くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

イベント終了 ありがとうございました!

今日は、「コラボイベント」の最終日。二日間なので、早い話が、初日と最終日しかないんだけど(笑)。
昨日なんだかんだやっていて、寝たのが夜中3時だったので、今日も非常に眠い朝だったんだけど、まあなんとか、会場入りして。
今日もとても楽しく、お店番しながら、内職しながら(笑)の一日でした。
今日は、母が、来てくれた。今朝、なにかお届け物があるとかで連絡をくれたのだけど、私が「ごめん今日イベントでいないの」と返信した。そしたら、昼間、会場であるカナリヤさんに用があったとかで、寄ってくれたのだ。しかも、
event14-7.jpg
差し入れまで。ありがとう~♪
母はふだん私よりも忙しい人なので、まさかわざわざ来てくれるとは。しかもお買い上げまで(笑)有難いなあ。
くらげと、会場でできたばかりの三毛をつれ帰ってくれた。

母からの差し入れ。
event14-8.jpg
このパン、同じく出店作家さんでお友達のshinkoさんによると「レンジでチンするともっとおいしいんだって」とのこと。そんなこと聞いたら…お昼に、この場で食べることがいかにも勿体無くなって(笑)その場では一個だけ食べて、家でレンジにかけて食べることにした(笑)。ついでだから晩の話をしちゃうけど、ちょっとあたためて食べたらば、すんごくおいしかった!「お米のパン」だそうで。メイプル味と、白ゴマ味と、普通のクロワッサンと。おいしかったです~、おかあさんありがとう♪

そんなこんなで、お客様に「かわいいね」「ちっちゃいね」「編んでるの?」とお声をかけて戴いたり、手にとって見て戴いたり。場所は札幌で一番大きな手芸店なので、イベントを目当てではないお客様も通りがかりにのぞいて下さるのです。なかでも特に「こんなちっちゃいのよく編んでるねえ」と言って戴いたときは「うへへ」と思いましたわ(笑)。その反応が嬉しい。私はちっちゃいものが好きで、こんなことやってるんだけど、そういう反応がなかったら…続けていなかったかも。張り合いがなくて(笑)。
と、いうわけで…二日間、あっという間でした。
他にも、同じく出店作家さんたちといろいろお話させて戴いたり、主催のムーランルージュさんから糸戴いたり(いつもありがとうございます)もっとお話はつきないのだけど、ちょっと今日疲労してますんで、休みます~。
とにかく無事終わりました。
みなさん、どうもありがとうございました♪

おまけ。
昨日の写真だけど。帰りに大通公園を通って、
flower14-28.jpg
チューリップの道、に見えた。日がおちて暗いのが残念。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| きょうのできごと | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント初日

今日ももうおわりなので、かけあしで。
今朝はイベント初日なんだけど、でだしからよかった。
朝。駅の駐輪場のおじさんが「おはようございます」と声をかけてくれたので「おはようございます」とお返事すると「行ってらっしゃいませ」と。朝だからね。おお、「行ってらっしゃい」って、ここしばらく、誰にも言ってもらってなかった。それで元気よく「行ってきまーす」とお返事してきた。小学生のように(笑)。
気分のいい朝だった。

で、会場入りする前に。
郵便局で用事があったので寄って、それで番号札とったら。
event14-3.jpg
7番だし(笑)。一番好きな番号。私の「菜々」は数字の七から来てるんだし。
それでさらに気分よく、会場入り。

昨日搬入すませたから、比較的ゆっくり仕度。
event14-1.jpg
作品が小さいせいか、閑散としてるなあ(笑)。
それで、援軍にきてもらう。
event14-2.jpg
これで百人力…というには、気合の抜けた表情のふたりだが(笑)。

で、今日は、とってもいい日だった。
お客様にいっぱい手にとっていただいて、つれ帰っていただいて。あー嬉しい♪
それに、いつも来てくださる、桃ずきんさんが、私のくらげに、帽子を編んでくださった。
event14-5.jpg
会場が暗くていまいちな写真でごめんなさい。
明るくしようとしたら、
event14-6.jpg
ピンが甘くなってしまった。桃ずきんさん、ごめんなさい~。
桃ずきんさんは、私の花くらげたちを、お手製の手編みの巾着にいれて、持ち歩いて下さっているのだ。
私以外に、私のくらげを持ち歩いてくださる方がいらっしゃるとは…嬉しくて、涙でる。
ペンギンとわんことかごも連れ帰ってくださった。ありがとうございます~!

それと、私ったら。
仕度おわってすぐ、こんなものを出して、
event14-4.jpg
内職開始(笑)なにしに来たんだか。三毛作り。
間にあわなくて、会場で合体、と…できたてほやほやの三毛を、連れ帰って戴いた~。嬉しくて写真を撮るのを忘れた。ありがとうございます~あとでお礼に伺います。

そんなこんなで、Happyな一日でした。もっとくわしく書きたいけど明日もあるのでもう寝ます。
明日ブログお持ちの皆様にお礼に伺います。
イベントは明日もあります。
こちらでご確認を。

korabo14-1_20110529235217.jpg
↑画像クリックで大きく見られます。
ぜひぜひ♪

こちらもぜひぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

搬入おわり…

ただいま、搬入を終えて帰ってきました。
で、明日のことで恐縮なんですが…今更ですが(笑)。
korabo14-1_20110529235217.jpg
画像はムーランルージュさんよりお借りしました。
明日と、あさってです。詳しいことはムーランルージュさんのブログでどうぞ。

ムーランルージュ 赤い風車


ごめんなさい~、もっと丁寧に告知とかしたかったんですが、もう、いっぱいいっぱいでして…。
明日あさってお店番ですので、お近くの方、遊びにいらしてくださいね~。

搬入の際も、写真撮るの忘れたし…すいません、くたくただったもので。
そのあと、同じく仕事だった夫と合流して、遅い晩御飯を。
dinner14-1.jpg
このあと寝るだけだから、レギュラー150グラムのハンバーグ。
夫は、
dinner14-2.jpg
よっぽどおなかがすいていたのか、チーズフォンデュだかの300グラム。よく食べるなあ、これから寝るだけなのに。

明日、ヨレヨレですが、頑張ります。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| イベント情報 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライラックの色

昨日、札幌駅まで出たので、大通りまで歩いた。
↑この因果関係は特にないんだけど(笑)私が、札幌のはずれに住んでいて、中心部に出たら、なるべくあちこち行っちゃおうと、いうことなのだ。札幌駅と大通は、歩きにして約12分程度、離れている。地下歩行空間を歩くと私の足で9分程度。

このまえから、「撮りたい!」と思って、探していたものには、ついに会えなかったけど…。

せっかく街まで出たのだから、と、大通にあるビーズ屋さんまで足をのばそうとして。いいお天気だから、地上を歩いた。大通公園にぶつかった。そしたら。
ライラック祭りだった。
まだ早いんじゃないの?という感じだったんだけど、せっかくだから、歩いてきた。
flower14-23.jpg
まだ満開ではない。濃いピンクのは蕾。
風が強い日だったので、花が揺れてしまった。上のブレは、被写体ブレです~。手ブレじゃないんです~。

私は札幌生まれではないけれど、札幌に住んでもう○十年。すっかり札幌の人間だと思っている。
ライラックの花は、札幌の花。おかげで、ありがたみもないぐらい見かける(笑)ので、札幌では親しみのある花。
flower14-24.jpg
「ライラックの色」と言ったら、この色。薄紫ピンク、といった感じの色。
なんだけど。

flower14-25.jpg
個人的には、白い方が好き。

flower14-26.jpg
白もまだ、先の方は蕾。

flower14-27.jpg
でも充分に綺麗。

来週、街まで出ることが多いから、満開の時期にも行けるかな。満開も撮りたいな。

なんて呑気に言ってる場合じゃないか(笑)。
あ、一応、今の時点で、イベント用最後の作品です…
basket14-32.jpg
ミニかごたち。
水仕上げの前に、一枚。もう、水につけた。搬入まで乾燥。これで、一応、完成しているものは終了。
写真が暗いから、フラッシュで。
basket14-33.jpg

あとは、時間のゆるす限り、追加で頑張ろう…。
三毛猫は、まだ、できあがっていない。これ、会場で、仕上げしようかな~(笑)。なんとかやってみます。

ではでは、これから値札つけです。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たんぽぽの段々

ただいまイベント直前で、目が回ってます。
ので、おととい撮った写真から…

歩いていて、素敵なものを見つけた。
flower14-22.jpg
素敵でしょう~。
階段にたんぽぽが咲いていた。真上から、一枚。
実を言うと、今日も、「どうしても」探しにでかけたんだけど、見つからなかった。でも、今日も、素敵なものをいっぱい見つけた。
だけど、おとといの方が…おととい撮った写真のほうが、今日の写真より、好きなものが多い。
やっぱり、気持ちの問題かな。今日は、遠出したので「せっかくここまで来たんだもの、撮らなきゃ損だ」って感じで、あれこれ撮った。
おとといは、目にとびこんでくるものみんな素敵で、素直に「撮りたい!!」って思えるものばかりだった。
その、差、かな。

あみぐるみ制作に、かご制作に、毎日あれこれ忙しく、充実してるんだけど、写真を撮ることは、いつも私に活力を与えてくれる。ありがとう~。

ではでは、最後の作品づくりに追われているのでこのへんで。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑用あれこれ

のっけから愚痴っぽくなってしまうけど。
今日「どうしても探したいもの」を探しに、出られなくなってしまった。…あーあ、

どうしてもの時は、どうしてもです

                               映画『かもめ食堂』より

だったのになー。うーん、妨害されてしまった。

しかたないので、家で、しなければならない雑用のあれこれを片付ける。
まずは、洗濯をして、それから。
plum14-2.jpg
冷凍しておいた、青梅の実。
これを、凍ったまま、梅酒の瓶にいれる。お砂糖と交互に。
plum14-3.jpg
梅2キロで、砂糖も2キロ。かなり甘いのだけど、長期保存したいし、飲む時薄めるし。
plum14-4.jpg
ところが、これ、4リットル瓶なのに、2キロの梅をいれたら、砂糖が2キロ、入らなかった。1300グラムいれたところで満タンに。まあこれは、梅がとけて砂糖もとければまた空間ができるから、足せばよい。
で、このあとは、2週間程度放置。内側のパッキンにあいている、空気抜きの穴を、あけておく。たまに、瓶の中で、なにかぶくぶくしていることがあるので、ガスを抜かないとあぶない。

で、梅がしわしわになったら実をとりだして、うちではペットボトルにいれて、冷蔵庫で保存。

あとは…イベント用のかごを編んでいる。急に、編みたくなって。なんか最近、手がとまらない。あみぐるみも作りたいし、かごも編みたい。時間がたりない。でも、写真も撮りたい(笑)。贅沢言ってるなあ。

かごの芯を組んでおく。こうすれば、明日、編めるし。

話は違うのだけど。
この前トピックス見ていてびっくりした。浅田真央ちゃんと、高橋大輔くんが、熱愛報道だとか。私が見たのは、真央ちゃんが否定していたというとこ。「全然ありません、びっくりしました」と。そりゃそうだろう。私生活は知らないけれど、なんか真央ちゃん見ていると、「それどこじゃない」って感じがする。それは高橋くんも同じな気がする。高橋くんも、オリンピックのことしか考えてなさそう。
まあ、もしも、本当だとしても、「事実です」とは言わないんじゃないかな(私なら、言わない)。だけど、事実だとしても、何かまずいのかな?私は、お似合いだと思うのだが。
去年だったかな、世界選手権のあとで、優勝コンビでなにかのテレビでインタビューされていて、「お互いをなんて呼んでますか?」と聞かれて「真央ちゃん」「大ちゃん」と言っていた(笑)私は笑ってしまった。カワイイじゃないか。この二人が交際してたんなら私嬉しいけどな~。
二人とも、ソチには絶対行ってほしい。頑張ってね~。

イベントの搬入が日曜なので、搬入の準備もしておく。
作品の書類はあとでとして…イベントに持参する道具。ほとんどは事務用品なんだけど、けっこうある。セロテープ、はさみ、ホッチキス、画鋲、麻ひも、テーブルに敷く布、閉店の時に作品をカバーする布。計算機。買い物袋。他いろいろ。けっこうな荷物になるから、旅行カバンにいれて、街中を、ずるずるひきずる(笑)。今回は地下歩行空間できたから、札幌駅-大通間の歩きが楽だな。
それもだいたいそろったので、あとは、出品する作品のリストに、値札つけ。今回も私一人で参加するから、なるべく簡素にしよう。グループで参加する時は、作品に、ブランドタグをつけたりいろいろとあったけど、一人なんだから簡略化(笑)。

あとは、ほんとうに最新作の、ネコたちの仕上げだな…できあがった分だけ、出品しよう…その一週間後の、『ちっちゃいもの店』までにも、作れたら、いいなあ…できるかな(汗)。
…まずい、これでは、「どうしても」探しなんてしているひまあるのかな(笑)。

結局ギリギリまでばたばた。頑張ります。

1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2万歩のお散歩

今日、でかける用事があって、すぐすむから、カメラを持って出なかった。
しかし、それが失敗だった…花とか葉っぱとか、撮りたいものばっかり目にした。
辛抱たまらず、いったん、家に帰り、カメラを持って再び出る(笑)。

どうしても、撮りたかった…
flower14-21.jpg
セラスチウム。と、呼ばれている花。
調べてみたら、それは通称で、和名は「夏雪草」英名「Snow in summer」。
可愛らしい白い花で、大好きな花。名前の由来はというと、確か…白い花がびっしりと咲いて、夏なのに雪が降ったように見えるということで、この名がついたとか。素敵…。
それのそばには、
flower14-20.jpg
たぶん…チューリップの一種かなあ。小さめだったけど。

こんな花見たら、撮らずにはいられない。カメラを持たずにでかけてこれを見て、地団駄をふまんばかりに悔しくなった私の気持ちがわかるでしょうか(笑)。ああもう私のバカバカ。今度から、絶対に、なにがあっても、カメラは持参しよう。

でも、そうやって、いったん出直したおかげで…違うものも発見した。
それで、また「どうしても撮りたいもの」が、できてしまった…。
イベント前の、忙しい時に、なにをやってるんだ?という自分の声は無視して、ひたすら探して歩いて…見つからなかった。明日も探してみよう。見つけるまで(笑)。

イベント用のものは、夜、作ればいい…←困ったやつ(笑)。
昼間の明るいうちに、撮らないでどうする。

「どうしても」のものは、見つからなかったけど…たくさん、たくさん、いいもの見つけた。
green14-1.jpg
綺麗でしょう~。
これは、単なる、白樺の葉なんだけど…でも、この、緑に魅かれてしまって。私はなぜか、葉っぱに魅かれる(笑)。こんなに綺麗なんだもの。撮りたくなるよね~私でなくても。

で、あちこち探して歩いていたら。
スーパーで買出しもしたくなった。それで、これを。
plum14-1.jpg
青梅♪これでシロップを作る。
毎年梅酒を漬けるんだけど、飲む以上にたまってて、呑みきれないので(笑)今年はシロップのみ。
これを、丁寧にやさしく洗って、ヘタをとって、水気をふいて、一晩冷凍庫へ。明日、凍ったまま、お砂糖と一緒に瓶にいれて、数週間放置。
梅シロップ、何も冷たい飲み物がない時、すぐできて便利なので、シロップはつねに冷蔵庫にストックしてある。
調子にのって、梅2キロ…仕入れてしまったから、帰りは重いのなんの(笑)。炭酸とかも買ったしなあ。
あちこち撮って探して歩いて買い物して…家に帰ったら五時すぎだし、万歩計みたら2万歩超えてるし(笑)。道理で疲れてるわけだ。
今日、撮った花や葉っぱは他にもいっぱいあって…もっと載せたいんだけど、疲れているし、梅仕事しないとならないので、今日はこのへんで。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニッポンのネコ  2

ただいま、イベント用のかご作成中。これが終わったら、イベント用の作品づくりは終了して、イベント準備をする。いつも、直前までばたばたするので、今回は余裕をもちたい(笑)。

で…。
イベント用に、あみぐるみの三毛猫を制作中だけど。
次なる、ニホンネコを編んでみた。
hachi14-1.jpg
例によってまた、恐怖写真になってごめんなさい(笑)。

「鉢割れ」って言うのかな?グレーや黒の色のネコの、鼻先だけ白くて…あーうまく説明できないので、ネットで調べたら、

犬・猫の額の斑が、鼻筋を境に左右に分かれているもの

…だそうな。この模様、よく見るので、どうしても作りたかった。
なんか、「飼うのを忌み嫌われる」とも。なんでも、鉢とは兜のことを指すのだそうで、武士にとってはかぶとが割れるとは縁起が悪いとされたとか。はぁ~…それって猫のせいではないよねえ。私は可愛いと思うのだけど。
これ、本当は、三毛よりも先に、試作だけしていた。単色使いの猫のあとに、鼻先だけ白くした顔だけを…
hachi14-4.jpg
…なんか、鼻先でっぱりすぎだし、うまく表現できなかった。難しかった。それでイヤになって、この頭ひとつでぶん投げてしまったという。しかし…そのあと、三毛の試作に気をよくして「猫道を極めよう」と不遜にも思った(笑)。そして、再チャレンジ。そしてできたのが、
hachi14-3.jpg
いかがでしょうか?最初のよりも、はるかにそれらしくなったと、思うのだけど。
で、うまくいったので、練習をかねて…
hachi14-2.jpg
またこんなことになってしまったというわけ(笑)。

この鉢割れちゃんの頭は、三毛よりも、少し小さめ。ああ、大きさがそろわない…実を言うと、どちらもモール糸で編んでいるけど、違うところで入手した糸なので、太さが違う。見た目には、それほど違わないんだけど…編みなれている私には、最近は見ただけで「あ、これちょっと太い」「これは細めだな」とわかる。お店やオークションや友達からわけてもらったりで、入手先バラバラだし。なので、編み図が通用しない。同じ編み図で編んだとしても、大きさが変わってしまう。5センチ以下のあみぐるみの世界では、少しの太さの違いでも、かなり差が出てしまう。だから、大きさをそろえたいなら、編み目数を増減したりして調整が必要なんだけど…まあ、猫だって、大きさそれぞれなんだから、いいか~バラバラでも(笑)。

鉢割れの顔の模様に関しては、だいたいわかった。これも、イベントに間にあえば、1匹か2匹、出したいな。
夫が「早く体、編んであげてよ…」とせっつく(笑)。どうも、この状態が、気になるらしい。私よりも、夫のほうが、意外に、怖がりなのかなあ(笑)神経が私よりも繊細なんだわ。作ってる私は、生首だらけでもヘッチャラなんだけど。だって、練習だもん…集中してやらないと、感じがつかめない。
うーん、たたみの上っていうのも、よくないのかなあ。工夫しよ…(笑)。

でもこのまえ、ひとつ、頭が床にころがって…探したら、逆さむいて、板の間の上に。こ、怖すぎる…。

早く可愛くしてあげなければ(笑)。

イベントまであと一週間きりました、頑張りまーす。はげましに1ぽちを♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

針とシンブル

お道具、って言っていいのかな…。
先週金曜に、「北海道キルトウィーク2011」に行った時の、買ったもの。
quilt14-4.jpg
あっ、三毛にゃのあみぐるみは買ってないです(笑)。

で、この、陶器のシンブル(指貫)。
quilt14-5.jpg
私のコレクションのひとつで、陶製のシンブルを集めている。これ、外国ではよくあるらしいんだけど、日本という国では、あまり見かけない。ネットショップで探すぐらい。キルトウィークや、ほかの手作りの祭典などで、指貫をおいているお店が少しあるので、そういう時に、少しずつ、買っている。
今回は、この、コカコーラのシンブル一個だけ。コレクターの道はまだまだ遠い…。

これは、一応、指貫としても使えるらしいんだけど、私は割れそうで怖くて使ってない。私の場合はまったくのコレクターズアイテムとして購入している。指貫は、皮のはぎれを買ってきて、自分の指にあわせて縫って、自作のものを使っている。←とはいえ、最近、キルトはほとんどしてないけど(笑)。

こちらは、正真正銘、実用品の、
quilt14-6.jpg
キルト用の、針。
私が愛用しているのは、10号の針。
quilt14-7.jpg
これじゃあ、あんまり、長さがわかりにくいかな。
うーんと昔に、手芸店で、ピーシング用にと、この10号をすすめられて以来、パッチワークのピーシング以外でも、キルティングにも使うし、普通に縫い物をするときも、この短い針を使う。慣れてしまった(笑)。

これ、10号って、すごく短いのです。なにしろ、私の愛用のピンクッションと比べると、
needle14-2.jpg
細くて、ぼけてしまった。
needle14-3.jpg
右前に、針をたててるのが見えますか?
こんな長さなので、このピンクッションに刺そうとすると、あまり深くさすと…
needle14-1.jpg
もぐってしまって取り出し不能に(笑)。でも、この、10号、やめられない。

で、どうしてこれを買ったのかというと。
キルトや手芸道具のお店があって、そこに、この針があった。
私は、はさみ用の、リードみたいなものを見ていたんだけど。本体は、丸い、バッジみたいなものになっていて、それがクリップ式のもので、そこから紐が出ていて、その紐の先に、はさみをつけている。「?」と思っていたら、店員さんが「これ、こうやってのびるんです」と、実演してくださった。なるほど、クリップ式の本体から、出ているコードが、ひっぱるとある程度のびる。犬の散歩のリードみたい(笑)。「で、この、クリップで服にとめておけば、はさみが迷子にならないんです」…なあるほど。買えばよかったかなあ(笑)買わなかった。でも、私も、愛用のはさみ、ちょこちょこいなくなるから(笑)買えばよかったか。
その時に、そのお店で、針がの見本がおいてあった。キルティングフープに布を張ってあって、そこに針が刺してあって、ためしに縫わせてもらった。スイスイ通って縫いやすい。しかも、これ、10号だし、それに「針の穴が大きいんです」本当だ。私の愛用していた針の2倍ぐらい穴が大きい。糸通しやすそう。しかも「20本で300円です」なんですと!!安っ!!私が、愛用して、買いだめしておいた10号針は、確か10本で400円ぐらいしていたような。縫いやすいし安いし。それで、一つ買ったんだけど。20本入りだから、長く使えるだろう、と思ったんだけど、針って考えてみたら消耗品。すぐ曲がるし。あと2つぐらい、買えばヨカッタ(笑)。ドケチで失敗した。
と、いうわけで、よかったような、失敗したような…でも、いい道具が買えて、よかった。

今日はお道具のお話でした。
明日は、猫ネタにしようかな~。

1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| お道具 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三毛の顔

今日は、制作風景などを…

あみぐるみの、三毛猫、
mike14-15.jpg
…の、頭、だけ。
頭本体の色を、その猫によっていろいろと糸替えのタイミングをかえている。
で、目の位置をきめてから…
mike14-16.jpg
耳のつけ位置と角度を決める。
私の場合、猫の耳の角度って、毎回微妙にかわるので、難しい。練習いっぱいしないとだめかなぁ。
でも、三毛だけ、一気に13匹分ぐらい作ったしなあ。かなり練習はしたけど。それでも毎回悩む。猫は難しい。個人的には、犬よりも難しい。目のはなれ具合とか、おでこの広さかげんとかとの関連もあって、いつも「耳はここ!」と一発で決まることはほとんどない。何回もまち針をぶすぶす刺しては「ここよりもこのほうがいいかな」と迷うので、制作中のねこには、さぞかし痛いことになってるんじゃないかと(汗)。

いい位置だと思ったら、片耳ずつ、つける。
位置をきめてから付けるのは、わりとあっさりといくんだけど、たまに、つけてみたら「?」と思うこともあるので、そういう時は、無理やり整形する。耳をとじつけた糸を切り、頭からはずす。耳は編み直しだけど、でも、小さなパーツなので、すぐできる。耳の位置が気に入らなかったのなら、糸を切ってはずしてでも編みなおした方がいい。

一番重要な顔のお話でした。

さて。
この猫の、具体的な大きさというのを、お伝えしてなかったので…。
mike14-11.jpg
500円玉に乗せてみた。
こんな大きさなんだけど、これじゃわかりにくいかな。
mike14-14.jpg
この方がわかりやすいかな。お手元の500円玉で、だいたいこのぐらいだと、想像してみてください。
mike14-13.jpg
頭のてっぺんまでの身長は、だいたい、3.3cm。

mike14-12.jpg
前脚から、しっぽの先ぐらいまでをおおざっぱにはかると、3cm。
やっぱり、これは、『ちっちゃいもの店』に出せるかどうか…。3センチ以上あるもんなあ。

あ、『ちっちゃいもの店』に関しては、あとでまた詳しく書きます。
↑私が参加させて戴いている、さまざまな『ちっちゃいもの』を集めたイベントです。もう、7回めぐらいになるのかなあ…。
で、その『ちっちゃいもの店』これは、とんでもない縮小サイズの作品が並ぶので、とってもじゃないが、3センチ以上のあみぐるみは…出せないかなあ。自分の基準としては。でも…三毛、出したいな。
夫には「世間的にはじゅーぶん『ちっちゃいもの』だと思うけどね」といわれたけど。

更なるサイズダウンを、と思うけど…この、モール糸で編んでいるかぎりは、これ以下に縮めると、カタチがおろそかになりそう…うーん、悩む。
とりあえず、5月末のイベント用の三毛を編んでから、考えよう。

イベント関連の記事はまたあとで書きます。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 16:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三毛のもよう

今日もなんだかんだであまり落ち着いて制作できない。これからゆっくりと…。

で、この前から集中して作っている、三毛のちびにゃのあみぐるみ。
頭だけでは怖すぎると夫が言うので…
mike14-7.jpg
胴体をつけてみた。これで、かなり、恐怖写真じゃなくなったように思うんだけど…。
雨降りで写真が明るく撮れない。

で今、足を編んでいるんだけど。
私の三毛にゃは、なんだか、
mike14-8.jpg
もようがおとなしいかな…三毛の色ってもっといっぱい入ってるかな。まあ、そのネコにもよるんだろうけど…。夫に聞いたら「地の色を、茶にするとか、黒にするとか」…うーん…ベースが茶色というのはまだなんとかなりそうだけど、黒ベースって、かなり苦しいものがあるのでは…。
というわけで、白ベースのままだけど、
mike14-9.jpg
かなり、なんていうか…三毛分(脂肪分、みたいな?)を増やしてみたんだけど。
まあ、素直に、三毛の色を多くしたと言おう。
mike14-10.jpg
ちょっと多かったかなあ。
三毛猫、難しいな…でもおもしろい。

というわけで、三毛ねこをやめられなくなってしまった私に、1ぽちを。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 17:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道キルトウィークに行きました

本題の前に…
毎日増殖中の…
mike14-6.jpg
あみぐるみの、三毛にゃんこの頭…だけ(笑)。
頭が一番重要だから、頭の練習に集中していると、こういう状態になり…夫に「怖すぎなんですけど」と、言われる(笑)。早く体と足編んであげないとね。

恐怖写真失礼しました(笑)。

さて。
本当は、昨日行くはずだった、北海道キルトウィーク。
quilt14-1.jpg
今日にしました。
昨日、明け方に胃が痛くなり、やや体調不安説が出たもんで…自宅で静養にした。キャシー中島さんのトークショーが初日だったから、初日にしようと思ったんだけど。
今日は、たしか、岡野栄子さんだった。でも…朝起きられなくて、11時に「北海きたえーる」は間にあいそうもないので。昨日だったら余裕で間に合ったんだよね(笑)5時に目がさめたんだもの。でもあれは、胃が痛くて寝てられなかったんだし…そんなんだったら、寝坊の方がどれだけしあわせか。今日はしあわせでした(笑)というふうに考えよう。
で、今日は、でがけにちょっとどたばたしたけど、どうにか会場に到着。
quilt14-3.jpg
午後だったので、比較的、ゆるりと観賞。午前はおそらく混んでたよね。
で、全部見終わって、2回目の観賞…といこうとした時。近くで、マイクの声が。キルト作家さんのブースの方からだ。行ってみたら、岡野栄子さんのギャラリートーク中だった。その場で拝聴した。キルト雑誌でよくお見かけする通りの、明るくて楽しくて、色がにぎやかな、ほんとにキルトそのままのイメージの方です。そのギャラリートークの時、これまた、見たことある方が…もしかして、と思ったら、隣のブースの作家さんである、藤田久美子さんだった。やっぱり、一般人の大勢の中にまぎれていらしても、わかるもんですね~。オーラが出てるわ。
私も、こんなふうに、立ってるだけでなんかオーラが出るような人物に、なりたいなあ…いつも、まぎれちゃうんだよね(笑)。

そうそう、いいもの見ちゃった。撮影可能のブースにて、お気に入りのキルトを眺めていたら…
quilt14-2.jpg
歩くonちゃん(笑)。半径50センチほどは、人が近寄れないんだよね。そのあとで、onちゃんが、会場を歩いているところに出くわして、通ろうとしている場所が狭いので、私が壁のほうによけると、手を振ってくれたので、振り返した(笑)どこでも、相変わらず、子供のようなことをしているなあ私は。

物販のブースも2周はした。戦利品もわずかながら…わずかですよっ(笑)。
明日写真撮って、お目にかけます。今日は12000歩歩いて疲れたので、このへんで。

1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| パッチワークキルト | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニッポンのネコ

今朝は、なんだか具合が悪くて、朝5時に目がさめた。なんだったのかしら。
どうせ起きなきゃならないんだからと、ゴミだして、いろいろやって。食事もしたら、かなり気分はよくなったけど。胃が荒れているらしい。やだなあ。

まあとにかく。創作のほうはなかなか好調です。

お目にかけましょう。
mike14-1.jpg
三毛ねこ…のつもりです。

正面からだと、あまり、色味がわからないと思うので…
mike14-2.jpg
ちゃんと3色はいってます。

mike14-4.jpg
一番最初に作ったコなので、色あいは控えめに…

mike14-5.jpg
最初に作った『ちびにゃ』たちが、どちらか言うと、洋猫っぽい感じだったので。
今回、和っぽいネコをと思って…黒一色や白一色だと、ニホンネコってわかりにくそうだから。三毛!←単純?(笑)。

mike14-3.jpg
一番お気に入りは、実はこれ。後姿が可愛いのですよ♪

いや~、初めてやってみたけど、ニホンネコ、はまりそう!
それでまあ、どうせ作るなら「このへんから黒をいれて、このへんで茶色にして」と、あれこれ違うパターンで試すもんだから、増殖しております(笑)。みんな違う顔なので、楽しいです。三毛って楽しくて奥が深い!やめられなくなってしまった(笑)。

はやいとこ、全部合体して、お目にかけたいです。

ではでは、1ぽちしてくれたら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どなたがお好き?

ちょっと、あみぐるみの増殖がおもしろくておもしろくて。でも、作るほうにのめりこんでいて、写真撮ってない。近日中に、撮影して、お目にかけたいです。

さて。
最近、猛烈な勢いで『Peanuts』の書籍を借りまくっているのだけど。
私は、読んだことがこれまでなかったので、知らなかったんだけど、「スヌーピー」って、主人公じゃなかったのね。主人公はチャーリー・ブラウンなんだそうで…し、知らなかった。
で、『Peanuts』を読むと、たいてい、お気に入りのキャラクターというのができると思うんだけど…で、ネットで、見てみたら、やっぱり、好きなキャラは、スヌーピーがダントツだったり、ウッドストックや、ライナスなど。驚いたことに、嫌いなキャラに「ルーシー」の名前を挙げる人が多かった…なんで?私は、『Peanuts』は、ルーシーがいなかったら、半分もおもしろくないんじゃないかとさえ思うんだけど。ガミガミ屋さんで、友達のチャーリーや弟のライナスに辛辣なんだけど、でも、彼女のおかげで、チャーリー・ブラウンの、のほほんとしたのんびりなところが生きるんじゃないかと思うんだが。
さて、今日は、その、私の好きなルーシーの言葉から。

世界には、雨が必要よ

これは、『Peanuts』の、サンデー版の一巻より。
チャーリー・ブラウンの野球チームのライトをつとめる彼女なんだけど、試合の時に雨が降って、監督兼ピッチャーのチャーリーが「ちぇっ、雨だよ!」と嘆くと「世界には雨が必要よ…」と大人びた様子で言う。そうか、そうだなぁ、と、妙に納得してしまった。
ところで、チャーリー・ブラウンの年齢って何歳なんだろう?
私は、チャーリーとルーシーが同い年だと思っていたんだけど、チャーリーが、ライナスと前後の机で授業受けてるのを見ると、ルーシーはチャーリーより年上ってことになるのかな?よく知らないけど、アメリカの場合、同じ授業受けていても同い年とは限らないのかな…科目ごとに学年が違うって話も聞いたような。

ところで、この、ルーシーの名言(迷言?)ばかりを集めて編集された本も出ているそうなので、借りることにした。読むの楽しみ。

ではでは、ねこ増殖作業にもどります。1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| すきなことば | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のお茶会

昨日のことだけど。
実家に遊びに行ったら、春祭りをやっていたので、お邪魔した。
しかし…
teaparty14-1.jpg
桜はまだ咲いていなかった。まあ、遅咲きの桜だし…というわけで、お花なしで、お花見パーティー(笑)。
teaparty14-2.jpg
北海道の定番、お外でジンギスカン。しかし…寒い!!
おなかいっぱいになった頃。
お祭りの途中で「お抹茶をごちそうします」ということで。
え?こんなに大人数に、どうやって???30人ぐらいいそうなんだけど。そしたら、女性たちが、お茶を運ぶのをお手伝いするということで、退席した。私も、野次馬というか(笑)どうなるのか、水屋のほうへお邪魔してきた。
母に話を聞いてみると、お茶の先生がいらっしゃるということで、去年も、みなさんにこうして、お抹茶がふるまわれたとのこと。なんだ~、そんな楽しそうなことなら私も乱入したくなり、カメラかついで、行ってみた。
そしたら、なんと、
teaparty14-4.jpg
お抹茶のお茶碗大量に!!いったい何個あるんですか?と聞いてみたら「30個以上ある」とのこと。
たてだしだったので、「私もお手伝いしてもいいですか」と。あ、昔とった杵柄で(笑)一時期、茶道サークルに通っていたことがあるのだった。炉のお点前に行くまえにやめてしまったのだけど。ただの野次馬じゃなかったのだよ(笑)。
先生がお抹茶をいれてお湯を注いでくださったものを、私もまじって、2、3人で、しゃっしゃっしゃっと、点てる。あー、久しぶりなんで、あわだたない(笑)しかし楽しくなってきた。
teaparty14-3.jpg
先生お手製の焼き菓子。わざわざこのために作ってくださったのだそう。私もあとで美味しく戴きました。

お花見メンバーの皆様の分を、ひたすら、しゃっしゃっとたてる。懐かしいなあ。サークルの時も、お祭りの時は、お客さん大勢に振舞うので、正客、次客以降のお客様には点て出しをするわけだから、水屋はてんやわんやで点てては「はい次!」という感じだった(笑)。
お茶碗も、点てやすいのと、点てにくいのとがある。浅いのは点てにくい。浅くて広口のようなのがあったので聞いてみたら、夏用のお茶碗だということだった。おもしろい。
外のお客様に振舞ったあと、水屋にいたみんなに先生が「みんな座って一服どうぞ」と、一人一人に点ててくださった。
teaparty14-5.jpg
おー手が速くてうまく写せない(笑)。
先生のお茶はさすがに泡がこまかい。私のは、泡にムラがあったなあ(笑)。私の点てたのに当たった人、ごめんなさい(笑)しかしひさしぶりですごく楽しかった!またやりたくなった。
teaparty14-6.jpg
おいしゅうございました。

そのあと年齢幅のかなり広い女子たちでお茶会(笑)。外では強風の中、ジンギスカンだったんだけど、水屋にいたメンバーは中でおいしくお茶を戴きながら談笑。おかげですっかり外の寒さを忘れる(笑)。
そこへ、私の夫がやってくる。今日は、ゴルフに行っていた。終わったので、私が実家に行ってると知ってるから、まっすぐ実家へ来た。ジンギスカンと、先生のお茶を一服いただいて、おかわりも戴いた(笑)。
そのあと、寒かったので、家の中へ戻る。いや~ひさしぶりに楽しかった。お茶、自分ちでも、点てようかなあ。かろうじてお茶碗と茶筅はあるし。茶杓もあるし。お棗もあるし。しかし一体何年…いや十何年使ってないだろう(汗)。お茶の先生は「いつでもいらっしゃい」と言ってくださった。またぜひお邪魔したいな。

お抹茶か…すごく久しぶりだ。
お茶会の時に、皆さんに「お母様がお茶を習いにと薦めたの?」と聞かれたので「和菓子が食べたかったんです」と言うと一同大爆笑だった。そう、お茶菓子が目当てだったんだけど、まあ、私自身も、ちょっと…ひとつぐらい、おしとやかなシュミというか…そういうのがあったほうがいいかと、そんな魂胆もあった。嫁入り前だったし(笑)。母にすすめられたわけではなかった。私も、一応、女性だし…お茶でも習ってみたら、この、荒くれた性格が、ややおさまるんじゃないかと期待したんだけど(笑)結局あんまり身につかなかったなあ。まあでも、少しでもやっていてよかった。少しは役にたった。

今度、でかける時、お抹茶買ってこよう。なんか猛然と飲みたくなった(笑)。

で、まだ、寒いんだけど。
うちの新顔たちにも、振舞うことにした。
cat14-7.jpg
ちびにゃのお茶会(笑)。
↑いい年をして…お人形遊びのようなことを、と、思わないでください…みなさま。
これは、食玩です。リーメントの「和*スウィーツ」のシリーズだったかな?
食玩も、しばらく買ってない…まあ、家にいっぱいあるけど(笑)。
cat14-8.jpg
ちびにゃたち、気に入ってくれたかな。でも、こやつらはネコだから…
cat14-9.jpg
お刺身にビール(笑)こっちの方が嬉しいかなあ。
cat14-10.jpg
この方が嬉しそう…まあいいか。

ちなみに、このお刺身も、食玩。リーメントの「ぷち呑み」のシリーズ。
…ああ、食玩…ちゃんと整理しないとなあ。ああもう、やること多すぎる。イベントのしたくもしなきゃならないから…まあゆっくりやろう、何もかも。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこの名前

あ、そういえば。
新作のあみぐるみのねこの写真載せるの忘れてました。すいません(汗)。

改定版です。
cat14-1.jpg
左が、初期型(大きいほうだけど)。そして、右の白いのが、改定版。
これで、かなり、猫らしくなったんじゃないかと…思いますが(汗)。

夫に見せたら「おお、これならネコだ」と。ちょっと安心。

しかし、まだ、不満というか…満足いかない。難しいな、ネコ。
しばらくネコ三昧の日々になるかな。次のイベントに出そうと思っているし。
で、白のあとに、初期型と同じチャコールグレーでも編んでみた。
cat14-3.jpg
ごめんなさい!!室内が暗いうえに、被写体が黒いもんだから…うまく写せない~。ああ、明るく撮りたいなあ。

で…改定版にしたら、やや大きくなってしまったけど。
cat14-2.jpg
ねこたち、です。
でもこれ、もう、呼び名は決まっている(笑)。

初期型を作った時。
what14-5.jpg
夫の反応から「ねこに見えないんだ…」と落ち込んでいたんだけど。
出かける前に、ブログ用の写真を撮っていて、夫に「ちびにゃの写真を撮っているのだ」と言った。この時突然『ちびにゃ』と勝手に命名(笑)。夫に(名前のこと)「ヘンかな?」と聞くと「いや、いいんじゃない」と。それで、『ちびにゃ』と呼ぶことに。
cat14-5.jpg
どうぞよろしく…。

では、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デコポンのジャム

昨日のまた続きです。
おとといいよかんのジャム失敗して、昨日作ったものは(ややこしい…)
dekopon14-1.jpg
安売りしていた、ちょっとしなびたようなデコポン。食べてみたけど味はまったく問題ない。おいしい。生食もしたけど…どうせなら、これもジャムにしてみようか。というわけで。
しかし、おとといの失敗が頭をよぎる。安かったとはいえこれはデコポン。念入りにレシピを調べてからでないと。デコポンで失敗したなんて悲しすぎる。
で、私の調べたかぎりでは、デコポンも、袋ごと煮るのが多いみたい。外の皮は、しなびているので使わないことにする。外皮をナイフで厚めにむく。
dekopon14-2.jpg
一房一房の間の袋は除かない。これがペクチンになるのだから。
で、外皮をむいた時点で、正味の重さをはかる。
今回は900グラムぐらいあった。わーい、いっぱい♪
で、この、皮をむいたデコポンを、
dekopon14-3.jpg
ミキサーにいれて、
dekopon14-4.jpg
軽くミキサーにかける。あまり、細かくしないほうが、いいかなと思った。

鍋にいれる。
dekopon14-5.jpg
なんだかこの時点で直接飲みたいんですけど(笑)。
お砂糖をいれる量を決めるので、この時点で味見する。ちょっと甘みと酸味がたりなかった。やっぱ、見切り品だったからかな(笑)。でも、いよかんに比べると、抜群に甘いので、砂糖は、デコポンの重量の半分にする。←長期保存するには、もっと糖分増やした方がいいのかもしれないけど、甘すぎるとツライ(笑)。
酸味はあとで、レモン汁で補うことにする。

鍋にお砂糖をいれて、
dekopon14-6.jpg
中火にかける。
dekopon14-8.jpg
あー、もう、煮込む前からおいしそう(笑)。

最初の方は、液体が多いので、放っておいてもあまりこげつく心配はないんだけど…ジャムは、つきっきりで作ることにしている。ジャムを煮るって、なんでこんなに幸せを感じるんだろう(笑)。
最初、フレッシュな香りがしているんだけど、だんだん、温度があがってくると…
dekopon14-9.jpg
あくがういて、全体が透明っぽくなってくる。
袋とか、白いスジみたいなのもジュースにしていれているので、あくがいっぱいでる。小さいボウルをよこにおいて、アクをとりのぞくんだけど…なんだか、このアク、おいしそうなんですけど(笑)。
かなりたくさんあくがでた。

中間でちょこちょこ味見。お部屋はいい香りがするし。ああ幸せ(笑)。

そういえば、このまえ、「ムーランルージュ」さんに毛糸を買いに行った時のこと。
オパオパさんと、ジャンヌさんと、料理を話をした。「菜々さんってジャム作るよね」と。「ジャムは、作ってて幸せを感じるよ~。いい香りするし、それにね、なんか、自分に酔えるんだよね。『ジャムを作ってる私~♪』みたいな」というと、お二人、大爆笑。
誰も見てなくても、なんだか、自分をたたえたくなる気分になれるので、手間のかかることはやめられない。

おとといの失敗があるので、味をみながら、煮込む時間を調節。できるだけ、フレッシュな感じがいいので、長時間煮込まないことにする。まあ、それだと、早めに食べないとならないんだけどね。

ジャムを煮ているコンロの横に、大鍋に湯をわかしておいて、いれる瓶を煮沸消毒。

味をみて、仕上げにレモン汁をたして、出来上がり。

熱々のジャムを瓶に、口までいっぱいつめて、
dekopon14-10.jpg
瓶をさかさまにして、フタの消毒もかねて、冷めるまでこのまま。
保存のために、できるだけ、空気が入らないようにしたいんだけど、今回のジャムは、液体っぽいので、どうしても、逆さにすると、空間があいてしまう。まあ、冷蔵庫で保存して、はやめに食べよう。

dekopon14-11.jpg
小さな瓶に、5つほどできた。

ここで、おとといの、飴になったいよかんジャム登場。
marmalade14-2.jpg
ねっ?ずいぶん、色が違うでしょ。ほんと、飴みたい。
今思えば、いよかんも、煮込む前に、袋から出した段階で、ミキサーにかけたら、よかったのかもしれないけど…ああもう遅い。ま、これはこれで、なにか、食べる方法あるでしょ。

この、デコポンジャム、今朝の夫のヨーグルトに添えて出した。朝のあわただしい時に、感想をもとめちゃダメかなと思ったが(笑)「どう?」と聞いたら、満足しているようだった。これは、早く、なくなっちゃいそう。
煮込み時間を控えめにしたので、かなり液体っぽく、ジャムというより、フルーツソースみたいなんだけど…これパンに乗せたら、パンがべちょべちょになっちゃうかなあ(笑)。でも、味は絶品ですよ。

これ、そのまんま食べたいなあ…甘くない紅茶のおともにしようかな。紅茶にいれるんじゃなくて…そんな勿体ないことしない。お皿に少量とって小さいスプーンでばくっといっては、紅茶を飲み(笑)紅茶を飲んでは、スプーンでばくっと(笑)。お行儀悪いかなあ。

あ、そういえば…煮込んでる時にとった、あくのことだけど。
水をはったいれものにいれてとるんじゃなくて、アクをスプーンで取っては直接カフェオレボウルに捨てるだけ、だったので。
このアク…見てると、捨てるのもったいない気がして、いじましいのだが、これをスプーンで味見したら…やたらおいしかった!!しかし、そのまま食べるには甘かったので、紅茶をもってきて…上のようにして食べた(笑)。アクも食べたくなるようなおいしさでした。

バゲット買ってこようかな~。ハイジの白パンのようなやわらかいパンに添えてもいいかな~。ああ、やっぱり、パンで食べたい。自分で焼ければいいんだけど…疲れていてめんどうくさい(笑)ジャムを煮るのは面倒じゃないのに。

というわけで…昨日のジャムは大成功でした。

今度から、ジャムを煮るときは、ミキサーにかけようかな~。リンゴとかでも。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





| お料理 | 11:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャム失敗…

昨日、日記を書いたあとに、「マーマレードを作るのです」と書いた。
そのあと、いよかんの果実部分を煮込んで、マーマレードを作った。
あ、この時点では「マーマレード」だと思っていたのだけど、あとで違うことが判明。
いよかんの、皮をむいたあと、中の房の部分の袋もむいた。で、ほんとうに、果実部分だけをお砂糖と水をいれて煮込んだ。
そしたら…なんかヘン。前に、いよかんピールを作るためにいよかんを買って、果実をジャムにした時は、うまくいったのに…今回は。煮込んでも煮込んでも、なんだか、果実がうまく煮溶けない感じが…。
手が放せなかったので、写真はないのだけど…うまく説明できないが、あの、みかんって、小さなひとつぶひとつぶの集合体でしょ。その、ちいさなつぶつぶが…中火でいくら煮込んでも、そのカタチのまま煮えてるって感じ。
たとえて言うなら…つぶつぶオレンジジュースを煮込んでいるような…。
おかしいなあ、この小さな粒って、そんなに熱に強いんだろうか。まあ、水気がなくなるほど煮れば、そのうち煮溶けてジャムになるだろう。と思っていたんだけど…。
水分はとんでも、小さい粒はそのまんま。で、最初の量の半分ほどになったので…もうしかたない、火をとめて、煮沸消毒した瓶につめて、完成。
でも…これ、ジャムっぽくないなあ。なんだか、いやに透明感あって…。

その心配は、あたった。
熱がとれてから、冷蔵庫にいれて、今朝の、夫のヨーグルトに、いれようとして…スプーンですくおうとしたら、固かった。げっ、飴化してる!!
夫は気を使って「味はうまいよ」と言ってくれたけど…ああ、いよかん飴になってしまった。
なんでなんだろう…袋もむいちゃったのがいけなかったのか。

で、失敗原因をネットで調べていると。
私は昨日「マーマレードを作る」と思っていたのだけど、それは、ジャムだったことが判明。
なんでも、柑橘系のジャムを作る時、果皮もいれて作るものをマーマレードというのだそうな。昨日のいよかんを煮込む時は外側の皮はいれていなかったので、これはジャムだな。
でも、ジャムにもなりそこなってしまった(涙)。それはナゼなのか…。

どうやら、ペクチンが不足していたのが失敗原因だったらしい。ペクチンでとろみをつけないのがいけなかったそうな。
ペクチンか。思い出した。たしか、りんごの皮とか、芯に含まれる物質だったような。
『アンネの日記』で読んだっけ。アンネの父、オットー・フランクが、ペクチンや香辛料の会社を経営していたんだったなあ。隠れ家に身を隠すようになった時、アンネが、父親の会社について、嘆く描写があったような。食品がなかなか入手できなくなってきた時、お父さんの会社も、ペクチンとか香辛料とか、つまらないものを扱っているものだ、みたいな。食料品を扱っていたら、大助かりだったのに、ということらしい。アンネたちは会社に隠れていたから。会社が休みの日に、大量の苺が届けられ、隠れ家の住人と支援者たちで、苺ジャム作りをする日記があった。いくら会社が休みとはいえ、大勢で、事務所でジャムを煮込むとは、大胆だなあと、読んでるこちらがはらはらした。その時は、見つからなかったんだけど。みんなで苺を洗って、煮込んで。つまみ食い続出だったらしい(笑)。ここは大好きな箇所だ。息づまる隠れ家生活でも、このような、楽しいエピソードもあちこちにあったんだなあと。

かなり脱線してしまった。
ペクチンという物質は、オレンジの場合は、皮の内側の白い部分や、袋に含まれるのだそうで、これを使わないでただ煮込むと、水分が減ると、とろみのない、砂糖を煮詰めた飴のような状態になってしまう。
ああ、そういうわけだったのか。飴になってしまったのは。いよかんの実を包んでいる袋、全部むいちゃったもんなあ。
前に、私が、いよかんマーマレード(その時は皮も使用したので)作った時は、いちいち袋をとるなんて面倒をしないで、袋ごと実を包丁であらくざくざく切って、煮込んだので。ただ、その時は、いよかんの袋が、けっこう厚いので、粗めに刻んだだけだったから、煮込んでもなかなか煮溶けなくて、完成したあとでも、袋がごろっとあったりして、舌ざわりがあまりよくなかったから…それで今回は、舌触りをよくするために、あえて袋もむいたんだけど…それでまったくペクチンが入らなくて、水分が蒸発して飴になっちゃったというわけか。
袋ごと刻むにしても、もっと細かくすればよかったのかな。ああ、失敗しっぱい。
でも、袋ごと煮込んだマーマレードは、きちんととろみもついたし、飴にもならなかった。
そうか、製菓材料店で入手できる粉末のペクチンを添加するのでなければ、袋ごと煮なきゃダメなのか。

で、これが、
marmalade14-1.jpg
失敗いよかんジャム。こうして見るとおいしそうには見えるんだけど…、
marmalade14-3.jpg
冷蔵庫で保存したら、見事な飴になってしまいました。…ああ、どうやって食べよう。紅茶にでも、いれるかな…。それともこれをお湯でといて、柚子茶みたいにして飲むか…。

これが、昨日の夜の話。
で、今日は、違うジャムを作りました。その話をこれから書きます。
ついでに1ぽちして下さると嬉しいです(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 17:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらさくら

今日もおでかけの用事があったので、カメラかついで外出。
最近くたびれているので、お天気がよくないと出かける気になれない。←あ、写真撮りに出かけるという意味です(笑)。今日は用事なので、雨でもでかけないとならなかったんだけど、まあ、晴れなので、ついでに…
sakura14-4.jpg
いつも、桜を綺麗に撮りたい!!って、そりゃもう熱心に撮るんだけど…いつも、完敗。

でも、今日は、比較的、うまく撮れたほうなんじゃないかと思うので…どどーんと。
sakura14-5.jpg
ただ…空が青すぎて、なんだか、免許証の写真みたいに(笑)。
いいお天気なので、贅沢な悩みなんでしょうね~。続き続き。
sakura14-6.jpg
かわいい…綺麗。桜を見ていると、ほんと、この世にこんな、美しいものがあるのかと。
sakura14-7.jpg
どれだけ見ても撮っても飽きない。
sakura14-9.jpg
先週はなかった葉っぱが。
sakura14-10.jpg
日陰でも綺麗。
日陰で、フラッシュ使用した写真も撮ってみたんだけど、なんか、のっぺりしてしまったので割愛。ああ、フラッシュ、うまく使いこなせない。夫には「フラッシュを使いこなしてこそ」と言われるんだけどね~。
sakura14-11.jpg
この桜、なんだかリンゴの花みたい。まあ同じバラ科だし←考え方が、おおざっぱ…。

場所を移動して…

sakura14-12.jpg
梅みたい(笑)。
sakura14-13.jpg
これは梅じゃない。チシマザクラ、だったかな?
sakura14-14.jpg
樹に名札つけてくれると嬉しいんだけど(笑)。
sakura14-15.jpg
赤っぽいのも綺麗だな…。
sakura14-16.jpg
可愛いな。
sakura14-17.jpg

青い空をいれたくなった。
sakura14-18.jpg
でもこういう構図にすると、夫に言われるんだ「空いれすぎ」って…クセなのかな?空が好きなので。つい多めに。
sakura14-19.jpg
低いところの枝を撮る。なんとなくだけど、今日一番、好きな一枚。

sakura14-20.jpg

sakura14-21.jpg

sakura14-22.jpg

sakura14-23.jpg
これもとても好きな一枚。なんだか、雪が降ったような感じ。でももう、しばらく、雪はいいや(笑)。

sakura14-24.jpg
これは小さな手毬のように咲く桜。私のゲンコツよりも小さな玉だけど。

sakura14-25.jpg
桜をたっぷり堪能してきました~。

あみぐるみネコの写真も、撮ったんだけど…なんか、暗くて、いまひとつなので、明日、また撮影します。
桜を堪能したあとは、家庭菜園用の土を、ほっくり返して、石や雑草の根っこなどを掃除。手作業なので時間かかる。毎日少しずつやろう。来週、ベビーリーフと、バジルと、青紫蘇のタネをまく予定。鉢土にハコベがはびこって、ぬいてもぬいても出てくる。ベビーリーフミックスのタネをそんなところにまいたら、ハコベの芽とベビーリーフの目の区別がつかないと困るから。去年、ハコベの猛威で、ビオラのプランターが全滅したし…。今年は、猛威をふるわれるまえに、せっせと抜こう。
で、このあとは、マーマレード作りをする。忙しいのです(笑)。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新作の正体は…

えーと、先週UPした、なぞのあみぐるみたちの、正解を。
what14-1.jpg
これ…実は、ネコのつもりでした。
「えー、見えな~い」というお声が聞こえてきそうですが…わはは。
前々から、ネコ作ってみようかな、と思ってはいたのだけど…なんだか、ネコって、難しくて。犬よりも、カタチが複雑な気がするし。造形的にはおもしろいので、やってみたかったんだけど、頭にあるイメージをカタチにするのって、難しい。
で、こんなのができて、
what14-2.jpg
やった!!ネコできたじゃん!!と喜んだのもつかのま。
これ…ネコっていえるのかな、と自分でも、思った。
それで不安になって、自作の犬のあみぐるみも並べてみた。
what14-8.jpg
なんだ、隣に犬置いたら、ネコに見えるじゃん(笑)。
でも、これだけではまだ安心できなくて、改良して大きめに作ったネコもどきとも。
what14-9.jpg
じゅーぶん、ネコに見えるじゃん。

と、やや自信を回復したのもつかのま。
深夜に帰宅した夫に早速見せたらば、彼は正解がわからない。「おー、犬か」………なんですと。
私がむっとしていると「違った?じゃあ…ネズミかな」………ぴきっ。
よっぽど夫に「これのどこがネズミじゃ~」と抗議したいと思ったけど…一目でわからないような作り方をした、私が悪い。とはいえ…ああ、がっくり。
と、いうわけで、ここで、皆さんに、「何に見えますか?」と質問させて戴いたのでした。
有難いことに、5名様がお返事下さいまして、うち4名様が「ネコ…ですか?」と、やや自信なさそうに(笑)お答え下さいました。うれし~な。
でもこれ、ほんと、微妙な出来でしたね…完成したときは、自分では気に入っていたのですが、一目で「○○だ!!」とわからないようでは…どうなのか、と思いまして。
改良型をせっせと量産しておりました。それは、明日にでも写真を載せます。今度は…はるかに、それらしく、なっていると思います…自信ないけど(笑)。

お答えいただきました5名の皆様、私のしょうもない質問におつきあいいただきまして、ありがとうございました~!ネコに見えてくださって嬉しかったです。
これはこれで気に入っているので、もうちょっと、ネコに見えるように工夫したいと思います…。

ではでは、これから、お礼のコメント書きます。ほんとにありがとうございました!

ついでにこちらも1ぽちありがとうございます(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| あみぐるみ | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Peanuts』の哲学

この前、久しぶりに大きな本屋に行って、新刊のところにあった本を何気なく手にとった。

「気持ちが楽になるスヌーピー」

という本だった。
スヌーピーって、もちろん、犬の絵柄は知っているけれど、そういえば漫画として、読んだことないな。
で、本をぱらぱらとやった。その本は、『Peanuts(ピーナッツ)』からの抜粋なんだけど。
中のひとつの話にノックアウトされた。
登場人物の少年少女たちが、最近なにも覚えられないと話しあっていて、そのうちに「晩御飯なに食べたかも覚えてない」という流れになり、最後にスヌーピーの「僕はドッグ・フードさ」という心の台詞にたどりつく(笑)。
なにやらこの話にすごく魅かれてしまい、でもその時は、買わなかった。でも全部読んでみたいと思った。
最近、節約生活がしみついていて、本も買わないようにしていた。それで買うのを躊躇したんだけど、夫が「そんなに気になるなら買えば…」というので、次回その本屋に行った時に、買った。もう一冊、似たようなテーマの「悩んだ時元気が出るスヌーピー」というのもあわせて。

「Peanuts」というと、思い出すのは、中学の英語の教科書。
私の英語の教科書に、載っていた。でもそれは、『Peanuts』の漫画そのものではなくて、作者のチャールズ・M・シュルツさんについての記述だった。その詳細は忘れた(笑)。
姉の教科書には、漫画そのものが載っていた。姉に見せてもらった。確か、女の子が手紙を書こうとして「Deer」と書く。そこへ、誰かがやってきて「手紙の書き出しは『Dear(親愛なる)』で、アナタが今書いたのは『Deer(鹿)』ですよ」と。それで「鹿という動物は…」と、鹿についてのうんちくを言い出していると、女の子が「私は鹿のことを書いたのよ!!余計なこと言わないでちょうだい」と怒ってその人を追い返す。そのあと、女の子は、こっそりと、手紙をやぶり捨てて、新しく「Dear」と書き直すという、四コマ漫画だった。
そんなの読んだことあったなあ。なつかしいな。

で、急に、スヌーピーの漫画が読みたくなった。でも、大きな本屋で、『Peanuts』探してみても、在庫がない。店には、デイリー版の、1巻から、3巻までがあるだけ。ちなみに、デイリー版は、全26巻である…。
調べてみたら、『Peanuts』は新聞連載で、白黒の四コマ漫画がデイリー版として、それから、日曜版を収録した「サンデー版」なるものまで出ていて、それらは全10巻出ている。ひゃあ~、全部そろえようとしたら、4万円以上かかるやん!!高い…。
それで、まずは図書館を調べた。さすが図書館、ちゃんとある。貸し出し中ものものあるので、とりあえず、すぐ借りられる、サンデー版の方を予約した。デイリー版も、何冊か。
それで、読んでいる。おもしろい。ハッとさせられる哲学的な言葉もいっぱい。
私は、なんで、今まで読まなかったんだろうなあ(笑)遅いって…。

で、その中から、私の好きな一行を、これから、不定期で、ちょこちょこ載せていこうかな。

まず、今日は。

幸福は自分の名入りの図書館パスをもつということ!
     
    気持ちが楽になるスヌーピー」祥伝社新書 チャールズ・M・シュルツ 谷川俊太郎 訳

これは、スヌーピーの飼い主、チャーリー・ブラウンの妹サリーの台詞です。
サリーは、図書館ってすてきだと、友達のライナスに言います。図書館以外のどこに、私のような子供に、サムスニードの本をただで貸してくれるところがあるっていうの?と。ライナスも同意します。図書館ってすばらしいよ、と。
これにはまったく同感です。図書館ってすばらしい!もっと利用しなきゃ~。
昔は、本なんて、まったく読まなかったんだけどね~。今思うと信じられないけど。
でも、二週間でおさらばしなくちゃならないんだけどね(笑)図書館で借りると。

おまけ。写真がないのもさびしいから。
sakura14-3.jpg
先週金曜に撮った写真。桜は難しくて…これは、一部を切り取ったもの。なんでかなあ…桜、うまく撮れない。
夫には、桜は全体を撮らなきゃ。一部だけちまちま切り取らないで、といわれるけどねえ。一輪一輪の様子も好きだから…ついいつも、同じ撮り方しちゃう。綺麗に撮りたいんだけど…なかなか。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

P.S.謎の新作について、明日、ねたばらしをします~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





| すきなことば | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒がってる…

札幌の開花宣言はもう出たのかな?この二日ほど、外出が多いので、ろくにテレビを見ていないのだけど。
桜も、この2,3日の寒さのことを思うと、咲く気力ないかもねえ。
これは、先週金曜に写した写真だけど。
sakura14-2.jpg
毎年、楽しみにしている桜の樹の様子を見に行った。寒さのせいか、五分咲き程度。
この桜は可愛らしくて大好き。なんの桜だかわからないけど(笑)。ソメイヨシノではないかと思うんだけど、自信ない。チシマザクラや、ヤゾヤマザクラとは、あきらかに違うと思う。
この写真は、曇天モードで撮ったから、ややピンクが強調されている。ほんとはもうちょっと白っぽい。
北海道神宮に行って、桜と、梅の写真、撮りたいな~…でも、寒いな~。はやくあたたかくならないかな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モフモフ日和

連休はいかがでしたか。
あ、まだ連休中の方もいらっしゃるんですよね。
うちは、短~いお休みでしたが、それでもまあなんとか、楽しんでまいりました。
でもその前に。
what14-7.jpg
謎の新顔たち、うちのボスである黒くらげにご挨拶(笑)。

さて。
五日がかろうじて晴れたので、五日をモフモフの日にした。
ecorin14-1.jpg
できればほかの日にしたかった。夫が6日は仕事なので。でも、4日は雨だったし。ごめんね~。疲れてるのに。

で、一年ぶりに「えこりん村」へ。ちょうどこの時期にお目にかかれる、
ecorin14-2.jpg
子羊ちゃんたちに、会いに♪
この子たちは、本当に、ふわふわの、もふもふなので…どーしても、どーしても、さわりに行きたかった。
ecorin14-3.jpg
お子様だけ限定の、子羊ミルクあげ体験。予約だけで完売だったそうな。でも、子羊たち、食欲旺盛なので、ミルクをあげる役割の子供たちは、奈良公園の鹿にかこまれた状態になってたなあ(笑)。
ecorin14-4.jpg
ミルクのあとは…お散歩?
ecorin14-5.jpg
まつ毛長いね。美人さんだね。

ecorin14-6.jpg
おなかも満たされて、
ecorin14-7.jpg
幸せそう♪

ecorin14-8.jpg
羊は群れたがる(笑)。

ecorin14-9.jpg
見ているだけでも、癒される。

この囲いの中には、入れない。ミルクあげ体験の予約した子供さんだけが入れる。
子羊は、囲いのそばで寝ていることも多いので、そういうひつじちゃんの、毛を、モフモフさせてもらった。ちょっと、ドロついてはいたけれど(笑)ふわふわで、もふもふで、とってもあったかくて、超癒された。
ecorin14-10.jpg
プリムラが咲いている。
ecorin14-11.jpg
元祖モフモフの、アルパカ。今年は3頭なのか。塀から遠いところにいたので、モフモフはできなかった。
ecorin14-12.jpg
このコたち、2年前は子アルパカだった子かな?

晴れてくれたので、歩いているとそれほど寒くはないけど、だまって座っていると、やや寒い。
ecorin14-13.jpg
水仙と、ヒヤシンスと、チオノドクサがいっぱい咲いていた。

テーブル席を確保して、持参したお昼を食べる。
ecorin14-15.jpg
ミミつきサンドイッチ(笑)。でもこのミミ、ぱさぱさだったので、落とせばよかったかな~。
ecorin14-16.jpg
BLTサンド。
ecorin14-17.jpg
こちらは生ハムサンド。
少し余ってしまった。あとで食べる。

ecorin14-18.jpg
お花もあちこちに咲いていて、この寒い時期でもけっこう楽しめる。ここ、6月や7月だと、綺麗なんだろうな~。
ecorin14-19.jpg
私は、花とひつじがいれば、じゅうぶん嬉しい(笑)。

ニワトリに会いに、少し移動。
1年ぶりに、
ecorin14-20.jpg
ふゆみずたんぼの、カエルさんに会う。
そういえば、真横から撮ったことなかったな。
ecorin14-21.jpg

長いので、続きはまたあとで。
長い時間いられなかったけど、ひつじをモフモフしたし、写真もたくさん撮ったし。楽しい一日でした。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何に見えます?

連休いかがおすごしですか?

おとといの夜中に、ふと思い立って、いきなりできた新作。
最近、あみぐるみ作りに、自信がなくなって、しばらくあみぐるみ作ってなかったんだけど…。
イベントのお誘いがあったので、それ用に、なにか作ってみようかと思い立ったら…意外にすんなりとできた。
what14-1.jpg
暗い中で、撮ったので…不鮮明な写真でごめんなさい。明るく撮りたかったんだけど…標準レンズ出すの面倒で(笑)。
で、これ…何に見えます?
いちおう、動物です…。
what14-2.jpg
これは、フラッシュ使用で撮りました。昼間でも室内が薄暗いので、フラッシュを使用しないと撮れない。しかし、フラッシュ使用した写真ってあまり好きじゃない…難しい。
しかも、被写体自体が暗い色なので…そりゃあもう、撮れないよね~。
what14-3.jpg
私は、ある動物のつもりで作りました…なかなか、自信もって、作って、出来上がった時は、「なんだ、やればできるじゃん、私」と、思っていたんですが…。
そして、気がつくと、夜中の三時。こんな時間まで熱中して作ったのは久しぶり。達成感の中にいたら、夫が帰宅。連休中でもこんなに仕事してる夫ってエライ。
で、帰ってきた夫にこれ見せたら…「なんだと思う?」ときいたら…首ひねったあとに「………○○○?(自信なさそうに)」………がっくり。傷ついた~。夫の答えは見事な不正解。
それでまあ、少し、改善して、そのため、少し大きく作ってみたけれど…
what14-4.jpg
でも結局、これを見ても、夫は、私の作ったつもりの動物の名前を言ってくれなかった。
………まあこれは、私の作り方が悪いんだ。なにも、怒らせようとして、見当違いなことを言っているのではなくて、本当にわからないんだろう。しかし…そんなに、難問だとは。
それで、大勢の人に、何に見えるか聞いてみたくなったのでした。
お答え、募集しておりまーす。
what14-5.jpg
このコたちは、何でしょう?
what14-6.jpg
お返事お待ちしておりまーす。

5月6日の追記です。

ご回答ありがとうございます~(^^)。
嬉しいことに、いまのとこ正解の方がおられます(複数)。もーちょっとお聞きしたいので、コメント欄を表示してしまうと答えがわかってしまうので、日曜の夜まで、非表示のままにさせておいてくださいね~。
嬉しいな~、わかってもらえて(^^)でも、やっぱり、かなり微妙なあみぐるみになってますねえ…作ってる時には、自分は作る立場だから、それが何であるかは当然知っているし、ほかのものに見えるかもなんて思いもしないから、いざ出来上がってみて、ほかの人に見てもらうと「これ、何?」ってことになる場合も、あるんだなあ。勉強になりました。まだまだ未熟者です、はい。


ついでにこちらも1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 20:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休なのに…

お天気悪いですね…。
今日はストーブをつけた。もう要らないかと思ったんだけど。

5月のイベントの準備をしないと、と思うのだけど…なんだかもう疲れてしまって、なかなか。
sweets14-14.jpg
これは昨日焼いたカトルカール。おいしかった♪いや全部は食べていないけど(笑)。

お天気が悪いので、29日に撮った写真を。
flower14-14.jpg
これはなんの花だろう…わからない。道端に一輪咲いていた。可愛いので、撮りたくなった。
ニリンソウかな…でも花びらが多いような。わからん。

flower14-15.jpg
これはキタコブシ?
山の中にあったので、たぶんコブシかなと。民家のお庭だと、ハクモクレンだと思うんだけどね(笑)。実はコブシとモクレンの違いがよくわからん(笑)。

flower14-16.jpg
やっぱり、カタクリ。
これが撮りたくて、でかけた。でも、この日、あまり咲いていなかった…。まだ、早かったのかな。
flower14-17.jpg
下から撮るべきなんだろうけど、まだ、地面にはいつくばる勇気が(笑)。敷物もっていけばよかった。まだまだ、甘いな。自分。
flower14-18.jpg
やっぱり、毎年必ず撮りたい花。

これも大好きな花。
flower14-19.jpg
エゾエンゴサク。
でも、これ、花よりも、樹の肌にピント合っちゃってるなあ(笑)。でも、なんだか、好きな一枚なので…。

そして、日没の頃には。
sky14-17.jpg
なんとなく、スケールの大きな風景になっていた。
もうちょっと時間がたつと、
sky14-16.jpg
しばらくぶりに…満タンにしたバッテリーが残り少なくなるぐらいまで、撮った(笑)。
最近どうも、写真のために遠出する元気がない…困ったもんだ。
まあ、疲れてる時はしかたない。やすみやすみ、やろう。なんでもかんでも。

では、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休中ですが

夫が毎日仕事なので、家でいろいろやっている。
おとといは、カタクリの写真を撮りに行き、昨日は、トマトの用土作りをした。
ナス科のものは、連続で同じ土に植えないほうがいい、と聞いたので、去年、ビオラと、バジルやルッコラを植えていた土と、交換することにした。しかし、去年の秋からほったらかしだったので、土がかたまってるし、枯れた枝だの茎だのも刺さったままだったので、全部ひっこぬいて、スコップで、ほっくりほっくりした(笑)大変だった。
トマトを植えていた土に、ビオラやバジルやルッコラを植えようと思う。あー、苗さがし、行きたいよう…しくしく。

で、今日はというと、雨ふりで、寒いので、外作業はやめにして。
家で、
sweets14-12.jpg
カトルカールを焼いている。
これは、小麦粉、卵、バター、砂糖を、それぞれ4分の1ずつ、同量いれて作るバターケーキのこと。
初めて作るけど、うまくいくかな。と、いつも、オーブンの前で、焼け具合を確かめるんだけど。
今日は、期待がもてそう。
sweets14-13.jpg
おお!
ベーキングパウダーなしで、卵の泡立てだけでこれだけふくれてくれれば、言うことないか。
おいしそ~。

夫がいたら、すぐ食べられてしまうなあ(笑)。
↑夫は、焼き菓子のたぐいは、焼きたてが一番おいしいと、信じているようだ。
それも間違いではないけれど…バターケーキのようなケーキは、2、3日おいたほうが、味がなじんで美味しい、ものなんだけどね…。おととい、カステラも焼いてみた。これも初挑戦。レシピでは、焼きたてあつあつのうちに、全部ラップでぴっちりくるむとあったので、その通りくるんだら、上の茶色い焼き目の部分が、ラップに全部もっていかれてしまった(涙)。…焼き目の上に、オーブンペーパーのせてから、ラップでくるむべきだったのかしら。売り物のように、上が茶色いカステラではなくなってしまった…まあ、味はなんとかカステラなんだけど。
夫に聞いたら「家庭の味だけどね」…ふん。まーそれはしょうがない。パティシエ修行してないし。

しかしまあ…焼いているケーキが、ふわんと盛り上がっているのを見るのって、幸せ。
味を見るまで安心できないけど(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちして下さると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月