くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

函館の素敵な建物

しばらく函館の記事が続きます。

連休の中の平日に、行って来ました。
hakodate1-6.jpg
縮めてあります。クリックで大きくなります。

函館市地域交流まちづくりセンター

という建物です。
hakodate1-21.jpg
普段、あまり、事前リサーチしないんだけど。知らないで、いきあたりばったりで、素敵なとこを探すのが好きなんだけど。でも、これだけは、どうしても行きたいと思った。なんか、テレビで函館が写ったときに、電車通りに面したこの建物が写って「あそこ行きたい!!」と例によって(笑)。調べたら、まちづくりセンターということだった。
こういう、レトロでお洒落な建物が大好き!!この、かどが丸い建て方が特に♪
中に入る。平日なので、あまり人がいない。
私は、受付に行って「エレベーターに、乗せていただきたいんですが…」と。そしたら「はい、どうぞ」と、女性の職員さんが、案内してくれた。許可を戴いて、撮影も。
hakodate1-8.jpg
へ~、そうなんだ。職員さんが、このエレベーターについて説明をしてくださった。この建物は昔の丸井今井デパートで、大火にあって、内部が全焼し、エレベーターは二代目とのこと。二代目といっても、じゅうぶん古い。
hakodate1-7.jpg
素敵!!

hakodate1-9.jpg
縮めてあります。
上の部分。何階にいるかちゃんと表示される。
hakodate1-14.jpg
中も可愛い。
hakodate1-15.jpg
手動式のレバーと、伸び縮みする内扉。お洒落。
そう、手動式なので、着いた先の階の床と微妙にずれることもあるのだそうな。レバーを作動させると、最初の衝撃がやや強いが、これは味わいがある。そして意外に速い。
hakodate1-18.jpg
これは一階のものだけど、呼び出すための押しボタン。一階だから、下がない。
エレベーター内部に、
hakodate1-17.jpg
どこの階で呼んでるか表示される。ちゃんとエレベーターの機能は完璧。

5階へ案内していただく。
hakodate1-10.jpg
五階はギャラリースペースだそうだけど、外の景色を見られる。
hakodate1-11.jpg
縮めてます。
あれ?あのドームは…あ、ここ、後ろ側なんだ。
hakodate1-13.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。写真左側の上の方にいるということになる。

ほかの窓からは、
hakodate1-12.jpg
奥に函館山が見える。手前の緑の屋根のたてものは、「五島軒」かな?

案内と解説をしていただいて、一階にもどってから、
hakodate1-16.jpg
内扉をあけて撮影。ありがとうございました!!

この建物は、エレベーター以外も素敵でした。
hakodate1-20.jpg
ここは一階のロビー(なのかな?)

hakodate1-19.jpg
クリックで大きくなります。

エレベーター近くにあった階段も、素敵でした~。階段も上がればよかった。

こーんな素敵な建物が現役であるんだ、いいな~。札幌にもほしいな(笑)。

時間がなかったので、かけあしでしたが、素敵な時間でした。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 22:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいパン

昨日書いた、連休中の函館旅行のことをちょっとだけ。

桜のトンネルの道路は「桜ヶ丘通り」という、住宅街の小さな道です。この道路には高校もあったような。
で、桜のトンネルの下を歩いていると…
hakodate1-3.jpg
「パン研究所 神戸こむぎ館」というパン屋さんがあった。
この道路を歩いたときは8時前で、お店は開いていなかった。でも、お店のほうから、いいにおいが漂ってくる。いま焼いているんだ。「パン屋さんだし、早めに開店するかもね」と、トンネルを撮影しながら、いったん離れた。

そして、心ゆくまで撮影して、もどってきたら、開いてる!
さっそく中にはいる。OPENしたてで、まだ種類はそんなになかったけど、
hakodate1-1.jpg
この写真ではあまり伝わらないけど、大きなクロワッサンが、税抜きで135円ぐらいだったかなあ。安い!!見るからに、パリッパリでおいしそう。それと、
hakodate1-2.jpg
牛筋カレーパン、だったかな。これ、トングでつかんでわかったけど、ふわふわで、やわらかすぎて、並べてあると、うしろのほうがつぶれてしまっていた(やわらかすぎて。一番前のだけはつぶれていなかったけど)。食べてみると、パンの生地が驚くほど薄くて、これでよく破裂しないで揚げられるなあとびっくり。中のカレーもたっぷり入っていておいしい。大当たり。
そして、クロワッサンは、これももう大当たり。ぼろぼろこぼれて大変だったけど、パイを食べてるみたいでおいしい。
お店は、デニッシュ系のパンが多かった。ミートパイもおいしかった。全部味見したいぐらいだった。また、来たい。そう思った。
実際、すぐにまた行くことになるんだけど(笑)。それについてはまた違った日に。

函館にきたら、必ず行きたいお店が一軒増えたなあ。

ネットで見たら、函館では人気のパン屋さんみたい。事前に調べてなくて、偶然通りかかって入ったんだけど、クロワッサンおいしかったなあ。買ったパンはみなおいしかった。パン好きの方、函館にいらっしゃった際はぜひどうぞ。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| くらげちゃんが行く♪ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -雪あかりの路編-

キーワードを。「エコバッグ」

ちょっと今日は家で、コツコツ作業。でも…思ったようにいかなかった。こんな時間になってしまったし。

先週金曜日に小樽に行った話の最後。
まあ、つまみ細工をして、レトロ建物撮ったあと、暗くなって、
otaru1-26.jpg
『雪あかりの路』へ。
しかしまあ、ここも混んでいて…観光客だらけ。まあ私もその一人なんだけど。
歩いていたら、人力車のお兄さんが「どちらから?」と聞くので「札幌からです」と答えると「近くですね」まあ…そうですね。また、外国人観光客に間違われたのかなあ。このまえ、大阪でも、間違われた(笑)。無理もない。歩いていると、外国人観光客がほとんど。日本語が聞こえない場所もあった~。私が海外にきたのかと思った。まあ、ありがたいな。これだけお客さんいたら、売り上げものびるだろう。あちこちで。

otaru1-25.jpg
雪あかりでは一番好きな写真がこれ。

otaru1-27.jpg
大好きな「天使の迷い路」にて。

otaru1-28.jpg
中身がハート♪芸がこまかい。

とてもよかったが、混んでて歩くのも大変だったので、そそくさと帰った。今度は、平日でも、人気なさそうな曜日に来よう。平日とはいえ金曜の夜はねえ…そりゃ混むよね。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| くらげちゃんが行く♪ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -レトロ建物探訪編-

キーワードを書きます。「京都議定書」

さて、昨日の続きです。
カフェ「しょうび」さんでつまみ細工のワークショップに参加したあとに。まだ、雪あかりを撮るには早すぎるので。
来るときに見つけた、神社へ。
otaru1-16.jpg
「しょうび」さんから坂をのぼること数分。「龍宮神社」という、こぢんまりした神社があった。
なんだか、併設されてる幼稚園で、その日イベントがあったとかで、にぎやかだったと、しょうびさんが仰ってたなあ。
otaru1-17.jpg
ゆきだるま可愛い♪
お参りしてきた。最近は、願い事をするときは「頑張りますのでどうぞよろしくお願いします」という感じで念じている。決意表明、みたいな?(笑)。

それから、運河をめざす。まだ、明るいけど、そのへんぶらぶら歩こう。被写体には困らないだろうし。
そうそう、駅前の「長崎屋」ひさしぶりに入った~。何十年ぶりかしら(笑)。テナントは、かわっているのだろうけど、全体的な雰囲気はそのままのように感じた。においまで同じだったような気がする。
そして、坂をおりて、てくてくと…あ!
otaru1-18.jpg
ステキな建物!!
これ「小樽バイン」だったかな?昔、銀行だったと思うけど。そうそう、小樽は、レトロな建物いっぱいあるんだった。そこで突然ですが…

レトロ建物狩り~!

……「狩り」っていうとなんだか不穏だけど(笑)まあ、レトロな建物を探して撮る、という目的にすりかわってしまった。イヤもちろん、昔小樽に住んでいたこともあるので、そういう建物がいっぱいあるのは昔から知ってたけど…昔は、古~い建物に、なんの興味もなかったから…。
で、あらためて、探してみると…
otaru1-19.jpg
いや~、一丁歩く間に…
otaru1-20.jpg
ごろごろと…
otaru1-21.jpg
見つかる!!
そりゃあもう、ざくざくと(笑)。
知ってたつもりではあったが、その気になって探すと、探すまでもなく、ざっくざく見つかる。
otaru1-22.jpg
消火栓までお洒落だわ。
雪に埋まってて残念。…あれ?札幌もこんな形だったかな。…なにしろ、消火栓にあまり注目してなかったし。マンホールは注目してるんだけど(笑)。

土蔵のたぐいは両手では足りないほど、あった。その、半径100mぐらいの範囲内で。となると、小樽市内では、どれだけあるんだ!?そうこうしてるうちに、
otaru1-23.jpg
暗くなってきて、建物を撮るにはむかなくなった。
こうしちゃいられない。もっと、お天気のいい昼間に来よう。あ…冬以外で(笑)。

運河のほとりを歩いていると、
otaru1-24.jpg
↑クリックで大きくなります。
これ、天狗山スキー場?なつかし~。子供の頃行ったよ。
へ~、運河からでも見えるんだ。

というわけで、今度は「雪あかりの路」を撮る、に目的がシフトしたのだが…これがまた、大変だった。平日の夜なのに、混んでて。人ごみが苦手なので、かけあしで撮影して、早めに帰った。

