くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

三年前

今日はなんの日?と、いうと…。
ちょうど3年前に、ソチオリンピックで、フィギュアスケート女子シングル、フリースケーティングがあった日(長いなあ…)。
前日のショートの失敗で、暗澹とした気分であったが、フリーの直前の6分間練習で、真央ちゃんの表情を見て「いけるんじゃない?」と思った。きりっとしてる。そう思った。
そして、あの、「ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番」。あれ以来、私はこの曲を聴いたら、真央ちゃんしか浮かばない。たくさんの方が滑っている名曲中の名曲だけど。
実を言うと、今あの演技を見ても、一人のときは涙がでる(ホントウです)。競技生活で、一度できるかできないか、そういう演技だったと思う。
現役続行は最初聞いたときは「やめたほうがいいんじゃないか…」と正直思った。今後さらに回転不足やエッジエラーの厳格化、そして年齢的にどんどん厳しくなる。しかし、彼女が滑るなら応援する。それは今でも同じ。
ちょっと、三年前のことを思い出すために、録画でも見ようかな~。見なくったって目にやきついているが(笑)。

ついでといってはなんだが。
私の独断と偏見で決める「あの人のこの演技」を、挙げてみよう。

浅田真央さん 「ラフマニノフピアノ協奏曲2番(2014年ソチ・フリー)」
高橋大輔さん「道(2000年バンクーバー・フリー)」
羽生結弦さん「ロミオとジュリエット(2012年ニース世界選手権・フリー)」
鈴木明子さん「ハンガリアン・ラプソディー(2011年NHK杯・ショート)」
宇野昌磨さん「トゥーランドット(2016年コーセーチャレンジカップ:フリー)」
宮原知子さん「ファイアーダンス(2015年ショートプログラム)」
本郷理華さん「リバーダンス(2015年中国杯・フリー)」

羽生選手については、夫に「去年の『SEIMEI』じゃないの?」といわれた。「いや、2012年の世界選手権のロミオ、誰がなんと言おうと」と言ったら「(当事)世界歴代最高点をとった演技を評価しないのか」と。点数は点数、評価と好き嫌いは別。ですな。
羽生くんか…おとといの四大陸のことを思い出すな。あの内容でも勝てないんだ…4ルッツー3トウループの得点が高すぎるんじゃないかなあ。あれだけで、20点稼いでいるもん。ネイサン選手のジャンプが素晴らしかったから、だけど。でもねえ…あれでは、誰も勝てないんじゃない?同じジャンプしないと無理…。昌磨くんだって、アクセルだけが不発だったけど、あの内容は、去年ぐらいだったら、ぶっちぎりで一位になれる内容だった。なんか、ここにきて急に、ジャンプがどんどん進化しすぎて、怖いんですけど…けが人続出、にならないかな。
三年前までは、サルコウ跳んでたら勝てたのに。それがおととし、ボーヤン・ジンが4回転ルッツをコンビネーションで成功させてからは、四回転競争が熾烈になった。そうか、最初に火つけたの、ボーヤンジン選手だったっけ。
そして去年、ネイサン・チェン選手がでてきて、一人でルッツ、フリップ、サルコウ、トウループを跳んでみせた。これはどんなことになっちゃうんだろう。実際、絶対王者と言われていた羽生選手が四大陸で敗れた。ピョンチャンオリンピックでは、どうなるのかな…。羽生くん、ピョンチャンで引退するって言ってるけど。それはもちろん「勝って引退」ってことだよね。黄信号、もしかすると赤信号かも。
ソチのときは、羽生くんはピョンチャンまで安泰だろうと思っていたが、いや~大変なことになった。まあそのほうが面白いけど。
女子も、有望な選手がでてきてくれて、気持ちが明るくなった。
真央ちゃんのことだけが心配だなあ。怪我をなおして、また滑ってほしいと思うけど…正直、今後は…。素晴らしい選手はいっぱいいるけど、私にとっては真央ちゃんが一番。真央ちゃんが本来のすべりができるようになるまで、待つつもり。

長くなっちゃった。
いろいろ思いにふけって、書いてしまったなあ。
ちょっと制作のほうが…行き詰っていて。私には、正直、できないんじゃないかと…。とはいえ、まあ、最後までやってみよう。
なにを作っているのかは、まだないしょ。
1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フランス大会を見て

本日二度目の日記です。
あまり長い日記書けないけれども。

下のイベント情報も読んでくださいね。

旅行先で、フィギュアスケート グランプリシリーズ フランス大会「エリック・ボンパール杯」を見た。
私は、浅田真央選手の競技はほぼすべて録画しているんだけど、今回だけは、旅先で残すことができなかった。でもこれ…残せないほうが良かったのかなぁ。
私は、どんなときの真央ちゃんでも見たいと思うし、いつでも応援している、つもりだった。
しかし、女子ショートプログラムの前に、各選手の紹介?みたいなものをやっていて。それで真央ちゃんが紹介されたとき、あまりの、ピリピリした表情に言葉を失った。いつも、こういう時は、にこやかにお辞儀をしているのに…緊張のあまりなのか、まったく、表情というものがない。私はいやな予感がした。これではまともに滑れない、と思った。足の故障が深刻で、あまり練習が積めていないと聞こえていた。でも、この、こわばった表情はただごとではなさそうだと思った。
真央ちゃんが滑るのを見るのはいつも大好きだった。でも、このとき、実は「見たくないな」と思った。見るのが怖い、というほうが正確かな。しかし、応援しないでどうする、と思った。ファンが応援しないで、どうする、と。
旅行先にも、出張くらげ応援団を従えていたんだけど…結果は、報道の通り。応援…意味あったのかな。
しかしそれよりも。最近の真央ちゃんの追い詰められた表情が気になって。以前は、どんなときでも最後に「がんばりますので応援よろしくお願いします」と、言ってくれた。しかし最近は…応援の声すら、聞こえていないように見える。ただ、結果を出さなければならない、それのみで必死になっているように。
かなしくなった。あのような真央ちゃんを見るのは耐えられない。
スケート…もう、やりたくないのかな。やめたいのかな。
彼女がやめたいと思うのなら、やめるといい。そう思ったんだけど、スポンサーとかのこともあり、そう簡単にはいかないのだろうか。
スケートがしたいから、復帰した、と言っていた。スケートがつらいなら、続ける理由はないんじゃないのかな。
ファンとしては、まだまだ浅田真央のスケートを見たいんだけど、無理やり滑るのは見たいと思わない。
自分が本当は何を望んでいるのか、それを見つめなおしてほしいと思う。
そして、怪我を治して、もう一度滑ってみて、それでももうやりたくないと感じたのなら、その時は引退を考えてほしいと思う。
笑顔のない真央ちゃんを見たくはない。滑るなら笑顔で滑ってほしい。私が考えてるのはそれだけ。
とりとめのない日記になってしまった。
全日本は、それでも、応援しようと思う。応援しかできないので。
鈴木明子さんが、フランス大会のエキシビションの解説の最後で「静かに見守りましょう」と。怪我をなおして、戻ってくるのを、静かに待とう。

では、作業にもどります。1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜の浅田真央選手の番組

ちょっとばたばた中につき、用件のみで。
今夜浅田真央選手の番組があります。

「浅田真央 揺れ動いた心の軌跡」

NHK BS1
5月22日(日) 21:00~21:50

お楽しみに~♪BSだからたぶん全国でやると思います。

ちなみに浅田真央選手、今季も全てローリー・ニコルさんの振り付けだそうです。んー…私としては、タチアナ・タラソワさんのプログラムも滑ってほしいなあ…と思うのですが。このまえ、2012-13のフリーの「白鳥の湖」を見たのですが、今見ても、スッゴくいいんです~。真央ちゃんの美しさ、華麗さ、力強さを引き出してくれています。一ファンの私にはわからない事情もあるのかもしれませんが…無責任なファンとしては、やっぱり、ソチでのあのフリーのような、鬼気迫る真央ちゃんをぜひ見たいなと…。

おっと、用件のみのはずだった。では、また。

blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界フィギュア ありがとう

放送を見終わった。……現実を受け止めるのにしばらくかかって、昨日とおとといは日記を書けなかった。羽生くんが負けるのも想像できなかったし、昌磨くんが…あんな表情を見るのはつらい。一緒に泣いてしまった。羽生くんは、言い訳をしなかった。まあ今回は…運がなかった。一緒に見ていた夫が「滑走順があだになったね」と。羽生くんが失敗し、その直後のボーヤン・ジン選手が「勝てるかも」と力が入りすぎて失速、そのあとにハビエル選手が…素晴らしい演技だった。なんていうか、お客さんに演技を見てほしいという感じだった。羽生くんは…点数を出すことだけにとらわれていたように思う。その差だろうか。とにかく、ハビエルよかった。圧巻でした。滑りおわってすぐ、夫と顔を見合わせて「負けたね」と。
そのあとの昌磨くん…これは書けないなあ。とにかく、こっちが先に涙が出てしまった。でも、頑張ってくれた。3枠ありがとう。信じてたよ。絶対3枠とってくれると。
そして、フェルナンデス選手の高得点で、チャン選手が、動揺したかな…夫の解説によると「羽生に勝てると思っていたところに、ハビエルがとんでもない点数を出したので、さらに動揺が」と。この滑走順が、ハビエルに味方したのかな。チャン選手もミスがあって、四大陸の再現とはならなかった。
ハビエル選手、なんだか、スケーティング、うまくなってない?途中、チャン選手を見ているのかと思った~。なめらかなスケーティング、迫力あるジャンプ、明るい表情。きりきりとしていた羽生くんにすべてがまさっていたように思う。ハビエルも、かかとに怪我していたとか、靴にアクシデントがあったとか…全然そんなの関係なかった。これぞ王者。
羽生くん、今回は完敗だったね。

昌磨くんが気になるなあ。
ショートのあと四位で、浮かない表情だった。予想だけど…「4位」という順位に納得できなかったのかな?
しかし、私は、上出来だと思っていた。
シニアにあがって、ジャパンオープンから、表彰台をはずしたことがなかった昌磨くん。でも、なんだか、順調に来すぎた感があった。シニア一年目だよ?それに、今回、ショートの上位三人は、全員、世界王者経験者だよ?言い換えれば、そのほかのシニアのお兄さんたちに負けてないってことなんだから…フリーがんばってね。そう思ってたんだけど…。
羽生くんと同じわなに落ちちゃったのかな。難易度をあげて、慣れていない構成でのぞんで…失敗。攻めた上での結果。手堅くいっていれば、数点ちがったかもしれないけど…でもこれも、経験だと思う。彼の涙を見るのはつらかったが、これでもっともっと強くなれる。そう思う。みんな、悔しい思いして、強くなるんだから。

そして、女子も。
なんていうか、最終グループは、いい演技目白押しで、誰が表彰台乗るのか?が、ぞくぞくした~。一位はとんでもない点数だったから、動かないだろうが、2位と3位は誰が?と。個人的には、アシュリー・ワグナー選手が2位は嬉しかった!!これまで、素人目にはいい演技に見えたのに、回転不足などの減点で、表彰台に乗れなかった。今日の演技は感動した。
宮原知子選手が、表彰台落ちには、驚いたけど…まあ、みんなが、いい演技をした、接戦だったから、仕方ないのかな。
本郷理華選手、素晴らしいリバーダンスをありがとう。最後の失敗がなかったら…順位少し違ってたかも。でも、理華ちゃんのステップでは会場がおおいにわいた。自国選手のような盛り上がりであったと思う。観客を味方につける力は、先輩の明子さんゆずりかな?次も頑張って。

真央ちゃん、素敵な蝶々夫人を見せてくれて、ありがとう。
いい成績を残してほしかったのも事実だけど、でも、私が一番見たかったのは、真央ちゃんが、滑りおわったときに、心からの笑顔になってくれること。
フィニッシュのポーズのあとに、笑顔が広がって…そうなんだよ、その顔が見たかったんだよ~、と、テレビにむかって言ってしまった。ソチのフリーを思い出してしまった。
終わってからも、順位に関係なく、笑顔をふりまいてくれた。真央ちゃんがこの顔をしてくれているだけで嬉しい。
とりあえず、今日は、その余韻にひたろう。

心配事がひとつだけあるんだけど…書くと実現したら困るから、書かない。
でも、とりあえず今日は、真央ちゃんが、笑顔で終えることができただけで、感謝しよう。

選手のみなさん、おつかれさま。すばらしい演技をありがとう。
ではでは、明日からもまた、頑張ろう。

blogram投票ボタン








| 真央ちゃん♪ | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにはともあれ…

本題の前に…
christmas1-1.jpg
これはアドベントカレンダー。11月に購入したもの。数字の書いてある扉がいっぱいあって、その中には、チョコやキャンディなどが入っている。
スケートの可愛らしい絵柄に魅かれて。
…しかし、ひとつも、あいていない(笑)。扉が。
はい、これは、クリスマスまでのカウントダウンで、一日ひとつの扉をあけて、「もういくつ寝るとクリスマス~」というふうに指折り数えてクリスマスを待つためのものだということは、じゅうじゅう承知しております…だがしかし、12月になってから、日めくりなんぞやってる余裕なく…クリスマスも終わり…終ってイッキ食いするというありさま(笑)。
christmas1-2.jpg
これから食べるんだもん…

というわけで。
ice1-3.jpg
行ってきましたよ、「オールジャパン メダリストオンアイス」♪♪♪
この日のために中耳炎をなんとかねじふせて(笑)。
今回の全日本…いつかくわしく書きたい。山ほどある。
でも、これだけは。真央ちゃんが、もしかしてもう、スケート楽しくなくて…ショートのあとでは「まさかこのまま…」という気持ちになった。でもきのうのフリーをみて…序盤の3アクセルも3-3コンビネーションも失敗で、どうなるだろうかと、つったって応援していたが…ステップシークェンスで、目に力があった。手にも足にも力がこもっていた。「どれだけ転倒しても失敗しようとも最後までやりきるんだ」という意志が見えた。涙がでるほど嬉しかった。中国杯もNHK杯も、GPファイナルも、フリーはミスをひきずったまま終ってしまっていたように見えたので…今回もそうなるかと。でも昨日は違った。最後まであきらめなかった。画面のこちらにいても伝わってきた。夫なんか…その違いがわからなかったらしいが。
結果として世界選手権行きが決まった。四大陸も。おめでとう真央ちゃん。
そして今夜は感動のエキシビションでした。昌磨くんも知子ちゃんも理華ちゃんも羽生くんもみんなみんな素敵でしたが、真央ちゃんの笑顔が見られたことがいちばん嬉しかった!!
みなさん素敵な一夜をありがとうございました~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |