くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

≫ EDIT

素敵な什器

イベントが終わってちょうど一週間。
そろそろ、疲れもとれたし、次にむかって頑張らないと(ちょこちょこやり始めているけど)。

さて。
「ドールハウス FOREVER」では、本当にたくさんのものをいただいた。目に見えるものいっぱいと、見えないものも。

で、目に見えるもので、いちばん、大きなもの…
dollhouseforever1-36_20170921201258ddf.jpg
ひな段型の什器~♪

この什器は、出展作家さんの河村さん(皆『師匠』と呼んでいるので私も)の考案されたもの。
dollhouseforever1-38_2017092120130191a.jpg
↑クリックで大きくなります。

師匠のひな壇~。

dollhouseforever1-39_2017092120130303f.jpg
私が、一目ぼれして、さかんに「これいいですね~いいですね~」と騒いでいたら、師匠が「これね、組み立て式だからね、板になるの」と。おお素晴らしい!!私も、公共交通機関で、搬入搬出してるので、什器はなるべく、場所をとらないものがいい。これは分解して板になるそうで、いいなあ~。

ベニヤ板でできているんだそうだけど、聞いてみたら、うちにもある厚さのベニヤ板だった。「うちにもそれあります」と。どうやら同じ系列のホームセンターで購入したようで。
私も作ってみたい、と言うと、師匠は「じゃあ展開図書いてあげる」と。なんと親切な方だ♪
で、翌日図面をいただいたのだが、私には、ちんぷんかんぷんであった(師匠の図面は完璧でありましたが、私がよく理解できなかったのでした)。

そしたら「じゃあ、明日、切りかた教えてあげるから、やってみよう」と。なんですと!!
それで喜びいさんで、家にある木材を背負ってきた(笑)。
真ん中のテーブルを借りて、カッターナイフで木材をカット。この時も、測り方、線の引き方も教わった(ちなみに、師匠は、建築士さんである)。私のカッターがどうも切れなくて、師匠がとなりでさくさく切っておられるときに、「工房てると」のてるとさんがきて「それ切れなさ過ぎる。刃が悪いんじゃないか」と。それで、刃も師匠のを戴いた…あああ、もう、こうして書くと、ほんとに、なにからなにまで、おんぶに抱っこで申し訳ないです。
大部分(9割5分ぐらい)師匠が切ってくださいました。私は、階段上の一枚をカットしただけ…はあ(笑)。
ほんとはヤスリをかけて、ニスを塗るんだけど、私は「すぐ使いたいので」と、切ったままの什器を組み立てて、即使わせてもらった。
dollhouseforever1-37_2017092120130185b.jpg
師匠のひな壇より一段多くできています。私がお願いして、寸法直していただいたんです。
ああ、これは、イイものだ(笑)。

本当は講習代とか、手数料とかお支払いしなくてはならないところだけど、商売っ気のまったくない、優しい師匠さんは「好きでやってることだし、喜んでくれたら嬉しい」と、一切とってくれなかった。…うーん、そりゃあ、見返りを期待されてないことは百も承知なんだが、でもそれでは、申し訳なさすぎる。
なんか、私にできることで、御礼ができないか。お金じゃない何かで…と、悶々と、木を切っていたら、師匠が思い出したように「そういえば、以前、木の板を買うって言ってましたよね」と。そう、去年、師匠と木材のお話をしていて、師匠が使われている材料をお聞きしたので、私も、業務用のを購入したのだった。「じゃあ、それをわけてもらえるかな、よかったら」と。「もちろん!!」と私は言った。師匠は遠慮深いお方なので、全部とは仰らないが、どうせ家にあっても使ってないので(開封もせずにほこりをかぶっている)全部もってこよう。

そして翌日、その薄い木の板を全部もってきて、師匠に見ていただくと「これはいい」と嬉しそうだったので「では全部おおさめください」と。「全部なんていいよ」と遠慮されるのだが「私は当分使わないと思うし、買いたくなれば近くにあるし。それにこれ安かったし」と、金額も打ち明けた。とても、師匠が作ってくださった什器に見合うものではないのだが、それでも、師匠が嬉しそうだったので「あー、よかったなあ」と。そこへ、『クレイ工房pipora』さんが来られて「この木いいね~、少しわけてほしい」と。師匠が私に「いい?」と聞かれるので「もちろんもちろん。もう、師匠のものですし」と。それで、みんなで少しわけあって、師匠もpiporaさんも嬉しそうで、私も嬉しかった。みんなでわけるとうれしさが倍増するなあ。

師匠はそのあと、お帰りのときに、背中のかばんから、木を少しはみださせていて「全部入らなかった」と、嬉しそうに帰っていかれた。それを見て「いいことをした」と思った。みていたてるとさんが「ねぎがはみだしているよりはいいな」と仰るので「私はたまに、背中のかばんからゴボウでます」と言うと笑ってた。

イベントの期間中、こんな感じで、作家さんたちの知識や知恵を拝借して、ものすごーく、経験値がアップしたと思います(笑)。少なくとも、私にも木が切れると、自分で思うことができました。師匠、ありがとうございました!

さて、私は、今度は、写真専用の、ディスプレイ什器を考案中。それも、組み立て式で、板状態にできるものを。一人で全部できるかな~。頑張ってみよう。

今日は、この什器のベニヤ板に、ヤスリがけをした。木目に沿ってかけないと、ささくれてしまうのですね(すいません…)。けっこう、たてに削れてしまった。夫に相談すると「とのこで埋めたら?」と。とのこ…そういえば、十年以上も前に買ったような。大工道具のある場所を探したら、あった。とのこで埋めるか~。せっかくの、すばらしい什器。綺麗に仕上げたい。
ペイントはどうしようかな~。とのこをかけてから考えよう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| これはイイものだ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒し担当

イベントが終わってから、風邪で少々ふせっておりました。もう元気~♪

さて。
私の仕事場をちょっとだけ。
silvania1-1.jpg
大きいので縮めてあります。クリックで大きくなります。

左上に、可愛い子ちゃんたちがいるでしょう(^^)。

今回、羊毛フェルトでちいさなモモンガを作っておりました。
羊毛はまだ、はじめたばかりで、あまり納得のいくものができたことがなかったんですが。
フェルティングニードルで刺すときは、いつもいつも、緊張します。というのは、みなさん経験あると思いますが、ニードルを指に刺すと、メッチャ痛いんです!!血もでるし。涙もでるし(笑)。
なので、いつも「指を刺さないか」びくびくと緊張しながら刺すので疲れます(むいてないのかも…)。

そんなとき。
羊毛用マットの仕事場のすぐそばに、この、シルバニアファミリーの、ひつじちゃん姉弟を、おいておくと…
silvania1-2.jpg
癒し効果抜群なんです~。
普段こんなにちかくには置かないけど。ひつじちゃん刺すと大変だし。

このひつじちゃんたちについては、「ドールハウス FOREVER」のときに。
出店仲間の「みにあーき」さんのブースの椅子に、このあかちゃん(弟のほう)がいて。置いたのは同じく出店仲間でかごのお師匠さんである「パピヨン」さんであろうと思ったので、私は、パピヨンさんのところにとんでって「ひつじだぁぁぁぁぁ」と(笑)←文章にするとこんな感じで。
silvania1-3.jpg
これは私の椅子に座らせたのだけど、こんな感じで、椅子にちょこんと座っていたのでした。心臓を射抜かれました(笑)。

まだ開店前で、みにあーきさんもいなかったので、パピヨンさんが、私の様子を見て(多分顔に『欲しい!!』って書いてあったんだと思う)「そんなに気に入ったなら、あなたにあげる。みにあーきさんには、他の子にしましょう」と。どこから出てくるのか、他のシルバニアの子たちを出してきて(笑)。みにあーきさんのいすには、ダルメシアンの子を置いて、このひつじちゃんは、私のもとへ来てくれたのでした。そればかりか、お優しいパピヨンさんは、「うちにまだいるから」と、翌日、なんと、
silvania1-4.jpg
ひつじファミリーのお姉さんまでつれてきてくれたのでした。感激…(TT)ううっ。
以来、ニードルを刺すときも、緊張していても、この子たちと目が合うと、フッと癒されるのでした。パピヨンさん、ありがとうございました!!

