くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いや~な話

グリムスがハロウィン仕様になってるから、キーワード「酸性雨」。これで、ハロウィンにお似合いの人がきてくれるはず。

今日は遠出したので、手作りができなかった。
それもあるし、フィギュアスケートの編集もあるし。ハードディスクがフィギュアのデータでパンパンなんで。しかも今週末はカナダ大会。羽生くんのお出ましだし。
いや~、忙しい(笑)この時期の私は。

本題の前に少しだけ。
女子フリーの直後、浅田真央選手がうなだれていたので、不安にかられたけど…。エキシビションで、「チェロスイート」を滑る真央ちゃんを見て、安心した!!生き生きと、にこやかに、軽やかに滑る真央ちゃんを見ていると、きのうのフリーはなんだったんだ?というぐらい、あざやかにジャンプを跳んでみせた。こうなるともう…完全メンタルの問題じゃないのかな~。メンタルコーチをつけてほしいなと私は思うのだが。本番に強気で臨めるメンタルを養う方法を、探るべきなんじゃないだろうか。開き直った真央ちゃんは別人のように強くなるけど、基本的に、メンタルはそんなに鋼鉄ではなさそうに私には見える。なんで、みんなが、真央ちゃんが強い人だと言うのか不思議。私にはとても不安定に見える。
とにもかくにも、エキシビションを見たら「もう大丈夫かな」と思った。大丈夫というのは故障じゃなくて、「引退」に気持ちが傾きそうではなくなった、ということで。
これで引退したら絶対あとで後悔する。そう思うんだ、私は。でも、決めるのは本人だから。ただ、真央ちゃんが競技者として滑る姿を、再来年の冬まで見ていたい。そういうファンは大勢いると思うな~。

ああまた脱線してしまった。

いやな話っていうのは…あんまり、見たくない人もいるかもしれない。
先週、「みんなのテレビ」というローカル番組で、ショッキングなニュースが。「札幌に巨大オレンジナメクジが」と!!
ナメクジ…私にとっては、虫という虫の中で二番目に、嫌いな虫だ。一番目は…たぶん、みんなも知ってるアノ虫だ。そう、黒くて足の速い…。
そんなことを考えて、そこではたと「?ナメクジって、虫か???」と。そっちの疑問が。
軟体動物、って聞いたこともあるような。貝殻が退化したとかいう話も聞いたような。そこでまあ、分類としては何に分類されるのか、調べてみると…人類、獣類、鳥類、魚介以外の小動物は、虫に分類されるのだそうな。じゃあ、虫だな。ちなみに昆虫は6本足だから、ナメクジは虫といっても昆虫ではないということ。
あ、ここではっきりしておきたいけど、カタツムリとナメクジも、違うのだそうな。よく「カタツムリの殻をはずすとナメクジになる」とうわさされていたように思うが、それはならないらしい。カタツムリが死に到るらしいので、やめましょう。

で、「巨大オレンジナメクジ」とは?
そんなもん見たくもない、と思ったけれども…敵を知らなくては、と思ったので。どのへんにいるのか、知ってたら、そこへ行かなければいいかな~とか。
三角山や円山に大量発生しているらしい。テレビで見たけど、確かにオレンジ色で、たしかにデカイ。外来生物だそうで、コンテナにくっついてたり、輸入ものの観葉植物の土に卵状態で入っていたものが孵化して広がったという可能性が考えられるそうな。いやだなあ、こんなのに会いたくない。しかも、これはなかなか由々しき事態で、ナメクジというのは、雌雄同体で、会う人会う人と交尾しては増えるらしい。会えない場合は、自分の中にオスとメスの生殖器官があるから自分ひとりで増やせるらしい。なんということだ。それでは駆除しないと増える一方ではないか。最後の一匹に至るまで駆除しないと、確実に増えるだろう。

とにかく、山やら草むらには近づかないことにした。踏んづけたくないし、万が一、知らないうちに靴にくっつけて帰ったりしたらと思うと。
しかも、それだけではなくて、巨大豹柄ナメクジも札幌で生息しているらしい。なんだって、札幌にそんなのが…しかも、暑いのが苦手らしいから、ナメクジにとっては札幌は天国、らしいとか…。
しかしまあ、ナメクジのくせに、オレンジ色とか豹柄とか…お洒落だな。生意気に。
というわけで、秋色写真を(もうほとんど冬だけど)撮りにいこうかと思ったが、断念した。そのぐらい、嫌いなんですよ…ナメクジ。敵を知れば恐怖はなくなるか、と、そのテレビを録画して、よく見たり、ネットでも情報を拾ったりしたが、残念なことに、嫌悪感はまったくきえなかった。むしろ、倍増したような。
草むらを歩くときは気をつけないと。山にも行きたくないなあ。とりあえず、制作活動しよ…。

不愉快な気分になったらごめんなさい。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











スポンサーサイト

| 気になること | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作らなければ

土日パソコンから遠ざかっていた。スケートアメリカ漬けでもあったし。
ただ…これだけは。
浅田真央選手の、ひざの故障は、どういう故障なんだろう?というのが、一番、気になるところ。
週刊誌で気になる記事があった。「ジャンパー膝」とあったが…。前の日記にも書いたが、右ひざは、左回りの真央ちゃんにとってはすべてのジャンプを着氷する足だ。これまで大きな故障とまったく縁がなく、身長160センチを超えても、二十歳を超えてもトリプルアクセルを飛び続けた真央ちゃんの、膝に負担が蓄積されていたんだろうか…伊藤みどりさんも、現役生活の終盤は、故障との戦いであったと聞くが。あの桁はずれのジャンプは、やはり、負担がかかるのだろう。
昨シーズン、羽生選手も、4トウループが、故障した足では負担が大きく、4サルコウにたよるしかなかったらしい。今、どんどんジャンプが進化しているようだが、そのぶん、選手の体にも負担がかかっているかと思うと、難易度の高い技に挑むのを、とめたくなってしまうなあ。昨日、宇野昌磨選手のすばらしい、四回転フリップを見ていると心が躍ったし、故障の不安もなく前向きにチャレンジしているのを見ていると、頑張ってほしいと思うが…故障してしまった昌磨くんは見たくない。羽生くんも、四回転ループを成功させているが、大丈夫かね?と、心配になる。
話を真央ちゃんにもどして。
彼女の「故障」が、一時的に休めば治るものであれば、ここはきっぱり、がちっと休んで治すというのがいいんだろうけど…右ひざというのを聞くと、素人ながら、これは長期間かかるものではないのかなと。試合にでる以上まったくジャンプを跳ばない選択はできない。難易度をさげた構成で負担がかからないようにしたところで、試合に出ていれば、それだけ、治るのが遅れるのではないだろうか…。しかも、ネットで情報をみていると、浅田選手、エリックボンパール杯では「トリプルにチャレンジする」と。…もっと、大きな怪我につながるのではないかと、不安になる。ここは、ファイナルもたぶん無理だと思うので、しっかり調整をして、足に負担をかけずに持久力をつけるトレーニングで調整したほうがいいのではないだろうか…アメリカ大会のフリーで、途中からスタミナがなくなっていたように見えたし。全日本にむけて、足に負担をかけないで、筋力トレーニングをするとか。私は専門家ではないから、無責任な意見かもしれないけど。
…なんだか、いろいろ書くと、どんどん、思考が後ろ向きになってしまうので、このあとは割愛する。
でもこれだけ。
去年、真央ちゃんは、復帰のときに「なにがあっても最後までやりきる」と言っていたが、年末の全日本のショートのあとで「引退の言葉を考えていた」ともあとで明かした。なんか不安だよ~。今年もそんなことになるのでは、と。復帰も引退も本人の意思だから、ファンがとやかく言うことではないけれど、去年の全日本が真央ちゃんにとっての「最後」になるのは、あまりに残念だと思った。私は真央ちゃんのいう「最後」は、それは、真央ちゃんが心からやりたいと思える演技ができたときだと思っているから。それまで応援し続けるけど、でも、怪我を治すほうで、考えたほうがいいんじゃないのかな…次の五輪を目指すのなら。
とにもかくにも、故障を早く治す方向で考えてほしい…。

さて、私も頑張らないと。イベントが来月二つある。12月にも二つ。昨日は、スケート見ながら、カタツムリを編んでいた(笑)。時期はずれじゃない?と思われそうだけど、なんか、カタツムリにご好評いただいたので。カタツムリは私も編むのは大好きだ。ほんものはあまり好きではないが(笑)。
真央ちゃんが故障から早く回復できるように祈りながら作ろう。
それに、作りたいもののアイデアが浮かんだし。時間が惜しい。もっともっと作りたい。今から頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 気になること | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間割

今日は寒い一日だった。
あれこれやることがあって、粘土はおあずけ。

それにしても。
今朝また見た。時間割の夢。…正確には、「時間割がわからなくて、教科書やノートをどれをもっていっていいのかわからず、悩んでいるうちに時間がたって、遅刻確実なのにまだ悩んでいる」というような…毎回毎回、ほぼ同じ。何だろう?よく見るんだけど。
母にこの話をすると「私もよく見るよ」と。遺伝か(笑)いやそればっかりではないと思うけど。
よく見るのが、トイレの夢。これはまあ…どうして見るのかはわかるんだけど。
時間割の夢は…はっきり言ってみたくない。疲れるから(笑)。あれを見ると、寝た気がしない。せっかく寝てるのに。よっぽど、小中学校、高校時代に、時間割にまつわるトラウマでも…あるのか?
あと、これもよく見るけど、大きな大きな学校で、どの教室に行くのかわからない夢。広い学校で迷子になってしまう。
これを見ると、うっすらと「あ、またあの夢を見てる」とわかる。共通しているのは、起きたとき、とても疲れて目がさめる(笑)。
今日はいい夢を見たいな…。

明日晴れたら、スイセンが咲いているかどうか、行ってみようかな。スイセン、大好き。先週、クロッカスはもう咲いていたけど、スイセンは、まだつぼみだった。スイセンも、日当たりのいい場所では咲いているけど、お気に入りの、スイセンたくさんの場所がある。しばらく花を撮っていない…画像をとりこめないせいもあるけど。花が見たい。撮りたい。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 気になること | 23:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新幹線フィーバー

今日は朝からテレビも新聞も新幹線一色。そういえば昨日サツエキでも新幹線関係のかなんなのかわからないが、なんというか、駅が浮かれていたような(笑)。
新幹線だと、札幌から小樽まで11分で行けちゃうとかテレビでみた。えー…それは便利そうだが、移動を手段とするならそれでいいんだけど、移動そのものも楽しみたい私としては、11分って、風景も見えないんじゃないのかな?と。そういえば私は、新幹線には乗ったことがない。一度も。話のたねに、一度乗ってみるかな?
新幹線ってそんなに経済効果あるのかな~。北海道が元気になるならいいことなんだけど。

今週はじめはぽかぽか陽気だったが、また冬に逆戻りした。といっても、毎年のこの時期よりは断然雪も少ないし、あたたかい方だろう。
たまった糸や布などをまとめたりしながら、頭では、次回作のアイデアをねっている。イベントでも、やりたいことがいくつか。
去年、ワークショップをいろいろ受けた。いつも、受けるほうで、自分が教える立場になったことはなかった。教えられることなんて、あるのかな…唯一できるとすれば、あみぐるみだけど、私の作るものを、作ってみたいと思うような方が、はたしているのか…教えるのにはむかないなあ、小さくて、やりづらいと思う。
こんな私でも、なにか、教えられることがあるのかな…と、作業しながら考えて。二つばかり、浮かんだ。まあ、試してみようと思う。とりあえず、教材を試作してみよう。教えるのって苦手だけど(笑)。いつも習うばかりなので。教えることを前提に、なにか、作品を作ってみようかな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 気になること | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぴりぴり…

キーワードを書いておこう。
「オゾン層」
来てくれるかな。

今夜から暴風だというので、最後のトマトを切ってきた。ほかにとびそうなものは固定したけど、不安…。
なんでも、あるテレビの気象予報士さんの意見では、11年前の台風以来の暴風だそうな。あのときは、ポプラの枝が折れて飛んできたので驚いた。葉っぱじゃなくて、枝から折れて、降ってきたんだもの。あんな感じなのか…。
風が強いのが気になるし、もうひとつ、ピリピリすることが。

土曜の「ジャパンオープン」のこと。浅田真央選手の初戦。楽しみなんだけど…同時にこわい。
よく、母に言われるんだなあ。「あんたそんなに応援してると疲れるでしょ」はい、疲れますとも。
でも、好きなんだもんで…しかたない(笑)。
また、くらげの応援団を復活させないと(笑)。去年の世界選手権のあと、くらげをしまいこんでいたから。
真央ちゃんの応援以外には使わないことにしている。ばかげたことかもしれないが。

ジャパンオープンはフリーのみの戦い。今シーズンは「蝶々夫人」だそうな。これは早く見たい!!
だけど…また、あの「採点」に、苦しむことにならないかな~。それが心配。でも、それが、真央ちゃんの選んだ道なのだし。
「マダム・バタフライ」を、今の真央ちゃんが滑るとどうなるのかな。それは本当に楽しみ。

7月に「THE ICE」を見に行ったときに、真央ちゃんが「仮面舞踏会」を踊ってくれた。2009年、2010年シーズンの時は、壮大で絢爛豪華すぎて、ずっしんどっしんしすぎてて、彼女には合わないんじゃないかと思っていた。しかし、24歳(7月当時)の真央ちゃんが踊ると、すごく似合ってた~。鳥肌がたった。後半部分で、ジャンプもなく、ステップだけだったんだが、ほんとに鳥肌が。
アイスショーではなく、競技にもどるということは、点数が出ないと、たたかえない。それは重々承知してるけど…私は、勝ち負けではなくて、彼女の滑りが見たい。十代の、軽々ジャンプを跳んでいた頃も素敵だったが、でも、いまの真央ちゃんのほうがずっとずっと好きだ。もしかしたら真央ちゃんも、それで、現役を続けようと思ったのかな?勝ちたい、メダルがほしい、ではなくて、今の自分の滑りがどう評価されるのか、それを知りたくて。勝手な想像だが…。
真央ちゃんが滑るなら無条件に応援する。それだけは決して変わらない私の信念だ。
あんまり余計なことを考えず、楽しみに待つことにしよう。

風が強くて、眠れないかなあ←わりとそのへん神経質かも(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| 気になること | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |