くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Wメダルおめでとう!!

はいもちろん、起きてました~。11時頃ちょっと仮眠とったけど。
高梨沙羅選手、銅メダルおめでとうございます!
伊藤有希選手、銀メダルおめでとうございます!
カリーナ・フォークト選手、金メダルおめでとうございます!

…風もころころかわるし、僅差の戦いだった。また、風が沙羅ちゃんに味方をしてくれなかった。でも、しかたない。もしかしたら、表彰台もなかったかもしれない。日本人二人のメダルがあって嬉しい。本当に、おめでとう、ありがとう。

文句ある人は出てこーい(笑)。
私も、また、言う人は言うだろうなあと頭をよぎったけど、そんなの無視。
解説の原田さんの優しいコメントが心にしみた。

「勝った選手をほめましょうよ」

そうだ、そのとおり。
フォークト警部(警部の試験受かったって聞いた)はほんとうにすごい。ビッグタイトル総なめ。
試合はまだまだある。けがさえしなければ、来年は五輪、その次の年にまた世界選手権。いつかは勝つ。勝つまで頑張って♪

さて、そういうわけで、寝る!
おやすみなさい。
はやばやと、1ぽちのお願いも(笑)。


blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| スキージャンプ | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウインタースポーツはとまらない

北海道では冬季アジア大会まっさかり。当初あまり盛り上がりがないとかチケットの売り上げが芳しくないとか不安要素が聞こえてきたが、開催されたらもりあがってるんじゃないかな。昨日も病院でアジア大会見た。
そしてこのあと、フィギュアスケート男子シングルがはじまる。気合い←って私が気合いれてもしかたない?気合いれて、応援。

フィギュアについても少しだけ。本題はこのあとだから。
今回の四大陸フィギュアの男子は、なんだか、世界フィギュアを見たような内容の濃いぃ大会だった。そして、ネイサン選手に敗れはしたものの、私は今回の羽生くんのフリーは見ていて嬉しかった。攻めて攻めた。これ、滑走順が逆だったらなあ…だって、ネイサンがひとつ余分にいれた四回転で、勝敗が分かれたもの。フリーでは勝っていた。でも、それを言ったら、前日のショートでのミス。そして、自分の滑る前のあの羽生くんの鬼気せまる攻めの演技を目にしてなお「じゃあもう一本四回転増やそう」と、その場で変更できる精神力。完敗だった。滑走順が逆だったら羽生くんのあの演技はなかったかもしれないし。
私は羽生くんのファンだから、羽生くんに勝ってほしかったが、この試合はすごく面白かった。個人的には、絶対王者って言われてるよりも、とにかく、挑戦者的な攻めの羽生くんのほうが私は見ていて楽しいのかな。

で、今夜。
私の大好きな高梨沙羅選手が、スキージャンプ世界選手権に挑む。
純粋に、静かに応援しようと、思ってたんだが…しかしまあ、パソコン見るんじゃなかった。腹の立つこと立つこと。
書くことも不愉快だけど、なんだって、あんなに「大舞台に弱い」だの「プレッシャーに弱い」だの、言われなくちゃならないの!?はい、私、怒ってます。あの報道はないでしょ~。
ワールドカップ53勝もした、素晴らしい選手を、応援しようという気がないのか。かえってプレッシャーをかけるような記事書いて。自国の有望な選手の足をひっぱるようなことをなんで書くの?そうえいば、フィギュアスケートでもそうだったな。
オリンピックでメダルがとれなかったからって、世界選手権で金をとってないからって、そこまで書くか。だいたいさ~、五輪だって、言ってみれば、4年に一度の一発勝負じゃん。出てくる選手はだいたい実力がトップクラスなんだもん、ちょっとしたことで、勝敗がわかれることだって、あるじゃないか…それが滑走順だったり、天候だったり。特に女子ジャンプはできたばかりの競技。しかも、外の競技。風向きなどが大きく作用する。あとはもう、運の世界。五輪で勝てなかったとしても、必ずしも実力がだめってことではないと思う。むしろ、あのとき何でだかやたら調子よくって勝っちゃったのね~ということだってあるはずだ。そうなると、そのあとの競技生活で「五輪メダリストなのに」みたいに言われることになったり。
沙羅ちゃんは、どれだけワールドカップで勝利しても、言われてしまうんだよね、ソチのこと。私はそれを聞くたび、ピキピキくるんだけど、でも、沙羅ちゃんはそこは大人で、そのたびに「自分の実力が足りなかった」と述べて、言い訳しない。競技を続ける以上、避けて通れない話題かもしれないけど…あんまりそこ、触れないでほしいなあ、と私なんかは思うんだけど。
ジャンプの世界選手権は2年に一度。今のところ、沙羅ちゃんは個人では金メダルはなし(銀メダリストである)。ワールドカップで53勝していると、まあ、マスコミがうるさい。「今度こそ!」みたいに。………プレッシャーかけないでくれよ。
雑音をなるべく耳にいれないで、がんばってほしい。

…とかなんとか書いてる私も、プレッシャーのひとかけらになってるんだろうな。だって、「応援する」は「勝ってほしい」に他ならないから。そういうことが、プレッシャーになっちゃうかな…じゃあ、応援しないほうが、いいのかな…と、考えて。じゃあ、ファンってなんのためにいるのかな。そうも思った。これは、フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しているときにも感じたジレンマである。ファンはやっぱり、勝ってほしいから応援する。私は、「何位であっても応援する」と言っているが、正直言えば優勝してほしいと思って応援している。応援って、そういうものかな。
選手本人の力になる応援って、どうしたらいいのかな…。

でも、さっき、編み物しながら、いろいろ考えていて。これまで思ってなかった感情が。
世間であんなこと言われているのが悔しかった。ワールドカップ驚異の勝率を誇る沙羅ちゃんが、「大舞台に弱い」と言われていることが…。まぐれや運だけで53勝もできるか!!と、パソコンの画面にむかって反論してるんだけど…。4年や2年に一度の試合で勝つよりも、毎年の、試合でひとつひとつ勝ち続けることこそ、最強ではないのか…そんなふうにも思うんだけど。あんなこと言っている報道を、ひっくりかえしたい。そう思った。
だから、世界選手権、勝ってほしい、と思った。これがプレッシャーの要因なのかもしれないけど。本人のために、勝ってほしいと思った。きっと勝てば、あんなこと言われなくなる。本人の自信にもなる。なんでだか…沙羅ちゃんを見ていると、あんなに勝っているのに、すごいのに、本人だけが、それに気づいてないように見える。だから、勝っても勝っても不安そうに見えるのかな、と。←勝手な想像ですが。違ってたら、ごめんなさい。当たっててもごめんなさい。
本格的にスポーツをしたことのない人間が、えらそうに言えることではないけれども、やっぱり、競技は、自分に自信があったほうが、実力を発揮できるんじゃないのかなと。沙羅ちゃんや真央ちゃんを見ていると「もっと自信を持ってほしい」と、思うんです…老婆心ながら。一ファンのたわごとですが…はい。

沙羅ちゃんは、自分に自信をもってほしい。そして、自分のために勝ちたいと、思ってほしい。そうも思った。いつも「応援してくださる皆さんのため」「女子ジャンプをここまで大きくしてくれた先輩たちのため」に、勝ちたい、と、思ってくれているようだけど。それはとても素敵なことだし、だから応援したくなるんだけど、そのまえに「自分が勝ちたい」と、そうすれば皆が喜んでくれるんだと、それではいけないのかな。昨日、母を相手にそんなことを、病院の待合室で、熱弁をふるっておりました(笑)。
暑苦しくてごめんなさい。このへんでやめておこう。
今日の夜中に世界選手権。今日は寝ない。

ではでは、皆さんもご一緒に応援してください。
ついでに1ぽちも(笑)。

blogram投票ボタン







| スキージャンプ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピョンチャンで

もう知れ渡っていることだから。
高梨沙羅選手、通算53勝め、おめでとうございます!!
伊藤有希選手、すばらしいヒルレコード、目の覚めるようなビッグジャンプでした~。

…でも。
ここからは、一ファンの無責任なボヤキです。
…平昌、のジャンプ台。なんか、場所よくないんじゃない?テレビで見ていたら、すごい風の音。こんなに風の音がビュービュー聞こえる大会珍しいんじゃないかしら。襟裳岬みたいだと思った(笑)…いや笑い事じゃない。
まあ、台にむかってまっすぐな風ならまだましなんだろうけど…横風は、まずいんじゃないだろうか。
今日は、解説の方が「風が巻く」と仰っていた。「風が巻く」…以前、私の夫が、宮の森シャンツェについて、そう言っていたのを思い出す。「宮の森は、風が巻くんだよ」と。当事あまりよくわからなかったけど。まあ、宮の森は、奥まった場所にあって、風の逃げ場がない。左右にひらけた場所のほうが、風のコンディションは安定しやすいのかな、と思ったけど。
平昌では、防風ネットをかけていたみたいだけど。なんて風の強さだろうか。と思ったら、実況アナウンサーが「近くに風力発電があるそうです」と。…なんでそんなとこにジャンプ台作るかねえ。
昨日もだけど、今日見ていても、選手のみなさん、やりにくそうだったなあ。ここ、難しい台なんじゃないのかな。
有希ちゃんは、この台と相性がよさそうだ。トライアルだか練習だかで、全部一位だったそうな。昨日も今日も、ビッグジャンプが出た。
でも、沙羅ちゃんは、この台はやりにくそうだった。
…とはいえ、屋外競技だし、風の影響は、どんな国の台でもあることだ。
沙羅ちゃんがめざしているのは、どんな台でも、どんな条件でも、どんな大会でも勝てる強い選手、だと思う。
53勝もしていて、充分強いではないかと思うのだけど、まだまだ、上をめざしているだろうから。
来週は、ラハティでの世界選手権。ラハティは、昨シーズンでの一番いいジャンプがラハティだったので、いいイメージで臨めるんじゃないかと思う。頑張ってください~。控えめに応援します。

そしてもうひとつの大きな大会が。
フィギュアスケートの四大陸選手権。
女子シングルを見ていた。三原舞依ちゃんのノーミス演技。素晴らしい!!ちょっと点数、控えめでない?ルッツトウループ跳んでるのにさあ。まあでも、明日もうまくいきますように。
樋口新葉選手が…後半に組み込んだ3ルッツ3トウで転倒。でだしから表情がかたかった。貫禄あるけど、考えてみたらシニア一年めだったっけ。しかも知子ちゃんが怪我で欠場。プレッシャーで緊張していたのだろう。明日、のびのび演技できるといいな。
本郷理華ちゃんも、まだ本調子ではなさそう。急遽でることになったわけだし。明日は、リバーダンスかな?頑張ってください。

追記

明日じゃない、女子フリーは。あさってだった。失礼しました。


明日は男子ショート。これは楽しみだなあ。
羽生くんと昌磨くんが、最高の演技ができますように…。

ではでは、1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| スキージャンプ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やったー!!

沙羅ちゃん50勝目おめでとう!!!!

すいません興奮して。
生放送で見た。とにかくよかったよかった。

ところで、私はというと、今週の半分は病院に行った。自分の病院は一日だけだけど。
木曜日につきそいで病院行ったとき、トイレで自分の顔をみてびっくり。目のまわりが、真っ白。目が炎症を起こしているようで、膿がどーっとでていた。痛くもかゆくもなかったのに~。あわてて目を洗ったけど、なんなんだろう。
ついでに上顎も荒れていて、刺激物を食べたら痛いのなんの。別にそんなに具合悪くないんだけど。イカンなあ、ちょっと休息とらないと。
高梨沙羅選手の50勝で、いろんなことがふっとんだ。沙羅ちゃんありがとう♪明日からも頑張ろう。
もちろん、次回からも頑張って!!次回どこだっけ。ヒンツェンバッハ、だったか?オーストリアの。その次のリュブノ?は、台がちょっと独特なのか、去年、スロベニアの選手以外みんななんとなく様子が違って、試合としては面白かった。ハラハラして。でも私としては、沙羅ちゃんが強いのがいいなあ。ピョンチャンも、楽しみ。どんな台かな?
ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ選手の、いいジャンプが見られて嬉しかった。ちょっと故障しているらしくて。ダニエラは、ワールドカップ、世界選手権、五輪と、全部で強い選手。沙羅ちゃんも「尊敬する先輩」とどこかで語っていた。強くて性格もよくて、いつだったか、板が届いていない選手に自分のスキーを貸してあげたとか。ユーモアもあって、去年メチャクチャ強かった沙羅ちゃんに「アンドロイドではないのか?」と。ちなみに去年のワールドカップのインタビューで「札幌の台は苦手。景色が素晴らしすぎてジャンプに集中できない」と、茶目っ気たっぷりに語っていた。素敵なジャンパーさんである。
さあ、来週が楽しみ。来月にせまった世界選手権も。
沙羅ちゃんも有希ちゃんも優花ちゃんも香里さんもみんな頑張って~!!世界の皆様も。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| スキージャンプ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いけど熱い

極寒のなか…
jump1-3_20170114194509db0.jpg
さらにさらに寒い場所へいってきましたよ。
スキージャンプ、ワールドカップ、札幌大会~。宮の森シャンツェ。
宮の森は大好きな台だけど、大倉山でもやらないかなあ。このまえ、オーベルストドルフ(ドイツ)で、ラージヒルだったし。今後ラージが増えるんだったら、ぜひ、札幌開催でも!!と。宮の森は山の中で、街が見えない。大倉山は札幌が一望できる。しかも施設が広くてトイレも多い←これ大事…。
今日スキージャンプ見に行って、人の多さに驚いた。さすがワールドカップ。国内大会だと、観客が少なくて、これでいいのかなあと思っているのだが。去年…?あ、違う、おととしだ。tvh杯を見に行ったとき。ジャンプを見に行ったのは初めてだったけど、お客が少ないのに驚いた。そりゃあ、ジャンプ観戦は、寒いし、けっこう大変かもしれないけど、でも、世界の高梨沙羅が、伊藤有希が跳んでいるのに、なんで見にこない?と、思ったもんだ。
でも、今日、極寒の中でジャンプを見ていて。確かに、これは、家でテレビでみたほうがいいかなあ…という気がした。寒すぎる!!でも、沙羅ちゃんの、有希ちゃんのジャンプがみたかった。
もう結果知れてることなので。
jump1-1_201701141945062c5.jpg
伊藤有希選手、初優勝おめでとう!!
意外だが、ワールドカップは初優勝なんだと。ランキング上位にいるので、何勝かしてそうなイメージだったんだけど。
いや~、嬉しかった!!
沙羅ちゃんの50勝が見たいと思ったけど、今日は、有希ちゃんに勝ってほしいと思った。二本とも素晴らしいジャンプだった。
沙羅ちゃんの50勝は、必ず見られるんだから。
私はいつでも、沙羅ちゃんに勝ってほしいと思っていたのだが、有希ちゃんに負けるのはあんまり悔しくないな(笑)。
jump1-2_2017011419450863a.jpg
沙羅ちゃんの1本め、だったかな?
1本目で沙羅ちゃんとしてはあまり距離がのびなかったから、二本めは、写真など撮らずに真剣に応援しようと思った(笑)。
でも、二本目の有希ちゃんのジャンプを見ていて「これじゃあしかたないな」と、さわやかに思った。
とにかく、有希ちゃんのワールドカップ初優勝を生で見られて嬉しい。

しかし気になるのは、沙羅ちゃんの調子が、少しおちてきているような。
テレビで録画をみていると、直前のインタビュー?で「タイミングが狂いつつある」ようなことを。しかも表情がやや不安そうだったので、気になっている。
ワールドカップは、毎週土日が試合で、世界を転戦するので、公式練習以外で練習している時間なさそうなので、修正している時間がないのでは。来週は蔵王だけど、その次はどこだった?とにかく外国。そのタイミングの狂い?が、早く修正できますように。
なあに、沙羅ちゃんなら…今日勝てなくても、あした勝つ。あした勝てなければ、来週勝つ。来週勝てなければ…いや、50勝は必ず見られる。
なんかなあ…ここんとこ連勝で、しかもホームでの開催。しかも50勝めがかかってる。「勝ってあたりまえ」みたいな空気がよくなかったかな。プレッシャーにならないように、応援しなければ。
明日も応援。寒さと戦わなければ。
沙羅ちゃん、有希ちゃん、優花ちゃん、香里さん、世界の選手のみなさん、頑張ってください!!楽しみにしてます。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| スキージャンプ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |