くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

話相手は…

今日は、「スヌーピー全集」を読んでいて、その通りだと思ったことを。


いつも人は話したいだけなんだよ…

                                       チャーリー・ブラウン

「スヌーピー全集」8巻49ページより。

チャーリー・ブラウンが、いやなことがあったらしく、飼い犬スヌーピーにむかって話しかける。
話を聞いてくれている様子のスヌーピーを見て、いくらか気分がよくなった彼は「犬ってものは別にいろいろ助言をしてくれるわけじゃない…ただ話をきくだけさ。でもほとんどの場合、それこそ人の望むものなんだ…話は熱心にきいてくれるけど、とやかく口は出さないだれかさ」とスヌーピーに語りかける。
チャーリーは続ける。
「だいたい、いつも人は話したいだけなんだよ…だからこそ犬ってのが完全無欠な」
そこまで言った時、それまで親身に聞いてくれてると思っていたスヌーピーに大アクビをされて、チャーリー・ブラウンがため息をつく、というオチになっている。
この話はとってもよくわかる。うちでも、私が、夫を相手にエンエン喋り続けるんだけど、ほとんどの場合、聞いているふりはしているが、たぶんあんまり聞いてない←わかっているのだよ、ちゃんと(笑)。
…私も、犬を飼うべきかなあ…でも飼い犬にアクビされたらいやだなあ。
そんなことを考えてしまった。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| すきなことば | 11:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“東京ケーキ”ならぬ…

今日はお友達のshinkoさんとランチ♪
前の前の週からの約束だったので。
ついでにこの日、あれもこれもと予定をぎゅうづめにした。
shinkoさんと待ち合わせの時間までに、札幌駅で雑貨屋三軒をまわり、大通で三軒まわった(笑)。
ランチのあともあっちこっちまわり、今日一日で、いくら使ったのかなんて、考えたくもない…まあ、諭吉さんはいなくならなかったが。
shinkoさんにはお誕生日プレゼントまで戴いてしまった。ありがと~♪
今日の買い物と一緒に明日ご紹介します。

で、帰ってきて。
西側の空の雲がいい感じで、あわてて見晴らしのいいとこまで走ってって、撮る。
sky15-16.jpg
夕焼けはそれほど赤くはならなかった。この時の雲がよかったな~。

おまけ。
shinkoさんとお別れしてから、アッチコッチ歩いたが、すすきのの「ラフィラ」の地下で。
こんなの見つけた。
cake15-1.jpg
おお、あったか。「ベビーカステラ」。袋には「ベビーカステーラ」とある。いつも、ここにあるみたい。
東京ケーキとベビーカステラの話を書いたのは昨日で、まさか、昨日の今日で見つけるとは。
けっこうこういうことがあるんだよねえ。なにか急に頭に浮かんだことが、近いうちに見つけたり実現したりということが。でも、それは、大きなことではなくて、こういうささいなことに限るのだが(笑)。
よそでも売っているのを見つけたことがあるけど、そこでは、中にクリームの入っているものだったから「それは昔のお祭りのやつじゃない」と思って、買ってないのだ。
夫にメールしたら「それ中身(クリームとか)入ってないやつ?」と返事がきた。同じこと考えてるなあ(笑)。
あとで試しに食べてみよう。まあ、たぶん、想像した味の通りだと思うけど…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花火を撮る ~勝毎花火大会2011 本番編

本日二度目の日記です。
13日の「勝毎花火大会」で撮った写真のことを…。

土日に、実家に行ったのは。
実家で写真印刷をしたかったのでした(笑)。花火だけではなくて、父のお友達の家にご厄介になったので、その時に、お友達の写真などもいっぱい撮ったから、そのデータをもっていったのでした。おじさんに「ボク撮ってよ」って言われたの(笑)。おじさんちにパソコンないから、データでは送れないし。
で、父のパソコンに、花火写真と、父たちの写真のデータをおとして。
せっかく花火の写真も撮ったから、それも何枚か。でも…今年、期待したよりも、うまく撮れなかった。それが残念…。去年初めて花火写真に挑んでから、一年たった。レベルアップしてるかなと思ったんだけどなあ~。
ああ、勝毎花火大会がもったいない(笑)。もっとうまく、撮りたいのに…。

で…花火の写真だけ、ばんばん載せます。
kachimai15-1.jpg
オープニング。
kachimai15-2.jpg
kachimai15-3.jpg
これは比較的うまくいったほうだけど…なぜだろう?はみだしが多いなあ。
↑これの原因はあとで気付く。


これが例のいわゆる「ドーナツ写真」(笑)。打ちあがって開くまえからシャッター切っていれば、中心からのびるように撮れるんだけど、開いてからあわててシャッター押すので、こんなことに。
kachimai15-4.jpg

なかなか悪くないとは思うけど、全体的に暗め。絞りすぎなんだよね。
kachimai15-5.jpg
早く気づけばよかった。

しかし、花火はドンドン進む。
で、やけに、花火が大きすぎる理由がわかった。去年より、近い位置に陣取ったからだ。遠くであがると思って、望遠つけたけど、どうしよう。標準ズームにしないと、全部はいらない。
そしたら「レンズかえるのさ、そういう時は」と、夫。えっ、こんな暗いとこで?それに、花火もやってる最中だし。でも、花火は、何部かにわかれていて、その間がけっこうあいている。そのスキに、換えた。やれやれメンドーだな(笑)。
kachimai15-6.jpg

kachimai15-7.jpg

kachimai15-8.jpg

kachimai15-9.jpg

kachimai15-11.jpg

kachimai15-12.jpg

kachimai15-13.jpg

kachimai15-14.jpg

kachimai15-15.jpg

kachimai15-16.jpg

kachimai15-17.jpg

kachimai15-18.jpg

kachimai15-20.jpg

kachimai15-21.jpg

kachimai15-23.jpg

kachimai15-24.jpg

kachimai15-25.jpg

kachimai15-26.jpg

kachimai15-27.jpg

kachimai15-28.jpg

kachimai15-29.jpg
こんな感じ。
これが、レンズをかえるまでの写真です。

比較的ましだったものを。
kachimai15-10.jpg

kachimai15-19.jpg

↑それぞれクリックすると大きく見られます。
こうして振り返ってみると、去年よりは、ましになってはいるようだけど…。
実物は、もっともっと、綺麗でした。そりゃあ、そうだよね~。写真が実物より勝つなんてこと…あるのかな。私の場合はそれはない(笑)。

たくさんすぎるので、また続きます。ではでは。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレンチドックと東京ケーキ

土日、お泊りしてきた。実家にだけど。
母はでかけてたので、父と、三人で、土曜の夜に、釧路のグルメ情報などの番組を見た。
なんでも、釧路で、TVHが開局したとかなんとか。放送してなかったんだ、テレビ東京。
そういえば、道東に住む親戚が、いつも「取材や収録がよく来るんだけどね、放映されないのよ、テレビ東京だから」と言っていたなあ。親戚の住むエリアはまだ放映されないはずだが。
で、釧路のグルメ番組を見ていて。父はさすがにあちこち知っているし、夫も、仕事でずいぶん釧路に行っているので、釧路に住んでた私よりも、釧路はよく知っている。←私が住んでたのって0歳のときだから、まったく知らなくても無理はないんだけど(笑)。
でも、それで。長い間のギモンが解決した。

途中、お祭りでよく見かける「アメリカンドック」が出てくるのだが。
それに、一面、砂糖がまぶされてあって、しかもそれを「フレンチドック」と呼んでいた。
これを見て「これだ!!」と私は言った。そう、私が子供の頃。よくみかけた「フレンチドック」がこれだった。

子供の頃、よく、お祭りで、夜店でいろいろ外食するのが、子供なら誰でも大好きだったと思うんだけど。
私が子供の頃、綿菓子や、ヨーヨー釣りや、一番よく見かけるお店の中に「フレンチドック」の屋台があった。名前もちゃんと「フレンチドック」と書いてあった。しっかり覚えてる。
でも、札幌に出てきて。若い頃はお祭りに行ったりしたが、札幌のお祭り、なにかおかしい。ないのだ、「フレンチドック」と、「東京ケーキ」の屋台が。
小学生の頃は、地方に住んでいて、あちこちのお祭りに行ったが、アタリマエのように「フレンチドック」と「東京ケーキ」の屋台は存在していた。でも、札幌では、見当たらない。
おかしいなと思ったら、似たようなのがある。ややヒョウタン型の、割り箸にさした揚げ物があって、アメリカンドックと書いてある。これで夫に聞いたものだ。「これ、フレンチドックって言わない?なんでアメリカンドックって言うの?」と。夫はきょとんとして「昔から『アメリカンドック』だよ」???
でも、中身は同じもののようだ。ホットケーキの生地のような衣に、中身はソーセージ。
でも、食べてみて、確かめる勇気がない。私は、これが、あまり好きではなかったから。

私が子供の頃。これは、お祭りもそうだけど、必ずしもお祭りの時しか食べられないものではなくて、デパートなどで、買って食べられるものだった。ソフトクリームとかと扱いが一緒なのかな。人気はあったらしい。
で、私の姉が、これが好きだった。でも、私は、好きではなかった。なんでかというと、衣が、甘いから。それなのに、中に、しょっぱーソーセージが入っている。一緒にかじると、甘い衣と塩気のあるソーセージを食べることになって、どうしてもそれが許せなかったのだ(笑)。甘いなら甘い、しょっぱいならしょっぱいだけにしてほしかった。…なんかこう書くと、私、子供の頃から、気難しかったのね…。
ちなみに、私は、ホットケーキは大好きである。ソーセージも大好きである。でも、この「フレンチドック」は、いただけなかった。
でも、当時、子供はみんなこれが好きだと、信じられていて…まあ、たいてい、子供はこれを与えられると喜ぶもんで。それで、私も、たまに、母以外の、近所のおばさんとか親戚のおばさんが、街につれてってくれたり、お祭りにつれてってくれたりすると、たいてい「フレンチドック買ってあげようね」と。私は「いえ、これは、いいです」とは言えず…(子供心に、気を使うわけですよ)戴くことになる。で、そういう時、どうするのかというと…まず、揚げた衣だけを先に食べる。ソーセージはかじらないように、細心の注意を払って(笑)。で、衣を食べ終わって、そしたら、ソーセージが残るので、ソーセージだけ最後に食べる、という。これ、見た目は、あまり行儀のよくない食べ方なんだけど…しかたがなかった。同時に食べたくなかったので。そういえば姉に「アンタ食べ方ヘン」って馬鹿にされたなあ(笑)。

で、そんな思い出話を夫にして。
「あなたはこれが好きだった?」と聞くと「あの、やや甘い皮と、ソーセージがうまいんじゃない」という返事。夫のほうが私よりもおいしいものに敏感なので、どうやら、私のほうが少数派らしい。でも「衣が甘いのがいやだった」と言うと「あれに、ケチャップとからしをかけて食うのがいいんだよな」と。そこで私は「?」と思った。ケチャップとからし?そんなもんかけただろうか。なんか…覚えがない。やたら「衣が甘い」しか記憶になくて。
まあ、ケチャップとからしをかければ、もっと、しょっぱい方に味がかたむいて、食べやすかっただろうに。
しかし「おかしいな…」という気がした。なにか、忘れてるような。
でも、その時は、そこまでで話は終わった。

そして、土曜の夜に。
釧路ではポピュラーだという「フレンチドック」がテレビに大写しになった時。一気にギモンが解決した。
そうだ!!私が、衣がやたら甘い甘いと思っていたのは。揚げた表面に、グラニュー糖が、まぶしてあったからだ。だから、ケチャップも、からしも、売り場になかったんだ。ホットドックとかでは、ケチャップとからしがおいてあって、お客が好きなだけかけられるようになっているものだが、この「フレンチドック」では、そういうのなかったように思ってたけど…なるほど、砂糖がけの上に、ケチャップとからし、かけないよねえ。
「私が言っていたのこれ~」と、夫に訴えた。それで、夫も、納得してくれた。
テレビでは「釧路ではこれが普通」って言っていたし、7人ぐらいの子供たちも喜んで食べていた。へ~、まだあるんだ。
そういえば、札幌の「アメリカンドック」は、砂糖かかってるの見たことないような。砂糖なしなら、私も、食べるの好きだったかも。
で、釧路では、砂糖がけのものを「フレンチドック」と呼ぶらしい。
釧路以外では?と気になって調べたら、釧路以外でも、この、砂糖がけの「フレンチドック」は、道内あちこちに存在していたらしい。ああよかった。謎が解決した。
そうか。「札幌では『アメリカンドック』と呼ぶんだね。フレンチドックって言わないんだ」と思ったが、砂糖なしのがアメリカンなのかな。まあ、どうでもいいことなんだけど(笑)。
…今度、食べてみようかなと。

あともうひとつ。
これもお祭りの屋台だけど「東京ケーキ」というのがあった。屋台の手前側が、アクリル板の壁になっていて、内側で鉄板で焼かれたケーキを、そこにいっぱい置いてあって、たしか、小さな袋が300円、大きな袋が500円で、スコップみたいな道具で袋にいれてくれたような。
あれ、子供の頃、食べたかったんだけど。たいてい、ヨーヨーや金魚でお金をつかっちゃって、300円が払えなかった。結局一度も食べなかったように思う。
小さな、楕円の、ホットケーキみたいなものだろう、と思うんだけど。

で、夫と、会ったばかりの頃、神宮際とかに出かけたりして。でも「東京ケーキ」の屋台がなかった。「東京ケーキって、札幌にはないの?」と聞いたんだけど、なんのことだかわからないようで。それで、あれこれ説明すると「それ『ベビーカステラ』なんじゃない?」と。「いいや『東京ケーキ』って書いてあった!!」と、言い張ることになるのだが…これも札幌では見つけられなかった。のちに、夫の言う「ベビーカステラ」を見た時、確かに見た目はそっくりなので、呼び方の違い、だけなんだろうけど…でも、結局「これは東京ケーキじゃない」と、食べなかった(笑)。書いてて呆れる。我ながらガンコだ。


で、調べてみたら。
『東京ケーキ』は、全国的には「ベビーカステラ、玉子カステラ」で通るらしい。「東京ケーキ」は四国・松山を中心に用いられているとか。えー?私は子供の頃の祭りの屋台で何度も見たよ。子供の頃からずっと北海道だけど。なぜ北海道でも通じる?というか、通じるの私だけ?
東京出身の夫には「東京ではその名前は見たことない」と言われるし。そうか、東京以外の呼び名なのかな。
今は、ネットのおかげで、キーワードを打ち込めば、たいていの疑問が解決する。便利だなぁ(笑)。

エンエン書いてしまいました(笑)。
なんかお祭り行きたくなってきたなあ。これからあっただろうか…。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍客あり

昨日の朝、トマトたちに水をあげていた時のこと。
なんか、ネギのプランター付近に、なにか落ちたような音がしたので、「?」と思って行ってみたら…

!!

