くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

味わって~

またもやプリンネタになるけど。

昨日作ったプリン、まだあったので、晩御飯の後にデザートとして出した。ココット型に入れて、少し大きめにしたものを出したのに…私が、洗い物を流しに運んでいる間に、夫が「ごちそうさま」と、もう型を返しにきた…速っ(笑)。
あんなに大きいのに、3口ぐらいで完食してるのではあるまいか。
まあ、おいしく食べてくれてるなら、あまりやかましいことは言わない方がいいんだけど…でも、あんなに、ばくばくばくっ!!と、あっという間に食べてしまって、味も何も、わからないんじゃないだろうか。
作るのには1時間ぐらいかかるんだから、せめてもう少し、味わって、食べてくれても…まあ、いいんですけど…。
スポンサーサイト

| どうでもいい話 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなはずでは…

今日は、お天気がよくて、ドライブがてらに、Hiro-DesignworksのHiroさん宅まで納品。そう、かごのご依頼主はHiroさん。ピンクッションの台の制作ということで。Hiroさんはご自分でも作れるんだけど、なにせ超多忙な作家さんなので、私がお手伝いさせて戴いたというわけです。
夫に車で運んでもらったけど、おうちもすぐわかったし(←当たり前。私は二回お邪魔してるから)何も問題なかった、そこまでは。

ところが。
納品はすぐ済んだし、ちょっと近況などを話して、その後、車に、あるものをとりに行った。その「あるもの」とは、焼きプリン。
なんでだか知らないけど、この前から、むしょうに、焼きプリンが食べたくなって、今朝、午前中に作った。自分の分と、あと、Hiroさんとこにおすそわけしようと思って。それで、いつもは、底に敷くカラメルは、うちはやや苦めが夫の好みなので、苦めにしてるんだけど、Hiroさんとこはお子さんがいるから、お子さんたちと一緒に食べてほしくて、カラメルを、甘めにした。つまり、煮詰めるちょっと前でとめた。型は昨日百円Shopで買った、グラタン皿。食べ終わった後も、使っていただけたらと思って。百円だし。
ところが。保冷袋に、保冷剤入りで、いれてきたそのプリンが、お渡ししようと思って、外に出したら、なんと、水が出ていた。透明袋にいれて、口をビニタイでとめたんだけど、袋の中に、カラメル色した水が、少しこぼれてた。ぎゃ~、なんでかしら?車がゆれたかしら?それとも、午前に焼いたから、温度が下がってなくて、汗かいちゃったのかな。
大いにあわてた。こんなことなら、車で中を確かめればよかった。今更ひっこめるわけにもいかないし。優しいHiroさんは「おいしそ~。もちろん戴きますよ」と仰るけど、できれば持って帰りたかった(笑)。
まさか、生焼けってことはないと思う。家で、同じ材料で、違う型に入れて焼いたプリンを、試食したけど、味はなんともなかった。でも心配だったので「もしも、一口食べて、ヘンな感じしたら、捨てて下さいね」と。………ああ、人様にものを差し上げる時に、なんちゅう挨拶を。でも私、このまえ、自分で食中毒出しちゃったし(笑)。

ついでだから、例の食あたりの話を書いちゃうと、あたった原因はポタージュスープでした。前の晩に作って、翌々日まで、冷蔵庫にもいれないで室温でそのままにしておいたんだけど、食べる時、完全に火を通せば大丈夫かなと思ったら、しっかりあたった(笑)。でも、同じものを食べた夫は平気だったけど。やっぱり、冷蔵庫にもいれないで、1日火を通さなかった自分が悪い。皆様、こんなマヌケな失敗にはどうぞ気をつけて下さいませ。

帰りの車の中。とてもうるさかった←私が(笑)。「なんで水があがってきたのかしら。何か失敗するようなことあったかな」と。何回も繰り返してしまった。夫は、笑いながら「直前になってばたばたするからさ。昨日の夜作っておいておけばよかったのに」…はいごもっとも。
まったく、得意のプリンでしくじるとは。いつも、夫にせがまれて作るんだけど、完璧にマスターしたと思ったんだけどなあ。こういう時に限って。まったく、「赤毛のアン」じゃあるまいし。

(ネタバレにならない程度に。「赤毛のアン」で、アンが、お客様に出すお菓子にまちがってとんでもないものをいれて、お菓子が大失敗というエピソードがあるのです)

これは美談ですんだけど、自分がやったんじゃあ、悲しいな~。

そのあと、大型ホームセンターに行って、ちょっと買い物。
で、道路を走っていて、信号待ちの時に。夫が「ヘンな消火栓」と言った。え?と思って、見てみたら…なるほど、確かにヘン。
大急ぎで、携帯のカメラでパチリ。信号が青になる前でよかった~。
syoukasen1.jpg

窓ガラスの汚れが反射して(笑)それは気付かないふりして下さいませ。この消火栓、なんだか、やけに長くありません?
うちの近所のは、もっと低いんだけどなあ。なんでこんなに背が高いのかしら。夫が「大雪になるからじゃないの?」納得。
でもほんとのところはわかりません。どなたかご存知でしたら教えて下さい~。ちなみに、これは、石狩市の消火栓でした。

さて。
家に帰って、いろいろやってから、晩御飯を食べ終わって。
デザートに、あのプリンを出した。うち用には、それぞれプリン型にいれて焼いたのがあるので。
purin2.jpg

…こうして見ると、いつもと変わらないんだけど。食べてみても、味はおんなじ。あんなに水があがってくる理由がわからない。
そこで夫が「カラメル甘くしたからじゃない?」というので、「あっ」と思い当たった。そうだ。うちのカラメルは苦めだ。お子様には苦いと思って、カラメルを、煮詰める寸前の状態で、Hiroさんへの分に敷いて、そのあと、自宅用に、いつもの煮詰めた苦いやつを作ったのだ。そのあと、プリン生地は、同じものを使ったし。あれしか考えられない。
夫の分析では、カラメルの煮詰めが少なめだから、水分が抜けてなかったんだろうということ。そういうことだったのか。お子さんには苦いかなと思って、甘めにしたのが、失敗のもとだったか。
…うーん、プリンは、奥が深い。

ちなみに、今日のプリンは、洋酒も控えめなので、夫には、おとなしすぎたかな(笑)いつもは、もっとブランデーいれるし。
…今度から、手土産には、失敗の少ない焼き菓子にしよう。プリンは難しい。…というわけで、今回の結論に至るのでした。

あ、Hiroさん、遅くなりましたが、お買い上げありがとうございました~。お待たせしてごめんなさい←なんだか、最近、あっちこっちで謝ってるな(笑)手が遅くて…。
今度から、「迅速な作業」を心がけよう(笑)。

| きょうのできごと | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できた~♪

ほんとは昨日できたんだけど。
例の「かご30個」なんとか完了♪明日納品。
これで、ひとまずかごは少しお休みして、交換仔と、手フェス用のあみぐるみ作りに集中しようっと。

さて。
家には、くるみの殻がたまっている。
前に、雅姫さんの本に載っていたくるみのピンクッションを見て、作りたいと思って、殻つきくるみを大量に買った。ピンクッションも、たくさん作った。けど、さすがに、そんなにピンクッション使わないし。
あみぐるみに使おうかとも思ったんだけど、たくさんの方がやってらっしゃるので、どうしようかな~と、思ったんだけど…。
ためしに、一番の人気者の、しっぽはりねずみに入ってもらった。
miniharinezumi16.jpg

すっぽり♪これは、アメリカ産のくるみで、日本のものよりやや小さい。私のはりねずみは小さめなので、これも、このまま押し込むと、くるみの殻にはまりこんでしまう(笑)。
しっぽがはみでてて、なんかまぬけでおかしい(笑)。
手フェスに、この状態で出そうかな~。

| 紙バンドクラフト | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

贈り物♪

今日、出かけてて、帰ったら郵便受けに、お友達のあおいさんからの封筒が。あけてみると、
aoisan9.jpg

可愛い動物型のラバーバンド。「輪ゴム」らしいんですが、色も形も可愛くて「使うの勿体な~い」と叫んで、夫に笑われた(笑)。
かずみさんの所でお見かけしたのは「ペット」シリーズで、こちらに来てくれたのは「ZOO」シリーズだそうで。ダチョウにゾウにカンガルーにキリンにカバにサイ♪なんだか、あおいさんらしい、夢のあるプレゼントに思わずニッコリ。
あおいさん、どうもありがと~!!

裏の説明がこれまたカワイイ。「長い間仕事すると疲れるので休ませてあげてネ」「マイナス40度でもヘッチャラです」「友達だから、食べないで!」………ぷっ(^m^)。
ちゃんともとの形に戻るらしいけど、もしも戻らなかったらどうしようと思って、試せない私…(笑)。
あーしかし、こういう、クッキーの型ないかなあ。カバのクッキーなんておいしそう←ヘン?(笑)。

ちなみに、封筒にも、あおいさんらしい、可愛らしい仕掛けが。
aoisan8.jpg

カニの切り抜き(^^)。夏らしいなあ。
私も、発送の際、色気がなさすぎるので、こういう、可愛らしい演出も必要だなあ。頑丈さだけは折り紙つきなんだけど(笑)。こういうところに、その人らしさが出るってことなのか…うーん、ちょっと、自分の在り方を、考えなおさねば(笑)。

| Happy | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むずかし~

かごの中に補強テープを貼るのに苦労している。
全面にボンドをつけて貼ろうとすると、ボンドまみれになるし、かといって、半分につけて、半分貼ってから残りの部分にボンドをつけるのも難しい。
うーん、最初に、補強テープの筒を作っておいて、それをくるむようにしてかごの本体編めばよかったかな~。

まあ、3分の1できた。
あと3分の2…がんばろー。

| 紙バンドクラフト | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏♪

午前中晴れていたので、昨日までに制作して、乾燥中のかごを、ひもで吊って、おひさまにあてて干した。
ecokago116.jpg

逆光になっちゃったけど。おかげできれいに乾いた♪

さて、世間は夏休みに入ったのかな?
私も、「なな」に、夏仕様の扮装をさせてみた。
nana8.jpg

「リーメント」の「なつやすみ」のシリーズ。1枚に無理やりつめこんだ(笑)。
背景に青い空を入れたかったけど。そういう模様の布か、空色の壁紙ほしいな~。探してみようっと。

さて、かごの補強補強。自分のなら、テキトーにやるんだけど、これは注文品なので、1個1個丁寧にやらないと。というわけで、予想していたよりも時間かかりそう。
あせって急がずに、丁寧を心がけよう。仕上げなんだし。

| きょうのできごと | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと大きめのかご

昨日日記に書いたかごの写真を。
ecokago112.jpg

仕上げに、水にしずめてから、乾燥させている最中なので、中の方が濃い色になっている。これも乾くと同じ色になるけど。
いつも丸底のかごばかり作っていたので、こういう形は珍しい。お友達からの依頼なので、いつものミニかごとしては、やや大きめ。
持ち手ありと、持ち手なしの2パターンで編んでみた。かごの側面も、すとんとまっすぐに近い形と、ゆるやかに外側に広がるタイプと、2種類。
ところで、この持ち手だけど。
ecokago113.jpg

左側が、ちょっと凝った持ち手で、右側が、いつもの、ただ巻いただけの持ち手。今回は、かご本体が大きめなので、持ち手も幅を太くしたから、飾り持ち手にしてみた。いかがかな?ごつい感じになっちゃったかな?私は、いつもよりは豪華な感じがして、けっこう気に入ってるのだけど。
写真が遠くてわかりにくいかな?横から撮ってみると、
ecokago114.jpg

こんな感じ。
ただ、この持ち手、手間かかる(笑)。カラーテープなどを編みこむともっと映えるんだけど、クラフト一色でも、なかなかいい感じ。

ecokago115.jpg

「なな」には大きすぎかな(笑)。ななでも入れそう。
ちなみに、「なな」の身長7.8cm。このかごは、底の直径6cm、本体の高さ2.9cm、底から持ち手までの高さ6.1cm。うーむ、まことに、ノギスは便利じゃ(笑)←ノギスで測った。

さて、乾燥させている間に、30個の補強をやらねば。これもちょっと時間かかりそう…地道に頑張りますわ。

| 紙バンドクラフト | 17:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かご作り

楕円型の、横に長いかごを作っている。
前は、底を、接着しないで作っていたけど、大きさがバラバラになるので、底をきちんと測って、ボンドで接着して組むことにした。
おかげで、底は大きさがほぼ同じだけど、側面の編み方が、いまひとつ。うーむ、やっぱり、追いかけ編みは難しい。

でもなんとか、できた。今持ち手制作中。今回は少し装飾をいれてみた。色はクラフト一色なんだけど、持ち手に少し手をかけると、見違えるようになった。やっぱり、手抜きしちゃイカンのね(笑)。
明日お目にかけま~す。

まだ全部の持ち手つけてないけど、こんな時間になっちゃったから。
夜までかご三昧して、ちょっとお疲れ~。
明日も頑張るぞ~。

| 紙バンドクラフト | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1DAY SHOPのお知らせ♪

Milk Club】さん主催の1DAY SHOPのお知らせで~す。
 
手づくり雑貨“1day shop”vol.7

開 催 日: 7月24日(月) 
時    間: 10:00~13:00
場    所:札幌市豊平区月寒西5条6丁目 ログハウス内

紙バンド手芸・あみぐるみ・ニットぼんぼり・ニット小物・スタンプ・トールペイント・羊毛フェルト・ビーズ・ドール・布小物など。
手づくりの品がいっぱいです♪紙バンドも充実してま~す。
ぜひどうぞ。
私も参加してます(^^)。

『兎屋さん』の紙バンドも少し扱っております。
それから、紙バンドを1,000円以上お買い上げの方10名様に
紙バンドを1巻(約5m)プレゼント(^^)♪

ぜひ遊びに行ってみて下さいね~。
***************************************

さてここからは私の日記。
昨日、夫が、鱒を1尾仕入れて「燻製にする」と。で、昨日、三枚におろして、ソミュール液とかいう、要するに胡椒やスパイスの入った塩水につけて下ごしらえしていた。
今日、塩抜きして、燻製中。どんなことになるのかな~。
生ハムは、何十回も作ってくれたけど、魚の燻製は初めて。
さばやかつおでもできるらしいので、楽しみ~♪さば、今が旬だし←さば好き(笑)。

私はというと、今日はなんだか夢見がわるくて、起きてもしゃきっとしないので、ずるずると、寝ては起き、寝ては起きして、あんまりすっきりしない(笑)夫には「寝すぎ」って言われたけど…いいじゃん、土日ぐらい。
…というわけで、夜になってからエンジンがかかって、明日編むためのかごの底を組んでいたとこ。ボンドで貼って乾燥させるので、今晩のうちにやっておかないと。
明日からまたかご三昧だ。飽きないように頑張ろう(笑)。

| いろいろハンドメイド | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き肉~♪

今日は昼間は手芸店へ。刺繍糸とレース糸の仕入れ。
刺繍糸は、白系と緑と、グレー系をいくらか。ああ、早く刺繍三昧したいな~。

で、生ラム肉が安かったので。1kg購入。最初カレーにしようと思ったんだけど、家にある、ベル食品から出てる「韓流焼肉のたれ」あれで焼肉したいなと思って、夫に「合わないかな?」と聞くと「合うんじゃない?」と。早速、ラム肉は焼肉になることに。
もちろん、1kgなんて食べられないから、一部使用。

あと、韓国風の他に、同じくベルの「食べあきしない焼肉のたれ」と、もうひとつ「おろし野菜のたれ」を出してきて、3種のたれで食する。
韓国風のは、ねぎしょうゆ味で、「食べあきしない~」は焦がしにんにくしょうゆ味、「おろし野菜」は、大根おろし入りとしょうがが利いていて、あっさり食べられる。美味しかった♪

「ベル食品」といえば「成吉思汗のたれ」が有名だけど、昔、転勤で北海道を出た時、どこにも、ベルのジンギスカンのたれが売ってないので驚いた。北海道ならどこでもあるのに。北海道の会社だからだろうか。
今なら、ジンギスカンのたれは置いてあるかもしれないけど。
そうそう、乳飲料の「カツゲン」あれもないのには驚いた。あれは雪印だったと思うけど。カツゲンって、北海道以外の方にはピンとこないと思うけど、味で言うなら「ビックル」が近いかなあ。
「焼き弁」がないのも。焼き弁とは、マルちゃんの「焼きそば弁当」。カップ焼きそばです。
それから、S&Bの「ホンコンやきそば」これも北海道にしかないのかな。ホンコン焼きそばとは、インスタントやきそばです。
北海道を離れた時は、これらを、実家から送ってもらおうかと思ったぐらいだった。さすがにカツゲンは飲み物だから無理だけど。
北海道を出るまでは、全国にあると思ってたから、びっくりしたな~。

| きょうのできごと | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刺繍糸

手芸店で、サマーセールのチラシが入っていた。
刺繍糸も安くなってるそうだから、買いに行こう。
とはいえ…何色あるんだっけ???

というわけで、朝から、刺繍糸の在庫確認。
前々から、くらげちゃんの口の刺繍用に、それなりに数持ってはいたけれど。
その後も、手芸店で、ちょこちょこと、買い足したりしているんだけど、よく使うものは減ってるし。
この後、スタンプワークしたいので、刺繍糸はいっぱいほしい。
でも、いきあたりばったりに、売り場で気に入った色を買うのでは「げー家にあるのと同じのだ」とか「また同じの買っちゃった」となりそうなので。
正確に、色番号と、本数を把握しておかねば。
shisyuuito1.jpg

普段は、こういう、小さいチャックつき袋に、色番号が見えるように入れておく。
ここ2年ほどのは、きちんと、袋で管理してるけど、その前となると、管理がズサンで、番号のタグすらなくしている「不明糸」もちらほらある。これはメーカーすらわからない。

整理してみると、近所の手芸店に多く置いている「COSMO」の糸が一番多かった。まれに、オリムパス、DMCもあるけど。
街の中にある大きな手芸店「カナリヤ」なら、COSMOもオリムパスもDMCもたくさん置いてあるんだけど、どうしても、近場で買い物するから、必然的にCOSMOが増えるんだよね~。
番号と本数をメモする。特に、決まった用途のあるものはそれも書いておく。たとえば「まめまめふくろうのくちばし」みたいに(笑)。

おおまかな色分けして番号を書いたけど、驚いたことに、一番多かったのは茶系だった。これは、最初、テディベアの鼻用の刺繍に使うことが多かったからかも。で、あみぐるみ作るようになったら、くらげちゃんの口によく使う。くらげも、最初、口はピンク、みたいなイメージがあったんだけど、ある時茶色で刺したら、思いのほか顔が気に入ってしまって。茶色ってなんだか刺しやすいのだ(笑)。
次がピンク系。これも、あみぐるみの口用。
意外に少なかったのが、青、紫系。緑系も少なかった。このあと、カエルなども刺繍したいから、緑を重点的に集めよう。
そして、なによりも、白!!白の少ないのには驚いた。そりゃ、あみぐるみの口に白は使わないけど、1本しか買ってなかったのには驚いた。これから、スタンプワークのくらげちゃんに、いっぱい使うんだから、補充しないと~。

それにしても。刺繍糸、いっぱいあると、なんかウレシイ(^^)。そうだよね~、絵描きさんにとっての絵の具だもんね~。お絵かきヘタだけどさ(笑)。

整理や管理って苦手だけど、何がどのぐらい在庫あるのか、たまにきちんと確認しないと。
レース糸も補充しようと思うけど、小さな玉しかないのが不満…いつも使ってるのは10g巻き。100gぐらいで売ってくれないかな~。

| いろいろハンドメイド | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲のかけら?

昨日は、誕生日のお祝いメッセージをたくさんありがとうございました♪
日記を書いた後、ケーキを買いに出た。
で、晩のお献立は。
birthday1.jpg

birthday2.jpg

2種類のカルパッチョ。夫が「何食べたい?」と聞くので「カルパッチョ」と答えると、牛肉と、サーモンの2種類のカルパッチョを作ってくれた。ゴチソウさまでした。
それから。
birthday3.jpg

私の好きな「くるみや」のシフォンケーキ。本当は、ホールサイズでシフォンケーキだけ買おうか悩んだけど、食べきれないし。それに、くるみやも、普通のシフォンはもうずいぶん昔からあるけど、昨日、初めて、チョコシフォンを見かけた。それで、カットしてあるケーキを何種類か。シフォンと、チョコシフォンと、あとは、ピーチティーゼリーに、グレープフルーツゼリーに、焼酎(!)ゼリー。ゼリーは今日のお楽しみ♪
昨日、あんまりいいことないと書いたけど、イイことありました←食べ物ですぐつられる私…。

で、タイトルは。
nana5.jpg

綺麗な空色の布を買ったので、ちょっと遊んでみた。
雲みたいに見えるかな?
この正体は…
nana6.jpg

サフォークちゃん。交換仔用と、手フェス用に、ボディをつくりためておく。ボディは比較的早くできるけど、サフォークの場合、顔と手足が時間かかるんだ…黒のレース糸で、編みにくいから。
編み目が見えにくいので、昼間の明るいうちに編もうと思ったけど、ここ数日、曇ってたり雨降ったりで、昼間でも、暗くて編めない!!
…電気つけて、頑張るか…。

例の30個のかごも、補強と仕上げができれば完成。
いろいろと並行しながらやってて、仕上がりはやや遅れるけど、ひとつのことだけやってると、集中力続かないので←超あきっぽい性格。
かごも、楕円形のかごを何種類か作るんだけど、たて芯を3本どりにしてみたら、けっこう丈夫でいいカンジになった。いつもは、私のかごは、芯は2本どりだけど。
いろいろ作ってます。本格的に暑くなる前に頑張ろうっと←暑くなると、気力がなくなるので(笑)。

| ちっちゃいもの | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日

なんだけど…あんまりいいことない。
とりあえず、ななに祝ってもらうとして。
nana7.jpg


午前中は、オーダーのかごを作っていた。
ecokago111.jpg

30個!!なんとか編んだので、これから、たて芯の始末。あと、中に補強テープを貼れば完成。でも、この「補強」これが苦手なんだ(汗)。これも修行ということで…。

今日は私の誕生日なんだけど、「なな」も、7月7日生まれということで。派手にお祝いしてみた。
nana4.jpg

ペットのナナピーのほかに、恐竜全員集合。…にぎやかすぎたかな(笑)。リーメントさんからのプレゼント、バースディケーキと、あと、誕生日っぽく、お花もいっぱい飾ってみた。
テーブルが、もんじゃ焼き鉄板なのは、気付かないふりして下さいませ(笑)テーブルがないもんで…。

さて、かごの続きをしようっと。←働いてるなあ(笑)。

| きょうのできごと | 16:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降り

トップページの写真を替えてみた。前からやりかたったことをやってみた。
syokugan55.jpg

かき氷と、白熊。ああ、本場の白熊食べたいなあ。

ところで。
今日も、気持ちいいぐらいの雨降り。ざばざば洗い流してくれるみたいな。
昨日も雨だったけど、昨日は、石原裕次郎さんの命日。どうしてだか知らないけど、裕次郎さんの命日って、雨が降るらしい。なんでかな?
やっぱり、裕ちゃんが降らせているのかな。

そっかー、裕次郎さんの命日って、私の誕生日の二日前だったのね。
明日は私もひとつ年とっちゃうな~。この年になると、あんまりいいこともないけど。まあ、年をとることができるのはいいことだ。
誕生日プレゼントは何にしようかな~←自分で買う(悲しい…)。やっぱり、食玩かなあ…それとも、毛糸か、それとも、紙バンドか…なんか、悲しいなあ。色気も何もない(笑)。でも、ほしいものがそういうものばかりなので、仕方ない。ま、安上がりもいいでしょ(笑)。

| きょうのできごと | 16:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑いせいなのか…

あまりに情けない話で、書くのやめようかな~と思ったけど…。

前の前の晩に作ったおかずがあまってたので、今朝、朝食にしました。夫も同じものを食べました。
なのに、その後、外出して、2時間ほどして、私だけが、具合悪くなっちゃいまして。おかしいなあ、夫も同じもの食べたというのに。
某電器屋に行ったのだけど、駐車場に着いた時、車がゆれてたから、それで一気にきちゃいまして。でも吐き気がすると言っても夫は「気のせいでしょ」だって…もう、この時は、なんでこんな冷たい人と結婚したんだろうと後悔がこみあげてきた(笑)。
駐車場は屋上だったんだけど、いや~、トイレまで、遠かった。エスカレーターに乗って移動したけど。
その後は、自粛しますわ…まあ、想像はつくとは思いますが。
しばらく、トイレにとじこもっておりました。

悔しかったのは、食玩コーナーに行きたかったんだけど、そこまで行きながら、やっぱり、具合が悪くて、引き返すはめに。しみじみ思いましたが、元気な状態でないと、箱フリフリできないのね~。
帰りも、車がゆれたら危ないなあと思ったんだけど、早く帰って寝たいなあと思ったから、どうにか移動して、車では、家に着くまで寝てました。
このままだと、夫が冷酷な人みたいで終わっちゃうので、つけ加えておきますが、トイレから出たり入ったりしてる時に、水買いに行ってくれたり、帰りも、晩御飯の買出しと、晩御飯まで作ってくれたので、まあ、冷たい人というのは取り消しましょう(笑)。

しかしまあ…たんに悪いもの食べてあたったというのって、すぐ復活するのね~。帰りに、夫が、あまりに「腹へった」とうるさいので、たべものを買ったのだけど、私も、おつきあいして、食べてしまった(笑)。でもその後は、トイレにかようこともなかったし。結論、あやしいものは食べない方がいいですね(笑)。
で、「菜々さん何食べてあたったの?」とは、突っ込みをいれないように(笑)。

| とほほ… | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作ってます

今日はじめじめ。さっきゴロゴロ鳴ってると思ったら、雨ざあざあ降るし。
3連休だけど、私は遠出しないで、家でひたすらかご作り。

ecokago110.jpg

左側が、例の30個なんだけど、今側面を編んでいる。この後、芯の始末して、中に補強テープをつける。実はこの「補強」が時間かかりそう…。寸法どおりに切るんだけど、うまくいかない。中で、少しでも長いと重なっちゃうし、それで少し切ると、こんどは短くなって、空いちゃうし。難しい。

右側の持ち手つきかごは、「ちっちゃいもの店」にも出したもの。ここ最近、交換仔用に作っている。

さて、昨日、レンタルDVD屋に行った。3連休なので、集客のためか、1枚50円レンタルをやるというので。予想はしていたけど、すごい人、人、人!!!10時ちょっと前に行ったら、並んでるし。
で、お店の中でも、気に入ったものをがしっとつかんで、あっちこっち探しまわって。やっと、厳選した借りるDVD(一人10枚までだから)を持って、会計に並んだら、まーすごい行列。なんだかんだで、開店から、借りてお店を出るまで3時間…あーあ。
こんなに、レジに並ぶとわかってたら、編み物道具持参したのになあ(笑)。夫と話をしながら待ったけど、編み物やりたかったな~。

で、昨日から、見ながらかごを編んでいる。
お気に入りは「チェブラーシカ」と「ミトン」。
ロシアのアニメ(人形劇?)なんだけど。
チェブラーシカは、グッズを、本屋で見たことある。さるなのか、コアラなのか…わからない、けど、可愛い。テレビでも紹介されていた。大人気なんだそうな。みたいと思ってた。
そしたら昨日、キッズコーナーに1つだけあった。すぐさまわしづかみに(笑)。そのあと、別のコーナーにあった「ミトン」これも、チェブラーシカの監督と同じ人の作品。これも1個だけある。もちろんとる。
昨日は、疲れてて、見ながら寝てしまった(笑)。今日こそは。
可愛くて、かごを編む手がとまってしまう。また見よっと。

| 紙バンドクラフト | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い!

タイトルとカテゴリが合ってないかなぁ(笑)。
今日は、じめじめ暑い。昨日も暑かったけど、今日はもっと暑いような。そう思ってたら、テレビで「札幌は30度を超え真夏日を記録しました」と言っている。真夏日!!そりゃ暑いわけだ。

我が家の室温も30度近い。うちは冷房もない。あるのは扇風機だけ。
この暑い中、扇風機のお世話にもならず、今日から内職に励んでいる。
かごを30個作るのだ。
ecokago106.jpg

同じ大きさのものを30個なので、大きさをそろえるためには、同じ作業をまとめてやる方が効率がいい。ので、最初の作業はたて芯組み。
まず、長さを測る。同じ大きさを作るには、正確な計測は不可欠。でもほんとは、こういうの苦手なのよね(笑)。自分、きっちり測る性格じゃないし~。大雑把なもんで。
しかし、頼まれたものだから、アバウトにやるわけにもいかない。
底を十字に組んだものをまず作って、さらに、十字同士をくっつける。
たて芯は8本組なので、一個で見ると、
ecokago107.jpg

こうなる。1個のかごで、たて芯は4本。だから、必要本数は、4×30で120本!!午前はひたすら、測って切って測って切って。はさみのぱちぱちいう音だけ響いている。ほんと、集中して、無になってやってたので。

測ったあとは、十字に組む。いつもはボンド接着しないで、十字に組んで手でおさえたまま、編みひもをまきつけて編むんだけど、これは、正確に、90度にしなくてはならないので、ボンドでつける。
ボンド接着する時も、ほんとは、差し金でやれば正確にできるんだろうけど、面倒なので(笑)方眼つきのカッティングマットの上でやる。方眼にあわせれば、きちんと90度にできるし。
で、2本、十字に組んだものを作った後、その十字同士をくっつけて、8本芯にする。これも、45度の角度に線が書いてある定規の上で、あわせながらやった。そのおかげで、ここまでは、私のやったこととは思えないほど、きっちりできた(笑)。測ることって大事だなあ。今度から、自分のかごも、できるだけ測って作ろうっと。

で、底8本を組み終わったら。
底部分を編み紐1本どりで編む。これも、縦芯が8本と偶数なので、2本どりで追いかけ編みするんだけど、追いかけ編み、苦手(笑)。
でもまあ、かご作りをする以上、おいかけ編みは欠かせない。修行のつもりで頑張ろう。
というわけで。
ecokago109.jpg

底を編んだとこ。これも、底の直径は決まっているので、ここまで編んで、1本どりはおしまい。このあとは、立ち上がって、側面を編む。
ecokago108.jpg

さっき数えたら、20個分の底が編み終わった。あと10個だ。
側面は2本どりなので、底よりも早いだろう。もう一息。

頑張って、早く仕上げて、納品して、そんでもって、私は、くらげちゃん三昧したいな~(^^)。そのために、かなり頑張っているんだけど、やっぱり、今日は、少々疲れたので、後は明日の分ということで、頑張ろう。

手フェスの出品するものも、大まかな作品数を、リストにしておかなきゃ。定番ものが増えたので、もう、何を何個出すやら、書かないとわけわからなくなりそう(笑)。
これから暑くなるけど、休んでるひまないぞ、おー!!

| 紙バンドクラフト | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刺繍のくらげちゃん

昨日から、むし暑くて、バテ気味。こんな気温でバテてたら、これから本番の夏はどうなるんだろうと思うけど、まあ、旅行のあとでもあるし。

おととい、NHKおしゃれ工房でやっていた、「スタンプワーク」という、刺繍の技法。
いつも、「おしゃれ工房」は、パッチワークや、その他気になるハンドメイドの回は必ず見ることにしているんだけど。新聞の見出しに「スタンプワーク」とある。それだけ見たら「消しゴムはんこかな?」と、思った。消しゴムはんこに興味あったので、録画した。
あとで詳しく見てみたら、はんこじゃなくて、刺繍だった。意外だなあ。しかも、立体的で、可愛いのだ(^^)。番組ではテディベアの顔を刺していたけど、私は「これで、くらげちゃんを刺したい」と思った。
普通に、布にぶつぶつ刺していく刺繍とちがって、かがっていくのだけど、そのかがった部分に、綿を詰めるので、立体的に仕上がる。テレビをみた時の感想は「あみぐるみを縫い付けたみたい」だった。
技法をしっかり何度も見て、やってみた。

台布は、グラニーバッグを作った時にあまった、細長いリネン。練習なので、きれっぱしでいいかと思って。テレビでは、もっと、目の粗い布を使用していたけど。調べてみたら、シャークスキンとかいう布だったけど、うちにはそんなのはないし。
リネンに、くらげちゃんの輪郭を、フリーハンドで書いて、刺繍開始。
こんな感じになった。
stamp2.jpg

この刺繍枠は、直径10cmの一番小さなもの。
綿をつめるので、ややもりあがった感じになるけど、そこが、くらげちゃんにぴったりかと思って。いかがでしょうか?
アップにすると、
stamp1.jpg

お目目のフレンチナッツステッチが、両方同じ形に刺せない(涙)。まあ、これは練習あるのみだ。
stamp4.jpg

まだ、なれてなくて、いまいち不器用だけど、これは楽しい♪♪♪
絶対はまりそう。これで、くらげちゃんをポイントにいれた、布こものいっぱい作ろうかな~。
stamp3.jpg

ちょっともりあがってるの、わかるかな?
楽しいぞ~、これは♪これで、ベアも、ウサギも刺したいな。カエルも。…しかし私、自分でもほれぼれするぐらい、絵がヘタなので(笑)。くらげは、ものすごく練習したので、フリーハンドでも、なんとか描けるんだけど、ベアやうさぎなんて描けるだろうか。でも、この、ふわふわもこもこ感は、ベアやウサギを刺繍するのにぴったり♪
それで、布こものや、フレーム作ろうかな~。できれば、1DayShopにも出したいし。
ああ、わくわく~♪

でもその前に、かごづくり。交換仔やオーダーいただいてる分を、先にやらねば。
そんでもって、その後は、スタンプワーク三昧~(^^)

| いろいろハンドメイド | 11:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナナピーって…?

昨日、日記の奥尻旅行記と、ギャラリーページを追加したら、なんと4時間かかった。
ほんとはもっといっぱい、「なな」と「ナナピー」の写真あるんだけど、似たような雰囲気のものが多かったので、削った。
その、ボツになった写真を。
nanatabi25.jpg

ところでこの、ななのペットの首長竜「ナナピー」だけど。
なんでナナピーかというと…まあ、どうしても、首長竜というと、「ピー助」のイメージが強くて。でも、そのままじゃあ…と思って、虹色竜だから、ナナをつけて、ピー助からピーだけとって…というわけです。
ネーミングセンスないもんんで…。

…しかしまあ、フェリーに乗った時。
船室にうちの一族で陣取ったあと、私が、「なな」と「ナナピー」をみんなに見せて「これはこの子のペットなんだよ」と説明したんだけど、みんな「はあ…」という感じで、沈黙してしまった。誰も、失礼なことは、私に、面と向かっては言わなかったけど、その顔にはしっかりと「いい年して…」というようなことが書いてあった。
いつも、夫に、作品ができるたびに見せてるんだけど、夫は、こんな反応をしたことがない。内心ではどう思ってるかは知らないけど、少なくとも、私の趣味というか、世界を、理解してくれている。私が嬉々として「これは【なな】って言って、ペットは首長竜で、趣味は首長竜の散歩なんだよ」と言うと、ニコニコ笑って聞いてくれる(…笑って、というか、どちらか言うと、吹き出しているんだけど)。
手づくり友達に見せても、みんな、さすがに、手づくり好きなだけあって、実家の人々みたいなあっけにとられたような反応はされたことがないけど、趣味が違う人には、ひかれちゃうかな~。注意しなくちゃ。

うーん、やっぱり、私は、トシだけくってても成長してないのかなあ(笑)。まあ、私は、実家の中では浮いてたし。実家の人々はみんな現実的で、年齢なりに大人になっている。そんな中に、私みたいなのがまじると、どうしたって浮くよね~。
サイトでは、私の趣味全開で、好き放題やらせてもらってるけど、サイトを通して知り合った方以外の方に、サイト見て下さいって言うの、なんだか照れるし…。
…うーん、もうちょっと、態度を改めるべきかしら。

| どうでもいい話 | 17:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぴったり~♪

ちょっと追記させて下さいね。

8日、9日に、旅行した分を、その日付で書きましたので、旅行記は、8日と9日分としてUPしてます。頑張って書いたのでどうか読んでやって下さいね~。

案内嬢の「なな」、金曜日にできたばっかりで、そのまま旅行に出たので、いろいろ試している時間がなかった。
今日、いろいろ引っ張り出して、遊んでみた。
こんなことができた。
nana3.jpg

リーメントの食玩「ぷちホームセンター」の子供用(!!)自転車と、安全帽は、「みんなのおひるごはん」から。
金曜に作った時は、大きさのことなんか、ほとんど考えてなかった。ただ、ペットは首長と決まっていたので、首長とのバランスを見て、作った。
手持ちの食玩にあわせて作ればよかったかな、と、旅行先で思ったんだけど(笑)帰ってきて、試したら、安全帽も自転車も、思いのほかぴったりだった。やった~♪
というわけで、今後も、いろいろ遊んじゃおっと。このテのものはいっぱいあるし~。
…でも、服だけは、自分で作らなきゃ…えーん、服、苦手なのに。ピンクのドレスも、あれも、ものすごく適当なんだけど。布で仕立てるのはメンドーそうだし…でも、布でも作ってあげたいし。
…まあ、頑張ってみよう。

さて、旅行記でも書こうっと。

| あみぐるみ | 20:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人形つくりました

この前の日記に書いた「どうしても作りたかったもの」ができた。
トップページにも載せたけど…。
nana2.jpg

女の子。名前は「なな」。7月7日生まれ(ホントに!!)。
ペットは首長竜(笑)。趣味は、首長竜の散歩(笑)。

じつは前々から、ひとの形のあみぐるみを作りたかった。でも、手足が難しいかなと思って。
でもでも、どうしても、金曜日に作る必要があった。なんでかいうと…別に、7月7日生まれにしたかったわけではなくて(これは偶然)。8、9日と、旅行に出ていたのだ。それにつれていきたくて、金曜日、頑張って1日で仕上げちゃった。
これから、私のサイトでの、案内役として、活躍してくれる…はず。
どうぞ、よろしくお願いします♪

って、そうそう、昨日と今日の旅行!!すごく写真もいっぱいとったし、旅行記書きたいけど…すごい長いものになりそう。

今日は帰ってきて疲れてるので、書けない~。というわけで。
ズルして、明日以降に、行った日付にさかのぼって、旅行記書いちゃおうかな~。
ちなみに。この「なな」と、虹色首長竜がたくさん登場します。どうぞお楽しみに…。
ではでは、2日、移動しっぱなしでややお疲れなので、このへんで…。

| あみぐるみ | 21:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【奥尻へ】その3 奥尻編2日目

前の晩、食べ過ぎて(笑)胃が重くて目が覚める(笑)。
しかし、朝ごはんはしっかり戴いた(笑)。鮭が美味しかった。やっぱり、海の幸がおいしいなあ。

8時半に、レンタカー屋さんがくるまで、部屋に備え付けてある、写真集を見る。南西沖地震の記録だ。そういえば、あれは、7月だったような。当時、私は札幌にいたはずだ。札幌も震度3あった。長く揺れたから、どこかで大きな地震があったのではないかと、テレビをつけてみたら、奥尻が大変なことになっていた。
これまで行ったことなかったけど、これで、しばらく行けなくなったと思った。あれから13年。初めて、奥尻にきた。
写真集はすごかった。ほんとうに、戦争した後みたいだった。本当に、地震はこわい。地面がゆれたら、私たちにはどうすることもできない。写真集を見て、無口になってしまった。そのあと、夫も見ていた。

8時半に、レンタカーがくる。
島は、周囲84km。こんなに広いと「島」という感じがしない。どこかの海岸の町を走っているみたい。
okusiri3.jpg

有名な「鍋釣岩」へ。曇っていて写真がいまひとつ。
この岩も、震災で、上部が崩れたとか。
姉が「あんた、あれ撮ったら?」と、街灯の上を指差した。
okusiri4.jpg

ムラサキウニの形だ(笑)。凝ってるなあ。

その後、「うにまる公園」へ。
okusiri5.jpg

うにまるモニュメント。夜は120本のトゲがライトアップされるそう。宿から、小さく、青い光が見えたけど、多分これだろう。夜に見たかったけど、歩いてこられるような距離じゃなかったし、みんなお酒飲んでたし。しかも、来てみて判明したけど、けっこう高台にあった。満腹の身で、こんなとこまで上れなかった(笑)。やっぱり無理だったな~。次に行くことがあれば、夜見に行きたい。

次は、青苗へ。
震災で、一番被害の大きかった場所。そこに、慰霊碑と、慰霊碑の建っている高台の下に、「津波館」がある。1993年の震災と、復興の記録。今日12時40分のフェリーで帰る予定だけど、ここは、見ておきたかった。みんなで入る。
多数の震災の写真と、奥尻の誕生から震災、復興までを表現した模型、10分程度の映画などもあり、とても、興味深かった。
やっぱり、奥尻というと、震災のこととは切り離して考えられない。写真集で見たけど、奥尻地区にあったホテルが、山くずれで飲み込まれて、旅行中被災された方のお名前も、慰霊碑のところにあった。札幌市、旭川市、他からも。
なんだか、ここでこうして元気でいることが、申し訳ない気分になってくる。
この場をかりて、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。

その後、今度は温泉をめざす。夫が運転手なのだけど、時間があまりないので、けっこう運転があらっぽい。私は、前の日、胃を酷使して、あんまり体調がよくなかったので、具合が悪くなってきた。
海岸線を走っている時、地図を見ていた姉が「あれ、島だ」と言うので見た。
okusiri6.jpg

走る車からの撮影なので、鮮明ではないけど。それを見た義兄が「島?岩じゃねえのか?」と言うので、一同大笑い。でも、姉が「地図には【無縁島】って載ってるけど」というので、どうやら島らしい。うーん、島なのか、岩なのか。私は「生活はできそうもないけどね」と言った。島って、人間が、生活できそうなところを言うんじゃないのかな~。だったら岩だと思うけど、地図にはそうあったし。
okusiri7.jpg

北追岬。お天気がよくなってきた。誰もいないところをパチリ。
バスツアー組もいたけど、ここでは会わなかった。

で、温泉に着く。20分で出る(笑)。せわしない。
何しろ、12時のフェリーを逃したら、島から出られない(それが最後の便だから)。カラスの行水。
で、車でまた走る。まだ時間がありそうなので、最後の目的地「賽の河原」へ。
河原といっても、海なんだけど。河原みたいに見えるから、だとか。
「霊場」という看板にどきっとする。姉に「ここで写真撮らない方がいいよ」と言われたけど、でも、せっかく来たんだし。
夫が石を積んでいた。私も、少しだけ歩いた。静かだった。海も空も青くて綺麗だった。島をまわっていても、ここが、13年前に、大きな地震で、壊滅的な被害をこうむった、同じ場所とは、思えなかった。
見事に復興したんだ。とはいえ、今後、何年も何十年も、あの震災と切り離して考えることは、できないだろう。

港へ戻る。なんとか間に合った。
来た時同様「うにまる」に見送られて、出航。

昨日よりも確実に込んでいて、場所をとるのも大変だった。
私は、車酔いのせいで、気分がわるかったので、船室で横になってた。今日は、昨日よりも波があって、揺れるので、大丈夫かなあと思ったけど、横になっていると、なんとか回復した。
せたなに着いて、また同じ海岸線を走る。
途中、海を眺めていたら、虹が出ていた。綺麗に、海に、橋のようにかかっている。こんなのはじめてみた。カメラをかまえようとして「うまく撮れるかな」と、走る車から撮る気でいたら、前を走っていた、義兄運転の車が、停車した。気付いたようだ(笑)。そこで、うちも停車して、撮った。
okusiri8.jpg

雨も降っていないのに、虹が出たので驚いた。あのとき、山から海を見下ろしながら走っていたんだけど、山にガスがかかっていたからだろう。

その後、岩内から、ちょっとコースを変えて、札幌へ。
途中、「トンデンファーム」というところへ。父がベーコンをお土産に買ってくれた。
私は、動物のいるコーナーへ。ダチョウの写真を撮る。
 okusiri9.jpg

このダチョウが、なかなかおとなしくしてくれなくて、一生懸命写真を撮っている時、おでこになにかチクッとした感触が。いやな予感…。
少しして、かゆくなった。やっぱり蚊か。くやしい。夫に見てもらうと「腫れてる」と、笑った。笑うことないじゃないか。姉にも「刺されたんだね」と言われる。あーあ、ついてない。
そのおでこは、翌日になってもかゆかった(笑)。

その後、札幌へ帰って、解散。
かけ足だったけど、楽しかった。うにもあわびも美味しかったし~♪それに、あみぐるみの「なな」をつれて旅行して、写真とりたかった。金曜に、無理して作ってよかった(笑)。
ここに載せてない写真が、私のサイトのギャラリーページにたくさんあります。どうぞ、ご覧になって下さいね。ここのリンクから行けますので。
長い旅行記になってしまいましたが、とても楽しゅうございました。
それでは、このへんで。

| きょうのできごと | 19:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【奥尻へ】その2 奥尻編

さて、岩シューで大騒ぎした後、フェリーで一休み。

船に乗るなんて10年以上ぶりだから(笑)出航時は、甲板に出ていた。お天気があまりよくないけど、海はものすごくおだやかで、これなら酔いそうもない。いや、さんざん夫に脅かされたから。「船って車みたいな揺れ方じゃないから、ヘタすると酔うぞ」そうかな。
でも私、高校生の時、平気だったけど。修学旅行の時。なんとまだ、青函連絡船だった(笑)。連絡船で、2等の、ジュータンの上で、みんなでトランプの「ぶたのしっぽ」をやった(笑)。揺れる船の上で、しかも、ぶたのしっぽなんて、下を向く遊びなのに、誰一人酔わなかった(笑)担任の先生が、ビニール袋持って、何組の誰それが酔ったって、走り回っていたというのに。先生に「おまえらは大丈夫か?」と聞かれて「先生もぶたのしっぽやる?」と聞くと「馬鹿言え。忙しいんだ」と、袋持って行ってしまった(笑)若かった。懐かしいなあ。
あの頃より老けてるんだし、体力も衰えているんだろうから、あまり、酔わないって過信しないほうがいいかな。しかし、フェリー乗り場のところで、酔い止めの薬あったけど、買わなかった。

出航して、しばらく。甲板から景色を楽しんだ。全然揺れない。湖を渡っているみたい。薬なんかいらなかった。買わなくてよかった(笑)。
父母姉義兄は、みんな2等で、マグロと化していた(笑)。夫と私だけ、景色を見たり、私は、できたばかりの「なな」と首長竜の「ナナピー」をかかえて、撮影に走りまわっていた。
そのうち、島が見えてきた。
okusiri1.jpg

奥尻島までは、船で1時間半。早い早い。
お天気がいまひとつだけど、雨降りでもないし、暑すぎなくていいかも。
okusiri2.jpg

港が見えてきた。起きてきた姉が、義兄と何やら話をしている。聞いてみると「ほらぁ、出迎えに来てるじゃない」と、姉が勝ち誇ったように言う。港にいる、黄色いゆるキャラを指さしている。姉に聞くと「うにまる」というらしい。フェリーがくると、お出迎えしてくれるんだそうな。
船からおりて、民宿まで歩く。歩いて5分ほどだった。
明日は、レンタカーを借りて、島をまわる。

宿の食事は豪勢だった。そのあたりは、写真を、HPのギャラリーページに、「ななの旅行記」として載せてありますので、そちらをどうぞ。
とにかく、生うにと、焼きあわびが絶品だった。幸せ~♪

おなかいっぱいになりすぎて、夫が沈没した(笑)。その後、父の部屋で宴会をしたのだけど、夫は寝てしまった(笑)。他のメンバーで少し飲んだ後、9時半には解散。
翌日に備えて、早く寝る。
宿に着いたばかりの時は、部屋がむっとするぐらいだったので、窓をあけておいた。昼間は、野鳥の声が聞こえてきた(鶯がないていた)。夜になると、かえるの歌にかわった(笑)。なんだか、和むなあ。
夜、おまつりがあったようで、少し騒がしかったけど、お腹いっぱいで、出歩く気になれなかった(笑)。
かえるの声を聞きながら、寝る。
おやすみなさい。翌日に続く♪

| きょうのできごと | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【奥尻へ】その1 謎の岩シュー編

奥尻島へ行くことになった。
メンバーは、私の両親、姉夫妻、私たち夫婦。
8日の午後2時40分、せたな港から出航。
朝8時半に札幌を出る。
小樽まわりで、ずーと海岸線を走る。岩内から寿都、島牧、それからせたな。

