くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちょこっと手直し

キーワードを。「植林・植樹」

さっきまで、全日本フィギュア女子シングル観戦。はあ…元気がでない。私の好きな、三原舞依選手が、ミスがあって。フリーは挽回できるかなとは思うけど、点差が…。
ショートの「リベルタンゴ」。三原選手には、まだ大人っぽすぎて難しいんじゃないかという意見が多い。私も、そう思わないこともないんだけど…たぶん、大人の演技を目指そうとしたのだろうと。試合を重ねれば、よくなると、思っていたけれど…どうも、ショートに、苦手意識ができてしまったんじゃないだろうか。「演技が幼いといわれているから、チャレンジなんだよ」と私が言うと、夫が「五輪のシーズンはチャレンジしたらだめだよ」というので、「じゃあいつチャレンジするのよ」と問うと、珍しく、返答につまって、黙ってしまった。たまに私だって、真理をつくのだ(笑)。それは、中国杯でのショートを見たあとの会話で、その時は「試合を重ねれば、滑り込めば、いいプログラムになる。そう、信じていたんだけど。

フリーは、彼女のためのプログラムというぐらい、彼女にぴったりだから、フリーは心配してないけれど…しかし、フランス大会でも、中国大会でも思ったんだけど、彼女の持ち味である、のびやかさが感じられない。10月のジャパンオープンのときみたいに、のびのびと、滑れたら…しかし、五輪切符のかかった大事なシーズン、ミスしたくない、丁寧にいきたい、勝ちたい、という気持ちが、どうしても、慎重になってしまうのでは。ジャパンオープンでは、最後のステップでは、鳥肌がたった。あんな演技を、もう一度みたい。

同門の坂本花織選手が素晴らしかった!!「月光」これ、よかったな…タラレバ言っちゃうと、これを、三原選手が滑っていれば…。
花織ちゃんは、前にも書いたけど、笑うときは顔全体で笑う。今日も見ていて思ったが、喜ぶときは全身で喜ぶ(笑)とても、見ていて気持ちがいい。うそがなくて、おひさまみたいだと思った。あさって、頑張ってください!
三原選手も、あの、のびやかで明るくて、鳥肌のたつようなステップをぜひ、見せてください。

さて。
本題に入ろう。
昨日日記に書いた、昔作ったクリスマスリース。
実物はそれほど感じなかったけど、写真に撮ると、右下が、はっぱがさびしいような感じがして。
ちょっと直してみた。

xmas1-3.jpg

これでなんとか、少ないとこがなくなったように思うのだが…
そこでまた、ちょっと遊び。

xmas1-4.jpg

へへへ~。あんた、年末までそこにいる?(笑)。

…気持ちが沈んでいるので、ちょっとでも楽しいことをしなければ…。
フィギュアスケートを見るのしんどいんだよな…。女子の熾烈なたたかい。みんな、行きたいんだよね…行かせてあげたいね。金メダルは一人だけだから、40人ぐらい、出してくれてもいいんじゃない?なんて考えた。
男子のスキージャンプみたいに、70人ぐらい?とにかく、二本めに進むとき、半数近くおとされる。だから、40人ぐらいショート滑って、フリーは20人だけとか。…それも可哀想か。オリンピックでは、24人ぐらい滑って、フリーは20人だったかな。

明日は男子かな…男子は、ちょっと、気楽に見られるかな。でも、昌磨くん、追われる立場に慣れてないのかな。去年も、羽生くんがいないから、昌磨くんが勝ってアタリマエ、みたいな雰囲気で、ショートでまさかの失速、フリーでまきかえして、からくも勝利、みたいな感じだった。それでは、いつまでたっても、チャンピオンにはなれない。このまえのテレビで「王者の肩書きだけは、背負いたくない」なんて言ってたけどね~、それだと、勝たなくていいって宣言してるようなもんじゃないのかな。いつまでも、羽生くんの下で、いいの?と思うが。
まあ、明日を楽しみに…ってもう、明日だけど。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| いろいろハンドメイド | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり赤

キーワードを。「エコバッグ」

大掃除とまではいかないが、昔のものを出して整理しだした。
そしたら、昔作ったリースがでてきた。飾ろ、飾ろ。

でも…
xmas1-1_2017122021114827f.jpg
なんだかなあ…なにかさびしい。

当事の私は、赤よりも青、金よりも銀で、クールというか、大人っぽさを意識していたのかもしれない。
しかし、これは、なにか足りないような…

で、買い物に行って、おあつらえ向きのものを買って。
つけてある飾りをみんなはずして、掃除機をかけたり、ブラシで丁寧にお掃除をしてから、全部、つけなおして、あらたに買ったものも、つけてみた。配置も全部やりなおした。

xmas1-2_20171220211150c8c.jpg
少し暗くなってからの撮影で、暗めだけど。
やっぱり、クリスマスのリースには、赤がないと。
買ってきたのは、赤いリンゴでした。うん、いい感じ。
モリモリつけても、あまり下品にならないのは、クリスマスだからかな?

うちは事情があって、クリスマスは、当日はできないので、これは年末まで飾ろう。
あ、そういえば、欧米では、クリスマスの飾りって、大晦日まであるって話を聞いたような。だから「メリークリスマス、そしてハッピーニューイヤー」なのかな。夫がそんなことを言ってたような。
私は、クリスマスの飾りは、冬じゅうつけたいぐらい好き。まあ、いいじゃん、しばらくそのままで。お雛様じゃあるまいし、しまいおくれたってなんか不都合あるわけでなし。

あれこれ掃除したりで、なかなか編み物がすすまない。年内はあきらめるか。しかし、あまり編まないと、違うとこで不都合が…私のイライラが(笑)。少しでも、一日一段でもいいから、編もう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| いろいろハンドメイド | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よくばりブレスレット

前につけていた、薬師寺で買ってもらったブレスレットをなくしてしまった。それ以来、ブレスレットがほしいなと思っていた(いや、いつも、ふたつつけているんだけど笑)。
好きな石、ほしい石を粒で買い、あれもこれもといれた結果…
stone1-1.jpg
………けっこう可愛いじゃん(笑)。

なくしたブレスレットは「ラピスラズリ」と書いてあったが、それは色のことだと思う。というのは、その値段で、ホンモノのラピスラズリのわけがないような値段だったから(笑)。一粒売りでそんなもんかなあ、ぐらいの値段だった。
ラピスラズリは、夫の誕生石だし、ひらめきを得られる石だとか。ものをつくっている私には嬉しい石。ただ…この石って、幸運をひきよせるとか、ひらめきをもたらすとか、いい暗示もいっぱいだけど、同時に、つける人に試練も与えるのだそうな。試練…まあ確かに、夫もそんな感じの人だし(笑)。
で、ラピスラズリを勝手に私の守り石としてるので、ラピスラズリはどうしても入れたいと思った。そして、私の誕生石であるインカローズも。しかし、このふたつは、高い…あと、ラリマーという石もいれたかった。これも希少な石なので、たかいので、これらは一粒ずつ…。

あとは、大好きなローズクォーツを一連で買った。他にいれたい石をいろいろと選んだら、あとで意味を調べると、驚いたことに「ストレスをやわらげる」「精神状態を安定させる」「心に落ち着きをあたえる」………こんなんばっか(笑)。そんなにストレス値高いとも思わないけど…まあ、落ち着きたいし(笑)。
あと、驚いたことに、「ローズクォーツ」これは、自己愛、自己肯定の石なんだそうな。「自分を愛してあげること、許すこと」と。…ああ、それは、自分にないものだな。あんまり自分が好きではないので…というわけで、この、薔薇石英を多めに、あと、いれたい石を、ジャラジャラとつないで…そしたらこんなんなった。
stone1-2.jpg
いちばん大きな石は「ブルーサンド」という石で、これは天然石ではないそうな。なんかを作ろうとして偶然できた石らしい。紺色のなかに細かいラメのような模様がはいっていて、星空のようで綺麗だったので、買った。
ゴムに通して、つないだだけ…簡単にできた。
パソコンで、いろいろ調べたら「あまりたくさんの石をつけすぎるのもよくない」みたいに書いてあるところもあったけど、まあ、そんなの気にしない。つけたい石を選んだらこうなったんで。
ちょっと重たいけど、気に入っている。

そしたら、これを見た夫が「俺にも作って」と。「いいよ~、どんな石がいい?」「おまかせで」そうですか。
というわけで、いろいろ選んできた。
stone1-3.jpg
これもまた、いろんな石をまぜた、贅沢な…といえば聞こえはいいけど、ようするに、よくばりな、節操のない(笑)石選び。
ちょうどよかった。夫の誕生日だったし。
今年は7月にとても大きなプレゼントをいただいた。それはかなり高額だったので、結婚記念日祝いに、ついでに夫の誕生日もこれにかねてしまおうかなんて思っていたが(笑)このぐらいならプレゼントできる。
でも…あれこれ石を選んでいて。「あ、これも入れたい」「この石もほしい」と、やってるうちに、だんだん不安になってきた(笑)。まあ、予想した金額よりは安くおさまったけど、なるほど、天然石ブレスレットが高額な理由がわかった。けっこう石によっては高いものもあるので。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| いろいろハンドメイド | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤスリととのこ

昨日の記事で書いた、什器を仕上げるため。
まず、板の状態にもどして…
dollhouseforever1-40_20170922235233884.jpg
こうしてみると、表面きれいそうに見えるけど…

dollhouseforever1-41_20170922235234a3e.jpg
これでわかるかなあ…たてに筋のような細かいくぼみがいっぱい。
dollhouseforever1-42_201709222352369da.jpg
↑縮めてます。クリックで大きくなります。
こちらは…自分が木の繊維?目?にさからって、ヤスリをかけたせいで、
dollhouseforever1-43_20170922235237c82.jpg
ささくれて削れちゃったのでした。

こういうはっきりした穴ボコもあるんだけど、
dollhouseforever1-44_2017092223523938d.jpg
ベニヤ板の表と裏で、こんなに模様が違う。この線みたいなくぼみ(導管?っていうのかな)がいっぱいで、これをなんとかしなきゃ。

そこで、
dollhouseforever1-45_20170922235254176.jpg
大昔に買った「とのこ」?とのこってなんだ?最初泥だと思ったんだけど、細かく砕いた石の粉、らしい。
これを水にといて、クリーム状にしたものを、木材の表面に塗る。
dollhouseforever1-46_2017092223525533f.jpg
塗るのは楽しかった。でも、乾かしたあと、いくらやすりをかけても、とのこの色のまま。厚塗りしすぎたか。このままニス塗ったらこの色になってしまうので、ぬらした雑巾で表面を拭いた。

これでまあ、少しは、表面のデコボコとれたかな?

明日まで乾燥させて、明日ニス塗り♪

第二の什器も考案中。ああ、ベニヤ板が足りない。買いにいかねば。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| いろいろハンドメイド | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リサイクルアート

キーワードを。「砂漠化」

今日は「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスンと、今後のドールハウスのことなどをご相談に。
あ、ワンデーレッスンの写真一枚もない(笑)スイマセン…。真面目にやってて撮り忘れた。
帰るともう日がおちていて。夕焼けでなかったなあ、とかなんとか、西側の空を未練がましく眺めていたら、
sky1-21_2016070521313401f.jpg
ピンク色の雲が見る見るうちに集まってきて♪私の気持ちが通じたのかな。

ちなみに、「エビフライ」は、二回にわけてやることに。先生が「二回だとワンデーじゃないわね(笑)」って。でも、今日はたしかに、つけあわせの野菜とサラダの野菜だけで終わってしまった。細か~い作業だったんで。
私が今後作りたいものを、どんなふうに作っていくかを、二時間かけてご相談してきた。先生は決して「できない」とは言わない人で、「こうすれば?」とか「こうしたら」と、いろいろアイデアが出てきて、当初予定にないアイデアまで浮かんできた(笑)。私のやりたいことは、思いつきはばかばかしいんだけど、技術的には難しいことを求められるんじゃないかと、実現可能かわからないなあと思っていたが、先生とお話してると、なんだかやれそうな気がしてきた。先生ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

さて。
先週金曜に、チカホを歩いていて、「リサイクル アート エキシビション」というのを広場でやっていたので、見た。全部リサイクルアートということで、中でも私が一番心ひかれたのが、
dollhouse1-68.jpg
↑クリックで大きくなります。
ドールハウスなんですが、カタログとか、チラシとかの中の可愛いものを集めたもの。可愛い♪みんな紙だなんて。
シャドーボックスのようにも見えるなあ。こういうドールハウスもありだな~。しばらく見入ってしまった。

さて、今日はいっぱい野菜を習ったけど、まだ、睡眠不足なので、早めに寝ます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| いろいろハンドメイド | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |