くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

翼竜って…

今日は午前中はなんだか疲れて、寝てしまった(笑)。
おかげで目覚めすっきりなんだけど…夜眠れなかったりして。ハハハ。
bananajuice.jpg

バナナを買ったので、バナナジュースにした。元気が出る(笑)。
うちのは、一人分でバナナ一本分使用するので(豪快だ…)これ一杯でお腹いっぱいになる。バナナと、牛乳と、お好みで砂糖少々に、氷を、全部ミキサーにいれて、がーーーーーっとまぜるだけ。

ところで。
午後からは恐竜の本で、それぞれの恐竜の特徴などを勉強。
次に作ろうと思っている、翼竜関係を見てみると…。
意外なことに、翼竜って、そんなに大きくないんだ。
そういえば、恐竜だって、私は、全部巨大なものだと思っていたけれど、この本、親切にも、大きさの、人間との比較図まで載っている。そりゃ何十トンとかいう恐竜もいるけど、中には20kgとか30kgのもいて「まあ、かわいい」と思ってしまう。人間の隣に、その恐竜の大きさの絵があるんだけど、ほんとにこれなら、ペットだなあ。
で、翼竜。一番有名そうな、プテラノドンを見ると…なんと16kg!!か、軽い…。
翼竜のページで「これに乗りたいなあ」なんて思ったもんだけど、プテラノドンの体重を見て、ダメじゃんと思った。16kgだなんて(笑)私の方が重過ぎる。
大きめと思われる、クェツァルコアトルスなんかでも、86kg。…うーん、やっぱり、重たいと飛べないのかな~。飛行機なんかは、あんなに重いけど飛んでるのにな~。まあ、飛行機は、自力じゃ飛べないけど。

始祖鳥なんか、さらにすごい。300~500g。人間の体ではなく、手のひらとの比較図になっている。小さいなあ。
うーん、昔の生き物はみな巨大なイメージだったんだけど、そうでもなかったんだなあ。少し勉強になった。
スポンサーサイト

| 気になること | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1DayShopと琴似散策

今日は、「Paper Moon」ひろPさん主催の1DAY SHOPへ。
shinkoさんが「菜々さん、ラベンダー色のテープ探してたよね。あるかもしれないよ」と教えてくれたので。地図を片手に、出発~♪

…ところが…なんと、降りる駅で、降りそこなった(笑)。
一応、わけはある。「次は○○~(降りる駅)」とアナウンスが聞こえた時、座っている私のひざあたりに、小さい羽虫がとんできて、たかるので「悪臭がするのだろうか?」と、手でふり払うのだけど、なかなかしつこくつきまとわれて、離れてくれない。やっと、どっかいったと思ったら、その駅は過ぎてしまって、もう、次の駅…はあ。
いつも、札幌駅まで乗るから、あと2駅ぐらい乗るくせがついてしまっているのかしら。でも今日は、あの虫が悪い(笑)。
せっかく、10時半の開店に間に合うように、出てきたのにさ~。
次の駅で、折り返し乗ることにしたけど、それも15分ぐらい後。あ~あ。

というわけで、開店から20分ぐらい遅れて、到着。
会場で、Hiroさん、KAEさん、Remaさんと会う。ひとつ先の駅まで乗ってしまったと言うと「間違えたの?」と。いや、違うんだけど…「ぼーっとしてて」と言った(笑)。
駅からは迷わず来られたけど…あーあ、またやっちゃった。
「また」というのは…。

私は、手づくり関係のこういうイベントに、なぜか、すんなりと到着したことがないのだった。去年に、お友達の1DAYに行った時は、地下鉄の駅を間違えるし、少し前の時は、駅は間違えないものの、歩いて10分程度の道を間違えて、1時間ばかりも迷うはめになるし、だから今日も、「なんかある」とは思ったんだけど…。
まあ、気を取り直して、紙バンドを見る。わ、あったあった、ラベンダー色。それから、あんまり見かけないレモン色も。私は、レモン色は、ワケあり品を選んだ。ボンドがはみてでるとか、ゆがんでるとからしいけど、そのわけあり品2本と、正規の品1本と同じ価格なので、当然2本分の方を選んだ(笑)。
あとは、グレーも1本。グレーは前から気になる色だったので。
…何が不買の精神だ、と言われそうだけど…安かったんだもん(笑)。
ecocolor17.jpg

その後、お客様が一時的に減った時に、ひろPさんが、コーヒーをご馳走して下さった。KAEさんやshinkoさんのブログでお名前は拝見していたので、自己紹介させて戴いた。
長居すると(けっこう長くいたけど)際限なく買いそうだったので(笑)、Hiroさんたちと一緒に移動することに。
ひろPさん、もものうちさん、ありがとうございました♪

その後、ウールナッツさんへ移動して、しばらくお邪魔してから「ランチのおすすめの場所ありますか?」とたずねた。ミナコさんがおすすめして下さったお店に行ってみたけど、すごい込みようで、入れなかった。残念。
イタリアンのお店に行く。お得なランチメニューがあったので、それにした。
lunch1.jpg

この前の集まりの時は、みんな、写真を撮るのを忘れたもんだから(笑)今日はまず最初にパチリ。
そのあと、おいしく胃の中へ。

最初の1DAYと、ウールナッツさんで、けっこう長くお邪魔したので、みんな、食後のドリンクはそそくさと飲んで、お店を後にする。
私は、そのあと、JR琴似駅まで、あっちこっち寄って帰る。
戦利品はこちら。
zukan1.jpg

百円の図鑑(笑)。いや、定価は高いんだけど、これは、古本屋にて、百円でGET。まさしく百円の図鑑(正確には105円だけど)。
学研の図鑑。懐かしいなあ。この表紙は、ヤマセミかな?
中身をみても、けっこう載っていて「これで百円なら買っちゃおう」と、買うことに。けっこう重かった(笑)。
帰りの駅の構内で、待ち時間の間、図鑑を取り出して読んでみる。
外側の箱から出したら、表紙が、
zukan3.jpg

これたしか、ハシビロコウとかいうトリじゃなかったかな?何時間も動かない鳥。何時間も動かず、目の前の獲物が油断した時に、狩るのだそうな。私なら一時たりとも身動きしないでなんかいられないけど(笑)。ハシビロコウでなくてよかった~。
裏側の表紙なんか、
zukan2.jpg

ふくろうのヒナ。うー、このほわほわに、指つっこんでみたい(笑)。

他にも買ったものはあるけれど、それはまた今度。
ではでは♪

| きょうのできごと | 16:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウエディング♪

本日2度目の日記です←書きすぎ~?(笑)。
下の記事も読んでね~。

肩こりと闘いながら、どーしても、どーしても作りたかったのは…。
kyouryuu57.jpg

ウエディングプレシオサウルス
↑名前、長すぎ…。しかし、他にどう呼んでいいのかわからない。

そもそもは、おととい、「恐竜たちに、小さなティアラか、クラウン作ってあげたいな」と思ったのがはじまり。私の恐竜&首長竜は、アタマがつるんとしてて、マヌケだから、絶対かぶりものが似合うと思った(笑)。
しかし、ビーズ!!これも私には鬼門…立体を組み立てるの、超苦手なんだよお~。
というわけで、うんと簡単そうなものを作ろうと思い、まず、手芸店へ。特小ビーズを購入。だって、恐竜小さいから、ビーズも小さくないと。
で、恐竜の頭にあわせたプチクラウンなどを作ってたら「どうせなら、ヴェールかぶせて、ウエディング恐竜にしちゃおうか」と。
それで、ヴェールの材料のチュールを買いに、また手芸店に走る。

新郎なんて、蝶ネクタイに、巻きバラを編んだだけの、簡素なものになってしまった(笑)。まあ、花婿なんて、そんなもんでしょ。
気合が入ったのは、花嫁の方。
ビーズのティアラは、はずかしいぐらい単純な形だし、チュールで作るヴェールも「どんな形にしようか」と悩んで、適当に四角に切って、縫い縮めてかぶせただけの、超簡単バージョンなんだけど…。
kyouryuu56.jpg

それでも、こうすると、なんだかとても美しいような(笑)。やっぱり花嫁には魔法がかかってるんだな。
ちょうど6月(あと二日しかないけど)。時期もぴったり~♪
kyouryuu59.jpg

誓いのくちづけを(^^)。

それから。
kyouryuu58.jpg

首に指輪をかけて、リングピローがわりにも。

もう6月終わっちゃうから、あせって撮影したけど、今日も曇りで、なんだか写真が暗い(涙)。ここんとこ、毎日、そうなんだもの…。
お天気のいい日に、撮影しなおそうかな~。

ウエディング関係のものを作るのは初めて。簡単すぎて恥ずかしいけど、イメージだけは、けっこう形になったのではないかと。
虹色竜だと、くどくなりそうだったので、青竜と黄色竜に夫婦になってもらいました♪

| あみぐるみ | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしきかな 百円Shop

私は百円Shopが大好き♪だけど…今、一応、「不買の誓い」をたてているのである(笑)。
モノが多すぎるのはもう仕方ないとして、この先なるべく増やさないようにと、不買の精神、不買の誓いと、自分に言い聞かせている(笑)。
おかげで、これまでは、お値段が安いとつい「あ、これ買お」となっていたものが、だいぶん減らせた。そもそも買い物が大好きだから、なかなかつらい話なんだけど…、しかし、手に取る前に「本当に欲しいのか?本当にそれが必要か?」と、必ず踏みとどまることは、かなり有効みたい。
まあ、材料系、書籍、食玩は対象外として(笑)。

で、百円グッズで、なかなかいいものがあった。
↑不買の精神に逆行しているんだけど(笑)。
まず、これ。
hyakuen14.jpg

百円ノギス。プラスチック製。これは「一生工事中かも」のまるみさんの日記で、あみぐるみをはかるためにこれを購入されたとあったので「これもらった!」と、早速探したのだった。
私のはみんな小さいあみぐるみなので、これはイイ♪まるみさん、素晴らしいアイデアありがとうございます。
…しかし、恐竜は、身長測りにくい(笑)。

お次は。
hyakuen10.jpg

竹の鍋敷き。この大きさは、何かに合うと思って、買ってみた。家で、早速やってみた。
hyakuen11.jpg

k-brand」のかずみさんのトリさんたち。ぴったりはまった~♪専用ディスプレイケースにしようっと。6×6マスで、36羽まで可能♪
これで百円か~。いいなあ。

お次は。
hyakuen12.jpg

これもまた、かずみさんの日記で知った、百円の野鳥図鑑。私もトリ好きなので、昨日、発見するなりカゴへ。このシリーズで恐竜はないものかと探したけど、本のうしろに載ってるシリーズ名で調べると、どうやら恐竜のは出てないらしい。まあ、他の百均でも、探してみよう。
肩こりの本は、ツボなどが載っているので、ワラにもすがる思いでこれもカゴへ(笑)。泣きたいぐらい痛いんだもーん。でも、あみあみは、やめられない…ははは。

hyakuen13.jpg

これだけは…不買の誓いを破るものなんだけど…必要ないといえば必要ないものだから。でも、可愛かったんだもの…バラのフローティングキャンドル。どうせ火はつけられないんだけど(笑)。ま、これでもかなり、他で我慢してるから…←なんだか、ダイエットと同じような言い訳(笑)。

もともと百円Shopは大好きなんだけど、最近の百円グッズってすごいなあ。とはいえ、最近は、百円グッズにまじって、200円とか300円のものもまじってるお店もあるから油断できない(笑)。
これだけ買っておいて「何が不買の精神だ」と言われそうだけど…まあ、今後も、なるべく、モノを買わない努力をしなくっちゃ。
↑あ、材料系と、本と、食玩は、別だからね~。あみぐるみも(笑)。

| 雑貨 | 11:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐竜がいっぱい

パソコンのマウスが壊れて、前に使っていたものを使用しているんだけど、これが(前のは)でかくて使いにくい。スクロールもしにくい。はあ…新しいの買わなきゃ。
なので、日記にもちょっと時間かかっちゃう。
kyouryuu51.jpg

これは土曜に大きな本屋で買った、恐竜の本。子供用の図鑑よりかなり小さいけど、内容は充実。まだ全部「読んで」ない(見るだけは見た)。
動物は、画家の復元図か化石の写真で示されている。リアルなCG画像で、かつての姿が表現されています、とある。
ぱらぱら見てると、つい、「あ、この恐竜、色綺麗」とか「これはジミだな」と、つい、色で判断してしまうけど、だから、本当の色は、わからないんだってば(笑)。これは、復元者の想像なんだろう(好みかな?)。

私は、最初に作ったタイプの恐竜を探した。ブロントザウルスに似てるって夫は言ったけど。ブロントザウルスで、索引で調べると、これは「アパトサウルス」という名前で載っていた。でもこれ、シッポが超長い。体の全長の半分以上を占めるとある。こりゃ却下。
で、その近辺にあったので、似たのを発見。
「ウルカノドン」この復元図が、私の、最初の恐竜にとても似ている(気がする)。それを見て、私が「ヨシ、私が作ったのは、ウルカノドンだということにしよう」と言うと、夫が「いーかげんなヤツだな」と。いいではないか。似たのがあったんだから(笑)。
なので最初の恐竜は「ウルちゃん」と呼ぼう(笑)。

そのウルちゃんだけど。
先週、段染めで、面白そうな糸を見つけたので買った。普段は、白が多いグラデーション糸が多いけど、これは、けっこうきつい色が混じってる。これで編んだらどうなるかな。一抹の不安はあったものの、やってみたら…
kyouryuu48.jpg

くどくなってしまった(笑)。想像どおり。これでも1本の糸。
…うーん、やっぱり、おとなしめの色がいいかな。ということで、かめのこうら用に買っておいた糸でもいっかい編んでみたら…
kyouryuu49.jpg

ジミになってしまった(笑)。恐竜の色は難しい。
恐竜の本でも、綺麗な色をつけてるのもあれば、泥みたいな色とかのもあって、「うーん、どれが本当なんだろ」と、興味はつきない。

せっかくだから、この、くどいウルちゃんと、地味なウルちゃんで、
kyouryuu47.jpg

ダンスを踊ってもらった。でも、ダンスというより、相撲みたいかも(笑)。うちの母と、姉なんかは「紙相撲みたいにして遊べるんじゃない?」って言ってたなあ。楽しそうかも。

で、昨日、私が、もっとも愛する首長竜の、虹色を作ってみた。
kyouryuu54.jpg

これがやりたかった(笑)。でも、この、首長の愛称はどうしよう。ウルカノドンがウルちゃんだから、これはプレシオサウルスなのでプレちゃん…なんかおかしい(笑)。なんか、いい呼び名ないかな。
とりあえず首長ちゃんと呼ぶ。
kyouryuu52.jpg

虹色ウルちゃんと。やっぱり綺麗だな~。

kyouryuu53.jpg

糸のむだが出るんだけど、この、虹色は、やめられないなあ。
すっごーく、肩もこるんだけど。
さらに!!
kyouryuu55.jpg

お腹も白くしたし。
…しかし、さすがに、恐竜2匹に首長1匹作ったら、肩こり大爆発。恐竜の本でも見て少し休もうっと。

| あみぐるみ | 16:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まきまき~♪

昨日、お天気のいい昼間。夫は出かけているので、私一人で家でこつこつ制作。
午前中に、糸が届いた。カセの糸が安かったので、つい買ってしまった。
そういえば、GWに実家の母から受け継いだ「玉巻き機」、あれまだ使ってなかったなあ。イベントで忙しかったから。
出してみて、かせくり機と一緒に、テーブルにセットして、巻いてみる。
ところが…なんかヘン。
カセのセットの仕方がまずかったかしら。でも一応、巻き取れることは巻き取れるんだけど…玉が、形がメチャクチャ。
tamamaki1.jpg

こういう具合になってしまった。おっかしいなあ。この前、shinkoさんが巻いた写真を送ってくれたけど、バウムクーヘンみたいな形になってたのに。昔々、母が巻いていたときだって、これ使って、ああいう形になったはず。私の使い方が悪いのか?
玉巻き機さえあれば、誰でも、綺麗に巻けるんだと思っていたので、がっかりして、そこでいったんやめる。

夫は使い方知ってるかなあ?そういえば、玉巻き機の話をした時、夫に「あなたのうちには毛糸巻く機械あった?」と聞くと「あったよ」といって、自分の手を出してみせた。ああ、そうか、手で巻いていたのか。
ということは、夫も知らないだろうなあ。
やっぱり、母に習わないと。

夕方、実家に行くついでに、玉巻き機、かせくり機、それから、カセ4つ持参した(笑)。
母に「巻き方教えて」というと、「どれ」と、玉巻き機とかせくり機をテーブルにつけて「なんだか懐かしいねえ」と、うきうきとした様子。
まず、かせの扱い方から習う(笑)。情けないけれども、糸が、どこから始まっているのかわからなくて。前にもカセで安い糸を買ったけど、どこから始まっているのかわからなくて、無理やり途中で切る、なんて暴挙に及んだことも(笑)。
カセをまとめてある別糸を探して「ここで結んであるでしょ」と。あ、なるほど。それで、糸のはじまりはなんとかわかった。
かせくり機に巻いて、骨組みを広げて糸を張る。カセってけっこう大きいので、なかなかうまくかせくり機につけられない。パソコンを動かしていた夫が、手を出したそうにして見てるし(笑)。

で、まず最初は、母にやってもらって、それを見る。
母が巻いていると、ちゃんと形になる。「何十年ぶりだろうね~」と、嬉しそうに巻いている(笑)。母がやってると楽しそうだなあ。かせくり機も、玉巻き機も、カラカラと回っている。おかしいなあ、私がやってる時はこうならなかったなあ(笑)。

とりあえず、手順はわかったので、今度は私がやってみる。
さすがに、母がいると、わかんないとこあってもすぐ聞けるので、そのあとは、私も、軽快に巻くことができた。
母ほどのスピードを出すのがなんだかおっかないので(笑)ちょっとゆっくりめに回すんだけど、傘の骨組みみたいなかせくり機と、玉巻き機の回っている様子が、なんだか楽しくて「これって和むねえ」というと、笑われてしまった(笑)。
なんとか、形になった。ま、こんなもんでしょう。
tamamaki2.jpg

こうなると楽しい(^^)。母に「やっと楽しくなった。午前中、一人でやってて失敗した時、全然楽しくなかった」と言った。
あー、でも、これはいいなあ。こういうバイトでもないかしら(笑)。

家にはまだカセ状態の糸がけっこうあるから、全部巻いちゃおうかな~。ただ、楽しいからって、全部この形にすると、カセの状態よりかさばっちゃうから、編むもの以外はおあずけだなあ。
昨日巻いたのは、麻糸。帽子とか、バッグにしたいな。

| これはイイものだ | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首長ちゃんのおうち

2匹めの首長竜ができた。
kyouryuu44.jpg

ないしょの話でもしてるのかな?(^^)。

少し悩んでるんだけど。首長ちゃんのお腹どうしよう。
kyouryuu46.jpg

首長たちの、イヤ~ン(^^;という声が聞こえそうだけど。
初代恐竜たちみたいに、お腹白くしようかな。形をつくるのに夢中で、お腹の白入れる余裕なかったし。これをもとに、どのへんから白くするか、計算しよっと。

で、この前買った食玩「ぷちホームセンター」の、使えそうなものがあったので。
kyouryuu45.jpg

犬舎なんだけど(笑)私、犬作れないから。首長にぴったりのサイズだったから、遊んでみた。
でも、うちの姉に、初代恐竜たちを見せたら「こんな形作れるのに、なんで犬作らないの?」と、痛いところを突いてきた。うっ、犬…鬼門なんだよね~、なぜか。前に作ったけど、ブタみたいになっちゃったし(笑)。以来作ってないけど…あれから、少しは、形を作ることに慣れてきたから、作ってみようかなあ、犬。
…でも不思議なことに、犬って、私にとっては、恐竜ほど魅かれるものを感じないんだよね~。なんでかなあ。
まあ、この犬舎にあわせて、一匹ぐらい作ってみようかな、ダメもとで。

しかし、恐竜や、首長竜、爬虫類も、作りたいし…あああ時間足りないな~。
他にももっと、作りたいものもできたし…まあ、あせらないで、ひとつひとつやろうっと。

| あみぐるみ | 13:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンのカップ

この前の、還暦ツアーで、牛乳と豆乳のプリンをお土産に戴いた。
ホテルの部屋で食べたので、中身はないんだけど。
case1.jpg

真っ白なプリンだった。美味しかった。
ところで。この入れ物を、母が、「あんた使うんじゃないかと思って」と、とっておいてくれた。家に帰ってから、洗ったけど、シールがとれない。
「水につけておけば」と夫が言うので、半日つけたけど、とれない。しかも、表面の紙はとれても、粘着部分がねとーっと残ってたりして、綺麗にとれない。
「シールはがしでも買ってくれば?」と夫に言われたけど、そんなことしなくても、家ではがせるんじゃなかったかな。
たしか、ドライヤーであっためるとはがれるって聞いたような。

ネットで調べると、やっぱり、ドライヤーだった。他にも、粘着部分のねとねとは、セロテープでぺたぺたするととれるとか、裏技がいくつかあった。
やってみた。ドライヤーはかなりきいた。でも、水にぬらしたことで、中途半端にはがれたのもあったから、これも、セロテープを出してきて、ぺたぺたやったら、綺麗にとれた。やったね♪
case2.jpg

さて。これ、母は、私が、何か入れて使用するんじゃないかと思ったのではないかと思うが、この大きさで、私が思いついたのは。
case3.jpg

恐竜カバー(笑)。サイズもぴったり。まるでこのためのショーケースみたい。
case4.jpg

首長ちゃんには、ちょっと窮屈かなあ(笑)。

| あみぐるみ | 17:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミントどろぼう

いや、ほんとに泥棒したというわけではないんだけど…。

毎日、雨降って、じめじめのむしむしなので、昨日の夜、夫が「そういえばうちのミントって全滅したんだよな?」と言い出した。「そうだけど、なんで?」と聞くと「いや、こんなむしむしする時は、ミントジュレップが飲みたいなーって、思ったんだけど」ああ、なるほど。
ミントジュレップとは、ウィスキーに、ミントとシュガーシロップをいれて炭酸で割ったカクテル(…だったはず)。さっぱりしてて美味しい。お酒好きとはいえ、ウィスキーはそんなに好きな方ではない私でも、これは好き(私は、ブランデーの方が…)。
ミントかあ。まさか夫からそんなリクエストが来ると思わないから、きらしたままだ。

夫からミントをリクエストされるわけはないと思っているのは、彼が、ミント嫌いだからである。嫌いといっても、口にできないほどではない。ただ、「あれはハミガキの味だ」というので、あんまり食用にしたくないらしい(笑)。
でも、さすがに、夏や、暑い時、たまーに、ミントジュレップが飲みたくなるようなので。
それに私も、この前、カレー屋さんで、ミント水を飲んで「これアップルミントだな。家にあったら便利かな」と思っていたし。

そこで、泥棒…を思いついたというわけではなくて。
私が、定期的にお邪魔しているおうちのお隣に、このミントがぼうぼうに生えているのである。ものすごい繁殖のしかたで、たまに、全部刈り取ってしまうらしいんだけど、それでも生えてくる。根こそぎ掘らないと、いつまでも繰り返し生えそうだ。
今日、お邪魔する日だったので、袋持参で行ってみた。
そのお隣さんは、もう何年も前から空き家なので、お邪魔しているおうちの方に、戴いてもいいかどうか、聞いてみる。夫に「根っこごと戴いてきなさい」と言われていたので、移植ごてまで持参して(笑)。
「いっぱいもらってって」と仰るので、遠慮なく、何株か、引っこ抜かせてもらった。本当は根から掘りたかったけど、なんだか、いろんなものの根っこがからまってて、土を掘るのは無理そうだった。抜けそうな株だけ、いくつか抜かせてもらう。
その後、明日使用する、ジュレップ用の、枝も少し切らせてもらう。
袋に全部いれたら、ものすごいことになった。これを自転車のかごに入れて、お礼を言って失礼した。
mint1.jpg

帰りの自転車は、このミントから漂う香りで、実に清々しかった(笑)。一応、お断りをしてから戴いたのだけど、自転車に、ミントを山ほど積んで走っていると、知らない人から見たら、ミントどろぼうに見えるかも(笑)。
家に帰ってからも、根っこつきミントを植える鉢がないので、バケツに水はって、そこに挿しておいた。本当は早く植えてあげたいけど…。
ミントって、いっぱい種類があるんだけど、確かこのミントは、移植を嫌うんじゃなかったかな?実は前にも戴いてたんだけど、越冬で枯らしてしまったので。でもそれは、移植にしくじったというよりは、株が大きくなりすぎて、大きな鉢に植え替えてあげればよかったんだけど、しなかったから←つまり、自分のせいなんんだけど。
うまく、ついてくれるといいけど。

なあに、もしだめだったら、また、戴きにいくさ(笑)。
さて、私は、ミント水でも作ろうかな。ミントティーもいいかな

| 花・グリーン | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐竜の色は…

昨日、首長竜をお目にかけたけど。あれは恐竜ではナイということなんだけど、まあ、似たようなものだということで。
2匹めの首長ちゃんを作ろうとして、はたと悩む。
何色で作ったらいいのかな。
水に棲むなら、青系かな。でも、最初の試作で使ったしな~。黄色やオレンジじゃヘンかな~。そんなのが水の中にいたら、目立つだろうな~。というようなことを、つらつら考えていると、とまらなくなってしまった。

恐竜も、首長竜も、色は、本当は、どんな色だったのかな~。
恐竜図鑑などを本屋で見たら、くすんだ緑系が多いみたいだけど。
でも、見つかってるのは化石で、つまり、正確な色は、わからないってことかな~。うーん、何色で作ったらいいんだろ。

というようなことを考えて、夫に相談したら「何色で作ってもいいんじゃないの~?どうせ、本当の色なんてわからないんだから」…はいごもっとも。
そうか、好きな色で作ってもいいのか。これが、見本がきちんとあると「色が違う」という意見がきそうだけど、正解がわからないということは、なんでも、好きな色で作れる、ということか。
んじゃ、大好きな、黄色の段染めで作ろう。この色が一番好き♪

早く、本屋に行きたいなあ。図鑑を買うのだ。
うちの父が、私が本好きなのを知っていて、いつも、私に、図書カードをくれる。抽選などで当たるんだそう。父はマメなので、抽選などにせっせと送っては、けっこう当てているみたいだ。
この前もらったカードは、恐竜図鑑に化けそうだ。
昨日、本屋で、図鑑の値段を見て、びっくりした。けっこう高いんだ。まあ、オールカラーだし。恐竜の場合は絵だけど、動物や植物図鑑の場合は、写真が載っているんだろうから、高くて当たり前か。

そういえば、思い出したけど、昔、うちに、さまざまな図鑑のセットがあった。何十巻セットだったかな。たくさんあった。私がよく見ていたのは「菌類 きのこ・かび」という図鑑。なぜか、子供の頃、きのこやかびの本ばっかり見ていた。なんでかしら(笑)。
一番覚えているのは、金魚に生えていた「水カビ」………。そんな写真が、よくあったな~。
けっこうグロテスクな写真もあったけど、繰り返し見たっけ。
ヘンな子供だったのね(笑)。

追記

画像なくて淋しかったので、探してたら、前に撮ったものだけど。
実際の恐竜がこんなもん食べるわけないんだけど…食べるんだよねえ、うちでは…ははは(笑)。
kyouryuu28.jpg

| 気になること | 15:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランチと納品

本日2度目の日記です。下の記事も読んでね~。

今日は、「Milk Club」さん主催の1Day Shop用に、追加納品しに行く。といっても、4作品だけ(笑)。
kyouryuu38.jpg

新作の恐竜たち。このコたちは、まだ、このまえ出来たばかりなので、今回が、イベント初参加となります。
Milk Clubさん主催の1Day Shopは来週です。ここで宣伝~♪

手づくり雑貨“1day shop”vol.6

開 催 日: 6月26日(月) 
時    間: 10:00~13:00
場    所:札幌市豊平区月寒西5条6丁目 ログハウス内

手づくり作品に、紙バンドもいっぱいあります。ぜひぜひいらして下さいね~。
詳細はMilk Clubさんにてドウゾ。


さて。
納品のあと、検品してもらってから、ランチに行く。メンバーは、たかちん、shinkoさん、Hiroさん、KAEさん、そして私。
前にshinkoさんにつれていってもらったパスタ屋さんへ。皆、メニューでしばらく悩み(笑)結局、サラダやデザートつきのランチにした。
サラダやパスタは撮り忘れたけど、デザートのケーキが、可愛かったので。
cake5.jpg

shinkoさん以外の4人が頼んだ「チョコマロン」というケーキ。

cake6.jpg

こちらはshinkoさんが頼んだ、レアチーズケーキ。可愛い♪
みんなで楽しく食べて喋って、大いに楽しかったし、お腹もいっぱいになった♪たまにはこういうのがなくちゃ。
…って、この前、旅行したけどさ(笑)ははは。

解散した後、私は、カナリヤで、材料探し。ハーフリネンの布を買う。
あと、本屋に寄る。恐竜の本探し(笑)。
恐竜関係は、やっぱり、子供のコーナーに多い。なんでかしら?大人だって、研究している人はいるだろうに。でも、研究者用の本って、なんだかわからない、学名がずらずら書いてあって、楽しくないんだろうな、多分。私はやっぱり図鑑がいい。
やっぱり大御所は「学研の図鑑」シリーズかなあ。あったあった、うちにも昔。恐竜のはなかったけど、昆虫と、植物があったような気がする。
いろいろ載っているということなら、図鑑がやっぱり一番かな。今日は、重たいし、ビンボーなので、我慢。

ところで。
恐竜のコーナーへ行く途中、すごい本を見てしまった。専門書のコーナーを通りかかったんだけど。
「注射のすべてがわかる本」←正確な題だったかは忘れたけど。
………うわー、すごく痛そうな本だ。コワイものみたさで手に取る。開く。…1分もたたないうちに、体のあちこち痛くなってきて、その場から退散。看護師にはなれそうもない(笑)。

さて。
かご作りも再開しようかな。もう首痛くなくなったし。かご作りは体力がいるので、肩こりだとキツイので。
竜ももっと作りたいけど、レースで編むとテキメンにこるし、手首も痛くなるので、無理しない範囲でやろう…とはいえ、難しいんだよね、これ。だって、恐竜や竜作るの楽しいんだもん…ほどほどになんて、できないんだよね~。
…まあ、無理のない範囲で…←無理かなあ(笑)。

| きょうのできごと | 17:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっとできた♪

ここ最近、首と肩がこって、恐竜から遠ざかっていたけど。
前々から、作りたかったコが、やっとできたので、お目にかけます。
kyouryuu40.jpg

………何だと思います?(笑)。
一応…首長竜…のつもり。

前に10体作ったのは、どちらかいうと、ブロントザウルスに似た感じの恐竜だった。ブロントザウルスについては、私も詳しく知らないので、ネットで、画像探してみたら、フィギュアばっかりだったけど、見ることができた。なるほど、ちょっと似てるかな。
でも、私は、首の長い竜が好きなので、今度は首長竜を、と思った。
夫に聞いてみると「おまえさんの言うのは多分フタバスズキリュウの類だろ」と。おお、フタバスズキリュウ!!ドラえもんにでてきた竜の卵の名前。昔、ドラえもんの本持ってたっけ。懐かしい。そうか、ピー助(確かこういう名前だった)を作るのか。

早速試作。
ブロントザウルスもどきの、首を長くして、胴体も少し変えて、手足は…これが悩んだ。夫が「首長を作るなら、手足は海亀の手足みたいなのにしなければアカン」と。そうか、アカンのか。というわけで、調べてみた。
そしたら、夫の言ってた通り、首長竜っていうのは、フタバスズキリュウもその一種らしいけど、よく読んでみたら「水生爬虫類」とある。えっ、爬虫類!!恐竜じゃないのか。白亜紀、ジュラ紀に栄えたとある。恐竜と、栄えた時期は一緒なのに、違うのか。学術的には恐竜ではないんだそうな。知らなかった。
確かに、夫の言ってた通り、海亀みたいな手足をしている。そうか、水にいるから。食事も魚食らしい。あ、前に話題になった、ネッシーも、これの類なのかな。

というわけで、だいたいの姿はわかったけど…手足。どうしよう。三日月みたいに、湾曲したように編めるかなあ。
目を増減して、なんとかそれらしくしてみた。どうでしょうか。
kyouryuu39.jpg

左が、恐竜の試作。けっこう大きくなってしまった。首が長いだけなんだけど。体も、ほんの少しだけ、大きくしてみた。アタマは、本当は、もうちょっと小さい方が、本物っぽくなるけど…これより小さくすると、2mmの刺し目が使えなくなるんだよなあ(笑)という都合により、アタマは、ブロントザウルスと同じにした。
kyouryuu43.jpg



首は、せっかく長く編むのだから、ワイヤー入りにした。これで好きな角度に動く。
それならば、これをやらねば。
kyouryuu41.jpg

イナバウアー(笑)…のつもり。

体や、手足のバランスなど、まだ研究した方がいいのかなあ。
で、昨日、夫に見せたら「いいと思うよ」と。お、あっさり合格。最近はダメ出しが減って嬉しいな~♪

というわけで、どうぞ、よろしく♪
kyouryuu42.jpg

| あみぐるみ | 16:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これが噂の…

恐竜がなんとか4匹できた。追加納品させて戴こう。

ところで…。
昨夜の話になるけど、帰宅した夫が、郵便受けから持ってきたものを見たら。
こんな葉書が入っていた。
hagaki.jpg

あー、なるほど、これが噂の、詐欺の通達書か。
民事訴訟裁判起訴事実について云々とある。馬鹿らしい。そりゃ私は、あまり人の役に立つこともしていないけど、人から訴えられるようなこともしていない。
そのままビリビリに破ろうかと思ったけど、最後まで読んでみた。まあ確かに、いかにももっともらしく書いてあるので、法律の知識のない人が読めば、びびってしまいそうな内容かもしれない。私にしても、テレビなどで、こういう詐欺があると知っていなければ、ちょっとあわてたかも。
うちには、ちまたでよく聞く「振り込め詐欺」も来たことがなかったし、こういうのは、これが初めて。
下の方に「裁判取り下げ最終期日」とあるけど、昨日届いたのに「18年6月16日」とある。もう過ぎてるじゃん。まったく。やるならもっとちゃんとやれって。

夫は、夕刊とかと一緒に取ってきたけど、この葉書の内容までは見ていなかったみたい。私宛になっていたから、多分、手芸店からの広告だと思ったみたい。見せてみると「ほほう」と、嬉しそうに見ていた。
「詐欺でしょ」と聞くと「そりゃそうだ」と。夫はこういうことに詳しいので(詐欺にではないけど笑)、万一、こういうことがあるかもしれないと思って「本当ってことはないよね?」と念をおすと、下の方に書いてある差出人の団体名を見て「そんな団体は存在しません」と。
「ほっといても大丈夫だよね?」と聞くと「うん」と。

まったく、腹が立った。しかも、なんで、私宛なのか。夫の方が、外に出てるんだから、恨みを買ってるなら彼の方だと思うんだけど(笑)。
まあ、こういうのは、どっかから名簿ひろってきて、あてずっぽうに送ってるんだろうけど、それにしても、腹が立つ。
夫が「記念にとっておこう」なんて言うので、捨てないことにしたけど。ま、もし、この件でなにかあった時、証拠のために残しておくか。

皆さんも、気をつけて下さいね。

またなんだかむかむかしてきたので、とっておきのお菓子を。
cake4.jpg

この前の還暦お祝いツアーで、お友達の方から戴いたシフォンケーキ。よく見たら「要冷蔵」とか書いてあったけど、なんと室温に置いておいてしまった(笑)大丈夫だろうか。
昨日は夫が遅かったので、今日食べようと思ったけど、今日も遅いらしいので、それなら、先に自分の分を食べようということで。賞味期限が明日だし。
これがもう、ふわんふわん。クリームも何もなくても、スポンジだけで美味~♪やや気分が直った(笑)。ゴチソウサマでした。

さて、気を取り直して。今日は布こものか、新型恐竜の試作でも…。

| 気になること | 13:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の生き物?

旅行の前からヘルペスに悩まされていたんだけど、旅行直前の睡眠不足がたたったのか、また同じ場所に新規のヘルペスが出てしまった(笑)。あ~あ、治らない。
毎日睡眠をたっぷりとろう。多分、睡眠不足とか、夜更かしとか(夜遊びではない笑)栄養の偏りとかが原因だし。私は太陽に弱いので(吸血鬼か…)日焼けした時にも、ヘルペスが出たりするけど。さすがにこの天気で日焼けはないし。早く、治したいな。

kyouryuu36.jpg

というわけで、私のペースでのんびり作っているんだけど…これはなんでしょう(笑)。まあ、ここ最近の日記見て下さってる方にはバレバレだよね~。
kyouryuu35.jpg

はい、恐竜の、手足をつける前です。いつもは、本体作ってから、手足をつけて、1体ずつ完成させてるんだけど、これは、次回の、1DAYに(間に合えば)出したいので、大量生産モードで作ることに。つまり、1体1体仕上げるのではなくて、パーツをがーっと編んで、必要分ができてから、全部合体、という方式。
この本体だけ見てると、大昔にはやった「ツチノコ」みたいだなあと思って、それが面白くて、撮ってみた。
kyouryuu37.jpg

お腹の白は、まだ試行錯誤が続いている。前は、メモをとっていたけど、今は、段と目数を数えるだけでも大変なのに、白いとこまで数えてたら、わけわかんなくなってしまう、ということで、それについては、適当に入れることにした(笑)。まあ、1匹1匹、模様が違っても、それも面白いでしょう、ということで…。

4匹分の本体ができた。1DAYには、4匹出せるといいな。
本当は、布小物も出したいんだけど…でも、また、睡眠不足になっちゃうし、そうなるとヘルペスが悪化するし。今回は我慢。
さて、のんびりやるか~。

| あみぐるみ | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま

昨日の続き。天人峡温泉に一泊した。
朝、6時に目が覚める。食事は7時半からなので、温泉につかりに行く。夫は寝てるので、声をかけないでこっそり出た。
姉たちと遭遇。姉夫婦は早起きで温泉好きだ(笑)。出てくるところだった。姉が「込んでるよ」と言ったけど、「アタマ洗わないで、つかって出てくるだけだし~」と。

確かに脱衣場はけっこう人がいたけど、そろそろ出るという感じだった。露天に行くと、ここも4人ほど入っていたけど、私が行くと、クモの子を散らすようにいなくなってしまった(笑)ので、一人でのんびり。ついでに、つかりながら、首のストレッチ(笑)効くかしら。
そういえば、昨日、首のことなんか忘れて、卓球してたけど、ちっとも痛くなかった。私の肩こりって…運動不足のせいなのかな。
家でできる運動でも考えようかな~。

食事して、チェックアウト。その後、ぞろぞろ10名で、昨日お邪魔した、お友達のおうちへ。このお友達が(父のだけど)還暦で、それでお祝いとなったのだ。
家中すみずみまで見せて戴いた。奥様が働きものなんだろう、家の中はすみからすみまで綺麗で、散らかってないし、納戸まで見せて下さったけど、納戸も、部屋にしてもいいぐらいだった。すごいな~。
ワタシも、こういう所に来ると、自分の家も、不要なものをなくし、ごちゃごちゃ感をなくすために、モノを減らして、すっきり、シンプルに暮らそう…と、その時は思うんだけど…家にあるもの、捨てられないんだよねえ(笑)。つい、可愛いものを買ってしまうので。
私が買うのは、実用性のない、可愛いものばっかりだ(笑)。そういうものを持たずにはいられない。でも、そのせいで、家中モノだらけ。ううむ、捨てずに、可愛いものをすっきりと見せる方法ってないのかしら。

それから、お友達のお家を出て、姉夫婦と一緒に帰る。昼食を一緒にしてからは、姉たちとも別々に帰る。
途中、道の駅に寄って、野菜などを買って、父たちの家に寄ってから、自宅に帰る。
意外と近いんだなあ。帰っても、午後3時頃だった。
その後、ベランダの植物に水をやる。今日は札幌もあたたかかったらしくて、バジルも発芽していた。よかった~。
というわけで…おしまい。

さーて、これから、ちょっと、恐竜でも…(笑)。
来週の、1DAY SHOP用に、何匹か作りたいけど…間に合うかなあ。
首もよくなったことだし…ぼちぼち頑張ろう。

| きょうのできごと | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野へ行く

原則として、日付をさかのぼって書かないということにしているんだけど、この2日間は、書くこといっぱいあるので、日付を指定して、その日あったことを書くことにした。
というわけで。

天気がどうなるのかわからないが、今日から、一泊で天人峡温泉へ行く。父の長年のお友達の還暦祝いだ。総勢10人。一応現地集合。
うちは、クルマ1台で、私の両親と一緒に行く。

富良野経由で行った。時間があるので、まず、富良野プリンスホテルにある「ニングルテラス」へ。これはまあ、説明は不要でしょう。
で、ニングルテラスにある、コーヒー屋さん「森の時計」へ。
これもまあ、説明しなくてもよさそうだけど…倉本總さん脚本のドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店。私も、北海道在住ということで、一応全部見た。倉本總さんのドラマは、「北の国から」もそうだけど、陰気な感じがどうも…と思うんだけど、台詞などはコミカルなものが多いので、陰気なのにけっこう笑ってしまうので、テレビでやっていると見てしまう(笑)。

平日はどうか知らないけど、土日はいつもは込んでいて、入れないという話さえ聞いていたので「大丈夫かなあ」と思いながら、歩く。ニングルテラス内とはいえ、ちょっと離れているから。
私は、途中のお店をあっちこっち覗きながら行ったので、こういうとこにあんまり興味のない、男性組(父と夫)は、さっさと行ってしまった。母と私で歩いていると、道端に、可愛らしい草が。
furano1.jpg

葉が、開いた花のようについていて、中に小さな白い花が。これはなんという名前だろう。母に聞いてもわからない。とりあえず携帯で写真に撮る。雨降ってたので、画像が暗い。
もっとゆっくり撮りたかったけど、そこで、傘をささないではいられないような降り方になってきて、男性組をおっかける事に。
途中、道にウッドチップを敷いてあった。なんだか、競走馬の練習コースみたい(笑)。これ、足に優しくて、晴れた日には気持ちいいんだろうけど…雨降って、グニョッとしてて、なんだか、オバケ屋敷の床みたいな気がしてくる(笑)。
「森の時計」に着いた。込んではいるけど、テーブルは空いていた。先に入った男性組(父と夫)と、4人がけのテーブルにつく。
ドラマでやっていた、お客がミルで豆をひくサービスは、カウンターのみらしい。道理でカウンターは込んでいて、座れそうもなかった。ドラマ効果恐るべし。
母はコーヒーを飲まないので、葡萄ジュースにしていた。他3人はコーヒー。
morinotokei2.jpg

コースターに名前が入っていたので、一応、パチリ。
出る時に、カウンターもちょっとだけ。
morinotokei1.jpg

こんな感じでした。

さっきの草、夫に聞いてもわからない。父に聞いてもわからない。
日記に載せて、知ってる人がいたら教えてもらおうと思った。
ちなみに、これは日曜の話になるんだけど、母が、偶然テレビで「あの草がテレビに出てたけど、字幕すぐ消えちゃったの」と。「クルマなんとかソウって言うらしいよ」と。クルマがつくのか。それだけわかれば調べようもあるだろう。お母さん、感謝。
で、調べたら「クルマバソウ」という植物に似ているみたい。これかな。

で、その後。昼食。
富良野に来たら、必ず行くのが「唯我独尊」カレー屋さんである。北海道では超有名店であるので、入れるか心配だった。けどまあ、今日は、連休でもないフツウの土日だから、大丈夫だろう。そんなことを考えていたら、甘かった。やっぱり超人気店、お店の外まで並んでる人がはみ出ていた。まあ、12時ちょっと過ぎだったから。
30分ほど待つと入れた。私は、ココに来るといつも頼む、ソーセージ付きカレーにした。夫もソーセージ付き。父と母は、ビーフ。
furano2.jpg

テーブルに、水の入ったピッチャーが、どん!と置いてあるのだけど、この水、なんか入ってる味がする、と思ってみてみたら、中に、アップルミントが。さわやかなお水だった。カレー食べた後も2杯も飲んでしまった。
カレーの上には、コーンと、福神漬けと、イモが乗っている。このイモ、前はフライドポテトだったんだけど、今日はポテトサラダ風になって乗っていた。味変えたのかな?まあ、これも好きだけど。
満足して店を出る。

で、しばらく走って、父のお友達の家へ。新築の家を見せてもらう。広い!!札幌の感覚だと、これはなかなかの豪邸だ。しかもお庭がすごく広い。羨ましくなった。
家もとても素敵だし、なにより、ごちゃごちゃしてない。うーむ…我が家も、もっと、モノ減らせば、こうなれるかな…無理だな(笑)。

で、その後、天人峡温泉へ。
ホテルにチェックインして、お風呂入ったら、後は宴会…のはずであった。ところが。
温泉のフロアに、卓球台が(笑)。うーむ、しばらく見なかったな、卓球台。母と私は「やりたいよね」と言い合う。とりあえず、温泉に入る。夫以外は皆、カラスの行水なので、出たあと、母と会って「やるか~」と、フロントに、道具を借りに行く。で、久しぶりにやる。母は、こんなことになると思ってないから、スカートだし、私も母も、スリッパだ。まともにできるんだろうか。まあ、お遊びだから。
ところが。やりだすと、楽しくてやめられない(笑)。温泉で汗流した後だというのに、つい夢中になってしまった。
一応道具の貸し出しは30分なんだけど、他にやりたいお客がいなければ、少々長くやってもいいということだったので。誰もやりに来ないので、二人で熱中してしまった。しかし、母と私、年齢を足すと…えらいことになってしまう(笑)なのに元気だなあ。まあ、いいことだ。
やっとお風呂から出てきた夫が「よくやるねえ」という顔で見ていた。夫に「やらない?」と聞いても「やらない」と。年寄りめ(笑)。
ここしばらく、運動らしい運動はちっともしていないので、しばらくぶりに、体を動かす楽しさを思い出した。母はというと、運動はすごくしている。なにしろフォークダンスを教えているし。でも母も、卓球は何年もしていなかったので、二人で「楽しかったね」「またやりたいよね」と言い合う。
で、宴会へ。

還暦祝いについては、長くなったで端折ります。10名で、うち還暦の方が2名。このメンバーでは、他の還暦祝いもやっているのだけど、みんなとりあえず、大きな病気もなくて、集まることができた。前はそんなふうに考えもしなかったけど…これはすごく幸せなことなんだな、と思った。いつまでも健康でありたいものだ、うん。

しかし、私は、前の晩の睡眠不足がたたって、一次会終わって寝てしまった。夫たちはその後も少し宴会やっていたようだけど。
というわけで、初日おしまい。日曜編に続く。

| きょうのできごと | 20:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちくちく

今日は、かぎ針を、縫い針に持ち替えて、ひたすらちくちく。
睡眠不足で、ヘルペスになったので、昼間は寝て過ごした。
縫い針は、先がとんがってるので、久しぶりにもつと緊張する(笑)。
でも、ちくちくは、楽しいな~♪

外はひどいお天気。台風みたいな風吹いてるし、雨も降ってるし。
北海道以外梅雨入りしたって言うけど、北海道も梅雨なんじゃないだろうか。
今年は、冷夏かなあ。バジルも全然発芽しない。暑い夏は苦手だけど、これじゃあ、トマトもバジルも育たないよ~。
家のバラには蕾ができてるけど、開花も遅れそう。
寒い夏はいやだな~。適度に暑いのがいい(笑)。
ではでは、ちくちくに戻ろう。

| いろいろハンドメイド | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あみぐるみ棚?

肩こりと首の後ろ側の痛いのは、大分よくなったけど、今度は唇にヘルペスが出てきた。銀粘土講習の前の日から、ヘルペスで唇が腫れていたんだけど、やっと治りかけてきたと思ったら、また新しいのが(涙)。
これは特にかゆいとか痛いわけではないんだけど、常時ぼやーっと腫れて浮いた感じがして、気持ち悪い。

気を取り直して。
この前百円Shopで見つけた、ちょっとイイもの。
hyakuen6.jpg

台所用の小物入れらしい。こういうふうに置いて使うらしいんだけど、私は、売り場で見た時「うちのあみぐるみ棚にしよう」と。
で、miniシリーズをいれてみる。
hyakuen7.jpg

大きさはちょうどいい。

恐竜もいれてみる。
hyakuen8.jpg

入ったけど、なんか狭そう(笑)。

かずみさんのトリさんたちもいれてみる。
hyakuen9.jpg

おお、ぴったり!!このための棚みたいではないか。
しばらく、トリさんたち専用にしようかな。

これで百円か。偉大なるかな百円Shop(笑)。
他にも、材料として使えそうなものをいっぱい買った。レース糸用の糸巻きたてを作ろうと思ってるんだけど。
百円Shopは、ついついいろいろ買ってしまう。夫に言われた「百円だって、100個買えば一万円だぞ」………はい、その通り。自重しなくては…。

| 雑貨 | 16:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

効くのかな~

首のストレッチを、昨日からしているので、少々よくなったけど、なかなか頑固にこっていて、すぐにはよくならない。
で、洗面所にあったものを引っ張り出してみた。
足の形が書いてある、ツボ押しする板。健康サンダルみたいに、でっぱりがあって、足の裏のツボが、どこそこに効くとか書いてあるんだけど。
しばらく乗ってなかった。効くかなあ。

…いや~、痛かった!!
台所スリッパは健康サンダルなんだけど、これも、最初に履いた時は、痛くてたまらなかったけど、履き慣れてしまうと、真っ平らなスリッパみたいに、何も感じなくなってしまったから、この板も、たいしたことないかなあと、思ったんだけど…痛くて、2分と乗っていられない。
これは自重でめり込むから、痛いのなんの(笑)。首と肩のこりに効いてくれるといいけど。

さて、お風呂に入ってあったまって、すぐに、サロメチールを塗る。
…痛くて熱い!!焼きごてを当てられてるみたいで、じっとしてられな~い!!
なんか、痛ければ痛いほど、効きそうな気がするけど←いかにも素人の考え方(笑)。痛いほど悪いってことらしいから。
早いとこ治して、手づくり再開したいな~。
…辛気臭い話題でどうもすみません…。

| とほほ… | 22:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料さがし

首と肩がこってひどいので、手づくりは休業。
9時からの「あるある大辞典」で、首のこりの特集をやっていたので、見る。体操もしてみる。これでよくなるのかな~。原因は姿勢が悪いせいなんだろうけど…。

昼間、買い物に出る。
本屋で、いろいろ探しものがあったんだけど、目当てのものは見つからず、コンビニに行くと、あった。
chicchisan20.jpg

お友達のチッチさんのあみぐるみが表紙に載っている、住宅情報誌。本屋になくて「コンビニの方があるかな」と思ったら、あった。1冊百円。
ウエディング特集ということで、可愛いクマちゃん夫婦の写真。表紙だけじゃなくて、最後の方にはチッチさんのメッセージが(^^)。あみぐるみの写真も、すきまにちょこちょこと、台詞入りで入っていたりして「あ、ここにも」と、探して楽しんでしまった。
住宅情報誌なので、間取りや家賃などを見て「へ~、これはいいな」とか「これはあんまりよくないな」と、百円以上に楽しんだ(笑)。

で、本屋で探していたのは、恐竜関係の本。子供むけの本が多い。あんまり時間がなくて、じっくり探せなかった。しばらく忙しくなりそうなので、大きな本屋に行って、半日ぐらいかけて、じっくり、吟味したいんだけど…何週間先になるかなあ。
1冊はほしいな、恐竜図鑑。
ネットでいろいろ調べてもいいんだけど…。

アマゾンで「恐竜」のキーワードで検索すると、出るわ出るわ。でもこういうのは、やっぱり、中見て買いたい。中を見られるサービスもあるらしいけど、全部見られるわけではなさそうだし。
うーん、本屋、行きたいなあ。その前に、首治さなきゃ…。

| きょうのできごと | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹色の竜

まーた、今日も雨。暗くて撮影できな~い。
とはいっても、せっかく、昨日、これができたので…。
画像ちょっと暗いけど。
kyouryuu29.jpg

虹色の竜。やっとできた♪

手持ちの、単色の糸を、色を変えて編もうかと思ったけど、それでは、どぎついかなあと思って、まずは、グラデーションになってる、段染めを組み合わせて作ってみることに。

最初に作ったのは、こちら。
kyouryuu32.jpg

何色から編み始めたらいいのかなと、手近にあった黄色の段染め糸から編みはじめてみた。その後、いろいろと、組み合わせて。
…んー、でも、なんかちょっと…。それに、緑が、この糸では、ミントブルーみたいな感じで、緑が足りないかな。

というわけで、2頭目の、虹色の竜を。
kyouryuu33.jpg

今度は、赤から始める。といっても、この糸で真っ赤はないので、ピンクで代用。色を変えるタイミングが、難しかった。この段染め糸の、白っぽくなってるところを利用して、次の糸の白っぽいところに変えると、そう不自然な感じはしない。
これは、虹の順番どおりにやってみた。赤→オレンジ→黄色→緑→青→紫→ピンクと。
手足の色は、ちょうど、胴体部分で、足がくるところの糸を使用した。
kyouryuu31.jpg

大きさがわかるように、ペットボトルの蓋にのせてみた。これでわかるかな?大きさはこんなもんです。
kyouryuu34.jpg

しかしまあ、この虹色竜を作るためには、糸の切り替えの部分で、少々むだが出てしまう。タイミングいい部分から変えないとならないから。手間もかかるし、それに、お腹の切り替えも、難しくなっちゃった。
ただでさえ、レース糸で編む場合、常に数えていないとならないので、気が抜けない。糸が細すぎて、編み目につけるタイプのプラスチックのリングが、つけられないのだ。前に、目の数を忘れないようにとつけてみたら、そこの目が伸びちゃって、修正できなくなってしまった。

プラスチックのリングが、レースには太すぎるのかと思って、フラワー用の#28の細いワイヤーをちょっと切って、目印がわりにつけていたら、その竜は、背中に、手術痕みたいなのが残ってしまった。針金をつけなかった竜にはこの痕はできなかった。あんなに細いワイヤーでも、1段編むごとに、つけかえていたら、少し伸びちゃって、手術痕みたいになっちゃったんだろう。というわけで、このワイヤーも却下。

なので、恐竜は、常に、数を数え続けなければならない。人と一緒の時は編めないなあ(笑)。一人か、夫しかいない時でないと。
夫も、あみぐるみを始めた頃は、私が数を数えながら編んでいると、横から、関係ない数字を言ってイジワルをしたもんだけど、レース編みをしている時にそれをやると、私が本気で怒るので、もうしなくなった。

そういうわけだから、恐竜は、楽しいけど、疲れるんだよね~(笑)。
編んでる時は、電話が鳴ったり、メールが来たりしても、無視。ま、最近、携帯にメールが来る方が多いから、これは後でも読めるから、今のとこ実害はないんだけど。編んでる時、インターフォン鳴ったりしたら、瞬間、腹が立つことも(笑)。メモ帳をそばにおいておいて、数を書いておかないと。段と目を数えればいいじゃないかと、思われるかもしれないけど、太いウールとかなら、それはできるけど、私が使ってるのは40番のレース糸。それを10号の針で、ぎちぎちに編んでるから、編み目も小さくて、数えるのもタイヘンなんだよ~。

…とまあ、虹色竜ちゃんのお披露目のつもりが、苦労話になってしまった(笑)。まあ、そのぐらい、気合いれて作っているんだということで…。
とりあえず、この形の竜は、ちょうど10頭め。
これはそろそろ打ち止めにして、新しい竜でも試作しようかな~。

| あみぐるみ | 12:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も雨

毎日雨降りで、撮影がうまくいかない。なので、今日も「とほほ…」にした。
暗い中、今日の恐竜ちゃんを。
kyouryuu26.jpg

鮮やかな真っ赤。手足のつけ方を、少々変えてみたんだけど、これは、あんまりうまくいかなかった。暗くて、細かいとこまでうまく写せないので、お天気のいい時に、全部の恐竜ちゃんの写真撮りなおしてあげよーっと。

さて。
昨日、銀粘土講習会のあと。
いつも、夫に作品を見せるのだけど、今は手元にしずく型しかない。あーあ、爆発したって言いたくないけど…。
で、昨夜帰ってきた夫に、「粘土受けてきた」と言って、しずくペンダントを見せる。「ふうん、こういうのなのか」と。で、私が、チラシ写真を見せて「本当はこのカギ型にしたんだけど、焼いてる途中で爆発したの」と言うと「中に空洞があったんだね」と。ものわかりの早い人だ。

あ、ここで、ついでだから補足させてもらおう。
銀粘土が爆発するって書くと、なんだか、木っ端微塵にふきとんだみたいに聞こえるけど、そういうわけではなくて、型におしこめる時に、中にわずかな空洞があったら、そこから割れてしまうのだ。私のカギも、空洞のあった部分から、バラけちゃっただけで、部品は全部あったので、これを、また銀粘土で、先生が、つないで修理して下さるということなのでした(なんだか、陶器の、金継ぎみたいだけど)。
昨日の講習会でも、銀粘土は、初めての人が多くて、型に粘土を押し込める時に、わずかなすきまがあいてしまったり、差し丸カンを差し込む時に、すきまがあいたりという、アクシデントが重なったので、けっこう割れてしまった人が多かったんだけど、講師の先生も「こんなに爆発したのは初めてです」と仰っていた(笑)。決して、シルバー粘土が、爆発しやすいというわけではないということを、つけ加えさせて戴きます。

でも、最初に失敗してよかったかも。次からは気をつけようっと。これにこりずにまたチャレンジしたい。

| とほほ… | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀粘土講習会

昨日から肩こりでやりきれないので、日記のカテゴリに「とほほ…」というのを設けた。そしたら、2日連続このカテゴリ。あ~あ。

その前に、お約束の、「今日の恐竜」。
…あ~あ、これもとほほだわ。今日はせっかく綺麗なコを紹介しようと思ったのに、雨降りで暗くていい撮影ができない~!
kyouryuu23.jpg

ここのところ、単色使いが多かったので、気分を変えてみた。
この糸も、かめのこうら用に買った。最初から、ピンクと黄色とミントグリーンの段染めになっている。色を変える手間がないわ、綺麗だわ(笑)お気に入りの糸。ただ、かめのこうらにするには、多色すぎて、どうかなあと思っていたので。恐竜にしたら、いいじゃ~ん。
で、これもお約束だけど、昨日できたので、まず夫に携帯で写真を送る。すると、帰ってきたと思ったら、すぐ、この恐竜を手に取って「へ~」と、じっくり見ていた。見たかったらしい(笑)。夫の好きな、派手なコになってしまった。私も一番のお気に入り。
kyouryuu24.jpg

これで「虹色」ってわけには…いかないよねえ(笑)。はっはっは。
kyouryuu25.jpg

もうお腹の模様は決定したんだけど…恒例なので…なんとなく(笑)。

さて、銀粘土講習会。
カナリヤという手芸店が主催。場所は、3月のあみぐるみマーケットの会場でもあった、カナリヤホビースクール。なつかし~。
ペンダントトップを作るのだけど。
silver1.jpg

チラシ写真を撮影したので、見づらくてごめんなさい。

私は、右側にある、カギの形のトップにした。銀の粘土を、水をつけながら(乾燥するので)ねってねって。で、型につめる。型で型とりするんだから、失敗なし…かと思ったら。型につめたままでドライヤーで温風乾燥するんだけど、いったん乾燥したところで、型からはずして、要らない部分をとって表面をけずって、とやっている時、なんと、カギが真ん中から折れた(笑)。細いから、耐えられなかったのかな。講師の先生に直してもらったけど。なんか不吉な予感。

で、乾燥の後、窯にて焼成。
私の作ったカギは、細くて、粘土の使用量が少なかったので、余ったから、そのあまった粘土を再び練って、しずくの形にする。これも焼いてもらう。王冠や、リンゴのトップの方はあまり余らなかったようなので、内心「かぎにしてよかったな~」なんて思ってたら。
窯で焼くこと8分間。出したら、先生の声が。
「カギが爆発した」
爆発って…そんなまさか。でも、中にわずかな空洞があると、焼成で、爆発することもあるらしい。カギは私もいれて二人しか作ってなかったけど、やっぱり、爆発したのは私のだった(涙)。
他に、人気だった王冠の方たちのも、爆発していた。型とりって難しい。爆発したものに関しては、先生が、何週間後かに、直して持ってきてくださるそう。だから今ここにはない。

一人だけ爆発していたんじゃなくてよかった、なんて考えていると。
しずく型トップが出てきた。これも爆発してないか気がかりだったけど、無事だった。
私は、上のとんがり部分に丸カンをさしたから、丸くなって、なんだか、しずくというより、びわみたいな形に(笑)。
焼き上がりは真っ白。それを、金ブラシで、こすると、銀色になる。
カギは爆発してしまっているから、しょうがないので、しずく型をこする。銀になった。なかなか満足。でも…。
silver2.jpg

うーん、なんだか、釣りのオモリみたいな(笑)。首につけてみると、まあまあ可愛かったけど。
…うーん。カギのペンダント、持って帰りたかった…。

というわけで、とほほなのでした。
でも、面白かった。今度は、爆発しないようにやりたい(笑)。

| とほほ… | 16:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

か、肩が…

今日2度目の日記。下のも読んでね。

肩と首が、ぎくぎく痛い。夫に、昨日、サロメチールを塗ってもらったけど、あんまり効いてない。夫には「肩こりじゃないの?」と。
そうか、これが肩こりか。いや、よく、ちっちゃいものを作っていると、「肩こらない?」って聞かれるけど、そうか、こういうことか。
痛いとは思わなかった。私は、「こる」っていうのは、だるいとか、疲れるみたいな意味かと思った。そうか~、痛いのって、こってるのと同じことか←早く気づきなさいって(笑)。

レースであみぐるみを作ってると、てきめんにこうなる。
ウールやアクリル糸に比べると、力入れて、糸をひっぱりながら、きちきちに編んでるので。そうしないと、レース糸がたるんで、だらしない感じになっちゃうから。でも、そうすると、痛くなってしまう。
その、肩こりの原因、今日の恐竜ちゃん。
kyouryuu22.jpg

今日は抹茶色(^^)。若草色なんだろうけど、私には抹茶に見える。
課題の、お腹の白い部分なんだけど。
kyouryuu20.jpg

恒例の、はずかしい写真(笑)。左から、作った順に並べてみた。
青竜が、白い部分が広すぎたので、抹茶竜は少し狭くしてみた。
で、白の切り替えの始まり部分を、1段早めてみた。
私の理想は、真正面から見て、お腹が白くなってるということがわかるようにしたいので。
kyouryuu21.jpg

どうかな~。手足のつけ位置も、なんとか、修正できたし。
とりあえず、お腹の白は、これで決定かな。ふ~。
kyouryuu19.jpg

仲良し♪

さて、ここまで増えた。
kyouryuu18.jpg

肩もこってるから、少しペースダウンしないと。口にヘルペスも出たし、ちょっと疲れ気味かなあ…楽しいから、私としては、もっと編みたいんだけど。
まあ、のんびりやりましょ。手フェスまでに(笑)。

| とほほ… | 12:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いらっしゃ~い♪

本当は先週に届いていたんだけど。
カワイコちゃんたちが、うちに来てくれた。
chicchisan18.jpg

kedama.」のチッチさんとの交換会で、うちに来てくれた、ひよこちゃんペアと、黄色ベアちゃん。可愛いワンちゃん模様のナプキンまで。
3月の「あみぐるみマーケット」で、チッチさんのひよこちゃんに一目ぼれしたのだけど、激しい争奪戦の末に(笑)私が敗れたのでありました…それで、チッチさんにお願いして、私の分を編んでいただいたもの。
私からは、こちらを。
minitotas15.jpg

緑の親子がめ。これは、最初、オレンジの親子がめを日記に載せたら、チッチさんが気に入って下さったので「じゃあ、ひよこちゃんと交換しましょう」と、いうことに。せっかくだから、チッチさんのお好きな色で編みましょうということで、手持ちの色をお見せしたら「緑」ということだったので。
この緑の糸、かなり白い部分がまじっていて、薄すぎないかなあと、編んでみるまで気になりましたが、編んでみたら思いのほかいい感じに。
他に、
chicchisan17.jpg

ふくろうセットと一緒に。新型のかごに、全部無理やりつめて(笑)。

chicchisan19.jpg

可愛い♪♪♪
チッチさん、どうもありがとうございました!

| Happy | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の恐竜

駄洒落のようなタイトルだけど…。
kyouryuu13.jpg

今日は長いこと出かけていて、「できるかな~?」と思ったけど、なんとか明るいうちに。
今度は綺麗な青。いかがでしょうか?

手足のつけ位置が、微妙に変化してきたので、軌道修正した。なんとかましになったんじゃないかな。というのは、こうやって写せば、わかりやすいと思うけど、この青の前に出来たピンクが、
kyouryuu14.jpg

こうなる(笑)。正面からだと、なんだか、はいつくばっている、というか、土下座しているような…(笑)。
横から見た方がわかりやすいかな。
kyouryuu15.jpg

こんな感じ~。ピンクがこうなっちゃったので、なんとか気をつけようと思って、意識して青い竜を作ってみた。なんとか直ったと思うけど。
ごめんよ、ピンク竜ちゃん。あとで手足つけなおしてあげるからね~。
kyouryuu16.jpg

恒例のポーズ(笑)。私に作られたからには、このポーズをとらされずにはいられない運命なのだ(笑)。
青竜ちゃんは、白い部分を広げてみたら、手足のつけ位置との関係が悪くなってしまった。手足(あれ?全部足って言うべきかな?)が、なんと、白い部分につけるはめになった。横から見るとまぬけ。手足の付け根は白じゃないのに、つける位置が白いなんて、おかしいな。
とは言うものの、じゃあ、白い部分の外のところにつけようとすると、また、ピンク竜ちゃんのように、土下座ポーズになってしまう(笑)。
あーあ、まだ、白い部分、やり直しだあ。

苦戦しております~。早く、決定版作りたいよ~。

| あみぐるみ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐竜増えました

練習と称して、恐竜の増殖にはげんでいる(笑)。
その結果、
kyouryuu10.jpg

2頭増えました。あれ?恐竜って、1頭2頭かな?それとも、1匹2匹?まあいいや。
最初の2頭は段染めだけど、今回は、単色使いで。
綺麗な鮮やかなオレンジと、まったりピンク。
本当は、これ(恐竜)を編むために、買ったわけではない。実はこれ、他に編みたいものがあって、買いに行ったんだけど、店頭になくて、取り寄せてもらっていた。その間に恐竜ができた。土曜にとりに行った時、あまりにも綺麗なオレンジとピンクだったので「恐竜編もう」となってしまった(笑)。小さい巻きで買ったから、そうたくさんは作れないけど。
kyouryuu11.jpg

お腹の白い部分を練習している。何回やっても、模様が満足いかない。
けど、最初の黄色いのに比べたら、次に作ったオレンジ、で、次に作ったピンクと、だんだん、模様が不自然じゃなくなってきたような気がするんだけど…どうでしょうか?
お腹の白は、メモを取りながら、試作しているけど、どのタイミングで色を変えるかは、まだまだ、練習しないと。
kyouryuu12.jpg

それに、手足のつけ位置も、なんだか変化してきた。一番最初の青に比べると、一番新しいピンクは、なんだか、重心が低くなったような(笑)。だんだん、カメ化しているのかも。気をつけなければ。

さて、次は何色で編もうかな~。
かめと並行しての作業だから、そうたくさんは作れないけど、せめて、「一日一恐竜」を目指そうっと(笑)。

| あみぐるみ | 16:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きれいなピーマン

今日は、親子がめの仕上げと、昨日仕入れた綺麗な色の糸で、恐竜を増殖…のはずが、なんでだか、体がだるくて、本体を作って力尽きる(笑)。昨日は、段染めではないんだけど、単色で、綺麗な糸が手に入った。明日こそは、全部編むぞ~。

colorpiment1.jpg

これは食玩でも食品サンプルでもなく、本物の野菜(笑)。私の日記にあると、食玩と思われそうだなぁ(笑)。カラーピーマン。色が綺麗だったので。
このまえ野菜が安いスーパーを見つけて、毎週通うようになった。そこのお店で今日はこれが安かったから。
これで夫が晩御飯を作ってくれた。
colorpiment2.jpg

「ラタトゥイユ」。野菜のスープ。本当はズッキーニがほしかったんだけど、そこにはなくて、きゅうりで代用。トマトと、野菜と煮込んで、塩だけで味をつける。見た目よりあっさりとしていて食べやすい。
ごちそうさまでした♪

| お料理 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新作~♪

まず、のっけから、懺悔します。
こがめと親子がめとかごの制作の方が先なんですが、どーしても、どーしても、作りたいものができて…ちょっと、より道、しちゃいました。
かめの手足はなんとかすすんでます。頑張りますのでもーちょっとお待ち下さいね~。

で、そうまでして、作りたかったのは…。
kyouryuu1.jpg

恐竜、です。わかってもらえるかな…。なんだか、弱そうだけど…。
火曜にSATOMIさんのOneDayShopで一目ぼれした、ビーズの恐竜たちを見ていて、むらむらと、作りたくなってしまいまして。
kyouryuu2.jpg

右がビーズの恐竜さん。左のが、最初に作った青い恐竜。一円玉に登場してもらったけど、乗らない(笑)。まあ、大きさの目安にして下さい。
kyouryuu4.jpg

これは青のマルチカラーのレース糸。綺麗な仕上がりになった。いろいろ、改良したいところはあるけれど、試作第1号としては、これはこれで満足。
kyouryuu5.jpg

1匹だとなんだか淋しそうなので、2匹目も。これは、大好きな、黄色のマルチカラーを。これもすごく綺麗にできて嬉しい。しかも、この黄色ちゃんには秘密が…。
kyouryuu6.jpg

ちょっと情けないポーズに(笑)。お腹を見せてもらいました。そう、腹側を、白くしたかったの。糸を変えて。ほんとは、最初の青い恐竜でもやりたかったけど、いきなり色を変えて編んでたら、わけわかんなくなって、途中で挫折。
それでまず、青いのの、形を作ってから、どのあたりから色を変えるかを、計算して、やってみた。まだ、腹側の白が、いい形にできない。難しい。まだまだ、試行錯誤しなくては。
kyouryuu3.jpg

正面から撮った。なんだかわかんないし、超まぬけ(笑)。
kyouryuu7.jpg

こうすれば、黄色竜ちゃんの、腹の白いのがわかるよね~。
まだまだ、白い模様の入り具合の研究に、手足のつけ位置、手足の形など、試行錯誤は続きそうだけど。
とりあえず、これは、とても気に入った。もっと編もう。なんだか、恐竜にはまりそう(笑)。

昨日できて、まず夫にメールで送った。すると「なかなかいい出来だねえ」と。最近の作品は、あんまりダメだしを食らわなくなった。前は必ず何か言われたものだけど(笑)。
でも、家に帰って、仔細に点検して「ここはこんな感じで…」とか「これはこうした方が…」とか、しまいには「もっと首を長くして、アタマ小さくして、体大きくしたら、なんとかザウルスみたいになるのに」と、わからん恐竜の名前まで出された。あ、夫、恐竜好きだっけ。
私も好きになりそう。でも、恐竜好きの夫婦って(笑)。
夫にも、腹が白い方がいいって言われたし。そのほかにも、まだまだ、試したいことがある。楽しみ。

さて、かめの手足に戻ろう。
疲れたら、恐竜編もう←って、息抜きも、編み物とは(笑)。
kyouryuu9.jpg

というわけで、どうぞよろしく~♪

| あみぐるみ | 14:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手が遅い…

今日はやっと太陽が出てきた。あんまり乾燥してない感じだけど、それでも、今週いつも、洗濯物は部屋干しだったから、今日は喜んで外に干す。

手づくりの方は…。
ひたすら、かめのアタマとシッポと手足を編んでいる。忍耐。
甲羅の派手な色に比べて、手足アタマシッポのジミなこと。なので、忍耐。

にしても、レース糸ってやっぱり苦手。手が痛くなっちゃう。
かめは、交換仔用にいっぱい作るので、しばらく、手が痛くなりそうだなあ。レースは、ウールに比べると、やっぱり、スピード落ちるし。
…頑張ろう。

おまけ。
かめの手足に煮詰まっているので、息抜きに、新作も作ってみた。ちょっといい感じにできたけど…もう2,3匹作りたいので。
明日にでもお目にかけたいです。

| あみぐるみ | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月