ギャア、と悲鳴をあげそうになった。
セミ!!の、本体…やや、動いているので、生きてはいるみたい。
でも、なんで、うちに?うちには木はないぞ。
夏の、風流な虫なんだろうけど、私にとっては、ただの巨大な虫で、こういっては虫愛好家、とりわけセミ愛好家の方には申し訳ないのだが、ゴキ○リとたいして変わらない。
こんなでっかい虫、嫌い…とは思ったんだけど。なんか、弱ってるみたい。
それで、夫に報告。「あれ、なにゼミ?」と聞いたら「羽の色は?」そんな詳しく見ていない。
したら「見に行く」と。で、彼に捕まえててもらって、
semi15-1.jpg
「なんだ、これ、ミンミンゼミじゃない」あ、そうか。アブラゼミじゃないのか。
「ミンミン鳴かないよ」と言ったら「だいぶ弱ってるみたいだし」そうか。
放してやろうかとも思ったけど「これ飛ぶ元気ないよ」そうなんだ。
semi15-2.jpg
じゃ、少しの間、我が家に間借りさせるか。
しかし、写真撮る時、夫が手を近づけるので「あんまり近づけてほしくないんですけど…」と言うと、逆効果だった。こんなこと言ったら、セミもったままおっかけてくるような人だ(笑)。観察してみたけど、なんで、子供は、こんなものが好きなんだろう。動くおもちゃって思ってるのかなあ。私は子供の頃から、昆虫採集はしたことない。子供時代から虫苦手。
で、飛ぶ元気なさそうってことで、
semi15-3.jpg
網戸につけておいた。そしたら、上っていく。なんで上にいくのかしら。そしたら「高いとこにいかないと、つかまるからさ」そういうことか。
これが、蜂とかならいやだけど、セミとなると、あと数日だろうという気がしたので、我が家の菜園にいてもらうことにした。しかし、虫は苦手…こわい。
で、慣れることだと思って「セミ太郎」と名づけた(笑)。恐怖を克服するには慣れるしかない。
で、セミ太郎をそのままにして、でかけた。
数時間して、帰ってきたら…あれ?
網戸にいない。下に落ちてるかと思って、見たけど、どこにもいない。
セミ之介、いなくなっちゃった…あれ?セミ太郎だったか(笑)。
ちょっと、さびしい…。

まあ、あと、数日でお別れだったと思うし。どこか、ほかにいいうちを見つけたんだろう。と思うことにしよう。

ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





| どうでもいい話 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

委託のお知らせ

こんにちは~。
このまえからぽつぽつ書いていた、委託のお話ですが。
今日から、お店に並んでるようです。
では、お店の詳しい情報を。

美瑛の、craft shop 彩風(あやかじ)さんというお店です。

craft shop AYAKAJI

〒071-0251 北海道上川郡美瑛町憩ヶ丘6-9
火曜定休

冬季休業で、今年は11月末まで営業(11月10日頃から15日まで臨時休業)されるということです。

詳しいことは、彩風さんのブログでどうぞ。

craft shop AYAKAJI 彩風 美瑛の手作り雑貨屋さん

私は、犬とか、ぱんだとか、
dogs15-8.jpg
このほかに、猫やペンギンなども、あります。
そして、
chicchaimono14-15_20110827160058.jpg
chicchaimono14-10_20110827160059.jpg
これは、ちっちゃいもの店の時に撮った写真ですが、同じものを納品しています。

私は先月お邪魔しましたが、お店にあるものはなにもかも素敵です。
お近くの方、ぜひどうぞ。

ではでは、こちらもどうぞよろしく。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| shop情報 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕焼けは…

今日は、受注品の、ミニチュア・シュナウザーのあみぐるみの顔だけを作った。
dogs15-9.jpg
このあと耳をつけるんだけど、ひとくちにシュナウザーといっても、耳の大きいコから、立ってる耳のコもいる。難しい。モデルのコが、耳が、横にボリュームがあるようなので、そのように作ってみよう。

さて。
今日の昼間、札幌は、いきなり暗くなり、スコールみたいな大雨が。大丈夫かなあ?明日ちょっと、外でやりたいことあるのに…と思ったら。
一時間後には、
sky15-13.jpg
カラリと晴れた。なんだったのかしら。ほんと、バケツの水をひっくり返したような。という形容がぴったり。
…最近、北海道も、なんだか、熱帯化しているような気がする…雨の降り方が。

で、夕方…ほとんど恒例となった、この時間の、空の観測。
sky15-14.jpg
明日晴れるかなあ…晴れてほしいな。明日もあさっても←自分の都合(笑)。
sky15-15.jpg

夕陽を見ながら、こんなことばが浮かんだ。
sky15-11_20110826195930.jpg
“夕焼けは、船乗りのよろこび…”

sky15-12.jpg
“朝焼けは、船乗りの気がかり…”

朝焼けの写真がなくて失礼。そんな時間に起きたことがほとんどない(笑)。

さて、この“夕焼けは…”というのは、私は、『スヌーピー全集』の6巻で読んだ。
自分の小屋の上にいるスヌーピーが、親友ウッドストックと、綺麗な夕焼けを見ていると、そう口ずさんだ。
詩的な、と思ったら、これは、アメリカでよく知られる古い詩句なんだそうな。
漫画では、そのあと、スヌーピーの、韻をふんだ言葉遊びがエンエンと続くんだけど。
私はこの詩句が気に入って、書きとめておいた。
意味はなんとなくわかる。夕焼けは、明日が晴れると言われてて、朝焼けは、その日天気が崩れる予兆と言われているんだそうな。あていにならないとか、迷信とか、デマとかいう話もあるけど。
私は個人的には夕焼けも朝焼けの空も大好きだけど、もしも、ほんとに、天気がくずれるサインだとしたら。そりゃあ、船の上にいる、船乗りさんは、困るよねえ。そういう意味なんでしょうな。

スヌーピーの本、あと少しで返さなきゃならない。早く読まなきゃ…。

明日晴れてくれるといいな。
ではでは、1ぽちして下さると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買ってしまった…

さてさて、今日は、やっと発送した~!!
お疲れ、自分。

というわけで…息抜き息抜き。
こんな時は…これでしょ。
snoopy15-1.jpg
先週、ジュンク堂で見つけた、『ピーナッツ』の、スターターず・セット。
箱みたいに見えるんだけど、4辺だけあって、横から本が取り出せるようになっている。
snoopy15-2.jpg
スヌーピーの本は、いずれ全部そろえるつもりなんだけど、なにしろ多い!全部買ったら4万円以上…すぐには買えまへん。
この日も、本屋に「ないかな~?」と探しに行ったら、これがあった。
8月10日のスヌーピーの誕生日を祝して作られたパッケージらしい。値段はついてない。この箱?のどこにも。
つまり、これは、一冊一冊の値段を足した値段で、まとめて買うと割引ということではないらしい。
うーん…と悩む。イッキに四冊も…贅沢な。ひと月一冊のペースでそろえようって思ってたし。
でも…このセット内容が。
デイリー版の『Peanuts』1~3巻まで、と、「スヌーピーと、ビーグル・スカウトの夏休み」が、セットになってる…。Peanutsの編集本は4冊出ているけど、読んでみて、私が一番面白いと思ったのは、この、ビーグル・スカウトや、キャンプについてのエピソードをまとめた本だった。うーん………買っちゃえ!!
というわけで、4か月分買ってしまいましたハハハ。

半日はぐうたらして、これを読もう。
snoopy15-3.jpg
裏側(こっちが表かもしれないけど)は、スヌーピーのきょうだいたち。
おなじみの兄スパイク、弟オラフ、兄か弟か不明のアンディ。彼らの出てくる話は、今販売されている、デイリー版やサンデー版でも読むことができるんだけど…。
スヌーピーの妹だというベル、弟のマーブルス、については、今、買うことのできる本では読むことができない。
ベルはともかく、弟のマーブルスについては、デイリー版の巻頭のキャラクター紹介では「スヌーピーの弟。スヌーピーの過激な性格と合わず、放浪の旅へ」みたいに書いてあるだけで、一度も、彼の出てくる話を読むことができなかった。残念…。
しかしスヌーピーが「過激」だとは(笑)。…まあ確かに、可愛い外見と違って、エサの時間が遅くなりそうになった時は、丸太でチャーリー・ブラウンの家のドアを破ろうとしたし(未遂)。でも人にかみついたりしない、犬なのに…と思ったら。あちこち調べたら、マーブルスは「スヌーピーの変装グセがどうしても理解できず、放浪の旅に出てしまう」とあった。ああ、そういうことか。なるほど。
読んでみたかったなあ、その話。

というわけで、少しお休みしてから、また、次の制作にかかります。
ねぎらいの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Peanuts | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発送準備

今日は結局丸カンを仕入れるために遠出して、時間とられちゃった。
他にもいろいろ細々とやることあって、発送は明日になりそう。
値札とタグ付けが、意外に手間かかった。ちいさいものにつけるので、神経を使う。
それと、
dogs15-8.jpg
これは二年ぐらい前の写真なんだけど、ちょうど、今回納品する作品と同じものなので、これを、お店に置いてもらう、ショップカードにした。印刷に手間取った。こういうの、苦手(笑)。

さて、全部の作品に値札とタグつけたし、書類も作った。
これから最後のチェックをして、間違いがなければ、梱包して発送。
もう少し。がんばれ自分。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸カンがない!!

今日もあみぐるみ作り。
やっと…
penguin15-1.jpg
最後のペンギンができた!!

さて、書類と値札とタグを作って、発送~♪
と、夕方から、せっせとデータを打ち込んでいた。このテの作業は苦手だけど、なにしろ数量が多いし、きちんと書類を作らなきゃ。
で、納品書と、値札と、タグを作って、プリントアウトして、全部の作品に値札とタグを…と思ってたんだけど。
わんこを数点ストラップに仕立てようと思ったのに、なんと、丸カンがない!!大ピンチ。
あるにはあるんだけど、細くて頼りない感じの丸カンが…これじゃ、はずれたら申し訳ないし。
がっちりと固い丸カンを仕入れてこなきゃ。明日急いで買ってこよう。
ああ、発送が、また一日遅れる…クスン。

明日丸カンを仕入れてつけるまで発送は無理なので、今のうちに、書類にミスはないかどうか、全部確認しておかないと。ほかのものは全部タグつけておこう。
あ~あ…私のバカ。
今度から、ちゃんと丸カン仕入れておかなきゃ…。

というわけで、とほほな私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱんだ作り

今日も、花火大会の写真をちょこっと。
ishikari15-3.jpg
おお!!いいじゃん。
こんなふうに撮りたかった。ドーナツではないでしょ?(笑)。
ドーナツって…花火の、真ん中が、写ってないこと。私はいつも、シャッターを切るタイミングが遅くて、開き始めたところでシャッターを押すので、出だしが写らないので、そうなっちゃう。
この花火は、ほぼ一発ずつ上がるので、タイミングが読みやすかった。
ishikari15-4.jpg
ちょっと上切れちゃったけど。
同じ場所に上がるとは決まっていないし、開き始めてからカメラの位置を調整するわけにいかないので、こうなっちゃう。花火撮影は、全部いれて、切り取るのが基本なのかしら。全部入れたければ。
難しいなあ…。

今日は、
panda15-1.jpg
ぱんだを作った。これも委託用。
夫が「ぱんだとペンギンも送れば?」というので…ただいまペンギン作成中。
手間のかかるものばかりだけど、確かに、私のあみぐるみの中では、ぱんだとペンギンは、よくできてる方なので。
さて、あと一息…頑張ります。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみぐるみ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花火が好き

昨日は、『石狩まるごとフェスタ2011』に行ってきた。
目的はもちろん、
ishikari15-1.jpg
花火大会を撮るため。
13日の勝毎花火大会で、失敗写真が多すぎて、ガックリきてたので…どこか、これから開催の花火はないか、探したら、これがあった。
去年も行ったんだけど、去年は、駐車場に車をとめて、写真を撮ろうとしたら、雨に降られた。
昨日も、午前はいきなり雨が降るわ、雷鳴は轟くわで「これ大丈夫かなあ、花火」と心配になった。
遅く行ったら車とめられないだろう、と、早めに会場行って、場所とって、準備。
花火の撮り方、ばっちり勉強したので、
ishikari15-2.jpg
この前よりは、いい写真が撮れたのではないかと思う。
しかし、会場の、蚊が多いのにはマイッタ。芝生だけのスペースがあったのでそこに移動したら、蚊だらけになった。いや、人間の頭まわりに蚊がやってくるのだ。まだ明るいうちだったので、夫の頭付近に蚊が10匹近くもうろうろしているのが見えて「これはここにはいられないな」と、逃げた。ちなみに私のアタマの上にも蚊柱ができていたらしい。
なかなかすごい賑わいぶりで、花火も、15分間ぐらいだと聞いていたけど、見ていると、なかなかよかった。近かったのもよかった。勝毎では、あんなに近づけなかったもんなあ。
まだまだ「花火撮りたい」熱はおさまらないんだけど、今年は多分これで花火大会終わりだろうな。

このまえ、「美の巨人たち」というテレビで、山下清さんの回があった。その中で聞いたことだけど。
甥っ子さんが言うには、清さんは、花火がすごく好きだったんだけど、誰かから「花火をいつまでも見ているのは子供だ」と言われたそうな。で、彼は「自分は子供でもいいんだ。花火が好きでしかたがない」と。
私も大きく頷いた。子供でケッコウ。花火が好きで何が悪い。そう思った。

これも、またあらためて、詳しく載せます。でもいつになるやら(笑)忘れないうちに、と思います。
さて、あみぐるみ作り頑張ろうっと。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩合さんの写真展

今日は、おでかけ。
母から、もらった、写真展のチケットがあるので。
oodoori15-6.jpg
私の好きなカメラマンの岩合光昭さんの、「いぬ」の写真展。
岩合さんの写真は、特に、パンダと、ホッキョクグマの写真が好きなのだけど、この「いぬ」の写真展も、テレビのCMで見て、可愛いので、楽しみにしていた。
母も、お友達から、チケット二枚もらったとかで「あなた犬が好きでしょ」と戴いたらしい。それで私にも。
よく見たら、チケットには「招待券」とあった。チケットの、カタチそのものも可愛い。
会場で待ち合わせして、先に見ていた。紀州犬のあかちゃんの写真のあまりの可愛さに、口があいたままになってしまう(笑)。写真はどれもこれも素晴らしかった。大満足だったが、最近、私も、写真を撮るのだから、つい、純粋に「可愛い犬だね~」って見方ができない(笑)。つい「よくこんなタイミングで撮れたなあ」とか「これはどこにピントあわせてるのかな」とか。それと、ロケ地が書いてあるものと、ないものがある。できれば、全部、何県とか、書いてほしかったなあ。それとついでに…この写真撮った時の、感度はいくつで、F値はいくつで、シャッタースピードは何秒で、それに、レンズは何ミリとか望遠とか広角とか、書いてあってくれたら(笑)。などと考えてしまった。素晴らしい写真であればあるほど「これ感度とシャッタースピードと絞りはいくつですか」と聞きたくなっちゃう。困ったもんだ。
明日は岩合さんご本人が来場されるそうなので、混みそうだから、あえて今日にしたんだけど、それでも充分にぎわっていた。すごいなあ。
中はもちろん撮影禁止なので、
oodoori15-2.jpg
入り口を。聞いてみて、ここはOKということだったから。
それと、外の壁面に、犬の写真がべたべたと貼ってあった。これも、聞いてみたらOKだったので、撮らせて戴いた。
oodoori15-3.jpg
↑クリックで大きく見られますよ。
いっぱいの飼い犬ちゃんの写真。飼い主さんが撮られているのだろう、みんないい顔をしている。
母は「入る前にこれを全部見たから、時間かかった」って言ってた。わたしは、先に会場の中の写真を見てから、この写真を見た。

充分堪能してから、ランチへ。
「池内」の地下にある「ミア アンジェラ IKEUCHI」というお店へ。
oodoori15-4.jpg
本日のランチ。これはサラダと自家製フォカッチャ。

そして、本日のパスタ、名前忘れた…鶏肉とキノコのクリームスパゲティ。
oodoori15-5.jpg
おいしかった。おなかいっぱいになった。
母は、帰りの交通機関で、座ってたら寝てしまったとか(笑)。
ゆっくりランチとお喋りを楽しんで、母とわかれる。ゴチソウさまでした。

そのあと私は、たまに街にでたもんだから、あっちいってこっちいって、と、何時間も歩き回った。結果、家に帰って万歩計みたら、16000歩超えていた。疲れるわけだ(笑)。
楽しい一日だった。

おまけ。
この写真は。
oodoori15-1.jpg
地下歩行空間を歩いていて。真ん中のところにあかりとりの窓がある。これ、どこに通じてるのかな?
この上は、駅前に続く、でっかい道路のはずだが。車に踏まれないのかな?
夫に聞いたら「中央分離帯」と言ってたなぁ。なるほど。
あかりとりの窓が面白かったから撮ってみた。

さて、このあとも、わんこづくり。頑張ります。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 趣味 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わん わん わん

今日も、朝からずっと、創作。
あみぐるみの犬たちが、ラストスパートだから。
それで、
dogs15-6.jpg
なんとか、できた…顔の刺繍も、シッポもつけたよ。
暗くて、うまく写せなかった…ああ悔しい。
で、こちらも、
dogs15-5.jpg
ミニチュア・シュナウザーできた♪
このコは手がかかる(笑)。でもできた時の嬉しさも格別。
このあとも、ややリアルっぽいわんこを作ろう。次はなんの犬種にするかな~。

で、全員集合。暗いから、フラッシュ使用。
dogs15-4.jpg
ワンワン聞こえてきそう(笑)。
これで発送…と思ったんだけど。
どーしても、どーしても、送りたいものがあるので。急遽それもいま仕上げ中。
さて、これから、納品書と作品リストと、値札作らないと…頑張ろう。明日は、ちょっと、仕事できないので。

おまけ。
shinkoさんから、可愛い雲があるよとメールもらったので、外で観測していて、
sky15-9.jpg
なんだか、クワッと口をあけたワニさんみたい(笑)。
shinkoさんありがとう~、またランチしようね~。

ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲の階段

今日も、花火大会の写真と記事を、載せようと思ったんだけど…写真多いし、記事を書くにも2時間ぐらいかかる。
今、納品準備で追い込み中で…やっと、なんとか、
dogs15-1.jpg
あみぐるみのわんこたちが、ここまでできた。
これ、なんか、ヘンでしょ?それは、まだ、顔の刺繍をしてないし、
dogs15-2.jpg
シッポもまだなのです(笑)。
あと、
dogs15-3.jpg
ミニチュアシュナウザーのお顔だけ(笑)。
シュナウザーは顔が命。気合いれて作った。
体と脚とシッポはこれから編む。待っててね~。

それで。
脚を56本も編んで、合体して、疲れたので、午後3時過ぎに、ちょっと買い物に出た。もちろん、カメラは持参。そりゃ、歩いて数分程度のところへ行くのに、こんなごっついカメラ、邪魔かなとも思ったけど。
そしたら、雲が…おお!
sky15-1.jpg
細長~い雲が、たくさん並んでいるのだった。これは…。
あわてて、見晴らしのいいところへ移動。雲はすぐカタチがかわる。あせる。
なんとか形はそのままでいてくれた。
sky15-2.jpg
おー素晴らしい!!
なんだか、空へ続く、階段のようではないか。
カメラもってきてよかった!!いくら近所とはいえ、取りにもどってる時間なかったかも。
sky15-4.jpg
ほんとに…雲でできてる、階段みたい。
こんなの撮りたかったよ~。嬉しい。
sky15-5.jpg
こんな見事な階段状の雲は、見たことない。
広がっているので、横構図の方が、いいかもしれないけど、
sky15-6.jpg
タテの方が階段っぽい。

撮りたいだけ撮って、大満足。
で、そのあと、野菜や魚などを買い出していたら…見事に、10数分程度のうちに、この階段雲は、消えうせていた。
一番いいタイミングで、外にいられてよかった。

そして夕方。
sky15-7.jpg
こんな感じ…
一日、雲が面白い日だった。
sky15-8.jpg
夕日も綺麗だった。

個人的には、8月の後半は、一番、夕焼けが綺麗な時期だと思っているので、毎日、日没頃は、落ち着かない。
晩御飯のしたくが遅れちゃうけど(笑)いいんだ。

ではでは、わんこができたら発送。がんばるぞ~。
はげましの1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花火を撮る 準備編 ~勝毎花火大会2011

今日もあみぐるみのちいさなわんこ作り。アタマと胴体編んだので、脚を編んでいるのだが、一匹につき4本あるので…終わらない!!
というわけで、息抜きにブログ。

8月13日。
この日は帯広で行われる「勝毎(かちまい)花火大会」を見に行った。いや「撮りに行った」と言うべきか。
帯広に、父のお友達が住んでいるので(それも堤防の近く)車を置かせてもらう。で、父と母たちは、お友達と宴会。道央に住んでるお友達もこの日来ていたので。
夫と私は堤防へ。去年、来ているので、だいたいどんな感じかはわかってるんだけど…あれ?
堤防で、去年場所を取ったところが、今年は立ち入り禁止。なので、堤防の、斜面に敷物を敷いて、座る。しかし…斜面は35度ぐらいあるのかなあ、足をふんばってないと、ずり落ちる(笑)。
kachimai15-88.jpg
本部は少し遠い。でも去年よりは近い場所に来たけど。

私たちが場所取りをしているのは5時ぐらいで、その時は、まだまだ、堤防の斜面も混んでいないし、河川敷の球場とかも、あまり、座ってる人いなかったんだけど。6時になり6時半になると、だんだん埋まってくる。私たちの取った場所は去年よりも本部に近く、仮設トイレがすぐそばにあったんだけど…それが。すごい行列。
私は、トイレに行きたくなかったので、あまり水分をとらないようにしていたんだけど、いや~、トイレ、どうすんだろ。1時間待ち、っていうぐらい並んでる。夫が「これ、並んでる間に花火始まるぞ」同感。
kachimai15-89.jpg
夫も私も読書。夕方、かなり涼しくなる。
三脚は、シートを敷いた時にもうスタンバイ。カメラも、本部より少し遠いので、望遠レンズをセットして、設定をいろいろいじる。マニュアルモードにして、シャッタースピードはBULBで、絞りは…去年明るかったから、今年は、20ぐらいにしてみよう←あとでこれが、絞りすぎだとわかるんだけど…この時はそんなことわからない。そして、忘れちゃいけない、レンズもマニュアルに。オートにしておくと、シャッター半押しであわせてからしかシャッターおりなくなるから。花火撮影は基本マニュアルだよ、と夫に去年たたきこまれたので。
去年の経験があるから、今年は、去年よりいいの撮れるだろう。そう、楽観していたんだけど…。

日がおちてきて、なんだか寒い。長袖をはおる。夫は長袖をもってきてなかった。見ているだけで寒い。彼に何度も「寒くない?」と聞いたら「ぜんぜん」と。本当なのか、やせ我慢なのか。あとのほうになると、やや鳥肌気味になっているような気がしたが…聞かないことにした。自分で忘れたので意地でも口が裂けても「寒い」なんて言えないのかな。ある意味、男らしいかなあ(笑)。

今日もいい天気だった。まさかこのあと、いきなり大雨ってことはないだろう。
11日からこっち、ずっと、心配していた。出かけている場所で「今日こんなに晴れなくていいから、13日の夕方だけ、帯広だけ、晴れてくれ」と、何度言ったか(笑)。
夫から「花火撮りに行く?」と言われたのは一週間前のこと。今年、想像を絶する忙しさだったので、お盆休みだって、期待してなかった。勝毎が13日だと聞いても「無理だろう」と。でも夫が、8月6日の夜に帰ってきて「花火撮りに行く?」と。上の名前を省略したが、この場合、勝毎花火大会だと、言われなくてもわかってるので「休み取れたの?」と。それで、急遽行くことに。急に決まったから、帯広に泊まるって手配もできなくて…その日花火が終わってから札幌へ帰るという強行軍になってしまった。まあなんとかなるだろう。

ちょうどいい風もふいてきて…そして。
空があまりにも、綺麗になった。それで私は…どうしても、撮りたくなって、花火用にセットした設定をみんなパーにして、撮った。だって、
kachimai15-86.jpg
こんなに綺麗な空があったら、撮りたいにきまってる。
まだ打ち上げまで1時間近くもあったし。
kachimai15-87.jpg
もっと暗くなる。勝毎花火大会は、ここからですね。

撮って満足した私は、また、設定を、花火用に変える。ご苦労さん(笑)。こういうことにも慣れないと。

そして…7時半から、打ち上げ。
本番編に続く(笑)。

さてあみぐるみの脚編みに戻ろう(笑)。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も勝毎

動物園の記事を出かける前に書いておいて、予約投稿にしておいた。
11~14日まで、おでかけしていた。帰省と、それから…
kachimai15-1.jpg
またまた今年も、行ってきました、帯広の「勝毎花火大会」!
いや~、今年も、大変だった。花火のあと徹夜で帰るという強行軍だったし…。それに。
写真が、ちっとも、上達してないので、少々凹み気味なんだけど…
まあ、かなり、撮った。しかし、どれもこれも、残念写真のオンパレードで…もう、写真、やめようかな~、という気持ちになった。
そしたら、なんていったと思います?うちの夫。

「それならカメラ俺にくれ」

………売りつけてやろうかしら(笑)。
夫なんてさ~、うまく撮れたものに関しては、私が聞くまでなにも言ってくれないくせに、ヘマをした時ばっかり即座にあれこれ言う。まあ彼は…私のやる気を失わせて、カメラを横取りしようという下心があるので、そのせいかもしれないが。
今回だって、帰りの堤防を歩いている時に「ドーナツみたいな写真がいっぱいあるんだろうな」って…ふん。
アタマにきて「そうだよ私はドーナツ写真とボッチャン刈り写真を撮りにきたのよ」というと、笑ってた。
ドーナツって…
kachimai15-4.jpg
…こんな感じの。
要するに、私の、シャッターを切るタイミングが遅くて、出だしが空洞になって、中間ぐらいから写って、シャッターを離すタイミングが早いので、下がボッチャン刈りの写真になってしまうのだそうな。
それに今回は…前回の写真が、全体的に明るすぎて、しかも、白とびが多かったので、それを防ぐために、絞りをうんと絞って、感度も最低の100にしてたら、いや~、写真が、暗い暗い。絞りすぎたし、感度下げすぎた。
という感じで、写真に関しては、後悔だらけだけど、肉眼でもしっかり見た。花火は大感動だった。
目には焼きついているのだが、それの通りに撮れなかったことが、悔しい。まあ、見たとおりに撮るのが一番難しいことらしいのだが…。
で、2時間かけて、写真選びと編集をして、くたびれはてたので、今日はこのへんで。
これからあみぐるみ作ります…帰省中に、あまりはかどらなかったから。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 19:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい顔セレクション

今日は、円山動物園での、「いいお顔だね~」な写真を、ご紹介。
zoosele14-2.jpg
トドさん。

zoosele14-1.jpg
シンリンオオカミ。去年生まれた子かな?

zoosele14-3.jpg
『丸顔の絶世の美女』ララ。

zoosele14-4.jpg
今年生まれたデナリとララの子。

zoosele14-5.jpg
トキ。

zoosele14-9.jpg
キリンのナナコさん。

そして…
zoosele14-6.jpg
ユキヒョウの傑作写真をどうぞ。
zoosele14-8.jpg
この写真をパソコンで見た時は、ゾクッとした。こんなの、撮りたかった!!
そして…
zoosele14-7.jpg
青い瞳のユキヒョウちゃん。
これが、撮りたかった~。行ってよかった!!

ではでは、円山動物園の写真、見て下さって、ありがとうございます。
1ぽちもしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| 菜々フォト | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物を撮ろう ~寄り道編

今日も3日におとずれた円山動物園編を。
zoo14-73.jpg
シンリンオオカミの、去年の子かな?
眠たくて、なんだか不機嫌そう。
しかしあなた…まるっきり…犬ですね(笑)。
これ、首輪つけてむこうから歩いてきたら、絶対犬だって思うな~。

zoo14-71.jpg
白フクロウ。
こちらをむいて、なにやら喋っていたが、あっちむいちゃって。
それで私が、「こっちむいて」と言うと…
zoo14-72.jpg
片目だけ!!向いた~。………バカにされたのかなあ。
よく、馬って、人を見るって言うよね。乗せる人が、なんか威厳がないと、なめられて、言うこと聞いてくれないんだそうな。この白フクロウも…私を、格の低い人間だと思ったのか。
ちなみに夫が呼んだら顔全部でふり向いたし。ふん。

zoo14-66.jpg
ゴマフアザラシ。
このアザラシ、前に来たときも、同じ位置で同じポーズで寝ていた。と、思ったら。
zoo14-67.jpg
反ってる?ねたまま。この、横着もの、起きて反ったらどうだ。と思っていたら…
zoo14-69.jpg
おー反った!あわてて、全体をいれようとして、
zoo14-70.jpg
わーいシャチホコ撮った(笑)。

というわけで、動物園、楽しかったです。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物を撮ろう ~青い瞳を撮りたい編

今日も、3日に行った円山動物園での話。

シロクマ親子の行水シーンも見られず、食事をとったあと。
爬虫類館で、とんでもないことが。

あ、そのまえに。
なんか、ヘビが、口をくわっとあけたかと思ったら…アクビだった。急だったので、びっくりして、撮ってる時間なかった。あーあ、撮りたかったな~。ヘビが、「シャーッ」とか威嚇でない状態で、大口あけてるのなんて初めて見たもの。しかし、初めて見た…ヘビのアクビ。見たことあります?みなさん(笑)。

で、爬虫類館で、私のカメラに異変が。
オートフォーカスがあわない。というか、レンズから、異音が。「がががががが」と。!?
夫が見たところ「モーターが焼ききれる寸前」とか。なんですと!!で、AFができなくなった。前から、望遠レンズの、フォーカスリングが、なんかカタイなって気はしてたんだけど…高熱で、おかしくなったのかも。
しばらく休ませようってことになったんだけど。でも。
zoo14-84.jpg
ズームレンズだと、一番寄ってもこの距離…やっぱ望遠でないと。
夫にそういうと「じゃあ手動でピント合わせな」と。そうですか。
zoo14-83.jpg
うわー、ピントいちいちあわせるのか。大変…って、みんなやってるのかな(笑)。
zoo14-85.jpg
このへん、必死。目に、びしっと、合わせたいのだが…動くもんで。
zoo14-86.jpg
動かないのもお人形さんみたいだから、まあ、がんばって、合わせよう。
zoo14-87.jpg
いい構図なのにさ~、合わなかった。くすん…
zoo14-88.jpg
めげずに…
zoo14-89.jpg
お!?いい感じ…そして。

この続きは、またあらためて。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 菜々フォト | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーバースデー

今日は、スヌーピーのお誕生日、らしい。
↑らしい、っていうのは、なんだか諸説あって、はっきりしないので。
でも、今日が誕生日って説もあるので、せっかくだから。

お誕生日おめでとう~!

といっても、なにもなくてごめんね(笑)。
cookies14-2.jpg
以前のクッキーの写真で失礼。

そういえば。
スヌーピーの誕生日、ってことは、きょうだいみんなもそうなんだよね。
スパイク、アンディ、オラフもお誕生日おめでとう~♪
↑ちなみに私は、スヌーピーを毛むくじゃらにしたような、アンディがお気に入り。

で、写真もちらっと。
sky14-89.jpg
羽がいっぱいのような空。
sky14-90.jpg
そして夕焼け。

ではでは、私も、ちょこちょことお休みを戴きます。
1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 菜々フォト | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物を撮ろう ~ホッキョクグマ編

8月3日に円山動物園で動物たちを撮った話です。

ユキヒョウと、熱帯動物館をあとにして、ホッキョクグマのところへ。
今日こそは、水の中にいるシロクマ親子を撮りたい。
今日は晴天だし、ホッキョクグマにはさぞかし暑いことだろう。さあ、ザブンと水の中へ。
と、期待して、いたのだが…
zoo14-33.jpg
なかなか水に入らない。
それに、親子ツーショットのいい写真を撮りたいんだけど…それが、なかなか、
zoo14-34.jpg
いい感じに両方とも顔を見せてくれない。
zoo14-35.jpg
動物撮影は、難しい…
zoo14-36.jpg
アクビですか?
zoo14-37.jpg
授乳ですか?
zoo14-38.jpg
いい感じだけど…二頭そろって顔が見たい。
zoo14-39.jpg
いまひとつ…
zoo14-40.jpg
うーん…

そうこうしてるうちに、
zoo14-41.jpg
子グマは、下へ。

zoo14-42.jpg
お母さんのララは…
zoo14-43.jpg
お!?水の中へ、行きますか?
と、期待したら…
zoo14-44.jpg
寝るんですかい!!そこで。
zoo14-45.jpg
暑くないの?かんかん照りだよ。水はすぐそこだよ。
ララと子供のいる場所は、日をさえぎるものがない。暑いんじゃないかと思うんだが…
zoo14-46.jpg
水のすぐ上で…
zoo14-47.jpg
起きるのか?
zoo14-48.jpg
やっぱ寝たか…。

下へ行った子供は、
zoo14-49.jpg
やっぱカワイイなあ。

zoo14-50.jpg
こっち向いた~。
その時、ララは…
zoo14-51.jpg
寝ながら、背中かいてるし…
zoo14-52.jpg
起きるのか?今度こそ…
zoo14-53.jpg
そんなに…
zoo14-54.jpg
眠いんですかい。これはもう、どうにもならない。
zoo14-55.jpg
そこへこどもが…
zoo14-56.jpg
おかあさん、起きてよ

zoo14-57.jpg
ねえったら

zoo14-58.jpg
だめだこりゃ…

zoo14-60.jpg
ふて寝…

zoo14-61.jpg
ララ、起きる気配なし

zoo14-62.jpg
子供も。

…諦めて、よそへ行こう。

お?水の中のクマがいる。
zoo14-63.jpg
このクマは「キャンディ」。「湯」ではないと思うけど…そこそこ、水温も高くなってる気が。
zoo14-64.jpg
気持ちよさそうだ。

あまり動きがないので、熱帯動物館へ戻る。
zoo14-65.jpg
ユキヒョウまだ寝てる…

というわけで、私たちも、お昼を食べることにした。

まだまだ続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーミンとスヌーピー

二度目の日記です。下の記事も読んでくださいね。

二日続けて寝苦しい夜でした。
今日は、風があるからいくらか楽だけど、それでも室内28度。ああ、23度ぐらいが恋しい。
30度ぐらいだと、何するんでも、すぐ汗をかくので、シャワーしてもむなしくなってくる。
これは、読書の夏だと思った。いや、私の場合、年中読書だけど、暑い時、座ってゆっくりやれることは、読書だよねえ、やっぱり。というわけで、
books14-2.jpg
図書館から「スヌーピー全集」と、
books14-1.jpg
「ムーミン童話集」を借りてくる。
スヌーピーの書籍については、新聞連載のデイリー版はほとんど読破した。それで、もう今は入手不可能になっている「スヌーピー全集」を借りることに。初めて読む話が多くて、嬉しい。
漫画なので、すぐ読める。

で、「ムーミン童話集」については。
このまえ、BSで、ムーミン特集やっていて。録画して見たんだけど、そしたら気付いた。そういえば、ムーミンの本って読んだことないなと。私が知ってるムーミンは、アニメなので。それで、本を借りて読むことに。
でも、と思った。いま夏休みだし(ということは、子供がいっぱい本を借りに来ているはず)テレビで特集やったばかり。本、貸し出し中になっていて、借りられないのでは?と心配になった。それで、パソコンで、蔵書検索してみたら…心配することなかった。ムーミン関連の本の在庫数の多さ!!札幌市内のほとんどの図書館と図書室に、在庫してあるみたい。なので、最寄の図書館のが借りられていても、予約をかければ、在庫があればほかの図書館からまわしてもらえる。幸い、近くの図書館にあったから、すぐ借りられた。
ムーミンシリーズは偉大だなあ。ほとんど全館に在庫されてるとは。
「スヌーピー」の書籍は…市内で、在庫一冊ずつがほとんどなのに…なんでだろ。あんまり借りる人いないのかなあ。スヌーピーのシリーズだって、もっと在庫したっていいんじゃない?と、図書館ホームページに意見しようかしら(笑)。

で、「ムーミン童話集」から「ムーミン谷の彗星」を今読んでいる。
私は、本を読んだことがないので、これは一番初めの本なのかわからない。でも、調べてみたら、本に「ムーミン童話全集1」と書いてあるから、これが最初の巻なのだろうと思った。
でも、いきなり、普通に始まっている。
最初の登場人物紹介で「ムーミントロール」…そもそもトロールってなんだっけ?森の妖精とかそんなもんだったか。で、いろいろ読んでると、

ヘムレンさん   ヘムルの一人。

という紹介があって悩む。その「ヘムル」がなんだかわからない(笑)。
今はパソコンがあるので、わからない単語いれて検索をかければ、解説してくれるけどさ~、それこそ昔は、辞書に載ってないことは図書館で調べなければならなかった。この、ムーミンを読むために、図書館から出られない(笑)って事態になりかねない。
私でも、名前は聞いたことのある「ニョロニョロ」これについても、紹介ページの最後にあるけれど、


ニョロニョロ 年に一度、ニョロニョロの島にあつまってくる。ひとこともしゃべらない。


…これだけでは、なんだかさっぱりわからない(笑)。

まあ、最初の解説だけでなにもかもわかれば、読む必要ないもんね。子供でもわかる本なんだから、読めばいいのだ。と、読むことにした。
読んでみると、面白い。けど、相変わらず、不親切な部分も多い。
たとえば、スナフキンの登場。これ、人間なのか違うのか、私にはわからないのだけど(昔見たアニメはほとんど忘れたから)。本読んでたら「一匹のムムリクが現れました」とある。その「ムムリク」がわからない(笑)。
と、意味不明が多数でてくるので、イライラしながら読んでいて、あとでまとめてパソコンで調べてやろう、と考えた。途中はっと気付いた。私って…童話の楽しめない人間になってしまったのね~…。
ノンノンについても、アニメでは「ノンノン」って名前だけど、これ、作者のトーベ・ヤンソンさんから抗議されたんだとか。否とかの意味である「ノン」という言葉をふたつも使うこの名前がよくないってことらしい。
本では「スノークのおじょうさん」となってるが…スノークってなんだ?トロールとどう違うんだろう。ムーミン一家と同族に見えるんだが、ムーミンは「色がかわるようなやつとなんか、親類じゃないよ」と。はあ…この童話の世界でも、いろいろな決まりごとがあるらしい。
まあ、まだ半分ぐらいしか読んでいないので、全部読んでから、また感想などを書きます。