雪あかり編はまた後日。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -初つまみ編-

またまたおひさしぶりになってしまいました。
さて、今日は、ぶらりと小樽へ。
JRに乗って。気持ちのいいお天気で、
otaru1-5.jpg
むこうがくっきり見える~。
otaru1-6.jpg
でっかい岩。このあたりは海を眺めるのが楽しい。
otaru1-7.jpg
↑クリックで大きくなります。
小さめの岩に、鵜がいっぱい。向こう側の山の稜線もきれい。

楽しく小樽に到着。
あ、今日は1番ホームだった←これなんのことかというと。
いつも、私が小樽に行くときは、なんでだか、4番ホームになる。4番ホームとは、通称「裕次郎ホーム」といいまして、裕次郎さんの写真がお出迎えしてくれる(笑)。歌も流れているときもあるんだけど、今日はどうだったかな。

で、小樽駅から徒歩5分程度で…
otaru1-8.jpg
ふだん着物とカフェ 薔薇-しょうび-」さんへ。ちょうど、外で、撮影中の「nunono」さんをおみかけしたので。
nunonoさんとはイベントを通して仲良くさせて戴いております。小さく端麗なつまみ細工の作家さんです。いつも、小樽の「しょうび」さんでワークショップを開催されているので、今回は「雪あかりの路の期間中にお願いします」と。
しょうびさんは初めてお邪魔しましたが、こぢんまりとした和のカフェで、なんだか、即座になじんでしまいました(笑)普段は、はじめてのところは、なじむのに時間かかるんですが。あ、お写真撮らせていただくの忘れてた!!私としたことが。箪笥を見ていると、なんだか、よく知っているような…と、「おばあちゃんちに来たみたいです」と言うと、オーナーさんが「その雰囲気をめざしています」と。おかげでリラックスして、ワークショップを受けることができました。
もちろん、私は、受講中は撮影できないので、nunonoさんからお借りした写真を。
otaru1-12.jpg
手前のすらっとしたお手がnunono先生。奥のまるい手が私(笑)ハズカシーので写真小さくしました。
布は正方形にカット済みなので、ピンセットを使って折りたたみ、ひっくり返したり開いたり、接着剤をつけたり。
otaru1-13.jpg
これはたたんだ部分の余計なところをカットしているところ。これもハズカシーので小さく。
otaru1-14.jpg
花びら五枚をつまみ終えると、中身を選んで、真ん中にくっつけて完成。真ん中のパーツを選ぶのも楽しい。見ただけではピンとこなくて、全部、置いてみると、見た状態でいいなと思ったのと、違うものの方が合ってたり。私は、ピンクとグリーンを選んだので(桜餅チックな色あわせ…)中身を最初は金にしようと思ってたら、銀のほうが似合ってた。それに、小さめのパールをあわせると、上品になった!!
otaru1-9.jpg
ちょっと不鮮明でごめんなさい。しかも、なんか色も、実際と少し違って見える~。明日にでも撮影しなおします。
おかげさまで、なんとか、できました~。
otaru1-10.jpg
左の桜餅カラーが私。右の先生はシックな紫。一枚だけピンクなのが素敵。
つまみ細工、楽しいな。布で、ピンセット使って折る折り紙、という感じ。縫わなくていいし。今度は、もーちょっと、小さめで、花びら増やして、やってみたいな。家にある、べこべこのレーヨンちりめんで、やってみようかな。つまみづらそうだけど。
先生ありがとうございました♪
ワークショップはワンドリンクつき。おしながきを見て、3分ほど悩んで…
otaru1-11.jpg
甘酒を選択。好きな飲み物ばかりで悩んだんだけど、前に、「冬奏美」というイベントのときに、nunonoさんから「甘酒がある」とお聞きしていて。米麹から作る甘酒。自分では、酒かすから作るものしかできないので、飲んでみたかった。
一口飲んで、思ったままを言うと「優しいですね」と。「お砂糖いれてないです」と仰るので驚いた。「麹だけで甘くなるんですか」と。これは、家でもやってみよう。麹買いに行こう。
そのあと、nunonoさんとしょうびさんと、いろいろお話。お着物もたくさん試着させて戴いてしまった。あ、「しょうび」さんでは、着物レンタルできます。二時間、だったかな?素敵なお着物が、箪笥にいっぱい。お着物で小樽散策、いいな~。春とか夏とか(笑)この時期は寒そうだなあと思ったけど、袖を通してみると、けっこうあたたかい。そうだなあ、上と下で何を着るか悩まないで済みそうだし、お着物っていいかも。自分で着るのは無理だが(笑)。でも、簡単に着られたら、楽しいだろうな。ちょっと、着付け関係の本でも借りてこよう。和のものは、もともと好きなので。ドールにも、お着物着せるのも好きだし。気軽に楽しめるなら。

そんなこんなで、夕方まで、しょうびさんで楽しく過ごしました。しょうびさん、nunonoさん、カメラマンさん、ありがとうございました♪

ふだん着物とカフェ 薔薇-しょうび-   小樽市稲穂4丁目5-5

さて、このあと、まだまだ、小樽散策はつづきます。
今日はつかれたのでこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン














| くらげちゃんが行く♪ | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |