くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

『先生』は難しい…

タイトルはなんだか「とほほ…」って感じだけど、今日はとても楽しい1日だったので、カテゴリは「Happy」にした。

yukidaruma9.jpg

昨日の日記に書いた、刺繍の目のゆきだるまたち。
今日、チッチさん宅にて撮影。
そう、今日は、「Hand Made Kedama.」のチッチさんと、「Hand Made *momo*」のmomo*さんに、ミニかごを教えることになっていたので、おでかけ。
chicchisanmomosann.jpg

左のウサギさんがチッチさん作、右の小さなワンちゃんがmomo*さん作。
こんな可愛いあみぐるみを作られるお二人に、教えるのか、私が!!教えるのはあみぐるみじゃなくて「かご」だけど…。
ちゃんとやれるだろうか…まあ、『教える』なんておこがましいか。いつも、やってることを、実演すれば、いいかな、ぐらいに考えよう。

昨夜の「大雪」って予報にびびって、カサまで用意したというのに、出る時は快晴。たとえ予報がハズレたにしても、降らないほうが、出かける身としてはありがたいのだけど、大雪と脅かされた感が強くて、交通機関の車内で「いつ大雪になるんじゃ」と、少々むっとしてしまった。
↑あ、この予報は、あとでとんでもない形で実現するとして…。

momo*さんとチッチさんが車で最寄駅まで迎えにきて下さった。
で、チッチさん宅まで移動。
その時、momo*さんの手にしている蓋つきかごが可愛くて「可愛い!」と言うと「百円Shopで買ったの」とmomo*さん。なに、百円Shop!!私は、常に、百円Shopを見かけたら必ずチェックしてるけど、このかごはお目にかかったことがない。近くの百均だというので「私も行きたい~」と叫びますと、優しいmomo*さんは、帰りも送って下さる際に、寄って下さった。ありがとうございます~♪
まあそれは後の話ということで。

で、miniカゴのプチレッスンは、教える側(つまり私)に大いに不安がありながらも、生徒さんのお二人が、エコ入門されたばかりにもかかわらず、大変優秀だったので、ちゃんと形になりました~ぱちぱち。
↑あっ、画像取り忘れちゃった…お二人のかご…ダメな講師ですね~。

で、miniかごが出来上がってから、持参したゆきだるまたちをお見せした。お二人とも「ちっちゃい~♪かわいい~♪」と大変ほめてくださるので、普段そんなに賛美してくれる人のいない私は、ご機嫌(笑)。
昨日の夜できたので、写真を撮っていなかったから、急遽チッチさんのおうちで撮影させてもらう。
yukidaruma10.jpg

このゆきだるま、安定が悪くて、一人(人間じゃない…よね?)立てないから、最初は立たそうと思ってあれこれやったけど、途中で面倒くさくなって、転ばしたまま(笑)パチリ。
このあと、オレンジとミントグリーンのマフラーのコたちが、それぞれお嫁入り。

そして私は、夏の、自分の誕生日に、チッチさんから、
nemunemu1.jpg

超可愛い「ネムネムちゃん」を戴いていたので、チッチさんへのお誕生日プレゼントをお渡しした(注.チッチさんのお誕生日はかなり前なのですが…)。
stampwork1.jpg

「スタンプワーク」という刺繍で作った、くらげちゃんのフレーム。
綿が入るので、斜めから見ると、
stampwork3.jpg

盛り上がってます(笑)。
前にTVでこの刺繍を知った時、「くらげにぴったり」と思って、やってみた。その時日記に載せた写真をご覧になったチッチさんが「欲しい」って言って下さったので、お誕生日プレゼントにさせて戴いた。
練習したけど、さほど上達しなかったので、気に入ってもらえるか、ハラハラしたけど…チッチさんはとても喜んで下さったので、安心。
stampwork2.jpg

元気でね~♪

そして、いろいろお喋りを楽しんだ後、momo*さんとチッチさんと、百円Shopへ。例のかごを買い漁る(笑)まったく、かご好きで…。
しばらくあんまりモノ買わないようにしてたんだけどなあ…百円というので、理性を失ってしまった。

momo*さん運転の車で、駅まで送って戴いた。
お二人とも、今日はありがとうございました。つたない講師ですみません。でも、とても、楽しかったです。

百円Shopの大きな袋を抱えて、行きよりも大荷物になって帰宅(笑)。
そうそう、自分の家の最寄り駅近くでは、確かに、大雪になってた(笑)…まったく。
そりゃあたしかに私は、朝「こんな晴れなのに、大雪なんて予言をした気象予報士はダレかしら」なんて思ってたけど、でも、何も、つじつまを合わせるように、降らなくってもいいじゃない(笑)←勝手な言い分かしら。まあ、予報は当たったということで…。

かごは、明日でもお目にかけますね~。
はあ…なんとか、できました。でも『先生』ってのは、やっぱり、難しいな…もっと、流れるように、教えられないものかしら(笑)。
ま、講師2回目ということで…。
でも、人様に教えるって、勉強になるなあ。
手順を頭で考えて「ここはこうするのはこういう理由で」みたいなのを、うまく伝えるのにはどうしたらいいか、そんなことを考えるのって、アタマ使う。ただ、実演すればいいってもんじゃないんだよね~。
今度から、常に、教える相手がいるつもりで作ってみようかしら(笑)。
スポンサーサイト

| Happy | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玉結びはむずかしい…

二日続けて「とほほ」なんだけど…。

今日は、あるものが、なんとか形になった。とはいえ…まだお披露目できないなあ。
で、そのあと、ゆきだるまを増産して、今、目を刺繍し終えたとこなんだけど…あ~あ。
いつも思うんだけど、刺繍で目の表情を出すのはとても難しい。
フレンチナッツステッチって言うらしいけど…まあ、要は、玉結びなんだろうねえ。最小ゆきだるまは、小さくて、2ミリの目玉は使えないので、刺繍で目をいれるしかない。玉結びで目を入れてるんだけど…左右対称になんかならないんだよね~。糸のひき加減、角度などで、左右でがらりと雰囲気違っちゃう。ほんとに難しい。
だからこそ、面白いのかもしれないけど。

当分、玉結びの練習しようかな~。

明日はお出かけの予定なのに、今予報見たら「大雪」だって。大雪!!
公共交通機関使うのになあ。まあ、大雪ならば、車だって定刻通りに着かない場合が多いけど。
え~ん。せめてただの「雪」の予報になってくれ~。

| とほほ… | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がっかり~…

昨日、おとといと、あるものの試作をしている。冬むけの、私には珍しい、実用品(笑)つまり、大きなもの。
ところが…これが、なかなか形にならない。けっこうな大きさになるまで編んではみるのだけど…身につけてみると、なんだか気に入らない、となって、そうなれば、ためらわず、ほどく!!の繰り返し。

私にあみぐるみを教えてくれた先生が、そういう人だった。課題のあみぐるみを編んでいる間、先生は、受注の作品を編んでいるんだけど、あみぐるみのドレスを編んでいて、かなり形になって、あみぐるみに着せてみて、出来上がりかと思いきや「イメージが違う!!」と、完成寸前まで行ってるところを、びや~~~っと、ほどいてしまった。全部。見ているこっちが「これに費やした時間がもったいないのでは…」と気をもんだものだけど、先生は「作ってみたらイメージに合わなかったから」ときっぱり。
私なんかは、性格がみみっちいので、気に入らないとしても全部じゃなくて「この段まで…」みたいなほどき方をしただろう(笑)。

先生に教えてもらったことはいっぱいあるけど、一番、勉強になったと思うことは、もしも、気に入らないものになったら、その時は、ためらわずにほどけ、というようなこと。編み物は、ほどくことができるんだ。布の場合は、切ると、切る前には戻れないけど、編み物は、編み直しができるんだよね。
以来、私も、試作をしては、もし、「なんか違う」と思ったら、ほどける糸なら迷わず、ばーーーーーっと、ほどいちゃう。モヘアとか、変わり糸の場合は、物理的に無理なので、そういうのはほどかないけど。
普通の毛糸なら、編んでみて「………?」な時は、それに費やした時間がもったいなかろうが、ほどく。そして、ちりちりになった糸で編み直す。

…とはいうものの。
小さいものなら、試作でボツ続きでも、時間的に大したダメージはないんだけど、身につけるものは、それなりに時間かかる。でも、完成間近でも「形が気に入らない…」と思うなら、やり直した方が、いいに決まってはいるけど…ほどいて、やり直してると「ボツのやつを編んでた時間は何だったんだ…」と、少し悲しくなる。まあ、その形が気に入らないということがわかったということで、まったくの無駄でもないんだろうけど。
…だから、大きなものは困るんだなあ。やっぱり、ちっちゃいものがいい。
…で、いったい、菜々は何を作ってるんだろう?と思ってらっしゃるかな~?(笑)。気に入らないのでほどいてばっかりだから、お目にかけられないのです。ごめんなさい~。
形になったら載せますね~。

…なんかそういうわけで、大いに創作していても、なんだか満足度が全然得られない2日間でした…疲労感ばっかり増したような…。
明日はもうちょっと形になることしたいな~。

| とほほ… | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつのまにか PART 2

cheese4.jpg

これは去年だったか、江別でのカントリーマーケットだかで買った、5個組のチーズボックスの、真ん中の大きさのもの。
あけてみると、
cheese5.jpg

miniシリーズたちがぎゅう詰め~(笑)。
miniシリーズ、懐かしいなあ。いつのまにか、こんなに増えてたんだ。

このコたちは、miniシリーズを試作していた頃、大きさの目安となるように、1種類につき1匹ずつは必ず手元に残しておいたコたち。なにしろ私は、編み図があってその通りに編んでも、大きさがかなりバラついてしまうので、基準となるコは必ずいないとならないので。
あちこちにロケに行った時にモデルとしても活躍してくれた。

こぐま・こぱんだなどのminiシリーズは、そういえば、今年の3月のイベントを最後に、イベントに出してないなあ。
来年の3月にあみ北のイベントがあるそうだから、それには出したいし。くらげももっと作りたいし。
今日はハチの追加分のパーツを編んでいた。例によって80匹…いや違う、ハチ、10匹分の(笑)。でも、これも、そのうち、80匹に達するかも。
今は特にイベントの予定はないんだけど、私の場合、イベントが決まってから動き出すのでは遅すぎるので、こういう時からもう作りためておかないと。とはいえ、切羽つまってからでないとエンジンかからない性格だし…まあ…頑張ろう。
とりあえず、今は、2周年企画だなあ(笑)。


| ちっちゃいもの | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんちゃん

今日は実家へ行った。
そこで、昔から家にいるものを撮影した。
dog1.jpg

ぬいぐるみの小さなわんちゃん。
このコは、小学生の頃の姉と私に散々遊ばれて、ものすごく汚れてしまった。今は、実家の飾り棚の中で、静かに過ごしている。
よく遊んだよね~と、姉と話した。姉が言うところによると、リカちゃん人形のペットにちょうどいい大きさだったから、と。なるほど。昔は人形遊びが大好きだったっけ。姉はそういうのはとっくに卒業したけど、私は、あみぐるみ作って、撮影したりしてるので、つまり、私は、卒業できてないんだな(笑)。

このワンちゃんは母のもので、母が中学生(!!)の時にお友達からもらったものだそうだ。つまり、私たちが生まれるよりもずっと前からいるんだ。すごいなあ。
このアングルからは見えないけど、足のところに焼けこげみたいなのもあって、他の人から見たら、単なる汚いぬいぐるみなんだけど…捨てられないんだな~。

先日、私が持っているモール糸を、お友達のあおいさんに少しお分けしたのだけど、そのモール糸が、とても可愛いうさぎちゃんになっていた。そのうさちゃんを見て、なぜか、私は、実家にいるこのワンちゃんを思い出した。似て見えたのだ。犬とうさぎが似ているなんて変かなと思われるかもしれないけど、ちょうど、色の感じとか、丸い体の線とか、優しい顔が、どことなく…。
あのモール糸は新品で、汚れているわけではないんだけど、確かにちょっと、少し時間がたったような色合いなので(失礼…)それが理由かも。
あおいさんのウサちゃんをご覧になりたい方は「あみまる工房」さんへドウゾ。23日の日記にUPされてます。ただ、ワンちゃんと似てないってツッコミはしないで下さいね~(笑)。

| たからもの | 22:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば…

更新履歴のページ見てたら、2年前の11月21日に開設とあった。ぎゃ~!!もう2周年すぎてるではないかっ!!
↑こういうところはすごく呑気…。

ハチさんプレゼント企画を立ち上げようと思ってたのに、そのあともまだなんかばたばたしてて、進みません~。明日も用事あるので。
ハチさんはもうあるから、あとちょっと…。
来週あたりに日記にUPしますので、よろしかったらおつきあい下さいね~。

| きょうのできごと | 19:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

容器が欲しくて

そのものよりも、容器が欲しくてものを買っちゃうってこと、ありませんか?
私なんかは、そういう方が多いぐらい(笑)。

cheese3.jpg

右はチーズボックス。うちは二人ともチーズ好きなんだけど、買うチーズは、たまに、チーズそのものよりも木の容器が目当てだったりすることも。これは、発寒(はっさむ、地名)のイ○ンで買ったチーズの詰め合わせ。安かった(笑)。298円。中身はチェダー、ブリー、ゴーダ、パルメザン、ミモレットが、それぞれ小さいカタマリで入ってた。夫に「いれもんが欲しいんだろ」と言われたけど(笑)中身もわりと美味でございました。

左のココアの缶は、何年も前に買ったものだけど、当然、缶目当て(笑)。森永の、なんか記念に発売されたレトロデザインの缶。ココアはとうの昔に飲んだから、今は、紅茶葉などが入ってる。

手づくり道具が飽和状態で、缶だのかごだのに、分けて収納しようと思うんだけど、これがなかなか手間かかる。年内いっぱいかかりそう。
紅茶の缶などは、小さいものが多いので、miniシリーズのパーツや、あみぐるみの目なんか、入れようかなあ。

| 雑貨 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かまくら作り

昨日お目にかけたゆきだるまの後ろにある、かまくらのこと。
ナニで出来ているかというと…卵の殻、です。

前に、卵の殻を大量にとっておいたんだけど、かまくらを作るためではなくて、布をはりつけたサシェか何かにするつもりだった。形をなるべく損なわないように、とんがってる方に少しだけ穴をあけて、中身を出す。だから、黄味と白味をわけなきゃならないものは、これではできない。玉子焼きとか、プリンとか、全卵を泡立てるケーキを作る時、卵はそうやって割って、水洗いしてとっておいた。
とはいうものの、サシェは作らず、そのままになっていた。

最近、家の不用品を始末したりしてるんだけど、この卵の殻が大量にあって「捨ててしまおう」と一瞬思った。しかし次の瞬間「この形は、かまくらにできないか」と。
で、最初は、この形を生かすため、これで型をとった、原毛フェルトのかまくらを作ろうと思った。殻の上で、石鹸水をつけたフェルトをごしごしやって固めて。
でも、そんなことしなくても「そうか殻にそのまんまフェルトを貼ってしまえばよいか」と思った。

さてそこで問題が。かまくらにするには、卵を半分に切らなければならない。うまく割れるかな。ギザギザになりそうだ。
そこへ、うちの知恵袋の夫が登場。私が「卵をキレイに切る方法ある?」と聞いてみると、「ヤスリがけすればよろしい」と。ヤスリ?
紙ヤスリしか知らない私が、やりにくそうだと思っていると、彼が、何か出してきて「貸してあげるよ」と。こんな道具だった。
kamakura2.jpg

彼のプラモデル作りのお道具の、ヤスリ。これで、卵に線を引いて、エンエンやすりがけして、切るのだそうな。
最初「ひゃ~気の長い話だ」と思ったんだけど、彼が実演してくれた。15分ほどで切ってくれた。ぱかっと切れて快感だった(笑)。
というわけで、ヤスリを借りて、やってみた。見てるとすごく大変そうだったけど、やってみると、最初の、線の通りにヤスリをかけるのが少し難しいんだけど、傷さえつけば、あとは、均等に力をかけながら、ヤスリがけするだけ。もちろん、卵の殻だから、力をかけすぎると割れるので、あくまで辛抱強く(笑)そうして、そのうちに、だんだんヤスリの音が変わってきて、ぱこっとキレイにとれるのだ。
kamakura1.jpg

やってみると楽しくてとまらなくなり、切りまくり~♪最初「こんなのできない」って思ったけど、やると意外に性に合ってるというか…こんな才能が自分にあったとは知らなかった(笑)。
半分に切ったあと、かまくらの入り口を切るのが難しいんだけど…半分に切るのは、まっすぐやすればいいから、ラクだけど、これは曲げないとならないので。でも、入り口がないとかまくらじゃないし。
これも、時間さえかければ、そんなに難しくはない。
で、あとは、この殻に、フェルトでも、綿でも、のりでつけるだけ~。
yukidaruma7.jpg

これは、綿をつけたもの。敷いてあるのがフェルト。家にあるフェルトよりも、つめ綿の方が白かったので。
写真だとすごくよく見えるけど、実際はけっこうアバウトに貼ってるので、じかに見たら「なーんだ」となるかも。
手がかかるうえに、壊れやすいので、あんまり長期保存にはむかないんだけど…でも、この、卵の形が、とっても素敵なので。
このヤスリ、気に入っちゃったんだけど…夫が「あげないよ」って…ケチ(笑)。

| ちっちゃいもの | 23:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬なので…

今日は季節感あるものをお目にかけます。
yukidaruma1.jpg

「ゆきだるま 2006バージョン」………です(笑)。
ちなみに、去年のとどこが違うのかというと。
yukidaruma6.jpg

こちらが2005年モデルの。かまくらとの比較で、大きさがわかるかな~?
わかりにくいかもしれないので、並べてみると。
yukidaruma7.jpg

去年と今年で、このぐらい大きさが違うのだ。
昨夜このゆきだるまができて、早速夫に見せると「ちっちゃ!!」と叫ばれてしまった。まあ最近は、彼がこう言わない作品はあんまりないんだけど(笑)。
ちなみに、去年のは、miniシリーズの糸、今年のゆきだるまはレース糸。編み図は同じです。
ナゼ縮めたかというと…かまくらに合わせたのでした(笑)。
このかまくら、どうしても作りたかったものなので。
でも、かまくらが出来てみると、去年のゆきだるまじゃ入らなかったので、縮小したというわけ。

ちなみにこのゆきだるま、すこぶる安定が悪いので、ちょっとしたことで、
yukidaruma2.jpg

こうなっちゃう(笑)。なんかこうなると、かまくらの前でゆき倒れになってるみたい。
夫にこの写真を見せると、大笑い。

ただ、夫は「今回のゆきだるま、口ないの?」と。ああ、口ね…やってはみたんだけど、この大きさじゃ、可愛く刺繍できなくて、今回はあえて入れなかった。なんか不満そうだったので、私が「そもそも雪というものは無口なもので…」と語りだすと、「雪に口あったら怖いぞ」と。「だからつけなかったんだもん」と言うと「じゃあ去年のは?」と突っ込みをいれるので、聞こえないふりして逃げた(笑)。
でも確かに、雪が喋ったら、大変だわ(笑)うるさくてしょうがないよね~。
三浦綾子さんの「氷点」という小説に、そんなのがあったっけ。雪に香りがないのかって話。こんなに大量にある雪に香りがあったら大変だ、って。
それはともかく…。

yukidaruma8.jpg

はずかしながら、写真は、私の小指です。ゆきだるまの大きさは、小指の第一関節ぐらいまで。まあ、私の指はぷくぷくなので、あんまりあてにはならないけど(笑)。
何か他に比較するものは…ということで、お~い、ハチくん、出ておいで~!
yukidaruma3.jpg

と、まあ、こんな感じです。画像が暗くてごめんなさい。

この前から日記に書いていた「作りたいものがいっぱい」のうちのひとつがこれ。やっとできた。
さて、明日は、ハチ用のコサージュでも作るかな~。

| ちっちゃいもの | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつのまにか

知らないうちに増えてるものってあるよね~。
この前から、いろいろと、毛糸やその他の手作り道具の在庫などを調べたりしてるんだけど。
私の管理が杜撰だから、たまに発掘してみると、まあ、出てくるわ出てくるわ。買ったことも忘れてるものが。
ceramcoat1.jpg

これはアクリル絵の具。私はトールペイントはできないんだけど、手づくりの時に、アクリル絵の具を使用することがちょこちょこあるので、そのたびに、必要な色を、1本、また1本と、買っていたらしくて…気付けば、こんなに。…なんだか、自分に呆れてしまうなあ。
…まあいいか。何かに使うこともあるだろう。
いっそ、トールペイントでもやろうかな~。でも…絵心ゼロなので(笑)。あ~あ、絵の才能欲しいなあ。

| とほほ… | 16:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道限定?

今日やっとタイヤ交換をした。遅いって(笑)。北海道では、11月に入ったら、挨拶が「タイヤ交換した?」という感じなんだけど(笑)。今年は、土日が雨降ったり寒かったりで、やなことは先送りしたがる夫が、伸ばし伸ばしにして、やっと今日、あたたかめの日曜なので、交換したというわけ。

で、そのあと買い物行って、コレ買ってきた。
candy1.jpg

お友達のHiroさんの日記に出ていた「甘酒ソフトキャンディ」。じつは、前々から、スーパーで見かけて気になってたんだけど、買わないでいたらHiroさんの日記に「うまっ!!」とあったので…それで、この前、スーパーで見て「あった!」とカゴに放り込んだら「ソレ探してたの?」と夫が意外そうに言った。彼が言うには、前から気になってたんだけど、私がおやつをあんまり買わないようにしてたので、買いたいのを遠慮してたんだそうな。

で、食べてみたら…確かに甘酒味でした。とても気に入ったので、今度まとめて買おうと思ってたの。まとめて、とはいえ2袋だけど(笑)。
これ、千歳鶴という札幌のお酒の酒かすを使用してるんだそうな。キャンディの製造元も北海道の会社…ということは、北海道限定なのかな。
味のイメージとしては…まあ、そんなのはないとは思うけど、甘酒味のミル○ー、みたいな感じかな。あれよりはやわらかめだけど。

あんまりお菓子は買わないようにしよう、と思ったんだけど…ま、自分へのごほうびということで…。土日、餃子作りにタイヤ交換と、いろいろ頑張ったもーん。おかげで、創作活動ができなくてちょっと欲求不満気味。
アイデアは(ほとんどバカらしいものばっかりだけど)最近どんどん出てくるので、早く、形にしないと、新鮮味がなくなっちゃう。
明日からまた頑張るぞ~。

| きょうのお菓子 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬じたく

今日は、保存食作りの日。餃子を大量に作って、冷凍した。
なので、あんまり、創作もできなかったんだけど…。

そろそろ寒いので、冬じたくを。といっても、私ではなくて。
nana25.jpg

「なな」用の冬着。「なな」はピンクのドレスを着ているんだけど、あれじゃ冬寒そうなんで。でも、長袖の服を作る気力がないので(笑)かぶってごまかそうと。
nana26.jpg

なかなかイイんじゃない♪
…ただ、足が、寒そうだなあ。ブーツ、作ってあげるか…←面倒なんだけど(笑)。あと、頭に…ポンチョが赤で派手だから、耳かけにしよっかな~。

というわけで、相棒のナナピーにも。
nana27.jpg

白のファーの糸で、ゴージャスマフラー(笑)を編んであげた。…なんだか、首長竜というより、怪鳥みたいになっちゃって。
まあいいか。

これで、あちこち行ける~(笑)。
というのは…去年撮った、札幌ファクトリーのツリーや、今日からだったかな?ホワイトイルミネーションと、あと、小樽のウイングベイ小樽にもビッグツリーがあるそうだから。今年はななとナナピーつれて撮影に行こうと思ったんだけど…いかんせん、ななが夏仕様なんで(笑)行きたくても行けないでいた。
まあこれでなんとか。

あとは…はやくブーツ作ってあげないと。

| ちっちゃいもの | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハチと花

今日はハチのためのお花を作った。
fflower1.jpg

真上から撮るとこんな感じ。真ん中の黄色はフェルトで、ここがピンクッションになる。花びらは、モチーフを埋め込んだ。
土台はかごを編んだ。
fflower2.jpg

この中には、ペットボトルの蓋が入っている。針が突き抜けないようにということでそうしたんだけど、蓋を編みくるむと、なんだか、ごつい感じかなあ。
bee13.jpg

というわけで、お花が咲いたら早速ハチが登場。
bee14.jpg

目線をほぼ水平で撮影すると、ハチを固定したワイヤーが見えるよね。

これ、ショップに出す予定なんだけど、ピンクッションなんだから、まち針で留めようかな、と思った。でもね~、なんだか、残酷な感じかな。針が貫通してるんだもの。
bee15.jpg

…やっぱり可哀想かしら。夫にこれを見せると笑い出して「なんか、昆虫採集の標本みたい」………。まち針はやめよう。
彼が言うには「だいたい、こういうのをとめるから、『虫ピン』というようになったんだからね」なんだそうだけど、ちなみに、これをとめている赤いのは虫ピンではなくて、シルクピンですっ!!←ちょっと夫に腹を立てている(笑)。

bee16.jpg

ただ乗せているだけでも可愛いんだけどねぇ。
で、夫が「手足ついてる方は?」と言うので。
bee17.jpg

やっぱりこちらの方が本物っぽいかしら。でも私は、簡略化バージョンの方が好きなんだけど(笑)マヌケで可愛いんだもん。
というわけで、2匹仲良く、
bee18.jpg

さて、中のフェルトボールはまとめて作ったから、モチーフもっと編まないと。いろんな色で編もうっと。
とりあえず、花のピンクッションはこんな感じになりそう。

| いろいろハンドメイド | 22:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛んでます

昨日胴体だけのハチたちが、羽がついたので、
bee12.jpg

飛ばしてみた。雨降りで暗くて、イマイチな写真になってしまった。
これから、冬になると、曇りや雪降りの日が増えるんだよねえ。写真がいつも暗くなりそう。

飛んでるとはいっても。
ホントは、透明な糸で上から吊ろうと思ったんだけど。
この後、足などをつけるかもしれないし。
だから、スポンジに、針金を刺して、固定した。
10匹できたけど(この写真では、2匹が重なってるので、9匹に見えるけど)ピンクッションとか、コサージュにつけようとしたら…あっという間に、足りなくなってしまう。また作らなきゃ。
とはいえ…最近、どうしたのか、作りたいアイデアがどんどん出てくるので、早く試作したいし。ああ、手が遅いのがうらめしい。
明日から、えーと、アレもコレも作って…←近日中にお目にかけられるといいけど…。

| ちっちゃいもの | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

80匹分!?

昨日お披露目してから、猛烈な勢いで増殖中のハチたち。
昨日は必要分のパーツを全部編んだ。それで夫に「ハチ10匹分のパーツ編んだよ」と言うと、彼は「ナニをそんなに編んだの?」とびっくりした顔して聞くので「だからハチだってば」と答えると、夫は「…ああ、『ハチ、じゅっぴきぶん』ね」…なるほど。彼は、「はちじゅっぴきぶん」と、数字だけに聞こえたんだそうな。「だって続けて言うし」と。彼は、最近私に似てきたのか、トンチンカンになってきたような。

さすがに80匹は無理…パニック映画じゃあるまいし(笑)。
で、今日は、まず、綿つめ。
bee9.jpg

これは胴体。なんか、黄色と黒って、どぎついかなと思ってたけど、こうしてみると、なかなかキレイじゃん。ハチっておしゃれなのね。
で、頭をつけて、目を入れる。すると…
bee10.jpg

はちのこたち(笑)。私は、可愛いと思うんだけど、夫にこの写真を見せると「怖いんですけど」と。この様子、可愛いと思うけどな~。
真上から写すと、
bee11.jpg

羽ももう編んであるから、あとは羽をつけて、半数に手足と触覚をつければ完成。

さて、このコたちは、手足触覚ナシのは、ストラップに。
手足と触覚アリのコは、お花のピンクッションにとまってもらう予定。
やっぱり、ハチは、飛んだり、花が似合うよね。
というわけで…ピンクッションも作らないと。ぴったりのかごも…ああ、なんだか、だんだん、大掛かりになっていく…(笑)。

| わらわら | 17:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいさなともだち

昨日試作していた新作。
bee2.jpg

ハチ…です。わかってもらえるかな~。

お友達のかずみさんが、可愛いちっちゃなハチを作られていたので、「私も作ってみようかな~」とコメントしたところ「菜々さんのハチ、見たい」って言って戴いて。
それで、昨日から、いそいそと試作。何しろ、実物のハチはコワイので、あんまり観察したことないし。ハチなんか詳しく見たことなくても、普段は別に不自由を感じないんだけど、こういう時不便だ。
ちょうど、今週日曜の「鉄腕DASH」で、ミツバチの映像があったので、しげしげ観察。テレビなら刺されないし(笑)。

…しかし、ミツバチって、全体を見ると、黄色というより黒っぽい感じ。黄色分が多いのは、スズメバチかなあ。モデルはスズメバチにしようか…でもスズメバチは怖いので…どうしようかな。まあいいか、私の作るハチは刺さないもん(笑)。でもやっぱり、ミツバチということにしておこう(笑)。
黄色と黒のレース糸で。この、まったりイエローは、編んでても、元気が出そう(笑)。
bee5.jpg

右の1匹は、昨日の晩、できたんだけど…足をどうするか、触覚をどうするか。それで少し悩んだ。
右の、足6本と触覚付きが、最初のコで、右の、足と触覚ナシのが、2匹め。
最初のコを編んで、羽をつけた段階で、終わろうとしたら…うちの、作品づくりにうるさい夫が「触覚ないの?手足ないの?」…そら来た。
私は、つけない方が好きなんだけど…←手抜きしたいからじゃないのよ~(笑)つけない方が可愛いと思ったから。
でも、そこまで言うならと、夫のリクエスト通りに、つけてみた。
bee4.jpg

のりで糸を固めただけなんだけど…本当は、手足、もうちょっと短くする予定だったんだけど、昼間の明るいうちに撮影したくて、固めている最中を無理やり撮影。彼は「この方が本物っぽい」と気に入っているようなんだけど…。
それで、私は、どうしても、手足触覚ナシにしたくて、昼間に、大急ぎで作成。
bee3.jpg

マヌケかもしれないけど…でも、この方が、可愛いと思うんだけど…思いませんか?
私の好みでは、手足と触覚ナシが好きだけど、でも、夫の意見も尊重せねば。前に、「しっぽはりねずみ」でも、しっぽを切るか残すかで、意見がまっぷたつに分かれて…あれは、夫の圧勝だったし。

というわけで、触覚と手足、どうしようかな~。
これについては、近く、アンケートでも実施したいです。ちょうど、あと少しでサイト2周年なので…これをプレゼントしちゃおかな。

bee6.jpg

2匹を真上から見たとこ。右の手足つきは、縞が太い。2匹めにあたる左は細い。これは、縞が細い方がいいだろうと、この点では夫とも意見が一致する。

どうかな~…私が作ったって、わかるかな~。
実はあんまり自信がない…ハチって、たくさんの方が作ってらっしゃるから。大勢の方に作られてるものって、作りにくい。去年も、「ゆきだるま」は最初作りにくかったなあ。そういえば、はりねずみも。
…でも、もう、そういう面倒なことは考えず、作りたいものを作ろうって思った。そうやって作っていれば、自分らしさも、そのうち出てくるはず。
bee7.jpg

参考までにナナピーと並べてみる。基本的に、顔は、ナナピーとおんなじだな(笑)。
2周年企画は、また、あらためてこの日記でお知らせします。というわけで、ハチの追加生産でも(笑)。
bee8.jpg

どうぞよろしく~♪

| ちっちゃいもの | 16:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いらっしゃいませ

今日は、嬉しいものと、招かれざるものがいっぺんに来た日だ。
下にも記事あるけど、不愉快なので見なくていいよ(笑)。
そんな記事と一緒にするのは失礼なので、記事を改めました。
mionsann1.jpg

みおん★のおきにいり」のみおんさんから、素敵な贈り物が!
みおんさんがお得意の、あみねこちゃんマグネットと、消しゴムはんこのシール。あみねこマグネットちゃんは、写真が暗くて申し訳ないんですが、綺麗な水色なんですよ~。消しゴムはんこも、素晴らしい!!
まず、封まで可愛いもの。
mionsann3.jpg

…私も、この前、イラスト描いて、彫ってみたけど、全然うまくいかなかった。こんなの彫れるなんて尊敬ですわ。おまけに、
mionsann2.jpg

差出人さんのお名前の横にもこんな可愛らしいメッセージはんこが(^^)。こちらこそ、ありがとうございます!
みおんさん、素敵な贈り物をありがとうございました♪

| Welcome♪ | 23:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また来た!!

改めてカテゴリ増やした。これは「とほほ…」って気分じゃないので。
ナニが来たのかというと。
sosyou1.jpg

またもや。ありそうな差出人の名前にして、もっともらしく書いてるけど。参考までに、左が今日来たので、右が、いつだったかな…もう忘れた、とにかく夏ぐらいに来たの。日付みたら6月だ。そういえば、これは、期日過ぎてから届いたんだった。
ちなみに、これは、まったくのデタラメなので、気にしなくていいそう。
まったく、ひまなことをする人間がいるものだ。
それにしても、また、私宛…なんで、いっつも、いっつも、私やねん!!
夫が面白がって、二つ見比べているけど「差出人の名前は同じだけど、連絡先違ってるね」だからどうなんだ。
破って捨てたいとこだけど、これもまた保管しておこう。ああ、むかむか。

| むっか~ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふわ成長~♪

さっき、日記画面を見て、「!」と思った。
ブログペットの「ふわ」が、色変わってる!!
fuwa.jpg

初めて見る色と模様だわ(笑)。でも、可愛いなあ。
前の「ふう」は、ショッキングな変身をとげたから…内心「このヤドカリのような姿のままでいてくれ」って思ったんだけど。これはイイ。わりと気に入った。
よく見かけるのは、黄色と黒の縞々の甲羅?なのかな…頭のぐるぐる。
紅色に、水玉…まあ、いいんじゃないでしょうか。
今後の「ふわ」に、やや期待しちゃお。

| Happy | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャの種その後

お出かけしてたらこんな時間に。
とりあえず、結論だけ書くと。
カボチャの種、美味でした。
本当のこと言うと、昨日、表面が乾燥しているみたいだったので、ガマンできなくって炒ったら、殻がむけなくて、炒るのがたりないのかと、もうちょっと炒ると表面こげてしまった。ああ後悔。やっぱり、3,4日乾燥させるべきだった。
そんなわけで、ややこげたけど、種自体は美味でした。
今日は実家に行ってきたんだけど、実家にもまだカボチャがごろごろしてたので「種洗って乾燥させておいて~」とお願いしてきちゃった。
今度は、1週間ぐらい、乾燥させようかしら。

| きょうのお菓子 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上達した?

先月に習ったワイヤーバスケットの復習…が、先週作ったものがみごとにゆがんじゃった。
wire4.jpg

へりのところを見て下さい。ガタガタでしょう…あ~あ。
なんでこんなことになっちゃうのかなあ。
最初に作った方がましだった。
wire3.jpg

これが最初の。あの時は、先生にほとんどつきっきりみたいに教えて戴いたからかも~。一番近い席陣取ってたし(笑)。
…うーん、私、むいてない…かも。

とはいえ。まだ、諦めるのは早いかな。
いろいろ検証した結果、まず、底の枠と、口側の枠を先に作るんだけど、そのあとで、側面の細いワイヤーを固定する時、枠が太いことをいいことに、力のかけすぎか、あるいは、細いワイヤーを短くとりすぎなのかも。長いと結局切らないとならないので、短めにする癖がついてしまった。
というわけで、小さいサイズで、作ってみた。サイズは自分で適当にやってみた。
wire5.jpg

どおですか…だいぶん、まっすぐになってきてると思うけど。

園芸用のワイヤーの束を買ってきて、それ使ってるんだけど、ぐるぐる巻いてあるのを、まっすぐに伸ばしながら、作る。この「伸ばす」作業が意外に難しい。私には、曲げるよりも伸ばす方が難しく感じられる。
それから、最初の講習の時に気付いた、鉄則。
一旦曲げたら、どんなにまっすぐにしようとしても、跡が残る。
なので、曲げる時は一発勝負。しくじったらその部分は使わない。と、決めた。
おかげで、今回は、持ち手は綺麗にいったし、他の部分も、よくなったと思う。
アップにすると。
wire6.jpg

こんな感じ。

で、せっかくだから、最初のバスケットと、次のゆがんだの、最新作と、並べてみた。
wire2.jpg

これで、上達してるの、わかるかな~?
本当は真ん中のは見せたくなかったけど、これを並べないと、上達したのかわからないので(笑)。

写真だと、このままでもよさそうなんだけど。これ、塗装しないと、てかてか光ってて、ちょっと安っぽいような感じ。何よりも、ラジオペンチで曲げる時、表面に傷がついたりするから、絵の具を塗る方がいい。
この前、ワイヤーの先生に、尋ねてみると「筆は、バサバサになるから、そんなに高い筆使わない方がいいですよ。百均で充分」と仰った。それで、つい「私は、常に、使う道具は、百円Shopのです」とキッパリ言うと、他のみんな大爆笑。

なので、家にある、4本で百円の安い筆を使う(笑)。
アクリル絵の具は、茶色系は「ダークチョコレート」というのしかない。とりあえずそれを塗る。わりとすぐ乾くので、楽しい。
この色、塗ってみると、ワイヤーが、なんだか、ポッ○ーみたいに見えてきて、なかなかに美味しそう(笑)。
ムラになっても気にしない。というのは、最初に作ったバスケットを塗装した後、中にものを入れたり、移動させたりしたら、あちこちハゲてきたし。簡単にはげるんだなあ。仕上げ剤とか塗ればマシなのかな。
ま、いいや。またはげれば重ね塗りすれば。

というわけで、楽しく塗り塗りしました。今乾燥中。
茶色の絵の具を塗ると、アルミなのに、アイアンっぽくなって、なかなかいい♪とはいえ、アルミだから、調子に乗って、重いものを乗せたりすればすぐ歪んじゃうけど。
今度は何作ろうかな~。

| いろいろハンドメイド | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スロウなおやつ?

さてこれは何でしょう?
pumpkin1.jpg

正解は「かぼちゃの種」…です。

実家から大きなかぼちゃをもらった。
昨日の晩、夫に切ってもらった(注.うちでは危ないので、カボチャは夫に切ってもらう)。その時に、種を三角コーナーに捨てようとした夫が「これって食えるんだよな」と言う。
かぼちゃの種か。まあ聞いたことはあるけど。
で、インターネットなどで、食べ方を調べると、原始的だった。
「種のぬるぬるを洗って、天日で乾燥させて、炒って食べる」のだそうな。
それを夫に言うと「なんだ、俺の知ってるのであってたのか」と。
私も最初乗り気じゃなかったんだけど、ネットで調べてたら、どうやら美味らしい。
そういえば私、ひまわりの種も好きだし←ハムスターみたい(笑)。前に、かぼちゃの種入りクッキーも食べたことあるし。よし。
というわけで、ヌルヌルを洗う。これが面倒だった。
で、なんとか洗って、水気を拭いて、天日といっても、夜だったので、室内で広告に広げて干す。

で、一日たった。今日は雨降りで外には干せず、結局、広告を換えて、また干しておいた。種は綺麗になってる。さわった感じ、乾いているような気がしたので、「これもう食べられるかな」と聞いて、夫に呆れられる。「2、3日乾燥させなきゃダメだよ」…早く食べたいのになあ。
私が「3日後にしか食べられないおやつなんて、気の長い話だね」と言うと、「スロウフードってそういうもんだろ」と夫。そうか。思いついたらすぐ食べたい、セッカチな私には、これはけっこう修行なみかも。
pumpkin2.jpg

というわけで、二日後まで、おあずけ。ほんとに美味かな~。わくわく。

| どうでもいい話 | 20:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タニクちゃん

ヘンなタイトルだけど。

このまえ行ったスーパーの花売り場に、とても可愛い多肉植物の寄せ植えの鉢があった。名前はわからないけど、うすみどりのとても可愛いぽってりとした葉の植物。そこのお店のはお値段が高かったので「ホームセンターで小さい苗を買って育てよう」と思った。
で、ホームセンターを何軒かハシゴして、その植物を見つけた。タグには、
ビアーホップ セダム属
とある。セダムね、よし覚えた。そこの苗も、姿がいまひとつだったので、名前だけ覚えて去る(ゴメン)。
あちこち探して、やっと、小さいけど、好みの形と、手ごろなお値段の苗を見つけた。
taniku1.jpg

マスカットのような綺麗な緑色で、可愛い~♪
名前は「ほっぷちゃん」………呆れないで下さい(笑)。

ただ、最初一目ぼれした寄せ植えは、これを5鉢分ぐらい寄せ植えしたような感じだった。そこまで増えるかな。そもそも私、多肉植物は育てたことないし。
ああ、1回あった。ホヤという、ハート型のとげのないサボテン。枯れた(涙)ので忘れてた。
水やりはどのくらいなのか、日当たりはどうするのか。増やす時は挿し木なのか株分けなのか。いろいろ調べないと。

ところで。
多肉といえば。
taniku2.jpg

夫の愛するサボテン(笑)。彼はなぜかサボテン好き。これは、以前、あるホームセンターで、ミニチュアみたいな、種類の違う小さなサボテンがずらりと並んでて、1鉢100円で「サボテンバイキング」と貼り紙がしてあったコーナーで、夫が4鉢選んで、寄せ植えしたもの。
画像が暗くて見づらいんだけど、なかなか個性的な形をしている(笑)。これだって、最初は、3つは丸い小さなサボテンだったのに、上に伸びて長いサボテンになっちゃったし、あちこちにひょろ長く、好きな方に伸びているのは、薄っぺらい、ミッ○ーマウスのようなかたちのサボテンだ。最初のねずみの頭みたいな形から、小さいのがあちこちから出始めて、一体なんなのかわからないものに(笑)。
彼がせっせと(といってサボテンなので、そんなに水はやってないけど)世話してるので、たまに私は眺めるだけなんだけど、写真を撮るにあたって「……うーん」と言うと、彼は「なかなかに前衛的な形でしょ」…はあ、前衛的、ねえ。
よく「前衛芸術」なんていわれるけど、そもそも「前衛」の意味がわからない。調べてみても、芸術方面で使われるようになったのはつい最近だけど、それでも、わかりやすく表そうとすると「なんだか、よくわからない芸術」のことなのかなあ。
…まあ、いいか。枯れもせず元気なのだから。

ほっぷちゃんは、夫に聞いてみたら「植え替えたばかりだから、日当たりのいい所に置いたら?」と。それで、窓際を陣取る。
うまく育つといいなあ。

| 花・グリーン | 16:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竜巻

夕方のニュースを見て驚いた。
佐呂間町での竜巻のニュース。
知人がそこに住んでいるので、かじりついて速報を見たけど、なかなか新しい情報が入らない。
知人は無事だったようだけど、それにしても。少しずれていたら…という場所が通り道だったらしい。
被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

| きょうのできごと | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変形しちゃう

3連休の後半は、実家でお泊りしながら、持参したワイヤーでバスケットを作った。けど…外枠の太いワイヤーが、変形しちゃう。なぜかな~。
やっぱり、きちんと計測しないとダメだなあ。測るの、苦手なんだけど…。美しく仕上げるには、やっぱり、きちんと測らなければ。
アルミワイヤーは、曲げやすいんだけど、それは「曲がりやすい」ことでもある。難しいなあ。
写真載せようかと思ったけど、お見せしたくないなあ。
今日は雨ふりで、暗いし…。
まあ、うまくできたら、お目にかけますね~。

| とほほ… | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己嫌悪…

イベントも一息ついたので、この前から、糸の整理などをしてるんだけど…。やってると、自己嫌悪に陥る。何しろ、出てくるわ出てくるわ、糸の山(笑)。
「あれ?こんな糸買ったっけ?」と自分でも首をかしげるような糸を発見した時なんか、特に。買うときはそれなりに「いい糸」とか「これで○○を作ろう」という気持ちになったからこそ、買ったはずなのに。それなのに忘れるか…と思うと。
雑貨などに関しては、不買の精神をなるべく貫こうと思ってるけど、糸に関しては、冷静さを忘れちゃうんだよね~。
糸は、その時を逃すと、もう2度と見かけなかった、ということもあるから…。あとで「もっと買えばよかった」となることが多いので。だから、糸に関しては、ちょっと「いいな」と思うと即購入、という感じ。
でも…この姿勢も改めないと。糸屋敷になってしまってるし(笑)。
…糸は、なかなか、買うのをおさえるのは苦労なんだけど…でも、なるべく「すごくいい!!」と思えるような…少なくとも、「買ったっけ?」と、存在を忘れるような買い方は、しないようにしよう…。


| とほほ… | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あひるんるん♪

夫が、某生命保険会社のCMソングを気に入って、しばらくパソコンを占領していたかと思うと、あの、アヒルのワルツの着メロをダウンロードしていた。
前に、百円Shopで、かかっていたので「これってこんなに歌詞あったんだね」と言ってたんだけど。でも、CD化はされてないとか。ゆうせんでかかっていたから、CDになってるんだと思ってた。

おかげで、なにやら、頭の中を、あひるがるんるんしている(笑)。
それはともかく…。

昨日から、まきまきしている糸。
keito1.jpg

スラブの糸なんだけど、カセで安売りしていたので買ったら、何やらケモノっぽいニオイがする。未精錬とか。それで安かったのかな。デリケートな衣類を洗う用の洗剤で,カセのまま、ネットにいれて、手洗いモードで洗濯機で洗ったけど、やっぱりからまってしまった。
巻くのはあっという間だけど、ほどくのが時間かかる。やっとここまでできたけど…あと1カセあるんだよねえ。

そしてこれは、9月の手づくりフェスティバルに出店してた、糸屋さんで購入したモール糸。
keito2.jpg

コーン巻きで、たっぷりとある。290g!!多かったかな。安かったもんで、つい。
keito3.jpg

そんなに毛足の長いモールじゃないので、編めそうだと思って買ったものの、少し試し編みしたら、挫折した。以来そのまま。あ~あ。
このまま置いておいたら、いつか編めるようになってるといいんだけど(笑)。

毛の生えた糸は苦手だなあ。まあ、こういう糸は、慣れればなんとかなるらしいけど。慣れるまで修行しないといけないかな~。
しっぽはりねずみも、最初、こんなのゼッタイ編めないって糸に見えたし…まあ、のんびり、練習しようっと。

| どうでもいい話 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ささいなことだけど…

ものもらいがほとんど治った。オニギリ効果かなあ(笑)。
オニギリというのは、ものもらいが出ると、家族の上の人からオニギリをもらうと治るって民間療法があるらしいので(笑)。とはいっても、医学的根拠はなさそうなので、効かなくても苦情は持ち込まないで下さいね~。

今日は、毛糸の在庫をチェックしてて、カセで買った糸をまきまきしていたんだけど、これが、未精練の糸で、なんだかケモノくさい感じがしたので、カセのまま、お洗濯したら、からまっちゃって、かせくり機につけられないので、仕方なく、手でほどいては巻き、ほどいては巻きしてる。だからすご~く時間がかかる。洗濯しなきゃよかった。

ところで。
あの~、ヘンな質問なんだけど。
みなさんは、まつげ、抜けませんか?
真面目な質問です、念のため。

私はすごくまつげが抜けるんです。抜けたまつげがほっぺたについてるぐらいはまあいいんだけど、これが目の中に入るから痛いの何の。
ものもらいの時も、なんだか、常にまつげが入っているみたいな異物感があって。
毎日4,5本は抜けてるんじゃないかと思うんだけど。こんなペースで抜けてたら、まつげなくなっちゃいそうなんだけど…ちょっと心配。
まあ、最近の話じゃなくて、昔からなので、もう慣れっこだけど。
でも、まつげが抜けて困るって話は、あんまり、家族からも、友達からも、聞いたことがないので、ひょっとして私だけなんだろうか。
夫に言わせると、私のまつげが根性なしで、すぐ抜けるんじゃないかと。そうなんだろうか。

目に入りさえしなければ、あんまり気にしないんだけど。

| 気になること | 22:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月