途中、私は、数年来のギモンを解決したかった。
それは、「岩シュー」。
後志地方から、函館方面のどっかの町のお菓子屋の前を通った時、そのお菓子屋さんのガラスに「今日は岩シューの日」という紙がはってあった。何年前に見たんだか、どこでだったか、記憶があやふや。確か、6年ほど前に、夫と二人で、函館方面にドライブした時に、そこ通って、信号待ちだかでとまった時に、そこにお菓子屋があって「今日は岩シューの日だって」「岩シューって何だろ?」という会話をした。たぶんシュークリームだろうと思った。まだ、固いタイプのパイシューなどが流行る前のことだったと思うので、「岩シューとは、何ぞや?」と、見当もつかなかった。わざわざ車からおりて、その「岩シュー」を、買い求めるほどの好奇心もなかった。
それで、そのままになった。

でも、その数年後にも、そこを通りかかった時、またもや「今日は岩シューの日」が貼ってあった。私は「今日もまた岩シューの日だって」と言うと「いつも岩シューの日なのか?」と夫が言うので「お店の人が、面倒で、はがしてないだけなんじゃないの?」とか、言いたい放題言って、その時も、岩シューを確かめることもなくその場を去った。

少なくとも2回見て、2回岩シューの日だったと覚えているのに、二人そろって、かんじんの、どこの町だったかは綺麗さっぱり忘れてしまっていた。
私は「岩シューだから、岩内(いわない、町名)なんじゃないの?」と主張したけど、夫は「そんな近い場所じゃなかった」と。(注。岩内は、札幌から車で、1時間半から2時間程度)彼には、車で2時間ぐらいは「近い」ことになるらしい。
「じゃ、どこだと思う?」と聞くと「寿都(すっつ、町名)か、せたなか」「島牧(しままき、町?か村名)は?」「島牧にはなかったと思う」
そんな会話を、海岸線を走りながらする。まあ、行けばわかるだろう。

どうして急に岩シューが食べたくなったかというと、昼間の情報番組で、この「岩シュー」が出たからだ。真剣に見てなかったので、店名とか、場所を見そびれたけど、岩シューという名のシュークリームと、それを焼くための大きな窯が印象的だった。
その話を夫にすると「場所どこだった?」と聞かれて「真剣に見てなかったからわからない」と。テレビに出るようなものだったのか。そう考えると、急に、食べたくなった。しかも、その時見た内容がまたすごい。
「賞味期限は1時間です」1時間!!そうか、しめっぽくなっちゃうからか。
だから、お店で、注文されてから、クリームをつめて、1時間以内に食べてくれということらしい。

問題の岩内に着く。岩内の道の駅で、たら丸グッズを見る(笑)。「たら丸」とは、岩内のゆるキャラ(笑)。たらの姿をして、手にはアスパラを持っている。
岩内を探したかったけど、夫に「岩内じゃない」ときっぱり言われて、やめる。
トイレに寄った時、姉に聞いてみる。なにしろこの姉、私たちの間で「歩くじゃらん」といわれている(笑)。いろいろなお店に詳しいので、もしかして知ってるかと思ったけど、姉も知らなかった。
私は「インターネットで調べたけど、【せたな】かもしれない」と言った。ネットで調べたら、せたなで岩シューがヒットしたから。
ま、せたなで船に乗るんだし、いやでもわかるだろう。

途中、島牧の道の駅で、食事。ここでは、海の幸などを、好きなものを焼いて食べられる。1個120円の牡蠣を焼いた。すんごーく美味だった♪他にも、ソーセージとか、なぜか焼肉もあった(笑)。
いろいろ食べて、また走る。
なんと、そこで、2時にせたなに着けないかもしれないということになり、少々スピードアップ。

やっとせたなに着いた。前は「瀬棚」と漢字だったけど、合併して変わった。詳しいことはわからない(笑)。
で、2時の10分前だったので、まっすぐフェリー乗り場へ。でも夫が、港へ行く道に入る前に「あっちの街へ入る道が、どうもあやしい。あそこだったような気がする」と。
それで、ひとまず駐車場へ入れて、その後、出航まで40分あるので、私たちだけ、お菓子屋を探しに行ってみた。あった。
やっぱり、せたなだったか。

急いで、注文する。普通の岩シューと、黒胡麻岩シュー。普通の岩シューはクッキーシューにカスタード、黒胡麻岩シューは、黒胡麻クッキーシューに黒胡麻カスタード。奇数月がこの内容で、偶数月は、岩シューと、黒岩シュー(チョコ生地、チョコカスタード)だそうな。
出来上がるまでに、いろいろ見てみると、謎がとけた。
「火・木・土・日・祝日は岩シューの日」なんだそうな。
ああ、なるほど。私たちが動けるのは土日や祝日だから。せたなまでは遠いので、連休とかでないとそこまで行かなかったもの。だから、私たちが動ける日は「岩シューの日」だったというわけか。はがし忘れていたのではなかったようだ。失礼しました~。
急いで、フェリー乗り場へ帰る。
nanatabi4.jpg

フェリーに乗るなり、早速食べる(笑)何しろ賞味期限1時間。
なかなか美味しかった。お近くの方、ぜひどうぞ。

というわけで、岩シューのみで、ひとまず区切ります。
続きも読んでね~。

| きょうのできごと | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間に合わないかも…

エココレ、暗雲がたれこめてきた(笑)。
今日、どうしても、どうしても作りたいものができて、それに全力を注いでしまったし(笑)。それについては、近日中にお目にかけますね~。なかなか満足の仕上がりになったし。

…でも、エココレは…。
10日締め切りだし、土日やってる時間ないし~。土日忙しくて、創作してる時間ないのだった…月曜の夜中まで、締め切りはあるけど…うーん。
まあ、やれる範囲でやるか…。

さて、このあとは、はりねずみの顔作らなきゃ…いったい、何匹分あるんだろ…。
これはぜひとも、昨日の山のぶんを仕上げて、全員集合させて撮影せねば。すごいことになりそう。でも…色が、ジミだし(笑)。
ま、頑張ろう。顔の方がボディより確実に時間かかるし。

| 紙バンドクラフト | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作るぞ~!!

ふくろうができたので、今度はこれ。
miniharinezumi15.jpg

……何でしょう?

はりねずみの山です。ボディだけ一気にどかっと作った。
これから、顔部分を編まなきゃならない。レース編みなんだよね~。でも、これ、手足ないから、早く出来上がるだろう…多分。
頑張ろう。

それから。
新型のかごの試作をしている。間に合えば、エコクラフトコレクションに応募したい。締め切りが、10日。できるかな…。
頑張ろう。

というわけで、あれこれ、作りたいものだらけ。
今からこのペースで頑張れば、手フェス直前にばたばたしないで済むかな~。
とりあえず、今は、10日締め切りのエココレのことを考えよう。

| いろいろハンドメイド | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さかさはりねずみ!?

ふくろうたちができた。
minifukurou17.jpg

くちばしを刺繍する作業はだ~い好き(^^)つい、カオが緩んじゃう。
くちばしがはいると、お話ができそうな気がしてくるので…できないんだけどさ(笑)いいではないか、そのぐらい、思ったって。

ところで。
このふくろうたちも、これだけ作っても、すぐいなくなってしまいそうだけど。
このふくろうよりも、もっともてもてなのがいる。
miniharinezumi11.jpg

はりねずみ。委託に出しても、イベントに出しても、みんなお嫁に行ってくれた。ありがたや。
ところで。この、まぬけなしっぽだけど。
miniharinezumi12.jpg

はりねずみを初めて編んだ時、ボディの編みおわりの糸を、真後ろに出して始末して、さあ切ろうとした矢先に、夫が横から「それ切っちゃうの?」と。「切るよ。だってこのままじゃヘンでしょ」と言うと「しっぽみたいでよくない?」と。しっぽ?そんなもん、はりねずみにつけるだろうか。で私が「しっぽなんかいらないじゃん。こんなのおかしいから切るよ」と言っても「えー切るの?切っちゃうの?」と。………そんなふうに言われると、なんか、ものすごく、非道なことをしているような気がして、切るにしのびなくなってしまった。結果、このまぬけなしっぽ(!?)をはやしたままで、苦し紛れに「しっぽはりねずみ」ということにして、出したら、意外にも「しっぽが可愛い」とか「しっぽがいいねぇ」というお声をたくさん戴いた。そのたびに、夫の得意がること(笑)。今でも、しっぽはりねずみが売れるたび「俺のおかげだ」と、いばっている(笑)。

あ、でも、このはりねずみ。
もうひとつ、気になることが。
みなさん、これから、2枚の写真を貼りますが、どちらが上(というか正位置)だと思いますか?
miniharinezumi14.jpg

まず、この向き。この顔と、
miniharinezumi13.jpg

上下逆向きに置いたもの。これと、どちらが、顔の向きが正しいと思いますか?

