くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

お道具の話

今日の「ふーこ」。
fuko19.jpg

まだまだ頑張る。いつ開放してやればいいものか…。

さて。
これは私が一番気に入っているチーズボックス。
cheese9.jpg

チーズの入った木箱が好きで、木箱目当てでチーズを買ってしまう私にとっても、このチーズ(木箱?)は、けっこう高かった。そんなにバカ高いというわけではないけど。これまで買ったチーズの中では高い方。
しかし、木箱目当てで買ったけど、このチーズがこれまた美味だった。これまでのカマンベールの中で、私としては一番美味しかったチーズだと思った。また買いたいけど、買ったお店にはもうなかった。再入荷されるかな~。

で、この木箱を開けると。
cheese10.jpg

私の愛用の道具たちが入っている。作る時、私には欠かせないものばかり。
編み針とイチゴの耳かき(写真の下がきれてしまっているけど、これは耳かきなのです)は大きくて入らないんだけど。そもそも編み針は入れる必要がないので(笑)。
ヘンケルの糸切り鋏、カウンター、とじ針。そしてなぜか、事務用品のゴムのすべりどめ。これは、固い編地に針を入れたり、入れた針を抜く時に重宝する。そして、また、なぜか「毛抜き」???
なぜに毛抜きが必要かというと、私は、レース糸や、最近は縫い糸で小さいものを編んでるのだけど、最初の輪の作り目の時に、輪をひきしめる作業が、小さいものほど、真ん中がひきしまらない。そこで、毛抜きで、糸をひっぱって引き締める。そうすると、真ん中に大きな穴があかなくてすむ。ただ、毛抜きで引っ張ると、レース糸や縫い糸が「ぶちっ!!」と切れることもあるので(しょっちゅうやった)ゆっくりと慎重にひっぱる。
この毛抜きはもともとは夫のものだったんだけど、最近、この毛抜きが、ゆるくなってきたのか、使い勝手が悪くなったらしい。借りてみて、糸を引き締めるのには何の問題もなかったので、下げてもらった。

あみぐるみ作りに「どうしてもこれだけは」というものを、このチーズボックスに入れて、作業している。どうも私は、昔から、何かやる時に、道具を全部ばーーーっと広げて、作業するくせがある。母によく言われたっけ「広げなきゃできないの?」………はは。
というわけで、どうしても使う小さな道具は、ハコとフタを重ねて、この中にいれてテーブルにおいておく。こうすれば、広がらないし(笑)。

にしても。
外国のチーズの箱は可愛いなあ。日本もこういう入れ物にいれてくれないかな~。

ブログランキングに参加することにしました。
面白かったら↓これを押して投票して下さるとうれしいです~。
b_04.gif
スポンサーサイト

| これはイイものだ | 22:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

shopに追加しました♪

トップでもお知らせしてますが。
puff-shopに、これらのあみぐるみを追加しました。
puff-shop1.jpg

どうぞshopまで見にいらして下さいね~。

工房puff
↑ここをクリックしたらトップページにつながります。shopは、ドアの絵をクリックしてお入り下さいね~。
お待ちしております。

追伸

「ふーこ」まだ頑張ってます…根性あるな~。

| shop情報 | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナナピーがいっぱい

まず、「今日のふーこ」から。
fuko18.jpg

健気。はりついて…4日目だったかな?←忘れた(笑)。

さて。
こちらをお目にかけましょう。
nanapi2.jpg

虹色首長竜たち(笑)。shop用と、交換用とで3匹作った。初代ナナピーもまじってます。
いきなりナナピーが増えたので、
nanapi3.jpg

「なな」も大喜び。

このコたちのうち1匹はshopに出る予定です。
近日中にUPします。
ではでは♪

| ちっちゃいもの | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう一息

今日のふーこ。
fuko17.jpg

はりついて3日目。頑張るね~。

さて。
虹色首長竜(通称ナナピー)の胴体がやっとできた~!
kyouryuu66.jpg

その時その時で、糸替えのタイミングが変わるので、入る虹模様も少し変わるんだけど。まあなんとか。
あとは足を編んで、合体。頑張るぞ。

今日はまたお風呂へ。例によってシューマイみたいに蒸されてくる(笑)。ついでに電気風呂も入った。あれ、ヘンな感じだな~。
湯船の壁に白いプレートみたいなものがついてるんだけど、そこから電気がきているみたい。ビリッと痛いのかなあと、こわごわ入ってみたら…おおお、これは!!小刻みにゆすられてる感じというか、なんかマッサージ椅子に座ってるような感じというか。なんとなく、入ってると、おかしくもないのに「ふ、ふふ、ふふふ」と気味悪い笑いがこみあげてくるので(笑)長く入っていないですぐ出る。ヘンなヤツだと思われても困るので(笑)。
効きそうだけど、長時間入ってられないなあ。腰痛もちの夫なんかは5分ぐらいはいっていたらしいけど。どうも私は「電気」っていうのが苦手なので、1分ももたなかった。
蒸し風呂から外に出ると、自分から湯気たってるのでおかしい(笑)。まさしく「蒸しあがり~」って感じ。今度、自前でタイマー持って入ろうかな(笑)。

さて、ナナピーの足を編まねば。

| ちっちゃいもの | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント用の…

まず、最初は…
fuko16.jpg

今日の“でかふーこ”。食器棚のガラスにはりついて、2日め。
いつまで頑張るのかな。

さて。
今日は虹色首長竜を編んでいるのだけど。これは手が疲れるので、休み休みやっている。レース糸作品はあまり長時間できないのが悩み。アクリル糸の作品ならもうちょっと早く編めるんだけど。
で、3月にあるイベント「あみぐるみマーケット」に出品するコたち。
mimikaki1.jpg

このコたちは、なんになるのかというと。
mimikaki2.jpg

耳かき、です(笑)。去年9月の手フェスから、耳かきを出すようになったんだけど、あの時は栗の耳かきだけしか出せなかった。
今回は、定番の黒くらげと、前のイベントの後にできた新作のウリ坊、ぶた、フウセンウオを。
mimikaki3.jpg

個人的にはフウセンウオがお気に入りだなあ(笑)。
※この耳かきはイベント用ですが、もしもご要望がありましたら、shopにも置きますので、お気軽にお申し出下さいね。

しかし、耳かきにも悩みが。
どういう向きにつけるといいのかしら(笑)←悩みが細かいなあ。
正面向きか、横向きか。
mimikaki4.jpg

どっちがいいかな~。

| あみぐるみ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふーこが巨大化?

まずはこちらを。
fuko10.jpg

身長2.5cmのミニフウセンウオたち。まだ、背びれも胸びれもない状態。マヌケだけどこのままでも結構可愛いかも(笑)。
このコたちはもうお嫁さんに行っちゃいました。もちろん、ちゃんとフウセンウオの姿になってだけど(笑)。

で、その「ふーこ」が。
fuko11.jpg

巨大化しました(笑)。以前に安売りで大量に買い込んであったアクリルの極太糸。ボンボンにしようと思ったんだけど、最近ボンボン作らないし。たわしにでもしようかと思ってたんだけど、ふっと「これでフウセンウオ編んだらどうなるか」と思った。で、編んだ。
ちなみに、左のフウセンウオと、同じ編み図です。左のコはshopにいるコと同じサイズ。
さすが太い糸、ミニサイズよりあっという間に編めた。でも、目の比率が、なんか合わないかな。それで、オレンジでも編んでみた。
fuko15.jpg

ピンクの大フウセンウオと比べて、少し違うでしょ?
fuko14.jpg

動眼の大きさの違いなのだ。ピンクのは8mm、オレンジは10mm。うーん、どっちがいいかしら。

でも、目の大きさもあるんだけど。
本当にやりたかったのはこれ。
fuko12.jpg

夫に「どうせなら本物の吸盤つけてみて」って言われた。で、やってみた。吸盤を仕入れる時、説明を見た。「耐荷重 0.1kg」とある。ああ、100g?楽勝楽勝。
というわけで、ピンクのコにつけてみた。
fuko13.jpg

冷蔵庫につけてみた(笑)。なかなかいいな。
ただこれ、試しに、最初窓ガラスにつけたら、知らないうちに落ちてた。…これはまずいかな。イベント用に、アクリル糸で編もうと思ったんだけど、こんなにすぐに落ちたのではクレームがつくかも(笑)。
ひょっとして、つける部分が汚れてたのかな。

というわけで、食器棚につけることに。冷蔵庫は開閉が多いので、落ちやすいんではないかと思って移動。食器棚の、つける部分のガラスと、吸盤のつける部分をふきんでふいて、ぺったんと。
で、それをやったのが午後4時頃。
………まだ、頑張っている(笑)。
さっき夫に「4時くらいからあのままなの」と説明すると「ほお」と言うので「健気ですわね」と言うと笑ってた。
どうせなら。いつまで頑張るのか、試しにこのままにしておこう。
さて、でかふーこは、何日しがみついていられるのかな(笑)。

| あみぐるみ | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい糸

昨日は新しい糸を仕入れてきた。
clover5.jpg

段染めの50gレース糸。前に、クローバーモチーフを編んだのは、ナナピーとか、こがめを編む糸を使用したのだけど、この糸がややお高い(笑)。昨日購入した糸は、セール日だったので、結果として、最初にクローバーを編んだ糸10g1玉のお値段とほぼ同額!!しかもこれは50gなので、いっぱいある~♪というわけで、ほくほくと帰宅。

早速、クローバーを編んでみた。
clover6.jpg

こんな感じ。
clover7.jpg

ちょっと見ると、違う糸で編んだものを集めたように見えるけど、これ、全部、1本の糸で編んだもの。
これはイイ♪2玉買ったから100gあるし~。これでいったいクローバー何千枚編めるかしら(笑)。

clover8.jpg

これは前の糸で編んだモチーフ。ボンヌママンのはちみつボトルがいっぱいになったので、今度は同じサイズのジャムボトルに入れることに。
minitotas15.jpg

このかめを編んだ糸でクローバーを編んだのだけど、この段染め糸、緑よりも白い部分の方が多いみたいで、編むタイミングによっては、
clover13.jpg

こんな感じで、白い部分ばっかりのクローバーになっちゃうことも(笑)。
今回仕入れた糸は、緑色がやや多めなので、ひとつのクローバーに必ず緑は入るようだ。
clover9.jpg

左が前に編んだモチーフ、右が昨日仕入れた糸のモチーフ。こうしてみるとあんまり変わらないように見えるけど、同じ#40とはいえ、メーカーが違うからか、昨日の糸の方がやや太いので、モチーフも、右の方がやや大きめになる。
このモチーフは、shopでお買い物して下さった皆様に、ありがとうの気持ちを込めて、1枚ずつプレゼントさせて戴いているもの。
こんな小さなものでも、入っていると、なんかうれしいかなあと思って←私だけかなあ(笑)。

ついでに。
かめの糸と同じメーカーの単色の緑の糸を使って、編んでみた。
clover10.jpg

これでも可愛いと思うんだけど、なんか単調かなあ。
夫に見せたら「中央だけ色変えられない?」と。まあ確かに、クローバーって、中の方に白い輪があるけどさ。変えてみせましょうとも。
というわけで、
clover11.jpg

中央部分だけ白、まわりは緑で編んでみた。比べると、
clover12.jpg

単色使いでも可愛いと思うけど、中央が白い方が、表情が豊かかしら。
↑クローバーの表情って何なのかしら(笑)。ま、いいか。

ただね~、中央だけ白にかえた場合、糸1本で編むと1枚4分弱で編めるモチーフが、5分ぐらいかかっちゃうのよねえ。
…なんだか、また、みみっちいことで悩んでるけど…夫がいつも言うんだよね、「いいものを作ろうと思うなら手を抜こうと思っちゃイカン」と。こんな小さなモチーフでも、ほんのちょっと、手間をかけると、出来上がりが変わってくる。
…面倒くさがりを返上しなくては(笑)。

| ちっちゃいもの | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きゃ~♪

ほんとは昨日来てくれたんだけど…。
昨日はshopのメンテナンスと日記と営業活動で疲れ果てていたので(笑)今日ゆっくりとご紹介しましょう。

kuyokuyosann18.jpg

くよくよのあみぐるみ本舗」さんで購入しました、黄色ドラゴンちゃんと、右のイノシシちゃんは、購入したのではないけれど、くよくよさんが「ハチのお礼ということで」と、一緒に来てくれたのでした♪
縫い糸で編んである、とても丁寧な作りに、いつも圧倒されてしまいます。ドラゴンちゃんは、くよくよさんのサイトで一目ぼれして、8匹オーダーをお願いした。いっぺんには購入できないので、毎月1匹ずつ。今月は黄色ドラゴンちゃん。名前は「れもん」………です(笑)。
総勢3匹になってくれたので、
kuyokuyosann14.jpg

3匹にもなると、「コレクション!」って感じが出て、うれしいな~♪
くよくよさん、毎月ありがとうございます。

それから…。
kuyokuyosann16.jpg

思いがけないお客様。イノシシちゃん。去年だったかな?このブログでハチプレゼントを企画して、ハチを送らせて戴いたのだけど、そのお礼にと。いいのかな~いいのかな~、私のハチはこんなに丁寧じゃないぞ(笑)。かえって気を使わせてしまったかなと思いつつ、じゃあエンリョするのか?となると、それは話が別(笑)。手元におきたい気持ちの方が勝って、嬉しく頂戴することに。
私はウリ坊は大量に作ったけど、親イノシシは作ってないので、じゃあ親子になってもらいましょう。
kuyokuyosann17.jpg

……かろうじてウリ坊の方が、大きさから言うとやや小さいけど、「親子」というにはかなり無理が…(笑)でっかい子供だなあ(笑)。
で、うちにいる大量のウリ坊が、イノシシちゃんの到着を歓迎。
kuyokuyosann15.jpg

…とはいえ…いっぺんに出てくると、大勢いすぎて気持ち悪いかしら(笑)。なんだか、イノシシちゃん、取り囲まれて、困っているっぽいように見えるなあ(笑)。
小さな牙までほんとに丁寧。いつもながら、すみずみまで丁寧さの行き届いた作品に、感動しました。

じゃあ、新色のドラゴンちゃんと、イノシシちゃんを歓迎して、
kuyokuyosann19.jpg

なぜか「湯豆腐」………すいません、なんか、ごちそうがしょぼいわ(笑)。家に食玩はけっこうあるけど、スイーツ以外で、ご馳走っぽいものって、意外と少なくて。今度そういうの買おうかな(笑)。

くよくよさん、素敵なドラゴンちゃんとイノシシちゃんを、ありがとうございました♪

| Welcome♪ | 17:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shop情報~

本日2件目の記事です。下の記事も読んで下さいね~。フウセンウオ誕生話がありますよ♪


新しくカテゴリ追加しました。
今度から「puff-shop」に品物をUPしたり、UP予定のものがある時は、このカテゴリで書くことにしました。
どうぞよろしくお願いします~。


…で、早速ですが。
新作のフウセンウオたちを並べてきました。
fuko9.jpg

7色あります。みんな顔が違いますが(笑)。
どうぞ、shopでご覧になってみて下さいね♪
shopへは、↓こちらからどうぞ。

工房puff

トップのドアからどうぞ♪お待ちしております~。

| shop情報 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふーこと、ふぐお

shop情報にも載せましたが。
昨日、動眼を使った新作をお披露目します。
fuko9.jpg

「フウセンウオ」………です(笑)。名前は「ふーこ」…そのまんま。
おととい、いきなり作りたくなって、一気に作ったもの。

一昨年だったか、札幌のサンピアザ水族館に、クラゲ展を見に行った時のこと。ちょうどその時「フウセンウオ展示はじめました」とあった。もちろん見たけど、実際とても小さくて、可愛いので「これ作る!!ゼッタイ作る!!」と、見た時思ったのでした。
で、作らないまま、おとといに至るんだけど(笑)。

きっかけは、この前、プレゼントを戴いたこと。
fugu1.jpg

以前このブログでハチプレゼントに応募して戴いた方から。かえってお気遣い戴いて申し訳ないなあと思ったけど、このおせんべ美味しかった(笑)ゴチソウさまでした~。
パッケージの、ふぐの絵が可愛いので「ふぐでも作ろうかな」と思った。
で、ふぐのことを調べようと思ったんだけど、その時「そういえばフウセンウオの写真ないかな~」と思い、探してみた。そこで、稚内のノシャップ寒流水族館のHPにある画像を見つけた。その画像が、もう、可愛すぎて可愛すぎて、創作意欲をかきたてられた。「作らずにいられるかいっ!!」と、猛然と作りたくなったのでした(笑)。
ちなみに、このHPにリンクしてもいいかどうかがわからなかったので、この画像がご覧になりたい方は、お手数ですが、「ノシャップ寒流水族館」で検索をかけて、行ってみて下さい。超可愛いですよ~♪

で、どんな糸で作るか。これはminiシリーズの糸で即決。
残るは目。いつもは、黒目だけの目を使うけど、魚なんだから、迷わず動眼にすることに。
背中とおなかの色を変えたり、目の増減で何回か試行錯誤のあと、やっとできた♪
fusenuo3.jpg

やっぱ黄色でしょう♪で、そのあと、せっかくいろんな色があるから、カラフルに遊んじゃった。
ちなみに大きさは、
fuko6.jpg

お約束の1円玉です。

今回は、わりと試作がすんなりと行った。形だけはすぐに夫からもOKをもらった。でも、これだけはどうしてもつけなくてはならないものがあった。
fuko4.jpg

おなか側についてる吸盤(笑)。サンピアザで見た時、小さな水槽の中で、たいていのフウセンウオは、その水槽の下の方に入っていたホタテ貝の貝殻にくっついていたのだけど、たまに、壁やパイプにへばりついてるコもいた。吸盤で(笑)。その様子が可愛かったので「フウセンウオを作るからには、吸盤をつけねば」と。毛糸で丸く編んだモチーフを縫い付けた。それっぽいかな?

ところが夫が「どうせなら本物の吸盤つければ?」と。………なるほど。
というわけで、本物の吸盤も探してみたけど、一番小さなサイズでも10mmからだった。大きなものならけっこうあるんだけど。
本物の吸盤つきも、もう少し研究してみようかな。

…で。ついでだから、ふぐも作ってみた。
fugu2.jpg

「ふぐお」です…また、そのまんま。
ふぐは、大きさは、フウセンウオよりやや大きめにした。色に困った。ふぐって何色だっけ???庶民なので、ふぐなんて滅多にお目にかかったことないし~。

それでまたパソコンで調べてみた。「とらふぐ 画像」などのキーワードを入れてみると…出てくるわ出てくるわ、まあ、おいしそうな白身のお刺身姿のふぐが(笑)。探し方が悪かったか。私が見たいのは、こうなる前の、魚の姿なんだけど。でも、探しても探しても、たいてい、お刺身姿のお皿のうえの画像ばっかり。
で夫に相談すると「青系がいいんじゃない?」と。それで濃い青に落ち着く。
おなかの白い部分が広いそうで。夫に言わせれば「極端にいえば、丸を横から二つに切ったような感じ」だそうな。
色替えのタイミングがフウセンウオと違うので、難しかった。編み目って、前の段よりやや右にずれるので、次の段の同じ目で変えても斜めになってしまう。
fugu4.jpg

結局下3分の1が白くなってしまった。形はこれでいいんじゃないかということになった。色だけ、もうちょっと白部分を増やすことに。
目の角度も、フウセンウオがほとんど真横なのに対し、ふぐはやや上向き。
fukofugu2.jpg

こんな感じです。
ふぐについてはもう少し改良の余地ありということで…。
本物と似ても似つかないかもしれませんが、まあ、どうぞよろしく♪

| ちっちゃいもの | 16:50 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

動眼の悩み

昨日から、ちょっと、猛烈に作りたいものが出来てしまい、寝る間も惜しんで創作していた。睡眠時間をけずってでも、作りたいものだったから。
さっき完成したのだけど、もう暗くて撮影できないので、明日あたりにでもお披露目したいな。

で、その新作なんだけど。
目は、動眼を使ってみた。
動眼っていうのは、
movingeye1.jpg

↑こんなの。中の黒い目がきょろきょろ動く。
いつも私は黒目だけの山高ボタンか、刺し目を使っている。動眼は今回が初めてかも。
なんだけど…新作は、例によって、ちっちゃいものなので、動眼も、小さいものを使った。家にかろうじてあった直径4mmの。
これ、目の裏側のところが、粘着テープか何かになってて、紙をはがしてつけるんだと思って、一生懸命はがそうとしたけど、どうやってもはがれない。そこでやっと「これはこのままボンドを塗って付けるんだ」と思い当たった(なんせ初めてなもんで…)。
木工用ボンドを付けて、あみぐるみに貼り付ける。これが、うまくつかない。乾かないうちは、すぐぽろっと取れたりして「こんなんで大丈夫なのか…」と不安になった。その新作はストラップになる予定なので。携帯にくっついてぶらぶらしてたら、目が、カンタンにとれてしまわないだろうか。ボンド接着ってちょっと不安。
そういえば、私のあみぐるみ友達で、ほとんど動眼を使っている人も、「あればボタン式のを使う」って。ボタン式というのは、裏にボタンのように糸を通せるようになっているもの。動眼も、そういうのがあるんだけど、それって大きなものになっちゃうんだよね~。
今日探してみたら、ボタン式の動眼は8mmから大きいものばかりだった。私が使う3mmとか4mmでは、みんな、ボンド接着しかなかった。おそらく、この大きさのボタン式の動眼は作ってないんだろうなあ。
というわけで、3mmと4mmの動眼をとりあえず仕入れてくる。

今朝接着した動眼は、乾いてみたら、それなりに頑丈に付いたようなので、そんなに神経質にならなくてもいいのかもしれないけど…。
でも、ある日突然「目がない…」なんてことになったら悲しいし~。

夫に「瞬間接着剤はどうかな」と聞いてみると「糸にしみこんじゃうんじゃないかな~。それなら、ジェル状の接着剤の方がいいと思うけど」といわれた。
他の皆様はどうやってつけていらっしゃいますか?木工用ボンドよりも強力に付くような接着剤をご存知でしょうか?



| 気になること | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤とんぼ?

今日2件めの記事です。下の記事も読んでね~。

前置きがわりに。昨日作った虹色首長竜(まだ体だけ)。
kyouryuu65.jpg

手足もなく目も入ってない状態だと何かコワイ(笑)。これ1体作るのに約半日。手がかかるのだ(笑)。
実家で昨日編んでたんだけど、数を数えながら、ピリピリしながら編んでるので、編んでる最中は、父も母も、私に声をかけにくかったみたい(笑)。これを編んでる工程は初めて見せたので「大変なんだね」と言っていた。そうだよ~。糸は段染め糸を違和感のないタイミングで変えなきゃならないし、目印の目数リングは糸がダレるからつけられないので常に数を覚えてないとならないし。首に針金が入っているんだけど、これだって、首を全部編んでから最後に綿と針金をつめることができれば楽だけど、首が細くて後から入れられないので、頭の段階から針金を入れていれっぱなしにしたまま首を編むし、綿も、あとからいっぺんにいれられないので、1段編んでは細いもので綿をつっこんで、の繰り返し。これは手間のかかった一品なのですよ(笑)。
おっと、前置きが長くなっちゃった。本題に入ろう。

akatonbo2.jpg

いつも私の手づくりばかりなので、たまには夫の作品などを。
彼がこの前から作っていたプラモデル。ハコを見ると「93式陸上中間練習機(K5Y1)赤とんぼ 1/48」…だそうな。
ボディは明るいオレンジ。こんな目立つ色で平気なんだろうかと思ったけど、夫に聞くと「目立つ色でないと、落っこちたりした時わからないでしょ」と。ああ、練習機だからか。
でもこれ、色が2種類あったようで、最初に夫が色を決める時「どっちがいい?」と聞かれたんだっけ。このオレンジと、銀色と。夫は、他にもいっぱい戦闘機のプラモデルを購入済みなので(まだ作ってない笑)そのほとんどが、白とか、ジミな感じだったから「派手な方がいい」と私がオレンジ色に決めた。
akatonbo5.jpg

横から見たらこんな感じ。
夫が、天井からつるして飾ると言うんだけど。
これ仕上げる時大変だった(笑)。ピアノ線が張ってあるんだけど、夫が、「ぎゃー」と言ったので、「どうしたの?」と聞くと「ピアノ線を床に落とした」と。大騒ぎすることかな、と思ったら、そのピアノ線がものすごく細くて「フローリングのすきまに入ったかも」と。それは大変だ。二人で床にはいつくばって探したけど見つからず。「どのへんに落ちた?」と聞いても「なんか飛んでった音がした」と。
その後、ピアノ線は、ハコの中で跳ねて音をたてただけらしかった(笑)見つかったはいいけど、人騒がせな人だな~。

ちゃんと操縦席もある。それで、夫が「何か乗せる?」と。この場合の「何か」とは、私の作ったあみぐるみということ。でも、席が小さすぎて、ウリ坊でもminiシリーズでもダメだった。唯一乗ることができたのは、
akatonbo3.jpg

極小ゆきだるまでした(笑)。しかも、二人乗り。
akatonbo4.jpg

遊んじゃった(笑)。私は人のやらないことが好きなので。おそらく、練習機に乗ったゆきだるまというのは、初めてだろう←ご満悦(笑)。
なんとなく、いつもは気の抜けた顔のゆきだるまが凛々しく見えた。

| いろいろハンドメイド | 14:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただきもの♪

今日は書くネタがいっぱいあるので(いつもだけど…)2つに分けて書こうっと。

まず、こちらから。
kurage8.jpg

ほんとは去年もらったものなんだけど(笑)。寄贈者は私の姉。去年の私の誕生日(7月)にくれたもの。陶器のくらげちゃん(笑)。
姉が、どっかのコーヒー屋さんに行った時に、そこのお店は陶器も売っていて、偶然見つけたものらしい。「これ、くらげですよね?」と姉が、お店の方に念を押すと「そうみたいですね」と言われたとか(笑)。その時に買っておいてくれたらしい。くらげのグッズってなかなかないので、これは嬉しかった。
kurage9.jpg

記念に私の作のくらげと。これまで載せようと思っててつい忘れていたのだ(姉ちゃんゴメンよ~)。どうもありがとう♪

そして、こちら。
okinawa1.jpg

おととい郵便局の方が配達してくれた。沖縄旅行した友人から。
まず目を引いたこちらの人形を。
okinawa2.jpg

「ヌージー」という名のシーサーだそうな。「ハッピーになれる」そうで。さすがにつきあいの長い友達なので、私の趣味を心得ているなあ(笑)気に入りました。可愛いなあ。でもブタかと思った(笑)。
そもそもシーサーって何かしら?夫に聞いても「沖縄の狛犬みたいなものかな」と。犬でもないし、ブタでもない(笑)らしい。
シーサーか。調べてみようかな。

で、箱の中身は。
okinawa3.jpg

「島ブタのラードを使って手づくりで焼いてあるめずらしいちんすこう」です。友人の手紙より。
私はちんすこうが大好きなので、たまに沖縄物産展などあるとよく買うんだけど(札幌は、地下街にわしたショップがあるから、そこに行けばいつでも買えるけど)いつもよく見かける細長い形のじゃなく、可愛いお花の形にビックリ!おいしそ~。
ちなみに夫も大喜び。夫も好物だとか。
どうもありがと~。このあと戴きま~す。

| Welcome♪ | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒレ酒騒動

今日は昼間は銭湯へ行く。
いつも行く銭湯が改装中なので、今日は違うところへ。前々から気になってはいた所だったけど、入るのは初めて。
初めての所なので、あちこち探検する。
内風呂は、サウナと「電気風呂」以外はほとんど入った。どうも「電気」って苦手(笑)。サウナも苦手。
で、露天風呂に行く。まず、岩風呂に入り、その後、一緒に行った母があがるというので、私は、もう少し居ることにした。
外には他に桧の風呂がある。これは岩風呂とあんまりかわらなかった。
あと、椅子みたいなところがあって、腰かける所と背中と足元にお湯が満ちていて、見た目ほど寒くはなかった。ただ、冬は、肩とかが寒そうだ。
あと、木の小屋みたいなところがあって、外に「釜風呂」とある。?
サウナよりも低温らしい。サウナは苦手だけど、低温ならまあいいか。
そう思って入ってみると、湯気!!中は一面湯気だらけで、何も見えない(笑)。中の様子が全然見えない。少しして、どうやら、長細い椅子と、その向かいに、仕切られた空間があって、仕切られた方には、体育座りをした人が数人座っているらしい。くどいようだけど、湯気で、ぼんやりとしか見えない。どうやら人が居るらしいしかわからない。
とりあえず空いている長椅子に座る。これでは、貧血を起こして倒れていても、気がついてもらえないのではないか…なんて考えていた。
スチームが充満していて何も見えないけど、温度としては、それほど高く感じないので、居ることは苦にならない。それで、しばらく座っていたけど、しゅうしゅうと蒸されている感じで、なんとなく、自分が、シュウマイとか小籠包とか、肉まんじゅうにでもなったような気が(笑)。気分はいい。ふーん、シュウマイってこんな気持ちなのか。
とかなんとか考えていたけど、汗はけっこう吹き出てくる。15分ぐらいいて、出る。
汗を流して、出る。全身ほかほか。これはたまらんわ(笑)。
サウナの類は苦手で、5分と居られないのだけど、これは癖になりそう。また行きたい。

そのあと、昼食を戴いて、買い物をして、実家に行く。
スーパーにゴッコ(魚の名前。見た目は悪いがぷるぷるしてて超うまい)があったので、これを晩御飯にすることに。
それまではお仕事。
私は、虹色首長竜を編む。これは、精神統一(!?)しないと編めないのだけど、まあ、昨日から、ナナピーを編むという気持ちになっているので、他のものを編む気になれなかった。でも数を数えていなくてはならないので、途中、父や母に何か話しかけられると「数を忘れた…」となったり(笑)。とりあえず1匹分のボディは編めた。そこでナナピーに疲れて、とりあえず作業はおしまい。

そこで、晩御飯の支度をしようとしたら、その時、テレビで、さかなクンが、ヒレ酒を飲んでいた。「いきなり黄金伝説」の再放送だ。
そしたら父が「ふぐのヒレあるよ」と言って、出してくる。実家にはいろんなものがある(笑)。
そしたら、夫が、いそいそと、ヒレを焼きに行った。魚の焼けるいいニオイがしてくる。そこで、レンジで熱燗をつけて、焼いたヒレをおちょこにわけて、お酒を注いで3分間待つ(カップ麺か)。
最初私は「味見だけしたい」と言ってたので、小さなおちょこで、一番小さいひれを入れてもらった。そして3分たって飲んでみたら…うまいではないか!!これはいける。
あっという間に飲んで「食事のしたくしたらまた飲もう」と、おちょこにヒレをいれっぱなしにしておいた。
hire.jpg

見えにくいけど、ヒレが入ってます。

で、レンコンのきんぴらを作りに台所へ。母がお刺身を切ったり、ゴッコ鍋の野菜を切って、私がきんぴらを作って。ゴッコは、夫がさばいてくれることになっていたので、支度をすませて、さあヒレ酒の続きを…と思って私のおちょこを見たら、ない!!ヒレがない!!
「ヒレがない」と私が言うと、父「溶けちゃったんじゃないか?」そんなことあるかい!!で、ヒレがないヒレがないと騒いでいると、夫のおちょこが目に入った。台所で夫はゴッコを処理している。
なんと、夫のおちょこに、ヒレが2枚入っているではないか!!犯人は夫か。
…なんだか、みみっちい話になって申し訳ないんですが、そのヒレというのが、父が、前に買った日本酒についてきたものらしくて、ヒレはほんのかけらしか入ってなかったんです。それを、焼いて4等分して…というわけだったので、私のヒレがなくなった時は「これではヒレの味がしなくなる」と、騒いだのでした。
台所に行って夫に問いただすと「だってもう飲み終わったんだと思ったんだもん」ヒドイ…。食事の支度がおわってからゆっくり飲もうと思ってたのに。
なんだか、人間不信になりそうだなあ(笑)。母なんかは「そんなに大騒ぎすることかい」って笑ってたけど。

ウチの夫婦は食べ物に細かい(笑)。夫なんて、人のいない間にヒレをもってっちゃったけど、私が、夫のいない間に夫のものを食べたりすると、もっと大騒ぎになるんだから。それをうちの両親は知らないから、たまたま、私が「ヒレがない」って騒いだら「あんたがこんなに食べ物にうるさいとは知らなかった」と呆れられたけど、こんなもんじゃないんだぞ~、ホントだぞ~。

そのあと、夫が作ってくれたゴッコ鍋。
gokko.jpg

美味でした♪これでヒレのことは忘れよう←作っておいてもらって、なんだかすごく偉そうだなあ(笑)。

というわけで、ゴッコ鍋とヒレ酒で大変楽しく過ごしましたとさ。
おしまい♪

| きょうのできごと | 22:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ひつじ♪ひつじ♪ 

ひつじのサフォークができた。
minihitsuji14.jpg

五つ子!!
交換用と、イベント用と、shop用にと、全部で5匹。
嫁ぎ先が決まっているのは左から2番目と一番右端(選んで戴いた)。
他のコをshopに出そうと思います。

昨日の夜やっと全員完成した。
このひつじ、目が大変なのだ。まず、2ミリの刺し目が、はいらない(笑)レースでぎちぎちに編んでるから、なかなか刺さらないし。
刺したあと、黒地に黒の目で目立たないから、目立たせるために、目のまわりに糸をぐるっとまわすんだけど、これも難しい。編み目が固くて縫い針もカンタンには刺さらないので。
いつも苦労するんだけど、できた時の感激はひとしお。

暗かったので、もう一回撮ってみた。
minihitsuji13.jpg

うーん…鏡を使っても、まだまだ暗いので、明るさ調整をかけても…これが精一杯。これ以上やると、白い部分が光にとけちゃう。被写体が黒い部分が多いというのも原因なんだろうけど。
まあ…実物は、写真よりもましだと思って下さいませ…。



| ちっちゃいもの | 15:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クローバー

ばたばたしてて、お友達のところへshopオープンのご挨拶にもお伺いできなかったけど、ありがたいことに、このブログをご覧になってshopを見て下さる方もいらっしゃるようです。
今後も、ぼちぼち作ってはshopに少しずつ並べていこうと思います。作るペースはゆっくりですが、末なが~く続けていきたいので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

…で。
次にshopに並べる予定のひつじを黙々と作成中。
なんだけど…私の作るものは、小さくて、編む作業そのものよりも、手足や頭をつける「合体作業(と私は呼んでいる)」の方にもっと時間かかっちゃう。ので…。
息抜きもかねて、こんなものをちまちま作ってみた。
clover2.jpg

大好きな四つ葉のクローバー。1枚編むのに、計ってみたら、3分半ぐらいだった。ので、今後、ほんとに時間が少ししかない場合でも、これなら編める!!いっぱい作りためておこうっと。
で、少したまると、ボンヌママンのはちみつのボトルにつめておく。これがいっぱいになるといいな~。

でも、昨夜、初めて作ったのは、こういう形だった。
clover3.jpg

一円玉の右にある黄緑色のが最初の試作。小さすぎ(笑)。いちおう四つ葉なんだけど…夫に見せたら「クローバーに見えません」とバッサリ。むっか~!!
よし、小さすぎたか…と思って、少し大きくしようと思って、編み図を考えて、できたのがこれ。
clover4.jpg

右下のです。これでどうだ!!と勢い込んで夫に見せると「いいじゃん」と。やったね♪
愛用の段染め糸で編むと、色がムラになって面白い。4分弱で1枚編めるという手軽さもウレシイ♪これはストレスたまらんわ~。
一応これもshop用の小物。
ついでだから、もっと、小さなぺたんこモチーフ考案しちゃおうかな~。

| ちっちゃいもの | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴犬一家

ほんとはカテゴリ「Happy」にしたいんだけど♪

昨日、我が家に、素敵なお客様が!!
aoisan12.jpg

「あみまる工房」のあおいさんから。柴の子犬ちゃん2匹。「お座りポーズ」と「伏せポーズ」。しかも、ホネつき(笑)。
もう、実物は想像以上の素晴らしさ。抱いて寝たいぐらい(笑)。

以前から、あおいさんの作られる柴犬の大ファンで、最初にあおいさんに制作をお願いしたのは成犬の柴犬でした。今度は、どうしても、どうしても、丸々した子犬の柴ちゃんを作って戴きたくて。しかも、「お座り」と「伏せ」(欲張り!!)。あおいさんにお願いしますと、あおいさんの方でも私の作るものでご希望のものがおありということで、交換ということにさせて戴きました。じつは、私の方からお送りするものはまだ出来ていないのだけど(けしからん)。ゴメンなさい。

で、前々からいた、成犬くんと一緒に。
aoisan11.jpg

ファミリーっぽいでしょ?

あおいさんは「小さいもの好きの菜々さんに、小さめでお作りしました」と(感激)。ということはっ!!
aoisan13.jpg

小さい人形の「なな」にぴったりサイズではないか!!きゃ~!!ななに最高のお友達ができた♪
ここに、成犬くんが加わると、
aoisan14.jpg

こうなります(笑)。ちなみに、この「なな」正座してます(笑)。
で、この成犬くん、「なな」が乗れるサイズなのでした。

aoisan15.jpg

ナナピーも歓迎のご挨拶を。ちなみに、あおいさんの所に行くのは、このナナピーの弟(妹かな?)になります。あれ?ナナピーって、オスなのかメスなのか…決めてなかった(笑)。

で、ゴチソウつきで、我が家に来て下さったけど、何かおもてなしを…いつもお寿司なので、それも何かと思って、夫に「犬のごちそうって?」と聞くと「肉」と、非常にわかりやすい答えが。肉…。
食玩にそんなのあったっけかな~?探したけど…こんなのしか…。
aoisan16.jpg

ごめんなさいっ!!「肉」となるとこれしかなくて。ワンちゃんには塩分強そうかな~。あおいさんのホネの方がずっとゴチソウかも(笑)。

まあ、というわけで、我が家に「柴犬一家」が仲間入り♪
あおいさんは、柴犬だけでなく、他にも素敵なミニチュアのワンちゃんを制作されてます。ゼンブご覧になりたい方は、

あみまる工房」さんまでドウゾ。

あおいさん、本当にありがとうございました!
私もこれから心をこめて作ります(こらこら)。

| Welcome♪ | 11:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shop OPENしました

タイトルだけで済んじゃうかな(笑)。
こそーっと、shopをOPENしました。
dekakurage10.jpg

このでかくらげたちや、新作のウリ坊などUPしてありますので、お時間のある方、覗いてみて下さいね。

工房puff

トップページにショップ入り口があります。どうぞよろしく~。

………しかし、疲れた(笑)。
カートの設置に手こずってしまった。こういうの大の苦手。
おまけに、商品ページの画像も、加工しなくちゃならないし、あみぐるみの寸法も測ったけど、これが測りにくいの何の。小さいものはノギスがあるから問題ないけど…でかくらげたちが(笑)。
まあ、だいたいの大きさということで…。

なんとか設置したけど、まだまだ、不備があるかもしれないので、ちょっと不安~。早く慣れないと。
今度から、shopは常に開けておいて、随時、できたものを並べていくことにしました。
新着情報などは、このブログに載せていきますので、ちょこちょこチェックしてくださいね~。
ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いします♪

| あみぐるみ | 21:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすこし

Shop用に作っていた黒くらげができた。
kurokurage4.jpg

暗くなってたのでフラッシュを使って撮影したけど。
うーん、ほとんど続けて顔刺繍したのに、見事にみんな表情違うなあ(笑)。最初の方は食事前で腹ペコ状態だったから、なんだか元気がないような(笑)。食事後に刺繍したものは元気いっぱい。
……今度から、顔などの重要な部分は、食事の後にしよう(笑)。

あとは、でかくらげと、スタンダードくらげに、クラゲ模様の刺繍をいれたら完成。ぼちぼちShop準備でもしよーっと。

| あみぐるみ | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと休業

ひつじの合体作業をしていたのだけど…まだ風邪気味でだるいので、少し寝た。寝るとよくなった。単なる睡眠不足だったのか(笑)。
ひつじ作業に戻る。ひつじややぎの合体作業は、運が悪いと流血するので、緊張する(笑)。
編み目が細かくぎゅうぎゅうに詰まってるので、とじ針でとじる時、力が要る。勢いあまってとじ針を指に刺すこともしょっちゅう。こういう時、もともと不器用なんだなあと実感する。器用な人なら指に刺すなんてヘマはしないだろう。
というわけで、合体作業は時間がかかる。ひつじを仕上げて、七色首長竜にはいってる、予定だったのに…あ~あ。
早くも今年の目標「迅速!!」が…。
とりあえず、自分のペースで頑張ろうっと。

| きょうのできごと | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

降らなくていいよ…

つぶやき系のタイトルになってしまった。
今日、夕方からおでかけ。いきなりどさどさ雪が降ってくる。今回の冬は雪が少なくて、雪まつりの関係者の皆様はやきもきされてると思うぐらい。だから、この雪は、関係者の皆様は歓迎されてるだろうけど、一般人の私たちは「降らなくていいよ…」という心境(笑)。

昨日のことになるけれど。
ハマナカさんのオリジナルあみぐるみ募集用の糸をGETしてきた。編むものは決まっているので、あとは編むだけ。
昨日は昼間から体がだるくて風邪気味だったけど、なんとか出かけて、毛糸探しした。毛糸を探すとなると、一時的に風邪も吹き飛ぶんだけど、帰ってきたら、もう駄目。ご飯を食べて薬を飲んだら、あっという間に就寝。ほんとに、風邪の時の、あの、暴力的な眠気はいったい何なのだろう。体が休むことを要求してるんだろうけど。
で、今日。昨日ほどひどくはないけど、悪化されても困るので、風邪薬を飲む。
今日も夕方からお出かけ。夫がお知り合いの方のお通夜に行ったので、私は実家で、ひつじを編んでいた。
minihitsuji4.jpg

今日編んだのは撮影してなくて、だいぶん昔の画像をひっぱりだしてきた。このコは特に人気で、これまで、イベントに出したのは完売してしまったし、あみぐるみ交換でも必ずリクエストされるという、しっぽはりねずみなみの人気者(笑)。
私もこれまでの作品で、ベスト3に入るぐらい、自分ではよくできていると思っているので、このコを望まれるととっても嬉しい。とはいっても、ボディの白いループ糸が、じつは1玉しかないので、ちびちび作っている。ずっと探し続けているんだけど、なかなか、似たようなのがない。ほんと、糸探しはタイヘン。

おまけ。
うちの実家の人々が、「でかくらげ」の実物を見たことがなかったので、今日持参した。大いにウケていた(笑)。
ほんと、私の作るものは極端かも(笑)。

| とほほ… | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手に異変が!?

なにやらブッソウなタイトルになってしまった。
いえ別に、怪我したとかそういうことではないです。
しかし、私にはちょっと、深刻かも…。

まず、去年の9月にイベント用に作った「でかくらげ」たちの写真を。
dekakurage1.jpg

注釈をつけ加えるまでもないけど(笑)触手が青いのが「でかくらげ(大)」ピンクが「でかくらげ(中)」黄色が「でかくらげ(小)」………です。
このでかくらげ、イベント会場では異彩を放ってましたが、親子でお越しのお客様に「でかくらげ(小)」をお買い上げ戴きました。やっぱり、子供さんに好かれるみたいです(笑)。
(中)と(大)は、気に入ったので、家にいてテレビの上に鎮座しております。

で、今回、自分のShop用のでかくらげを編んでみた。
糸の在庫の関係上、触手の色を替えたんだけど。
dekakurage10.jpg

まだ頭頂部の刺繍がないんだけど。ほぼ完成。
でも…なんだか、微妙に、違うような。ボディの形もそうなんだけど…それよりも、もっとわかりやすい変化が。
昨日の夜、夫にいの一番に見せると、間髪おかずに「でかくなってない?」…あっ、そうか。なんかおかしいと思ったら←自分で気付きなさいって(笑)。
で、去年に作った初代でかくらげ(大)と並べてみると、
dekakurage11.jpg

これもまあ注釈をつけるまでもないけど、左の青触手が去年の、右のピンクが昨日誕生したの。…これは、あきらかに、違う。
パッと見ただけで大きさが違うとすぐわかる夫もすごいけど、作ってて、大きさがこんなに違うことを指摘されて並べて確かめるまで気付かない私もすごい(笑)。
…いいじゃん。「でかくらげ」は、でかい方がいいんだから(笑)。

ちなみに。
「でかくらげ(中)」も、大きさ違う。
dekakurage12.jpg

あっ、並べ方間違えた。左の黄色い触手が、昨日誕生したので、右のピンクが去年の。
…違いすぎる(笑)。見本として、初代のを家においてあるのに、これでは役目を果たしていないではないか。
でも、形としては、今回の方が断然いいと思うし、どうせ「でかくらげ」なんだから、でかい方がいいだろうし…まあ、いいか。

話はまだ続く。
今年最初に作ったものは「ウリ坊」なんだけど。
uri15.jpg

左側が、元旦に編んだウリ坊。右が、昨年末のウリ坊。
…今度は、なぜか、縮んでいる。何故だ!?
年をまたいで、なんだか、でかいものは巨大化して、ちっちゃいものは縮んでいるような気が…。

…うーん。
同じものが作れない。編み図を控えて同じ編み図で編んでいるのに。編み図控える意味ないかなあ。
機械じゃないんだから、同じものが作れなくたって、気にしなければいいのかもしれないけど…作品の大きさがこんなにバラつくなんて、まだまだ、編み手として未熟なんだなあ。
もっと精進せねば。

| 気になること | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【迅速】は難しい…

今年の目標。

迅速!!

なんだけど…なかなか難しいですわ。
でかくらげがなんとかほとんど完成。頭頂部の刺繍をまだ入れてないので完成ではないんだけど。まあほとんど終わり。
明日黒くらげを作ったら、Shop準備しよーっと。
で、今までは、作品を作り貯めてからOPENして、品物がなくなったりイベントが近くなったら閉めていたけど、でも、今度から、常に開けておいて、できたものをちょこちょこ並べていこうと思う。去年は「OPENするぞ!!」みたいに、いちいち気合入ってたけど、今年からは、あんまり肩に力入れないでやろうかな。疲れるし(笑)。
ま、そんなわけで、ヘンなものが並ぶかもしれませんが、OPENしましたら、どうぞよろしくお願いします。

| あみぐるみ | 23:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは何?3

でかくらげの足…じゃない、触手を編んでいる←なぜかどうしても「足」ってイメージが…。
でもまだ時間がかかりそうなので。

kamakura4.jpg

これは、この前、おでかけの際に作っていたもの。卵の殻で作った「かまくら」。前は、殻に綿をつけたんだけど、それだと強度が不安なので、張り子にしてみた。
新聞を細かくちぎって貼ったあと、半紙を貼る。と…
kamakura5.jpg

こうなる。
kamakura6.jpg

ウリ坊の家というわけではないんだけど、たまたま大きさが合っていたので。
kamakura7.jpg


…さて、触手の続き。頑張るぞ~。
↑でかいから時間かかるのですよ(笑)。

| ちっちゃいもの | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは何?part Ⅱ

謎の物体。
dekakurage8.jpg

えー、これは、かがみもちでもゆきだるまでもなく、「でかくらげ」のボディです。
ボディはさくさく編めたけど、これから足…いや違う「触手」だ。触手は(私のくらげは)6本。ぞうさんの足みたいに太~いのだ。
一番大きなでかくらげの触手は編んだけど、「中でかくらげ」と「小でかくらげ」がまだだ。頑張るぞ~。

ちなみにこれ、どのくらいの大きさかというと、
dekakurage9.jpg

「大でかくらげ」のボディで、ウリ坊たちが集会を開けるぐらい(笑)。↑かえってわかりにくいかなあ(笑)。

まめまめくらげもボディは少したまった。触手もつけておいて、あとは顔を刺繍する状態にしてストックしておこう。で、機嫌のいい時に表情を(笑)。私の機嫌が最悪だと、顔も悪くなってしまうので。←カンタンそうに見えるんだけど、なかなか、くらげって気難しいのよ(笑)。

毎日なかなかいいペースで進んでいる。もう、3月のイベント支度に入っていると言ったら、信じてもらえるかな~。何しろ、今年の私の目標は、

迅速!!

これに尽きるので(笑)。ハマナカさんのオリジナルあみぐるみ公募ももうやっちゃおうと思っている。作るものは決まっているので。
…しかし、こんなに急に人が変わったようになると、まわりから「大雪が降るからやめてくれ」って言われないかな~(笑)。

| あみぐるみ | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初くらげちゃん

久しぶりに、スタンダードサイズのくらげちゃんを作った。
kurage7.jpg

室内が暗くて、画像がいまひとつだけど…。
このコたちはShop用とイベント用。
まだ、頭の刺繍をいれてない。刺繍はこれから。

それと並行して、でかくらげも今編んでいる。デカイので時間かかりそうだけど、ゆるく編むから、意外にすいすい進む。
足6本が大変だけど。頑張ろう。

| あみぐるみ | 14:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も作ってます

また画像なくてごめんなさい。昨日から天気悪くて撮影できないので。
今日はお道具持参でお出かけ。実家にていろいろ作業。
夫まで、プラモデルの道具を持参(笑)。
すき焼きをごちそうになって帰る。
で、今、夫と、テーブルにて黙々と作業。プラモデルに塗る絵の具が臭いのだけど、まあ、仕方ない。あんまり好きなニオイじゃないんだよね~。
編み物ってまわりに迷惑かけないなあ、と思った。でも夫に言わせると「ホコリが出る」って…細かい人だ。

さて、外は、風の音が強い。雨降ってるから気温としては寒くないのかもしれないけど、風がすごいので、なんだかすかすか寒い。
今日のお昼に大きな銭湯に行って、すっごくあったまってきたけど、自宅に帰るとやっぱり寒いなあ(笑)。
いつも冬は大好きなんだけど…はやく春来ないかな~。

| きょうのできごと | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作ってます~

画像がないんだけど…とにかく作ってます。
世間は3連休らしいけど、私にはあんまり関係ないみたい。
とりあえず、ストーブの前に座ってこつこつ作っている。
明日はおでかけなんだけど、道具持参だなあ(笑)。
なんだか素気ない日記でごめんなさい。

明日はお天気いいといいなあ。せっかく作ったものを撮影しようにも、こう暗いと…。
お湯が沸いたのでこれから中国茶を飲む。中国茶は、茶葉をかえないで何杯もたてて飲めるので、私向きかも(笑)。
ではでは♪

| あみぐるみ | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは何?

お正月に手に入れたチーズボックス。
cheese7.jpg

中身のチーズは、実家でみんなで食べたんだけど、母や姉たちにはちょっと不評だった。姉からは「あんた入れ物がほしいんでしょ」と言われるし←まあその通り。マリーアントワネットというからにはフランスのチーズだろう。おとなしめのチーズだと思ったのに、姉からは「これ濃いね」と言われた。そうだろうか。
母は「日本のチーズの方がいい」と言っている。それは確かに美味しいんだけど、日本のチーズって、入れ物が可愛くないんだよね(笑)。外国産のチーズをもっと見習ってほしいもんだ(笑)。まあうちの夫なんかは「中身がうまけりゃいれものはどうでもいい」と言うけど。でも、入れ物がカワイくて中身が美味しけりゃ言うことないじゃん、と私は思うんだけどな~。

まあ、バカ話はこのへんにしておいて。
木箱の中にあるものは。
cheese8.jpg

虫のさなぎのようですが…ウリ坊のボディです(笑)。耳も手足もないとこんな感じ。マヌケでしょ(笑)。
ふだんのあみぐるみは、耳があるなら耳をつけてから目を入れるんだけど、ウリ坊の場合は、目の位置を決めてから耳をつける。で、最後に、手足を。
ちなみに、このコたちはもう、誕生してます。これでウリ坊は打ち止めにして、Shop用の違うコを今生産中。
3月のイベント準備といっぺんにやってるので、時間は遅いけど、まあ、今年もまだ始まったばかりだし。ぼちぼち頑張るか。

| ちっちゃいもの | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始のこと

今更日付をさかのぼって書くのも面倒なので…。
お休みしていた間のことをずらずら書きます。

年越しは、温泉宿で過ごすことになっていた。
そこの温泉への通り道で富良野を通るので、人気のカレー屋『唯我独尊』へ。ここは、結婚前からよく来ていたお店。相変わらず、お店は、掘っ立て小屋みたいな外観だけど(失礼…)カレーは超美味しい。
で、車から降りて、お店の横にある小屋で、自家製ベーコンだのソーセージだのが販売されてるので、私は、夫に「ベーコン売ってるよ…」と言おうとして、後に降りた夫の方を振り返ると…
なんと、お店の入り口付近の、つるつるした部分で、すべってるではないか!!どっちかの足がすべって、もう片方の足が支えようとしたらその足もすべって…というようなカンジで、転ぶまでに、かなり時間がかかったように思う。もちなおすかな、と思ったけど、最終的に、転んだ(笑)。
いや、笑い事ではなかった。手首が曲がったように見えたので、骨折したのでは?と思って「大丈夫!?」と。ものすごい見事な転び方だったので、その場にいた見知らぬ女性の方まで「大丈夫ですか!?」と心配してくれた。夫は「なんともないよ」と言った。なんともないとわかると、思い出したら、笑わずにはいられなくて、しばらく笑ってしまった。ごめんね(笑)。
で、もっと笑ったのが、転んだ場所から3歩ほどの、お店のドアのすぐ外にこんな貼り紙が。
carrie1.jpg

「これダメだよね~。ドアのすぐ外じゃなくて、もっと外側に貼らないと」といいながら、また笑ってしまった。でもなんともなくてよかった。

それにしても。滑ったのを見てから、転ぶまでにしらばく時間がかかったように思ったけど。ほんとにスローモーションのようだった(笑)。それなら、なんとか、かけよって、手をかして支えたり、できそうなものだったのかもしれない…そう考えると、不人情な妻かしら(笑)。とはいえ…だって、体がかたまってしまったんだもん(笑)どうしていいかわからなかったんだもん。ホントああいう時って、何か、助けてやれないものかしらと、後から考えたらそういう気にはなるけれど、でもその場では、意外に動けないものだ。

そのあと。カレーを頼む。
uri12.jpg

同行したウリ坊とこぶたも一緒に。ビーフカレーの、自家製ベーコントッピング。…でもよく考えてみると、
uri13.jpg

いのししはともかく、ぶたが、ベーコンを見ている写真なんて…ブラックジョークが過ぎたかなあ。
いつもは自家製ソーセージを頼むんだけど、今回はベーコン。美味しかったです。

そのあと、富良野プリンスホテルのとこにある「ニングルテラス」へ。
ningletellase1.jpg

森の中に小さなお店がたくさんある感じ。この時期は、それぞれお店の外に、ゆきだるまとかが置いてある。中は撮影禁止なので、外観だけ。
ningletellase2.jpg

このへんはホントに寒い。それで、足元に気をつけて歩いていると(夫みたいにはなりたくないので)夫が、ある樹を指差した。そこには、バードテーブルがあって、餌がおいてあるらしく、鳥がとまっていた。すばしっこい鳥で、撮影できなかった。
ningletellase3.jpg

なので餌場だけ…ところで、この、鳥を撮影しようとして、近くに寄ったり遠のいたりしてたら、左足が、通路の足場から落ちた(笑)。あやうく下まで落ちるとこだったけど、まあ、なんとか、持ち直した。
その場にいた、見ず知らずの男性の方と目が合ってしまった。ばっちり見られた(笑)。しかし、その時たまたま、夫は違う方向を見ていたので、決定的瞬間を見られずにすんだ。やったね♪←まあ、自分からバラしたけど。転びはしなかったけど、なんだか、あぶない夫婦だ(笑)。
ちなみに、その時、飛びまわってた野鳥は「シロハラゴジュウカラ」だとか。夫が、札幌に帰ってから、インターネットで調べてくれた。灰色の綺麗な鳥だった。ニングルテラスで見た時、そこのすぐそばのお店の店員さんが出てきてくれて「カケスも来るんですよ」と教えてくれた。カケスはその時はいなかった。見たかった。これも調べたらとても美しい鳥だという。

そのあと、温泉宿で、極楽でした。ご飯は作らなくても出てくるし、お風呂はいつでも沸いてるし。夫なんて、年明け前に寝てしまうので、カウントダウン30秒前になったら無理やり起こして、年明けの挨拶をしたあと、テレビを消して、就寝。じつは私も眠かった(笑)。

そのあとは、実家へお泊りして、のんびりしてきました。編み物ははかどらなかったけど、まあいいさ、のんびりできたんだから。
実家にはこのワンコがいた。
te1.jpg

姉夫婦の愛犬。チワワなんだけど。最初パピヨンかと思った。
実家ではアイドルだ。母も父もメロメロ。どちらか言うと犬より猫好きな私たち夫婦は、あんまりメロメロではないけど。この犬、なぜかうちの夫が怖いらしく、夫が近寄ると耳が倒れる(笑)。あんなに温厚な人なのに。まあ、いつも、オモチャにされてるからかな(笑)。

というわけで、大晦日も、年越しも、平和でした。
今年はどんな年になるのかな。去年よりもいいことあるといいな~。

| Happy | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月