くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぬか漬け計画

ちょっと函館ネタをおやすみ。
書きたいことはたまってるんだけど、まあ、そのうちに。

函館に行ったとき、夜中に出て、夜に帰る、弾丸ツアーを予定した。しかし、実際には、一泊することに。行った日は平日だったけど、翌日は祝日。ホテルなんか、問い合わせるまでもなく、空いてるわけがない。さてどうする?…とまあ、なんだかんだで、とにかく一泊。翌日の夜家に帰った。
急に泊まることになり、ひとつだけ心配ごとがあった。ぬか床、かきまぜてない(笑)。室温においたままだ。まあ、この時期、そんなに暖かくないし、とりあえず、一日ぐらいは大丈夫だろう。ここ最近ぬか床のことは書いていなかったけど、一応、毎日毎日、きまじめに、まぜている。ありがたいことに、発酵したらしく、最近はおいしくなってきた。以前は塩からいだけだった(笑)。
正直毎日まぜるっていうのはけっこう億劫なこともあるけど、放置したら、カビが生えるとか、虫がわくとか、その恐怖で、まぜている。毎日まぜていれば大丈夫ということらしいので。ぬか床が虫虫大行進になったらやだもん(笑)。
家に帰ったら、虫がいたら、いやだなあ…と、少し心配だった。でも、大丈夫だった。
少し、酸味がでてきたようなので、塩を補給し、卵の殻をまぜて、今後は冷蔵庫で管理をすることに。

一番気に入っているのは、きゅうり。そもそも、きゅうりが食べたくてぬか床始めたようなものだから。
意外においしかったのが大根。ただこれ、水がすごく出る。床がゆるくなってしまう。最近は、パプリカも漬けるんだけど、パプリカからも、パプリカのあった場所がびしょびしょになるぐらい水が出る。ので、まぜおわって表面を平にならしたあとに、表面に二枚重ねにしたペーパータオルをしいておく。
かぶは安定のおいしさ。でも、かぶを丸のまま漬けると、中までしみるのに時間がかかる。三日ぐらいで中までしみるけど、そしたら、外側がしょっぱくて、食べるのに困る。塩分のとりすぎも気になるし…。
ぬか漬けは塩分が高めだそうだから、あまりたくさん食べないようにしないと。できれば、浅めに漬けて、サラダ感覚で食べたいけど、塩分とりすぎになってもいやなので。
きゅうりは丸のままつけても一日でくたっとなる。
かぶは、皮つきのままだけど、4つに割って(切って)一日漬けてひきあげることにする。漬ける時間を少なくしようと思った。
プチトマトもつけてみたけど、これは面白い現象になった。へただけとって漬けるんだけど、一日つけたら、食べたとき、皮のすぐ内側あたりが、しゅわしゅわとした感じに。発酵してる?
あと、ぬか友(←最近できた笑)からの情報では「セロリがおいしい」と。たしかにこれもいける。
個人的にやってみたいのが、長いも。ねばねばがあるので、長いもは、皮をむいて、ジッパー袋に、少しぬかをとりわけて、単独でつけることに。
今日は、白菜をつけてみた。明日食べるのが楽しみ。

しかし。先に書いたように、塩分が気になるので、たくさんは漬けられない(たくさん漬けるとたくさん食べることになってしまうから)。1日以上漬けるとしょっぱくて食べられなくなるし。食べる量などを考えながら、計画をたててつけないと、毎日、ぬか漬けばかりたまってしまうので。
あと、冷蔵庫管理だと、まぜるのが、手が冷たくてツライ。でもこれは、まぜる一時間前に、床を室内に出して、1時間ほどしてからまぜることで解決した。冷蔵庫管理の場合でも、たまに、室温にもどしてやるほうがいいみたいだし。

白菜は楽しみだな~。実は初めて。葉物はすぐつかりそうだから、半日で出さないと。


ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| お料理 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンゴジャムの糖度

ちょっと色々とやることが山積みで、疲労気味です~。いつのまにかハロウィーンも終わってるし。
昨日、夫に呼び出され「書類もってきてくれたりする?」………忘れたから届けてほしいって、素直に言えないもんかね~。まあ、疲れているのをおして出かけたら、
flower1-1_20161101174932e5a.jpg
チカホにおっきな綺麗な菊が!!いっぱい。菊の展覧会をやっていた。非常に寒い日だったけど、チカホならあたたかく、ゆっくりと、
flower1-2_201611011749331ac.jpg
眺めることができました。
flower1-3_20161101174935428.jpg
まあ、届けたあと、お昼ごはんゴチソウしてくれたからいいか…。

で、本日のお題。
このまえ、風邪気味で、りんごが食べたくなって←なぜだか風邪ひくとリンゴ食べたくなる。買ったものの、ちょっと、味が薄いというか、果肉もやわらかめだったんで、
apple1-1.jpg
コトコト煮てジャムにした。
四個のリンゴから、けっこうできたな。びん二つぐらいでおさまるかと思ったけど、結局5つできた。次から次へと煮沸消毒(笑)。

で、リンゴの重さを計って、それの4分の1の砂糖をいれて煮詰めた。つまり、25パーセントか。なので、このまま味見したらおいしいんだけど、なにかにつけると甘さが足りないかな?私のジャムはいつもそんな感じ。長期保存は考えてないし。
保存したければ50パーセントぐらいにしたほうがいいのかな。市販のジャムがけっこう甘いし。自分で作るときは多くても30パーセントぐらいにしてる。
これまでで一番おいしくできたのはデコポンのジャム。近所のスーパーで、かなり見た目がよくない、安いデコポンを売っていたので買ったら、食べてもおいしかったんだけど、ちょっとジャムにしてみたくて。これが美味しかった!!みかんやデコポンのジャムは、豚肉を煮込むときにも使える。柑橘のジャムと醤油を1:2ぐらいで。
あと、またやりたいな~と思うのが、日向夏のジャム。これも、安い日向夏が手に入ったので、ジャムと、皮はピールを作った。これも美味しかったなあ。日向夏は見た目黄色いのですっぱそうだけど、とてもおいしい。
これからの季節はみかんかな。みかんが食べきれないときは、袋ごとミキサーにかけて、砂糖いれて煮てジャムにする。
さっきリンゴのジャムを冷やして味見してみた。冷えるとトロトロになって、ちゃんとジャムになってた。熱いうちは液体っぽくて、「煮りんごか」と思ったけど。安心した。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン












| お料理 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漬物二種

試作がちょっとうまくいかないのと、ちょっと色々大変なので…時間をみつけて、気晴らしに料理をした。
じつは料理が苦手で、あまり上手じゃない。主婦なのでやってるだけ(笑)。夫のほうがずっと上手。
ただ、なにか、壁にぶつかってるときには、料理とか、掃除とかが、思わぬ気晴らしになることを発見した。
きゅうりが安かったので、きゅうりのキ○ーちゃん風漬物を作った。これは、何度やっても、本家の味にはならない(アタリマエ…)。でもまあ、楽しく作ってることはいいことかなと思う。
で、きゅうりの漬物を作ると、醤油味のつけ汁が、あまる。ネットで調べると、この汁を、二回目の漬物に利用することもあるそうだけど…私の場合は、二回目には使わない。きゅうりの青臭さが、つけ汁に流れてしまうので、二回目のきゅうりの漬物が青臭くなりそう。
じゃあどうするかな…と思ったときに、思いついたのが、味付け玉子に利用すること。
私は、普段、煮豚をするときに、ゆで玉子も一緒に煮てしまうんだけど、味付け玉子は煮ないで漬ける。
きゅうり漬けのしょうゆを使うと、玉子が、なんだか、あっさりとするような。煮豚の玉子のこってりさも好きなんだけど。
作り方はというと、きゅうりの漬物の煮汁に、少し醤油をたして、鍋で一度沸騰させてから火からおろす。
卵をゆでる。加減は半熟ぐらいが望ましい。
一度沸騰させた醤油にからをむいたゆで玉子をいれて、あら熱がとれたら、保存袋にいれて冷蔵庫で保存。…です。
こういうのを作っておくと、おかずがたりない時重宝する。あじ付け玉子は長期保存はできないけど、数日は、これがあると安心する(笑)「味付け玉子があったよ!!」って(笑)。

6月末と7月はじめのイベントのために、集中したいけど~、まあ、できる範囲でがんばろう…。
最近画像もない。パソコンのデータ容量がパンクしちゃってるし、夫は忙しくて遅いので頼めないし~。
写真も…撮りに行きたいなあ。頑張って時間作ろう。
なんだか「頑張る」を連発しているが…そう頑張りが必要だと思うので。こういうときこそ頑張って楽しむ、と思う。←「頑張ったら『楽しむ』ことにはならないんじゃないか?」という声も聞こえてきそうだけど…私は、楽しむってこともエネルギーが要ることだと思ってる。ただ単に「楽しい」っていう状態も、いいことだろうけど…人間、そういつもいつも、楽しいことばかりじゃないし。だったら、楽しいことないなら「楽しむ」ことにエネルギーを使おうかな、と。だから、人から「楽しそうだね」って言われると、嬉しい。楽しそうに見えるんだな、と。多少頑張っても無理があっても「楽しく」を心がけたいな、と。自分がそうありたいなって思うだけだけど。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| お料理 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいパン

先週、パン屋で、衝撃的な見た目のパンを見つけた。
bread1-1_20150131153246e55.jpg
ブレていてスイマセン。
これを最初に見たとき、あまりのインパクトに、夫に「だんご虫みたいなパンがある(スイマセン)」と夫に言うと、夫がトングでつかんでみて「パリパリ」と。気に入ったらしく「これ買う」って。で、それでチーズフォンデュをしたら、おいしかった!!また買おう。

同じパン屋で買ったバゲットも、
bread1-2.jpg
薄切りにして、我が家の定番のきざみしょうがを乗せてトーストしたら、すごくおいしい!私は「ガーリックトーストよりもおいしい」と言った。これも定番になりそう。

ちなみに、あの缶で熟成したケーキも、
cake1-11.jpg
フルーツケーキのほうは、昨晩、最後のひときれを食べた。さすがに3週間近くなり、カビがはえたらいやなので。でも、ぜんぜん大丈夫そうだった。手前の黒いかたまりは、チョコレートケーキ。これは、小麦粉が少なくて、チョコレートとココア分が多いので、チョコバーみたいな食感。週一でウィスキーを塗ったので、香りもよくなっている。超ヘビーなので、ひときれ食べたら、しばらく要らないってシロモノだけど、それを夫に言うと「そう?」と。彼はいっぺんにこの2倍はイケそうだが。

今日のグリムス。
gremz1-9.jpg
見えにくいけど、蝶さんが遊びにきてくれた。ひらひらしてる。
明日は、なにがきてくれるのかな。
食物連鎖、と書いてみよう。さて、なにがでるかな?

今日は忙しいので、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| お料理 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びん詰めが好き

今日はお天気がよくて、
winter1-1_201501141755168f6.jpg
ぬけるような青空と、ポプラ並木が綺麗で、撮りたくなった。しばらく、冬場はカメラを持ち歩いてなかったけど、このまえ、撮りたいって思ったときにカメラがなかったので、持つことにした。正解。
winter1-2_20150114175516df1.jpg
日がでると、うちの居間もあたたかいのでありがたい(笑)。太陽光発電を利用してるんじゃないんだけど、日がさすと、かなり違う。

でも夕方からは、暖房復活…。

さて。
土曜日に買ってきたものの、ついつい面倒で、放置していたことに、手をつけた。
jinger1-1.jpg
刻み生姜作り。
最近、このテのびん詰めばかり作っている気がする。ので、びんが足りなくなってしまった。余計なビン類は回収に出しちゃったし。
刻み生姜は、去年の暮れに、いつもいくスーパーで見かけて、生姜好きの夫が買った。私はあまり生姜そのものが好きではなくて(回転寿司でガリも食べない)薬味で戴く程度。薬味としては好きなんだけど。
それで夫が、ご飯に乗せて食べるのかと思ったら、薄切りにしたバゲットにのせて食べている。フランスパンに合うんだろうか?と思ってたら「食べてみな」といわれ、食べてみたら…これがおいしかった!!
それで、そのスーパーでまた買おうかと思ったら、なかった。それで、生姜を買ってきて、自作することに。食べきったびんの原材料を見て、生姜を刻んで、ネットでも刻み生姜のレシピを探して、それを参考に、自分たちの好みに分量を変えて、いまのレシピに落ち着いた。
ところで、びんがふたつあるのは、わたし用と、夫用があるから。
私は生姜のみのバージョンで、夫は、ネギを追加したバージョン。しかも、それだけじゃなくて、酸味のためのレモン汁を少なくしてごま油を増やしたりとか、勝手なアレンジを入れるので、夫の好みの刻み生姜は夫しか作れないから、日曜に、二人でそれぞれ作ろうとしたんだけど…風邪でダウンして、それっきり(笑)。とうとう、生姜がダメになると思って、私が作った。
夫に、「ネギは生姜と一緒にレンジにかけるの?」とか「油はどのぐらい?」と聞くんだけど、彼の回答は「てきとー」「フツーに作れば大丈夫」………いや、私のレシピより、かなり、変更されてんですけど(笑)。私好みのはすっぱいとか言ってレモン汁を減らしているし、油類を増やしていたなぁ。水は、塩は、どうだっけ?
夫は、こんな調子で、「レシピ通り」とか「何を何グラム」というふうに作らない人なので…それを再現するのは大変。私はというと、完全に、計量カップ、スプーンが手放せない(笑)。だからまあ、私は、お菓子作り向きなんでしょうね。計るのが苦じゃないから。でも夫は、いつも、計りもしないでテキトーにやって、それでだいたい同じ味になるし、私が作るモノより数倍ウマイ(笑)なんだか理不尽だな。センスの問題か…。
で、夫からの返答に失望して、もう、ほんとうに、テキトーにやった。びんにつめるときに味見したら…おお!テキトーなわりにいいではないか。と、自画自賛。夫に食べてもらうのが楽しみ。
でも…はたと悩む。これ…再現できるだろうか(笑)。私に。

まあ、これ、適当にやってもわりといいみたい。
パンにも合うけど、やっぱり、あたたかいごはんが最高かなあ。
ちなみに、私の母は、直接食べていた(笑)。正月に、もっていったら、気に入った様子だったので、作ったやつを全部おいてきた。
一週間ぐらいしかもたないそうなので、週一で作っている。しょうがを刻むのが手間だけど、しょうがない(笑)。うちのフードプロセッサーだと、おろししょうがになっちゃうので。
まあ、作り慣れたら、レシピなんかいちいち参照しないでも、作れるかなあ。

最近ブログが家庭的だなぁ(笑)。早く、ショップの準備に入らないと。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| お料理 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |