くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一日粘土

今日は朝から晩まで、粘土を触っている。やっと、スイッチ入ったし。
にしても…シロツメクサ、大変…面倒くさい(笑)。
かわいいシェリーさんのために、ガンバロウとは思うのだけど…
clover1-10.jpg
これはシロツメクサのカチューシャと一緒に、最初に撮った写真だけど、なんてこと、手前の草が邪魔。…ああ撮影が投げやりだなあ。シロツメクサも、まだまだたりないし…これ、ひとつに、どれだけ要るんだろう…。
同じ作業やってると、いやでも飽きてくる。朝から晩まで同じなので。練習って、地味で、忍耐だな。

夢のシロツメクサの花冠まで、まだまだ。
応援の1ぽちをよろしくお願いします。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 粘土 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永遠の…

今日はお天気に誘われて、外へロケ。
どうしても外で撮りたいものがあったから。

ここ数日、コツコツ作っていたもの。
clover1-1.jpg
これでは、わからないかな…

シロツメクサの、冠。昔よく編んだ。
clover1-2.jpg
ちょっと大きめにして。
これ、実際のクローバーと比べると、小さいでしょう。クローバーがでかいんじゃないんです(笑)。
clover1-4.jpg
大き目のシロツメクサの花。
けっこう、中茶色いんだね。おわりかけなのかな。
大きめというか、標準サイズかな?これだと、私の作ったのは、3分の1ぐらいかな。スケールが。
clover1-3.jpg
ちいさめシロツメクサと比較すると、自作の大きめのものだと2分の1(ややこしい…)。自然界のものを、縮めるとなると、どれにあわせてスケールをきめるか難しい。まあ、少々、大きかったり、小さくってもいいか~←毎度のことながら、ゆるめのハンドメイド(笑)。

これはまあ、もちろん、
clover1-5.jpg
ドール用に作りました。ネオブライスの、シェリーバベットに似合うんじゃないかと。
しかし…でかさん用だと…小さい?
ちなみにリカちゃんには一輪一輪がでかかった(笑)。リカちゃんやプチブライス用にはもっと小さくしないとならない。できるのか!?

clover1-7.jpg
こうやってすると、なんとか体裁は整うのだが、実際は、冠と呼べるほどではない。半分ほどしかない。これでは、カチューシャ?
だって、シェリーさん、頭でっかいんだもん…まあ、シェリーに限らず、ネオブライスはみなでかいか。
これを、頭全体に、ぐるっと編んで、かけられるようにしたい。要するにまあ、まだ、制作途中なんですよ。花が足りない。もっともっと作らないと。
やっぱり、シロツメクサの冠は、永遠の、少女の象徴だなあ。シェリーバベットはおさないイメージだから、似合うなあ。
だけど、まだまだ不満。花一輪一輪のクオリティもそうだけど、シロツメクサの冠っていったら、ほんとうは、こんなスカスカじゃなくて、もっともっと、ぎゅうぎゅうに、こぼれんばかりに、たくさん、編んであるもの、ってイメージが私には…。もっともっと、努力しなきゃ。

clover1-8.jpg
まだまだ頑張って作ります。ドルマに、だせるように。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 粘土 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ春ですね

今日はぽかぽかとあたたかく、車道の雪もとけて、ぐちゃぐちゃに。あたたかいのはありがたい。
あ、キーワードを。「京都議定書」。

ちょっと、3月に、いろいろ予定があるので、そのための準備なんやかやで、あまり、創作活動ができない。←落ち着いてないと、できないという、不器用な性分なんで。
でも、ちょこまかとはつくっている。

そして今日は、ドールハウスを習っている「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスン。
いま、私は、ハウスの方にすすんでいるので、ワンデーどうしようかな~と悩んだが、先生のブログにでていた、「ちらし寿司」の見本を見たら「作りたい!!」と、ソッコー申し込んだ(笑)。
今回は、ちらし寿司の中身よりも、外側のすし桶のほうがメインで、寿司のトッピングは、先生が用意してくださっていた。
例によって、私自身が参加しているので、途中経過すっとばして、
oneday1-1.jpg
今日は私を含めて四人が受講。…なんだか、こうして、真上から撮ると、ピザのようですが(笑)。
真横から撮ればよかった。反省、反省。
みんな同じように作ってるはずなのに、できあがってみると、違う。さて、この中で、私のはどれでしょう?

といって、クイズにしても、正解でも、なにも出ないので、早めにたねあかし。
oneday1-2.jpg
真ん中に、先生のお手本。なにが、違うかわかる?
この距離じゃあわかりにくいですね。実は、生徒さんのには、イクラの粒粒が乗っているのです。
イクラ、どうしてものせたかった。先生のお手本を見ていると、いくらが見えなかったので、メールで「先生、イクラは?」と聞こうと思ったけど、そうすると、お手数かけるからなあ。先生お帰りになったばかりだし。イクラは海鮮丼で作ってるので、昨夜、ちまちまと、作った。他の生徒さんも乗せたいかなと思って、四人分。
それで、私のは、実は右下のなんだけど、ボケてるじゃん!!自分の。
というわけで、家で、撮影しなおし。
oneday1-3.jpg
彩り綺麗~。
この、距離では、わからないだろうけど、イクラと海老以外のトッピングは先生が用意してくださっていたもの。しいたけはちゃんと外側茶色だし、レンコンは綺麗に穴があいているし、特筆すべきはキヌサヤ。ちゃんと、中に、小さな豆がみっつ、入っているのです。あー、切る前に写真撮ればよかった。
oneday1-4.jpg
大きさがわかるように方眼マットの上で。桶の直径27ミリです。マット汚くてすみません。

自分で自己流で作ったら、これはできなかったなあ。イクラ丼なら作れたかもしれないが(笑)。

oneday1-5.jpg

接写だと、これが一番細かく写っている。

金糸玉子と海苔はその場で切ったんだけど、お向かいさんに「海苔細すぎたんじゃない?」と(笑)。

oneday1-6.jpg
寿司桶の作り方もわかった。受講してよかった~。今後は自分で頑張ろう。

いろいろ雑談しながら、アットホームな雰囲気で、あっという間に2時間ちょっと、たってしまいました。楽しかった!!また、たからものが増えた。先生ありがとうございました!

先生のホームページ  →  あとりえ桜陽
先生のブログ      →   あとりえ桜陽のミニチュアな日々

ワンデーレッスンは不定期で、いろいろなものを作っています。毎回、生徒さんの「これ作りたい」という意見が採用されて、開催ということが多いので、作ってみたいものがある方は、ぜひ先生にご相談を。ワンデー以外でも、ミニチュアや、ハウスのレッスンもあります。作りたいものに応じて受講が可能です。詳細は、先生のホームページからご連絡を。

さて、この一週間ぐらいで、いろいろと、お仕事道具だの、かわいい子たちもお迎えがあった。それを、まとめて、明日にでも紹介します。ここんとこ、フィギュアスケート四大陸とアジア大会と、スキージャンプ平昌大会のすぐあとに世界選手権だったから、もう多忙で(笑)いや私はテレビで見ていただけですが。言うまでもないことですがもちろん参加もしてません(笑)。

さあて、私の本業の方も頑張らなくちゃ。なんとか「実用品」も、少しずつ、増えてくる予定です。イベントはきまっているものは6月と7月だけなんですが、それまでに、たくさん、作らなきゃ。8月末にも大きなイベントがある予定だし。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











 

| 粘土 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粘土の適性

キーワードを書いておきます。「酸性雨」。

今日は、納品に行ってきた。大通のオーロラタウンの「小鳥の広場」のすくそばにあるホールに、少し、作品を置いていただくことに。
ああ、そうそう、地下街で転んだ(笑)。雪道で滑ったのなら話はわかるが、なんで、雪も氷もない地下街で転んだのかなあ(笑)。腰を強打したので~、気をつけなくては。

納品のあとに、東急ハンズに行こうとしたら、
train1-1.jpg
可愛い電車♪コカコーラの広告電車だけど、
train1-2.jpg
クリスマス仕様なのかな。

そういえば。ハンズに行く途中、驚いた。電車通りに昔からあった、スポーツ用品屋さんがあったとこが、「いきなりステーキ」に変わってるではないか!!老舗だったのに。そういえば、この向かいにも、昔からある楽器屋さんがあった。こちらももう何年も前に閉店してしまった。昔からあるお店がなくなるのはさびしいなあ。
「いきなりステーキ」は、ちょっと行ってみたいけど。

で、ハンズで仕入れた。木材少々と、
pritt1-1.jpg
『ひっつき虫』~♪

昔からあるけど、買ったことなかった。ミニチュアの作家さんたちが「便利だよ」と。
しかし、よく考えたら、凄いネーミングだな(笑)。

一週間前に、粘土のミニチュアレッスンで、「あとりえ桜陽」さんで、これを使って。「ナルホド、これはイイものだ」と思った。
そういえば、そのときのことだけど。
先生と、生徒さんが、私も含めて4人。みんなでにぎやかに粘土をこねこねしていたとき。
冬で、室内が乾燥気味だからか、どうも粘土にひびが入ってしまう。いつも、先生が、水を用意しておいてくださるので、指先に水をつけながら、粘土を成形する。私だけではないらしく、他の生徒さんたちも、水分をつけながら作っていた。でも、そういえば、先生自身が水をつけているのをあまり見たことがないような。それを聞いてみると、先生が。
「実は私、手のひらが、ウエッティなのよ」と。
「は?」と、私と、生徒さんたちが言うと。先生が、私と反対側にいる生徒さんの手に、手のひらをかさねてみたら、その生徒さんが「ああ」と、納得したように。そのとなりの生徒さんも、そのとなりの生徒さんもみんな、手をさわると納得の様子。最後に私が手のひらをさわらせてもらうと、おお、確かに、しっとりと、ウエッティなのだった。冬で、乾燥してるのに。これは凄い!!と、いたく感動してしまった(笑)。「たしかに、水つける必要ないですね~」と。
先生によると、以前からこうなのだとか。「これは、粘土むきの体質(?)ですね~」と言った。いいなあ。粘土をいじっていると、手の熱などで粘土の表面がかさついてくる。水を指先につけるときも、つけすぎると粘土がべたべたになるので、慣れないうちは加減が難しい。先生いいなあ、やりやすそうで。ハンドクリームだと油分は補えるけど水分は…。

というわけで、粘土も、適性があるんだな~と、感じた日でした。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| 粘土 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの樹と…

火曜日「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスン(気泡いりのパン)の前に、私が、個人的にお願いして、実施して戴いた、レッスン。
onedaylesson1-16.jpg
粘土の樹です~。ちなみにこれ、どっちがどっちだかわかります?どちらかが先生の樹、もうひとつが私の樹。

………わかるよね~。簡単すぎる謎でした。
はい、正解は、左が先生の、右が私の。
あっ、忘れてた。数日前のブログのタイトル「クタクタだけど素敵な一日」これ、映画「魔女の宅急便」のヒロイン、キキの台詞でした。わかった方いらっしゃいます?何もでませんが(笑)。
キキが、空を飛ぶ能力を生かして、お届け屋さんの初仕事をした日。空をとぶのだから、すぐ届けられるだろう、と思っていたら、ハプニングに次ぐハプニングで、結局、その仕事が完了したのは夜。愛猫の黒猫ジジと話しながら飛んでいて「私もクタクタ。でも素敵な一日だったわ」と、言うのです。

さて、話を戻します。

「あとりえ桜陽」さんでは、ドールハウスづくりや、粘土のミニチュアフードや、ミニチュアの家具など、作りたいものにあわせて、先生が丁寧に教えてくださいます。
そこで私は、ここで初めて作るハウスの構想を先生にご相談して、この日からハウスにとりかかるつもりでしたが、ちょっとその前に、予習をかねて「樹を作りたい」と。
家にあるいろいろな粘土やら道具やら絵の具やらを持参したので、「二泊三日旅行ですか?」と聞かれそうなかばんになってしまった(笑)。
onedaylesson1-17.jpg
樹の作り方はわかった。でも、作り方がわかっても…やっぱり、先生の樹と、私の樹は違うなぁ…なんていうか、私のは、ブロッコリーのツボミみたいだ。まあそれも可愛いかな。先生は「いろんな樹があるでしょ」と言ってくれたけど~。
先生みたいな樹が作りたいな~。

で、樹のレッスンが早くおわっちゃったので。急遽「先生教えてほしいものが」と。で、
onedaylesson1-19.jpg
ベニテングダケ~。
これも、どれが私のだかわかります?どれかひとつが先生のです。
…って、これもわかるよねぇ。
真ん中のが先生です。並べると一目瞭然だよねぇ。
onedaylesson1-20.jpg
キノコは前から作りたかった。これも、手順は単純だった。やり方はすぐ覚えられた。でも…。
私は、粘土というのは、どんな形も作れる、どんな形にもなる、夢の素材だと思ってた。でもそれは、作れる技術があってこその話で、ヘタクソだとそうはいかないなぁ。
樹もキノコも、作り方は単純なのだけど。作り方はわかっても、それらしく作ることが、難しいんだな、と…。

onedaylesson1-21.jpg
まあでも、こうして並べると、それなりに可愛い、かな?

大きさが、どのぐらいか、説明してませんね。
onedaylesson1-18.jpg
樹はこんな感じです。樹の高さは6.3cmぐらい。

キノコは、
onedaylesson1-22.jpg
一番高いキノコで3.7cmぐらいです。
キノコが似合いそうな、ハリネズミと、カタツムリたちと…。
そう、これがやりたかったのでした。
暗くて見づらいですよね。
onedaylesson1-23.jpg
フラッシュ撮影はあまり好きではないんですが、よく見えないから。

私のあみぐるみのディスプレイ用に、樹やキノコを作りたいと思ったんです。だからまあ、樹やキノコ自体のクオリティはそんなに高くなくてもいいか~と。ちょっとジオラマ風の什器にしたいなと思って。
onedaylesson1-24.jpg
いいでしょ~。

もっともっと、家でいっぱい、樹とキノコ作る!
練習すれば、うまくなるよね~、そのうちに(笑)頑張ろう。
先生ありがとうございました!

「あとりえ桜陽」さんでは、ドールハウスやミニチュア家具やフードなどのこものづくりを教えていただけます。ワンデーレッスンも不定期で開催してます。ご興味のある方、見学希望の方、ぜひ、あとりえ桜陽さんにお問い合わせを。
先生のホームページはコチラです↓

ドールハウス&ミニチュア あとりえ桜陽

先生のブログはコチラ → あとりえ桜陽のミニチュアな日々


では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 粘土 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |