くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

まったり日曜日

今日はまあ、久しぶりに、平和な日曜日だった。
午前中ちょっとだけ、夫が用事あって一人で街まで出かけた。
私は、家にいて、何をしたかというと、
tomato14-5.jpg
トマトのお世話~。これは「シュガーミニ」という品種(えこりん村にて購入)。

tomato14-6.jpg
これは「たくさんガンバ」(笑)。名前に魅かれた。これもえこりん村の。

tomato14-7.jpg
一番期待をかけている、「トスカーナ バイオレット」という品種。これもえこりん村の。
名前の通り、紫色になるらしいんだけど…うちでは一番、熟するのが遅い。樹に一番勢いがあって、ジャングルみたいになってるんだけどなあ。なんで一番遅いのかな~。脇芽ボーボーだからかなあ(笑)。かなり摘んだんだけど…おいつかないんですよ。成長が早すぎて。やれイベントだ、旅行だ、と言っている間に…。一週間とかじゃない、二日か三日、脇芽摘みをさぼると、とんでもないことになってしまった。
でも、実つきもいいし、
tomato14-9.jpg
ほかの早いトマトが終わるころ、食べごろになるのかな。楽しみにしてよう。ちなみにこれを気に入ったのは夫で、売り場で見て「これ!」と選んだ。タグには「葡萄?トマト?」と書いてある(笑)。葡萄なら私だって大好きだ。というわけで、購入したけど、葡萄のような味になるかどうかはまだ未確認。

tomato14-8.jpg
新顔ばかりのトマト苗の中で。
「アイコ」これは、市内のホームセンターにて購入。
何年か前に、初めてアイコを育ててから、育てやすく実が甘くて美味しいので、毎年必ず一本は育てることにした。
今年も優等生ぶりを発揮。これが一本あるだけでもなんか安心。

tomato14-10.jpg
最後の品種は「ピッコラルージュ」。これも、市内のホーマックで購入。
実を言うと、これ、ほかの3本といっしょに、えこりん村で購入したんだけど、その最初の苗は…支柱にきちんとゆわえてなかった時に強風にやられて、根元からボッキリ折れてしまった(泣)。
で、それの顛末はまたの機会に書くけど、だめそうだった。諦められなくて、市内のホームセンターで探したら、同じ品種があったからそこで買った。
こちらは、なんの問題もなく大きくなった。トスカーナバイオレットの次に大きな株となった。

さーて、どれから収穫いこうかな。

でもそのまえに…。

bajil14-4.jpg
種まいて育てた、スイートバジルも元気。熱帯原産のハーブだから、暑いの大好きなのね。
で、これが大きくなると、
tomato14-11.jpg
これはいつもいくスーパーで買った大玉のトマト。完熟で、安かった。
そしてさっきの、バジルの出番。
bajil14-3.jpg
葉っぱを摘む。バジルの葉っぱを、量を気にしないで使えることは、幸せなこと。苗の状態で買うと、たくさん買わないとならない。バジルは種から育てないと。
で、なにをするのかというと、
tomato14-12.jpg
これは、サラダのドレッシング。
酢とオリーブオイルを、2:1の割合でまぜ、その中に、玉葱のみじん切りと、粗く刻んだバジルの葉をいれる。
あとは、塩と粗挽き胡椒で味をつける。レシピでは、にんにくもひとかけぐらい、みじん切りにしていれるんだけど、においの気になる人は、香味野菜の玉葱が入っているから、いれなくても美味しい。でも、にんにく、入れたほうがもっとおいしい(笑)。
で、まぜたものがこれ。

さきほどの、完熟トマトを、
tomato14-13.jpg
くし型に切って、少し深めのお皿に並べる(平らなお皿だとあふれるかも)。
で、そこへ、
tomato14-14.jpg
ドレッシングをのせる。
調子にのって、玉葱多すぎたかな(笑)でもこれがおいしい。
このまま、冷蔵庫で、数時間味をなじませる。
昼に作れば夜に食べるとちょうどいい。

この冷たいトマトのサラダは、ハーブ研究家の「広田せい子」さんの「ハーブと暮らし」という本に載っていたものを参考にしました。
昔は、私は、トマトが大嫌いで、とてもそのままで食べるなんて考えられなかったんだけど、トマト大好きな夫と知り合ってからは、トマト料理のレパートリーが増えて、煮込んだトマトや、味をつけたトマトなら、進んで食べられるようになり、だんだん慣れて、もう今は、生のまま美味しく食べることができる。
この冷たいトマトのサラダを本で知ってから、夏の、生バジルの葉があるときだけ作るようになった。玉葱や、バジルの香りで、トマトの味がなんとなくごまかされて(笑)食べる回数が増えるとトマトそのものの味まで平気になってきた。本のおかげかな~。
暑くて食欲の落ちてるときにもおいしく食べられるので、ぜひどうぞ。

で、サラダを下ごしらえしたあとに…夫から帰るって連絡があったので、
vejitable14-3.jpg
昨日スーパーで見つけた、そら豆をゆでることに。
vejitable14-2.jpg
そら豆、だーいすき。
夫はそれほど豆好きというわけじゃないから、一人占めかと思ったら「いやそら豆は食べるよ」食べなくていいよ…。まあいいか。
vejitable14-4.jpg
いつも思うんだけど…
vejitable14-5.jpg
この中のふわふわ、気持ちいい。こんな中にいられるなんて、そら豆が羨ましい(笑)。
vejitable14-6.jpg
本日一番気に入った写真がこれ。
そら豆、買ったら、撮らずにいられない。色が綺麗で見た目が可愛くて…撮りたくなるじゃないか。

vejitable14-8.jpg
ゆでるとちょっと、残念な姿に…(笑)。

昨日、スーパーで、そら豆の売り場で、豆を選んでいる時に。
かごをもったおじさんに聞かれた。
「これ、どうやって食べる?」
私は「ゆでて、塩つけて…」と言うと「マヨネーズは?」と。「いいですね~」と言った。おじさんはそら豆を買わなかったけど。
だから今日は、
vejitable14-7.jpg
塩の他にマヨネーズも添えて。
おいしかったです。

で、お昼を終えてから。
ほんとは、どこか出かけたかったんだけど。お天気のいい日曜だったから。
でも、出かけなくても、なんだか、家でまったりと、いろいろやるのも、いい日曜日じゃないか。と思った。どうも、天気がいい休みだと、出かけなくてはならないような強迫観念が…。
で、この前生地を仕込んでおいたから…
cookies14-1.jpg
チョコチップクッキーを焼く。
スヌーピーの一番愛するクッキー。

「悪いね‥でもチョコチップ・クッキーに勝るものが人生にあるとは思えないよ‥」

                    「悩んだときに元気が出るスヌーピー」祥伝社新書より

スヌーピーってば、犬なのに、チョコチップ・クッキーが大好き(笑)。食べるのかなあ、犬って、クッキーを。犬用クッキーって聞いたことがあるけど、チョコチップクッキーの犬用ってあるのかな。まあそのへんは…おいといて。

でも、私の作ったクッキーは、製菓用チョコチップが高かったので、安い板チョコをザクザク包丁で刻んだものだから「チョコチャンククッキー」かな?

cookies14-3.jpg
まーどっちでもいいか…

cookies14-2.jpg
オートミールも入ってるよ。ざくざくして美味しい。

で、夫が帰ったから。
トマトのテイスティング。
tomato14-15.jpg
食べてみたら…色は真っ赤なんだけど、まだちょっと、青臭かったかな。
もうちょっと待とう。というか、水をあんまりあげないようにしないと甘くならないかな?でも、水を控えると、芽があまりのびなくなるし…うーん、悩むところ。

こんな日曜日でした~。
ではでは、今日は写真を頑張りました。1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| お料理 | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コトリさんのはんこ

だいぶん時間がたっちゃいましたが…。
三連休のお話です。はい、7月17日のつもりで読んでください(笑)。

7月17日は、三連休の中日だったんだけど、私と夫は旭川に行っていた。
今回は、3連休を利用して、旭川、富良野、美瑛めぐりをしようと計画していた。といっても、日曜(17日)は、夫が朝からゴルフだったので、それが終わってから移動。で、旭川に到着。その日は、旭川の、上野ファームさんを見て、それからは、旭川のイオンに行くことにしていた。
いつもお世話になっている糸屋さん「ムーランルージュ」さんが参加されてるイベントを見にいきたかった。
長期滞在中のオパオパさんの陣中見舞いということもあったけど、私の目的は…同じく参加されている、消しゴムはんこ作家さんの「kotori」さんに、あるはんこを彫ってもらえたら、という目的が。
kotoriさんとは、いつも「ちっちゃいもの店」でご一緒させて戴いているのだけど、kotoriさんは美瑛在住なので、残念ながらイベント会場でお会いしたことはない。ただ、何年前だったかなあ、「ちっちゃいもの店」参加作家さんたちの打ち上げが年末にあって、そこでお目にかかったことがある。
kotoriさんのはんこは最終日を待たずして完売するほどの大人気なので、私も、イベント会場で買いあさったことがある(笑)。めずらしく、くらげの模様のはんこがあったので…。そのくらげもとても可愛かったのだけど…できれば、私は、自分のくらげのはんこを、彫ってほしいと思っていた。
ちっちゃいもの店の打ち上げの時にも、比較的近い席にいらしたので、聞いてみると「図案の通りに彫りますよ」とのことだったので。その時うかがったのでは、住所とか、ホームページアドレスも彫られるらしい。すごい!!

でも、ブログで、とてもとてもお忙しいご様子だったので、無理かなあと、半分ぐらいは諦めていたんだけど…。
受注待ちのお客様もたくさんいらっしゃるようなので。

で、会場で、オパオパさんと、連休を利用して来られていたジャンヌさんとお話させてもらう。糸は購入できなかった(笑)夫がいたからなあ。で、夫に、本屋さんにいっていてもらって。
kotoriさんのブースにお邪魔して、はんこを拝見すると、「ちっちゃいもの店」サイズより、かなり大きめだった。私は、『ちっちゃいもの店』でしか見たことなかったなあ、そういえば。と、考えて、kotoriさんがご注文のはんこを彫り終えたところを待って、話しかけてみた。
「ふだんはこのぐらいの大きさなのですか?」と。それで「ちっちゃいもの店サイズのはないですか?」とたずねると「あ、『ちっちゃいもの店』のお客様ですか?」と。「じつは私も出展者でして…」と、持参したちいさなワンコのあみぐるみとかをお見せして、「『Cyai』という名前で、あみぐるみで参加している者です」と。数年前に一度しかお目にかかってないので。そしたら、kotoriさんの旦那様で、漆芸作家のYOSHIKIさんもいらしてて「可愛いですね。お店に置かせてもらえますか?」と。うわあ、話が早い。←というのは、私は、翌日に、美瑛の、YOSHIKIさんとkotoriさんのお店にお邪魔して、そこで作品を見ていただけたらと思っていたのだ。まさかここでそこまで話がすすむとは。もちろん願ってもない話なので「いいんですか?こういう感じので」と。
で、そのあと、その場でいろいろとお話させて戴いて、「できれば店の方にいらしていただいて、どんな雰囲気か見て戴いてからの方がいいですか」とYOSHIKI さんが仰るので「明日お伺いするつもりでした」と。
お店のご住所はパソコンで保存したものをプリントアウトする予定が、なんと、その前々日にパソコンが壊れてしまい、プリントアウトできなかった。それで、YOSHIKIさんに、お店のご住所をお伺いした。ナビに住所いれればわかるかと思っていたんだけど、YOSHIKIさんいわく「はじめての時はわかりにくいようで…」と。それで、電話番号も念のため。

で、そのあと、kotoriさんに、おそるおそる「あのー…こういうの、彫って戴いてもいいでしょうか…」と、くらげのあみぐるみを出してみた。その場に他にオーダーのお客様はいらっしゃらなかったけど、受注待ちの皆様もいらっしゃることだし、だから、それまで待つつもりでお願いしたところ、図案が単純であったからか「すぐ彫れますよ、少し待って戴ければ」えー!!いいんですか?この場で?「20分ぐらいあれば…」と。もちろん待ちますとも。でも、いいのかな。このあとのイベントにむけて、一個でも、はんこを彫らなきゃなんないときに、バカげたくらげを彫っていただくのは…と、大恐縮。

「大きさはどのぐらいですか?」と聞かれたので「どのぐらいまで小さくできますか」と逆に質問してしまったら、人差し指と親指で丸を作って「このぐらいまでイケますよ」と。もちろんちっちゃいもの好きの私なので、最小サイズでお願いした。それも、二段階の大きさで。
いつも、くらげの絵を描いているので、それ持ってくればよかったかと後悔しかけたけど…さすがに、kotoriさんはすごかった。私のくらげを目の前において、その場でデッサンして「こんな感じでいいですか?」と。いいです!!小さい方は、顔に丸みがたりないというので、すぐその場で直してくださったのだが、ほんともう、完璧。
で「彫ってる間の写真を撮ってもいいですか?」と。それと「ブログに載せてもいいですか?」と。両方OKだった。嬉しい~!!しかし…
stamp14-6.jpg
あまりにも作業が早すぎて、うまく写せませんでした…すいません~。
写真でもわかるように、はんこの大きさは、だいたい1cmぐらい。
stamp14-5.jpg
大きなものでも彫るみたいに、すいすいと。見ていてため息がでました。
あ、写真ではボケてしまいましたが、この、はんこを彫るナイフもこれまた素晴らしいの。グリップがとても太くて、つやつやの黒い地に、白文鳥さんの模様が。聞いてみると「昔うちで飼っていた文鳥です」と。うちでも飼ってました。チッチって名前だったけど(笑)。グリップが、かなり柄も長いように見えたし、刃もそんなに小さなものには見えないのに、こんなに小さなものが彫れるんだ…と、かなり驚いて、そう尋ねると「逆に、こんなに大きなナイフで彫ってるの!?と驚かれるのが楽しいんです」と笑うkotoriさん。あ、わかる~。私も、あみぐるみを見てもらって「こんな小さいの、どうやって編んでるんですか?」と驚かれるのが一番の快感(笑)。
夫が来た。本屋で時間つぶししてもらってたんだけど、くらげのはんこを彫ってもらえるとなったら、私一人で見ているのが勿体無くて(笑)ぜひこの職人芸を夫にも。
でも、その時、夫が見ていて、あとで私が「あのナイフ、素敵なナイフで、白文鳥付きなんだよ」と言ったら、もちろん見ていたらしく「あれ旦那様の作品だろ」と。え!?ああ、そうか!!漆職人さんだった!!あの場で気付かないとは大まぬけ。夫に「おまえそれ失礼だよ~」とたしなめられてしまった(笑)。
とまあ、そんなこんなで…
stamp14-7.jpg
約20分ほどで、二個のはんこを彫って戴いた。それがこちら。
stamp14-1_20110728224955.jpg
完璧でしょう~♪
もう、嬉しすぎて、ムーランルージュのオパオパさんやジャンヌさんにまで見せにいったぐらい(笑)。
まさか、この場で彫ってもらえるとは。
stamp14-2.jpg
kotoriさんのはんこは、必ず、彫られた後に紙にスタンプを押したものがタグになる。このくらげの場合は、触手がピンクだったので、わざわざ、中のピンクまで、塗ってくださった。
stamp14-3_20110728224954.jpg
大きさの違うくらげを、2種類。
浮かれた私は、その場にいた夫に「嬉し~。これでもう、発送の時に、私のヘタな絵を、描かないですむ」と言っていたら、kotoriさんとYOSHIKIさんご夫妻も笑ってた。
いやほんと、くらげをもってって、よかった。
前に、打ち上げでkotoriさんに質問したら「彫って欲しい図案があればその通りに彫りますよ」と。それで、私のくらげの絵をお願いしようかと思ったけれども、それだと、私のヘタな絵の通りに彫られてしまうところだった(笑)。あの場でスケッチまでして、あの小ささで、しかも、頭頂部の模様まで…こんな小ささでくらげを彫ってもらえるのはkotoriさんだけですわ。
stamp14-4_20110728224953.jpg

kotoriさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

kotoriさんのブログはこちら↓です。

ART & CRAFT KOTORIの消しゴムはんこ



YOSHIKIさんとkotoriさんご夫妻のクラフトショップのブログはこちら↓です。

Craft shop AYAKAJI 彩風 美瑛の手作り雑貨屋さん


翌日お邪魔しましたが、置いてあるなにもかもがとっても素敵でした。ランプや什器にいたるまで。あとで夫に「ああいうの作ってくれ」とおねだりした(笑)←「高いよ」って言われた…。

彩風さんに委託させて戴く作品をいま大急ぎで作っているんだけど、手が遅くて…。最初は、ちっちゃいもの店でも大好評だったかごを多目と、あみぐるみをと思ってます。
ではでは、今後とも、どうぞよろしくお願いします…ということで、
どさくさにまぎれてこちらもよろしく(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| たからもの | 22:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空の表情

いろいろ作っていて、旅行記を書く時間がとれない。
cat14-15.jpg
ねこのあみぐるみ作って、
basket14-39.jpg
委託用のかごの底組んで、
tomato14-4.jpg
番外編、トマトの世話…(笑)でもこれが大変。今年は、私がほとんど一人で育てているし。たまに夫が、雑草むしりとか、支柱を直したりしてくれるけど。
やっと色づいてきた。トマトが赤くなると医者が青くなる、って言われてるけど…。
この数日、風がつよいので、心配だった。強風で落ちないでね、お願いだから。

で、今日も…どんなに忙しくても、空チェック。
sky14-71.jpg
羽みたいな綺麗な雲。
sky14-72.jpg
今日の夕焼はどんなのかな。
sky14-73.jpg
こんなのや、
sky14-74.jpg
こんなのだった。
紫の空には、あれ以来会えないなあ…会いたいなあ。

南の方の空を見てみると、
sky14-75.jpg
綺麗…。なんだか鳥みたい。

空はいくら撮っても飽きることがない。どれだけ撮っても文句も言われないし(笑)。

今日はかご制作で指がつかれたのでこのへんで。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野球はお好き?

三連休の出来事などを、順番に書こうと思います。

さて。
三連休ということだけど、なんと前日まで、夫が休みかどうか、わからなかったので。どこにいく計画もたてられず…それでもなぜか、土曜の朝の、草野球だけは、しっかり予定が決まっていたのだった。
土曜も仕事のことが多いのだが、たいてい昼からなので「野球してから家帰って着替えても間にあう」って理由で…夫が野球の予定をいれたんだけど。その野球というのが、朝の7時から。ウォーミングアップなどを考えると、集合はその1時間ぐらい前になるので…朝、5時半起き。
毎晩終電で帰る生活してるのに、しかも、その前の二週間は、土日も仕事で、会社に泊まったほどであったのに…せめて睡眠を多目にとれるはずの土曜に、なぜ朝5時半に起きてまで、野球に行かねばならないのか、私にはまったく理解できなかった(笑)。夫にそれ言ったら「運動不足だから」…まあそうだけど…まあいいか。夫がそう決めたんなら。
で、私も、5時半起きで、でかける。観戦に。
しかしまあ…所属しているチームが、弱すぎるんだろうか…初回から、相手方が、打者一巡(笑)。点数も、途中から数えるの面倒になった。10点以上いれられた(笑)。ここまでくると逆に気持ちいいぐらいの負けっぷりだった。夫は結局一回も打てないし…いや打順はまわってきたんだけど、彼が三振した。曰く「バッティングセンターで練習しないと当たらない」と。じゃあ練習すれば?と言ったら「ゴルフのスイングが狂う」と…それでバッティング練習しないんだって…はあ、なにがしたいんだか(笑)。
おまけにその日は、雨ふり。雨の中、5時半起きで、コールドゲームをわざわざ観戦しにいった私って…(笑)。

そんな一方的な試合を見ていると、なんだか、チャーリー・ブラウンの野球の試合を見ているような気分になる(笑)。
このまえ、ちょうど、図書館で借りた。角川書店から出ている、

『A Peanuts Books Special featuring SNOOPY -チャーリー・ブラウンの逆転ホームラン』

という本。これは、『Peanuts』のシリーズの中から、野球に関するエピソードを収録された本。
チャーリー・ブラウンが、最初はピッチャーでなかったとか、今回初めて見るエピソードも多く、楽しく読んだ。
一番、面白かったのが、チャーリーが、ペパーミント・パティに、トレードを申し込むと「あなたのチームで使えるのはスヌーピーだけよ」と、なんと、スヌーピー一匹(パティは人間だと思ってるんだけど)と、パティのチームから5人の選手というトレードをしてしまうことに。
チャーリーは勝ちたいあまり、この要求を呑んでしまうんだけど、そしたら案の定、バッテリーを組んでるシュローダーや、親友のライナスからは、非難轟々。「そんなにまでして勝ちたいのか!!」と。それでやっとチャーリー・ブラウンも「ぼくはなんてことをしたんだ」と。さて、このトレード騒動の結末については、『A Peanuts Books Special featuring SNOOPY -チャーリー・ブラウンの逆転ホームラン』で読むことができますので、そちらをどうぞ。
にしてもまあ、あの、チャーリー・ブラウンが、愛犬スヌーピーをトレードに出してしまいそうになるまで、そんなに勝ちたいとは…これは意外だった。
でも、チャーリーは、負けても負けても野球を続ける。そんなに、好きなのかなあ、野球。
うちの夫も、もとは高校球児のはしくれだったし、小学校から野球やってたそうだから。男は野球をやるもんだと言われたんだそうな。
私は、あまり野球好きではない。高校野球は見るのが好きだけど。プロ野球になると、誰が誰やらさっぱり。あ、田中将大くんとダルビッシュ投手はわかる(笑)。日ハム選手ですら、誰が誰だかわからないので、札幌の日ハム好きの方から顰蹙をかっている。
私が野球を見にいくのは、夫が出ているからなんだけど、実は、ルールですら、よくわからない。出てくる用語でもいまだにわからないのが「チェンジアップ」で、これなんのことか…。前に夫に説明してもらったが、忘れてしまった(笑)。
まあ、たまには、草野球を見るのもいいか…晴れの日なら(笑)。

というわけで、三連休初日は、雨降り野球観戦でした。
コールドなので早めにおわるかと思ったけど、イニングが長かったので(あれだけ点数が入れば当然か…)まあ、ふつうの試合ぐらいの時間で終わった。
それでも9時前には家に着いた。なんとか、三連休、休みになったので、そのあと二人で昼寝して、それから、買い物にでかけた。
夜も早めに寝た。翌日は…ゴルフで、5時起きの予定だったから(笑)。
早起きが健康にいいということなら、3連休、とっても健康な日々でした。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Peanuts | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は画像が

昨日、なんとか新しい画面をとりつけてもらって、それが無事動くことを確認して、誕生日のお祝いをささやかにやって…と。
今日は、楽しかった旅行の画像を読み込んで、さて感激が薄れないうちに旅行記を…と思ったのに!!なんと画像が開けない。文字はばけてるし。夫にメールで助けを求めたところ「帰るまで待って」………クスン。
いい写真(かどうかはわからないけど)いっぱい撮ったんだけどな~。今回、持参したカードが、足りなくなる事態になるほど、撮りたい景色だらけだった。それを全部、パソコンに保存しようと…思ったら、これだから。
まー仕方ない。夜まで待ちましょう。
park14-20.jpg
これは先々週の土曜に、滝野すずらん丘陵公園へ行った時の写真。
私の大好きな青い花。ボリジ。これ、食べられる花のハーブです。
ピンクの花もあったよ。白い花も。でも青い花が一番綺麗。星型で可愛いし。

さて今日は…鉢割れ猫ちゃんを編んで、あと、かごの芯を大量に組んで、かご制作の準備。
ちょっと、連休に、自分を売り込んできました。で、私の作品を置いておけることになったので…納品準備です。頑張ります!

ではでは、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

画面がこわれた

おひさしぶりです。
なんと先週金曜の朝に、パソコンをつけたら、本体は動くのに画面がいくら押してもつかない。こわれたようでした。で、画面を注文したのだけど、届くのが連休あけだし、連休は旅行に出てました。
パソコンが見られない生活というのは久しぶりだけど、いや~、不便。昔はこんなものなかったんだけど、人間、すぐに慣れるもので、便利さに慣れてしまうと、不便だった頃には戻れない。
かけあしで書きますが、旅行、めちゃくちゃ楽しかった!!
お誕生日のお祝いもしてもらったし~、パソコンがない日々は、不便だったけどいいことだらけでした。
旅行のことなどちらちら書こうと思います。
今日はよっぱらいなのでこのへんで♪

| とほほ… | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空の色は…

本業のあみぐるみが少し不調なので、ほかのことを。

最近図書館で借りている「A peanuts book featuring Snoopy」(角川書店)のシリーズの、19巻が今手元にあるんだけど。その中から。スヌーピーの台詞を。

空はいつも青く塗るんだ‥

                   「A peanuts book featuring Snoopy(19)」(角川書店)
                          チャールズ・M・シュルツ著 谷川俊太郎訳

スヌーピーというのは芸達者な犬で、変装は100以上ものレパートリーがあるし、自分の赤い犬舎の屋根の上でタイプライターを打つし、ゴルフもするんだけど、19巻では、塗り絵をするシーンが多く出てくる。
いろんなことをするスヌーピーだけど、塗り絵をしているスヌーピーはとても嬉しそうに見える。飼い主のチャーリー・ブラウンは、そんなスヌーピーのために、クレヨンを買いにいく。その時の台詞も実にすばらしい。

「ぼくの犬にクレヨンを一箱買いたいんです‥。青と黄色と緑がいっぱい入ってるのがいいそうです‥。広い青空と、輝く太陽と、美しい芝生を彼は塗りたいんです‥」
                                     19巻より

ほんとに詩のようだ。訳者の谷川俊太郎さんは詩人であるので。
そのチャーリーの台詞のあとに、スヌーピーの独白で「幸せな絵さ!」と。
私はこの話が特に好きである。

で、せっかくだから。いつのまにかたまっていた、私の写した空の写真と、勝手にコラボ。



空はいつも青く塗るんだ
sky14-1_20110713223620.jpg
そうだね、スヌーピー
でも、
sky14-26_20110713224152.jpg
こんな色や、
sky14-21_20110713224152.jpg
こんな色の時も、
sky14-57.jpg
こういう空もあるんだよ

でもやっぱり、青い空が好きなのかな?

なら、とびっきりの、青い空を
sky14-25_20110713224151.jpg
雲も忘れずに塗ってね

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| すきなことば | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可愛いな~

今日も図書館へ。スヌーピー関連の本をいっぱい借りてくる。
最近、借りる方が読むほうにおいつかなくて困る(笑)。10冊が上限だけど、2週間で読むにはそのぐらいがちょうどいいのかもしれない。でも、スヌーピーの本、いっぱい読みたいな~。

おでかけついでに。
この5,6月と、ずいぶんでかけた場所があるので、そこへ。もう、いないだろうなあ…と思ってたら。
kamo14-1.jpg
おー!!まだいた。ていうか…あのあと、生まれた仔ガモかな?

kamo14-2.jpg
うー、たまらん(笑)。

5月の後半頃だったか。小さなカモをたくさん連れた親ガモを見たのは。
その時、望遠レンズもってなくて。そのあと、必ず望遠も持ち歩くことにして、カモ捜索。だけど…ちょうどその頃、イベント準備に忙しくて。なかなかカモに会いにいけないでいたら、気付くともう2週間ぐらいたったあと。イカン、もたもたしてたら、カモが成長してしまう(笑)。
で、カモ捜索に出たものの、なかなか会えなくて…でも、6月に、やっと見つけた。
最初の親子づれは、8羽もの仔ガモがいたのだけど、それはもう、かなり成長していて、次に見つけたのは、5羽のあかちゃんをつれた母ガモだった。そのコたちの写真も、ずいぶん撮った。
でも、カモ、撮っても撮ってもまだ撮りたい。だって、
kamo14-3.jpg
こんなに可愛いんだもん。

しかし、キミ、アレだね…そうしてると、
kamo14-4.jpg
アヒルのおもちゃみたいだね(笑)。

kamo14-5.jpg
いつまでも見てられるわ(笑)可愛すぎる…。

kamo14-6.jpg
なに食べてるの?

最後は…
kamo14-7.jpg
よりそって寝ちゃった。
おやすみなさい。

もうカモの子育てシーズン終わったと思ったけど。
最初に見た9羽家族は、このまえ、頭が緑になりかけのがいたから。成鳥になりかけだった。
このコたちも、あと3週間もすればひとりだちかな~。

また会いにいこうかな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お疲れの時は

あみぐるみがちょっと調子が悪くて、昨日は猫の耳のつけ位置がなかなかうまくいかなかった。
こんな日もある、ということで…。

気分転換に、写真を。
flower14-32.jpg
きのうの写真。雨あがりのあとに撮った。まだ、あじさいはこれから。
他にも、
flower14-33.jpg
ラベンダー。

あー、富良野行きたいな~…ガーデンめぐりしたいよ~。
今年はずいぶん、名所が増えたみたいだし。富良野のラベンダーもだけど、富良野の風のガーデン、旭川の上野ファーム。花、撮りたいな~…なんか、最近、どこも遠出できない。今度の三連休は、夫がゴルフ入れちゃうし貴重な三連休…まあ最近、土日すら休めない有様なんだけど。だからこそ、三連休どっか行きたかったんだけど(休めたとしての話だが)しかも私の誕生日も近いわけだし…。
なんかどうも愚痴っぽいのだが、昨日、やなこと発見してしまった。標準レンズの交換の時、マウントの方に、なにやら傷のようなものが…いつ?交換の際は気をつけていたつもりだったんだけど、外では手早く交換しないとと思ったら、少しは扱いが雑だったのだろうか…ああ、悲しい。
17-80mmズームも、50-300望遠も、50mmも、みんなどっか傷があるかゴミが入ってるかしてしまった。…レンズ交換するんだし、写真撮ってたら、いずれはそうなるだろうけど…高価なものだから、ショック。

5,6,7月と、あまり遊びにも行かず、お仕事頑張ったけど、全部のレンズを買い換えるほどの余裕ないしなあ。ま、それでも、なんとか、楽しんで撮ることはできるんだから、あまり落ち込まないことにしよう。

おまけ。
これは、水曜日だったかな?お天気のいい日に撮った、ひなたのカラス。
bird14-3.jpg
暑いんだろうか。
bird14-4.jpg
口、あいてる(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹色の雲

昨日は素晴らしい夕焼けを見られて、写真を撮っていてよかった!!と心から思えた日だった。もちろん、私が実際見た空の方が、私の未熟な写真の何倍も素晴らしいのだが、それでも、あの空を実際に見ることができなかった人たちに、「こんな感じだったよ」と、伝えることができる。
夫は、昨日…いや昨日じゃない、今朝3時頃まで仕事で、私はもちろんそんな時間まで起きて待っていない。夫に見せたかったなと思ったんだけど、今朝出勤前に話をしたら「きのう見たよ」と。あ、空を見たんじゃなくて私の写真を。それはよかったな。
でも、夫と、少ししか話せなかった。最近家には寝に帰るだけ。のんびり話がしたいな~…。

それはそうとして。二日連続で、嬉しいことがあった。
7月6日の夕方。夕日と夕焼け写真を撮ろうと、外を観察していたら、日没よりも少し前に、
sky14-66.jpg
うっすらと、虹色の雲が。これ、彩雲かな?あわてて撮るんだけど、どうも、薄い(笑)。しばらく消えなかったけど。
sky14-67.jpg
どうにかこうにか虹色ってことで(笑)。

で、そのあと、夕焼けが。
sky14-68.jpg
これは六日の夕焼け空。これもすばらしかったなあ。

そして昨日。おでかけから戻るJRの中で、窓から外を見ていたら、
sky14-69.jpg
また彩雲が!!でも、薄っ!!まあ、それでもどうにか彩雲ってことで。
JRからおりるなり、撮った。消える前でよかった。

やっぱり、「撮りたい時が撮る時」なんだねえ。

調べてみたら、この「彩雲」って、

彩雲は昔から吉兆とされるが、実際はありふれた気象現象である。(ウィキペディアより)

なあんだ~、つまらん(笑)。
でも、私にはいいことあったよ。二日連続で見たあとに、
sky14-70.jpg
こんな空を見ることができたんだもの。

と、昨日の感激がまだ続いてるんだけど、さすがに今日は、夕焼けは見られそうもない。残念。

さて、ここ毎日、出かける用事が多くて、制作活動ができなかった。
今日のこのあとと、明日から頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユウヤケノソラ

今日はいろいろといいことばかりのいい一日(珍しい!!)。
他にも書きたいこと満載なんだけど…ちょうど1時間半ほど前のことを。

お出かけから帰って、それから洗濯機まわして。西側の部屋で探しものをしている時に…なにやら外が…いい感じ。
それであわててカメラもってきて外へ。
sky14-49.jpg
今日は風が強くて、雲のかたちがおもしろい。絶好の撮影日和かなあと思ってはいた。夕焼けもどうなるかなと、待ち構えていたんだけど、雲が多すぎてイマイチかな?と予想していた。イカン、雲があんまり多いと、織姫と彦星がデートできないじゃん(笑)。

ところが。このあと、デートどころの騒ぎじゃなかった。
sky14-50.jpg
とりあえず私は撮る、撮りまくる。
でもこれ、暗すぎなんじゃない?もすこし明るく…と設定をかえる。

sky14-51.jpg
あ、実際はこんな感じ。

さて。
ここんとこ毎日、夕陽が撮りたくて、この時間は外の観察を怠らないんだけど。
今日はけっこういい日かもしれない。
sky14-52.jpg
もちょっとだけ明るく。

sky14-53.jpg
太陽はまだ沈んでいない。

太陽沈んだらどうなるのかな。
sky14-54.jpg
こうなった。太陽の光りがないと、とたんに真っ暗になってしまうなあ。というわけで、設定をかえて、絞りをひらいて感度も上げて。これじゃ暗すぎる。

でも、雲も多いし、今日はもうこれ以上どうもなんないのでは。なんて想像していたら。すごかったのはこの後だった。

sky14-55.jpg
まだ暗いなあ。いちいちシャッターを切っては、露出が適正かどうか確かめないと。カメラは難しいなあ。まかせておいて、そのまんま撮ってくれるカメラないかなあ(笑)。
などと考えていたら…
sky14-56.jpg
えっっっ!!そうきたか。空が紫っぽく…。
これは、ホワイトバランスどうしよう(笑)。実際は太陽光がいちばん近いんだけど、これは、カメラの性能を信じて、「オート」にしてみる。それでもまだ実際より暗すぎる。もう太陽ないから、もっと感度あげて…
sky14-57.jpg
おお!!なに、この空!!
まるで、オーロラじゃん。
とても綺麗な空だったので、縮めるのはもったいないので、
sky14-58.jpg
上の写真をクリックしたら大きな画像で見られます。
感激した。こんな夕焼け、そうそう見られるもんじゃない。
これ…かなり前だけど、ハイビジョンでやっていた「オーロラ大爆発」あれみたいじゃないの。もちろん、北海道の夏でオーロラなんて見えるわけない。でもこれは…オーロラってこんな感じなのか、と思えるような空だった。
sky14-59.jpg
オートホワイトバランスだと紫が強くなるので、これは「晴天日陰」モードでも撮ってみた。夕陽の赤を強調したい時によく使う。
札幌の、西側の空が、こんなことになってるよ~。みんな見てる~?と、叫びたくなった。
だれか…夫に、ほかにも、知らせたい気持ちはあった。だけど…携帯もってないし。それに…今、この場を離れたら、もう、すぐ、この天体ショーが、消えてしまうような気がして、この場を離れられなかった。
それに、知らせたとして…みんなが、外を見られる状況にないかもしれない。夫は仕事でそれどころじゃないだろうし…他の人だって。今時分は夕飯のしたくかなあ。あ、私自身も、洗濯中だった(笑)もう、洗濯のことなど、綺麗さっぱり忘れた。
夫や、ほかのみんなにも、あとで、私の写真を見てもらおう。そう思った。

sky14-60.jpg
うわあ…綺麗。
もう、このあたりだと、とにかく心は「撮らなきゃ」そればっかり(笑)。感動したりすると、脳が、単純なことしか考えないのだろうか(私だけであろうか…)とにかく目の前のこの空を撮りたい!!それだけだった。
もう、この頃になると、とにかく、なにも考えずに撮った。ここ最近、レンズの中や、カメラ内部のゴミがとれなくて、それが写る場所がわかってるから、撮る時に「目立たないような場所にしなくては」と、小手先を使ったりするのだけど(笑)たとえばゴミのある部分に雲がくるように、とか…。でも、その時は、もう、そんなことはどうでもよかった。ゴミがうつるから違うアングルで、とは思わなかった。ゴミなんか写りたければ写ればいい。この風景を見たまま撮らなくては。そう思った。
sky14-61.jpg
ゴミも気にせず、時間も気にせず、撮った。ここしばらく、こんなふうに撮りたいと思ったことってなかったかも。

sky14-62.jpg
綺麗すぎる。
sky14-63.jpg
でも…左側の空が暗くなってきた。…もう、そろそろ、おわかれなの?
もうちょっと見ていたい。
sky14-64.jpg
これは晴天日陰モードかな。
最後に、太陽光モードにもどして…
sky14-65.jpg
七夕の魔法かな~。こんな空が見られるなんて。
こんな綺麗な空を、見せてくれて、ありがとう。

同じような写真ばかりですいません。
でも、この10倍は、パソコンに保存されてます(笑)。

もちろん、このあと、洗濯物干しに追われたことは、言うまでも、ありません(笑)。


ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の一冊

『Peanuts』のネタが増えそうなので、新たにカテゴリを増やしました。

さてさて、昨日、図書館で借りてきた。予約していたものが入荷したので。
snoopy14-1.jpg
『スヌーピーとビーグル・スカウトの夏休み』

前から借りたいと思ってたんだけど検索かけたら貸し出し中だった。それで予約待ちだったんだけど、このタイミングで読めるなんて♪
じつはもう読んじゃったんだけど(笑)二週間読み返そう。

この本は、デイリー版、サンデー版とは違う編集で出されたもので、おもにスヌーピーと、ウッドストックの友達で結成された「ビーグル・スカウト」関連のお話と、おなじみ、チャーリー・ブラウンやサリーやライナスのキャンプ話も収録されている。
前書きで読んで知ったのだけど、アメリカって、6月から夏休みに入って、新学期が9月なので、70~80日も夏休みなんだそうな!すご~い。と、感心してたら夫が「でも冬休みないんだよ」と。「え、じゃ、年末年始は?」「元旦だけ休みなんじゃないかな」うわあそれは…大変。あ、あっちじゃ「元旦」とは言わないか(笑)。ということは、日本でも、夏・冬・春とあわせれば、まあ80日間ぐらい休みはあると考えられるのかな~。

読んでておもしろかったのは、チャーリー・ブラウンも、サリーも、ライナスも、みんな、キャンプには行きたがっていない様子だったこと。ルーシーなんかは、私が読んだかぎりでは参加しているのを見たことがない。あの性格では集団生活は無理そうだが(笑)。
キャンプといってもいろいろなものがあるらしく、期間もそれぞれ違うらしい。楽しそうなんだけど…こどもたちは、せっかく学校が休みなのになんでキャンプにいかなきゃならないの?と思うのかな。

夏休みといえば…ラジオ体操。
あれのせいで早起きさせられるのは迷惑だった(笑)。なんで学校休みなのに、早起きして体操しなくちゃなんないのかな~。と思ったものだった。

スヌーピーたちの夏休みにもどろう。
チャーリーは一人でキャンプに参加するときもあるし、スヌーピー同伴で参加するときもある。犬参加OKのキャンプもあるんだね~いいなあ。
でもそういえば…スヌーピーが、ビーグル・スカウトをひきつれて、冒険している時。テントを張れとか夜中にマシュマロを焼くとか、やってるけど、その間、家ではどうしてるんだろう?騒ぎにならないのかな。犬が行方不明だって(笑)。
あちらは、つなぐのは義務じゃないのかな。スヌーピー、しょっちゅう脱走というか、あちこち行ってるみたいだし。ライナスの毛布を横取りしに行ったり、小さなフランスのカフェ(実はマーシーの家)にあがりこんでルート・ビアを飲んだり。
まあ、『Peanuts』の世界で、あまり、野暮なつっこみはやめておきましょう。人間みたいな犬がいたっていいじゃないか(笑)。

ちなみに…
ビーグル・スカウトメンバーは、7名ほどいるみたいだけど、正直いって、私には、どれが誰だかわからない(笑)。

さて。
ここんところ、創作がたてこんでいたので、少し読書でリフレッシュして、また頑張ろう。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| Peanuts | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュナウザーのお口

あみぐるみの、ミニチュア・シュナウザーのことは、昨日書いたけど。
実はあれは改良型で、制作段階でボツになったものがある。
schnauzer14-4.jpg
今日はややピンボケの写真が多くてごめんなさい。もっと感度あげればよかったなあ。
まだまだ撮るのは未熟です。

で、この、口のまわりというか、鼻先。
私はただ、白い糸で、丸く編んだだけ。モコモコした風に見えないかと(笑)。
まゆ毛をいれたらそれらしくなったから、これでいーか、なんて思ったんだけど。
この状態で夫に見せたら「?なんだろう」と。あ、一目でわからないんだな。それで「ミニチュア・シュナウザーのつもり…」と、力なく言ったら「口のまわり、毛生えてないの?あれが特徴でしょ」…やっぱりそうきたか。
わが夫は、私が少しでも手を抜こうとするのを決して見逃してはくれないのだった(笑)。

ハイハイ生やしましょー。というわけで、少しヤケぎみに、やってみた。
植毛のしかたなんて習ったこともないし、まあ、適当に、フサフサと。
schnauzer14-5.jpg
…およ?やっぱり…このほうが、断然いい(笑)。
それで夫に、携帯で画像送ってみると「これなら一目でシュナウザーとわかる」と。やった♪
やっぱり、本当らしく作ろうと思ったら、手抜きはイカンのね…(笑)。

というわけで…。
schnauzer14-6.jpg
体もつけたらこういうことになった。まあ、それらしくなってくれた。
schnauzer14-7.jpg
左のコが、第1号。右が、2号、かな?あれ3号かな…。2号のコは、お嫁にいった。
1号、口髭を、刈り込みすぎたか(笑)でもモコモコしてて、私はこのぐらいが好き。でもこれじゃ、せっかくの植毛した意味ないかなあ(笑)。この、口髭カット、いったん切ったらもう取り返しがつかない。緊張するのさ。
1号は、ほんとの最初のコ(完成したという意味では)なので、手元におく。私は、あみぐるみは、最初のコは原則として手放さない。そのあとの見本になるから。最初に作ったコは、なにしろ最初なので、あちこちどこかつけ位置がヘンだったり、改良の余地があるかもしれないけど…でもやっぱり、愛着あるんだよねえ。

シュナちゃん、気に入ったので、今後も少し練習をかねて、作るつもり。
ちなみに、このシュナちゃんの大きさはというと、
schnauzer14-8.jpg
500円玉に乗ります。
私の、定番の、ちいさなわんこからすると、少し大きめだけど…リアル風に作るとなると、どうしても、少し大きくならざるをえない。
あ、三毛猫も、一応500円玉に乗る。でも、私の作品の中では、少し大きめサイズになってしまう。
小ささとリアルさを同時に追求するのは難しい。

あ、それから、忘れてた。
この前から乾燥していたもの。
fakesweets14-2.jpg
先週土曜日に、行ってみた「Doll Market 3」というイベントで、やっていた、フェイクスイーツ講座で、作ったもの。
私が行った時は、他にフェイクスイーツの生徒さんはいなかったので、すぐその場で受けられた。
パーツはすべて用意されていて、好きなものを選んで、台にのせて接着剤でつけるだけ。15分程度でできた。
あれこれ欲張ったので全部乗るか心配だったが(笑)。

fakesweets14-1.jpg
ボケてしまった。ちなみにこれも500円玉サイズ。おいしそ~。
schnauzer14-9.jpg
シュナちゃんたちに振舞ってあげよう。
ホネの方がよかったかなぁ(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 今日のワンコ♪ | 19:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きみは誰?

先週のことだけど。
きゅうに思い立って、作りたくなって…
schnauzer14-1.jpg
いきなり作ってみたけど、なんとかカタチになった~。
schnauzer14-3.jpg
何だかわかります?
ミニチュア・シュナウザーのつもり…です。

最初の試作に気をよくして、
schnauzer14-2.jpg
次の子たちも作成してみた。
しかしこの…毛の部分?口のまわりの。ここを植毛するのは、最初ちょっとどうしようか悩んだ。で、なんとかやってみた。
このあと、カタチを整えてあげなきゃ。
でも私は、この、口のまわりの毛のことを「ハナ毛」だと思っていた(笑)。調べたら「口髭」だそうな…シュナウザーくんごめんね~、ハナ毛だなんて(笑)。

これまで、「○○風」の犬はよく作ったけど、犬種がわかりにくいものばかりだった。今回、できるだけリアルに、似せようとして、作ったのは初めてだったかも。
今後もうちょっと改良の余地ありそうだけど、いやあ、リアル縮小、なかなか楽しいかも。
このあと三毛と鉢割れにご注文いただいているので、その子たちを作ってからだけど、今度、他にも作りたい犬種がある。それも難しそうなんだけど…挑戦しがいがある。
凝りだしたら、止まらないのよね~。そんな私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 今日のワンコ♪ | 14:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スヌーピーって…

ちょっと今日はプライベートでは書くことがあまりないので(久しぶり!)。
最近の愛読書の『Peanuts(ピーナッツ)』の感想などを。

今普通に買えるシリーズの、デイリー版を、図書館で借りまくって読んでいる。そのシリーズは、一巻めでもうすでに1979年ぐらいのお話?だったような…。『Peanuts』は1950年代から続くお話で、私はできれば1950年代と1960年代のお話も読みたいと思っている。でも、今は、出版されていないそうな。前に初期の方の全集がでたそうなんだけど、廃刊だとか。出版社が潰れたんだそうで…ヤリキレナイ。

で、まあ、私は、これまで、キャラクターとしてのスヌーピーは知っていても、『Peanuts』の漫画は読んだことがなかった。
それで、読んでみたんだけど…けっこうシュールな内容に、驚いた。
子供と犬しか出てこないんだけど、出てくる子供たちは、大人顔負けの人生哲学を言うし。なんだか、子供の姿をした大人のお話、って私は感じた。
そして、その、読む前の先入観とのギャップは、主人公チャーリー・ブラウンの愛犬スヌーピーにも及ぶ。
私は、お話を読むまでは、スヌーピーって、見た目の可愛らしさそのままの犬だと思っていた。読まなくても、これは、チャーリー少年と、愛犬スヌーピーの、ほのぼのとした愛情ものがたり、のようなものであると…。
ところが。実際に読んだ漫画では、スヌーピーは、飼い主であるチャーリー・ブラウンを「丸頭の子」と認識し、名前すら覚えられない。まあさすがに他人と識別はしているらしいが。餌のお時間が11秒でも遅れたら「動物虐待!!動物虐待!!」と叫ぶし(←まあ犬の言葉は通じないことになっているけど)。チャーリーが愛情たっぷりに「犬との友情が一番さ」みたいなことを言う時も、スヌーピーの内心は「クッキーもうないの?」という感じなのだった。ああ、チャーリー・ブラウンがなんだか可哀想…。チャーリー・ブラウンの溺愛ぶりだけがからまわりして、スヌーピーにとっては、餌係ぐらいにしか思ってないような描写がほとんどである。
でも、私は、読んでいて、なんとなく、好感を持った。
これは、もしかして、シュルツさんは、ある意味ものすごく、リアルな犬を描いているのではないかと。
犬を飼う人って、犬は飼い主だけがすべてで、飼い主がいないと淋しくてどうにもなんない、みたいな心境であるような感想を抱きがちであるような気がするんだけど。
私の姉の犬もそうである。姉がたまに、実家に犬をあずけて、仕事にいったり旅行したりするのだけど。で、あずけられている時に、私が遊びに行ったり泊まりにいったりしている時に観察したかぎりでは、犬は、飼い主さまが、出かける時だけはそりゃ淋しそうなんだけど、出かけてしまうと案外平気で、ぐーすか寝ていたりする。
それで、姉が帰ってきた時だけは、熱烈歓迎で、この瞬間まで飼い主さまを待ち続けていたような雰囲気である。そういうのを見てると「愛想のいいやつ…」と私なんぞは白い目で見てしまうのだけど(笑)。でもやっぱり、それでも飼い主さまは別格らしく、帰ってきた時の喜びようを見ると、「いない間ずっと遊んであげたのに」と、母は悔しそうであった(笑)。

スヌーピーのお話にもどろう。
チャーリーの友人ルーシーが、たまに、なまけものだということでスヌーピーを批判する。でもスヌーピーは内心で思う。
「犬であるということはフルタイムの仕事でね…」
ほおーと思った。なんか、犬の本音が聞けたような(笑)。
ある時、またルーシーが、スヌーピーはチャーリーによそよそしすぎると非難する。「もっとも忠実な友であるべきよ…」と、そう言ってから「あなた(チャーリー)のためなら死んでもいいと思うぐらいであるはずなのよ」と言うと、スヌーピーが内心で、
「ちょっと待ってくれよ…」
と思うのである。チャーリーが聞いたら落胆するかもしれないが、でもこれ、リアルな犬の本音なんじゃないかと思う。
シュルツさんも長年犬を飼い続けたらしいが、子供の頃に、近所の犬とその飼い主の子供たちを見ていて、なんだか、飼い犬の方が飼い主よりも大人で、飼い犬たちはその飼い主の振る舞いや子供っぽさを耐えているように見えた、ようなことがサンデー版のあとがきみたいなものに書いてあった。それが、スヌーピーの性格づけにもつながったようなんだけど。へえーと思った。
読んでいると、たまにチャーリー・ブラウンが気の毒になるんだけど、私は、スヌーピーが、見た目どおりの、可愛らしいだけの犬でないことを知って、ますます好きになった。

で、このまえ、夫と一緒に、札幌駅のステラ・プレイスを歩いていて。
スヌーピー・グッズのお店があった。それがすごい盛況ぶりで、しかもお客は見事なまでに女性ばかり。
私は、「本ないかな」と、中に入ってみたけど、スヌーピーの絵をあしらった包装のお菓子だの、文房具だの、ぬいぐるみだのがあったが本はなかった。ぬいぐるみには、スヌーピーの弟オラフまであった(笑)。
ずいぶんたくさんのスヌーピーグッズがあって「人気なんだなあ」と驚いた。イーマのど飴まであった(笑)。
しかし、私は、キャラクターとしてのスヌーピーにあんまり興味はない。毒がないから(笑)。なので何も買わないで出た。「グッズを買うぐらいなら私は本にお金を使いたい」と夫に言った。
そのうち全部本をそろえたいんだけど、4万円ぐらいかかるなあ。1000円程度のデイリー版が26冊に、1500円程度のサンデー版が10冊…はあ。
ま、ゆっくりそろえましょう。

おまけ。
tomato14-3.jpg
家のトマトがやっと実をつけた。これまで、脇芽との、果てしない戦いに疲れていたので(笑)非常に嬉しい。

ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ






| Peanuts | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抹茶のおとも

今日はあちこち出歩いたので、ひかえめに。

今日はお抹茶も仕入れてきた。けっこう飲むのでわりとすぐなくなる。
急須で煎茶をいれるより、気楽である。お茶っ葉はでないし。
でも夫が、必ずお菓子をほしがるので、うちでは、
greentea14-13.jpg
スノーボールというクッキー。いつも和菓子があるとは限らない。というか、ある時の方がめずらしい。なので、うちでは、強引に、
greentea14-12.jpg
マカロンだったり、
greentea14-14.jpg
これはどら焼きじゃないんです…ホットケーキ(笑)。スーパーやコンビニに売ってるパンケーキ、なのかな?
まあ、上生菓子や干菓子じゃなくても、甘いものならたいてい合います…。

でも、今日、デパ地下で、お菓子を探してみた。
前に、父にあげた落雁を、このまえ実家でたててお抹茶飲んだときに添えたんだけど、あの落雁、美味しかったなあ。洋菓子でも合わなくはないけど、やっぱ、和菓子かなあ。
日持ちのするようなものを選んだら、もろこしになった。これをお抹茶に添えよう。
お抹茶も、お稽古用の安いのを買っている。夫が「一度ぐらいは上等なの買ってみたら…」と言うんだけど、私は「それはよしたほうがいい」と。だって、今飲んでいるものも美味しいと思っているんだけど、それよりいいものを一度でも味わってしまうと…戻れない気がして(笑)。
まあ、今月、イベントの売上が入ったら…買ってみようかなあ、一度だけ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いってらっしゃい

今日はほんとはおでかけするはずが、野暮用が入ってキャンセル…悲しい。
家にいなくてはならないのだが、これだけはどうしてもという用事があった。
mike14-37.jpg
あみぐるみの三毛たちのお引越し。
いってらっしゃい~、元気でね。

で、郵便局でいろいろすませたあと。
トマトに水をやっていたら、空が綺麗だったから。
sky14-45.jpg
水彩画のような空。雲、って言うべきかな?
あー、でも…これも、ほかの写真で気付いたけど、まだ、このまえのゴミ、取れてない!!
夫に見てもらおうにも、毎晩深夜に帰宅するので…悪くって。
お金払って内部のクリーニングお願いしようかな~、カスタマーセンターで。でも、レンズの内部のゴミまでは…。分解掃除っていくらなのかな。聞いてみようかな。
あーあ…撮りたい気持ちも萎えるなあ。でも、一眼レフカメラ買って、ゴミが入るのがいやでレンズ交換しないっていうのも…ねえ。せっかく、レンズ4本買ったのに。どんなに苦労してそろえたか。あとはマクロなんだけどなあ(笑)。今月誕生日を迎える身としては…ほしいなあ、レンズ。
ま、せっせと貯金しよう。それが一番堅実かも(笑)。そもそも一眼レフだって、そうやって何年もかかってやっと買ったんだもの。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月