くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月2日のお仕事

旅行のことを書く前に。
1月2日に、やっていたことを。
soi1-1.jpg
大豆を一晩、水につけて、煮る。

煮た大豆を、
soi1-3.jpg
スティックミキサーで、つぶして、塩と、麹をまぜる。
そう、味噌を仕込んでいたのです。

2013年に、手づくり味噌の講座を受けて、そのあと、米味噌と、麦味噌を、仕込んだ。たくさん仕込んだので、四年間、それを食べていたのだが、去年になって、自分の家でも、実家でも、足りなくなってきたので。なかなか時間がとれないから、いっそ、正月休みにやってしまおう、と。しかし、米味噌を6キロ、麦味噌を3キロ、そして、白味噌(甘味噌?)を作りたいと、夫が言うから、仕込む量が大量に。麹や大豆はネットで注文。間違いなく計算するのが大変だった。麹は生のものなので、あまり早いうちから注文しても、保管に困るからと、年末ギリギリに届くように手配したんだけど、なんと、フェリーが悪天候で欠航したり、届くのが遅れたり、あちこち出かけなければならなかったから、気をもんだ。年末はとにかく忙しいので。
あと、とにかく気をつけたのは、インフルエンザ。猛威をふるっていたし。実家で仕込むことにしていたのだけど、インフルエンザにかかろうもんなら、高齢者と接触するなんてもってのほか。正月を自宅にこもらなければならなくなる。なんとか、風邪やインフルエンザだけにはかからないようにと、細心の注意をはらった。
おかげで、予定どおり、2日は、味噌の仕込みをすることになった。大豆は前の日から全部水につけておいた。
しかし、今度は、あまりに大量すぎるし、大豆が四時間煮ても煮えなくて、6時間ぐらい煮込むはめになった。火が弱すぎたんだと思う。
soi1-2.jpg
家から、小型の圧力鍋も持参した。これが大活躍したが、しかし、一度に煮る量が、100グラム程度。カセットコンロをもちだして、煮てはさまして、また煮る。ガスレンジのほうでは大なべ二つで煮ているんだけど、圧力鍋に比べると、煮えるのは遅い。全部同時進行で。
大豆5キロを煮るだけで、夜までかかり、しかも、つぶすのは電動ミキサーだけど、大量すぎたので、連続で使用できない。熱をもっちゃって、オーバーヒートして故障されたら人力でつぶさなくてはならなくなる。結果、味噌の仕込みは夜中1時まで続いた。
なんとか、全部の味噌を仕込んで、実家で管理させてもらうことにした(うちは寒すぎるし場所がない)。
大豆をつぶしながら、あまり弱音をはかない性格の夫が「今度からは、大量に仕込むのはやめよう」と。同意した。
今度からは、なくなりそうになってから一度に大量に仕込むのではなく、少しずつ、仕込もう。

しかし、あんなに大変だとは思わなかった。
前に作ったときは、大豆は、とにかく、ミキサーでつぶせる程度まで煮えればよいと思っていたから、そんなに煮なかった。しかし今回は、麹屋さんのレシピで「指でつぶすとネチッとつぶれるまで」煮込んだら、すごく時間がかかった。今回の味噌は、クリーミーかもしれない。

もうしばらく、味噌は見たくもない(笑)と思った。
でも、できあがりが楽しみである。
母に「いつから食べられるの?」と聞かれたので「夏を越したら食べられるよ」と。味噌を仕込むには、夏以外のいつでもいいんだけど、夏の暑さを越さないと完成しない。夏を越したあとは、味見をして、お好みの味になったら、発酵をとめるために冷蔵庫へ。室温だと発酵がすすむから。冷蔵庫でも、ゆっくりと発酵するので、味をかえたくなければ、冷凍保存を。うちは冷凍している。完全にはかたまらないから、凍ったまま料理に使えるし。
今回初めて作った、甘味噌が楽しみ。自作の味噌でも、市販に比べるとかなり甘いように思ったんだけど、あれよりも甘いんだろうなあ。
そういえば今回、京都で飲んだお味噌汁が、粕汁か?と思うぐらい甘かった。砂糖入っているのかな、とも思った。あれが、白味噌なのかな。
早く秋こないかな~、なんて、年があけたばかりで考えてしまった。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン












スポンサーサイト

| とほほ… | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院のハシゴ

火曜日に、ぐりっと右肩をやっちゃって、その夜は「あ~、やっちゃった」で終わった。それほど痛くなかったし。
それが、水曜日の朝。腕が上がらないほど痛い!!どうした!?
たぶん、打ち身、捻挫のたぐい。数日、湿布はって、おとなしくしていれば…。

この日記は、母も読んでいるので、あまりへたなこと書くと心配かけるからと、おととい、さらっと書いたけど。
しかし、昨日、今日と、痛すぎて。夫には「病院行け」と言われる。
ぎっくり腰のときは、病院行かずに治したけど…今日は、白旗をあげた。

午前は、家族の通院に付き添い。そこで、母に、笑い話のつもりで「こんなことあってさ」と、説明したら「ここの整形外科行ったら?」と。かなり大きな病院で、一応、保険証もおくすり手帳ももってはきたけど、そこの整形、予約なしだと3時間以上待たされる…というのを知っていたから。母は「右手の指だけむくんでない?」と心配する。おかーさん、これは、痛くて右手が上げられないんで、下のほうにあると、どうしても、血やら水分やらがさがって、むくむのはしかたない。手術して動けないときに足がむくむようなもので。でもまあ、そりゃ心配するなあ。と思ったから、病院から帰って、実家近くの病院へ。そこでレントゲンとってもらったり、触診してもらって、骨や関節に異常なく、ただ痛いだけだった(笑)。「腱が炎症を起こしてるんだよね」と先生に言われ「痛いとこに注射するよ」と。それは痛そう…とびびったが、注射はそれほどではなかった。むしろ診察のときに「右手をあげてみてください」と言われてあげたときの方がずっとずっと痛かった。
注射と、炎症に効く飲み薬、胃を保護する薬、貼り薬などを処方される。病院の中ではそれほど劇的に効いた気はしなかったが、今、右手があがるようになった。感謝感謝~。一人だとなかなか行く気になれない私の背中を押し続けてくれた母と夫にも感謝。いや、骨に異常なかろうと、痛くて今日はどうにもならなかった。
一週間薬を飲んで貼って、一週間後にまだ痛かったらおいでと。「一週間後に痛くなくなってたときは?」と聞くと「来なくていいよ」と明るく言われる(笑)。そうなりますように。

あ~でも、骨なんともなくてよかった。
最近、転倒したり、家で肩をいためたりと、ろくなことがない。転倒は、翌日には痛くなくなったが、今回の右肩は、翌日地獄のふたがあいたみたいに痛かった。まさか、家で骨にひびが入ったり、折れたりしないよねえ…と思ったが。事故の多くは家の中で起こるらしいし。かなり痛いので不安になった。じつは、骨折も、骨にひびも、経験したことがないので。あまりに痛いと「折れたか?」と。折ったことないから痛さがどれほどのものかわからないし。
これから冬だし、そんなことにならなくてよかった。
母には「あんた雪道気をつけなさいよ」と逆に諭される(笑)。逆だよねえ。とほほ…。
雪国のみなさま、雪道と、家の中でも、お怪我に気をつけてくださいね。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初大雪、初転び

