くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

間に合うかな~

いきなり弱気なタイトルだけど。
9日が、「ちっちゃいもの店」の搬入だから…げげ、あと、9日じゃん。間に合うのかな。

あかちゃんやぎの胴体が編み終わった。さ~合体だ!!と思ったら…しまった!!しっぽ忘れてた!!
あるのだよ、しっぽ。小さいけど(笑)。
まあ、しっぽは1頭(匹?)につき、1本だ。10本編めばよい。

しかし、ねーちゃんやぎも作るんだった…たら(汗)。
それに、首長竜作るし。首長は、手フェスで2匹とも売れたから(ありがたや)作らないと。こがめも、7匹出して、6匹いなくなった(ありがたや)。5匹ぐらい出したいし。
ひつじは2匹いるけど…。
恐竜も、2匹出したいし。…うーん、間に合うかしら。
まあ、今度のは、期間長いから、途中で追加納品してもいいはずだから…とりあえず、頑張ろう。
スポンサーサイト

| ちっちゃいもの | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とじ針の悩み

やぎに集中してる。このやぎのいいところは、レース糸がなくなる心配を、全くしなくていいってことかな(笑)。いつも、糸の残量が、すごく気になるんだけど、このやぎ姉妹は、編みやすい糸に出会ったので、必殺まとめ買いをした糸を使ってるので…おかげで、糸がなくなる心配だけは、しなくてすむ。あとは、いっしょけんめ編むだけ(笑)。
なんだけど…ちょっと悩みごとが。

頭と胴体、手足をつける時、とじ針で縫いつけるんだけど…これが大変。編み目がきちきちなので、とじ針をいれるのも、一苦労する。刺さらないんだもん。で、やっと刺したかと思うと、抜けなかったり。ホント、私に限って言えば、あみぐるみは力仕事だわ。
koyagi8.jpg

ところで、この、試作のお姉さんやぎ。
実は、顔と、足に、血がついてるのです(きゃ~)。
そんなにわかるほどじゃないんだけど…。

とじ針を刺そうと、躍起になってて、それで、力入れてるから、刺さった時に勢いあまって、指まで刺すこともしょっちゅうある。とじ針って、縫い針のように先とがってないから、たいていは「痛い!」で済むんだけど、たまに、すごく力かかってる時なんかは、本当に刺さる。とんがってないものが刺さると、そりゃ痛い。縫い針を刺すより痛いかもしれない。

お姉さんやぎの時も、こんなことはなれっこだから「ああ、またやった」ぐらいで、痛いのは無視してやってたら、なんだか、顔に、赤い点みたいのが。たまに、他の糸から出るホコリのような細い繊維がつくこともあるので、毛抜きでとろうとしたけど、その赤い点はとれない。
ヘンだなと思ってたら、今度は、足についている。足を編んでる時はこんなのはなかった。おかしいと思ったら…指をみたら、小さく、血が出ていた。そうか、血が出てたのか。いつも、刺さっても、血が出るほどではないので、今回もほったらかしてたら、血が出ていたみたいで、あちこち、ついてしまった。ああ、白やぎさんなのに。
今度から、気をつけよう…。ここまで頑張ったのに、合体途中で血が付いたりしたら、台無しだもん。

とじ針が刺さるとほんとに痛い。みなさんも、どうか、気をつけて下さいね←って、私だけかな(笑)。

あ、それと。
細い方のとじ針が、お役目を終えてしまった。
愛用のだったのに…。
私が、いつも、ばんばんに固い編み目に無理やり針を入れたり、無理やり抜いたりしてるので、疲れがたまってたのか、糸を通す穴の部分から、ばっきりと、折れてしまった。途中から、無理な力のかけすぎか、曲がっていたし…。
これまでありがとう。ゆっくり休んでね。

細いとじ針、また買ってこないと…家にはまだあるけど、この調子じゃ、またやっちゃいそうだし。
細くて丈夫なとじ針ないかな~。

| ちっちゃいもの | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

改良できたかな?

毎日やぎネタなんですが…。
うちの夫が好きなシェーブルチーズのパッケージが、可愛かったので。
koyagi11.jpg

ちなみに私もチーズ好きではあるけれど、ヤギ乳のチーズは、モノによっては苦手。牛乳ならたいていイケるんだけど(笑)。ちょっとくせがあるんだ、シェーブル。

昨日日記に書いたように、ちょっと胴体を改造したやぎちゃんを。
koyagi12.jpg

左が最初の試作のコ。右が、昨日誕生した、胴体を改良したコ。
胴体だけ改造したはずなのに、なんかヘン…と思ったら。最初のコの足より、昨日のコの方が太いように見える。ヘンだな、編み図同じなのに…。
そこで思い出した。綿をつめてしまったんだ。最初のコは、ヨロヨロ感を出すために(笑)綿をいれなかったんだけど、つい習慣で、右のコには入れてしまった。すごく細い足だから、耳かきすら入らず、とんがったものでわざわざ入れた。ああ、バカだな。入れなくてよかったのに。
おかげで、なんだか、うまれたてって感じがしない。しっかり立っちゃって…。お顔はこっちの方が好きなんだけどな。

koyagi14.jpg

横向けてみた。左のコより、右のコの方が、首が長いんだけど、わかるかな?え?わからない(笑)。
koyagi13.jpg

意味なく後ろ姿(笑)。
koyagi16.jpg

首飾りが見えにくいと思って、おなかを出してもらった(笑)。左には金、右には銀を。実物はけっこうイメージ違うんだけど、写真だと、あんまり変わらないように見えるなぁ。ちなみに金の方が、似合うような…。また、夫に負ける。悔しい。←唐突に何のことかというと、金と銀の飾りを、どっちにするか悩んでたら、夫が「金の方がいいんじゃない?」と。でも私は「銀の方が可愛い気がする」と。高いものではないので、両方買ったんだけど、つけてみたら、夫の言う通り、金の方が似合ってる。悔しい。

koyagi15.jpg

そんでもって、また、おんぶ(笑)。
今度のコは、足がしっかりしてるので、おんぶしたぐらいではびくともしない。頭ものめらないんだよ~。ちゃんと工夫したもん(自慢)。
どうやったかは、ナイショ(笑)企業秘密です…。

というわけで、胴体も、いい感じになった…けど、写真じゃ、あんまり変わらないような感じになってるな~。まあ、うまれたての、あかちゃんやぎ(と命名)は、形はこれで決定~!
さて、胴体を大量生産するぞ。

ここ何日かで、ずいぶん、このやぎ姉妹にラブコールが集中したので、とっても嬉しくて「頑張って作ろう!!」と思ってますが…あの~、みなさん、このコたち、すっご~く、小さいんですよ。いいんですか~?
私のあみぐるみを、画像でしかご覧になってない方が、実物を手にされた時必ず「思ったよりも小さい~!!」と驚かれるので。
一応、一円玉とか、大きさがわかるようなものと一緒に撮影してはいるのですが、しかし、あみぐるみが小さく見えるというよりも、1円玉が巨大に見えるだけで、あんまり、大きさが実感できないようです。
実物を手にされて、あんまり小さくてがっかりされると悲しいので…。
koyagi17.jpg

少々はずかしいのですが、指と一緒に撮影。ぷくぷくの指なので、あんまり写したくないんだけど…これで見当つくでしょうか?
これが「あかちゃんやぎ」の大きさです。

ちなみに、私の指は、短いです。親指から小指まで、ピアノで、1オクターブしか届かないんです(くすん…)。
たまに、サイトを見て下さった方にお会いしたら、「菜々さんって、指先はどんなふうなんですか?」とか「お手手見せて~」と。みなさん、私の指先が、ピンセットとか、細密ドライバーの先みたいのになってると思ってらっしゃるみたいで(笑)あの~…フツウの手です。そんな繊細な指先とかではなくて、ド○えもんの手に近いです(笑)。

koyagi18.jpg

こちらが「お姉さんやぎ」。
あかちゃんやぎのパーツ終わったら、お姉さんやぎのパーツも編まねば。
koyagi19.jpg

ノギスで測るとこんな感じ。

10月10日からの「ちっちゃいもの店」とあわせて、10日の、夜から、サイトのShopに出す予定です。さ~て、形もきまったし、編むぞ~!

| ちっちゃいもの | 19:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

増殖と、改造と…

昨日のこやぎ、うまれたての方のパーツを編んでいる。
頭が終わって、耳が終わって。これから手足だ。ふ~。
耳は…まあ、いいんだけど…何しろ、1匹につき、2枚いる。だから、10匹分なら、20枚…。
それもなんとか終わったけど…これから、キョーフの手足。×4ずつ!!40本も、編むのか!!…ちょっと、いやになってきたりして。

あと、ボディ部分。最初の試作が、どうしても、何回見ても「犬じゃん!!」という気がしてきて…ううむ、どうしたら、やぎっぽく見えるのか。作り手が「やぎだ!!」と言うんだからやぎ、と、開き直れたらいいんだけど…。
首を細くしようとか、伸ばそうとか、今日ちょっとやってみた。
少し、満足のいくものになった。
これは、明日、お目にかけます。

あと、首飾り。
今付けてる、白いパールのビーズが気に入らなくて、やっぱり、銀のビーズにしたい。でもそれだと、akeさんのと一緒になっちゃうし…というわけで、う~~~ん、と、悩む。
「moco moco」のakeさんの作るこやぎちゃんが大好き(22日の日記参照)。だからこれまで、やぎ作るのちょっと躊躇していた。だってあんなに可愛いのがあるんだもん、今更作りにくいし(笑)。
でもそんなこと言ったら、くまやうさぎなんて、大勢の方が作ってらっしゃるし…ええい、作っちゃおう!!と、いうわけで、作ったんだけど。
首の飾りまで、akeさんと一緒になっちゃうのは…でもでも、首に、カウベル…じゃなくて、ゴートベル(?)つけないと、やぎっぽくないし。本物のベルや鈴では大きすぎるし…となると、ビーズしか…。
とりあえず、探してみよう。ビーズでも、鈴でも。

で、昨日、ビーズ探しに出る。何しろ極小サイズ。合うのあるかしら。
探してみたけど、丸い形のビーズでは、最小でも3mm。私のヤギにはデカすぎる。
手芸店、百円Shop、あちこち見て「おお!」というものを見つけた。
金と、銀、両方あった。どちらにしようか悩んで…両方買った。
大きさは、なんとか合いそう。これも明日お目にかけます…。
…ほんとは、鈴つけたいな~。小さーい鈴、どっかにないかな~。

なんだかとりとめのない文章でスイマセン。
まだまだ、明日も明後日も、やぎパーツ作りは続きそう。姉やぎも作るし…やぎの夢見そう(笑)。

| ちっちゃいもの | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百円グッズ

この前、百円Shopで見つけた、お薬のケース。
1日3回ずつ7日間分しまえるようになっている。
hyakuen18.jpg

幸い私は健康で、これを本来の目的で使用することは今のところないんだけど、買ってしまった。だって色が綺麗だったんだもん。

で、中に入るものは…
hyakuen19.jpg

薬?ではなくて…やぎの頭(笑)。
昨日のこやぎ姉妹、増殖中なんだけど、いつものごとく、頭なら頭10匹分、耳10匹分という感じで、パーツごとに集中してまとめて編む。
これまでは、チャック付き透明袋に入れてたけど。このこやぎ姉妹は、特にパーツが小さいので、この、虹色の薬ケースに、入れることにした。なかなか便利。頭や胴体はともかく、耳や手足、シッポなんか超小さいので、これはイイかも~。

こやぎは、人気みたいなので、作りためたらShopに出します。
本当は、もっと早くShopやりたかったんだけど、手フェスの準備で結局OPENできなかったので…。
10月10日からのイベントに出品するけれど、遠方で、おいでになれない方にも、「欲しい!」と思われる方がいらっしゃるかもしれないので…。
というわけで、イベント用のと、Shop用のと、両方作ります。
イベントと同時期にOPENの予定。頑張りまーす。

| これはイイものだ | 22:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こやぎ成長?

おととい誕生したこやぎちゃん。あちこちから「可愛い~」といわれて、とても嬉しかった。耳が大きすぎるとか、足がヨレヨレでうまく立てないのさえ「生まれたばっかりという感じが出ている」とまで。…そうか、そういうことにしちゃおう(笑)。怪我の功名かな(笑)。

で、あのコはあのコとして、「うまれたて」のヤギということにして。
ちょっと大人になったヤギちゃんを試作してみた。
koyagi8.jpg

手足を長く、胴体も、少々改良して、首を長くしてみた←文章だと簡単だけど、意外と難しかったんだよね~。
koyagi7.jpg

正面顔(笑)。首飾りが見えないなあ。

うまれたてのこやぎとの比較。
koyagi6.jpg

大きさこのぐらい違う。
koyagi5.jpg

このショットは犬みたいだけど…(笑)。
で、調子に乗って。
koyagi9.jpg

おんぶ(笑)。

どちらも、アタマが大きくて重くて、うまく立たせないと、前にのめってしまう(笑)。おしりにペレットでも入れて…と思ったけど、ペレット、数粒しか入らないだろうなぁ。
なんか重いもの…このこやぎに入るようなもの、あるかな~。

さて、このこやぎは「お姉さんヤギ」ってとこかな。
最初のが「うまれたて」で、これは「おさなご」か「やんちゃざかり」か…←メロメロパークか(笑)。
ついでだから、いろいろな大きさのやぎでも作ろうかな。

何匹か増殖して「ちっちゃいもの店」行き、決定~♪

| ちっちゃいもの | 16:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こやぎちゃん

昨日生まれたての、こやぎちゃん。
koyagi1.jpg

昨日はネックレスにして首にかけて行ったけど。今日は丸カンをはずしてあげた。
koyagi2.jpg

1円玉に乗せてみる。これまでの動物としては最小かも。
koyagi4.jpg

なんか、犬っぽい…(笑)。
首が短いせいかも。首のところが難しい。まだまだ改良の余地あり。
バランスととらないと、四つ足でしっかり立つこともできない。四つ足タイプは難しい。
koyagi3.jpg

無理やり立たせてみた。うーん、目が大きすぎかなあ。

というわけで、まだまだ、満足のいかないものだけど。
もーちょっといろいろ試作してみよう。

| ちっちゃいもの | 13:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手フェス終了~

帰還しましたっ♪
手づくりフェスティバル、無事終了いたしました。
お買い上げくださったみなさま、混雑の中、あみ北のブースまで足をお運びくださった皆様、ありがとうございました!!
そして、搬入・搬出・お店番でご一緒だったあみ北メンバーのみなさん、楽しゅうございました♪またイベントでご一緒しましょう。
それから、あみ北事務局の皆様に。いつもいつも、郵送搬入の検品、会場設営、売上管理、その他もろもろ、本当にアタマが下がります。事務局の皆さんはこのあとも残務整理があるのです…本当に、お疲れ様です。いつもいつも、楽しく参加させて戴いているのは、皆さんの、表に出てこない地道なお仕事あってのことです。本当にありがとうございました。

今日も、ちょっと糸買っちゃった~。ああ、やめられない(笑)。
今回、新作はいっぱいだしたけど、まめまめくらげを作らなかったら、お客様に「小さいくらげはないのですか?」と尋ねられて…ああ、作ればよかった(後悔)。ともたんさんから「定番ものは20個よっ!!」とゲキが飛ぶし(笑)。来年、頑張って作ります…って、やっぱり、私とくらげは離れられないのかしら(笑)。
そんな感じで、反省点も多々あったけど。
期間中、お友達の方も大勢いらして下さって、遠方の方からは励ましのメッセージやカードも戴いて、元気が出ましたっ(^^)。
これを励みに、次のイベント「ちっちゃいもの店」も頑張ります。作りたいものできたし。

とりあえず、今回は無事終了。
どうもありがとうございました~!

| Happy | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手づくりフェスティバル 初日

今日はいよいよ開催初日♪
とはいえ、期間は二日間だから、早い話が、初日と最終日だけなんだけど(笑)。

あみ北のブースはせまいので、去年、お手伝いのお店番の人ですら、その場にいられないぐらい、お客様がおしよせたので、今年は最小人数でお会計とお店番をすることになっていた。そういうわけなので、私は、お客として行く(笑)。
とはいえ。昨日までの強行軍で、へろへろになっている。行くからには、開店と同時に行きたいと思って、その時間の地下鉄に乗る。ぼへーっとして座っていると、「菜々さん?」の声が。これはハンドルで、本名ではないのだけど、最近そう呼ばれると、即座に反応するようになってしまった(笑)。お声の主は、Hiroさんのお友達のぞーだエリザベスさんと、ぞーださんのお友達。ぞーださんとは、1DAYに行った時にランチしたり、エコ教室でもご一緒させて戴いた。ので、顔見知り。

地下鉄車内は、かなりの人がいる。私が「これみんな豊平公園(手フェス会場の最寄り駅)で降りるんだろうねぇ」と言った。去年もそうだった。一昨年もそうだった。
一昨年、初めて手フェスに行った時。当時HPももってなかったけど、あみぐるみは作っていた。あみ北のブースに行きたくて、行った。
いつもいつも、イベントに一人で行くと、迷うんだけど(笑)その時は、同年代の女性のグループが、同じ駅で降りたので、「あの人たちにくっついて行けば行けるだろう」と思った。つれてってくれた(笑)。というわけで、迷うことはなかった、とぞーださんたちに話した。

駅で降りる。案の定、大勢の人が降りる。それも、感心するぐらい、女、女、女ばっかり。私は「こんなに女性だけの集まりなんて、ちょっと前のヨン様と、このイベントだけだねぇ」と言うと、ぞーださんたちが笑った。お友達の方が「最近は斎藤くんだよね」と。ああ、ハンカチ王子(笑)。なるほど。そういえば、年代も、それっぽい(笑)。

会場まで少し歩いているうちに、開場していた(すいません…)。
そこでぞーださんたちと別れて、あみ北ブースへ。
はあ…私も一応、メンバーだってのに。事務局とお店番の方たちを激励しに行ったのではない(笑)買うためだ。
予想どおり、人だらけ。これじゃ買えん…と思ったけど、頑張って、割り込んで(すいません…)このコたちをGETしてきた。
tefesu-2006-3.jpg

左から。「moco moco」のakeさんのこやぎちゃん。サイズ違いがあるので、どうしても欲しかった。
ピンクのうさぎちゃん×3は、「Hand Made kedama.」のチッチさん作。このあと、すぐ売り切れちゃったらしい。一人で3匹も買ってごめんね…欲しかったんだもの(笑)。
一番右は、「Boris」のchiwaさんの、トナカイちゃん(笑)。搬入当時から狙ってた(笑)。ようこそ~。
あと、真ん中のうさぎちゃんの下に、小さな小さな犬ちゃんが。粘土の犬ちゃん。小さすぎて、写せなかった(笑)もっと欲しかった!!

それで、あとは、心おきなく、会場をまわる。
まず、雑貨屋さんへ。ひどい人ごみの中、GETしてきたものは。
tefesu-2006-1.jpg

木のバスケット。こんな人出で、ジャマになりそうなんだけど、一目ぼれしたので。以後、買い物かごになる(笑)。
で、その中に入っているのは。
tefesu-2006-2.jpg

モール糸。この、コーン巻きって言うのかな?大きな巻きで売っているお店では、素敵な糸がいっぱいで、選ぶのも苦労した。
かごに糸をいれて、あみ北のブースへ戻ると「何買った?何買った?」と、みんなが見たがる(笑)。もちろん、お客としてきているあみ北メンバーとも、会場のあちこちで会うので、そのたびに「どこどこにあった糸見た?}とか「こんなのがあったよ」と情報交換しまくり(笑)。これも手フェスの醍醐味ってとこでしょう。

あ~、それにしても。
人ごみの苦手な私は、回ってるだけでも疲れてしまったけど。
あらためて見ると、こんなにも、手づくりに興味のある人がいるんだなあ、と実感。もちろん、お客様は、手づくりをする方ばかりでなく、「自分で作らないので買う」という方も大勢いたようだけど、手づくりをする人もしない人も、見てると楽しいと思う。
お昼頃まで居て、帰る。
もっといたかったけど、際限なく買いそうだったから(笑)。
そういえば、去年。搬出のあと、こやぎちゃんの作者のakeさんと、地下鉄で途中まで一緒だったけど、私の買い物を見て「菜々さん、売上出ても、そんなに買ったら、意味ないね」と言うので、大笑いしてしまった。確かに。
ので、これでもかなり自粛したんだけどなあ…って、誰に言い訳してるんだか(笑)。

とりあえず、お客として、行ってきたけど、こんな感じでした。ヒジョ~に偏ったレポートになりましたてすいません。
ではでは、明日は任務(お店番)で、行ってきま~す。
明日も、お客様、たくさん来るといいなあ。

| Happy | 22:04 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

搬入で、大騒ぎ

いや別に、搬入そのもので大騒ぎしたわけではないんだけど…いや、けっこう喋ったかも(笑)。
とりあえず、搬入は無事すみました。その様子は、「あみぐるみ北海道」の掲示板でご覧いただけます。どうぞご覧下さいね。

私は、昨夜からのどたばたの末、これを追加した。
kuri3.jpg

くりの耳かき…です(笑)。
なんで耳かきを作ることにしたのかというと。
話せば長いんだなあ(笑)。
とにかく、shinkoさんと私でランチした時に、ひらめいたのだ(笑)。私の耳かきを見たshinkoさんが、「耳かきってどうかなあ?」と。
なんで耳かきを私は持ち歩いているのかというと、これも長いんだけど(笑)お友達のHiroさんが、「綿をつめる時に便利だよ」と教えてくれたのだ。それで私は、綿つめ専用の、耳かきを道具いれに入れて持ち歩いている。その耳かきは、いちご付き。耳掃除用とは別に、可愛いのがいいなと思って、わざわざ別に買ったのだ。

余談だけど、この耳かきってスグレモノで、私は特に、小さい作品が多いので、細い部分に綿を詰めるのに、本当にやりやすい。思いついたHiroさんは本当に偉い(笑)。Hiroさんありがと~。

それで「手フェスには耳かきを作ろう」とその時言い合った。
shinkoさんはお得意のいちご、私はくらげちゃんを。でも、作ってる時間なくて、なしくずしに…と思ったら。
月曜にshinkoさんが「菜々さんアレ(耳かきのこと)作った?私は作ったよ」と。うっ…。というわけで、急いで作ろうと思ったんだけど、くらげは意外と手間かかる。それで、その時息抜きに編んでいた栗を見て「栗の耳かきなんてヘンかなあ?」とshinkoさんに聞いてみたら「ヘンじゃないと思うよ」と言ってくれたので、制作。
3本だけしか作れなかったけど、作ってよかった。shinkoさん、たきつけてくれてありがとう(笑)。
ついでに、栗のストラップも3個作った。というわけで、出品総数106点。

ちなみに。今回の全体での出品数は、1122でした~。すごい!!

その後。懇親会へ。あれ?単なる飲み会かな(笑)。
食べ飲み放題のコースで、いや~食べたわ飲んだわ笑ったわ(笑)。
これで、今朝までの疲れも吹き飛びました。
明日はお店番には入らないけど、お客で行く予定。
事務局のみなさん、お手伝いのみなさん、お疲れ様でした。
明日のお店番のみなさん頑張ってね~。

| きょうのできごと | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心をこめて…

今日は朝から夕方までタグと値札つけ。
tefes06-12.jpg

これが手間かかる。しかも100点ある…。
もちろん、大事な商品なんだから、ひとつひとつ心をこめて…と、最初の30点ぐらいは、そうした。
でも、40点めあたりから、やってもやってもなくならない気がして、違う思いがこもってしまった。つまり…「なんでこんなに作っちゃったんだろう~」というような(笑)。
特に、私の作品のほとんどは、ちっちゃいものばかり。手フェスは人がいっぱいくるイベントだから、こんな小さいものをそのまま並べたら、迷子になりそう。それで、包装したんだけど、これがまた手間かかりました。
tefes06-11.jpg

商品っぽくはなったけど。

今、最後の悪あがきをしているとこ。
おまけに、フリーペーパーのことをすっかり忘れてた。名刺用の紙もない。仕方なく、普通紙よりはやや厚めの紙を使う(それでも名刺にくらべたら、ぺらぺら~)。ミシン目なんか入ってないから、カッターで切らなくては。
はあ…明日、間に合うのかな…。

| きょうのできごと | 23:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タグ作りと、くり

今日はオリジナルタグを作った(間違い。夫が作ってくれた)。
丸カンツケがやっと終わった。あとは、値札とタグ付け。
今の時点で百点だから…ひええ~、明日は徹夜かなあ?

あと、息抜きのつもりだったけど…昨日のくり、増殖中(笑)。
イベントに出せないものか考えたけど、少し改良して…。
ちっちゃいもの店にも出そう。ちっちゃいもの店も秋だし。
思わぬところで定番ものになりそう♪とはいえ「秋限定」……。

あのくり、実は編み図がない(笑)。イベントの準備に疲れて「何も考えずに編んでみよう」と、あえて控えなかった。だから、一個一個、表情が違う。でも、結果的にはそれがいいかも。だって、自然界にある栗なんて、同じ形のものなんかないんだから(笑)。
いつもなら「編み図の通りに」とか、きっちり目数を数えて作る。同型のものをいっぱい作るから、編み図どおりでないと不安。目数を数えることも、私には、当たり前のこと。なのに…編み図を控えないで、なんとなくぐるぐる編んでいくことのなんと楽しいことか。数は数えてないとはいえ、だいたいわかるから「減らし目のタイミングを間違えた」となっても、「いいや1段増やしちゃえ」って。だから、丸い栗、小さい栗、大きな栗と、ばらばらに仕上がるが、これはばらばらの方が面白い。
編み図をとらない皆様の気持ちがよーくわかりました。今度っから、編み図なんて捨てちゃおうかしら(笑)。
ともかくも、くりを編むのは楽しい。秋の間ずっとはまりそう。

…さ~て、明日は、値札とタグ付け。追加できるものあったら追加の品も…なんだ、やっぱり、直前まで、往生際が悪いな(笑)。

| きょうのできごと | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋なので…

なんだか疲れたので、イベント準備は今日はおやすみ。
で、この前から、食べたいものを作ってみた。
kuri2.jpg

栗…です(笑)。
スーパーで栗を見かけるんだけど、まだ今年のは食べてない。

5粒ほどできたので、ななたちに栗拾いに行ってもらった。
kuri1.jpg

…しかし、ななが持つと、栗というよりおにぎりだなあ(笑)。

| あみぐるみ | 15:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとか…

制作日は昨日まで。とはいっても、首長竜に時間がかかって、今日の午後2時頃に、とりあえず、目標のものはみんなできた。

頑張って、頑張って、やっと完成しました。ウラー!!

…と、叫んでみたくなった(笑)。ちなみにこれ、なんのことか…わかる方にはわかるよね~?あはは。
ちなみに「ウラー」っていうのは、ロシア語で「ばんざーい」の意味だそうで…。
tefes06-10.jpg

あんまり脈絡なく、でかくらげちゃんタワー(笑)。

や~、しかし、本当に、頑張った。
今回あらたに作りおろししたものだけで、80点以上あったかな?まあそれは、ドイリー20枚とか、ふくろうやはりねずみで数を稼いだようなものだけど(笑)。
私のサイト「工房puff」に、参加作品の詳細を載せました。イベントページだけど、トップから直接飛べますので、どうぞ見てやって下さい。

それから、夫に協力してもらって、書類・値札作成。オリジナルタグは明日やる予定。夫の手早いこと。わずか2時間ほどで全部やってくれた。ありがたや。
あとは、値札やオリジナルタグを切って、作品につければ、終わり~!!
…といいたいところだけど。
ベビーウェアのフレームが、まだできてない。今回は諦めようかなと思ったけど、でも。書類や値札が、夫のおかげで、すごく短時間でできたんだもの。あまった時間で、追加しようっと。
ちょうど、書類が、キリのいいところで終わったし(現在、100点)。書類は1ページ20点までだから。あとは、追加のものがあれば、新たにページを追加すればいいんだし。

フレームの他にも、作りたいものができたし。出せるかどうかはともかくとして、とりあえず、やることはやった。あと、丸カン付けと値札・タグ付けがあるけど、それはなんとかなるだろう。100点分あるから、つけるのも大変だろうけど、それはなんとか(笑)。
…というわけで、本当の作業終了までには、まだまだだけど、とりあえず、やれることはやったので、気がすっごくラクになった。
夫よありがとう~


| きょうのできごと | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえりなさい

今日は最後の制作日。当然追い込み中。3連休もなにもない←スネている(笑)。
せっせとふくろうのくちばしを刺繍しているところへ「ピンポーン」。
来たな(笑)。というわけで…。

amicolle3.jpg

やっと本が届いた。今回も見ごたえありました。何しろお友達のかずみさんが、テキスト掲載されてるし(それも見開きで!!)後ろの方には、普段仲良くさせていただいているお友達が一緒に載ってて、なんかHappy~(^^)
そして、手元に帰ってきたこのコたち。
amicolle2.jpg

曇りで写真が暗いなあ。あ、そーだそーだ、このコたちは、ななとナナピーとは初対面だったっけ。ななたちの方が年下なんだ(笑)。
ハマナカさん指定の糸で編んだら、いつもの糸で編むよりもさらに縮んでしまったminiシリーズ。おかえりなさい。お疲れ様。

…さて、あと半日。頑張ろう…目の下、ドス青くなってるけど(笑)。

| あみぐるみ | 14:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焦る~

イベントの準備も、実働は明日まで。
このあとは書類作成、タグ作りなどの、事務仕事が中心。
今日までになんとかこがめ7匹作ったし、今こひつじ(サフォーク)作ってるとこで、あと、ふくろう集団に、口の刺繍入れれば、とりあえずやりかけのものは完成~。
明日一日で、恐竜編めるかな~…首長竜、2匹、出したい。
首長竜は、他のことなーんにもしないで、それだけ集中してやれれば、1日に2匹は作れるかもしれない…。
まあ今回は、書類作成などは、この3連休中に夫が全面協力してくれるんだし(そのかわり三連休はなし…とほほ)夫が作ってくれるなら、私なら4時間かかるところを、1時間でできると思うし。
それで、夫に書類データいれてもらってる間に、私は丸カン付けをして…ばっちりじゃん(笑)。焦ることないなあ。

ただ、こがめ作りで、左手の親指の横がすれて、赤く腫れてしまった。小さいものを作ると、手にダメージがくるんだよね~。まだまだ修行が足りませんわ。そんなんで、ミニチュアあーちすとになれるのかっ!!と、喝をいれ、親指に絆創膏まいて、頑張ります…。

| きょうのできごと | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと二日

タイトルは何のことかというと…。

今、間近に迫ったイベント『手フェス』と、あと、10月10日からの『ちっちゃいもの店』の準備で、もう大わらわ~。
8月の末頃から、私が「時間がない、時間がない」と口癖のように言うので、夫が「ちゃんと計画たてればいいじゃん」と。計画?そんなもん、たてたことない(笑)。
夫がパソコンで、なにやらカレンダーを作成しはじめて「何作るのにどれだけの所要時間なのか言ってみな」と。作品に関しては、ふくろう1個作るのに何分、みたいな時間は出せない。ボディならボディを全部作って、目をアップリケして口を刺繍して、という作業を、わけてやってるので、1個あたりにかかる時間なんて私にもわからない。そんなこと、無理やり割り出そうとする時間があったら作品作れるぞ…と思った。だから「作品にかかる時間はわからない」と。
「じゃあ確実にわかりそうなものは?」と。それなら、消去法で行くか。
まず、書類作成は、搬入の5日ぐらい前にやりたい。書類には作品の画像が入るから、もちろん、作品づくりが終わらないと書類づくりができない。あと、値札。これも、書類とセットでやった方がわかりやすい。書類も値札も雛型が決まってるから、データを入力するだけだけど、予定じゃ80点ぐらいになりそうだし。そうなると、値札とは別につけるオリジナルタグ。これも作らないと。作品に、値札とタグをつけるのも、作品が多ければ当然時間がかかる。だいたい80点前後ということで、書類のデータ入力から、値札作り、タグ作り、値札つけ、タグ付け、チェックなどを考えたら。どう考えても、今週の土曜日には、作品が完成していないとならない。

というわけで、泣いても笑っても、作品づくりは土曜日まで。
あとは書類と値札のデータ入れて、タグ作って、印刷してカットして、作品につける。それは、日曜から、搬入の木曜までになんとかなりそう。
うーん、まだまだ、作りたいものがあるんだけどなあ…でも、今までのイベントで、そうやって、際限なくやってて、直前までばたばたしてたんだし。
だからとりあえず、土曜日まで。あとは、書類や値札などの、作るべきものが早くできれば、あまった時間でいくつか追加しよう。
今日は追加でふくろうストラップ作り。このあと、こがめとひつじをやる。恐竜は…今回は無理かなあ。首長竜、出したいんだけどなあ。
まあ、頑張ります。

| とほほ… | 21:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でかくらげちゃん

まず、のっけから訂正です。

昨日「手芸フェスティバル」と書きましたが、正しくは「手づくりフェスティバル」でしたハハハ。いっつも、「手フェス」「手フェス」と略して書いていたから、たまに丁寧に書こうとしたら、間違えた(笑)。
日記そのものを直しちゃおうかと思ったけど、まあいいか。
shinkoさんがメールで「手づくりフェスティバルだよ」と教えてくれたのでした。それから「もしかして菜々さん、『手フェス』を『しゅふぇす』って読んでた?」とも。いや、それはちゃんと『てふぇす』って読んでたけど…去年、みんな『てふぇす』って口に出して言ってたから。
しっかり者のshinkoさん、本当に、いつも、ありがとう(笑)。

ところで。
昨日ちらちらお見せした、謎の新作の全体像を。
dekakurage3.jpg

じゃーん!!
おっきいくらげ作りました~。名前は「でかくらげ」………だって、そうとしか、呼びようがない(笑)。

前から常々、夫から「でっかいくらげを作れ」って指令がきてたんだけど…ちっちゃいもの好きの私は拒否しつづけていたのでした。
なんで作る気になったかというと…。

去年の今頃、小さめの、まめまめくらげで、この『手フェス』に出たのだけど、たくさん買って戴いた。去年終わった後思ったことは、ものすごく集客数のあるイベントなので、気合いれて新作を作ろう!と。
で、今年。あみ北以外のイベント「ちっちゃいもの店」に出たことで、去年にはない新作が増えたけど…でも、ちっちゃいものって、いまいち、インパクトに欠けるんだよね。もちろん、ちっちゃいならものすごくちっちゃいと、「おお~!!」となるけれど。
『ちっちゃいもの店』の場合は、まわり全部が小さいから、それでも違和感なくまとまったんだけど…。
『あみぐるみマーケット』は、大小のあみぐるみが入り乱れるイベント。その中では、私の、小さいあみぐるみは、分が悪い(笑)。小さいので、まず、目に入らない。違う意味で目に入りそうではあるけれど…。
お客さんがどかっと来る『手フェス』で、インパクトのあるものを作ってみたい。そう思った。
それには、でっかいものを作るしかない←短絡的(笑)。
というわけで、でかくらげを作ることに。

dekakurage7.jpg

真ん中の、一番小さいでかくらげ(←矛盾してる笑)の上に乗ってるのが、スタンダードのくらげの『ぱふ』。本来これだけ小さい。
最初、でかいと言っても、もっと小さいものになる予定だった。せいぜいにぎりこぶし大でも、私の基準では「でっかい」だから。
でも…せっかく作るのに、少々大きくしたぐらいでは、つまらないというか…どうせやるなら、誰の目にもとまるような、巨大なものでないと。
私は人に「あっ」とか「おっ」と言わせるのが好き(笑)。どうせなら、特大サイズで驚いていただきましょうか。
というわけで、これまで作ったこともないような大きさのくらげを試作。
最初に作ったのは、でかくらげ(小)←矛盾しているようですが…(笑)。
dekakurage4.jpg

本体の直径約9cm。高さが9.5cm。
本体を拡大して編んでる時、ボディだけ先に編んで、出来上がったボディはまるで中華まんそのもの(笑)。
夫に見せると、彼は、『ぱふ』のせいぜい2倍程度の大きさぐらいだろうと想像していたらしい、見たとたん「う゛っ」と言った。
…「おっ!!」とか「あっ!!」とかなら「どうだ!!」と言うつもりだったんだけど…「うっ」は微妙だった(笑)。しかも、濁点のついたような言い方だった。「だめ?」と聞くと「いいんじゃない?」と。
最初こそ衝撃をうけたようだけど、見ているうちに「ふう~~ん」と、にやにや笑って手に取って遊んでいる。気に入ったようだ。「こんなに大きくなるんだ」と感心していた。
でも、これだけじゃすまなかった。

dekakurage5.jpg

じゃん!!
これは『でかくらげ(中)』。直径約13cm、高さが13.5cm。
最初から、『でかくらげ』は3サイズ作るつもりでいた。
(小)よりも、2倍近く拡大。これも、最初、本体だけ編んだら、特大中華まんどころではなくなった(笑)。
これも夫に見せると「おお~!!」と。よしよし(笑)。

で、最後の、『でかくらげ(大)』。
dekakurage6.jpg

あみぐるみ用ノギスで測れない(笑)。直径約17cm、高さ19cm。さすがに、これだけ大きいと、編むのにも時間かかる。毛糸も綿もすごく使う。綿、この3サイズで、300gの2袋ぐらい使ったかも。
一番でかいくらげを作った時も、彼に見せると満足そうに「ほほう」と言ってくれた。「でかすぎ?」と聞くと「いいと思うよ」と。
よし、これで決定~!!

触手は6本。8本にするとタコになっちゃうので(笑)。タコクラゲというくらげは触手8本らしいけど。最初4本にするつもりでいたら、鬼の夫に「6本がいいんじゃない」………あの~、大きい分だけ、編むのも大変なんですけど。でも、仕方なく、6本に決定。
もちろん、くらげであるので、てっぺんの刺繍も。
しかし。表情は黒目だけ。
最後まで、口を刺繍するかは迷った。どうしようか。
私のくらげちゃんは、笑ってる口がトレードマーク。なんだけど…。
試作の時も、編んでいる時は、刺繍するつもりでいた。
でも、最後に、目玉ボタンをつけた時。ここの方が、なんだか、いろいろな表情に見えるような気がしたので、あえて口は刺繍しないことに決めた。

というわけで、この姿でイベントに行きます。どうぞよろしく~。
……ただ、このコたち。椅子の背もたれに立たせているんだけど、なんか、ふっと、視線を感じるんだよねえ(笑)。出来上がって、ものすごく、愛着が湧いてしまった。でも…自分用に作ってる時間なさそうだし。イベントが終わったら、ゆっくり、自宅用の、1セット作ろうかな。帰ってくるかもしれないけど(笑)。

| あみぐるみ | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の新作

「手芸フェスティバル」のための新作ができた。
ちょこちょこっと、お目にかけますと…。
k1.jpg

ずん!
k2.jpg

ずん!!
k3.jpg

ずん!!!

多分、何であるかは想像がつくと思うけど…。
明日、全貌が明らかに!(引っ張るなあ…笑)。

| あみぐるみ | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆編み

昨日は爆睡したけど。
今日は人が変わったように、狂ったように編んで編んで編んだ1日だった。
ふくろうを追加しないとならないので、ふくろうのボディを集中して。この前編み貯めたボディは、交換仔などでいなくなっちゃったし(笑)。手フェスには、たくさん出すことになりそう。まあ、余っても、ちっちゃいもの店に回せるし(笑)。というわけで、「ちっちゃいもの店」用のも兼ねて。

明日からは、こがめとひつじと恐竜と…ああ~、この前作ったミニチュアのベビーウェア、まだ編んでないや。出せるかな~。
今日は、なんとか新作が終わった。明日UPできると思います。
…う~、時間が足りないよ~。もっと時間ほしいな~。
ま、できる範囲で頑張ろう。

| きょうのできごと | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆睡

昨日14号レース針を手に入れて、時間を惜しんで爆編み編み…のはずが。なんか疲れて、ひたすら寝てしまった。ああ、焦る。
miniホルダーは何枚か編んだけど…。
そろそろ作品できてないとまずいんだなあ。
ま、今日たっぷり寝たんだから、明日から睡眠時間けずって頑張ろう…と、できないんだよねえ、人間って。寝だめができればいいのになあ。

14号を使ってみた。まだ、かぎの部分の小ささになれてなくて、編むのに時間がかかる。
早く慣れないと…。
ま、ちっちゃいもの店までにはまだ時間あるし。
…といっても搬入まで、1か月きっちゃったなあ。
…ま、今年は、こういうことが多かったから。今度も大丈夫でしょう。
とりあえず、あんまり深いこと考えないで、もくもくとやろう。

| きょうのできごと | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

14号!!

エッヘヘヘ、買っちゃったよ~←浮かれている(笑)。
pen-e2.jpg

愛用のレース針、cloverのペン-Eの、14号レース針。欲しかった!!前は必要ないと思ってたけど、この2週間ほどで、急にほしくなったのだ(笑)。
理由は、レース糸よりももっと小さく編むには…と思うと、単純に考えれば、レース糸よりも細い糸で編めばいいと思って、それなら、一番細いレース針を買うしかないと思ったのだ。
ほんとに凶器。編めるかな~。
この14号だけ、他のペン-Eよりお値段も高い。
縫い糸も仕入れてきたし。さあて、これで、ばんばん編むぞ~!!

| これはイイものだ | 16:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爪囲炎?

相変わらず試作、試作の毎日…。

ところが。昨日から、なんだか、左手の中指の爪の横が痛い。赤く透明な感じで腫れている。押すと痛い。ああ、またやっちゃったか。
これは爪囲炎(正しくは、化膿性が付くのかな?)といって、爪のまわりの傷などからばい菌が入って膿んでしまう病気らしい。
私は、たまに、さかむけなどを手でむしってしまい(←乱暴)そのあとに台所仕事などをしたら、たまにこうなる。
膿み関係に弱いんだなあ。我ながら。

一番ひどかったのは、足の親指。爪の横をやや深く切りすぎて、そちらにばい菌が入り、腫れあがって痛くて靴も履けない。私よりもさらに過激な夫が「膿みを出せば治る」って言って、触るだけでも痛いその部分に針を刺して穴をあけ(ぎゃ~)無理やりに絞ろうとするんだけど、こっちは触れられるだけでも痛いというのに、しぼられたりして、おとなしくなんかしてられない。針を刺されるところまではなんとか我慢したんだけど。やっぱり力が強いから、しぼられるのは耐えられない。膿みを出せば治ると思って、我慢しようと思うことは思うんだけど、やっぱり痛すぎて我慢できなくて、とうとう皮膚科のお世話に。

余談だけど、夫も、足の太もものところを虫に刺された跡が、化膿して、ひどく腫れて、皮膚の色まで変わってしまったことがあった。私は「皮膚科へ行くべきだ」と主張したのに、彼は「膿みを出せば治る」って言って、私に「針貸して」と。キルト用の一番鋭い針を貸してあげたら、なんと、焼いて消毒したかと思ったら、患部に突き刺して(しかも、けっこう深く)そのあと、自分で、膿みをしぼっているではないか。「痛くないの?」と聞くと「痛いけど、出せば治るから」と。ワイルドな夫だ。けっこう出たらしくて、その数日後、やっと仕事が休みになって、皮膚科に行くと「もう治りかけてる」とお医者さんに言われた。そのこともあって、彼は、こういう場合、膿みを出せば素人でも治せると、信じているのだった。

とはいえ、私は夫みたいに我慢強くないので、あっさりと、医者へ行くことにした。
靴がはけないので、片方の足に靴をひっかけて、足をひきずりながら医者へ行き、びくびくしながら診察を待つ。
ナゼびくびくかというと、「切開して膿みを出されたりしたら…」と、恐れていたのだ。ちょっと触るだけでもチョー痛い部分を、切って、力いっぱいしぼるなんて!!

実は、前にも、ある部分が膿んで、その時は、胴体部分だったんだけど、同じお医者さんに、赤く腫れてカチカチになった部分に、針で穴を開けて、膿みをしぼられたことがあるのだ。あれは悪夢だった。
治るためなら仕方ないだろうけど、こんなに痛いところを切られるのはいやだなあ。
でも、治すためなら仕方ない。夫が相手だと、わがままが出てしまって、痛いのを我慢できなかったけど、相手がお医者さんだったら、仕方ないもんな~。なんとか我慢しよう。
この皮膚科は込んでいて、1時間以上待ってやっと呼ばれる。おそるおそる行って、足を見せると「ああ、なるほど」と言われて「怖がらなくてもいいからね~、ちゃんと治してあげるよ」と優しく言われた(笑)。なんだか幼稚園児になったような。
その後、看護師さんに塗り薬を塗られただけだった。私は「切開してしぼられるのかと思いました」と言うと「こんな痛そうな所しぼったりしないよ~」と。「でも前に、胴体の皮膚にばい菌が入った時は、穴あけて絞られましたけど」と言うと「それは胴体だからよ。末端に行けば行くほど痛覚がするどいから、手足の指はしぼったりしないよ」といわれた。ほっ。
その時は、出された薬を塗り続けて、2,3日でひどい痛みはひいて、1週間ぐらいすると腫れがひいた。

ついでに、その時、病院から帰って、夫に散々文句を言った。先生も看護師さんも、「そんな痛いところをしぼったりしない」って言ったのに、前の日に、よくも、針を刺してしぼろうとしたな(怒)。
でも夫は「しぼった方が早く治るのに」と、全然こたえてない様子だった。

今回のは、そこまでひどくはなさそうだけど、痛い。ちょうど左手の中指。編み針が当たるんだよなあ。
傷があると必ずこうなるというわけではないけれど、特にイベント前とかで、抵抗力が落ちてる時期は、こうなりやすいと、わかっているのに。
今度から、さかむけはぜったいむしらないようにしよう。

| とほほ… | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジンかかった?

今日まで、手フェスの新作の試作をしていた。
でもまだ終わったわけではない。試作に疲れたので、miniポットホルダーを息抜きに編んでるとこ。手フェス用にと、余ったら、ちっちゃいもの店にまわせるし(笑)。

それで編んで気付いたけど。
miniホルダーは、この前、まとめて編んで「もうホルダーなんか見たくもない」と思って、打ち止めにした。
でも、ここ数日、まだお披露目してないけど、私としては大きめサイズのものを作っていて、それがなかなかカタチが決まらなくて、かなりに詰まっていたらしい。
形の決まっているminiホルダーを編むのは、なんと気が楽なことか。楽しくて、ついつい何枚も編んでしまった。もう、出す分はちゃんとあるんだけどな~。まあいいか。
そのおかげで、エンジンがかかったらしく「よしっ!今度はかめとひつじを編もう」と思った。

は~、やっと、エンジンがかかった。
一応、順調に準備がすすんでるように見えるかもしれないけど、これでもかなり集中力の続かない性格なので、1日のうちに何回も「あ~もう何もやりたくない」という、感情の波がくる。そのたびに、だら~んと休んだり、他のことをして気を紛らわせているんだけど、ここにきて、やっと「やるか~!」という気持ちになった。←遅いって(笑)。
搬入までちょうどあと2週間。まあ、頑張ろう。

| きょうのできごと | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬糸みっけ♪

今日は朝から紀子さまのお話ばかり。
昨日のミニチュアのコラージュ、今日発表すればよかったかな(笑)。

それで。
ベビーウェアの糸を探しに、いつも行く手芸店に行くと、毛糸売り場の品揃えが、冬糸に変わってた。9月から、冬糸になったのかな。
ざっとチェックして、とりあえず、今ほしいと思う糸はなかったけど、今度からまめにチェックしないと。今年ははりねずみとふくろうの糸を真剣に探すんだし。
でも今日は…毛糸売り場よりも、手縫い糸のコーナーをより真剣に見てきた。ほしいと思う色がなかった。週末にでも、街の中の手芸店に遠征して、探してこよっと。

ああ、それにしても。
冬糸が姿を消した時は、あんなにも、冬糸を見たいと思っていたというのに。今はむしろ、レースや縫い糸の方を真剣に見ている私って…。

とはいえ。冬糸が出現しはじめたということは。あちこちの手芸店も、そうかもしれないので、ひととおり、手芸店めぐりでもしよっかな~。
毛糸ばかりは、どこのお店にどんな糸があるかは、行ってみないとわからない。今年の3月に、一度しかめぐりあえなかった、しっぽはりねずみの糸みたいに、その時を逃したらもう2度と会えないかもしれないと思うと、面倒でも、手芸店を通りかかったら、必ず、毛糸をチェックしなくては。いい糸とめぐりあうには、それが一番確実な方法かも。
インターネットで注文した場合も、いい糸にめぐりあえるだろうけど、画像で見るのと、実際見たら「イメージ違う…」ということもあるし。やっぱり、可能なかぎり、手にとって選びたい。
さて、本腰いれて、毛糸探しするか~←って、イベント準備が先だろう(笑)。

| きょうのできごと | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアのベビーグッズ

本日2度目の日記です。

実用性ゼロなんだけど…どうしても作りたかったもの。
babywear1.jpg

赤ちゃんグッズって可愛いので、どーしても、ミニサイズで作ってみたかった。どのくらい小さいかというと、参考までに、ななとナナピーにも入ってもらうと。
babywear2.jpg

…あんまり参考にならないかなあ(笑)。ななが身長7.8cmなんだけど…。

一番最初に作ったのはケープ。これは、苦労した。増やし目をどのくらいで増やすのか。6回ぐらい試作した。やっとこれに落ち着いた。
続いては、帽子。これも何回試作したか。後ろを円形に編んで、途中から、ケープとおそろいの模様でブリムの部分を編んでみた。
ミトンは、指なし(笑)手抜きじゃないのだよ。赤ちゃん用のミトンって、指なしが多いみたいだから。←こういう所だけ、現物に忠実。
で、最後にシューズ。これは、4月と5月の「ちっちゃいもの店」に出したものを、やや大きく編んで、口部分に、ミトンとおそろいのピコットを入れて、鎖編みのひもをわたして終わり。…でもこれ、なんだか、お風呂洗いの靴みたいな(笑)。

「なな」にも無理やり着せてみる。
babywear3.jpg

帽子がやや小さめだなぁ。なんだか、幼稚園児みたいになっちゃって(笑)。
ミトンとシューズは省略…だってあれ、リボン結ぶの大変なんだもん(笑)。

で、この4点セットを、コラージュにした。「ちっちゃいもの店」用なんだけど、手フェスにも、出そうかな…1点だけ。時間かかるから、1点が限度かなあ。

いつもの通り、夫にこれを見せてみると、来た返事は「手袋が、靴下に対して、やや大きくねー?」(原文のまま)
………ああ、やっぱり指摘されてしまった。私も感じてないわけではないんだけど…もう、試作につぐ試作で、疲れてしまって「まあ、いいよね、これで。このまんまでいいじゃん」と、妥協しかかってたんだけど…。
…いいもん。本番用のはこれから作るから、ミトンを何目か減らして作れば…。

本格的なベビードレスも作りたいけど、この大きさではめんどくさそうだなあ。…って、本来、こんなにめんどくさがり屋で、なんでこんなことやってるのか、我ながら不思議(笑)。
だって、ちっちゃいもの、好きなんだもの…私が小さいものを作る理由は、たった、それだけ。ま、いいか、それだけで。

ただ、これも、もうちょっと改良の余地あり。
40番のレース糸なんだけど、少しでも小さく編もうとして、きつきつに編んでるから、ケープもフードも、ミトンも、シューズも、みんながちがち(笑)。
ベビーウェアは、ふんわりしてないと。
…でも、編み目をゆるくして、ふんわり編むと、大きくなっちゃうし。編み目が同じでも、きつく編むのと、ゆるく編むのでは、けっこうサイズが違っちゃうのだ。大きさこのままで、ふんわり仕上げるには…縫い糸使うか(笑)単純に考えれば、糸を細くして、ゆるく編むしかないもんね。
これを12号で編むのか…が、頑張ろう。

| ちっちゃいもの | 16:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結構ですっ!!

は~、なんだかな…。
よくあることなのかもしれないけど。

以前にもまして、迷惑メールの増えたこと。
ヘンな勧誘のメールばっかり。しかも男性あてと思われるような…。こういうのって、いちいち、相手が女性か男性かなんて確かめずに、バンバン送ってるだけなんだろうけど…うー、不愉快。

私は、けっこう、お友達からメールをもらうのが好きだから、メールチェックは楽しみなのに…最近、未読がいっぱいあって「おっ」と思うと、みんな、迷惑メールばっかり、なんてことも。これはガッカリする。も~、「結構ですっ!!」と叫びたくなる。
夫に相談すると「まあ、アクセス数が増えたってことだから、有名税だと思って諦めるんだね」と言われた。………。

そうそう。
この御題のしめくくりにふさわしくないんだけど。
前に、野菜を戴いたお話を書きましたが。その野菜をたくさん下さったKさん、ありがとうございました~。管理者のみ閲覧でコメントいただきましたが、メールアドレスが入っていなくて、お返事ができないでおります。よろしかったら、直接メールして戴けないでしょうか?

私信で失礼いたしました~。

| 気になること | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バブーシュカ

って言うのかな?髪の毛をまとめる三角の布みたいの。
miniharinezumi21.jpg

こんなの。

手フェスのはりねずみ、20匹出すことにしてるんだけど、20匹全部ストラップ、というのも芸がないかなあ、なんてふと思った。
そこで…。
これをはりねずみ用にしてみた。
miniharinezumi20.jpg

可愛いかな?ヘンかな?(笑)。
とりあえずこれ10枚作らねば。

今日は「ちっちゃいもの」の試作。編み図がなかなか決まらない。試作の繰り返し。レース糸もぼそぼそになっちゃうし(←試作なので、編んではほどき、編んではほどきしているから)。
編みあがっても、なんか違うなと思ったら、迷わずほどく。費やした時間を思うと多少もったいない気もするけれど。
バブーシュカも、これでも何回か試作した。一発で決まることの方が少ない。
編み図が決まっている定番ものの方を先に仕上げる方がいいのかもしれないけど…でも。
定番のは、だいたい、作る時間が読めるから。新作の試作はそうはいかないので。
さて、また、アレとコレの試作しようっと←まだヒミツ(笑)。

| あみぐるみ | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕日

今日は昼間ずっと用事があって、忙しくて、くたびれてしまった。

どうせもう今日は、あみあみははかどりそうもない、と、早々に今日の作業に見切りをつけて(笑)。
お天気がいいので「海にしずむ夕日が見られるかな」と思って、夕方、海へ。
先週、ススキの写真を撮りに行ったんだけど、先週は日没までいなかったから。

で、日没の30分まえぐらいに、夕日が綺麗に見えそうな場所に行って、しばし待つ。
nana24.jpg

水平線ぎりぎりに雲があって、太陽がしずむ瞬間は見ることができなかったけど、満足。
今度は空全体が真っ赤に染まるのを撮りたいなあ。

| きょうのできごと | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたご白くま

久しぶりに、標準サイズのあみぐるみを作った。
shirokuma1.jpg

ふたごの白くま。
このコたちは新作ではない。一昨年の作品のリメイクだ。

手フェス用に何か作れないかと、毛糸の在庫をあさってたら、白くまが出てきた。あみぐるみを作りはじめてまだ日が浅かった頃の作品。当時、岩合光昭さんのホッキョクグマの映像がとても可愛くて「ああいうコを作れないかな」と試作してみた。その後サイズを変えたりしたけど、どうもうまくいかなくて、結局最初の試作に落ち着いた。
今見ても、素朴でプレーンなくまだ。でもそこが気に入っていた。
当時変わり糸で編むことが苦手で、編み目の見えるフツウの糸でばかり編んでいた。今も苦手であることに変わりはないけど。
多少は、編み目の見えない糸でも編めるようにはなったが、このくまを見ていると、なんだか、いかにも、編み目がぼこぼこで、目数が数えられるぐらいの、素朴なあみぐるみが、作りたくなった。

それともうひとつ。
去年から、手の中に10個もおさまるようなサイズのものばかり作っていたけど、ここ最近「大きなものが作れなくなっているのではないか?」と、危機感を感じていたので、その白くまの試作の編み図と、極太毛糸をひっぱりだして、編んでみた。
いや~、編むこと自体はラクだった。ちっちゃいものって、やっぱり、時間かかるんだなあ。サクサク編めた。
手足はボタンジョイントにした。本当はテデイベアのジョイントにしたかったが。
目は青いプラスティックアイ。白くまには青い目が似合うと思うので。
参考までに、ななとナナピーにも登場してもらうと。
shirokuma2.jpg

この白くまの糸も、そんな純白ってわけじゃなくて、生成りに近い白なんだけど、こうして見ると、なんだか、ななとナナピーがいかにも薄汚れているように見えてくる(笑)。

せっかくだから、最初の試作のコにもご登場いただいて…
shirokuma3.jpg

一番左が最初の試作。並べると、最初のコは、綿が少なめで貧弱だなあ(笑)。今回のふたごは、パンパンにつめたから、なんか、むちむちしてて笑える(笑)。この双子が最初のコに比べて幼い感じがするのは、目の大きさも違うから。左のコは9mm。今回の双子は10.5mm。今、家にあるのはこの大きさしかなかったので。かえって赤ちゃんっぽくなっていいかな。これはもともと、赤ちゃんホッキョクグマがモデルなんだし。

表情つけは一番の楽しみ♪
苦手なボタンジョイントを終えると、気合が入る。
余談だけど、ボタンジョイントって何回やっても苦手。ぬいぐるみ用の長~い針を使うけど、いつも、反対側に針先をうまく出せない。出す位置もわかりにくいので、「もしかして刺されたらどうしよう…」と、いつもびくびくしながらやるのだ。
表情をいれてから胴体や手足を付ける方もいるそうだけど、私はいつも最後にする。顔を先にやっちゃうと、楽しみがなくなっちゃうし、そこで失敗したりしたら、先を作る気力がなくなっちゃう(笑)。

で、表情つけ。まず目の位置を決める。テディベア用の仮目(黒い目が画鋲みたいに刺せるようになってるもの)を刺して位置を確認。
目が入ると、最後に鼻と口。いつもは刺繍糸だけど、今回は、中細の毛糸で。鼻の形も、口の形も、フリーハンドなので、顔がいつも変わってしまう。型紙作ってしるしをいれれば、もっとやりやすいのかもしれないけど、私は、ムラっ気なので(笑)、同時期に作っても、手足や首の角度が少しずつ違っちゃう。そうすると、そのコに合った目や鼻の位置も変わってくる。だから、鼻と口の形は、前のコをあまり意識せず、そのコに合った場所や形を模索しながら入れる。
だから、双子といっても顔が違う(笑)。まあ、二卵性だと思って下されば。

しかし、実を言うと。
双子の左側は、兄(姉?)なんだけど、このコを先に鼻と口やってみて、どうも気に入らなくて、でも直す気力がなくて。それで、一応完成させてから、右のコを。こちらは一発で決まった。けっこう会心の出来だったので「イベントに出すのやめようかな」と思うぐらい気に入った(笑)。
そうしたら、左のコの鼻と口が、やっぱり気に入らなくて、整形手術を試みた(笑)。気分が変わったので、今度はすいすいとうまくいった。左のコは、やや、勝気というか、おてんばというか、活動的な感じの口になったと思うのだけど…まあ、私の性格が出たんでしょうな(笑)。
というわけで、ふたごともども、なんとか完成。
手フェスに行くまでは、うちで可愛がってあげよう。

…あ~、しかし。
左のコを直してて「いいな~顔が直せて」と思った(笑)。
前に、樹脂粘土クラフト作家の川口紀子先生が、番組で、粘土のお人形を作ってて「いいわよねお顔が直せて」って仰ってたけど、ホントだなぁ(笑)。

| あみぐるみ | 13:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月