そこで、私は、この姉弟に名前をつけました。
silvania1-.jpg
お姉さんが「パピちゃん」弟が「ヨンさま」(笑)。
↑お姉さんはともかく、あかちゃんに「さま」って、ねえ…だけど、「ヨン」ときたら、「さま」以外考えられなくて(笑)。
説明するまでもなく、贈り主であるパピヨンさんのお名前をいただきました。

しかし、これが、イベント期間中に、一回、会場に忘れてしまって…毎日、荷物をいっぱいもち帰っていたから、この二人もつれ帰ってきてると思ったんだけど、家で荷物ほどいて、全部点検したら、いなくて「パピちゃんとヨンさまがいなーいっ!!」と一人で大騒ぎ(笑)。…ちゃんと、ラフィラの、私のブースにお泊りいただいてました(笑)ゴメンね。

いい年齢になっているのに、おはずかしいですが(笑)癒しは必要だな~と思いました。

ではでは、1ぽちずつ、してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| たからもの | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.8 終了しました

7日間開催されました「ドールハウス~FOREVER vol.8」本日で終了しました。
長い期間でしたが、来場していただいたみなさま、お買い上げいただきましたみなさま、主宰のフェアリーエンジェルさん、出展作家のみなさん、ありがとうございました~!

あ、そして。
最後の日にやっと、できたものをちょっとだけ。
dollhouseforever1-32_2017091420011465c.jpg
↑クリックで大きくなります。

ツリーハウスの下を、

dollhouseforever1-33_20170914200115251.jpg
とばしてみました~。

dollhouseforever1-34_20170914200116acc.jpg
これが比較的、うまく写っています。
羊毛フェルトのモモンガ、身長3.2cm。

dollhouseforever1-35_20170914200118b13.jpg
二匹作りました。こちらは2.9cmだったかな?

ご注文品です。「3センチのモモンガを作ってほしい」と。
そうです、それが、例のあの「できそうもないものにチャレンジして」というやつです。
これに関しては、のちほど、ゆっくりと、書かせて戴きます。

今回のイベントも、一週間と長かったので、その間には、喜んだこと、怒ったこと、哀しかったこと、楽しかったこと(喜怒哀楽ですね)ありました~。でも、終わってみると、やはり「楽しかった!!」ですね。
私の場合は、大失敗もあり、それを今後の反省点として、生かそうと思います。

さて、モモンガを二匹仕上げるために、ちょっと睡眠不足なので、早めにやすみます。
風邪もひいているので、2、3日眠ろうかな~なんて(笑)。
では、最後にもう一回。みなさま、ありがとうございました!

こちらも1ぽちありがとうございます(笑)。

blogram投票ボタン







| イベント情報 | 20:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.8 六日目

イベントも早いものであと1日。しかも、3時間しかない。
お買い忘れの皆様、14時までにぜひどうぞ(^^)

ちょっと風邪で、ゴホゴホしているかもしれませんが、お待ちしております。
ワークショップは本日ですべて終了です。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

では、明日、14時まで、がんばります。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| イベント情報 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.8 初参加作家さんのご紹介

すみません、今更ですが。
今回、このイベントに初参加の作家さんをご紹介するのを忘れてました!

まずは「Atelier Parfait」さん。
11日から参加されてます。そして、13日(つまり今日ですね)までですので、それで今急いで書いてるわけです。
粘土スイーツ作品を出品されてます。スイーツショップの展示も。ごめんなさい、画像お借りしていいか確認を忘れましたので、作品はツイッターでどうぞ。


Atelier Parfait」さん

そして、もうお一方は、「みにあーき」さん。
すみません、あちこちでお会いしていて、他のイベントでもご一緒させて戴いているので、なんだかお初のような気がしなくて、ご紹介するのを忘れておりました。みにあーきさんは最終日まで参加されます。
以下、画像縮めます。それぞれクリックで大きくなります。

dollhouseforever1-25_20170913074917cf6.jpg

みにあーきさんのブースです。
dollhouseforever1-26_2017091307491833b.jpg
コーナーハウスができてました~。

dollhouseforever1-27_2017091307491963b.jpg
繊細な医療棚(ケビント)、奥に展開模型あり。精緻な作業にただただ脱帽。

dollhouseforever1-28_20170913074921278.jpg
おなじみの「トランスフォームする椅子(ニックネーム)」こと、「ステップチェア」←こちらが正式名称です。
画像忘れましたが、この椅子のために開発された極小サイズの蝶番も販売ありです。専用釘は床に落とすと回収不可能かも(笑)。

dollhouseforever1-29_20170913074922df3.jpg

とても美しい椅子とテーブル。「アウトレット」だそうですが…私から見ると「えー、どこが?」という感じです(笑)。
どれもこれも、凝視してしまう精密さです。ぜひ実物をご覧になってくださいね。

では、今日もふくめてあと二日。よろしくお願いいたします。
14日の最終日は14時までですのでご注意を。

blogram投票ボタン







| イベント情報 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |