くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

来年もどうぞよろしく…

結局大晦日までばたばたしてしまった(笑)。
書きかけの大阪旅行記もまだ残ってるけど…。
とりあえず、ご挨拶だけ。
今年はどうもお世話になりました。
来年も頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。
ではではみなさん、よいお年を♪
スポンサーサイト

| きょうのできごと | 10:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その7~植物写真撮りまくり編

本日2度目の日記です。下の記事もご覧下さいね。

さてでは、お約束の、巻き戻し…。

11月29、30日は、宿でゆきだるま作り。
プレゼント用にたくさん作っているのだけど、こちらに持参して仕上げようと思った。
さすがに毎日出歩いて、少々お疲れだったし…。
↑とはいえ。この「少々お疲れ」が、あとでとんでもないことに…。

とりあえず、二日間は、ゆきだるまを作った。40人できた♪
札幌帰ったら発送だ~。

で、12月1日。
夫が休みに入ったので、また、大阪観光。
今日の行き先は…
tabi3-146.jpg

太陽の塔。万博記念公園。
モノレールで移動。そういえば、このモノレールは、大阪空港に通じている。
大阪空港…この呼び名、なんとかならないかしら。紛らわしい。伊丹空港でいいじゃん。関空とごっちゃになりそう。

tabi3-147.jpg

くらげたちももちろん一緒。今日もいいお天気。

tabi3-148.jpg

真正面。

tabi3-149.jpg

…顔だらけだよね。この塔。
ちなみにうしろにも、
tabi3-152.jpg

…顔がある。

太陽の塔ばかり意地になって撮る(笑)だって入場料とられたんだもん。
夫も前に来たらしいけど、太陽の塔だけ見て帰ったらしい。
で、記念公園の案内を見てると…
「バラ園があるよ」と夫。ほう、バラ園が。…でも、12月だよ。今日からだけど。咲いてるんだろうか。北海道人の感覚では、12月のバラ=切り株なので。雪の降る前に剪定して冬囲いするからね。花屋以外でバラにはお目にかかれない。
あまり期待しないで行ってみる。

途中、
tabi3-151.jpg

バラ園ではないんだけど、公園の中に咲いてる一重のバラ。カクテルかな?へ~、咲いてるんだ。
tabi3-155.jpg

紅葉もいい感じ。
この樹をちょっといろいろと撮ってみる。
tabi3-157.jpg

これは普通に撮ってみたんだけど、ちょっと目線を変えたら…

tabi3-158.jpg

これはお気に入りの一枚。なんだかこのままハガキにできそう。横に伸びてる枝がなんだか感じがよくて、シャッターをきってみたんだけど、パソコンで見て驚いた一枚。

tabi3-159.jpg

これはまあモロにポストカードを意識したもの(笑)。

tabi3-160.jpg

太陽の光も入れてみる。けど、赤って、難しいな。

tabi3-156.jpg

途中、お茶畑があったので、入ってみる。ここは平らだなあ。お茶って、山みたいなところに植えられてるイメージあるのよね。「なんでお茶って平らなところに植えないんだろう」と口にすると、夫が「平らな所には食えるものを植えろって時代だったからね。まず、米。それから野菜」…ふうん。お茶はその次か。

tabi3-161.jpg

バラ園についた。そこの池みたいなところに浮いて枯葉が、桜みたいでちょっと綺麗だなと思ったから。…でもよく見ると、葉が、トリの足跡みたいな形(笑)。

tabi3-162.jpg

おお、咲いてる咲いてる。

tabi3-163.jpg

青空も入れてみる。

tabi3-164.jpg

中心部のどアップ。

tabi3-165.jpg

このバラたちは背が高いので、下からの目線でしか撮れない(笑)。でも空をバックに、いい感じかな。

tabi3-166.jpg

そしてこれは。好きな色合いだ。札を見てみると、

tabi3-167.jpg

「アンネのバラ」とあった。おお、これが!!可愛い♪
アンネのバラ、見たかったよ。まさかこんなところで会えるとは。しかも12月に(笑)。

tabi3-168.jpg

アンネのバラを写した中ではこれが一番好きな写真。もっと背景ぼやけさせたかったけど~。

tabi3-169.jpg

12月にもかかわらず、わりとたくさん咲いていた。来てよかった♪

そのあと。公園の中に「日本庭園」もあるそうなので、行ってみる。日本庭園は、公園の入場チケットと共通なので、私たちはこのまま入れるというわけ。
tabi3-154.jpg

「クロガネモチ」とかいう樹。赤い実が綺麗。

tabi3-170.jpg

これはサザンカ。

tabi3-171.jpg

まんなかの赤はドウダンツツジ。夏は、すずらんみたいな花を咲かせるこの樹は、秋は真っ赤になる。

tabi3-172.jpg

このへんもやっと紅葉してきた。11月に来た時は、まだ紅葉は先だなって感じだったから。

tabi3-173.jpg

これもサザンカ、らしい。

tabi3-174.jpg

またドウダンツツジ。こんなに目立っては、かくれんぼできないなあ(笑)。

tabi3-175.jpg

逆光をいれたもみじを撮ろうとしたけど、うまくいかなかった。

tabi3-176.jpg

これは順光で。やっぱり綺麗。

tabi3-177.jpg

これは、なんの花だろう?もともとこういう花なのか、それとも、花びらがおちたあとなのか。
なんか綺麗だなと思ったので、アップでも。
tabi3-178.jpg

庭園はけっこう広い。つつじの樹もいっぱいあった。春は見事なんだろうなあ。
tabi3-179.jpg

ザクロがなってる。
tabi3-180.jpg

池の鯉。人を見るとえさをくれると思って寄ってくる。

蓮の池もあった。さすがにこの時期は枯れていて、シャワーヘッドみたいな、蓮の中心の部分が、枯れて水面からつきでていた。蓮の花の時期にも、来たいな。蓮撮りたい!!

…というわけで。
あんまり期待してなかったんだけど、意外に楽しめた。
このあと、新世界に移動して、串かつを食べてきた。
それから、宿へ帰って、この日は終わり♪

というわけで…半日なんちゃってカメラマンしてきた(笑)。
庭園内には、望遠鏡みたいなレンズつけた一眼レフを持ったおじさんとかおばさんがいっぱいいた。ああ、私も、一眼レフほしいな。そしたら、もっとすばらしい写真が撮れるだろうに←腕の未熟さを棚にあげ、性能さえよければいい写真が撮れると思い込んでいる私(笑)。
来年こそは、絶対買うぞ、一眼レフ。

ではでは、応援よろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif





| くらげちゃんが行く♪ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の…

題名だけで済んじゃうかな(笑)。

今年、最後に受注を戴いたくらげたち。
tenori3-37.jpg

なんとか年内に間に合わせようと、ここ2日ほど頑張った。ので日記が滞ってしまった(笑)。
tenori3-39.jpg

こちらは完成したコたち。

tenori3-41.jpg

このコたちは、これから、頭に花をつける。完成はもうすぐ。

tenori3-42.jpg

明日には発送したい。頑張るぞ。

…というなりゆきなので、ここでお知らせいたします。
「puff-shop」の年内営業は終了させて戴きました。
2008年は、1月7日頃OPENの予定です。
イベントで戻ってきたくらげたちを手直しして出す予定です。それから、ご好評を戴いたぽわぽわひよこや、虹色首長竜も今作っているところです。
それと、来年は…受注のサボテン市も計画中です。
どうぞお楽しみに…。

今年shopをリニューアルしてから、ほぼ1年間、ありがとうございました!
来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

ではでは、こちらの応援もよろしくお願いします。

人気blogランキング

b_04.gif

| shop情報 | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その6~手芸店めぐり編

本日2度目の日記です。下の記事も読んで下さいね。

さて、日付は11月28日にさかのぼります。

その日は、朝、洗濯物が多かったので、お洗濯をしてから家を出たのだけど、充分間にあうはずだったのに、洗濯してる間にギリギリの時間に!!
ひええっ、初めての場所に行くのに、ギリギリで間にあうのだろうか。
とりあえず地下鉄まで走る。そして、地下鉄に乗って、一安心。乗っちゃえば、待ち合わせ場所の手芸店は、駅から歩いてすぐの所(のはず)。

途中、メールが入る。今日のデートのお相手の「リスの小径」のリスさんから。
「ちょっと遅れそうです」
ラッキー!!と一瞬思った(笑)。とりあえずお返事「私もまだ乗ったばかりなので、ダイジョーブです」とか何とか。

リスさんとは、ブログランキングを通して出会いました。
私が登録したFC2ブログランキングの、ハンドクラフト部門で、常に首位を独走しておられるのがリスさんでして。お邪魔してみると、なるほど、たくさんの方が訪れる理由がわかった。優しくて癒されるような雰囲気で、UPされてり写真もとても素敵。センスのよい方なんだな。
私はどちらか言うと、あまり、あちこちお邪魔してない方なんだけど(人見知りなので…)リスさんのブログはいつも拝見して、こちらからコメントをさせていただくと、リスさんも私のブログにおいでくださるようになって…以来、行き来させていただいているというわけなのでした。
リスさんの日記に「梅田でお茶してきました」との記述があったので「じゃあ大阪に行くのなら、お会いできるかな」と思い、メールでデートを申し込んだところ、この日に手芸店でお会いしましょうということに。

で、天王寺駅に着く。ここの近くのABCクラフトというところで待ち合わせ。
私は、なんとか、5分ほど前に着いたけど…毛糸のある8Fに移動したら。なんだか、人が大勢。この手芸店、4階から8階までがABCクラフトなんだけど、8階は、一番狭い。けど、この大人数…会えるかなあ。不安になる。
リスさんも、ここに来るのは初めてらしいし…行ったことない場所で、初対面同士で、無事会えるんだろうか…。と考えていたけど。
途中で、リスさんからメール。着いたということだけど、はて、どなたかわからない(笑)。
この階はエレベーターでしか来られないらしいので「ではエレベーターの前に移動します」とメールで返信。そしたら、このあと来る方がリスさんだ(笑)と思った。
少しして、エレベーターの前に来られた方がいらしたので「リスさんですか?」とたずねて、無事にご対面(笑)。
いや~、よかったよかった。

リスさんはどう思われたかわからないけど、こちらの印象としては、まったく、ブログから受けるイメージそのまんまの方だなあと。
手づくりをなさる方って、やっぱり、この、共通した感じなのよね~。優しそうで穏やかで。…私は違うなあ(笑)なんて思ってしまった。私は荒っぽい(笑)。
とりあえず、毛糸や刺繍道具などを見てから、ABCクラフトの下の階なども見る。ここでは、そんなに、ゆっくりと会話というわけにはいかなかったんだけど…。
バッグなどの金具を見ていたリスさんが「ここよりも多い数量で売ってるお店があるんだけど…行きたい?」と。
「行く!!」即答(笑)。こういう時の私の反応は素早い。普段は優柔不断なんだけど(笑)。
リスさんに聞いてみると、彼女が言っているお店は、私も、ネットで大阪の手芸店を検索した時に見つけて、行きたいなと思っていたお店だった。ただ、住所が、よくわからなくて、断念したのだった(笑)。
というわけで、リスさんにくっついて、つれてってもらう(笑)。

地下鉄で移動。「なんば」で降りて、ランチ。
tabi3-145.jpg

リスさんにつれていってもらったお店にて。…お店の名前忘れてしまいました、ごめんねリスさん(笑)。
リスさんは本日のガレットを、私は本日の料理「チキンのシードル煮」を。
ところで「ガレットとは何ぞや?」と思ったら、そば粉のクレープでした。これも味見させて戴きました♪美味しかった。
喋るのが忙しくて、この日は画像があまりナイ。
座ってゆっくりお話、の段階になると、そろそろ、普段モードということで(笑)。いや実は、少々緊張してまして。ブログではしょっちゅうお会いしてて、手づくり好き同士なので、すぐ意気投合できそうとはいっても、この日が初対面。私だって、多少は緊張する。
でも、考えてみれば、私の日記をご覧になれば、私という人間が、粗忽モノで天然で大まぬけだってことぐらいはバレバレなので(笑)「もう手遅れだ」と思って、諦めて、普段どおりで、無駄な努力はやめることにした(笑)。少しはおとなしくしてれば「会うと意外とおとなしい方なんだな」と思ってもらえるかもと思ったけど、だんだん「…そんな見栄はってどうする?」という気がしたし(笑)。
そのあとは、楽しくお話。手づくり好き同士、話題は尽きない。ブログやHP運営、その他、web shopの話題なんかも。

お食事してデザートとお茶戴いてから、移動。「歩くけど、平気?」と聞かれたので「歩くのはダイジョーブ」と。
なんばから心斎橋と、アーケード街を歩く。途中、私の愛用してるレース糸が安かったので一瞬「ちょっと待って~」と、お店の方に、レース糸のお値段を聞きに行く。すっごく安かった!!しかし…このあとに、行くお店は、もっと安いかも。そう思って、お値段だけ聞いて、去る←ヒドイ客(笑)。次に行くお店にあるとは限らないけど、まあいい、あとで戻ってきても。

大阪、いいなあ。安いなあ。安いっていうのはいいことだ(笑)とかなんとか喜びつつ、リスさんにくっついて歩いた先にあったのは、「日本紐釦貿易株式会社」というお店。
ビル全体がこのお店。5階までだったかな?それぞれのフロアはそんなに広いわけではないんだけど、その品数には圧倒された。なんじゃここは!!明らかに、さっき行ったお店よりもスゴイ。こりゃ見るのに1時間以上かかるぞ(笑)。
リスさんは前にも来られたことあるので、どこに何があるのかはご存知のご様子。
とりあえず、興味のあるフロアへ移動して、それぞれ好きなところを見に行く。そんなに広くないから、しょっちゅう会う(笑)。私がついにカゴを持っているので「もうカゴ持ってる~」と笑われる(笑)だってないと困りそうなんだもん。

フロアガイドを見て、上に移動。エレベーターもあるけど、階段で昇る(笑)。
Dカンだの、バネ口だの、丸い木の輪だの、段染め刺繍糸だの、欲しいものだらけで、厳選するのも大変。特に、最上階の5階には、布が…1m280円の布が!!一瞬理性を失いかけた(笑)。落ち着け、と自分に言い聞かせる。帰りのトランクに入らないぞと自分に言い聞かせて、布は断念する。リスさんもかなり布をご覧になってたけど(笑)。
途中、ついにリスさんも「私もカゴを…」と。私も笑っちゃった。「やっぱりそうなるよね」と。

カゴに入れては、移動するたびに「…やっぱりこれ戻してこよう」となったり(笑)。
二人で一番悩んだのが、レース。ケミカルレースがすっごく安い!!種類もすごく豊富。これは買いたいと思ったけど…何しろ、20mとか、30m販売なんだもん。いや、使うと思うんだよね…あれば。けど、こんなに必要ないかな…と自分に言い聞かせ、断念。
↑でも今思うと、あれ、買うべきだったか。だって、30m巻きとはいえ、換算すれば、1メーターとかで買うより断然割安なんだもん。考えてみたら、リスさんだって私だって、布こものは作るんだから、30m買って、二人で半分とかに分ければよかった!!←あとで思いついて、悔やむこと悔やむこと(笑)。
旅行から帰って、リスさんに「今度行ったらケミカルレース共同購入しようね」とメールしたのは、言うまでもありません(笑)。

で、厳選して、買ったのは、木の糸巻きと、段染め刺繍糸と、木の輪っかと、バネ口。
毛糸はあまりなかった。まあ、これで毛糸もあったら大変だわ(笑)。それこそ理性なんてふっとんだと思うし。あと、ビーズも。
リスさんは、何を買ってらしたのかな?とにかく、二人とも、目が真剣でした(笑)。

で、そのあと。
リスさんが「この近くに、梱包資材屋さんがあるの。行きたい?」行く!!
というわけで、「シモジマ」というお店へ。ただ、移転したらしくて、少し迷ってしまった。
そのあたりは、問屋街らしくて、いろいろなお店やビルがあったんだけど、
tabi3-144.jpg

こんなお店が!!おお、ダルマ糸の!!本当にダルマ模様なんだ(笑)。
2階が販売ということで、看板だけ撮ってその場をあとにする。

そこで、歩いている途中、またもや。
「雪虫!!」と。
白いほわほわをつけたちいさな羽虫が飛んでいる。リスさんに「これ、見たことある?」と指差してみると「ない」と。「これが雪虫」と説明した。
ということは、やっぱり、日曜に天王寺で見たのは、雪虫だったんだ。これは、リスさんも証人なので、間違いない(笑)。
大阪にもいるんだ、雪虫。
でも、大阪で雪虫見たって話、聞かないんだけど…もしかして。大阪の人って、この白い虫、見たことはあっても、これが雪虫って知らないから、わからないだけで、実は昔から、いたのかも。そんなことを思った。

で、梱包資材を売ってるお店の「シモジマ」さんへ。
ここも大勢で賑わってたけど、いや~、ここもすごい!!
私がよく使う、透明袋や、いろんな包装紙、その他、とにかく、紙、紙、紙!透明フィルムや他の包むためのものがいっぱい。もともと文房具や事務用品好き。興奮してあっちこっち見る。ゼンブ買いたいとこだけど、ここでも、なんとか理性を呼び起こして、我慢(笑)って、理性に頼らなくても、遊びすぎてビンボーだったので、金銭的に無理だったんだけど(笑)。
騒いだわりにはあまり買うことなく、見て満足してこの日は終わり♪
ああ、それにしても…「日本紐釦」さんに「シモジマ」さん…札幌に持って帰りたい(笑)。
札幌にも手芸店も、このテの梱包資材屋さんもあるけど…規模が違う。品揃えも…悲しいけど、断然違う。さすが、商人の街。この時だけは「大阪、住んでもいいかなあ…」と思ったぐらい。この時はね(笑)。

リスさんとは、その後、梅田に移動した後に、お別れ。
リスさん、あちこち連れていって下さって、ありがとうございます!
お会いできて楽しかったです~。また大阪行ったらぜひまた一緒に行きましょうね♪

…で、その後、私の1日はまだ終わらない。
梅田の地下から、また、堂島のムジカへ移動(笑)でも、地下からの行き方がわからず(なんでだ?)地上に出る。6時だし、真っ暗で寒いのに、わざわざ地上を歩く。土曜に夫と歩いた道のりをかろうじて覚えていて、ちゃんとムジカにたどりつけた(笑)。
この日はお茶は飲まずに、茶葉販売コーナーで、茶葉だけ買う(笑)。この前、夫が飲んでた「カーカスウォード」を。
また来たいけど、今回はこれで終わりかなあ。ということで…。

地下街を歩き、梅田に戻る。梅田に戻るのには地下からいけるのに、なんで、堂島にはいけないんだろう(笑)。
梅田で夫に連絡すると「もうすぐ仕事終わるから、○○で待ってて」と。この日は、夫と話してて「手芸店めぐりしてくる」と言うと「じゃあ、晩は、外で食べて帰るか」となった。彼が「どうせ夕方まであちこち行くんだろ?」…よくご存知で。
というわけで、私のおでかけが終わったら、連絡することになっていた。
夫と待ち合わせて、晩御飯をかねてのみに行く。この日は焼き鳥♪
たくさん歩いて喋って食べて飲んで帰ってきました~♪楽しかった!

あ、そうそう、ちょっと笑い話が。
夫が、待ち合わせの場所に現れてから。私の荷物が小さな袋一つだったので「こんな大きな袋抱えてると思った」と、安心したように…そんなに恐れていたのか(笑)。
「削ったもん!!」と、力説(笑)。

というわけで。
この日もHappyな私に1ぽちをお願いします~。

人気blogランキング

b_04.gif




| くらげちゃんが行く♪ | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

靴下の中は…

みなさま、楽しいクリスマスイヴだったでしょうか?
一夜あけて、私の所にも来て下さいましたよ、サンタさん。

ほんとはもっと早くに戴いているんだけど、多忙だったのと、ちょうどクリスマスだったので、いっぺんに!!ご紹介。

まずは…
present3-12.jpg

お友達のおみやげ。TDLの。
ゆきだるま模様のミッキーちゃんのマシュマロ。
present3-13.jpg

ふわんふわんです♪あとでゆっくり戴きます。どうもありがとう~♪

お次は、
present3-1.jpg

こちらもお友達からのおみやげ。ベルギーなんですと。ベルギー!…っていうと…ワッフル、ゴディバ、小便小僧の(笑)。行ったことないもんでこの程度の連想しかできない(笑)。
サンタさんやモミの木の形のかわいいチョコレートに、
present3-2.jpg

超ちっちゃいマッチ。可愛い!!どうもありがとう~!

お次は、
present3-3.jpg

リスの小径」のリスさんから。リネンの編み針ケース♪
編み針を並べて撮ればよかった(←今気付いた笑)ちゃんと編み針とぴったりのサイズで、しかも、
present3-4.jpg

まち針を刺す場所もちゃんとある親切設計(^^)。リスさん、どうもありがとうございました!


お次は(いっぱいあるでしょ)、
present3-5.jpg

CHIBIMAME no おうち」のゆっき~さんから。
右下にご注目。そう、くらげのはんこ♪
ちゃんと木の台つき!←私なんて、ゴムのまんまで押してるし(笑)。
present3-6.jpg

似てますね…(笑)。
present3-7.jpg

はずかしながら、左に私のほったはんこも押してみました。…やっぱり、ゆっき~さんの方が、カタチがいいな~。嬉しいです!早速使わせて戴きますね。
ゆっき~さん、どうもありがとう!

そして最後に。昨日外出から帰って、郵便受けで待っていてくれたのは…
present3-8.jpg

まさにイヴの日にやってきてくれた♪「ビーズおじさん」のKazukiさんからの、ビーズゆきだるまちゃん♪ゆきだるま好きの私にはこたえられません~。
present3-9.jpg

私のあみゆきだるまと♪
しかも、きてくれたのはこれだけじゃなくて、
present3-10.jpg

なんと「ビーズマッチョサボテン」ちゃんと、ビーズのお帽子2種まで(丸小と特小)。きゃあ~♪というわけで、
present3-11.jpg

ゆきだるまにかぶせてみる。やっぱり、ゆきだるまは、こうでないと♪
Kazukiさん、ありがとうございました!

というわけで。
私のくつしたは、底が抜けそうなぐらいいっぱい♪皆さん本当にありがとうございました~♪
Happyな私に1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| Welcome♪ | 21:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走なので…

えーと、日記を二日間お休みしてしまいました。
私の日常にあまり「師走」って関係ないんだけど…まあそれなりに、ばたばたしています~。
大阪旅行記もまだ途中なんですが、今日から3連休で、夫も帰ってきたことだし、野暮用が増える予定なので(笑)連休がおわってからゆっくりやろうと思ってます。
嬉しい頂き物もいろいろ戴いてます。メールでお礼をと思ったのですが、ちょっとこちらでも。
いろいろやらなきゃならないことがありますので、少しの間、どろんと消えます~(笑)。
元気でやってますのでご心配なく~。

ではでは、連休の方、楽しんで下さいね。
お仕事の方、頑張って下さいね。

ではでは、応援してくださると嬉しいです。

人気blogランキング

b_04.gif

| きょうのできごと | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その5~迷子編

…新しい脱毛症発見で、気落ちしてるので、元気ない旅行記になっちゃうかなあ。

11月26・27日。
平日なので、夫は仕事。私は、昼間、夫に教えてもらったスーパーに買出しにでる。
3連休は出歩いてるから外食にならざるを得なかったんだけど、いくら、一食分としては安くても、二人で毎食外食したりするとね~。それに、どこへ行くのにも、交通費がかかる(当たり前だけど)。車はもちろんないので、移動手段は、JRか阪急か地下鉄、モノレール。要するに、どこに行くにもお金がかかる。
平日は質素に自炊しないと(笑)。

23日に、あちこち連れてってもらったけど、一人で行ける自信なかったから、簡単な地図をかいてもらった。
ところが、この地図がくせもので、信号いくつとか、そういう詳しい情報一切はぶいてあるので、私のような人間には、ちょっと…。目印のつもりで書いてくれた、角のローソンとかセブンイレブンとか、これが、似たような角にいくつもあって、どの角だかわからない。
スーパーにはたどりつけたけど、帰る道で、混乱してしまった。
来た道を戻ればいいだけなのに、なぜ帰れないんだろう。

理由はわかった。行く時は、後ろ見ないから(笑)帰りは逆の風景を見て走ることになってるんだよねえ。
男性の方って、東西南北で考えるらしいけど、女性の場合、目印の建物とかで考えがちなので、北とか南とか言われても…。
買い物した食材をかかえたまま、宿の近所で1時間近くも迷うはめになる。
夫にメールすると「どこにいる?」…それがわかったら、迷う必要ないんですが(笑)。
道路がえらくわかりにくい。くぐる必要のあるものが多すぎるのだ。
線路をくぐったり道路をくぐることが多くて、そのうち、いくつくぐったか忘れてしまう(笑)。線路越えるのでも、これはJRなのか、新幹線なのか、地下鉄なのかわからないし、道路も上走ってたりして、もう、わけわからん。
なんとか、宿には帰れたけど、2日間続けて、家に帰るのに、10分程度の道のりに1時間ほど費やすと「やっぱり大阪は合わないな~」と思った(笑)。
札幌って比較的道路わかりやすいのよね。
そんなに線路も高速も本数ないし。

面白いこともあった。
午前中、歩道に、お弁当屋さんがいっぱい並んでた。折りたたみのテーブルみたいなのを出して、上にビーチパラソルみたいなのをさして、テーブルにお弁当を並べて。札幌では、こういうの見ないな。たくさんお店出てたけど、けっこう売れているみたいだった。
これが、迷ってるうちに午後になったんだけど、午後、綺麗さっぱり、お弁当屋さんは姿を消していた。まあ、当たり前かな。

あと、うちの姉に頼まれたこと。
「道行く人が、本当に『あかん~』とか、大阪弁喋ってるのか確かめてきて」
↑笑っちゃったけど、姉の言いたいことはわかる気がした。
3年前、道頓堀に姉と母と行ったけど、あそこは観光客も多くて、みんながみんな、大阪弁というわけではなかった。3年前は、私たちが行ったのは、観光スポットばかりだったので、大阪で普通に生活している人々が、本当に、大阪弁で喋ってるのか、気になるというのだ。
そういうわけなので、観光地以外のところを歩き、どんな言葉で話してるのか、聞いてきた。
…見事に大阪弁でした(笑)。
いやあ、それを言ったら、交通機関の中でも、水族館でも、どこ歩いていても、耳から入るのは関西弁ばっかりで、この頃になると「…関西弁以外の言葉が聞きたい」とまで思った(笑)。
テレビをつけても関西弁(笑)。

あ、テレビで思い出した。
テレビも、夫が買っていたTV番組の雑誌を見て、まず、何チャンネルが何放送なのか、まったくわからない。ABCテレビだの、何だの。「TBSは何チャンネル?フジテレビは?日テレは?テレビ東京は?」番組表にはそういう表記ではなかった。
仕方がないので、番組から、「これはテレビ朝日」とか、割り出した。にしても、十日間いたけど、やっと5日目ぐらいでわかるようになった。
…昔のこと思い出した。父が公務員で、北海道内だけど、10回以上も引っ越した。その都度、新しい場所へ行くと、まず、問題なのは、TVのチャンネル。何番が何放送なのか、覚えるまでに時間がかかる。TVの接続が終わって、見られるようになると、紙に「1=HBC」とか「5=STV」と、早見表を書いて、テレビの画面の下に貼っておく(笑)。みんなが覚えた頃にはがす。
…そんなことを、思い出した。

それに、番組表を見ていて思ったけど。北海道とはずいぶん違うので、これもまた新発見だった。
たとえば、「ミヤネ屋」という番組。これ、札幌では、1時55分ぐらいから、3時で終わってしまうのに、大阪では3時間ぐらいやっているのだ。へ~。
そうかと思うと、この前、北海道で再放送やってて、終わった番組を、再放送枠でやってたり。
面白い。

というわけで。積極的に出歩くわけでもないんだけど、これもまたカルチャーショックというか、新発見でした。

困ったのが炊事。
一応コンロは1個あるんだけど、電気コンロで、火加減が調節しづらいし、流しはせまいし。まないたを置く場所がない。しかたないから、野菜を切るときは、居間の机で切ったり、洗濯機の上で切ったり(笑)。
あまり、長期滞在向きではないというか…まあ、炊事する人向きではないみたい。
でも、夫は、こんな状況なのに、送られてくる写真みてると、私よりも豪勢なものを作って食べている(笑)。それも仕事して、夜帰ってきてから。よくやるなあ。エライなあ。
私がいなくても、夫が餓死する心配がないのは安心なことだ…とは思うけど。なんだか、この人、奥さん、いらなくないか?(笑)必要ないんじゃないか、なんて思った。
私の存在って…と、思わぬところで悩み始めてしまった(笑)。

月曜は、なんだったかな…食べたの。忘れちゃった(笑)。
火曜日は、お好み焼き。
tabi3-143.jpg

私が材料を切ってると夫が帰ってきたので、夫が焼いてくれた。←なんて妻(笑)。でもでも、台所せまくて使いづらくて~、いつもより時間かかっちゃうのよ~。
ホットケーキでもないけど、3段がさね(笑)。もちろん多すぎて、1枚は残した。翌朝私の朝食となる(笑)。

食べながら、迷った話をする。
…なんだか、明日のことが、不安になってきた…。
明日(28日)は、お友達と、待ち合わせなのだ。無事たどりつけるんだろうか…。
そこは、地下鉄一本で、駅からほとんどすぐの場所なので、大丈夫とは思うんだけど…何しろ、宿から5分程度のところで、1時間近くも迷い続ける人間なので…それも二日続けて。
…まあ、大丈夫だろう。携帯電話もあることだし。

と、一抹の不安を感じながら、寝たのでした…。

というわけで。
今日も1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif






| くらげちゃんが行く♪ | 23:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張ってるんだけど…

今日も1日ほとんど創作。
まず、これが不足してきたので…
yukidaruma3-6.jpg

ゆきだるま。今度からは札幌生まれ。よろしく(笑)。

で、こちらも。
tenori3-36.jpg

ご注文いただいている、ミニチュアとミニミニてのりくらげの触手。

こちらも。
nanapi3-1.jpg

虹色首長竜。作りかけ。
これは、夜に編むことにしている。ナナピー(虹色首長竜の愛称)は、目印の目数リングがつけられないから、常に編み目を数えていないとならない。電話やインターフォンが鳴ったりすると、パニックなので。なるべく鳴らない夜に限るのだ。
ナナピーは、イベントなどで、今回ちょっと多目に作る予定。

ああ、それにしても。
さきほど、頭を触ってたら…なんと、また、脱毛症を発見してしまった。前のと位置が違う。
…がっくり。
最初のは、薬の効果か、生えてきてるのに…。

頑張ってれば、いいことあるかなあ…。

というわけで。
アタマのおかげで元気なくなった私に、はげましの1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 22:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その4~大阪観光と夜の水族館編

本日2度目の日記です。下の記事もどうぞ読んで下さいね。はるか下にありますが(笑)。

11月25日。
「海遊館」を一度後にした私たち。
駅まで行く間に、いやでも目に入るものが。
tabi3-54.jpg

海遊館のすぐ近くにある「天保山大観覧車」。地上高112.5m(世界最大級)とある。これは乗らねば。高所恐怖症だけど(笑)。
夫と「これは夜だね」と相談したので、昼間乗らずにここを去る。

で、地下鉄にて移動。確か中央線に乗ったような…ああ記憶が曖昧。
とにかく、私たちのキップは、この日は市の地下鉄は乗り放題(バスも)。エンリョなく乗る。
乗って移動した先は…
tabi3-98.jpg

大阪城。ナニ線でナニ駅で降りたのか忘れた(笑)この日は、夫にくっついて歩いているだけだったので~。もともと方向音痴だし。
大阪城も、けっこうな人だった。まあ、広々してるので、歩くのには全然困らない。海遊館のことを考えれば、快適。
tabi3-99.jpg

お堀のまわりも色づいて綺麗だった。
この日は、私が「いかにも『大阪!』ってところで写真撮りたい」と主張して、ベタな大阪観光の日となったので、次に目指すは、通天閣(笑)。
予定がぎゅうづめだから、大阪城もさっさっと見て出る。
おまけ。
tabi3-100.jpg

大阪城模様のマンホール(笑)。

さて次は、動物園前…だったかな?
そこの駅で降りて地上に上がって、珍事が。
エレベーターから下りた後、私が「雪虫!!」と叫んだ。

雪虫、ご存知ですか?北海道以外の皆様。
小さな羽虫で、白いぽわぽわなのをおしりにつけてる。ちょうど雪が舞うように飛ぶ。とても風流な虫なので、スキだったのだけど、いつだか、ラジオで聞いたには、この雪虫、山間に住むアブラムシが、羽生やして白いのつけて、冬の手前に人里に下りてくるものだと聞いた。
正体がアブラムシとわかると、それまで抱いていた幻想がイッキにくずれまして(笑)。以来、この、冬の使者たる可憐な小虫も「所詮はアブラムシだ」と思うようになってしまった(笑)。
そのアブラムシが、ナゼ、大阪の天王寺に。夫は見なかったらしいので「本当に雪虫だった?」と聞く。………あのさあ、生まれも育ちも北海道、毎年雪虫なんて見飽きてる私が、間違うはずはないっていうの(笑)。
…まあ確かに、大阪に雪虫がいるなんて思わないもんね。聞いたことない気がするし、私にしたって、この目で見るまで、こんなところで見るとは思わないから。
この雪虫騒動、後で、一応、私の身間違いでないことが立証されるんだけど…それは3日後のお話。

で、天王寺の動物園前で下りて、地上を歩く。
通天閣が見えるけど、まだ遠い。
通天閣のあるあたりは「新世界」というのだそうだ。ドボルザークか(笑)。
で、まあ、冬とはいえ、雲ひとつないいいお天気。散歩がてらにぶらぶら歩く。この程度の気温なら、全然苦にならないし。札幌で言うと、10月後半から11月初め頃って感じ。
tabi3-101.jpg

動物園の外まわりを歩いている時の写真。そろそろ、日がおちてくる。
このあと、新世界を歩いてから、なんばに移動するんだよね。間にあうかな。

新世界に着く。全部のお店がパチンコ屋みたいな雰囲気(笑)とにかく派手。見た感じでは、ナニ屋さんなのかわからないような。
tabi3-102.jpg

ここは「ジャンジャン横丁」。これも、探偵ナイトスクープで見たことある場所。好奇心旺盛な夫が「ここ見たい」と。なので、歩く。意外にせまかった。一人なら、絶対入らない雰囲気(笑)。串カツ屋に、居酒屋。意外なのは、碁会所みたいなのが多数あったとこ。それもほとんど満員。大阪人って、碁や将棋が好きなのかな(笑)。
5分も歩けば終わってしまう、ちいさな場所だったけど、テレビで見るだけの場所に来るのって、なかなか感慨深い。
tabi3-103.jpg

ジャンジャン横丁の地図(笑)。
一人ではおっかなくって来ないだろうなあ、このへんは。
tabi3-104.jpg

ふぐが目印の「づぼらや」の本店。3年前に道頓堀でも見たけど、ここが本店らしい。
そういえば、ふぐ、食べなかったなあ…結局。ここが本拠地だったのに(笑)。

tabi3-105.jpg

通天閣の真正面。くらげたちも入れたけど、ボケたのでカット。

さて、つぎは道頓堀。ここは3年前来たとこ。
夫が「たいした距離じゃないから歩くか」と。で、歩く。
tabi3-106.jpg

あまりにも有名なグリコの。
tabi3-107.jpg

橋の上で。ちなみに、夫に聞くと、ここは有名なナンパスポットであるらしい(笑)。
tabi3-108.jpg

グリコもクリスマス仕様(笑)。似合ってるなあ。
tabi3-110.jpg

くいだおれ太郎さまと。

tabi3-111.jpg

道頓堀にあった、明石焼きのお店に入る。朝からろくに食べてなかったし。
この明石焼きのあとに、今度は、屋台のお好み焼きを1枚買って食べた。食べてみて思ったけど、本場のを食べてみると、大阪に来るまえから、夫が、家で作ってくれてたお好み焼きって、わりと本場に忠実なものを作ってくれてたんだなとわかった。夫はもともと料理上手で、いろんな奇怪な創作料理なんかも作ってくれるけど(笑)外食で食べたことあるものはきちんと再現してくれる。ということは、私も、本場レシピが作れるってことか。私も、ある程度見ていて覚えたもんねっ(笑)。

tabi3-109.jpg

夜の道頓堀。京都とはまた雰囲気が違う…いや、違いすぎ(笑)。
でもこういうのもキライじゃない。また来たいな。
tabi3-112.jpg

最後に「道頓堀」の字を撮っておこう。

で、海遊館へ戻る。
中央線…だったかな?まあいいか、そんなの(笑)とにかく戻る。
tabi3-114.jpg

夜キレイ。
tabi3-115.jpg

白いツリーもいいかも。
tabi3-116.jpg

ジンベエザメかな。多分そうでしょう(笑)。

で、再入館。一回目に出る前に、再入館したい場合は申し出ておいて、手にスタンプをおしてもらう。そうすると、入る時、それを見せるだけで入れてくれる。
このスタンプ、蛍光塗料かなんかかな?明るい所だとぼわっと白く見えるだけだけど、ブラックライトをあてると、クラゲみたいに光る(笑)。

夜も混んでたらどうしよう。ちょっと心配だったけど…
tabi3-117.jpg

昼間やたら混んでた「アクアゲート」ほぼ無人(笑)いいねえ、これは。私も夫も浮かれる(笑)二人とも人混みは好きじゃないので。
いや~、空いてて快適。夜の水族館なんてはじめて入ったけど。
水槽の前には楽々行けるし、
tabi3-118.jpg

魚達は寝てて動きがにぶいので、写真撮りやすいし(笑)。ブラボー夜の水族館!!
ちらちらと人はいるんだけど、ほとんどが、20代ぐらいのカップルばかり。子供づれのお客はあまりいない。やっぱり、夜、魚たちが寝ててつまんないって思うのかな。楽しいのに。
tabi3-119.jpg

一瞬「ここはマグロの水槽であったか!?」と思った(笑)。アザラシの寝姿。まぬけでカワイイ。
tabi3-120.jpg

どうしてだか重なって寝てるなあ(笑)。
tabi3-121.jpg

ナマケモノは、昼も夜もあんまり変わらない。
tabi3-122.jpg

目がランランとしている。夜行性なのかな?寝てないけど動きがないので撮りやすい。

いや~、楽しいねえ、夜の水族館!!
tabi3-134.jpg

これも、夜寝ないのかしら。マンタ君。夫撮影。
tabi3-142.jpg

ジンベエ君も。これも夫の写真なんだけど、なぜか途中から、「photo: KUROKURAGE」と、入らなくなった。ナゼかしら。
なので鬱陶しいけど注釈つけましょう。夫のだけ「夫の」と書きます。注釈なしは私の写真ということで。

tabi3-124.jpg

高級魚「とらふぐ」。
tabi3-126.jpg

高級食材「カニ」(笑)。とはいえ、これ、タカアシガニ…おいしいのかな。カニと名がつくんだからまずくはなさそうだけど。

さて、お魚くんたち、昼間より活動がにぶい。
クラゲはどうかしら。夜寝るのかな。
tabi3-125.jpg

………あんまり変わらないかも(笑)。いつ寝るのかな、クラゲたちは。夢も見るのかな。
tabi3-127.jpg

夜も綺麗なアカクラゲ。でも、人間は、時計があるので「夜」ってわかるけど、水族館の魚たちは、昼とか夜とかわかるのかな。照明が消えればわかるのかな。
tabi3-128.jpg

照明があたって、紫色になってるミズクラゲ。
tabi3-132.jpg

…夜もわりと動くので、結局、ミズクラゲは満足な写真が撮れなかった。残念。
tabi3-133.jpg

さかさじゃないシーネットルは撮れたけど(笑)。

さて、8時閉館なので、海遊館とバイバイ。
そして、夜の観覧車へ。
tabi3-113.jpg

この日は「赤」なんでも、明日の天気予報を発信するシステムがあるそうで、晴れが赤らしい。ってことは明日も晴れるのかな。
tabi3-129.jpg

いつも思うんだけど、乗る前はノリノリなんだけど、乗ると必ず後悔するんだよねえ…一番上あたりで(笑)。
tabi3-130.jpg

私のカメラでは、うまく写せないので…。
tabi3-136.jpg

夫の写真でお楽しみ下さい(笑)。
tabi3-137.jpg

これは海遊館。
tabi3-139.jpg

さっきのとちょっと似てるけど、骨組みが写ってない。どのあたりだったのかな?
tabi3-140.jpg

これを撮る時は、二人とも片方にいるので、傾いて、私がうるさい(笑)だって怖いんだもん。
tabi3-141.jpg

というわけで、KUROKURAGEさん、観覧車の写真提供、ありがとうございました♪

で、このあと、宿へもどる。あ、間違い訂正しないと。
私は「京都編」で、蓬莱の豚まんを買ったと書いたけど…それはこの日でした。
京都から帰った日は、餃子を食べに出たのでした。訂正しま~す。
蓬莱の豚まんは、お土産などでたまに口にしていたので、おなじみ。遅かったので、どこかに食べに出るのも面倒だったので、豚まんにした。おいしかった♪

ではでは、というわけで、3連休は終わったのでした。
一息いれま~す。
長~い日記読んでくださってありがとう♪1ぽちずつお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 23:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひよこの美容師(笑)

さて、昨日の続きです…。

羽をつけて毛を立てたひよこたち。
ここから、くちばしと、足を刺繍するのだけど、くちばしまわりは毛が立っていると刺繍しにくいので、糸を切るための小さなはさみで、くちばしまわりの毛をカット。
そして、くちばしを刺繍して、足を刺繍してから、また毛をぽわぽわさせて、今度は、目のまわりにかかる毛や、頭で長すぎる毛などを、切りそろえてあげます。まるで美容師さんみたいに(笑)。
私は、自分の前髪もまともに切ることができない不器用な人間なので、この作業は緊張する。それに、自分の毛は、もしも間違って切っちゃっても伸びてくるけど、ひよこは失敗すると取り返しがつかない。緊張してあたりまえ。
でも、そんなこんなで…
piyo3-25.jpg

目のまわりや頭をきれいにカットして、さあ完成…じゃなくて。
このままだと、目が、抜けるかもしれないので(差し込んであるだけだから)目のまわりなどを整えてから、ボンドで目を接着。ようやく完成~♪
ちっちゃいけど、なかなか、手間のかかるコたちなのですよ。
それだけにカワイイんだけど。

さて、このひよこたちも、糸がまだまだ豊富にあるので、受注でお受けすることにしたいと思います。今準備中です。
ただ、かごに使用している「アバカロープ」というロープが、これはかぎ針で編んでいるのですが、太さがバラバラで、おまけに引っ張るとぶつん!!と切れたりで、編むのが大変なので、クラフトテープで作るかごに変更したいと思います…。
準備ができましたらこの日記でお知らせします。どうぞお楽しみに…。

今年中は無理だけど、来年には、サボテンの受注制作も考えてます。
今回のサボテン市では、同じものに人気が集中したみたいで、早いうちから「欲しいのはもう売れてしまった」というお声を多数戴きました。全部一点ものなので、そういうことになっちゃうみたいです。
私としては、気に入ったものをご注文して戴けたら、と思うので、そうなると、オーダーをお受けしてからお作りするという受注形式にならざるを得ないのですが。
ただ、サボテンの場合、種類と色が多すぎて、これを受注でお受けするとなると、すごくややこしいことになりそうなので、これまでは、考えていなかったのですが。
来年まで、なるべく、簡単にオーダーできるような方法を考えます。
しばらくお待ち下さい…。

ではでは、今日も読んでくださってありがとう。
応援の1ぽちをどうぞよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽわぽわさせて♪

本日2度目の日記です。下の記事も読んで下さいね~。

さて。
こちらは、かなり以前に、確か百円shopで買ったもの。
piyo3-19.jpg

ペット用のブラシなんだけど、私は、羊毛フェルト用に購入した。百円shopの、ペット用品コーナーにあったと思う。
piyo3-20.jpg

この、細いブラシ部分がポイント。あみぐるみ用の毛立て器にも使用している。

で。私の「ぽわぽわひよこ」。
piyo3-16.jpg

モール糸で編んでいるので、編み目はほとんど見えない。編んで、頭と体をとじつけたらこうなる。もこもこだけど、まだ、ぽわぽわしてない。
そこに、
piyo3-17.jpg

目を入れる。目をいれてからでないと、羽の位置が決まらないので。そして、
piyo3-18.jpg

目の位置からやや斜め下あたりに、羽をつける。

そこで、さっきの、毛立て用のブラシ登場。
piyo3-21.jpg

とじつけたりしている間に、ぺたっとなったり毛足がもぐっちゃった編地に、やさしくブラシで毛を引き出してあげる。
でも、あんまり、ばりばりとかすと、毛が抜けて痩せてしまうので、優しくね~♪。
そうやって、優しく、毛を引き出してみると…
piyo3-22.jpg

ぽわぽわになったでしょ♪
で、今日、もうちょっと頑張って、増量。
piyo3-23.jpg

写真見てるだけでも、触りたくなりません?(笑)。ぽわっぽわなんですよ~。

今回、このひよこ、たくさんのおうちにお嫁に行きましたけど、パッキンにくるんだりして、毛がぺタッと寝ちゃってると思うので、もし、このブラシを持ってらっしゃる方、優しく優しく、とかしてあげて下さいね♪ぽわぽわになりますよ。
このブラシがないというお方は、百円shopで、ペットコーナーを探してみて下さい。

でも、このひよこ、まだまだ終わりじゃないんですよ。
続きは明日…って、旅行記の他にもひっぱって、ごめんなさい!!
でもでも、このひよこ、手がかかるんですよ~。のんびりつきあって下さいね~。

ではでは、応援を、よろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 18:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前をいれることにした

今日は、受注に力をいれたいので、大阪旅行記はちょっとお休みさせて戴くとして。
ごめんなさい~、旅行記の場合、1つの記事で、写真加工やアップロード、そして文章を書くのに、2時間から3時間費やすので…。

お友達から。昨日のクラゲ写真を、ポストカードにされてはどうかと。
嬉しいな~。写真を撮る時は、常に、ハガキやグリーティングカードにできそうなものを目指しているので。
でも、まだまだなので、ポストカードなんて恐れ多いわ…とは思うけど。
そうそう、このあと、夫の画像も借りるので。さすがに撮る写真が違うので見分けはつくだろうけど、見分けるために、
tabi3-78-1.jpg

右下に名前をいれることにした。私が撮ると「nana」夫が撮ると「KUROKURAGE」となりますので、以後どうぞよろしく…。

コレは特に気に入ってる1枚。これだけなら夫にも負けない写真になってると思う。
モデルはタコクラゲです。触手が8本なところからその名がついたというタコクラゲ。数えてみてください、律儀にちゃんと8本あるでしょ(笑)。カワイイでしょ。

でも、ゆうべ夫にもらった画像に名入れしてたら「この操作をするにはメモリが不足してます」とかなんとかメッセージが出て、保存できない!!文章いれるだけなのにそんなにメモリ食うもんだろうか。わからん。

というわけで、夫の写真もまだ加工できない。いい写真もらったのに…しくしく。

このあとも、旅行記で、ポストカードにしたい写真はまだまだ出てきます。どうぞお楽しみに…。
とりあえず、この日記はここまで。
応援もよろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif


| 趣味 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その3~昼の水族館編

たぶん、何個かに記事わけないとならないんですが…何しろ、アップロードした画像が80枚!!重い、重すぎる!!
というわけで…。またまたカレンダーを逆戻し~。

11月25日。3連休の最終日。
昨日、京都の大混雑にすっかり辟易していた私は「今日はそれほどでもないだろう」と思った。
今日の目的地は。
tabi3-53.jpg

「海遊館(かいゆうかん)」へ。大阪の大きな水族館。
私、実は、「探偵!ナイトスクープ」という番組の大ファンでして(笑)。ちょこちょこロケで出てくる「海遊館」に、ぜひとも行きたかった。クラゲもいるらしいし♪

で、計画をたててる時に、夫が「海遊館なら、地下鉄との乗り放題券がお得だよ」と。tabi3-56.jpg

「OSAKA海遊きっぷ」というのがあって、私たちは「大阪市内版」を買っておいた。これは、海遊館の入館料と、一日地下鉄乗り放題券がセットになっている。夫が「どうせ他にも行きたいとこあるだろ」と。
このキップが可愛い♪
調べると、海遊館は再入館もできるらしいので、昼間、いったん見てから、少し抜け出して、大阪観光して、夜の海遊館へ戻る計画をたてた。海遊館は夜8時閉館で、再入館するには閉館1時間前の午後7時までにということだった。
よし、それでいこう。

さて。
海遊館。行ってみたら、ここも、人人人だらけ!!甘かった。混んでるのは京都だけだと思ってた。入るのも行列。中も水槽の前はぎゅう詰め。
最初はアトリウムみたいなカタチの水槽になってたんだけど、いやあ、人でいっぱい。早くも戦意喪失…人ごみ苦手なんだも~ん。
最初にコツメカワウソがいたんだけど、すばしこいわ遠いわで写真撮れず。
他の水槽でも、お食事タイムで、よく見えることは見えたけど、人だらけでまず水槽に近づけない。
tabi3-55.jpg

お食事ラッコなんだけど…これも動きが早くて、撮れない~。
今日は夫もカメラ持参。夫のカメラは私のよりはるかに性能がいいんだけど、それでもコンパクト。二人で、ばしばし撮ったけど…人が多くて、水槽の前に行くのがまず大変。
そんでもって、水の中の生き物ってすごい俊敏なので…プロのカメラマンでもない私には、うまく写せない。
tabi3-57.jpg

せめてカメぐらいは…と思って。このカメ、石みたいに動かないので、さすがにこれは撮れたけど。ううむ、不満。
tabi3-58.jpg

魚って本当に難しい。

tabi3-59.jpg

わにさん。これは、微動だにしないので、なんとか撮れた。ハンサムじゃん(笑)。
tabi3-60.jpg

これは水没ワニ。…いいんだけどさ、君、カバみたいだよ(笑)。

これも、人をかきわけながらの撮影だった。特に人気のある水槽。
tabi3-61.jpg

おおっ、まさに、クール○ントガムの世界ではないか!!
tabi3-63.jpg

こんなふうに立ってると、妙に人間っぽくて笑える(笑)。

そして次の水槽は、カマイルカということだったんだけど…
tabi3-64.jpg

イルカなんて、写せるわけないじゃん!!速い、速すぎる。
tabi3-65.jpg

…一部分だけ(笑)。
もちょっとゆっくり泳いでくれたらな~。

tabi3-66.jpg

オニイトマキエイ。つまり、マンタ。ボケたけど。これは夫が素晴らしいのを撮ってたような。夫に写真もらおう。

tabi3-67.jpg

注釈をつけるまでもないけど、マンボウ。でっかい!!

tabi3-68.jpg

これ、何エイかな…。いつも思うんだけど、エイって、海の中であれに乗れそうな気がする。海の中であれに乗ると、空飛ぶじゅうたんに乗ってるような気持ちが味わえそうなのに。

tabi3-69.jpg

この水族館の目玉である、ジンベエザメ。いつもたくさんとりまきをつれている(笑)。
tabi3-70.jpg

これも、はっきりとは写せなかった…本当に魚類は難しい。

tabi3-71.jpg

!?と思ったもの。水槽のすみっこに鼻先をつっこんだ、アシカ。
抜け出せなくなったのか、死んでいるのか…と私がハラハラ見てると、彼は、このあと、何事もなかったかのように、すっぽり鼻先を抜いて、浮上していきました…なんなんだ。

tabi3-72.jpg

ウミガメ。目つきが、最悪…(笑)。
反対に。
tabi3-73.jpg

なにやらのほほんとした顔に見える、エイの腹側(笑)。

tabi3-74.jpg

半分怒ったようなハリセンボン(笑)。

tabi3-75.jpg

いろいろなサメのいる水槽で、底にじっとしてるヤツが。見てみると「ネムリブカ」というのがあった。フカはサメのことだから…ううむ、なるほど…そのまんま(笑)。

さて、このあとは。
私がもっとも楽しみにしていた、アノ生き物が!!
tabi3-76.jpg

「ふあふあクラゲ館」へ。最初にお出迎えしてくれたのはタコクラゲの一群。
気合がんがん入る。これまで、写真は、夫にかなわなかったけど、クラゲだけは、負けるわけにはいかない。と夫に言うと「おー、写真で俺に対抗しようと思ってるの?」と。…彼は昔、写真やってたからなあ(笑)。実力ではかなわないけど…でも、熱意だけは、負けない。
tabi3-77.jpg

このタコクラゲ、クラゲとはいえ、なかなか俊敏。近寄って撮ろうとしても逃げられる。
tabi3-78.jpg

ボディに、絵の具で書いたような模様が。触手は8本。だからタコクラゲと命名されたんだそうな。
tabi3-79.jpg

これはユウレイクラゲ。なるほど、なんだか、ヒトダマみたいな色合い。
tabi3-80.jpg

雪の結晶みたいなのは、水槽の中に貼ってあるようだ。クリスマス仕様だ(笑)。クラゲにわかっているのかな(笑)。

tabi3-81.jpg

これは「根口クラゲ」。色合いといい形といい、なめこそっくり(笑)。根口クラゲは、茶色のほかに白、黒といた。小さくてカラフル。動きが速すぎて、うまく撮れなかった。

tabi3-82.jpg

これは、何クラゲだったか…夜の遊園地のメリーゴーラウンドみたい。ほんとにキラキラ光ってる。

tabi3-83.jpg

これぞクラゲの代名詞「ミズクラゲ」。オワンみたいだな(笑)。このミズクラゲ、ライトアップされていて、色が変わる。本当は白い透明。
tabi3-84.jpg

ミズクラゲも、動きが速くて、うまく撮れなかった…しくしく。

tabi3-85.jpg

会心の1枚。綺麗でしょう!!
これはアカクラゲ。今回、一番、撮影がうまくいったクラゲ。触手が長いんだけど、そのぶん、動きが、小さいものよりゆるやかなので、次どこへ行くのか読みやすい(笑)。
tabi3-86.jpg

この水槽には、全部で3匹いたんだと思うけど…いつも思うんだけど、アカクラゲ、こんなに触手が長くて、海の中ならそんなこともないと思うけど、狭い水槽では、互いにからまっちゃって、ほどけなくて、離れられなくなったりはしないのだろうか(笑)。そういう場合は職員さんがひきはがしてあげるのかな…でもこのクラゲ、猛毒だって聞いたような…。まあ、素手でさわるようなことはしないだろうけど。

tabi3-87.jpg

…やっぱりからまりそう。私、アカクラゲでなくてよかった(笑)ぜったいからまってる。普段もしょっちゅう糸からませてるし(笑)。

tabi3-88.jpg

なんて綺麗なんだろう…うっとり。家で飼いたいけど…クラゲって管理が大変らしいし。猛毒らしいし。私には無理だな。

tabi3-89.jpg

これは「なんとかシーネットル」、「なんとか」っていうのは…ごめんなさい!!シーネットルの前になんか名前付いてたと思う。メモすればよかった。
おなじみ、「ニモ」に出てくるくらげ。

tabi3-90.jpg

…どうでもいいけど、なぜか、逆さにばっかり(笑)。
中のひらひらがなんだかおしゃれ。

tabi3-91.jpg

これは「サカサクラゲ」。動かず水槽にへばりついてた。

tabi3-92.jpg

ギヤマンクラゲ。ほとんど透明。

tabi3-93.jpg

最後の水槽は、エチゼンクラゲ。
tabi3-94.jpg

ニュースでよく見かけるエチゼンクラゲって、なんだか、もうちょっとかさの部分が茶色に見えたんだけど。でもエチゼンクラゲって書いてあったから、そうなのだろう。
クラゲはこれでおしまい。堪能した♪

そのあと、古代魚とか、珍しい魚のコーナーへ。
tabi3-95.jpg

ハコフグの一種であろうか。なんだか、笑ってる。しかも、「撮って」といわんばかりのカメラ目線。アイドルか(笑)。

tabi3-96.jpg

これも、何の魚だか忘れたけど…水槽の底で、だまーってこのポーズ。魚としては超マヌケ…颯爽と泳いでこそ魚って思うけど、なんだか、にくめないやつだ(笑)。

さていったん海遊館を抜け出して、大阪観光へ。
長いのでいったんきります。
ではでは(続く…)。

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

力つきました…

大阪旅行記の、3連休の最後の日のことを書こうと思っていたのですが。
この日の載せたい写真を加工してたら、2時間かかってしまいました…ひえー。
一体、何十枚あるんだ!?
…これ、一件の記事にできるんだろうか…できないだろうなあ。

1日のことを書くのに、3つぐらいに記事を分けるかも~。
どちらにしても、その、何十枚の写真をこれからアップロードして、文章を書く気力がないので~、明日1日かかってゆっくり書きます~。

はあ~…写真撮りすぎかしら(笑)。

というわけで…ゆっくり書きますね。
どうぞお楽しみに…今日はもう寝ます。昨日夜更かししたので。
でも、お湯沸かさないと寝られないので(笑)。寝るのにも準備が要るのです、ハハハ。
ではでは、おやすみなさい…。
人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふんわり雪帽子

今日はちょっと遠くまでお出かけ。
朝起きるとおあつらえむきに雪が!それも、結晶のひとつひとつが見えそうな、ふあふあの雪。これが一番望ましい(笑)。
なんのことかというと…
nanakamado3-10.jpg

そう「雪をかぶったナナカマド」を撮ろうと思ったのだ。
このくらい、ふんわりとした雪でないと、いい感じにかぶらない。ころころとアラレみたいな雪ではちょっと…。こういう雪の時を待っていたのさ。

これは、最初の方ので、パソコンで見ると、ちょっとつまらない写真になってしまった。
私の場合は、「下手な鉄砲も数撃てば」のタイプなので、撮って撮って撮りまくる。
被写体も、どれでもいいというわけではなくて、まず最初に「いい感じの樹」を見つける(笑)。枝ぶりはどうかとか、あたりにジャマなものはないかとか(電線とか…)。
で、いい感じの樹の中で「あれを撮ろう!」と、カタチのいい実を探す。
たいてい、近くに寄れないような高いところにあるから、ズームで近寄る。
nanakamado3-11.jpg

これは、なんだか、雪ののっかり具合が「かき氷」のようだなぁ(笑)。おいしそう。
実自体はふよふよにふやけていて、あまり、食べたい気はしないんだけど(笑)。
nanakamado3-12.jpg

雪が降っていたので、空は真っ白。できれば青空がよかったんだけど、青空だと、雪が溶けてしまったりで、タイミングが難しい。
これはほどほどに背景がボケて、気に入っている。

nanakamado3-13.jpg

もうちょっと小さい実も撮ってみる。このぐらい小さい方が、赤が効いてていいかなあ。
上の写真よりもバランスがいいような気がする。

nanakamado3-14.jpg

なんだかサクランボみたいな実(笑)。果実酒にしたらおいしいらしいんだけど…取ってる人、見たことないし。

nanakamado3-15.jpg

こんな小さい房にまで、ふわんと積もってる様子が可愛かった。

でも、今日のは、まだまだ満足できる写真がなかった。
この冬じゅう、撮る練習しないと…「究極の雪帽子ナナカマド」を撮るために。
頑張るぞ~。

人気blogランキング

b_04.gif


| 趣味 | 16:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その2~お茶とお酒と夜景編

今度から、サブタイトルを入れることにした…。
えーと、日にちが逆行しますが、これは、11月24日のことです。というわけで~、巻き戻し~(笑)。

11月24日。
この日は3連休の中日だけど、一応、暦の上では普通の土曜日。
夫と、綿密な計画をたてていた。夫は平日は仕事なので、この3連休と、次の土日しか、一緒に観光できない。ので、3連休に、いろいろ詰め込んでいた。
3連休とはいえフツウの土曜日ということで、今日しか行けない場所へ。

大阪の、堂島にある「ムジカ」。
今回、大阪行きが決まった時、「行きたい所は…」と思い浮かべると、まずここが浮かんだ。
10年以上前に、紅茶にはまっていた時期があって、その時に、大阪にある老舗の紅茶店ということで、ここのお店の名前をしょっちゅう聞いた。ホームページもないらしいし、通販もしてないみたいなので(地方発送はしてるのかな…?)行くしかないのかなと思っていた。でも、大阪なんて、知り合いいないし。おそらく行くことはないだろうと思ってた。
それが今回行くことに。まったく、先のことなんて、わからない。

で、ムジカを調べてみると。日祝はお休みとあった。昨日の23日は休み。そして、25日も、日曜だから休み。となると。土曜しか、行く日はない。次の土日はどうなるかわからないから、行きたい所はこの3連休で行っておく必要があった。
札幌で、行く準備をしていて、ムジカの住所を調べて、夫に「ドージマってどのへん?」と聞くと「梅田から歩いていけるよ」と。よしっ!!

というわけで。梅田まで行ったあと、歩き。夫も私も行ったことなくて、住所だけを頼りに。
地下からも行けたんだろうけど、梅田の地下なんて、初めての人間にはわかりにくいし。夫も「おまえさんは地上から行った方がいいだろう」と。
お天気もよくあたたかく、歩くのにいい日だったし。
それにしても。高い建物が多いなあ。見上げながら歩いていて20分近く、やっと、「ムジカ」の入ってるビルを発見。
エレベーターでお店へ。あああっ、来たかったよ、10年以上も前から!
…と、感極まる前に。まず目を奪われたのは…紅茶の缶。
茶葉売り場に着く前に、倉庫みたいなところがあって、そこに、紅茶の缶、缶、缶!!もちろん缶好きの私、その場にかたまりそうだったので「早く行かないと午後から京都だよ」と夫にせかされる。無粋な真似を(笑)とはいえ、夫の言う通り。予定がぎゅうづめ。
紅茶が飲める方のスペースへ。
メニューを見て、悩む。スコーンや、ケーキが一緒になったセットもあったけど、それは、紅茶の種類が限られていた。飲みたい紅茶との組み合わせはできないようなので、泣く泣く、紅茶のみで頼む。私は「ピーククオリティヌワラエリア」を。夫は「カーカスウォード(ディンブラ)」を。

紅茶が来るまで。ここでも私は忙しかった。ティールームの、壁面にびっしりの、紅茶の缶、木箱、紙パッケージ!!輸入ものから国内のものまで、ありとあらゆる紅茶の箱を集めたような感じ。壮観だった。いっぱいあって、見ていて飽きなかった。夫は「家でも見かけたようなのがいっぱいあるのはナゼ?」……ぎくぎくっ(笑)。缶目当てにいろいろ紅茶買ったこともあったしなあ(笑)。
やっと紅茶が来た。
tabi3-18.jpg

私の頼んだ「ヌワラエリア」は、セイロンの中でも特に渋みの強い茶葉。水色もオレンジ色。
私は、渋い、口の中がきゅーっとなるような紅茶が大好きなのだ。セイロンでないけど、ダージリンも大好き~。
反対に、夫は、あまり渋みの強いお茶は苦手。私の好きなダージリンも渋いっていうので、ダージリンは私が一人占め(笑)。夫の頼んだ「ディンブラ」は、渋みが少なくまろやかで飲みやすい。私のヌワラエリアも味見して「青くさっ」と。いいではないか(笑)。
それにしても。
tabi3-20.jpg

ティーコジーが可愛かったなあ。ぞうさん模様。一目ぼれしてしまった。
お茶を楽しんだあと、茶葉販売の方で悩みに悩んだ。高かったんだもの…このコジー。でも、買わずにいられなくて…時間をかけて、たくさんあったのを全部見て、一番、好きな色のを選んだ。茶葉も、1袋だけ(「だけ」ってあたりが笑)。大好きなインドの紅茶ダージリンの、秋茶を。秋茶はまろやかで飲みやすくて大好きなので、これにした。
名残惜しかったけど、ムジカをあとにする。また来たいな~、今度は、アフタヌーンティーセットにしたいなあ。

…で、昼からは、京都に移動。
tabi3-21.jpg

堂島から梅田に戻る時、地下を歩いて、格安チケットを買っておいた。
京都まで、30分ぐらいだったかな?あれ、もっとだったかな…。まあそのへんはいいとして。
tabi3-22.jpg

京都駅。
tabi3-23.jpg

京都タワー(笑)。

駅の近くにあるバスターミナルを見て、ぎょえ~と思った。バス乗り場の大行列!!そりゃ確かに、京都って、市バスが、500円で乗り放題の券があるんだけどさ~(3年前にそれ使ったので)。秋の紅葉の時期の京都は、バスなんか乗れないっていうけど…本当だわ。
3年前、母と姉と3人で旅行したことがある。その時は4月で桜も終わってたから、比較的ゆったり観光できたけど…今回は。

とりあえず、地下鉄で、祇園へ。
観光がてら、姉に頼まれたことを実行しに。
3年前に、姉がどうしても「一澤帆布の鞄買いたい」って主張して、行ったことがある。その時はまだ「お家騒動」の前で、お店も一軒しかなかったけど…その旅行のあとで、兄弟で分裂したとかどうとかで。ミーハーな姉が「本当に向かいにお店があるのか、どっちにどのくらいお客が入っているのか、いくことがあったらついでに見てきて」と。
どうせ八坂神社に行くつもりだったから、覗いてみた。
tabi3-25.jpg

こちらは弟さんの方のお店?…なるほど、行列してるわ。それも、
tabi3-27.jpg

ちょっと離れた道路まで(笑)。こりゃ入れんわ。
道路のこっち側にある、もとからあった一澤帆布を見ると、
tabi3-26.jpg

お店の前はそれほどでもなかったけど、警備員のおっちゃんに「中はいっぱいだから、入場制限してるから、並んで待ってて」と言われて、馬鹿らしくなったので入らずその場をあとにする。この勝負…たぶん、弟さんの方に軍配が…まあ、長めのコメントは避けよう(笑)。
姉には写真を送ってやった。笑ってた(笑)。

で、そのあと、その近くの「知恩院」へ。ここは入るのにお金がかかるから、
tabi3-24.jpg

門の前で写真だけ(笑)。3年前も入らなかったし(笑)。3年前は、金閣寺に竜安寺行ったっけ。

そして、八坂神社へ。
tabi3-28.jpg

ここも人でいっぱい。3連休の真ん中だからか、紅葉の時期だからか、それとも京都っていつもこんな感じなのか。
tabi3-29.jpg

堤燈がたくさん。
tabi3-30.jpg

中で結婚式もやってた。
おみくじもひいてみた。
tabi3-31.jpg

二人とも「吉」だった。最近、二人とも、あんまりいいことなかったんで「凶」でも出るかと思ったけど…私のおみくじには「精進すればかなう」とか「努力すれば実を結ぶ」みたいなことばかり。有難いじゃないか。努力すればかなうのなら(笑)。どっちかっていうと、努力してもかなわないことが多いんだから…いいことだ。夫の方にも、同じことが。それぞれに、頑張らないとダメなんだな~…頑張ろう。

tabi3-32.jpg

絵馬もいっぱい。願い事が多くて神様も大変だ(笑)。中には「タイガースを優勝させて下さい」というのも…さすがにここは大阪だな(笑)。あ、違う、京都だった(笑)。

そのあと、祇園を、地下鉄駅めざして歩く。祇園の両側、人だらけ~。歩くのも大変。人気のお店なんて、鞄やさんと同じで、はいれやしない(笑)。
tabi3-33.jpg

あるお店の前にいた「看板猫」。おとなしくて、人に触られても動じない。猫好きの夫は喜んでいた。他にもいっぱい、猫を触りたい人が(笑)まさに招き猫。

そのあと、伏見へ移動。
今回、父と母に、すごいお餞別を戴いちゃったので…せめてお礼ということで、京都の伏見か神戸の灘で、お酒を買おうということになっていた。
夫がインターネットで、試飲できるお店を探しておいてくれた。地下鉄で移動してから、そのお店のあるアーケード街を目指して歩くと、
tabi3-34.jpg

でっかいタンクが!!「この中は日本酒でいっぱいなのか~」と私が言うと「違うんじゃない?」と夫。あ、そうか。地図を見たらここは「Takara」の工場だ。ということは、あの中は、焼酎でいっぱいなのかな(笑)。


途中、公園みたいなところで一休み。地下鉄駅で売っていた「みたらしだんご」を食べる。
tabi3-35.jpg

で、そこの公園で。なにやら黄色い実が。
tabi3-36.jpg

「なんだろ」と夫。これも北海道では見ない実だ。私は「カリンじゃないのかな?」と。
カリンでしょうか、皆様(笑)。
tabi3-37.jpg


で、歩いて、到着。
tabi3-40.jpg

このアーケード街に、日本酒のお店がある。
試飲も、お金かかるけど、やっぱり飲んでみないとね、ということで…。
tabi3-38.jpg

一人3種類ということで、合計6種類を試飲。水みたいなのあり、木っぽい香のするのあり。
tabi3-39.jpg

でも二人とも、試飲の結果「これ!!」と言ったお酒にした。ちなみに、そのお店で、一番かどうか知らないけど、高いお酒だった(笑)。
その場で発送をお願いする。あとで、父からお礼が来た。「桐の箱に入ってて、うやうやしいぞ」と。それは、年末年始にみんなであける予定(笑)。

それから、また地下鉄で移動。
「清水寺」の、夜の特別拝観に行く。
特別拝観は6時半から。時間もあることだし、歩いた。途中バス停も何個もあったけど、バスは、人でぎゅうづめで、バス停も行列。こりゃ、歩いた方が早いわ(笑)。
で、清水寺への坂道を登る。これは…修学旅行で来たところかな?覚えてない。何しろもう○年も昔(笑)。夫は「ここは登ってない気がする」って言ってた。
清水寺へ着いたけど、もう、ここも、人人人だらけ!!ああ、もう、人なんか見たくもない、とは思うけど、ここまで来たのに挫折してたまるか。清水の舞台へ上がるのだ(笑)。
私のカメラでは、夜景はうまく写せないので、比較的ましな写真をいくつか。
tabi3-41.jpg

tabi3-42.jpg

この日は満月だったのかな?後ろの青い光は、サーチライトではないかと。
tabi3-43.jpg

ライトアップされてて、綺麗でした。
tabi3-44.jpg

紅葉は、まだ、完全な見ごろではなかったけど。

舞台にもあがったけど、人が多すぎて危険だったので、ロープはられてて警備員がいて、柵には近づけなかった。残念。でもあの人出じゃ、飛び降りる気がなくても、落ちる人も出そうだったし。
あと、3本の滝?あれも飲むのに行列してたから、どれも飲まずに退散。まったく、京都って、なんでこんなに人いるのかな~。

下りる時は、二年坂と三年坂の方を下りた。
tabi3-46.jpg

ボケボケだけど、なんだか、動きがあるような感じで、気に入った1枚。
夫が「こっちだったかなあ?ひょうたん専門店があったのは」と。ひょうたんや???
…そういえば夫は、ひょうたん好き(笑)。お酒を入れたいというわけではないらしいけど…。
彼なりに、こだわりがあるようで、どれでもいいというわけではないらしい。
そのお店って、彼が高校の修学旅行で行ったとすると、はたしていまもあるのかどうか…ひょうたん専門だけで、やっていけるのかな。とかなんとか考えていたら。
夫がその、ひょうたんのお店を見つけて「あった!!」と。嬉しそうな声だった(笑)。
tabi3-47.jpg

自然のものなので、ひとつひとつ形が違う。ウインドーにあるのは、非売品なのかな。大きなものがいっぱい。
夫は、外に吊られてる、比較的小さめの、1個600円程度のを、吟味する。「カタチが重要なんだ」…そうですか。そりゃまあ、可愛いけどさ…なぜそんなにも、ひょうたんが(笑)。
お店の方は「ひょうたんはいいですよ。悪い『気』を吸ってくれるといいますしね」…ふうん、縁起物なのか。
確かに、夫が選んだひょうたんは、その場で一番形がいいものだった。
それがこれ。
tabi3-16.jpg

振ると、音もする。
tabi3-17.jpg

てのりくろくらげと。ついでに、
kurokurage3-9.jpg

でかくろくらげとも(笑)。悪い運気を吸ってくれるといいなあ。

で、帰りは、JR京都駅まで歩いた。1時間ぐらい歩いたかな(笑)。
tabi3-48.jpg

歩きすぎて、翌日足が痛かった(笑)。
さて、京都駅でも、ちょっと寄り道…。
どうしても、来たかった場所があるので。

京都駅にくっついている、伊勢丹の、大階段。ここに、夫と、来たかった。
三年前、母と姉とここに来た。夜、8階から外に出て、外の階段を歩いたら。階段が全部同じ方向なので、「これ、落ちたら、1階まで、転がり落ちるんじゃないかしら」と私は思った(笑)怖かった~。夜暗くてよく見えないし。姉も同じこと考えたらしくて「ここ怖いね~」と。
デートスポットであるらしく、カップルがうようよ。3年前、女3人で、すごく楽しかったんだけど…大階段を下りながら「夫とここ歩きたいなあ」と思った。
それが…思いもかけず、かなうことになった。願ってみるものだ(笑)。

夫は来たことないらしく「それどこ?」と聞く。駅に「大階段」って表示があった。エスカレーターで上へ。
tabi3-49.jpg

クリスマスのイルミネーションだ。これはさすがに、4月にはなかったなあ(笑)。
tabi3-50.jpg

いい雰囲気。時間は夜10時近くて、伊勢丹は閉店寸前だったけど。
tabi3-51.jpg

一番上からの写真。怖かったなあ(笑)。夫がいてもやっぱり高いところは苦手。でも来たかったんだもん…。
tabi3-52.jpg

JRの方も見下ろせた。とりあえず、満足(笑)。
そのあとは、大阪まで帰りました…夜、遅くなってたので、駅で、551蓬莱の豚まんを買って、家で食べた(笑)。

ではでは、大長編になってしまいましたが…まだまだ続きます。
それでは~。1ぽちもよろしくねっ♪

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 23:36 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

いろんなものになって…

ちょっと、普段の私とは毛色の違う話になるんだけど。
書きたいことがあったので。

今年8月に亡くなった私の叔父の話。8月に詳しく書いたのだけど…病気とはいえ発病5日目に天国へ行ってしまったので、気持ちとしては事故死のような。
私はご臨終に間に合うことができなかったんだけど…そのあと。
お通夜、告別式を経て、亡くなるまでの5日間の詳しい話を聞いたら。
中にはびっくりするような話も。

発病して、救急車で搬送されて、病院で意識を失って寝ているはずの時間帯に、叔父を見たという人が数人いたのだ。
歩けるはずもないのに街の中を歩いていたとか、中には「パチンコをしていた」みたいな話も(笑)。叔父が病気で入院しているなんて知らない人たちが、お通夜の時にそういう話をしてくれたらしい。知らないから「ああ、○○さんだ」って、思ったらしい。
一番ぎょっとしたのが、叔父の話。あ、ここで言う「叔父」は、亡くなった叔父の弟にあたります。その奥様が、祖母の家の隣に住んでいるんだけど、亡くなった叔父を、見かけたらしい。
もちろん、亡くなる前。入院したという知らせがまだ届く前に。
「ああ、おばあちゃんとこに来たんだな」って思ったそうな。祖母と隣の叔父の家は、亡くなった叔父の家から、車で約40分程度。祖母の様子を見に、ちょこちょこ来ていたから、奥様は、また来てくれたんだと思ったそうな。当然、その時叔父は、ベッドの上…。
祖母も言ってた。「息子が来たよ」と。祖母が居間で編み物をしていて、毛糸が転がっていって、その叔父が、毛糸を投げてよこしたんだって…。

こんな話を聞くと、故人が、思い残した所や人の前に現れるのかなあと思う。
私なんかは、ものすごく、霊感みたいなのはないし、頭から「そんなわけない」って思う、超現実派なので…叔父、私の所には、来てくれなかったな。
でももしかして、そういうことも、あるのかもしれない。

亡くなった叔父の家族も、不思議なことを経験していた。そんなに不思議ではないかもしれないけど…。
おうちのそばで、紫色の、綺麗な蝶を見たんだって。叔母と従妹が二人でいる時に。
そして、その時、家ではない場所にいた、従妹の弟も、「おれもその蝶見た」って。みんな「お父さんが蝶になってきてくれたんだよ」って。

そういえば。叔父のお通夜の時。流星群がすごい夜で、私と、夫と、違う叔母と3人で、外で5つも流星を見た。夫は7つみたらしいけど。お通夜会場に戻って、喪主の叔母にその話をすると「叔父さんかもね」と。そうだなあ、そうかもしれないなあ。

…で。ここでもうひとつ。
その1か月後に、今度は、母方の伯父が亡くなった。この伯父はもともと重病で、長いこと入院していたのだけど。
うちの母が、お通夜に行った時。お通夜会場で、祭壇のすぐそばに、「おけら」が居たんだそうな。
おけら!?
「僕らはみんな生きている」…じゃなくて、これが題名じゃないんだった(笑)「てのひらを太陽に」に出てくる、あのおけら?
私は実物を見たことがない。母や夫に聞いてみると「田んぼでよく見かける」とか「土の中にもぐってる」とか、いまひとつ、何類なのかさえわからない。
どちらにしても、あまり、スマートな感じはしないなあ…。
それで母が「なんでこんなところにオケラが?」と思ったそうだけど、みんなが「伯父さんがこの姿で来たのかもよ」と、殺さずに、どこかへ逃がしたんだそうな。
…私は、悪いけど、その話を聞いて、笑ってしまった。
8月に亡くなった叔父は流れ星とか紫の美しい蝶なのに、その伯父はオケラかい(笑)と思うと。と言うと母が「あんた、オケラって可愛いのよ」と。夫に聞いても「可愛いよ」…そうか、可愛いのか。それは見なくては(笑)。
写真を探してぜひ調べてみようっと。

…なんの話だったか(笑)。
まあとにかく、そういうことも、あるのかな…。
本当かどうかはわからないけど…亡くなった人の思いみたいなのが、いろんなものにカタチをかえて、「会いたい」と思う人の前に、現れるのだろうか。
そういえば、あの、叔父の葬儀の時の猛暑。みんな口々に「叔父さん寒がりだったからねえ」と、なんとなく、叔父のせいになっていた(笑)。
私はあの時うらめしく思ったものだけど…もしそうなら、叔父さん、今すぐ来てくれないかな、我が家に(笑)。寒くて仕方ない。いまなら30度でも文句言わないから。
↑つくづく自分勝手で、信仰心のかけらもない姪で、ごめんなさい(笑)。

ちょっと普段とは違う話を書いてしまいました。
ではでは、1ぽちをお願いします。

人気blogランキング

b_04.gif

| 気になること | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅立てなかった~

「お詫び」ってカテゴリーも作ろうかしら…。

先月で、私のサイト「工房puff」が、まる3年になったので、勝手に記念して(笑)極小ゆきだるまを作って、今年shopでお買い上げ戴いた皆様やお友達へお送りしようと思ったんだけど。
やっとゆきだるまの数も揃って(なんと大阪生まれ~)今日にも発送を!!と思ってたのに、全員「せーの!!」で送ろうと思って、地道な作業をすること6時間…夕方の5時をまわってしまい、近くの郵便局が閉まってしまいました。
今日発送したかったのに~、間にあわなかった!!
受注のお客様、ごめんなさい~。なんとか、ゆきだるま発送も準備できましたので、明日の朝イチで郵便局持っていきます~。ほんとごめんなさい!!
…まあ、今日の、午後5時近くに持っていくのも、明日の朝一番で行くのも、同じことかもしれませんが…頑張ったんだけどなあ。

予想したよりも、発送先が多かった…ゆきだるまは数は足りてたんだけど。
で、6時間も、封筒書きやラベル貼り、カード書きなどをしてたら、どーっと疲れてしまった。事務仕事、苦手で…ははは。
それが原因なのかわからないけど、また、おなかこわしてしまった~。風邪ではないとは思うけど。
というわけなので、明日早く出かけるし、おなかの調子も悪いので、大阪旅行記は今日はおやすみさせて下さいね~。内容が濃いぃんで、書くのも時間かかるんです~。

というわけで。
ばたばたしたあげく、間にあわないし、おなかはこわすしで、しまらない1日でした。
はげましの1ぽちをお願いします…。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 22:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その1~出発&大阪B級グルメ食べまくり編 

本日2度目の日記です。下の日記も読んでね~、あっ3度めだ(笑)。

えーと、今回、ちょっと長めに旅行してきました。行き先は、大阪です。
出発は11月22日。いつもの通り、お供はくらげたち♪では…。

tabi3-1.jpg

ベルト着用サインが消えてから撮った写真。飛行機って、何回乗っても、離陸と着陸の時がキライ…(笑)。あの「フッ」という感じが…。
くらげたちも、私に似て、高所恐怖症&飛行機嫌い。
tabi3-2.jpg

ホワイトバランスの調整間違えて、ヘンな色合いになってしまったけど、気に入っている1枚。
そのあと、ちょうど、日没になった。夕日が素晴らしかったんだけど、どうもピントが合わなくて。
tabi3-3.jpg

まともに写っていたのはこの1枚だけ。残念…とっても綺麗だったんだよ~。

さて。無事着陸(笑)。毎回、着陸するまで安心できない(笑)。
で、関空に降り立った。でっかいな~…などと考えて、そうだ、私、初めてじゃないんだ(笑)。3年前、母と姉と、女三人旅で、来たことあるんだ。あの時は札幌へ帰る便だった。着いた時は伊丹空港だったし。

さて。夫のところへ行かねば。夫は先に来ている。
今回は、出張が長めなので、夫の所に居候しに来たのだった。
しかし、どうしたら…メールで、バスの乗り方が書いてある。スーツケースと他にも手荷物があったので、よたよたと荷物を運びながらバス停へ。梅田行きのバスに乗ると乗り換えなしらしい。
この高速バスは先にキップを券売機で買うらしい。買ってから荷物をあずけ、乗り込む。
私は、右側に座ったのだけど、そろそろ夜景が綺麗な時間で、右側を熱心に見ていたんだけど、左側にもいろいろある。私の目は、両側を見たがっているので、首がとっても忙しい(笑)。
そうこうしてるうちに、左側に、何やら、ライトアップされた、お城みたいな建物が!!よく見たら、お城ではなくて工場みたいだった。工場エリアに入ったのかしら。私は熱心に左側を見ていた。これがもしかして、阪神工業地帯?と夫にメールで聞くと「その通り。教科書でしか知らないでしょ」と。この、夜の工業地帯は、壮観だった。これはもっかい見たかったなあ。工場の集まりなんだけど…北海道とはもう規模が違う。すごい!!
工業地帯を抜けても、両側、きんきらと夜景が明るくて、オフィスビルなんかも看板がいちいちデカい。これを見てると、札幌って、看板、小さくないか~?という気がしてくる。
バスに乗って45分。退屈するどころではなかった(笑)。
バスからの風景を見ているだけでも、なんか圧倒された。まだ、来て1時間もたってないんだけど…なんだか、こちらは、活気があるなあと思った。何もかも、活気に満ちている。これを見てると…北海道って、元気ないなあという気がしてくる。仕方ないかな…不況だし、人口少ないし…それにしても。この元気よさを、持ち帰りたいなあ、少しでも。そんなことを思った。

さてその後。梅田でバスを降りる。そのあと夫と待ち合わせ。梅田に着いたとメールをすると「まだ仕事終わってないから、何番のホームから何何線に乗ってどこどこ駅まで来て」と。………鬼だ、と思った。大阪なんて、初めてに近い人間を(しかもひどい方向音痴ときている)このでっかい梅田の駅の中で、乗り場が10個もあるようなところで、ナントカ線に乗ってナントカ駅まで、一人で来いと…ああ。この瞬間だけは、このまま荷物もってUターンしようかと思った(笑)。
だってさ~、札幌なんて、鉄道はJRしかないし、地下鉄は3線しかないし…路線図も簡潔明瞭(笑)。
でも、梅田には、「阪急梅田駅」と「JR大阪駅」と「阪神梅田駅」があるというのに。そこへもってきて市営交通の地下鉄なんかもあった日にゃ…地方から出てきた身には、そりゃ、迷うよね。
一応夫は何番ホームの何何線まで書いてくれてたから、なんとか行けたけど…荷物重いし、人々は多いし、みんな足速いし(笑)乗り場のわからない私は、とろとろと歩いていてかなり迷惑になっていたような…。早くも、帰りたくなってきた。
まあ、その後、ファーストフード店でお茶飲みながら待ってたら、やっと夫が登場。
そのあと、おでんやにつれてってくれた。画像がナイけど、おでん食べました。
これでこの日は終了~♪

あっ、荷物から、巨大くろくらげを出して、夫に固まられてしまった(笑)。

で、翌日。11月23日。
3連休なので、夫とおでかけ。この日は近場のB級グルメ食べまくり(笑)。
tabi3-4.jpg

阪急十三駅の前にて。これ「じゅうそう」って読むのね。私は「じゅうさんえき」だと思った(笑)。
tabi3-5.jpg

ちょっと、札幌のすすきのみたいな雰囲気。昼間だったけど、飲み屋街は人がいっぱい。これは、祝日で、お休みだから昼間から飲んでいるのか、それとも、平日もこんな感じなのか(笑)。
さて。
お昼は、うどんを食べる。
tabi3-6.jpg

昨夜おでんを食べた時も思ったけど。やっぱり、出汁風味のものは関西に限るな~。これは夫も同意見だった。彼はもともとは東京の生まれなんだけど、おでんもうどんも大阪の方がウマイと言う。うどん、200円程度。安い…。

さて、その後も、ぼちぼち歩きながら、興味のあるものを探す。
tabi3-7.jpg

淀川区のマンホール。
またすこし歩くと、テレビで見て「食べたい」って思ってたものが!
tabi3-8.jpg

テレビでは「キャベツ焼き」って言われてたかな?キャベツと焼きそばの麺を焼いてソースとマヨネーズで味付けしたもの。これは「一銭焼き」って書いてあった。1枚百円。安っ!
一銭焼きを食べるため、近くの土手へ行って、食べる。
また、道路へもどると、
tabi3-9.jpg

みかんがぼこぼこ成っている。これ、みかんだって思ったんだけど…ゆずなのかな?何しろ、札幌じゃみかんは育たないので、わからない。夫に聞いても「みかんじゃないの?」…にしては、なんだか、黄色すぎないかな?

…で。
今度は「たこ焼き」を食べに行く。食べてばっかり(笑)。その間、しっかり歩いてるんですよ~。何しろ交通手段が、歩く、交通機関に乗る、しかないのだから。
tabi3-10.jpg

夫が気に入っているたこ焼き屋さんへ。二人で食べたいものを頼んでも1000円でおつりがきた。安いなあ、なんでもかんでも。
tabi3-11.jpg

このたこ焼き、ひとつひとつがデカイ。ミニチュアてのりくらげとの比較(笑)。
もちろん、粉もんは、大阪に限るなあ。これも美味しかった~。

いったん宿へ戻ってから、晩御飯を食べに行く(食べすぎじゃないのよ~。みんな、少しずつ食べてるのだから…)。
夫に「大阪で食べたいものリストを作りなさい」と言われてたので、「お好み焼き、たこ焼き、キャベツ焼き、うどん、おでん、明石焼き、串揚げ」をあげておいた。
なので、串カツ屋さんへ。あ、札幌では「串揚げ」って言うと思ってたけど、こちらでは、例の、ソース二度づけ厳禁のは「串カツ」と言うらしい。
串カツ屋で。
tabi3-12.jpg

二度づけ厳禁のソースと、ざくざくに切った生のキャベツ。キャベツはおかわりできるらしい。
揚げ物を食べるので、キャベツで口直しするわけだ。
tabi3-13.jpg

大阪名物の「土手焼き」。味噌風味の牛すじ肉とこんにゃくを煮込んだもの。
tabi3-14.jpg

左から、えび、プチトマト、玉葱、ぶた2本。プチトマトが意外に美味しかった♪熱かったけど。
tabi3-15.jpg

左から、チーズ2本、うずら2本、レンコン、あと忘れた(笑)。
とりあえず、どれも、おいしかったです。

というわけで。
ほとんど食べてばっかりの2日目でした~。
さて、翌日からは、また、後ほどに…。

応援してくださいね~。

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あったかアイテム その2

本題に入る前に。
今日完成した受注のコたち。
tenori3-35.jpg

ミニミニてのりくらげ(左、中)は、刺繍が難しい。ミニミニ花くらげ(右)は、5つの花の配置が難しい。まだまだ頑張って修行しないと~。でも、最近はかなり、うまくいくようになったとは思うんだけど…。

さて。
昨日味見して、生姜の味があまりしなかったので、今日は生姜はちみつ漬けは寝かしたまま。
今日のあったかアイテムは…
yutanpo3-1.jpg

ゆたんぽ(笑)。
母からプレゼントされたもの。

母がこの前まで伯母の家に行っていたんだけど、札幌よりもかなり寒いところで、甥が、寝るとき寒がってるので「電器敷き毛布買ったら?」と言うと、電器敷き毛布、嫌いなんだそうな…(笑)。
という話をしてたら、夫が「おまえも電器敷き毛布にするか?」と。うーん…寝相が最悪なので(笑)。もちろん夫も「かける電器毛布はダメだな」って…ふん。
そしたら母が「それで甥がゆたんぽ使ってたんだけどね、あんた、ゆたんぽ使わない?いいわよ」と。ふーん、ゆたんぽか。寝る時はともかく、昼間、抱えてたらかなりあったかいのでは。

普通ゆたんぽって寝る時に入れるものなんだろうけど、どうも、私は、苦い経験があって。
ゆたんぽじゃないけど、電器あんかで、低温火傷したことがあるのだ。あんかのカバーがはずれちゃってて、朝、気付いたら、足が、一部分だけど腫れてて、なんだか痛いなと。皮膚科に行ったら「低温やけどですね」………はあ。
自分が、きちんと、カバーかけとかなかったので、これは、自業自得なんだけど…以来、あんかだの、ゆたんぽだのがコワイ。
ウチの父も、ゆたんぽで火傷して、足に見事な痕がある。こーいう所が似てしまうとは。

なので、夜、入れるつもりはなかったんだけど。
その話が出てすぐ、うちには当然なかったので、ホームセンターでプラスチックのを買ってその場でプレゼントしてくれた。
母は「朝、この中のお湯で顔を洗うのよ」と。夫も「ゆたんぽのお湯を洗顔に使うのは定番だよ」と。
…いつも思うのだけど。夫って、年齢詐称してないかな…言うことが、古臭い(笑)などとこっそり思った。

そんなこんなで。
昨夜、ふとんに乾燥機をかけて(いつも寝る前30分かける)から、その間にお湯をわかす。
ウチのやかんが小さいので、満杯にすることができなかった。7分目くらいかな。ヤカン、お茶を飲むぐらいにしか使わないから、そんなに大きいの買わなかったので…。今夜から、鍋で沸かそう。
とりあえずお湯を入れて、ゆたんぽについていた布の袋に入れたけど、さすがに熱湯をいれると、袋に入れても火傷しそうなので、バスタオルを持ってきてぴっちり包んだ。
布団の足元に入れて、寝た。

朝。いつもは寒くて目が覚めるんだけど、今日は、足元があったかくて、そんなに冷えてる気がしない。
バスタオルにくるんだままのゆたんぽを掘り返すと、まだあったかい。布団に入ったままだからか、バスタオルにくるまってるので保温効果が高まったのか。
顔を洗おうかとも思ったけど、勿体無いのでそのまま居間に持ってきて、あみあみ作業の時に、足元において足をのっけたり、ひざに置いたり、手が冷えたら抱っこしたりして、暖をとった。ストーブだとつまさきや指先が寒いのでこれは便利。
昨夜12時過ぎ(つまり今日)にお湯を入れたところから計算すると、なんと、12時間以上もあたたかさが持続した。ゆたんぽ恐るべし。
さすがに、5時頃になると、ぬるくなって人肌程度になったけど、一回お湯を沸かしただけで、ここまで長持ちしてくれるとは。カイロなみだな~。
お母さん、どうもありがとう♪
これから毎日お世話になります~。

というわけで。
今日も応援の1ぽちをよろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif


| これはイイものだ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すいません!!

みなさんこんにちは、puff-shopです。
昨日からshopをご覧になれるようにしておいたのですが、なんと、「受注品」の項目を非表示のままにしてました!!す、すみません~!!
ただいま直しました~。ほんとにごめんなさい。

というわけで、受注も再開いたしました。
shop再開とはいっても新しいあみぐるみがなくてどうもスミマセン。
ただいま新作開発中です。

それから、10月のイベントで、帰ってきたでかくらげたちを、触手を手直ししてshopに出したいと思ってます。
近日中にお目にかけられるように頑張ります。

ではでは、よろしくお願いいたします。

| shop情報 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あったかアイテム?

カテゴリーを何にするか悩む~。
とりあえず、今日から、ぼちぼちと受注を再開してみた。
tenori3-32.jpg

画像が暗くてごめんなさい。これは、触手が、左から「蛍光ぴんく、みどり、あお」です。
それぞれ、このあと、刺繍と、花を縫い付ける。もうすぐくらげになるんだよ、君たち(笑)。
↑まだくらげではないんだよ~。

で。
この前、飴湯を作ろうと思って、ショウガを買い込んだのだけど。
ショウガって、いつも、最後まで使いきれないうちにカビ生えちゃうので。
jinger1.jpg

はちみつ漬けにしてみた。はちみつのビンに、薄切りにしたショウガを入れただけ~。
ショウガのエキスが出始めるのは2,3日かかるそうな。
さっき、我慢しきれなくなって、ちょっとだけお湯にといて飲んでみた。
………まあ、ちょっぴりショウガ風味のはちみつ湯でしたね(笑)。
でも、少しあったまった。

明日にはもっとショウガの味するかな~。
ちゃんと漬かったら、このままお湯にといて飲むのもいいけど、紅茶に入れようかな。はちみつだから、どうしても紅茶がにごっちゃうので、ミルクティーにして…そしたら「ジンジャーハニーミルクティー」になるのね~。あったまりそう♪
寒い冬をこれで乗り切ろう。

ではでは、今日も、1ぽちずつお願いします。
↓10日間もいなかったから、ものすごく下降してたんだけど、すこしずつ浮上してます。応援ありがとう!!

人気blogランキング

b_04.gif

| いろいろハンドメイド | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金魚…

今日は実家へ。
私が大阪に行ってる間に、母が伯母のところへ出かけて、今日帰ってきたので、会いに行ってきた。気になることもあったし…。

晩御飯をごちそうになる。ごちそうさまでした~。
でも実家へ帰ると…心配事が。
前に、実家に2匹の金魚がいることを書いたのだけど、そのうち1匹は琉金で、りゅうのすけという名前だった。「だった」というのは、この前亡くなったから。
私が大阪に行った日に、父からメールで「琉金が死んだ」と。
長いこと転覆病っていうのかな?さかさまになって水槽の底にいたりしてたから、かなり弱ってると思ってたけど。可愛い奴だったのに。

もう1匹の和金はワッキーというのだけど、この和金、りゅうのすけが病気になっても元気いっぱいで「さすが原種に近いのは元気だなあ」と感心してたんだけど…いつの頃からか、目玉が、必要以上に、飛び出してきている気がしてた。母に「ワッキー目玉出てない?」と聞いても「そう?」と。あまりわからない様子。夫に見てもらっても「まあ確かに、目は、出てきてるわな」と。でも、動きが元気そうで、問題なく泳いでいるように見えたから、私もあまり気にしてなかったんだけど。
その目玉まわりが、今度は、薄い白いもやのようなものに覆われているように見えた。昨日。
隣のフナの水槽のフナたちの目は真っ黒だし、こんな、白いもやみたいなのは見えない。
昨日も実家に居たんだけど、私がさかんに「この目、おかしくない?」と言っても、父も夫もあまりピンとこない様子。でもそうこうしてるうちに。
ワッキーが、狂ったような勢いで、泳ぎ始めて、水槽やパイプに激突し始めた。口のまわりは血がにじんでて真っ赤になっている。どうも、目がよく見えていない様子。
「ぜったいおかしいよ」と私が言うと、夫も父もようやくヘンだと思い始めたようで、そうこうしてるうちに、プカーと横向いて浮いたり沈んだり。…これは、状態よくないかも。
父は「もう駄目だ」なんて言うし、夫も「回復しないかもね」なんて言う。
今日も実家に行く時に、ワッキーのことが気がかりであったけど、行ってみると案の定、水槽の底に横向いて苦しそうにぱくぱく息をしている。目が見えていない様子。
苦しそうで、見ているのがかわいそうだったが、目を離したすきに何かなりそうで、その場で見ていたんだけど…昨日よりもかなり悪い。
インターネットでも、調べてみたんだけど、目玉が飛び出る病気で「ポップアイ」というのがあるらしい。なんだか、どこを調べても、あまり、回復しそうなことが書いてない。心配…。
母が帰ってから、りゅうのすけが尾腐れ病になった時の黄色い薬を入れてみたりしたんだけど、効いているのかどうか…。

よくなってくれるといいんだけど、あんなふうに、横むいて苦しそうにしてるのを見ると、早く楽にしてあげたいような気もしてくる。だからといって何かするわけにもいかないし…。
1か月前は、あんなに元気だったのに。ワッキー。
やっぱり、同じ水槽にいた金魚が死んだら、死ぬ時は隔離していたにしても、同居していた金魚も何か病気になるかもしれないと、思った方がいいのかもしれない。

暗い日記でごめんなさい。
さて、明日あたりから、ぼちぼち受注を再開したいと思います。
やっと下痢からも解放されましたし(長かった~)来年3月のイベントもきまったし。
頑張るぞ~!!

というわけで、応援の1ぽちをよろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| 気になること | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くろくらげ…

今日もまだ風邪がすっきり治らないのだけど…元気のない日記だと自分で読んでてもめげるので。
今回楽しかった大阪行きのことをちょっとだけ…。

実を言うと、
kurokurage3-7.jpg

これはてのりくらげの黒バージョンで、「触手が黒の作って」という夫のリクエストによるもの。
このコは生まれてすぐに大阪に行っちゃったので、関西弁なのだけど(笑)今回はこの「くろくらげ」に会いに行ったのでした。
これはてのりくらげであるので、身長およそ8cm。なんだけど…

kurokurage3-6.jpg

でん!!

上に乗ってるのが「くろくらげ」………。
この下のはというと…名前がナイ(笑)。
私は「ジャイアントくろくらげ」と命名したかったんだけど、夫には「大食いするのか?」といわれるし、私も「なんだかプロレスラーの名前みたい」と思って、却下。
夫に聞いたら「でかくろ」………それもなんだか。
kurokurage3-4.jpg

夫への誕生日プレゼントとして作成(でも実は、夫の誕生日はかなり前だったのでした)。
かつてない巨大くらげを作るのだ!!と思って、作ってみた。顔(本体)を編んだ時、あまりの大きさに、笑いが止まらなかった(笑)。触手の大きさを調節するのが苦労したけど、おかげさまで、わりと忠実に、拡大できたのではないかと思う。
ちなみにこれをスーツケースに入れたので、行きの荷物は全部入りきらず、しょうがなくて2つ鞄を持って行った。

これがスーツケースから出てきて見せた時の夫の反応をお目にかけたかったなあ(笑)。
私としては、大笑いしてくれるって思ってたんだけど…あまりの大きさに、あんぐりと口をあけて、そのままかたまってました(笑)。持って帰れって言われたらどうしよう(笑)。
はじめのショックから立ち直ってからは、気に入ったらしくて、いい場所に飾っていた。てのりの「くろくらげ」を重ねて(笑)。
大きさの関係がわかりにくいかもしれないので…
kurokurage3-3.jpg

前に、いつも登場するミニチュアてのりくらげたちを置いてみました。ちなみに、右端の小さいコは、ミニミニ花くらげです…。
…こうしてみると、作る大きさが極端だなあ、我ながら。

もちろんこの巨大くろくらげ(仮)は、連れて歩くわけにもいかず(でかすぎて…)家でお留守番。ごめんね。
おでかけは、てのりと、ミニチュアてのり部隊ということで…。

…しかしこの巨大くらげ、何cmあるんだろうか。測ってないや(笑)。
作ってからもしばらく、見るたび笑いがこみあげてきて、身長何cmか測るの忘れた~。
今度飼い主に測ってもらおう、正確に。

ではでは、そういうわけで…。
行きはこの巨大くらげを連れて旅に出たのでした(笑)。バカでしょ~。
ちなみに帰りは、おみやげなどを買っても、スーツケースひとつに収まりました~(笑)。

ではでは、応援の1ぽちずつお願いいたします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげ | 23:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノロウイルス?

今日は午後どうしても出かけなくてはならなくて、でもそれが結局ムダになったりで、非常に疲れた。
寒空に出かけるとぶり返すだろうなあと思ったけど…案の定。
安静にっていっても、一人では安静って無理。

ぐちっぽくてごめんなさい。

ところで、私の風邪。
症状が出て2日目までは高熱で、そのあとは下痢ばかり。
どうもおかしいなあと思ったんだけど、これって、ノロウイルスなのかな?
今札幌で猛威をふるっているとか…。
私は10日間大阪にいたんだけどなあ。でもあれ、どこで感染したのやら、わからない場合も多いのでは。前にうちの母が、ホテルで大勢で宿泊した時に、中にノロウイルスにやられた人がいたらしくて、ホテルから母へも電話がかかってきて「なんともないです」って答えたら「何かヘンな症状がでましたらご連絡下さい」と言われたらしい。その後で他のみんなに「おなか痛いですとかなんとか言えば、ホテル代戻ってきたかもよ」と言われたらしい(笑)。
そういう、感染源がはっきりしてる場合は思い当たるかもしれないけど~、私の場合は。
調べてみたけど、あれって、菌は、感染した人間の糞便(ごめんなさい)とか嘔吐物に大量に含まれてるらしい。
こうなると、食べ物以外で、トイレとか気をつけないといけないんだろうけど、前に聞いた話では、建物の廊下で患者が嘔吐して、それが完全に消毒できなくって他の感染者が増えたりとかいう話も聞くと、もう、どこに菌があるのかわからなくて、ふせぎようがないのでは…。

とりあえず、私は、吐き気は一度も来ないので、ノロウイルスではないんじゃないかと思うけど。でも、あちこち見て見ると、下痢や高熱だけの場合とかもあるらしくて、なんだかわからない。病院じゃインフルエンザは検査したけどノロウイルスはやらなかったし。
とりあえず、手をよく洗うことが効果的らしいので、それはきちんとやらなくては。
とりあえず、私の方は、ものもおいしく食べられるようになったし、下痢も、回数はかなり減った(まだある)。
油断しないでちゃんと治さなきゃ。もう寝込みたくないし~。

今日は内容的にあまり美しくなくてごめんなさい。
でもみなさん、気をつけて下さいね~。
外出から戻るとうがい手洗いは基本ですね~。

ではでは、はげましをお願いします。

人気blogランキング

b_04.gif



| 気になること | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さむがりのゆきだるま

旅行中に生まれたゆきだるまたち。
yukidaruma3-5.jpg

合計40名います(『匹』って書くと夫から「ゆきだるまは動物じゃないだろ」とつっこみが入った)。
このコたちはとってもさむがり。なぜかというと。
大阪で生まれたゆきだるまだからです。
そう、私は、大阪に行っていたのでした。
まあちょっと、長く居る機会に恵まれましたので、観光に食べまくりに、それから、あみ道具も持参で行ってきたんです。
ゆきだるまパーツは用意してあったので、あちらで合体。完成したのは大阪なので、「大阪生まれ」ということに。
まだ風邪から立ち直ってないので(ごめんなさ~い)このコたちはまだ出発できないんです…。早く治しますねっ。
まだ、プレゼントのいきわたっていない皆様のところへ。どうぞお楽しみに…。

あ~でも、同じ種類のものを40個というのは、個数だけでいえば最大記録。
できれば100個ぐらいいっぺんに見たい(笑)そのぐらい、ゆきだるま大好き~。
せめて、50人にできないかな…やってみるかな。風邪でダウンしている間に…はっ、そんなことしてたら治りが遅くなる。

ではでは、そういうわけで~。
今日からはまともなご飯食べてますので、回復ももうすぐでしょう。
早く送れるよう頑張ります。

こちらも応援してくださいねっ♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 20:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し復活~

毎日カテゴリが「とほほ…」は悲しいなあ。

帰ってきて二日目。昨日は病院から帰ってから何もせず寝ていたけど、今朝なんとか熱が下がったので、やらなきゃならないことをした。
そう、主婦のみなさんはおわかりだろうけど、旅行すると大量に発生するもの…洗濯物の山。
旅行先に洗濯機もあったんだけど、乾きが悪かったので、「帰ってから洗濯しよう」と、そのまま持って帰ってきちゃった。まさか帰る前の晩にこんなことになるとは思ってなかったし。
38度以上あって寝てても、汗をかけば着替えが要るし、その着替えも底をつきそうだったから。今なんとか気合をいれて洗濯をすませた。この寒さじゃ乾きは悪いけど、しないわけにはいかない。

しかし、ものが食べられないにはまいった。
おなかに風邪の菌が入ったのか、昨日から、口にいれるものは全部下ってしまう。
午前中に病院に行った時点では、下痢はひどくなかったので、薬は熱さましとせきどめなどを処方されたんだけど、こんなことなら下痢止めも処方してもらうんだった。
とはいえ、昨日、平気だったんだけどな…まあ昨日は、おとといから、ろくなものを食べていなかったから、下痢するひまもなかったんだろう(何しろ、二日間で、口にしたのは、おにぎり2個にパン1個)。
旅行でいろいろ食べ歩きして、体重計がなかったから、さぞかし増えただろうと思ったけど、今朝乗ってみると見事に減っていた。いく前よりも。
喜んでいいのか…。

あーあ。今日からshop再開したかったんだけどなあ…この体調では。
貼り紙しなきゃね。降りたシャッターの前に、

「店主(一応)急病のため、しばらくお休みいたします」

って感じかな。
この10日間のことも、いい話がいっぱいあって、忘れないうちに日記にいっぱい書きたいんだけど、無理してぶり返すとその方が怖いので…しばらく家でおとなしくしてます。
再開は、もう少しお待ち下さい…すみません。

ではでは、昨日よりは元気になりましたけど、まだ本調子ではないので、このへんで。
こちらも応援してくださいね~。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 11:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

38度!!

みなさん、ただいま~。ちょっとゆえあって旅行に出てました。
10日間ととても長い期間でした。すっごく楽しかった!!
しかし…なんと、帰る前の晩、外出から戻る途中、体の関節が痛くなり、体もだるくなって「何だ???」と思ったら、熱が出てました。
まずいっ!!明日は飛行機に乗るのに~。どうしよう。

結局翌朝(つまり昨日の朝)も熱は下がらず、でも、飛行機をキャンセルするとキャンセル料とさらに帰るための飛行機代が発生するので、根性で帰りました。
空港でも飛行機内でもがたがた震えて、体温計ないからわからないけど39度はあるに違いないと思ってました。
家になんとか帰り着いて布団に直行したけどまだ9度近く発熱してて、一晩寝てましたが、解熱剤も効かないので今朝病院へ。
でも、なぜだか、病院ではかると熱下がってるし、インフルエンザ検査しても陰性だったので、結局、単なる風邪だったみたいです。
とりあえず、お薬をもらって、食事してから飲むよう言われてたので、うどんを作って半分食べて飲みました(全部は食べられなかった)。
今夫が出張中で、一人の時に高熱を出すと、「このまま悪化したらどうしよう」と、なんとも心細いのですが、とりあえず、薬飲んだので寝ます~。
というわけで、お店のOPENやレスなどはまた後ほどに…ごめんなさい。

にしても北海道は寒いよ~。帰ってくるんじゃなかった(笑)。

ではでは、こちらも応援して下さいね。
人気blogランキング

b_04.gif


| とほほ… | 11:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月