くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

北海道キルトウィーク2010

今日は、ツイてないことが多かった。
やなことを先にあげましょう。

あみぐるみのくらげが行方不明(どこにいったんでしょ…)
新しい脱毛症発見(しくしく)
梅酒の瓶にひびが入ってしまい、床にもれてしまっていた

…など。
梅酒の瓶は、この前試飲してから、四合瓶何本も並べて置いておいたんだけど、瓶の位置をずらした時隣の瓶にぶつかって、なんか鈍い音がしたような気が…と思ったら。少しして、薫り高い梅酒のニオイがすると思ったら、床に梅酒が!!よく見たら、瓶の側面にヒビ入ってる!!あわてて他のあきびんに、コーヒーフィルターでこしながら移し変えたけど…あんなに頑丈そうなのに…意外に簡単に割れるんだ。ショック…。
もれてるって思わなかったから、「蓋をきちっとしめ忘れたかな?」と近寄ったら、思いっきりもれてて、ふんづけてしまった…靴下も梅酒づけになるし、床べたべたになるし。あーあ…。
どうもついてないです、はい。

昼間はいいことあったんだけど。
今日から、北海道キルトウィーク。三日間。明日もあさっても行けないので、今日行ってきた。母からチケットをもらっていたので。お母さん毎年ありがとう♪
quilt12-1.jpg
今日は、大好きなキルト作家のキャシー中島さんと上田葉子さんのトークショーがある。
明日の、上田さんの講習も出たかったけど…明日はどうしても行けないので。せめてトークショーだけでもと。

最初のキャシーさんの少し前に。
quilt12-2.jpg
HTBアナウンサーの方と、onちゃん。onちゃんって、中はダレが入っているのかな。
今ではゆるキャラって言葉があるけど、昔は「着ぐるみ」と言っていた。
私が、前に夫に「あれ一度やってみたい」と言うと、夫が「あれ最悪だよ。暑いし、動きにくいし、臭いし…」…え?
「入ったことあるの?」と聞いたら「うん、昔ね」と。違う局の着ぐるみなんだろうけど。…いったい、夫は、何になったんだろ(笑)まあそんなことはいいとして…。
キルトウィークの会場でも撮影禁止のことが多いので、トークショーはもちろん写真・動画撮影、録音不可。集中して、ありがたーく、お話を拝聴する。
キャシーさんは、皆さんご存知のとおり、去年お嬢様を亡くされている。最初そのお話を…。
去年、私もここにいた。キャシーさんのトークショーは拝聴しなかったけど(私は郷家啓子さんのを拝聴していた)そんな、お嬢様がガン闘病中などと全然感じさせないものであったはず。…順序が逆になってしまうけど、そんな、あみぐるみが行方不明だとか10円ハゲが見つかったとか、梅酒の瓶が割れたごときで、嘆いていてはばちがあたる、と思った。
それでも、お元気で、大輪のバラのようなオーラは相変わらずでした。いつも元気をもらっています、ありがとうございます。

そのあと、12時からの、上田葉子さんのトークショー。
楽しみだった。上田葉子さんのキルトが大好きだから。自然の香りがするような。
大急ぎで拝見したけど、上田さんのブースに、クラゲをモチーフにしたキルトがあってすごく嬉しかった!!
30分は短いような気がするけど、ずーっと喋りっぱなしだと大変かな…いや、私は、そのぐらい平気で喋るけど(笑)何時間でも。
そのお話はまたあらためてゆっくり書きたいのだけど、ちょこっとだけ。
トークショーのあと、2時から、ブースで、ご自身のキルトについて解説してくださる「ギャラリートーク」があって、それも拝聴する。じつは、その前に、上田さんがいらしたので…勇気を出して、話しかけてみた。
気になる葉っぱがあったので。
「あのー…あちらのキルトにある葉っぱは、トチノキの葉っぱですか?」と。
…ああ、今思うと、なんちゅうことを聞くのか(笑)。
撮影禁止なのでお目にかけられないんだけど、上田さんの「I wish…」という作品に、綺麗な葉が6枚ぐらいついた葉っぱが印象的で。それが、トチノキの葉に似てるかなあと。
トチノキは、
flower4-75.jpg
こんな葉っぱ。
flower4-77_20100527235241.jpg
こういう感じの葉が、アップリケされていたのだ。
そして私の大好きな写真。
flower4-76_20100527235242.jpg
なので、もしも、上田さんが、トチノキの葉をモチーフにされていたら、と思うと。単純に嬉しかっただけなのだ(笑)私がトチノキ大好きだから。だから、トチノキであるかどうかが私には重要だったので、そんなことを聞いてしまったのだ、面とむかって。
上田さんは「キルトのモチーフを考える時は、森とかの樹を参考にするので、それがトチだったかどうかちょっとわからないんです」と、少し困ったように笑ってお返事してくださった。そうだよねえ、森の中じゃ、名札ついてないもんね(笑)「公園とかなら、樹に、札ついてたりすればわかるんですけど」そうですよね~、ヘンなこと聞いてすみませんでした。
その少し前にトークショーで拝見した、ハートの葉っぱのキルト。これも私が大好きなカツラの葉だったので、嬉しかった~。買い取りたいぐらいだった(笑)。

とっても中身の濃い一日でした。
あ、忘れたくない、トークの内容は、またあらためて…。

quilt12-4.jpg
二階席から。
quilt12-5.jpg
正面から。

ではでは、今日も、遅いけど(笑)1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



スポンサーサイト

| パッチワークキルト | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間をはかる

カテゴリを「どうでもいい話」とどちらにするか迷ったけど。
けっこう役にたつかもしれないから、新たに「覚書」のカテゴリを作った。

私はあみぐるみを作っている。
作り始めてもう6年かな?いろいろ作った。代表作のくらげとか、サボテンとか、ひよことか、ペンギンとか。
イベントに出したりすると、お初の方によく聞かれる。

「一匹編むのにどのぐらいの時間かかりますか?」

毎回「きた!!」と思うこの質問(笑)。正直いって、私も教えてほしいぐらい(笑)。そういう編み方してないから…何にどのぐらい時間をかけているのかまったく不明。
あんまり聞かれるので、このさい、計ってみるか。と、思い立った。いや、実は、かなり前から思い立ってはいたのだけど…面倒でね(笑)。時間かかるし…。
でも、たぶん、この先も、手が動くうちは作り続けることになると思う。となると、いつまでも「わかりません」という顔をしつづけるのもどうかと…私自身も気になってきた。何分、何時間かかっているのか(笑)。
と、いうわけで、調査開始。しかし、パーツごとに計るから…何年かかるやら(笑)。
調査とはいっても、今後、私が作るたびにはかるので…きちんとした順番に計るわけではなく、編むついでに計るといったやりかたなので、いつまでかかるか(笑)。気長におつきあい下さい。

まず最初は、くらげの触手。
shop-minitenori1-2.jpg
これは、一番数多く編んでいる(はず)の、「ミニチュアてのりくらげ」←名前が長くてスミマセン…。
触手とは、
shop-minitenori1-3.jpg
このオレンジの6本の。いつもこれ、夫に「足」って言われるんだけど…足じゃあ、タコになっちゃうじゃん。クラゲであるので、触手です。きっちり説明(笑)。
で、このオレンジ一本にかかる時間を計る。

stopwatch12-1.jpg
昔使っていたストップウォッチ。電池切れしていたので買ってきた。

スタートをおしてから、『わ』にする作り目をするところからはじめる。編み終わって、糸を切ってひっぱったらストップを押す。
…しかし。ストップウォッチを押してから編みはじめると…なぜか、緊張する(笑)。なぜだ?
いつもどおりに編んで、その時間をはかるというだけなのに…時間をはかっていると思うと、緊張して目がうまく拾えなかったり、手間取ると「ああ、時間かかっちゃう」と、焦ってしまう。私だけだろうか?計るとなると、なぜだか、一秒でも早く編みたいという気持ちが芽生えるのは(笑)。
イカン、これでは、調査にならない…と、なるべく、平常心で編もうとするけど、難しい。

最初の一本は、4分47秒(それ以下の点は省略)。

いや~なんでだか緊張した(笑)。
でも、これでは、データになりにくいかと思った。さいわい触手は一匹につき6本。2本目もいってみる。

2本目。4分23秒。

おっスピードアップ!!計るということへの緊張が薄れたのか、手が慣れたから単にスピードアップしたのか。
楽しくなってきたので続けて計る。

3本目。4分18秒。

5秒縮んだ!!と、なにやら、見当違いなことで喜び始めてしまった(笑)。
ついでに次。

4本目。4分10秒。

ああ惜しい。4分きれないものか。
…と、気がつくと、当初の目的からだいぶんずれてきた(笑)。
このあとも、編むついでにはかってみたけど、4分は切れなかった。
まあ、陸上部じゃないんだし、なにも速さにこだわる必要はないんだけど…。
これで、「ミニチュアてのりくらげ」の触手一本編む時間は、だいたい4分15秒ぐらい、と考えたらいいのかな。

でも、はかってみて、面白かった。
私がよくやる「集中して同じものを続けて編む」という方法、これが結局は一番いい方法なんだということが実感できた。最初の一本はぎこちなくて時間かかったけど、2本め、3本めと同じものを編むことによって手がなれてスピードがあがり、結果としてかかる時間も減らせるということが実験でわかったし。
私が同じものを続けて編むのは、なるべく続けて編む方が、手のちから加減も安定して、同じ大きさのものが作りやすいという理由からだったんだけど。編み図があっても、編んでいて、休憩したり、時間をおいて編むと、大きさが違ってくることも多いし。
何年やってても、その時その時で、編む力の加減が変わる。奥が深いのか私の技術が安定してないってだけなのか(笑)。あまり追及したくない。
それに、そのあと。昼食とあとかたづけのため、しばらく編まないでいて、また同じものを編んで、はかってみたら…4分38秒かかった。やっぱり、編まないで時間をおくと、編むのに時間がかかるようになる。面白い。

…とまあ、こんな感じです。
くらげの顔(ボディ)は、まだ編んでいない。順番がメチャクチャなので、いつになるか…。
次回を楽しみにして下さったら、嬉しいです。
ついでにこちらも応援してくださると嬉しいです(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 覚書 | 21:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメのコウラ

まずは、このまえ見つけたかわいいものを。
tape12-1.jpg
マトリョーシカ柄のテープ。可愛い♪大きいのと細いのと。
でも、使う機会ないんだなあ、最近shop開いてないから発送が…
tape12-2.jpg
パンダも可愛いのに。ああ使いたい。
6月になったらお仕事しなきゃ~。

さて、タイトルだけど。
なんだか、ゲームの「ドラクエ」にそんな装備品があったような(笑)。盾だったかな?それとも鎧かな?
それじゃなくて…あみぐるみの、
kame12-1.jpg
レース糸のかめさんを編んでいる。綺麗なグラデーション糸で、いつも編むのが楽しい。
kame12-2.jpg
コウラは必要分できた。さて、次は、恐怖の足などのパーツを。
なんで恐怖かというと、一匹につき足4本もあるんだもん(笑)。10匹編むとなると40本!!たいへーん。
椅子があればどこでも編めるようにして持ち歩こう。かめの足なら小さいから、わずかな時間でちまちま編めるし。
ついでにこれも。
kame12-3.jpg
私の必須アイテム『ちまちま袋』。

説明しよう(笑)

※『ちまちま袋』とは…

 私の作るちいさなあみぐるみの、パーツなどの小さなものを収納する袋。そのまんま(笑)。
 ちなみに、これを編む作業を『ちまちま作業』と云う(笑)。

解説要らなかったなあ(笑)。

私の作るあみぐるみは小さいので、手や足やボディなどの細かいものは、別々にしておかないと。
一緒にしておいたらあとで見た時に「?これは手だったか足だったか」と、編んだ私ですらわからない有様なので(笑)分けておく。袋に「○○の手」とか書いておかないとあとで大変なことになる。で、この、へたくそな絵を…(笑)わかればいいのです、ヘタでも(笑)。

編み方も、パーツごとに同じものを集中して編む。大量生産方式なので、たまに「くらげ一匹編むのにどのぐらい時間かかるんですか?」と聞かれて、激しく困惑する(笑)わからないんですよ、私にも(笑)。一匹として編んだことないから。くらげのボディならボディ、触手なら触手、という感じで、続けて何十個も編んだりするから…。
でも、今度から、パーツごとに、時間はかっておこうかなあ。あんまり聞かれるし(笑)私も実際どのぐらいなのか気になるし。まあ、気長にやりましょう。

ではでは、このあと、かめの足4本ずつと、頭としっぽを編みます。
あっ!!『ちまちま袋』かめの頭用の忘れた!!作らなきゃ(笑)。

頑張りますので応援の1ぽちお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜と黄色の…

今日はひどい風と、雨。昨日タネまいたばっかりだっていうのに~。どうもタイミング悪いなあ。

家でずーっと編み物してたので、写真がないので。
この前の、土手の桜を見に行った時。

東京かどこかで、桜と菜の花の写真をよく見るけど。あれ、いいなあ。
北海道じゃあ、桜と菜の花をいっぺんに撮ることができる場所、知らないし…。
で、この前。
sakura12-15.jpg
なんちゃってフォト(笑)ちょうどたんぽぽが咲いたので…。

北海道で菜の花が見られるのはまだ先だし。今年はいつもより遅いみたいだし。
今年は菜の花撮りに行きたいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たねまき

今日はバジルとネギとベビーリーフミックスのタネまき。なんだけど。
雨は降らないけどすごい風!!で、バジルのタネなんて細かいからとばされそうだった。
まくのにも神経使いました、ハイ。
…まあ、これで、バジルもネギもベビーリーフもたねをまいたので、あとは、水をやって、収穫を待ちましょう。
アスパラ…あれは、あと一週間ぐらい、様子をみよう。太ってくれるといいんだけど(笑)。

トマトは前よりものびてきて、脇芽がでているものはかいておいた。
ビオラも、最初に咲いていた花がそろそろ終わってきたので、花がらをきった。
なかなか手間がかかるなあ。

写真がないので…
昨日、公園で。
park12-1.jpg
公園のベンチがあると、撮りたくなってしまう。
park12-2.jpg
白樺もいれてみる。
park12-3.jpg
これは、ベンチの近くの地面の、木漏れ日がきれいだったので撮ってみたけど、なんか中途半端な写真になっちゃったかな。
park12-4.jpg
この方が明るい感じでいいかなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こいつをどうしろと…

今日はちょっと遠出してきた。それについてはまた改めて。
あ、こんなの撮った。
sakura12-13.jpg
八重桜が元気いっぱい。
ということは、バジルの種をまく時がきたか。
明日蒔こう。ついでに、
seed12-1.jpg
ネギ~♪と、ベビーリーフミックス。プランターあまってるし。
ネギはタネから育てるの初めて(これまで、苗を買っていた)大丈夫かな。
それと、ベビーリーフも、育てるの初めて。うまくいくかな。
それで今日、帰ってからまだ日も高かったので、用土づくりをしてたんだけど。
この前から、「…これは」というような状態になっているものが…。
begitable12-17.jpg
超スリムなアスパラ(笑)。
買ってきた時は、一本、太いのが出ていて、小さいのが2本顔を出していた。充分日に当てていると思ったけど…なんでだか、こんなことに。
アスパラって…こんなもんかしら(笑)いや、こんな細いアスパラ、見たことないし。
夫に「これどうしよう」と相談すると「食べてみたら」…これを?(笑)。
こんな細いアスパラ…煮て食べるか、焼いて食べるのか(笑)。
もうちょっと様子見ましょう。
begitable12-16.jpg
肥料少ないのかなあ。

こちらは、肥料なんてすきこんでもいないのに、
begitable12-18.jpg
元気なルッコラ。これも間引きをかねてちょっと収穫しちゃおうかな。ベビーリーフだ(笑)。

さて明日は種まき~♪晴れるといいな。

ではでは、こちらも1ぽちずつして下さいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 23:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒される…

ちょっと今日は書くネタがつきたので、連休にえこりん村に行った話など。

5月の2日。
この日は暖かくて、ちょうど牧場日和だった。
生まれて三ヶ月の子羊たちがいっぱいいた。
ekorin12-4.jpg
柵のすぐそばにいるコの、毛にふれてみると、もう、ふわっふわ~♪しかも、指が、けっこう入る(笑)。ミが意外と遠かった(笑)。
ekorin12-5.jpg
メエメエよく鳴く(笑)。
ekorin12-6.jpg
いいお顔だね。
耳についてるタグがあって、夫が見たところ、緑のがオスで、オレンジがメスではないかと言ってた。
どちらがどちらだかわかんない。鳴く声はみんな志村けんさんそっくりだし(笑)。

ekorin12-11.jpg
アルパカのヘン顔(笑)。
今年は仔アルパカが生まれなかったみたい。大アルパカばっかり。
しかしまあ、さわってみたら、子羊よりも、ふわんふわん。やっぱり原毛ではアルパカの勝利かな。
この時期は大量のこひつじに人気を奪われたような感じだったけど。なぜか四頭しかいなかったし。

バラ園に移動したけど、咲いているのは、コンテナのビオラぐらい。
ekorin12-7.jpg
ちょっと白とびしてるけど、なんか、花びらが、ガラスのような質感に見えて、これはこれで面白い写真になったような。
ekorin12-8.jpg
綺麗なガラスの鳥さん。

あと、にわとり園にあった、気になる貼り紙。
ekorin12-9.jpg
いったいどちらで?(笑)。

ekorin12-10.jpg
「ふゆみずたんぼ」にいるカエルのかかし君。

お昼は、水仙がいっぱい咲く斜面にある椅子で食べた。
きなこのおはぎを作って、持ってった。それで、食べる時、きなこが足元にこぼれたんだけど、よく見たら、きなこが動いている。足元の蟻が、きなこを運んでいるのだ。感心した。あれが食べ物だと知っているのか。夫に言うと「きなこというよりも、中の砂糖が目当てなんじゃない?」と。ナルホド。

ekorin12-12.jpg
連休のあと、しばらく寒くて、桜の開花も遅れたんだけど、この日はとってもあたたかかった。今年の連休はまあまあいい天気だったね。

ではでは、今日も、1ぽちして下さいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげちゃんが行く♪ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おでかけランチ

今日はおでかけ日和…というわけにはいかなかった(笑)まったく私がでかけようとすると雨が降るんだから。
しかも、強い風…傘がさせないではないか。とはいえ、ささないわけにはいかない降り方だった。お願いだから、風なら風だけ、雨なら雨だけと、どっちかにしてほしい。

今日は発寒のイオンSCへ。あみ友達のshinkoさんとランチすることに。
外食は久しぶりだな~。一応、最近、あまり外食しないことにしてたので。たまには…(笑)。
shinkoさんとは、イオンSCの近くの雑貨屋さん「Seoriy」さんにお邪魔して、いろいろ拝見してきた。
そのあと、イオンに戻って、先にランチしようということに。
混む前に入ろうということで、一階を見て歩いて、「鎌倉パスタ」さんへ。
ここは靴を脱いで上がるのだ。
ランチメニューからにするか、それとも好みのパスタにセットをつけるかで激しく悩む(笑)。ランチメニューで選べないパスタでおいしそうなのがいっぱいあったし。
私はデザートもドリンクも省略して、選べるパスタが一番種類が多いランチにした。shinkoさんは好きなパスタ単品に
セットメニュー。
きた。
lunch12-1.jpg
厚切りベーコンとなんとかのカルボナーラ。…メニューの名前忘れてしまった(笑)。この厚切りベーコンが食べたくて。
lunch12-2.jpg
サラダ。桜えびがいっぱい。
lunch12-3.jpg
ランチについているピザ。これも厚切りベーコンとなんとかのクリームピザ。ああ忘れた(笑)。
lunch12-4.jpg
こちらはshinkoさんのピザ。なすとエリンギのトマトピザ。だったかな(笑)。
違うのを頼んで、真ん中から切って、半分交換した。くっつけてみたら、
lunch12-5.jpg
あんまり違和感ないなあ(笑)ハーフ&ハーフみたい。

で、このあと、shinkoさんとは解散。
私は、イオンの中をあちこち見る。実は、待ち合わせの前にすでに、買い物をしていた。しかも重たいものを…荷物になるからレジで預かってもらっておいた。それは明日にでも。
他にも、こまごまとした可愛い雑貨などを買った。お菓子も少々。たまにはこういうことしないと。3,4月はストレスがたまってたから。あと一ヶ月ぐらいしたら、また脱毛症になりそうな予感(笑)。ああいうのって、ストレスの最中にいる時に目立つほど抜けるわけじゃなくて、時間がたって、ストレスが解決した頃に、いつのまにかごそっと抜けてたりする。やんなっちゃうな。

shinkoさんとは、7月のイベントのことを話して、自分にはっぱをかけた。何もしてないんだもん(笑)。
さあて明日から頑張るぞ~。

はげましの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



| きょうのできごと | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふんわり撮りたい

今日は風が強くて、ベランダの野菜たちが心配。
アスパラなんて、モヤシみたいに伸びてるけど、大丈夫なのかな。

まあ心配してもしかたない。
支柱たててゆるめに固定してあるんだから、これ以上できることはないし。

今日からぼちぼちあみぐるみを作り始めた。でもまだ作りかけ。
身につけるものもこの前から編んでいる。でもまだ作りかけ(笑)。
オレンジピールもまだ乾燥してない。
そして今日、酢こんぶも作ってみた。まだ干している(笑)早い話が、みんな作りかけ。

最近は、広い範囲にピントのあった写真を撮ろうと心がけているけど。
でも、やっぱり、すみずみまでピントのあったシャープな写真よりも、「ふんわり」と撮る写真が好き。
しかしこの、「ふんわり」抽象的すぎてうまく説明できない(笑)ので。
この前撮った桜の中で、私が「ふんわりフォト」と思うものをいくつか。
fuwari12-1.jpg
fuwari12-2.jpg
fuwari12-3.jpg
fuwari12-4.jpg
…こんなんで、伝わるかな~?

まあ、私の写真のお師匠である夫に言わせると、こういう写真を撮ることは比較的たやすいんだそうな。
そうだよねえ、被写界深度を浅くして…だっけ?絞りをうんと開放して、ボケボケにすればいいんだから。
最近は、樹を樹の姿で撮ろうとすることが多くなったし、広い範囲を撮る面白さもわかってきた。だけど、たまにはこういう、なんていうかな…女性らしい雰囲気の、ふわ~としたのも、いいんじゃないかと。
ま、あんまり、気にしないで、好きなように撮ろうと思う。
実用書だの、雑誌だの、いろいろと読み漁ったし、いろいろと習ったけど…最近になってやっと、わかってきたのは。「好きだから、撮る」
それだけでいいんじゃないか、と思ってきた。
もちろん、効果的な撮りかたを覚えることも大切だろうけど…目に入ったものが綺麗で、『撮りたい!』って思うことが、一番重要じゃないかって。それさえあれば、あとは、どうにでもなる、みたいな(笑)もっと、シンプルでもいいのかな、と思うようになった。
だいじなのは、撮りたいって気持ちかな。それだけなら、自信あるんだけど(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしのおやつ

最近あみぐるみを作ってない。どうも調子がでなくて…。
編み物はしているんだけど。珍しく、実用品など(笑)。

札幌は、どうにか、花天国になりつつある。
flower12-29.jpg
これはこの前の母の日に贈ったペラルゴニウム。花つきが抜群によくて可愛い!このまえ実家に泊まって、プレゼントした時よりもさらに大きくなって花が増えていた。ほしくなっちゃった(笑)今度夫に園芸店つれてってもらお。室内でもあんなに綺麗に咲くし、たまに日に当ててやればいいし。

この前、さがしものをしに、出かけた時。
目に付いたチューリップの花壇で。
flower12-26.jpg
赤の中に、2本だけピンク。なぜ?と思ったら、他にも。
flower12-27.jpg
白いのも。これ、球根植えるとき、花の色までわからないのかな(笑)。たまにまじってるのよね。
flower12-25.jpg
二本だけ、というのがなんだか面白い。

で、あちこちさがしたものは。
dryfruits12-1.jpg
無印良品で見つけた、柑橘ピール。おいしそう♪
市販のピールは乾燥している。私が作ったものは、飴のようにべたっとしている。なぜだろう。糖分が多すぎるのだろうか…。
それと他にも。
dryfruits12-2.jpg
酢こんぶ類(笑)。あちこちで見つけた。でも、徳用のはない。酢こんぶ、あんまり食べる人いないんだろうか…。

今日は清見オレンジの皮でピールを作ったけど、これも、ぺたぺたになってしまった。味は悪くないんだけど…乾物っぽくするにはどうしたらいいのかしら。
もうちょっと糖分を減らしてみようかな。

ではでは、今日も、1ぽちずつして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのお菓子 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍客その後

今日もいろいろやっていて気付いたらこんな時間。
手短に。

この前、鳥が来ていた話。
それを夫に言うと「そこでカメラ持って外でなきゃ」と言われた。あっ、考えてなかった。

で、昨日。また、鳥の声。お!と思って、カメラを持ってきた。望遠につけかえる時間はなかった。
そろーっと窓をあけて、出てみると。柵のところに、きょとんとこちらを見ている、モノトーンの鳥が。
sekirei12-1.jpg
…間違いない。これは、ハクセキレイかな。
キミは、このまえ来たコかい?でも、私がシャッターを切ったあと、とんでいってしまった。
どうやら、同じコではないかと思うけど、確かめる方法はない。
でも、うちが気に入ったのかな。ベランダにセキレイがくるっていうのは、園芸植物につく虫が目当てか、それとも巣を作ろうとしているのか…しばらく、観察を続けてみよう。

ではでは、今日も、1ぽちをしてくれたら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 気になること | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かけあしの梅見

昨日今日と、父が退院ということで、いろいろやってきた。疲れた…。
おかげさまで無事退院しました。ありがとうございました。

で…昨日はというと。
かなり早めに家を出て、北海道神宮へ行こうと思った。でかけるついでに。
近場で桜は堪能したけど、梅見てないし。

円山公園へ。
jinguu12-1.jpg
北海道神宮の参道からは行ったことがないので。なぜかいつも公園側から入る(笑)。
桜よりも先に、鼻に入ってくるのは…煙。そう、北海道では、花見といえばジンギスカン。火を使えない公園もあるけど、ここはOKみたい。毎年やってるから(笑)。でも私は、やや気をつけなくては。夫に「ジンギスカンの煙は油だからね。カメラにかけちゃだめ」と。上着にかくしながら火を使っている一帯を通り抜ける。
jinguu12-2.jpg
桜の下あたりの空気が白いように見えますでしょ。これ煙…みんな好きだなあ。もっとも、今日は、晴れているとはいえ、風が冷たい。カメラ持ってかけあしで動いていてもさむいのだもの、火でも使ってないと、とても座ってはいられまい。
煙の一帯を抜けて、神宮の梅林のあるほうへ、と…。
途中、大きな池を通ったけど、そこで立ち止まった。

jinguu12-3.jpg
水面の青空と映る樹があまりにも綺麗で。これは撮らなくては!!
夢中でいくつかのパターンで撮った。タテとか、ヨコとか。
jinguu12-4.jpg
水面が、ゆらゆら波立って、樹がぎざぎざになっているのは、鴨が泳いでいるのです(笑)。
jinguu12-5.jpg
これの違うパターンを写真館に載せました。見てください。

ひとこま写真館

でもあんまり、ゆっくりしいられない。退院は3時から4時までの間。それまでに病院に戻らなければならない。行き帰りだけでも30分以上かかる場所だし。あわてて撮る。
jinguu12-6.jpg
梅林へ。これはやっぱり、うちの近所じゃ見られない。西岡公園の梅林にはとっても行けないし。
jinguu12-7.jpg
梅きれい。
jinguu12-8.jpg
ほんとにかけあしで、撮るべき場所をさがす。
jinguu12-9.jpg
おお花札のようではないか!鶯でもいれば完璧なんだけど(笑)。
あ、この瞬間、ここには、桜と梅がある。松もあれば、スガワラなんだが(笑)。
jinguu12-10.jpg
とにかく、スピードで、撮る!
jinguu12-11.jpg
とにかく撮る!
jinguu12-12.jpg
濃いピンクと淡いピンクのミックス。
jinguu12-13.jpg
可愛い…
jinguu12-14.jpg
綺麗…
jinguu12-15.jpg
もうね~、ワンパターンなんだけど、梅や桜を見ているとひたすら「綺麗」「可愛い」しか出てこない。
jinguu12-16.jpg
梅林を抜けて桜を抜けて参道へ。帰りは参道を戻る。
jinguu12-17.jpg
青空もさわやかでした。

ではでは、疲労してますので、コメントのお返事はのちほどに。
1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピールの失敗検証

本日二度目の日記です。下の記事も読んで下さいね。

ピールの検証をする前に…。
この前、豚モモ肉のかたまりが安かったので、買ってきた。それで、夫直伝の生ハムを仕込み中。
豚肉は、もちろんロースでも、ヒレでも、モモでも、どれでもおいしい。ただ、バラ肉はむかないかな。あれはベーコン用ですね。肩ロースもちょっと脂が多いんじゃないだろうか。
今回はモモのかたまりで…。
肉の重さを測ります。で、塩と砂糖とスパイスの量をきめます。
肉1キロに対して、

塩  50g
砂糖 20g
胡椒  5g
ジュニパーベリー 適当

これがいつもの分量なんだけど。
前に、ヒレでハムを作った時、やや塩気がきついように感じた。それを夫に言うと「ヒレはミが小さいからね。長期保存しなくていいのなら、塩分と糖分を半分にするといいよ」と言われた。それで今回は、塩と砂糖をさらに半量に。
黒粒胡椒は本来のレシピのままにして、塩と砂糖と胡椒をがーーーっとミルで挽く。ジュニパーベリーは、粒が大きいしちょっとべたつくので、包丁で刻んだ。

今回は800グラムもあったので、けっこうな大きさになった。
豚肉の水気を拭いて、塩砂糖スパイスを肉の表面にまぶしつけて、保存袋にいれて一日漬け込む。
namahamu12-1.jpg
一日たつと、水気が出てくるので、その水気をペーパータオルでふいて、
namahamu12-2.jpg
次に、「ピチットシート」という、水分を吸収するシートにくるむ。
namahamu12-3.jpg
魚の干物なんかにも使える。うちはもっぱら生ハム用に使ってるけど。
透明なシートで、
namahamu12-4.jpg
わかりづらいかな~。このシートに、豚肉をのせて、
namahamu12-5.jpg
namahamu12-6.jpg
シートできっちりとくるむ。セロテープできちんととめて、全部くるんだら、OK。
namahamu12-7.jpg
はじめの頃は水分がいっぱい出るので、必要に応じてシートを取り替える。肉の大きさなどにもよるけど、一週間から2週間程度、取り替えてはくるむ。シートが水気をすって、べちょっとした感じになったら替えるといいです。
この肉は大きいから、しばらくかかるかな。

乾燥させた生ハムを、このあとスモークをかけると、完璧です。おすすめはヒッコリーかな。サクラでもおいしいけれど。燻製しなくても、そのままでもおいしい。
夫が、インターネットでいろいろ見ていて、いろんなレシピを試してみて、この配合に落ち着いた。これを食べるようになってからは、市販の生ハムがしょっぱくて食べられなくなってしまった。
長期保存する場合は、塩分を減らすともたないんだけど、うちは最近は、ほとんど冷凍にしてるから。

さて。
昨日作ったピールはどうしてるかな。
orange12-13.jpg
カバーの奥で、乾燥中。これも、あと三日ほど乾燥かなあ。なんだか、梅干でも作ってるような気分(笑)。
うちは湿度が高いので、カビないか心配。窓をあけると虫が入ってきそうでいやだし…この二日間雨降りで、窓をあけるとかえって湿りそうだし。これもピチットにくるもうかなあ(笑)。

二回作って、私なりに、失敗の原因を探してみた。

二回やって、共通した点は、

*甘夏の皮4個分を使う。
*一晩何回か水をかえてつけておく

あと、違う点を。

最初のピール

*甘夏四個分に対して、砂糖200グラム

*皮は少し厚めに刻んで、内側の白い部分をあまり除かなかった(少し苦みがあったほうがいいと思った)

*煮込む前に、4回、ゆでこぼした

*砂糖を加えて煮込んだ時、完全に水分が蒸発する前に火をとめた(ので、鍋の底に黄色の水気がけっこうたまっていた)。ほとんど途中で味見はしなかった

二回目のピール

*一晩水につける前に、白いわたの部分をかなりけずった。乾いているうちだと削りにくいので、水につけると白い部分が柔らかくなるので、削っては水に浸して、また削った

*削ってから一晩水につけて、翌日、一度ゆでこぼす。端をかじって苦みがあまりなかったので、一度だけでやめる。

*ゆでこぼした後、皮を刻む。前回のより薄めに刻み、全部きざんでから、重さを測る。その重さと同量の糖分で煮込んだ。(参考までに、皮が500グラムで、ハチミツ300グラム、上白糖200グラム)。水ははからず、鍋に材料をいれて、全部がひたるぐらいまでいれた。

*煮込み中もちょこちょこ味見(笑)。水気を含んだあとの皮の重量と同じの糖分なのでかなり甘い。酸味がやや足りないようなので、レモン汁をプラス。味がひきしまった。

*沸騰し、かなり煮詰まって、オレンジの皮が透き通って、鍋の底に汁気がなくなりそうになった時に火をとめて、あとは予熱で水気を蒸発。完全に、水気がなくなるまで火をかけておいたら、予熱でカラメル化がすすみそうなので。

と、こんな感じだった。あとは、両方とも、ザルやバットに広げて乾燥させたんだけど、最初のピールは昨日までに湿っぽい感じまでは乾いた。皮が厚めなので、これ以上乾かないだろうかと、保存瓶に乾燥剤をいれて、保存した。半生なので冷蔵保存することに。
orange12-12.jpg
これは完全に糖分が足りないので、グラニュー糖をまぶした。味を見ると、初日のすごい苦みがやわらぎ、これはこれでおいしく食べられた。ピールというよりは、市販の、袋に入っている、固めのゼリーみたいな(冷蔵保存のじゃなくて、お菓子コーナーにある、包装紙にくるまれた、固いゼリー、わかる?)そんな感じ。
これは今後、ヨーグルトや、ケーキ焼きこみ用に使おう。

というわけで。
最初のピールの失敗は、白いわたを取り除かないことで苦みが強くなり、あと、皮を大きめに刻んだことでさらに苦みが強く感じられたのだろう(笑)。それと、あちこちのレシピで「砂糖で煮込む前に四回ほどゆでこぼす」とあったので、味見もせずに四回ゆでこぼしたんだけど、それで、味も酸味も抜けてしまったんだろう。だって、毎回、ゆでこぼすたびに、お湯が黄色になるんだもの。あの『ゆでこぼし』あれはおそらく、苦みをぬくためか、アクを抜くためなのかはわからないけど、私が考えたところでは、風味も薄まってしまうようでした。苦みの原因はおそらく白いわたなので、あれを徹底的にぬけば、ゆでこぼしは一度でもいいんじゃないかと思った。
あと、糖分。これは、甘夏何個に対して何グラム、ではなくて、皮の可食部をはかり、それと同量か、やや多目の糖分で煮込むぐらいでないと、甘さが足りないのでしょうね。
それで、糖分が足りないところに、やや水気を残して火をとめて、それでザルで広げて乾燥してたら、下においておいた受け皿に、黄色い水がいっぱいたまってて、少しなめてみたら甘かった。水気と一緒に糖分も落ちてしまっていたのですね。
というわけで、苦みばかりが強調されたピールになってしまったんじゃないか、と思う。

二回目はまったく逆をやった。
白い部分を徹底的に除き、ゆでこぼしは一度。薄めに刻んで煮込む前に皮の重量を測って同じ重量の糖分を加えて、水分蒸発寸前まで煮込んだら、なんとか成功。風味を補うために、ハチミツとレモン汁もいれた。
予熱で水分蒸発ぐらいのところでやめて、ザルにあけたら、乾燥中の受け皿に、水気も砂糖もぜんぜん落ちていない。
これで、とっても、おいしいピールになった。このぶんだと、仕上げの砂糖まぶすのいらないかも。
飴菓子のようでとっても綺麗。甘すぎるかもしれないけど(笑)苦いのよりはしあわせ。

こんなところです。ご参考になれば…。

ではでは、今日も、1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| お料理 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍客あり?

今日も札幌は朝は雨。今は曇り。
鉢ものたちに水やらなくてもいいかもしれないけど、一応観察をかねて。
begitable12-13.jpg
ナスは、育っているのかわからない。寒いし…。
begitable12-14.jpg
アイコのお花。脇芽がでていたのでかいておいた。
begitable12-15.jpg
発芽率抜群のルッコラ。これ、もうすぐ、間引きをかねて収穫しないと、ぎゅうぎゅうだ。
来年は1袋を2個のプランターに植えよう。場所あるんだから。

今年初参加のアスパラ。
begitable12-12.jpg
太いの一本、細いの二本でてる。
begitable12-11.jpg
ちゃんとアスパラじゃん(笑)。
これ、どうなるのかな。一本だけ収穫しないで、ボーボーにしておくと、根が大きくなって、来年も育つって聞いたけど…畑でもないここで、うまくいくかな。
そういえば、アスパラ畑で、いつも、細い葉のようなものがホウキ草みたいにボーボーになっているのをよく見かけたけど、あれは、タネをとるためというより、根を太らせるためにやっていたのかな。


viola12-4.jpg
ビオラも元気。花のつきがよくないような気がするけど。植え付けの時、置き肥をすきこんでおいて、あとは週一で、ハイポネックスを薄めたものをやっている。これ以上してやれることは何もない(笑)。
viola12-5.jpg
かわいい…来年もゼッタイこの色買おう。花がらをそのまんまにしておいたら、来年、出るかなあ。買った方が確実そうだけど…。

で、お昼。寒いから室内でいろいろやってたら、外から鳥の声が。なんか、近くで鳴いてるみたい。なんだ?
まさか、うちの野菜をつつきにきたか…と、出てみると。白と黒の鳥が、きょとんをこっちを見ていた。見たことある…セキレイかな。最初ムクドリかと思ったけど、くちばしが黒かった。ムクドリはオレンジ色だったと思う。
野菜を目当てにきたようなので、ずかずか近づくと、とんで逃げていった。
野菜たちを点検。どうやらつつかれてはいないらしい。スズメが桜を食い荒らしているのを見たので、ちょっと鳥にたいして警戒心が。
でも…調べてみると。写真を探したら、私の見たのはどうやらハクセキレイで、野菜なんか食べないんじゃないかな…と思ったら。「土の中にいるミミズや虫などが目当てで畑によくくる」というような記述が。あ、もしかして、野菜についてる虫が目当てで…だとしたら。今はまだついていないようだけど、この先、野菜につく害虫を食べてくれるかもしれない相手を…えーん、追っ払っちゃったよ。
セキレイくん、戻ってきてくれ(笑)。

まだ植えていないけど。バジルをタネから育てていて、夏になると、葉っぱがわさわさと茂って、いい感じになるのだが、そこで作業していると、なにか、パリパリというような、かすかな音がする。よく見えなかったんだけど、バジルの方からなので…よーく探したら、でっかいアオムシがいて、バジルの葉を食い荒らしているではないか。
頭にきてすぐ駆除したけど…どこからやってくるんだろう、チョウチョウが卵をうみつけていくんだろうか。
今年は、どうなるのかな。セキレイくんに期待しようかな(笑)。

ではでは、早めだけど、1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 気になること | 13:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピール リベンジ

コメントありがとうございます。このあとお返事しますね~。

今日は札幌は朝から雨。予報どおり。そうなると思ってたから、昨日のうちに桜撮りに行ったのよね。明日も雨だそう。
とにかく今日は、外は雨ということは、おうちでピール作り日和ってことで…。
昨日から水につけておいた甘夏の皮をゆでこぼす。中の白い部分は除去ずみ。
一晩水につけておいただけでも、水が黄色くなっている。オレンジのオイルがでているのかな…味も抜けそうな気がしてしまう。
レシピによっては四回ゆでこぼすというのがあるけど、前回、ゆでこぼしすぎて、味も薄くなっちゃったような気がするから、とにかく一度だけゆでこぼして、皮のはじっこをかじってみる。そんなに苦くない。少なくとも、最初のピールの完成品よりは(笑)。
ということで、ゆでこぼしはこの一回にして、皮をお湯からひきあげて、細かく刻む。刻んだあと、重さをはかる。
一晩お水につけて、今もゆでこぼしたから、実際の重量よりは重くなってるんだろうけど…だいたい500グラムだった。それで、糖分も、同量の500グラムにした。ここで、前回は、上白糖のみにしたけど、出来たピールの味がなんだか風味にとぼしかったので、はちみつを入れることにした。全部はちみつにしたかったけど、はかったら300グラムしかないので、砂糖でたりない分をおぎなって、あわせて500グラムに。
水は、鍋にきざんだ皮とはちみつと砂糖をいれて、全部がかぶるぐらいまで(量らなかった。どうせ煮詰めるのだから)。
orange12-8.jpg
今回は前回のより薄ーくした。
で、木べらでかきまぜながら、中火で煮込む。水気がたっぷりあるので、離れてても大丈夫そうかなと思ったけど、ここで離れてて焦がしたりしたら…これまでの苦労が水の泡。片手に文庫本を持ってよみながら、片手でヘラでかきまぜること、30分程度。
途中、何回か、味見をする。なんだか、苦みは少ないし、美味しい♪このままいっちゃいそう(笑)。でも、風味がややたりないような…というわけで。レモン汁を足してみる。これって、ズルイかなあ…甘夏の酸味だけじゃ、足りないんだもの。見たら、市販の甘夏ピールだって、酸味料だか、クエン酸だかで補っているようだし。それに、前に、りんごジャムを作った時。リンゴと砂糖だけでも美味しかったけど、レモン汁を少し加えただけで、味がきりっとなって、もっとおいしくなった。いいじゃん、おいしくなるなら、ややインチキでも(笑)というわけで、レモン汁も入れたら、これが、とっても、おいしくなった。今度のは期待できそう。

前の時は、水分が蒸発しない程度に煮る、みたいにあったけど、今回は、蒸発する寸前まで。
orange12-9.jpg
飴の一歩手前ぐらいで火をとめる。水気は底の方にもほとんどない。これ以上やると飴化してしまいそうなので、そのまんま、ザルにあける。
orange12-10.jpg
うわー。綺麗。透明で、飴のように美しい(笑)。
前回のとぜんぜん違うではないか。
orange12-11.jpg
↑前回の(載せたくない…)。

というわけで、この、今日作ったピールも、乾燥中。
味見をしたら、これが、とってもおいしい!やったね♪
これほど甘いのなら、仕上げの砂糖まぶすのいらないかも。とりあえず、乾くまで干してみる。

で、前回の、ピールは…今日の夕方まで干したけど、見た目はあんまりからからに乾いてないけど、さわってみて、ぬれた感じもしないから(やや湿り気味…)もう、砂糖をまぶしちゃって、瓶づめにした。乾燥剤もいれたけど。
これ以上干してもきっと同じだろうと思った。
で、砂糖をまぶして食べてみたら、これはこれで悪くない。苦みも昨日より減っている。
これは、ヨーグルトにまぜるとか、ケーキに焼きこむとかで使おう。半生ピールってことで…。
半生なので、冷蔵保存にした。今日のよりも糖分が低いし。

あ、そうそう、昨日書いたこと。「苦みが、時間がたつことで消えるなんてことがあるか」みたいに書いたら、夫が「水分がとんだことで糖分が凝縮し、苦みがへったのさ」と。あ、そうか。干し柿とかと同じ理屈かな。干すと甘みが増すという。
でも、調べてみたら、干し柿が甘くなるのは、干すことで渋みがとんで、水分が抜けたことによって糖分が凝縮するということで…これ、苦みの場合は、違うんじゃあ…苦みが減るってことじゃなく、糖分が凝縮されたことによって感じにくくなってるってことなんじゃないかな。
とりあえず、この先は苦くなることはなさそう。あーよかった。
でも、作ってから時間がたつごとに、苦みがへってるような気がしたのは、『気がした』だけではなくて、ちゃんと科学的根拠があるのね。安心した(笑)。なんでも精神論に傾いちゃう私なので(笑)。

今日はもう遅いので、また続きは明日にでも。ああ、こうやって、書くことがどんどんたまっていく…。
ではでは、写真館も見て下さい。

ひとこま写真館

こちらも1ぽちずつ投票してくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのお菓子 | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦苦ピール

本日2度目の日記です。下の記事からの続きなのでどうぞ下も読んで下さいね。

タイトルは「くくピール」ではなくて「にがにがピール」と読んで下さい(笑)。

都こんぶにはまり、ついでに柑橘系ピールにもはまってしまった私。
もっと食べたいけど…こういうの、買うと、少ししか入ってなくて、割高。
酢こんぶは自作するの難しそうだけど、オレンジピールなら、できるんじゃないのかな。
というわけで、レシピを探して、なんとかやってみる。
使うオレンジは、
orange12-1.jpg
甘夏。「紅甘夏柑」と書いてあったけど、でも、レジでスキャンしたら「伊予柑」と出ていた。どっちなのかな。それによっては、『甘夏ピール』と呼ぶか『いよかんピール』と呼ぶかで悩むではないか(笑)。
まあいいか、とにかく甘夏にしておこう。

皮をとにかく洗う。流水で洗い、スポンジたわしで洗い、塩をこすりつけて洗った。
そのあと皮をむいて、中の果肉は食べてしまう(笑)。皮は、アク抜きなのか、なんなのかわからないけど、水につけて一晩おいた。
それを、翌日、なべに皮をいれて水をいれて沸騰させてゆでこぼす。それを四回繰り返す。これは、苦味を取るためらしいけど…。そのあと、皮の内側の白い、わたっていうのかな?あの部分をスプーンでこすりとる。私は、市販の甘夏ピールが、やや苦味があるし、レシピにも「苦味を残したい人はあまり削らないで下さい」とあったから、少ししか削らなかった。
そのあと、皮を薄く刻んで、皮の重量と同量の砂糖で煮込む。煮詰めて汁が少なくなってきたら、ざるにあけるかバットに広げて、乾燥させる。乾燥したらグラニュー糖をまぶして完成。
なんだけど…。

砂糖で煮詰めて、そのあと。ざるに広げて、乾燥中に、
orange12-6.jpg
半日ぐらいおいたあと、乾いたか見てみたら、ダメだった。乾いてないと、グラニュー糖をまぶしても、中に吸い込まれてしまうので。
で、乾かしながら。薄い小さな切れ端を、味見してみたら…苦い!!酸味も甘みも足りないくせに、苦味ばっかりがおもいっきり主張している。…うわー、失敗したかな。
私はあわてて、市販の甘夏ピールをかじってみる。これ、最初に食べた時は、やや苦いと思っていたけれど…全然苦くない。甘い。さわやか。
でも私の作ったピールは…なんとまあ、苦いだけですわ(笑)。
orange12-7.jpg
色だけ見てたら、綺麗なんだけど…わたの部分、残しすぎたか。
たまたま、苦いのに当たっちゃったのかもしれない(笑)と、他のも口に入れてみるけど…それも結果は同じ。
…あーあ。すんごく手間かかったのに。これは悲しい…。
ちなみに、しばらくの間、お口が、サワヤカに苦くて困りました(笑)。苦みを抜くのが足りなかったのか…。

仕方ないので、とりあえず乾燥させる。そうすれば、表面にたっぷりと砂糖をまぶせば、なんとか食べられるだろう…ダイエットには逆行するけど、パウンドケーキに焼きこんでもいいし。
でもこれがまた、なかなか乾燥しない。外に干したらムシがつきそうだし…。
orange12-2.jpg
こんなに綺麗なのに。

で、初日は、苦くてもう味見する気になれなくて。
翌日。昨日の苦みが、落ち着いてきたかな…淡い期待をしてみる。…自家製梅酒じゃあるまいし。よく寝かせれば、味がまるくなったり飲みやすくなることは梅酒ではあるけれど、砂糖で煮たオレンジの皮が…最初すんごく苦かったものが、時間がたつことによって、苦みがやわらいで食べやすくなる、なんてことは…あるんだろうか(笑)。
おそるおそる味見したら…昨日よりは湿った感じはしないけど乾燥といえるほどでもない。苦みは…まあ苦いけど、ガマンできないほどではない。時間の経過とともに、なじんできたのかな?とも思ったけど…しかしこれは、もしかして、私が、苦みに慣れてきて、耐えられるようになっているだけなのかもしれない(笑)。ほんとのところはどうなのか。
とりあえず、早く乾燥してくれますように…。

あーあ。というわけで、人生はじめてのピールは、とっても苦かった。
リベンジしたいけど…今度は、白い部分を徹底的に削ろう。

おばかな失敗談につきあってくださってありがとう♪
優しい1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酢こんぶにはまって…

今日も桜を撮ってきました。例によって写真選びと記事を書くのに時間かかるのでまた改めて。
写真館にも、シリーズ載せてます。見て下さいね。しばらく桜ぜめ(笑)。

ひとこま写真館

さて。
最近、あるものにはまってしまって…題名に書いたけど、酢こんぶ(笑)。
なぜかというと。
この前、夫とドライブに出た時。飲み物を買いにコンビニに行って、夫が、飲み物以外に何か買っていたので、見てみると、赤い袋に入った、中野物産の「都こんぶ」。写真撮ってないのでスイマセン。
あれ?これって箱入りじゃないの?そう、皆さんもスーパーや駄菓子屋などで目にしていますよね。小さな赤い箱に入ったアレです。そのコンビニには袋入りで売っていた。箱のよりやや量が多かったみたい。
私は実は、これは食べたことがない。酢も、昆布も、嫌いじゃないんだけどね…なんとなく、食わず嫌いで。
夫がよく、眠気ざましにこういうの買うけど。少しずつ食べている。つられて私も食べてみた。おいしいではないか。
「あれー?これっておいしかったんだ」と言うと「これ、いいんだよ。夜に口さみしい時には」ナルホド。
そのあと夫と一緒になって都こんぶをぱくぱくと(笑)。

夫もちょっとは悔い改めたか(笑)。
というのは、彼は最近、ちょっと体をこわして。食べすぎ飲みすぎ不規則な生活が原因なんだけど。
具合がよくなってから、ダイエットすることにしたらしい。よいことだ。
そういえば、前は、ドライブ中にコンビニに飲み物買いに行くと、ポテチとかのスナック菓子を買うことが多かったけど、酢こんぶならヘルシーかな。ダイエットで食事量を減らすと、夜、口さみしくなったりする。私は昼間でも口さみしいけど(笑)私は食べるニボシなんか食べてるけど、これはいいことを聞いた。
ちなみに、禁煙中の人が口さみしくなったときにもいいみたい。
結局、酢こんぶは、早くなくなってしまった。これ、もっとほしいなあ。

というわけで、あちこち探したけど…おなじみの、小さな赤い箱入りのやつしか見かけない。袋入りのは?と思って、それを買ったのと同じ系列のコンビニに行ってみた。そしたら店舗が違うと品揃えも違うみたいで、ない。袋入りどころか赤箱さえも。それにあの赤箱。15グラムしか入ってない。それじゃあっという間…。
なんか、徳用みたいのないかしら。でも、探しても探しても、徳用どころか袋入りの都こんぶさえもない。
札幌人って、酢こんぶ嫌いなのかしら(笑)。

というわけで、スーパー、コンビニに行くと必ず酢こんぶを探してしまう私になってしまった(笑)。
で、その、酢こんぶ探しで、またもや違うものにもはまっちゃって…。
最初のお店で。都こんぶ自体がどこにあるかわからなくて。ガムの場所なのか、飴類なのか、駄菓子なのか、それともおつまみの場所なのか。やっと夫が赤い箱を見つけたけど、それじゃ小さくて…と思ったら。夫がその都こんぶの近くでこれを見つけた。
orange12-3.jpg
甘夏ピール?へーそんなのあるんだ。
夫が「これゼッタイうまいと思う」と一袋購入。そのあと、実家で酒盛りをしたんだけど、夫がその甘夏ピールを、ウイスキーのおともにしていた。食べてみたら…おいしいじゃないか!すっぱくてちょっと苦味があるけど。さわやか~♪気に入って食べてたら、夫が「これがウイスキーに合うんだな」と。「ブランデーじゃだめ?」と私が聞くと「酒自体が甘いだろ。これは甘くない方が合う」と。↑ああ、酒飲みの会話…(笑)。夫はなんでも飲むけれど、特に好きなのは日本酒とウイスキーかな。私も何でも飲むけれど、ウイスキーはあんまり好きじゃない(飲むけど…)ブランデーの方が好き。
で、甘夏ピールをかじって、夫のウイスキーを横取りして少し飲んでみたら…おお、うまいではないか。それで、夫のグラスから盗み飲みしてたら「自分の分水割り作れ」と言われてしまった(笑)。この組み合わせはとまらない。

それで、今度、オレンジピールにもはまってしまって…しかし、これも、あんまりおいてるとこ見ない。
やっと見つけたのが、
orange12-5.jpg
都こんぶを探して入ったコンビニにあったのがこれ。ちなみにそこには、箱の都こんぶもなかった。
レモンピールなので、すっぱかったけど、これもおいしかった。しばらくやみつきになりそう。
それと、ほかで見つけたもの。
orange12-4.jpg
ゆずの砂糖漬け。これはなぜかうどん屋さんにて購入…ゆずなので、やや酸味がたりなくて苦味があるけど、おいしい。
しばらく、柑橘系のドライフルーツにはまっちゃいそうだなあ。

にしても、都こんぶ、みかけない…。
小さい箱入りのならあるんだけど。しばらく探そうっと。

ではでは、これが、次の記事に続きます。

休憩に1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上達できたのかなあ…

本日二度目の日記です(←おー久しぶり!!)
下の桜の記事も読んで下さいね。

一眼レフカメラを買って、まる2年。
いくらか、上達できたかなあ。自分じゃなかなか実感できない。
技巧的なことはカメラマン経験のある夫に習いはしたけれど、目のつけ所とか、センスとか、そういったものは習うことができない。その人の感性。←これって、ないと絶望的…。
この前、夫と話してて、「まだ私、初心者だからさあ」と言うと、夫に「もうカメラ持って二年だろ。それ初心者と言わない」と言われた。そうか、車の免許も一年たったら初心者マークはずさなきゃならないんだっけ。年数より、技術レベルでは初心者というつもりだったんだけど。
二年でとりあえずハッチー(D80の愛称…)の操作方法はなんとかわかった。まだ、わからない、押してないボタンはいっぱいあるけどね(笑)。これ、違う機種買ったら慣れるの大変だ…とはいえ、もうD80は過去のモデルだし。一生使い続けるつもりだけど、他に買わないとは言ってない(笑)。

前よりは、どんなふうに撮ると色が綺麗になるとか、効果的とか、色がとばないというようなことが経験でわかってきたけど…はたしてそれで『上達』したといえるのかな?
最近は、パソコンで写真を確認してて「おっ!!」というような写真が増えた。しっぱい写真が減ってきた(笑)。
でも、日記や写真館に、お気に入りを載せても、お師匠である夫は自分から何も言ってはくれない。私が、聞きたい時に「この写真どう?」と聞いたら、聞いた写真にだけ「ここの部分が○○でこうすれば」みたいな意見は言ってくれるけど、自分からは何も。だからといって「どうしようもない写真なのかな」と思うとそういうわけでもないらしい。うーん、わからん。
で、上達したのかどうか、夫に聞いてみた。前は、「箸にも棒にもかからない」みたいに言われたからなあ(笑)。
そしたら、「撮る時、自分が撮りたい写真に近づいてきている?」と、聞かれた。それは前よりは。そしたら「つまり、自分が撮りたいイメージに撮れるようになることさ」と。…なんとなく、わかったぞ。おそらく彼が言いたいのは、人から見てどうこうじゃなくて、自分が、撮りたい写真に撮れるようになることが上達することなんだ、と言いたいのね。
でもこれ、難しい。私は、人の意見が気になる性格(笑)。夫は、人が何言おうと自分がよければいい性格(笑)。だからまあ、この違いで、最初はよくすれ違ったなあ。万事そうなので。彼からすると「なんで人の意見聞きたがるの?」というのがギモンだったみたい。彼は人の意見あまり聞かないもんね(耳を貸さないという意味じゃなく、人に意見をもとめないという意味)。
だから写真に関しても、私が撮ったものを見てもらっても「おまえさんが好きな撮り方でいいんじゃない?」という感じで、あまり、言ってくれなかった。彼は別にサジを投げたとか面倒なわけではなく(笑)「自分が好きなように撮りたいように撮ればいい」という意味で言っていたんだろうけど、「写真としてどうなのか」「人からみていい写真かどうか」を聞きたい私としては、投げやりに聞こえたもんだった(笑)。いや、今単純に考えたら、面倒だっただけかも(笑)。
まあしかし、自分の聞き方も悪かった。シュミの世界にいいも悪いもない。楽しんでやっているうちは好きなようにやればいいことで。
そこで私は、技術的なことに質問を絞った。オートだと赤が白っぽくなるのはなぜか、緑もうまく写せないのはなぜか。その他いろいろ。そういう技術的なことは、フィルム時代とさほど変わらないし(あ、夫は、フィルムカメラの人でした…)。そういう面では直接わからないことに答えてくれるまたとない参考書なので(笑)。
おかげで、夫のいない場所でも、一人でどうにか撮り方がわかってきたんだけど。
それでもやっぱり、自分が、気に入ったのが撮れれば、見てもらって「いいねえ」と言われたいのが人情で…自分がよければそれでいい、という信念が薄い私には(笑)。

撮り方が変わったことも、気付いてくれたかなあ。
昔の写真は、
ichimai4-120.jpg
撮りたい対象物だけで、あとはボケ。前後になにがあるのかさっぱりわからない。最初の頃はこういう写真が好きでそういうのばかりだったけど、ある時から「図鑑の写真みたい…」と思って、それが、つまらなくなった。かといって、どうやったら、『いい写真』になるのか、『つまらない写真』でなくなるのか…それがわからなかった。

でもそれが、偶然なんだけど、去年の小樽雪あかりの路で、こんなのを撮った。
Dsc_0627.jpg
ガラスの浮き球がずらーっと並べられている場所があって。気に入った一個に注目して、ややセンターからはずして撮った。これは、18-70mmズームで撮った。そしたら、後ろに続く、浮き玉の列が、ぼやけて写っている。これ…いいんじゃないの?と思った。撮る時意識してなくて(笑)結果オーライだったんだけど。
ズームで撮ったのがよかった。というのは、私の、上の、ボケボケ写真は、ほとんどが、望遠レンズのマクロ機能で撮ったもの。これを撮るのに、望遠のマクロ機能使ったら…背景の、浮き玉の列も、ぼやけて何がなんだかわからなかっただろう。
ズームでの、ほどよいボケ具合が、この写真になった。以来、私は、遠い所のものを撮る以外、マクロを使わなくなった。私のレンズでは、なんでもかんでもボケてしまうので。
この浮き玉の写真を偶然撮って以来、こういうのが、つまらなくない写真なんじゃないかと思った。背景ボケるにしても、「何があるのかわかる状態」のボケにとどめておけば…ほどよい抽象の背景になり、淋しくない。
これを撮って以来、背景にも気をくばるようになった。撮りたいものに注目しても、後ろに何がくるのか、何色があるのか…そういうことを考えて、撮るようになった。この差は大きい…と自分では思う。
それで思い出した。上のアカツメ草の写真の頃。望遠レンズばっかり使って、しかも、200-300mmの間でしか使えないマクロ機能を、当時、夫が「マクロ封印ね」と言ったんだった。私は、なんでそんなこと言うのかわからなかった。ああ、こういうことだったんだ、と、浮き玉の時に思い当たった。気付くの遅いですね(笑)半年以上かかってる。
最近になって、やっと、夫の言ってたことが、ぽつぽつわかってきた。彼としては、カメラを持った頃から、ためになるアドバイスをしてくれていたのに…理解力がなくって(笑)おまけに効率も悪い(笑)。
お師匠がよくったって、これじゃあ…ごめんね、出来の悪いデシで(笑)。
でも最近、前よりは、撮りたい写真が撮れるようになってきたよ。上達なんだろう、と、勝手に思うことにしよう(笑)。

とまあ…ほとんど私信のような内容になってしまいましたけど。
読んでくださって、ありがとう♪
1ぽちしてくださったら、もっとありがとう(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜散歩  1

昨日の話…ああ、本当は、こういうのダメだよね(笑)その日あったことを書くのが『日記』だっけ…。
考えてみたら、私は、夏休みの宿題の絵日記とか、数日分まとめて書くタイプだった(笑)。

まあとにかく。5月9日←強引(笑)。

用事と買い物がてら、おでかけ。でも、しっかり、カメラ持って行った。最近食料の買出し時は重くて持たなかったけど。もう、あの花が咲いているのだから…と。
レンズは望遠。ズームも一応もってったけど。

私の知ってる桜スポットを、今日一日で制覇しちゃおうと。
北海道神宮ばかりが名所じゃないのさっ(笑)。

まずは…『桜ロード』最初は…

sakura12-6.jpg
おー、綺麗。
ここは、一本しかないけど、この樹が見事。30分近くかけて撮る(笑)。
sakura12-7.jpg
綺麗…かわいい…。
そう、ここの桜、花びらがまんまるで、ころんとした感じで、一輪一輪がいちいち可愛い(笑)。
sakura12-9.jpg
たくさん咲いているから、なるべく、広い範囲で撮るよう心がけているんだけど…
sakura12-10.jpg
こういう撮り方もやめられない(笑)これちょっと翳っていて暗く見えるけど。
sakura12-11.jpg
可愛いなあ…なんていうか、優しい感じ。

というわけで、私の頭にある桜ロードの最初は、大満足でした。
では次行こう。あそこも咲いているはず。と、次の場所へ移動。というわけで、次の記事に続く(笑)。

写真館にも、桜シリーズ載せます。見て下さい。

ひとこま写真館

カタクリだってまだ途中なのにさあ(笑)。まあいいか。
特に最初のが気に入ってます。ぜひ。

こちらも1ぽちずつしてください、ぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜を植えた

今日は実は違うことをしていたのだけど、例によって、忙しかったのと、写真を選ぶのが大変なので…。

連休の、5月4日にしていたこと。
トマトの苗を5本、ナス1本、アスパラ1株を、プランターに植えた。
こう書くと簡単だったように思うけど、大変だった。
鉢だの土だの全部物置に運んでしまったので…まずそれを運搬するところから。鉢ものは実家に預かってもらってたし、土は物置に、土嚢状態で積んであったし。
鉢はともかく、土運びが大変だった…重かった!!
夫と一緒に、土を運んだけど、ゴミ袋にいっぱいいれたら、破れそうだし、何回もにわけて運んだ。
運びながら思った。
私の好きな『大脱走』という映画。あれ、捕虜たちが収容所からの脱走を企てて、地面に穴を掘ってそこから脱走という話だったけど、土を掘るのも大変だったろうけど、掘り出した土を始末するほうが大変だったんじゃあ…人が通れるような通路を掘るってことは、土も大量に出る。部屋の中に土があったら脱走計画がバレる。というわけで、捕虜たちは、ズボンの中にかくせるタイプの特製土袋を作り、外での作業や行進の際にそれとなく土を外にばらまいて、ごまかしていた。よくまあ…やったもんだ。実話らしいし。

で、大騒ぎで土を運んで、植え付け。土運びそのものより断然楽だった。
トマトは5本。鉢栽培なので、中玉かプチトマトばかり。私のお気に入りの「アイコ」。
begitable12-6.jpg
これは『えこりん村』で買った。近くのホームセンターよりも苗が状態がよくてしかも安かった。『アイコ』は、数年前から育てている。初めて見た時は、ヘンな形…と思ったけど、これが出来上がってみると甘い。気に入って必ず育てることにした。あと、
begitable12-2.jpg
これが『レッドオーレ』かな?これも、かなり前から育てている。最初そんなに好きではなかったけど、ある時、収穫したものに、大当たりがあって…これまでうちで育てたトマトの中で一番甘くてフルーツのようになっていたものがあった。以来、あの大当たりを期待して、育て続けている(笑)。ハズレでもなかなかおいしい。
あとは、『えこりん村』で見つけた、2本。
begitable12-5.jpg
『ピュアスイートミニ』というトマト。なんだか、糖度が8~11で、

デザート感覚のナス型ミニトマト。果肉はブドウのような食感

この説明にヤラれてしまった(笑)夫が。
それと、
begitable12-4.jpg
『ジューシーミニ』これは私が買いたいと主張した方だったかな。説明によると、

糖度8~10 適度な酸味と果汁あふれるフルーティな甘さ 果肉はやわらかい

いいじゃん(笑)。
というわけで、『えこりん村』で4本お買い上げ。
もう1本は、
begitable12-3.jpg
これは北区の園芸店で購入。『トマトベリー』と書いてあった。三角で、イチゴみたいなカタチのトマトだそうな。楽しみ~。

あとは、ナス。
begitable12-1.jpg
これも北区の園芸店で。『恋紫』とかいうんじゃなかったかな?水ナスではなくて、フツウの。
ナスは初めてだけど、夫に言わせると「プランターでも食べるのに困るぐらい収穫できるみたいよ」ホントかな。私はナスが大好きで、よく、ナムルにしたり、焼くのも好き。あと、漬物もうまく作れるようになりたい。うまく育てられるかな。
それと、もうひとつ新顔。
begitable12-9.jpg
アスパラ。これも、大きな鉢であれば栽培できるとあったので「やってみたい」と夫が言うので。まあ、当分世話は私がするのだけどね(笑)頑張りますわ。

あとは、ハーブ。
begitable12-8.jpg
『キャンディミント』。私が、ミントの中でも一番好きなミントがあったので、思わず購入。夫も「ミントジュレップ用にほしい」と。植え付け後、伸びてきたら、挿し目をして増やそうっと。
それと、
begitable12-7.jpg
パセリも。

あとは、プランターに、ルッコラのタネをまいておいた。
ルッコラとバジルは種から育てる。苗買ってたら経済的じゃないし。タネの方がずっと経済的。夏にはいらないぐらい増えるし。
バジルは、種だけ入手してある。まき時は、「八重桜が散る頃」なので。やっと桜が咲いた札幌なので、もう少ししてからの方がいい。だいたい、早くにまいたとしても、寒かったら、出ないもの(笑)。
ルッコラはもうこのぐらいの気温ならいいだろうと、トマトの植え付けの時にまいた。それが4日だったんだけど…今日見たら、
begitable12-10.jpg
芽が出てた~。はやく大きくならないかな~。サラダやいためもの、ピザ、キッシュなどに使える。毎年必ず植えている。一年草なんだけど、育ってくると食べるのに収穫が追いつかず、花が咲いてタネができるので、一回植えたら来年も勝手に生えてくる(笑)タネを買って毎年植えた方がいいらしいけど…。

というわけで、毎朝の水やりが日課です。ビオラたちも今のところ元気。
ではでは、こちらも、1ぽちずつして下さると嬉しいです♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 花・グリーン | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉とカレーと…

連休中の、5月3日の出来事。
この日もそこそこお天気がよかった。
夫が温泉にゆっくり入りたいというので、こちらへ。
onsen12-5.jpg
豊平峡温泉。前から来たかった。
温泉以外にもうひとつ目当てがあって、まずは食堂へ。
奥のテーブルがあいていた。椅子ではなく床に座る方式で、庭園に面した席だった。夫が、
「あれ、カタクリでない?」と。
onsen12-1.jpg
そうですわ。この時はまだカタクリを見ていなかった(昨日の記事は、おとといの出来事…ややこしい笑)。
食堂は混んでたけどすぐ座れた。待つこと15分程度、
onsen12-2.jpg
名物のカレーが到着。セルフなので自分で取りにいくんだけど。前からここのカレーが食べてみたかった。私はメニューの一番最初にあったチキンのカリー。夫は、
onsen12-3.jpg
タンドリーチキンのカリーだったかな?ずいぶんルウが赤っぽい(私のに比べて)。
そして、焼きたての、
onsen12-4.jpg
ナンのでかさにびっくり!
私たちの席は食堂の一番奥だった。食券を買って席まで移動する時に、すでに食べているお客様のテーブルを見ながら歩いたんだけど、9割ちかくのテーブルにこのナンがあった。つまり、ほとんどの方がカリーを食べている、と。
このナンおいしかった~。多いかなと思ったがぺろっと(笑)まあ薄っぺらいし。でも、このテのカレー屋さんでは、ここのナンはこれまで行った中でおそらく最大サイズ。嬉しいな♪
カリーの辛さは五段階。私は、前日に、辛いものを食べて失敗していたので(笑)真ん中の『中辛』を選んだ。夫は辛いほうの『辛口』を。食べてみたら、そんなに辛くなかった。辛口にすればヨカッタ。
大変おいしかった~。さて、満足して、温泉へ。
というのは、「カレーと温泉どっち先にする?」と相談した時、夫が「カレー食べたら汗かくから、食べてから温泉」と言ったから。
で、食堂を出ようとすると…げっ!!食券売り場に長蛇の列。来た時はすぐ買えたのに…。おそるべし。

温泉も混んでるのかなあ。と、思って、入ってみると、洗い場はやっぱり全部ふさがってた。あくのを待って髪と体を洗って、あとは湯船につかる。ここの露天風呂はみっつあって、日替わりで、入れるお風呂がかわる。奇数日が、露天ふたつが女風呂で、偶数日がふたつ男風呂になる。
夫にゃ悪いがふたつの露天でのんびり…とはいかなかった(笑)。ちょっと、前の日から、具合がよくなくって、あんまりゆっくりも入ってられなかった。意地で40分ははいったけど。疲れてしまって、出た。
さてどうしよう。夫は長風呂だ(笑)。いつも思うんだけど、同性の友達や知人と行くならともかく、私と二人だと、混浴でもないかぎり一人で入ることになるのに、あの長さはいったい何なのだろう。人生でも考えているのだろうか…。前に、家のお風呂で寝ていることがあった。危険だから寝ないでほしいんだけど。おぼれたらどうするんだか。
「人間、40cmの深さがあれば溺れられるからね」と言ってたのは夫自身だしなあ。
我が家は皆カラスの行水で、私も短い方。夫と結婚してからはそれでも長いほうにはなったけど。知り合いもなく、編み針も毛糸もない状況では1時間も入ってられない(笑)。
出てから、テーブルとさぶとんのある休憩室みたいなところに行く。けど、みんな満席…混んでるんだ、やっぱり。
座敷の方がかろうじて空いていたので、そこに座ってぼーっと待つ。

出て、そこの場所を確保してから30分以上たってから夫登場。真っ赤な顔をして汗をかいている…これもいつも思うんだけど、温泉からあがっても滝のように汗をかいているので、これでは、汗を流すためにまた入らなきゃならないんじゃないだろうか(笑)。そう言うと「体洗いに来てるんじゃなくて、温泉につかりにきてるから」と。そうか。
しかしまあ…温泉からあがっても、すごい汗。湯冷めしないのが不思議。お風呂が先かカレーが先か、で、相談した時に「カレー食べたら汗かくから。食べてから温泉」って主張したけど…結局温泉からあがったって汗かくじゃん(笑)。どちらにしても汗をかくのだなあ。順番どっちでもよかったんじゃ…。

彼はゆっくり入れて超ゴキゲンだった。他の人たちと行くと、気兼ねして、自分が満足するまで長く入れないから。
「そんなに早くあがったんだ」と言うので「いやちょっと調子が…」と言った。実は前の日に辛いものを食べておなかをこわしたので(笑)。カレーを食べたあと、またしばらくしたら調子がおかしくなって。「他の日にすればよかったかな」と言われたけど「そんな日ないじゃん」と私。予定がぎゅう詰めだったので。

で、下へおりる。あ、ここ、温泉は2階にあります。一階の食堂の食券売り場の横を通って玄関へ…と、思ったら。
げげ!!さっきの昼時よりももっとひどい行列になってる!!これには驚いた。2時すぎてるのに。
そういえば食券売り場の人が「温泉に入らずカレーだけ食べにこられる人もいっぱいいる」と言ってたっけ。ここ入泉料ちょっとお高いし。カリーは安いし(私のチキンカリー700円ぐらい…それであの巨大ナンが食べられる)。人気なんだろうとは思ったけど、これはすごい。と、いうことは。食べずに先に温泉入って、ちょうどお昼時はずれるし、あがってからゆっくりカレーを、というのは、これ無理だったな。腹ペコで待たされてたかも(笑)。結局、先に食べたほうがよかったから、またもや夫の読みが当たったなあ。

というわけで、温泉をあとにした。温泉はよかったし、カリーもおいしかったし。楽しい日帰り温泉でした。

ではでは、この話はここまで。
他の連休の話はまた改めて。

1ぽちずつして下さったら嬉しいです♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげちゃんが行く♪ | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うっとりな一日

昨日のことだけど、とっても素敵な一日で、丁寧に書きたかったから…。

昨日、連休に済ませられなかった用事をすませにでかけた。そのあと、やや遠出。
連休中には、結局来られなかった。アノ花がどうなっているのかを確かめに…。

4月の26日に、行った時は、クロッカスぐらいしか咲いてなかったな~。

で、6日は…お!
flower12-14.jpg
青い花。私の大好きな、エゾエンゴサク。
flower12-15.jpg
咲いてるじゃん!これが咲いているということは…期待がふくらむ。
flower12-16.jpg
エンゴサクも大好きなんだけど、今日の本命は…
flower12-13.jpg
4月26日はこんな姿だったもんね~。
カタクリにだとりつくまでに、
flower12-17.jpg
エンゴサクの群生や、
flower12-18.jpg
ニリンソウも。
今日は野鳥には目もくれず、足元ばかりを見る(笑)。

そう、あの、ゴジュウカラとアカゲラの写真を撮ったとき。野鳥目当てではなかったのですよ(笑)。去年のその時期にカタクリが咲いたから。でも今年は…寒くて開花が遅れた。
katakuri12-1.jpg
みっけた!!あれ、こんなところにこんなに咲いてたっけか…まあいいや。
少し離れた場所にスポットがあるのは知ってるけど、とりあえず、ここでも撮る。
katakuri12-2.jpg
笹のしげみにかくれるように咲いているので、日がさしていても暗い。去年と違ってマニュアル撮影だからな~。絞りとシャッタースピードを自分で決めるようになって、半年。少し、撮り方変わったかな?
katakuri12-3.jpg
この花は日陰でも美しい。というか、ひっそりという言葉が似合いそう。
katakuri12-4.jpg
綺麗やな~。

などと夢中で撮っていると、同じようにカメラを持った男性の方が「こんにちは」と声をかけてくださったので「こんにちは。やっと咲きましたね」とお返事した。もちろん、この時期ここにカメラを持ってこられる方の9割はカタクリ目当てだろうということで(笑)しかしその方は「ここには○○○エンレイソウという珍しいエンレイソウが咲くんですよ」と。え、エンレイソウ!それはノーマークだったわ(笑)。まあ確かにさっきからちらほらと、紅色の三角の花が咲いているのは知ってたけど。「○○○」部分が聞きとれなかった(笑)。珍しいんですか。あとで撮ろ。
その方は「あちら(カタクリ)満開ですよ」と。おー、そうだろう。ここでこんなに咲いてるんだから。途中で見かけてつい寄り道したけど。「これから行きます」と、そこを切り上げた。その方は「野の花の写真とかをされているんですか?」と。職業で、という意味だった。私は「いえいえとんでもない!!シュミで、好きで撮ってるだけです」と。

さて、カタクリのスポットへ。と…
katakuri12-5.jpg
わ!!
細かくて見えない?このピンクの、全部、カタクリ。
katakuri12-6.jpg
これが見たかった!!
感激して、シャッターきりまくり。望遠つけてったので、できるだけレンズで接近して撮る。
katakuri12-7.jpg
ここは環境保全のために、中には入れないので。柵でかこってある。
いつもなら、一輪だけ、みたいな撮り方しかしないんだけど…
katakuri12-8.jpg
こんなに咲いているのだもの。全部撮らないなんてもったいないわ!!
↑いやいや、これでも全部は入ってない(笑)。
katakuri12-9.jpg
綺麗…
katakuri12-10.jpg
うっとり…
katakuri12-11.jpg
みんな満開~。
katakuri12-12.jpg
美しい…(笑)。

撮り方、変わったかな?以前の私なら、花一輪だけであとはボケ~、というのを撮って嬉々としていた。
でも、いつからか、考えが変わった。それでは、花が一輪だけあればいいではないかと。たくさん咲いている中の一輪だけを撮って、楽しいか?←というのが、お師匠の声だったんだけど(笑)私もいつのまにか、そういう考え方に、すりよって行ったような(笑)。やっぱ夫婦ですもんね、考え方似てしまうのかな(笑)。
でも、この日は、自然にそう思えた。たくさん咲いているならたくさん撮れ!!と。

とはいうものの、
katakuri12-13.jpg
こういう撮り方もしちゃうんだけどね~(笑)。
というようなことをしていたら。柵の中に、人が入っている。腕に「調査員」の腕章が。ああ、保全のための調査をされてるのね。
私が熱心に撮っているのを見たのか「よかったら、こちらにきて、カタクリの新芽を見ませんか?」と声をかけてくださった。見たい!でも…「いいんですか?」と尋ねたら「踏まないようにそーーーっと」はい(笑)しかし、枯れ草の中からいろいろな花だの草だのの新芽がいっぱいで、どこ踏んでいいのかわからない(笑)私なんかに踏まれたら…ゼッタイ生えてこられないだろう(笑)おそるおそる、調査員の方のところまで、忍びのように歩く(笑)。
「これがカタクリの一年目の芽ですよ」そう言って指されたところを見ると、
katakuri12-14.jpg
え、これが!!「なんだかネギみたいですね」と言ってしまった(笑)。万能ネギの小さいやつというか…ハーブの、チャイブみたい。「これ、言われなければゼッタイ、カタクリだとわかりませんね」言った。
2年目の芽も見せてくれた。
katakuri12-15.jpg
へーあのひょろ長いのが、こうなるのか。面白い。
あ、タネから、何年目で咲くのか、質問するの忘れた!!バカバカ~。

調査員の方にお話を伺うと、こうやって、カタクリのタネをまいて、保全に努めていらっしゃるのだそうな。もちろん一般の人間は柵の中には立ち入り禁止。柵でかこっていても、中には、心ない人が、苗をもってっちゃうんだろうな~。そりゃあ、綺麗な花だもの、庭があったら植えたいかもしれないけど…自分の庭にそうやって植えて満足かなあ?私としては、こんなふうに、いっぱい咲いているのに会いにくるほうがいい。
katakuri12-16.jpg
他にも散歩の途中の方や、同じようにカタクリを見に来られた方がいらしたので、一緒にお話をうかがった。何年か前から、こうして、タネをまいて、保護して、増やしているのだそう。私が「私はここに来るようになってから、3年目になりますが、年々増えているように思います」と言うと、嬉しそうに「増えているんですよ。私たちがタネをまくほかにも、アリが、タネを運んで、それが広がるんですね」と。いいことだ(^^)。

いつまでも、このままでありますように…。
いや、来年、もっともっと増えてるといいな~。
katakuri12-17.jpg

と、いうわけで。ピンクにうっとりな一日となった。
今年は満開のカタクリを見られました。感謝、感謝です~。
写真館にも載せました。見てください♪

ひとこま写真館

ではでは、こちらも、1ぽちずつして下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 19:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しく忙しかった連休

連休のことを書こうかと思ったけど、なんかもう、毎日かけあしでいろいろやってて疲れてしまった。
やったことというと…
入院中の父を迎えに行って家に送り届けて、ひつじ見に行って、園芸店行って、温泉行って、苗木を植えつけて、家具屋に行って、父を病院に送り届けて、電器屋に行って本屋に行った(笑)こりゃ忙しいわ。遠出はしていないものの、こまぎれの用事がいっぱいあって、全部片付けようとしたらそうなった。一週間ぐらい休みほしかった(笑)。
しかし、外泊から戻った時、ナースステーションで「お帰りなさい~」と迎えられて、つい苦笑してしまった(笑)なんだかこちらが家みたいな気分。

で、今日になっても用事は終わらず、今日も用事を片付けるために外出…他にも目的あったけど。
結果、16000歩も歩いた!!疲れた~。

というわけで。
明日から詳しく書きますね~。

おまけ。

flower12-19.jpg
やっとヴィオラをポリポットから出して大きな鉢に植えつけたよ~♪これができてよかった。
いっぱい花を咲かせてね♪

ではでは。
こちらも応援して下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのできごと | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もふもふしてきた…

今日は、お天気がよかったので。
お弁当をこしらえて、いざ恵庭へ。
それが、途中、北広島インターあたりで、渋滞…夫が「混んでる理由がなんとなくわかった」と。?と思ったら「ホラ、できたばっかりのアウトレットの」ああ、三井アウトレットパークか。なんてこと!!私たちは全然行く気がなのに~。迂回する道もないので、しかたなく、のろのろと行く。
ま、これなら、『えこりん村』はそんなに混んでないだろうと思ったら、甘かった。ここも混んでた~。
ちょっと疲れ気味なので、おおいにはしょって…。

今年は仔アルパカがいないみたいなので、アルパカよりも、こちらを目当てにしていったら…
ekorin12-1.jpg
仔羊いっぱい!!柵の中は仔羊だらけ~。ミルクあげ体験(要予約、有料)は知ってたけど、2,3頭かなと思ってたら、こんなにいたんだ!!来てよかった!!
柵に近いところの仔を、さわってきた。もう、ほんっと~、もふもふふかふかふわふわ(^^)指をそーっと入れてみたら、指の第2関節ぐらいまで入ったような。ミがそんなに内側だとは(笑)。
あったかいしふわふわだし、もう、超癒されました~。おまけに、
ekorin12-2.jpg
仔羊は実によく鳴く(笑)。しかもその声が、いちいち、志村けんさんにそっくり(笑)。私たちが思っている程度のことは他の皆様も思うらしく「志村けんがいっぱいいるみたい」とそこらから聞こえるので笑ってしまった。
というわけで、あっちこっちから「メエ~!」と聞こえるたんびに大笑いさせてもらった。癒し度MAXでした。
ekorin12-3.jpg
この話はまたのちほどゆっくり書きたいです。
写真館にも載せました、見て下さい。

ひとこま写真館

今日の夢は…「ひつじがいっぱい」かな~(笑)。
ではでは、おやすみの1ぽちをぜひ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| Happy | 21:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

待っている

今日は…いろいろと忙しく、なんだか、めちゃくちゃ疲れた…。
まあそれは書いても楽しくないし自分がますます黒くなってっちゃいそうなので。

楽しいことを考えよう。
とはいっても…今年、なんでこんなに寒い!!これじゃあ、咲かないじゃないか、あの花が。
夕方、あまりに疲れて、もうその頃、日がおちかけていたのだけど、まだ暗くはなってないということで、夫にお願いして、ある場所へつれてってもらった。
flower12-13.jpg
カタクリ…去年の今頃はもう終わってたのに。
先週も、探しにきた。蕾があっただけだった。まだ、だなあ。でも、ここに来てよかった。様子を知ることができた。そんなに散々な日でもなかったじゃないか。それに、
yuuhi12-2.jpg
綺麗な夕日も見られたし。

明日は楽しいお休みだ♪なにしようかな~。

ではでは、1ぽちしてくれたら嬉しいです。
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 花・グリーン | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月