くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙がとまらん

本日二度目の日記です。

今おわったばかり。表彰式だし、ねたばれします。
ネイサン・チェン選手、優勝おめでとうございます。
そして、昌磨くん、よくぞ最後まで滑ってくれた、ありがとう!!以前の小泉さんの「痛みに耐えて、よく頑張った!!感動した!!」じゃないけど…まさに、それ。
昌磨くんは、試合直前にも、ショート後にも、フリー前にも、一貫して「痛みはあまり感じない、問題ない」といい続けたけど、右足甲だよ。あのメドベデワもミスしたぐらい、怪我したら致命的な場所だよ。左まわりの選手は、すべてのジャンプを右足でおりる。跳べたとしても、降りるときが痛いんだよ。昌磨くん、痛くないはずない…。
枠なんてどうでもいいし、順位もどうでもいいから、最後まで無事に滑ってくれ。それしか考えなかった。
しかし、ここにきて、友野選手の素晴らしい演技で、3枠に望みをつないだ。あの昌磨くんが「枠のことがあるので」と。五輪でも緊張しなかった昌磨くんが、エースとよばれるのをいやがってた昌磨くんが、「自分が頑張らなければ」と。なんかそれだけで、感動した。
冒頭の四回転すべて転倒したけど、画面にのめりこむようにして応援した。全部こけたって応援する。最後まで。そう思った。不思議なことに、会場も、みんな同じ思いだったように思う。最後まで滑れますように。そう思ってたんじゃないかな。
後半3回コンビネーション入ったあと、こっちはもう、涙涙だった。演技後におじぎをした昌磨くんが涙を流していた。五輪では、涙なんか見せなかったのに。やっぱり、痛かったんだねえ、大変だったね。インタビューでも珍しく涙を流していた。
去年、この場でも、羽生くんと金銀。色は同じかもしれないけど、この銀メダルは意味が違う。彼はエースとして取った。それが何より嬉しかった。今日の昌磨くんの演技は、これまでのどんなノーミス演技よりも、私は感動した。
昌磨くん、お疲れ様。銀メダルおめでとう。3枠ありがとう。友野くん、田中くん。お疲れさまでした。

しかしまあ、今回、男子も女子も、フリー最終グループ、あんなにも乱れるかね。そう思うぐらい、すごいくずれようだった。羽生くんと、メドベデワ選手がいないだけで「もしかして、メダルとれるかも」と、みんなが、メダルに目がくらんで平常心を失ったかなあ。いや単に、五輪のあとの消耗だろう。くずれた選手はみな五輪組だ。五輪の年、いらなくない?世界選手権。枠も、五輪の成績でよくない?つくづく、そんなことを考えた大会でした。

申し分ない気分だった。でもこのあと、スキージャンプ、オーベルストドルフ大会あるんだよなあ。寝不足なんだよ…でも頑張って起きていよう。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝からびっくり

いや~、3時55分に起きてみましたよ!フィギュアスケート。いろんな意味で、びっくり。
結果から言うと、まさか、日本の女子二人が表彰台乗るとは!!素晴らしい!!正直いって、二人とも乗るとは思わなかった。
ショートで80点以上の貯金があっても、フリーがくずれたら、駄目なんだね…最近の採点システムの怖さだな。ノーミスでないと加点がつかない。私個人としては、なにがなんでもノーミスっていうのよりも、ちょこっとミスがあってもそれを帳消しにするぐらいの何かがあるほうが見ているほうとしては面白い。ミスしないことに意識がいってしまって、演技が縮こまっているように見えるんで。
ザギトワとコストナーの上位は揺るがないって思ってたんだけど、やりましたね~。樋口選手おめでとう、宮原選手おめでとう。

男子はどうなることか…昌磨くん大丈夫かなぁ。
とりあえず、夜に備えて寝るかなぁ←今から!?(笑)。

ではでは、とりあえず、世界フィギュア、女子は上々の結果でした~。

blogram投票ボタン







| フィギュアスケート | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎すぎる(笑)

「どうでもいい話」のほうがいいのかな…

ゆるゆると編んでいる。あ、編んでるもの自体はゆるくない(笑)自分の編むペースが、ということで。ここ最近、編む気持ちになれなかった。進歩かな。

タイトルの「謎」だけど。
昨日録画して、今ゆっくり見ているフィギュアスケート世界選手権、男子シングルショートプログラム(長っ)。
昌磨くんはやはり足の状態が悪そうだ。決して痛そうな顔はしてないが。それどころか「アドレナリンがでて、痛いと感じなかった」と。それ滑ってる間だよね…つまり、リンクおりたら即痛いんじゃあ…。しかも「攻めたい」よしてくれ!と悲鳴をあげたが、やるんだろうなあ…これ以上ひどくならないでね。

で、何回か「?」なところが。
まずは、アメリカの代表の「ビンセント・ゾウ」選手。「ゾウ」???グランプリシリーズや、ピョンチャンでは「ビンセント・ジョウ」だったと思うが…「ゾウ」におなりなのですか?なんで?
放映するテレビ局で、選手の呼び方が変わるんだよね。テレビ朝日は、中国と韓国の選手は漢字だが、フジでは英語読み?カタカナだな。ニコル・ライチョバー選手は「ラジコワ」になってたし。それを言ったら、エフゲニア・メドベージェワ選手は、グランプリシリーズでは「メドベデワ」ピョンチャンでも「メドベデワ」だったが、最近テレ朝でも「メドベージェワ」になってたような。ピョンチャンの中継の実況を担当したフジの中村光宏アナウンサーは「メドベデワ」といいづらそうで、時々「メドベージェワ」になってたような。発音的には「メドベージェワ」が近いのかな。「ジェーニャ(愛称)」でいいじゃん(笑)。

で、最大の謎。友野一希選手がキスアンドクライで点数待ちしている時に。なぜか、「ダンシング・ヒーロー」が(笑)。なぜ???
友野くんは、日本語の歌がかかってるが、キョトンとした顔だった。そりゃそうだろう、生まれてないもん。ちなみに私はよーく存じてます。リアルタイムでヒットしていたんでね。
でも、このあと、田中刑事選手のときも、「ダンシングヒーロー」なんで、日本の曲をという配慮なのかな?主宰者の。
それで思い出したが、スキージャンプの、ルシュノブ大会?のときに。各国の選手にあわせてBGMがかわるので「やるじゃん」と思った。ロシアは「カリンカ」日本、なんだったかな…忘れた(笑)。驚いたのが、ドイツの選手のときに「ジンギスカン」の曲が。そうあの、「ジン ジン ジンギスカン」というアレである。世界的にヒットした超有名曲だが、アーティスト名も曲も「ジンギスカン」それがなんでドイツのときに?と思ったら、ドイツのアーティストだった。知らなかった…。

さて、女子フリーはなんと、明日早朝3時55分から!!起きられるかい!といって、寝ないでおきてるのもしんどい(年だし…)。今から仮眠して、起きられれば起きて観戦しよう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| フィギュアスケート | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝不足必至…

最近、フィギュアスケートの話題ばかりでごめんなさい。これが、最大の趣味なもので。

プランタン杯は、三原舞依選手の勝利だった。坂本花織選手はミスが出てしまった。転倒とはめずらしい。今シーズン、回転が抜けるなどは見たけど、転倒はあまり見ない選手なので。
ノーミスであれば三原選手はフリーが得意なので、勝つと思っていた。舞依ちゃんおめでとう!かおちゃん、今回ミスは残念だったけど、今シーズン、本当に、素晴らしかったです。お疲れ様でした!
もっとこの二人の演技を見ていたかったけど、坂本選手は完全にオーバーワークだから、ゆっくり休んでください。

さて。ちょっと、疲れ気味で、なんだか目がかゆいなと思ったら、なんと、ものもらいが!!明日外に出るのに!!……。
しかも、11時から、世界フィギュアの女子シングルショート。1時55分まで。明日早いのに!!寝不足なるやんか。目にはものもらいができているし…。
あと、とても心配なのが、宇野昌磨選手。右足負傷したって!?そんな~。ここまできて、負傷だなんて。怪我だけはないようにと、あんなにお祈りしたのに…全然効き目なかったか。明日、出るそうだけど…大丈夫!?
もう、ここまできたら、枠はどうでもいいからさ(笑)棄権したほうが…。そもそも、これまで、昌磨くんに頼りすぎだったんだ。他の選手になんとかしてもらおう…無理?
世界フィギュア、どうも、暗雲が。羽生選手とメドベージェワ選手が回避、ハビエルもチャンもいない、それでもって昌磨くんまでがケガだなんて。見るまえから気持ちが…。

女子を見届けたいが、明日早いし…ものもらいができてるってことは、抵抗力落ちてるんだし…寝ようかな。でも気になるし…。
この春は、体調がどうもよくないなあ。あまり無理しないようにしよう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン










| フィギュアスケート | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クープ ド プランタン

フィギュアスケートの、プランタン杯の女子ショートの結果をネットで見た。
ネタバレいたしますっ。
予想通りなんだけど、坂本花織選手が一位、三原舞依選手が二位。そしてショート終了後の二人のポイント差は0.29。あってないような差なので、フリーはどうなるかなぁ。わくわく。二人とも頑張って~。
今シーズン最後の公式試合になるようなんだけど、二人とも、ここにきてノーミスで自己最高点。でも、B級試合なので認定はされないそう。されようがされまいが、一番いい点数でたんだもん。

しかし、これはテレビでは放映してくれないんだろうなあ…見たいなあ。
というか…ちょっと、個人的に言わせてもらうと、これ、世界選手権の場で見たかったなあ。世界選手権に派遣するの、この二人のほうがよかったんじゃね?ね?
なぜ宮原選手と樋口選手?…と、年末の全日本の発表のときに思ったもんだが。
エースの宮原選手はまあ納得できるが、3枠確保には、ここは坂本選手か三原選手のほうが…と、思ってしまった。
スケ連は、宮原選手と樋口選手に「3枠とってきなさい」というつもりだったのかなぁ。
おまけにその世界選手権も、放映時間が真夜中なんて。なんで?羽生選手が出ないとなるとこれだもんな。昌磨くんが出るのに。
おかげでなんとなく、気分的に盛り上がらない。まあ、私は1ファンとして、いつもどおり、無責任に応援しましょ。

4月にやるはずだった団体戦?みたいなのも、中止になったようだし…最近、フィギュアがなんとなく、暗雲がたれこめているような…まあ、あの団体戦も、必ずしも必要というわけではなさそうだし。五輪のあとだし、選手の皆様には、休んでほしい。考えたら、五輪の一ヶ月あとに世界選手権なんて、オニだよね(笑)。
スキージャンプは二年ごとだし。フィギュアは毎年あってみているほうは嬉しいんだけど…。
坂本選手には、今シーズン、とんでもない試合数だった。お疲れ様でした!!ってまだ、フリーがあるけど。
今シーズンの演技がも見納めなのはさびしいな…かおちゃんの「月光」も「アメリ」も好きだった。「アメリ」も、初戦のロステレコム杯から見たら、ものすごく洗練されてて、まるで演技が違っているので驚いた。来年は、どんな演技を見せてくれるかな。
それでいったら、舞依ちゃんの演技も楽しみ。フリーに関しては「変えないで!!」って思ってしまうぐらい、ぴったりのプログラムなので、さびしいんだけど…でも、新しい「三原舞依」を見せてほしいし。

さて、今日は、資材が届いたので、明日から、ぼちぼち試作するか~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| フィギュアスケート | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。