くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぜんぶ真央ちゃん♪

国別対抗戦を見終わった。いや、申し分ない気分。ただ、全体的に、点数盛りすぎ感があるが…これって世界ランクには影響しないんだよね?参考記録になるのかな。メドベデワの160点超えって…いくらなんでも。
一昔前はさ、140点だって、そんなに超えなかったのに。ソチ以来、どうも、点数かんたんに出る傾向にある気がする。

まあそんなことはこの際いい。
コレが今朝届いた♪
number1-1.jpg
「number 浅田真央 永久保存版」
ああ、嬉しい。しかも、一番後ろも、
number1-2.jpg
真央ちゃんなんですよ。
中身は、ゼンブ真央ちゃん。あ、最後のページのとこに、「nunber」の通常版の広告でていて、羽生くんの写真のみが半分にでてたけど、羽生くんなら許す(笑)。

本屋で発売日に買うって選択もあったけど、私は、Amazonで購入。二部買った。一部は読む用で、一部は保存用←バカ(笑)。
ゼンブ読んで、はあ…やっぱり…真央ちゃん…かわいい。
…ハッ、イカン、また病気が出る。

国別対抗とても面白く見た。
でも…もうあの、画面に食いつくようにして、見ていた頃の気持ちが…。まあ、私の健康のためにはいいのかも。以前の見方は、あきらかに、体に悪そう(笑)。でも楽しかった。あんなに、ひたむきに応援できる選手に、出会えて幸せ。もしかしたら、この先もう会えないかもしれないほど、大好きな選手の、シニアデビューから、引退までを、この目で見届けることができた。常に応援した。精一杯応援したから、私もその意味では「悔いはない」。いろいろと思うことはあるけれど、それでも「もっと力いっぱい応援していればよかった」とだけは絶対思わないので。常にMAX状態での応援。楽しかった。ありがとう真央ちゃん。

number1-3.jpg
この雑誌にでていた、私の一番好きな写真。かつての表紙を飾った写真でもある。競技者としての「浅田真央」のすべてが凝縮されてるといってもいい写真だと思う。トリプルアクセルにむかうときは、こんな目をしていたんだね。たぶんこれは2013年スケートアメリカのものだと思うけど。ジャパンオープンかな?まあ、どちらかだろう。
五輪シーズン初めにこの衣裳で出ていたけれども、ストーンが重くて、ストーンつけかえたり、布をかえたりして軽量化をはかったそうな。ちなみにタラソワさんからの贈り物だそうで。
この永久保存版にはもちろんタラソワさんの言葉もあった。…気になったのは、今は疎遠になっているようなニュアンスだったこと。ここ二シーズンは、すべてローリー・ニコルのプログラムだったしね。いや、ローリーさんのプログラムも素敵なんだけど…だけど…私としては、タラソワさんのプログラムで、滑る真央ちゃんを、みたかった…。結局、タラソワのプログラムは、この「ラフマニノフの2番」が最後だったのか。それはそれで、綺麗な終わり方、かもしれないけど…。
2015年に、「THE ICE」が札幌で開催になって。10年記念で、いろいろなサプライズがあって。真央ちゃんが「仮面舞踏会」と「ポル・ウナ・カベサ」を踊ってくれた。それが、すっごくよかったんで…。10代の頃には、タラソワ氏のプログラムは、大人びすぎてて、ずっしんどっしんしてて、彼女には合わないんじゃないかと思っていたが…(それでも滑りこなしていたが)それが、8年ぐらいたったら、ものすごく、似合ってた。今こそ、タラソワのプログラムで滑る時期なんじゃないのか?と。でも、選手やコーチが決めることなので、それは残念に思ったけど…。今でも、ショーで滑っても、いいなあと思うのは、ほとんどタラソワ氏のものなんだよね。「仮面舞踏会」「ポル・ウナ・カベサ」「バラード1番」「シェヘラザード」…見たいなあ。

…繰言ですね。

まあ、とりあえず、しばらくはこの雑誌を眺めて、余韻にひたろう。

さて。
そろそろ動きださなくてはだめなので、いろいろと、編んでいる。間に合うかなあ。頑張ろう。

1ぽちしてくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泣けてくる…

この三日ほど、真央ちゃんパニックで、真央ちゃんの番組録画編集に忙しく、ずっと、すわりっぱなしだったせいか、今日、洗い物をしていて、特に腰をかがめたとか、背中をまげたとか、なにもしてないのに、いきなり、腰に激痛が走った。ぎっくり腰?
でも、そのあと、用事があって、でかけた。歩けないので自転車で←ほんとは危ないから出歩かないほうがよかったんだが、どうしても行かなきゃならなかった。で、ゆっくり動いたり、気をつけているうちに、痛みが治ってきた。なんだ???いったい。
そしたら「背もたれにもたれてずっと座っていたら、それだけで腰に負担がかかる」と。そうか…この三日ぐらい、すわりっぱなしだった。なんとも、泣けてくる話だ。
まあでも、真央ちゃんの画像を集めている私にとっては、あちこちでやってくれる真央ちゃんの昔の映像はお宝なので。これはしかたない。まあ、ほどほどに運動しながら、見よう。

そうそう。
今日テレビを見ていて、思わぬところで騒ぎになっているとか。
licca-mao1.jpg
浅田真央さん(『選手』といえないところがツライ)監修の、リカちゃん。
今問い合わせが殺到してるそうな。
私は、3月の22日、大阪からの帰り道に、情報屋から「浅田真央の衣裳着たリカちゃんでるんだって」と。家に帰って即パソコンで調べて。価格は私にとっては高かったが、真央ちゃん好き×リカちゃん好きの私には、はずせなかった。30分ほど迷ったが、どうせ買うことになりそうだからと、早々にポチった(笑)。あの時は引退が目の前にせまっているとは知らずに。先着順に作ってくれるのだとしたら、早めに納品できるかなあ。まあどちらにしても、早くても11月なんだけどね、届くのは。

このあと長く続きそうな、真央ロスに備えないと(笑)。でも、昔の映像見てると楽しい。毎日、せっせと編集作業。そろそろ、あみぐ
るみ作りをしないとなあ。編み物も…あっという間に6月になってしまう。しかしHDDの容量がないので、やらざるをえない。頑張ろう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一生応援

たったいま、真央ちゃんの引退記者会見を見た。笑いあり、終始穏やかになごやかに進んでいた。
私は、くらげの応援団を、いつも競技の前にするように、全部並べた。真央ちゃんが現れるときに「おまえたち!真央ちゃんを応援するのだ!!」と。いま、肩をこわしてて、いつものように「びしっ!!」とはいかなかったが。
会見を見守った。すっきり、晴れ晴れとしていて、昨シーズン一度も見られないぐらいの、明るい表情だったので「ああ、なんだか、よかったな…」と思った。何がつらいって、笑顔のない真央ちゃんを見ているのが一番キツイ。特に昨シーズンは、競技の前は、恐怖にも似たぐらいの感情だったが、それでも振り払って応援していた。もう、それも、大丈夫。そう思うと少し気持ちが明るくなった。競技引退でも、なんでも、真央ちゃんが笑顔でいられれば、それでいいと思った。

でも、最後に。質疑応答のあとに、真央ちゃんが挨拶というときに、涙をみせた。一生懸命、笑顔でおわろうと、こらえようとする姿がいじらしくて、イカン、真央ちゃんに泣かれたらこっちも泣いてしまう。泣いてもいいんだよ~と、声をかけてあげたかったが、それでも、一所懸命、笑顔になろうとするところに、彼女の根性と芯の強さを見た。うしろむいて涙をこらえているところなんか、やめてくれ、こっちが泣いてしまうと思った。
で、退場するとき、涙と笑顔の彼女にむかって、私は、くらげに最後の命令をした。
「おまえたち、これからの真央ちゃんを応援するのだ!!一生応援するのだっ!」と。そう、真央ちゃんは競技から引退しても、彼女のファンを廃業する気は毛頭ない。どんな道でも、どんな人生でも、真央ちゃんのこれからを応援する。
というわけで、くらげも、のんびり余生なんて言ってられないのでした。

さて。
昨日の顛末も書こうかな。またあとで。いま、HDDデッキがパンパンで、でも、夜の特番も録画したいし。もう、ディスクにおとしては消し、のため、テレビから離れられない。もう、今日は、どこにも出かけず、ひきこもりだなあ。
なんとか、調子悪くしないでね~←デッキがたまに、ストライキ起こすので。

ではでは、コメントのお返事、あとにさせてくださいね。

blogram投票ボタン









| 真央ちゃん♪ | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永遠のロス

あ、昨日のブログにただ「引退」しか書いてないけど、誰でも想像がつくだろうから、あえて訂正しない。

いやー…涙もでない。
なんていうか…からっぽですわ。
これが、今風に言うと「ロス」なんですかね…。
くらげの応援団、どうしよう。まあ、無期限冬眠にはいる。
ばかげたことだけど、毎回、真央ちゃんの試合のときは、家のくらげをテレビにむけて並べて、演技直前に、くらげにむかって、「おまえたち!真央ちゃんにパワーを送るのだ!!」と…決して人様には見せられないけど(笑)毎回そんなことをやってた。もうできないなぁ…。くらげの応援は、真央ちゃんにしか使わない。そう決めていたので。
こうなる前に。もしも真央ちゃんが引退して、このさき、私が、真央ちゃん以上に応援したいと思える選手がでてきたら、そのときはまた、「くらげの応援団」を再結成して、全力で応援しよう。そう思ってたんだけど…たぶん、そんな選手はでてこない。真央ちゃん以上のスケーターは、私にとっては、出てこないと思うなあ。
だから、くらげたちも、あとは、比較的のんびりと、余生をおくってもらおう。

正直ファンがしんどいなあと思った時期も多かった。応援も疲れたときもあった。母には「あんた疲れるでしょ。毎回そんなふうだと」と。しかしそのあとで「でもそれだけ好きな選手がいるのはいいことだね」と。それは、そうだな…ああ、なんか、頭がまとまらない。からっぽなので。
人間、からっぽだと涙もでないねぇ。こんな気分になったのは、ソチのショート以来だなあ。あのときはあまりのことに、涙もでなかった。
あのときのこと、書いてないや。書こう。忘れないうちに。でも、数日は、ダメだなあ…。
まあ…このさき、何を楽しみに…と、勝手に思って、うちひしがれているのは、カンベンしてもらおう。彼女が14歳のときからの、ファンなので…途中、一度も浮気したことない、信者といってもいいぐらいの(夫には言われた)ファンだったので…。
昨シーズンは、真央ちゃんの演技に毎回不安をおぼえつつ、応援していたが、いくら、もう限界なのではないかという声が聞こえてきても、私自身も心の中では「もう勝てないだろうなあ」という気持ちはあっても、それでも、試合に出るなら応援すると、応援し続けてきた。引退の文字を見ないふりしてきた。でも、いつかそれは来ると思っていたけど、それが今夜とは。いくら、頭では、理屈では「もうそろそろ限界ではないか」と、わかっていても、心は納得したくないのであった。でも、本人が、悔いはないと、書いているのなら。
人間って、難しいですね。私は、ソチの演技を見たら、もうあとは、いつ引退しても、祝福してあげられるって、思っていたけれど…実際引退をつきつけられると、そんなのは幻想だったなと思った。でも、いつまでも、勝てないのを見ているのも、つらいし。
時間が要るなあ、と思った。諦めるのに。
今後も、フィギュアスケートのファンであることは変わらない。けど、たぶん、この先は、一歩ひいて、見ることができるようになるだろう。それがいいのか悪いのか、わからないけど。

愚痴っぽくなってごめんなさい。
明日、いろいろと用事があるので、早めに寝ようと思ったけれど、寝る寸前に速報がはいって…まあいいや、一日ぐらい眠れなくても。
たぶん、日本のファンがみんなこんな感じなんだろうなあ…。
真央ちゃんに感謝の気持ちよりも、こんなことを嘆いているようでは、ファンではないなあ…反省しなくては。

とりあえず、寝ます…

| 真央ちゃん♪ | 00:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引退

テレビをみていて、速報が入った。
そうか…。それ以外の言葉がみつからなかった。
一言では言えないが、とにかく今思うことは、真央ちゃん、これまで、滑ってくれて、ありがとう。それが一番思ったことだった。
私も、これまでは、全力で応援してきたつもりで、応援がしんどかったり、見るのがこわい時期もあったけど、でも、どんなときでも、いつも、私にとって「絶対」なのは真央ちゃんだけだった。現役続行のときは、正直心配だったが、真央ちゃんが滑るなら全力で応援すると思った。
引退ときいて、とてもさびしく、残念で、悲しいけど、でも、真央ちゃんの人生だから。ただ、スケートは、どんな形であれ、続けてほしい。真央ちゃんのスケートは誰にも真似できない。みんなもっと見たいと思ってる。
本当にありがとう。真央ちゃん。お疲れ様でした。

| 真央ちゃん♪ | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |