くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

しつけをリベンジ

金曜日のことですが。
イベントに行く予定だったんだけど、ものすごい悪天候で、「どうしよう…」と、いろいろ考えて、大幅に予定変更。
昼から、実家へ行き、このまえのキルトのしつけをやりなおし。
quilt1-2_20151007224226db3.jpg
じゅうたんの上でやったので、三層構造にしたとき、しわがのびにくくなって、いくら、なでつけて、しわを逃がしながらやったつもりでも、おわってみてしわしわだったという、かなしい結果に。
それで今度は、全部広げずに、せまい板の間で、真ん中だけをひろげて、三層構造にして、四隅とその中間に、重しをのせて、ひたすら空気をにがしつつ、しつけかけ。真ん中の30センチ四方をまずやって、ひっくりかえして、しわがないのを確認してから、今度はそのまわりをまた、重石をして、外へ空気を逃がしながらしつけ、ひっくり返して確認…と、気の遠くなるような作業を、6時間ほど繰り返し、なんとかできた!!夜8時に終了して、母と万歳三唱。早めにおわったので(真夜中までかかると思っていた)二人で、セイコーマートのワインで乾杯。いやあ、おいしいワインでした(笑)。
早めに就寝して、翌日は土曜日。道東の親戚の家へ、両親、姉夫妻と。今回は、叔父の三回忌。土曜日の朝に出発する予定だったので、私は、金曜日に実家へ泊まることになっていた。最初は、お天気よければ、きたえーるでのイベントにいって、夕方実家にまっすぐ帰って、そのまま泊まる気でいたけど、あまりに天気が悪いので「それなら、実家で、キルトのしつけをやりなおそう」と。翌日法事に行くのでなければ、イベント行ったんだけど…。
でも、しつけをやりなおしてよかった。というのは、今夜、法事を終えて帰宅して、いま、ちくちくキルティング中。大きなものなので、時間はかかる。11月のイベントの準備もあるから、これだけやってるわけにもいかないけど、でも、息抜きに、ちょうどいい。
しかし…イベントの準備で手を使い、さらに、その息抜きにも手を使うのは…息抜きなんだろうか(笑)。肩凝りそう。

ではでは、遠出で疲れたので寝ます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| パッチワークキルト | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑うしかない…

ひさしぶりに、このカテゴリだ。でも「とほほ…」にした方がよかったかしら。
あ、そのまえに、キーワード。「酸性雨」。

で…。
今日は午前中から、実家へ。ある作業をしにいった。
quilt1-1_201510072242246b9.jpg
母が以前に作ったという、キルトトップ。シンプルな四角つなぎ。家にあるはぎれを使ったのだそうな。黄色でかわいい。なのに母ったら「縫い合わせただけで、どうもしないでおいてあるの。パッチワークをする友人にあげようかしら」それも方法だが…もったいないよ。可愛いのに。ここまで縫ったのに。でも、母にいろいろ聞くと、どうも、これにキルト芯と裏打ち布をつけてしつけをして、キルティングするのが面倒らしい。縫うこと自体は好きな人なので、じゃあ、キルティングできるようにしようと、私が、家にある、どうでもいい布(スマン…でも、どんなのでもいいって母が言うから)と、キルト芯と、フープをもって、実家へ。3泊旅行ですか?っていでたちで行った。
で、居間のテーブルやらなんやらをどかして、裏打ち布を広げて、そのうえにキルト芯を重ねて、さらにトップを重ねて。写真だと大きさがわからないけど、150×210ぐらいかなあ。シングルのベッドカバーぐらいの大きさはある。
しわがよらないように、中央から、外側へ、空気やたるみを逃がすようにしながら、中心からしつけかけ。大きいものなので、二人がかりで約3時間。頑張った。
quilt1-2_20151007224226db3.jpg
綺麗にできた…と思った。それなのに…。
しつけがおわって、布をたたもうとひっくり返したら…裏打ち布に、かなりのしわが。あまりにも、しわが多すぎて、私は絶句。なぜこんなことに…。がっくりきた。
やっぱ、最初に、不安に思ったんだよね。板の間に、じゅうたんが敷いてあったから。これを撤去しようとしたんだけど、母が、このじゅうたんのしたに、いろいろなものを入れていたので(包み紙とか、レース編みとか)。「まあ、じゅうたんの上でも、にがしながらやれば大丈夫か」と思ったけど…やっぱり、板の間に、ぴーんとはって、やるんだった…。
母も、しわとたるみだらけの裏側を見て、普段の母なら「まあ、いいんじゃないの、そのぐらいなら」って、言うんだけど…さすがの母も「やりなおしたほうが、いいね」と。そうしよう。
このあと、まだ予定がぎゅうづめだったので、実家にひとまずおいておいて、来週にまた、しつけをかけることに。今度は、じゅうたんのない板の間でやろう。
3時間の重労働が、すっかりパアになった…母も私も、笑うしかなかった。私はその場では「こうなったら、絶対やりとげる、ちゃんと仕上げる」と、宣言したが…なにしろ、ほかにも、途中のキルトあるんだよね(笑)。他にもやることは山ほどあるし…どうなるんだか。でもとりあえず、しつけはかけよう。

なので、ショックで、今日は早寝しよう…。コメントはあすお返事します。ごめんなさい。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| パッチワークキルト | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な一日

今日は~、素敵なことだらけで、いっぱい書きたいけど書ききれない(笑)。ので、明日から、ゆっくりと。
今日キルト展にお邪魔してきた。
quilt1-13.jpg
北海道のキルト作家の進藤紘子さんの「時はめぐりて」という個展。
私は新聞の情報でこの個展を知って、今日が最後の日だったので、お邪魔してきた。
じっくり拝見していたら、生徒さんかな?お仲間さんかな?「撮影OKですよ」と。なんですと!!
と、楽しくいっぱい撮らせて戴いて、がっつり見てきちゃった~。最終日の今日は午後2時までで、私は、12時半頃お邪魔したんだけど、結局最後までいたかも(笑)。楽しかったんだもの…
quilt1-12.jpg
くらげもゴキゲン♪もちろんくらげもキルト好き。

穴があきそうなぐらい熱心に見ていたら、進藤先生が解説して下さったり。わーい♪なんて贅沢!
エンリョなく、写真を撮りまくった。たいてい、キルト展は、撮影不可だったりするし。
楽しく撮って、先生ご自身に解説して戴いたり、帰ろうとしたら、思いがけない人に会ったり(笑)。なんだか今日は楽しすぎた♪
本当いうと、来る前は、早いとこみて、床板貼りに帰りたい…なんて思っていたのだが、もう、床板貼りなんてつまらない(笑)と思い、長居してしまった。
おまけ。
dollhouse1-4.jpg
床板二日目。何列か、増えてるでしょ?

板は今日でかける前に全部カットした~。計測とカットは苦手なので、最初に全部すませた!!さあて明日からは貼るだけだ~嬉しい♪

すいません、このキルト展は、今日終了しました。でも、素敵なことがいっぱいあったので、明日詳しくレポートさせてくださいね。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| パッチワークキルト | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道キルトウィークに行きました

本題の前に…
毎日増殖中の…
mike14-6.jpg
あみぐるみの、三毛にゃんこの頭…だけ(笑)。
頭が一番重要だから、頭の練習に集中していると、こういう状態になり…夫に「怖すぎなんですけど」と、言われる(笑)。早く体と足編んであげないとね。

恐怖写真失礼しました(笑)。

さて。
本当は、昨日行くはずだった、北海道キルトウィーク。
quilt14-1.jpg
今日にしました。
昨日、明け方に胃が痛くなり、やや体調不安説が出たもんで…自宅で静養にした。キャシー中島さんのトークショーが初日だったから、初日にしようと思ったんだけど。
今日は、たしか、岡野栄子さんだった。でも…朝起きられなくて、11時に「北海きたえーる」は間にあいそうもないので。昨日だったら余裕で間に合ったんだよね(笑)5時に目がさめたんだもの。でもあれは、胃が痛くて寝てられなかったんだし…そんなんだったら、寝坊の方がどれだけしあわせか。今日はしあわせでした(笑)というふうに考えよう。
で、今日は、でがけにちょっとどたばたしたけど、どうにか会場に到着。
quilt14-3.jpg
午後だったので、比較的、ゆるりと観賞。午前はおそらく混んでたよね。
で、全部見終わって、2回目の観賞…といこうとした時。近くで、マイクの声が。キルト作家さんのブースの方からだ。行ってみたら、岡野栄子さんのギャラリートーク中だった。その場で拝聴した。キルト雑誌でよくお見かけする通りの、明るくて楽しくて、色がにぎやかな、ほんとにキルトそのままのイメージの方です。そのギャラリートークの時、これまた、見たことある方が…もしかして、と思ったら、隣のブースの作家さんである、藤田久美子さんだった。やっぱり、一般人の大勢の中にまぎれていらしても、わかるもんですね~。オーラが出てるわ。
私も、こんなふうに、立ってるだけでなんかオーラが出るような人物に、なりたいなあ…いつも、まぎれちゃうんだよね(笑)。

そうそう、いいもの見ちゃった。撮影可能のブースにて、お気に入りのキルトを眺めていたら…
quilt14-2.jpg
歩くonちゃん(笑)。半径50センチほどは、人が近寄れないんだよね。そのあとで、onちゃんが、会場を歩いているところに出くわして、通ろうとしている場所が狭いので、私が壁のほうによけると、手を振ってくれたので、振り返した(笑)どこでも、相変わらず、子供のようなことをしているなあ私は。

物販のブースも2周はした。戦利品もわずかながら…わずかですよっ(笑)。
明日写真撮って、お目にかけます。今日は12000歩歩いて疲れたので、このへんで。

1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| パッチワークキルト | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道キルトウィーク2010

今日は、ツイてないことが多かった。
やなことを先にあげましょう。

あみぐるみのくらげが行方不明(どこにいったんでしょ…)
新しい脱毛症発見(しくしく)
梅酒の瓶にひびが入ってしまい、床にもれてしまっていた

…など。
梅酒の瓶は、この前試飲してから、四合瓶何本も並べて置いておいたんだけど、瓶の位置をずらした時隣の瓶にぶつかって、なんか鈍い音がしたような気が…と思ったら。少しして、薫り高い梅酒のニオイがすると思ったら、床に梅酒が!!よく見たら、瓶の側面にヒビ入ってる!!あわてて他のあきびんに、コーヒーフィルターでこしながら移し変えたけど…あんなに頑丈そうなのに…意外に簡単に割れるんだ。ショック…。
もれてるって思わなかったから、「蓋をきちっとしめ忘れたかな?」と近寄ったら、思いっきりもれてて、ふんづけてしまった…靴下も梅酒づけになるし、床べたべたになるし。あーあ…。
どうもついてないです、はい。

昼間はいいことあったんだけど。
今日から、北海道キルトウィーク。三日間。明日もあさっても行けないので、今日行ってきた。母からチケットをもらっていたので。お母さん毎年ありがとう♪
quilt12-1.jpg
今日は、大好きなキルト作家のキャシー中島さんと上田葉子さんのトークショーがある。
明日の、上田さんの講習も出たかったけど…明日はどうしても行けないので。せめてトークショーだけでもと。

最初のキャシーさんの少し前に。
quilt12-2.jpg
HTBアナウンサーの方と、onちゃん。onちゃんって、中はダレが入っているのかな。
今ではゆるキャラって言葉があるけど、昔は「着ぐるみ」と言っていた。
私が、前に夫に「あれ一度やってみたい」と言うと、夫が「あれ最悪だよ。暑いし、動きにくいし、臭いし…」…え?
「入ったことあるの?」と聞いたら「うん、昔ね」と。違う局の着ぐるみなんだろうけど。…いったい、夫は、何になったんだろ(笑)まあそんなことはいいとして…。
キルトウィークの会場でも撮影禁止のことが多いので、トークショーはもちろん写真・動画撮影、録音不可。集中して、ありがたーく、お話を拝聴する。
キャシーさんは、皆さんご存知のとおり、去年お嬢様を亡くされている。最初そのお話を…。
去年、私もここにいた。キャシーさんのトークショーは拝聴しなかったけど(私は郷家啓子さんのを拝聴していた)そんな、お嬢様がガン闘病中などと全然感じさせないものであったはず。…順序が逆になってしまうけど、そんな、あみぐるみが行方不明だとか10円ハゲが見つかったとか、梅酒の瓶が割れたごときで、嘆いていてはばちがあたる、と思った。
それでも、お元気で、大輪のバラのようなオーラは相変わらずでした。いつも元気をもらっています、ありがとうございます。

そのあと、12時からの、上田葉子さんのトークショー。
楽しみだった。上田葉子さんのキルトが大好きだから。自然の香りがするような。
大急ぎで拝見したけど、上田さんのブースに、クラゲをモチーフにしたキルトがあってすごく嬉しかった!!
30分は短いような気がするけど、ずーっと喋りっぱなしだと大変かな…いや、私は、そのぐらい平気で喋るけど(笑)何時間でも。
そのお話はまたあらためてゆっくり書きたいのだけど、ちょこっとだけ。
トークショーのあと、2時から、ブースで、ご自身のキルトについて解説してくださる「ギャラリートーク」があって、それも拝聴する。じつは、その前に、上田さんがいらしたので…勇気を出して、話しかけてみた。
気になる葉っぱがあったので。
「あのー…あちらのキルトにある葉っぱは、トチノキの葉っぱですか?」と。
…ああ、今思うと、なんちゅうことを聞くのか(笑)。
撮影禁止なのでお目にかけられないんだけど、上田さんの「I wish…」という作品に、綺麗な葉が6枚ぐらいついた葉っぱが印象的で。それが、トチノキの葉に似てるかなあと。
トチノキは、
flower4-75.jpg
こんな葉っぱ。
flower4-77_20100527235241.jpg
こういう感じの葉が、アップリケされていたのだ。
そして私の大好きな写真。
flower4-76_20100527235242.jpg
なので、もしも、上田さんが、トチノキの葉をモチーフにされていたら、と思うと。単純に嬉しかっただけなのだ(笑)私がトチノキ大好きだから。だから、トチノキであるかどうかが私には重要だったので、そんなことを聞いてしまったのだ、面とむかって。
上田さんは「キルトのモチーフを考える時は、森とかの樹を参考にするので、それがトチだったかどうかちょっとわからないんです」と、少し困ったように笑ってお返事してくださった。そうだよねえ、森の中じゃ、名札ついてないもんね(笑)「公園とかなら、樹に、札ついてたりすればわかるんですけど」そうですよね~、ヘンなこと聞いてすみませんでした。
その少し前にトークショーで拝見した、ハートの葉っぱのキルト。これも私が大好きなカツラの葉だったので、嬉しかった~。買い取りたいぐらいだった(笑)。

とっても中身の濃い一日でした。
あ、忘れたくない、トークの内容は、またあらためて…。

quilt12-4.jpg
二階席から。
quilt12-5.jpg
正面から。

ではでは、今日も、遅いけど(笑)1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



| パッチワークキルト | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |