くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

同じ編み図でも…

昨日編んだ、小さなポットホルダー。
miniholder5.jpg

カラフルで見ていて楽しくなる。これは、手フェス用。
そして…。
miniholder4.jpg

さらにちっちゃいポットホルダーを編んでみた。
これは、仲良くさせて戴いている「くよくよさん」から教わった、縫い糸。ロールケーキちゃんの糸の色が素敵だったので、糸はどこのレース糸ですかとお聞きしたら、レースではなくて手縫いの糸だそうで。
なるほど!!それで、すぐさま買いに行き、編んでみた。
最初は確かに、レースの40番よりも細くてしんどかったけど、これは慣れればもっと早く編めるようになるだろう。とりあえず編めた。
上の写真、大きな方と、小さな方、同じ編み図なのに、糸を変えたらこんなに縮んだ。これはイイ♪くよくよさんありがとう!
これで、「ちっちゃいもの店」の作品ができる~!!

…そうなんです、また、開催されるんです「ちっちゃいもの店」がっ!!もちろん、参加を希望しました。手フェスのすぐ後(笑)笑うしかないけど。
でも「ちっちゃいもの店だ」と思うと、なぜか、アイデアが出てくるから不思議。
最初の「ちっちゃいもの店」の時も、お話を戴いたのは、あみ北のイベントの最中で、あと1か月という時だったから…それを考えれば、まだ1か月以上ある。やれる、と思う。

…しかし。そういえば。
昨日、夫にこの超ミニホルダーを見せたら。彼が「だから前に縫い糸で編めばって言ったのに~」と言われた。
…そうだった。思い出した。
おー昔…は大げさだなあ。去年に、ちっちゃいものを作り始めた時、レースで編んでいて「もっと細い糸ないかな」と探してたら、夫に「縫い糸ってどうなの?」といわれて、私は即座に「あんなもんで編みたくない!!」と拒否したんだっけ。ははははは。忘れてた。
当時は縫い糸というだけで「ヤダ」と思って、試してもみなかった。
反省。今後は、アタマで決めつけないで、できるかどうか、やってみることにしよう…。
スポンサーサイト

| これはイイものだ | 16:53 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

編んでます~♪

手フェスに出品するものをあみあみ中。
今日は、ちっちゃいもののトレーニングのつもりで、ミニポットホルダーを10枚ぐらい。小さいものは、目が細かいから、時間がかかる。
あみ小物はこのホルダーと、他にも編みたいものがあるけど…試作してる時間あるんだろうか…うーむ。
とりあえず、できるものをやろう。

今年はけっこうイベントに出たような気がする(笑)。
で、ひとつだけ、決めたことがある。イベントのたびに、ひとつでもいいから、新作を出す、ということ。
今年は、3,4,5月とイベント続きだったんだけど、会場も変わるのに、毎回足を運んで下さってるお客様もいらしたようで、嬉しい。
最近は定番ものも増えて、定番ものを作るだけでもけっこう大騒ぎなんだけど、でも、イベントのたびに、わざわざ会場まで足を運んで下さるお客様のために、ひとつでも、「あ、この作品、前のイベントにはなかった」と、いうものを出したいなあ、と。

というわけで、イベントのたびに、必ず一個は、新作を、と自分に課した。
ま、次のイベントは、恐竜があるからいいか(笑)。
でも、常になにか考えていないと、すぐにネタぎれになりそう。
手フェスには、お初のものもいくつかある。まだ試作の最中で、企画倒れにならないようにしなくては(笑)。

さて、あみあみに戻りま~す。

| きょうのできごと | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蒸し暑い…

いや、「暑い」は大げさだけど…。

手フェス用の新作のカタチが決まって、猛烈あみあみ中。
少々疲れてお休みしてるとこ。

昨日は曇りだったし、今日はむしむしするなと思ったら、雨振り出したし。
おとといの、秋晴れが懐かしい。
nana20.jpg

おととい、抜けるような青空に、飛行機が飛んでいて、とてもいい感じだった。
あれ以来お天気が悪くなっちゃったから「日曜日出かけてよかった~」と思った。
今度は夕陽を写しに行きたいけど、晴れてくれないから、しばらくおあずけかなあ。

さて、あみあみにもどろうっと。

| きょうのできごと | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息抜き

今日は、近場をあっちこっち行ってきた。
あんまり市内観光したことないし(笑)。

札幌の街が一望できる旭山記念公園へ。
今日は日陰は涼しいんだけど、太陽の下は暑かった。
ashahiyama1.jpg

公園のてっぺんで、しばらくぼーっと下界を眺めて楽しんだ。
たまに高いところもいい(笑)。

で、次は。
海でも行くか、と、海方向へ。
その途中で、ススキがいっぱいはえた場所を見つけた。
susuki1.jpg

あまりにも綺麗だったので、記念に1枚。
ななとナナピーもつれてったので、その写真は、また後日、ギャラリーに載せるつもり。

手フェスまであと1か月をきったし、気持ちが焦るばっかりで、煮詰まり気味だったので、今日は、何も考えずに、あちこち行って楽しんできた。
おかげで、家に帰ると、創作意欲が(笑)。
さて、明日から、頑張るか。

| Happy | 23:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べ物の?

昨日はクイズにご参加下さいまして、ありがとうございました~。
正解者のshinkoさんとあおいさんには、近日中にお送りします。お楽しみに~。

新作の試作に追われている。カタチはなんとか決まりそうなんだけど…もうちょっと、満足いくまでやってみたい。
これも近日中にお目にかけたいです。

今日は、家で、こまごまとやることがあって、なかなか落ち着いて創作できなかった。
さて発送の準備して、郵便局へ、と思ったら、急に出かけることになってしまい、発送できなかった…しくしく。

で、夜。出先で、母からメール。
「野菜がたくさん届いたので、もらって」とのこと。帰りに寄ることに。
姉達も来ていて、晩御飯をゴチソウになって、野菜を山分けしてもらって帰る。
さて、その時に。とうきび(とうもろこしのこと。北海道ではこう呼ぶ)を分けていて「こんなにたくさん、食べられないよね」という話になり、冷凍することに。でも、茹でてから冷凍するのか、生のまま冷凍して、食べる時は、そのまんまゆでた方がいいのか。悩んだ。
夫は「ゆでて冷凍するんじゃないのかな」と言い、母は「私はいつも生のまま冷凍してるけど」????どっちだ。
ついでに。姉から、素朴な疑問が。
「ゆでるときって、お湯に入れる?水から入れる?」
……うちは、水だな。母も、水から入れるらしい。でも姉は「私は、お湯わかして、その中に入れてた」と。これも、どっちだ???

たべきれない量もらったので、家に帰ってネットで調べたら、冷凍は、ゆでてからの方がいいらしいと夫が。ついでに「ゆでる時は?」と聞くと「……お湯にいれるのがいいらしい」へ?そうなのかな。
牡蠣を蒸す時は、鍋にお湯わかして蒸発皿いれて、その上に牡蠣いれて蒸したけど。
みなさんは、とうもろこしは、ゆでる時はどうされてますか~?

あとそれと、どうでもいい話なんですが。
私が常々ギモンに思ってるものを書きます。

ポテトサラダの中のりんご
マカロニサラダの中のみかん(缶詰の)
酢豚の中のパイナップル
素麺の上のさくらんぼ
冷麺の中のスイカ

…なぜだ??といつも思うのですが。
酢豚のパインは多少わかるんですが。酵素の強いパイナップルを使うと、肉がやわらかくなるってことらしいけど。
ポテトサラダのりんごとマカロニサラダのみかんは、小学校の給食だったような。まだ、りんごはわかるんだけど、マカロニサラダに、なんで、缶詰のみかん使うかなあ、と、悩んだものだった。甘くなりそうだけど。ま、小学校の給食だし…多分、サラダ嫌いの子でも、みかんが入っていれば喜んで食べるとか、そういう理由だったのかな?想像だけど。

どうでもいい話ですみません…。

| 気になること | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正解発表~♪

えーと…のっけから、懺悔いたします。
すいませんっ!!というのは。
まず、正解を。
32匹でした~。
というわけで、shinkoさんが正解されました。
shinkoさんに、お送りいたしますね。

ところが。懺悔というのは。
実はこの超イジワルクイズなんですが、ブログを、すみずみまで読んでくださっていれば、ある程度予測のつけられる仕掛けにしておいたんです。
7月6日の、はりねずみのボディだけの写真をのせた記事があって、その記事自体には、具体的な数を書いていなかったんですが、チッチさんからコメントにて「何匹いるの?」と質問されまして、そこで「数えてみたら33匹ありました」とレスしました。
それだけだったら、33匹という数字が出てきますよね。
※あとで気付いたんですが、もっとはっきりと書いてあるのが。8月3日の「しっぽ乾燥中」に、はっきり、数が。それから、イベントや、交換仔、プレゼント用と、書きました。

で、かなり時間の経過した話なのですが、8月10日の日記にて、交換仔や、プレゼントのお礼にお送りしたコの写真を掲載しました。あそこに、はりねずみが2匹載っているのです(よーく見て下さいね。右下と、真ん中のかごの中に、顔がつきでています)。
交換仔して戴いたKeikoさんと、友達のみっち~にそれぞれ1匹ずつ郵送したんです。
33匹の中から2匹抜いたなら、31匹という推理が成り立つんですが…そう、31匹のつもりでした。
ところが!!私は、友達のみっち~に送る時、前に作ってストックしておいたはりねずみの方を送ったんです。つまり、この中から抜かなかったということで…Keikoさんにお送りした分だけ、この中から抜いたので。
それで、この写真には、32匹のはりねずみがいるという事態になったのでした。

日記から導きだされた答えは31匹ですが、そういう事情で、32匹居たということで、急遽、正解を増やしまして、32匹のshinkoさんと、31匹と予想してくださったあおいさん、どちらも正解ということで、お二人にプレゼントさせて戴きます。ごめんなさいでした~。

チッチさん、ごめんね~、36匹はちょっと多かったの~。
1番のりで来てくれてうれしかったよ~。

たかちん、惜しい!!実に惜しかったです。
いいセンいってました~。33って、日記から拾ってくれたのかな?

くよくよさん、ちょっと足りなかったですぅ~。
写真、わかりにくくて、イジワルでしたね。ごめんなさい~。

みおんさん、すこーし、多かったです…残念。
また、こういうゲリラ企画しますので(笑)参加して下さいね~。

かずみさん、ごめんね~、かごの中にはそんなに隠れてなかったの(笑)。またチャレンジしてね~。

KAEさ~ん、数があらかた出たあとで、不利でしたね~。参加してくれてありがとう。これから手フェス頑張ろうね♪

日記用に撮ったはりねずみの写真を、あちこちにハリハリに伺おうと思っていて「ゼッタイどこかで、何匹って聞かれそう…」と思ったところから、考え付いたこの企画。
ただ抽選するよりも、面白そう…それに、公開方式で、後の方になればなるほど、かけひきの要素も出てきて、面白いかな~?なんて。

というわけで…私の、イジワルな超難問クイズに、参加してくださって、ありがとうございました~♪とっても楽しかったです。
また、いきなり、こういう企画が飛び出すかもしれませんので、日記チェックしてみて下さいね~。

| きょうのできごと | 23:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はりねずみクイズ♪

今日は、むしむししていて、いきなりざあっと雨降ったり、やんだり。
わかんないお天気だ。

昨日まで集中してやっていた作業が終わった。
その成果は…
nana14.jpg

こんなにいっぱいいると、不気味かなあ(笑)。
いつもの通り、ちっちゃいものを、大量に作った。
手フェス用と、あとは、ストック。

で、これを見て下さったみなさん、絶対「何匹いるの?」と聞かれるんじゃないかと思って…。
どうせなら、これ、クイズにしちゃおうかな。
いつも、いきなりですみません。ま、私のブログを、見て下さってる方に、ささやかなプレゼントということで…。

では、クイズです。

写真のはりねずみは、いったい、何匹いるでしょうか?

これをUPしたら(午後5時から)、受付開始です。

24日夜11時回答分まで受け付けます。この記事に、レスという形で、お答え下さい。お初の方も歓迎します。
で、最初に正解された方1名様に、この、しっぽはりねずみを1匹プレゼントします。
※お一人様1回答でお願いいたします。同じ回答をされた方が複数いらしても、当選は、最初に正解された方になりますので、回答ずみのとは違う数字で参加された方がいいかもしれません。

ちなみに、写真に出ているはりねずみを数えても、多分、正解は出せないと思います←イジワル(笑)。かごの中にも、何匹か潜んでおりますので。
ヒントといいますか…。過去の日記を読んでいらっしゃる方には、わかるかもしれません。どうぞ過去の日記を掘り返してみて下さい。
でも、私の日記は、文字数も記事数もやたら多いので、あまりおすすめはしません(笑)。

いつもいつも、気まぐれ企画ですみません。
回答のヒントになりかねないので、夜11時まで私は消えております。レスと当選者発表は夜11時以降になります。
もしも、参加者の方がおられませんでしたら(笑)その時は、再募集しましょうか。
あと、正解の方がおられない場合は、参加された方から抽選ということにいたします。
ではでは♪ご参加、お待ちしてまーす。

追記

クイズ締め切らせて戴きました。ご参加ありがとうございました~♪

| わらわら | 17:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の悩み

私にもそれなりに悩みはあるのだけど、比較的最近のものを。

先週の会話。

私「最近、悩みがあるんだ」
夫「なんの悩み?」
私「ナナピーがうす汚れてきた」
夫「………ぶっ(吹き出した声)」

笑いごとではない。「ななの旅行記」の撮影のため、あちこちに、ななとナナピーをつれていって、あちこちに置いたり持ったりして撮影してるんだけど、ナナピーの方が、色がくすんできた。
最初は綺麗な虹色だったのに…仕方ないのかなあ。さわることが多いから。
不思議と「なな」はそんなに汚れた感じがしない。これはレース糸ではないからかも。レースって、最初光沢のある感じだから、触ってばかりいると、うす汚くなってくるのかなあ。
夫に「洗濯すれば?」って言われたけど…首にワイヤー入ってるしなあ。悩むなあ。

もうひとつ。
予想がつくと思いますが、最近、あまり暑くなくなりました。
「暑い」という言葉が出てこなくなったから。暑い時は、聞かれなくても、暑い暑いとわめいたもので。
でも…少しは暑い。
野球も終わったし、暑さもゆるんできたし。
それで、昨日から、真剣に、イベントの支度をしているのだけど。
両腕の、関節の内側が、かゆいのだ。見たら、赤いブツブツが。あせもだ。
暑さはそんなんでもないんだけど、両腕をまげたままで作業してるから、腕の関節の内側が蒸れてしまって。かゆくて泣きたい。
というわけで、久しぶりに、天花粉のお世話になった。
懐かしいな。何十年ぶりかしら。
うちでは、夫が、首まわりによくはたくんだけど、どちらか言うと色黒の方の夫が、首まわりだけ、白塗りのようになって、気味が悪い(笑)。

そういえば。白塗りというと。
うちの父。昔はつけなかったけど、最近、日差しの強い時は、日焼けどめをつけるんだそうな。父はお肌が弱いので(私もそれを受けついでしまった)。
でも、私は、去年まで、ひやけどめを使っていたと知らなかった。
去年の釣りの時。丹念に塗ったらしく、父が「支度できたか?」と来た時、「!?」と思った。顔色がヘン。母に聞いたら、笑いながら「ひやけどめ塗るようにしたのよ。でも、普段、塗りなれていないから、肌になじんでいかないらしくて、やけに白く見えるでしょ」と。そういう事か。

でも、今日は、かなり涼しい。
やっぱり、北海道は、甲子園の終わりとともに、夏が終わる。
本州の方々は、甲子園が終わっても暑いんだろうなあ。
すごしやすくなるから、あみあみ頑張るぞ~!ベビーパウダーつけて(笑)。

| どうでもいい話 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようこそ~♪

カテゴリ追加しちゃった♪

くよくよのあみぐるみ本舗」さんで購入した、ロールケーキちゃんとドリンク星人ちゃんたちっ♪
kuyokuyosann1.jpg

くよくよさんのブログで拝見して一目ぼれして、ショップに出してくださいとお願いしましたら、すぐに出して下さいました。もちろん即買い(笑)。
実際手にとってみて、丁寧さと、細かさに、感激しました。
kuyokuyosann2.jpg

ロールケーキは、ほんとに美味しそう♪このままこれだけでストラップにしたいぐらいの可愛らしさ。タグも実際見るとすごく小さくて、手のかかった逸品。切り離さずこのままにしておきます。そして…。
kuyokuyosann3.jpg

これも丁寧な手編みのカップ&ソーサーの中から、星人ちゃんたち(生成りがバニラちゃん、茶色がココアちゃん)に出てきてもらいました。超可愛い!!お客さまたちに、「なな」と「ナナピー」も大興奮。
お寿司をゴチソウしましたが、スイーツの方がお好きかなぁ(笑)。

また宝物が増えました。くよくよさん、すぐに編んでくださってありがとう♪

| Welcome♪ | 21:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感動をありがとう

三連覇はならなかったけど…ナインたちは本当によく頑張ってくれた。
私は、9回の表、最後の最後まで、勝てると信じていたけれど、残念ながら、優勝旗は早実のものとなった。
昨日、今日と、激闘を見ていたので、負けた時は、心から拍手した。
斉藤君はすごかった。打てなかったのは残念だけど、仕方ない。昨日の三木くんと、今日の三谷くんのホームラン、すごかった。あの斉藤くんから打ったのだから。
昨日は口にしなかったけど「斉藤くんはバケモノか」と思った←ほめているんです、念のため。
今日だって、9回投げきって、最後まで球威が衰えてないし。連投に次ぐ連投なのに。あっぱれだと思った。

3連覇、見たかったな。
前に一校だけあるらしいけど、それって戦前の話だし。旧制中学校って、5年制だから、投手がよくて、同じ投手だったのかな。
高校って、何年いられるのかな。
たとえば、留年したり、落第(!!)したりして、何回も甲子園いくって…できないのかな。夫に聞いたら「在籍年数3年までと決まっているから、ダメ」と言われた。そりゃそうか。ばかなことを考えてしまった。
それはともかく。前に1校だけ達成したという3連覇。当時は今より参加校は少なかったんだろうし。今や参加校4000校を超えるんだもの、地区予選を突破するのだって大変なんだし。
それを思うと、駒苫の2連覇だって、すごいことだったんだな、今更ながら。

試合の合間に解説で「駒苫の田中君が目標です」とか「あのスライダーを打ちたい」と、相手チームの談話が入るのを聞いた。ということは、田中くんは、早い話が、全国のチームからライバル視されているわけだ(笑)。おそらく、去年から、全国の高校が「打倒田中」を誓っていたと言っても大げさじゃないかも。
でも、地区予選を勝てるかだって、わからなかったのに。他校のみなさん、駒苫が予選で負けて、甲子園まで来ないって、思わなかったのかな(笑)。

話がそれたけど。
それなのに、駒苫は、当たり前のように甲子園に出てきた。それだけでもすごいのに、決勝まで。
もっと言っちゃうと、北海道の学校が、3年連続で決勝を戦うなんて。
これだけでも、すごいことだと思う。
4年前は誰もそこまで想像してなかったんじゃないかな。
それを、駒苫は、2年連続優勝、それから準優勝という偉業を成し遂げてくれた。3連覇ならずとも、北海道のみんなには、3連覇するのと同じ感動をくれた。
私も、この夏、毎試合、応援で大騒ぎだった(笑)楽しかった。
悔しいけど…でも、これだけ叫んじゃおう。
一昨年の香田監督と、去年の、優勝後の、主将の林くんの言葉を借りて。

みんな最高だっ!!

駒苫のみんな、感動を本当にありがとう。
早実のみなさん、初優勝おめでとう。

…と、この余韻にひたったままで、終わろうと思ったけど。
何も手につかなかった2日間(笑)。
さて、明日からは、私も、頑張らねば…だって、昨日、今日と、集中できなかったんだよ~!!
そろそろあせらなきゃ…まずいです~。

| きょうのできごと | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日も頑張れ!!!

解説の必要なしだけど…あ~、心臓に悪い試合だった。
試合中、願掛けのつもりで、一度もトイレに行かず、食事もせず。
何回も「あぶない!!」というシーンの連続だったけど…。
でも、不思議と、負けないと、思っていた。とにかく負けなかった。
去年一昨年と、何度もこんな局面にあってきた。粘り強さと、諦めの悪さなら、絶対負けない。

明日、再試合って1回から!?うわ~。
駒苫のみんな、頑張ってね~!!
テレビの前で、精一杯、応援するから。
kissh1.jpg

これは昨日作ったキッシュ。中身はほうれん草とイモとひき肉♪美味しかった。台は冷凍パイシート使うから、カンタンなのさ~。
さて、明日は、とんかつでも作ろうかなあ(笑)。

| きょうのできごと | 17:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ!!

叫ばせてもらおう。

駒大苫小牧、決勝進出おめでとう!!

いや~、やってくれた。
準々決勝や、その前の試合、さらに最初の試合よりも、今日は安心して見ていられた。
私は、最初の試合は家でテレビで見たけど、青森山田戦と、東洋大姫路戦は、車の中で、ラジオで観戦した。気が気じゃなかった(笑)。試合展開も、なんだか、おされ気味だったから。
東洋大姫路戦は、7回から、テレビで見られた。試合終了にも立ち会えた。嬉しかった。

あまり触れたくない部分だけど、去年の優勝後の事件と、今年の事件とセンバツ辞退。正直、もう、駄目かなあと思った。
けど、地区予選。見事に勝った。
とにかく、決勝まで来た。もう、頑張ってもらうしかない。
去年、一昨年と、素晴らしい夢を見せてもらったから、今年も、信じている。

ところで、甲子園の雨やんだかな~?
あわやノーゲームかと不安になったけど、夫に聞いたら「5回すぎたらノーゲームはありません」とのこと。8回で、雨が激しくなってきたので「このまま終了してくれてもいいんだけどな~」なんて思った(笑)。
あの状態だと、もうひとつの準決勝、できるのかな。
…とりあえず、キッシュ作ろう(笑)。
駒苫の試合中は、あみあみもできないし(数数えられないもん)。今日は、キッシュを作る約束だったんだけど「試合中は作れません!!(キッパリ)」というと、夫は笑ってた。
試合終了するなり「キッシュ作ってね」…でも、決勝であたる相手の試合、見ようと思ったんだけどな~。
…仕方ない。イモの皮むくか。

| Happy | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝てばっかり

17日に帰省から戻った。
今日は野球(駒苫の試合)もないし…というわけで、長椅子で、ひさしぶりに、恐竜や、手フェス用のドイリーなどを編んでいたけど。

暑い。毎日暑い。

というわけで、集中力ゼロ。いつのまにか、長椅子に横になって、ぐーぐー寝てしまった…1日の半分以上も。
あーあ。すすまない。大変だ。イベントまであと1か月なのに。
帰省先でも、道具と糸持参したんだけど…毎日のあまりの暑さに、全然やる気がでなかったし。

祖母の家に行ってたんだけど、祖母は寒がりで、窓をあけたら寒がるので…でも、この家、当然冷房なんかないし、扇風機もないし(いや、あるらしいんだけど、物置にしまいこんだらしい。使わないから。それを探すのが大変そうで、断念)そんな状態だから、窓を閉め切ったらサウナ並み。ばあちゃんには悪いけど、窓をあけさせてもらった。でも暑い。
結局、夜も寝苦しくて…窓開けてても風がないもんだから。うちわで扇ぎながら寝るんだけど、何回も暑くて目が覚めるし、朝も、暑くて寝てられなくて、早起き。
そんな感じの4日間だったから、睡眠不足だったのかなあ。
自宅には扇風機もあるし(涙)うう~、会いたかったよ扇風機(笑)。札幌も暑いんだけど、扇風機があるというだけでもかなり違う。この4日間、扇風機のありがたみがよ~くわかりました。

とにかく、寝て寝て寝てばっかりの1日。どうにか睡眠不足も解消されたし、さあ、明日から頑張らなくては。

| きょうのできごと | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東へ 最終日

さて、今日は、札幌へ帰る日。
朝のうちに支度して、祖母宅をあとにする。

さて、駒苫は11時からなので、それまでCDを聴きながら、走る。
途中、行く時に寄った魚屋さんで、また厚岸産の牡蠣を買う。今晩のおかずだ(笑)。おいしそうなマトウダイも。
まさしく、お魚天国(笑)。

さて、11時。ラジオの中継にみんなで聴き入る。
15日もそうだったけど、実況は確かにわかりやすいんだけど、視覚にダイレクトに入ってこないから、何が起こったのかすぐにはわからないので、気が気じゃない(笑)。
今日もなんだか、暗雲のたれこめた試合展開…うーん。でも私は、口では「まだまだ」と言い続けた。駒苫の試合はわからない、最後まで。
しかし、先発のピッチャーがめっぽういいのか、ヒットが出ない。…打撃で出られなかったら、どうにもならない。でも、あちらも、エースではないということなので「そのうちどこかでチャンスがくる」と信じて待った。

ああ、それなのに…試合が佳境に入ったその時「12時から、15分間、ニュースをお伝えします」なんだと!!この試合を、15分も、中断するというのか。おのれ○HK(笑)。
他のチャンネルはやってないし。ただ、民放のラジオのパーソナリティーの方が「4点差ですね~」とか「頑張ってほしいですね~」みたいに言っているのが聴けるだけ。
仕方ないので、15分、待った。長かった。

相手は名門校だ。もしかすると…と思わないでもなかった。
それを言うならこちらは2連覇しているんだけど、どうも、甲子園では、何回勝とうとも、毎回、安心できない。そもそも、地区予選を勝ち抜いてきたチームばっかりで、実は、そうそう、実力に差がないのかもしれない。とすると、あとは、その時の運と、気持ちの強さかなあ。
負けられない気持ちなら駒苫は3連覇がかかっていて、どこのチームよりも負けられない気持ちはあるんだけど、でも、甲子園は、どこの学校も負けられないよね~。

6回にさしかかった時、旭川に着いた。お昼は、買い物公園の中にある、とんかつや焼肉のお店。このお店に初めて来たのは、私が、中学生だったか高校生だったか…とにかく、昔からあるお店だ。
買い物公園の駐車場に車をいれて(お店には駐車場がない)お店まで歩く。試合の行方が気になる(笑)。
お店にとびこむなり、テレビの方を見る。このお店のことなら、テーブル位置からテレビの場所まで、全部把握してるので。そしたら、お店のご主人が、私に「逆点しましたよ」と、聞いてもいないのに教えてくれた(笑)。私は「本当ですか!!」と大声で言った。ご主人も、試合の行方が気になるらしく、厨房から身を乗り出して見ている(笑)。
そのあと、母がカレー、父と夫と私はロースカツを。今思うと、みんなでカツを頼んだのがよかったのかな(笑)。
逆点したまま試合はすすみ、9回の表に。後攻なので、この回を無得点に抑えれば勝ち。
「食べてる間に決着ついてくれるといいねえ」と言ってたけど、もう、9回は、正直、ロースカツそっちのけで応援(笑)。
勝った瞬間、お店のご主人、お客のみんな「やった!!」と歓声が。
ご主人は、興奮して、持っていた団扇を落とした(笑)。
そのあとは、カツを、とても美味しく戴きました。
ありがとう、ロースカツ屋さん。勝利の瞬間を見せてくれて。

そのあとは、興奮しすぎて、疲れた(笑)。まあ、大騒ぎしていたのは私だけ。母は普通に応援してたし、父と夫はわりと淡白に応援してたから。まあ、中には、うるさいのが一人いたっていいでしょ。
札幌に着いたのは4時頃。晩ご飯用の牡蠣をわけてもらって、帰宅。

家に帰ると、4日間締め切っていたので、家が暑い!!…ああ、どこにいっても暑い。
窓をあけ、扇風機をつけて、なんとか一息ついた。

…というわけで。私の、暑い暑い、暑苦しい4日間は終わったのでした。
こんなに暑苦しい日記を最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

| きょうのできごと | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東へ 3日め

今日は「釣り」の日。
朝5時に出発(眠い…)。
起きてスグ支度をして出発したから、当然朝食なんてとってないし、出る時トイレは行ったけど、あちらで行きたくなったらどうしよう。
夫が「外ですればいい。人なんていないぞ」って言う。まあ確かに人はいないけど…でも、大勢いるんだよねえ、虫が。そんなとこでトイレなんて嫌だなあ。
こうなると、女性は大変だ。こういう時、男性はカンタンでいいなあ(笑)。
父が餌を忘れてとりに戻ったり、ちょっとハプニングが。

毎年行く釣りのポイントへ。
車から出るなり、歓迎してくれたのはアブの大群。まあ、山の中だから仕方ないんだけど…うるさい。しかもこいつら、咬むし。
「アブって何でたかってくるの」と夫に聞くと「血を吸うため」と簡潔に答えた。そうか。普段は、シカとか、クマの血を吸ってるわけだけど、厚い毛皮を着た野生動物より、肌のやわらかい人間の方が、血が吸いやすいごちそうなんだそうだ、彼らにとっては。
こういう虫を見てると、ハエなんて悪気がないなあ、と思ってしまう。食べ物にたかって鬱陶しいけど、少なくとも、ハエに咬まれたことないし。
虫よけと、薄荷オイルでガード。薄荷オイルは、いい香りで、あんなにいい香りをなんで虫が嫌うんだか、不思議。

父が、「ここいそうだぞ」と、ポイントを教えてくれる。餌のぶどう虫をつけてくれた。この釣り餌、白いイモムシで、あんまり触りたくない(笑)。
夫は、少し離れた場所で、持参したクーラーに川の水を汲んでいる。今年は、生きたまま連れ帰るらしい。
私は、さっそく釣りはじめた。つりにくると、空腹も、トイレに行きたい気持ちも、どっかいっちゃうから不思議(笑)。
小さいイワナと、ヤマベ(ヤマメ)ばっかり釣れた。どれも私の人指し指くらいの長さ。うーん。
あまり期待しないで、餌をおとすと、なにやら、棹が重い。「!?」と思って、上げると、大きなヤマベが!!やったーー!!
このヤマベ、口の横に針がかかっていただけなので、夫のもとへ掴んで持っていった。生かしてつれ帰るためだ。
夫に見せると「ほほう」と。
で、新しいぶどう虫をつけてもらい、同じポイントへ。

そこでまた、なんだか棹が重い。
上げようとして、見たら、さっきのヤマベより大きな魚があがってきた。あわててあげようとしたら、ぼちゃんと落ちた。逃げられた…。悔しい。
餌もっていかれたか、替えたばかりなのにと思ったら、餌どころか、針までなくなっていた。大物だったんだ。
それでまた夫のところへ行き、針をつけかえてもらおうとすると、「さっきカワセミが近くに来てたぞ」と。それも番で。えー!!飛ぶ宝石、カワセミ。見たかった!!生で見たことないのにーー。
私は「でもメスってジミなんでしょ」と聞くと「メスもオスと同じぐらい綺麗だったぞ」………なお悔しい。
夫は「大声で呼んだんだけど、おまえさん真剣に川見てたから」と。
あ、そうか、大物をあげそこなった時か。それは興奮していて、聞こえなかったかも。

夫は、私の言う大物がどこまで大物かギモンそうだったけど、針をつけかえてくれた。私は「あれは私の獲物だ。あれを釣らなきゃおさまらないわ」と鼻息荒く言うと、笑ってた。
ポイントに戻ると、父が戻ってきていたので「彼がカワセミ見たって」と言うと「俺もさっき見たぞ」と。…さらに悔しい。見てないの私だけだなんて。ズルイ。

気をとりなおして、あの大物を狙おう。
ところが。虫もつけてもらって、早速戻って、同じ場所に棹を落としたら…1分もかからず、またキターーー!!
あげてみると、今度はあがった。大きい!!さっきのヤマベよりも。
私は魚に向かって「おまえだねっ!?さっき私の針を持ってったのは」と言った。父が見ていて、びっくりしてた。反射的に夫の方を見ると、こっちを見ていたらしく、私が「どうだ!!」と言わんばかりに魚を指指すと、拍手のジェスチャーをした。
さっき、「あれを釣る」と言って、すぐだった。まさしく有言実行だわ(笑)意気揚々と夫のもとへ行って、今あげた大物を水槽に放すと…なんと、それよりも大きなニジマスが、ゆうゆうと、泳いでいるではないか。
「あなたが釣ったの?」と聞くと「さっきね」と。負けた…。

そのあとは、小さいのがかかってきたけど、私のあわせが下手なので、ボチャンと逃がしたりした。でも私は「あんな小さいの、何も惜しくないわ」と笑った(笑)。本心だった。最初の大きなヤマベと、ニジマスをあげただけで、満足だった。
釣り餌がなくなったので、夫か父につけてもらおうと思ったけど、二人とも、熱中していて、声をかけるのがためらわれた。
そこで、私の、予備の棹についていた、ぶどう虫をはずして、今使っている棹の針に…。
…うーーーん。触りたくないなあ、イモムシ。どうも、幼虫って苦手だ。しかし、仕方ない。いやいやながら、掴んでみる。う~~!!
…すると、なにやら、意外な感触が。ふにっとしてて、ほにょほにょしてて、なんだかちょっと、キモチいいような(笑)。
…このぶどう虫、けっこう、さわり心地いいかも~。
↑…ああ、なんだか、どんどんワイルドになっていくなあ、私(笑)。

あとで夫に、「ぶどう虫って、意外に、さわると、ふにょふにょしてキモチいいね」と言うと「もっと気持ちいいのはお蚕さまなんだよ」と。
…ああ、お蚕さまね。昔、遠足で、桑の葉にいるのを取っていた同級生がいたなあ。いつまでも手にのせて触っていたっけ。私は虫嫌いだったので、逃げてたけど。…そうか、いつまでも触っていたいぐらい、キモチいいのか。
この会話を聞いていた母が「蚕なんて触りたくもない。いやらしい」と。注.母のいう「いやらしい」は、エッチな方の意味ではなく、人の嫌がることをして喜んでいるような場合に使う意味である。

釣りに戻る。
ヤマベとニジマスの大物をあげた場所は、もういないらしく、かかりが悪くなった。
そこへ、夫が来たので「そこもういないと思うよ」と言ったけど、彼が棹を下ろすなり、アタリが!!しかも、棹がものすごく曲がっている。これは尋常でないなと思ったら、いきなり、棹があがったので「逃げられた?」と聞くと「棹折られた」と。ほんとだ。棹の先の方から、折れてなくなっている。なんと!!まだ、あの場所に、彼の棹が折れるような大物がっ!!

彼は胴長をはいていたので、その場所にどぼんと飛び込んで、彼のオレンジのオモリのあるところを手でたぐって、棹の先と、魚を生け捕ろうとしたんだけど…少しして「逃げられた」と。棹の先とオモリだけを手にして、川からあがってきた。…残念でした。

そのあと、太陽がかなり真ん中になってきて、魚たちのお食事タイムも終わりになったのか、全然かからなくなったので、彼も、しばらく、大物狙いで粘ったけど、諦めざるをえなかった。
アブの大群をふりきって、ポイントを後にする。
来年こそは…。

帰る途中、牧草ロールが、おあつらえ向きに、ごろんごろんと転がってる様子があって、それがいい風景だった。写真をとればよかった。後悔。なんだか今日は、カワセミといい、牧草ロールの写真といい、逃してばっかり。

祖母の家に戻り、釣果を見る。
fish1.jpg

これは父の。20何匹だったかな。父が数えていたけど、私は聞いていないので。
nana11.jpg

これが私の。イワナ6匹、ヤマベ6匹、ニジマス1匹。
数は、去年一昨年の100匹以上に比べると、激減したけど、20cmクラスのニジマスをつりあげたので、満足度は今年の方が大きかった。
この大きさなら、燻製にできたかも…と口にすると「今度は燻製の道具も持参するか?」と夫。…やりそうだ、彼なら。
その場でさばいて煙をかけるんだそうな。そうか、山の中で煙をたけば、ご近所迷惑でもないし(笑)虫も逃げていくし。イイことだらけ。
来年は、燻製もしたいなあ…でも、そういう準備万端にして行くと、大きな魚がかからなかったりするんだよねえ(笑)。

fish2.jpg

これが夫の。数えてないけど、このうち2匹は私のだ(笑)。
一番大きなニジマスが、なんだか元気なさそう。夫はたびたび水を替えたけど、酸欠になったんだろう、多分。
私のヤマベは元気いっぱいでゆうゆう泳いでいる。

父の魚は、クーラーにいれてないので、みんな死んでいるので、それから内臓をとる。夫、母、私で手分けして。父の魚を処理したあと、今度は、私の方の、死んだ魚の内臓とり。それも済んだら、今度はいよいよ、水槽の魚を…。

毎年、死んだ状態でもって帰ってきていたから、水槽で泳いでいる魚達をみて、母は最初「この魚飼いたい」と言ったけど、水の管理が大変そうだ。すぐ死んでしまうだろうといわれて、諦めていた。飼うことは諦めた様子の母だけど、さて、生きてる魚の腹をかっさばく段階になると「私にはできないわ。可哀想」と、台所から逃げてしまった。
…まあ私も、クーラーの水槽で泳ぐ魚たちに、多少情が移ったけど…でも。「釣った責任だ、私がやる」と、勇ましく、クーラーから、小さめのイワナを掴み出して、まな板へ。

ところが。これまで、死んだ魚しかさばいたことのない私、生きてる魚は当然暴れるので、おとなしくまな板にのっかってない。苦戦してると、巨大ニジマスの生き造りをしていた夫が「首の後ろをちょっと切ると、やりやすくなるよ」と。やってみた。…なるほど、おとなしくなった。でも死んでないようだ。彼に聞くと、これが「しめる」ということらしい。「しめる」って、ほんとは死ぬまでやるらしいんだけど、私の切り方が不完全だったのか、内臓を出してからも、そりかえって暴れていた(きゃ~)。
そうやって、1匹1匹、水槽から出しては処理した。
fish3.jpg

これは夫があげた、本日一番大きな獲物。測ってみると24cmあった。あとで測ると、私のヤマベが16cmだったので、ということは、私があげたニジマスは、だいたい20cmぐらいということになった。

まな板で内臓やエラを出しながら、すごく残酷なことをしているような気がしてきたけど…でも、考えてみたら、食べ物って、ほとんどが、動物や植物だ。スーパーで売っている切り身の魚だって、もとは生きた魚だったんだし。切り身になってたらよくて、今、生きてる魚をさばくのは可哀想なのかな。どの動物だって、食べなきゃ生きていけないんだし。というわけで、あまり、罪悪感を感じないようにした。

私が夫に「母、可哀想でできないって逃げた」と言うと「でも、きっと、刺身にしたら食うんだよね~」と言うので「そりゃ食べるよ」と言った。新鮮な魚だ。食べないわけない。
あらかた処理が終わって、残りは、私の釣り上げた、大型ヤマベ一匹。これはさすがに、私も、処理しかねた。

夫の作ってる刺身は少し時間がかかるので、私は水槽のヤマベに「あんたもうすぐだよ、呼ばれるの」と、話しかけた。
もうヤマベ一匹しかいないので、広い中でゆうゆう泳いでいるのを見ると、ちょっと迷いが出てしまう。でも夫に「これお刺身にできるかなあ?」と聞くと「すんごく小さくなっちゃうけどね、できるよ」と。
そうか。私は、ヤマベは、フライとか、から揚げとか、焼き魚でしか食べたことがない。ぜひ、お刺身で食べてみたい。
そこで私は、水槽のヤマベに「ありがとう。君のことは忘れないよ」というと、ニジマスをお皿に盛っていた夫が笑い出した。

その後、夫が手際よく、ヤマベを生き造りにしてくれた。
おろす時はさすがの私も見なかったけど、お刺身になって出てくると、美味しそうに見えるから不思議。
あれだけ、可哀想可哀想といっていた母さえ、お皿に盛り付けられた刺身を見ると「ま~おいしそう」と。…さっき、生きたまま処理している夫や私を、すごく残酷な人間みたいに見てたくせに(笑)。
nana12.jpg

ほとんどがニジマスで、ヤマベは手前側にほんの少しあるだけ。
それを、父、母、叔父、夫、私の5人で、あっという間に食べてしまった。美味だった~♪
母なんて、あれだけ可哀想って言ってたから、食べないのかと思いきや、美味しい美味しいって、喜んで食べてた(笑)。

ニジマスとヤマベのお刺身は初めてだ。
川魚は死ぬと早く腐っちゃうので、生きたまま持って帰ってきたからこそできた。
この釣りに出るようになって5年たつけど、夫が「今年はクーラー持参で行く」と言った時、私はどうしてかわからなかったけど、現場で水槽に水を張っているのを見て「ああ、生きたまま持って帰るためか」と納得した。
お刺身にしながら「これがやりたかったんだ」と言っていた。

ヤマベはちょっとしかないので、みんなでわけあって食べたけど、ニジマスに比べると、身がねっとりとやわらかく、小骨もなくて(←これは夫が綺麗にさばいてくれたからだけど)実に美味だった。
ニジマスは、ヤマベより身がやや水っぽくて、小骨も少しあり、味も淡白だけど、それでも、とれたての魚をお刺身にしたんだもの、おいしくないわけがない。あっという間に間食。ごちそうさまでした♪

…なんだか今日は、釣りだけで日記終わっちゃいそうだ。
他に書くことがなさそうだし。
ま、その後、内臓を処理した魚は冷凍庫にいれて、それが終わってから、釣りで蚊取線香くさくなったので(虫よけに、焚いていたので)またもや銭湯に。毎日入ってるなあ。
今日は、姉夫婦が先に帰り、初日から一緒にいた叔父も帰り、母は伯母の家に泊まりに行ったので、父と私たちだけになったけど、そこへ違う伯父がやってきて、宴会をやった。ほんとうに、ここに来ると、親戚だらけだわ(笑)。
そしてまた…今日も暑かった!!なんだか、行くとこ行くとこが暑いわ。なので、最後の夜なのに、編みものを出すことなく…。あ~あ、糸も道具もちゃんと持参したのになあ。でも、この暑さで、編みたくない。

というわけで…今日は釣りで大騒ぎでした。
明日は…駒苫の試合で大騒ぎかなあ(笑)。

| きょうのできごと | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東へ 2日め

帰省2日目。
今日は、祖母たちはお寺へ。私たちは、撮影のため、少し遠出。HPの「ななの旅行記」が、奥尻だけで、淋しかったので、どっか、観光地で撮影したかった。
朝8時半、駒大苫小牧の試合が始まる。少しだけ見てから、朝のうちに、出発。車では、ラジオかけっぱなし(笑)。

JR川湯温泉駅へ。
ここの構内にある「オーチャードグラス」というレストランの、ビーフシチューがとっても美味しいのだけど、レストランに入らなくても買える、ソフトクリームが絶品なのだ(^^)。
今日は、ビーフシチューも、ソフトクリームも食べずに、駅の右にある、足湯に行く。無料で入れる。
nanatabi26.jpg

夫は浸かる気満々で、靴下を脱いでいるけど、私は、気温が30度超えてるというのに、足だけとはいえ温泉に浸かるなんていやだと思って、撮影だけにする。
足をいれた夫が「なんだか、すごく熱いぞ」と。さわってみろって言うんだけど…熱いといわれたら、そんなもん、わざわざ触りたくないぞ(笑)。夫に言わせると「45度くらいあったと思う」って。
さすがに短時間で足を出していたけど、いれてたところが真っ赤。気の毒に(笑)。

そのあと、川湯温泉駅の前にある「花*花(ぱな ぱな」という、雑貨や手づくりパンを売っているお店で、パンを買う。ここのパンが美味しくて、通りかかると必ず買う。
お土産に、日持ちのしそうなパンを買って、もたなそうなキッシュは、車の中で食べた(笑)。

車では、青森山田との試合に聞き入る。負けている。うーん…。でも私は「まだ試合は始まったばかりだし」とか「何点入ろうとも、最後まで諦めてはいけない」とか、自分に言い聞かせるように言うので、夫が、鼻でわらった。夫に「あなた負けると思ってるんでしょ」と聞くと「こんなに点差がついてるとね。ピッチャーも調子悪いみたいだし」と。
むっか~ときたけど、おさえた。しかし内心では「勝ったら覚えてろ」と思った(笑)。
電波の状態が悪く、ところどころザーザーと雑音が入る。家では、両親や叔父たちが、見ているはず。強気の私も、点差がひらきすぎだと思って「今頃ばあちゃんちでは、みんな、どよ~んとしてるんだろうねぇ」と言った。内心で「見てなくてよかったかも…」とさえ、思った。

硫黄山へ行く。このあたりは温泉天国で、道路を走っているだけでも、硫黄のニオイがぷんぷんしてくる。
ななとナナピーの写真をとりに行ったけど、黄色い色した山をとろうとしたら、硫黄くさい蒸気がまともに吹き込んできて、喉や鼻が痛い(笑)。湯気がたってるし、曇り空で暗かったので、あまりいい撮影はできなかった。残念…。
とりあえず、名物の「玉子」は撮った(笑)。この玉子、おいしいんだけど、5個売りで、二人連れで5個食べるのは苦しいので、買わなかった。

道路で謎の看板に遭遇。
nanatabi36.jpg

「クッシー街道」………。
クッシーとは、屈斜路湖(くっしゃろ、地名)にいるかもしれないとされている、首長竜???かな…。まあ、ナナピーの親戚みたいなもんかしら。
湖畔に、このクッシー?の像があったけど、けっこうな迫力でございました(笑)。
このあたりのことは、私のHPの「ななの旅行記」にUPしてありますので、どうぞご覧下さいね。

さて。
クッシーの像の写真を撮って車に戻ると、なんと、あれよあれよという間に、点差をひっくり返した!!
「ほら見ろっ!!」と、夫に言うと「ふ~~~ん」と言った。まあ、もともと、最初の南陽工戦から、彼は、今年の駒苫に関しては「3連覇なんて無理」って見方をしてたから…。
その後も、私が、車の中で、試合が動くたびにウルサイので、彼は迷惑してたかも(笑)。
結果として、逆転勝利。はぁ~、強いな。嘘みたい。もちろん私は、勝ってほしいと思っていたけど、正直「きびしいなあ」とも。でも、それを口にすると、気持ちで負けそうなので、口では決して諦めたようなことは言わなかった。
それにしても。大量得点された時は「テレビの前にいなくてよかった」と思ったけど、逆転で劇的な勝利の時は「テレビの前にいたかった」と思った。
さて、次は、17日か…また、長距離移動中の、車の中で、気をもみながら、観戦するのか。まあ、仕方ない。とにかく、頑張ってほしい。

で、祖母に頼まれた買い物をすませ、午後から、祖母宅で、焼肉パーティー。暑いのに(笑)。でも、この、真夏の焼肉パーティーは、恒例行事なので。美味しかった♪不思議と食欲はおちないもんだ(笑)。

さて、その後は、お風呂に行って、焼肉の煙を流してくる。
でも…帰ると、祖母の家がまた暑い。今日は、風があまりないので、窓をあけてもあまり効果なし…。
おかげで、編み物も、やる気ゼロ。…まあ、帰省先で、はかどるとも思えないけど。何しろ、みんなで喋るから、編み目の数なんて数えてられないんだし。
だから、数えなくても編める。ハリネズミの顔とか、カメの手足にしようと思ったけど…針すら持ちたくない雰囲気。

結局、今日も、あみ道具をひもとくことなく、就寝。
…はぁ~、いつになったら、涼しくなるのかしら。


| きょうのできごと | 18:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東へ 1日め

えーと、これは、帰ってきてから日付をさかのぼって書いてますのでご了承を。

さて。
今日から、道東に住んでいる祖母の家へ。
お墓参りと、それから、男性軍は釣りが目的らしいけど(笑)。
私は、あみあみするために、糸と道具を持参。
何しろ、札幌は、暑くて暑くて、イベントの準備どころではなかった。
道東の祖母の家のあたりは、普通の感覚でいけば、札幌より2~3度気温が低いはずだから、あみあみも、札幌にいるより、はかどるんじゃないかな~って、淡い期待をしていたのだけど。

ところで。
車の中で、家で育てたプチトマトを、おやつがわりに食べる。
tomato4.jpg

この、イチゴみたいな、ヘンな形のトマトと、丸い普通のプチトマトを。なんという品種だったかは忘れてしまった。タグはついていなかったし。きちんと、メモしておけばよかった。
このトマト、丸いのも、イチゴ型のも、めっちゃ甘かった!!果物みたいだった。父にも母にも「これは甘い」と好評だった。
4日間留守にするから、いない間に熟して落ちたら悲しいので、食べられそうな赤いのを、全部収穫してきたのだ。たくさんあるから、他は祖母宅で食べることにした。

途中、親戚の家に寄ったり、魚屋さんに寄って、牡蠣や魚などを買って、再び走る。
お盆のラッシュにもあわず、高速道路も使ったことで、なんと、午後3時前に着いた。
親類がかたまって住んでいる場所なので、あちこちに顔出して、お墓に行って、お焼香して、と、やっているうちに、夜。
これが正しいお盆の帰省かしら(笑)。

祖母の家に戻る。親類たちや、別々に出発した姉夫婦たちも到着して、大騒ぎ。まず、銭湯に行く。予想に反して、そこは暑かった!!
祖母の家が、なんだか暑い。外は暑いけど、それなりに風もあるのに。
おかしいなと思ったら、なんと、全部の窓がしめてある。祖母は寒いからと言うのだけど、他の全員が暑がっていたので「ばあちゃん窓あけるよ」と開けさせてもらった。ひどい孫みたいだけど、だって、絶対、室温30度超えてたと思うぞ、あの家。

母方の伯母の家を2軒ほど回ったけど、どちらも冷房つき住宅だった。地方の家は冷房率高いのかなあ?だから、伯母の家は天国だった。
しかし、祖母の家は、ジゴクだった。窓をあけても限界がある。しかも、冷房なんてあるわけがないし(この暑さで窓もあけない祖母が、つけるわけがない)扇風機も1台あったはずだけど、物置にしまいこまれたらしく、探すのも大変そうだった。唯一、使えそうなのは、団扇だけ…ああ。
おかしいなあ、毎年、この時期は札幌よりも涼しいはずなんだけど…これでは、札幌と変わらないかも。
どこにいっても暑い。うー…。

私は、例のトマトを出して、祖母やみんなに食べてもらった。祖母は「甘いトマトだね」と、すごく喜んでいた。
父の兄弟たちも集まって、宴会になった。
途中の魚屋さんで買った、2年ものの、厚岸(あっけし、地名)産の牡蠣を蒸したら、中身がものすごく大きくて、プリプリで、めちゃくちゃ美味しかった!!
やっぱりこっちは、海の幸の宝庫だなあ。

夜になって、いくらか涼しくなった。
とはいえ、移動の疲れもあって、持参したあみあみ道具も開かずに、早めに就寝。
明日は、あんまり暑くないといいけど…。

| きょうのできごと | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥中

昨日、夜までかかって、たて芯の始末が終わってから、水性ニスを塗った。8個あったけど、なんとか、昨日の夜のうちに塗り終わって、逆さに干して乾燥中。
触っても大丈夫になったので、撮影。
ecokago119.jpg

こちらは地色がクラフト。
ホワイトの方は、
ecokago120.jpg

ポイントカラーは、結局、ピンクと、緑と、茶色にした。
なんとかできた~。ほっ。

しかし…。
水性といえど、ニスは臭うなあ。中にお菓子を入れるんだけど…まあ、お菓子は包装済みのものだから、ニオイがうつるってことはないけど。
一晩たって、なんとか、そんなに臭わなくなったけど、これ、数日、ニオイがとれないんじゃないだろうか。
とすると、油性ニスって、どれだけ長い間、臭いんだろうか(笑)。
今度、もし油性を使うとしたら、早めに塗っておかないと。

うーん。初めて、ニス仕上げしたけど。
刷毛で、手早くささっと塗れれば一番いいんだろうけど、私のとろいペースでは、刷毛が固まってきてしまうし。
終わったら、そのまま捨てられるように、紙コップにニスを入れて、刷毛つっこんで塗ったけど、紙コップじゃ底がせまい。今度は紙皿にしようかな。
刷毛も、何本か用意して、固まりかけてきたら取り替えながら塗ろうかな。
…まあ、そんなことよりも、面倒がらずに、少し出しては塗って、また少し出しては塗るのが正解なんだろうけど。
ムラになってると思うけど、1度塗っただけでは、そんなにムラはわかりにくい。もっと、つやつやに仕上げたい場合は、重ね塗りするんだろうけど、今回は、そんなことやってる時間ないし。
ecokago121.jpg

少しはつやが出た。いくらか丈夫にもなったし。こんなもんでしょう。

さて、しばらく、日記お休みします。お盆休暇ということで…。
みなさんも、よいお盆を♪

| 紙バンドクラフト | 10:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊張~

昨日載せたボックスが、なんとか、編み終わった。今やっと、たて芯の始末が終わったとこ。ふ~、疲れた。
でもこれから、ニス仕上げがあるんだよね~。ニス塗るの初めて。なんだか緊張するなあ。
悩むんだけど、紙バンドのかごにニスを塗って仕上げるとすると、いつもやってる「水にざぶんと」漬けるという工程は、なしなのかな?
前にエコの先生に聞いてみたことがあるけど、その時は「ニスを塗る場合は水につけない」と聞いたような…。
よって、そのまま、塗るんだけど…ムラになりそうだなあ。
自分のじゃないから、余計緊張~。ま、練習ということで。
少なくとも、今塗って、明日一日乾燥させないと、お菓子入れられないし。
…頑張ります。

ばたばたしてて、写真すら撮れなかった~。
お盆前は(もうお盆だけど)何かと忙しい。

| 紙バンドクラフト | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボックス三昧

昨日載せた、とんでったコたちのお礼のメールが次々と。
明日あたりに、交換させて戴いたコたちなどをUPします。
今日は、とにかく、コレに忙しい。

「コレ」とは…
ecokago117.jpg

紙バンドのボックス。これは、手土産用。これにお菓子を入れるのだ。
一個だとこんな感じ。
ecokago118.jpg

底の大きさは、縦8cm×横16cm。高さもだいたい8cm。
これは本体を編み終わったばかりで、まだ、縦芯の始末をしていない。
クラフトだけだとジミなので、カラーテープをプラスした。個人的には、ミントグリーンと、空色のテープが気に入ってる。

本当は、これに持ち手をつけようと思ったけど、横側につけるか、縦側につけるか、持ち手2本にするかとか悩んでる。
夫に写真を見てもらうと「持ち手なくてもいいんじゃない?」と。そうかな。じゃ、かごでなくて、ボックスにしようかな。

まだ、本体全部編み終わってない。あと、クラフト1つと、ホワイト3つ、あるんだよねえ(笑)。今日の夜中までに終わるといいけど。
ホワイトのボックス、楽しみ♪♪♪ポイントにいれるテープ、何色使おうかな~。白は何でも合うからな~。前に仕入れた淡いグリーンとか、淡い青とか、あまり目立たないけど、グレーなんかとあわせても素敵かなあ。

で、明日で、ニス仕上げ♪ニスを乾かさないとならないから、なるべく、急がないと。
昼間ずっと編んで、ボックス3つか~(1つは昨日の試作なので)。これ、あと3つ編むとなると、今日じゅうに終わらないかも。
いつもに比べて大きなものなので、疲れるんだけど、でも楽しい。
ああ、早く、塗り塗りしたいな~♪

| 紙バンドクラフト | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっちゃな贈り物

今日も暑い。

さて、この前、暑さの中、なんとか発送作業を終えた。
交換仔と、他に、カウンタープレゼントを戴いたお礼などを、あちこちに(ものすごく、遅くなったんだけど…)。
koukan5.jpg

みんな、とんでけ~♪

…今日は、紙バンドのかご作り。実用のかごなので、普段より大きなサイズ(それでも、実用品とすれば、小さめだけど)。
ちょっと多く作らないとならないので、底を組むだけで、今日が終わってしまった。ふ~、疲れた。
明日は、側面を編む。
今回は、ニスを塗って仕上げる練習をしよう。
ニス塗ったら、頑丈になるかな~。いつもは、ミニかごばかりなので、ニス仕上げしないで、水にしずめるだけなんだけど。
ニス、うまく塗れるかな…ムラになりそうだなぁ。
まあ、練習練習。楽しみ~←上手じゃないけど、塗るの大好き(笑)。

| あみぐるみ | 22:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百円Shop LOVE(^^)

タイトルと関係ないけど…今日もわめこう。

今日も昼間暑かった!!

風があって、いくらか涼しかったけど…外に出るたび汗かくし。

ちなみに、今は、窓から、いい月が見える。まんまる

さて。
昨日、百円Shopで、いいもの見つけちゃった♪
まずはこちら…。
hyakuen16.jpg

デザートグラス。かき氷用なんじゃないかと思うけど、うちでは、よく作る、少々やわらかめのワインゼリーをいれてみた。
hyakuen15.jpg

しかしまあ、こう暑いと、これに氷てんこ盛りにして、シロップかけて、頭きーんと言わせながら食べたいもんだ(笑)。
とにかく、これで1個百円かあ。プリンの台にもいいかも~。

お次は。
hyakuen17.jpg

思いもかけないものがあった。これは、「ピエロ」という毛糸屋さんで、共同購入で出していた、コットンレース糸だと思う。
しょっちゅう買い物してるので、メルマガが来るんだけど、これの共同購入の時に、「買おうかなあ」と悩んで、モタモタしているうちに、売り切れてしまった(笑)。サイトにも「最初で最後です」って書いてあったけど…私は、内心「ものすごく売れたら、再販してくれるんじゃないかな」と期待してたんだけど…あれ以来、出てこない。
あんまりもの買わないようにしようと思って、迷っているうちに、売り切れてしまった品が、目の前にあったので、つい買ってしまった(笑)。
家に帰って、編んでみる。40番の細い糸なので、満足(たいてい18番の太目の糸が多いから)。まあ、編みやすい方かな。
miniholder3.jpg

秋色ポットホルダー。例によって、小さいんだけど(笑)。500円玉くらいのサイズかな?これは、イベント行き。イベントがちょうど9月の下旬なので。和菓子の、抹茶、きなこ、あずきを思わせるような色合いが、気に入っている。
昨日、この3色だけ買ったけど、もう1色、このあずき色よりも濃い茶色が、後になって、欲しくなったので、さっきまた行って、濃い茶色仕入れてきちゃった♪こちらは、和菓子じゃなくて、ビターチョコのような茶色。これでもminiポットホルダー編んじゃおう。この色がなかったので、嬉しい~♪

これは、いつも行くダイソーではないShopなんだけど、「これが百円!?」って言いたくなるような品がけっこうあるので、お気に入りの百均。でも、行くと、あれもこれも買いすぎちゃうんだよなあ(笑)。

| Happy | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩酌って…

今日も暑かった。まだ暑い。毎日、書く内容が変わりばえがしない。
うー、いつまで続くんだろ。暑いの苦手…だから北海道に住んでるのに~。まあ、本州は、もっと暑いんだろうけど。

今日は、いくらか風があったので、昨日よりは涼しい気はしたけど、それでも室温30度…まあ、昨日、おとといは、30度超えてたし。
うちで一番暑いのは居間。寝室として使っている、居間の反対側にある部屋は、涼しい。2度くらい低い。
居間の温度湿度計は、毎日、30度を超えている。
ついに今日、疑いを持ったので(笑)この温度湿度計を持って、家の中を、あちこち移動。もしかして、壊れてて、常に30度超えてるんじゃないかという気がしたもんで。
涼しい寝室に移動。寝室にも、温度湿度計があるけど、こちらは28度くらいを指している。居間の温度計を置いて、しばらく放置。それから見てみると、28度くらいになっている。とすると、これは、やはり、正しいのだ。
この温度湿度計は、結婚祝いに、母親のお友達から戴いたものだ。なかなかの働きぶり(^^)。今日も居間で、30度を指している(笑)。

一番涼しいのは、風が吹き抜ける廊下なんだけど…まさか、そこで編み物するっていうのは(笑)。でも、部屋が30度以上もあると、どこでもいい、少しでも涼しいところで作業したい。本気で、廊下で編もうかと思った(笑)。

暑くて食欲減退したので、トマトを大量に買う。トマトで、冷たいサラダと、冷たいパスタソースを作る。
バジルの葉がようやく収穫できるようになったので、早速、冷たいトマトのサラダのドレッシング作り。

オリーブオイル1:酢2の割合でまぜて、そこに、みじん切りにしたたまねぎとにんにくをいれ、バジルの葉も刻んでいれて、塩と、荒く挽いた黒胡椒で味をつける。トマトを薄切りにしてちょっと深さのあるお皿に並べたものに、このドレッシングをかけて、冷蔵庫で、しばらく冷やす。1時間から2時間置くと、味がなじんでおいしい。
食欲のない時はこのトマトサラダ。これならどんどん食べられるので不思議(笑)。
ついでに、明日食べる分として、荒く刻んだトマトと、このドレッシングをあわせたものを、保存容器にいれて1晩置く。これで冷たいトマトソースのできあがり♪これで、茹でたパスタを、水にさらして、水をきって、このソースをかければ、これもまた、暑くてもすいすい入っちゃう(笑)。明日が楽しみ~♪

とはいえ…今日の晩御飯。冷やしておいたトマトサラダと、夫が作ってくれたもつの味噌煮込みと、だし風味味付け玉子を、ビールを飲みながら食べた。普段全然飲まないのに、この何日か、ビールを飲んでいる。酒量が増えた気がする…イカン(笑)。まあ、一缶しか飲まないけど。
それでも…ビール一缶を一人で飲んでいると、お腹いっぱいになっちゃって、トマトのサラダを残してしまった。いつもは余らないのに。
やっぱり、二人で1缶(350ml)でちょうどいいかなあ。一缶は多すぎる。なんて思ったんだけど…。

そういえば、晩酌って、こういうものなのかしら。うちは、普段ほとんど飲まないので、晩酌ってどういうものがいまひとつわからない。
夫に聞いたら「晩のおかずを肴に、お酒を飲んで、ある程度飲んで満足したら、ご飯と味噌汁を最後に食べる」んだそうな。…本当かしら。
そういえば、実家で、父が、そんなことやってたような…。ご飯は後の方にでてきたような気がするし。
飲むお酒はなんでもいいんだろうか?ビールとか、日本酒とか決まってるのかな。それも聞いたら「飲みたい酒を飲む」らしい。
…でも、じゃあ、ご飯を食べる前に、ビールならビールを何杯か、日本酒とか焼酎でも、そこそこ飲んで、そのあと、ご飯とお味噌汁を…お酒だけで、お腹いっぱいにならないのかしら。
ビールを飲みながら、もつ煮込みとサラダと玉子で食べていて、このあとご飯がでてきたって食べられそうもないと思ったけど…。

…うーん、正しい晩酌の作法って、そういうものなのかな(笑)。
私は、お酒を飲みながら、おかずをつっついていたら、それで終わっちゃうんだけど…。

| どうでもいい話 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶?

今日も暑い。
毎日、書くことがおんなじ。だって暑いんだもん。

こう暑いと、冷たい飲み物が恋しい。
土曜にスーパーで買ったものを、冷蔵庫にいれておいた。
tea1.jpg

「午後の紅茶」の新作らしいけど…この色。これ、紅茶?
水出しダージリンと書いてあるので、紅茶らしい。
冷やして飲んだ(スーパーでは、冷えてなかった)。紅茶風味で、炭酸レモン入りの味。水出しだからか、色が薄い。リプトンの「ティーソーダ スパークル」とかいう方が、紅茶の味が濃かったなあ。

今日は、疲れたので、ビール飲む気力もなし。
…明日も暑いのかな~。憂鬱。

| きょうのできごと | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い………

今日は暑い。この一行で日記すんじゃいそう。
昼間暑くて暑くて、でも「日がおちたら、涼しくなるだろう」と言い聞かせて、辛抱してたんだけど…この時間だというのに、室温30度超えてるし…カンベンして~!!
うちはふつうのうちだから、エアコンなんてないんだもん。扇風機つけてるけど、扇風機の風にあたりすぎて、頭痛してくるし…散々。

この暑さで喜んでるのは、バジルとトマトだけ。
私は、集中力がゼロ。さすがに編み物やる気もゼロ。
とはいえ、ただ何もしないのも何なので、色見本の続きを、やっては休み、やっては休みを繰り返して。
お昼は素麺にしたけど、夜、何も作る気になれず、ビールと、茹でたインゲンと、キムチにした。はぁ…暑い。
ビールも、こんな気温だと、ウマイ。私は酒飲みだけど、ビールはあまり飲まない。お腹いっぱいになるから。でも今日は、夜になっても30度以上ある部屋にいると、ビールが恋しくなるから不思議。
でも、こんな暑さだから、すぐぬるくなっちゃうのよね~。

誰でもいいから、涼しくしてくれないかな~。ああ、7月の冷夏が恋しい。あのときは、トマトが育たないと嘆いたけど、今となっては、快適だったな~←勝手な言い分(笑)。
ま、お盆が過ぎるまでの辛抱か…北海道の夏は短いし。
…早く涼しくなって、あみあみに集中したいな~。

| とほほ… | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色見本

今日も昼間暑かった~。バテ気味。
ところで。セールの最中に、注文しておいたレース糸が届いた。ので、今、せっせと、色見本を作成中。

仕入れたのは「恐竜」と、「こがめ」の糸。

考えてみれば、去年の末に、Shopやったっきりで、あとはイベントがほとんどだった。新作が増えたので、自分のShopに出したいなあ、と思った。
一月に一回ペースでやりたいな~。

で、Shopだけど。最初は、恐竜&首長竜にしたいと思った。そこでハタと悩んだ。何色で編んだらいいんだ???
試作に、恐竜いっぱい編んだけど、何色を編んで出したらいいのか、見当もつかない。
miniシリーズの「こぞう」なんかは、黄色が人気だったけど、恐竜は、みなさん、何色で編んだのがお好きなのかしら。
kyouryuu28.jpg

これはわんこそばパーティーの写真だけど。私は段染めが綺麗だなと思うけど、単色使いもなかなかよかったし。
だったら、受注制作というカタチにしようかな。それなら、作って売れ残るというのは防げるし(笑)。
というわけで、色見本を作成してるのだ。
恐竜の試作を12匹ばかりつくったけど、まだ編んでない糸もいっぱいある。とはいえ、色見本がわりに、全部で恐竜作ってたら、1か月以上かかりそう。
なので、小さなモチーフを編んで、こんな感じの糸です、とわかってもらえたら…と思いまして。色の感じがわかるように、シンプルに、長編みだけで丸く編んでみた。
lace11.jpg

でも、実際は、本体はこま編みだから、これとも出来上がりの感じが少し違っちゃうけど…。

月がわりで、オーダー受付期間1週間ぐらいにして。で、そのあと、せっせと作る。
最初を飾るのは、やっぱり、恐竜かな~。
今月は、お盆があるので、お盆休みがおわってから、Shopやりたいと思ってます。日記に、いろいろ、予定などを書きますので、ちょくちょく覗いて見てくださいね~。

しかし、「毎月」か~。月がわりで受注とはいっても、何ヶ月かあとには、ネタぎれになっちゃうかな(笑)。
とりあえず、恐竜→ひつじ→かめ→はりねずみというような順番にしようかな~。
手フェスの準備もあるけど、なんだか、やることがいっぱいある方が、いろいろできていいかなと思うし。ひとつのことをやってると、飽きるし(笑)。
企画倒れにならないように、がんばろ~。

| あみぐるみ | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海で拾った…

数年前から、集めているものがある。
砂浜や、小石の多い浜に落ちているガラスの石。ビーチグラスというらしい。
要するに、人間が、海にガラスびんを捨てているということなんだけど、波や砂で磨かれたその石が好きで、よく拾いに行った。
去年ぐらいからは、忙しくて、拾いに行っていないけど。

子供の頃は夢中になって拾ったものだけど、成人してからは、そんなことのために海に行こうとは思わなかった。
ところが。
私の好きなキルト作家の、郷家啓子さんが、キルト雑誌で、ビーチグラスを集めているというのを読んでから、なんだか、昔一生懸命探していたことが懐かしくなり、以来、予定のない土日は、夫と一緒に、拾いに出た。拾える石は、ラムネのような青と、白(ほんとは透明なんだけど、すりガラスになって、白くなっている)と、茶色が多い。たまに、珍しい色の石なんかあると、狂喜したものだった(笑)。珍しい黄色とか、桜色なんかは、宝石みたいに見えた。
ガラスならなんでもいいというわけではなくて、よくけずられてて丸みのある石が特に望ましい。なるべく「いいの」を選んで拾う(笑)。
で、そうやって、拾い集めたからといって、特に何するわけでもなく、ただ瓶につめておいただけなんだけど。

テレビ番組で、この、ビーチグラスを使ったランプシェードの作り方をやっていた。塔のように積み上げたり、丸く固めたりして、中に電球をいれる。すごく綺麗だった。
私も、せっせと拾い集めた石を出してきて、やってみた。
石をたくさん積み重ねるので、なるべく、平らな石を選んだ。
石をうまいこと積み重ねながら、透明なボンドで接着する。
形が揃っていないから、なかなか難しい。でもなんとかできた。
beachglass2.jpg

私は丸型にしてみた。色も、同じところに同じような色が集中しないように注意した。
台は、百円Shopにあった、ゴムの木の皿。コードが出ているのは、電球を中にいれたから。電球とコードをつけるのは夫がやってくれた。
これでもなかなか綺麗なんだけど。夜になると。
beachglass1.jpg

いい雰囲気でしょ~(^^)なんだか、和みのあかりだと思いません?

…なんだか、また、拾いに行きたくなっちゃった(笑)。
最近は、海で、あまり見かけなくなったなあ。ビーチグラス。
そのかわり、ペットボトルが…ん~、本当は、ちゃんと、ゴミ持ち帰らないといけないんだけどね~。

| たからもの | 23:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ乾燥中

二度目の日記です。下の記事も読んでね~。

今日は暑い。暑いといっても30度…まあ、本州の方々に怒られそうだけど、でも、生粋の北海道人の私には、30度でも暑いのです。

めげずに、せっせと作ってます。
縮小あみねこの他に…
miniharinezumi17.jpg

ナニをしてるのかというと(笑)。しっぽはりねずみの、しっぽの乾燥。
このしっぽ、断ちきりなので、いずれほつれてくるだろうから、しっぽの先を、ボンドで少し固めている。それでも、ストラップで出しているから、どうしても、ほつれちゃうだろうなあ。やらないよりはいい、ということで…。
miniharinezumi18.jpg

カオはこんな感じ。編み手がムラのある気性なので(笑)体の大きいコ、小さいコ、やせてるコ、丸いコ、カオの大きなコ、小さなコ、丸顔のコ、とんがったカオのコと、さまざま。作っていると、毎回違って面白い。
釘のような形をした刺し目を入れて、鼻を刺繍する瞬間が特に好き。目が入って鼻を刺繍すると、とたんに生き生きしてくるから。
いっぺんに10匹作ったけど、はりねずみは癒されますわ(笑)。
でもあと、胴体だけのはりねずみが、23匹待ってるんだよね(笑)。
こんだけ作っても、イベントと、交換仔で、すぐいなくなっちゃうんだろうなあ…。百匹ぐらいストックしたいけど(笑)。
さて、せっせと作ろ。

| ちっちゃいもの | 16:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縮めてみた

昨日、初のあみねこを編んだので。
極小サイズで作ってみた。
amineko5.jpg

どこにいるかって(笑)。アタマに注目して下さいね。
amineko4.jpg

ココです(笑)。
レース糸を使用したけど、編み図そのまんまで編むと大きくなるので、自分でアレンジして小さくしてみた。胴体が短かったようで、手足の長い、ヘンなあみねこになっちゃった。顔も、まゆ毛の刺繍がうまくいかず、目だけにしたけど…うーん、あみねことは、似ても似つかないものが…まあ、縮小チャレンジの一環ということで。
amineko6.jpg

ななのお人形サイズにはなったけど…
amineko7.jpg

あ、ナナピーすねちゃった(笑)。

縮めてはみたけど、レースで編むと頑丈になっちゃって、正座も泣くのもできない。あみねことは言えないな~。
ただ縮めればいいってもんじゃあないね~。勉強になりました。

「あみねこ」は、ねこやまさんの編み図をお借りして作りました。

| あみぐるみ | 15:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての

あみぐるみ友達の間でブームになっている「あみねこ」、遅れませながら作ってみた。昨日本買って、昨日の夜から。
純毛並太を出してくる。この太さで編むのは久しぶり。
で、さっきできた。
amineko3.jpg

「あみねこ」の座高17cm。ななナナピーを置いてみると、すごく巨大に見えるけど、本によると、これがスタンダードサイズらしい。
並太毛糸、1玉とちょっと使った。1玉で間に合いそうかなと思ったけど、久しぶりに、大き目の号数の針で、ゆるゆるに編んだら、足りなくなってしまった。2玉ある糸でよかった。
実物はもっと鮮やかな紫なんだけど、なんだかくすんだように見えるなあ。

さて、あみねこを編んだからには、これをやらねば。
amineko1.jpg

「あみねこ」の得意ポーズ「正座」。あみねこはこうでなくっちゃ。
もうひとつ。本の中にあった、好きなポーズ「泣く」。というわけで、泣いてもらった。
amineko2.jpg

私がこれで終わるわけはなく、ミニサイズも編もうと計画中。

しかし、久しぶりに、10cm以上のもの編んだなあ。
並太で、(レースではない)かぎ針だと、こんなにもサクサクすすむんだ。私の手が遅いのは、レース糸の細~いのを、力いれて、きちきちに編んでるから、遅いのか。
うーん、やっぱり、太い糸は速いなあ。久しぶりに編むと、なんとラクなのか。…うーん、ちっちゃいもの、どうしようかなあ。
ちっちゃいものが好きで、熱心に作っている間は、あまり考えもしなかったけど、ちっちゃいものってエネルギー使うんだなあ。しばらく、小さいもの、休もうかなあ…って、手フェスに出品するんだっけ(笑)。

人気の「あみねこ」初めて編んだけど、やっぱり、カオが一番難しかった。本の通りに、のほほ~んと、無心なカオにできないものかしら。うーん、やっぱり「見本」のあるものは難しい。
家にはペレットがなかったので、(いや、どこかにあるんだけど、出すの面倒で笑)綿だけつめた。座りが悪いかな~。
紫で編んだのは、この後、これは、夫に捧げられるので(笑)。私には、もーちょっと、ジミな色にしようかな。

「あみねこ」は、ねこやまさんの編み図をお借りして作りました。

| あみぐるみ | 16:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月