くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

コーヒーの器

コーヒーを飲むのが好き。飲む回数は紅茶のほうがずっと多いんだけど。
紅茶は、スターバックスのマグカップでがぶがぶ飲むんだけど、コーヒーは、お気に入りのカップがある。
coffeecup11-1.jpg
これは、たぶん、デミタスカップ。フリマのような陶器市でゲット。2個買ったけど、大きさも微妙に違う。
どのぐらいかというと、私のプードルを、
coffeecup11-2.jpg
乗せてみる。でもこれでもわかりにくそう…。
ということで、
coffeecup11-3.jpg
隣にスタバのカップ。小さいでしょ。これで、コーヒーを何杯もおかわりして飲む。
ぽってりとした厚みがあって、コーヒーがおいしくなる気がする。
この和っぽいカップが好きなのだけど。

実は、お気に入りだった、白い繊細なカップがあって、
coffeecup11-4.jpg
こういうの。それが…洗ってたら、なんと、
coffeecup11-5.jpg
持ち手近くに、ひび発見…しくしく。
薄くて上品なカップだからなあ。私が乱暴だからか(笑)。
そんなわけで、私は、少々ぶつかってもいいような、ごつくてぽってりしたのがいい(笑)。

onsen11-2.jpg
これは、富良野のカレー屋『唯我独尊』のコーヒーカップ。
生成色のぽてっと厚くてちょっとざらっとしたような、この感じがいい。
こういうカップ、探してるんだけど…なかなかない。
土っぽいような、和のコーヒーカップ…ないかなあ。

というわけで、今日も私は、デミタスカップで何杯も飲むのでした。
スタバのカップでは大きすぎる…とはいえ、じゃあ最初から、飲む分だけ、量を少なめにいれればいいかというと、それもなんだかわびしいような…やっぱり、なみなみいれたいし(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| 趣味 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラ好き女子ランチ

えーと、なんて呼んだら…というか、名乗ったらいいのか。
私の、あみ(あみぐるみ)友達で、カメラ好き、写真好きが集まって、ランチをすることに。
この会、私たちの間では、通称『(女子)カメラランチ』と呼んでいたけど、これは『女子カメラ』という雑誌があるため、この呼び名はまずいかなと思った。なんの関係もないし…。
しかし『主婦カメラ』じゃあ…あんまりお気にめさないかなあ。キモチとしては、私も、みんなも「女子!」なんだし(笑)。なんとかしなければ…。

などと、平和なことを悩みながら、集合場所へ。桑園の『イオン』で待ち合わせ。
あみぐるみ作家仲間の、KAEさんとHiroさんが、一緒に到着。
さてさて、移動しますか…と外に出たら、なんと、猛吹雪!!ダレのせいだ(笑)。
今日のランチの場所(勝手に決めたけど)である、「カフェ・ダイニングバー Oriental Lounge Insomnia」さんまでは、歩けば数分程度…だけど、この雪と風…しかも気温が高いので、コートがべちゃべちゃに。
「ごめん私のせいかもしれない」と、私が白状する(笑)。いつも、私が、何かしようとするたびに、冬以外では雨が、冬は雪が降る(笑)そんなにいつもではないけど、頻度が多い。
おまけに場所の記憶も曖昧で(笑)頼りない部長でごめん…あ、なぜか私が「ブチョー」になってました(笑)。
カメラに対する熱意で、そうなったみたいです。
確かに、KAEさんとHiroさんは、ちょっと、ゆるめかなあ。というか…「カメラ女子」っぽい。それでいくと私「カメラ男子」だよねえ…気質は男そのものかも。

で、お店に着いた。
insomnia11-36.jpg
これは、帰る時に撮った写真だけど…。
これだけ見たら「なんのお店?」と最初はわかりにくいかな。
シーサー×2がお出迎え。

中へ入らせてもらう。ああ、コートがべちゃべちゃ。
お店の方は、私の顔を覚えていてくださった。そりゃまあ、前回来た時、あれほどの大騒ぎを演じていれば(笑)。
いや、お店で暴れたわけではなくて…去年の12月だったかな?あみ友達のshinkoさんが、ここに連れてきてくれた。その時は、桑園でランチしようということになっていて、shinkoさんが前に来たことのあるこちらにお邪魔した。その時に、二階で『インソムニアと灯りと』という、ステンドグラスランプ展を開催しているとまったく知らなかった。
天井いっぱいの素敵なランプたちに、大喜びしながら撮ったのだけど、その時に私が「KAEさんなら、これ見たらきっと喜ぶ」「KAEさんに教えてあげなきゃ」と言った。
あまり、写真を撮ることそのものを好きな人がまわりにはいないのだけど、KAEさんは、以前からお好きで、写真のみのブログもやっておられるから、絶対喜ぶと思った。
それでまあ、この前、KAEさんがPENを購入されたので、二人でディープなカメラ談義をしようと、集まった時に「今度はインソムニアさんいこうよ」と、お誘いしたら…日記を見たHiroさんが「私もカメラランチにいれて~」と仰ったので、それで三人でこちらに。それに、幅広く活躍されているHiroさんは、なんと、この素敵なランプの作者でおられるクマガイ マキさんとはお友達(^^)。そりゃあ行くしかないでしょう。

メニューをもってきてくださった方に、また「ランプの写真を撮らせて戴いてもよろしいでしょうか」と、たずねた。もちろん、OKを戴いたので、オーダーのあと、ほかのお客様がいない間に、三人であちこち移動して、撮る撮る!!
これぞカメラ部っぽい(笑)。
insomnia11-1.jpg
12月はじめにお邪魔した時よりも、ランプが増えたらしい。それは嬉しい。どんどん増えて~(笑)。

しかし…自由にパシャパシャ三人で撮ったけど。ここで、発見した。
KAEさんの愛機「OLYMPUS PEN EP-1」は、マニュアルで撮影できるはずだけど、Hiroさんの愛機の、CanonのPowerShot G10は、マニュアルはできないんだったか…なので、液晶で見ると、すごく、明るく写っている。これは、カメラっていうのは、暗い場面を撮ろうとすると、明るく撮ろうとして、露出を勝手に決めちゃうので、暗い場所だと明るく撮れてしまうのかな。でも、露出補正は、コンパクトデジカメにもついているはず。あの、「+と-」の。明るめに撮りたい時はプラス補正して、暗めにしたい時はマイナス補正を。…でも、それを夫に言うと「そんなもん、マニュアルでやればいい。露出補正ボタンでやるというのは邪道」まで言った(汗)。
私も、最初の頃は、マニュアル(説明書のほうね)を見て「ナルホド、明るくしたければプラスに、暗くしたければマイナスね」と暗記で覚えたけど、いろんなシーンに出くわして、どうも、それだけでは対応しきれない場面もあったので…たどたどしいながら、マニュアル撮影を始めた。
前から不思議だった。赤いものを撮ろうとすると、(絞りとシャッタースピードを)オートで撮ると、白っぽい赤に写る。最初は「なんか偶然かな」と思ったけど、その後も、赤いものとか、黒いものとか、緑とか、紫は、写真になった時、実際の色よりも白っぽくなったり、紫は青っぽくなったりする。
彼岸花を撮る時に「赤を赤く撮りたい」と思って、それで練習したんだけど…まだまだ、私には、のみこめていない。

で、まあ、こういう、やや暗めの室内だと。カメラが、「ここは暗いぞ、明るくしよう」と、自動で露出を決めてしまうので、まかせたままだと、昼間のような写真になってしまう(いや実際昼間なんだけど笑)。
ランプのあかりを際立たせるために、私は、多少暗めの設定にして、撮るたびに液晶で確認しながら撮ったんだけど…
insomnia11-2.jpg
ぎゃ~、暗すぎた!!
でもこれ、カメラの液晶で見ると、
insomnia11-3.jpg
このぐらいか、これよりももうちょっと明るく見えたから…お店では、そのままでいいのかなと、思ってしまった。
どうやら、私のカメラの液晶画面では、このぐらいでいいかというような明るさでも、パソコンに取り込んだら、暗めになるようである。気付くのが遅い…このカメラにして2年にもなるのに。

なので…このあと、エンエン、暗め写真のオンパレードで…やや落ち込みました。
でもまあ、明るさ補正をすれば多少は…←これもインチキなんだけど(笑)まあいいじゃないか。
というわけで、このあと、明るさ調整をした写真が続きます(笑)。
insomnia11-4.jpg
これ、去年お邪魔した時に一番好きだった、四角いランプ。
insomnia11-5.jpg
このぐらい明るくしないと、ランプの全体像はわからないよね。あ、実際には、お店の明るさはこのぐらいでした。
単に私の趣味で、
insomnia11-6.jpg
このぐらい暗めに設定して撮りました。実際この明るさだと、食事もしにくいだろう(笑)。
…なんだか、写真って、真実を写すものであるはずだけど、私の書くとおりでは、けっこう、真実っぽくないかも(笑)。まあ、明るさと、大きさ以外はいじってないけど。

適正露出とは、どうなのか…と、考えつつ、撮る。
insomnia11-7.jpg
窓も入れてみた。雪が降っていたけれど、こうしてみると、窓をいれたら明るいな。
insomnia11-8.jpg
でも写真にするならこのぐらいの明るさがいいんじゃないかな…あくまで私の好みだけど。
insomnia11-9.jpg
やっぱりこのランプが好き(笑)。
insomnia11-10.jpg
これも素敵。
insomnia11-11.jpg
ちょっと明るめに。明るすぎたかな?というわけで。
insomnia11-12.jpg
このぐらいかなぁ。

というような、それぞれ三人で、愛機で撮ったあと、お食事が来るまでカメラ談義。
カメラ好きの女子たちが、それぞれ好きなカメラで好きな写真を撮るという、ゆるーい集まりにしたかったけど…いかんせん、私一人が、あまりに、ゆるくない(笑)。あっ、これは、方言ではない…北海道の方言に、「ゆるくない」というのがあって、それは「キツイ」とか「しんどい」とかの意味で使われます。
この場合のゆるくないは、本当にそういう意味で、ゆるいの反対…です。
で、KAEさんHiroさんは、あくまで女子らしく「軽いのがいい」「おさんぽに気軽に持っていけるのがいい」と。おー、確かに、雑誌のコンセプトと同じ。でも、画像は、いいのがいい…という、やや、ワガママな女子の願いをかなえるためにできたのが、マイクロ一眼や、高級コンパクト、なんでしょうね。
私も、お金に余裕があれば、買いたいけど…それよりもフルサイズのカメラが欲しい(笑)。
なので、今日も、ごつくて重いハッチーを、コンデジがわりに…。

お食事が来た!
insomnia11-13.jpg
今日も油淋鶏(ユーリンチー)。12月もそれだったけど、美味しかったから。他の二人も油淋鶏。あれ?カメラ好きランチの会ではなく、油淋鶏ランチの会だっけ(笑)。

食後にコーヒー。
insomnia11-16.jpg
この中に、面白いことがあったので…
insomnia11-17.jpg
わかります?コーヒーに、ランプのあかりが映ってたんだけど…これマクロレンズじゃないので、なんだかわからない写真に(笑)。

気を取り直して。
insomnia11-18.jpg
これは、三脚をたてて、バルブ撮影をしてみたら…快晴のまっ昼間みたいになってしまった(笑)マンションの照明のショールームみたい。明るすぎ。バルブ必要なかったか…。
というわけで、シャッタースピードを一瞬にしたら、
insomnia11-19.jpg
暗すぎる。難しい…。
insomnia11-20.jpg
これもまた明るすぎ。
insomnia11-21.jpg
このぐらいかなあ。

まあ、練習のつもりで、同じアングルで何パターンも撮ってみた。

insomnia11-22.jpg
タテでも撮ってみた。

insomnia11-23.jpg
いっぱい入れて撮るのも、難しい。
insomnia11-24.jpg
ひとつをアップにする方が、撮りやすいかなあ。
insomnia11-25.jpg
タテ長に。
insomnia11-27.jpg
ランプそのものだけでなく、壁にのびるあかりも意識してみた。
insomnia11-28.jpg
真下から。
insomnia11-29.jpg
中にレトロな写真が。
insomnia11-31.jpg
これも真下から。
insomnia11-30.jpg
お名残にもう一枚。

というわけで、いっぱい撮りました。KAEさんとHiroさんの写真も見るのが楽しみ~。お二人は、センスがよくて…自分の世界を持っている。でも、私は、なんだか、撮り方が、まともというか…平凡で。「おっ!?」というような写真が撮れない。性格が単純なせいだろうか(笑)。
暗い場所で撮る方法とか、そういう、技巧的なことは、習ったり、経験で覚えることはできても…センスのある写真というか、雰囲気のある写真は…それは、習うことができない。もともとセンスがないと…。
そういうのが、ほしいなあ、と思うのだけど。

