くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

集合~!!

昨日の夜から今日のお昼までかかって、「こぱんだ」の10きょうだいが誕生しました!ふ~、ちょっと疲れちゃった。
せっかくなので全部てのひらに乗せてみた。
minipanda8.jpg

うーん、ごちゃごちゃでわかりにくいかなあ。
一列に整列してみると…
minipanda9.jpg

細長~くなってしまった。うーん、難しい。
では、少し段差をつけてみると…
minipanda11.jpg

これで少しは表情の違いがわかるかな?

そうそう、おとといの日記に大嘘書いてしまった。
昨夜8時頃から、1匹目のパンダの顔にてこずり、なんとかできたけど、なんだかヘン。最初の双子こぱんだに比べると可愛くない。
それでもまあ、気を取り直して2匹目を…それでも、また、顔がうまくいかない。なんでだろう???
3匹目の時に、なんとか、顔がうまくいったのだけど…そうなると、最初の2匹が気に入らなくて、「えーい、やりなおし!!」と、整形手術にふみきった。
整形するとどうにか気に入った。というわけで、3匹目が一応最初の1匹になり、初めに顔つけたコが整形して2匹め、2匹目に顔つけたコが3匹め、とすることにした。
おかしいなあ、なんでこんなに苦労するんだろう。最初の双子はあっさりいったのに…そこで考えて、あっと思い当たった。
最初の双子の時、頭に耳つけて、それから、表情がどうなるかみたくて、耳の次に目のまわりをアップリケして、2mmの目を刺して、もう片方も目のまわりをつけて、目玉を刺して、鼻の刺繍をして…ということをやっていたんだった。つまり、胴をつける前に、顔ができていたのだった。
道理で、頭と胴のついた状態で、目のまわりをアップリケする時、やりにくかったわけだ。目の下の部分をまつる時、胴に針先がぶつかって、なかなかうまくできなかったのだ。それで、目のまわりの黒い部分の位置が、くるってしまったようだ。
そうだ、あれは、顔が最後ではなかった。頭に耳つけた状態からすぐに目のまわりをつけて目を刺して、鼻刺繍したんだった。
おとといの日記には、頭に耳つけて胴つけて手足つけて顔は最後なんて書いちゃった←大嘘つき~。

それに気づいたものの、もう全部、頭と胴体つけた後だし。
というわけで、黙々と表情つけを続けた。
まず、最初の5匹。左から、作った順番に並んでいる。
minipanda12.jpg

…しかしまあ、こうして並べると、また大嘘書いたような気がしてくる。確か、おとといだったか、「同じパーツを集中して作る方が大きさがバラつかない」なんて書いた。けれど…こうしたら、見事なバラつきぶり(笑)。やっぱり、同じものを作るのは難しい。

4匹目まで表情をつけてみて、5匹目(一番右)に入る時。このコは、頭がやや小さめだった。なので、目の位置が、いつもの通りだと何かおかしくなるかな…と思って、そこでやっと気づいた。
同じに作ったって、仕上がりはそれぞれバラバラなんだから、目や鼻のつけ位置だって、そのコに合った場所にすればいいじゃないかと。

最初の双子パンダがとても気に入ったので、できれば「この双子そっくり」か「この双子よりも可愛く」と、かえってよけいな力が入って、それで4匹めまでは思うようにいかなかったようだ。
最初の双子の時は、まったくそんなこと考えていなかったから、あっさり一発であの顔ができたけど、次からは、この双子を意識してしまっていた。最初の時は何も考えずに作ったらいい表情ができた。今回の10匹は、「あれより可愛くしたい」という、いやらしい気持ちがまじってしまって、それで苦戦したのか。
残りの6匹も見てみたけど、みんな、それぞれだ。頭の大きいコもいれば、手足の長いコ、背の高いコ、顔の小さいコ。なら、つけ位置にこだわるんじゃなくて、それぞれのコの全体を見て「このコはやや下につければいいかな」と、そのつどきめるようにした。
5匹目のコは、顔が小さかったので、幼い感じを出したくて、目を下気味につけてみた。予想通り、幼いイメージになった。ものすごく気に入った。

で、6匹目から10匹め。
minipanda13.jpg

5匹目のコが気に入ったので、その後も、なんだか、みんな、目の位置がやや離れ気味で下についてしまった。でも、みんな可愛くできたと思う。
は~、やっとできた…3日かかっちゃった。
一番苦労したのは、目のまわりをアップリケした後、2mmの目玉を刺す時。何しろ、極細の糸で、きちきちに編んでるし、さらに、綿もぎゅうぎゅうに詰めているので、刺繍をするのさえひと苦労なのだ。2mmの刺し目は釘みたいな形状をしているのだけど、あまりとんがってないので、これを刺すのがタイヘン。目打ちで穴をあけようにも、綿がきつくて穴なんかあけられないので、太目のとじ針で穴をあけ、何回も何回もとじ針を通して、すきまができたところに目を刺す。これは力が要る。
「こぞう」の目もタイヘンだけど、「こぱんだ」の場合は、本体にさらにアップリケしてある場所に刺すわけだから、これが一番キツイ。
でも、パンダの目はやっぱり、黒い目がいい。苦労するけど目が入るとすごくよくなるので、嬉しい。

さて、パンダにかまけて、かごがストップしてしまった。かご編もう。
少しパンダはお休み。イベントには、この中から2匹ほど出そうかと思う。
でも、パンダ、もっと増やしたいな~←懲りてない。


スポンサーサイト

| あみぐるみ | 13:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のっぺらぼう

パンダ10匹の手足つけが終わった。意外に時間がかかってしまった。
昨日は頭に胴体もついていなかったんだから、まあ、頑張った方だろう。
minipanda7.jpg

こうして見るとコワイかなぁ。やっぱり、表情というのは大切なんだなと思う。
前に雑貨shopで見た「アーミッシュの人形」を思い出す。アメリカの、昔ふうの服を着た人形なんだけど、それがみんなのっぺらぼうなので、なんか可愛いよりもコワイような気がしたものだ。

これからしっぽつけ。それが終われば、いよいよ、目のまわりの黒をつけて、目を刺せば、完成!!
あああ待ちきれない~。早く10匹並んだパンダがみたいわ~。

おまけ。

今日、かずみさんの日記で拝見した「ぷちサンプルBOOK」どうしても欲しくなって、近所の本屋を探しまわった。まったく、この忙しい時に何やってんだか(笑)。ネットの本屋で注文するのが確実かと思ったけど、某SHOPでは「4週間~6週間で発送可能」とあった。それで、近所を探してなければ、注文して入荷を待とうと思った。

うちのあたりは街はずれだから、大きな書店がない。無理かなと思いつつ探すと、運良く2軒めのお店で発見。どこのコーナーにあるんだかわからなかったから、店員さんに書名を見せて尋ねると、10分ぐらいかかって探し出してきてくれた。リーメントの、これまでの食玩のラインナップから制作話、おまけに立派なお寿司(もちろん食玩)つき!!
しばしこれを読んで時を忘れてしまった。あああ、パンダの誕生が遅れる~。というわけで、まだ全部目を通していないんだけど。

いろいろな意味で、私には禁断の本かも。
さっき見ただけでも「あ~これ欲しい」というものばっかり。食玩が、というか、リーメントのぷちサンプルがお好きな方には、買って損はない本だと思います。あおいさん、ぜひどうぞ←おっと私信がまじってすみません(笑)。

| あみぐるみ | 15:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダのしっぽ

昨日書いた「こぱんだ」の増殖中。
10匹分のパーツをすべて編み終わった。ふう~。
minipanda5.jpg

何しろ小さなものばかりなので、こうして袋にいれておく。そうしないと、合体(!?)の時に「あれ?1匹分の手がたりない」という事態になりかねない。数は何度も確認する。後から追加するほうがメンドーなので。

それにしても。本当は、こういう、大量生産方式、好きじゃないのですよ。私の場合は、まず頭→胴→両手→両足→しっぽのあるものはしっぽ、という感じでそのつど編むのが好き。で、できた1匹分のパーツをつなげて、表情つけて…そういう、作ることの流れというか、リズムみたいなものが好き、なんだけど。このやり方だと、自分が機械になってるような気がしてくる。
でも、考えてみると、同じパーツを集中して編む方が、効率はいいし、形はバラつかないし。同じ作業を繰り返す方が速いことは速い(私の場合)。それに、要は、表情つけの時に、たっぷり思いいれがあれば、同じことかもしれない。そう思ったので、この、大量生産型にした。

しかし、これも、良し悪しで、パーツ作りの時は、エンエン同じものを、ちまちまちまちま編むことになる。そして1匹1匹の仕上がりが遅い。セッカチな私には向かないかなあ。
とはいっても、仕上がる時はいっぺんに仕上がる。コレハ楽シイ(笑)。
まあ、しばらく、この方法で行こう。私の場合は小さいものを「大量に」作ることが多いし。これが大きめのものなら、1体1体作る方がよさそうだけど。

というわけで、こぱんだ、まだ1匹も誕生していません(笑)。
今の状況はというと、
minipanda6.jpg

パーツ編み終わって、頭に耳をつけてる状態(笑)。頭だけでギョッとされるかなあ。私は、この状態でもなんかカワイイと思うのだけど。
誕生する時は、続けざまに誕生します。どうぞお楽しみに…。

さて。
タイトルの「パンダのしっぽ」。
昨日の日記にあおいさんがコメントして下さったのだけど、
「パンダってしっぽあるの?」
………あったと思うけど。黒だったような…。私も、ぼんやりとそういうイメージだった。夫に、黒いしっぽつけても、何も反論されなかったし。
ところが、そう伺うとなんか不安になってきて、ネットで調べてみたら…「ジャイアントパンダのしっぽは白です」とあった。なんと!!
そうかあ白なのかあ。…はっ、しまった、「こぱんだ」のしっぽ、黒で編んじゃった!!
昨日UPした写真だけど。
minipanda3.jpg

やってしまった~。でも、なんだか、ビジュアル的に、この方がバランスいいような…。
でも、なぜ、「黒」って思ったのかしら。
それも見てみると、「たれぱんだがしっぽが黒なので、黒というイメージが定着したのでは」というご意見が。うーん、そうなのかな。
しかし、そうは言っても。
nuipanda3.jpg

気になって、昨日のパンダのぬいぐるみをひっくり返してみると、これもしっぽ黒いではないか。これは、「たれぱんだ」のできるはるか前のものだから…つまり、かなり以前から、「パンダのしっぽは黒」というイメージがあったということかしら。
ちなみに、このぬいぐるみのパンダ、しっぽをつかむと「きゅいきゅい」と鳴る。中に入れる笛が入っているらしい。

昨日書いたことだけど。
本物のパンダは、背中が、腕と足の延長部分が黒いということだけど、両足の背中側、つまり、おしりの部分も黒いのかな?すると、そこに生えてるしっぽが白い方が、バランスはいいのかな?
探してみたけど、パンダの背中の画像が見つからなかった。後でもっとよく探してみようと思うけど。白いしっぽが見てみたい。

これまで考えたことなかったけど、よく考えたら、パンダって、なかなかの芸術作品ではないか(^^)。白と黒のモノトーンながら、模様のバランスの絶妙さ(笑)。牛などは白黒の模様がバラバラだけど、パンダはみんな同じ。すごい!!…って、思いませんか?みなさん。

まあ、私の「こぱんだ」は、背中の黒い部分がないから、しっぽは黒でいいかなぁ。
うーん。ちょっとお勉強になりました。

そういえば、シマウマの後ろ姿ってどうなってたかしら???
あれも芸術作品だけど…シマウマの後姿がなんか気になってきちゃった。とはいえ、あれを作るのかと思うと…うーむ。

追記

これを書いたあと、shinkoさんとチッチさんから、ご親切にもパンダの画像のありかを教えて戴いて、見た結果、パンダは、しっぽもおしりも白かったです。背中の黒いのは、首の下の部分だけのようでした。
どうも、ありがとうございました。すっきり~(^^)。

| 気になること | 16:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標10匹!!

日曜に、実家の母に、頼んだものを持ってきてもらった。
私が子供の頃に買ってもらった、パンダのぬいぐるみ。
nuipanda1.jpg

まだ私が幼稚園に通い始める前に買ってくれたものらしい。母は、姉と私が遊べるようにと買ってくれたらしいけど、私たちがあんまり遊ばなかったらしくて(笑)母が「おかげでそんなにボロボロにならなかった」と。今は母が大切に保管しているのだけど。

この前、なんだか急にパンダを作りたくなった。それも、抱えられるほど大きなサイズのを。
それでこの前から、大きなサイズのパンダの頭をイメージしながら作ってるのだけど、思った形にならず、2日間ぐらい無駄にしてしまった。
大きなものの試作は、費やした時間のダメージが大きいのが悩みの種だ。これが小さなものなら、失敗してもすぐ試作しなおせるけど。
というわけで、私は「そういえば、子供の頃からあったパンダのぬいぐるみが見たい」と思って、母に聞いてみると「あるよ」との返事。それで、貸してもらうことにしたのだ。これを眺めながらやれば、うまくイメージできるかも。そもそも、私のパンダのイメージは、このコだったので。

ところが。実際、昨日私が作ったサイズは…
minipandakuma1.jpg

一円玉に乗るサイズだった。ああ、また小さくなってしまった…。
左側の「こぐま」は、このミニミニシリーズの最初に作ったもの。パンダといったって、要するに白黒のクマだと思ったので、この「こぐま」の編み図を使用した。手足と耳を黒に変えた。目のまわりが、小さいので大変だったけど、どうにかそれらしくなった。
…しかし、なんか、この「こぐま」の顔自体、のっぺりしていてマヌケに見える。横から撮ると…。
minipanda2.jpg

左のが最初の。にょろんと長くてまのびしててヘンなので、もうちょっと、増やし目をしてみた。それが右側の。この方がいい感じ。
シッポもつけてみた。昨日、夜遅めに帰ってきた夫に「パンダってしっぽある?」と聞くと「ある」というので。
minipanda3.jpg

後ろから見るとこうなる。
夫に「どうだ!!」と見せると「いいじゃん」と。彼が積極的にほめてくれるのは珍しい。しかも「もっと増殖せよ」との指令が。「どのくらい?」と聞くと「10匹ぐらいほしいなあ」

10匹!!

いいじゃないの、10匹。やってみようじゃないか。

ただ、夫が言うには「パンダの後ろ姿ってこうじゃないんだよね」と。彼が言うには「パンダって手足が黒いだけじゃないんだよ。背中で、両手と両足が黒くつながっているんだよ」……そう言われると、そんな気がしてきた…まあ、いいか。


というわけで、近くOPEN予定のかごのプチshopに、このパンダも出す予定。しかし、名前何にしよう…。これまでの流れでは、「こぐま」「こぞう」だとすると…「こぱんだ」………
「こぱんだ」ねえ…響きは好きなんだけど…なんだか。あああ、ネーミングセンスまったくなし。困ったもんだ。
とにかく、どうぞ、よろしく。
minipanda4.jpg

ちなみに、こうしてみると、どのくらいかわかりにくいかな。
さっきのパンダのぬいぐるみと一緒に…。
nuipanda2.jpg

頭の上に乗ってるのが、そうです。おかしいなぁ、大きいの作る予定だったのに。まあ、いいか。
ちなみに、今、かごと並行しながら、着々と増殖中。目標10匹…でもいずれは、100匹ぐらいにしたいなぁ。頑張ろう。

| あみぐるみ | 15:10 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう

正確には昨日のことだけど。
夫の誕生日だった。外でお祝いということで。
でも、私からは特に何もあげてないなあ(^^;。ごめんねえ。イベント前なもんで…イベント終わったら、巨大プリン作るからね~。
syokugan35.jpg


追記

今、かごを少しお休みして、ミニミニ動物シリーズやってたら…とじ針で、首と胴をとじている時、とじ針が、左手の親指の、爪と皮膚の間に、ぶっすりと…痛い!!ものすごく、痛かった!!
この、爪の中の、爪と皮膚の間って、刺さると痛いのよね~。よく、パッチワークキルトの、キルティングの際に刺しては泣いたなあ。キルティングの針って、刺しやすい分、すごくとがってるから…刺さると立ち直れないぐらい痛い。
でも、今回のとじ針は…あれは、縫い針と違って、尖端がそれほど鋭くないけど、すごく力いれてとじてたから…とがってないのに、刺さって、血が出た(涙)。
あみぐるみに血がつかなくてよかったけど…あ~あ。
皆さん、気をつけて下さいね。とじ針でも刺さるとけっこう痛いですよ~~~。

| きょうのできごと | 20:24 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ころりんかご

昨日、昼間は梱包用資材の買出しで、夜にたくさんかごを作ろうと思ったら、夜に発熱してしまい、休養をとることに。
で、今朝から作っていたものが完成。
ecokago68.jpg

左のかごが、おとといの日記に載せたもの。右が今日できたもの。
左のかごは、正面からだとそう見えないけれど、真上から見ると…
ecokago69.jpg

こんな感じで、けっこう横に長いのだ。これも気に入ったんだけど、もうちょっと、ころんと丸い形にならないかな。そう考えて、底を組む本数を変えて、編む時も丸く丸く編もうと心がけて編んでみた。
これも、持ち手は短い方が合っているような気がして、短めにしてみた。題して「ころりんかご」…ヘンかなあ。でも、編んでる時からずっと、ころりんとした形にしたいと思ってたので…。
形を忘れないよう、続けざまに編んでみた。
ecokago70.jpg

一番左のが、上の写真の右側のかごである(ややこしくてごめんね)。
左のが一番持ち手が短い。真ん中二つは、左のより1cm長く、右端のは、左端より2cm長くしてみた。
まだ、形が揃わないんだけど、こんな感じはいかがでしょうか…。

今日はこの後、忙しいので、かご制作はお休み。明日は、外に広がるタイプを編んでみようと思う。
一番上の写真のかごと、ころりんかごと、広がるタイプのかごを、shopに出そうと思います。こぞうベイビィも1点。
広がるタイプのかごがいくつかできましたら、shopの準備します。もう少しお待ち下さいね。

| いろいろハンドメイド | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎまつり♪

さっき、郵便やさんが届けてくれた。
k-brand」のかずみさんの「うさぎまつり」にて購入したうさちゃんたち。もう、箱を開ける前からどきどき
開けてみたら、「いや~ん」の連発。どれもこれも可愛いっ!!全部可愛いっ!!あんまりうるさいので夫に呆れられてしまった。
さっそく記念撮影。十五夜のうさぎまつりにちなんで…と思ったけど、月見ダンゴもススキもない。かろうじて「和*Sweets」の串ダンゴがあったので…気分だけでも。
kazumisan11.jpg

この「うさぎまつり」は大人気で、一時間ほどで完売してしまった。
複数注文可能ということで…一人で3匹もお願いしてしまった。顰蹙者ですね~。でも…可愛かったんだもの。許して下さいね。

ちなみに、黄色とピンクのハイハイうさちゃんだけど。うさぎまつりでは黄色のみだった。実を言うと私はこのコが一番気に入った。ので、2匹並べたいと思って、図々しくもオーダーメイドをお願いした。快く引き受けて下さって、今、ここにこうしているのです。
ホントにみんな小さくて可愛い!!パープルのたれ耳ちゃんなんか、画像ではわからなかったけど、実際見てみると、レースの12号ぐらいで編んでいるのではなかろうか?ものすごく細かい。レースの8号針までしか持ってない私は、もう、「おそれいりました」の一言。
かずみさん、ホントにありがとうございました!

おまけ…。

その、かずみさんの日記で拝見した、刺繍糸の保存方法を、早速真似をしてみた。小さなチャック付きの袋にいれるのだ。袋をいっぱい買ってきて、全部いれてみた。
shisyuuito.jpg

すっきり~。
番号も見えるように入れた。ほとんどがコスモの糸。DMCも少しあった。こうしてみると、刺繍糸も綺麗だな~。
ベアの鼻や口の刺繍のために買ったものが多いので、茶色がけっこうある。あと、くらげちゃんの口用に、ピンクやオレンジ系も。
これはこれでいいとして…もうひとつ、困ったことが。
刺繍糸は6本どりだけど、私は、たいてい2本どりか3本どりで使うのだけど、余ったハンパな糸はみなさんどうやって収納されてるんでしょうか?クロスステッチをされてる方だと、使いきれるのだろうけど、私の場合はくらげの口などに使うので、3本どりにしたら、残りの3本が余ってしまう。使う部分は少しだから、あまったのもとっておくけれど、これがごちゃごちゃになってしまう。この、2本どりであまった4本とか、3本どりで余った3本を、みなさんどうやって収納されてますか?
ちょっと聞いてみたいと思いました。いい方法がありましたら…。

| たからもの | 16:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習中

昨日からかごの練習をしている。
イベント用のあみぐるみがどうにか一段落したので(本当はまだまだ作りたいけど)ベイビィ用のかごの練習をしているのだ。
「くらげのベイビィ」も、イベントに出す予定だし、かごに入れて出すつもりなので。そろそろ真剣にならないと間に合わな~い。
最初は「くらげのベイビィ」用のかごだけ作る予定だったけど、楕円の底を練習していたら、違ったタイプのものもできた。
ecokago64.jpg

まだ練習中で、編みかけのものもあるけれど。

ecokago65.jpg

左と真ん中のかごは、今「かご工房」にある、「楕円のかご」左が中サイズ、真ん中が台サイズである。でも、これは、底は実は丸い。当時まだ楕円の底ができなかったので、縦芯を広げて、楕円ふうにしているだけである。要するに、「なんちゃって楕円のかご」である(笑)。しかし、その名前ではあんまりなので、「楕円のかご」とした。
そして、右端のが、本当に底が楕円になってるかごである。やっとできた。でも、広がり方にまだ不満がある。これは三角フラスコみたいに、かくんと広がっているのが気に入らない。もっと、ゆるやかに、広がったかごがいい。これは練習しないと…。

ecokago67.jpg

これはくらげのベイビィ用のかごの変形。最初に作ったのは右側のもので、これは持ち手を真ん中につけた。でも、実は、これは両端側につけた方がいいかなあと思い、昨日作った。それが左側のかご。
両端が上がってて、ころんと丸い形が気に入ってしまった。これ定番入りさせようかなぁ。持ち手も、両端につけるとすると、これまでのような長い持ち手だとなんだかバランスが悪い感じがしたので、あえて短めにしてみたけど…皆様、どうでしょうか…ご意見をお伺いしたいです。
浅めのもいいかなあ。まだ形がうまく出せない。これももうちょっと練習しよう。

…それで。練習しているかごのことですが。まだ、shopに出すにはもう少し研究したいんだけど、この状態でもいいよという方がいらしたら、完成品のみのプチshopを開こうと思います。
というわけなので、もっと練習しまーす。練習用のかごがたまったらOPEN予定なので、のんびりお待ち下さいね~。

| いろいろハンドメイド | 12:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完璧な四つ葉のクローバー

今日、銀行の用事をすませて、自転車をこいでると、ふと目についたのが、この四つ葉のクローバー。1本だけ浮き上がって見えた。思わず自転車を止めて、手に取った。あとで押し花にしよう。
puffclover.jpg

このトシになっても、四つ葉のクローバーをついつい探してしまう。大好きなのだ(^^)。
でも、昔から、完璧に形の整ったクローバーを探しているんだけど、いまだに「これは!!」というのが見つからない。どう「完璧」かというと、4枚の葉が同じ大きさで、葉の形は丸めのハート型、そして、中の白い輪が綺麗に浮かび上がっているもの。この条件を満たすクローバーは、なかなかない。今日見つけたものは、縁に少し虫喰いがあった。それ以外はなかなか整っているだけに、残念。まあ、葉も少し不揃いだし。

四つ葉というと。
私の母が、なんだかよくわからないけれども、四つ葉を探す名人である。特に血眼で探しているというわけではないのに、ちょこちょこ見つけるのだ。母は「よく目につくから」と言うのだけど。
多分、母には、たくさんあるクローバーの中で、四つ葉だけ、浮き上がって見えるんだろうと思う。
前にも、お墓参りの時、私の少し前を歩いていた母が、いきなりかがんだので「具合が悪いのか、貧血か?」と思ったら、母は足元の草を摘んで「四つ葉あった」と。
歩いていて、よく見えるもんだ。とその時は感心した。母は「あんたにあげる」と私にくれた。お墓の四つ葉…まあ、かえってエンギいいかも。
ホントにしょっちゅう見つけるらしい。ちなみに、四つ葉じゃないけど、母は「白い蛇」も見つけたことがあるそうだ。それは金運の蛇ではないのかな。なんだか忘れたけど、白い蛇って、神様のお使いとかなんとか、とにかくエンギのいいものと聞いたことがある。
母には、何やら幸運がついてまわっているらしい。

さて。
ぞうベイビィのレースのおくるみが出来た。疲れた(--;。
minielebaby9.jpg

私は、小さいものを編む時、きちきちに力をいれて編むので、手が悲鳴をあげてきたので、そろそろミニ軍団は少し休んで、かごを編むことにしよう。
レース編みのせいか、なんだか昨日からひどい肩こりになってしまった。ふだん、毛糸で編んでるのは全然平気なのに。腱鞘炎で手が痛くなることはあっても、肩こりはしなかったのに。不思議。
やっぱり向いてないのかなあ、レース。かなり編むのに慣れてきたとは思うけど…。

| Happy | 14:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイビィいっぱい

タイトルと直接関係ないんだけど…
コカコーラのおまけの車。夫が会社で飲んだものをもってきてくれた。あわせて7台。全12台あるらしいんだけど、今の所、ダブりがない。たいしたもんだ。彼は「なんとなく取ってるだけなんだけど」と。彼の意外な才能を発見。もしかして、これは、食玩を買う上でも役に立つのでは!?この才能は。今度から彼に食玩買ってもらおうか。
そう言うと彼は「狙ったものが出なかったら、何言われるかわからないから、いやだ」と。冷たいなあ。
minicar1.jpg


さて。
おとといから編んでいた、こぞうのベイビィのボディが完成。
天気がいいので外でパチリと。
minielebaby6.jpg

レースのおくるみもどうにか大きさが決まった。
それにしても。参考までに、「くらげのベイビィ(初代バージョン)」と並べて撮ってみる。と…
babyelebaby1.jpg

くらげデカっ!!夫にも「今見るとデカいな~」と笑われてしまった。このくらげのベイビィを試作した時は、これでも小さいと思ってたんだよね~。
で、ついでなので、練習をかねて増殖したぞうベイビィたちを。
minielebaby7.jpg

最初に試作したベイビィの耳が、なんと、昨日の段階では、なぜか大きすぎて、全部の耳を編み直し…馬鹿な…ちゃんと編み図控えておいたのに。手がゆるくなったのかしら。
それで、ベイビィのボディの仕上がりが今朝にずれこんでしまった。
これも参考までに、ピンクの「こぞう」も入れてみる。
minieles9.jpg

大きさがわかってもらえるだろうか。

さて。せっかく明るいところで撮るのだからと、この前の「黒こぞう」も連れてった。お日様の下で一枚。
miniele17.jpg

この前の、室内で撮影したものは「単なる黒い影」だったけど、これはかろうじて顔わかってもらえるかな?でも、明るすぎるのか、糸がキラキラして、なんだか黒に銀のラメ入り糸のように見える(笑)。
これは単なる黒い糸です…念のため。

さて、これから、ベイビィのレースのおくるみ。人数分編まないと。
くらげのベイビィは、並太で編んでるけど、ぞうベイビィは小さすぎて、並太は使えない。悩んでたら、またもや夫が「レースのおくるみっていうのは?」レース編みが苦手な私、レースと聞いただけで反射的に「いやだ」と返事しそうになったけど…私も、頭では「それは素敵かも」と思ったので、編むことにした。
レースは糸が細くてつるつるで編みにくいので私は苦手だ。
レース編みの得意な母に頼もうかとも思ったけど、それでは、いつまでたっても私が上達しない。というわけで、自分でせっせと編む。自分で編めるのが一番だもんね~。
さて…今日も頑張ろう。

| あみぐるみ | 14:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛口批評家

夫のことである。
いつも作品ができるたびに、必ず彼に見せるのだけど、彼の反応が鬼よりもこわい私である。

この連休、夫が仕事で自宅待機状態だったので、私もでかけないで家であみあみしていた。
イベント用の黒まめまめくらげと黒こぞうを作っていた。これらはボディが黒なので、目は刺繍でする。この刺繍、単なるストレートステッチなのに、意外に難しい。線一本なのに、ちょっと角度が違うだけでもまるで表情がかわる。思った表情がなかなか出ない。

普段は、一人で家にいて作っているのだけど、この刺繍が一発でうまくいくことの方が珍しく、ほどいてやりなおすなんてしょっちゅう。
表情の刺繍で、私が自分でも「?」な仕上がりになってしまうと。そういう時は黙々とほどいて、やり直す。夫が帰宅する頃には、自分でも満足できる顔になってることが多く、それから見せると、彼も「ふむ」とか「うん」とか「ほう」とか「なるほど」みたいな、肯定的なあいづちをうってくれる。あるいは、吹き出すとか(笑)。笑い出すのは、いい感じな時なので。
でも、私が自分でも満足してない刺繍のままで見せると、必ず首をかしげられる。私はそれを「ダメ出し」だと思っている。

そういう「やり直し」の過程の時に、夫が在宅している場合。刺繍のたびにダメ出しをくらうことになる。
自分でも「なんかもうちょっと…」と思いながら見せているんだから、そりゃ無理もないんだけど。しかし、作品づくりは、いつも順調にはいかない。むしろやり直してばかりいる。そういう、試作につぐ試作、やり直しの繰り返しでくたびれきってると、満足できるレベルではなくても「…まあ、いいか~」と、フラフラと妥協したくもなってくる。
けれど、夫は容赦がない。彼にも私が自分で満足してるかしてないかはわかるらしくて「自分でもおかしいと思うならやり直せば」と。
彼は、私が手を抜こうとするのを決して許してくれないのだった。

だから、この何日かは、夫の監修のもとで作っているから、それなりにいいものは出来てるはず…なんだけど。
気に入らないのは、私がとてもいい出来だと自分で思って「どうだ!!」と自信満々で見せた時。必ず吹き出すのだ。「なんで笑うの~。そんなにヘン?」と聞くと「ヘンではない」と。ならなぜ笑う(--;。彼に言わせると、私に似ていておかしいのだって。
とはいえ、彼に首を傾げられることを思えば、笑われる方がまだ気が楽だ。
さて、今はぞうベイビィの増殖中。今度はどんな反応をしてくれるやら…。

| あみぐるみ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ笑う…

この前、会社から帰った夫が「これあげる」と何か投げてよこした。受け取ると、こんなミニカーだった。ダイエットコカコーラの500mlペットにおまけで付いていたんだそうな。オープンタイプだった。面白いので、トリを乗せてみた。少しピンボケだけど。
minicartori1.jpg

ブイブイ行くでぇ~!!

…という感じだろうか(笑)。夫は他にもあるといって持ってきてくれた。私も欲しくなって、昨日、買い物の帰りに、コンビニでこのおまけのあるお店を探して、買ってみた。
minicartori2.jpg

夫は「まだ会社に黄色いのと青いのがある」という。会社でコーラを買ったのか。頼んで持ってきてもらうことにする。このおまけの車は、全12種類あるらしい。
今のところ、ダブりはなさそうだ。…こうして考えると、つくづく、オマケに弱い夫婦であった(笑)。
まあ、夫は、車が目当てというよりは、コーラが飲みたくて買ってるのだけど、こういうオモチャを私が喜ぶのを知ってるので、なるべくおまけのあるものを買ってくれる。
というわけで、全部私のもの(笑)。

さて、この数日、あみあみ三昧だ。
まず、トップにも使ってみた「黒まめまめくらげ」。
kurokurage3.jpg

定番は右から2番目の「(私曰く)凛々しい顔」なんだけど。
今回は自分の携帯につけるのを考えた。ラブリーな表情の黒まめちゃん。それで、目尻を下げて、口をVの字に。これでどうにかなったかな?一番左端のです。

左から2番目のは夫に。
夫にリクエストを聞いてみた。夫の携帯の2代目をつとめる予定の。そしたら「平常心の」…難しい注文であった。私自身があんまり平常心じゃないので(笑)。
目も口もまっすぐ刺したつもりだけど、うっすら笑っているように見えるのは何故だろう(笑)。夫に見せると気に入ったようなので、このままに。

それから、右端のは、トリの足跡みたいなお目目。これも私の好きな目だ。
こんな感じになりました。

それから。「こぞう」は、前は2mmのさし目を使ってたけど、刺繍の方が私らしいか。そう思って、ピンクのぞうの目を刺繍にしてみた。
miniele15.jpg

………能天気になってしまった。
でも、私らしいかな…。

まだある。
黒まめくらげや黒いトリが好評なので、黒い「こぞう」も作ってみた。
miniele16.jpg

ぎゃ~!!なんとっ、ただの「ぞうの黒い影」にしか見えない!!
これ、実物はちゃんと鼻もあって、これよりも可愛いのだけど、写真になるとただの影…がっくり。
これもイベントに1匹か2匹出す予定。

まだある。
「こぞう」を作ってるうちに「こぞうのベイビィ作ろうか」と思って昨日やってみた。
minielebaby3.jpg

後ろのがタバコの箱。ちなみに、「黒こぞう」は、色つきのこぞうと同じ大きさ。今の所、この大きさが精一杯かなあ。
小さすぎて、私の「ベイビィ」のトレードマークの、すやすやお目目の、下向きまつげが刺繍できなかった…何回も試みたけど、できなかった…。で、目のラインだけで、なんとか、眠ってる雰囲気を出せたと思うけど…刺繍してはほどきすぎたので、目の部分がシャドーいれたみたいに黒ずんでしまった(涙)。
おくるみも、くらげのベイビィ用のだと太すぎなので、レース糸で編んでみた。
minielebaby1.jpg

ちょっとおくるみの大きさが合わなかった。大きすぎたようだ。これは次回にもっと工夫する。
とにかく、試作はこんな感じです。いかがでしょうか…。
これもイベントに1匹だけ出す予定。

…それにしても。2mmの目玉だと、仕上がりの可愛さは保証されるんだけど、刺繍の目の方が私らしいと夫が言うので、しばらく、山高ボタンや目玉ボタンを使用しないでやってみるかと思った。可愛くなくても、私らしいほうがいいような気がする。
とはいっても…あらためて見直してみると、刺繍の目にすると、どれもこれも、どんなふうに刺してもなんだか笑っているような気がする。
なぜ笑う…。

| あみぐるみ | 15:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十五夜なのに…

北海道は雨が降ってて、それはもうとっくに止んでるのに、かんじんのお月様が見えな~い。
メロメロパークの画面でしか、まんまるお月様を眺められないのでありました…がーん。

ダンゴも買い忘れた…。

でも、「六花亭」の栗きんとんがあるんだもんねっ!!

今日、夫が少し仕事しなくてはならなくなって、昼間少し出かけたのだけど、私は、仕事場の近くで少し待ってて、終わってから買い物。
北海道の誇るお菓子屋さんの「六花亭」で、この時期限定の「栗きんとん」を買う。これは素朴な甘さでとても美味しいのだ。
ダンゴよりもこっちがいい~。夫はダンゴの方がいいらしいけど。
北海道以外の地域では晴れてるのかな?みなさん、よいお月見を…。

| きょうのできごと | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒くらげ脱走事件

せっかくの連休なのに、夫が出張で、一人ぼっちである。しかも、得意先にトラブルがあって、電話あったら即座に行かねばならない状態なので、こっちに帰ってきてもどこにも行けない。ので、くさっている。
まあ、そうは言っても、私もあんまり出かけられないし…イベント用のあみぐるみに苦戦してて。大きいもの編んでるんだけど、思った形にならなかったので、ほどいて編み直し…ああ、昨日からの作業が水の泡…。

いいことないので、日記でも。
昨日書いた「黒くらげ」の話を。

タイトルの「脱走」っていうのはちょっと語弊があるだろうか。なんせあみぐるみだし…。

今年の2月頃だったか、夫に頼まれて黒いくらげを作った。
彼が言うには、
「携帯につけるくらげ作って。色は黒でね」
当時、モヘアの優しい色だけでくらげを編んでいた私は即座に「いやだ」と言った。くらげちゃんは優しい色で編むのが好きだ。黒なんて、私のくらげじゃない。当時はそう思った。
しかし、夫が黒が好きなのもあったし「汚れることを考えたら、黒ならいいと思うけど」…なんだか言葉たくみな感じがするけど。
まあ、ひとつぐらいならいいか。そう思って、作ってみた。
kurokurage1.jpg

当時は家に極細の糸がなくて、中細で編んだ。黒は編み目が見えにくくて編みにくいわ、きちきちに編みすぎて頭の刺繍は大変だったわ、しかも、黒いから、目に黒の山高ボタンは使えないので刺繍でいれたけど、なんだか、性格悪そうな顔になってしまった。
当時、撮影が今よりもヘタで、ピンボケしてしまった。
一応、普通のくらげちゃんよりは小さくなった。この程度なら携帯につけても邪魔にはならないだろう。
夫に見せると喜んで携帯につけた。というわけで、実は、これは初のオーダーメイド作品である。お金もらってないけど(笑)。

で、かの「黒くらげ」は、しばらく彼のお供をつとめた。
ところが、1か月ほど前。昼間に、仕事中の夫から携帯にメールが。

「くらげがいない(;_;)」

と書いてある。気づかないうちに落としたらしい。
私は「仕方ないね」と返事した。彼は、よほど私が怒るだろうと思っていたのか、「ごめんね」と平謝りしていた。
というのも、彼はよくボタンを落とすのだけど、ボタン1個落としても私がぷんぷん怒るものだから。これで、頼んで作ってもらったくらげを落としたなんて言ったら…と思ったんじゃないかな。
だけど、ボタンで怒るのには私なりの理由がある。スーツのボタンは高いのだ。一個落としただけで、前から袖口のボタン全部取り替えだもの。ぶつぶつ言いたくもなりますわ。だから最近は、ボタンは常に予備を2個ほど用意するようになったけど。

私が、くらげを落としたと言われてもあまり怒らなかったのにも理由がある。
くらげ本体の上の部分に、丸カンという丸い針金の輪っかをつけて、それでストラップのフックに丸カンを入れてつける仕組みなんだけど、その丸カン付けが、甘かったのかもしれない。私が縫いつけたんだけど。
だから、文句言えなかった(笑)。夫に聞いてみたら、携帯のストラップのフックまでは携帯についたままだそうだ。ということは、丸カンからはずれて落ちたことになる。
あれ、初めての黒くらげだったのに。作る時は文句たらたらだったけど、苦労したぶん、出来たら愛着もわいたし。
まあ、仕方ない。また違う黒くらげを作ってあげよう。そう思った。

でも、メールで話してて、私が気づいたことがあった。

私「いついないって気づいたの?」
夫「今さっき。でも、しばらく前からいなかったかもしれない」
私「そういえば、ここしばらく、朝に見送る時に、携帯から黒いのが出ていなかった気がするわ」

そう書いて「まさかもしかして、だいぶん前からなかったのであれば…」と、私は、彼が休日に持ち歩くショルダーバッグを出してきて、逆さにして中身をぶちまけた。

あった!!

なあんだ、この中に落ちてたのか。すぐ知らせてあげないと。
そしたら、夫婦だなぁ、私がメールの文章うちはじめた途中に、彼から「だったら鞄の中にない?」とメールが。彼も、今朝あったものが、会社でないと気づいたのなら、どこか途中で落としてもう捜索不可能と思ったようだけど、数日前からなかったような気がすると言われて、すぐに、休日用の鞄の中を思いついたらしい。
「あったよ」と返事した。
「よかった」と返事がきた。

ついでに。全部ひっくり返して出てきたものの中に、変形した丸カンがあった。黒くらげについていたものだった。私は黒くらげの上の部分を調べて見ると、丸カンつけの時の糸は切れていなかった。
つまり、丸カンのつなぎ目がずれて、それで本体の糸からはずれて、携帯からとれてしまったようだ。
私の丸カンのつけ方が悪いんじゃなかった。丸カンが変形したせいだった。夫が、携帯を鞄に出し入れする時、乱暴に扱ったのかもしれない。
それなら、今回の失踪騒動は夫のせいかと思うと腹がたってきたけど、まあ、なくなったのじゃなくてよかった。

夜、仕事から帰った夫と、事の次第を話してて「あんまり怒らなかったね」と彼が言うから「金具つけたの私だし。私のつけ方が悪くてとれたんだと思ったから」と言った。そしてツッコミをいれた。
「糸は切れてないんだから、あなたが丸カンを変形させるような出し入れの仕方をしたってことだよねえ」と。
まあでも、携帯が鳴ると、あわてて電話をひっぱりだすわけだから、そんなに責められないなあ。
というわけで…家出?した黒くらげはちゃんと戻ってきました。めでたしめでたし。

…といっても、戻るもなにも、最初から家から出ていないんだよねぇ…。

黒くらげは、今も毎日彼のお供をつとめているけど、あれ、そのあとで開発された「まめまめくらげ」に比べるとはるかに大きいし、薄汚れて、毛糸がぼそぼそになってきたし…そろそろ、家でお休みさせて、2代目黒くらげを作ってあげようかな?と。
それで、昨日の日記につながるのでした。ひっぱりすぎてごめんなさい(笑)。
今度はどんな顔にしてあげようかな~。

| あみぐるみ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な贈り物

今さっき、ブログ見ようとしたら、メロメロパークの画面に見慣れないものが。こ、これ…ススキ?見たのがお友達のチッチさんの所だったので「チッチさん、ススキまでGETしちゃったのかな。すごい」と思ったら、私のところにも生えてた…ああ、そうか。十五夜近いから。
前に七夕の時にはお飾りがゆらゆらしてたっけ。メロメロパークさん、なかなかやってくれるじゃないか(^^)。
ということは、「なあなあ」が、十五夜関連のすっとんきょうな台詞を喋ってくれるということかしら。前に七夕の時は「ちゅうもんするおりひめ」とか言ってたし。見てみよう♪

前置きが長くなってしまった。
昨日、今日と、素敵な贈り物を戴いてしまった。
この前、フェルトうさぎと小さなトリをカウプレに出したのだけど、そのお礼にということで…かえってお気遣い戴いちゃって…でも素敵な贈り物なので、嬉しく、ありがたく、遠慮なく戴いてしまいます!

昨日届いた、akeさんからのフェルトこもの。
akesan1.jpg

くるみのピンクッションと、フェルトのケーキつきピンチ。可愛い!!
このケーキの上のフルーツの小さいこと!私はこんな細かいの刺せませ~ん。すごい(^^)。美味しそうで可愛い♪
それから、ピンクッション。私も以前、くるみのピンクッションに凝ったことあるけど、クッション部分は布だった。フェルトのは布よりも刺しやすそう。早速使わせて戴きます。
akeさん、ほんとにどうもありがとう!

そして今届いた、チッチさんからのフェルトぞうちゃんとうさぎちゃん。麻のお家つき。
chicchisan11.jpg

この麻のおうち、うさぎちゃんサイズなんだけど、ぞうちゃんも強引に一緒に入ってもらった(笑)。うさぎちゃんは小さなお目目と口、手足もきちんとついていて、尻尾まであります。片方の耳が曲がっているのがなんともカワイイ
ぞうちゃんは、大きなお耳に小さな手足、つぶらなお目目にまっすぐな鼻。こんな小ささでぞう作れるなんてすごい!
見てると気持ちがほわんほわんしてきます。チッチさん、本当にありがとう!

なんだか私、もらいすぎ~。いいのかなぁ…。
でも嬉しいから、いいのだ

ところで。
今日は久しぶりに黒まめまめくらげを作っていた。
kurokurage2.jpg

2匹はイベント用。もう2匹は、夫と、私の分。
表情どうしようかな~。いつも強そうな顔にしてるんだけど。ラブリーな黒くらげの顔もいいかなぁ。うーん、どうしよう。
夫のためにも1匹。どうしてかというと…
次の日記に書きます。どうぞお楽しみに…。

| Happy | 16:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに…

昨日はメロメロパークのアタリの日だった。アイテムが、3個もGETできたのだ。しかも回線が込んでる夜に。
最初はshinkoさんの所で「白チューリップの球根」それから、チッチさんとこで「カラフルフラワーの種」。どちらも、アイテム探しのつもりではなくて、単にお友達の日記を読みに行っただけなのに。
それで調子づいて、メロ歩き(メロだちをたどっていくことを私はこう呼ぶ)したら、どこのどなたかわからない所で、白い花の種GET。

昨日帰ってこなかった(今日の深夜に帰ったので)夫と、今朝話してて「アイテム一気に3個見つけたの」と言うと「よかったね」と。
「昨日はよく出たわ。出ない時は何十分探してもひとつも出ないけど、出る時は集中して出るみたい」と言うと「なんだかパチンコの話みたいだな」………。

さて。本題。
新作くらげができた。といっても、大きくしただけだけど。

今年の3月に、ハマナカさんの公募に出す予定で買った「ハマナカふわり!」という、もこもこになる糸。けっこう高い糸(←私には)だったけど、ああいう、編むとぬいぐるみみたいにもこもこになる糸は、苦手で、とうとう公募には出せなかった。
それを引っ張り出してきて、編んでみた。苦手って言っていつまでも避けてたらいつまでも編めない。そう思ったから。
しかし、編んでみて、早くも挫折しそうになった。どこ編んでるのかわからん~!!と逆上しそうになった。
でも、ここで我慢した。とにかく、慣れること。それしかないらしいので。
で、なんとかできた。くらげ…のつもり。
yumeirokurage2.jpg

公園で撮影したら、色がぼやけた感じになってしまった。実際にはミントグリーンややわらかいピンクのマルチカラー。
題して「夢色くらげ」………どうでしょうか?

ちなみに、大きさはというと…
yumeirokurage3.jpg

手に乗せてみました。こんな感じ。手の平サイズ。私としては大きめ。

あーーーー、つらかった!!途中何度も「こんな糸捨ててやる~!!」と思った。「あみコレvol.4」でエイルさんが「ふわりは大好きな糸です」と仰ってたけど「私は大キライです(ハマナカさんごめんなさい)」とぶつぶつ言いながら編んでいた。
で、どうにか本体編み終わると、綿つめてとじて形を整えてから、毛立て器でとかしてみる。そうすると、ぼわぼわしてきて、優しい感じになってきた。もとより色は淡くて優しいし、それに、毛をたててみると、なんと手触りのいいことか!!さっきの取り消し(笑)この糸好きになった。

でも、最初のコ(左側の)は、編み目がわからなくて、綿つめてる時巨大な穴を発見したので、これはお店に出せないということで…もう1匹編んでみた。最初よりはいくらか編み目がわかってきた。でもところどころ適当…まあ、いいか。
手に乗せてると癒されるので、穴のあいたコは私のいやし専門にしよう。

なるほどなあと思った。皆さんが、こういう糸にはまってしまう理由がなんとなくわかった。だって手触りいいもんね~。
イベントに一匹だけ出そうかな~。でももうこの糸ないし…。
さて、今日はこれからかご作り♪

追記

なんか最近ヘンなトラックバックに困っている。どうもいかがわしい記事ばかりのようだ。即刻削除してるけど、いっそトラックバック拒否にしようかな…。

| あみぐるみ | 11:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うーん…

今日はどうしたことか集中力がない(あ、いつもか)。
ここ毎日、追いかけ編みの練習していて、ちょっと疲れちゃったのかなあ。
で、かごの練習はちょっとおやすみして、あみぐるみの方を…と思ったけど、これもなんか進まない。困ったもんだ。イベントまであと1月もないのに~。

おまけに、目がむずがゆくて、あんまり掻いちゃいけないと思ってるんだけど…無意識に手がのびてしまって。
鏡で見てみると…ものもらいではないかっっっ!!
ひどくならないといいけど。前にモノスゴイことになったことがある。夫に「病院行きなさい」と言われて仕方なく行った(ひどい顔だったので外出したくなかったので)。そこで調剤薬局のおじさんにまで「ものもらいすごいね~」なんて言われたし。
まあ多分、大丈夫だろう。

「かゆい」というと…。
前に、えびの刺身をいっぺんにたくさん食べた晩のこと。その日は夫が飲み会になったので、晩御飯用に買ったえびを一人で食べた。
夜中、なんかぼりぼり掻きながら目が覚めた。何かおかしい。そう思って、洗面所まで行ってみて電気つけて見てみると…。
なんと、顔全体と、首と、体までジンマシンだらけに!!そうか、だからかゆかったのか。なんとなく納得したけど。
原因はえびの刺身だろうか。食べすぎか…。

さて困った。ジンマシンというのは、掻かなければひっこむはずだと思った。起きている間なら、理性があるから、掻かなければひっこむと思えば我慢もできるけど、寝てしまうと、無意識にばりばり掻いてしまいそう。
というわけで…夜中3時に起きた私は、そのまま、寝ないことにした。
起きていてもかゆくて気になるので、両手を使うゲーム「バイオハザード3」をやることに。これなら気が散らない。
途中夫が起きてきて「何やってるの」というから「ゲーム」と答えた。薄暗くてあまり見えなかったらしいので、明るくして顔を見せると「ひどいねぇ」と言われてしまった。

夜が明ける頃、なんとか顔の腫れも落ち着いてきたけど、まだかゆい。当時仕事をしていたのだけど、こんなにかゆくては仕事にならない。発熱もしていたことだし、その日は仕事を休んだ。熱を出したということで。嘘はついてないけど、ジンマシンで休んだなんて言ったら怒られるかと思った。

けど、翌日出た時に、自分からばらしてしまった。「熱もあったんだけど、実はジンマシンがひどくて」と。そしたら職場の方が「病院行った?」と聞くので「ひっこんだから行きませんでした」と答えた。
「あんまりひどい時は病院行ったらいいよ。注射一本ですぐひっこむから」と。その方が言うには、前にジンマシンが3日間ひっこまなくて、大変だったらしい。病院で注射打ってもらったら治ったとのこと。
私は「ぎょえー」と思った。ということは、三日間かゆかったわけだ。それは大変だろう。痛いのも嫌だけど、かゆいのも、持続すれば相当な拷問だと私は思ってるので。三日間痛いのと、三日間かゆいのは、どちらがつらいかなあ、なんて考えてしまった。

ものもらいのかゆみはおさまってきたし、日記書いてると、少し集中力が戻ってきたような…さて、頑張るか。

| 気になること | 18:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイビィのかご

今日は家でかごをあみあみ…なんだけど、ちょっとだけ用事があって外出。それが、太陽が出ていたと思ったのに、私が自転車をこぎはじめて1分ぐらいで、雨に降られた。しかも、傘がほしくなるような雨。濡れるのもいやだけど、もっと現実的な問題として、大粒で当たると痛い雨だった。にわか雨だったらしくて、郵便局で用事すませているうちにやんだけど…やっぱり私は雨女なのかな???

さて。
昨日楕円底のかごを編んで、その後またいろいろ試作した。
ecokago62.jpg

左奥のが昨日のかご。左手前のが、ちょっと変形させてみたもの。両端を高く編んでみた。少し、面白い形になったのではないかと。
ecokago63.jpg

持ち手も、2本使いでやってみたけど、こうではなくて、横に1本にしてみるのも面白いんじゃないかと思う。練習をかねてやってみよう。

ecokagombaby4.jpg

これは、イベントに出すためのベイビィのかご。ゆりかごみたいにしてみたかった。くつみたいな形になったけど、どうかな~?
正面から見ると…
ecokagombaby3.jpg

こうなる。
昨日の晩に、右の浅い方ができたので、夫に見せると、「貼り紙したくならない?」と。………。「里親募集中です」とでも書こうかなあ。
形はこれでいいと思うんだけど、縁の始末がまだ不満。もーちょっといい始末の方法ないかなあ。もっと研究しよっと。

| いろいろハンドメイド | 13:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追いかけ編みは難しい…

今日2度目の日記である。下のも読んでね~。

で、イベントに出すくらげのベイビィのためのかごを編んでみた。
底から楕円にして編むやり方だ。
いつもは、十字に組んで、たて芯を奇数にして、ただ素編みにしていくものだけど、今回は、たて芯が偶数なので、編み紐は2本で追いかけ編みをしなくてはならない。編み紐1本の方が楽なんだけど…。
2本で編んでると、どっちがどっちだかわからなくなって、なれるまでパニックになりそう。
とりあえず、できた。
ecokago61.jpg

もち手は2本使いにしてみた。いかがでしょうか(どきどき)。
けっこう気に入ったのだけど、まだまだ、追いかけ編みが難しくて、時間がかかる。もーちょっとうまく編めるようになったら、shopに定番入りさせたいけど…。
左の浅いのが、最初に編んだもの。右のは、芯が短すぎたので、長くして編み直したもの。


ecokago60.jpg

真上から写してみた。これで、底も楕円なのがわかっていただけるだろう。
しかし、今shopにある「楕円のかご」あれの名前変えないといけないなあ。あれは、丸底を、楕円ふうに広げたのだから…。
けど、なんて名前にしようかな。「楕円もどき」「楕円ふう」………なんだかなぁ。

最初はベイビィ用にと思ったけど、ベイビィをいれてみると…。
ecokagombaby2.jpg

うーん、ゆりかごっぽくない。まだ、改良が必要か…。

ゆくゆくは、これに蓋をつけたい。さて、どんなふうにつけるか…。
…それよりも、追いかけ編みに慣れなければ…。

| いろいろハンドメイド | 16:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいプレゼント

昨日実家に行ったら、母が素敵なものをプレゼントしてくれた。

私はいろいろなものを集めているけれども、マトリョーシカもそのひとつ。
コレクションといっても、まだ4つしか持ってなかったのだけど。
mato1.jpg

これは私の母が小樽の土産物やさんで買ってきてくれたもの。この時までは、「マトリョーシカ」という名前すら知らなかった。
でもこれ以来、マトリョーシカを見つけたら買おうと思っていた。

mato2.jpg

これはハワイで買ったもの。

mato3.jpg

これもハワイで、同じお店で買ったもの。サンタさん模様が気に入った。

mato4.jpg

これは去年、大通公園のホワイトイルミネーションを見に行った時、ミュンヘンクリスマス市というのをやっていて、いろんな国の民芸品がおいてあった。マトリョーシカばかりのお店があったので、記念に1セット。

mato5.jpg

そしてこれが、昨日母からもらったもの。ふくろうのは初めて見た。
母は私がマトリョーシカ好きなのを知っていたのだけど、この前旅行の時に、立ち寄ったお店にふくろうグッズがたくさんあったそうな。ということは、そこはマトリョーシカのお店ではなくて、ふくろうグッズのお店ということなのか。
ふくろうは大好きな動物だ。しかもマトリョーシカになってるなんて。一目でこれまでで一番好きなマトリョーシカになった。
お母さん、ありがとう。

ついでなので、全部の大きさを。
mato6.jpg

一番大きいのばかり並べてみた。うしろにタバコの箱置いたけど、わかってもらえるかな?
ふくろうちゃんが一番大きいのだ。
これで5セットになった。いくらかコレクションらしくなったような(満足)。

| たからもの | 10:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きのこ

この前、公園にロケをしにいって、帰りに見つけた見事なきのこ。
可愛いのでこぞうをのっけて写真とった。
kinoko1.jpg

日陰だったので写りがいまいちだけど。晴れてたんだけど、きのこが生えてるのは木の根元近くで、日がさえぎられてしまうので。
住みたいお家みたいな形をしているような…。
でもきのこって、すぐにかさが開いたりする。もうこの形じゃないんだろうなあ…。
それとも、誰かにとられたかな~。

| あみぐるみ | 20:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひんやりSweets

今日はいいお天気で風も少ないので、ロケに出かけた。
いい写真がとれたかな~。近日中にお目にかけますのでお楽しみに…。

さて、もう夏の暑さとはほど遠いけど、それでも、太陽の下、カメラをかまえていると、それなりに暑い。
帰ってきて一息ついたら、この前作ったお菓子を。

sweets1.jpg


水ようかんをクッキー型でぬいてみた。
グラスの中身はワインゼリー。栗原はるみさんの料理の本に出ていた、ゆるめのゼリーのレシピを自分なりに工夫したもの。
安いワインを買ってきて、よく作る。カンタンで美味しい。
それにしても、水ようかんって、冷蔵庫でキンキンに冷やしても、なんだかぬるいような気がする…ゼリーはひえひえなのに。不思議。

追記

昨日メロアイテム2個GET!昨日は成績いいなあ。朝にジョウロ、夕方にやしのみを。念願のやしのみ♪だけど、ピンクの朝顔にかえたばっかりだったし…それに、確かめたいことが。
あの朝顔、何時にとじるのか???
どうせ、きりのいい時間だろうと思い、6時から、一時間ごとにチェックしたら…夜8時にとじた。……はっ、何をやっているんだろう私は。
それで、やしのみに変えた。南国気分♪♪♪

しかし、今日もアイテム探しの旅に出たけど、あれ以来、やしのみばっかり見つける…もう持ってるし、他の人に教えてあげられないし…あああもったいない。
たけのこか、ネギ球根ほしいんだけどなぁ…。

| きょうのお菓子 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

届いた!!

今朝はもう札幌は台風通過したみたいだけど、なんだかすごい風。今は太陽出てるけど、さっきは雨が霧みたいになって風に吹かれてガスが流れていくように見えた。すぐにお天気の状況が変わる。
というわけなので、郵便局に、行くのがちょっと遅れます。プレゼント応募して下さった皆様、ごめんなさい!!もーちょっとお待ち下さい。

ここに追記しちゃおう。
11時頃、雨がやや弱まったと同時に自転車でだーーーっと行ってきました。それで終わらせればいいものを、どーしても欲しいものがあって、何軒かお店はしごしたら、途中雨にあたったり。でも、いきなりざあっときても、待っていればすぐ止むので、そうやってやりすごしながら行ってきました。
プレゼントは発送しました。皆様、お手元に届きますまで、しばらくお待ちを。この状態だと、雨に濡れないだろうか…濡れても大丈夫なように中身は袋にいれてあるけど。ああ心配…。
それに、台風の影響で、到着が遅れるかもしれません。ごめんね~。
届いたら、ご一報戴けると安心しますので、どうかよろしく。


…というわけで。
さてトリでも編もうと思った矢先「ピンポーン」。
来たっ!!あれだ!!
出たら案の定。昨日から待ってたものが。

amicolle1.jpg

「あみぐるみcollection vol.4」待っていたよ~!!
表紙を見ると、おおお、ヨッティさんエイルさんの作品がっ!!
テキスト付きで載るなんて素晴らしい!!早速ヨッティさんとエイルさんの作品ページを見ると、1ページにどどーんと!!やっぱりお二方とも可愛い~!!
さて、私のはというと、後の方のコーナーにある。
お友達のKAEさんともちゃんの作品が同じページにあった。KAEさんもともちゃんも、大きなサイズのペアの作品ですごいな~。
このページでもおなじみの私の食玩のお仲間(笑)かずみさんの作品も。可愛いコロコロ人形のクマちゃん。
私の作品は、ぺろさんヨッティさんと同じページにあった。やっぱりプロの方が撮って下さると違うな~。私のアドレスも、7月に越したんだけど、ちゃんと直ってた。ありがとうハマナカさん!

…なんだか、興奮して、やたらびっくりマークが多い(^^;。
このページに登場するお友達の皆さんのサイトは、私のページのリンクからいけますので、どうぞ(手抜きしてすいません…)。

さて。まだ外がひどい状態。午後になっても、あんまりこれが続くようなら、決死の覚悟で外に出るか。

おまけ。
昨日思い立って作った、青いトリさんたちを。
daruma11.jpg

早くお天気回復してくれ~。

| Happy | 09:34 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雨

今朝はなんだか暗いなと思ったら、大雨だった。
今夜か明日の朝にかけて台風が上陸する…かも。
プレゼントの発送準備してたんだけど、昨日頑張りすぎた反動か、どっと疲れが出て、少し休息をとっていたら、こんな時間に。
というわけで。プレゼント応募して下さった皆様、明日発送いたしますので、もう少々お待ち下さい。
…しかし、明日はまだ台風いるのかも…うーん。

……とここまで書いて、あまりの内容の暗さにちょっと…。
プレゼントのうさぎたちを、耳など補強してみたけど、それでも、ひっぱったら取れるだろうなあ、これ。こんなんでプレゼントしていいのだろうか…と、全部作り直したい心境にかられる。
ので、がーっと梱包しちゃおう。もう開封不可能にしてしまおう(笑)。

暗めでいやなので、少し明るい話題を。
画像ないんだけど、昨日、初めて水ようかんを作ってみた。パウダータイプのかんてんとこしあんで。あっけないぐらい簡単だった。
昨日冷やして食べたけど、まあまあ。
今日も少し食べた。なにか一口欲しいときちょうどいい。
しかし、容器がなくて…ほうろうの丸い大きな蓋つき容器に作った。
包丁で切って食べる。チーズケーキみたいになってしまった(笑)。
今度はクッキー型で抜いてみようかな。

| きょうのできごと | 19:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受付終了~♪

3時間経過しましたので、受付を終了させて戴きます。
ご応募ありがとうございました

さて、6名様にエントリー戴きました。
今回は、気づいて下さった方に、ということで、開始してからは私からは何もお知らせしませんでした。
見つけて下さって、本当にありがとう。

あと、あまった品ですが…どうでしょうか、応募いただいた皆さんに、お分けして発送しますね~。どうぞお楽しみに…。

明日か、あさってには発送を終えたいと思っております。
ではでは、おつきあい下さって、ありがとうございました!

| あみぐるみ | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレビューします

5時にやっとプレゼントがご用意できました。←遅い…。
というわけで、ただいまからプレビューします。
応募受付は、この日記を改定した時からです。でっかい字で「今から受付」と表示しますので、その後にメールで応募して下さった順番に、このページに表示させて戴きます。
応募にあたって、いくつかお約束事を…。

*応募はお一人様一回です。

*送付先のご氏名ご住所、ハンドルネームは必須ですので、必ずお書き下さい。

*受付時間を順次このページに表記しますので、こちらに載せて差し支えないハンドルネームは必ずお書きくださるようお願いします。

*募集から3時間で自動的に閉め切らせて戴きます。3時間以内でも10名様に達しましたら締め切りです。

以上です。ご協力お願いいたします。

では、プレゼントの画像です。

pre1.jpg

1番 白うさぎと黒いトリ 売約済み

pre2.jpg

2番 茶色うさぎとひよこ

pre3.jpg

3番 生成りのうさぎと黒いトリ 売約済み

pre4.jpg

4番 チャコールうさぎとひよこ 売約済み

pre5.jpg

5番 グレーうさぎとひよこ 売約済み

pre6.jpg

6番 文鳥とひよこ

pre7.jpg

7番 文鳥とひよこ

pre8.jpg

8番 文鳥とひよこ 売約済み

pre9.jpg

9番 黒いトリとひよこ

pre10.jpg

10番 黒いトリとひよこ

………です。畳は含みませんのでご了承を。

あ、これでは、具体的な大きさがわかんないかなあ。
ひよこの大きさは…
daruma7.jpg

一円玉に乗ってる大きさです。これでだいたいうさぎの大きさもわかってもらえるでしょうか…?やや不安。
最初は、うさぎ1匹ずつ、トリ一匹ずつとしようと思ったんだけど、あまりにも小さくて、一匹ずつで写真撮ってみたら「しょぼい…」の感想はぬぐいきれませんでした。それで、せめて、うさぎにもトリをつけて、トリは2匹ずつ、としました。それで今までかかっちゃった(笑)。ホントに小さくて、拍子抜けされるのではないかと思いますが…まあ、小ささを楽しんでいただければと思います。
うさぎに関しても、ほわほわ感を残すために、あまり頑丈にさしていないので、頭や耳やしっぽなど、引っ張られるとはずれるかもしれないので、優しく扱ってあげて下さいね。
では、受付の時は、冒頭にどどーんと表示しますので、それから応募してくださいね!お待ちしていまーす。

| あみぐるみ | 17:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何色になるのかな…

メロメロパークが楽しい。
このまえ、麦わら帽子(ひまわりが咲く)を拾ってきたけど、今度は白いちょうちょを見つけた。法則を調べてみたけど、自分のところにアイテムが転がってる場合はもう取得済みだそうである。
白いちょうちょは出先でGETした。小さな白い花が咲くのである。
ひまわりに比べて地味だけど、ちょっとかえてみた。
それにしても、「なあなあ(メロの名前)」なんか拾ってこーい!!
ちなみに、主人(私)は、「やしのみ」か「たけのこ」がよいぞよ

あ、それで、タイトルのことだけど。
今の時点でメロの「メロ度」が548なので、550を超えたら「ししゅんき」になる。そうすると色がかわるらしいのだが、何色になるのかな。私はオレンジが好きなんだけど、私の選んだ「メロッチョ」はオレンジにはならないみたいだ。
何色になるのかな~。楽しみ。

あ、それから。
プレゼント企画のことですが…。
7000HITの企画だったのに、もう8000いきそう(冷や汗…)。
なので、フェルトうさぎと、新作のトリを、できるだけ多くの人と思って、10名様にプレゼントします。
フェルトうさぎが5名様、トリが5名様です。
写真は、これから撮影して、募集の時に載せます。
募集は明日です。何時かは具体的にはナイショです(たぶん夜…)。
この日記で、いきなり募集します。先着順でお好きなものを選んで戴きます。募集戴いた時間を記載しますので、送付先のご住所ご氏名の他に、載せてもさしつかえないハンドルネームをお書き下さい。
10名様に達しましたら締め切りです。
締め切りになりましたら、先着順にご希望をお伺いして、発送いたします。
プレゼントは、拍子ぬけされるほど、小さなものなので恐縮ですが…ほしいと思われる方、どうぞ応募して下さいね。
実を言いますと、トリの方はまだご用意できていないので(だって思いついたの昨日だし…)これから急いでお作りして、募集の前に、画像を載せます。お好きなのをチェックして下さいね~。
ではでは、私はこうしちゃいられない、トリ作りしまーす

| 気になること | 11:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろんなトリ

昨日から、トリが止まらなくなり、ボディだけ一気に編んでおいた。
この状態で並べると、なんだかよくわからない謎のものだけど…。
daruma9.jpg

昨日までは、目は2mmの目玉を使用していたけど、今度は、いろんな表情を出したいということで、黒の刺繍糸でやってみた。
するとこんな具合に…。
daruma10.jpg

左から、作った順番に並べてある。
左から、

びっくりなトリ
平常心なトリ
勇ましいトリ
ニコニコなトリ
寝たふりなトリ
わらうトリ

………です(笑)。「ニコニコ」と「わらう」は、同じような意味かもしれなけど…最後に作った右端のコが、「ショボ~ン」というような顔のつもりで、タレ目にしたのに、なぜか笑っているように見えるので…。
もっと表情のパターン増やしたいけど、くちばしは共通だから、目だけだとバリエーションが…。

あと、浅いかごも作ってみた。ひよこの。
ちょっと小さめだけど…。
ecokago58.jpg

持ち手を2本使いにしてみた。しかし、この大きさで、持ち手2本はくどいかなぁ(笑)。
これでは淋しいのでケーキを入れてみた。
syokugan29.jpg


それで、真上から見ると…
syokugan30.jpg

こんな感じ。交差する部分にちょっと悩んだ。交差させない方法もやってみようかな。
持ち手2本は、もっと大きなかごの方が効果的かなぁ。
まあ、まだまだ、思いつくままやってみよう。

| あみぐるみ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くま→ぶた→とり???

操作を間違えて、最初の日記消してしまった(泣)。
まあ、気を取り直して。

編み図を忘れたこぐまを作っていて、完全には無理だけど、どうにか作ってみた。それがこれ。
minibear8.jpg

左が試作、真ん中が編み図を思い出しながら作ったしろくま。でもこれがなんだかコアラみたいだったので、耳を変えて編みなおしたのが一番右の。なんとかそれらしくなった。

だけど、右端のくまを作っている時、鼻先から編んでいて(私は、丸く編んで鼻先を後からつけるより、鼻先から編んで頭にするのが好き)
「くまというよりブタだなあ…ブタ作ろうかな」と思った。
これはクマとして仕上げたけど、ブタを作るつもりで淡いピンクで編み始めた。クマよりも鼻先をやや大きめに(ブタだから…)。
そして、頭を編んで、綿をつめてとじた時、ブタの頭というよりも、洋ナシみたいに見えたので「何かに似ている…」と思った
それで思いついた。「りゃんりゃん堂」のナヲミさんのビーズのいんこ玉だ!!ということは、これ、鳥にしてみようか。
そんなふうに思いついて、やってみた。どうにかできたけど、ピンクで何かヘンだったので(ブタのつもりだったから…)白で編んで、くちばしを赤にして、文鳥にしてみた。
daruma1.jpg

左が最初のトリ(ホントはブタの頭)、真ん中が白文鳥、右がナヲミさんのぶんちょう玉。大きさもほぼ同じ。
ということは、限界のかごに入る!!と思って、入れてみた。
daruma2.jpg

おお、ぴったり!!

でも、前にどこかで見たような気がしたので…そうだった。「k-brand」のかずみさんが、限界のかごにトリさんをいれて写真撮って下さったんだった。あわててかずみさんのところに飛んでいって見たら…やっぱり似ていた。
世に出せないかな~、と悩んだけど…一応編み図も自分で考えたのだし、なにより、このだるまみたいな形が気に入ってしまった。
というわけで、かずみさんに、新作がかずみさんのに似ているので発表を躊躇しているとメールしたら、かずみさんからは「そんなこと気にしないで発表して下さい」と嬉しいお言葉を戴いた。
というわけで、嬉しくなって一気に増殖(笑)。
daruma5.jpg

なんか私って、極端な奴…。

具体的な大きさはこのぐらい。
daruma7.jpg

一円玉に乗せたけど、わかるかな?

それで、最後にこんなものも作ってみた。
daruma6.jpg

「縁日のカラフルひよこ」………です。

子供の頃、縁日でひよこをさわるのが好きだった。一匹でいいから、買いたいと何度思ったことか。でもにわとりになるからと諦めた。
子供の頃は、着色されたどぎつい色のひよこが多かったけど、私はいつも、無着色の淡い黄色(私はたまご色と呼んでいる)のが一番好きだった。
ありえないような紫や濃い青のひよこを見ると「どうして、そんな色をつけるんだろう、そのままが一番綺麗なのに」と、子供心に悲しくなった。そんな、ちょっぴりほろ苦い思い出をこめて、作ってみました。

そういえば、高校のクラスメイトに、家業が農家という人がいて、彼が「オレ色つきのひよこ買ったぞ」と教えてくれたことがある。
地上60cmぐらいのところに手をやって「こんな大きさのニワトリになった」と言った。
それで私は、積年のギモンをぶつけてみた。
「あの色って、そのままなの?」
「いや、にわとりになったらおちた。それでも、ところどころ、シミになって残ってるのもあったけどな」
ふうん、そうなのか。

長くなりすぎた。とにかく、新作を、どうぞよろしく。

それから。
素敵なビーズ作家さんの、ナヲミさんのサイトはこちらです。

りゃんりゃん堂」さん

それから、かずみさんのサイトはこちらです。

k-brand」さん

手のひらに何個も乗っちゃう、小さな小さなあみぐるみを作っておられます。見たら全部欲しくなっちゃう可愛さです。
あ、ちなみに。かずみさんのトリさんは、羽もあり尻尾もとんがっていて、私のよりはるかに丁寧です。私のはボディのみで超手抜き(笑)。
素敵なサイトですので、ぜひ行ってみて下さいね!

| あみぐるみ | 16:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆犬ちゃん&豆ヤギちゃん

カテゴリに新しい項目を追加した。
「たからもの」
今度から、お気に入りのあみぐるみと、食玩はこのカテゴリにしよう。

というわけで。
今日、お友達とメールでお話していて、「moco moco」のakeさんの豆犬ちゃんの話になり、お友達が見たいと言うので、家にある豆犬ちゃんを撮影した。
ホントは、ギャラリーページを手直しして、家にある、私の購入したあみぐるみを載せたいところなんだけど…ばたばたしてて。
で、お友達にお送りした画像を、ここでも紹介しちゃいます。
mameinu3.jpg

そういえば、私が、akeさんの豆犬ちゃんに初めて会ったのが、去年の、10月の「手づくりフェスティバル」だった…。去年はこの時は1匹しか買わなかったけど(「しか」というのがすごい)その可愛らしさに魅かれて、イベントのたびに必ず買ったものだ。それがこんな数に(笑)。
あのイベントに、今年は私も参加するのか…ウソみたい。

で、もうひとつ、おたからを。
mameyagi1.jpg

同じくakeさんの「豆ヤギ」ちゃん。一番右の小さな子が「こゆきちゃん(と私が命名)」で、この子は今年2月の、私が初めて参加したイベントで、半ば強引にGETしたもの(笑)。強引にといっても、お店番がはける3時まで待って、ちゃんと代金払って買ったのだけど。

左の大きな子、名前は「おおゆきちゃん」と、真ん中の子の名前は「まゆきちゃん(ちゅうゆきちゃんじゃあんまりなので、真ん中の「ま」をとった)」。
このコたちは「own way cafe」さんにて購入。
可愛いでしょう♪
ホントは、室内ではなくて、どっか、風光明媚なところでロケしたいんだけど…時間がない。はあ。

今日は、出かける用事がある時、たまたま雨がざあっと降ってきて、雨に当たって発熱してしまった(^^;昨日からおなかをこわしていて、不調だったんだけど…。寝込むわけにはいかないし。ひどくならないように薬を飲んで、おとなしくあみあみしよう…

| たからもの | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月