くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トイレの神様

今日もキーワードを書こう。「省エネ」。

今日もむちゃくちゃ寒かった。つきそいで病院に行ったのだが、私としては今どうしても風邪を悪化させたくないので、マスクをかけていた。でもバス停寒かったなあ。まだ、10月なのに。

さて。
「トイレの神様」といっても、曲名ではない。
dollhousemini1-3.jpg
これ!
見づらいかな?小さなカミサマの像。象、と書くべきか。
dollhousemini1-4.jpg
綺麗でしょ~。

これは、約二週間前に、ドールハウス展に行ったときのこと。同じビルの4階に、雑貨屋さんがあり、雑貨好きの私は、寄ってみた。そしたら、この、キンキラキンの小さな像を見つけた。ガネーシャだな。
うちのトイレに来てもらおうと、買うことにした。
そこでレジで「○百○十万円です」と言われて、つい笑ってしまった。ひさしぶりに聞いたな(笑)。それで私が500円玉で払うと「500万円おあずかりします」と。「ものすごくお金持ちになった気分です」と言った(笑)。
この像はトイレに行ってもらうことになった。
なんでも、風水だかなんだかで、窓のないトイレにゾウグッズを置くと、仕事がいっぱい来るとか、仕事に困らないとか言われているそうな。それを聞いて以来、ゾウの人形やらあみぐるみやら、陶器や張子のゾウなどを雑貨屋さんで見つけるたび、買ってしまう。我が家のトイレはゾウだらけである(笑)。
この像だって、ガネーシャといえば、象頭人身のインドのカミサマ。頭だけだとしても象には違いない。しかも、調べてみたら、商売の神様だとか、いろいろ景気のいいことが書いてあった。大変人気なのだそうな。早速我が家のトイレに鎮座して戴く。
前になにかの本で見たけど、ガネーシャのいわれはというと、諸説あるけど一番よく聞くのは、シヴァ神の妃パールバティーが自分の垢(!!)をこねて人形をつくりそれに魂を吹き込んで、息子とした。で、自分がお風呂に入っている間誰も入らせるなとガネーシャに番をさせていたが、そこに夫のシヴァがやってくる。ガネーシャはそれが父と知らず、誰も通すなとの言いつけを守ろうとして、シヴァと戦いになり、首を切り落とされてしまう。これを知ったパールバティーが激怒して、首を探してこいと言ったが見つけることができず、シヴァは最初に通りかかったゾウの首をガネーシャの体につけたということ…らしい。神話ってこういうもんなんですかねえ。なんだかそれぞれ無茶苦茶である。
ところであんまりゾウ増やすと、夫が怒るかなぁ(笑)。私よりも、夫のほうに、仕事が集中してるらしい。ほどほどにしないとなぁ。

あ、グリムスが楽しいことになっている。
gremz1-32.jpg
ハロウィーン、今年はなにもできないなぁ…カボチャも間に合わなかったし。
まあ、来年頑張ろう…。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| これはイイものだ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たからものケース

ツチノコからの卒業作業中(笑)。
不思議なことに、毎回「ツチノコ」って書いていると、本当にツチノコ作ってる気分になってくる(笑)。

あ、キーワード書こう。「カーボンオフセット」

ここ数日、歯の治療で、なにやら口の中が苦い。薬をいれているんだそうで。やーな感じだな。

treasure1-34.jpg
写真はクリックで大きくなります。
これはなにかというと、たぶん、どっかの百均で買った、アクセサリーケース。百円だった。今、こんなのないよね~ 。前の百均よかったなあ。和室のミニチュア雑貨もあったし。
指輪やピアスやイヤリングなどをいれるんだろうけど、私は、
treasure1-36.jpg
たからもののミニチュアフードのショーケースにする。あ、ちなみに、自分で作ったバナナも。これはたからものというわけではないんだが、数がまだ淋しかったもので。
このケースは、
treasure1-35.jpg
しきりがはずせる。なので、この、しきりにおさまらないたからものは、
treasure1-37.jpg
下に収納~。まだまだ入るよ♪

さて…ツチノコを、首長竜にしないと。がんばります。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| これはイイものだ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただきました♪

イベントが終わって、休む時間なく、次の作品へ。ご注文が三件もあるので~。がんばりますっ♪

さて。イベントでばたばたの間に、
cup1-1_20160906221654735.jpg
「フリーハンドでものづくり」のkoushaさんから、またまた、日本酒のいただきものが♪
柄の可愛いカップ酒を探しているので、送ってくださったのだ。嬉しい~♪
cup1-2_20160906221655c25.jpg
暗くなってからの撮影で、見づらくてごめんなさい。今日は昼間も暗かったし。
「からつくんち曳山」と、書いてある。由緒ありそう。お祭りなのかな?こっちじゃ絶対見かけない柄。
もう二本は、
cup1-3_201609062216571c4.jpg
私の好きな、コスモスと、朝顔の柄。花柄大好き♪イベントも終わったことだし、酒盛りでもしようかな~。
koushaさん本当にありがとうございました!