一階へ降りる。
で、この前にはなかった、一階の壁面のステンドグラスの前のランプたちを見て、これも撮らせていただく。
insomnia11-33.jpg
明るいなぁ。
insomnia11-34.jpg
このぐらいかなぁ。
insomnia11-35.jpg
暗すぎたかなぁ(笑)。

というわけで、みんなで、愛機のこととか、欲しいカメラストラップだとかバッグだとか、そういう話を2時間近くもして、お店をあとにする。
インソムニアさん、騒がしくしてごめんなさい(笑)。楽しいカメラランチでした~。

外はまだ雪が降っている。
insomnia11-37.jpg
雪が写るようにしてみた。もうちょっと、目立たせたかったけど。

そのあと、三人で、ムーランルージュさんにお邪魔して、ここでも大騒ぎ←あ、大騒ぎしていたのは私一人だったけど(笑)。

そのあと、イオンまで送ってもらって、解散。
カメラ好き女子のみなさん、また、気が向いたら集まろうね~。

あ、ランプ作家のクマガイマキさんのサイトはこちらです。

Stained Glass maki

このランプ展の詳細です。

『インソムニアと灯りと』
12月1日(火)~2010年2月28日(日)
場所/インソムニア
札幌市中央区北10条西16丁目
1TEL.011-640-6400営業時間/11時半~23時半
定休日/毎週月曜日

お近くの方、ぜひ足を運んで見てくださいね~。

あ、一番気に入った写真を載せました。見て下さい♪

ひとこま写真館

こちらもどうぞよろしくお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

糸から布ができたよ

今日も織りの話です。
恒例の、巻き戻しをお願いします(笑)。

24日。
午前中に、さらりとした糸の2本どりで、ランチョンマットサイズのものを仕上げた。
で、午後からどうしよう…と思ってたら。先生のオパオパさんが「菜々さん、こっちの織り機(咲きおり)で織ってみる?あいてるから」と。えっ織りたい!!でも、いいのかな。私が織ってる間に体験希望の方がいらしたらどうしよう。
「まだあるから、大丈夫よ」とのことなので、それでは、と、咲きおりを使用させていただくことに。

15分程度で食事をおえて、もどる。
「菜々さんどの糸使う?」と、聞かれたので「これ」と、例の、段染めのモヘアを…そしたら。「うーん…時間かかるかもね」と。でも、それがやりたい。ふわふわのストールを織りたい。
それで、「じゃあ、まず、織りたい幅と長さを決めて」と。幅は…だいたい、16cmぐらい。長さは、150cmぐらいかな。くるりと一周ぐらい巻きたいから。そしたら「じゃあ、織りたい長さに、50cmを足して、200cmを測りましょう」と、メジャーで糸を測る。糸のはじめから2mのところを持って「ここを絶対に離さないで」と、言われる。はい、何があっても(笑)。
で、オパオパさんが「では、2mにあったところを、さがします」さがす?さがすって何を?
orionza11-12.jpg
この、手前の板のところに空いている穴と、その穴にさしこむらしい木の棒の謎がとけた。穴はいっぱいあいている。オパオパさんは、糸のはじまりをもって、私の持っている2mのところに注意しながら「この棒を使って、菜々さんのもってる2mの場所が手前の真ん中の棒のところにちょうどくるように、途中に棒を何本かさして調整します」…?なんだかよくわからないけど、要するに、たて糸の長さを2mで張れるように、棒をたして、その棒を行ったり来たりさせるようにする…らしい。いつも同じ長さとは限らないので、いろんなところにいっぱい穴があいていて、微調整ができるみたい。なるほど。
で、2m地点が手前真ん中になる場所をみつけて棒をいれたら、今度は、手前から、通した逆の道筋をたどって、織り機の向こう側へ。向こう側の、ステンレスの棒で折り返して、またこんどは、最初の順番に行ったり来たりして手前で折り返して…これを、織り幅の分、繰り返すのだった。
なにしろ糸が細いので…
orionza11-11.jpg
こりゃあ大変~。でも、おなじことの繰り返しなので、つかんでしまうと難しくはない。ただ手間はかかる(笑)。
なんだか、この細い糸…こうして見ると「綿アメみたい」といいながら張ってると、みんなが笑った。
ほんとこりゃ綿アメだわ。というよりも…あれだな。
いつだか、『世界ふしぎ発見!』というテレビで見た、韓国の伝統的な宮廷菓子だとかいうやつ。屋台で実演販売していたんだけど、屋台のお兄さん日本語上手で(笑)はちみつの、板みたいに固まっているやつを、折り曲げて、のばして、またのばして、のばして~と、何回も何回も繰り返し、やがて、はちみつは、白いキラキラとした糸のようになった(白髪みたいだと思った)。その、ふわふわの白い糸状になったはちみつに、くるみとかを入れて、食べるのだ。
あれ、なんていっただろう…たしか『龍のひげ』ではなかったかしら。
おいしそうだった。韓国行く機会があったらぜひ食べたい。はちみつにくるみ…まずいわけがない(笑)。とかなんとか考えながら、たて糸作業からなかなか抜けられない。なにしろ片道2m。そしたらそこへKさんがきて「あらー、綺麗ねえ」と言ってくれたので「なんかこれ、韓国の、ハチミツを糸状にするお菓子みたいで」と言うと「ああ、あれおいしいのよねえ」と。おーご存知なのか!と思って聞いてみると「前に、三越で、中国かなんかの物産展やっててね、実演販売してたのを食べたの」いいなあ~。食べたい…。

やっと、たて糸を張りおえたけど、こんどは、シャトルによこ糸を巻く作業。
よこ糸は、一度にあんまりたくさんまかないほうがいいのかな?と思って聞いてみると「あんまり巻きすぎると、通しにくくなりますよ」なるほど。
「糸は、すぐつなげますか?」と聞いたら「大丈夫」ということで。
で、自分としては、そんなに巻いてないつもりだったけど。そろそろかな、と思って、織る作業に。
orionza11-13.jpg
オレンジと黄色の「綜こう」のはじっこに、矢印がついているでしょ?これは「シャトルがある方の矢印に、通せばよい」という目印らしい。便利だ。
じつは、私の織り機では、ソウコウを回転させるのを間違えてしまうことがあった。どうしてわかるかというと、シャトルを通したら、糸がはずれちゃうからだった(笑)。つまり、上下を反転させないで、来た道を戻せば、そりゃ糸がぬけるわけだ(笑)。
でも『咲きおり』では「シャトルの向きはこちらですよ」と、矢印がついている。親切。
イカン。こっちを使うと、自分の織り機が使えなくなりそう(笑)。

ところが…まあ、この細い糸のせいか、ゆるゆるに織っていても、すごく時間がかかり、たて糸を巻いてあるローラーが、全然、減った様子がない。うわー…時間内に仕上げられるだろうか。
途中から、無口になった。これはお借りしている織り機だし、まさか持って帰って織るわけにもいかない。
なんとしても仕上げなければ。
寒かったので、指先が出る手袋をつけて、フリースのパーカー着込んで、黙々と織った。喋ると私は手が止まるので(笑)。
途中、何回思ったことか「なんで、こんな、大変なの、やろうと思ったんだろう…」と。
オパオパさんが見せてくれたモヘアのストールは、一時間もあれば織れたらしいけど、まさか、初心者の私が、一時間で織れるわけがないのに…しかも、お店のストールの糸よりも、細いんではないか?←今気付いた(笑)。
しかしまあ、やるしかない。
orionza11-14.jpg
手前のローラーに、だいぶん巻いた。ああ、やっとここまできた。
orionza11-15.jpg
とうとう、向こうの、ステンレスのバーが見えた~!!ああ泣きそう(笑)。
orionza11-16.jpg
ここで終わり…。
ほんとは、捨て糸を一往復させるんだけど、それを忘れて切ってしまった。
↑捨て糸を往復させるのは、そのままたて糸を着ると、房をしばる前に、ほつれてくるからなんだけど。さいわい、このモヘアは、からまるので、ほどけないですんだ。
orionza11-17.jpg
できた~~~!!4時間かけて。
ぶかっこうだけど、でも、はじめてだし。それに、手触りは抜群♪ふわっふわ~。
orionza11-18.jpg
この糸が…
orionza11-22.jpg
こうなった。
しみじみ感激をかみしめていると、オパオパさんもジャンヌさんもKさんも「うわー、素敵ねえ。よくやったねえ」と、みんなでほめてくれた。
時間がかかりすぎて、なんと、搬出までいることになってしまって、私もあわてて片付けたんだけど、オパオパさんにジャンヌさん夫妻、Kさん、みなさんてきぱきと実にてぎわがいい。なんだか「ムーランルージュ一座」って感じ(笑)。
で、帰り仕度をおえて。さて、お別れの挨拶を…と思ったら。オパオパさんが、

「糸から布ができましたよ」

と、私に仰った。あー…そうなんだ、と私は思った。そうだわ。布っていうのは、糸からできているんだ。ガーゼは目が荒いから、今日私が織ったものに近いけど…普段、目にしている、コットンの布も、リネンも、みんな、平織りでできているんだ。布は糸でできるのか…そんなアタリマエのことを、忘れていた。
そうか、私は、今日、布を作ったんだ。
そう考えるのはなんだか感動的だった。
同時に、わかったような気がした。織りをする人たちが、ナゼ夢中になるのか…。この「布を作る」ことに、魅せられてしまったんだ。
…まずいなあ。これは、私も、はまる予感が…(笑)もう、片足どっぷり浸かったかも。首まで浸かるのも時間の問題か…。

というわけで。
これも、お買い上げ。
yarn11-20.jpg
ぽんぽんモール。これ、織りで使うと、楽しそう♪←はっ、イカン、すっかりはまってる?(笑)。
それはいいんだけど…家には、織りきれないほどの糸があるんだし。むしろ織ることは私にとってイイことかも。
でも…困ったことに、『咲きおり』欲しくなっちゃったなあ…お値段聞いたら、ちょっとお高い…でも、これからやるのなら…頑張って、貯金しますか…カメラよりは、安いし(笑)でもそうしたら…カメラがその分だけ、遠のいてしまうなあ…。煩悩だらけだなあ(笑)。

まあ、頑張って貯金します…。

オパオパさん、ジャンヌさん、Kさん、ありがとうございました!
来月の『織音座』もどうぞよろしくお願いします♪
orionza11-23.jpg
しつこく(笑)。
この、ストール、150cmもあるのに、軽いのなんの。いったい、毛糸、何グラム使ったんだろう?
調べるのは簡単。このままハカリにのせる。と…なんと、12g!!この長さまで、編んだとしたら、12gなんてありえない!!これはほんとうに、まさしく、空気も一緒に織りこまれているような…春になったらつけて歩こう♪
…というわけで、非常に楽しい織り体験でした。

長い長い記事を読んでくださってありがとうございます。
ついでに1ぽちずつしてって下さいね~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 22:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪戦苦闘の機織り

昨日の続きです。日付は24日です(スイマセン…)。

あ、書き忘れたことが。
初めて私の機で織る時に、私が織りたいと思っていたのは、
orionza11-18.jpg
この、細~い、ウールのモヘア。これでストールというか、マフラーを織りたかった。
これもムーランルージュさんのオリジナル段染めモヘア。細くて繊細で、すごく手触りがいいの!うっすらとだけど、サックスブルーから薄紫や、場所によってうっすらグリーンにも。よく見えないのだけど。
先週に、ムーランさんにお邪魔した時に、オパオパさんが、「織りあがったばかりなのよ」と、段染めモヘアのストールを見せてくれた。ほわっほわで、気持ちよさそう!!それも、きっちりとした平織ではなくて、ゆるゆるで、マス目が見える感じ。
「モヘアが織れないってご意見があったので、やってみたの」と。すごーい♪
というわけで、私もそれやりたいと思って。でも、先生のオパオパさんが「初めての時は、もっと太い糸のほうがいいよ」と。そうなのか…。でも、今日持参したのは、細い糸ばっかり!何かこの場にある糸を買おうかとも思ったけど…と、悩んで、持ってきた糸を、
yarn11-21.jpg
同じ青系があったので、2本、その場でひきそろえながら、織ることに。

たて糸をはって。よこ糸をシャトルにまいて。
orionza11-8.jpg
手前側のたて糸のところに、厚紙をあてる。これは、紙をあてた部分が「房」になるんだそうな。
orionza11-9.jpg
ほつれないように、捨て糸をまずいれて、1往復織る。
いよいよ、本番。

このシャトル、短いか長いかしかなくて、通しづらい!!仕方ないので長いほうを使う。
…どうも、勝手がよくない。私が、苦労しながら、通していると、お隣の「咲きおり」使用の体験コーナーからは、
「あら~、早いですね~」とか「この織機ならすぐできますよ~」というような言葉が耳に入ってくるし(笑)。
なにが超かんたんだ。
途中から、自分の織り機が、憎くて憎くて(笑)。このあとオークションに出してしまおうかしら。
とりあえず、この場は織らなきゃ。
orionza11-7.jpg
たて糸を交互に上下にわける「綜こう」。でも、この織り機だと、なんでか、こう、しなってしまう。なぜかしら。
もしかして、不良品?などと、やなことばっかり考える(笑)。
それでもまあ、仕組みは単純とみえて、面倒なたて糸かけがすんだあとは、なんとか規則的に、
orionza11-10.jpg
カタチにはなってきた。
綜こうをこちらがわにひきよせる時に「あまりきちきちに織ると、織るのが大変だから、少しあけ気味に寄せてください」とのこと。ああ、マス目みたいにやるのね。
悲しいかな、初めてなので、時たま「ふんっ」と力が入り、目がつまっていたりもするけど…まあそこはご愛嬌。
規則正しくそろっているものがほしいなら、機械にまかせればよろしい。と、開きなおった(笑)。
というわけで。
orionza11-19.jpg
涼しげなランチョンマット?ができた。夏っぽい感じ。
織ってる間、気を遣ってか、オパオパさんもジャンヌさんもKさんも、みんな「あら素敵ね~」「上手よ~」と声をかけてくれる。それは、大げさにほめてくれているんだと思った(笑)だって初めてなのに、たとえ本心で「あらこれダメですね」と思っていたとしても(笑)そのまま口にだしたら、やる気を失わせてしまうから。人は、誉められないと、のびないのだそうな。だから、出来は多少?でも、ほめてあげること、と、どこかで言っていた。
房をしばって、完成させた。これ、長く織って、ストールにしたいな、夏物の。
少し、元気がでてきたぞ。最初は「できないんじゃあ…」と思ったけれど。
やっぱり来てよかった。一人じゃできなかった。

でも…この日はこれで終わらなかった。12時ぐらいだった。
私はまだ織る気だった。それについては明日に。

ではでは、1ぽちずつして下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての機織り 

昨日のことを書きます。

1月24日のつもりで読んで下さいね。

昨日は、カナリヤさんの地下にて、「ムーランルージュ」さん主催の『織音座』の日。
昨日(23日)は陶芸、今日は機織り…忙しい(笑)。日程的にそうなっちゃったんだけど。
どちらも、まったくの初めて…大丈夫だろうか?

その前に。なぜ私が『織音座』に参加しようと思ったか。
この会は基本的に織機を持参なんだけど…なぜか私も、所持しているのですよ、卓上織機を。
何年前だったかなぁ…手芸用品の通販で、卓上織機が9800円で出ていたので「一万円以内で買えるのなら」と、できもしないのに購入(笑)。若気の至りですね。
だってコピーには「超かんたん卓上織機」って書いてあったし…私にもできるかと思った。
当時、この織機を売ろうということだったのか、はたまた、織機を買った人のためかわからないけど、「初めての手織り」という本も出ていた。この織機を使用している本だった。それも買ったんだけど…説明が、わからない。
買ったはいいけど、箱から出されることもなく、数年放置(十年近いかも…)。
これで『超かんたん』なのか。ということは、機織りは、自分にとってはものすごく敷居の高いものなんだ…と、思い込んで、自宅に織り機があるにもかかわらず、以来、一度も、織をやろうとは思わなかった。

しかし、転機が。
ムーランルージュさんにお邪魔するようになって。こちらは、母娘さんでやってるお店なんだけど、糸屋さんなのに、お二人とも「編み物はしません!!」とキッパリ(笑)じゃあ、なぜ糸を?
そしたら、お母様のオパオパさんは「織をやっています」ああ、なるほど。お嬢様のジャンヌさんも。
お客様も、織の方が多いらしく、私がお店にお邪魔している時、すさまじく買われたお客様がいらして。お値段も、私には、目のとびでるような数字だった(ごめんなさい、お店にいたら聞こえるんです…)。どんな方かと思ったら、機織りをなさる方のようで。ああ、それで、糸がいっぱい要るのね。
そう考えれば、確かに、ムーランさんは、創作引き揃え糸が多くて、これは、編むのも楽しそうだけど、「織ったら楽しそう」な糸が多い。とは言うものの、私は織れないので、想像だけど。

でも、お店にしょっちゅうお邪魔してると、お二人とお話する機会も多くて、お話を伺うと「織は難しくないんです」「すぐ覚えられます」「誰でもできます」という台詞がいっぱい出てくる。
で、いつだか、ムーランさんのブログで「織音座」のことを書いてあって「いっしょに織ろうよ」という会を作った…とあったので。織機を持参とある。うちにある!!でも…機が違うようだ。でもできるかしら?
それで、問い合わせたところ「その織り機はわからないけど、説明書をよめばわかるかもしれないので、持って来てください」と。参加決定♪

で、私は、卓上とはいえ持って歩くには大荷物な織機を抱えて、カナリヤさんへ。
10時ちょっと前について、お店の前で待つ。やっぱり、10時からきてしまった(笑)。
地下に入ると、私の他に、体験講習の方がお一人。
他の織音座メンバーはそれぞれ来る時間が違うらしい。10時から17時まででいつ来てもいいんだそうな。そういう自由さかげんがいい。私は、やる気満々で、開始と同時にやってきて、終了までいる気だった(笑)←これはホントにそうなった…。

で、体験講習の方に、先生のオパオパさんがたて糸のはり方を説明している間に。
私は、箱から、織機を出す。出すだけは出したけど、説明書と、本を見ても、ジャンヌさんと私は「???」だったので、私は、体験講習の方の写真を撮らせていただく。メモがわり。
orionza11-1.jpg
クロバーの『咲きおり』という卓上機。ムーランさんにお邪魔するたび、オパオパさんも、ジャンヌさんも、「あをの会」のKさんも、みんな声をそろえて「この機なら簡単よ~」と。そんなに簡単な機とはどんな機なのか…。
とはいえ、自分が実際にやるわけではなくて、ただ写真を撮っていても、頭に入らない。
写真は、オパオパさんが、なんか、台にセットした棒に、糸をまきつけているのだけど、これが何なのかは今の時点ではわからない。
orionza11-2.jpg
どうやらたて糸をセットしているらしい。そりゃそうだろう。たて糸を張らないと織れないもんね。そのぐらいは素人の私でもわかる。
orionza11-3.jpg
しかしこの、ステンレスのバーと、オレンジと黄色のクシ目みたいなものと、それから手前側にある謎の棒たちが、どういう役割なのか、さっぱり。
…自分の織機にもどろう。

どうやら、基本的な構造は、体験講習の方のたて糸をはりおわったオパオパさんとジャンヌさんと三人で頭をよせて解読した結果、こうやるらしいとわかったので、
orionza11-4.jpg
たて糸をどうにか張った。でも、隣の咲きおりと、全然違う…謎の棒がない(笑)。まあ、自分に集中しよう。
orionza11-6.jpg
要するに、織りたい幅の、右端の、最初の場所にあたるでっぱりから三つ目に、ほどける結び目で固定して…
orionza11-5.jpg
ソウコウ?を通して、向こう側にもある同じでっぱりにひっかけて、隣に移動して、またソウコウを通して帰ってきて…という、仕組みらしい。まあ、原理はわかった。単純にいっちゃうと、タテに規則正しく糸をぴんとはって、そこへ、横糸を、交互に通せば、平織りができるんだもんね…。で、たて糸を、ただ同じ高さになってると、交互に横糸をわたすのが大変だから、一本目は上、二本目は下と、上下に分かれるようにする役目をするのが、綜こうというわけだ。
織りたい幅にたて糸を張ったら、今度は、シャトルに横糸をまく。おお、とうとう、織の工程に入るのか。

はたして私は織姫となれるのか…←姫ってのはズーズーしいけど、まあ、気分だけは。
ここまで書いて、いい加減これでも長いので、続きはまた明日。ごめんなさい~疲れてるので。
ではでは、続きをお楽しみに♪

こちらも1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もおでかけ

ちょっと疲れておりまして、簡単に…。
今日はすっごく楽しかったのだけど、木曜からほとんど毎日のように大通に出かけたので、ふだんあんまり出歩かない私は、くたびれてしまった。今日は大荷物かかえてたし。
今日のことは、明日書こうと思うけど…明日も用事があっておでかけ…大変~。
今日はまた新しいことにチャレンジした。くたびれた状態で書くのはあまりに勿体無いので、明日丁寧に書きますね~。

さてと。おふとんをあたためて寝る準備をしないと。
↑充電式の湯たんぽを入れる。湯たんぽとか、布団乾燥機をかけないことには、寒くて寝てられないので。
あーあ…あたたかくなってほしいなあ。これから一番寒い2月だと思うと…。
ではでは、今日はこのへんで。オチがなくってごめんね~。

1ぽちして下さったら嬉しいです♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのできごと | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陶芸体験♪

今日は、あみぐるみレッスンではなく、違う目的で、ほくせんギャラリー『Ivory』さんへ。
でもその前に…時間が少しあったので。頑張っているHiroさんのところへ顔をだした。
開店すぐのお忙しいとこ、写真を撮らせて戴いた。というのは、
hirosan11-11.jpg
ちょうど、お向かいのお店の、いっぱいの照明とか、ツリーの電飾が、あみぐるみちゃんの後ろに見えて…これを撮ったらいい感じじゃないかと思って。撮ったのをみたら、ビンゴ!照明が丸ボケになって綺麗♪
hirosan11-12.jpg
hirosan11-13.jpg
私の写真は、構図がどうとか、ウマイヘタではなくて、雰囲気で見て下さいね~。そういう写真が撮りたいです。

…しかし、私、自分のあみぐるみを撮るより、力入ってない?(笑)。
だって、Hiroさんのあみぐるみのほうが、被写体として素晴らしいので、撮ってて楽しいのだ。
というわけで~、Hiroさんのあみぐるみ展、明日までです。
hirosan11-10.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。ぜひぜひおでかけを♪明日あたたかいらしいので。

で、Hiroさんとちょっとお話。
これから、Ivoryさんで、陶芸体験があるのと話すと…Hiroさん、「えっ陶芸!?」と、声に力が入る(笑)。
今日と明日だけのワークショップだと説明すると「いいな~!陶芸、やりたいな~!」…本当に、すごく、やりたそう(笑)。以前に教えてらしたそうな(すごい!!)。
と、羨ましがらせて、その場を去る(顰蹙なヤツ…)。

Ivoryさんへ到着。さっそく、ギャラリースペースへ。

irotoka移動ショップ『囲(かこみ)』の一日目。
私が体験するのは、coral(陶芸ワークショップ&雑貨)のYURIKAさんの「黒い土で作るうつわ」。
もともと陶芸に興味があって、機会があったらやりたかった。特に、和っぽい食器を作りたかった。
私がIvoryさんでこのことを知って、申し込みをしたら、午前の部の最後の一人だったそうな。セーフ!!

で、準備をされてる講師のYURIKAさんにご挨拶して、「私はHPとブログをやっておりまして」と言って、今日のことを写真に撮ってブログに載せてもいいでしょうかとたずねると「もちろんどうぞ」と。
それで、カメラを首からさげて陶芸体験することに(笑)私らしい。
早速。
irotoka11-1.jpg
手回し式のロクロが、一人にひとつずつ。
irotoka11-2.jpg
お皿とか小鉢用の型と、クッキーの型やその他の道具など。
irotoka11-3.jpg
切断するワイヤーや、スタンプなども。

さて、開始。
まずは、作りたいイメージのものの絵を描く。絵ですと!!ここでもですか…←絵が苦手(笑)。
ひどいカフェオレボウルもどきの絵を描く(しくしく)。でもそのあとで、「2個作りたい方は、その糸で切断して下さい」と。え、2個!なら、小さいマグカップも作る。というわけで、ひどいマグカップの絵も描く(笑)。
irotoka11-4.jpg
500gの黒い土。これを、
irotoka11-5.jpg
糸で切断。なんだかパックマンのような(笑)。

で、ひとつを濡らしたタオルにいれて乾燥をふせいで、もうひとつをおだんごにして、
irotoka11-6.jpg
ロクロの真ん中に乗せて、親指で真ん中をくぼませるように、回転させながらカタチを作っていく(これは先生の手です)。
最初、難しいと思ったけど、慣れると、内側に入れた親指で下に押し付けて、他の指でロクロを蹴るようにして回転させた。コレハ楽シイ♪
irotoka11-7.jpg
だんだんカタチになっていく。あまり、薄くしないで、ごっつい感じにした。ぽってりとした器が好きなので。
外側に模様をつけたくて、彫刻刀じゃないんだろうけど、粘土を削るような道具があったので、
irotoka11-8.jpg
タテに削って模様をいれてみた。規則正しくはできなかったけど…まあ、手作り感があっていいかな。
irotoka11-10.jpg
おそろいのタテ線のマグカップも作った。焼くと20~30%縮まるらしいので、これ、デミタスカップになっちゃうなあ(笑)。

irotoka11-9.jpg
これは何かというと、仕上げの釉薬の色見本なのだそうな。これだけでも可愛い箸置きになりそう♪
他の生徒さんも「これ欲しいよね」と言ってたなあ。
私は、一番白い「乳白」を選んだ。ふたつとも。
仕上がりが楽しみ~♪ここには窯がないので、あとで、YURIKA先生が、焼成して釉薬をかけて仕上げて送ってくださるのだそうな。嬉しいな♪どんなになるのかな~。
底にサインもいれた。…どんなになるのかな(笑)。

というわけで、一時間半の陶芸体験はあっという間に終わった。
「coral」のYURIKAさん、ありがとうございました!

で、そのあと。他のirotokaさんのお店を見せていただく。
入った時からおいしそうなニオイがしていた、「クッチョロ 天然酵母の手作りパン+お惣菜」さんで、パンとお菓子を買う。
irotoka11-13.jpg
お昼を調達したのです(笑)。
食べてみたかったのは、
irotoka11-14.jpg
シナモンロール。実は私、シナモンが苦手なんだけど、『かもめ食堂』の大ファンなので…私は、シナモンに慣れなくてはならない(笑)というのは冗談だけど。シナモンスティックを直接かじれといわれなければ、アップルパイなどに入っているぶんにはまったく平気。ただ、うちの夫がシナモン好きで、紅茶にどばっと入れるのには閉口するけど(ニオイがすごいのですよ…)。
チョコチップ入りで、甘くて、シナモンがあまり気にならない感じ。おいしく戴きました。
それと、お店でお話させて戴いた「幸福のしずく」さんのおすすめの、
irotoka11-15.jpg
バターロールも。これは、あちこちのお店で食べた味とちょっと違いました。ベーグルのようにもちもちしてて、食べ応えがあって、おなかいっぱいになる感じ。ジャムつけて食べたいなあ。
これはあとでのお楽しみにと、
irotoka11-16.jpg
カエルのクッキー。カエル好きのわたしにはたまらん(笑)。こんな可愛いの、食べられない…と言いつつ、食べましたよ、脚から(笑)。素朴なあたたかい味でした。ごちそうさま~。

というわけで。
そのあと、Ivoryさんで、お店の方と4時までお喋りさせて戴いた。
ちょっと気になることがあったので、そのあとはすぐ帰ったけど…とっても楽しい一日でした。
irotokaさんは、明日もワークショップがあります。
詳細は、

irotokaさんのブログ

でどうぞ。

ではでは、今日も、飛行機載せました。

ひとこま写真館

あっ、昨日『ボンバルディア』だろうかと書いたら、夫に「ボンバルちゃう!ボンバルディアはプロペラ機!
これはボーイング737ですがな(+o+)」と指摘された(笑)だそうです。
私には、飛行機はみな同じ…

こちらも応援してくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 22:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナログ人間(笑)

えーと、お知らせが。
明日の予定だったあみぐるみレッスンは、人数が集まらなかったので、実施しないことになりました。
2月7日実施予定のレッスンについてはひきつづき募集中です。
詳細はこちらでどうぞ。

あみぐるみ 1DAY LESSONのお知らせ

ご参加、お待ちしておりまーす。

えーと、明日は中止なんだけど…。
明日、Ivoryさんで、陶芸のワークショップに参加することになっている。
レッスンがあったらその後で、ということだったんだけど。
予約なしで参加できる、花モチーフレッスンの準備をした。
明日は、ギャラリーにつめて、お花を編みたいというお客様がいらしたら、カンタンなお花をレッスンします。
でも、一応、ゆきだるまのキットももった。準備に時間かかった~。しかもけっこうな荷物になった。

で…編み図を作成した話。
かぎ針あみの図を作成するソフトがあればいいのに。誰か作ってくれ(笑)。
私のパソコンではできないので←私ができないってだけだけど(笑)。
コンパスで、描きました。招き猫の本の時と同じ。手書きですよ。
amizu11-1.jpg
コンパスで描いて、鉛筆で描いて、濃い目にコピーして、切って貼って…いやあ、なんていう、アナログな製図のしかた(笑)。だって表作れないしさ、描けないしさ。
文章はかろうじてワープロで作成したけど…図に関しては、完全なる手書き。
細編みの模様『×』も、増やし目も、鎖も、全部手書き。
あ、そうそう、文章はワープロだけど、ここでもとほほな間違いを。
文章は間違いなくできた…と思ったら。

「腐り編みを何目」

とある。…変換ミスの世界(笑)なんでしょ『腐り編み』って…。
このままコピーするところだった。あぶなかった~。笑い者だわ(笑)。
↑ここに書けば同じこと(笑)。

こんなまぬけな私ですが、明日は、2時から、Ivoryさんにいる予定です。四時ぐらいまで、予約なしモチーフ編みレッスンを予定してます。興味のある方、ぜひどうぞ(笑)。
特に明日とあさっては、Ivoryさんで、いろいろなワークショップも開催してます。

irotoka移動ショップ2010年第一弾 「囲」


予約しないとダメなものもありますが、自由参加制のものもあります。
会場はこちらです。

ほくせんギャラリー アイボリー
札幌市中央区南2条西2丁目
NC HOKUSEN ブロックビル4F
TEL 011-251-5100
www.hokusen.jp

私は陶芸を体験します。ああ楽しみ~。
あさっては、機織りを体験します(場所は違いますが…)ああ楽しみ~。
ここしばらく、ハードスケジュールでややバテ気味ですが、陶芸も機織りも楽しみだから、頑張ってきまーす。
あっ、花モチーフ編み体験も、よろしかったらおいで下さいね~(午後4時ぐらいまでの予定です)。

写真も載せました。見て下さい。これ…ボンバルディアだろうか?

ひとこま写真館

ではでは、こちらもよろしくお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 23:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から晩までお喋りな一日

今日は、早い時間からおでかけ。
三越のライオン近くで、あみ友達のKAEさんと待ち合わせ。
途中、
oodoori11-2.jpg
大通公園の雪像。まだまだ何ができるのか…。
今日はむちゃくちゃ寒い~。

三越でKAEさんと会ってから。
札幌アルタへ。あみ友達のHiroさんのあみぐるみ展を見に行く。
写真は、その時、撮るのを忘れたけど(笑)。
アルタの入り口の、玄関フードみたいなところでの開催で…これ、寒いんじゃない?と思った。Hiroさんも、コート着てお店に立っていた。これは、寒いわ。レジのところに、大きな液晶画面のテレビみたいなものが置いてある。でもそれテレビではなくて、パネルヒーターのようであった。
あみぐるみたちと、編みこものたちがいっぱい。
あとで、写真を撮らせてもらった。会場の様子です。
hirosan11-1.jpg
hirosan11-2.jpg
hirosan11-3.jpg
hirosan11-4.jpg
hirosan11-5.jpg
hirosan11-6.jpg
hirosan11-7.jpg
hirosan11-8.jpg
hirosan11-9.jpg
こんな様子でした~。
あみぐるみ展の詳細は下の画像をクリックして下さいね♪
hirosan11-10.jpg
Hiroさん画像お借りしました~。
あと三日間開催です♪あみぐるみたちに会いに行きましょう~(^^)。

…で。KAEさんと、ランチ。
三越の近くの「オリエンタル ヌーク」さんへ。
lunch1-3.jpg
私のランチ。本日のプレート。
lunch1-4.jpg
KAEさんのランチ。
店内は暗めなので、うまく写せませんでした。
lunch1-5.jpg
プチデザート。グレープフルーツのジュレ。

さて。
今日の目的の大部分を見せてもらう(笑)。
pen11-1.jpg
出た~。OLYMPUSのPEN。いいな~いいな~♪
KAEさんから、昨日メールをもらった。
「菜々ちゃん、明日Hiroさんのあみぐるみ展行かない?」と。それの文章によると「実は私、PENを買ったので、菜々ちゃんとカメラの話がしたくて」と。その一言で私は動いた。PENみたい!
というわけで、お昼にそこにいたというわけ(笑)。
KAEさんに、PENの使いやすさとか、その他いろいろな話を聞く。いずれ私も買うかもしれないし~。
カメラの話がしたかった(笑)。私の編み友達は、みんな、デジカメを持っているのだけど、それは、ホームページやブログに載せるための写真を撮るためで、カメラや写真そのものに熱中している友達が、少ないのであった。たまには~、カメラのことを話せる場がほしいな~。と、思ってたもんで。今カメラの話相手は、夫しかいないので。
ずいぶん熱く語って…何時間、喋ったか(笑)。
でも、KAEさんとお話してて。なんていうのかな…女性らしいなあ、と思った。今回選ばれたPENも、とってもおしゃれなカメラだし、つけてるストラップも革製でとっても可愛い。KAEさんっぽい。PENは、ファインダーがないし(つけるタイプのものはあるけど)本体の中にミラーがないそうな。そしたら夫が「それ一眼レフって言わない」って、言ってた。カメラ雑誌で見たけど、「コンパクト一眼」というジャンルになるみたい。
女性が持つのにいいカメラだと思った。スタイリッシュで軽くて、レンズも換えられて、画像も綺麗。
ひきかえ私は…ごっつい無骨な重たいハッチーに、買った時につけた「NIKON」のストラップのまんま。
…どうも、女子っぽくないな(笑)。おまけに、今考えていることといったら「上のクラスのがほしい」と。それは、お店でも持ってみて、長いレンズつけると、重くていや~になりそうなシロモノなんだけど…フィルムサイズのカメラが、欲しいのだ。…いかん、世の中が、初心者や女性向けでどんどん小型軽量化にむかっているというのに、私は逆に「もっと重たいのが欲しい」などと思っている。…どこも、女性らしいところがないなあと思った(笑)。私の考えていることといったら…男そのものだな(笑)。
フィルムサイズのD700を買ったら…夫と二人で撮影旅行に行きたいな。D700は夫用になりそうだけど、たまに交換してもらったりして(笑)しかし…D700、まだまだ手が届きそうにない。
というようなことを頭で考えていた。

そのあとも、KAEさんと、コーヒーを飲みながら、いろいろ喋って…気がついたら、三時すぎ!!
えっ、ここには確か12時頃にきて、お昼食べて…そのあと、コーヒーがなくなったあと、水を飲みながら喋った(笑)。喋りすぎや(笑)。
で、さすがにそろそろ出よう、として…交差点でバイバイしようと思ったら「私、写真撮ってなかった」とKAEさん。あ、Hiroさんのあみぐるみ展のね。私もそうだったので、すぐ近いからアルタに戻って、さっきの写真を撮らせてもらって、その後解散。
KAEさん、またお喋りしようね(笑)。今日はありがとう~。

で、そのあと。
私は桑園までてくてく歩いて『ムーランルージュ』さんへ。
このまえ気に入った「NANA・BLEND」の糸をもっかい作りたかったんだけど、サーモンピンクのモヘアがなかったので、違う糸を選んで、家でブレンドすることに。家にもいっぱい糸が(注.うちは糸屋じゃありません…)。
で、そのあと。日曜の『織音座』についての準備のことなどを聞いているうちに、機織りのいろんな話を聞かせてもらって…気付けば、六時すぎ!!げっ、お店の営業時間終わってるじゃん。
『織音座』というのは、オパオパさんとジャンヌさんに機織りを習いながらお喋りをしましょうというサークルのことで…あっ違った(笑)。「お喋りをしながら楽しく織りましょう」ということだった(笑)。
私は織をやってみたかったのだけど、難しそうだし、習うことそのものにお金がかかりそうだったので、これまで敬遠してたのだけど…この集まりは楽しそうだと思ったので、参加させて戴くことにしたのだ。
気がつくと6時半頃までお店に居てしまった(笑)。お話を聞いていると、なんだか、日曜が待ちきれない気持ちに(笑)。はやくやりたいな~。

というわけで。そのあと、こちこちに凍った横断歩道をわたって帰った。寒かった!!
でも、朝から晩まで、思い切り喋って、楽しかった~。ここ一週間ほど、ちょっとスランプだったもんで。やっぱり人と話せないと、私は発散できないのだなと思った(笑)。にしても、今日は喋りすぎだった(笑)。
というわけなので、そろそろ寝ます。おやすみなさい♪
…と。写真館も見て下さいね♪

ひとこま写真館

こちらも1ぽちずつお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのできごと | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちでもブレンド

写真がないのだけど…。
今日はパソコン仕事ではなくて、一日、引き揃え糸を編んでいる。
ゆきだるまキットのための。

家に材料になりそうな糸があったので、いろいろあわせてみた。
いい感じになったので、今日一日、ずーっと、帽子とマフラーをあみあみ。
できたら、ショップにも追加したいと思います…。

やっぱり、パソコンよりも、編んでいるほうが私は疲れないなあ。
でも…さすがに一日編んでると、それはそれで疲れるのだった(笑)。

おまけ。

なつかしシリーズ。
mamekurage3.jpg
これも初期のくらげ。懐かしい!!
この頃は、まだ、モヘアにこだわってたんだな(笑)。
このあとに…起毛してない、アクリル極細糸で編むようになって…以来、くらげは、起毛してない糸で編むようになった。まあ、疲れたんでしょうね(笑)モヘアに。

こちらも載せました。できるだけ、毎日、載せようと思いまして。
日付はメチャクチャですが(笑)最近撮影に出かけられないので、ストックの中からどうぞ。

ひとこま写真館

こちらも応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしい…

まず最初に。
あみぐるみ 1DAY LESSONのことですが。
二十日分は締め切りました。
23日、2月7日分は引き続き募集中です。
詳しくは↓をどうぞ。

あみぐるみ 1DAY LESSONのお知らせ

…と。
20日のレッスンについては、人数が集まらなかったので、実施しないことになりました。
残念…ちょーっと落ち込みましたけど。
でも夫に言わせると「募集期間少なすぎ。一週間もたってないじゃん」と。そうなのか…。
まあ、あまり、落ち込まないことにしましょう。

頭を切り替えて…shopの準備と、HPのあみぐるみページの作成。
ほぼ一日、パソコンの前に座って、あれこれやっていた。…もう大変。

とりあえず、目次のページを作って、やっぱり、最初に来るのはくらげのページで…とやってたら。
くらげだけで、何種類あるんじゃ!!
菜々さん、アンタ作りすぎ(笑)←と、自分にツッコミをいれたくなった。

最近の、てのりくらげやミニチュアてのりたちの写真をはじめの方に…で。
初期の頃の、くらげの写真を探してて。
思わずノスタルジーに浸ってしまった(笑)。だってこれ…
kurage13.jpg
一番最初に、作ったくらげじゃん。
うわー、今と、全然、顔が違う。目と目があんまり離れてないし、口があるし。
この頃、モヘアの糸で編んでいた。くらげの透明感を出したくて。でも…モヘアの糸は、実を言うと、苦手。編みにくいし、間違ってもからまってほどけないし。でも、頑張って編んだなあ。懐かしいなあ。
これが私のくらげ人生(大げさ)の始まりだったのか…。

この頃、触手も、糸を束ねたものだった。
…なんだか、この頃の方が、本物らしく作ろうとしていたなあ。
我ながら、健気だった(笑)。
今のくらげを出してみると、
shop-minitenori1-4.jpg
…全然本物らしくない(笑)へたすると「タコですか」とか言われるし…。
でも、これが今ではスタンダード。いつからこうなったのか…。
なんだか、自分でも、こうなったのか忘れてしまった。面白いから、逆をたどってみようかしら。
ただ単純に一覧ページ作ってると煮詰まってくるので。


昔のくらげに戻ろう。
こんなコも作っていた。
yukikuratop.jpg
この頃はコンパクトデジカメで、画像が荒くて悲しいんだけど…これは、気に入っている写真。たしかホームページのトップにも使ったと思う。
雪くらげ。
冬限定の、綺麗なくらげを作ってみた。なぜ雪くらげかというと、
yukikura4.jpg
頭頂部の刺繍を、ラメ刺繍糸で、雪の結晶模様にしていたからだ。ひえーー、よくやってたよ!!こんなこと。
これは綺麗なくらげだったなあ。復活させようかしら…でも糸が。
この、初期くらげを編んでいたモヘアの毛糸…今はもう、ないのであった。手元に少し残してあるけれど。
これを編んでいた2004年12月から2005年の3月ぐらいまでは、このモヘア糸、いっぱいあったし、入手しやすかった。ところが…その後の、原油高騰で、毛糸も値上がりして…今では、すごく高くなってしまった。
何年もたっても、原油価格は下がることなく…毛糸も値上がりする一方。
…悲しくなってきたなあ。

と、こんなことを、思い出していた。
…いかん。大掃除とか、引越し準備に、昔の荷物をみて、思い出にひたりこんで、片付けどころではなくなるパターンだ(笑)。
だけど、たまには、自分の足跡をたどるのも、悪くないのかも。…もう、サイトOPENして、まる5年たったもんね。ここらでちょっと、ふりかえってみるのもいいかも。

というわけで。
まだまだ工事中だらけでお見苦しいですが、『あみぐるみ一覧』のページ、作りました。
完成にはほど遠いですが…気長におつきあい下さいね。

あみぐるみ一覧

くらげのページだけ、6割ほどできてます。見てやって下さいね。
こちらもUPします。

ひとこま写真館

ではでは、こちらも1ぽちずつしてくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげ | 19:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショップの準備と作品ページ

作品があるので、shopを開きたいのだけど。
しかし、その前に…放置状態のHPをなんとかしないと。

昨年。いろいろな方にお会いして、名刺をお渡ししたんだけど。その時に思った。
そういえば、サイト、ぜんぜんなにも変えてないなあと思った。別に変える必要はないんだけど…でも。
前々から、自分でも、これはなんとかせねばと思っていたことがあった。
イベントやその他で、忙しくて、これまでずっと目をそむけてきたんだけど…。

これまでの作品を、見やすく、一覧にまとめたものを作りたい。
で、お初の方に「私はこういうものを作っています」と、パッと見ていただけるようなページがあればと。
ブログには、新しいものができるたびに、載せてるんだけど。…それが、2005年からだっけ?ブログ始めたの。
最近は毎日更新が難しくなったけど、2005年とか、2006年あたりは、本当に毎日更新してた。ひどい時なんか一日二件や三件記事載せたりして(笑)。そんな調子だから…ブログの過去ログが、膨大に。
まる4年分だものねえ…そうでなくても私、長文ばかりだし(笑)。
なので、自分でも、作品が、どれだけあるのか、把握できてないという有様に。はあ…いけませんな。

ありがたいことに、私のブログは、見てくださってる方は本当に見て下さっているので、お会いした時に「○○の記事に載っていた××が可愛いんですが、あれはもう作っていないんですか?」というようなお問い合わせを戴くこともある。それはとても嬉しいのだけど…すぐにわかるものもあれば「えっ?どんなだったっけ?」と、自分でも忘れているような場合も。で、そういう時、さがすの大変なんだ…。お相手の方に探してくださいっていうのも悪いし…。
そういう情けない悩みがあるので(笑)これまでの私の作ったあみぐるみを、きちんとまとめたページを、作りたいと思った。それぞれ、大きさや、思いいれや誕生秘話や裏話も載せたりして。

それで…さっきから、作り始めたんだけど…何年も、見て見ぬふりしてきたツケですね…もう大変!!
作品の目次を作るところから始まるんだけど、代表作のくらげ(あんまり売れないけど…)、あとは、人気の作品や、種類の多いものを一項目として、ページ分けするんだけど…どこにいれたらいいのか見当もつかないものもあるし。
こうなることが目に見えていたから、あえて、手をつけなかったんだな…自分(笑)。

おまけに。載せる写真を選ぶのも大変。写真の数…多すぎ。
選んでいるだけでも時間かかる…完成はいつの日か。
というわけで、初売りは、もうしばらくかかりそうです。

でも、嬉しいことも。
あらためて、並べてみると…こんなにも、作っていたんだ、と、実感できた。
代表作のくらげの他に、ヒット作のサボテン。これも…おかげさまで、すごく売れた~。そのサボテンの、全部の種類を載せようとしたら「ヤダ」といいたくなるような多さなんだけど。あきらかに、「私の代表作はサボテンです」って、堂々と、言えるような作品だと思った。
他にも、たくさんお嫁入りした首長竜とか、未だにぽつぽつとリクエストを戴くウリ坊とか、何羽作ったかわからないほど作ったひよことか…数えればすごいことになっていた。
なんて幸せなんだろう、と思った。

というわけで。
見やすい作品ページを作成中です。
ショップ準備も並行しながらやります~。どうかお付き合いくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

写真館も載せました。見てください♪

ひとこま写真館

では、こちらも応援してくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


| とほほ… | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カナエルコーン

昨日から、ムーランルージュさんで巻いてもらった「菜々ブレンド」の糸で、あみぐるみのゆきだるまたちの帽子を編んでいる。
yarn11-19.jpg
もう、楽しくって楽しくって。
自分でブレンドした糸で編むっていうことが、こんなに楽しいなんて。
これまで、お店で巻いて売られていた状態のものばかり買っていたから。自分で、これとこれと…と選んで、巻いてもらったのは初めてだった。撚ってないから、時たま糸が割れたり、細いの一本だけ拾いそこねたりして、編みづらい時もあるけれど…楽しい。
私は、もちろん、毛糸が大好きで、糸を選ぶことも買うことも大好きだったけど、どちらか言うと、毛糸は、単なる材料にすぎなかった。でも、今回は、糸がこんなに楽しいものであることがわかった。
家に、いろんな糸がある。だから家でもブレンド可能。どれとどれをまぜるか…それを考えるだけでも楽しい。
なんだか私も糸屋をやりたくなってきた(笑)。

ゆきだるまの着せ替えをしてやるのも楽しそう♪

あ、ここで宣伝させて下さい。

あみぐるみ1DAY LESSON募集中です。詳細は↓でどうぞ。

あみぐるみ 1DAY LESSONのお知らせ

さて…。
おととい、お店で見つけたもの。
canaeru11-1.jpg
開封したあとで失礼します(笑)。
この時期になると出てくる、受験生応援のためのお菓子。
カナエルコーン。猫柄の可愛いパッケージにひかれて購入。でも、星型のは、
canaeru11-2.jpg
入ってないだろうなあ…。
と、お行儀悪く、袋から食べてたら、
canaeru11-3.jpg
…あったよ。一個。
私、受験生じゃないけど(笑)。
なんか願い事しよう。ということで、願い事を念じながら、食べた。ありがたく(笑)。
そういえば、今日だったかな。センター試験。
明日もだったっけ。
ガンバレ受験生!

写真館も載せました。
最近写真を撮りに行けないので、大阪旅行した時のものを、ちょこちょこ載せます。見て下さい。

ひとこま写真館

こちらも1ぽちずつ応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NANA・BLEND

あみぐるみのゆきだるまLESSON、募集中です。
詳しくはこちら↓をどうぞ♪

あみぐるみ 1DAY LESSONのお知らせ

snowman11-17-2.jpg
で、この、ゆきだるま親子の、帽子とマフラーだけど。
糸屋さんの『ムーランルージュ』さんのオリジナル引き揃え糸を使わせて戴いてます。
去年、お店のワゴンにあった、引き揃えの糸を、急にどかっと何玉も買った中の、ひとつ。
(ひよこの巣を編もうと思って…)。
ゆきだるまには、赤が似合う、と思ったから。

でも、これを編んで。初心者用のLESSONのお話を戴いた時に「どうせなら、いろんな色の、帽子とマフラーにしたい」と思った。いろんな色がある方が楽しそう、と思って。
希望者がくるかどうかもわからないというのに(笑)しっかり、糸を作ることだけは決めていたのでした。

それで、昨日の初売りに、お邪魔した。お友達のshinkoさんと一緒に。
限定「福袋」は透明で、中身が見える。最初、どれにしようか迷ったけれども…悩んだ結果、その時は、買わなかった。
創作引き揃え糸を作りたかったのだけど、初売りなので、他にもお客様がいっぱい。どうも、ゆっくり糸を選ぼうという雰囲気ではなかったので、とりあえず、いったんお店をあとにする。
shinkoさんと、冬休みの息子くんと一緒だったんだけど、息子くん、驚いたんじゃないのかな。女の人が大勢毛糸を物色している様子は(笑)。私も、毛糸を前にすると目の色が変わる。
イオンでお食事することになっていたので、三人でイオンへもどる。
「菜々さん、糸、買わなかったね~」とshinkoさん。安心して、午後から買うから(笑)。
お昼…
lunch1-1.jpg
私は石焼ビビンバを。ワンコインだった。
lunch1-2.jpg
真上から。

昼食後、shinkoさん、息子くんとお別れ。またね~。

で…私は、実を言うと、朝から買ったものがある。
scale11-1.jpg
キッチンスケール。「mamaikuko」という雑貨屋さんで。セールで、なんと千円!!だった。安すぎる。
よく見たら、下の部分に、切り傷がある。少しだけ。でも量るのには支障ないし。3キロまで量れる。ぱきっとした可愛い赤。元気が出そう。ハカリ、実はあるんだけど…つい(笑)。ダルトンの、ミントグリーンのハカリが…これは、3000円ぐらいしたような。
ムーランルージュさんに行く前だったので「今買うと荷物になる…」と思った。しかし、帰ってくるまでに、あるかどうか。セールの文字がついている。たぶん、現品限りだろう。
それで、スケールを、レジまで持っていき、念のため聞いてみた。「これ、見本ですか?在庫はあるのですか?」と。ここにキズがあるので、もしあるのなら在庫のほうをと思ったのだけど、やっぱり「これは、現品かぎりなので、このお値段です」と。そりゃそうだろう。で「今買うと荷物になるので、午後から、買いに来たいのですけど、とっておいていただけませんか」とお願いして、保管してもらうことに。

ムーランルージュさんへ戻る。まだ、混雑してたらどうしよう。
でも、のぞいてみると、お客様はお一人だった。やったね♪
ドアをあけたら「いらっしゃいませ~」の声のあと、私だと気づくと「お帰りなさい~♪」と(笑)。私も、家に帰ったような気分になる(笑)。
で、ジャンヌさんに相談しながら、糸の配合を…。
「メインはこの糸で、こんな感じにしたいのだけど…」とイメージを話すと、さすがに、ジャンヌさんは、さすが糸屋さんだけあって、すぐ、相性のよさそうな糸を選ばれるので、安心して糸探しができた。
「ではこれとこれの配合を…」と私が言って、なんだかなあと思った。『配合』って…なんだか、漢方薬みたい(笑)。色気のない…。
お店の奥にある、糸巻きマシーンで、オパオパさんが巻いて下さっている間に、次の糸を。
4色分ぐらい作りたい。←まだ実施できるかわからないのに(笑)。
糸選びの時は、まず、メインの糸を決めて、その糸にあわせる脇役の糸を数本探してあわせるのだけど、私が普段、一本だけで、メインの糸として使っているモール糸が、こちらでは、添え糸の役目をしているということに気付いた。
青い糸に、私が好きな段染めのモール糸を使ってみたけど…なるほど、こうなるのか、と思った。
あと、ラメ糸。ラメって、これまで使ったことのない分野で…好きか嫌いかでいうと、あまり好きなほうではなかったんだけど…引き揃えで、細いラメを一本いれることによって、「おお!」というぐらい、変わる。コレハ楽シイ♪
で、そんなこんなの大騒ぎで作った糸…
yarn11-17.jpg
ジャンヌさんが「菜々ブレンド」と呼んでくれた。おお、コーヒーっぽいな(笑)。
ゆきだるまに「青」って…寒そうかなあと思ったけど。でも、お店に、青の引き揃え糸の編み作品があって、それがとってもいい感じだったので…「青も、いいじゃん」と思って、作ってみたのだ。
yarn11-16.jpg
メインはやや濃い青のキッドモヘア(だったかな?とにかく毛足の長いモヘア)。あと添え糸に、ターコイズっぽい明るい青に、水色っぽい青をプラスして、明るい感じに。あと銀ラメと、それと、紫ピンクの段染めモール。この紫ピンクの段染めのおかげでガラッと変わって、すごく可愛い感じになった!はやく編みたい!
それともうひとつ。
yarn11-15.jpg
このピンク…当日一番気に入ったブレンド。
淡い優しいピンクのモヘアをメインにと思ったけど、どうしても、サーモンピンクもいれたくて。この二本をあわせたところ「可愛い!」と思い、その二本メインで。
で、あとあわせるとなると…ベージュ(ピンク?)っぽいラメと、それから、黄色とオレンジの段染めスラブ糸。
巻きあがったのを見て感動した。おー、スウィート~って感じ(笑)。

前に、お友達のエコクラフト講座に参加した時に。それぞれ色を選んだんだけど、私のは、クラフトに、クリームホワイトに、淡いピンクだった。それを見た他の参加者さんが「菜々さんっぽいね」と。?どう私っぽいのかなと思って聞いてみたら「Sweet!!って感じ」と。えっ私ってスウィート!?
私は、甘~い感じなのか(笑)。

この糸、オパオパさんにも、K子さんにも、ジャンヌさんにも「可愛い~」と好評でした。ああ、いい気分(笑)。
これで帽子とマフラー編んだら…わくわく。
で、この糸ができた時、あまりにハイテンションになっていて…オパオパさんに「菜々さん、一杯ひっかけて来た?」と(笑)。さすがにそれはしてないけど(笑)シラフで酔っ払っているように見えるとは…(笑)。

あと、オレンジ系も欲しかったけど、ちょっと、その場であわせたいものが浮かばなくて。
そしたらジャンヌさんが「菜々さん、家にある糸で、合いそうな糸を合わせてみたら?」と。おおそうか!!家にはいろいろある(←注.うちは糸屋じゃありません…)。
というわけで、二本だけあわせてみたものも。
yarn11-14.jpg
これは、右の手巻きの玉は、このままの販売なので、一緒に引き揃えるわけにはいかなかったから、家で編む時に引きそろえて編もう。
オレンジのループ糸に黄色の糸。そして、段染めのモヘア。どんな感じになるかな。家に卵色のモヘアあるから、これもあわせるといいかもな~。

あとは、黄色系がほしかったけど…モヘアコーナー見ても、黄色の、メインとなる糸がない。
そういえば…去年、ムーランさんとのコラボイベントで。オムレツみたいなおいしそうな黄色の糸がいっぱい出ていて、私のグループの編み仲間がみんな買ってた糸あったなぁ。あれ…もうないんだろうか。
そう思ってジャンヌさんに聞いたら「もうないです」…なんてこと。
でも、そこでハッと、思った。私、買ってなかったか?
ジャンヌさんも覚えていたらしく「菜々さん買ってましたよね?」と。
はい、ありました(笑)。
yarn11-12.jpg
これ~。
そうだ思い出した。イベントでは買わなかったけど、去年、さぱらホールの、年末の処分市で、3本千円のワゴンにあって、他に二本ほしいのがあって「もう一本どれか買おう」と思ったら、この黄色の糸が目についた。すぐ使うあてもなかったけど購入。…よかったあ。今になって(笑)。
黄色系はこれで編もう。

で、家でもできるようにと。
yarn11-13.jpg
添え糸もいくつか購入。うちには玉巻き機があるから、大丈夫♪

…というわけで。
あれこれ買ったら、予算オーバーしてしまった(笑)。…頑張ろう。

今日は、一日ほとんどおでかけで、疲れてしまったので、明日から、この『菜々ブレンド』の糸を編もうっと。
楽しみ~。ゆきだるまたち、待っててね♪

ではでは、今日も、1ぽちして下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| お道具 | 20:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あみぐるみレッスンのお知らせ

みなさん、こんにちは。工房puffの菜々です。
ご紹介しましたゆきだるま親子の、1DAY LESSONの詳細が決まりましたので、お知らせします。
(この記事はしばらく上げておきます)

snowman11-17-2.jpg
このゆきだるまの親子を作ってみませんか?

ゆきだるまの大きさ  親 11cm  子 8.2cm


かぎ針が初めて、という方でも、大丈夫です。
ご一緒に楽しみながら編みましょう♪

日程は、下記のとおりです(同じ内容で三回実施の予定です、ご都合のよろしい日にどうぞ)。

1月20日(水) 午前11:00~午後1時まで
1月23日(土) 午後2:00~午後4時まで
2月 7日(日) 午前11:00~午後1時まで


場所は、札幌の、大通にある『Ivory』です。

*会場    ほくせんギャラリー[アイボリー]ivory
       札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSEN ブロックビル4F

*お問い合せ tel. 011-251-5100

札幌で参加可能な方は、この機会に、ぜひどうぞ♪

詳細は↓からどうぞ。

あみぐるみ 1DAY LESSONのお知らせ

ご参加、お待ちしておりまーす。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| イベント情報 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白いものたち

ちょっと日記が一日遅れになります~。
昨日のことを書きます。

昨日は、『あみぐるみ 1DAY LESSON』の打ち合わせで、午前は「Ivory」さんへ。
開店前にお邪魔して、お話する予定だったんだけど…早く着いたので、まだ誰もいない。
ので、Ivoryさんで開催中に『オバケ?ホント?展』を、ガラスごしに見学。
それが…中は無人のはずなのに…いっぱい吊られたオバケのモビールが…くるくるまわったり、ゆらゆらゆれたり。
…なんで?
と、考えると怖い話になっちゃうので、考えないことにした。たぶん、空調かなんかで、空気が循環しているのだろう。

と、眺めていたら、スタッフの方がいらっしゃったので、中に入れていただいて、しばらくお話させて戴いた。
そのあと。オバケ展を、ゆっくり、見学。
obake11-2.jpg
『撮影OK』とのことなので、エンリョなく、長時間かけて、堪能した~。
obake11-1.jpg
アルファベットのオバケたち。それと…残りの二匹は、びっくりマークと、はてなマーク?
可愛い~!!こんなオバケなら、一緒に暮らしてもいいや(笑)。

もっといっぱい撮ったんだけど、今日はちょっとばたばたしてたので、今度またゆっくりと。
あ、「オバケ?ホント?展」は16日までです。あと少しです。癒しのオバケ空間へぜひ♪

東京ADC賞受賞記念「オバケ!ホント?展」
Artdirection 岡田善敬さん Illustration 倉橋寛之さん

会期:2010年1月6日(水) - 16日(土)
時間:11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:ほくせんギャラリー[アイボリー]ivory(札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSEN ブロックビル4F)
お問い合せ:tel. 011-251-5100

あ、ちなみに、昨日、岡田さんがいらしたので、ちょこっとお話してもらっちゃいました。

で…大通であれこれ買い物と探し物をして。
公園を横切ったら、
oodoori11-1.jpg
おー、雪まつりの準備だな。でも、この写真でわかるように…雪、少なくない?
年々、雪が少ないって、運ぶのが増えているような気がする…。昨日も、信号まちの間、自衛隊のトラック何台も見た。
雪像かあ…一度、作ってみたいけど…寒いの苦手だし…ハハハハ(笑)。

そのあと。
札幌駅近くの「富士フォトサロン」へ。
渡辺一美さんの写真展を見に。どこで、見たのだったか忘れたけど、写真展の記事を見て。
渡辺さんは、円山動物園のホッキョクグマ、ララ、ツヨシ、ピリカ、イコロとキロルの写真を撮られていて、ぜひ見にいきたいと思っていた。
中は大勢のお客様がいて、みんな、ほわーんとした表情で、シロクマ写真を見とれているようでした。
確かに、この可愛く優しい写真を見ると、顔が、ほわーんとなりますわ。とっても優しい表情が多いのです。
私は常々、ホッキョクグマは、色が白いので、そうは見えないかもしれないけど、ヒグマよりでっかい猛獣なんだぞ、と思っているのだけど。あ、誤解のないように。こんな書き方をするとシロクマが好きではないようにとられそうですね。私はシロクマ大好きです。動物園で一番好きかもしれない動物です(パンダ、ペンギンと同じぐらい)。
で、まあ、世界最大の猛獣だと思ってはいる。
だけど、渡辺さんの写真では…ほんとに、優しいお母さんのララ、かわいいあかちゃんの頃のツヨシ、目鼻の整った美人のピリカ、そして茶色だったイコロとキロルは、みんな、ぬいぐるみのように愛らしい。
私が旭山で撮ったイワンとは、全然違うなぁ…などと、ちょっと違う視点で見てしまいました。
やっぱり写真って、撮る人で違うのだろうか。
私が撮ったシロクマにマヌケな表情が多いのもそのせいか(笑)。
夫に「ひとが撮った写真を見なさい。そして、どうやって撮っているのかを考えなさい」とよくいわれるんだけど。
見ても考えても、なんだか私が撮ると、動物はマヌケな表情が多いんだよねぇ(笑)。
まあ、それについてはあんまり考えないことにして。
ほのぼのと優しい写真に癒されました。
こちらは…もう、今日までだったんだ。残念。でも私は見られてよかった。

というわけで。
昨日は、オバケとシロクマという、白いものを堪能してきた。
シロクマ、作りたくなっちゃったよ~。そうだ私は、写真を撮るよりは、あみぐるみで作る方がいいんじゃないだろうか(笑)やってみよう。白い糸あるし~。
…その前に、ゆきだるまの編み図を作成しないとね。
「あみぐるみ1DAY LESSON」募集中です~。見て下さいね♪

あみぐるみ1DAY LESSONのおしらせ

ご参加、お待ちしておりまーす。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのできごと | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファッションショー!?

本日二度目の日記です。下の記事も読んで下さいね(しょうもないけど~)。

ここ数日、真剣に作っていたもの。
↑いや、いつでも真剣ですよ(笑)。ただ、作るものが、緊張感がないので…
snowman11-3.jpg
真剣さが伝わりにくい(笑)。
これは…鏡餅、ではないのです。
たねをあかすと、
snowman11-1.jpg
ゆきだるま…です。

毎年、冬になると、いつも、1.3cmのゆきだるまを作るのだけど。このゆきだるまは、10cmと、いつもの私の作るものからすると極端にデカい。
なぜ、でっかいものを作ろうとしたのかというと…。
ちょっと、あみぐるみのレッスンを、というお話を戴きまして。それで、初心者の方にも、作れるものを…と、考えた結果が、これ。

あみぐるみに必要な要素というと、まず、「輪の作り目」「鎖編み」「細編み」「編んだパーツのとじつけ」「糸始末」これらが最低限必要。
でも、パーツの多いものとなると…二時間でできないだろうし。特に、クマを作るとすると、頭、耳2枚、手足それぞれ2枚ずつ、胴体、シッポ。鼻先も編むとすると、これ、初めての方には二時間では無理だろう。
それで、なるべくパーツが少なくて、丸く編んで、増やし目減らし目ができて、とじつけもあって…と考えたら。大きさの違うまるを2個つなぐだけの、ゆきだるまは、まさしく、ぴったりの教材だと思った。冬だし(笑)。
でも、一体だと、なにか淋しい…ので、
snowman11-4.jpg
親子にしてみた(笑)。でも、このままだと、どう考えても、鏡餅(というには立体的だけど)。
それで目をいれてみた。
snowman11-5.jpg
多少、それらしく…なったような。
でも、このままじゃあ「これ作りたい」って思ってもらえそうもない(笑)。
…うーむ、こやつらを、どう飾りたてるか。

とまあ、いろいろ考えても。凡人の私は、やはり、
snowman11-2.jpg
マフラーぐらいしか思いつかなかった。
これは最初の試作。これでも可愛いとは思うんだけど…マフラーが、かぎ針の、長編み。
時間内に仕上げるには、すぐ覚えられる、長編みでと、思ったけど。
私は、棒針あみのマフラーが好き…でも、初心者向けレッスンで、棒針でマフラーや帽子を編む時間なんて…。
と、うだうだと悩んで、年明け(そう、このお話は、昨年末に戴いたのでした)。
悩んでても仕方ない、カタチにしよう、と思った。
マフラーだけでは淋しいので、帽子を編むことに。
そこで、思いついた。そうだ。何も、全部、時間内に仕上げなくてもいいんだ。帽子とマフラーに関しては、レッスンなしで、完成品をキットにいれるとか。いいこと思いついた←思いつくの、遅っ!!

yarn11-2.jpg
こちらは『ムーランルージュ』さんの、引き揃え糸。
以前は、お店の、ワゴンに、百円の引き揃えの玉がいっぱいあった。今は、コーン巻きになったから、このカタチの糸を買うことはほとんどなくなった。あ、今でも、草木染めの色は玉巻き機で作っているのかな?
この玉も、40グラムから50グラム程度。
ひよこの巣用に、いろいろな色を買ったけど、やっぱり、ゆきだるまには、赤系を使いたい。
でも赤系、意外に買ってなくて。

yarn11-4.jpg
こちらもムーランルージュさんの糸。この糸は、イベントで、冬物処分で、600グラム以上3000円の糸が、1000円(安っ!!)になっていたので、購入したもの。これを買った時、編み仲間たちに「何を編むの?」と聞かれ「帽子」と答えると「くらげちゃんの?」と聞かれ(笑)。いや私の、と答えた。なんだけど…
今になって、ゆきだるまの帽子を編むのに使うとは(笑)編み仲間の予言があたったな。
yarn11-5.jpg
赤は写真が撮りづらい。これも、5,6本の糸をそろえてあるんだけど…これだと、あまり、色や材質の違う糸がまじっていないので、編んでみると、
yarn11-6.jpg
一本の太い赤い毛糸で編んだような仕上がりになる。よく見ると、引き揃えだとわかるんだけど。
とりあえず、ゆきだるまにかぶせてみる。
snowman11-6.jpg
首が淋しい(笑)。
というわけで、
yarn11-7.jpg
マフラー制作。試着試着。
snowman11-7.jpg
マフラー長すぎたか(笑)。
これも可愛いんだけど…やっぱり、せっかく引き揃え糸なんだから、もうちょっと、面白い糸がいい。ということで
snowman11-8.jpg
最初のゆきだるまに着せたマフラーの糸で帽子を編む。
マフラーが…編んでる時間ないや。ということで、
snowman11-9.jpg
これでも悪くないんだけど…
yarn11-1.jpg
やっぱりマフラーも制作(笑)。
で、
snowman11-10.jpg
やっぱりおそろいの方が可愛いな。これは短めマフラー。
私のあみぐるみは、寒がりなので、
snowman11-11.jpg
長めにして二回巻き♪…画像が暗いので、
snowman11-12.jpg
フラッシュ使用。
snowman11-13.jpg
親はこれでいいとして…子はどうしよう。同じようにマフラーと帽子…うーむ。
ためしに親用帽子をかぶせてみると、
snowman11-14.jpg
こんなことになってしまう。共用はむりか。
子供用の帽子は、かぎ針で簡単に(棒針は時間がかかる)、
yarn11-10.jpg
耳あてつき帽子をあんでみる。細編みで。
かぶせてみる。
snowman11-15.jpg
うーん…なんだか、ヘルメットみたい(笑)。少し気に入らなかったので、
yarn11-11.jpg
棒針で編んでみた。ぜえぜえ…。
snowman11-16.jpg
この方が可愛い。でも…なんだか、赤毛のアンのかつらをかぶっているような(笑)。
とりあえず、これでいこう。
snowman11-17.jpg
こうなりました~。

でも、はたしてこれで、作ってみたいと思ってもらえるだろうか…不安。

とりあえず、見本品はできた。
何回も、帽子を作った自分に、お疲れ~。
着替えに忙しかったゆきだるまたちも、お疲れ~(笑)。
明日は、日程など、細かい打ち合わせ…。
詳細がきまったら、こちらでお知らせします。もう少々お待ちを。

ではでは、こちらも、1ぽちで応援してください~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| あみぐるみ | 18:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

噛んじゃったよ~

いえ私、アナウンサーではないのだけど(笑)。

お昼に、レタスを買ったもんだから、生春巻きを作って…バリバリと、噛んでたら…口角の、内側のところを…ゴンっと、噛んじゃった…。「よーく噛んで食べなきゃ」と思ってたら…余計なところまで…。
なんだか、噛んだとこ、穴があいたような…おまけに、ぶらぶらしてるような…うわわわ、どんなふうになってるのか、見たくない!!
睡眠不足だし…こりゃ絶対、数日後には、口内炎だわ。あーあ…。
ビタミン剤飲まなきゃ。

それと…
honey11-1.jpg
これは秘蔵のはちみつ。
実家でみつけて、父から、強引にもらってきた(ゴメン…)。
何年か前に、父が、なんかの会で賞品だか景品だかでもらった、このはちみつセットがあって。3本セットで、中身は、「アカシア」「青森りんご」「トチノキ(だったかな?)」の蜜だった。
両親と、姉夫婦と、私たち夫婦で、それぞれ1本ずつもらうことになって、味見をした結果、「青森りんご」はちみつが一番うまかった!!ので、はやいもの勝ちでこれをGET。くせのないすっきりとしたアカシアを姉たちが、トチノキを両親がそれぞれ食べることになった。
これすっごくおいしかったので、すこしずつすこしずつ食べた。それは全部食べたんだけど、このまえ実家で、青森りんごはちみつ見つけちゃって(ハハハ)。
アカシアもとってもおいしい。純粋なすっきりとした甘み。
疲れたときに食べようと思ったのだけど…。
よく「口内炎にははちみつをぬるといい」って聞きません?私は前にきいて、ひどい時に実践して、塗った瞬間は、「誰がそんなことを言ったんだ!!」と怒鳴り込みたくなるぐらい痛かったのだけど、少しすると、痛みがやわらいでいるので「効くことは効くんだ」と思った。
でも…このはちみつを、薬がわりにはしたくないなあ。やっぱり、自分へのご褒美で食べよう。

それよりも…睡眠をいっぱいとろう。それが口内炎を治す方法かなあ。

でもこのあと、かご作り…はあ。頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちをして下さいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいんですか?百円で…

ここ数日「あるもの」を作っている。それにかかりきりで、ちょっと、煮詰まってて…夜中も、疲れてるはずなんだけど、寝付けなかった。
今日は思い切って、外出。たまにはでかけないと。
そこで、古本屋で、いい本いっぱい見つけて、つい2時間近くも居てしまった…大収穫だったのは、古い、編み目記号の本。編み目記号というのは、そんなに変わらないはずなので、編み目記号がいっぱい載ってる本は嬉しい。しかも百円だった!!いいのかな~。
他に、私の好きな動物の写真集…可愛い写真がいっぱいで…しかもこれも百円だった。
い、いいんでしょうか…百円で。私が著者だったら泣いちゃうかも(笑)。
写真集も嬉しい!作りたい動物のものがあったら、安かったらつい買っちゃう。
へへへへ、大収穫~。

で、まあ、何時間も、そんなことやってたら、気付いたら外真っ暗。
イカン、早く帰らないと、と思ったけど…もう遅かった。日がおちると気温がぐっと冷え込むので、なるべく明るいうちに帰ろうとしてたのになあ。バカだなあ。
そして帰ったら…夜。ストーブをがんがんたいても寒い。着込んでも寒い。脚のつけねが痛い。…やられたか。
ここ数日、睡眠不足だったから、すぐ風邪気味になってしまう。早く寝なきゃあ。


おまけ…
今編んでいるものをちょっとだけ…
yarn11-1.jpg
細くて、長~いもの。
この幅で、同じ調子で編むのって、難しい。人間サイズなら、なんとかごまかしようもあるけれど…
↑そう、これは、人間用ではないのでした(笑)。タネあかしは近日中に。

ではでは、風邪気味なので早く休みます。おやすみの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 21:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の運勢は…

ちょっと睡眠不足がたたって、今日はあんまりはかどらなかった~。
えーと、初詣に行った時のことを。

けっこう混んでた。
願い事はいっぱいした(笑)毎度のこと。
で…
kuji11-1.jpg
おみくじ。『吉』でした。
大吉ではなかったんだけど、よくよく読んだら。


 久しい間のくるしみも時が来ておのずから去り
 なにごとも春の花のさく様に次第ゝにさかえてゆく運です
 安心してことにあたりなさい


わ!いいこと書いてある!
全部の項目を見ても、いいことが多い。やったね♪
よく、『大吉』をひいても、「運がいいからって調子に乗るな」的な、いましめみたいなことが書いてあったり、どうも大吉っぽくないおみくじの時もあるんだし。それを思えば、これはなかなかのお告げ。
気になっていた項目を見ると、

 願望   人の助で調う 争わぬようにせよ
 待人   来る 喜あり

そうか~。
そういえば、他の、星座占いでも「長い間やってきた習い事とか趣味で大きく花開く運勢です」みたいなことが。
今年はばんばん作ろう♪
などと単純な私は思ったのでした。

いつも、いいおみくじをひいた時は、私は持ち帰って、お財布にいれてお守りにするので、今年もそうすることに。
自分にとってあんまりいいこと書いてない時は、境内の木に結びつける(笑)。
さ、今年も一年頑張るぞ~。

こちらも頑張るぞ~(笑)1ぽちずつ応援してくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 気になること | 23:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎のモシャモシャ

今年はイベントの予定は入っていないのだけど。
今のうちに、お受けしているものをお作りしようということで。
mosha11-1.jpg
モシャモシャなものを編んでいた。

mosha11-2.jpg
これは…すっごく久しぶりの。はりねずみです。
東京でご注文をお受けしたんだけど、年内ばたばたで、とりかかれなかったのでした。ごめんなさい。
それと、
mosha11-3.jpg
この金のモシャモシャは(笑)、これもすっごく昔の作品…ちびスーティー。

イベントで東京に出た際に、出会った方が、私のHPをその場で見て下さり「菜々さん、どれもこれも可愛い~」と、大量ご注文いただいた。選ぶのにもすっごく時間をかけていただいて…光栄です~。
しかも、以前の作品にご注文戴くのって、これもすごく嬉しいこと。だって、昔のものになればなるほど、作った側としては、見るのもはずかしい気分になってくるんで(笑)今よりもっともっと未熟だったから。でも、それをリクエスト戴くと、なんだか、以前から、かわいいものを作っていたんだと自信がつくような気持ち。
とはいえ…数年前だから(笑)同じように作れるか自信が。
特にこのモシャモシャあみぐるみたちは、糸が編みにくいので、編み図なしなのだ。編み図作ったって、その通りになんか編めないので。だからいつも適当な大きさになったら糸を切る。
失敗した時の予備も含めて、ボディを編んだけど、だいたい同じにできた♪←そうでないと困るけど(笑)。

明日はカゴ作り~。いろいろ並行しているので時間たりないなあ。

ではでは、こちらも、1ぽちずつ応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんとの初仕事

お正月休み中に、最初にやろうとしたこと。
perencroshe11-1.jpg
これは、母へのプレゼント。ペレンクロッシェのネックレス。
これをどうするのかというと…
perencroshe11-2.jpg
はさみで…
perencroshe11-3.jpg
ばらばらにするのです(笑)。

そう、実はこれ、11月の母の誕生日のプレゼントだったんだけど。
実際にあげたのは11月後半で、しかも、母の首には長かった。
長さ45センチぐらいなんだけど、母は首が細いし、これ、わりとしっかりとしたごついネックレスなので、長くたらすよりも「首にぴたっとしている方がいい」ということで、短く編み直すことにした。
9月に、自分用に編んだ、アクアブルーのペレンクロッシェのネックレスは、私の首が太いのと、私は服の上につけたいから長くしたかったので、余裕もって45センチぐらいの長さにしたのだった。
それと同じにしたら、やっぱり長すぎたか。
母につけてもらって、どのぐらいにするかを決めて、両端を7模様ぐらいずつ減らすことにした。
母は「最初からやるの?それなら大変でしょう」と言ったけど私は「大丈夫大丈夫、ビーズさえ通せばすぐできる」と。編み方なら9月にしっかり覚えた…と思ってた。

ところが。
正月に、実家の居間のちゃぶ台で。端っこを切って、引き抜き編みをほどいて、レースにビーズだけ通っている状態にして、編もうとしても…編み方がわからない。なんで!?
どうもおかしい、と何時間も悩んだけど、結局できなかった。
理由がわかったのは、その数時間後…私は、本を見ながらやってたんだけど、ビーズの通し方が、逆になっていたのだ。レース糸に通した時は、ちゃんと、本の通りだったんだけど、横着して、両側を減らせばよいかと、両側のビーズだけ糸からはずしたら、本にでているビーズの配列とは逆になってしまっていた。それに数時間も気付かないとは…私のバカ。
で、何時間も、編んだりほどいたりしたから、ビーズを通したレース糸もぼろぼろになってきたので、観念して、全部ビーズをはずした。それで、新しいレース糸に、最初からビーズを通すところから、やり直し…。
結局、実家に居る間はできなかった(笑)ビーズスルーも忘れていったので、通すのが不便だったし。
あ、「ビーズスルー」っていうのは、形状記憶合金でできた細い針金です。ビーズ通しに最適♪
それを忘れるとは…さらに私のバカバカ。

自宅に帰ってからも、ビーズ通しをやっているので、夫が「大変だね…」と。はい…。
でも、これは、通しさえすれば、編むのはとっても楽しいのだし。
で、昨日、通し終わって、レース針で編んで…
perencroshe11-4.jpg
これも、編み方がゆるいとだらんとするけど、きつすぎても編みにくい。力加減がむずかしい。
perencroshe11-5.jpg
できた♪編むのは、ビーズを通す時間の約3分の1(笑)。
perencroshe11-6.jpg
これでは黒っぽく見えるけど、ガラスのビーズはチェコのファイヤーポリッシュの、アメジスト色。
パールビーズも、淡い紫色にした。

あんまり楽しいので、
perencroshe11-7.jpg
ペレンクロッシェがやりたくて、パールビーズを買いあさってしまった(笑)。
これは、大阪の、貴和製作所で買ったもの。安くてカラーも豊富。ああ、大阪また行きたい~。
perencroshe11-8.jpg
今度はどんな色あわせにしようかな~。
perencroshe11-9.jpg

さてさて。
今日も、1ぽちで、応援してくださると嬉しいです~♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


| いろいろハンドメイド | 15:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラにゴミ!?

本日二度目の日記です。下の記事も読んで下さいね。

去年の秋頃から、気になっていた。
写真の、右側に、いつも影が写る。ゴミみたいなものが。
dust11-1.jpg

これはその部分だけ切り取っているんだけど。
同じ場所に写るから、本体の内部にゴミが入っているんだろうか。
dust11-2.jpg
形も同じ。やっぱりゴミかな。

考えられるのは、

ファインダーについたゴミ
レンズについたゴミ
カメラ本体の内部のゴミ

ファインダーではないらしい。だって画像に写ってるんだもん。
ファインダーで見えて、画像にも写っているということは、レンズかカメラの内部。
レンズ交換は、なるべく短時間でやっているつもりだけど、私とろいので(笑)。
それで、ゴミが目立っているようなら、カメラのマウントのところと、レンズをはずした本体の中身を、ブロアーで、吹き飛ばしているんだけど、それでも消えない。
いつもズームレンズを使っているので、まさか、ズームレンズの中にゴミが入ってしまったのでは…これだけ本体の中を吹き飛ばしてもなくならないってことは。
モチロン、本体の中を、専用の道具を使って、クリーニングするなんて高等技術は私にはない(笑)夫には「さわるな」って言われてるし。それで私にできるのは、空気で吹き飛ばすぐらい。
NIKONのカスタマーセンターにもってって、有料で掃除してもらうか。本体ならいいんだけど…レンズの内部だとすると。夫に「ヘタすりゃ分解掃除でけっこういいお金とられるぞ」なんですと!!
…どうしよう。非常に困る。とはいえ、いつまでも、このゴミを気にしながら撮影するなんて…。
風景によっては、ゴミが目立たないような撮り方もあるけど、青空とか、ゴミが目立つような風景の場合、これは困る…。
夫が「年末まで待てるなら掃除してやろう」と。それでダメだったら分解掃除か…。

で、夫に見てもらう。まずは、ゴミが写った写真と、実際に夫にファインダーをのぞいて、白い壁を見てもらう。
そのあと、彼は、レンズを外して本体の内部を見ているか…と思ったら。いきなり電源をいれた。えっ!!レンズつけてないのに電源いれていいの?と、言いそうになったとき、なんと、シャッターを切って、切ったまま、中を見て「あ、これ、シャッターの内側に入ったゴミだわ」と。そのままブロアーでシャッターを切ったまま風を起こしてふきとばして「はい取れた」と。えー!?今のワザなに???
そのあと電源きってレンズをつけて「見てみな」と。…ない。確かに。
お正月。ホテルの部屋から、外を写してみる。
dust11-3.jpg
ない~!!ばんざーい。
もしも、ゴミがあるはずなら、右側の空の部分に出るはずだから。
やっぱ夫は偉大だわ。

でも、気になったので。
「あれ、どうやったの?レンズつけないでシャッター切ったままにしてたよね」と。
そもそも、いつも、レンズ交換の際は、もちろんシャッターなんか切らないし。なんでシャッターの向こう側に入ったのかな。
それを口にすると、夫が「多分、野外でレンズ交換した時に、本体に入り込んだゴミが、写真撮る時にシャッターきったはずみで、シャッターの内側にまぎれこんだんだろう」と説明してくれた。なるほど。
それで彼は、シャッターボタンを押したままでシャッターを開いた状態で中身をブロアーで吹き飛ばし、中のゴミを除去してくれたというわけ。
私が「今度またまぎれこんだら困るから、私でもできるように教えて」と頼んだところ「危険なワザだからアンタには教えない」と。…そうですか。「でもー」と食い下がってみたけど「中身にキズついたら一巻の終わりだからね」と言われて、しゅるるると引き下がった。
D80、ゴミ取り対策なんにもないからなあ。上位機種になると、微細な振動でゴミを除くとかいう機能があるモデルもあるはずなんだけど。入門機でもそういうの採用してくれないかな。そのあとで出たD60にはゴミ取りあったらしいけど、それもすでに、作ってないし。D80もD60も過去のモデルかあ…ほんの二年前なのにさ~。カメラ界はほんと、すぐ新しいのが出て、すぐ姿を消してしまう。

…というわけで、このワザは危険だそうですので、一眼レフをお持ちの方、自信のない方はやめたほうがいいと思います…プロの方にお任せした方がいいと思います…。

ではでは、そういうわけで。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング




| 気になること | 18:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初仕事

大晦日までは毎日ばたばたしていて、年賀状も今日投函するという有様なのだけど(スイマセン…)。
私が初めてした今年の仕事が、
bone11-1.jpg
犬用骨型オモチャセット。

これは姉へのプレゼント。
12月生まれの姉に、頼まれていたので。年内に作れずに、お正月休みに作成。ゴメン(笑)。
ウールの毛糸だとごわごわするから、手触りもよく、洗濯もできる、夏用コットン糸を使用。
どうしても汚れちゃうので、洗濯できるようにと。
あと、姉からの注文で「小さめでお願い」と。
姉の犬は、チワワなんだけと、チワワの中でも特に小さい方らしい。赤ちゃんの頃は、犬用の服は、体が小さすぎて着られず、フェレットの服(笑)を着ていたらしい。
それでまあ、アゴも小さいので「ペットショップにある犬のオモチャだと、大きくて噛めない」のだそう。
というわけで、骨型にして、中央部分も、噛みやすいようにと、綿はやや控えめにした。私は、あみぐるみなら、パンパンにはじけるぐらいに綿を詰めるから。本当は「もっと詰めたい」と、うずうずしてたんだけど(笑)それじゃアゴが疲れちゃうだろうし。

bone11-2.jpg
これが初期型。実家に置いてある。
母に頼まれて、実家にある夏糸をもらって、急いで作成した。かなり作り方がぞんざいで、真ん中につぎめが(笑)。まあどうせ、彼(わんこ)は気にしないだろう。とは思うものの。
この継ぎ目が、気になったので、今回は、
bone11-3.jpg
改良した。真ん中のブサイクな継ぎ目はなくなったよ~。
姉は、一本でいいみたいなことを言ってたけど、使うものだし、洗濯もするだろうから、何本かセットにした。夏糸もあったし。ただ、
bone11-4.jpg
夏糸も、まったく違う糸なので、同じ編み図でも大きさがこんなに変わってしまう。青い糸は太めなので、大きくなってしまった。それで、編み図を修整して、
bone11-5.jpg
右側が改良版。これで、緑やピンクと同じ大きさ。
これらをセットにして、
bone11-6.jpg
プレゼント~♪

で、チワワくんに、撮影協力してもらおうと思ったのだけど、タレントっ気が少しもない犬で、ポーズをとってくれない。餌以外に決してつられない犬だし(笑)それも餌を出すと、「待て!」の制止も聞かずに食べちゃうヤツなので、ぜんぜん効果がない。
私が餌をあげる時は、「お座りなさい」と言いきかせて、お手おかわりをしないとあげないので、私がやると一応待てはするのだけど、写真撮る時は、私はカメラ持ってるから、どうにもならない。
チワワくん、ちょっと協力してよ。
bone11-7.jpg
母が後ろから抱っこしてる時に、私が左手にホネをもって、右手だけで撮影(重かった…)。
結局、なんとかまともに撮れたのは…
bone11-8.jpg
これだけ~。生き物撮影は、難しい…。

さあて、明日からは、去年のご注文にとりかからなければ。結局今年に持ち越してしまった。
頑張ります~。
応援の1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

もう三が日も過ぎてしまいましたけど。
みなさま、あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。

大晦日から、温泉宿に宿泊していた。
上げ膳据え膳だし、後片付けしなくていいし、いい年越しでした~。
山の中の温泉なので…部屋の窓から、
fox11-1.jpg
キツネが見えたよ。
でも、見つけたのは夫。
窓から外を見ているなと思ったら「キツネ」と。それであわてて、カメラに望遠レンズつけたら「貸して貸して」と、望遠で追っかけていた。血が騒ぐらしい(笑)。にしても、よく見えるよなあ。私なんて、全然見えない。かすかに、しっぽのシルエットがわかるぐらい。でも夫は「こっち向いた!!」とか。
fox11-2.jpg
確かに見ている。でもこれ、キツネの部分だけ切り取っていて、本当は、
fox11-3.jpg
こんなサイズ。真ん中の茶色いのがキツネ。ほんと、夫は野生動物とかをすぐ見つける。
夏は夫にくっついてでかけて、カワセミを見つけてもらおう♪

温泉のことはまたあとで。

そして、そのあとは、実家にお泊り。
久しぶりに、
chiwawa11-1.jpg
こやつともご対面。姉の愛犬。去年は、忙しくて、姉夫婦とはほとんど会ってなかった。
この犬、落ち着きがないので、私のようなとろい人間では、写真が撮れない。唯一撮れたのは、
chiwawa11-2.jpg
夫の腕の中でおとなしくしてた時だけ。この犬、夫を見ると、耳が垂れるわ、後ずさるわで、よっぽど嫌われているらしい。と、思うのだけど、母が見たところ、「でも同時にシッポ振ってるのよね」と。喜んでいるのか???
私は犬飼ったことないので、犬についてはよくわからない。シッポを振るのは、喜んでいる時、というのは常識だけど、でも、同時に、おっかない時とかも、振るんじゃないだろうか?
犬にしてみると「この人見ると、嬉しいわけじゃないんだけど、おっかないんだけど、でもなんだか、シッポ振っちゃうのよね~」ってとこだろうか?
夫に「そんなことあるだろうか?」と聞くと、首を振られた。喜んではいるらしい。
で、夫に捕まって(笑)おとなしくしてるんだけど、次第に、
chiwawa11-3.jpg
眠くなっちゃって…
chiwawa11-4.jpg
寝たか。
こうしていると可愛いんだけどね~。
夫は「嫌いなヤツの上では寝ない」というんだけどね、本当のところはどうなのかな。彼(わんこ)に聞いてみないと(笑)。

写真館にも載せました。見て下さいね♪

ひとこま写真館

ではでは、今年も、1ぽちをどうぞよろしくお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月