くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

元気をもらう  

多くの日本人の皆さんで、テレビを見られる方は、おそらくみんながテレビにかじりついて見ていたことなので、これも私が書かなくてもおわかりだろうけど。

まずは…浅田真央選手、銀メダル、おめでとうございます!!

いろいろと思うところはあるけれど、結果は結果。銀は立派ですとも。そう思う。
けど、試合直後の、真央ちゃんのインタビューが流れて、内心「こんな時、あまりいろいろ聞かないであげたい」と思ったけれど、真央ちゃんが、率直に「悔しいです」と。そりゃそうだろう。金をめざしていたんだから。ここで、本心を言っている真央ちゃんが、前よりももっと好きになった。というか、彼女は、いつも本心を言っているように見える。そこが好き。

私も2004年の全日本だったかな?シニアの舞台にでてきた真央ちゃんを初めて見て「これはとんでもない子がでてきた」と思った。その時は確か安藤美姫さんが優勝で真央ちゃんが2位。私はその場で真央ちゃんのファンになった。
トリノの時は、彼女が出さえすれば金メダルだと思っていた。だから「え、年齢制限!?なにそれ~」と思った。
その時から四年待って、今回やっとその舞台に立って。ショートは完璧だった。滑っている時の笑顔がこれまでで一番いい顔だと思った。終わったあとももうじっとしてられないって感じで、見ているこっちもはねたくなった(笑)いや家でひとりスタンディングオベイションしたけどね(笑)。

日本じゅうの期待も背負ってたし、この四年間、このために頑張ってきたんだから、負けてくやしいのは当たり前。
だけど、私は、それも感動した。銀で悔しいって…すごいことでしょ。
今回、オリンピックの前にいろいろと特集番組があって、真央ちゃんはやっぱり一番とりあげられているけど、どの取材でも「金メダルほしいです」「そのために頑張っています」と。正直だ(^^)それでいいんだよ真央ちゃん、どんどん言っちゃったほうが(笑)。
それに、2007年だったかな?世界選手権で。安藤美姫さんに敗れて銀メダルだった時。日本人のワンツーで、二人並んでインタビューをうけた時。一位の安藤さんを横に、記者が「銀メダル、嬉しいですか?」みたいなイジワルな質問をした。悔しいって言わせたいのだな(笑)そしたら真央ちゃんが笑って「正直いって悔しいです」と。隣の美姫ちゃんも笑ってた。ほんと、まっすぐだなあ。いいなあ。
今日も、終わってすぐの表彰式。そのあと、メダルをぶらさげて、観客席にごあいさつをして、三人並んであちこちからカメラをむけられて、笑顔を作ってはいるけれど、目が、完全にはわらっていない。写真のための笑顔だな。ミスしたフリーの悔しさに、まだ納得がいかない様子。ほんとに顔に出ちゃうんだなあ。でも、真央ちゃんは、そこがいい。正直で、応援したくなる。
オリンピックで、合計三回もトリプルアクセルを成功させた(しかもコンビネーションで)。すごいよ。
彼女が跳ぶと簡単そうに見えるけど、今は浅田真央ちゃんにしかできないぞ(中野さん跳ばないし…)もうちょっと評価されてしかるべき、と思うのは、私だけだろうか。
真央ちゃんが高い確率で成功しちゃうからだろうか。もっと、難しそうにするべきか(笑)。
まあそれはもうしかたない話だから。
おとといのショートもだけど、今日のフリーも、その前からも、いつも、前向きで、正直な真央ちゃんには、元気をもらっている。
こちらからは何もできないけど、これからも、応援してるよ。サボテンたちと一緒に(笑)。

それから。
安藤美姫さん。
今日のフリーとってもよかった。今シーズン、毎回違う衣裳でクレオパトラを演じるそうだけど、今日のが一番よかったし、髪も切ってすごく似合ってた。東洋的なクレオパトラになっていた。途中の表情も、すごくよかった。なんか自信に満ちて滑っているように見えた。去年、グランプリシリーズからずっと見続けているけど、今日のフリーがベストだったと思う。5位、立派だと思います。おめでとう、お疲れ様でした。

鈴木明子さん。
ちょっと残念なミスはあったけど、彼女の武器のステップの時は間違いなく会場じゅうがおおいに沸いた。ひきこまれるような演技もいつもどおりだった。はじめてのオリンピックなのに、素晴らしかった。最初から見ていると、自分の演技ができなくて落胆した様子の人もいっぱいいたし。それを考えたら、素晴らしかったと思う。8位入賞おめでとう。また、来シーズンのプログラムを楽しみにしてます。

金メダルのキム・ヨナさん。悔しいけど完璧でした。金メダルおめでとうございます。

と、いうわけで…みなさんから元気をもらいました。
さて私は…1日からのイベントの準備しなくちゃ。昨日、夜中に値札を作っていて、三時までかかってしまった。しかも、さっき見直したら…なんと順番がとんでいた。直さなきゃ。

さて、明日っからまた頑張ります。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

スポンサーサイト

| きょうのできごと | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテン応援団

いや~、今日も、テレビにくぎづけ。
待ちに待った、女子シングル。
洗濯とかすべて終わらせて、観戦にそなえた。
イベント前なので、作品づくりをしながらだけど。

これを作っていた。
sabo11-9.jpg
花冠サボテンのあみぐるみ。
これは、花サボテンでは一番手間のかかるサボテンなので、いつも最初に作る。
本体はできていたから、編んでおいた花を縫いつけるんだけど、今日は、第3グループのところで、花冠は全部終わった。これは、縁起がいいな♪というのは。

男子シングルの時に。フリーの時、同じように、サボテンの仕上げをしながら見ていた。
男子のイメージで、勇ましいマッチョサボテンを仕上げていた。応援のつもりで。
そして、第3グループのところで、ちょうど、全部のマッチョが完成したのだ。
sabo11-8.jpg
というわけで、第4グループ最初の滑走の小塚くんに間にあったなあ。なんて思いながら、マッチョたちと一緒に見ていたら…あの四回転成功♪
…いやもちろん、成功したのは彼の実力で、こやつらはなんの関係もないだろうとは思うけど…でも、私は、なんとなく、ほーんの少しだけでも、応援ができたかな?と満足した。
そのあとの高橋選手の銅メダルも…もちろん彼の実力だが(笑)でも。
サボテンたちとテレビを見ながら、思った。世界何十か国が参加して、世界中の国の人々が応援しているだろうけど、サボテンに応援されているのは日本の選手だけだろう(笑)。そう考えると楽しくなった。
だから、今日も、ささやかながら、サボテンを作って、念じていた。みんなが、実力を発揮できますようにと。
第五グループで。第一滑走のレピスト選手が終わったあと。私は、出来上がったばかりの、花冠たちに向かって、
「おまえたち!真央ちゃんにパワーを送るのだ!!」と命じた(笑)。
ばかげているけど…でも私は、応援のチカラを信じている。イワシの頭でも効くのなら、こんな気の抜けた顔のサボテンたちの応援でも、ないよりましだろう(笑)。
そのあとは、花冠サボテンたちと、観戦。やってくれた!!ジャンプはみんな成功だし、それに何より。
途中の、スパイラルのところの真央ちゃんの表情が、実によかった。ここのところ、ショートは満足のいくものがなかったみたいだけど、今日の真央ちゃんは違った。自分の滑りに納得している様子だった。つまるところは、それが一番なのかな。もしも、点がどうだとしても、自分が納得したすべりが出来れば、それ以上の満足があるだろうか。
いやもちろん、オリンピックに来ていて「メダルいらない」なんて思う人はいないだろう。メダルとるためにみんな頑張ってるんだから。でも、メダルだけが全てではなくて…自分の滑りができて、自分が「よくできた!」って思えることも大事なんじゃないのかな。終わったあとの真央ちゃんはぴょんぴょん跳ねてた(笑)なんだか15歳の女の子みたいだった。それで、いいじゃん、と思った。

それと、もう一人。今日印象に残った人。
長洲未来ちゃん。アメリカ在住の日本人。今日の滑りはよかったな~。
でも、終わった時「!?」と思った。鼻から赤いものが…解説の方が「鼻血を出しながらフィニッシュです」と。えっ、大丈夫?と思った。転倒したとか、靴のエッジで傷つけたとかではなくて、自然に出たらしい。
鼻血に気付いていないのか、そのままの顔でニッコリ笑ってお辞儀していた。怪我でなくてよかった。
で、Kiss & Cryで、テレビモニターを鏡がわりに鼻血を拭いていた。なんだか大物だなと思った。鼻血ごときで全然動じていない。たしか16歳ぐらいだったような。はじめての五輪なのに、楽しそうに滑って、終わったあとも楽しくて仕方ないといった様子だった。度胸あるなあ。すごいなあ。応援しよ。
私は自分が気が小さくておたおたする性格なので、度胸ある人の方が好き。心臓に毛が生えてるぐらいの人の方が好きだなあ(笑)失礼…。
最初からたんねんに見ていると、自分の滑りができた人、できてない人というのが、選手の様子でよくわかる。みんな、点数よりも先に、自分が一番わかってるんだな。
印象的だったのは、浅田真央ちゃん、長洲未来ちゃん、グルジアのエレーネ・ゲデバリシビリさん。キム・ヨナさんも完璧だった。ロシアのアリョーナ・レオノワさんも、終わったあと、やったー!!って感じで、見ていてこちらまで嬉しかった。
五輪でたたかっている以上、どうしても、点数にとらわれがちになるけど。でも、順位も大切だけど、それよりも、滑り終わったあとの表情が、みんな、満足したものであるといいな、と思う。
みなさん、フリーがんばってね~♪
sabo11-10.jpg
ではでは、私も、締め切りと戦ってます(笑)。ぜひぜひ応援してください♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ころんとしたバラ

ちょっと、ここ数日、ハイペースで制作していて…今日体調をくずして少し寝込みました~。←単なる腹痛ですが(笑)。明日のために体調整えておかないと。
明日って…私が体調整えてどうするって感じだけど(笑)フィギュア観戦って体力使うんだもの。たとえ自宅でも。
sabo11-8.jpg
字が上手くかけなかった(笑)。あみぐるみサボテンたちが応援~。

さて。明日はいよいよ女子シングル。
なんでいっつも最後なんだろう。と、思ったら、母が「そりゃ一番の華だからね」華…そうか。
というわけで。
sabo11-2.jpg
花サボテン用の花たち。これだけ編むのに二日ほど費やした。でも、この一重の花のほかに、ぼたんサボテンと、バラサボテンの花も編んだ。
sabo11-3.jpg
これは、初期型のバラ。最初は巻きバラで作っていた。ちなみに大きさは、
sabo11-4.jpg
下は一円玉。これでも、可愛いと、思うんだけど…少し離れて見ると、なんだか、丸いだけに見えて。
もうちょっと、バラっぽく、できないかと。
sabo11-5.jpg
で、右に、改良型。写真だとそんなに違いがわかんないんだけど、実物はけっこう違う。この方がかわいい!!…まあもちろん、この方が、三倍の時間かかるんだけどねぇ、編むのに。でもこれがいい。
と、いうわけで。
sabo11-6.jpg
大量生産。単色使いのと、あと、グラデーションのと。
sabo11-7.jpg
サボテンの土台たち。土台だけでも9色ある。どの色にどの花を咲かせようかね…と、考える間が一番楽しい。
明日は、花を縫いつけながらの観戦になりそう。あっ、もちろん、だいじなところでは集中して見るけど。
男子シングルフリーの時だって、それまではサボテン編んでたけど、日本人では一番滑走順が先だった小塚くんの時には、編み針を放り出したもの(笑)。
やっぱり、 編み物 < フィギュア  なのさ(笑)。

みんな、頑張ってね~!応援してるよ。

ではでは、私のことも応援してください(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月1日からのイベント

ちょうど一週間後にせまったイベントのお知らせです。

↑画像をクリックすると大きくなります。

私は3月1日~4日まで参加します。
いつものように、ちいさなあみぐるみの動物やサボテンたちと、今回は、写真も展示します。
写真は、一部のものをポストカードにして販売します。
初公開の写真もいっぱいありますので、ぜひ遊びにいらして下さいね♪


詳細は、ムーランルージュさんのブログでもどうぞ♪
ではでは♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| イベント情報 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やったあ!!

なんのことだかおわかりですよね?

高橋大輔選手、銅メダルおめでとうございます!!

今日は朝の六時起床で気合いれてみた(笑)だってテレビで「朝6時からカーリング、男子シングル」ってあったから。しかしよく見たら、男子シングルは10時近くだった。ああおバカ。
まあ、よい。10時までになんだかんだをすべて片付けて、お茶を用意してテレビ観戦。

あとのことは私が書かなくても皆様ご存知でしょう。
私の感想は…まああとで。
とにかく、高橋さんが、銅メダルとってくれた。日本男子シングル初の快挙。
でも私は、昨日一日、複雑な気持ちだった。トップとのポイント差があんまりない。これは…みんなが「日本にメダルを」って盛り上がって、彼の跳びたい四回転を回避させようとするんじゃないかと。
そりゃあメダルはほしいだろうけど…でも、彼が、挑戦しないで、安全策で確実に取ったメダルだとしたら…それで納得できるのかな。高橋さん自身が。
失敗してメダルなくなってもいいじゃん。たたかうのは彼なんだから、やりたいようにやったらいい、と思った。
実際、ライサチェックは回避して、自分の確実にできることを完璧にやった。これも、堂々とした戦術だろう。そうは思っても…四回転を回避する大ちゃんはなんだか見たくない。と、まったく無責任な私は思った。
第3グループの小塚さんは、これまで成功したことないにもかかわらず、跳んだ。素晴らしかった!これまで、公式大会で成功してないなんて思えないほど、「いつも成功してるよ」みたいな降り方だった。小塚さんの演技のあと、私は、椅子から立ち上がって拍手した。家で、ひとりスタンディングオベイション(笑)。
いやー、感激した。涙でた。
なので、織田くんにも期待したんだけど…まあ、詳しくは書かなくても。周知のことだし。
靴ひも…確かに、見たことないトラブルだったなあ。でも、みんな同じ条件でやってるんだから、彼だけが靴紐切れるとなると、彼の不注意というか過失になっちゃうんだろうなあ…。四年後は、織田くんも、高橋くんのように、嬉し泣きできるよ。
で、高橋さん。転倒した時は「ああ…」と思ったけど、でも、そのあとの彼の表情が明るく、ほんとに、楽しそうに、喜びながら滑っているので「あれでよかったんだ」と思った。四回転を回避してたら、転倒しなかったかもしれないけど、この表情ができたかどうか…。もちろん、また一人スタンディングオベイションやった(笑)。
結果は銅だけど、この銅は、価値のある、重たい重たいメダルだと思った。

高橋選手に関しては、なにもかもよかったと思ったけど。
プルシェンコ選手に関しては…うーん、ちょっと、複雑。確かに、技と技のつなぎが雑かもしれないし、総合力ではライサチェックが上になっても仕方がないのかもしれない。でも、と考える。これで、四回転を跳ばない人が増えるんじゃないかな…。昨日、ご丁寧に解説してくれてた。テレビで。四回転を成功させた時と、失敗した時の点数のことなど。確かに、リスクのわりに、見返りが…もーちょっと四回転の点数あげてもいんじゃない?と思っちゃうけど、あまりそれやりすぎると、四回転一回成功させればあとは雑な演技でもいいのかということになるかもしれないし。
難しい話なので、私にはよくわからないけど、でも、プルシェンコが、「四回転に意味はない」と、言ったとトピックスにあったが、それ私も同感だと思った。これで、難易度の高い技に挑む選手がいなくなってしまうんじゃあ…。

でもまあ、今日ぐらいは、そんなことは考えないで、高橋選手の銅メダルを祝おうではないか(^^)。
織田選手も、小塚選手も、初めての五輪で、この成績は立派。今回、みんな素晴らしかったよ~。
感動をありがとう。

おまけ。
sabo11-1.jpg
イベント用のサボテンたち。こんなにできたよ♪
今日も、男子シングルを見ている間も、手はサボテンを編んでいたけど、今日は、応援のつもりで、ガッツポーズに似ている「マッチョサボテン」を集中して作っていたんだけど、それが、第2グループが終わった瞬間に、全部出来た。
ささやかながら、応援ができたかなあ、と勝手に思っている(笑)。
マッチョとハートはそのままだけど、大サボテンには、花を縫いつける。

ではでは、こちらも応援してくださいねっ♪
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| Happy | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビから離れられない

今日はフィギュアスケート男子シングルのショートプログラムの日。
一日家にいてテレビ観戦…とはいかなかった。ちょっと…検診があって病院に。
楽しくないことは書きたくない主義なので、書かないけれども、ちょっと、検診でやーなことが発覚して…健康しかとりえのない私としては、その唯一の健康にまでケチをつけられたような気分になって、ブルーになってしまった。
まあ、やなことはさっさと忘れることにして…あ、忘れて差し支えない範囲のことなので。

気分をかえるにはバンクーバー。
昨日は、長島さんが銀、加藤さんが銅!おめでとう~!!日本にメダルをありがとう~!!

今日は男子シングルの日なのに、病院が、思ったよりも時間かかって、あわてて帰った。
男子はっ!?とすぐテレビをつける。
おー、プルシェンコと大ちゃんの差が0.60ポイント!!こりゃあ、いいや。

以下、フィギュアスケートの一ファンとしての、勝手な感想なので、あまり、気を悪くしないで軽く読んで下さいね~。

プルシェンコ、私は彼のファンだが、金銀どっちも持ってるじゃん。もう復帰しなくていいよ、と思ったけど(笑)。
相変わらず強い。でも…あきらかに、四年前ほどの勢いはない。確かに強いけど…四年前の、彼一人だけ別次元な、追いつけないほどの差ではない。充分たたかえる。
ランビエールも復帰。なんでみんな、五輪だけ復帰するかなあ?ランビエールも好きなタイプの選手だが。
私としては、アマチュアでずっと頑張ってきた、高橋くんや織田くん、ライサチェック、ジュベール(発音としては『ユベール』なんじゃないかと思うが)ウィアー、ベルネルを応援したい。
そのジュベールくん…不調だった。彼らしくなかった。
二年前、だったかな?世界選手権で。カナダのジェフリー・バトル選手と、世界王者を争って。四回転を跳ばないバトルが優勝。四回転に挑んで失敗したジュベールが銀。それで、ジュベールが、バトルを批判したような話が伝わってきて。バトルは「スケートはジャンプだけではない」と反論したらしいけど。
それ読んで、最初私は、ジュベールくん選手らしくないと思った。失敗したのは自分なのに、勝てなかったから勝った相手を非難するみたいなのはいかがなものかと。
だけど、彼の言うことも一理あるんじゃないかと。今は点数とるために、リスクの高いワザを回避して、みんながみんな安全策に走ると…それは、フィギュアスケートとして、どうなのかな…一人のファンとしての無責任な感想としては「どんどん面白くなくなる」という気がした。
浅田真央ちゃんのことを考えた。真央ちゃんは、いつも当然のようにトリプルアクセルに挑戦する。成功率が高いのもあるんだろうけど…トリプルアクセルは自分そのものだと思っているから、じゃあないのかな。
それが、トリプルアクセルを跳ばない選手に負けたりすると、なんか納得いかないのは、私だけかな?
点数とるために、成功率の低いワザを回避し、安全なワザを確実に…というのは、確かに、戦術のひとつではあると思う。
だけど、それでいくと…四回転を跳ばないジュベールや、三回転半を跳ばない浅田真央ちゃんに…そんなの、見たい?…と、あくまでも無責任な私などは思ってしまう。

あさっての滑走順は、なんと、プルシェンコが最終滑走らしい。
これは、プルシェンコがどうでるかを見てからの駆け引きができないことを意味している。
高橋大輔くん、どうなのかな…四回転、見たいけど。メダルを確実に、ということなら、回避なのかな…本人は、跳びたがっているみたいだから、挑戦してほしい。でも、国を背負っているわけだし…うーん。
難しいことは考えるのやめよう。選手はみんな一生懸命なんだから、私も一生懸命応援しよう。
あー、でも、あさってなのか。明日みたい(笑)。待ちきれない。
みんな、がんばれ~!!

おまけ。
yukiakari201011-11.jpg
これは、ちょうど一週間前に、小樽雪あかりの路に行った時の。手宮線会場は、寿司屋通りでおしまい。そこの歩道に、時事ネタで、いろいろなことが書いてあって、面白かった(笑)。

ではでは、こちらも、1ぽちずつ応援してくださいねっ♪
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 趣味 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンクーバー

ちょっと実家に行っていたけど、今朝帰ってきた。
一泊だけなので、ほんとすぐ帰ってきちゃった。いろいろ忙しいので…(笑)。
今度ゆっくり行こう。

で、おとといは。バンクーバーの開会式を見た。録画して。
初めて見たけど(開会式は)あんなにたくさんの国が出るんだ。中には、一人だけの選手という国もいっぱい。知らなかった。
日本は多いほうなんだ。

これまで、大好きなフィギュアスケートしか注目してなかったけど。
今回は、わりと色々見ようと思った。
まず昨日。実家で、モーグルを、生中継にかじりついて見た。実家で。
フィギュアの選手以外はほとんど無知な私だって、上村愛子さんはさすがに知ってる(笑)。
父も母も私も、愛子ちゃん(知り合いではないが笑)を応援した。
予選上位の選手が次々転倒したので「もしかして!?」という気になった。でも、結果は、四位だった。
フィギュアスケート以外で、こんなに熱心に見たのは初めてだった。
愛子ちゃん、頑張ったね…と、親戚のおばさんになったような気分だった。

今日は、フィギュアのペアのショートプログラムがあった。毎日なにかしら見たいものがある。
一番みたいものは最後だけど(笑)早く女子シングルみたいよ~。
「なんで女子は最後なの~」と母に訴えると「そりゃああんた、一番の華なんだからさ、最後にきまってるでしょ」そりゃそうか。
男子だって楽しみ。日本男児たちもだけど、プルシェンコにランビエールにライサチェックにウィアーにベルネルにユベール。ダレが勝つのか↑ダレがどこの選手かわかる?
前は男子はロシアのひとり勝ちみたいなとこあったけど、今回は強豪揃いで、面白そう。
早く見たい~。

と、私は、手元だけは花を編みながら、目はバンクーバーにくぎづけなのでした。

おまけ。
画像は、
yukiakari201011-10.jpg
昨日閉幕した「小樽雪あかりの路」に、つれてった、ペンギンたち(笑)。10羽います…。
写真館にも載せました。見て下さい♪

ひとこま写真館

ではでは、こちらも応援してくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 趣味 | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばたばたです…

まあいつものことだけど…。

3月1日からのイベントの準備で、ここのところ没頭していて、日記がお留守になりましたが、元気です。
とはいうものの、昨日は体のあちこちいたくて参った。小樽に重たいカメラ一式しょっていった筋肉痛が二日もたってから出たのか(笑)やんなっちゃうなあ。
とりあえず…新作のアイデアはあるけれど、まだまだ作れてないです。
早くカタチにしたいな~。

yukiakari201011-9.jpg
写真がないのも淋しいから。これは、その、水曜に行った、雪あかりの路。ハートのトンネル。
これ見た時「…ひとりでくるとこじゃないなあ、ここ」と思った。寒いとはいえ、ロマンチックな場所に、なんで私はカメラ一式と三脚もってきているんだろう(笑)。途中、人が入れるサイズの、コーヒーカップのオブジェがあって、ボランティアの方が、道ゆく人に「写真撮りませんか?」と。そこでは、お金をとるんじゃなくて、お客のカメラで撮ってあげますよということみたいだった。でも私が通ると、声すらかけてくれない(笑)ふん、どうせ一人もんだい(怒)。

写真館にも載せてますので見て下さい。

ひとこま写真館

ではでは、こちらもどうぞよろしくお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は織音座

でした…あっ、題名一行で済んじゃうねえ(笑)。
今日は、『ムーランルージュ』さん主催の機織りサークル『織音座』の日でした。
しかし、画像がないです(笑)珍しいことに、今日は撮っていないので。
一応、織りに専念したんだけど…まーた、時間内に終わらせることができなくて(笑)。
家に持ち帰った。続きは明日以降に。
10時から5時まで織っていて、疲れたので、今日もさらりと。…あっ、日記って、実はそういうものだったか(笑)。その日あったことをさらりと。…でも私は、いいこと、楽しかったことは、時間をかけて丁寧に書きたい主義なので…まあ日記とはいえないかもしれないけど。
「○月×日 今日はどこどこへでかけました」だけの日記は淋しいなあ。ま、日記って、その日あったことを記録するものなのならば、そういうものなんだろうけど。
だからまあ、私の日記は日記とはいえないインチキかもしれないけど~(笑)今日のことは時間のある時に書きますね~。

画像がないのも淋しいので。
yukiakari201011-8.jpg
小樽駅4番ホームのランプ。
小樽駅の4番ホームというと…ご存知「裕次郎ホーム」です。
このホームでは、4番の字がヨット型で、ホームには、常に、石原裕次郎さんの歌が流れていて、裕次郎さんが歌でお迎えしてくれる(笑)。
駅のアナウンスで「次は小樽駅。4番ホームに到着です」と言われて「四番ホームというと…」と思うと、他のホームよりも、なんだか嬉しい(笑)。

写真館にも載せてます。見て下さい♪

ひとこま写真館

ではでは、こちらも、1ぽちずつして下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| いろいろハンドメイド | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪やこんこん

やけくそ気味のタイトルですが…なぜやけくそかというと。
おとといの日記に「晴れた夜に小樽へ行く」と書いたのに、今日、雪に降られた…(笑)。
いや、正確には、今日の小樽の予報は、夜、『乾雪』だったので、はずれてはいないのだ。
そんな中、ナゼ今夜決行したかというと…まあ毎日、「今日は晴れか?雪か?」と、開催期間中ずっと待っていて、シビレをきらしたわけですよ(笑)。
昨日は「雪マークは出ていますが、ちらつく程度」とどこかの予報で言っていたので。

ほんとは明日行く予定だったけど、まあ、詳しい話はまた後ほど。今日は疲れているので。
さらりと。
yukiakari201011-4.jpg
運河に浮かぶ雪玉。ああ、雪が…うらめしい。あまり気温が高くないのが救い。高いとカメラがベチャベチャになってしまう。気温さえ低ければ、ブロアーで吹き飛ばせるし。
yukiakari201011-3.jpg
この位置からはお約束。これは、バルブ撮影なので、雪も人も写ってない。
あっ、バルブ撮影というのは、シャッタースピードをうーーーーーんと遅くすると「BULB」って表示になるんだけど、それで、シャッターの時間を長く設定できるのです。長い間シャッター切るので、動くものは写らない。ぼやけたりする。
yukiakari201011-5.jpg
反対側からも。もちろん三脚は必須。重かったけど。

運河の一番の撮影スポットにある、ワックスキャンドルを撮ってみる。
yukiakari201011-1.jpg
これはピントがあまいんだけど(感度もっとあげればよかった)。なんか全体が好きなので。
去年よりも、写真が、かわってるといいんだけど…
yukiakari201011-2.jpg
撮り方、少し変わった?と、今日は実感した。
前は、撮りたいものしか目に入らず、後ろの風景とかは気にしなかった。むしろ、後ろなんてないほうがいいと思ってた。
しかし、今日は、後ろにどんな展開があるのかを意識しながら撮った。すっごく楽しかった!!
でも、すっごく寒かった!!
カメラとレンズ類は外で袋詰めにして車内や家に持ち込んだ。結露注意(笑)。

ではでは、ぼちぼちと、気に入った写真を載せます。見て下さい♪

ひとこま写真館

今日はすっごく楽しかったので、丁寧に、書きたいので、数日後にゆっくり書きますね~。

ではでは、こちらも1ぽちずつお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れてくれ~

毎日、天気予報とにらめっこ。
札幌のじゃなくて、小樽のだけど…。
「雪あかりの路」の写真を撮りに行きたい。んだけど…。
先週の金曜日(初日)はちょっとばたばたしててパス。
土日はひどい荒れ模様で、外は白一色で、これも遠征する気になれず、パス。
そして今日。昼間すごくあたたかかったけど、小樽の夜の予報は…「湿雪」…パス。
ああ、晴れてくださいよ…頼むから。

なんでそんなことを頼むかというと。カメラ、防水じゃないんだもん…雪かぶったら、故障の原因になりそう。
去年も、雪あかりの路が開幕してから、毎日毎日予報を見て、小樽方面の空を見て、出かけるかどうかその日に決めていた。雪は大敵。もちろん、雪をロマンチックに撮る方法もあるんだろうけど…私のような、まだまだカメラ初心者には、やめた方がいいだろう。このまえも、結露でひどい目にあったばかりだし。
最終日は14日。それまでに、晴れた夜の日が、でかける日ときめているんだけど…。
otaru200911-1.jpg
これは去年の雪あかりの路の写真。一番気に入ったもの。右側の後ろボケが特に好き。
ああっ、撮りに行きたい~!!しかし、週間予報みたら、晴れの日は、11日と14日の夜だけ…。
11日は…機織りの日じゃん!…早めにひけて、小樽行こうかなあ(笑)。最終日は、もしもその日に雪が降ったら、雪でも決行しなきゃなんないので…できれば、その前に行きたい。
11日…やるか~、二本だて(笑)。『織音座』と『雪あかりの路』を…大丈夫かな(笑)。
なんの、写真のためなら…。

というわけで。
今日も、1ぽちして下さいね~♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアベア

昨日、今日と、外はひどい風で、真っ白。
雪が降っているというよりは…風で地吹雪で真っ白になっているという感じだろうか。
小樽へ行こうと思ったのだけど、こんなひどい土日に行くことはないかと思って、断念。
あー、雪あかりの路…いきたい。
でも、この真っ白な世界に出る勇気が…。

えーと、おとといの話。
Nikonのカスタマーセンターが土日祝は休みなので、金曜にクリーニングに出しにいって、その帰りに、
choco11-7.jpg
缶につられて買った、ベア型のチョコ。中身は、
choco11-8.jpg
天使のベアと、羽型チョコ。
これ…同じ売り場に、小さなベアのカタチのチョコがいっぱい入ったものもあって、それにするかでずいぶん迷ったけど…結局こちらにした。そのミニチュアベアのチョコは、紙箱で、しかも、このピンクの可愛い模様の箱ではなかったし。
よく考えたら…ベアのカタチをしたちいさなチョコ、というだけ。私は、ちいさなベア型のものが好き、それでほしくなったけど。考えてみたら、私、ちっちゃいベア、作ってるじゃん。
bear11-1.jpg
五百円玉にのせてみた。これは初期型のしろくま。
食べることはできないけど…これだったら、溶けないし(笑)燃やしでもしないかぎり、半永久的にもつ。
bear11-2.jpg
以前に、受注でお作りした、誕生石のリングを持ったベアたち。可愛いなあ。
今度のイベントに出そうっと。あれから糸も増えたし…違う糸でも編んでみよう。

おまけ。
缶の中身は食べちゃった(笑)。くまは足から(笑)。
で、中には…
bear11-3.jpg
ベアたち。ベタですが…お約束。

明日は風がやむといいなあ。
早くお出かけしたい~。

ではでは、今日も、1ぽちして下さいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きな映画

『フラガール』を見てたらこんな時間になっちゃった。好きな映画だもんで…。
これまで見た中で、一番といってもいいぐらい好きな映画。でも、この前、『かもめ食堂』を見てからは…たぶん、一番好きな映画は『かもめ食堂』の方になってしまった。
『フラガール』は、二年ぐらい前だったかな?初めて地上波でやった時、録画して、何回も見たな~。
映画に関しては、趣味がほとんど一致しない、私の姉とも「これは面白い」と、珍しく一致した。
ちなみに姉に聞いてみると「『かもめ食堂』ねえ…面白さがわからない」と、言っていた。姉は『マトリックス』のシリーズを映画館で見たらしいのだが、私はあれが苦手。目が疲れちゃって(笑)。

実家で姉と『フラガール』の話になって。
私「あれいいよね」
姉「うん、すごくよかった」
私「3回ぐらい、だーーーーっと、泣く場面あったね」
姉「うん、だーーーーーっと」
↑たぶん、これは、ネタバレになるけど~、まあ、何回も放映してることだし、いいでしょう。
でも一応、以下ねたばれです。

≫ Read More

| 映画・テレビ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリーニング万歳♪

今日は、重たい気分をひきずって、札幌駅へ。
写真に写っている点々をなんとかせねば。
クリーニングっていくらかかるんだろ。ccd(撮像素子)のクリーニングだけなら、保障期間過ぎてても、1000円程度のはずだが「これは修理しないとダメですねえ」とか言われたら、一体いくらかかるのか…。と、憂鬱になって、なかなか出かける気になれなかったんだけど、夫に相談すると「そのまま使う気ないんだろ。だったら、汚れが定着しないうちに掃除してもらうのが正解」と。行くか…。

いつもはカメラを持っておでかけ、なんて、うきうきなのに。どこへ行くのでも。
でも、あの、結露騒動以来は…「カメラの扱い大変だな」と思うと、持ってでかけるのも億劫になっちゃって。というと夫に「アンタ極端すぎ」と言われた。確かに(笑)。
でもさあ…この、寒暖の差が激しい季節、カメラの扱いのことを思うと、でかけるのどうしようか悩んじゃう。
夫に、結露対策を聞いたけど…あったかいところから、寒いところへは問題はないんだけど、問題は、寒いところから急激にあたたかい場所に入った時。そこでそのまま冷えたカメラを使おうとするとあっという間に結露してしまう。
どうすれば?と聞いたら「冷えた場所で使ったあと、その寒い状態で、密閉できるビニール袋にシリカゲルをいれて、それでカメラを密閉して、あたたかいところで、本体の温度が上がるまでは袋からは出さない」と。
じゃあ、外からどっかお店で、食事を撮りたいとかいう時は…「カメラの本体とレンズの温度が室温になるまで出さない」と、釘を刺される。ネットで調べても、これに有効な対策はないらしく、こんなアドバイスも。
「できれば、カメラは、外用と、室内用をわけて、室内用を冷やさないようにしておいて下さい」できるもんならやりたいわいっ!!外用と、室内用のカメラ二台を持ち歩く!!そんなこと…カメラ一台しかもってないビンボーアマチュアカメラマンはどうしたらいいのさ~。
やっぱ、二台必要か…(笑)。まあ当分無理だけど。

いつだったかなあ。北海道神宮に桜を撮りに行った時。
女性の方だったけど、両肩にカメラをぶらさげていた。なにレンズだったかその時はよくわからなかったけど、たぶん、片方に広角、片方に望遠、というようなつけ方をしてたんだろう。
その話を夫にすると「よくやる話だよ、それ」と。「そうすればレンズ交換しなくていいからね」それはそうだけど…いいな~、羨ましいな。私だって、レンズの数だけ本体欲しい…。

まあとにかく、結露のこと。
私は、雪景色も撮りたいから、夫に、昨夜、相談したのだけど…飲み会だったもんで、へらへらとアドバイスしてくれたから、どうもいまひとつ、真面目に聞いてくれてたのかどうか…(笑)。
結露対策に、包装用のプチプチを使うというのもネットにあったけど、そしたら「結露のメカニズムがわかってないね」と言われる。「移動中にいくらプチプチでくるんだところで、雪国の外で長時間撮影してたらどーしたって冷えるから、それはあまり有効ではない。冷えるのは仕方ないけど、問題は、冷えたカメラをあたたかい場所にもってった時で、その時に、冷えたものがあたたかい場所にくれば、湿度で結露するの。だから、湿度をシャットアウトするために、寒いところで乾燥剤をいれたビニール袋にいれて密閉して、あたたかい所に入っても湿度を遮断して、それで室温になじませれば、大丈夫」と。そういうことか。

乾燥剤っていうと、シリカゲル?「家にあったか?」と聞かれた。あるよ。
去年、製パン材料のお店『アントゥルメ』さんで、買った。手作りクッキーを保存する際、湿気ないようにと思って買ったんだけど、まさかこんな用途で役にたつとは。
じゃあ、寒い屋外で撮影の後は…袋に一個シリカゲルをいれて、それにカメラを入れて…?待って、他にレンズも三つ持ち歩いているんだけど…「それらも寒いところでビニール袋に入れる」まあ、そうですよね…。私のカメラ用リュックは、レンズをいれる場所に仕切りがあるから、大きな袋にレンズ全部いれるわけにいかないから、ジッパー付き袋の小さいのに、一個一個入れるか…面倒だが、結露対策だ。
なにしろ、小樽に行く時は、JRに長い時間乗るわけだし、車内けっこう暖房効いてるから、そこで結露しそう。車内は乾燥しているかもしれないけど、大勢人が乗ってたら…みんな呼吸してるわけだし(アタリマエ)そうなると湿度が上がる。人間の息には水蒸気が…ガラスや眼鏡に息をふきかけたら曇るんだから。
車内は要注意だな。

とはいっても…冬の外出って大変だな。
だって、考えてもみて…まず、家から外に出る。駅まで歩き(冷える)→JRに乗る(あたたまる)→降りて外へ(冷える)→買い物などで屋内へ(あたたまる)→移動で外へ(冷える)…を繰り返すんだもの。どうしろっていうのさ~。私、車移動しないし…平日は。だとすると、温度差がけっこうはげしい。悩みのタネだな。
まあ、面倒だけど、結露したくなければ、寒い場所でビニール密閉で、暖かい場所ではすぐ使わず室温になじんでから、を厳守しないと。

でも、去年はどうだったかな…去年だって寒かったし、雪まつりも、雪あかりの路へも行ったのに、こんな悩みはなかった…と夫に言うと「あのねえ、使ってれば、年々、汚れていくの」と。はあ…そうですね。ごもっとも。
何年も苦労してやっと手に入れたカメラだもの。大切に使って長持ちさせねば。

などと、昨夜のやり取りを思い出しながら、札幌駅北口から出て、Nikonのカスタマーセンターへ。
今回の帯広で、一番ひどい点々の写った写真をプリントしてもってって、説明した。「写真にこんなのが写って、ズームで撮っても、望遠に替えても、同じ場所に同じものが写ってるんです」と。念のため、ズームと望遠の両方で点々の写ってる写真を見せた。Nikonの社員さんも「中ですね」と、すぐ言った。「一時間ほどお時間いただきます」と。クリーニングは千円だった。安心…。
で、カメラバッグごと預けて、一時間、サツエキ周辺をぶらぶらと。

小一時間で、綺麗になってもどってきた。嬉しい~♪
ショールームで、新型の「D3S」がアクリルケースの中で展示されている。いいなあ…と、ものほしそうにみとれていると、女性の社員さんが「持ってみますか?」と。いえとんでもない!!あわてて逃げて帰ってきた(笑)。確か、あれの値段は、数十万…いや、百万以上したんじゃなかったか?そんなもん…小さな車よりも高いもの、買えますかい。

で、カメラが綺麗になったけど、前みたいに、気軽にパチリ、ができないなあ。
おまけに、今日は…札幌駅は、大きなカバンの人だらけ。今日からだもんね、雪まつり。あまりの観光客の多さに、イヤになって、大通まで遠征するのやめて、駅前の大丸で、チョコレートなどを買って、比較的早めに家に帰った。
途中、青空を、試し撮りしたけど、バッチリ!!あ~、こんなことなら、早くクリーニングすればよかった(笑)。

画像がないのも淋しいので。
choco11-6.jpg
これは、バレンタインのチョコレート。
あの人には、いっぱい入っているのを。あの人には、果物味のを。あの人には、ビターでちょっと少なめに…という感じで。
全部当日には渡せないかもしれないが、まあ、4月までもつものばかりだし(笑)。
大丸の地下は、チョコレート天国。ついつい、いろいろ見てしまう。で、買ってしまったよ。
choco11-1.jpg
自分チョコ(笑)。これは、ベアのチョコ。じつは、缶が目当てで(笑)しょうもない…この年になって、缶々目当てで買うとは(笑)。だって可愛かったので…。
それに、
choco11-4.jpg
これは、チョコレートじゃないけど…カエルのクッキー。たぶん、マカロン生地で作ってるんでしょう。カエル大好きなので(笑)。
じつは他にもひとつ…ははは、自分あてが一番多いじゃん(笑)。

それと。
choco11-2.jpg
これは、百円shopで見つけた、カイロポーチ。
編んで作ろうかと思ったけど…
choco11-3.jpg
可愛かったもんで。かわいいものに弱い私(笑)。
小樽に一緒に行こうね~♪

あ、それから、鳥の写真、載せてます。
見てください♪

ひとこま写真館

ではでは、こちらもどうぞよろしく♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



| 気になること | 17:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥を撮るのは…

カテゴリを『とほほ…』にするべきだろうか(笑)。

この前、音更町に泊まった時のこと。
白鳥が越冬に来る場所なので、そこへ行って、白鳥を撮ってみた。
優雅に空を飛んでいるところを撮りたかったが、宿の窓から撮ったものは惨澹たる有様だったので、越冬地に行ってみたのだけど…。

なんか、想像してたのと違う~。
otofuke11-6.jpg
近すぎます…ははは。望遠レンズつける必要ないかも。
一応、ロープがかけられていて、人間はそれを超えないようになってるんだけど、白鳥の方が、首をかがめてロープをくぐりぬけて、人間のところにやってくる。餌をもらいに(笑)。ううむ…これは、首の長いガチョウか?と思ってしまった(笑)。クエクエ鳴いてるし…ああ、露天風呂とか、宿の窓をあけたら聞こえてきたこの声の主は、あんたたちだったのか。
にしても…近すぎ。警戒心ゼロ。まあ、人間が、害を及ぼさないとわかってるんだろうけどねえ。
こうなると、あんまり、燃えないなあ…撮影に。ありがたみってもんが…。

そしたら、夫が、おかしそうに。「おまるがいっぱいだな」と。
…あのー。仮にも白鳥なんだし、とは思うけど…見てみると、
otofuke11-7.jpg
確かに白鳥のおまるだわ(笑)。このポーズがいけないんだ。
バタバタしてくれないかな。そうすれば、おまるには見えまい。
でも…たまに、バタバタと羽ばたいてくれるのもいるんだけど、私が、撮ろうとしたら終わってしまう(笑)←つまり私が鈍くさい。
夫に「おまえ、カメラかまえるの遅い。かまえてて待ってないと」といわれる。それで待ってたら…
otofuke11-8.jpg
おお、やってくれた。でも…さっきまで、おまるになってたコなので、胸が汚れてるし(笑)。
それでもまあ、白鳥は綺麗だな~。

やっぱり、飛ぶ鳥を撮れるようにならなくては。
と思ったんだけど…白鳥はなかなか飛ばないし。カモはよく飛ぶんだけど…私がカメラかまえるの遅くて、ほとんどがダメ写真…しくしく。
あ、その中で、比較的ましなものを写真館に載せました。見て下さい。

ひとこま写真館

うーん、こんな状態では、カワセミを撮るだなんてことは、できるようになるのか…。
今のところそれが最大目標なんだけど。カモで練習したけど、難しいねえ…鳥は。
頑張って修行します…。

昨日は豆まきをした。恵方巻きも食べた。たっぷり願い事もした(笑)かなうといいんだけど。
最近、疲れ気味で、なかなか創作活動ができないので…焦っちゃうなあ。
3月1日からイベントなのに…早く準備しないと。

というわけで、応援の1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブツブツが怖い…

今日もやや元気のない日記なのですが…。

このまえ録画しておいた『へんな生き物100連発2』という番組を見た。よせばよかった。というのは。
これのPart 1で見た、超こわい映像が忘れられないから。
これでやっていた、平べったいカエル…『ピパ』というらしいのだが。これが…背中に卵をうみつけて、その卵の中身(つまり子供)が…背中から、孵るのですよ…その映像がもう、夢に出てきそうな、一生忘れられないようなインパクトだった。鳥肌どころじゃなかった~。
こういう話が苦手な方は、ここでやめてくださいね。

≫ Read More

| 気になること | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラって大変…

ちょっとお留守にしてました。
otofuke11-1.jpg
こちらは十勝川温泉の『観月苑』という温泉ホテルの客室の窓から撮影。
川に面していて風景抜群!
しかし、寒かった。帯広は冬寒いのでした(盆地だし…)。
なぜこの寒い時期にわざわざさむいところへと、いうと…もちろんモール温泉も魅力だけど…。

土日はこれを見に出かけてきた。
otofuke11-2.jpg
これは「彩凛華(さいりんか)」というお祭り。
公園に、三角錐の光りのオブジェがたくさん並んでいて、コンピューター制御で、色とりどりのあかりが灯る。

詳しくはこちらでどうぞ。

彩凛華のホームページ

私は去年までこのイベントを知らなかったのだけど、去年の冬、実家のテレビでこれを知って、「行きたい!!」と思ったけど、当時は夫がなかなか忙しくて、土日に音更(おとふけ)まで出かけられなかった。
今年こそは!!と思って、12月から、十勝川温泉のホテルを調べて予約しておいた。
感動的でした~。
otofuke11-3.jpg
三角錐がいっぱい並んでいるだけなんだけどね~。でも、音楽にあわせて、色が変わる。虹色になったり、走るようにともったり。とにかく綺麗だった。
otofuke11-4.jpg
しかし、夜間の、撮影は難しい。イルミネーションでやったバルブ撮影を試みたけど、あれだと、10秒近くシャッターを押したままにしなくてはならず、それだと、次々色がかわるので、色が混じったような感じになって、
otofuke11-5.jpg
綺麗に写せませんでした~。ムービーで撮るべきだったかな(うちにはないけど…)。まあ、この目でしっかり見たし。
旅行記は、明日からでも、ゆっくり書きます。

とはいえ…まあ、楽しいことばかりじゃなくて…ちょっとカメラにトラブルがあって、翌日、十勝平野の防風林などを撮った写真が、ほとんど台無しという事態に…ううっ(涙)。
撮るの大好き、な私は、写真がオシャカになるというのはもっともこたえる。
まあ…単純にいったら、カメラ内部のゴミが…ブロアーでふきとばすぐらいでは、取れないような汚れになってしまった。原因は、おそらく、結露。
彩凛華の会場はめちゃくちゃ寒くて、それから、あたたかいホテルに戻って、カメラを出したら、レンズの表面がくもってた。夫に「くもってる間は使っちゃダメ」といわれたけど、私は、結露なんて、レンズの表面が曇るぐらいの害しかないと思ってた。曇りがとれたらもとにもどると。
でも、翌日の、写真は。青空を撮ったものが多いのだけど、点点状のものがいっぱい写っている。がーーーーん…。
いつも、内部をブロアーで空気で飛ばして、ゴミやチリを出していると思ったけど。夫に昨日、カメラの内部と、ゴミらしきものの写った写真を見せたら「CCDの表面についていた微細なチリが、結露によって、吹いたぐらいでは取れないようにくっついてしまったんじゃないか」とのこと。結露って…そういう弊害があるのか。
これが、撮像素子の自動クリーニング機能とかあれば、ゴミを吹き飛ばして、結露しても大丈夫なのかもしれないけど…このカメラには撮像素子のクリーニング機能はない。クリーニングに出すしかないか…。
でもよく見たら、土曜の朝の写真から、そういうの写ってたから…おそらくは、レンズ交換などでどうしても入ってしまうゴミが、冬で寒い中カメラを使って、あたたかい室内に戻したことで内部に結露が生じて、チリがこびりついてしまった、と…。冬でも、ばんばん撮ってるからなあ。
そういえば、これまで、夫に、やかましく言われたなあ。「結露するから、撮らないときはカメラを冷やさない」とか「あたたかいところに戻す時は、カメラが室温になるまで数時間使わない」とか。私は、おおざっぱな性格なので「ああ、ハイハイ」ぐらいにしいか聞いていなかったけど…そうか、こういうことがあるからか。
うーん…ショックだなあ。

精密機械、だもんねえ。
私としては、おおざっぱな性格だけど、カメラに関しては、私なりには、充分に注意をはらって、丁寧に扱っているつもりだったけど…やっぱり、私みたいな性格の人間は、一眼レフなんて、持っちゃいけなかったのかな。
というわけで…やや落ち込んでいるのでした。
これまで、春から秋までは、ゴミが入っても、ブロアーで空気をとばしたりすれば、だいたいはとれたし、そんなに気にしなかったけど…冬は、こういうことがあるのか。
そういえば、前に、ホームセンターで仕事してた時。冬の注意として、ビデオデッキを購入されたお客様には、「室温に置いて、デッキが室温になるまで配線をつなげないで下さい」みたいなことを言わなければならない、というようなことを社員さんが言ってた。内部が結露したまま接続したり電源いれたり操作しようとすると故障の原因になるとか。
北海道、寒いからねえ…。
じゃあ、冬、カメラを外に出さなければいいのかというと…私には、そうはいかない。冬撮りたいものだっていっぱいある。このあと、雪まつりはいいとして、小樽の雪あかりの路とか…それに、できるなら、私は、ゆくゆくは、山の中に入って、サンピラーだの、ダイヤモンドダストだの撮りたいし。流氷だって撮りに行きたい。北海道に住んでいたら、冬なんて、撮りたいものの宝庫だし。…どうしたらいいのかしら。

まあ、夫に、結露対策を、講じてもらわないと…。
それよりも先に、撮像素子のクリーニングしてもらってこないと、エンエン、ゴミ入りの写真を撮ることになる。
はあ…カメラって、大変なのね…。
自分でクリーニングできるように、なれたらいいのだけど、夫には「それだけはやめて」って言われてるし。

というわけで、元気のない私でした。

あ、写真館にも載せました。見て下さい。

ひとこま写真館

はげましの1ぽちをしてくれたら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 気になること | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月