くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初織り

これも1月の前半に織ったものだけど…
ori1-1.jpg
アンゴラウールで織ったマフラー。肌触り抜群♪ウール大好き。
以前に、ラムウールの糸で織ったら、もう手触りたまんなくて。アンゴラでも同じかな?と。やっぱり、マフラーは肌触りよくないと。
この可愛い淡いオレンジ色だけで織ってもいいんだけど、なにか、自分らしさを出したくて。
ori1-2.jpg
自分で紡いだ羊毛の糸をところどころに織り込んだ。アクセントで。メリノウールだからこれも手触りいいし。
ori1-3.jpg
個人的にはこのイエローとグリーンの混じった部分が好き。ただ、残り少なかったんで、これしか入れられなかった。
織ったあと、動物素材なので、縮絨かけて、ふっかふか~♪
…しかしこれ、なんと、2メーター以上あるんです。
ori1-4.jpg
細くはないがこの短い首に、2メーターも必要ないんだけど…寒いときに、これを3重に、ぐるぐる巻くと、あったかいんで。スキージャンプの応援のときも、これのぐるぐるで、寒さに耐えた。だから、街中にはしていかない。はずすと荷物になるもんで。真冬で、寒いとこ用(笑)。

次は何を織ろうかな。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











スポンサーサイト

| 織り | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさしぶりの…

昨日、濃縮ジュースみたいな、濃い一日だった。で、疲れていたんだけど、今日は琴似のムーランルージュさんで、機織の日。
ずいぶん久しぶり♪ひととおりの技法やっちゃったので…最近は、機織り講習もすごく混んでいるから、しばらくお休みしていた。
今日は私をいれて5名。4名さんがお初の方たち。「ベテラン(自分で言うな)」は私だけ…?な状態。
しかも、近くの方から「上級者の方ですか?」といわれてしまった。いや上級者ではないが…なんだかんだで1年半やっていると、そうなるか。
で、今日の技法は、
orionza1-1.jpg
この、規則的に穴があいたような模様は、「ダーニッシュ・メダリオン」というそうな。最近の「織音座」の写真でこれがあったので、やってみたくなった。先生に「手間かかりますよ」と。…頑張ろう。
これではただ穴があいているようだけど、
orionza1-2.jpg
こんな感じで、楕円がぽんぽんと並んでいる。私は、縦糸も横糸も同じ糸にしたので、単なる地模様になってるけど、この、丸くなるとこだけ色を変えると、より丸が強調される。今度糸をかえてやってみよ。
「菜々さん、どお?」と先生が様子をみにきてくれるので「先生これ、メッチャ面倒だけど、メッチャ可愛い」と言うと「そうでしょ~、頑張れ」と。おー(笑)。
これは2、3日かかるな。
他の皆様は、だいたい4時にはおわって、帰られた。今日はみなさん速いなあ。
私も、きりのいいところで機をしまって、帰ることに。いつ、出来あがるかなぁ。
まあ、やってみると、手間はかかるけど、難しくはない。面倒なのと難しいのは違うもの。手間さえかければできるのなら、そう難しくはないな。頑張ろう。

おまけ。
帰ろうとして外に出たら、
orionza1-3.jpg
綺麗…グラデーションの空。こんな布ほしいなあ(笑)。
この空、せまいけど、他によるところがあったから、あわてて撮影。この色は、たぶん、数分で消えてしまう。撮りたいときに撮らないと。

さて、少し休んでから、織りの続きと…昨日のいろいろな話も書きたいな。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 織り | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜用バッグ(笑)

きのうのことになるけど。
琴似の「ムーランルージュ」さんで、バッグ講習。
昨日は生徒が三人で、私以外のお二人はお初だったそうな。
「できるかどうか心配」って仰ってたけど、みんなちゃんとできました~。
だって「できるまで帰さないよ」って先生が(笑)←いやもちろん冗談ですけど。でも、1日で、きちんとできます。
私は、いつもの、明るい色だとか、パステル調からは一気に遠のいた感じの織り地を持参した。
bag1-1.jpg
この写真では白っぽくなってしまったけど、黒地です。
いろんなきらきらした糸をいれました。
一回もやってない、斜めはぎでフタつきのショルダーに挑戦。
bag1-2.jpg
三角に折って…
bag1-3.jpg
どうつなげるか。
bag1-4.jpg
はじっこにロックミシンをかける。

bag1-5.jpg
パズルみたいに、つなげる場所をきめる。
bag1-6.jpg
こういう感じ~。

前半戦終了。
お昼は、サンドイッチ持参なので、外へ。
公園みたいなのは近くにないんだけど、西区役所のあたりにベンチがあったような←昔このあたりで仕事していた。
午前中雨降ったので、外はどうかなと思ったけど、区役所の奥のとこに、児童公園みたいなとこがあって、雨のせいか、子供も一人もいなかったので、少しだけ座らせてもらうことに。
bag1-7.jpg
で、食べようとしたら…
すぐ近くの区民センターの前の、駐車場のところに、でっかいピンクの樹が!!
食べてる場合じゃないぞ(笑)と思ったけど、時間があまりないので、とっとと食べて、ピンクの樹の下へ。
flower1-11.jpg
こんなの見えたら、撮りたいでしょ~。
すぐ近くまでいく。
flower1-12.jpg
樹からやや離れた地面には、まだ雪が。
flower1-8.jpg
綺麗ですな…。

以前ほんとにこの近くで働いていたのに、こんな見事なエゾヤマザクラがあるなんて、気づかなかった。まあ当時、サクラ以外に気になることは山ほどあったしなあ。
flower1-9.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。

flower1-10.jpg
ほんと綺麗。

flower1-13.jpg
flower1-14.jpg

ついでだから、昔会社があったビルも覗いてみたけど…テナントがかなりへっていて、閑散としていた。私の職場ももうとっくにないのは知ってたけど。トイレだけ行ってみた。私のいた階ではないけど、トイレも、給湯室も、まったく同じ。…はあ、変わらないなあ。不審者と間違われては困るから、早々に出た。

さて。
桜と、昔の職場を見にいって、少しタイムスリップしていたのだが。お店に戻ると即座に現実にひき戻される(笑)。
bag1-9.jpg
ずっと集中してやっていたので、途中経過を撮ってない。
とりあえず、本体ができる。
bag1-10.jpg
フタをつくって…。フタにダーツをよせて。本体にはさみこんでミシンをかけて。

bag1-8.jpg
完成~!!
bag1-11.jpg
ちゃんと立ちます。

途中、織り地を見たかおちゃんが「菜々さん、これ自分用の?」と。そうだよね~、いつもの色合いと違うから。「夜のおでかけ用なの」と言うとまわりから「おーーー!!」と(笑)。そういうわけなので、いつもの、大きめのバッグばかりを作っていた私も、今回は「少し小さめにします」と。だって、あんまり大きいと「エレガント」じゃなくなる(笑)。言ってて赤面したが、そう、夜遊び用なんで。それでもやや大きめではあるのだが。
bag1-12.jpg
飲みにいかなきゃ(笑)。

bag1-13.jpg
裏も可愛いんです…

というわけで。4通りのバッグを作った。あとやってないバッグはなんだっけ。
とりあえず、織り地を製作しなくては。

というわけで、気に入りました~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン





| 織り | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェルバッグ

今日は、琴似の「ムーランルージュ」さんで、バッグ講習。
久しぶりに…
bag21-14.jpg
くらげも一緒。
↑まあ、いつも、カバンにはいるんだけど(笑)。最近出してやらないので。

春色を意識して、ピンクと、緑と、茶色をいれて、チェックで織った。時間かかった。
bag21-8.jpg
綺麗なんだけど…なんかジミかしら(笑)。

これをお店に持参して、予約を入れる時に、エリー先生に「口の部分だけを変えるだけでもかなり印象がかわるよ」と。おおそうか。それに、1mぐらいなら、すぐ織れそう。先週水曜に予約して、今日がその講習日。
bag21-9.jpg
それで織った、少し濃い目のピンクの織り地。合いそうだな。
でも、織り上がったとき、なんか違和感が…気に入った色合いの糸をいれたんだけど。なにか「バッグにしてはいけない」ような気持ちになる。少しして気付いた。うちのバスマットと同じような色なんだ(笑)。

今日やるのは「シェルバッグ」という、貝殻のような形のバッグ。これは一番やりたかった形。でも、タックを縫うのが難しそう。先生はいつものごとく「大丈夫だよ~」と。…まあ、このまえ聞いてみたのだけど。「先生、これまでに、バッグ講習で、途中で脱落した生徒さんはいらっしゃいますか?」「いないよ」即答。もしかして、自分がその一人目になるのでは…と、このまえの、「クラゲのショルダーバッグ」の時に、思ったんだけど…先生にそれを言うと「大丈夫、できるまでやるから」と。心強い。しかし…それは、裏を返すと「出来るまで家には帰さないよ」ということでは(笑)。とかなんとか考えながら、今日のシェルバッグの配置を考える。
bag21-7.jpg
これのために買った持ち手も持参。準備は万端。

で、あとはまあ、いつもどおり、けっこう無口に(笑)←ミシンにむかっている時はわりと静かなんです。同時にふたつのことができない私、ミシンかけてる間に喋ろうものなら、絶対に曲がる(笑)。
口布以外は全部チェックにしようかとしたけど、まんなかだけ口布と同じにして、「T」の字みたいにしようと。いや別に「T」には意味はない(笑)。私の頭文字ではないし、夫のでもない。まあ、なんとなく。
bag21-10.jpg
同じように縫った本体二枚を、はぎあわせる。これ…前後のピンクがしっかり合うかなあ。
「菜々さん、できるの?」と、くらげに言われてるような(笑)。
なんとか、合うようにはぎあわせて…
bag21-12.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。
「おお、できてるじゃん」

bag21-13.jpg
なんだか道みたい(笑)。

そのあと口布にあわせてタックをよせて、それ縫ったら両端をはいで、
bag21-15.jpg
あと一息。

木の持ち手をつけるときに、持ち手が近くて縫いにくくて、反対側まで縫い付けてやり直しした(うう…)。
それ以外は、私としては、すんなりと…
bag21-16.jpg
中袋を中にいれて、口を二箇所縫う。この、中袋の布も実は素敵なのだ。写真じゃ見えないけど、白地に白の花びらが散ってるような地模様が入っている。春っぽいので迷わずこれにしたら、あとで、これを見にきた、ジャンヌさんとかおちゃんに「菜々さんいい選んだね~」と。えっへん。
で、ファスナーつけもないので、これにて完成~!!
bag21-17.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。

一番最初に入ったのは、くらげでした。
bag21-19.jpg
いつもは5時すぎて完成なんだけど、今日は五時前に完成!ミラクルだ~。それと、もうひとつ、ミラクル。

今日はミシン針を折らなかった

威張って言うことではないが(笑)。
自慢じゃないけど、私は、1回目も2回目も、「ばきっ」とやっている。スイマセン…。
今日は折れなくてよかった~。

bag21-18.jpg
お気に入りになりました。
先生、本当にありがとうございました!

バッグ講習は、「ムーランルージュ」さんの糸で織った織り地を持参して、予約制で受けることができます。楽しいです。それに、必ずできます。ぜひどうぞ。
詳しくは↓のブログでどうぞ。

ムーランルージュ ~赤い風車

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| 織り | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラゲの配置

ちょっともう、心は新作の方へむかっていて、日記を書くのが遅れてしまいました。
ダイジェストで。
月曜日(だったか?)バッグ講習をうけて…
ori21-20.jpg
このクラゲを直接織り地に刺繍してあった。これはこの向きのままのつもりだったが…
ori21-21.jpg
実はこっちの方が、先に刺繍したもの。これも、この向きであったはずだが…エリー先生とお話してるうちに、いろいろイメージがふくらみ「このクラゲは、どっちに行きたいの?」と先生に聞かれて。
なんとなく、反射的に、
ori21-22.jpg
下向きのほうがいいような気がした。
私が、水族館に、クラゲ写真を撮りにいっていた頃。水槽では、なんでだか、撮りたい瞬間にはいつも、クラゲは下にむかっちゃうのであった。なので下向きのクラゲがイメージ強い。
下向きクラゲをポケットにして…
ori21-23.jpg
5時頃まで、いろいろ苦労した結果…
ori21-24.jpg
こうなりました。撮るために、先生にかけてもらった。先生には肩ひもが短すぎかな。私が背が低いので。
ori21-25.jpg
おお!泳いでる~♪

撮るの忘れたけど、口部分にファスナーもしっかりついてます。苦労した。針一本折ったし(先生すいません…)。
なんとか完成。先生、たいへんお世話になりました。

かけあし気味の日記ですいません。
次回のバッグのための織り地を織るのと、くまの手足つけで、毎日、ばたばたです。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン






| 織り | 21:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |