くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

国別対抗戦

今日は寒い日だった。病院にいく日だったが、なんでだか、通院日に限って、やな天気~(笑)。
疲れて、家に帰ってから、あれやこれやと。ぬか床にナス埋めた♪

で、夜に、国別対抗戦。
……もう結果でているから。羽生くん、表情がかたかった。SPは、どうも、今シーズン残念だった。
しかし、彼がこうだから言うのではないけれど、この時期に、国別対抗って、どうなのかなぁ。みんな、世界選手権で疲れているんだし。オリンピックの団体戦のためのトレーニングとのとらえかたもあるけど、シーズン最後の大きな試合のあとに、これでは、疲れから、選手が怪我でもしたらどうします。もーちょっと、違う時期にしたほうが、いいような…。
アメリカのネイサン・チェン選手も故障してて、4ルッツを回避ときいた。なら、出ないで休んだほうがいいのでは…。故障と聞くと、いやでも神経質になる。宮原選手も、2016の前半までは、故障の話は全然聞かれなかったのに、今年になってから、疲労骨折で、四大陸とアジア大会を回避、結局世界選手権にも間に合わず、シーズン半分を棒に振ったことになる。怪我をしては、なんにもならない。
疲労骨折というのも気になるけど。練習のしすぎだったのかな…と、素人考えではあるが。ものすごく、練習する人だ、と、濱田コーチが語っていた。真面目な日本人にとって、努力は美徳で、練習のしすぎをとがめるコーチは少ないだろう。佐藤コーチは、真央ちゃんに練習をやめさせるのに手をやいたそうな。なんだか、今シーズンは、たくさんの人が故障によって、戦線離脱や引退になってしまったような。だから不安なのだ。羽生くんも昌磨くんも、難易度の高い構成にしている。足への負担はものすごいだろう。今故障してなくても、このままでは…。これからはじまる、五輪シーズン、誰も怪我をせず、無事に、のりきれますように…。

明日フリーだけど、また、見るのが怖いような。
最近は、昌磨くんのほうが、安心してみていられるような。彼は感情レベルが一定で、点数がよくても浮かれることなく、かといって、試合前に緊張しすぎることもなく(しているのかもしれないが)わりとリラックスしているように見える。メンタルが安定していると、実力を発揮しやすいだろう。そこが昌磨くんの強みかな。
最近の羽生くんは点数も表情もジェットコースターみたいで、とても、気になる。アップダウン激しすぎない?見ているほうは、はらはらする。ホントウなら、シーズンおわって、世界王者でしめくくって、いいイメージで、五輪シーズンにのぞめるはずだったのに…まあ、ここでは終わらないと思うけど、でも、疲れているのは確かだろう。昌磨くんだって。彼はおそらく羽生くんの倍ぐらいの試合数をこなしている。グランプリシリーズ3戦、全日本、四大陸、アジア大会、プランタン杯、世界選手権。そしてこの国別対抗。大丈夫!?お願いだから、けがだけはしないで~。成績は、二の次でいいから(って、頑張ってる選手には、失礼な言い分かもしれないが、怪我したらなんにもならないもの)。日本スケート連盟さんも、もう少し、大事な選手の体調を考えて、試合のスケジュールをきめてほしいものだ。特に今回の昌磨くんの試合数はとんでもない。怪我したらどうする。世界ランク二位だぞ。
文字通り、世界のトップに君臨する二人の選手に、もう少し配慮を。

…最後はモノ申してしまったなあ。
明日も応援します~。こちらも応援の1ぽちよろしくお願いします。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必勝祈願

キーワードを。「ペットシア」

3月のある晴れた日曜日に。
yuduru1-1.jpg
行ってきたよ、必勝祈願に。「弓弦羽神社」。滞在場所から、阪急で20分程度。
yuduru1-2.jpg
そこでは、羽生くんと、昌磨くんの、よいパフォーマンスを祈願してきた。
絵馬は羽生くんがほとんど。まえにはなかったものもできていた。
うーん…今見終わったけど。ハビエルの点数、高くね?でも、現世界王者だし、あのぐらいはつくか、ノーミスならば。昌磨くんがすばらしかった!!一位でもいんじゃないかと思ったけど、彼のためには、これのほうがいいかも。なまじ、一位で折り返すと、フリーでちょっと…というのが、経験則であるので。でも、本番(五輪)までには、あらゆる経験をしておかないと。私は、五輪は、羽生くんと昌磨くんの戦いになると思っているので。
羽生くんは、4サルコウが2に抜けなくて本当によかった。コンビネーションにならなかったのは残念だけど。
フリーでは、ものすごい戦いが見られるかも。四大陸以上だ。ヨーロッパ勢がいるんだし。
羽生くん、昌磨くん、がんばって~!!!

私はというと今日一日、四つ編みをしていて肩がこった。
ちょっと、たすきを織っていて。というか、以前織ったストールが、たすきの代用になりそうだったので、房ボーボーのままだったのを、四つ編みでしあげたのだった。なんでいままでやらなかったのかというと、フリンジの始末のほうが織るよりも手間だったりするから(笑)。
大阪滞在時に、背中を傷めて。反れないし、かがめないし、寝てても痛い。どうしろっていうのさ~と、膏薬でなんとか、一日じっとして。遠出の予定に、背中が痛いままででかけたら、なぜか、一日出歩いていて、夜には治ってしまった(笑)原因がわからなかったけど、リュックを背負っていたからかな、と思い当たった。そういえば、以前テレビでお医者様が「姿勢矯正にはたすきをかけるといい」と言っていたのを思い出して。家にたすきがなくて、昔織った細めのストールをたすきがけにしてたら、まぁまぁ具合がいい。それで、家にいるときは常にたすきがけしている。
でも、布でも作ろうかな、たすき。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| フィギュアスケート | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念な日の最後に

今日はいろいろと残念なことが多かった。ま、こんな日もあるさ。
で、フィギュアスケートの女子FSを見る。例によって生中継でないのでパソコンを封印し、放映まで情報をいれずに。
樋口新葉選手も本郷理華選手も、最後まで頑張ろうとする姿がけなげで、涙がでた。ミスは残念だったが、次頑張って!!
で、日本では最後に登場した三原舞依選手。その直前の長洲未来選手が素晴らしくて(これまでで一番いい演技だった)正直「このあとにか…」と心配だったが、それを吹き飛ばすようなノーミス!!すばらしかった。総合で200点超え。なんだか、宮原選手のスコアと比べてもまったく劣らない素晴らしいスコアだった。
これはこのまま、優勝してほしい、と、そのあと上位3選手がでてくるのを、固唾を飲んで見た。これは生きた心地しなかったなあ。でもリードを守り、初優勝!!初出場で!!おめでとう!!
なんかねえ、私の今日の残念も、四大陸での残念も、すべてふきとんだ。三原選手、ありがとうございます!
世界選手権もこのままいってほしい。まあ、ロシア勢が迎え撃つだろうけど。それに、今回すばらしい成績をおさめたから、みんなが期待して、重荷にならないといいけど。舞依ちゃんにはのびのび滑ってほしい。これからも。

明日も、こんなふうに、なってほしいなあ。男子フリー。

さてさて、明日お応援頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| フィギュアスケート | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よかった~

キーワードを書いておこう。「ゴミ分別」。

はあ、昨日は結局、お茶を用意しながら見たが、それどころではなくなった(笑)。
でも結果オーライ。羽生くん、四連覇おめでとう&四連覇を見せてくれてありがとう。
ショートの貯金が生きただの、ショート逃げ切りだのと書かれていることもあるみたいだけど、それの何が悪い?と私なんかは思っちゃう。そのショートの点数を稼いだのはほかでもない本人なんだし。むしろ、フリーと違って、要素の少ないショートプログラムで点数出すの大変なんだから。フリーならば挽回可能のことも多いけど。むしろ、フリーの得点だけで二位にあがったネイサン・チェン選手と、なにが違うの?と思うけど。まあ、それを言ったら、ネイサンが、ショートで完璧な演技をしていたらと思うと…おそろしいものが。
ともあれ、四連覇。あのプルシェンコでもできなかった偉業(四勝はしてるけど)。四年続けて勝てばもうまぐれでも偶然でもない。羽生くん、おめでとう!!世界選手権でも頑張って!!

昌磨くんも、よくフリーで挽回してくれた。銅メダルおめでとう♪
今回、くじびきの滑走順もかなり影響してると思う。台風の目になったネイサン・チェン選手。昌磨くんは第一滑走で、しかもショートの悔しさがあるし、だから思い切りのびのび滑れたし、ネイサンもフリーではジャンプがばしばし決まった。それを見て、ベテラン三人がかなり動揺したのでは?というのが、上位陣の大崩の原因ではないかと。羽生くんは次の滑走だから、リンクサイドにいなくてはならないし、点数もイヤでも耳にはいる(リンクで準備しながら滑っているから)。それでも、ミスはあってもなんとか少なめのミスにとどめて演技をおえた羽生くんは、やはり、勝負運があるのかな。
そのあとの滑走の三位のハビエルと二位のチャンに思わぬ作用をもたらした。ネイサンの高得点に、羽生くんのミスによる、普段よりは低い得点。これなら勝てる、と思っただろうし、「完璧にやらないと」と思っただろう。そこで力みが入ってしまったのかな。順当にいけば表彰台はかたそうであったのに、二人とも、順位が落ちてしまった。
それで、表彰台が、王者の両隣は十代コンビになった。こういうこともあるだろう。
まあ、結果から言えば、羽生くんは四連覇するし、昌磨くんは表彰台にあがるし(ショートのあとではもう無理だと思った)、沙羅ちゃんは一本目四位から大逆転で優勝するし、昨日は幸せな気分にひたっていた。
とはいえ、スケートも、ジャンプも、最終滑走まで、ひやひや、はらはらと、気が気ではなかったけど(笑)。

あー、でも、フィギュアスケートのグランプリファイナルと、スキージャンプの大会が、同時はキツイなあ(笑)。HDDの残量あまりないから、見ては消し、見ては消ししなきゃならなくて、大忙し。せめてどっちか一週間ずれていてくれたら…。

さて、明日は、イベントの準備。頑張ろう。スキージャンプは来年まで試合ないし、フィギュアも20何日の全日本まで少し時間がある。いまのうちにいらない番組消化しなきゃ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の競技のはしごの日(笑)

題名だけですんじゃうかなあ。
今日はフィギュアスケートグランプリファイナルと、スキージャンプワールドカップ、ニジニ・タギル大会(長い…)。
ジャンプは3月までほぼ毎週のように大会がある。先週リレハンメルだったのが。ちなみにリレハンメルとはノルウェーにある。
ニジニ・タギルはロシアだそうな。去年から思うのだが、なぜ、ソチの台を使わないのかな?まあ、ソチはロシアとしてはかなり暖かいらしいし。
でまあ、スケートを観戦してからジスキーャンプ。女子ショート、宮原知子ちゃん、頑張ってるなあ。自己ベストも出したし。ノーミスだったし。でも、まだなにか不満そうだった。向上心があるのはいいことだけど。
明日は男子と女子のフリー。明日こそは、結果を先に知りたくないので、明日は夜までパソコン見ないっと。(じつは金曜日、男子ショートの結果見てしまった…めざま○テレビで入っちゃったんだよなあ)。
完全に遮断しないとなあ(笑)。夜までパソコンもテレビも見ない状態にしないとだめかな~。
もちろん、羽生くんの四連覇を望んでいる(信じている、と言い換えてもいい)が…試合に絶対はないし。

というのは、高梨沙羅選手の今日の成績は、3位だったんで。あれほど、負けそうもないイメージだったが…二本めが、風のコンディションがころころ変わって、やりにくそうだと思ったら…空中でバランスをくずして。転倒しなくてほんとうによかった。
一本目が102メートルなんて別次元の飛距離だったし。距離をとびすぎて、飛型点で減点されようが、ウインドファクターで減点されようが、それでも一位だった。でも二本めでバランスをくずして。ほんとうに、ちょっとしたことで、勝敗がわかれる。ソチでもそうだった。
ジャンプは明日もある。明日も頑張ってください~。

あ、そうだ。どうでもいい話だけど。
いつも、私は、羽生くんの応援のときは、棒みたいにつったって、緊張して応援しているのだが。一度ぐらい、お茶でも飲みながら、片手にお菓子をもちながら、「まあ、羽生くん、今日も強いわね」とやってみたいもんだと(笑)。
金曜日は朝から結果を見てしまったので、やってみようとしたが…やはり、結果を知ってるとどうも…気分がでない。
明日こそは、お菓子用意して、やってみよ(笑)。

最近気づいたのだが、私はどうやら、羽生くんのファンだったらしい。
いや、もちろん、応援はしてたが、それは、かなり、自分本位な理由だった。
12歳ぐらいの羽生くんが、なんかのテレビで「今注目のスケーター」みたいなコーナーに出て。その時の羽生くんを見たときから「この人を応援する」と決めた。真央ちゃんのときもそうだったが、私は、なんだか、好きになると決めて好きになるということが多いらしい。
その時の印象を話すと…髪型を見て笑ってしまった。いいなあ、彼が誰を尊敬しているのか、一目でわかる。マッシュルームカットで、ニコニコと「尊敬する選手はプルシェンコ。目標は、オリンピックの金メダル」と話してくれた。その時に「やあ、あなたが、日本に、金メダルをもってきてくれるんだね?」と思った。あとからならなんとでも言えるといわれそうだが本当にそう思ったのだ。その話を夫にしたら「じゃあ高橋大輔が金メダルをとれると思っていなかったのかね?」と。それは心情的には大ちゃんに金メダルをとってほしかったが、とれそうなのは羽生くんだろうなという気がしたもんで。
だから応援しようと思った。彼なら金メダルをとってくれるんじゃないかって。好き嫌いというよりは、勝算がありそうな人を。
それって好きではないってことだよなあと思ったんで。

しかし。いつだったかな?「キリトルTV」で、浅田真央ちゃんの争奪戦とかいうのをやってて。ソチのエキシビションのリハーサル映像が流れた。男女シングルの選手がペアを組んで踊るシーンで。高橋大輔くんと組んで踊っていたら、パートナーチェンジがきて。大ちゃんが真央ちゃんから離れた一瞬の間に、矢のような速さで真央ちゃんの前に羽生くんが現れた!「僕と踊ってください」って感じで。そのときの羽生くんを見て、心臓を射抜かれました(笑)。
それで、「羽生くんカッコいいねえ」と(笑)←遅いわ!!

ということで、冬の私はばたばたしている(笑)。
年末には全日本も。私は、ただ、ひとつのことを思っている。書かなくても、これを読み続けている人にはわかると思うので…。
“その人”が、心からの笑顔で、滑ってほしい。それだけ。

ではでは、明日は夜までパソコン開きません~(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |