くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

試作中…

おとといの冬将軍の到来で。
winter13-1.jpg
山…冬化粧。見ているだけでも寒い。
winter13-2.jpg
おとといの朝の道路の、タイヤの跡。

こうなると…あったかグッズが欲しくなる。
それで、珍しく、身につけるものを編んでるんだけど…
winter13-3.jpg
カタチになってから全貌をお見せします。
…この試作、手間ばっかりかかって、なかなか進まない…うーむ。
もともと棒針編みは苦手で…遅いんだけど(笑)。

おまけ。
sea13-22.jpg
この前の夕日。
もう、海も寒いんだろうなあ…冬の海はあんまり撮りたいと思わないなあ(笑)。

shopもOPENしてます。

puff-banner.jpg

↑どうぞ見にいらしてくださいね。

こちらも1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| いろいろハンドメイド | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬将軍

タイトルとカテゴリが合ってない(汗)。
まあそれはおいといて。

ショップにわんことぱんだがいます。
どうぞ覗いてみてください。

puff-banner.jpg
↑こちらからどうぞ。

今度から作品は完成したら順次追加します。どうぞよろしく。

ではでは…。

今朝起きて愕然とした。外、吹雪じゃん!!
ゴミを出しに行くだけでも雪かぶった~。ああ、本格的な冬到来かなあ。昨日の天気予報大当たり。
まあまだタイヤ交換は大丈夫かなあ。夜走らないし。

というわけで、私の頭は食欲の秋のまま…

tohato13-1.jpg
これ最初見つけた時は絶対「ハバネロ味キャラメルコーン」だと思った~!!思うでしょ?
チーズ味のスナック菓子だった。
キャラメルコーンと袋の形がおんなじ。大きさも。それを狙ったんですかね、東鳩さん。
ちなみにこれ夫に見せたら「ハバネロ味のキャラメルコーンか?」と眉間にしわをよせて(笑)夫婦ですなぁ。
そんなに辛くなく、おいしかったです。

他にも。
fujiya13-3.jpg
巨大細長ミルキー、ではなくて…
fujiya13-4.jpg
不二家のミルキークリームロール?だったかな。
真っ白なロールケーキ。
fujiya13-5.jpg
おいしゅうございました。

冬というと。
この前フィギュアスケートGPシリーズ見たんだけど。女子シングルについては触れたくない。真央ちゃん好きの私には…でも、今は矯正中とのことだし。高橋大輔くんだって、怪我で1シーズン勝てなかったし。ソチに間にあえばいいじゃない?と、気長に待ちましょう。
今回男子が面白かった~。高橋くんはもちろんのこと、日本勢みんな4回転跳ぶとは!!素晴らしい!!
それと…今回まったくミーハーなんだけど。
新しくファンになった選手がいる。フランスの、フローラン・アモディオ選手。
バンクーバーに出ていたということだけどごめんなさい記憶にない(すいません)。
でも今回すっごくよかった!!初めて見たのだけど、なんだか、キャンデロロさんみたいに、プログラムがとっても面白い。見ていて楽しい。ファンになってしまった。しかも…いい男ではないか(赤)。
で、エキシビション見てたら、ナレーションで「彼はエキシビションに出たことがないので、直前まで、ニコライ・モロゾフコーチと、音楽を聴いて練習していました」と。え、そうなのか。でもエキシビションもとっても楽しく、このまんまショーに出られるんじゃない?という感じだった。見せ方を知っている、というか。華がある。
それで、終わって笑顔で手を振っている彼を見て「ニッポンの誰かに似ている…」と私がつぶやくと、聞きつけた夫が「(TOKIOの)松岡に似てね~?(原文まま)」おお!!そうだ。松岡くんに似てるんだ。なんだ私の好きなタイプじゃないか(笑)。
それで、ミーハーな動機だが、一気にファンになってしまった。応援しなきゃ~♪
夫に言われる「アンタ濃い顔好きだねぇ」←失礼な。美男子顔が好きなんですよ(笑)。

しっちゃかめっちゃかな日記で失礼します(笑)

1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| きょうのお菓子 | 23:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショップにわんことぱんだ追加しました

みなさんこんにちは。puff-shopです。

ショップに、「セントバーナード風のあかちゃんわんこ」と「あかちゃんぱんだ(パン付き)」を追加しました。
wan13-5.jpg
バーナードのあかちゃんは5匹います。
panda13-1.jpg
フランスパンを持ったぱんだは3匹います。

ぜひ御覧になって下さいね~。

ショップはこちらからどうぞ↓

工房puff

ドアからお入りくださいね。

これからは、作品が出来次第、追加していきますので、ちょくちょくのぞいてくださいね~。
ではでは、
wan13-4.jpg
お待ちしておりま~す。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| shop情報 | 10:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレンジ色の海

夫が「海でも見に行く?」と言ってくれたので…。
今日は雲ひとつなくて、いい夕日が撮れるかなと期待した。
海にぽとりとおちた線香花火の玉のような夕日を撮りたい、と思った。
そしたら…
sea13-18.jpg
砂浜に…忘れ物?
sea13-17.jpg
イカ釣り漁船のランプが、流れついたのかな。

日没前に、三脚をだして、スタンバイしようとしたら…三脚がかたくてはずれない!!
あわてて夫を追いかけた。日が沈んでしまう。
彼はカモメとカラスがいっぱいいる砂浜でなにか拾っていた。そしてそれを鳥のほうに投げていた。なにしてるの?
三脚を出してもらって「何投げてたの?」と聞くと「カスベ(魚)の残骸があるので、それをカモメとかカラスが食べるかなと思って」と。見たら、確かに、魚の残骸が。いっぱいあった。
鵜もいた。すごく長くもぐっていた。面白い。
おっと、夕日撮影。
sea13-19.jpg
綺麗だな…
sea13-20.jpg
波も砂浜も、オレンジ色。
sea13-21.jpg
でもこのあと、水平線上に、見えないけど厚い雲があって、海にぽとりとついたような写真は撮れなかった。残念。

海と夕日だけでもいっか~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいねっ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何日もかかるパン

ちょっと不幸があって、葬儀に参列した。
私は直接の血縁ではないので、受付などのお手伝いをしたけど、特になにか労働したわけではないのに、疲労感が…。ああいう雰囲気の中にいるというだけでもなかなかに気疲れするものだ。
少し眠って回復したので…。

これは葬儀に出る前に、記事に書こうとしていたもの。

パンを成形していた。
bread13-28.jpg
もちろんこれは食べられる本物のパンではなくて、粘土。この粘土はにおいもないしすべすべで手触りがよくて、作ることが大好き。
bread13-29.jpg
成形したら、このまま乾燥させる。火曜日に作ったものだから、もう充分乾燥しただろう。
明日から、何日もかけて、仕上げをする。楽しみ♪
ちなみに今回は、クープ(切れ目)の部分を浅めにしてみた。
bread13-19_20101022222045.jpg
これは、前回作成分。クープが深めだと、なんだか、ウインナーのようだと思ったので(笑)。
パン屋さんのバゲットを見てみたら、切れ目もぷわーっとふくらんでいたし。
bread13-30.jpg
形はこんなもんかなぁ。

粘土のパンにおいしそうな焼き色をつけるには、何日もかかる。色付けする時にいきなり濃い色から塗りはじめちゃうと、なんだか雑で、おいしそうに見えない。面倒でも、じれったくても、薄ーい色を丁寧にのせては、乾燥、乾燥したらまた薄い色をのせる、の繰り返し。時間がかかる。
非常に小さなパンなので、迷子になってしまうから…
bread13-31.jpg
ちいさなビンに。

bread13-32.jpg
未彩色のもの、黄土色まで彩色したもの、コゲ色をいれたもの、仕上げの粉をはたいたもの、と分けて。
bread13-33.jpg

明日からはまた創作に戻れるかなあ。楽しみ。
でも今日はもう眠いから…また明日。
お返事も明日に…。
1ぽちずつして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| ちっちゃいもの | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんこ作りました

忙しくて、時間をかけてコツコツと…
wan13-2.jpg
セントバーナードの仔犬をイメージしたものを大量に作った。
ほんとは、胴体にも茶色の模様をいれようと思ったけど…実際いれたものもあるけど、苦労のわりにあんまり可愛くなかったのよねぇ(笑)というわけで胴体は白。
wan13-3.jpg
みんな顔が違う。大きさもビミョ~に…まあ、手作りだし(笑)そういうことで。
そのうちショップに出します。来週になります。
wan13-4.jpg
よろしくね~♪

こちらもよろしくね~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 今日のワンコ♪ | 19:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お疲れかも…

ちょっと最近、いいことがない。ない、というんじゃなくて、私が見つけられないだけなのかもしれない。
頑張る、とか、前向き、というふうにしてたら、いいことがあるんじゃないかと思ったんだけど。
最近どうも思うようにいかない。
sea13-15.jpg
これは、いつだったか、海に夕日を見に行った時の写真。
この頃、なぞのゴミに悩んでいた。この日もしっかり写っていた。この写真では、ちょうど、ごみにあたる部分に雲をいれたりしてごまかした。慣れてくるとこういう小手先ができるのかな(笑)。
ゴミの見えるメカニズムを夫が図解で説明してくれた。彼の絵も実はかなりテキトーで(笑)しかしまあ説明はわかりやすかった。ファインダーで見えて、なおかつ写真にも写っているゴミならば、レンズにつけた保護のフィルターについたゴミか、はたまたレンズの内部に入ったゴミということになるらしい。
ゴミがつく場所は4つあって、

1 ファインダー
2 レンズ表面か内部
3 撮像素子
4 ミラー

…で。写真に写ったゴミの場合は「2」と「3」の場所ついたものの可能性あり。
ファインダーに見えている場合は「1」「2」「4」。で、この場合、ファインダーで見えているのに写真には写らないときは、「1」か「4」の場所ということになる。写真にゴミが写ったら原因は「2」。
いろいろ検証した結果、レンズの内部にゴミが入ったらしい。レンズの表面を保護するフィルターを綺麗に拭いて、レンズの表面はブロアーでふきとばして、なるべくゴミを除去したんだけど、内部にゴミが見えるもんで…いつはいったんだろう。夫が「ズームレンズだからね…この、伸び縮みするところから入りこんじゃうのよ」と。うー…そうか。使い勝手がいいからズームよく使うんだけど。そういう弊害が…。
分解掃除っていくらするのかな。ああ悲しい…夫も「分解掃除するぐらいなら買った方が安いかも」と。しくしく…。

ちなみに、
sea13-16.jpg
同じ日に夫が撮ったもの。同じ場所だけど…なんか、夫っぽい。同じカメラで、設定も同じままで撮ったんだけど(彼は、私ほどにはこのカメラのことを知らない。ホワイトバランスや感度なんか変え方わかんないみたい)撮る人が違うだけでなんか違うなあ。そこがオモシロいのかも。
あ、夫の撮り方は、私からすると大雑把(笑)。たまに私に「カメラ貸して」って云うので、「設定変えなくていいの?ホワイトバランスとか感度とか、自分の好みに」と言っても「テキトーテキトー」と。…そのくせ、私よりもいい写真撮るんだよなあ(怒)なんかくやしい。結局、写真って、ホワイトバランスや感度なんか気にするよりも、撮りたいものにカメラむけてシャッター切ることが重要なのかなあ。彼も、絞りとシャッタースピードだけは気にしているけれど…それ以外、驚くほどテキトー。そんなもんかしら。

park13-1.jpg
リスを撮りに行った日に、別の公園で撮った写真。
この公園、ウルシがいっぱいあって、ぎょっとした。夫に「さわるなよ」と言われた。あんまりさわらないんだけどね…いつも。撮るばっかりで樹にさわったりすることはほとんどない。でもウルシの樹が赤い葉がついていたから、夫が「こいつさわるかもしれない」と思ったのか…。


sky13-87.jpg
これは夕日じゃなくて朝日。

いいことあるといいな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスちゃん

ちょっとまたご無沙汰です。

昨日のことだけど。
またもや早起きして、円山公園に、リスさがしに出た。
このまえの樹をめざすと…見えないんだけど、夫が「いる。だって、あの音がするもの」あの音…クルミをかじっているか何かしている、ずーーーっと続く、なんていったらいいのか…夫は「げしげしげしげし」と形容したけど…私は、がじがじがじがじ…だと思っている。
そしたら、いた。同じ場所。
risu13-1.jpg
おなかの白いのがちょっとだけ見える。
risu13-2.jpg
…やっぱり画像荒いなあ。仕方ない。まだ暗かったし。
綺麗に撮りたいんだけど…。

risu13-3.jpg
このあいだのコと同じかなぁ。
夫に聞いたら「縄張りとかあるのかもよ」とすると同じコかな。
しかし見てもわからない…個体の区別が…リスみんな同じ顔に見える(笑)。

でも、樹を降りたらしく、どっかいっちゃった。
そこへ、下を走っていくリスがいたから、うしろから追跡したけど、早すぎて…。

途中の地面にとまって、なにか埋めてた。
risu13-4.jpg
なにを埋めたの?キミは。

この日、けっこうなハプニングもあったんだけど、それはまた次の機会に。

今日も1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴミが気になる…

海と夕日とススキ、っていうのが、撮りたかった。
それが、このまえやっと、
sea13-14.jpg
ほぼ理想の写真が撮れた~。
完璧!ってわけにはいかないけれど…かなり満足。

いや~、最近。撮ることが難しくて、行き詰ってしまった。
おまけに…このまえ、すごいいい写真が撮れそうだったのに…なんと、あとで確認したら、目立たないけれど、ゴミみたいなものが…いつのまに。
…云われなければわからないほどの小さなゴミなんだけど…フィルターについたのか、レンズか、内部か。
ごくごく薄いので、外で撮ってる時は全然わからない…その場で液晶みたってわからないぐらいの薄さだったし…でも、落ち込む。
…Nikonさん、なぜ、なぜ、D80にゴミ対策をしてくれなかった。
いまとなってはもうD80も過去の機種だし…まあ、このまま、一生使うしかないんだろうけど…。

画像形式が「RAW」なら、レタッチで修整できるのかなあ。でもソフトないし…。
ビンボーなアマチュアカメラマンは悲しいなあ。

ゴミ対策もだけど。
最近、広い範囲を撮ることが多くて、それが難しくて。
私は、くせで、真ん中でピントをあわせるんだけど、それだと手前がボケる。
このまえ夫に「広い範囲を撮るときは、手前にあわせる。奥のほうは無限大で勝手に合うから」と云われ、怒りが(笑)先にそう云ってくれ!!と、文句を言うと「言ったよ。おまえが聞いてなかっただけ」…あ、そうだっけ…?まあ、理屈がわかってなかった。今ならわかる気が…。
どちらにしても…2年半も使ってても、まだまだ…。

と、いうわけで。ニセコ編を書こうとしたけど、元気がでない。
はげましに1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きなんだから…

しょーがない、って感じだけど…。

いや~、このまえ、某百円shopで見つけちゃった。
fujiya13-1.jpg
不二家のソフトエクレア。
この前から復刻されたらしくて、近所のスーパーでも見かけたんだけど、買わなかった。
そしたら、百円ショップに、あったんですよ、チョコのみの袋と、バニラのみの袋が!
そんなのあるんだ~!と、喜んで、両方かごにいれちゃった(笑)夫に笑われた。だって好きなんだもん。

フツウの袋のソフトエクレアは、バニラとチョコとコーヒーの三種類。
それで私が…あんまり好きじゃなかったんですね、コーヒー味が。コーヒー味さんごめんなさい。
でも必ず一袋に数個は入っているわけだから、コーヒー味を集中して食べて、残りは大好きなチョコとバニラ、みたいにして食べてたなあ、ちっちゃい頃は(笑)。
それが、バニラだけの袋、チョコだけの袋だなんて…私のためのようなものだ(笑)。
ちなみに、コーヒー味のみの袋はなかった。出てないのか、あのお店になかっただけなのか…。

私がニコニコしながら車に戻ると夫に「そういうの好きだよね」と言われた。ああ、こういうの?
「好きだね~、キャラメル系は」と答えた。というのも、
fujiya13-2.jpg
これも買ったから(笑)。大好きなミルキー…それのソフトクリーム味だなんて。買わずにいられましょうか(笑)。
まあ、歯のつめものの大敵だけど…好きなんだもん、しょーがない。キャラメル系が。
ちなみに、不二家さん、「ノースキャロライナ」も復刻してほしい(笑)。

おまけ。

札幌駅付近で、JRタワーと、近くのビルが…
yakei13-1.jpg
双子のタワーみたいに見える場所があったので。
このまえそれを見つけて、どうしても撮りたい!!って思って。夜はやや寒かったなあ。

というわけで、1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色さがし ~謎の沼編

昨日の続きです。というか、三連休の初日のお話です。
はい巻き戻し~(笑)。

10月9日。
秋色の写真を撮りたい、と、ニセコ方面へドライブ。
まずはパノラマラインを…走ったら…ひたすら雲の中。絶景が…もやもやだった。
で、次の目的地。神仙沼へ。

神仙沼に行きたいのにはワケがある。
秋の紅葉の見所だって聞いたし、それに。「チングルマ」という高山植物の、綿毛が撮りたかった。
ちなみにこのチングルマ、咲く時期は確か5月ぐらい。いくら綿毛でも、もうないかな、とは思ったけど。
とりあえず、神仙沼がどんなところか一回ぐらい行ってみたい気持ちもあった。

で、沼への山道に入る。
途中、分かれ道があって。平坦な方と、アップダウンがある方とに分かれてた。
夫が、平坦な方を選んだ。やっぱり、年とったから(笑)などとひそかに思ったんだけど。
そして。
niseko13-19.jpg
こんな地図が。
夫がしげしげこれを見て「なんで、チセヌプリとニトヌプリが逆になってるんだろ?」と。確かに、地図は、その二山が、反対の名前を書いたうえに消して直してある。「地図を描いてしまってから逆だったってわかったんじゃないの?」と。

しばらく歩くと、「←神仙沼 長沼→」という看板が。長沼?そんなのもあるのか。
夫が「どっちに行く?」と聞くので「先に神仙沼」と。
近い神仙沼に行く。そしたら、
niseko13-20.jpg
まあ山水画のような…これはこれで、ミステリアスだけど、どんな様子かわからないなあ。
仕方ない。とりあえず散策。
niseko13-21.jpg
桟橋は続いている。沼も広いみたい。しかし全貌がわからない。
奥の方に神仙沼があるらしい。めざしてみる。
niseko13-22.jpg
これは…いい風景なんだろうなあ。晴れてたら。
niseko13-23.jpg
惜しいなあ。
で、目的の…
niseko13-24.jpg
神仙沼…。

ここも、雲の中。まあ仕方ない。
niseko13-25.jpg
紅葉も、まだっぽい。これからかなあ。
niseko13-26.jpg
色づいているところは色づいてはいるけれど。

ここで、面白いものを見た。
カメラマンさんがたくさんいたんだけど、中に、大きなカメラで、前のレンズのあたりが蛇腹になってて、ネガがガラスの板になってて、撮るたびカシャンと交換してた。あれは何?
年配の男性の方で、なんだかとっつきにくそうな雰囲気だったので、話しかけられず…しかしカメラは見たかったなあ。
夫に聞いたら「昔のカメラ」…まあそのぐらいは見当つくんだけど。
ネガがガラス板とは!おまけに「あれ白黒なんだよ」え、そうなんだ。カメラも小型のテレビの画面みたいに大きかった。あれ機材一式背負うのも大変だろうなあ。
niseko13-27.jpg
神仙沼の由来だそうで。

というわけで、また、沼の入り口へ戻る。
チングルマは…どこかな。足元は、枯れた、丈の高めの草ばかり…。
そしたら夫が「もしかして…これじゃないか?」と。え…
niseko13-28.jpg
…あ、なんだか、それっぽいような…これは、綿毛の、なれの果て?
niseko13-29.jpg
…どうもそうらしい。来るのが遅すぎた。来年は8月にでも来よう…。

なんだか今日は、何もかも空振りって感じが。
気をとりなおして…
niseko13-30.jpg
団体様だ。
この日はバスもいっぱい来ていた。ツアーの皆様とは、すれ違うの大変なのさ。通路狭いから。
それで、沼への道のりで、たまに、撮りたい光景があっても…後続の方やむこうからこられる方に気を使い、ササッと。
niseko13-31.jpg
この葉っぱはどうしても撮りたかった。

いつものことなのだが。私が、ふと足をとめて、撮っていると。それまで無人だった場所にもかかわらず、私が撮り始めると通りがかりの人が「ここいいわね、撮ろう」とか、カメラを出して撮り始めるのだ。雪あかりの路とかでも、人が誰も撮らないような場所でも「いいな」と思ってカメラかまえたら、他の人がそれを見て、撮りに来る。いい感じの場所を見わける力だけはある、と勝手に思っている(笑)。

今度は「長沼」へ。
なんだか、ここは、札幌近郊の地名が多い。「大谷地(おおやち)」とか。「モイワ山」っていうのもあったし(笑)。
長沼への道のりは、神仙沼への分かれ道からさらに遠いらしい。
通路も広くなった。しかし、泥でぬかるんでいる。枯葉もおちている。転びそう。足元ばかりみて歩く。
niseko13-32.jpg
いい感じ♪
枯葉が多いなあ。そんなに紅葉しているふうには見えないけど…葉っぱは落ちてるなあ。もしかして…気温が下がらないから紅葉も遅いので、紅葉がすすまないうちに、葉が落ちちゃうなんてことも…。

長沼への道のりは神仙沼よりもけわしかった。まあ、ハイキングとしてはこんなもんだろうか。
着いた、らしいが…
niseko13-33.jpg
なにも見えない…。
これ…沼?波がたっているし…向こう岸も、見えないし…。
niseko13-34.jpg
岩がごろごろあるらしいが…一体、どんな場所なんじゃあ!ここは…。
niseko13-35.jpg
波うちぎわに岩。
…繰り返すが、ここは海ではない。沼である。しかし…どう見ても海だよねえ。
むこうが見えないことにはなんとも…。

夫が「長沼っていうからには、長い沼なんだろうね」と言うから「そうなんだろうね」と私。しかし今日は確かめる術がない。
niseko13-36.jpg
岩もごろごろあるし、猫が好みそうなツンツンの草も。これも…晴れてたら、いい風景なんだろうけど…。

そうこうしている間にも、雲はどんどん流れる。いっこう晴れそうもない。
『長沼』の全貌がわからないまま、そこをあとにする。

なんだか、向こう岸が見えないまんまだったのが、かえって興味をかきたてられた。あっちはどうなっていたのかしら。それは夫もそう思ったらしく「むこう岸ってどのぐらいだったんだろうね」と。さあ。

帰り道。来た道を戻るだけなんだけど。
niseko13-37.jpg
来る時とは逆の風景。来る時は、足元泥でぬるぬるだから、集中して歩かなきゃならなくて、後ろ振り返ってる余裕なんかなかった。
そういえば…
niseko13-38.jpg
足元の赤い実。なんだろう?
niseko13-39.jpg
少しは明るくなってきたけど…晴れとはいかない。
途中、綺麗な、オレンジと赤のグラデーションもみじ。
niseko13-40.jpg
夫に「これ撮ってみな」と言われたけど…
niseko13-41.jpg
こんな撮り方でいいのかなあ。難しいわ。

それと、行きに、後続の人がいたので焦って撮った葉。
niseko13-42.jpg
今度は誰もいなかったから丁寧に撮った。そしたら、むこうから来た人が、この葉を撮っていた(笑)。

神仙沼への分かれ道まで戻り、そのあとは、最初に来た道。
こんどもまた、「平坦な道」を戻る。
niseko13-43.jpg
途中の風景。かすかに道路や山も見える。
綺麗なんだけど…なんだか。
と思いながら、撮っていたら、
niseko13-44.jpg
入り口側から入ってきたおじさんが、こう云った。「赤が足りねェな」おお!!それだ。私が思っていたその通りの言葉だった。そうだ赤が足りないんだ。神様、赤絵の具が足りないよ(笑)。
niseko13-45.jpg
黄色はふんだんにあるんだけど。

niseko13-46.jpg
少し青空が…でもまだ暗いな。
niseko13-47.jpg
綺麗だけど…やっぱり、
niseko13-48.jpg
赤が足りねェな(笑)。

ちなみに、この、「平坦な道」からの風景。アップダウンのある方からは見えない。こっちの方が風景がいいことを夫が知ってたらしくて、こちらを選んだのだそうな。なんだ、足がつらいのかと思った(笑)アハハハ。
niseko13-50.jpg
お?青空が…
niseko13-51.jpg
いい感じになってきたかも。
niseko13-52.jpg
と、いうわけで…駐車場へ戻る。なんだかんだで8千歩ぐらいは歩いたかなぁ。

車の中で。
niseko13-53.jpg
夫の力作の焼きおにぎりを食べる。

と、いうわけで…神仙沼と長沼編は、ここまで~。まだ続きます(笑)。
はげましの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげちゃんが行く♪ | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色さがし ~もやもや編

久しぶりの旅ブログを…。

一週間ほど前。三連休に、ニセコ方面への旅行を計画していた。
行ったことない神仙沼に行って、秋色の神仙沼を撮りたい、ニセコの紅葉も撮りたい、と。
その当時は週間予報でもお天気はよかった…はず。ところが。
直前になって、道央の天気が悪いほうにずれこみはじめた。そんな~、もう、土曜に神仙沼行って、ニセコの道路から見える山を撮って…と、計画たてたのに。土曜すぐ朝から動けるように、金曜の夜遅くに出て、どっかで車中泊しようと、前の晩からお弁当作って準備したのに。
金曜の夜11時頃。
夫「…まあ、行ってみようか」
私「…うん…そうだね」

できたばかりのお弁当に、2、3日分の着替えやらお風呂道具やら、寝る時の毛布だの、車に運び込んで。
途中私が「なんだか夜逃げみたい」と言うと夫に笑われた。いや~、知らない人が見たらそう見えるかも。

夫がネットで調べたところ、ニセコも紅葉はまだ遅れているらしい。でも「あそこもともとあんまり赤い色になる樹が少ないみたいだし」と。そうなのかな…わかんないや。
写真を撮るようになってからニセコに行ったことがない。前に行った時は…いつだ?確か夫と遊園地に行ったような…あの頃は、風景のいい所なんてまったく興味なかったし。変われば変わるもんだ。
夫が「中山峠ルートで行こう」と。それで、夜中出発。
途中。定山渓通ったけど。あちこち山も通ったけど。夜なので、
「何色なんだかわかんない」と私。夫も「うん」と。

と、いうことで…旅ブログなのに、写真の一枚もない理由はそういうことです。
出たのが夜中なんで何にも撮れないのです…。
中山峠では、すごい霧がでて、50メートル前も見えない状態。「ひどい霧」と云うと「雲だぞ」と言われた。えっ、雲の中?
夜だし何も見えないうえに雲の中。なかなかスリリングだった。


それで、ニセコの駐車場に、夜中到着。トイレもあるので、そこで泊まることに。
見たら、長距離トラックが数台、乗用車たくさん。みんな同じこと考えてるのね。
夫が後ろの座席をたおしたりいろいろと敷いて、そうするとけっこう寝られそう。
なんとか寝たけど…車が始終出たり入ったり、街灯が煌々とともっているので、けっこうすぐ目が覚める。
それで、朝6時になると、もうおきたくなった。普段休みにそんな時間に決して起きない夫ですら起きた。いや、起きる気になった。
朝、体をのばそうと外へでると…目の前に、大きな山が。「あれ~、ここって、羊蹄山のふもとみたいなとこにあるんだね」というと「気付かなかったの?」と夫。だって着いたの夜中だし…真っ暗で何も見えなかった。山なんて見えるもんか。
山を見て「いい朝だねえ、いい山だねえ」と言ってたんだけど…それが。
30分もしないうちに、見る見る、羊蹄山の頂上が雲に覆われてしまった。なんで?なんで~?
「やっぱり天気予報あたったんだ…曇時々雨が」と云う。引き返したくなった。しかし、超ポジティブな夫が「ま、ここまで来たんだし、どんな様子なのか見てから帰りましょ」と。

で、ニセコの町を通りかかる、と…。
niseko13-1.jpg
えーなんだろ?巨大カボチャ?
これって観賞用のカボチャかなあ。オレンジ色の可愛いカボチャが、歩道にゴロゴロ。
和む風景ではないか(^^)
それで夫に頼んで停めてもらって、
niseko13-2.jpg
カボチャと記念撮影。
初お披露目のこやつらも。
niseko13-3.jpg
今後わたしのお供をしてくれる、ミニチュアてのりくらげの、黒とピンク。
そう、おとといのブログで、あれはカボチャの上にいたのでした。
kurage13-8.jpg
ねっ♪

しかし、見てみると…くらげ小さっ!!それとも…かぼちゃ、デカっ!!
どっちなんだろう?たぶん…両方正解。
このかぼちゃ、歩道にゴロゴロ置いてある。可愛い。
niseko13-4.jpg
なんかこういうのいいな~。

あ、それと。写真に撮れなかったけど。
ニセコの町で見かけたもう一種類の面白いもの。
いろんなお店に、銅版かな?鉄板かな。銅版だと思うんだけど、それで立体に作られたいろいろなオブジェが、建物の二階あたりの外に掛けてあるのだ。洋服やさんにはドレスをかたどったもの、他には靴とか、夫は招き猫を見たそうだ。面白いな。全部なにかの商売をしている家ばかりに掛けてあるって感じではなかった。おそらく街ぐるみで、そういうのを作って家にかけて、旅行者の目を楽しませてくれてるのかな。
この日は時間がたつごとにどんどん天気が悪くなるので、それを捜索して写真に撮ってる時間なかった。
機会があったら全部探したかったけど…今度、全部探してみようかな。

それに、この日は。
写真の記録サイズをLARGE(一番大きいの)にして、最初に撮影した日だった。それで、カードの予備も持ってはきたし、USB(4GBの)も持ってきたけど…とにかく、撮るのを節約しなくては。
それを心がけて撮った一日だった。そういうことなので、その日のうちに帰ったんだけど、2GBのカードでなんとかおさまった。これは、よくやったと言わなきゃならない(笑)何しろいつも、どっか旅行したら、カード一枚で1000枚ほど、一日で使ってしまうんだもの。撮りすぎだね(笑)。

とはいえ、いい風景にあったら…撮りたい気持ちをおさえるのって難しい。
どんどん雲ってきているんだけど…走っていれば、いやでも美景が目につく。
ニセコの、パノラマラインに入ってから。途中、どうしても撮りたい風景があったので、少し離れた駐車場に停めてもらって、そこまで歩いて、
niseko13-5.jpg
撮った~。
いい風景…でも、空が曇りなのが…霧がでているのが…うらめしい。
あ、空が白くとんでいるのは、木々を明るく撮ろうとして、カメラが勝手に露出を変えているからなのだった。
曇りなので絞りとシャッタースピードを設定するのが難しく、この日はプログラムオートで撮っていた。

niseko13-6.jpg
でもまだちょっと、紅葉には早いかなあ…。
せっかく来たのになあ。と、少し位置をずれると…
niseko13-11.jpg
絶景じゃん!!
ああっ、ますます、曇り空なのが悔やまれる。晴れならいい写真になったのに…。
とはいえ、与えられた条件の中でいい写真を撮る!!のを目標にしているので。曇りなら曇りで綺麗な写真を撮るよう努力しよう。

山の中腹で、ガードレールはあるんだけど、落ちたら戻るの大変そうな場所。交通量も多いし。ハラハラしながらの撮影でした。
とりあえず絶景ポイントみつけて満足♪

「じゃあ神仙沼をめざしましょう」と。
しかし…
niseko13-12.jpg
相変わらずの雲の中。
せっかくのパノラマラインが…
niseko13-13.jpg
台無しではないか。

夫が「本当ならこのあたりが一番綺麗な場所なんだけどね」と。…ストレス度がぐっと上がる(笑)。

まあ、仕方ない。雲の中を走る。目的の神仙沼へ。

神仙沼は、ニセコの山ん中にある。
早い時間に着いたので、駐車場に停めることができたが、どんどん車が来る。そんなに有名なスポットかなあ。
とりあえず、山に入るので、装備をきちんとして(といっても、山歩きっていうほど険しくはないんだけど)私はカメラの機材一式背負って入る。
niseko13-14.jpg
入り口はこう。
niseko13-15.jpg
これも撮れって夫が。

さて、中に入る。どのぐらい歩くのかな?15分程度かな?
人一人がゆうゆう歩けるけど、すれ違うのには少し狭い。通路はそういう感じ。
niseko13-16.jpg
はい、頑張ります。

niseko13-17.jpg
途中、いい風景があるんだけど…霧でもやもやなのが残念。あれ?雲だったかな…。
まあ…これはこれで、ミステリアスと思えば…
niseko13-18.jpg
カエデが綺麗。

…と。
こんなマヌケなところで区切るのはどうかと思うんだけど…ちょっと、画像を加工していて60枚もあったので(笑)とりあえずいったんきります~。
続きはまた今度~ごめんなさい。

ではでは、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげちゃんが行く♪ | 23:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モデル チェンジ

三連休の初日(つまり昨日)。
とまりがけのつもりで出かけたんだけど、お天気の悪さに、帰ってきてしまった。残念。

そうそう…
お披露目まだでしたね。
kurage13-8.jpg
ミニチュアてのりくらげたち。二代目。
初代くらげが薄汚れてきたので(笑)モデル交代というわけ。
今度は、夫の色である黒と、やや派手なピンクが、私のお供をしてくれます。
↑私は一番好きなオレンジ色の触手にしようと思ったけど、夫に聞いたらば「そのピンクがいい」と。…まあ、初代くらげもオレンジ系だしね。今度はピンクにしようか。
というわけで、どうぞよろしく。

…しかし、このくらげたち。どこにいるんでしょう?
正解は明日以降に…(笑)。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげ | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し?

写真を撮るようになって2年半。いや、コンパクトデジカメも含めれば4年ほどかな…。
最初は、撮りたい写真は、被写界深度の浅い写真が多かった。それでまあ、想像がつくと思うけど、そのうち行き詰った。どうしてもワンパターンで。

ちょっと理由あって、一眼レフを持ってからの写真を振り返っているんだけど。まだ全部は見てない。どんだけ貯めこんでんだか(笑)。
それが、中に、「おっ?」というのがあった。
flower13-39.jpg
これ…いつのだ?
と、データを見たら。ちょうど2年前に、北大に、秋色写真を撮りにいった時の一枚だった。えーこんなの撮ってたんだ。この日は一人で行ったんだから、私が撮ったに間違いない。
こんな撮り方してたんだ…今見たら、好きな写真なのに。当時はブログにさえアップしてなかった。といって、あきらかな失敗写真でもないので。削除するほどのこともなく…知らないうちにお蔵入りしてた。ってにおいがぷんぷんの写真だなあ(笑)。

夫にその話をして。
「面白いよね。撮った当時は気に入らないというか、あまり好きでなかったのに、今見たら、いいなって思えるのは」と云ったら、夫が「そりゃ当時のアンタは、花にうんと近寄って背景ボケボケで、そんな写真がイイ写真だって信じ込んでたんだから」と、痛いところを突く(笑)。
まあそうかも…たぶん、当時の私も、図鑑のような写真ばかりを撮ることに疑問を感じたのか、目先の違う撮り方を試みてみたんだ。でも、すぐあとで見てみて「やっぱりこういう撮り方好きじゃない」と、思ったのか、削除こそされないけど見返しもされないままで…二年間も眠っていたのね…しみじみ(笑)。

と、いうことは…私自身も記憶にないような、今見たらイイ写真が、まだまだ眠ってる可能性が!!
と、いうわけで…また、丹念に見直さないと(笑)。また目が疲れる。アントシアニン摂らなきゃ(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイバイ 元気でね

この前、納品にでかけた。
このコたちの。
kurage13-6.jpg
花くらげをいっぺんに5匹もご注文♪
依頼主は母だったので、みならいくらげの状態で実家に持参し、編んだ花モチーフも持参して「何色の花をつける?」と聞いて、その場で決めてもらって縫い付けて仕上げた。
花はいっぱいあまったけどどこかで使えるし。
kurage13-7.jpg
花くらげたちは上から観賞しないと←金魚みたい(笑)。

母はお友達にプレゼントということで注文してくれた。喜んでもらえるかな。くらげだってわかってもらえるかイマイチ不安…いまだに「タコですか?」「宇宙人ですか?」と聞かれるぐらいなので(笑)。
お母さんありがとう。

kurage13-5.jpg
バイバイ花くらげたち。元気でね。

ついでに。
この前、母に「サボテン用の土を買いに行きたい」と言われて。
夫(サボテン好き)が「うちのサボテンの土は水をやるとかたまるタイプ」と言うと「わたしもそれにしたい」と母が。なんでもたまにひっくり返してしまうらしいので(笑)こぼれないようにしたいらしい。
ところが、前に夫がサボテンとその土を買ったお店(近場のホームセンター)にはもう土が置いてなかった。それで、やや遠いホームセンターへ遠征。そこになかったら札幌にはないだろう、ということで諦めてもらおうと思った。そしたらあった。
それでこの前植え替えた。
saboten13-2.jpg
母のサボテンコレクション(笑)。

なんだか可愛くなった。この土なかなかお洒落じゃん。
saboten13-1.jpg
ホームセンターには、サボテンの王様、「金鯱」があった。すごいリッパだった。あれ何年かかるのかしら、ああなるのに。
夫のサボテンは、最初可愛かったのに、ひょろひょろな芽が出て、いまではわけわからん状態に(笑)それでも枯れもせず元気。何年も。

ではでは、今日も、1ぽちして下さいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげ | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全く違いのわからない女

今日もばたばたのうちに日没。
この時間だけは写真撮影優先なので…
sky13-83.jpg
山から後光がさしてるみたいで、つい撮りたくなった。
でも…あっ、そうだ。記録サイズが。
とりあえず、SMALLのままで、
sky13-84.jpg
さて、次から一番大きなサイズに…え!?
なんと、一番大きなサイズにすると、2GBのカードで、200枚しか撮れないのか!!
↑SMALLサイズだと、1000枚撮れる…。
イッキの5分の1…。
で、まあ撮ってみたけど、
sky13-85.jpg
このサイズに縮小しちゃうと、正直、どのぐらい違うのかわからない。まあ、ブログに載せるということで、あまり大きい画像載せられないから、無駄に画像よくしたって意味ないのかなあ。
では、プリントしたらどうかしら?試してみたいが…今インク切れ…ううっ。
と、いうわけで…
sky13-86.jpg
画面上はまったく違いがわからない私でした。
これ、印刷したら、違いがわかるかなあ。

しかしまあ…2GB一枚で200枚しか撮れないのかあ。
と、嘆いていると…夫が。
「それでもフィルム時代に比べれば雲泥の差だけどね」
まあそうなんだけど…1本36枚までだっけ?失敗できないじゃん!!
…まあ、今度から…無駄に撮らずに、厳選して撮ろう…失敗作もまめに消そう。

写真の道はけわしいなあ。
というわけで1ぽちしてくださいね~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記録サイズ…

ちょっとまあ、写真に関することで…。
画像の記録サイズのことで悩んでるんだけど。

一応今は「SMALL」で撮っている。
ブログにアップしたり、HPに載せたりするのには、それで充分ってどこかで読んだので…でも。
この前、リスの写真を撮りに行って。なんだか、私の写真は、画像が荒い気がして。
それで夫に聞いたらば「記録サイズ小さく撮っているからね~」と。あれ、そうかな?
2GBのカードで、今の記録サイズだと、1000枚撮れるんだけど。記録サイズを一番大きくしたら、何枚撮れるのかなあ。私、見境なく撮るからなあ(笑)。失敗分もふくめて。
夫に聞いたら「そりゃ、ブログやサイト用なら今のサイズでも充分だけどね、でも、大きくプリントしたい時に、小さいものを大きくはできない」???と思った。
今の記録サイズでも、ブログにはアップできないぐらい大きいんだけど。一枚一枚が。
それで約4分の1に縮めているけれど…本当は画像加工もあんまりしたくない。加工すると荒くなるから。
そしたら夫が「画像がどうのこうの言うのなら、大きく記録するんだね」と。そうか…。枚数減るけど。
どのみち今だって、小さくしなければブログにも載せられないんだし。どうせ小さくしなければならないなら、大きく撮るか。そのうち、私だって、大きなサイズにプリントするようになるかもしれないんだし。

と、いうわけで…次回からは、記録サイズ大きくしようっと。

おまけ。
sky13-82.jpg
これは、このまえ、泊村へドライブした時の写真。
夕日を撮りたくて、いいスポットを探していて。わりとはじめの方に、岩がごろごろあるとこがあって「ここがいい!」と。日が落ちるまで粘った。岩はいっぱいあるし、いい感じだった~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の写真をみなおす

一眼レフカメラを買って2年半。
これまで撮り貯めた写真をふりかえってみることにした。
全部見ているものだから…目がちらちらしてすごく疲れる~。
しかしまあ、最初の頃の写真なんて、赤面しそうなものが多いかと思いきや、意外に「これどうやって撮ったっけ」と首をひねるような傑作もあったり。面白いのは、そういう写真が、うもれていて気付かなかったこと。
写真はほとんどブログ用なので、撮ってすぐパソコンにとりこんで、気に入ったものやいいものをブログに載せるんだけど、ブログにも使わないような写真でも、今見直すと「これいいじゃん」というようなものが多数あった。
撮った当時の私は気に入らなかったんでしょうね…今見ると「いいな」と思えるっていうのが不思議。
susuki13-1.jpg
これは土手でススキを写したもの。風になびくススキが綺麗だったので、「撮りたい!」って。
今見ると、オートで撮ってるから、緑がしろっぽくとんでいるのが気になるけど…なんか、気に入った。
こういうこともあるから、今後も、その時は気に入らなくても、削除するの待とう。
でも画像データ増えすぎるなあ(笑)。

掘り返し作業が続きそう。目も疲れそう…。
はげましの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早朝のおいかけっこ

昨日の話の詳細を。

エゾリス撮りたい!!と私が云うので、夫が「じゃあ早朝にでかけよう」と。
それで午前4時半に起きて、5時に食事して、5時半に、円山に到着。我ながら頑張った(笑)。
公園は広く、薄暗い。あたりまえだ。まだ夜もあけてない。
月もでているし…
maruyama13-2.jpg
こう暗いとなあ…感度めいっぱいにしないとダメかなあ。フラッシュ使いたくないし…。
それで感度1600にする。でも…シャッタースピードは?と夫に聞くと「250ぐらいにしときな」と。でもそれで、シャッター優先オートでやると…絞りが「Lo」と表示されて、暗くなってしまう。うう…。

公園内をエゾリスを探して歩く。いや、シマリスでもいいんだけど(笑)。
なかなかいない。彼らの行動が夜明けから数時間ぐらいが一番活発というわけで、この、普段なら決して起きない時間に起きてやってきた。見つからない、では悲しすぎる。
私が「釣り以外でこんな早起きするとは」と言うと夫が「ゴルフ以外でこんな早起きするとは」と。笑。

で、風景でも撮るかと思って。カメラをかまえて…と、そしたら。左目の端に動くものが。
大声出してはイカン、と思って、小声で夫に「いた!!」と叫ぶと夫もすぐ見たんだけど、あっという間に木にのぼっていって、写真を撮るどころではなかった。ああ残念。
「…いたね、確かに」「いた」………残念。
超ポジティブな夫が「まあ確実に一匹はいたということで、次さがしましょ」はい。

しかしまあ…一番最初に見つけたのは私か。意外。いつも夫が見つけるのに。
今日は心の感度もあがっているのか、いろいろ見つける。エゾリスがいなくて落胆している時に、私が、いきなり足元にかがみこんだので「どした?」と夫が言うから、
maruyama13-4.jpg
「バッタだよ」と私。よく見つけたな~。
さっきのリスの駆けるスピードと、気に上るスピードを見ていると、とても私の速度では太刀打ちできそうにない。それで、バッタくんに「ちょっと練習させてね」と、足元だというのに望遠で撮る(笑)。
maruyama13-5.jpg
暗すぎて~、悲しいなあ、ブレてしまう。そしたら夫が「片膝をつく」と。それで、片膝をついてカメラをしっかり構えると、
maruyama13-6.jpg
おー、いいじゃん。夫が「だいたいねえ、ただでさえ暗い場所で、しゃがんで撮ろうなんて甘すぎる」とかなんとか説教しだすが、耳に入ってない(笑)。
maruyama13-7.jpg
以前は虫なんて、大大大嫌いだったんだけど。写真を撮るようになってつくづく見てみると、なんと精巧な造りなんだ。と感心するようになった。
バイバイ、バッタ(笑)。

「バッタがいてよかった」と私が歩きながら言うと「ありゃイナゴだぞ」と夫が。え?イナゴ?でも私が「イナゴもバッタも同じもんだって」と。
↑夏目漱石の『坊っちゃん』みたいな会話(笑)。
そう、夏目漱石の『坊っちゃん』。私が、一番好きな小説。高校の時の教科書に載っていて、一部分だけしかなかった。全部読みたいと思い、購入。何十回繰り返し読んだか。暗記するぐらい読んだ。
その中でも、一番好きなエピソードが、先生になってからのはじめての宿直シーンで、新任の教師をからかって、生徒たちが、坊っちゃんの寝床に虫をいっぱい仕込んでおくのだ。坊っちゃん先生は、寝床の大量のバッタと30分格闘するんだけど、そのシーンがとにかく面白い。文章だけなんだけど、バッタに枕をたたきつけている坊っちゃんの姿が見えるようであった(笑)。
で、退治たあとに、生徒を呼び出して「なんでバッタなんかおれの寝床にいれた」と尋問するんだけど。生徒に「そりゃイナゴぞな、もし」と、やりこめられてしまう。それで坊っちゃんが「イナゴもバッタも同じもんだ」と。この問答も実に面白い。かんかんな坊っちゃんと、のらりくらりとした生徒とのかみ合わない会話が(笑)。
で、私も「バッタとイナゴとどう違う?」と調べてみたんだけど、見ただけではわからない。まあ、イナゴっていうのはバッタの一種だ、ぐらいしか。
見分け方があるんだろうけど。

と、リス捜索にでる。
なかなかいないなあ。早起きは無駄だったか。
バッタ(イナゴ?)を撮ったけど…朝四時半起きで、収穫がイナゴだけでは悲しすぎる。
…と。飛ぶものが。
maruyama13-8.jpg
露出がおかしくてヘンな具合になっちゃったけど、野性動物相手に、いちいち設定をかえていられない。
これは、シジュウカラかな?ゴジュウカラだろうか。どっちだったっけ…。
とにかく何でもかんでも素早い。私には、花や虫以外の撮影なんて無理なのかな…。

と、嘆いていると。
「おいいたぞ」と夫が。え?
maruyama13-9.jpg
いた!!あわててカメラを構えるんだけど、考えているヒマがない。ブレようがなにしようが撮らなくては。
maruyama13-10.jpg
地面を走っているよ。
私がその場で撮っていると夫が「追いかける!!」と。…そうだよねえ、リスが走っているのに、その場にいたらすぐ見えなくなる。でも「あんまり近くに行ったら逃げるよ」「だからある程度の距離を保ちながら追いかける」と。はあ。
追跡開始。
maruyama13-11.jpg
樹にのぼらないで走っている。
maruyama13-12.jpg
どこ行くんだい君は?
maruyama13-13.jpg
なんとまあリッパな…後姿(笑)コッチむいてくれないかな。でもすぐ降りてしまった。
すかさず追跡。夫が「ここの樹にあがったはずなんだけど…」と。そこには確かに大きな樹が。
探そうとしたら…なにやら、なにかをけずるような音が。?と思ったら夫が、
「(小声で)こっち」と。行ったら…
maruyama13-14.jpg
居るじゃん!!
ああしかし、暗い。これあとで画像処理で明るくするしかないか。とかなんとか考えていると夫が「実を食べることに気をとられているから、近づいて撮るなら今だよ」と。それで、下草とかをふみつける音をたてないようになるべく近づき…
maruyama13-15.jpg
おお!!こういう絵がほしかった。でも…暗いなあ。まあ仕方ない。フラッシュたいたらリスが驚くし、逃げられる。
maruyama13-16.jpg
画像が荒いのが残念。まあ、今日は初めてだし。
maruyama13-17.jpg
いいショットだが、左上の木のかたまりがジャマ…と云ったら夫が「ジャマなら自分が動く!」と。…さっきからビシバシうるさい(笑)。根が素直な私は動いていい場所を探す。
maruyama13-18.jpg
まだなんだかジャマだなあ。いい場所ないかな。
と、だんだん大胆に動いてみた。このリス…よほどクルミに穴をあけることに熱中しているのか、逃げない。
maruyama13-19.jpg
後ろを樹にしてみたら…ああん暗すぎる。
maruyama13-20.jpg
明るさ調整でこのぐらい…暗いなあ。
maruyama13-21.jpg
うーんもうちょっと…いい感じにならないかな。
で、少し動いたら…ビンゴな場所があった。それは写真館に載せました。

maruyama13-23_20101003220325.jpg
初めて知ったけど…エゾリスって、食べる時、尻尾がせなかにはりつくのね…なんだか、このシルエットは「あなた、はりねずみですか?」という感じだった(笑)。
maruyama13-24.jpg
サービスタイムおしまい(笑)。
maruyama13-28.jpg
樹の表面と色がおんなじ。
maruyama13-29.jpg
そんな体勢で、なぜ落ちないの?君は(笑)。
maruyama13-30.jpg
もっと近寄れる望遠ほしいなあ。
maruyama13-31.jpg
600mmぐらいの…。
maruyama13-32.jpg
見つめあってしまった(笑)。

と、こんな感じ…。撮影としてはダメダメだったけど、リスをいっぱい撮れて満足。
でも、夫が…撮ってる間は気にしなかったけど、なんだか「遅い!!」「シャッター切る!」「いい写真ねらいすぎ!おまえの技量でそんないい写真撮れるわけないんだから、なんでもいいからどんどんシャッターきれ」とかなんとか…今聞いてみるとずいぶん失礼なことを言われたような(笑)。
それと…テキはもうひとつ。
…この時期なのに、あんなに居るとは…蚊。
リスを撮っている間、耳もとであの羽音が聞こえて「ああっ払えない。刺される~!」と、頭をぶんぶん振るしか対策ないし…そんなことしてたら撮れるわけがない。いっそのこと「この蚊は産卵のために血が必要なんだわ。蚊にわずかに吸血されたとしてもたぶん死ぬほどのことなないんだから、私の血でよければおとりなさい」って心境にでもなればよかったのかもしれないが、私はそこまでの人格者にはなれない(笑)。顔を何箇所か刺された。しくしく。
夫にその話をすると笑ってた。そして感心したように「いや~やっぱりO型の血に行くんだねぇ」と。夫も同じ場所にいたのに、そこまで刺されなかったようだ。きっと血がまずかったんでしょ(笑)。
しかしまあ、蚊にモテたって嬉しくない。

と、いうわけで…。
はじめてのリス撮影でした。最後に、
maruyama13-27.jpg
リスはとっても可愛かった♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 22:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早朝に…

朝4時半に起きて、5時に食事して、でかけてきた。
目的は…
maruyama13-1.jpg
これじゃあわからないね。
でも、相手は素早くて…
maruyama13-3.jpg
うわー全然だめ。
でも粘って捜索したら…
maruyama13-9.jpg
いたっ!!

そう、エゾリスの写真が撮りたいと思って、早朝にでかけたのだ。
最初は全然見つからなかったけど。一匹のリスをおいかけて、導かれるようにして、リスのいる樹へ。
maruyama13-23.jpg
結果としてこんなん撮れました~。
今日はもう時間がないので後ほどゆっくりと。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんちゃってハート

ハート型の空を探すこと数ヶ月。
絶対撮りたい~!!と、願っていると、見かけないなあ(笑)。

この前、それらしきものが…
sky13-79.jpg
おー逆さだ。なんの、画像を半回転すれば…
sky13-80.jpg
…ビミョ~だな。
かなり、こじつけっぽいけど…
sky13-81.jpg
…難しいなあ。

前にも紹介させて戴いたんですけど。
alice*さんが撮られたハート型の空。
sky13-18_20101001230503.jpg
…やっぱり違うなぁ(笑)。
この写真、うちの夫が感心してた。滅多に感心しない人なんだけど。
「よくもまあ、こんなに完璧な形に…」と(^^)。
最近、空に、このような厚めの雲が流れているのを「ハート型はないか?」と熱心に見るんだけど、こういう時の雲って、ほんとに、流れが速くて、見る見る間に形がかわる。この完璧なハート型も、30秒後には崩れていたのかもしれない。そう考えると、これはすごいなぁ~。
私もいつか、見つけられるかなあ、こんなの。

ではでは、今日も、1ぽちお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| 菜々フォト | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月