昨日のことなんですけど…。
イベントに行く途中で、思いっきり転びました。どこでかはナイショですが、すごい転倒で、転ぶと思っていなくていきなり滑ってバランスを崩したので、荷物を持っていなかった左手が出て支えようとしてしまって、左手をバーンと床についてまえのめりに転んでしまいました。でもあれ、手をつかなかったら、顔からいってたなあ。まあ、すごい転び方だった。人の多い場所で、とにかく一瞬でもすぐ立ち上がろうとしたんだけど、なかなか滑って立てなかった。はずかしい。
近くにいたかたたちが「大丈夫かい?」と、本当に、心から、心配そうに声をかけてくださったので、ニコニコと「大丈夫です!!」と元気よくこたえたけど、じつはしばらく痛かった。
イベント会場で、ディーラーさんたちに「転んじゃった~」と、笑い話のつもりで言ったら、みなさん「大丈夫?」と。雪国の冬の転倒の怖さを知っている方ばかりなので。あるディーラーさんは「骨折した」と仰った。ぞっとした。そういえば、私のドールハウスの先生も、冬に、雪道で転倒して、腕にひびが入ったことが…冷や汗。
とりあえず、打ったり、ひねったりしたのが痛いけど、どこか腫れてくるでもないし、そのあと、イベントでお話していると、気もまぎれて、転倒のことなど忘れていたが、家に帰って、なんだか痛いぞ。
夫に説明すると「気をつけなはれや」と(笑)。とどめに「骨粗しょう症の心配もしないとならないか」………はあ。もの哀しくなった。
打ち身捻挫って、ひどいと腫れたり熱がでるんだっけ?と思って聞いてみたら「たぶんこのあともっと痛くなる」と。で「明日痛くなってたら病院行き」と。それはやだな…。

幸い、今日は昨日ほどには痛くない。ついた左手と左肩が痛いかなあ、ぐらい。ところが、鼻水がとまらない(笑)風邪だな。
しかしまあ…先週のぎっくり腰からの~、昨日の転倒からの~、鼻風邪…続くなあ、こういうの。
とりあえず薬をのんでおとなしく寝よう。
明日は楽しみなことがあるから、がっちり寝て治さないと。
みなさまも、ぎっくり腰、転倒、風邪にはお気をつけてくださいね。

では、1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腰痛

しばらくぶりです。
制作するのに、一日何時間もすわったままの生活をしていたら、腰にきまして…ちょっとお休み中です。来週イベントなのにさ~。もう諦めて、ほどほどにしながら頑張ります…。
dolma2017-w2.jpg
来週搬入なんです…。
搬入もお店番もあるので、腰が痛いと言ってられないので、早く治します。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 19:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あちこち痛い

グリムスが可愛いことになってるから、キーワードを。「酸性雨」。

この数日間ひたすら編んでいた。おかげで、目も肩も首も腰も痛い。ついでに、棒針の先が常にあたる左手の人差し指も切れてしまって痛い。泣けてくる。やる気はいっぱいあるのに、どうもあちこち痛くて気持ちについてきてくれない。

綺麗な糸を手に入れたから、どうしてもそれでブライス用の帽子が編みたかったんだけど、棒針って時間かかるんだった。忘れてた。しかも糸が細いので、目数だけでいったら人間サイズの帽子と同じぐらい編むことになる。
かぎ針のほうが速く編めるなあ。
しかも、試作にまる一日費やしては、結局気に入らなくてボツ。それで一日がむだになること数日。しかも棒針はなんでだかやたら肩がこる。…やめちゃおうかな~。

ネットで、「肩こりに効くストレッチ」とか「筋トレ」を検索しては、実践してるが、どうもあんまり効かない。やり方が悪いのかなぁ。それとも肩こりが頑固すぎて、効きづらくなっているのか。イベント前は、肩こりはどうしても仕方ないので、母からもらった肩こりに効く薬を飲んで、なるべく体を動かすようにはしてるんだけど、入り込むと、つい、何時間も編んでしまうので。腱鞘炎はあまりでなくなったけど、肩こりだけはどもならんなあ。

ぼやいてばかりではイカン。
気分をかえて…

この前買った、かわいいもの。
stamp1-1.jpg

秋のグリーティング切手?だったかな。
手芸のデザインなので、つい買ってしまった。
stamp1-2.jpg
つまみ細工。

stamp1-3.jpg
写真かたむいちゃった。
レース編み?かな。

使う予定はないんだけど、可愛くて。

首がばきばきにかたまっていて、首をのばすストレッチでもしないとな~。
放っておいたら何時間でも編むから、余計かたまっちゃうし。

さて、明日からはカナダ大会だ。また、情報遮断しないと(笑)。
私の好きな宇野昌磨選手が出場する。昌磨くん頑張って~。

では。1ぽちずつしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| とほほ… | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。