くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

ハート・サボテン

くま制作がなんとか終わって、昨日からサボテン制作。
イベントまであと1か月もない。焦る~!

参加予定の「ちっちゃいもの店」に、サボテンをメインに出す予定。
まずは、一番苦手なものから…というわけで。
saboten11.jpg

ハート型のサボテンを。ハート型を編むのが私には難しいので。
これは特に編み図を控えてない。何しろ鉢の内径が違うので(まあ、自分のせいですな)入れる予定の鉢に合わせて編むものだから、編み図が作れないというのもある。
なので、大きなハート、ちいさなハート、とんがったハート、ゆるいハートなど、さまざまになった。これはこれで面白い。

saboten12.jpg

カラフル・バク軍団が…(笑)サボテンを狙ってる???
…バクって、サボテン食べるかしら(笑)。

という感じで、キモチの上では時間がなくて焦ってるけど、遊びながら楽しんで作ろうと思います。
イベント用とshop用。頑張るぞo(^-^)o

ではでは。
ランキングも応援して下さい~♪よろしくお願いします。

人気blogランキング

b_04.gif
スポンサーサイト

| ちっちゃいもの | 12:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラフル・バク

本日2度目の日記です。下もどうぞ読んでね。
バク誕生話が載ってるので(笑)。

タイトルでネタバレしちゃったけど(笑)。
最初のバクは、できるだけモデルに近い色合いで編んでみた。
baku4.jpg

………地味ですな(笑)。

というわけで、欲求不満に陥って。
いいやもう、ありえない色で編んじゃえ~!!
baku5.jpg

まだ、色の切り替えや、形などで満足いかなかったので、いろいろな色で編んで試作してみた。
個人的にはピンク・バクがお気に入りなんだけど(笑)。
でも、下の日記に載せた、一番最後の写真の、暗い茶色のバクが、形は一番好きなので、ようやくこの形に落ち着いた。6匹試作して、やっと気が済んだ(笑)。
baku6.jpg

このバク、まぬけさ加減が気に入っている(笑)。こんなんで、悪夢を退治てくれるんだかアヤシイけど…まあ、くまを作るよりは私らしい作品ではないかと。
バクは、さっきも書いたけど、以前からずっと作りたかったもののひとつ。
おひるねくまを作ったのもきっかけだけど…最近、私自身が、夢見が悪くて(笑)。そういうのもあって。
でも…4日ほど前から、くまと並行して、バクを作り始めたら…なにやら、ヘンな効果が。
悪夢ではないんだけど…わけわかんない夢を見るようになった(笑)。
意味が全然わからなくて、起きてから考え込むような夢を見るようになってしまった。悪夢よりはマシかしら。
という話を夫にしたら「枕元に置いておけば」と。…効くかしら(笑)。

というわけで、今回は、かなり、私のシュミに走った作品になったかも。ラブリ~なのもいいけど、本来、こういう、マヌケな感じのが、作っててしっくりくるというか…ははは。

ではでは。
ありえないバクにどうぞクリックの1票をお願いします(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 13:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまベイビィと???

babykuma22.jpg

すやすや眠るくまベイビィに、なにやら謎の影が…
baku2.jpg

はっ!あんたたちは???

baku3.jpg

これは、あかちゃんが襲われているんじゃありませんよ~。
そう、このコたちは、悪夢を食べてくれるというアノ動物…の、つもり(笑)。
あかちゃんが、怖い夢を見ないように、優しく見守ってくれているのです(^^)。

前から、どうしても、バクを作りたかった。でも、なんだか、難しそうだったし…。
でも、くま制作の最後に、お昼寝中のあかちゃんくまを作ってて。
どうしても、どうしても、バクも作りたくなった。
というわけで…急遽制作。
夫にはわかってもらえたけど…うちの両親に見せると。
○○って言わない状態で見せてわかるか試してみたら、母が「パンダ?」って…しくしく。やっぱ、私の未熟ですな。
でも父に見せると、しばらく考え込んだ末に「………バクか?」と。さすが父、察してくれたようだ(笑)。

色の切り替わりは、一番好きな、マレーバクをイメージしてみた。
色もこんな感じだったかな…と思って、暗めの色で編んでみた。
baku1.jpg

雰囲気でてるかな?

しかし、私、これでは満足できなかった(笑)。
後編へ続く…(笑)。

ではでは。
バクとわかっていただけたら「ぽちっ」をお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボンネット完成♪

本日2度目の日記です。下の日記も読んで下さいね。

えーと。
昨日から編んでいた、くまベイビィのボンネットが完成した。
babykuma19.jpg

私の手なんか見たくないかな?(笑)。ではっ。
babykuma21.jpg

このリボン結びが大変。ピンセットを使わないと結べない(不器用なので…)。
なんとかできたぞ♪あとは、すやすやちゃんたちにおくるみを着せれば…というか、巻けば(笑)。

今日は、おでかけついでに、ひさしぶりに、自分にご褒美♪
ここしばらく、家にこもって創作三昧だったし~。
で、欲しいものを、ばしっと当てた
babykuma20.jpg

イチゴのテレビと、蓋つきバスケット♪
これらは別の箱なのだけど、2箱買って2箱とも当たるなんて!!
旅立つ前のベイビィたちに、集合してもらった。へへっ、記念記念♪
今日は、樹の名前もわかったし~、なんか冴えてるなあ(笑)。
まあ、こんな日もあるということで…いつもこんな日ならいいのにな~。

ではでは、Happyな私に、「ぽちぽちっ」をお願いします♪←欲張り~。

人気blogランキング

b_04.gif



| ちっちゃいもの | 16:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疑問解決~

以前に書いた、謎の白い花のことだけど。

先週とは違う樹だけど、同じ樹があるところを知っていて、今日、用事があってその近くに行った。そこでまず、パチリ。
flower4.jpg

デジカメなくて携帯で(←持ち歩きなさい、自分)。ピンボケしちゃった。清楚な白い花。

この樹。名前はわからないけど、花の付きは見事で、毎年、この時期になると、枝も、葉の緑も見えないぐらいに、びっしりと白い花が咲く。それはそれは素晴らしいな眺めで、いつも、真下に行ってみたいなと思っていた。
flower6.jpg

あ~あ、デジカメ持ってくればよかった。画像が小さいなあ。
で、花だけでは、判断材料が少ないかと思って。
flower5.jpg

樹の肌と、枝も撮ってみた。これを日記に載せれば、わかる方にはわかるかな。

…と思ったんだけど、そこは、市の施設の土地。もしかすると、植樹されたものなら、職員さんに聞けばわかるかも。
で、事務室を訪ね、聞いてみる。
「あの~、外にある、白い花がびっしり咲いている大きな樹は、何の樹ですか?」
そしたら「ヒメリンゴです」とのお返事。そうか、ヒメリンゴか。やっぱり。どうもリンゴ系のような気がしていたんだな~。花びら5枚だし。バラ科のものはほとんど5枚だけど、リンゴの花に似てると思ったんだよね~。
秋頃になれば、実がつくからわかったと思うけど、なんだか、秋ごろにはその近くを通らないもんだから、わからなかった(笑)。

職員の方によると、食べられるかと思って、実をとってみたそうだけど…そのあとは何も仰らなかったところを見ると、おいしくなかったのかな(笑)。そういえば、冬にも、樹についたまま、ぶよぶよになっているヒメリンゴの実をいっぱい見たことある。すごい美味な実なら、野鳥がほっとくわけがないので、おそらく、あまり、おいしくないのかも。

というわけで、ひとつ、疑問が解決した。めでたしめでたし♪
今度はデジカメ持っていこうっと。

ではでは。
今日もクリックしてくださると嬉しいです~。よろしくお願いします。

人気blogランキング

b_04.gif

| 花・グリーン | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまがいっぱい♪

くまのあかちゃんのボディが完成した。
babykuma18.jpg

ここ数日これにかかりきりだった。今日の午後から、一番重要な表情作り。優しい顔になるように努力したつもりだけど…どうかな~。
とりあえず、ボディはできた。
あとは、ボンネットを編んで、かぶせれば完成♪頑張った~。

さて、ボンネットを編もう。
明日か明後日に発送したいな~↑委託品なので。
イベントの分もあるんだけど…自分のshopにも少し出そうかな~。

ではでは。
今日も応援よろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好物♪♪♪

両親が東北旅行から帰ってきた。
たくさんおみやげをもらったけど、なんといっても。
haginotuki1.jpg

仙台に寄ったらやっぱりコレでしょう♪ぎっしり買ってきてくれた。
お父さんお母さんありがと~!!

ちなみに。
私は味覚オンチで、札幌でもよく似たお菓子があるのだけど、目隠しして出されたら、味の違いがわからないかもしれない(情けない…)。
私以上に萩の月の大好きな夫には、わかるのかしら。彼だって、パッケージをはずして、目隠しして食べたら、区別付かないんじゃあ…と思ったら、彼は「以前に、こういうよく似た全国のお菓子を集めて『利き萩の月』をやって全部当てた」と豪語した。利き萩の月…って。

3年前に、母と姉と私で宝塚歌劇鑑賞ツアーをした時。宝塚大劇場で、なぜか「萩の月」を売っていた…その時の演目のスターの写真入りパッケージで。私は最初「ナゼ宝塚で萩の月???」と悩んだんだけど、姉が「あんた、旦那さんこれ大好物でしょう。お土産これにしたら」と。まあ、確かに、どうしてここで売っているかはともかく、中身は本物みたいだったので、お土産に買った。もちろん彼は大喜びだった。
あんまり東北行く機会ないから、こういうのはすごく嬉しい。
あとでお茶いれておいしく食べようっと。

というわけで。
今日も応援よろしくお願いします♪↓をクリックでOKです。

人気blogランキング

b_04.gif

| Happy | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の白い花

昨日のことなんだけど。
図書館へ行く道の途中に、白い花がびっしり咲いた素敵な樹を見つけた。
花はこんなんだった。
flower2.jpg

デジカメを持っていなくて、携帯で撮った。
花が高いところに咲いていて、私の身長ではあまり近寄れなかった。デジカメならズームがあったのに~。
花弁は5枚。遠くから見たら桜かな~?と思ったけど、ちょっと花が大きいような…それに、もう、八重桜だって終わりに近いのに、白花の桜が今頃咲くかねぇ。
私の知ってる花びら5枚の花というと、桜のほかでは、りんごとか、ズミとか…。ズミってどんなのか知らないんだけど、図鑑か何かで見ただけで。りんごにしては、樹が、高すぎると思うし…う~ん、なんの花なのかしら。
ご存知の方いらっしゃいませんか~?
flower3.jpg

清楚な白い花がびっしりと咲いて、なかなかの眺めでした。
ああ、名前を知りたい。

夫に写真を見せたら「桜じゃないの?」と。樹肌が桜のように見えるって…そうか、樹って、花だけじゃなく、枝とか樹の表面でも見ないとダメなんだ。でも、桜なのかな…ほんとに。
有力情報をお待ちしてまーす。

今日は、おでかけがほとんど。
でもさっきまで、あるものを作っていた。「あるもの」とは…形になるまではナイショ(笑)。
ではでは、今日も「ぽちぽちっ」とお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| 気になること | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かちかちになっちゃう…

babykuma11.jpg

コースターではありません(笑)。
昨日お披露目した「おひるねくまちゃん」(と命名)の、おくるみを制作中。
レース編みは繊細。私みたいな作業にムラのある人間だと、同じものを時間をおいて作ると、極端に形が違ったりするので、一気に編む。特にちっちゃいものの場合、その時々の微妙な手加減が、作品の大きさにすごく響いてしまうので。
babykuma13.jpg

これは、同じ編み図で、同じ糸、同じ号数のレース針で編んだもの。違いすぎる…。
右の方が、昨日の最初の試作。ついいつものくせで、ぎちぎちに力入れて編んだら、なんだか小さいし、目はつまっててふわふわ感がない。
これは赤ん坊のおくるみだ。せめてやわらかそうに見せたい。
というわけで、ゆるめに編んだものが左の。
…でも、まだ、ふわふわとまではいかないなあ…手触りは。

2cm以下の小さなくまなので、おくるみも、極細毛糸にしようかと思ったけど、やっぱり、細番手のレースの繊細な美しさが気に入ったので、レースのおくるみにした。でも…ふわふわに、ならない。
極細の毛糸でも編んでみようかな…。

考えてみれば、私のあみぐるみは、たいてい、かちかちだ(笑)。
くらげにしても、きちきちの細かい編み目で、綿をはちきれんばかりにぱんぱんに詰めるから、どうしても、手触りがカタイ。
このくまたちにしても、色がやわらかいので、写真で見るととてもふわふわしてそうに見えるけど…実際かちかちだ。
うーん…綿を控えようかな…でもでも、そうすると、なんだか、貧弱になっちゃいそうな気もするし…。
ぷくぷくに詰めつつ、ある程度ふわふわ感も残す、というのが課題なんだけど…難しい。

あみぐるみやぬいぐるみって、見た目も重要だと思うけど、それと同じぐらい、手触りも重要だと思う。
3月のあみぐるみマーケットの時。搬入時に、出品されたあみぐるみたちを並べるんだけど、編み目の見えない、ふわふわ糸で編まれたあみぐるみちゃんは、さわっててもなんだか癒される感じだった。
私は、ああいう糸は、編み目がわからなくて苦手なので、あまり使えないんだけど…あみぐるみマーケットが開店してからも、お客様が「かわいい!!」って手にされるのは、やっぱり、ふわふわっ子ちゃんが多い。見た目もすんごく可愛いんだけど、手にした時の手触りも、重要なんだな。とその時に思った。
とはいえ、私は、相変わらず、ふわふわでない糸でばっかり編んでるけど(笑)だって苦手なんだもん…。

とりあえず。
おくるみはあと数枚編んだら終わり。
babykuma14.jpg

ミニてのりのおざぶとんじゃないんだってば(笑)。
とめるためのクローバーも、なんだか少し大きい気がしたので、縮めて試作してみたけど。
babykuma15.jpg

…縮めることはできるんだけど、なんだか、大きい方が形の均整がとれてるというか…縮めた方は可愛くないな。
…最初の、大きい方でいくか。ま、幸せの象徴だもん、幸せもおっきい方がいいでしょ(笑)。

babykuma12.jpg

おでかけのくまたちが、おくるみを羨ましがってるんだけど…。
試みに、お目目ぱっちりを、おくるみにくるんでみた。
babykuma17.jpg

………なんかヘン(笑)。
babykuma16.jpg

やっぱり、こうでないと。
ウチの夫には「くまの生春巻き」なんて言われてるけど(笑)。
↑私は、「くまの手巻き寿司」だと思うんだけど…。

ではでは。
くま完成までもう少し。はげましのクリックをお願いしま~す。

人気blogランキング

b_04.gif


| ちっちゃいもの | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おくるみくまちゃん

昨日UPしたベイビィくまの、おくるみバージョンができた。
おくるみのモチーフにやや苦戦したんだけど。なんとか。
babykuma7.jpg

くまの身長はほとんど同じ。ただ、すやすやと、寝ている感じにしてみた。そういえば、くらげのベイビィもこんなんだった(笑)。
babykuma8.jpg

大きさ比較のための1円玉。
babykuma9.jpg

おくるみをとめるために、幸せの象徴である四つ葉のクローバーを。
これは、お客様へのプレゼントとして大量に編んでいるものなんだけど、くまのあかちゃんにふさわしいような気がしたので。
ついでだから、ボンネットのうしろにもつけちゃおう(笑)。
babykuma10.jpg

正面からだと目がどんなことになってるのか見えにくいので、横から。
すやすやという感じを出すのは意外と難しい。ぱっちりお目目の方がカンタンだけど…この「すやすや」が、ばっちり決まった時は、すっごく嬉しい♪たいていは一発で決まらず、整形することになるんだけど(笑)。

というわけで。
ぱっちりタイプと、すやすやタイプ、半分ずつ作ることにしました。
これからおくるみを必要分編む。ボンネットもまだなので(笑)。
頑張ります。どうぞよろしく~♪
babykuma6.jpg


ランキングもどうぞよろしく~♪
↓をクリックでOKです。両方してくださると嬉しいです(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 16:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイビィくまちゃん

くま制作のラストは、これ。
babykuma2.jpg

あかちゃんのくま。
やっとできた~。とはいえ、まだ、不満な所も。

この写真では、定番のベージュのくまとどこが違う?って感じなので。
babykuma4.jpg

並べてみた。違うでしょ(笑)。なんだか定番のくまがデカく見えてしまうなあ。
ちなみに、身長測ると1.9cm。ひゃ~、2cm以下のくまなんて初めて作った。
あかちゃんらしく、優しい色の糸で編んでみました。

ミニチュアてのりと大きさを比べると、
babykuma3.jpg

ひょ~、巨大くらげみたいに見える(笑)。

で、あかちゃんらしさを演出するために、小物を編んでいたのだけど、それがなかなか難しくて。本体が小さすぎて、おむつとかパンツとかは試作の段階で力尽きた。
唯一成功したのは、
babykuma5.jpg

ボンネットだけかなあ。これも、リボン結びがタイヘンで…ピンセットを使って結んだけど。着脱できるようにはしたけど、これいったんほどいたら、結ぶのタイヘンだろうなあ。
おくるみっていうのも考えた。今、試作中。

ボディはもう必要分のパーツは編んでおいたので、合体中。
数が揃ったら、これまでのくまと一緒に、発送しなくちゃ。
にしても…こんなに小さいものばっかりで、いいのかな~。
まあ、いいか。ちっちゃいものしか作れません!!って、開き直っちゃおう(笑)。

ではでは。
今日もランキングに投票して下さると嬉しいです~。
↓をクリックで投票です。よろしくね♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 16:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねことくらげ

連休に撮った写真がけっこうあるのだけど、ここんとこばたばたしてて(いつもかな?)ゆっくり旅行記も書けない。
ので、画像をちらちら載せます。

cat1.jpg

これは、いつも、親戚の家へ行った時に寄る魚屋さんにいた猫。
お店の外で餌をあげているらしい。貫禄たっぷりで、てのりくらげもビビリ気味(笑)。
私が来る前は座ってくつろいでいたんだけど、私が「1枚撮っていいですか?」と声をかけると、立ち上がって、くらげを一にらみして、行ってしまいました。ジャマしちゃったかな。ごめんね。

今日はくま制作をしてたけど、小物がなかなかうまくいかない。スランプ気味。頑張らなきゃ。
おなか減ったのでゴハンのしたくをしなきゃ~。というわけでこのへんで。
今日もクリックで応援してください~。
人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶碗蒸しが甘いワケ

本日2度目の日記です。下の日記もどうぞ読んで下さいね。

最近ブログめぐりが面白い(笑)。ブログランキングに登録したのも、夫に「そういうのに登録した方が、たくさんの人に読んでもらえるんじゃない?」とすすめられたからでもあるんだけど。
実際登録してみると、自分の順位も気になるけど、ランキングの一覧を、ブログ名だけでずらずらーっと見ていると、ブログ名だけで「あっ、面白そう♪」というブログを発見できたりもするし。
で、そうして、自分のキモチになにかピンとくるブログを発見して、ちょこちょこお邪魔するようになった。前は内気だったので(笑)ただ拝見しているだけだった。初めての時ってなかなか気軽にコメントできないし。でも、もし私なら、気軽に一言でも書いて戴けると嬉しいので、最近は、つとめてコメントを残すようにした。コメントを残すとたいてい来てくださるし~。

そうやってお知り合いになったブログで、北海道の赤飯が甘いというお話になっていて、私もコメントさせて戴いたのだけど、そのうちに「茶碗蒸しも甘い」というコメントを拝見した。
あっ、なるほど。そういえば義妹も「北海道の茶碗蒸しは甘い」って言ってたなあ。私はああいうものだと思ってたけど。
ナゼ甘いのかってあんまり気にかけてなかったんだけど、コメントを書いていて思い当たった。栗の甘露煮だ。あれが入っているから甘いんだ。

私は北海道生まれの北海道育ち。実家で母が作る茶碗蒸しには、たいてい、底に、鶏肉と、半分に切った栗の甘露煮が沈んでいる。栗が重いので、どうしても沈んじゃうんだろうけど。三つ葉とカマボコが浮いていて、底には栗。これに何の疑問も感じなかった。他のおうちの茶碗蒸しは食べたことがないんだけど、おそらくおんなじだったんじゃないのかな。外食でも、栗が入っていたりするし。
けど、夫と知り合ってからは、どうもそれは北海道だけらしいということを知った。彼は東京生まれだけど、子供の頃に北海道に移ってきて、以来ほとんど北海道に住んでいる。でも、その甘い赤飯については「嫌い」とバッサリ。和菓子じゃあるまいしって。実家の赤飯も甘納豆入りなんだけどね~。
で、彼に聞くと「栗ではなく銀杏が入る」と。ああ、そうか。それなら、調味料としての砂糖を入れすぎでもしない限り、甘くなるわけがないよね~。

本州の方が、「甘い茶碗蒸し」と言う言葉を聞くと「プリンみたいでおいしそう」とイメージされるかもしれないけど…それはどうかな~?
確かに砂糖だけ入れればプリンになるかもしれないけど…出し汁だし、塩分もあるし、そこへ甘みが加わると…慣れていない人には「???」なんじゃないかな~。「甘い」といった義妹も、嬉しくて言っているんじゃなくて、「ナゼ甘い?」というような表情で言ってたし。

夫は、茶碗蒸しには何もいれたがらないタイプなので、いつも、卵とだし汁と調味料だけで作っているので、ウチのは甘くない。
私も、栗を入れない茶碗蒸しを自分で作るようになってからは、「そうか、茶碗蒸しは甘くないのか」と知った。卵とだしの味だけのシンプルな茶碗蒸しがうちの定番なのだけど…でも。

別に甘い茶碗蒸しが大好きというわけではないんだけど、でも、子供の頃に、茶碗蒸しを食べていて、最後にしたの方に沈んでる「栗」を発見すると、なんだか宝物を掘り当てたようで嬉しかったな~。そもそも栗は大好きだし。
スーパーなどで、栗の甘露煮の大瓶を見たりすると、うちの夫は栗きんとんを思い浮かべるらしいけど、私は未だに「茶碗蒸しの底」に入れたい気分になる(笑)。
たまに作ってみようかな~。

他にもギモンはある。

納豆+砂糖(これはよく聞く。けど私はあまり好きではないのでやらない)

麦茶+砂糖(夫は好物らしい。麦茶を煮たてる時に砂糖をいれて、冷やして飲むのだそうな。私が聞いたのでは、京都の方で、お祭りかなんかで、温かい麦茶に砂糖を入れて甘くしたものが出る、みたいな話なんだけど)

麦茶はあんまり北海道では聞かないけど、納豆に砂糖をいれるのは、ポピュラーらしい。
あんまり北海道を出ないので、他にも「これって北海道だけ?」ということがあったら、知りたいな~。何しろ、それが当たり前だと思っているから、他で違うとはわからないし。

あ、そうだ、「番茶」の話。
北海道では「ほうじ茶」を「番茶」と呼ぶんだけど、本州ではそうではないらしい。お茶の本を見てたら「番茶」の写真があって、色が緑色だったんでびっくりした。番茶は茶色だと思ってたから。
本州では、2番め、3番めに摘まれるお茶のことを「番茶」と言うらしい。北海道でなぜほうじ茶を番茶と呼ぶのかはわからない。
うーん、せまく見える日本でも、あちこちでいろいろ違うんだな~。

とりとめのない文章でスイマセン。
よかったらこちらでもクリックして応援して下さい~。
あ、でも、同じアドレスからでは、1日1回以上はカウントされないので、下の記事で押して下さった方はいいです~(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| 気になること | 19:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父とでかくらげ

ちょっとタイミング遅くなったけど。
1週間前の、父の誕生日に贈ったでかくらげ。
kurage17.jpg

看板に書いてあるのは、父の好きな言葉(笑)。
くま制作、てのりくらげ制作と同時だったので、このコは、プレゼントする2時間前に完成したもの(笑)。
触手の色が違うのは、なんと、毛糸が足りなくなって、買いに行ってる時間もなくて、苦し紛れに、同系色で交互にいれてみたけど、夫に聞いたら「ヘンじゃないよ」と言ってくれたので。
看板には、週ごとに「今週の目標」みたいにメッセージを貼り替えてもらおうかな~と思ったんだけど、夫に相談すると「看板に貼るのはこれしかないでしょ」と。看板制作責任者は彼なので(笑)。
喜んでくれたようで、そのあと、記念に、父がでかくらげを持って撮った写真を葉書にして、お友達に送っていたそうな。うちにも来た(笑)。
そろそろ父の年齢になると、欲しいものは自分で買っちゃうから、プレゼントはどうしても、実用品とか消耗品とかになっちゃうので、たまにはこういうのもいいでしょう。

しかし、今年いったい、どれだけ「でかくらげ」作ったのかな(笑)。道理で綿が減るのが早いと思った(笑)。

それでは、今日も読んでくださってありがとう♪
下のランキングのバナーをクリックして下さると嬉しいです~。

人気blogランキング

b_04.gif

| あみぐるみ | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげのできるまで その1

まず最初に。
ミニチュアてのりくらげは、実は、プレゼント用に作成したものです。
kurage11.jpg

頭に乗ってる「ビーズてのりくらげちゃん」を、「ビーズおじさん」のKAZUKIさんが作って下さいましたので、お礼のつもりで。
実際作ってみると自分でもすごく気に入ったので、自分用にも作成(笑)。
kurage12.jpg

KAZUKIさんのところへ旅立つ前に記念撮影したもの。
で、これを作っていて、最近、ブログ関連でお友達も増えたし、しばらくやってなかったので、いっそ、これをプレゼントしちゃおうか、と。
というわけで、プレゼント用を今作成中。
今手元にいる2匹は、大きさの目安にするために、1組手元に置いておかないとならないので…。

で、せっかくだから、くらげのできるまでを、おおまかに、お見せしますね。
kurage14.jpg

これがボディ…なんだけど、どうしても「顔」になっちゃう(笑)。
おだんごみたいだなあ(笑)。
kurage15.jpg

このコたちはまだ「触手待ち」状態(笑)。

で。
一番重要な「目」。てのりくらげの場合、表情は目だけなので、目の位置はかなり重要。
そこでこのお道具の出番。
trueeye11.jpg

これはテディベア用の「仮目」。これで目の位置を決める。
仮目っていうのは、
trueeye2.jpg

こんな感じで、釘みたいな形状になっている。ちなみに、付いているのは、本物のグラスアイ。これを、付けようと思う位置に、
trueeye3.jpg

刺してみる。これだとなんだか残酷っぽい写真だけど。
trueeye4.jpg

こんな感じ。縫い付けるわけではないから、気楽にあっちこっち刺してみて、目の位置をどこにするか決めることができるので、とても便利。

で、目の位置が決まったので、このおだんごたちに、目を刺してみた(笑)。
kurage16.jpg

なんだか、目を入れちゃうと「早く触手つけてよ~」と訴えられている気が(笑)。
ごめんね、もうちょっと待ってね。触手は、1匹に6本あるし、目数も多いので、ボディより時間かかるのよ~。
それに今、くま制作の方を先にしてしまおうと思っているので…。

というわけで。
このミニチュアてのりを、完成までお目にかけながら、完成したあかつきには、このブログにて、プレゼント企画をいたします。
どうぞ、お楽しみに…。

それから。
ブログランキングも、クリックして応援して下さいね~。
↓のマークをクリックでOKです~(^人^)ヨロシク~。

人気blogランキング

b_04.gif

| あみぐるみ | 14:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアル縮小

今日もほとんど1日出かけていて、あまり日記を書く時間がない。
ただ、出先でも、道具持参だったので、くまのパーツを編んだ。パーツは一応揃った♪明日から合体~。

ところで。
昨日載せた「てのりくらげ」の画像。
あれは実は…
kurage10.jpg

上に乗ってるのが、昨日載せた写真のてのりたち。説明するまでもないけど、下にいるのが、本来のてのりくらげ。
そう、あれは「リアル縮小」だったんですね~。

てのりくらげは、そもそも、今年ハマナカさんの公募に出した「でかくらげ」の、ミニチュア版だったんだけど、今回はさらにそれのミニチュア。って、ややこしいですね(笑)。
「てのりくらげ」は、アクリルの並太毛糸使用。「ミニチュアてのり」は、アクリルの極細毛糸使用。

今回、てのりたちを「リアル縮小」してみようと思った。
糸を細くすれば、編み図は同じで大丈夫だろうと思ったけど、なんだか、スタンダードサイズのままで極細で編むと、ころんとした感が足りなかったので、下の減らし目だけ、やや抑え目にした。それ以外はほとんど同じ。触手もまったく同じ編み図。
糸は、さすがに、メーカーも違うので、まったく同じ色というわけにはいかなかったけど…まあ、近い色を選びました。
なんとか、本来のてのりたちの持ち味をそのまんま縮小できたのではないかと…思うのですが。
来月、ちいさなものばかりのイベント「ちっちゃいもの店」に向けての特訓と…他にも理由がありまして。
とりあえず、今日はこのへんで~。

下のバナーをクリックして下さると、ランキングのページにとびます。
クリックして下さると投票されることになりますので、ご協力をお願いしま~す。2個ありますが、お手数ですがそれぞれ押して下さると、嬉しいです~。
↓コレです~。

人気blogランキング

b_04.gif

| あみぐるみ | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は飲み会♪

今日は午前はお風呂へ行き、空いた時間でくまのパーツを編み、夕方からは、街へ。遠くに住んでる友達が、出張で札幌に出てきてくれたので。
私は早めに出て、夫に頼まれた「toto」を買いに行ったんだけど、さすがに、パソコンからもコンビニでもダメなだけあって、特約店にはすごい行列!!40人ぐらい並んでた。
そのあとなんとか買って、移動。
私は普段あまり夜の街へは出ないので、いいお店を知らない。夫に聞いた日本酒のおいしいお店に行くことに。
日本酒あれこれとお料理を食べながら、2時間近くも喋りっぱなし(笑)。ここしばらく家にこもって創作ばかりしてたので、とっても楽しかった♪やっぱり、たまにはこういうことしないと。
楽しくて日本酒を何杯か飲んだので、帰る頃にはかなりアヤシイ状態に(笑)。
なので、酔っ払いモードなので、今日はこのへんで。

おまけ。
これは「てのりくらげ」なんだけど…。
kurage9.jpg

なんかちょっと、違う?
今日は酔っ払いなので、詳細は明日以降に(笑)。
明日二日酔いでないといいけど~。

ではでは。
下のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです~。

人気blogランキング

b_04.gif

| Happy | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から、くま

今日はうってかわって、や~なお天気。昨日のうちに出かけておいてよかったよ。風が強い。
午前は雨も降らなかったけど、さっきから雨まじりの強風になった。
昼間なのに暗い。なんか気分も暗くなりそう。

いや~な気分になる理由は他にもある。
連休前から、口唇ヘルペスに悩まされているんだけど、まだ治らない。
連休に、親戚の家へ行った時、姉も見事なヘルペス状態だったので、大笑い。「ヘルペスシスターズ」まで言われちゃって…。
まあ、ヘルペスは、ちょっとだけかゆい水ぶくれみたいなもので、これはそんなに気にならないんだけど。
5日ほど前から、舌にできものができている。口内炎みたいに、えぐれた感じになるのではなく、白っぽくてかたい感じのものが「ぽちっ」と。これも、触ると、口内炎ほどの激痛ではないけれど、痛いことは痛い。しかも出来た場所が舌の先っぽ。食べるのも喋るのも、いちいち歯にぶつかって、痛い。これもなかなか治らない。
睡眠不足が原因かなあ。夫に「少し寝たら?」って言われるけどね~、やることいっぱいあって~。そうもしてられない。
sooty1.jpg

「ちびスーティー」のボディができたとこ。
夫に「おまえの日記さ、『あみぐるみ制作日記』って言ってるけど、作ってる途中の画像ってあんまりないんだよね」と指摘される。
まあ、載せたっていいんだけどさ、何しろ小さいパーツばっかりなので、制作途中は何がなんだかわからない写真になっちゃうんだもの。そんなの見たいかなあ…と思って。
だからとりあえず、スーティーの作りかけを載せてみたけど…やっぱり、なんだかわからない。ただのもさもさの毛糸の山(笑)。
とりあえずボディは終わり。でも…実は、くま制作は、ここからが大変。1匹に4本ある手足を編む。2つある耳を編む。しっぽも編む。
実は、頭とボディよりも、このパーツ編みの方がタイヘンなのだ。
…頑張ろう。

おまけ。
新型…といっても、定番くまをやや変えたバージョンの試作ができた♪これもいくつか作って、形になったらお目にかけます。
今日は1日じゅう「くま制作」になりそう。

ではでは、お口のトラブルとたたかう私にはげましの「ぽちぽちっ」を♪

人気blogランキング

b_04.gif

| あみぐるみ | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕日の写真

本日2度目の日記です。下のもどうぞ読んで下さいね。

写真ネタでもうひとつ。
昨日、テレビでやっていた「趣味悠々」デジタル一眼の楽しみ方、だったかな?あわてて録画したけど、なんともう「7回め」だそうで…あああ、最初から見たかったよ~。ま、その頃は、デジタル一眼が欲しいと思うようになるなんて思わなかったんだけど。
で、昨日は、夕日をうまく撮るコツだった。
うーん…夕日ねえ。もちろん、撮りたいもののひとつだけど…。
そういえば、あったな、去年撮ったのが。

去年の秋。ななとナナピーを、海に沈む夕日の見えるところへつれてった。
sunset2.jpg

昨日のテレビでも言ってたけど、夕日の写真って、まさに、時間とのたたかい。沈むときはアッという間だ。
これはまだ明るい時に撮ったもの。このまま、日没を待つ。
蚊がけっこういたので、車内にひっこんで待つ(笑)。

sunset3.jpg

だんだんいい感じに。
これも、ななとナナピーがシルエットになって、わりと好きな写真だけど。
どうせなら、あの夕日を、ななとナナピーに重ねてみたらどうだろう。
と思って、やってみた。
sunset1.jpg

おおっ!!いい感じではないか!!
ナナピーの背中に夕日が(笑)。あみぐるみ写真としては、あみぐるみがわかりにくいけど、色と雰囲気で見ると、これも、私にとっては会心の1枚。
やっぱり夕日は秋が一番綺麗だね~。

というわけで。
綺麗だなと思われたら「ぽちぽちっ」とお願いします(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| 趣味 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラのお勉強

デジタル一眼レフカメラが欲しいのはやまやまだけど、その前に、カメラの知識がなさすぎる(笑)。
「露出」だの「しぼり」だの「広角」だの、何のことかわからない←威張ることじゃ~ないですね。
昨日、一眼レフの記事に、ザラメさんがコメントを下さった。そこで初めて聞く言葉「被写界深度」これを夫に聞いてみると、彼はいろいろ解説してくれたのだけど…はて、悲しいかな、何のことやらさっぱり(笑)。

これまでの写真は、私が、構図だの何だの考えず、ただ「このぐらい近寄ると面白い」とか「こんなふうに撮ったら面白い」って、そういう感じで撮るばっかりだったので、あんまり技術的なことは知らないまま。
でも、さすがに、一眼レフともなれば、最低限の用語ぐらい理解できないと。

というわけで。
今日は気持ちいい図書館びよりなので、自転車に乗って軽快に行ってきた♪
カメラの指南書のコーナーで、自分にもわかりそうな本を物色。
で、借りてきた。
book1.jpg

ま、こんなところでしょう。洗濯が終わったら、ゆっくり読もう。

けれど…。こんなのも借りてしまった。
book2.jpg

上にしっかり「ダイバー・スノーケラーのための」って、書いてあるというのに。だいたい私、潜れないし(笑)しかもカナヅチだし(笑)。
こんなん借りてどうするか。とは思うものの。
中を開くと、とっても綺麗な写真ばっかりだったので…写真集のつもりで借りてきた。
今は予定はないけど、海はクラゲの聖地、いずれ私も潜らないとも限らない(笑)。
というわけで。
これらを読破し、せめて、夫の解説が理解できるまでには頑張ろう。

無知な私に「ぽちぽちっ」で愛のムチをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| 趣味 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらにちっちゃいウリ坊

今日やっと、こげ茶のくまができた。
kuma12.jpg

やや暗くなってからの撮影で、よく見えないんですが…。
さて、定番のくまはこれにておしまい。
明日からはちびスーティーと、新型のくま作り。
くま制作はまだまだ続く。

で、タイトル。
まず、従来品のウリ坊。
uribo1.jpg

参考のために1円玉に乗せてます。
で、次は。
uribo2.jpg

右が、最初の写真のウリ坊で、左が、それよりも小さいウリ坊。
この左のウリ坊は、年末年始に、編んでいて、編み図が同じなのに、なぜか突然手がきつくなって、縮んでしまったもの。
これじゃshopには出せないなあ。あんまり大きさが違うし。
uribo3.jpg

正面から見ても違いすぎ。
というわけで、お蔵入り。
まあ「ちっちゃいもの店」用だな、と、いつあるかわかんないのに(笑)。
ところが…。
とうとう来月「ちっちゃいもの店」開催されることに。もちろん参加させて戴くことに。
よかったね~、miniウリちゃん。出番だよ(笑)。
uribo4.jpg

「ちっちゃいもの店」のみの、やや小さめバージョンということで。
どうぞよろしく~♪

さてさて。
くま制作にちっちゃいもの制作、それから、サボテン制作もこれから頑張りま~す。
ランキングを応援して下さるととっても励みになるので、こちらもどうぞよろしくお願いします♪
人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼きパーティーの顛末

最近、日記が「日常」ばっかりになってきたような…。
あみぐるみ制作もしているのですよ、一応、毎日。
昨日までと、今日も、くらげを制作中なのですが、でかくらげとてのりくらげを作っているので、触手の合体作業で、右手の人差し指が擦れて痛いのでした…大物になればなるほど、とじつけで、とじ針をもつ手に力が要るので、とじつけ中は仕方ないんだけど。マウスをもつ右手が痛いな~しくしく。

日記は昨日にさかのぼる。
昨日はわが父の誕生日。母の日は、その年で、日にちが変わるけど、父の誕生日は変わるわけがない(笑)。ので、何年かに1度は、「父の誕生日=母の日」とぶつかる年がくる。
たまには何か変わったものを…と思って、先々週だったかに、テレビでやっていた、おいしいたこ焼きの作り方を見てから、少したこ焼きに凝っていて「できたてを食べさせよう」と、たこ焼き鉄板と材料をしょって、実家へ。
うちにあるたこやき鉄板は、ホットプレートについているもの。焼肉用のプレートと、穴あきプレートと、そしてこのたこ焼き鉄板のセットになっていた。うちは、北海道在住としては「たこ焼き率」もそこそこ高いので(笑)。
テレビで見たレシピの通り作ったらなかなか美味しかった。いや、焼くのは夫(笑)。私は、材料を切ったり生地を配合したりの、裏方。

で。
夫が刻みものをしている時に、私は生地作り。何しろ6人分のたこ焼きなので、いつもの倍の量を計る。実家で一番大きなボウルでまぜまぜ。その時に「なんだかゆるい感じが…」とは思ったんだけど、まあ、そこは、あんまり気にしないことにした(笑)←これがのちに大変なことに…。

主賓の父が外出中だし、たこ焼きは、いっぺんに最大で30個しか焼けないので、時間がかかるので、父が帰る前からもう焼きはじめる。
夫が、生地を、プレートにじゃーっと流し込んで…そして「生地ゆるくない?」と指摘。まあまぜている時私も感じたけど。
でも、レシピ通りの水の量なんだけど。そう言うと「卵の分の重さ引いた?」と。あっっっっ!!大変!!
…そうでした。そのレシピ、粉が何百g、卵が何個、と決まっているのだけど、水の量だけは、

卵の全量を入れて何cc

と、なっていたんだ。
つまり、水の量は、卵をといて、その卵を計量カップに入れて、それに水を足して何cc、ということ。だからこの場合、卵の量をひいていない水の量をつかったんだから…ゆるすぎて、当然。

しまった。私が控えたレシピでは、「水 何cc」しか書いてなかったもので。自分が悪いんだけど。たこ焼き、しばらく作ってないから(いなりばっかり作ってた)それを忘れてた。
というわけで、たこ焼きは、
takoyaki1.jpg

こんな感じ。夫がお箸でどうにかこうにかくるくる丸めていたけど、あああ、大失敗。母や姉は大笑い。
「私、ゆるいぐらいの方が好き」と言うと、夫に睨まれた(笑)ギロリと。
ま、でも、そこは夫。手先が器用な人なので、
takoyaki2.jpg

最初べちゃべちゃの生地も、なんとか、たこ焼きらしくしてくれた。
問題はこの後。粉を足せばいいんだろうけど、どれだけ足せばいいのかな。夫に聞くと「50g」と。そんな少なくていいのかな。と聞いてみようとしたけど、逆らわないことにした(笑)。
後の生地に、粉を50g足したら、その後はまっとうなたこ焼きになっていた。
takoyaki3.jpg

しつこいようだけど、夫の手入り(笑)。

私はチーズが好きなので、うちでやる時は、半分にチーズ入れて、半分はチーズなしにするんだけど、実家の人々に聞いたら、みんなチーズ入りがいいというので、全部にチーズ入れた。
ソースに青のりが一般的なんだろうけど、うちでは、白だしを薄めたものをあたためて、つけ汁を作る。明石焼き風に、出し汁につけて食べるのも大好き。つけ汁も、うちには、納豆についてくるたれ(出し汁)を使う。夫は納豆のたれを使うけど、私は醤油派なので、たれはいつも余るので。これを薄めて温めると簡単。
ソースとつけ汁の両方で味わってもらった。

そうこうしているうちに父も帰り、やきたてあつあつを食べてもらった。
たこ焼きだけでは物足りないかと思って、長いものポタージュスープも作る。
お誕生日のごちそうとしては、なんだか、質素かなと思ったけど、まあ、たまにはこういうのもいいでしょ。

というわけで。
今日は指が痛いので、制作にも、日記を書くにも、いつもより時間がかかってしまった。
とじつけもあと少し。頑張ろう。

最後にぽちぽちってして下さると元気でますので、よろしくお願いしま~す。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねむた~い…

昨日寝たのが今日(つまり、午前3時頃だったかなあ)だというのに、今朝早起きして朝市行って、睡眠不足です…。
今日は母の日だけど、なんと父の誕生日でもあるので、お祝いのつもりで、たこ焼きパーティーをしてきた。たこ焼き鉄板しょってって(笑)。できたてのたこ焼きをおなかいっぱい食べた。
寝不足のところにおなかいっぱい詰め込んだので、帰るなり、眠い眠い(笑)。
というわけで。もう寝ます~。
明日レスさせて下さいね~。zzzzz。

なんだけど。
「ぽちぽち」して下さると嬉しいです(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジタル一眼ほしいな~

今日もいろいろやった。
なんと起きたら1日の半分が終わってて(笑)起きてから、昨日作っておいたいなり寿司を食べる。
↑昨日やっと、合格点のおいなりさんができた♪酢飯に炒り胡麻も入れたし、揚げのしぼりかげんも中の酢飯の味加減も、形もまずまず。やった~♪♪♪
しかし、ぱんぱんにつまっているので、私などは2個でおなかいっぱいになるのだが、これを6個も食べた夫って…。

食べた後は、トマトの植えつけ。これは夫がやった。
私が毎日鉢土づくりをしていたので、植え付けはすぐにすんだ。
そのあとまず図書館に本を返しにいって、また借りてきた(笑)。今回は料理本ばかり。
最近やっと料理に目覚めてきた。頑張らなきゃ♪

で、メインは。電器屋。
フードプロセッサーを買いに行った。夫が、仕事帰りに安いのを探してくれていたので、そのお店まで買いに行ったのだ。
フードプロセッサーのあとに、夫が、いそいそと、カメラのコーナーに。そう、この前、電器屋に、フードプロセッサーのほかにほしいものがあるとちらっと書いたんだけど、それは、デジタル一眼レフのカメラ。
最近、ブログめぐりをしていて、とても素敵な写真の載っているブログを発見した。

ビフィズス金魚」さん

金魚飼育日記がメインということなのですが、たまに、日記を書いていらっしゃるザラメさんが撮影された花の写真も。
特に、少し前の日記に掲載されていた、水仙の写真が素晴らしくて、夫をパソコンの前に呼んで、「こういう写真撮りたい!!」と訴えた(笑)。その時に彼は「一眼レフでないと無理」と。そうか、一眼レフか。今のカメラではこういうの撮れないのか。

最近、デジカメで、あみぐるみを入れた写真を撮るのが趣味なんだけど、出来上がりに不満を感じるようになった。いやそれは、自分の実力がないだけなんだけど(笑)。
私が撮りたいなと思うのは、あみぐるみにピントを合わせて、バックがぼや~んとした感じの。
前に撮影した、会心の写真を。
aoisan1.jpg

あみぐるみ制作 「あみまる工房」 あおいさん

kuyokuyosan1.jpg

あみぐるみ制作 「くよくよのあみぐるみ本舗」くよくよさん

どちらも、サッポロファクトリーーのクリスマスツリーをバックに。
これは、あみぐるみが小さくて、難しかった。ピントが合わなくて、何十枚とボツになった中に、この2枚があった。
自分のあみぐるみの写真でないのがとっても残念だけど、この2枚が、私のこれまでの写真で一番好きなもの。
ちなみにどちらも「偶然」撮れたものです(笑)。

この前、桜を撮りに行ったんだけど。
sakura1.jpg

桜にピントが合っちゃって、ななとナナピーがぼやけてしまった。
こういうのも、自分で合わせれば、思い通りの写真が撮れるのでは…と勝手に思っているのだけど、その前に、私がちゃんとピントを合わせられるのか、その方がアヤシイな~(笑)。

私の腕前で、一眼レフなど、生意気な…と、夫に言われるかと思いきや。
「フードプロセッサー見に行く時に、ついでに見るかい?」と。
それどころか、売り場では「メーカーは○○と○○がいい」とか「カタログももらっていこう」とか、やけに親身。そして嬉しそう。
家に帰っても、カタログを毎日見て「これとこれもあった方が…」とか、「おまえさんが使うならオートフォーカスも要るな」とか。
ちなみに、私が撮りたい写真を撮るには「マクロレンズ」が必要らしい。
そもそも、私は、カメラ本体さえ買えばオッケーだと思っていたので「えっ、レンズって別売りなの!!」」と。だって、お店にあるのは、左手でくるくるするのが付いてるじゃん。そう言うと「あれは見本なの」と。そうか、別売りなのか。

彼は、いそいそと、他のカメラをあれこれ持ってのぞきこんだりして、楽しそう。そうか、うちの場合は、最悪私が使えなくても、夫が使えるから、無駄にはならない…とそこまで思って。
そうか!やっと、彼の魂胆が見えた。
彼は私に買わせて、自分が使うつもりなのだった(笑)。やけに親身だと思った。普段、こういう時、必ず辛口の批判をする彼が、私に「買ったって使えないでしょ」みたいに言わないのはなぜか、それも疑問だったけど。そうか、そういうつもりか。
それを彼に指摘すると「当たり前じゃん」とあっさり(笑)。

というわけで、夫の見積では、少なくとも16万ぐらい見ないとならないらしい。はあ、16万…私には大金だ。
今からせっせと節約して貯金しても、買えるのはいつになるかな~。
当分、今のカメラで頑張ろう。

というわけで。
応援の「ぽちぽちっ」をお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| 趣味 | 23:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いっぺんに!!

本日2度目の日記です。下のクラゲの写真もどうぞ見て下さいね~。

昨日のことになるんだけど。
待っていたお客様がいっぺんに来てくれた!!
welcome1.jpg

左は、ビーズのてのりくらげちゃん。右は、ドラゴンちゃん。
この紫ドラゴンちゃんは、私が「くよくよのあみぐるみ本舗」さんにお願いして、毎月購入させて戴いているもの。大人気で、気付いた時には品切れのことが多くて、今回も、この、紫ちゃんがいるのを見て、ソッコーでカートにいれさせて戴きました♪
welcome6.jpg

いつも、うちでは、その時に一番新入りのあみぐるみたちがお出迎えする決まりになってるので、今日はくま部隊が(笑)。
紫色は、写真になると濃い青のように写ってしまい、なかなか実物のお色を伝えるのが難しい。葡萄の色です♪なので名前は「ぶどう」ちゃん…そのまんまで、スミマセン。果物の名前が多いので。
この子は…何匹目になるんだろ(笑)。数え切れませんわ。
今度、家にいる総勢で記念撮影してお目にかけますね~。
くよくよさん、毎月ありがとうございます♪来月が最後なのですが、どうぞよろしくお願いします。

で。
この、ビーズのくらげちゃんは。
「人気ブログランキング」がきっかけで、行き来させて戴くようになった「ビーズおじさん」のKAZUKIさんから。
welcome2.jpg

私の「てのりくらげ」を気に入って下さって、なんと、丸小ビーズで作ってくださったのでした。きゃ~!!ちっちゃい!!ほんとに、すご~く、小さいんです。
私の写真だと、大きさがわかりにくいと思うので、KAZUKIさんから戴いた画像をお借りして。
出でよ、1円玉!!
welcome8.jpg

というわけです(笑)。これでも実感としてわかりにくいかな~?
なので、実物のてのりくらげたちに来てもらって。
welcome3.jpg

どこにいるか、わかります?
welcome4.jpg

…こんなに小さいんですよ。感激♪
welcome5.jpg

それぞれにお色も合っていて、形も完璧で、しかもちゃんと6本の触手が。
KAZUKIさん、私のあみぐるみを、こんなに素敵なビーズ作品にして戴いて、本当にありがとうございます♪
しかも実物を戴いてしまった。私には勿体無いぐらい。
とっても素敵で、携帯につけて、万一落としでもしたらと思うと、つけられない~!!鞄につけようかな~?大丈夫かな~。
金具もしっかりつけて戴いているので、なくすことはないと思うけど、私そそっかしいから(笑)気をつけなくては。

というわけで。
素敵なコたちの到着でHappyな私に「ぽちぽちっ」をお願いします♪
人気blogランキング

b_04.gif
ありがとうございました~!

| Welcome♪ | 17:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげのきもち

カテゴリがなんだかなげやりな感じですが(笑)。

一昨年に、札幌のサンピアザ水族館に「クラゲ展」を見に行った。
水族館の人に撮影してもいいかどうかたずねて、OKだったので、たくさん写真を撮った。
しかし…家に帰ってパソコンで見てみると、ほとんどがボツ。私のデジカメの液晶画面ではよく見えても、パソコンで見るとピンボケというのがほとんど。
かろうじて使えそうだったのがこれらの写真。
jerryfish1.jpg

これは、オワンクラゲだったかなあ?確かそんな名前だったと思う。
クラゲって、ふわふわ漂っているだけのように見えるのに、イザ写真に撮ろうとすると、意外に動く。ピントを合わせても次の瞬間にはいなくなってる、なんてことも。かなり撮影は難しかった。
ううむ…クラゲめ、あんなに何にも考えてなさそうなのに…と、うらめしくなった(笑)。
jerryfish2.jpg

これはミズクラゲかな。こうして見ると綺麗なんだけど、向こう側の、パンチングボードの穴が気になる(笑)。水槽を撮っているのだから仕方ないかしら。海に潜って撮るほどの気力もないし(笑)。
jerryfish3.jpg

アカクラゲ。パラシュートみたい。これが一番難しかった。かなり活発に動くんだもの。
クラゲに「写真撮るから動くな」と言うわけにもいかないし…(笑)。こうなるともう、「次はあのへんに移動するかな」と待ち構えて、そこへ飛び込んできた時にシャッターを切るしかない。これはそんなふうにして撮った。
jerryfish4.jpg

ミズクラゲは、何を考えているのか、どこへ行こうとしてるのか、一番わかりづらかった。平気でさかさまになりっぱなしだったりするし。この動きを読むことは不可能でした、はい。
何考えているんだろうなあ…何も考えてないんだろうなあ。
撮影しながらそんなことを思った。

それ以来、クラゲ展は来ない。クラゲって飼育が難しいのかな。
また来たらぜひ行こう。

というわけで。
今日はリアルクラゲの画像でした♪
癒されたというお方は「ぽちぽちっ」して下さると嬉しいです~。

人気blogランキング

b_04.gif

| どうでもいい話 | 16:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しろくまできた♪

昨日作りかけていたしろくまが全部できた。
kuma11.jpg

この色に変えてから初めてのしろくま。前はボディは真っ白だったんだけど、それだとこぱんだと地が同じなので、今回クリームホワイトにしてみた。なんだかホワイトチョコみたいでおいしそうな色合い(笑)。
この色も優しくていいな。しろくまはこれを定番にしようっと。

ところで。
あとは茶くまなんだけど…なんとっ!!濃い茶色のくま用のパーツの、ボディだけ4匹分足りない!!今日気付いた。全部編んだはずだったのに、思い違いをしてたらしい。急遽編む。あーあ。
で、茶くまのパーツもそろったんだけど、今日は、違う作業もあったので、しろくまのみ完成。
茶くまはもう少しかかりそう。

毎日くまを編んでると、最初の頃のことを思い出す。
そもそもは、私は、かわいいくまを編みたくて、あみぐるみを習い始めたんだった。今思うと意外だな~。
私だって最初から「くらげ」を編むつもりではなかった。最初にくまを習って、ウサギを習って、と、カリキュラムをこなしているうちに「何か私の求めるものと違う…」という感じがしてきて。それが、くらげを編むきっかけになった。
私の編むものは、かわったものが多いので、意外に思われそうだけど、じつはくまも大好きだ。本当は、多くの作家さんが編まれているような、可愛いくまを編むのが目標だった。どこで軌道をはずれちゃったのかしら(笑)。
まあいいか。

というわけで。
毎日せっせこ編んでる私に「ぽちぽちっ」をお願いします♪
人気blogランキング

b_04.gif


| あみぐるみ | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いなり修行はまだ続く…

本日2度目の日記です。下のもどうぞ読んで下さいね。

さて。
昨日書いたおいなりさん修行だけど…気になる味の方について。
午後にゆったりと作っておいて、晩御飯に二人で食べたんだけど、食べた感想は「???」だった。いや、まずくはなかった。けど…。
まず、揚げの味が薄い。おかしいな。いつもの味付けなんだけど。
もしかして、酢飯を入れる際に、しぼりすぎた?

最初に細木さんレシピでおいなりさんを作った時。
煮込んだ揚げをあんまりしぼらなかったものだから、しょっぱかった。中につめる酢飯も少なめだったから余計に。
だから、それ以来、つめる前に揚げを執念深くしぼるくせがついてしまった。
でも今回は、中身パンパン。中身が多いんだから、外側が多少濃い方がバランスいいのかな。あ~あ、何回も作ってるのに、難しい。

おまけに。
酢飯はケンタロウさんレシピで、ややすっぱめの酢飯になるはずなのに、なんだかあんまりすっぱくない。おかしい。これも実家で作った時とすし酢の配合同じにしてるのに。
実家じゃあんなに酢がきいてたのに。
そしたら夫が「うちの酢は?」と聞くので「穀物酢」と答えた。実家で使った酢は確か「純米酢」だったような…と夫に説明すると「それだ!!」と。そうか、穀物酢より、純米酢の方が、すっぱいのか。
うちの近くのスーパーで、穀物酢を安くしてるので、そればっかり買っている。純米酢はちとお値段高いし~。
「じゃあさ、酢の量倍にする?」と大真面目に提案すると「酢飯べチョべチョになるよ」と一蹴された。はあ、やっぱり…。

で、食べてる間、またもや大変なことを思い出した。
「胡麻入れ忘れた!!」
そういうと夫が大笑いした。

大笑いには伏線がある。
実家で初めてケンタロウさんレシピで作ろうとした時。レシピに「白炒り胡麻」とあった。酢飯に混ぜるらしい。で、母に「炒り胡麻ある?}と聞くと「ない」というので、買出しに行った。ところが、スーパーで、揚げなどを買出ししてる間に、白炒り胡麻を買うことをすっぱり忘れた(笑)。
家に帰ってゴハンを炊こうとして「胡麻買い忘れた!!」と叫ぶと、母がなにやら引き出しをがさごそして「あったわ」と使いかけの炒り胡麻を出してきた。なあんだ、あったのか。
で私は、揚げを煮始めた。ところが、こげつかないように揚げを煮ている間に、またもや、白炒り胡麻の存在をすっかり忘れた(笑)。
食べ始めて、夫に「そういえば胡麻は?」といわれて「あっ、入れ忘れた!!」と叫び、さんざん笑われた(笑)。
「今度作る時は絶対忘れない」って、言ったんだけどなあ、その時。しっかり忘れていた(笑)。なんでここまで執念深く忘れることができるのかしら(笑)。いや別に、白炒り胡麻に何のうらみもないんだけど(笑)。
次こそは、忘れないようにしよう。次こそは(笑)。

というわけで、味も、全体的になんだか薄味で、おまけに胡麻もいれ忘れたので、物足りない味になってしまいました…がっくり。
また、頑張ろう…。
というわけで、いなり修行はまだまだ続くのでありました。

しょうもないネタにおつきあいくださってありがとうございます。
激励の「ぽちっ」をして下さると嬉しいな~。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまがいっぱい♪

くま制作、なんとか進行中。
一番最初に作り始めたminiシリーズのくまたちが、一部できた。
kuma7.jpg

定番のベージュのくまたち。こうして並べると、同じ編み図でもなんだか違う。目の位置、鼻の大きさなどで、表情ってすごく変わるのだ。
特に「目」のつけ位置は重要で、これは、気に入った場所におさまるまで、何度でもやり直す。この目は釘のような形状をしていて、顔にさすんだけど、向きも重要。正面から真後ろになるように刺したり、真横になるように刺したり。
その時その時で、編む力加減も違うので、顔の大きさ、鼻のとんがり具合などで、そのくまに合った目の位置を探す。これがとっても楽しい作業のひとつ。
鼻の刺繍は最後の仕上げ。この鼻の刺繍も、くまの地の色に合わせて、刺繍糸の色を変える。
他の色のくまなら、
kuma8.jpg

しろくまと、こげ茶くま。しろくまの鼻は黄土色っぽく、こげ茶のくまは地の色が濃いので黒。この鼻の糸選びもなかなか楽しい。
これで、定番くまは半分ほどできた。

kuma9.jpg

接写で撮るから大きさがわかりにくいと思うので、500円玉に乗せました。大きさはこんな感じです。
kuma10.jpg

これでやっと半分。
他のくま制作は、ちびスーティーと、あと、今考えている新しいくまも何点か。できあがるたびに日記でお目にかけますので、お楽しみに…。

さて。
まだまだ続くくま合体中の私に、はげましの「ぽちぽちっ」をお願いします♪
人気blogランキング

b_04.gif

| あみぐるみ | 15:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいなりさん修行中

本日2度目の日記です。
下のもどうぞ読んで下さいね。

くまの合体作業も忙しいんだけど、他にもやることいっぱいある。
トマトの用土作り。苗は先週末に買っておいた。しかし、去年のプランターの土が、なぜだかハコベとルッコラの巣窟となっていて…毎日ルッコラを摘んでは、オムレツにしたり炒めたりしてるけど、ハコベはおかゆ以外に使えるのかな~。
という話を夫にしたら「じゃ、トマトの用土にすきこんでしまえ」って。
トマト栽培は夫の役割なんだけど…週末に苗を植える場所を作っておかないとならないので、用土作りは私が受け持つことに。さすがに平日の夜、夫が帰ってからやるってわけにもいかないし、夫が作業できる土曜まで待てば、苗を植えるのはさらに1週間後になるし。

ハコベを、少々かわいそうだけど移植ゴテでざくざく切ってすきこんで、プランターの土の中身をかきまぜておく。ハコベ天国と化してるから、ざくざくするのもけっこう力が要る。
毎日少しずつやっている。土曜日にはなんとかなるんじゃないかな。

で、もうひとつ。
前に、うちの夫がおいなりさんが大好きな話は書いたと思う。
あれから、うちの姉が、レシピをくれた。姉がおいなりさんに凝るきっかけとなった、小林ケンタロウさんのレシピ。なんだか雑誌の付録についていたみたい。簡単だからしょっちゅう作ってるというので「じゃあレシピ教えて」とお願いした。
姉に頼んでおいたけど、なかなか届かなかったので、私は、別口で探したレシピをもとに作ってみた。細木数子さんのレシピだ。こちらも作りやすかった。しばらくは細木さんレシピがうちの定番となった。

で、この前、実家に集合した時、おいなりさんを作ることになった。
ケンタロウさんレシピにてやってみた。
姉達は出かけていたので、いなりを煮るのは私がした。酢飯を作って、さあ詰めようというところへ姉が来た。そこで、母と姉と私でつめつめすることに。
母は他の作業もしてたので、もっぱら私と姉でやった。

姉の方が手つきがいい。そう言うと「作りなれてるからね」と姉。姉は仕事をしているのだけど、お弁当によく作るのだそうな。私は「朝からこんなことやってるの」と感心したけど、姉は「揚げは前の日に煮ておくし、ゴハンを詰めるだけだから」と。なるほど。
でも「あんまりいなりばっかりなので、職場の人に『なんでいつもいなりなの』って言われた」と姉は笑う。お弁当にはいいんじゃないかな。さめてもおいしいし。というか、もともと、あつあつのものじゃないし(笑)。
義兄もいなり好きで、どうせなら飽きるまで作ってみようと試みたらしいけど「1週間に4日ぐらいいなりを出しても飽きたって言わないし、そうこうしてるうちに私が飽きちゃって」と。ははははは。
「週に4日か。そりゃ、いなり率高いね」と言った。

そういえばこの『いなり率』って言葉も、前に日記に書いた時、夫につっこまれた(笑)。
「いなり率って何」と。わからん人だな~と思いつつ(ほんとはわかってるんだろうけど、わざと聞いたと思われる)、
「その家での食事回数において、主食の白いゴハンのかわりにおいなりさんが出る比率の高さを言う」とか何とか言うと大笑いしてた。

で、次々おいなりさんが出来た。私が煮た揚げは、いなり30個分だったから(笑)大量にできてしまった。
つめながら姉といろいろ話したけど、私が「酢飯ってさ、どのぐらいつめる?」と聞くと「そりゃもう、パッツンパッツンに(笑)」と姉。
母が「なにその『パッツンパッツン』って」と聞くので「はじけそうなほどパンパンにつめる時に使う表現」だと説明した。
私が「なんだか私がつめると、貧相なおいなりさんになっちゃうのよね」と言った。酢飯が足りないのだろうか。いつも、揚げ10枚に対し、お米1合半ぐらい。そうすると足りなくなって、最後の方、淋しい感じのおいなりさんに(笑)。姉が「そういう時は、いなりを冷凍しちゃえばいいんじゃない?」と。へえ、冷凍できるのか。少ないゴハンを無理やりつめるよりも、その方がよさそうだ。

で、姉と私で次々作ったおいなりさんを、大皿に持ってどーんと出すと、夫が、私のつめたのと姉のつめたのを1個ずつとっていた。
そう、明らかに、姉のと私のとでは形が違った。なんだか姉の方が美味しそう。おかしいな。味は同じのはずなんだが。
試しに夫に「どれが誰が作ったかわかる?」と聞くと「これお前だろ?」とか「これ義姉さんだろ」と。しかもそれが全部当たっている。
「わかるのか~」と落胆してると「わからないとでも思ったのか」といわれてしまった(笑)。

私は元来おおざっぱで「味が同じなら、形なんでどうでもいいじゃん」という主義なんだけど、あの、おいなりさんを大皿に盛った時は。作った私でさえ「姉の作った方が美味しそう…」と思った。私がそう思うぐらいだから、他の人もそうだろう。うーん、これはいけないな。
せっかく手間ひまかけて作るなら、形も美味しそうに見せる努力をしなきゃ損だ。
それで姉に「酢飯を入れる時どうしてる?」と聞くと「軽く握って詰める」と。「あ、私握ってなかった」というと、夫があきれたように言った。「だからおまえさんのはどこか形が悪く見えるんだよ」と。
そこへ母が「それで、握ったのを入れたあと、両方の隅っこにも酢飯がいきわたるようにつめると形が綺麗になるよ」と。あ、それもしてなかった(笑)こりゃダメだな。
ちょっと落ち込んだけど、でも、これでも進歩だな。だって、これまでは「そんなの味が同じなら同じでしょ」と思ってたもの(笑)。少なくとも「こりゃイカン」と思うようになっただけでも(笑)。

というわけで、「いなり修行」をすることに。
揚げは、買い物の時に多めに買い込んでおいて、まとまった数で煮ておく。そうすれば、あとは、食べたい時にゴハンをたいて酢飯を作ればすぐできる。
で、今日、ちまちまとつめたのがこれ。
inari2.jpg

揚げも、ところどころが薄い部分があって、パッツンパッツンに詰めると破れたりで、なかなか難しい。でも、いっぱい入っていた方が美味しそう。
ちなみに、はずかしながら、
inari3.jpg

左が、つめかたを直したあとのもの。右が、これまでの私のつめかた(笑)。あえて昔のつめかたで比較してみると、うーん、確かに、同じ味なのに右はあんまり食べたくないなあ(笑)。全体的に貧弱だし、両方のすみっこもしわになってる。
左のは、まず、酢飯をつめる前にかるく握って、それをつめたあと、両方の隅にも、いきわたるようにつめて、詰め終わってからも、外から形を整えたもの。まだまだ難しいけど、だいぶん、美味しそうになっているのではないかと…。

夫にこれ送ると「見た目は合格」と言ってくれた。♪
あとは味だな~。
ちなみに、私の愛用している細木さんレシピの方が、揚げの味が濃くて、酢飯が甘い。姉愛用のケンタロウさんレシピは、揚げが薄味で、酢飯がすっぱい。夫に「どの味がいい?」と聞くと、
「揚げ-細木 酢飯-ケンタロウ」といった。ああ、なるほど。組み合わせるのね。
というわけで、これからは、細木ケンタロウレシピとなりそう(笑)。
上のおいなりさんはその組み合わせで作ってみた。おいしいといいけど。

さて。たくさん作ったので、手が、いなりくさい(笑)。
この手でくま合体をしなくては(笑)。

すんごい長編にもかかわらず、読んでくださってありがとう♪
面白かったら「ぽちぽちっ」して下さいね(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| お料理 | 16:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月