くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

お疲れなので…

ちょっとまあぼやきモードの日記になりますが。

毎日あれこれとやっていて、あまり余計なことを考える時間がなくて、それはケッコウなことなんだけど…なんだかなあ、最近、どこも行ってないなあ…。
fushimi14-1.jpg
これは…去年?じゃなかった、一昨年の9月に、伏見稲荷に行った時の写真。あ、京都の…です。
鳥居のあしもとの、木漏れ日のまるまるが可愛かったから。

この時は、散歩というより山歩きで(いや、かるい登山なみだった)軽装のうえにカメラ一式もっていた私は、ヨレヨレになった。前の日まで発熱していた夫の方が元気だったぐらい(笑)。夫が、大阪にいる時に、一度ぐらい、本場の伏見稲荷にいこうと思ったらしくて、行ったんだけど、私が大阪行った時「おまえも行く?」と。行く、と約束したら…なんと、夫がその前の前の晩、39度近い発熱。どうなる?と思ったけど、行く前の日の夕方に熱が下がった。会社がおやすみでよかった。京都行きは決行した。もう、それが最後の土日だったから(私がそこにいる間の)。夫が「俺病み上がりなんだけどな~」と。まあ、当日は元気だったので。
10月だった。なのに暑くて、夫は半袖を脱いでタンクトップで歩いていた。なのに、なぜか、彼よりも、私の方が蚊に刺された(笑)なんでなんだ。伏見稲荷はヤブ蚊の宝庫だった。虫除けスプレーしても…刺されてしまった。
一昨年は離れ離れだったんだ。今は同じ家に住んでるけど…ほとんど、寝に帰るだけ。

これは。
syakotan14-1.jpg
去年の10月だったかな?ここは、神威岬の、通路から海を見たところ。
「シャコタンブルー」と呼ばれる海の色(笑)。この日は天気もよくて綺麗だった。
この時とは…今の私の状況まったく変わったなあ。どっこも遠出できないし…まあ忙しいのは仕方ない…ないけど、せめて、その日のうちに、帰ってきてほしいなあ…と考えるのは、わがままだろうか。

これは。
otaru14-5.jpg
去年の小樽雪あかりの路…あれ?一昨年だったかなあ。
このイベントは、平日に、一人で行く。いやほんとは夫と一緒に行きたいけど、土日は混んでるし、土日なんて最近ないに等しいし…それに。このイベントは、大雪とか猛吹雪だと写真が撮れないので、私が、期間中は、毎日天気予報とニラメッコして、その日急に「今日行くぞ!!」ということになりかねないので…一人で動くしかないんだなあ。でも、このイベント、カップルが多いんだよねー…なんだか、淋しくお一人様で廻っていると悲しくなる。目的は写真撮影だから一人でもいいんだけど…できれば一回ぐらい、デートで行きたいなあ。
あ、今年は…ヘンな持病が増えたから、気をつけないと。寒冷蕁麻疹がでたら、写真どころじゃないかも(笑)。こうして考えると、やなものを背負い込んでしまったもんだ。

疲れているせいか、愚痴っぽくなってしまった。いや、いつのものことかな(笑)。
愚痴ばかり言ってると、結局、あんまりいいことないのかもしれない。と、いうわけで…早めにねて、明日からまた頑張ろう。おいしいもの食べて元気だそう。
では…1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 菜々フォト | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花が恋しい…

これからイチバンさむい時期。こうなると、恋しくなる…
flower14-2.jpg
花が。
これは去年の6月に撮った写真。
この色のビオラ…大好き。去年は、こればかり、ポット苗5鉢も買った(笑)。これを大きな鉢に植えて、時期には、それはそれは見事な咲き方だった。切花も毎日ビオラだったけど全然飽きなかった。
他の色のビオラもいっぱい買った。…今年も、買うぞ。ビオラいっぱい。
ただ…気になることが。
去年の6月、ビオラが茂り放題、雑草もはびこり放題で、忙しい中時間を見つけて草むしりしてたら…なんと、ナメクジを発見したのだった。げっ!!なんでこんなとこにナメクジが!!ここは地面からかなり遠いのに…自力で上がってくるとは思えないから、おそらく、ビオラの鉢の土に、卵でもあったんだろうか…それとも、他の植物だろうか…。
でも、やっぱり、花が好き…。家の中に、花がほしいなあ。
この時期、お花屋さんで切り花を買うか、それとも鉢ものを買って室内においておくか…うーむ。
冬は大好きだし、2月にいろいろと冬のイベントがある。写真も撮りたいので、そんなにすぐに春になってもらっても困るんだけど…でも、春になれば。花も咲くんだよねえ…。ああ、花撮りたい。
雪は撮りたくないなあ…寒冷蕁麻疹がでそう。でも、2月には、小樽雪あかりの路がある。これは絶対行くから…重装備でいかなきゃなあ。

まだまだ春遠いなあ…
1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首巻き…その2

市販の純毛並太糸に、
yearn14-9.jpg
こういうのを一本プラスするだけで…
yearn14-11.jpg
こうなります。
yearn14-12.jpg
これスカートじゃないのですよ(笑)。首巻き…です。
yearn14-13.jpg
ピンクとブルーとパープルのポンポンがランダムに入って、これは~、編む前から「絶対可愛くなる!!」と確信があった。でも…これ、失敗作。このまえ、ムーランルージュさんにこれをつけて行ったのだけど、これ、前のケーブル模様のにくらべて、がぱがぱしてるのだ…ゆるすぎる。
なんでだろう…としばし考えて、思いついた。全体がゴム編みだからだ。伸びすぎるんだ。ケーブルのは、ゴム編みが半分以下だったし…。しかし、ほどくのもいやだ(笑)なのでこのまま使う。
yearn14-10.jpg
このポンポンモール、地の糸が白いから、白系にあわせないとと思った。無難な合わせ方だけど…まあ、失敗のない組み合わせということで。

もうひとつ。
yearn14-14.jpg
これは純毛極太糸(と書いてはあったけど、並太のやや太いぐらいの感じ)。これに、
yearn14-15.jpg
こういうのを足すと、
yearn14-17.jpg
こうなる~。
これは夫用に編んだもの。青い首巻きを使用しているのだけど、もう一枚ぐらい替えがあった方がいいかなと。
これは、紺に近いグレーで、あわせるのは黄色から青に色がかわる段染めスラブ糸。こういう方が面白いんじゃないかと思ったから。意外になんにでも合いそうだし。
yearn14-18.jpg
楽しい糸だ♪

yearn14-16.jpg
これはメインが暗い色なので、まぜたことがはっきりわかるような糸でと思った。
このスラブ糸は、12月の、イベントの際に、ムーランルージュさんで購入したもの。12本500円の激安糸だった(嬉)。
だいぶん減っちゃったなあ。でも、糸は、使うためにあるんだから。今度は、なにとなに合わせようかな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空とオレンジとネギと…

?なタイトルですが…。

今日は、真剣に買出しに出た。かなり真剣(笑)。
特売のものが多いし、それに。
これがほしかった。
orange14-1.jpg
デコポン?いやいや違うのです。これは、伊予柑。
この時期、スーパーは、柑橘系パラダイスのようになってるので、私も、「どれにしようかな~」と楽しく選ぶんだけど。いよかんがおいしそうだったから。
去年、ピール作りに目覚めたので、本当は皮目当てだったんだけど(笑)モチロン中身だっておいしく戴く。でも、今日は、マーマレードにもしたいな。1個ぐらいしようかな。
で、売り場で、皮のなるべく新鮮そうな、傷んでないものを選んでいたら、なんだか、こんなふうに、デコっていうの?上のでっぱりのあるものが数個目について。
orange14-2.jpg
いよかんって扁平じゃなかったっけか…と思いつつ、今日は、デコポンもどきのいよかんばかり買ってしまった。
なぜなら、私は、デコポンが大好きだから。
去年、父が入院してた時に。一年ぐらい前だなあ。その時、お友達の方がお見舞いにデコポンを下さったそうで。私が、お見舞いに通ってたら、母が「おいしかったから、あんたにも」と一個くれた。その時もう一個しかなかったみたい。ありがとうともらったけど、デコポン…食べたことない。正直いって、これ…このでっぱり。おいしいのだろうか。それまで八百屋やスーパーで目にしてはいたけれど、見た目あんまり食べたいと思わなかったし、そのうえ他を圧倒して高かったので、自分で買う気になれなかった。ので、初めて。当時夫もいなかったので、一人でむいて食べたら…むっちゃくちゃ、美味しい!!!甘い!すっぱい!汁気もいっぱい。
こんな美味しいもの…これまで知らなかったなんて。ああ悔しい(笑)。で、次に会った時、母にお礼言って「あんなにおいしいと思わなかった」と言ったら「病院で食べたけど美味しかったよ。お父さんもおいしいおいしいって食べてた。あんまりお見舞いのお菓子とか食べなかったんだけどね」へえ~。
これまで食べなかったことが惜しい(笑)。というわけで、そのあとあちこち探したけど、近所の八百屋でもスーパーでも、「もう時期が終わりだからね」と、数が少なかったり、なんか貧弱な感じのしかなかった。あ、母にもらったのは、お見舞いに戴いたものだから、きっと贈答用の高いやつなんだろうな(笑)。

で、以来、私はデコポンのとりこになったんだけど…悲しいかな、あまり手が出ない。
今日、デコポン型のいよかん見ていて…つい「デコポンなみにおいしいといいな」と買ってしまった。
orange14-3.jpg
デカイけど、いよかんはこんな感じだろう。あ、去年もらったデコポンはこれより大きかった。
orange14-4.jpg
おいしいといいな~。

で、帰りに。空がいい感じだった。ほどよく晴れて、雲があって。「撮りたい!!」と思った。ひさしぶりに。
帰ってあわててカメラを持って外へ。雲はすぐかたちが変わってしまうので。
sky14-2.jpg
冬の太陽で、右側が白くとんでるなあ。
sky14-3.jpg
羽毛みたい。
sky14-4.jpg
天使の羽みたい。
あ、この、「photo by NANA」の文字の字体。その写真の雰囲気で選んでいるんだけど、今日いろいろあてはめていたら、ひとつ「Quartz」って書いてあるのがあって。それにしてみたら…デジタルの文字盤だ(笑)気に入ったのでそれにした。

で、冬の間の植物たちを見てみる。たいてい雪の下だ。でも、この一週間ほど、寒さがゆるんでいるらしくて、
negi14-1.jpg
ネギが顔だしてる(笑)。
このネギ、去年、伯母の家で育てているネギを大量にもらってきて。掘った姿でもらったんだけど、根っこがなんだか丈夫そうだったから、根元数センチのこして、それを水につけて水をすわせてから、土に植えた。越冬してくれるといいんだけど。もともとネギは耐寒性あるので大丈夫と思う。

明日はピールとマーマレード作りかなあ。一日仕事だ。頑張ろう♪
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首巻き…

本日二度目の…です、下の記事も読んでくださいね。
で、ショックの余韻をひきずって…こんなんじゃダメ~。気にしない!!と、喝をいれて。

最近私が凝っているものを。

冬ですねぇ(しみじみ)。
雪国に住んでいる私としては、しみじみしている場合じゃない。これから2月。イチバン寒い時期。
外に出る時は、手袋、帽子、マフラーは欠かせない。
で…今年(今シーズンは)スヌードが流行りなんだけど。私もモチーフのを編んだけど。でもこれ…マフラーを、筒型にしたもので。つまり、マフラーと、同じぐらい、毛糸が要るのですよ。編む手間もかかるのですよ。
マフラー大好きなんだけど…私の場合、冬は、すごい荷物があるし(ほとんどカメラ)、マフラーをぐるぐる巻いて、出かけると…こちらの方はおわかりでしょう。お店に入ったりして、上着を脱ぐときに、マフラーもはずすんだけど…これ、長いと、荷物になる。外歩いている時はいいんだけど…。
でも、この寒さでは、首まわりに巻くものは欠かせない。前に、テレビで、気象予報士の天達さんが、「首まわりをあたためると手や指先の温度が10度ぐらいあがります」と仰ってたなあ。たしかに首まわりがあたたかいと全然違う。
で、マフラーだと長いし荷物になるから…要は首まわりだけあればいいんだから…と。
yearn14-19.jpg
これ腹巻じゃないんですよ~(笑)ネックウォーマーです。
最初はガーター編みかゴム編みで、と思ったけど、もっと凝ったものにしたくて、ケーブル編みにした。
これ、糸は3玉ほどだった。なにしろ、見本がないので、自分で適当に編んだし、時には首まわりにあてながら様子をみて…結局3玉使ったけど、もうちょっと目が少なくても大丈夫そうなので、2玉でもいけるかな。実際できあがるまでかぶれないので(輪針がついてるから…)適当にやってたんだけど。できあがってみたら、肩のあたりまでくる。といって、肩を覆うほどではないし…まあ中途半端。首まわりだけ保護すればいいのなら、もうちょっと段減らそう、と思った。次回から。

ともかく、これ、暖かい。これを首にかけて、コートの前をしめて出ると、なんだか、こういうセーターを着ているように見える(笑)。快適快適~♪しかも場所とらない。ずぼっとかぶるだけ。
yearn14-20.jpg
試作品なので、なんだかジミな色…でも、あたたかいことは抜群なので、手放せない。
ただ、上の方の伏せ目が、うまくいかなくて、つまり、
yearn14-21.jpg
くるくる丸まってきてしまう(笑)。まあこのぐらいはご愛嬌…。

で、愛用してるんだけど。
去年の12月にこれ編んだ。そして、24日に。夫に、色違いをプレゼントした。彼の前では編まなかったので、こっそりと編んで。12月は貧乏で、プレゼント買えないなあ…いいか手作りしようと。で、夫に、イヴの晩にあげたら「腹巻?」と。違う!!「ネックウォーマーだって」と説明する。
夫用には私のより目を増やしたんだけど、きつかったら困ると思って、そのうえゆるめに編んだので、なんか…ゆるい(笑)大丈夫かなあ…洗濯して縮めようかな。そう思ったけど「大丈夫。きついと苦しいからこのぐらいで」と。会社にもつけていけるようにと、おとなしめのブルーで。
で、毎日、それをつけて会社に行ってるんだけど、帰りが猛吹雪の時なんかは「この首巻きいいわ~。ちょうどあごからこのへんまでかくれるし」と。それは嬉しいんだけど…『首巻き』って…うー(笑)。まあ、いいか…首巻きで。

で、毎日同じものを使用しているので、もう一枚作成した。
それについては、また記事をあらためて…。

1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 17:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木っ端微塵

あ~、今日は最悪。
たまに、気合いれて、お部屋のすみっこの掃除をしようと、考えたのが、いけなかったか…。

うちは珈琲を飲むのが大好きである。
それで、うちのミル。
mill14-1.jpg
カリタのナイスカットミル。これは、たしか、10何年ぐらい前に購入した。一時期珈琲にはまったことがあって。かなりお高かったので、今も現役だったんだけど。
それが、指定席が、カウンターのすみっこ。このすみっこの下にコンセントの差込口があったから。
で、私が、昨日の夜中珈琲をいれた時に、このコンセントをのばしっぱなしにしていて…差込口ははずしておいたんだけど。で、この下のすみっこのものを移動して、すみっこのホコリを払おうとして…その、すみっこの床のものを移動した時に、のばしてあったコードがそれに巻き込まれ、ミルが…カウンターからおっこちて…すごい音をたてた。2キロ以上ある重たいものなんだけど…カウンターは床から1メートルぐらい上。それが床におちて…ああ詳しいことは覚えてない。なにしろショックで…。
で、この上の、珈琲豆をいれる部分。
mill14-2.jpg
これは分解掃除の時に写したんだけど。この部分が、みごとに、木っ端微塵に…ああ、ショック。
もう、目の前がぐるぐるまわった。これを購入した時のことはあまり覚えてない。買ったの夫だったし、うわー…弁償かなあ。でも確か2万円以上はしたような…被害総額2万円が頭をぐるぐるまわる。
修理かなあ…これ。
割れた部分は、悲しすぎて写せません…。

で、夫に神妙にメールを書いた。実際ものすごく落ち込んでいるので。
夫から「割れた部分をボンドとかでつけられない?」と返事がきた。無理ですよ。木っ端微塵ですもの。
2キロの重みが、落ちる時、上の部分から落ちたので、全部このプラスチック部分にかかったんだろう。本体そのものは大丈夫そうなんだけど…こわくて動かせない。
でも、もしかしたら、これ、部品ないかなあ。かなりお値段張るものだから、こういう時に、交換できる部品があるんじゃないのかな。ミルの替え刃とか。
それでネットで、ダメモトで調べたら。あった!!びっくり。あるんだ(笑)。
調べたら、この、豆をいれる、プラスチック部分は「ホッパー」と云うらしい。このホッパー部分と、フタ部分で、ふたつあわせても1000円かからない。送料いれたら1500円程度。…これは、他の部分、壊れてない方に賭けるか。

それで夫が、ここにいないので様子がわからないから「センいれて動かしてみたら?かけらがはいっていないか気をつけてね。ちゃんと動いて、異音とかがしないようなら、その部品買えば?」もう注文しちゃったよ←早っ!
で、こわかったけど、まず、ミルをさかさにして、ホッパーとの接合部分になにかプラスチックがはいっていないか、振ってみたら、豆のかけらとかひいた豆の粉が出てくるわ出てくるわ(笑)。とりあえずプラスチック片はなさそうだ。で、コードいれて、うごかしてみる。ガガガガと動く。本体はなんともなさそうだ。
不幸中の幸いかなあ。でも…落ち込むなあ。
特に、接合部分の四角いとこに、ホッパーの内側のプラスチックが割れたまま残ってしまっている。これは素手では抜けないし、布をまきながらひっぱってみたけどとれない。すきまになにか差し込んで無理やりはずそうかと思ったけど、すきまが薄すぎて入らない。前に夫が分解掃除した時に、これ確か、上にひっぱるだけで抜けたような…つまり、接着剤とか、ネジとかで接合してるわけではない。でもこうなると簡単には抜けない。まあ、この部分、簡単にスポッと抜けるようではそれはそれで危ない。
夫に相談したら「じゃあ、もう、壊れてるんだから、その内側のを割って出そう」と。彼が帰るまでは保留に。
しかし、こういう時は、彼は寛大だなあ。もしも逆の立場なら…私なら文句を云うだろう(笑)。彼は過失にはとても寛大だ。自分の過失も人の過失も(笑)。
でも、自分で自分を許せないなあ…落ち込むなあ。
とりあえず、部品は注文したし、うまくいけば、1500円程度で直る。そう考えたら、ラッキーかも。
それでダメで、最悪弁償でも、今ネットで探したら、安いとこなら15000円程度で買えるみたい。すごいな~。便利だな~。
と、いうわけで、あまり落ち込まないことにしようと思う…けど。
掃除する気力がなくなった(笑)。…そもそも、普段やらないようなことをしようとするのが間違いだったかな。
でも、2,3日珈琲はおあずけだし…今度から、ミルは、テーブルの、中の方に置こう…。考えてみたら、こんな高価で重いもの、カウンターの上においておくなんて、危なかったな。

でも、あるんだなあ、部品が。
それで、笑ったのが、検索してみた。「ナイスカットミル ホッパー 壊れた」で。そしたら、出てくる、けっこう(笑)。壊したの私だけじゃないんだ(笑)。こういう壊れる場合を想定して、これ売ってるんだ。フタだけでも販売しているし。買い替えかなあと思うとくらくらしたから。少し安心。

でも、本体部分に残ったプラスチックの除去は、うまくいくかな…まあ、夫がいるから大丈夫でしょう。
夫はとても器用で、機械とかを分解するのが得意。これは、うちの一族の誰も持っていない才能である(笑)。なんか男性って、壊れた家電を分解したがるものらしいけど、たいてい、分解したものの戻せなくて、結局修理に…というパターンらしい。
夫はとりあえず、家電が壊れたら分解してしまう。で、あちこち見て「故障だわ」…あのー…そういう判断なら、分解しなくてもわかるんですが(笑)。と文句を言うと「原因がわかったとしたって、部品がないと直せないんだから」と。ごもっともだけど…じゃあなんで分解するんだろ(笑)。でも、これで解決することもある。
たとえば昔のビデオデッキで、テープが中にはいったまま、だせなくなったとか、そういう時。それでよく実家のビデオ分解したなあ。父は、分解だなんて考えられない性格だから。ウチの父…電化製品関係まったくダメ。ビデオとテレビの配線をつなぐのもできない(私もだが)。昔はどうしてたかというと、電器屋さんを呼んでいた。私が結婚してからは、うちの夫が活躍していた(笑)。私は、昔、男の人は、男であるというだけで、電化製品のことや電気のことに詳しいんだと思っていたんだけど、できない人もいるんだ…というか、できない人のほうが、多いのかもしれない。夫みたいな人の方が珍しいんだ。彼みたいな人ばかりだったら、電器屋さんのお仕事がかなり減るだろう。
まあ、こういう時、夫は頼りになる。手先が器用って素晴らしいな、と思う。私は、手芸関係のことしかできないし。それで役割分担してるんだと思うことにしよう。

と、いうわけで…糸の撮影しようとしたけど、今日は気分じゃなくなりました~。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| やってしまった… | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげと一緒に

今日はお給料日なので、琴似へ遠征。
行き先はもちろん、ムーランルージュさん。

今日のお天気は、やさしい雪が降っている。間違ってもこの前のような猛吹雪ではない(笑)とはいえこの前みたいに琴似に着いたとたんに快晴にもならない。でも、寒くはない。それが一番。なにしろ、まだ、完全なる無罪放免ってわけにいかないし…そう、インフルエンザの疑いが…。
あちこち調べてみると、潜伏中に出歩いた場合はどうなるのか…これがわからない。とりあえず、夫が熱を出したのは水曜。でも火曜から具合は悪かった。高熱が出たのが火曜深夜から水曜朝。それで…もし私にもうつっているとしたら。早い人で24時間ぐらいで症状が出るそうで、遅い人で一週間ぐらいで出る場合もあるらしい。つまり私は、少なくとも明日の朝ぐらいまでは、感染してるかどうかわからない。
夫ももう復帰してるし、私もどこもおかしくはないんだから大丈夫だろうけど…これから行く先は、お店なんだもの。客商売の方にうつしたら申し訳ない。なにしろ、夫なんか、病院で、隔離されまくったらしい(笑)。受付で症状を言うと、待合室ではなくて、処置室みたいな、ベッドのある個室に通されて、完全に一人。そこで待たされて、お医者さんと看護師さんが来て、診察終わって、薬局行こうかなあと思ったら、そのまま待たされて、なんと、調剤薬局の方が薬を届けに来てくれたそうな(笑)。おお、初めて聞いたぞ、調剤薬局の宅配(笑)。
うちでも隔離して監禁…ああ、いや、軟禁しようと(笑)思ったけど、まあ、不可能だった。同じ家に住んでるんだもの。2世帯住宅だとか、部屋が10個あってトイレがふたつある、みたいな豪邸だったら隔離軟禁も可能だろうけど…。でもどうにか今のとこ無事(私は)。だけど、まだ感染の疑いが捨てきれないうちは、ということで、マスクを着用して出る。
しかし、今日は暑いのか、息苦しい(笑)。冷やさないようにと帽子もかぶったけど、汗かいてしまった。

しかしまあ、その心配は…しなくてもよかったのかな。
お店に着いて。マスク着用の云々の話をすると、オパオパさんは笑いながら「大丈夫だから。絶対うつらないから」…い、いいんだろうか…そんなにきっぱり言い切っちゃって(笑)。抵抗力おちてない人だってうつるのに…でも、それ聞いてたら「なんだか、ウイルスも、ここには寄って来ない感じ」と言った(笑)。なんか…この明るさで、ウイルスを吹き飛ばしてしまいそうな。…ここにくると、私は、自分が陰気な性格だなあとつくづく感じる。おかしいなあ、私も同じ、O型物質でできているハズなのに(笑)そう、O型。もしかすると自分はA型ではないかと昔疑っていたんだけど、献血した時に証明されてしまった。O型に間違いなかったみたい。
おっと話がずれた。

で、今日は…相棒と一緒だった。
Moulin Rouge14-7
黒くらげ(笑)。ここにつれてくるのは初めてだったかな?
この前は新装オープン当日だったので、混雑していたので、撮影はエンリョしたんだけど、今日は比較的すいていたので、撮影させて戴いた。
意外な感じかもしれないが、くらげは糸が大好き♪まあ、私の分身であるからアタリマエだけど、なにしろコイツの体の3分の1は糸なんだし(笑)残りの3分の2は綿。
で、来るなり、私が一番見たかったものがあったので。
Moulin Rouge14-4
このまえから、ムーランルージュさんのブログに登場していた、ベレー帽たち。
これはセット販売もされているので、興味のある方はムーランルージュさんのブログでどうぞ(ネットで買えるキットです)。

ムーランルージュ 赤い風車

さて実物の帽子たちは、まあるくてふわふわで、色あざやかで個性的。
Moulin Rouge14-3
私は、いいなと思った。なんだか「ムーランルージュさんってこういう糸屋さんなんだよ」っていうのが凝縮されたような、楽しい帽子だと思った。同じものは二個作れないって仰るけど、それがいいんじゃないのかな。
なんて考えていると…私に劣らずこの帽子に興味をしめしている者が。
Moulin Rouge14-10
こらぁ、黒くらげ。あんたのふとんじゃないんだぞ~乗るんじゃないっ!
Moulin Rouge14-6
しかし興味津々。そりゃあもともと糸でできているんだから…糸には異常な執着があるんだろうけど…あれ?
なんかこんな生き物が、海の中にいたような(笑)お友達のウニくんだろうか(笑)。
Moulin Rouge14-2
この赤いのなんて…ウミウシのように美しいじゃないか(笑)。そうか~、なんか海の生き物に似ていると思ったのね。

でもこれは、帽子なんだからね…と、本来の用途を試みてみるんだけど、
Moulin Rouge14-9
…まあ当然の結果だね(笑)。くらげには大きすぎたか。
Moulin Rouge14-5
その方が落ち着くわけねアンタは(笑)。

Moulin Rouge14-12
どの帽子も、「ムーランルージュの糸はこうなんですよ」と言っているかのよう。
Moulin Rouge14-11
楽しいな。
Moulin Rouge14-14
綺麗だな。

あっ一個ぐらいかぶらせてもらうんだった!!忘れてた(笑)。まあ自分でも編んでみましょう。

オパオパさんが、ジャンヌさんの編まれた帽子をかぶられていた。ので、お仕事中のお姿を、撮らせて戴いた。
Moulin Rouge14-26
側面部分のネット編みが、素敵。ブログには「寒そう…」って書いてあったけど、編んだものは、けっこう、暖かいのですよ。それに、これなら、室内でもほどよくかぶっていられそう。
Moulin Rouge14-27
ほぼ後ろから。アーモンドダイスをちりばめたような糸がいいな~♪服にもぴったり。

糸って楽しいねぇ。
と、しみじみ思った。

さて。
私は今日ここにきたほかの目的を達成するべく、物色(笑)。もちろん空手で帰るなんてことはなく…今日写真満載なので明日にします~。
物色しながら、撮影撮影♪
Moulin Rouge14-23
黄色い棚と、明るい店内。

Moulin Rouge14-24
お買い得コーナー。

Moulin Rouge14-15
こちらはストレッチヤーンとか、かわった糸のコーナー。

Moulin Rouge14-17
窓際の、アルパカウールなどのコーナー。
あ、ここの窓…
Moulin Rouge14-16
北洋銀行が見える。おむかいの。
…懐かしいなあ。ココロは何十年か前にワープしてしまった。
結婚前に、この近辺で働いていた。小さな会社だったので、常時事務所にいる人間は5人ほどで、毎日同じメンバーで仕事していた。濃いぃ日々だった(笑)。そんなわけで、数年だったけど、職場の皆さんとは親しい親戚みたいな関係だった。
この北洋銀行もよく会社のお使いで来たものだった。銀行は名前がかわったけど(たくぎんだった)建物も中の階段も昔のまま(お店に行く前に、銀行でお金おろしたから)。…ふっと、このまま、もといた会社にもどりそうになった(笑)。それだけなら…笑えたんだけど。去年の夏、当時隣の席で働いていた先輩が亡くなった。突然だったから、信じられなかった。いろんなことを思い出してしまった。琴似は、思い出が多すぎる。去年の夏以来、ここに来るのを避けていた。いろいろ思い出してしまうから。それでも、ここは、懐かしくて、好きな場所なので…来る機会が増えてよかった、と思っている。考えてみたら、夫とよく会ったのもこのへんだったし(笑)。

Moulin Rouge14-25
現実にもどって…こちらはラメ糸。
Moulin Rouge14-22
糸見本がわりのマフラー。

さて、私の糸を選び終わって。
Moulin Rouge14-18
おまけに戴いた糸。ネットショップにあった、ダルメシアンのような糸かな(笑)。なんとなく黒くらげとも合っている。黒くらげになにか編んであげようかな。

と、いうわけで…長い時間お邪魔しました。しめくくりは、
Moulin Rouge14-1
今日私が一番気に入った写真で~。

ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 21:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫そうなワタシ

夫はなんとか復帰しました~。ご心配ありがとうございました!
私もなんとか感染は免れたようです。というか…裏技を使ったので。その裏技の詳細は省きます~。まあとにかく、高熱だして寝込むことはなかったです。でも、夫が発熱したその日、実は私も体がだるくてあやしいなと思ったんですが、毎日、夫と一緒になって寝ていたので…充分に休息をとることができたのがよかったのでしょう。
とはいえ、私は、食事の支度だの、着替えの洗濯だのがあるので、寝っぱなしというわけにはいかなかったんだけど。それでも、こうなる前の1ヶ月は、平均睡眠時間5時間程度のような生活してたから…楽でした~。

そういえば…私がインフルエンザになったことって、数えるほどしかないなあ。
一度、大晦日に高熱だして、それが旅行中だったので…宿でも車でもひたすら寝ていた(なんのために旅行したのか…)。札幌に帰りついたのが元旦の夜8時で、それから夫に頼んで救急当番の病院につれてってもらって。
待合室で驚いた。元旦だというのに、患者の山。みんな、具合が悪いから来ているんだろうけど…元旦の、夜だよ…。私も来ているが、なにしろ40度近くも発熱してたからしかたない。さすがに40度超えると生命の危険を感じるので。解熱剤も飲んで数時間しか効かなかったし。
で、看護師さんに、「どうされました?」と。具合が悪いから来てるんだけどなあ…と思いつつ「熱がさがらないんですけど…」と。で体温計を渡されて、計ったら、39.8度。それを渡したら、やっと、看護師さんが、わかってくれたようで「もう少しお待ちくださいね」と。体温計見るまでは「この人どこが悪くて来てるんだろう?」みたいなことが顔に書いてあったので。
いつものことなんだけど、私が病院に行っても、なんだか、元気そうに見えるらしく、誰も病人扱いしてくれない。私はよほど具合が悪くなければ自分から医者へは行かないので(病院&薬嫌い)私が病院にいるというのは自力じゃ治せない症状のことが多いんだけど…それが伝わらない。
でも夫が「なんか元気そうに見えるんだよね~」と。そんなことで病院側の味方しなくってもいいじゃないか(笑)。
酔っ払いの時と同じで、具合が悪くても顔には出ないらしい。これは自分で気をつけなければなあ。具合が悪い時は大騒ぎしよう(笑)。

あ、その元旦の高熱は、結局、インフルエンザじゃなかったんだろうか…当時のこと、あんまり覚えてない。ただ、いきなりどっと熱がでて、市販の薬飲んでも寝ていても効かなくて、3日ほどうなって寝ていた。症状からいってインフルエンザだったと思うけど…あの、綿棒をつかう検査、しなかったような…。実は、そのあと、夫にも同じ症状が出たので、私は「やっぱりインフルエンザだったか」と思ったんだけど、彼の症状が出た時は、もう病院があいていたので、近所で診て貰ったら「インフルエンザではない」って言われて検査もしてくれなかったそうな。…おかしいな。ヤブだったのか。
で、私は、その時以来、そういうのにかかっていないけど…。

そういえば、インフルエンザをとりまく環境もかわったな。
もちろん私が子供の頃からあったけど…今と、昔とでは、まわりの対応が違う。
忘れもしない、小学3年の時。その日は学校の創立記念日だかで、平日だったが一日休みだった。休みだったんだけど、私は、なんだか、食欲がないしだるいし。でも自分では具合が悪いと気付かなくて、おかしいと思った母が体温計をもってきて、はかったら39度ちかくあった。道理でだるいわけだ。でも当時まだ子供で、体温があがってもわりと平気だったんだけど。それで母に病院につれてってもらって。そこで「インフルエンザですね」と。私はひそかに喜んだ。というのは。当時、学校でインフルエンザが流行ってて。隣の家の○○くんがかかって一週間休み、その前にはその隣の家の○○ちゃんがかかってて、結局1週間ちかく休んでいた。反対側の隣の○○ちゃんも一週間近く休んだ(当時クラスメイトがむこう三軒両隣に4人もいたので)。それで私は「インフルエンザにかかると一週間休めるんだ」と思っていた。夏・冬休み以外で一週間ぐらい学校を休んでみたかった。
ところが…その日一日寝て、翌朝。平熱に下がっているではないか。それで熱がないもんだから学校に行かされた。…たったの一日で、全快したのか…私は。それも、休みの日に寝ていたなんて…ああもったいない。
その話を夫にして「昔はさあ、インフルエンザでも、熱さがったらさっさと学校行かされたよね」と言うと「昔はね」と。ふんだ、自分が子供だったのなんてさらに前の話じゃないか(笑)。

でも、今回、夫がもらってきた「インフルエンザで療養される方へ」という紙には「解熱剤を使用しないで熱が下がってから二日たつまでは、外に出ないように」みたいに書かれていた。つまり、熱が下がっても、まだ、全快してなくて、ウイルスをまきちらかす恐れがあるということかな。
だとしたら…昔私が一日で熱がさがって、学校行ったら、クラスの誰かにうつしちゃったのかなあ。…まあそれはもう時効でしょう。当時ものすごくはやってて、結局学級閉鎖になったような気がするし。あれではもう感染源なんて特定できない。誰にうつしたか誰からうつされたかなんて…もう、お互い様って感じだったし。
その頃に比べて、今は、だいぶん変わったなあ。忙しくて大変な状態でも、会社では「熱がさがって二日以上たってから来るように」と。夫に聞いたら「以前は会社だって、インフルエンザにかかっても、熱が下がれば出てこいって言われてたしね」と。だから感染が広がるんじゃないのかなー。
あー、でも、私もやっと出歩ける。なにしろ家に患者がいるもので…知らないうちに感染して、ばらまいたりしたら…と思うと、気軽に出られない。
夫が療養中は私もくたびれていて、一緒に療養してるような状態になっちゃったけど、買い物もいけないし、人にも会えない。「インフルエンザです」って言ったら断られそう…。と、いうわけで、休養はとれたけど、ストレスはたまった。
もう無罪放免かなあ。でも、数日間は、マスク着用して出かけるか~。もう大丈夫と思うけど。

ではでは、お騒がせしました~。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで

夫のインフルエンザは回復しつつあります。
というか、高熱が出た初日だけだるくてつらそうでしたが、翌日から、薬が効いたのか、なんだか本人元気そう(笑)。考えようによっては、元気で仕事に出ている時よりインフルエンザで休んでいる方が元気そうに見える…まあ、やたら、病気に強い夫なのだった。だからこそ、相当具合が悪くなきゃ自分の意思で休もうとしないので、それが心配なんだけど…。
今朝なんて「解熱剤飲むのやめた」って。どうして?と聞いたら「体温下がりすぎて気持ち悪い」って…そういう話だろうか。とりあえず、ロキソニンだけやめるって。処方された薬を勝手に飲まないっていいのだろうか。
ロキソニン…いやなことを思い出した。去年耳に菌がはいって激痛で眠れない時ずいぶんお世話になった。
そのせいだろうか…昨日の夜から、私も耳が痛い。睡眠不足と抵抗力がガタ落ちの時に、耳のちょっとした傷から菌が入るんだろう、昨日から、耳が痛い。常時痛いのではないんだけど、突然、殴られたように痛むので…その話をしたら「ロキソニンあげるか?」いらないよ。とは思ったんだけど…もらうかもしれない。
その耳騒動でロキソニンを処方された時に、最後の方回復したから、飲まないで残ったのもあるので、これはまあなんとか…なりそう。耳に手をやってしまうのは無意識のくせで、耳鼻科医に「耳の皮膚は大変デリケートだからさわらないで。そうじもしないで」といわれてるんだけど…こればっかりはくせなもので。耳にマスクみたいなのでもかけるか(笑)。元気な時はそれでもまあいいんだけど、こういう時に…やられちゃうんだよね。
というわけで、元気のでない日記ですが…とりあえず、大丈夫です。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 09:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体がだるいんですけど…

うわー、かかったかもしれない。
なんのことかというと、今流行のアレに…。

おとといあたりから、夫が「風邪ひいたかも、具合悪い」って。
まあこんな勤務状態なんだから抵抗力おちていて風邪の餌食になるだろうと思っていた。それでも昨日の朝、具合悪そうにしながらも「休めない」って行こうとするので、私とちょっと言い合いになって、気まずいまま出勤してしまった。そりゃ仕事は大切だけど…具合の悪い時休まないでいつ休むんだか。「ちょうど時期が悪い」って言うんだけど…私としては、具合の悪い人間を無理やり働かせてそれで能率あがるのかなと素朴な疑問なんだけど。
昨日は私も睡眠不足と疲労がたたって昼から寝ていた。彼の帰るのは真夜中だから、一眠りしてからでも食事のしたくはまにあうと思った。そしたらやけに早く帰宅した。やっぱり具合が悪くて早引けしたと。そうはいっても夜の8時近くだったが。
彼はいつも「風邪は一晩寝れば治る」って言うので、昨日はやめにねて、がっちり寝たから大丈夫…かと思ったら。なんと、今朝の体温38.68度。…これアヤシイんじゃない?私は「インフルエンザじゃないの?」と聞いたら「さあ…そんなにひどくはないようだけど」と。でもさすがにこれだけ熱があると会社行けないって、今日は素直に休んだ。そんなことなら昨日から休めばよかったのに。
昼におかゆを作りながら、ちょっとにやりとしてしまった。昨日の「今は休めない」の台詞。あれって…どうなんだろう。まさか会社のみなさんが、体調ととのえないのは本人の責任で、他人に迷惑かけるから出てこいってみんな言い合っているんだろうか。そんな極端な話ではないんだろう。私が思うには、そりゃ、有給ってものがあるので、具合が悪ければその日の朝急に休むって、いうことは、可能なはずだろう。彼が「休めない」って言うのは、それは、自分が休んだら他の人に悪いから休めない、ってことなんだろうと思う。…なんか、悲しいなあ。具合が悪い時ぐらい堂々と休んでいい社会じゃ、ないんだね…。
あ、それで私が「にやり」としたのは…彼が、どんな状態まで「休めない」って言っていられるのか、ということで。さすがに39度近くまで熱があれば「休めない」とは言わなかったか。と、思うと…まあ少し安心した。40度以上でも会議とかあったら休まないつもりなんだろうか、点滴してでも出なければならないんだろうか、と、思ったんだもの。ほんと、日本の会社員って、真面目なんですね…。

と、なかば呆れて思っていたんだけど。
熱があるので、たいへん寝汗をかくから、着替えの洗濯に追われていると。彼が、なにやら電話で話している。どうしたのか?と思ったら「職場の同僚が病院行ったらインフルエンザって言われたから、自分も検査するようにと。熱が下がるまで出てくるなと」言われたそうな。げっっっっ!!本当に。
連絡がついたのはまだ4時頃だったので、そういうことならと、近所の病院に問い合わせて、今検査をしにいっているんだけど…ああ、本当に感染しているのなら。私にもうつるではないか(怖)。私もついていこうとしたが、感染してなくても病院の患者からうつされる場合もあるからと、厳重にマスクをかけてひとりで行った。
…で、今これを書いているんだけど…やな予感するんだよね。私も顔がなんだか熱いし…体がだるいし。でも看病しなくちゃならないので起きてあれこれやっているんだけど…このままでは。家にインフルエンザ患者がいるんなら、十中八九私にもうつる(だって私も体調不良で抵抗力おちてるから…どんなに気をつけてもたぶんうつる)。その頃夫は回復してるからいいんだろうけど…そうなったら、私はどうなるのか(笑)。こういう時、主婦ってつらいなー。誰も看病してくれないもん。

しかしまあ…夫が「休めない」って言うの…この場合「インフルエンザなら出てくるな」ってなるのね…風邪なら休めないのに。なにが違うんでしょ?風邪だってうつるぞ~。
そういえば、大阪で、会社の人が、いきなり「家族がインフルエンザになったから休みます~」って、ものすごい忙しい時期に一週間以上ぽーんと休んだ方がいたそうな。当時、新型インフルエンザが猛威をふるってて…家族がかかった場合、本人が熱がある場合は来るな、ってことだったんだけど、その方は、家族が病院でインフルエンザと連絡がはいるなり、会社に出勤していた(つまり本人発熱もしていなかった)にもかかわらず「そういうことなので休みます」って帰っちゃったんだそうな。それで夫が「満足に引継ぎもしないで」と文句を言っていた。あー、なるほど。と私はつい笑ってしまった。忙しい時は有給がどれだけあろうと悪くてとれないっていうのが会社員みたいだから。そこへ、インフルエンザのような、強力な感染症だったら、さすがに文句も言われず、大手をふって、堂々と休めるぞ、と言わんばかりに。本人が感染してなくてもそれで休んじゃえってなるのも、まあわからなくはないなあ。というか、そういうことでもない限り、休めないって社会が、そもそも問題ではないかと…。

でも、それで「他の人にうつるから出てくるな」になるなら…つまり「出てこなくてもいい」ってことでしょ。その間の仕事はどうなるんでしょう?もちろん本人が回復してからやらなきゃならないんだろうけど、でもそれなら…風邪で具合が悪くても、どーしても出なきゃならないほどの仕事って…どうなのかな。どうしてもはずせない仕事でも…風邪ではダメで、インフルエンザならしょうがない、なのかな?どうも私には違いがわからない。風邪でも39度も熱があれば仕事なんて不可能でしょう~。と思うんだけど。

と、いうわけで…今私は誰とも接触してはならないのでした。パソコンなら大丈夫だよね?
とりあえず、夫の結果待ちだけど…ああ、どうか、感染でありませんように。まあ感染してても薬を飲んで休養と栄養をとれば大丈夫だろうけど…そうだったら、私に感染しませんように(笑)。←やたら自分本位な考え方だけど…主婦は病気できないんですよ。寝込まないほうが絶対いいのですよ。うちは夫が料理できるからそれはなんとかなるんだけど、それでも最近は、帰りが真夜中。それから炊事して就寝って…困るし。まあ夫のことはそれでもいいんだけど、私の場合は。私がほんとに寝込むほど具合が悪い時は大変。夫は会社に行っていていないので(妻が病気だから休んで看病するって会社員はいないわな…)具合が悪くても自分で起きて自分の食事の支度しなきゃならないし(食べなきゃ回復しないし…)、着替えとかが要るから洗濯もしなきゃならない。まさか夫が夜中に洗濯機まわすなんて近所迷惑はできないし…となると。私が寝込むと困る!!特に今回は、二人とも沈没したら、誰が炊事洗濯する?ってことに。なので私は意地でも今倒れるわけにはいかない。かかるにしてもせめて交互に…とは思うけど、夫は元気になったら仕事にでなければならないので、どのみち私が寝込むと大変。

と、いうわけで、私はとにかく風邪でもインフルエンザでも、なりたくはないのでした。
とりあえず洗濯したら寝よう…皆様もどうぞお気をつけて。いますごく流行ってるんだよね?
ワクチン打っておくべきだったかな…でも、この5年ほど、まったくかかっていなかったもので。
ああ、会社の人が恨めしい…とはいっても、自分がかかってるとわかるまでに時間がかかるなら、人と接触しないようにって気をつけるタイミングが遅れちゃうよね。どうにもならないよね。それに、今回の場合は、職場に感染者がいたので思わずその人からもらったって決め付けてしまいそうだけど、JRの中とか、通勤途中でも、不特定多数と接触するから、感染源を特定するなんて、ほぼ不可能。とはいえ、私は「うつしたのはどこのどいつだ~」とわめきたい心境(笑)。
洗濯がおわりました。さて、干してから…寝よう。
みなさんも、どうか気をつけてくださいね。

と、ここまで書いて…夫から連絡。

「やられてました。A型だそうです」

…あああ。頑張ろう、自分は絶対うつらないように。

1ぽちしてくれたら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 17:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄を愛する

今日も寝不足…。でも、なにやら、ハイテンションで。寝不足が高じると、なんだか、かえって神経が冴えて眠れなくて、なんでもないことがやたらおかしくなったりして。

それで昨日の日記読み返して、笑ったが呆れてしまった。
あれこれ、だらだらと長文にしたけど…これは、要約すれば、

小樽の『あまとう』のマロンコロンがとても美味しかった

一行で済んじゃうのよね(笑)。
あんなにもあれこれ書く必要があったのか…。文章も単語も、無駄が多すぎるのか…私の書き方は。

なぜ私は長文なのか(笑)こんな命題につきあたってしまうのだけど。
うーん…要点だけ、必要なことだけ、書こうと思えば書けるわけなんだけど…それは、つまらない。
昨日の話だって、要は、『小樽までマロンコロンを買いに行った、食べた、大変美味しかった』これだけでも、日記としては充分成り立つ。なにもあんなに書かなくても…それも時間かけて。昨日の日記は1時間半かかったなあ、書くのに(笑)。
でもそれだけだと…私は、客観的に言うなら、読んでもつまらない、と感じる。私は、文章は決して上手ではないけど…それでも、書くことをいとわない性格ではある。ウマイヘタはともかく、それだけでも、書くことにむいてはいるんだと、勝手に自分で思っている。
それなら、読んで面白いものを書きたいと思った。一主婦の日記なので、たいして大事件があるわけでもないし、日常をだらだら書くだけなので、面白いかどうかはちょっと自信ないけど、それでもできるだけ、楽しく…と、心がけている。昔はよく夫に「文章長いというだけで、読んでもらえないかも」と言われた。これほどパソコンが普及する前の話だけど。でも私は、「面白ければ、長くても、読んでもらえる」と信じた。それで、私の書き方は、何年もこのまんまなのだ。忙しい、時間のない方には、読んでもらえないかもしれないけど。でも、できるだけ、楽しく、わかりやすく、書こうと思っている。そうなると文章が説明的になって長くなってしまうのよね(笑)。

あともうひとつ心がけているのは。
「雰囲気が伝わるように」書きたいなって思ってる。でもこれは、難しい。
基本的に、自分が体験したことや感じたことを書くのだから、それを、見てない聞いてない方に、私の言葉と文章だけで、うまく伝わるものかどうか…何しろ自分が見聞きしたものだから、文章に起こすときに、細かいとこ、無意識に省略しちゃってるかもしれないし(笑)。最近は写真で補おうと思うけど、それでも、私の文章は、その場にいない方にとっては「話がとんだ」とか「ここわかんない」という点だらけかも(笑)。

夏目漱石さんの『坊っちゃん』という小説が好きだ。読んでると、目の前に情景が見える気がする。
これは確か高校の国語の教科書に、最初の1ページぐらいだけ載っていたのを読んだのが初めてだった。あの「しかし傷痕は死ぬまで消えぬ」まで。たったのそれだけ(笑)。教科書はそこで終わっていた。私は不満だった(笑)。そのあと坊っちゃんがどうなるのか知りたくて、文庫本を買って最後まで読んだ(笑)。
で、そのあと、『坊っちゃん』は長いこと私の一番の愛読書となるんだけど…。
とにかく文章がいい。歯切れがよくてわかりやすい。読んでいると、情景がどんどん浮かぶ。特にはじめての宿直のエピソードなんかは…バッタを枕で退治ようとしてる坊っちゃんとか、いたずらした生徒をしかるために廊下を走ってて、なにかにつまづいて転んで片方の足が痛いもんだからもう片方の足で跳びながら生徒のところへかけていく坊っちゃんとかが見えるようだ。
話もとても面白いのだけど、いつも、読んでて思うのは「どうしたらこんな文章が書けるのかなあ」ということ。お手本にしようにも…なにしろ百年以上も残る文学作品だもの、優れていてアタリマエ。そんな簡単にまねできるものではない。
でも、目標とするのなら、いいか。できるできないはおいといて(笑)。

また脱線してしまった。
なにが書きたいのかというと、読んでいて、その場にいるような感じとか、読んだ方が体験したような気持ちになれるような、日記を書きたいなあ。要はそういうこと。難しいんだけど…。
でも毎回そこまで考えながら書いているわけでもなくて(笑)まあ単純に、その日あったことや、(その日でないことも多いけど)、楽しかったことやそれ以外のことでも、書きたいことを楽しく書く。それだけを考えて、書いていればいいのかな。難しく考えるのやーめた(笑)。
その結果、長文の嵐になっても…無駄話が多くても、いいか~。無駄も、けっこう、好き(笑)。

まとまりがないので…
flower14-1_20110118133511.jpg
昔の写真を探していて。この写真がなんだか気に入ったから。
これ、どこだったかな…百合が原公園の、ユーホルビアとかいう花だったような…調べなきゃ(笑)←おわかりの方、教えていただけると嬉しいです。
ではでは、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 13:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽へ行ってきた

さて、話はややこしいのだけど。
それは先週の木曜日(1月13日)。琴似に移転したムーランルージュさんへ行く途中。
琴似本通(っていうのかな?あの、地下鉄琴似駅とJR琴似駅を結ぶ通りのこと)を歩いていて。なんか、耳に、聞き覚えのあるフレーズが…

マロンコロン~♪ ←歌詞引用になっちゃうので歌詞はかけません。

思わず吹き出してしまった(笑)。
まさか、ここでこの曲を聴くとは。
なんか、琴似の繁華街を歩いていると。あれって、ラジオなのかな?何なのかな。街にラジオで流れるコマーシャルなどをエンエンかけているのだ。そういえば昔、小樽でも、街の中で、花園だんご(新倉屋の)のCM聞いたなあ。最初ラジオを大音量でかけているのかと思ったけど、エンエン、企業のコマーシャル。あれは、ラジオかゆうせんなのか…CMだけのチャンネルなんだろうか…そういうの、あるのかな?
13日の、雪の中(ムーランルージュさんに着くまで吹雪にあった)寒くてつらい思いをしていたのが、その曲を聴いてなんだか楽しくなった(笑)。

これ、去年のいつだったかな…9時55分からの、北海道限定の番組「のりゆきのトークDE北海道」で、小樽と、小樽のスイーツ特集、みたいな企画があって。もともと小樽市民だった時期もある私、小樽はもちろん大好きなので、このテの情報番組で、小樽というキーワードがあったら、見つけた時はたいてい録画して、ゆっくり見て、行きたいお店などの情報収集をするのが楽しみ。これも録画して、夜、夫と一緒に見た。そしたら…。
小樽の老舗のお菓子屋さん「あまとう」さんにレポーターさんたちが行って、くだんの「マロンコロン」というクッキーを食べるというところで、そこで、歌手の柿本七恵さんという方がいらしたのだ。
「マロンコロン」というのは、「あまとう」さんのクッキー。さくさくの丸いクッキーを三段重ねにしてはじっこをチョコでコーティング。これ聞くだけでもおいしそうでしょ?もちろん、お店の看板商品。多くの小樽市民に愛されている。
その、マロンコロン。私も食べたことはないけどあちこちで聞いて名前は知っていた。
その小樽出身の歌手の柿本さんは、マロンコロンが好きすぎて、マロンコロンの歌を作らせてくださいと、『あまとう』の社長さんにお願いして、歌を作られたのだそうな。それが、その「ほんと罪だわマロンコロン」という歌であった。番組で、その間かかっていたし、柿本さんご本人の歌唱(サビの部分のみ)もあり、なんかその短時間の間に…もう、耳についちゃって(笑)。覚えやすい曲だからかもしれないけど…そのあと、夫に「…なんか覚えちゃったね」「うん」と夫。

そんなこんなで、マロンコロンの歌があり、それをなんとなく覚えてしまっていたので…琴似を歩いていてその曲が耳に入った時は驚いた(笑)そして笑った。それで、仕事中の夫についメールした。「マロンコロンの歌かかってる」…仕事中の夫になんちゅうメールを(笑)。夫からは真面目に「琴似で売ってるの?」と。さあ聞いたことない。確か、札幌駅前で売ってたような話は聞いたことあるが。帰って調べなければ。

そのあとは、母と女子会して帰った。それは13日の記事でドーゾ。

でもまあ、琴似で母と解散してからも。琴似本通りを歩いて帰ると、またあの「マロンコロン~♪」のフレーズが(笑)。なんだかんだで、ここを歩いている時、最低三回は聴いたぞ(笑)。これでは…当然、JR駅に着いても。さすがに駅構内ではかかっていなかったし、車内でもかかってないけど…私の耳の中で勝手に「マロンコロン~♪」のフレーズがぐるんぐるんして(笑)。
これじゃあ…食べたくなってしまうではないか(笑)。
と、いうわけで、家に帰ってパソコンひらいて。
調べたら…『あまとう』さんは、小樽の本店に、運河店、そして、大通ビッセにも支店ができたそうな。
支店ではないけど、札幌駅でも、マロンコロンのみの販売が、スーベニアキヨスクで、あるそうな。
それで、夫に「食べたくなっちゃった」とメールした(まだ仕事中)。ま、仕事中に不謹慎かと思うけど、返事はあとでいいし、無視してくれていい、と約束事してあるし、それに。むこうが、仕事でなんだかぎすぎすしてる時、私からのノーテンキなメールで、もしかして、脱力して、少し疲労がとぶかもしれない(笑)。
そしたら夫から「買いに行くかい?」と返事が。わーい♪
というわけで、あれこれ調べた。でも、帰ってから相談しよう。というのは。最近仕事がものすごく忙しくて、毎日深夜帰宅。土曜日なんてない。休めるのは日曜だけ。それも、朝は、せめて長めに寝て、日頃の睡眠不足を解消とまではいかなくても、睡眠の補充にあてたいぐらいで…小樽まで、クッキー買いに行くのって、なんか悪くて。
それで、札幌駅のキヨスクでマロンコロンが買えるなら…その方が大変でないかな。と思ったのだ。夫の仕事場が札幌駅近辺だし。キヨスクに買いに行こうか?と聞いてみようかと。

で、13日深夜(実は14日になってた…)夫に調べたことを言ってから「小樽まで行かなくても、札幌駅でもマロンコロンだけなら買えるって」そしたら夫が「車で行くならここから小樽までも札幌駅までもたいして変わらん」と。はあ…じゃあ「じゃあ、あなた、仕事帰りとか、行くまえに、スーベニアキヨスク行ってマロンコロンだけ買ってこられる?」と聞いたら「キヨスクのあいてる時間になんか帰れない」まあそうだわな。じゃあ「定期があるから公共交通機関で買出しに行く?」と聞いたら「なんのために?」ときりかえされた(笑)。車を運転する人にとっては、休みの日に車以外で動くのが面倒らしい。私なんかは、定期があれば、交通費かからなくて行けるんだし、車で行けば確かに交通費はかからないけど場所によっては駐車場代がかかるのに、と思った。まあ、彼は、単に、札幌駅に買いに行くというのが気に入らないらしい。そこは仕事場で毎日行っているので「なんで休みの日まで行かなきゃならん」…ごもっとも。
「でも、たまの休みぐらい、ゆっくりしたいとか…小樽だって、雪道だから、1時間以上かかるし…」と言った。これでも、気を使っているつもりなんだけど。貴重なお休みに、たかだかクッキーを買うぐらいで小樽に行くのって…悪いかなと思ったから。そしたら「たまの休みに、気晴らしで小樽に行くぐらいしたい」と。なんだ、そうなのか。行きたいのは彼の方なのか(笑)。
彼は「別にそこに行くのに、朝6時におきなきゃならないってことじゃないんだろ?」と。「夜七時まではあいてるよ」と言うと「じゃあ楽勝じゃん」と。で、10時半すぎまで寝て、出ることに。

前置きが長いなあ(笑)。ここからが本題。

1月16日。
小樽に行く前にブランチの材料を仕入れて、車の中で食事。珈琲もボトルに入れてきたし。
それで食事終了してから、小樽へGO。
けっこう雪が降っていた。ゆっくり走って、小樽へ。「あまとう」さんのある場所へ。本店には駐車場もあった。数台停めることができる。それで停めて、アーケード街にある本店へ。
otaru14-2.jpg
この時、何時だったかな…三時ぐらいだったかな?雪だったので、暗かった。
初めて来た。前に来たのは去年で、私一人で。「小樽 雪あかりの路」の写真を撮りに。手宮線会場をひたすら歩いて撮って、帰りにこのアーケード街を通ったら、「あまとう」さんは閉まっていた。まあ、雪あかりの路撮ってたら、七時過ぎちゃったのさ(笑)。その時「雪あかりの路の期間ぐらい、もーちょっとお店あけといてくれても…」と思ったもんだった。その時あいてたら、マロンコロン買ったのに(笑)。
で、初めて中に入る。と、その前に…二軒あるお店の入り口で、あの歌が…見ると、CDラジカセがおいてあり、CDをかけているのだった。なるほど(笑)。

で、中で、どのマロンコロンにするか悩んで、結局、定番の、チーズ、ウォルナッツ、カカオ、アーモンド、そしてストロベリーを、いっこずつ。
でも夫が「なんか『クラシック』っていうのがあるよ」えっ!!見たら、ほんとに、定番の他に、「クラシック」というのが二種類。でもこれ、あとで見たら、ホームページにも載ってなかった。本店限定商品かな?どうしようかな、全部買うかな、と思ったけど(笑)それは次回にとっておくことに。

今もっかい調べたら、「あまとう」さんのホームページに、

   復刻版・クラシックマロンコロンも登場。
   (生地の間にはあんずのジャムが挟んであります。アーモンド・カカオの2種類)。

だそうです。「札幌大通店」のページに載ってました。
いちごマロンコロンについても載ってました。

次回にしよう(笑)。

お店にはいれかわりたちかわりお客が来る。しかも、欲しいものをぱっぱっと買って帰られる。早い(笑)。ふだんのお菓子なのかな。それとも来客用なのかな。どちらにしても、買いたいものが決まってるってことなのよね。私は、お菓子屋さんで「どれにしようかな~♪」と悩んでいるのも楽しいんだけど。でも、この日は、時間がなかったから、お目当てのマロンコロンのみでお会計をすませる。そのあとに「あのう…お店の、外の写真を撮ってもよろしいでしょうか」と尋ねると、店員さんが「よろしいですよ、どうぞ」と。それで、お店を出て、撮影させてもらう。
otaru14-1.jpg
2階が喫茶スペースなのかな?今回は買っただけだったので…。

ではではここで、「あまとう」さんの情報など。

あまとう本店

〒047‐0032 北海道小樽市稲穂2-16-3 営業時間 :10時~19時 毎週木曜日(不定休)

ホームページはこちらです↓。

洋菓子のあまとう

お店の詳しい情報や商品、それと、マロンコロンのページでは、柿本七恵さんの歌のサビの部分を聴くことができます!ぜひどうぞ(^^)。

で、帰りに夫が「写真撮らせてくれって言うよりもさ~、『写真に撮ってブログに載せてもいいでしょうか』と聞くべきなんじゃないの?」と。まあそれはそうだろう。その方が正しい。なんだけど…それがなんだか、恥ずかしい(笑)。ブログって、まあ、日記みたいなものだから…それを書いてるってあまり大勢に言うのって恥ずかしい(笑)。←ヘンな心理だよね…少なくとも、書いてる時は、「いろんな人に読んでほしい、たくさんの人に読んでほしい」って思いながら書いているのに…実際に、人に「ブログ書いてるので、見て下さい!」っていうのって…なんだか、恥ずかしい。ナゼだろう(笑)。まあ、ここには、私の心情がうずまいているので…それを見られるのが、かなあ(笑)。パソコンで読んでもらうのは嬉しいんだけど…前からの知人に「ブログ見てね」って…なんだかてれる。はずかしい。あれこれ書きすぎてるからなあ(笑)。もともとパソコンを介して知り合った方なら平気なんだけど。
そういえば、夫だって、前は私のブログを見なかった。忙しかったのかな。それとも単に興味がなかったのかな。それが、仕事で離れてからかな…見るようになったのは。別に私は夫が見ようがそれは気にしないんだけど…たまに「あの書き方はヘン」とか「あれじゃ誤解される」というようなチェックが入る(笑)でも、基本的に、書きたいことを書いてるんだけど、それは夫も大目に見てくれる。一番登場回数が多いのは夫なので…たまに彼にとっては書かれたくないことが書いてあるかもしれないし(笑)。まあ、私にも、書いてはいけない最低限のルールはあるわけだし、彼も、笑って読んでいるので、いまのところ問題はないだろう。

おっと、かなり脱線した。

で、家に帰って…紅茶をいれて。
otaru14-3.jpg
初マロンコロン~♪

otaru14-4.jpg
いっぺんに食べちゃうなんてもったいないので、どれにするか悩んで、チーズとウォルナッツを、夫と、半分までかじって交換(笑)←こういうこと書くから、たまにはずかしいんだろうな…一人一個ずつ買えばいいのに、と、自分が読んだら思うだろう(笑)。まあいいか。これがうち流ってことで。
チーズは少し塩気のある感じの味。もちろん甘いんだけど。
ウォルナッツは、たしかに、クルミの、外側のあの渋みのある薄い皮の味がする(笑)。香ばしくて美味しい!
どちらも、ほんとに、さっくさくのほろほろでした。なので、かじると、ボロボロと…いっちゃいますが(笑)これ半分に割るのは難しい。切るのも難しそう。それで結局直接かじった。一人で一個をおすすめします(笑)。

あとはアーモンドとカカオといちごがあるんだな~♪幸せ。

しかし、あの歌…『ほんと罪だわマロンコロン』(という題名です…)歌手の柿本さんが、とあるところで「この曲で、マロンコロンを知ってもらうきっかけになるのが嬉しい」と述べられていた。
少なくとも私は、曲を聴いて、買いに走りました(笑)音楽の力ってすごいな~。前から食べたいなとは思っていたんだけど…なかなかそれだけだと、「買いに行くか」というきっかけにならなくて…。あの「マロンコロン~♪」のおかげで、行く勢いがつきました(笑)。

大変長くなっちゃいました(笑)。
というわけで、昨日の、小樽マロンコロン旅行の話でした~。
お疲れの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| くらげちゃんが行く♪ | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の一本

今日はぐたーっと疲れてしまった。でも、やりたいことはいっぱいある。眠れば元気になる…多分。
おとといの日記にも書いたけど…ほんと、眠りたいのに眠る時間がない。睡眠不足に効く薬ってないかな…と思ったら、答えはすぐに出た。「寝るのが一番」…そうだよね。

で、昨日入手した糸のお話。

昼間あれこれやってて、さっき撮ったので、色味がなんだかヘン。スイマセン…。
夜の撮影は難しい。ホワイトバランスを豆電球にしてみたら、なんとか実物に近い色。太陽光だと、赤っぽくなってしまうのよね。
yearn14-4.jpg
これはフラッシュ使用。ああ、いまいちだなあ。
yearn14-5.jpg
これが、私の欲しかった糸。ちいさなポンポンがついた糸。ポンポンモール、あるいは、ちょうちんモールとかいうのかな?
昨日ムーランルージュさんで、オパオパさんに聞いたら「それ最後の一本」そうですか…残念。
今度、同じのもそうだけど、似たような糸でも、こういうポンポンがついた糸が入荷したら、知らせてください、すぐにとんできます、とお願いした(笑)。

yearn14-7.jpg
それと、少し大きめの、クリーム色のポンポンモールも。これは、ポンポンがぎっしり。編むの楽しそう。

yearn14-8.jpg
サーモンピンク色のアンゴラウールと、ラメ入りのイタリーモールに、ネップつきの紺色の糸。
これだけ買っても2000円弱…といって自腹じゃなくて母が買ってくれたのだが。お母さんありがとう。

で、2000円から福引だった。いや実は、合計1900円で、あと百円足りなかったので、あわてて紺のネップ糸を追加したという(笑)で、福引引いたら…2等。いつも、くじ運まるでないので、ラッキー♪
yearn14-6.jpg
2等の糸。太っ腹!!ほかのお店じゃあ、これで、けっこうなお値段になるんじゃないのかな…ありがとうございます!

今年はなんだかいいことありそう♪ムーランルージュさんのブログでも「笑うかどには福きたる」って…それならば、ムーランさんには、いつお邪魔しても、笑いが絶えない。説得力だなー。やっぱ、笑ってると福が来るのかな。
それ言ったら、私の母もそう。「幸運体質」っていうのかな…なんだか、母は、ツイている。私のように、出歩けば吹雪、というようなツキ方ではなくて(笑)。白蛇を見たことがあるらしい。それって神様の使いじゃないのかな?と思った。母が友達と一緒に旅行してたときか何かに見たらしくて、友達に「あなたといるとこういうことよくあるよね」と言われたそうな。そうか、私も、母と行動すれば、運のおこぼれにあずかれるかなあ(笑)。
でもそれは、性格の問題もあるんだろうな…母は明るい。愚痴っぽくない。さばさばしている。つまり私と正反対(笑)。確かにこーいう人にはあんまりよくないものは近づいてこない気がする。私ももーちょっと見習わなければ…。

ではでは、今日は早めにやすみます。1ぽちお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| お道具 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごほうび女子会

このタイトルで、夫から「女子!?」ってクレームがつきそうだけど(笑)。
いいじゃあないか、ふたりとも、性別から言えば間違いなく『女子』なんだから…年齢はともかく(笑)。

と、いうわけで…。
今日は久しぶりに、琴似へ。
しかし、行きのJRに乗るまで…吹雪!!寒い!!あまりの雪に、カメラが濡れるので撮影断念。
やっと車輌に逃げ込んで…「この悪天候じゃあ、あまりお客さんもこないかな」なんて考えてたら…琴似では。
目的地まで着いてみたら、
yearn14-3.jpg
晴れてるじゃん!!
なんか腹立つ←(笑)。だってさ~、行きの徒歩ではめちゃめちゃ降られたんだもの。このあとも降り続けてもらっても困るのだが…なにも着いたとたんに晴れなくてもいいじゃん。
↑ちなみに、私は、なにか、邪気でもあるのか(笑)こういうことがよくある。
それまで降ってないのに、私が外に出たとたん大雨だとか、私が外を歩いている間だけ猛吹雪とか(笑)。ひどいことになると、私の住むあたりだけ強風で冬は地吹雪…なんでじゃあ!!
やっぱ、なにか、よろしくないものでも憑いているのかしらん。

で、この数日の冷え込みで、列車が遅れることを想定して、かなり早めに家を出たんだけど…着いたの待ち合わせ時間の50分も前。こんなことなら、あと20分出るの遅らせれば、吹雪にあわなくてすんだのかなあ。いや、それはないか…なんでだか、私が歩くと雪が(笑)←もう諦めた。

で、待ち合わせの「ダイエー」で。一階の花屋の花を眺めていると「おはよ~」と。本日のデートのお相手。母。
待ち合わせまでまだ15分もある。「早いね」と言うと「バスが遅れたら困るから早めにでてきた」…母娘だ(笑)。相手が肉親でも時間は守る。律儀だな(笑)。
で、母と、少し雑談。
それから、目的地へ。今日が新装オープンの糸屋さん「ムーランルージュ」さんへ。
今度の場所は地下鉄琴似駅のある十字街のビル。一等地!

しっかし、懐かしいな~。このあたりは昔私の庭みたいなもんだった(笑)。琴似が職場だったから。でも、私が勤めていた頃とはかなりお店があちこち変わってる。なにより、本屋「紀伊国屋」がなくなっちゃったのが…悔しい。と、母に言うと「あんたそれ何年も前の話じゃないの」いや…何年どころか…10年以上も(笑)。
母と、ムーランルージュさんのあるビルへ行く。開店にはまだ早いので、外で待つ。
いや~、広くなった!!巨大糸巻きも見えるし(笑)新しいお店はいいな~。あ、写真撮らせてもらうの忘れてた。
お客様たくさんいらしたのもあるけど…忘れてた(笑)糸に夢中で。ほんと、糸好きの私…。
母はムーランさんは初めてで、珍しそうに見ていた。私は、母そっちのけで(笑)自分のほしい糸を探す。
欲しかったぽんぽんモールが残り1つになっていた。当然買った(笑)。いや正確には母に買ってもらった。
糸は、明日撮影して載せます。福引もひきました。2等!!ハズレなしなんだけど(笑)。これも明日。

いつもは一時間ぐらいかけてゆっくり見るけど、今日は母と一緒なので、目的の糸を見つけたから早めにお店を出た。横断歩道をわたってて、むこうから歩いてくるのはshinkoさんではないか。これから行くのだろう。会うと思った(笑)。横断歩道の真ん中を歩いている最中だったから、「母です。またね~」と言ってバイバイした。

で、私たちは、パスタのお店「バール クッチーナ」さんへ。
前は、北洋銀行の向かいに『チロリン村』があったんだけど、それが、移転したのか撤退したのか、見当たらない。私は昨日ネットで調べて、ないらしいとわかってたから、母に「ちょっと歩くけど」と提案しておいた。
12時よりも前に入ったから、すいていた。おすすめの野菜たっぷりのヘルシーなランチをお願いする。
lunch14-1.jpg
野菜いっぱいのサラダとフォカッチャ。お店の方にOKを戴いて撮った。
野菜もいっぱいだけど、茹でた(か蒸した)鶏胸肉もいっぱいで、これだけでもおなかいっぱいになりそう。と、食べながら話しているとパスタが。
lunch14-2.jpg
セットのパスタは小さいかと思ったが、意外に大きくて嬉しい。
私はトマトソースのパスタ。母は白ワイン風味の(母の撮らせてもらうの忘れた!)。
さてこのとうのたった二人の女子、おおいに食べるし喋る(笑)。たまにはこうでなくっちゃあ。母は、昨日も映画を見て、ランチしてきたらしいが、私はここ最近、ランチなんてご無沙汰だった。ムーランルージュさんで糸もみたかった。この数週間、それをごほうびにと頑張った(笑)。
なかなかボリュームがあって、デザートが…「なくてもいいね」と二人でパスする。ジンジャーエールがあったし。あのおっきなサラダとパスタと飲み物で、980円か。満足♪♪♪ゴチソウさまでした~。

と、いうわけで、久しぶりに、毛糸見て、美味しいもの食べて、母と喋ってリフレッシュしました。いや~、ごほうびごほうび♪お母さんありがとうございました~。

で、帰りは、寒かったけど、まあ行きの吹雪よりもはるかにましだった。
lunch14-3.jpg
おー積もったなあ(笑)。あの下に行かないようにしよう(笑)。

さて~…ごほうびもらったし~、次のごほうびにむけて頑張ろう。
1ぽちしてくれたら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| Happy | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーの顛末

二回目の日記です。下の記事も読んで下さいね(どうでもいい話だけど…)。
しかし二件書いてカテゴリが「どうでもいい話」と「とほほ…」って…。

昨日一日立ち仕事していたんだけど、焙煎のあとに「やってみようかな」と思い立って…これをやってみた。
curry14-3.jpg
「食べるラー油」の瓶に入っているけど(笑)これは自家製カレー粉。
昨日、急に、カレーが食べたくなって…でも、すぐには食べられそうもないんだけど←理由はあとで。

先週、テレビで、札幌のおいしいカレー屋さんの話が出て。円山の「クロック」ってお店。行きましたとも。何年か前だけど(笑)。夫がなんか昼に円山で仕事してて、そこへ偶然行ったら、美味しい店で、あとで聞いたら人気のお店だったので、土日につれてってもらった。おいしかった。
札幌というとスープカレーが主流みたいになってるけど、ウチは二人とも、ルウカレーが好き。
で、テレビで見たら「これ、テレビに出たから、しばらく混むね」と言うと「そうだね」と夫。
ここ三年ほど、夫がいなかったから、食べに行ってないんだ。行きたいなと思ったけど…。
で、じゃあ、自分で、お店みたいなのを作れないかと思って、あちこち調べてみたけど。
なんか、市販のルウ使わないで作るカレーでも、レシピに「カレー粉 大さじいくつ」とか書いてある。カレー粉から作れないものか、そう考えた。うちのスパイス棚をあさってみた。いろいろあるけどもう香りもとんでいそうなものばかり(笑)。
夫が言ってたっけ。カレーの匂いはクミンだし、色はターメリックだって。それ以外はどうでもいいのかなあ(笑)。というわけで、使えそうなものかたっぱしからいれた。

クミン
ターメリック
パプリカ
カルダモン
七味唐辛子
カイエンペッパー
ブラックペッパー
セイジ
マジョラム
タラゴン
コリアンダー
ローズマリー
タイム

こんなもんかしら。マジョラムとかタラゴンなんて買ったものの使ったことない(笑)これ魚料理向きなのかな。とりあえずフライパンにいれてみる。量は適当。五香粉(ウーシャン)と肉桂(シナモン)はいれなかった。ウーシャンはいれすぎると丁子くさいし…←苦手(笑)シナモン苦手だし(笑)。
弱火で炒めて香りを出す(焦がしちゃダメって書いてあったし…)。いい香りがしてきた。なんだ、適当でもいいじゃん。で、さめるのを待った。このままでもいいのかもしれないけど、カルダモンは粒だし、ローズマリーは長細いし。さめてからミルで挽いておいた。
このまま、熟成させるとおいしいらしいけど…待ちきれずに…もうカレーにしてしまった(笑)。
玉葱を飴色にするまでが大変だった。強火でやるとこげるので、弱火で辛抱強く…おかげで右手が疲れた(笑)。玉葱をあめ色にしてから、調合したカレー粉をいれて炒め、水とトマト缶を入れて、煮込む。
その間に別鍋で鶏肉と人参を炒めて、カレーの鍋に追加。そのあと煮込む。味はコンソメをベースにして、あとは、塩と…あと何だろう?とにかく、手当たり次第にいれた(笑)。ウスターソース、ケチャップ、醤油。赤ワインもいれたかったがなかったので省略。
これだけだと…スパイスと調味料だけだと、なじまないうちは、ケンカしてるような味なので(笑)ここにバナナをいれて(リンゴは少なかったので食べることに)最後にヨーグルトをいれる。これでスパイスと具が仲良くなる…ような気がする(笑)。

初日はどうしてもスパイスで粉っぽいので、翌日なじんでから食べたほうがいいので、今日は(作ったのは昨日で、これは昨日のことを書いている。ややこしくてゴメンなさい)食べない。
で、香りだけは…カレー屋さんのようだ(と思った)。味を見たら…粉っぽくて咳き込んでしまった(笑)。やたら七味とカイエンペッパーいれたからなあ(笑)いれすぎたか。でも、トマトとバナナで甘みを出して、ヨーグルトで酸味を補っているので、悪くはない…と思う。
あえて夫になにも連絡せず、帰ってくるのを楽しみに待った。いつも、カレーだと、喜ぶので(笑)。しかも今日は、ルウから作ったんだぞ~。と、言いたかった、のだけど…。

夜中に夫が帰宅。彼が、居間に入ってきて「カレー…?じゃなくて、シチュー?」と。なんですと…シチューと間違う?カレーを!?
彼に聞いたら「鼻がおかしくなったかな」と。いや、彼は、玄関入った時は「カレーだ」と思ったらしいのだ。でも居間に入ると…なんだか「シチューっぽいような匂いになった」と。………。
気合いれて、作ったのにさ~。スパイスを調合するところから。なのに…「カレーだ」と断定できないような匂いなのか。いろいろいれすぎたのかなあ(笑)でもなんだか傷ついた。
市販のルウを使った日なら、夫が「カレーだ♪」と言うんだけど…。ほとんど一日をこの手作りカレーに費やした私は、疲労と、失望で、家にある市販のルウを全部投入してやろうか、とまで思った(笑)。難しくはないけれど手間だけはすごくかかったのにさ~…割りにあわない。それなら市販のルウにすればよかった。

けど、夫が着替えながら「どうも風邪ひいたみたい。鼻がつまるし寒気がする」と。なんだ…カレーの匂いがわかりにくかったのは、それも原因かな。
彼に「このカレーは明日用だから」と、野菜炒めを出して。で、小皿にカレーの汁を少しばかり注いで、味見してもらったら。「味はいいけど…クミン足りなくない?」と。あ、そうか。あれこれいろいろいれたら、クミンの割合が低くなったのか(笑)それで香りが弱かったのかなあ。それでクミンを増量した。これで翌日はなんとかなるといいんだけど…。

夫に風邪薬をもたせて送り出してから。
私は、お昼に、味見をかねて、食べてみた。
curry14-1.jpg
十六穀米で戴きました♪
なんとか昨日の粉っぽさも解消されて、おいしかったです。よかった~。
さて、今日は晩御飯はこれだから、今日はもうなにもしないぞ~(笑)。
あとは、夫が、食べて何と言うか…私は美味しかったけど、私は味オンチなので(笑)あまりあてにならない。ま、たぶん大丈夫…なにか足りなければ彼になおしてもらうし(笑)。
でも、カレー粉作るの楽しいなあ。しばらく、凝ってみようかな…スパイスの在庫整理もかねて(笑)。

ではでは、長いのに読んでくださってありがとう。
1ぽちも、ありがとう(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| とほほ… | 22:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠れますか?

昨日はほとんど一日立ち仕事をしていて腰にきて(情けない…)くたびれてしまった。
その中でも。昨日の成果。
curry14-2.jpg
昨日焙煎した珈琲豆。昨日はコロンビア・コロナ。うちは珈琲は贅沢をしていると思う(笑)。←いや、価格的にはちっとも贅沢ではない。昔、焙煎の会に入っていて。毎月数キロずつ生豆を買っていたのだけど、これがなかなかマニアックな会で…焙煎してない生豆を入手するのも難しい頃に、名前だけではどこの豆なのかわからないような豆が当然のように出てくるし。そのうえ価格はとっても良心的だった。今思い出してもあれはラッキーだったなあ。というわけで、むこう数年分の豆がある。

しかし最近、夫の帰りが遅いので、珈琲を飲む機会が減った。私は、飲む時間が遅いと、眠れなくなるので…←でも、夫に言わせると「寝る前に平気で紅茶飲んでるのに」と。ああ、そうだった。紅茶もリッパにカフェインあるんだもの。ついでに緑茶も(笑)しかし眠れなくなるのは珈琲だけなのだ(笑)。体質、というか、精神的なものだと思う。
昔父によく「珈琲飲んだら眠れなくなる」って言われてたもので。けど、ウチの父…眠れなくて困ってるっていうのを見たことがない(笑)。父は、どんな状況でも、枕に頭をつけたら1分たたずにゴーと寝てしまう(笑)。
で、父にそんなことを言われつづけていたせいか、私もいまだに、珈琲飲むと眠れなくなる。働いていた頃は眠くなると珈琲入れに立ったなあ。
でもうちの夫は…夜中だろうが何時だろうが、珈琲飲もうが何飲もうが、眠れなくなるなんてことはまったくない人(キッパリ!!)。なので、夜中に「珈琲飲む?」と聞いてくるんだけど…で、お相伴すると…彼は寝てしまって、私は朝5時まで眠れなかった、なんてことも。
だから夜にはあんまり飲みたくないけど…そうしたら、夫と一緒に珈琲飲めなくなるなあ。土日しか。
彼のぶんだけいれてあげようと思うけど…そしたら彼もつまらないみたいだし。団欒は難しい。

あ、そうだ…三が日に実家にいた時のこと。
姉と洗い物をしながら話したんだけど、なんだか、不眠で困ってる人が身近にいて「眠れなくて困ってる人っているんだよねえ」と言うから「そうみたい。いやむしろ、眠れないで困ってる人の方が多いらしいのよね」と私が。姉も私も信じられなかった。というのは、私が「私なんてさ、いついかなる時も、眠れすぎて困るぐらいなのにさ」姉「そうそう」私「前に『ドラえもん』の中で、飲んだら眠くなくなって、健康上まったく問題なく24時間平気で働いたり動ける薬っていうのがあったんだけど、私あれほしいと思った」姉「私も」!!
私も姉も普段疲労してるのかなあ。問題なく眠れる。あ、姉の名誉のために…姉は外で働いています。

ちなみにその『ドラえもん』の話…何巻だったかなあ。のび太が、夜中に一人ででかけたりあれこれやろうとするんだけど、みんな寝静まっているし…結局彼も「夜ぐっすり眠れることがどんなに素晴らしいことか」わかって、ドラえもんに薬の効き目を消す薬を頼んで終わる、ってオチだったような。記憶が曖昧だ。何しろ読んだの小学生の時…(笑)。

でも最近は、夜中に珈琲飲んでも、眠れるようになった。それだけ疲れてるのかな~。
まあ、眠れるって、いいことだと思うので…眠たいうちは、あんまり、考えないことにしよう。

あ、珈琲豆の隣にある瓶は…これは続きで(笑)。

ひとまず終わり♪
1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



| どうでもいい話 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理想のバラは…

今日二度目の日記です。下の記事も読んでくださいね。

新年から、主にバラを編んでいる。
だいたい、編み図は決まったんだけど…でも、作るたびに、大きさや形が変わる。それも手作りの良さかな、と思うんだけど…もうちょっと、品質を、そろえたい。ショップに置くつもりなので。
で、やや、作り方を替えてみたら…
rose14-5.jpg
白いバラで、かなり、理想に近いバラができた。
写真に撮っちゃうと、あんまり、これまでのと違わないように見えるんだけど…違うのです。
rose14-6.jpg
花びらの位置や重なり具合など、なかなか、うまくいったと思う。…でも、次に、同じように編んだつもりでも、成形でしくじったりするので…なかなか難しい。思ったよりも奥が深い。編み図を決めて、同じ作り方で臨んでも…同じにはならない。だからこそ、夢中になるのかも。
rose14-7.jpg
作り方を変えてから編んだバラたち。
前のより、やや、扁平な仕上がりなんだけど…
rose14-1.jpg
これが前の作り方。これだと、中心がやや高すぎる。でもこの方が、立体的で、ころんとした感じなんだけど…改訂版の方が全体のバランスはいいような。でも扁平…ああ、どうしたらいいのだ(笑)。
全体的にバランスよく、ほどよく立体的に…って、無理かなあ。まあ、練習を続けよう←こんなことやってたら、ショップに置けるのはいつになるやら(笑)。

応援してください~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| あみあみ | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

増えてしまうかな

世間は三連休、のようだけど…うちは違うのだ←ややすねている(笑)。
土曜も、今日も、お仕事…お休みは昨日だけ。といって、お仕事だから、文句言えないし…いや、言ってるかな(笑)。まあ、忙しいのはいいことということで…。

私もあみあみを再開。
なので、
rose14-4.jpg
バラが増えた…。しかし、いくら編んでも、編んでも「これ!!」というバラが、なかなかできない。練習あるのみ、かなあ。
rose14-3_20110110154018.jpg
これは数日前の写真かなあ?かごの底が見えるけど…

急だけど、
newyear14-3.jpg
夫が年末年始用に作ってくれた、チャーシュー。たれがうまいのです。
煮豚じゃなくて、焼いたもの。まさに焼き豚。
sweets14-3.jpg
これは、昨日の休みに、セイコーマートの苺フェアで買った、苺ワッフル。

これはおとといなんだけど…
sweets14-1.jpg
おいしいアイスクリーム。
これは、二日の日に、母が買い物を頼まれた時に、父が「アイス買ってきてくれ」と。母は「なんでもいいの?」と聞いたら、父、夫、私みんな「バニラ」と。(注.私は常に、バニラ派。だいたいは笑)。それで母が、通りがかったコンビニで買ってきたのが、この「DEAN & DELUCA」のバニラ。私は食べたことなかったし、このアイス自体全然知らなかった。母もたまたまあったものを買ってきた、と言ってたが…食べてみたら、めっちゃ美味しい!!出かけていた姉が帰宅して、姉に見せたら「ああ、これ、すっごく美味しいんだよ」と。姉は評判聞いて知っていたらしい。さすが姉(←流行モノに強い笑)。
知らず知らずだけど、年始から、大ヒットをかっとばした母。
「いろいろな味があったんだけど、みんなバニラっていうから」と、母。そんなこと聞いたら…他の味も食べたくなってしまうではないか(笑)。

と、いうわけで、夫が仕事から帰宅してから、アイス探しの旅に出て(夜中に…この大雪なのに笑)。私は、トリプルシトラスマーマレードとストロベリー。夫はアップルシナモン。おとといの晩にマーマレードを食べたんだけど…これもすごくおいしいんだけど…私はバニラの方がもっと好きかなあ。ストロベリーはまだ冷凍庫。

昨年末からの超人的な忙しさで、うちは二人とも疲労気味。甘いものにばっかり目がいく(笑)。私は疲れてなくても甘いものが好きだけど…。
なんだか、ブタになりそうな三連休。バラも、体重も、増えてしまいそう。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
 

| どうでもいい話 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福袋…

新年になってからパソコンを開いていると、ちょうど、糸屋さんの「ムーランルージュ」さんで、福袋が、ネットで売りに出されてすぐだった。在庫20袋全部あった。でも…少し注文を考えていたら…あれよあれよという間に売り切れてしまった。なんかちょっと惜しかったような…ははは。

いえ、うちには、買う必要ないぐらい、糸、あるんです。いますぐに糸屋が開けるぐらい(笑)。
だから、今年は「欲しい糸だけ買う」「必要な糸だけ買う」を目標に…掲げようと思って(笑)。それを年のはじめから破っちゃうのってどうかなぁ、とは思ったんだけど…。
でも「糸の誘惑」ってすごいんです…いくらあっても、ほしくなるんです…。

で、うちの父の話になるんだけど(笑)。
うちの父、福袋が大好きで…あ、父の場合は、大型ショッピングセンターなどで売り出される、衣類とか、価格が1万円とかの豪華なものではなく、スーパーなどに売っている、お菓子をいれてある、千円程度の…。
でも、毎年、血が騒ぐらしくって(笑)。元旦は初詣以外には出かけないんだけど、二日になると「買い物に行くのなら、俺に、福袋買ってきてくれ」と、父本人は出不精なので、母に頼んでいる(笑)。
今年も、スーパーで食材などを買出しにでたんだけど、最初のスーパーでは1000円、買いたいものがそろわなかったので別のスーパーにいくと、そこでは980円。母が「この値段なんだからふたつ買おう」と、それぞれ1袋ずつ買った。家に帰ると父がお金を払うというので「このぐらいいいよ」と母が(^^)。
fukubukuro14-1.jpg
袋が似たような袋なので、中身は一緒か?と思いかけたけど、考えてみたら、このテの袋は梱包資材屋さんで業務用の大きなものを仕入れているんだろうから、そりゃ、同じような袋になるだろう。買ったスーパーが違うんだから中身も違うだろう、と思った。
父はにこにこと、中身をあけている。写真も撮ったけど、まさかそのまま載せるのもどうかと思うし(笑)いい笑顔なので顔にモザイクかけるのもなんだし。というわけで掲載はしないけど、父には画像をプレゼントしよう。
1000円程度のお菓子の福袋で、ここまで嬉しそうにする、○十歳もいないだろう(笑)。そう考えるとカワイイ父だ。こんな父を見てると、去年の今頃は、なんか体の調子がおかしいと言い出したのを思い出す。そのあと入院手術で結局数ヶ月かかったけど、元気になってよかったなあ。

福袋の中身。
fukubukuro14-2.jpg
これは2軒めに買ったもの。10個入ってたかな?

fukubukuro14-3.jpg
これは最初の。12個。

まあ、これ、定価で計算したら確実にお得なんだろうなあ。それぞれ一番安いときに買ったとしても…まあいいところだろう。
↑のようなことを考えて、ハッとした。こんなこと考えてるようなやつは…福袋では幸せになれないヤツだ(笑)。
父とて、お菓子がほしいわけではない←いや、お菓子は好きだけど、目的はそれだけじゃなくて…中になにが入っているのかが楽しみなのだ。要するに、なんでもいいのだ、入っているのは。あけてみるのが楽しいのだ。
そのお菓子…どうするのかというと、帰り際、父が、ポテチとコアラのマーチとLOOKチョコをくれた(笑)一人では食べきれないのだろう。ま、ギャンブルを楽しんで、おすそわけしてくれるのだ。これも毎年のこと。

福袋って、こう言ってしまえばミもフタもないんだろうけど…要するに、前年の、残り物を、詰め合わせたものを、お得な価格で出してるってことなんだろう。
私が、毛糸の福袋を買わなかった理由は…まあ要するに、今年は質素にいかなければという決意。お得かもしれないが、中身の見えないものにお金をかけている余裕がないのだ(とほほ…)。それだったら、多少割高でも、目で、どんなものか見て、確実に欲しいものにお金をかける、と、考えた。そうでなくてもほしい糸だらけなんだから。のだけれど…ああ、糸がつまった福袋なら…私も父のようにわくわくしちゃうしなあ(笑)。福袋好きって遺伝かなあ。父を見てると自分は超現実的で夢のない人間って思うけど…それでも少しはそういう気持ちはある。

なんだか愚痴っぽい話でスミマセン。

おまけ。
去年のイベントで。
yearn14-1.jpg
一日目。レトロな木管に、少しずつ巻かれた糸たち。これは中身が見える透明な袋入りで…1袋500円だった!そりゃ…買うよ~(笑)。
で、二日目。
yearn14-2.jpg
二日目早々に出品された、これも500円の詰めあわせ。これだって…500円なら~、買っちゃうよ(笑)。
しかも…それが。私は、ぼやーっとしながら「10本で500円はお得だな」なんて考えてたんだけど…はた?と、なんかおかしいと思って、数えてみたら点12本あった!!道理でなんだか多いと思った(笑)。それで数えなおしていると、お向かいのブースの「樽っ子安子」の安子さんが「どうしたの~?」と聞くので「10本だと思ってたら数えたら12本だった」と(笑)。それで心配になって…思わず、ムーランさんに尋ねた。「これ12本で…間違いないんでしょうか?間違えて多く入れちゃったんでしょうか?」…なにを聞いてるんだか(笑)。そしたら「いえ、これでいいんです」…いいんですか?なんか、安すぎるような…。
それで不安になったから聞きにいって、戻って安子さんに「不安だったから確かめてきた。10本のところを12本間違えていれたのでは?と」と言ったら「正直だね~」と笑顔で言われた(笑)あ、ほんとだ。だまっていればよかったかな(笑)。

この糸たちは…添え糸に使う。シュシュとか、編みバッグとかの。…やっぱり糸が好き(笑)やめられない~、抑えられない(笑)。
こんな私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 22:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ修行中

カテゴリに「あみあみ」を追加した。今更、って感じだけど…。
↑こうして考えてみると、私の場合、編んで作るものは、「あみぐるみ」以外あんまり作ってなかったのね~。

そもそも、私の編み物歴って、どうなってるのかなあ。「あみぐるみ」歴なら簡単にたどれるんだけど。2004年に始めたんだから、今年で7年目かあ。そんなもんかなあ。長く続いているほうだなあ(笑)。
ただそのあみぐるみ以外の…いわゆる「編み物」っていうのは…どうなのかなあ。
編み物をやり始めてからは何年たってるんだろう。はじめて編んだのは小学三年の時だけど、やったりやらなかったりで、実際編んでない時期の方が長いわけだし…これは期間を出すのは不可能だな。
「編み物」と「あみぐるみ」は、私の中では違う。いや、「編む」という行為は同じなんだけど…。「あみぐるみ」の場合は、ほとんどが細編み(こまあみ)しか使わない(私の場合は)。「編み物」は…かぎ針、棒針で、編み方もすごく種類があるし…どちらか言うと「編み物」は苦手かなあ。

まあとにかく。
新年は、まずは、棒針で作るものを編んでいた(私の言うところの『編み物』の方)。それはまだ完成してないので…これも完成してからお目にかけます。
そのあとは…
rose14-1.jpg
ほとんどもう習慣になっちゃった、くるくるして作るバラ。
いや~、放っておいたら、一日こればっかり編んじゃうので(笑)。
年をまたいで、修行中。まだまだ自分の中で「完璧!!」といえるほどのバラはできていないけど…楽しい。
rose14-2.jpg
今のところ、この2輪が「完璧」に近いバラ。これ、どうやってデコレーションしようかな~。水滴つけるかなあ。このまんまの方がいいかな~←楽しい(笑)。
rose14-3.jpg
コサージュにする予定なんだけど、今のところはバラのまま。造花ピンをつけるかな~、でも、違う方法でつけるかな…ネクタイピンみたいに、はさむタイプの金具とか。どうしようかな~←楽しい(笑)。

今日はまだ編んでないんだな~編みたいなあ(笑)。他の用事がいっぱいあったもんで…。
でも、私の、ストレス解消にかかせないんだもの。編むことは。
正月も。実家で、食事のあとに。年末年始とんでもない生活してたので、疲れがたまってて。実家でややまったりモードになった時、私が「疲れたから編み物する」というと、母が「疲れたならなにもしなけりゃいいでしょ」と(笑)。違うんだよ~。これさせてもらえないと疲れるんだよ~(笑)。自宅でも私が「疲れた!!今日はもうなにもしない」と宣言したあと、かぎ針をとりだす私を見て夫が「何もしないんじゃないの?」と(笑)。母にも夫にも理解しがたいようだけど、同じように、あみあみする人ならば…わかってくれるよね。
↑ちなみに私の母、編み物するんですが…母の場合は「時間があるとする」「退屈だからする」という感じ。いやもちろん、好きだからするわけなんだけど…時間があいたらするという姿勢なんですね。そこが私と違うのかも。私は、時間があかなくてもしたいタイプ(笑)。イカンなあ(笑)。

というわけで…1ぽちしてくださったら嬉しいです(どんなわけだ笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| あみあみ | 21:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小吉夫婦

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

えーと…去年の年末は、一年を振り返ってる余裕もなかったのだけど、かえってそれがよかったのかなあ。
去年は私にはいろいろあって、いい年でした!と胸はっていえるような年ではなかった。
今年はいいことありますように…。
と、お願いをかけて、おみくじひいたらば…「小吉」はっはっは…笑うしかない。
夫のおみくじを見ても「小吉」…はっはっは。
ウチの両親なんか二人とも大吉だったんだけどなぁ。やっぱりツイてないのかなあ。
普段なら、あまり嬉しくない予言の時は、境内に結び付けてきてしまうのだけど、今回は。あまりにも、今の私には必要かもしれない言葉がいっぱい書いてあったので…あまりいいお告げではないにもかかわらず、持ち帰った。これをお財布にいれて、なにか、つまづいた時とか、むしゃくしゃしそうな時に、見ることにしよう(笑)。

…考えてみたら、去年だって、私は「大吉」ひいたはずなんだけどなあ。必ずしもお告げがよくてもそうなるとは限らないってことかしら。まあそれは、あとになってみないとわからないことだけど。

さて。
newyear14-1.jpg
どうぞよろしくお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| どうでもいい話 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月