そして、
Dollhouseforever1-74.jpg
お気に入りの缶には、
Dollhouseforever1-75.jpg
このまえのイベントでの戦利品がぎっしり。購入したり、戴いたり。
これについては、また、改めて。

受注品がんばります~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| これはイイものだ | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとかGET♪

sky1-23.jpg
今日の「天使の梯子」。
曇った日のほうが、夕焼けは面白い。

ちょっと時間あいちゃったけど。
先週、ちょっと、ごたごたの末に、GETした~。
cup1-2.jpg
念願のカップ酒~。これは、北限の酒蔵「国稀(くにまれ)」の上撰。
近場の酒屋にはないし、街の中まで出たけど、すんなりとは見つからず、少々苦労…。
でも、これがほしかった♪形も完璧。
早速、ひとつ空けて(笑)水をごくごく飲んでいる。なつかし~…よく、これで飲んだよ。水も、麦茶も、カルピスも。カルピスは下の狭いところで原液を量ったなあ。
口部分のこの分厚さ。なつかしすぎる(笑)。しばらく飽きるまで、これで飲む(たぶん飽きない)。
不思議と、水を飲んでいても、酒を飲んでいるような(笑)。

苦労したついでに、見つけた。
cup1-3.jpg
予定してなかった、「男山」のフラワーカップ!!嬉しい。
家にひまわりがあるので、これで、つつじとカタクリが手に入った。ラベンダーもあるらしいのだが、ラベンダーは見つけられなかった。今後も、地道に、捜索をつづけよう。
酒量が増えちゃうなあ(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| これはイイものだ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトクリスマス…

今日は少しだけおでかけしたが、いやー、雪で真っ白になった。気温はそれほど低くないので、靴に水がしみてきて、春先のようだった。

さて。
クリスマスっ気のまったくない私でも、こういうものはあるので。
nurie1-1.jpg
私が買ったのはこのぬりえ。
いまやブームの「大人のぬりえ」コーナーができるぐらいで、どれやっていいのか、大阪の本屋でかたっぱしから見て、これにした。そのときは知らなかったが、どうやらこれは、大人のぬりえブームの火付け役の作家さんの本らしい。「ひみつの花園」もよかったんだけど…私は、
nurie1-3.jpg
くらげを塗りたかった。
くらげだけでなく、いろいろな魚、海のいきものがいっぱい。
nurie1-2.jpg
↑クリックで大きくなります。
最初のページから、難易度高い!!
おまけに、これも絶対やりたいページだけど、
nurie1-4.jpg
↑クリックで大きくなります。ほんの一部分ですが。
…いや、全部塗るとなると、1年以上楽しめそう。

さて、今日は、これから、羽生くんの応援。
osaka1-10.jpg
12月5日に晴明神社にいったときの写真。
osaka1-13.jpg
魔よけの桃もさわったよ。
それから、
osaka1-11.jpg
御神木の、クスノキ。
羽生くんは、この樹にじっと手をあてていたそうな。私も、その根本へ行き、両手をあてて、樹のパワーを。
osaka1-12.jpg
となりのトトロの気分でした~。

羽生くん、今夜、頑張って~!!

真央ちゃん、明日、頑張って~!!

浅田選手が、難易度をおとして、3アクセル、3フリップー2ループ、3ループ、にしたとネットで見て、私は安心した。目標を高く設定するのは大事だし、挑戦するのもすごいことだけど、なんだか、中国杯のフリーあたりから、「無理しすぎなんじゃ…」と思っていた。彼女にしかできない構成、内容にこだわるのは、気持ちを強くもてることになるのかもしれないが、完全に、気持ちばかりが先行していて、体がついていってないように見えた。なにより、自信がないように見えた。挑戦するのが浅田真央の戦い方かもしれないけど…これでは、と思っていたら。GPファイナルで、最下位となった。でもこの場合の最下位って世界の6位なんだけどね…。まあそれはともかく。一位のメドベデワ選手と、二位の宮原選手。真央ちゃんと二人となにが違うのかというと、「出来ると思ってやっている」ことかなと。二人とも、自信ありそうに見えた。「あんなに練習したんだもの、できないはずがない」そんな感じだった。むしろ失敗したとしたら「おかしいな、失敗するはずがないのに」と思ったんじゃないのかな。真央ちゃんは、最初から「失敗したらどうしよう」と顔にでていたように見える。画面のこっちにいても…そういうのは見えるのだ。
まあここにいろいろな要素がからんでくる。十代のメドベデワ選手も宮原選手も、浅田選手ほどのプレッシャーがない分、有利だったこともあると思う。でもなによりも「できると思ってやる」ことが大事なんじゃないかと…グランプリファイナルをみていて思った。
あと、メドベデワ選手をみていて思ったが、ジャンプの組み合わせが、基礎点は、宮原選手よりは高くないジャンプで構成されている。それを、片手をあげて跳ぶとか、後半に跳ぶとかで、加点をつみあげる方式で、あれほどの点数を出した。やってることは宮原選手のほうが基礎点が高いんだなと思った。でも、ほぼノーミスの素晴らしい演技だった。こういう戦い方もあるんだ。
だから、真央ちゃんも、苦手のルッツや、3フリップ-3ループにこだわらないで、今はできることで完成度を高くして、やるべきではないのかな。と思った。だから、構成を変えたというので、安心したのだ。
十代の軽々と跳ぶ選手たちに対抗するには、難易度をあげなくてはとあせったのではないかと思うが、私の見たところ、変えた構成(つまり2014年世界選手権のノクターンと同じ)でも充分たたかえる。むしろ今は、自分に確実にできることをやって、不安要素をなくして、試合にのぞむことが大事じゃないかと。
いつのまにか真央ちゃんを語ってしまった(笑)。
とってつけたようだが、羽生くん、頑張って~!!

では、1ぽちしてkださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| これはイイものだ | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |