くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

マッチョと親子とハートと…

本日2度めの日記です。

やっと、花以外のサボテンができた。
もう暗いので、明日、書類用の個別の写真を撮るとして。
とりあえず、暗くてごちゃっとした写真だけど…。
sabo4-11.jpg

親子サボテンと、マッチョサボテン2サイズと、ハートサボテン。
さあて、ここまでやったら、あとは花サボテンだけ…とは思うんだけど。
「だけ」って言っても…出品するものの、半分以上は花つきサボテンなんだよねえ。笑うしかない。
でもまあ、花を編んで縫い付ければ完成だし。
サボテンの花は、いつも、編んでいて楽しい。これまで、本体だけだとか、手だけとか、ジミであんまり楽しくない作業の連続だったもの。花みたいな主役のものを編むって気分いい(笑)。
というわけなので…楽しく頑張ります♪

ではでは、今日も応援して下さいね~♪

人気blogランキング

b_04.gif
スポンサーサイト

| ちっちゃいもの | 21:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ40000…

毎日ばたばたしてるうちに、気付くと、サイトのカウンターがもうすぐ4万に。
うわー、このままだと、ちょうどイベント期間中になっちゃいそうだなぁ…。
プレゼント企画を、と、考えているんだけど…今はイベント準備と受注で、手がまわらないので…。
イベント終わってからゆっくり準備いたします~。
多分、カウンターの方が先に4万いっちゃって、間の抜けたタイミングになりそうだけど。

今朝は起きてもなかなか体がしゃきっとしなくて、シャワーしてみたら、なんとか復活しました~。
さすがに平均睡眠時間5時間の日々はこたえるなあ。トシなんだし(笑)。

ではでは。今日もまだまだ1日あるので頑張ります。

こちらも1ぽちずつして下さると嬉しいです。

人気blogランキング

b_04.gif

| きょうのできごと | 10:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が入ったよ

といってもダルマの話じゃないんだけど…。

まず、こちらを。
picrus4-1.jpg

おととい作った白菜の浅漬け。
まるごと白菜を漬けるとなると、大きなタルが要りそうだけど、前にテレビでやっていたのは、白菜を一口大にざくざく切ったものを、ボウルにいれて、塩まぜて、ラップをかけて重石をおいていた。あれならできるかなと思った。
ボウルのままで昨日までそうしておいて、昨日、ポリ袋に移して、もんでおいたら、面白いぐらい、水が出た。うまみに昆布のきれっぱしもいれた。
今日、食べてみた。なんだ、簡単じゃん。これまでスーパーで買うものだって思ってたけど、今度から自分で漬けよう。

で。
毎晩2時から3時まで頑張ってるんだけど、今日は、ひよこのパーツを全部編んだあと、くらげの触手を編んだ。そして…
sabo4-10.jpg

サボテン全部に目を入れた。やっとサボテンらしくなった(笑)。←私のサボテンには目が入るので。
…でも、本当は、今日、花以外のサボテンは、全部仕上げているはずだった。予想以上に、ひよこを編むのに手間がかかって遅れてしまった。さすがに、ひよこ30羽っていうのは、無謀だったかしら(笑)。まあ、できるところまでは、頑張ろう。
今日も…何時までかかるかなあ。
マッチョサボテン用の手と、親子サボテンの子サボテンを編んだら寝よう…。

ではでは、今日も、1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif


| ちっちゃいもの | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刺繍のお目目

のっけから悲鳴…。
パソコンがどうにもこうにも不調で、いつ、動かなくなるかわからない。
shopのお客様へのご連絡に、これからのイベントの書類値札フリーペーパー作成…頼むよ~、もうちょっと耐えてくれ(懇願)。

受注品も少しずつ完成。
order4-3.jpg

追加でご注文戴いたくるみのピンクッションも。

サボテンも。
sabo4-8.jpg

まだ全部ではないけど、目をいれ始めた。
最初、ただのからっぽの鉢に、編んだサボテンをおさめる時は、いつも嬉しいんだけど、目が入ると、さらに嬉しい♪
sabo4-9.jpg

これは一番小さいサイズのサボテン。下にあるのは1円玉…。
このあと、いろんなデコレーションをする。明日から。わくわく♪

お次は。
kame4-2.jpg

かめ。真上から。これも下には1円玉。
かめは、顔が小さすぎて、いつも使ってるプラスチックの差し目が使えないから、刺繍糸で目を刺繍する。
kame4-1.jpg

刺繍の目の仲間である、ゆきだるまも。
このゆきだるま、去年、サイト3周年記念として、shopでお買い物して戴いたお客様に1匹ずつ差し上げているのだけど、御好評につき、3月末まで、プレゼント延長~♪(でもお一人さま1匹ずつ)。
このゆきだるまも、差し目が使えないから、刺繍のお目目。
だって、
snowman4-2.jpg

こんな大きさなので…身長約1.3cm。
はずかしながら、
snowman4-3.jpg

私の小指の先も一緒に(笑)。

このゆきだるま、50匹(人?)以上は作った。同じものをこんなに大量に作ったのは初めて~。全員で記念撮影したかったけど、もう送っちゃったし~。
snowman4-1.jpg

なんでこれをプレゼントにしたのかというと、私がゆきだるま大好きなのもあるけど、これまで「ゆきだるまなんて見たくもない」って台詞を聞いたことがなかったので(笑)。ということは、どなたにも喜んで戴けるかと。
まだしばらく、ゆきだるま作りの日々も続きそう。

ではでは、今日も、1ぽちをお願いします♪

それと…パソコンが不調につき、戴いたコメントにも、すぐにはお返事できないかもしれません、ごめんなさい。
早く直さないと…。

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 14:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全部、つくりかけ(笑)

今日2回目です。下にイベントのお知らせもありますのでどうぞご覧になって下さい。

…うーん。間にあうのかしら(笑)。
ま、できたやつを出せばいいんだ、うん…と開き直れればいいんだけど。
今年も直前まで悪あがきをすることになりそう。
…去年の今頃も、こんなじゃなかったかな(笑)。振り返りたくもないが…。
3月のカナリヤギャラリーでのイベントは3回目。毎回、この時期はばたばた。
今回はサボテンとひよこがメインなので、去年とは作品はかわっているんだけど…やってることは同じ。…なんか私って、年単位で考えると、全然かわりばえしないのね(笑)。

サボテンねえ…そういえば、サボテンを作ることになったのは、去年のこのイベントがきっかけだった。「あみぐるみマーケット13」で、あみ友達のshinkoさんが、使わない毛糸をフリマに出していて、搬出の時に「菜々さん、ほしい糸ない?」と見せてくれたのだった。その中に、蛍光きみどり色の極細糸があった。閉店まであったということは売れなかったということなんだけど、私は、その色を見た時「これはサボテンとカエルの色だ」とひらめいて、全部買った(笑)。
荷物が増えた(笑)。
これがサボテンを作るきっかけになった。shinkoさんに感謝せねば。

その糸、もっとほしかったんだけど、調べてみると廃番で、もう、どこにも売ってない。
大事にしなければ。

…で。
思い出話はこのへんにしておいて。
今日までの成果。
nanapi4-6.jpg

受注品のナナピーとかめのパーツ。このあと合体する。受注をお待ちのお客様、遅くてごめんなさい!!もうしばらくお待ち下さい。

イベントの準備もしなければ。
これは、昨日の、帽子ひよこ。
cap4-1.jpg

昨日試作して日記書いたあとに、帽子の大きさを決めた。ひよこが3匹入る大きさにしたかった。試作のでは、2匹(…2羽?)しか入らない。というわけで、目数を増やして。
cap4-2.jpg

はずかしながら私の指も(笑)。大きさはこんなもんです。
で、この帽子、私なりのこだわりが…。
cap4-3.jpg

これも受注品の「ミニチュアてのりくらげ」も、かぶれるサイズにしたかった。
モヘアの糸でゆるゆるに編んでいるので、楽勝で入る。
cap4-4.jpg

いや、楽勝どころか…なんだか大きいな。
用心しないと、
cap4-5.jpg

ずるっと(笑)こんなことになってしまう。
ま、帽子は、ぶかぶかでもカワイイでしょ。

イベント用に、帽子、何個編もうかな。かごとどっちを多くしよう。
来週の水曜搬入なんだから、あと1週間しかないのに、この時期にまだこんなことやってるとは(笑)。まあ、頑張りますわ。

ではでは、あぶなっかしい私に1ぽちを(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 19:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベントもうすぐ!

イベントのお知らせです♪
amima14-4-1.jpg

「あみぐるみマーケットvol.14」

【開催会場】 カナリヤホビークラフトスクール 2Fギャラリー
【住   所】 札幌市中央区南2条西2丁目 (カナリヤ本店裏 KPパーキング2F)
【会   期】 2008年3月6日(木)・7日(金)・8日(土)・9日(日)の4日間
【開催時間】 10時~18時30分(最終日は16時まで)
【入   場】 無料

…です。私も参加しま~す。
このカワイイねずみちゃんは「moco moco」のakeさん作です。
私の出品する作品もここで紹介を…と思ったけど、なんと、まだできてない!!←青。
…こんな調子ですが、ギリギリまで頑張りまーす。どうぞよろしくお願いします。
お店番の時間などはまだ決まっていないのですが、決まったらまたこの日記にてお知らせいたします。
40名のあみぐるみ作家さんたちによるあみぐるみが大集合!!どうぞ、会場まで会いにきて下さいね~!

さて、作品作ろう(ボソッ)。

ではでは、こんな私に激励の1ぽちをよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif

| イベント情報 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひよこの居場所…

2回目の日記です。下の記事も読んで下さいね。

今日は、ぽわぽわひよこのお話を。
piyo4-8.jpg

ひよこの特盛り(笑)。

私の作るあみぐるみには、その時その時でテキトーな性格づけがされていることが多い。
たとえば、私の作るナナピーは、首長竜のくせに水が苦手だし(笑)私の作るゆきだるまは、寒がり(笑)。作者のひねくれた性格を反映してるのか、逆の性格づけがされている場合がほとんど。
その中では、ひよこたちは、わりと素直な方なんだけど…困ったことがあって。
こやつらは、どんなところにでも入りたがるのです(笑)。
普段の居場所は上の写真の丸かごなんだけど。
特に今、あたたかいところに入りたがって…
piyo4-2.jpg

ラーメンの岡持ちの中にまで(笑)。

で…もちろん、うちにいるからには、くらげとも仲良し、なんだけど…。
piyo4-3.jpg

わたくしが、くらげに帽子を編んであげますと…
piyo4-4.jpg

乗っ取っちゃいました(笑)。
まあまあ、ミニチュアてのりくん、もうすぐ春だしね(笑)。
というわけで…
piyo4-5.jpg

ひよこのすみかとなってしまいました(笑)。

…まあこれはお話で…このお帽子は、実をいうと、最初から、ひよこをいれようと思って編んだもの。ミニチュアてのりくらげたちには、アクリル糸で編んだ帽子があるんだし。
昨日、受注品用のひよこのかごを編みながら「冬は寒そうだなあ…なんか、あたたかそうなものに入れたいなあ…」と、ぼんやり考えてて、ふっと、ニット帽にひよこ入れたら、カワイイのではないかと思い立って。
そこで、モヘアの細い糸で、ほにゃほにゃとゆるめに編んでみて、ひよこを入れてみたらなかなかいい感じに♪
気に入ったので、これ、イベント用にも何セットか編もう。
冬限定だけど。
piyo4-7.jpg

shopの方にも、出そうかな…かごか、帽子か、選択できるようにしてみては、どうかしら。
私は、個人的には、かごよりも帽子に入ってる方が好きだなぁ。

というわけで…。
かわいいなと思われたら1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 20:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間を返して~

今日は銀行の用事をすませる日、なんだけど…。

銀行の用事をすべてすませて、糸なんぞ見て歩いていたんだけど、どうも、おとといから、携帯の調子がおかしい。メールを受信してくれない。こちらから、問い合わせをかければ取得してくるんだけど…電波状態が悪いのかと思いきや、アンテナ3本たっててもダメだし。
土日は家にいたから、この家の電波状態が悪いんだろうと思ってたんだけど、今日、出歩いてて、アンテナ3本表示されてるのにいっこうダメだから、携帯電話屋さんへ寄ってみる。
これこれこうだと説明したら、多分、故障だろうとのこと。
購入後3年までは無償で修理できるというので(水につけたり破損したりとか、あきらかにこわれるようなことをしていない場合だけど)いろいろ聞いて、2週間ほどかかるらしいけど、その間かわりの携帯も無料で貸してくれるというので、修理に出した。
(↑この、かわりの携帯も、上記のような理由で壊した場合にはお金をとられる)。
今の生活で、携帯がないとタイヘンなので、代替の携帯をお借りした。
操作がなれなくてしばらく大変だろうなあ…まあ、そのうち慣れるだろう。
でも、慣れた頃に、返却なんだよねえ(笑)。

それはいいんだけど…。
電話帳やメールやスケジュールなどのデータのコピーに時間かかってしまった。
なんと、銀行の用事だけのつもりが、家に帰ったら4時間もかかってた!!
ぎゃ~!!この忙しい時にっ!!
最初からこうなるとわかってたら、編み針と糸持参したんだけどなあ。さすがに銀行では編んでるほどの時間ないと思ったから、持って出なかった。
あああ、あの、ぼーっと待っていた時間を返してくれ~!!(笑)。

…とはいえ。携帯なおさないとならないし~。
なんの、まだ1日は3分の1ある。頑張ろう。
というわけで…1ぽちよろしくお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かごづくり

本日2度目の日記です。下の日記も読んで下さいね。

今日は「ぽわぽわひよこ」用のかごづくりの日。
かごは、まとめて作った方が効率がいいので、
basket4-4.jpg

頑張って作った。15個!!
かごって、しばらく作ってないと、テキメンにヘタになっちゃうんだけど、慣れてくると手早くなるので、作る時はまとめて作る。本当は少しずつでも毎日作る方がいいのかもしれないけど。
basket4-5.jpg

できたかごは、いったん水につけてから、乾燥させる。そうすると、固まるので。
これは、ひよこ3羽用のかご。もちょっと違う形も作りたいけど、試作してる時間なさそう。

このあとは、虹色首長竜の足と、かめを編む。
そのつど日記にて途中経過をお目にかけますね~。
ではでは、応援の1ぽちをどうぞよろしく♪
↑最近順位が上がってきて嬉しいです。応援してくださってありがとう!

人気blogランキング

b_04.gif

| 紙バンドクラフト | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテンとナナピーと…

昨日は日記書けなかった~。
ので今、昨日の成果をお目にかけましょう。
sabo4-6.jpg

これだけでは「???」という感じなので、解説を。

sabo4-7.jpg

これは毎日おなじみのサボテンの本体。
なんとか数が揃った。でも、これで終わりではないのです。このあとそれぞれに「目」を入れて、あるものには手を、あるものには美しい花を、またあるものには子サボテンをつけたりする(笑)。本体を編むよりも手間のかかる作業なので、まだまだ気が抜けない。でも楽しい。

nanapi4-5.jpg

こちらはナナピーこと虹色首長竜の本体。失礼してお腹を(笑)。
このお腹部分の白は、その時その時で微妙にタイミングがずれるけど、だいたいまあ、同じような大きさに…なってるんじゃないかと…自信ないけど(笑)。
ナナピーは、レース糸で編んでるので、段の終わりにつける目印のリングがつけられない。無理やりにつけると、細編みが伸びてしまう←やってみたことあり(笑)。常に糸を強く引き気味に編んでいるので、のびることは致命的。よって目印はダメ~。
毛糸なら、編み目を数えることもできるけど、これ、40番の細い番手のレース糸なので、細編みを数えるのもタイヘンなので、編むたびに口に出して数を確認しながら編んでいる。
だから、集中力が要る。夫と二人だけの時か、一人の時でないと編めない。
テレビをつけながら編んでるんだけど、たまに、テレビで面白いこと言われたりすると、数を忘れかねないのでタイヘン~(笑)。
そんなふうにして編んでいるので、1日に、2匹が限度。昨日も、これに入り込んで編んでいて、やっと本体できた!!と思ったら、夜中1時過ぎてるし。つまり、昨日日記を書けなかったのはこやつらが犯人(笑)。

あとひとつは…
basket4-1.jpg

これが一番謎のものだと思うので。
これは、「「ぽわぽわひよこ」用のかご。たくさんあるとなんだかわからないので、
basket4-2.jpg

ひとつだとこんな感じ。底を十字に組んで、編んでいく。
昔は、素編みの丸カゴは、底も、分度器や差し金ではかったりしないで、自分で適当に直角に組んで、そのまま編みひもをまきつけていたんだけど。最近は、仕上がりを美しくするのと、同じ形を大量に作る場合には、きちんとした下ごしらえは欠かせないと思うようになった。
百円ショップで買った、方眼付きカッティングマットを敷いて作業すれば、定規で測らなくても何cmかすぐわかるし、方眼だから、これにあわせればきちんとした90度にもなる。
そうやって、長さをそろえた梱包用テープを、底十字にしてボンドで接着して、乾燥させておく。
basket4-3.jpg

受注品のひよこ用と、イベントに出す分もあるので、いっぱい作っておいた。
今日は昼間のうちにかごを一気に編んじゃおう♪

イベントまであと10日(もないのか)。
自分のshopと並行してだから、そんなにたくさんは出品できないけど、できるだけ頑張ろう。
ではでは、今日もまだ半分ある。頑張るぞ~!

応援の1ぽちをどうぞよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif

| いろいろハンドメイド | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテンは続くよ

どこまで続くんだろう…(笑)。

さて、昨日大型サボテンが終わったので、今日は、ハート型と、花を咲かせるための、中ぐらいサイズのものを、まとめて。
sabo4-4.jpg

昨日の写真と比較してみて♪増えたでしょ~。カラー調整を失敗して、ヘンな色合いになっちゃった。明日、明るいうちに撮影しなおそう。
とても入りきらないので、
sabo4-5.jpg

フタにも(笑)。
でも、実は、まだ数が全部じゃない。

私のサボテンは、グリーン系の糸6色を地の色としているので、それぞれ6個ずつ作ることになる。だから、6の倍数で…というわけで。
今日は、ハートと、ノーマルサイズサボテンを6個ずつだから…6をかけて…ぎょっ!!42個!!
さすがに1日でこの個数は無理だったか。あと、8個作らなければならない。でもあと8個。つまり、34個は作れたってこと。
うーむ、やれると思ったんだけど。計画に無理があったか。
今日は、あと8個を作ったら寝ようっと…すっかり寝不足。それでも1時は過ぎそうだな~。
今日たっぷり寝て、明日、ナナピーを編む。ナナピーは常に数を数えていないとならないので、集中力が要るから。
サボテンの数が揃えば…今度は、飾りつけのためのパーツを編む。できるかな…あと8日ぐらいしかないのに。やるしかないな(笑)。

ではでは、このあともサボテンは続きます。
はげましの1ぽちをよろしくねっ♪

人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテン製作中…

sabo4-3.jpg

お気に入りのルスティックカマンベールチーズのケースには…
(↑このチーズ、カマンベールでは私は一番好きです)
sabo4-2.jpg

サボテンのもとがいっぱい(笑)でもないか…。予定数ではこのチーズボックスには入りきれないほどになる。できるかな(笑)あと二週間もないのに。頑張る。

昨日は、マッチョサボテンのもとを作っていた。ふつうマッチョとちびマッチョ(笑)。
今日は、大型サボテンを作っている。大型なので、時間かかる。ちっちゃくてもかかるんだけど(笑)。大型サボテンは、人気の花冠サボテンと、親子サボテンになる。
今回も、全部が違うものにする予定。鉢もたっぷり用意したし。

ナナピーもご注文戴いたし、がんばるぞ。

あ、そうそう。
昨日のゆたんぽカバーなんだけど。使用感ばっちり♪
ゆたんぽについていた薄い巾着袋に入れてから、ニットのカバーにいれると、これまで、熱湯いれた直後は熱くて触れないのが、ニットの厚みでちょうどいいあたたかさに。
でもこれ、保温状態どうかしら?
前は、巾着袋に入れてからは、バスタオルにくるんでいたんだけど(嗚呼…)その状態だと、ふとんの中では、昼ぐらいまでは、人肌よりあたたかい状態を保っていた。
ニットの場合、通気性あるからどうかな~と不安だったけど、今朝はじゅうぶんあたたかかったし、昼ぐらいまでホカホカしていた。バスタオルよりはいいかも~。
イベント準備が終わったら、もう1枚作ろう♪←冬終わっちゃうって(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちをお願いします♪
人気blogランキング

b_04.gif

| ちっちゃいもの | 16:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっとできた!ゆたんぽカバー

イベント用のひよこのもと。
piyo4-1.jpg

この状態では何が何やら(笑)。早くカタチにしたいな~。
サボテンも本体を作っている。こちらも、まだカタチにならない。

で、それらと並行してたので、遅くなったけど。やっと、ほしいものが完成した。
alan4-1.jpg

ニットのゆたんぽカバー。苦労した~。ゆたんぽサイズに編み図を起こすのが。何回ほどいたか。

うちはとても寒い。寝る時も。
それで母にすすめられてゆたんぽを使ってみたら手放せなくなった(笑)。
これはプラスチックのゆたんぽで、巾着袋も付いてるんだけど、これが薄地の袋なので、これに入れただけでは、熱湯をいれた状態だと熱くて大変。それで、外側にも何かカバーを…と思った。
キルティングの布か、フリースで、だだーっと縫っちゃおうかなと思ったけど。
雑誌に、アラン模様のゆたんぽカバーが載っていて「これいいな、ほしいな」と思った。
それでネットで販売しているところを探しても売り切れとかすごく高いので「自分で編むか」と思った←私が手芸をやるのは主にこんな理由(笑)。買うと高い。自分で作れば安上がり(笑)。

糸は、この前、在庫整理をしていて、グレーのウールの極太が3玉あったのでそれを使う。
で、ゆたんぽの大きさにあわせて、大雑把に作り目をして、増やし目をして…とやってても、微妙にゆたんぽのカーブにうまくあわなくて、ほどいてばっかり。少しぐらいなら伸びるんだけど、あまり、最初から伸びすぎているのもどうかと。
やっと、大きさが決まって、アラン模様も、ダイヤと縄を入れてみた。
極太なので、さくさく編めたけど…途中の不安が的中した。糸が足りない。
上の二目ゴム編みの部分で足りなくなった。ゴム編みを入れないと、すっぽり入らない。ほどくわけにもいかず、仕方なく、同じ太さの色違いの糸で続きを編んだ(しくしく)。
alan4-2.jpg

…中途半端やなあ(笑)。まあいいさ、自分用のだもの。

一応出来たけど…満足はしてない。
両端の、裏編みだけの部分がつまんない。ここ、かのこ編みにするか、「生命の木(アランのパターンの名前)」を入れたかった。でも、両端の増やし目の数を考えながら編んでいたので、ここに模様をいれる余裕がなかった。
まあ、これは、毎日使うものだから、どう考えてもあと1枚必要。
今回で、どのぐらい増やし目をするか、だいたいわかったので、これをもとに、生命の木をいれた編み図を起こそう。
今度はアイボリーで編む。これは、並太だけど…カセで買った大量の糸なので、とりあえず、今回みたいに、途中でなくなる心配はしないで済むので(笑)。並太だから目数を補正しないと。
↑いや、それよりも、イベント準備だな(笑)。

とりあえず、念願のゆたんぽカバーできました~。
今度は満足のいくものにしたいです。

ではでは、応援の1ぽちを、どうぞよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif

| いろいろハンドメイド | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬を撮る…はずだったのに

二日間ブログお休みしてしまった。
土日で、かなり遠出をして、それで疲れていたんだけど…というよりも、がっかり、かな。
ryuhyou4-1.jpg

行き先は、網走。そう、流氷を見に行った。
なのに、流氷はいなかった。先週の後半の風向きで、いなくなってしまったらしい。
まったくついてない。それに、出かける時も、ひどい目にあった。札幌の方はご存知だろうけと、土曜日って、すごい天気だった。吹雪で高速道路閉鎖されてたし。
今にして思うと、「どうせ行ったっていないから、行かないほうがいいよ」ってお告げだったのかなあ。ほんとに、出発してからも、散々な目にあってたし。
まあ、なんだかんだあったけど、当初の予定どおり、オホーツク海まで行った。
それを今書こうとすると日にちがずれてしまうので、今日は、とりあえず、そういうことがあったというだけでも。
明日にでも書きます~。

ではでは。やや気落ちしてるので、はげましの1ぽちをお願いします。
人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日遅れのバレンタイン

昨日も今日もすごい雪~!!
さて、昨日は、朝から晩までお菓子づくりしていた。
cake4-1.jpg

スノーボールクッキーと、ラングドシャと、ふわふわケーキ。
これは夫用。バレンタインはお仕事でいなかったので。
ナイショで作ってたら夫が「プリン食べたい」って…というわけで、急遽プリンも作るはめに。
夫も、これだけあるとわかってたら、プリンはリクエストしなかったかなあ…いやいや、プリンは別腹らしいから(笑)。

で、贈り物用にも。上のケーキとスノーボールを箱につめて。
cake4-2.jpg

いっぱいつめたら、箱がしまらなくなった(笑)困ったもんだ。
上にくらげのはんこを押したカードを添えた。

「お早めにお召し上がり下さい」

作った日付も入れればよかったかな(笑)。

そんなわけで、昨日は、ずーーーっと立ってお菓子焼いてたので疲れた~。
あ、睡眠時間削って、リストウォーマーの片割れも編んだよ(笑)。

よく働いたのでごほうびの1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| きょうのお菓子 | 10:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リストウォーマー

毎日寒い!!
それで、こんなのを、編んでみた。
warmer4-1.jpg

林ことみさんの「北欧の生活雑貨 手作りノート」という本に出ていた、リストウォーマー。
最初、どうもこれがピンとこなくて「リストバンドの長いやつなのか、指のない手袋なのか」と、思ってたんだけど。
エストニアスパイラルという編み方が、面白そうなので、やってみた。これ、写真で見ると、ものすごく難しそうなんだけど…本見ながらやると、できた。最近のものの本って親切でわかりやすいな~。習わなくてもできるなんて。
warmer4-2.jpg

手首から手の甲まである。林ことみさんによれば、一度使ったら手放せないアイテムとあったけど…これ、手作りする時、手を動かしにくくないかな?なんて、心配したけど。
まあ、そうなればそうなったで、パソコン見る時とか本読む時に使えばいいと思った。パソコンのマウスを持つ手が冷たかったりするので。
色合いが、いまひとつなのは、家にある純毛の毛糸の残りを使ったから。もうちょっとはっきりした色にしたかったけど、色がなかった(涙)このために買ったら、また、糸が増えちゃうので…。

片方だけ、編んでみた。ちょっと時間かかったから。
で、これを、右手にはめながら、かぎ針編みした。全然ジャマではない。しかも暖かい!
いや~、最初「指が冷たいのに、手の甲までしかないのなら、あんまり意味ないんじゃあ…」と思ってたんだけど、イザ使ってみると、手首から手の甲までがあたたかいだけでも、かなり違うんだな~。指も冷えにくいみたい。これはいい♪
…しかし、そうなると、もっと、いい色合いで編んでみたくなる(笑)。困ったもんだ。
まあそれは、おいといても…せめて、もう片方ほしい(笑)。
イベント準備と、今日はお菓子づくりに追われてて、編んでいる時間ない。でも、両手欲しいよ~。…編むかぁ、睡眠時間けずって(笑)。
とにかく、このすかすか寒い家で、創作する時の私の味方となってくれるでしょう。
早く、もう片方編も。

ではでは、今日も、読んでくださってありがとう♪
1ぽちも、ありがとう(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif


| これはイイものだ | 19:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえり、ナナピー

日曜のことになるんだけど、雪まつりに行く前に、
nanapi4-1.jpg

外出中のナナピーが帰ってきた。
nanapi4-3.jpg

というわけで、初代ナナピーと、ナナピーの飼い主である「なな(久しぶり~)」がお出迎え。nanapi4-2.jpg

左が「初代」。右が…何匹めだろう???とにかく、何代かあとの、帰ってきたナナピー(笑)←ウルトラ○ンみたい…。
この初代は、針金が細いので、もう、首をあんまり曲げると、戻らなくなりそうで怖い。次からのナナピーは、針金を二重にしてあるので、初代よりは丈夫なんだけど…。
初代はそういうわけでモデルを引退している。正直なところ、かなり、薄汚れてもきているし…(笑)。

で、帰ってきたナナピーがどこへ出かけていたのかというと。
今日発売の「ニットmarche vol.5」の撮影のために出かけていた。
nanapi4-4.jpg

この本はおととい私の手元に届いていたんだけど、今日が発売なので。
創刊から欠かさず読んでいて、「ニットmarche」に載ることが私の目標だったので、大感激~!!
ただ…この雑誌、とっても、可愛いものばかりなので、果たして、私の作風が、合っているのかどうか…首長竜だもんなあ。と、やや、不安に思わないでもなかったんだけど。
見てみたら、とっても素敵なページになってました。
書店でみかけましたらぜひ見てみて下さいね~。
日本ヴォーグ社さん、ありがとうございました(ぺこ)。

ナナピーもおつかれさま。

えーと、ここでちょっと補足させて下さい。
ちょこっと載ってるんです~。嬉しくて、なんだか大きく載ってるような書き方になっちゃいましたが、そんなに、大々的には(笑)。名前つきではありますが。
書店にて「えーこれだけ?」と拍子ぬけされちゃうかな~(笑)。

ではでは、お祝いに1ぽちをお願いします(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| Happy | 16:01 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせの飴玉

本日2度目の日記です。下の「雪あかりの路」編もどうぞご覧下さいね。

今日は猛吹雪で、大荒れ…やっぱり、昨日、小樽行きを決行して正解だった~。
午前から3時頃までは、家の中で、
sabo4-1.jpg

大きめの鉢を作成。でもこのあと、どうしても出かける用事あって…はい、雪まみれになりました(泣)。

さて。昨日小樽へ行った目的はもうひとつあった。
前に、テレビで小樽ドライブ特集をやってて、そこで小樽のオススメスポットを紹介してたんだけど、そこで「澤の露」という、飴屋さんを紹介されてた。
澤の露…なんだか、日本酒みたいな名前(笑)←酒飲みの発想(笑)。
その時テレビで見た、レモン色の綺麗なまんまるの飴。おいしそうだった。
どうせ小樽へ行くなら、行ってみようと調べてみると、手宮線会場から歩いて行ける範囲だった。ので、早めに出て、会場に行く前に、飴を買いに行く。
小さなお店だった。じつは、テレビでは、お店の外観とかはあまり見てなかった(笑)。飴をどアップで写した時の綺麗な色だけしか覚えていなかった。
おためしに小さな袋で買う。
otaru4-36.jpg

「水晶あめ玉」かあ。おいしそう。
説明書きには「砂糖のみで仕上げる」とあった。材料は「砂糖、香料」のみ。
買った後は、大急ぎで、会場へ(急いでる理由は下の日記に記述ずみ)。

さて、凍えきって、家に着いた。
あたたかいシチューを食べて、少し落ち着いてから、飴が気になって気になって、ひとつだけ、食べてみた。
口にいれると、なんとも、上品な甘さでした。私は、この色だと、べっこう飴みたいな味かと思った。べっこう飴も、最初はよくても、私は途中で飽きてくるので、もしそれと似たような味なら、これでやめようって思ったんだけど…困った。う、うまい(笑)。
嫌味のない、さらりとした甘さ。口にいれてるとほんのり幸せになってくるような。
…もっと買えばよかった。ああ、失敗した~。
otaru4-37.jpg

とっても綺麗でしょ。この写真だとはちみつみたいな感じにも見えるけど。
甘みがさらっとしていて、全然しつこくないので、つい、もう1個、もう1個とばくばくいっちゃいそうなんだけど、さすがにふだんのおやつにするには少し高価なので(私には)、これは、何か、「自分にご褒美」の時にでも。
またひとつ、お気に入りが増えました。

というわけで…。
こちらもどうぞよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif

| これはイイものだ | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬を撮る ~小樽雪あかりの路編~

さてさて、昨日も書きましたが、昨日、「小樽 雪あかりの路」行ってまいりました~!
日付は昨日に巻き戻して下さい(笑)って、日記の意味がないですね~。

夕方4時10分頃。小樽に着く。プラットホームでは、裕次郎さんの歌がお出迎えしてくれた(笑)あれ?裕次郎ホームって、何番だっけ?まあいいや。とにかく、石原裕次郎さんの歌が流れてました。

駅前から運河の方へ下りる道を歩く。
今年は、先に、手宮線会場へ行く。いつもは運河会場で写真を撮るんだけど、今年は手宮線の方がいいかな~という気がした。運河会場は運河沿いであまり広くない道に設けられているし、どちらか言うと運河を見に行くような感じ。キャンドルのあかりを楽しむなら手宮線の方かな~。

5時から点灯だけど、4時半頃ついて歩いていると、あちこちにボランティアの方がバーナーもって点灯しまわっている。でも、この日は風がつよくて苦戦しているようだ。寒いもんなあ。
私も、3連休は雪まつりの方行ってたし。どうせこっちも混んでると思ったから、なるべくすいていそうな、平日の夜を狙ったのだ。

手宮線会場を早歩きで見て回る。よさそうなキャンドルを探して、その前にくらげを置いて撮影するのだ。これが、一般的な、バケツに一升瓶入れて雪をつめて瓶をぬいて作る、一番ありふれたキャンドルなんだけど(去年、小樽ではないけど、町内会のお祭りで作った)、どれでもいいというわけにはいかない。長い時間燃えていると、雪にススがついてたりとか、雪自身がよごれてたりするものもあるので、見て「これだ!!」というのを探さないとならない。日没前に。
↑そう、このに「日没前」というのもポイント。
毎年撮影してるけど、明るいうちから会場にいて、だんだん日が落ちて、暗くなる前に、雪が、青白く輝くわずかな時間に、撮りたい。もたもたしているうちに、すぐに暗くなってしまうし。
それで、いつも早めに来る。いいキャンドルも前もって探さないとならない。
手宮線を早歩きで見たけど、気に入ったのがない!!たいへん!!
私は、手宮線会場の、駅の近くの方の入り口まで戻っていた。ここであきらめたら、早く来た意味がない。私は、運河会場に行くことにした。まだ日没までには時間がある。

そこから運河会場は5分ほど歩けば着く。さて、ここでも、競歩みたいなスピードで探しまわる。場所も難しい。いろいろなオブジェがあって人気のスポットでは、みなさんが写真を撮るので、そこで、くらげを置いてもたもた撮影してたら迷惑だし。なるべく人が見向きもしないような場所がいい(笑)←なかなか注文が難しい。やっと、よさそうなのを発見!場所も、普通のキャンドルが置いてあるだけの場所。ここなら気兼ねなくゆっくり撮影できる。
鞄からくらげを出して配置。そろそろ、日没。
otaru4-2.jpg

これこれ、この色が撮りたかったの!!
↑でも最近知ったんだけど、デジカメに付いている機能の、ホワイトバランス調整で、雪を白っぽくも、青っぽくも、お好みである程度は変えられるものらしい。…でも、私は、できるだけ、そのままの色で、撮りたかった。
これがやりたかったから、毎日毎日、小樽の、夕方から夜にかけての天気予報チェックして、晴れた平日の夜狙ってきたんだもん(笑)。雪が降っても綺麗なんだけど…やっぱり、風景写真を撮るには、晴れてる方がいい。
otaru4-5.jpg

さっきよりやや暗くなる。くらげの位置もかわってるんだってわかりました~?(笑)。
あ、でも、これ撮ってるときに、見知らぬ男性が、なんの挨拶もなしに、私のすぐ横にきて、くらげの写真とって、さっさっと行ってしまった…ここの、備品だと、思ったのかしら(笑)。撮るのなら何か一言あってもいいのではと思ったけど、たぶん、個人の作品だと思ってないのかもしれない。日本人にも見えたけど、外国人かもしれないし。
そうそう、この会場。やたら韓国語が飛び交っててびっくり!!このイベントのボランティアも、韓国では、抽選になるほどの人気らしい。自費なのに。すごいな~。ボランティアの方が多かったけど、ツアーの人も多くて、運河で、大勢で記念写真撮ってた。すごい人気じゃん。

さて、「雪が青白く輝く瞬間」も撮った。あとは、暗くなってからの写真を撮るだけだ。
そのまま運河会場を歩く。そろそろ、暗くなってきた。
otaru4-7.jpg

完全にあかりを楽しむにはまだ明るいけど、写真は撮りやすい。これが、夜景モードになると…また、手ブレとの戦いだもの。しかもここは、雪まつり会場よりも寒い。どうなるのかな。
otaru4-8.jpg

冬ソナ以来、こういうゆきだるまが人気だなあ(笑)。
otaru4-9.jpg

運河を撮ってみる。ブレたけど、これが、一番ましな写真だった。
otaru4-10.jpg

反対側も、ブレた。
会場では、三脚持った人が大勢いたけど、みんな一眼レフ…コンパクトで三脚使ってる人いるだろうか。中では、ご年配の女性が勇ましくも長いレンズつけた一眼レフと三脚かついで歩いていた。…いいなあ~。私も、欲しいな…。
一眼レフなら堂々と三脚使うんだけどな~(ナゼだ???)。

otaru4-11.jpg

暗くなるまで会場をぐるぐる歩いた。これは、最初に撮ったキャンドルにまた戻ってきたので。
otaru4-12.jpg

otaru4-13.jpg

otaru4-14.jpg

とっても綺麗でした~。

さて、一番人気の、運河の前。ここには、三脚もった人がずらりと陣取っているんだけど、私も、少しあいたところへ行って。
otaru4-15.jpg

これが、まあまあ成功した運河。

otaru4-16.jpg

失敗した運河(笑)。
…やっぱり、三脚ないとダメかなあ…。

さて、ひととおり運河会場を見たので、手宮線会場に移動。
otaru4-25.jpg

ぶれてしまったけど、雪のトンネル。
otaru4-24.jpg

トンネルをくぐった反対側。寒いせいかボケまくり~。
otaru4-17.jpg

これは、ぶどう棚みたいなのに、キャンドルをつるしているもの。縁日みたいで素敵だな。
otaru4-18.jpg

アップでも撮ってみる。

さて、その、縁日の向こうには…
otaru4-19.jpg

その名も「ICE BAR」。ひえ~、この色!!見てるだけでも寒い!!綺麗だけど…中は、この会場よりも、5度ほど低いような気が(笑)。
これを見て、なんとなく思ったけど、キャンドルのあかりが、あたたかそうな色だから、このイベントが成り立つんだろうなあ。でなければ、こんなわざわざ一番寒い時にこんなこと(笑)。もしも、キャンドルが、みんな、青い光だったら…寒々しくて、誰も来ないんじゃないだろうか。
otaru4-20.jpg

これは、ガラスの器にいろいろはりつけているのかな?いろんなデザインがあった。
otaru4-21.jpg

串だんごみたいだな(笑)。
otaru4-22.jpg

これはキャンドルの表面にいろいろな絵を描いたもの。タコに魚もあった。くらげも描いてくれ(笑)。
会場の端まで行ったので、引き返す。私は、小樽駅からJRに乗るので。
また、寒い寒い会場を歩いて戻る。
otaru4-23.jpg

さっきの縁日のようなキャンドル。やっぱりいいなあ。
otaru4-27.jpg

雪のトンネルの近くにあった、巨大氷柱。これ、寒い中、水をたらしては作ったんだろうなあ。

otaru4-26.jpg


氷柱の中にくらげを置いてみる。これを撮っている間にも、他のお客様が「かわい~い♪」と言ってくださったり(^^)嬉しい。
otaru4-28.jpg

浮き球のようなランプ。少しボケたけど、例によって、一番ましな写真。
otaru4-29.jpg

寒い中をぶらぶら歩く。目に飛び込んできた風景で、「いい!」と思ったものをその場で撮っているので、人によっては「そんなところで撮るの?」みたいな感じかもしれないけど。まあ、写真って、見た雰囲気で撮るものって私は思ってるので(笑)夫に「技術で撮るものだ」って反論されそう…。
otaru4-30.jpg

otaru4-31.jpg

またこのランプ。いいなあ、家に一個ほしいなあ(笑)。
otaru4-32.jpg

くらげも置いてみる。

otaru4-33.jpg

これは、会場に設けられた、滑り台のコース。滑る場所が見づらいんだけど。やっぱり子供さんに人気だった。
otaru4-34.jpg

otaru4-35.jpg

やっぱり、雪まつりよりも、こっちの方が撮影にもえるなあ(笑)。とはいえ…。
寒くてもう限界だったので、これで帰る。手の指全部と足と顔が特に冷たい。歩いても少しもあたたまらない。冷え切っている。
小樽駅まで歩き、快速エアポートに乗る。快速エアポートは暖かくて、体にこもった冷気がじわじわ抜けていくみたいだった。
しかし…快速なので、あっという間についてしまった。…もっと乗っていたいよ~!!
…というわけで、また、寒い外に放り出されたのでありました…おしまい。

毎年毎年、わざわざ寒い思いをしに行くなんて、もの好きだなあと自分でも思うんだけど…好きなんだもん、しょうがない。
というわけで…あたたかい1ぽちをどうぞよろしく♪

人気blogランキング

b_04.gif


| くらげちゃんが行く♪ | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は…

今日も寒い寒い中おでかけしてきた。
今度は…
otaru4-1.jpg

そう小樽へ行ってきた。もちろん「雪あかりの路」へ。
まったく、3月のイベントまであと1か月を切ったというのに、この忙しい時期に何やってんだか、とは思うけど(笑)。写真を撮ることも、今の私には、同じくらい、やりたいことなので。
イベントは、明日から頑張るさ(遅いって…)。

otaru4-4.jpg

このイベントに行くようになってからは3年になるけど、ミニチュアてのりたちと一緒に行くのは初めて。だって去年のこの時期、まだ誕生してないもんね、このコたち。
というわけで、雪まつりよりも撮影にもえてきましたが…おなじぐらい、いや、それ以上に、失敗写真も増えた…ははは。
ま、練習練習。始めたばかりですぐうまくなれるわけがない。

いっぱい写真撮ってきたんだけど、それを確認するだけでもこんな時間になっちゃったし、そもそも帰ったのが8時頃。というわけで、詳しくは明日以降に…。
寒くて芯まで冷えました~。
あたたかい1ぽちをよろしくお願いします(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| きょうのできごと | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬を撮る ~雪まつり夜の失敗写真館~

本日2度目の日記です。下の「昼編」も読んで下さいね~。

さて、日が落ちて…。
カメラを持ち替えて撮影。緊張するなあ(笑)。
というのは…普段愛用しているカメラでは、夜景がうまく写せないので、母のデジカメを借りたのだった。そのカメラは、母が、旅行の時に持ち歩く目的で買ったものなので、従って、私の愛用しているものよりはるかに軽い。性能もいい(何しろ母のカメラより3年も前のものだし…)。
説明書を読んでたら、いろんなモードに切り替えられる。人を撮影するとか、風景だとか、雪とか夜景とか。今のは当たり前なのかな?
使い慣れていないカメラを使うのって、精神的に億劫。説明書もあんまり読みたくないし。でも、母のカメラの少し前の機種を持っている夫が、夜景撮影してたから…私も、夜景を撮るには、これに慣れないと。
とりあえず、習うより慣れろ。というわけで…。
yumkmaturi4-22.jpg

ブログに載せるために画像を縮めているので、わかりにくいんだけど、昼編の最後の写真よりは実物に近く写っている。
yumkmaturi4-24.jpg

テレビ塔…ブレちゃった。なんでかなあ?
yumkmaturi4-23.jpg

今度は意識して気をつけたので、少しましだけど…ブレるなあ。
会場が寒かったので、手が震えちゃって…。←あとで、この、手の震えは、違うところにも原因があったと気付くのだけど。

失敗にもめげずに撮る。
yumkmaturi4-25.jpg

これはわりといい方に撮れたと思うけど…。
初めてなので、勝手もわからない。人も大勢居るし足元も滑る。しかも寒い。どうも撮影向きではないんだけど、頑張ろう。使えばそのうち慣れる。
yumkmaturi4-27.jpg

氷の動物たち。なぜか私にはバウムクーヘンで作ったように見える(笑)。
yumkmaturi4-28.jpg

もっかい後ろをふりむいて、テレビ塔をいれてみる。今度はブレないで撮れた。
この日一番ましなテレビ塔(笑)。

さて。
木につけられた電飾がとても綺麗で、これ、うんと接近して撮りたいと思った。
接近して、ぼやんとした感じに…と、頭ではイメージがちゃんとあるんだけど。実際撮れたのは…。
yumkmaturi4-29.jpg

…ブレたせいでぼやけた電飾。しくしく。手が冷たいんだよ~。
ここでズームを覚えた。めげずに何回も。
yumkmaturi4-30.jpg

…かえってひどくなっちゃった(笑)。なんで、なんで~?
あ、夫が言ってた「シャッタースピードがどうのこうの」あれってこういう意味なのか。夜景の場合、シャッターを切るスピードが遅くなるので、その間手がブレやすいと、説明書にもあったっけ。こういうことか。その間、マネキンのように動かないでいればいいんだけど…寒くて震えちゃって~。説明書にも「三脚を用いるのがおすすめです」なんてあった。家にはあるんだけど(夫の)そんな重いもの持ってこられるかと却下しちゃった。
yumkmaturi4-31.jpg

…ああ、どんどんひどくなっていく。これはこれで面白いのかもしれないけど。
yumkmaturi4-32.jpg

きわめつけだなあ(笑)。難しい…。
yumkmaturi4-33.jpg

少しましになったけど…イメージは、こんなんじゃない。
yumkmaturi4-34.jpg

…諦めたほうがいいのかな。しつこくもう1枚。
yumkmaturi4-35.jpg

…ダメだわ。こりゃ。

というわけで、電飾アップは見送った。
にしても、なんでこんなに震えるのかな~。そりゃ寒いけど。
少しでも体をあたためるために歩く(原始的…)。

ちょっと歩いたら、ちょうど6時。その時通りかかったところで、
yumkmaturi4-36.jpg

どっかのテレビ局(UHB広場かな?)にあった、巨大スクリーンに、カップヌードルのCMでおなじみのアニメ「FREEDOM」を上映するという。第1話から5話までのダイジェストのあとに、第6話を。この日が最後の上映会ということで、観る。
全部で40分程度。寒い中立っているのは寒かった!!でも、アニメは見たかったから。全部見た。面白かった。
全身冷え切ってその場をあとにする。ああ、あったかいものが欲しい。
yumkmaturi4-37.jpg

信号待ちの時に見上げた街灯がなんだか素敵だったので撮ってみたけど、これもブレている。嗚呼…。
yumkmaturi4-38.jpg

これ、昼間撮り忘れたみたい。夜のスフィンクス。
yumkmaturi4-39.jpg

夜のタモリさん(笑)。
yumkmaturi4-40.jpg

夜のマンモス。石膏みたい。

ここまでくれば、もう、ほとんどおしまいだし…と、この場で帰ろうかとも思ったけど。この寒い中、ここまで来たんだ。意地でも全部見る!!
というわけで、折り返し地点の資料館まで。
yumkmaturi4-41.jpg

資料館までブレた(涙)。
もっかい撮るけど、
yumkmaturi4-42.jpg

少しましになっただけ…写真家への道は遠い。

寒々としながら、折り返す。
会場は一方通行なので、帰りは反対側を通るんだけど、もう、寒いので、11丁目から地下鉄乗っちゃう。
と、地下鉄乗って、帰った。

はぁ~、寒かった。体の芯まで冷えた!!
やっと家に帰り着いてホッとした。あたたかい家に…といいたいところだけど、ここも、実はあんまり暖かくない(笑)。まあ、外よりははるかにマシだけど。
夜は、白菜が大量にあったので、白菜と鶏肉で鍋を作る。鍋を食べはじめて、やっと、体にこもってた冷気が抜けたような(笑)。

食べながら思ったけど、まあしかし、見事にブレるなあ。
愛用のカメラの場合、シャッタースピードが速いから、そんなにブレないので、実は、あまり、手ブレしないようにの訓練をつんでない。ぶれないようにするには…あれかな?構え方が悪いのか。
両手でカメラを持って、脇をしめて構えれば、ブレないかな。私の場合は、なぜか、ナイフとフォークでも使うみたいに、脇が広がったまんまで撮影してる。あれがいけないのかな。
まったく。我が家でナイフとフォークばかり使うような食事なんかしないくせに(笑)なんでこんな時だけ。
今度、夫に、構え方のいろはから、叩き込んでもらわねば。
とりあえず、脇をしめて(笑)。

でも、ブレる原因は他にもあった。寒くて震えてるのの他に。
なぜか、両手の上腕が痛いのだ。筋肉痛で(笑)。
犯人はわかった。午前中に買い物した時に、安かったので思わず買ってしまった。みかんの箱買い(笑)。5キロとはいえ、車で来てるわけでもないので、帰りは、みかん箱と、牛乳などの重い荷物を両手にぶらさげて、重いこと重いこと、大変だった。
普段、編み針よりも重いもの持たないので(笑)たちまち筋肉痛に…情けない。

まあ、練習しよう。幸い軽いカメラだし。と考えて。
待てよ、軽いカメラであんなにブレるということは、あれよりも確実に重い一眼レフなんか持った日にゃ…ブレないわけがない。
そう思って不安になって夫に聞いてみると「逆に重いほうがブレにくいよ」そうかしら。
とりあえず、一眼レフ買っても、しばらく三脚も持ち歩かないとダメかも~。

…というわけで。
失敗写真ばかりでお見苦しくてごめんなさい。
最後に、今日初めて使ったカメラで、気に入った部分だけを切り取った写真を。
yumkmaturi4-26.jpg

まだまだ写真修行中です、頑張りま~す。
はげましの1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬を撮る ~札幌雪まつり昼編~

昨日の日記に書いたのだけど。
札幌雪まつりへ行ってきた。
札幌に住むようになってから、初めて、雪まつりへ行く目的で行った(笑)。これまでは、雪まつり期間中に、街に買い物に出る用事などのついでに見たりとか、だったので。
でも、友達に聞いても、雪まつりに行ったって話をあんまり聞かない。ブログでも読まない。地元の人があまり行かないお祭りの最たるものだろうか。

日付は昨日に戻して下さい(笑)。

3連休の真ん中。いいお天気。真冬日も脱したようだし。
鞄にカメラとくらげを入れて、出発。
今回は撮影目的。そんなことでもなければ、真冬日でないとはいえ寒い札幌で、わざわざ寒い思いしにはいかない性格なので(笑)。

さて。大通会場に着く。わっ、人だらけ!!
…地元の人ってあんまりいないんじゃないだろうか。とすると、これみんな、観光客!?
…ああ、わかった。私がこれまでよりつかなかったわけ。人ごみが大大大嫌いなのだった(笑)。混んでいるとわかっている場所へわざわざ出向くなんて。…というのが、これまでの私の心境。
とはいえ、冬を撮るとなると、まずは、雪まつりかなあ。…でも、雪像って、いまひとつ、もえないんだよね~、私にとっては。白一色だし(笑)。
とりあえず、テレビ塔付近から、見る。
yumkmaturi4-3.jpg

氷のフクロウ。羽が綺麗。
yumkmaturi4-4.jpg

これは…何広場だったかな?それぞれテレビ局ごとに広場が分かれてる。マップの載ったパンフレットもらえばヨカッタ。
世界の名所が一箇所に…。
yumkmaturi4-5.jpg

綺麗だなあ、雪の自由の女神さま。
yumkmaturi4-6.jpg

誰もが知っているこの人。名前を見なくてもわかるんだけど…すぐそばの看板に、
yumkmaturi4-7.jpg

…いいんだろうか、呼び捨てで(笑)。
yumkmaturi4-8.jpg

お天気はよかったけど、私が会場に着いた時は3時過ぎていた。これは逆光で暗いんだけど、好きなシーサーの前で。
yumkmaturi4-9.jpg

巨大リラックマ。
yumkmaturi4-11.jpg

暖かかったから、鼻水が…(笑)。
yumkmaturi4-12.jpg

STV広場のマンモス。
STV広場は、テレビ局としては一番端にある。10丁目。
11丁目から、雪像コンクールになってたけど、あたたかいせいかかなりくずれていたものもあった。
12丁目の札幌資料館で、会場はここまで。
yumkmaturi4-13.jpg

一番端の場所にあったムーミンの横の、ニョロニョロ。
yumkmaturi4-14.jpg

アンパンマンは他にもあったけど、このアンパンマンが一番いいお顔だと私は思った。しかし、ここで写真を撮ってると、若い男の子たちが「おーアンパンマンだ」「でも、すげーデブじゃねえ?」「メタボだメタボ」「あれじゃ空飛べねえんじゃねえ?」などと言うので笑ってしまった。
yumkmaturi4-15.jpg

これ、遠くから見た時は「単なる四角?手抜きじゃ…」と思ったけど、近くで見てみたら。持ち上げているのだった。いいねえ、こういうの好き(笑)。他の人もみんな注目してた。こういう、テーマのあるものっていいなあ。
yumkmaturi4-16.jpg

これは、完璧なゆきだるま(笑)一目ぼれ。
子供たちもそう思うらしく、子供がなでるので、ピカピカになっていた。
yumkmaturi4-17.jpg

これは、スノーボードか何か用のコースの足場。なんだか、鳥人間コンテストみたいだな(笑)。
yumkmaturi4-18.jpg

駅前通りも、そろそろ電飾が灯ってきている。
yumkmaturi4-19.jpg

私の出発点であるテレビ塔に戻ってきた。まだ明るいので撮影できるけど、暗くなると、この、愛用のカメラではうまく写せない。夜景用モードがないんだよなあ。何回か、イルミネーションとか、試みたけど…全部薄暗いか、フラッシュたくと反射しちゃってダメだし。
夫に聞いたら「夜景とるならシャッタースピードを遅くしてやらないと」ほえ?何だそれ。
どうやって設定するんだろ。最近やっとホワイトバランス調整を覚えたので(嗚呼…)覚えようと思ったら「そのカメラにはそういう機能はない」といわれる。がーん…。
yumkmaturi4-20.jpg

せめてまだ空が明るいうちに。このぐらいならまだ撮れるんだ。
しかし、日没はあっという間…。
yumkmaturi4-21.jpg

これが、愛用のカメラでのこの日最後の撮影。これはまあうまくいったほうなんだけど…微妙にブレている。左の木の電飾がにじんでるでしょ。
…昼間あったかかったけど、さすがに、雪国の夜は寒い。そろそろ冷えてくる。
このまま帰っちゃおうかな~と思ったけど、せっかく来たんだし、夜の雪まつりも、見たことないし。えーい、見てやる!!
…というわけで、いったん、手芸店に避難して、編み針なんぞを買って小休止しました~。
夜編へと続きます…ではひとまず♪

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あったかくて寒い一日

意味不明なタイトルだけど、いつものことかな。
今日は、雪まつりに行ってきた。
札幌に住んで何十年、雪まつりを見に行く目的で行ったのは初めて。
これまで行ったことなかった。だって寒いし~、人ごみだし。
でも、今回は、撮影目的だったので。
yumkmaturi4-1.jpg

後ろは某有名芸能人さん。
昼間はプラスの気温でとても暖かかったけど…。
今回は夜の雪像も撮る目的だったので、夜までいた。
yumkmaturi4-2.jpg

日没の頃。
普段愛用してるカメラでは、夜景がうまく写せないので、母のデジカメを借りた。
それで撮影したんだけど…なぜか、パソコンで画像が読めないし、帰ってきたの遅かったので、それは明日ゆっくりUPします。
雪の中を6時間近くも歩きまわったり立っていたりで、疲れた~。
ので今日は寝ます。コメントなどは明日お返事します…。
おやすみなさい♪1ぽちもよろしく~。

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帽子ができた…けど

今日は、出かける予定だったんだけど、これがまだ長さが足りなくて、集中して頑張った。
というわけで、完成です。
cap3-2.jpg

背景がうるさいかな?というわけで、
cap3-3.jpg

はい、すっきり。

このくらげの場合、首がナイので(笑)ちょっと巻きおわりの位置が違うんだけど。
でもまあ、私が巻いても、首を一周して前で終わるので。
cap3-4.jpg

とにかく頭と耳と首が寒いから、あったかいのを作ろうと思った。
やっと、おとといの前の日には、首まで届くようにはなったけど、巻くどころじゃなかった。
おとといは、首の反対側まで来たけど、首の後ろが寒かった。マフラーって言うからには一周したいので、また編み続けた。
昨日は、一巻きはできたけど、本当に一周で、巻き終わりが耳の横になってしまい、はずれそうなので、もうちょっと長さが必要だった。
で、今日の夜、やっとできた。疲れた~。
すっごく長くなった!!マフラーを巻かずにたらしていると、私のひざの後ろあたりまで届いてしまう。おかしいなあ、ネットで見たのでは、もうちょっと短かったはずだが。
…まさか、私の首が太くて、長くならざるを得なかったのだろうか…と考えると悲しいなあ。

おまけに。かぶってみたものの、なんだか、違うなあ…という気もした。
エストニアの帽子の真似とはいっても…顔立ちが日本人なので、エストニア人にはなれなかった。私も、雪国生まれなんだけどなあ…がっくり。
…でもまあ、マフラー部分は、輪にしたままで編んでるから、つまり2枚重ねと同じ理屈なので、あたたかいことはあたたかい。
…いいや、あったかければ。

長さも測ろうと思ったけど、疲れたので早めに寝ます~。
ねぎらいに1ぽちずつお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| いろいろハンドメイド | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげの旅 その8 ~最終章 神戸→大阪→札幌へ

えーと、去年の12月の話なんだけど…。
長々と書いてきた「くらげの旅」最後の話をまだ書いてなかったので。
もうお忘れかな~?お忘れの方はカテゴリー「くらげちゃんが行く♪」で出てきますよ~。

12月2日。
明日は札幌へ帰るという日曜日。
この日は夜に神戸で人と会うお約束があったので、昼間、神戸観光へ。
三宮駅で降りて、まず行ったのは、三宮の「ユザワヤ」。
どうせ神戸に行くのならと思って(笑)。普段は手芸店に行くと時間を忘れるのだけど、今日は、このあとも予定がぎゅう詰め。ほとんど駆け足でユザワヤを見て歩いた。水曜日に大阪で行ったお店よりは安くないような…品揃えはここも豊富だけど。なんというか、ちょっと大きめの手芸店という感じ。アクリル糸を2玉ほど買う。
夫のもとへ帰ると「買い物それだけ?」といわれる。あのねー…これからあちこち行くのに荷物増やすのもどうかだし、それに何より、この8日間の豪遊で、すっかりビンボーになって、そんな余裕あるもんか(笑)。

で、ユザワヤから出て、北野へ。異人館を見に行く。
tabi3-181.jpg

このへんはたしか「英国館」のあたりかな?とにかく「○○の家」とかが多い。
tabi3-182.jpg

英国旗があるからそうなのだろう(笑)。
tabi3-184.jpg

このへんから、狭い石段を上る。あまり大勢で通れないような狭いとこ。
tabi3-185.jpg

ここは「ラインの館」だったかな…マップを見たらたぶんそう(スイマセン、「たしか」とか「たぶん」が多くて)。ここは無料で入れる。お手洗いもある。
tabi3-183.jpg

お庭が綺麗だったけど…これ、ラインの館の庭だったのかな?ちょっと、「館」が多すぎて、どれがどれだか(笑)。
tabi3-186.jpg

これは確実に「ラインの館」の2階から撮ったもの。神戸の街も見える。
中に、異人館がここに移された話などが書いてあった。ああそうか、あの震災で。くずれたのを立て直すついでにみんな近くに移したんだそうな。
夫も「おかしいなと思ったんだ、修学旅行の時、こんなに、密集して建っていなかった気がするし」へ~、ここ来たんだ。そういえば、自由行動は神戸だったそうな。それにしても…この人が高校生だった時って、もう、○十年前ではないのか(笑)。よく覚えているもんだ(笑)。
tabi3-187.jpg

館から館へと歩いている時に出会った猫。陽だまりで気持ちよさそう。晴れてるとはいえ12月、寒くないのかしら。
tabi3-190.jpg

なでているのは、野良猫と見ると近寄る夫(笑)。なぜか舌を…(笑)。
tabi3-188.jpg

もう1匹。これはもう1匹に比べてあまり人なつっこくなくて、夫に少しなでられたあと、
tabi3-189.jpg

後ろむいてのびをして、いなくなってしまった(笑)。まあでも、人に慣れている。観光客が大勢くるからかな。人を見て走って逃げ出すようなことはない。
tabi3-191.jpg

「おらんだ」ってひらがながいいよね(笑)。この、狭い道を登っていく。道は何か所かに分かれてて、私たちがめざしたのは、
tabi3-192.jpg

風見鶏の館。ここも入るのにお金がかかるので、写真だけ撮る(笑)。
tabi3-193.jpg

アングルをかえてみる。
tabi3-194.jpg

風見鶏見えた(笑)。
tabi3-195.jpg

これは正面から。
tabi3-196.jpg

館の前の広場みたいなところにいた猫の像。日なたでくつろいでいるような顔が気に入った。

坂を下りて、元町駅をめざす。
道路の植え込みに、綺麗な花が。
tabi3-197.jpg

この花は神戸の街の中でほんとうによく見かけた。歩道の植え込みは、ほとんど、これか、ローズマリーだ。あ、そうか。神戸って、布引ハーブ園があるんだっけ。リサーチ不足だった(笑)。夫に「行きたかった?」と聞かれたので「まあね。でも12月だから、花はそんなに咲いてないだろうし。今度行こう」と。今度っていつだ?まあそれはおいといて。
この紫の花。これだけ植えられているってことはこれもハーブの一種なんだろう。葉っぱを見た夫が「ミントの一種じゃない?」というけど、なんか、葉っぱの感じが違うような…。
街路樹がわりにぼこぼこ植えられているので、しょっちゅう目にしているうちに、名札を見つけた。「ランタナ」とあった。ランタナか。
駅前の歩道には、巨大な株のローズマリーが生えていた。ローズマリーもそこかしこに植えられている。みんな木と化している。なんというか、「ここはハーブの街なんだぞ」と主張しているみたいだ(笑)。徹底してるなあ。

さて、元町駅を通過して、
tabi3-198.jpg

南京町へ。中華街を見に行った。まず最初は、全部見て歩く。横浜の中華街より、こじんまりしているようだ。
tabi3-199.jpg

いいねえ、いかにもって感じ(笑)。
何か食べたくなって、でも、晩御飯までそんなに時間あるわけじゃなかったので、ここでいっぱい食べない方がいいと思って、「胡麻団子」を買った。しかし、私の選んだ胡麻団子が、
tabi3-200.jpg

デカかった(笑)。夫もびっくりだった。中華街全部歩いて、一番大きな団子だった。
それを1個買って、かぶりつくと、中は半分ぐらい空洞だった(笑)。夫に見せると、「そんなことだろうと思った」とおかしそうに言った(笑)。
まあ、おなかいっぱいにならなくてすんだ。

そのあとは、人と会う約束があったので。夕食をごちそうになった。
夜10時過ぎまでお邪魔したんだけど、途中から、なんだか、具合が悪くなってきた。気持ちが悪いような…寒いような。食べすぎだろうか(笑)戴きすぎたような気も。
帰りの電車で、座ってても、なんだかおかしい。夫が、私が口を聞かないので「どうしたの?」と。私が黙るのはよからぬ前兆なので(笑)。「あまり具合がよくない」と答えた。
駅について、宿まで帰る数分の間に、なんだか、足の付け根が痛くなってきた。他の関節も痛い。そこにいたってやっと「風邪か」と気付いた。
宿に戻るなり、体温をはかってみると、37度8分。8度近くなったのはしばらくぶりだ。
「今日の昼間、晴れてたからわからなかったけど、そうとう冷えてたからね」と、夫が、みかんをいっぱいもってきて「食べなさい」と。うーん。あまり食欲ないんだけど。ビタミン補給のために何個か食べて、持ち歩いている風邪薬を飲む。これで下がってくれるといいんだけど…この感じでは、明日には治るっていうわけにはいかなような。
とりあえず、明日の朝はそれどころじゃなさそうだから、今のうちに帰り支度をしておく。手足の関節が痛いので、なかなか大変だった。
そのあと、厚着して、ふとんに入ったけど、寒くてがたがた震えてたら、夫に「明日大丈夫か?」と。さあ…大丈夫かしら。でも、チケットとってあるんだし。キャンセルしたらお金かかるし、さらに、帰るときにまた買わなくちゃならない。40度あっても帰らなきゃ。

眠るまでいろいろ考えた。いったい何がいけなかったのかな~。
まあ、9日前にこっち来てから、毎日毎日ハードスケジュールだし、遠出しない日も、近所に買い物に出るにしても、見慣れない町であちこち迷ったりとかで、気分的にも疲れてたんだろう。今日が終わればあとは帰るだけだと思ったら、気が緩んでしまったのかなあ。せめて、札幌帰ってから熱出せばよかった。
帰ったのが遅かったんだけど、そのあと、夜中も、目が覚めるたびに体温をはかっても、ぜんぜん下がってくれない。夫も目が覚めた時に「何度あった?」と聞く。「さっきと同じ」と言うと、困ったような顔していた。

朝。測ってみると、また、38度近い。一晩寝たぐらいじゃダメか~。
でも、どうしても今日帰らないとならない。厚着して、でかける準備をする。
夫はまだ仕事があるので、私一人で帰る。せめて夫が一緒だったら、なんとかなるのにな~。
大阪駅で夫と別れる。夫はギリギリまで私の荷物を持っててくれた。で、「この改札出て、階段登っておりたら、バス停近いから」と。私はそれを信じた。信じた、というのは、あとになるとこれは勘違いだったとわかるので(笑)。とにかく熱出していてあまり頭がまわらなかった。
改札でバイバイする。

で、外に出て、階段をのぼる。父から借りたキャスターつきの大きな鞄をかついで。元気な時はともかく、38度の熱でこの荷物もって階段のぼりはキツイ。で、おりようとしたけど…おかしい。来た時と同じ場所からバスが出るのではないか?私が来た時は、真向かいに電器屋があった。夫もそこに出るって言ってたけど、見えない。少し歩くと、阪神の駅が。えっ!!阪神っていったら、阪急梅田駅から離れてるんじゃないのさ←10日もいると、さすがの私も、梅田界隈はいくらかわかるようになってきた。
まったく夫ったら~、大嘘つき~。心で罵りながら、また、鞄を抱えて階段をおりる。平地なら、車つきだから転がせばいいけど、階段では持って歩くしかない。
元気な時はたいした距離じゃなかったんだけど、具合の悪い時はかなり長い気がした。やっと、バス停のあるホテルに着く。あとで夫に文句言お。
関空行きのきっぷを買い、行列に並ぶ。動かないでいると多少まし。そこへ、どっかのおじさんが来て「これは空港行きか?」と私に尋ねる。私は「関空行きですけど…」と言った。おじさん、空港って、関空と大阪(伊丹)のどっちのつもりだったのかしら。
そのあと、違う方に行ったから、大阪空港だったのだろう。
さて、バスが来たので、荷物持ちから解放される。
来た時は興奮して窓から景色ばっかり眺めていたけど、今日はそんな元気もない。椅子に座って、少しでも寝ないとと思って寝た。

空港に着いた。朝ごはんを食べて、薬を飲まなきゃと思った。が、早すぎて、どこもやってない。コンビニでおにぎりと水を買い、食べて薬を飲んだ。
空港は、天井が高いせいか、すーすー寒い。あまり歩きまわらない方がいいだろう。
さっさとチェックインして、荷物あずけて、搭乗まで1時間半もあるのに、さっさと保安検査をすませてしまった。
搭乗口近くの椅子は、ガラガラだった。まあ、まだ1時間以上もあるもんね。
tabi3-201.jpg

とりあえず、写真だけ。
さすがに疲労もピークに達したので、少々お行儀が悪いけど、椅子3つぐらいに、横になって休んだ。混んできたらやめよう。
搭乗30分ほど前までは、そうやって寝ていられた。
私がここで寝たのにもわけがある。この体調では、寝入ってしまって、起きないかもしれない。そうなると飛行機に置いていかれる(笑)。さすがに搭乗口付近なら、搭乗間近になれば人も大勢くるだろうから、起きられるだろうと。
tabi3-202.jpg

飛行機が来たけど、使用機遅れで10分出発が遅れた。
飛行機に乗ったら、毛布をもらって、首までかぶったけど、まだ寒い。なんだか、推定体温39度ぐらいありそう。まあでも、この程度じゃ、飛行機に乗られないほどではない。何もしないで座ってるだけだし。
飛行機では、とにかく、がたがた震えながら寝た。途中、あたたかい飲み物をもらったりした。いつもは冷たい飲み物にするんだけど。

千歳について、これからが大変だと思った。家まではJRだけど、途中で乗り換えあるし。でも、大阪に着いた時みたいに、右も左もわからないのよりははるかにマシ。札幌ならわかるもん(笑)。高熱出してても、迷ったりはしない。
なんとか家に帰りついたけど、途中で、スポーツドリンク(1.5リットルの)とパンを買っておいた。とても炊事する元気ない。
実家に助けを求めようにも、母が、その時は伯母の看病に行っていた(今年亡くなったけど)。それに、遊びすぎて熱出して帰ってきたなんて、笑われるか馬鹿にされるか(笑)。
とにかく、家に着いて、荷物もそのままに、ふとんに入った。大阪の気候に慣れた身には、ホネまで痛いぐらいに寒かった(笑)。とにかく、そんなふうにして、帰ってきた。

このあとのことは…帰ってきた頃の日記に書いたので、はぶきます~。なんだか辛気くさくなっちゃったし。
ああそうだ、改札違いの話。あのあとで元気になってから夫に「ヨドバシは反対方向だったよ」と苦情を言うと「そうなんだ」と。わかってたような言い方だった。「いつ気付いたの」と聞くと「お前が改札出て消えたあとで」せめ改札通る前に気付いてくれ(笑)。

というわけで…初めての、大阪旅行顛末記でした~。
長いお話につきあって下さってありがとうございました♪
ついでに1ぽちもお願いします(笑)。

人気blogランキング

b_04.gif

| くらげちゃんが行く♪ | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アタマのサイズ

昨日と今日とで、鉢を、200個近く作った。
sabo3-34.jpg

サボテン用の鉢。3月の「あみぐるみマーケット」用のと、サボテン市用の。
大きさがかなり違う。中サイズぐらいのは、かなり作り貯めてあるんだけど、大きいのと、特に小さい鉢が、少なめだったので。集中して一気に作った。…ちょっと疲れた~。

で、それと並行して。
前から熱中して編んでいるもの。私用の帽子なんだけど…。
入るかどうか、編んでる途中で、かぶっては鏡の前に行き、というようなことを日に何回もやっている。でも、それも億劫になっちゃって。
何か、マネキンの頭だけみたいなの、ないかな~。でも…もしそういうのがあっても、私のサイズとは違うだろうし。…私は頭がデカいので(笑)。
それが、ふっと思いついた。
dekakurage3-5.jpg

これは今shopにいる、一番大きなでかくらげなんだけど、これにかぶせてみたら、どうかしら。
前に、私のお友達の「みおん★のおきにいり」のみおんさんが、でかくらげに、みおんさんが編まれていた帽子をかぶせてくれていたのを見たので。そうそう、「マネキンの頭だけ」も、みおんさんがお持ちなのだった。
みおんさんのところに行ったでかくらげより大きいんだけど、合うかな~。と思いつつ、かぶせると。
dekakurage3-6.jpg

…ぴったりだった(笑)。
そのあとで私もかぶってみた。ぴったりだった(笑)。なんか複雑…。
…っていうことは…私の頭と、でかくらげの頭は、同じ大きさってことになる…。まあ、頭まわりだけね(笑)。
というわけで、このでかくらげに、モデルをつとめてもらうことになった(売れるまで)。

でも、これ、もう、出来上がっていそうに見えるんだけど…実は。
dekakurage3-7.jpg

私が編んでいるのは、去年話題になった、エストニアのマフラーつき帽子なのだ。
去年テレビで紹介されて人気に火がついたらしいけど、私は、そのテレビを見ていなくて、みおんさんの日記で知ったぐらいだった(笑)。
で、検索して写真見てみると、なるほど、帽子のてっぺんをそのまま編みつづけて、マフラーにしているのか。
寒い寒い北海道は、帽子もマフラーも必需品。よしっ!これから編む私の帽子はこれにしよう。
と意気込んで、編み始めたんだけど…いや~、マフラーが、なかなかできない。
昨日やっと、首までは届いたんだけど、巻けない~。
今日は、首の反対側まで伸びたけど…マフラーっていうからには、せめて一周したい。
…というわけで、完成は、いつになるのやら。
こんなことなら、帽子とマフラーにすればよかった(笑)。
↑あ、今でも、それはそうなんだけど…自分の言ってることが意味わかんなくなっちゃった(笑)。
それなら、帽子と、マフラーにわけて編めばよかった、ということ。そうすれば、少なくとも、帽子は完成したのに~。でも、欲しかったんだもの。くっついているのが。
…頑張ろう。これをかぶってあちこちに行くんだ。←いつになるんだろ(笑)。

ではでは、そういうことで。
鉢づくりと帽子で、毎日制作三昧の私に、はげましの1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif



| くらげ | 21:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レトロなカメラ

ここ数日、「なつかしモノ」というテーマなのだけど。

日曜に、実家で恵方巻きを食べ、すきやきを食べたあと(すごい食事だ笑)カメラの話になって、そろそろ一眼レフ買いに行こうかなって話をして、いろいろと夫と話してたら、父が「そういえば、うちにもあったぞ」と。何が!!一眼レフが!?そんなの聞いたことないぞ(笑)。
父ったら、私がしょっちゅう一眼レフの話してるんだから、あるなら見せてくれればいいのにと思ったら、一眼レフではないとのこと。でも、レンズがつけかえられるカメラだそうで…。
母がごそごそ探しに行った。この家では、どこかにしまいこんであるものでも、5分も待てば出てくる。素晴らしいことだ(笑)私も見習わないと。
で、出てきたカメラは…
camera3-1.jpg

年季のはいった皮のケースにはいっていた。ナフタリンくさい(笑)。
皮のカバーをはずそうにも、出てこない。ネジでとめてあるらしい。
夫が「貸してみ」と、出してくれた。そのあと、あっちを引っ張り、こっちを押したり、かぱっと開けたり、ひとしきり何かやってるなと思ったら「これ使えるぞ」と。えっっっっ!!まだ現役!?
camera3-2.jpg

…こんな感じ。見たら、
camera3-3.jpg

「Canon7」とある。ふうん、これが名前か。へ~。いつのだろ。
父に言わせるともう30年近く出してないそうな。でも、壊れたのでしまいこんでいたわけではなく、オートフォーカスのカメラが出始めたので、そちらを使うようになった。とのこと。
なるほど、このカメラは、全部自分でしないとならないのだった。フィルムを入れるのも(オートフォーカスでもそうだけど)、巻くのも、ピントあわせも何もかも。私には無理そうだ。
ずっしり重い。大きさは、今のデジタル一眼レフ(小さめの)ぐらいの大きさだろうか。
セルフタイマーもちゃんと使える。夫がタイマーをかけてみた。ジーーーーーっと鳴った。いいなあこの音♪アナログだわ。

私は、古いものが大好きなので、このカメラ、飾っておくだけでもおしゃれじゃんと思ったけど、なに、じゅうぶん現役なのか。それは使わないと。
…とはいっても。重いし、ピントあわせなんてしたことないし(笑)。
しかし、これから一眼レフを買うつもりなんだし。重さにも、ピントあわせにも、慣れないと。
当分これで練習しよう。
父が、もう使わないからということで、戴いてしまった♪これで何撮ろうかなあ。

それにしても。こんなカメラがあったんだなぁ。
夫は昔一眼レフ持ってたらしいけど、壊れちゃったらしい。シャッターが切れなくなったって。「一番よくある故障」と言ってた。そりゃそうだろう。一番使うところだもんね~。
まあ、それが無事でも、私は使えない。だってフィルムだもん。
デジタルカメラが出なければ、私だって、一眼レフが欲しいなんて思わなかったと思う。
だって~、撮るのヘタなんだもん。
私もオートフォーカスのカメラ持ってたけど、それでも、半分くらいはボケボケだったりしたし。現像するまでわからない。失敗した時の悲しいこと。
それを考えたら、デジタルカメラは、失敗など恐れず、ばしばし撮れるもの、まさに私向け(笑)。
そのデジカメですら、半分以上は失敗してるんだよねえ…ほんとに、撮影に不向きなんだわ。
そんな私が、フィルムカメラで撮ってたら…お金いくらあっても足りないわ。
…考えてみると、昔のカメラって、フィルムを買うのもお金かかる、現像するにもお金かかる、焼き増しにもお金かかる。…なんて贅沢な趣味なんでしょ。
昔はそれが当たり前だったけど…それでもなるべく、安いとこ探して、焼き増ししたっけ(笑)。
今は、プリンタのインクと、紙代だけだもんね~。

けれど。アナログの写真って、味わい深いんだよね~。
私も、たくさん練習して、たまにフィルムで撮ってみようかな…。うまくなってからだな(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちずつお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| たからもの | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターラビットの…

少し前に追加注文しておいた、1.8mmの目が届いた♪
明日からちびマッチョと、他のちびサイズサボテンを作ろうっと。

さて…。
毎日帽子作りで、あまり他のことができない。
侮ってたなあ。帽子なんて二日もあれば編めるって思ってた。それがもう4日も費やしてしまった。なのにまだできない。しくしく。棒針って時間かかるのよね…。昔はセーターなんかも編んだりしたけど、もうそんな気力ありませんわ。

ここしばらく、毛糸の在庫整理などをやっていたのだけど。昔の思いがけないものにもいくつか対面した。少しずつご紹介しましょう。
今日は…
peter3-1.jpg

なつかし~!ピーターラビットのトランプ。これ高校生の時に買ったんだわ。←くれぐれも「何年前?」って野暮な質問はなさいませんように(笑)。
これっていくらしたんだろう…紙のトランプなんだけど、やけに高かった記憶が。当時お小遣い数千円の高校生には、2千円近くもするトランプは高級品だった。
peter3-2.jpg

ちなみにこれ。裏?数字のかいてある方が表なのかな?とにかく、この模様が入っているだけで、数字もただの数字だし、ジャックもクイーンもキングも、普通のトランプによくある普通の絵札。ピーターラビットの模様が入っているのはこの部分だけ。それでも、このトランプは私の宝物だった。当然、札が折れ曲がるような遊び(ぶたのしっぽとか、スピードとか)はできるはずもなかった(笑)。フリーセルとか、占いに使用していた。

で、もうひとつ。
peter3-3.jpg

これは、高校卒業して、…いつ買ったんだ???とにかく、夫と知り合ってから、買ったような気がする。どっか出かけてて、これ見つけて、たしかお値段も千円もしなかったような(笑)。
そういうのをとっくに卒業していいはずの年齢になってるのに、ピーターラビットの絵柄好きからは卒業できなかった(笑)ちなみにいまだにペコちゃんからも卒業できてない(笑)。
中身は見えなかったんだけど、開けてみたら、
peter3-4.jpg

確かにまるかった(笑)。箱には「子供たちにやさしい丸型となっております」とあるんだけど…これ、遊びにくくないかしら(笑)。まあ、私は、遊ぶために買ったわけではないので。
↑眺めるため(笑)。まったく、自分は成長してないなあ。
でもこのトランプ、買ってすぐ、後悔どころか「買ってよかった!!」と思った。それは、
peter3-5.jpg

こんな感じで、54枚のカードにすべて違う絵柄が使われている。54枚ですよ!つまり、ジョーカー2枚も、それぞれ別の柄。すごい~!
もちろんその当時、ピーターラビットの絵本は販売されてたけど、私は読んだことはなかった。けど、54枚の絵を眺めるだけで大満足だった。

それが、今年の正月に、「ピーターラビットとなかまたち」が、テレビで放映された。アニメに、実写部分がくっついた作りになっていた。3年ほど前にも、これのシリーズを放映されていて、私はしっかり録画しておいた。それで、家では見ることができるんだけど、ビデオが出てないか調べたら、なんと絶版。でも、2月8日に、DVD-BOXとなってよみがえるらしい。
私は全部録画してあるので買わなくてもいいかな~なんて思うけど。でも、このアニメは、ベアトリクス・ポターさんの絵そのままで、とってもいい出来だと思う。話も可愛くて面白い。
この、放映されたアニメのおかげで、「ピーターラビットのまるいトランプ」の、絵柄が、どんな場面なのか、わかった。これはピーターとベンジャミンだとか、あひるのジマイマとか、チュウチュウおくさんとか、かえるのジェレミーフィッシャーなどが描かれていて「あ、これはこの場面だ」と。
ただ、残念なのは、「DAKARA」のCMで大人気の、ブタちゃんの絵柄がなかった…。あのお話、気に入っているんだけどな~。

あと、どうも、わからないことが。
最初に出てくる「ピーターラビットとベンジャミンバニーのおはなし」っていうので…あの~、ラビットとバニーってどう違うのかしら(笑)。どっちも「うさぎ」だと思うけど。
それを言ったらねずみ。「マウス」と「ラット」って、どう違うのかな。
なんでふたつも呼び名があるのかな~。不思議。

というわけで…。
今日も1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif



| たからもの | 19:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲージとります?

この間から、夢中になってやってること…それは。
cap3-1.jpg

編込み模様。
自分用の帽子がないから、編むことにしたのだ。
でも…。

家にある、帽子の編み方の本のそのままで編んでたら、途中まできて、かぶってみたら、はいらない。屈辱…。
やっぱりなあ。頭がでかいのかしら(笑)。
いや、手がきつかったんだろう。でなければ、毛糸が細いのか、あるいは、針の号数が小さかったのか。
一番最初に編んだ試作は、そういうわけで、泣く泣くほどいた。
こういうのも、ちゃんと、最初に、ゲージさえとれば、こういう失敗はなくてすむんだけどねえ…いつも、いきなり編んじゃうから(笑)。
なんでかしら。ゲージとるって面倒くさい気が…。

で。
今度は、雪柄模様をもうひとつ追加して、編み直す。
今度は楽勝で入ったけど…しかし。最初、輪針で編んでたんだけど、減らし目をするたびに、輪針だと編みにくくなって、4本針に変えた。ところが、大雑把な性格なので、輪針と4本針の号数をそろえなかった。まあ、同じ号数の針がなかったんだけど。
そしたら、針を替えたとたん、帽子の形も劇的に変わっちゃって。
途中まではゆるゆるだったのが、4本針にしたとたん、きちきちになってしまった。これ、洗えば落ち着くかしら…と思ったけど。
…結局これも気に入らなくて、ほどいた。がっくり…。

というわけで、今、3度目の編み込みをしているとこ。
今度こそうまくいきますように…。

でも、こんなことやってたら、帽子が出来上がる頃には、帽子必要なくなってるかも(笑)。

ではでは、今日も、応援して下さいねっ。

人気blogランキング

b_04.gif


| 気になること | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵方巻きをつくる

節分なので、恵方巻きを…と思って。
実家にて、やってみた。

しかし、いつからこんな風習できたんだろう。発祥は大阪と聞くけど、夫に聞いてみても「現地の人も知らない方が多いみたいよ」と。あれ?大阪じゃないの?
恵方とされる方角を向いて、ものもいわずに巻き寿司をかじるとは…なんだか、ヘンな風習。とは思わないでもないけど、まあ、巻き寿司好きだし。最近ついてないので、これも縁起かつぎということで。
ehou3-1.jpg

恵方巻きの具なんて、何がいいんだかわからないから、自分の好きなものをのせる。玉子焼き、きゅうり、鮭の刺身、シーチキン。
さて、巻こうってとこで…私が。ロールケーキでも作るみたいに、手前から、ちりちり巻こうと思ったら夫に「巻き方が違う。こうやる」と、がっと一気に巻いてしまった。
ふうん、そうやるのか。手前から、ロールケーキの要領でやるのかと思った。
じつは巻き寿司のたぐいは作ったことがない。
恵方巻きが北海道でも知られるようになってから、毎年買ってたけど、一回ぐらい自分で作ってみようかと。
母に「何回も作ってるのかと思った」と言われたから「作ったことないから、作ろうと思った」と言った。私の理屈はどこかヘンだろうか(笑)。
同じ要領でもう一回、今度は私が巻く。なんとかできた♪
ehou3-3.jpg

さて南南東を向いて、みんなで、無言で、かぶりつく。
私が食べたのは夫が巻いた方のだけど、巻く時に力が弱かったのか、ぼろぼろくずれて、えらい食べにくい。願かけどころではなかった(笑)。
食べ終わって文句を言うと「酢飯の乗せ方が悪いから」と、逆襲されてしまった。
まあ、食べにくかったけど、味はよかった。
これでいいことあるといいんだけど…無理かなあ。私が作ったんだし(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちをお願いします♪

人気blogランキング

b_04.gif

| とほほ… | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月