正解は、2枚目の方。下の写真ね。
でもこれ、私が、そう思っていても、まわりには、逆についているように見えるらしくて、このはりねずみを夫に見せて「どちらが上だと思う?」と聞いたら、上の写真の向きにされた。
ううむ、私が、作った顔は、逆さの方がよく見えるってことだろうか?
「ちっちゃいもの店」にもはりねずみを出したんだけど、副店長の香さんが「お客さんから、このはりねずみ、上下逆に金具がついていませんか?って聞かれましたけど」と、仰ってたなあ。ストラップにして出してるので、丸カンをつけてあるんだけど、その丸カンを、間違って逆につけたのではないかと、聞かれたそうな。お友達にも「菜々ちゃん、これ、逆じゃないの?」って。
……あのー私だって、一応、自分で、バランスをみて、目玉いれて鼻を刺繍してるんですが。で、丸カンも、間違ってないんですが。
でも、それだけ、他のみなさんには、逆の方が可愛く見えてるってことなのかな~。なんか、ちょっとショックだな~。
よく、絵を描くとき、鏡に写して、逆から見て、デッサンの狂いがないか見るっていう話を聞いたことがあるけど、逆さにするって話は聞いたことないし…。

でもまあ、お客様で、逆さからみてその方が可愛いと思われるのであれば、お手数ですが、丸カンつけ直して下さいませ(笑)。私としても、お好きな向きで、可愛がって戴いた方が嬉しいですので。

9月の「手フェス」用に、たくさん作ろうと思うんだけど。
今度から、上下決める時、いちいち夫に確かめようかな~。

| あみぐるみ | 22:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふくろうの山

昨日から大量生産しているふくろうたち。
minifukurou16.jpg

やっと全部のコに目をいれたので、この後くちばしの刺繍♪←これが一番好きなんだ。
ふくろうは比較的早くできるんだけど、一番手がかかるのは、目のまわりをアップリケして、刺し目をいれるところ。ボディは意外に固いし、目のまわりはレースで編んであるけど、すきまがあまりないから、目をいれるのも一苦労。ただ入れただけでは、抜ける恐れもあるので、いったん入れたあと、目を抜きとって、空いた穴にボンドをつまようじで流し込んで(!)それからまた目を入れる。これがメンドーで…。
でも、そのあとは、大好きなくちばしの刺繍だから。

それにしても。一度に大量に作ると、目もいっぱい使う。
今日は、目玉、一気に3袋も使っちゃった。一袋16個入りだけど、1匹に目は2個なので、8匹分だ。なんだか、目玉のストックが心配になってきた。なにしろ、この目玉、うちでは、miniシリーズはもちろん、しっぽはりねずみ、恐竜たちにも使っている。これがなくなったら大変。
また、仕入れてこなくちゃ。

| あみぐるみ | 21:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大量生産

「手芸フェスティバル」(略して手フェス)の参加が決まったので、今から、参加作品づくりに入る。9月の後半なんだけど、そんなこと言ってたら、あっという間に「わ~時間がない!!」とあわてることになるのが目に見えてるので。
まず最初は、ふくろうから。これは、手フェス用もあるけど、プレゼント用にも作る。
手フェスには何匹出すかなあ。一番小さいまめまめふくろうは、糸に余裕があるので、これは大量に作ろうかな。なにしろこのふくろう、作っても作っても、いつのまにかいなくなっている(笑)。贈り物に喜ばれるので、ついつい、あちこちにお嫁に出しちゃって。
まだ、プレゼント用の制作が追いついていないので、それから始める。
ボディは作りためてあるし、目のまわりのレース編みも、電車の待ち時間や、乗車時間などの、本当にこまぎれの時間を利用して、作りためておいたから、これは、早くできそうだ。
これで一気に勢いをつけて、つぎはかめ軍団にするか、ひつじたちにするか…。

それにしても。恐竜をお休みしていると、肩がこらなくなった。ううむ、犯人は、やっぱり、恐竜だったのか。
どうしてかなあ。他にも、レースで、かめとかミニドイリー、ミニシューズなどを編んでるのに、ひどい肩こりにはならなかったのに。
恐竜だと、力入りすぎるのかな。気をつけなければ。
でも、ほんとうは、恐竜ばっかり作りたいほど、恐竜好きなんだけどなあ…でも、肩こりも、涙でるほど痛いし…悩むなあ。

| あみぐるみ | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公園な1日

いいお天気だったので、百合が原公園に行く。うちからだと遠いんだけど、なかなか広くて、バラが両側に植えてある道もあるし。
この時期ならそろそろバラが咲いているはず、と思った。

行ってみると、まあ、ぼちぼちだった。今年は長雨で寒かったから、開花も遅れてるんだ、きっと。
大好きなノバラがたくさん咲いていた。
nobara1.jpg

一重咲きの可愛らしい花で、これがバラだなんて最初は知らなかった。たくさんの現代バラのもととなったバラ。アップにすると、
nobara2.jpg

いちごの花とか、りんごの花みたい。

前は、この公園を歩いていて、なにやらカンカンと音がするので「?」と見てみたら、夫が「アカゲラだ」と。キツツキか。実物は初めて見た。
見ると、せっせと、くちばしで木に穴をあけている。私は、妙に感心してしまった。まあ、動物の名前なんてのは、見た目や、行動などで名前がつくことが多いから、「キツツキ」と言うからには、木をつっつくんだろうなと思ってはいたけど、本当に木をつついている
今年は見られるかなと思ったけど、いなかった。残念。
そのかわり、上空を、飛んでいくのもがある。飛行機だ。
夫に言わせると、小型ジェットだというんだけど、この近くにある、丘珠空港に離着陸してるんだろうとのこと。それが、やけに、何回も来るので(しかもけっこう低い位置を飛んでいる)なんとなくびびってしまう。訓練なのかなあ。何回も同じ場所を飛んでいるけど。
おにぎりなどを食べて、のんびり歩いて、百合が原公園を出る。

途中、スーパーに寄って買い物。そこで、掲示板みたいなところを見ると「公園キルトDAY」の貼り紙が。7月2日!!今日じゃないか。
あわてて、前田森林公園に連れてってもらう。まだ2時前だったので、間に合った(公園キルトは午後3時まで)。
kouenkuilt1.jpg

キルトを展示する場所の、ポプラ並木。隣に水場があって、カモなんかも泳いでいる。
kouenkuilt2.jpg

これはフレンドシップキルトだと思う。ピースに名前があるから。
フレンドシップキルトというのは、いろんな人が1ピースずつ縫って、それを1枚のキルトにつなぎあわせたもの。
このキルト展は、ポプラの木にひもをわたして、そこにキルトをかけるのだけど、表だけじゃなくて、裏も見られるのが嬉しい。風が強かったので、キルトが鯉のぼりみたいに、風になびいて、見づらかったけど、この様子が、洗濯ものを干しているみたいで、なんだか好き。
前は9月にやっていたけど、一昨年ぐらいから、7月にやるようになったみたい。

その帰り、駐車場まで行く途中の木に、びっしりと白い蝶々が。
ga1.jpg

小さい蝶々なので、見えにくいけど。白い点々みたいに見えるのがそれ。ほんとにすごい数だった。
夫が「なんだこの蝶々は」と、驚いていた。私も、蝶は嫌いじゃないけど、こんなにたくさんいると、なんだか気持ちが悪い。
しかも、夫が、近くに飛んできた1匹を見てみて「これ、蝶じゃない」と。よく見たら、確かに、モンシロチョウではなかった。じゃあ何かしら。「アメリカシロヒトリじゃないのかな」と。その名前は聞いたことがある。それって、蝶じゃなくて…と考えている間に、夫が、「蛾だろ」と。蛾!!うわー、知らなきゃよかった。あ、でも、そうだ、アメリカシロヒトリって、幼虫を見たことがあったような…そうか、やっぱり、蛾なのか。
蛾と決まるといやになって、その場から逃げた。

思いがけず、公園のハシゴをしてしまった。
外は暑くて、なかなか、公園日和だった。土曜日は、さらに暑かったようだけど。
このまま暑くなると、トマトや、バジルが大きくなってくれるかな~。

| きょうのできごと | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月