でも、「スヌーピー」も、もっと在庫してほしいんだけどなあ…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 趣味 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫色のトマトって…

動物園記事はお休みして。
土日は実家に泊まりに行ってきた。
そこで、おみやげに、うちで育てたプチトマトをいくつか収穫したものを。
両親はトマト好きなので、家で熟するまで待ってもいだトマトは喜ばれる。プチトマトでも充分美味しい。
で、うちで、夫が気に入って、今年初めて育てることになった、「トスカーナ バイオレット」という品種。
tomato14-16.jpg
だいぶん色づいてきてるんだけど。「紫色」って感じじゃないな。赤黒い感じ。
それが、うちのトマトたちの中で、一番熟するのが遅れてるんだけど。土曜に見てみたら、かろうじて、4個ほど、「もういいかな?」というのがあったから、それをもってった。
実家で冷蔵庫で冷やしておいて、晩のおやつに出してみた。写真がないんだけど。
これは初収穫になるので、どんな味だかわからない。
父に一番大きなのを、母にその次のを、夫にその次のを、私が一番小さいのを口にいれてみた。ほとんど同時に。

父「甘い!」
母「甘い!」
私「甘い!」
夫「固い…」

…え?固い!?そんな馬鹿な。
洗ったとき、みんな、皮はやわらかそうに見えたんだけど。夫のだけ固かったのかな。失礼した。
母は「トマトじゃないみたいな味だね」と。そう、果物みたい。一番小さいのを食べた私でさえ、「まあ、たとえるなら葡萄系の…」と思った。トマトの青臭さはない。でも、トマトらしい味でもないかな?私はおいしいと思うのだが。夫だけが不満そう。ごめんね。でも、まだまだ、いいのが成ってるんだから。
両親には好感触だったけど。
これ、来年も、育てようかな、私は二本育ててもいいかな。

で、夫に、おいしいのを食べてほしいので。
家に帰って、今ついているもので、食べごろなのを選んでもらった。私が、選んだから、夫にハズレが来たんだろう。夫は、皮の上からでも、とうきび(とうもろこし)の実のつまったいいやつを選ぶし、みかんも彼が選んだものが味がいい。食べる前からいいのを選ぶのがうまい。彼は「進化した食い意地」と自分で言っている。だから、彼に選んでもらえば、おいしい紫トマトが当たるだろう。
ところが、彼は「これ、全部、まだだよ」と言う。え?実に触ってみると、皮のやわらかいものもけっこうあるのに。色づいてからかなり時間のたってるものもあるし。毎日世話している私が見て、そろそろ、食べごろではないかというのをいくつか薦めてみたんだけど「まだだよ。だって、紫になってないもの」………そうかぁ?
私が「でもさあ、これ、バイオレットって言うけど、実際そんな紫にならないんじゃないの?熟してもそのまま色が鈍くなるぐらいなんじゃあ…」と言ってみると「タグの写真と違うじゃん」と。
tomato14-19.jpg
これがタグ。
まあ確かに、これでは、ほんと紫!!って感じには見えるんだけど…。
私も、自分で写真を撮るようになってからわかったけど、よく、断り書きに「写真の色は、実際の色と、少々異なって見えることがあります」ああいうのもあるんじゃないかと思う。自分のあみぐるみ作品を撮る時も、撮ってパソコンで見たら、私の肉眼で見たより白っぽかったり、赤っぽかったり、「ちょっと違うなあ」ということも多々ある。それに、風景撮る時でも、夕陽の赤を強調する時は、ホワイトバランスで調整をかけて、赤を、見た目よりももっと赤く撮ったり、ということもする。
このトマトだって、タグの写真で見たら、紫色に撮れてるけど、これも、暗めにとると紫っぽく見えるとか…。
まあ初めて育てるんだから、この、写真の通りになるんだと思うのも無理ないけど。
と夫に言うと「もっと熟すれば紫になるんじゃないの」と。しつこい。と思ったら、私の方に「あんたセッカチだよねえ」と。いつのまにか、待っても紫になるかわからないって話が、私がセッカチで紫になるまで待てないって話になってるし。なんか、気に入らない(笑)。
じゃあ、夫には、気の済むまで待ってもらおう。でも私は、このままの色のままだと思うんだけどなあ。

でも意外だな。
夫と私とでは、性格的に、すぐに信じこんじゃうのが私で、夫の方が疑り深いところを見せるのに、こんな場合、わりと、書いてあることをその通りになると信じやすいのは、実は夫の方なのかもしれない。私の場合はやってみるまで信用しないとこあるし。案外、夫のほうが、何かの時に、騙されやすいのかも。

tomato14-17.jpg
紫になるって思いたい気持ちはわかるけど…実をよく見ると、透明っぽく見える。これ、熟してますよって、ことじゃないのかな。皮もやわらかいし。このまま時間おいて待っても、そのうち、皮が破裂するだけでは…。
tomato14-18.jpg
ちょっと露出をかえてみる。
うーん、かなり、食べごろになってると思うけど。

まあ、このまま待ってみましょう。
私がセッカチなのか、夫が信じやすいのか(笑)。

ちなみに、「トスカーナ バイオレット」で検索をかけてみて、いろいろ見てみたんだけど…どうも、よそさまでも、こんな感じの色で、収穫されているらしい。写真のような紫のって、見たことない。

でも、私が、収穫をやや急ぎたがる理由も、ちらっと書いておきましょう。
先週の金曜に、外から、やかましい鳥の声が聞こえて「近いなあ」と思って、出てみると、ヒヨドリが、換気口の上にいた。私が近寄るまで、逃げない。なんか、ふてぶてしい。私が寄ると逃げたけど。
トマトを狙ってきたのかしら。でもヒヨドリって、トマトを食べるのかな?聞いたことないが。
それで、パソコンつけて、「ヒヨドリ トマト」で検索してくると、出てくるわ出てくるわ、ヒヨドリにトマトを食害された話が。食べるんだ!!
やばい見つかった~。うちのトマト、つっつきにくるんじゃないのかしら。
それで、どう守ったものか、それも検索かけたけど、目玉風船とかCDも、鳥は頭いいから、あまり期待しないほうがいいような感じ。そこで、ネットで覆うとあったので、三角コーナーネットに房をいれて、口の部分を洗濯ばさみでとめて、なんとか自衛。
YAHOOの知恵袋に似たような質問があったので見て見ると、回答に「ヒヨドリはギャングです」とあった。ギャングなのか…汗。
うちのトマトは、苗だって鉢だって土だってお金出して買って、狭い場所でちまちまと育てているっていうのに。ここまで育ててやっと収穫一歩手前で、ギャングにとられてたまるか。食べたいんならお金払いなさい(笑)なんて言っても野鳥には通じないし…。
しかも腹の立つことに、野鳥はなぜか、食べごろなのを真っ先に食べていくらしい。そういえば、昔、知り合いの家の庭にあった枇杷の実が、熟したものから野鳥にやられたって話を聞いた。熟してないのは見向きもしないんだそう。その才能、分けてほしいような(笑)。渋い柿もけっして食べないし。
それでまあ、一度でもヒヨドリをみかけたら、また戻ってくるかもしれないと、警戒モードで、ピリピリしている。この前、初収穫してから、まだまだ待ったほうがいいと思って、収穫を控えたばかりなんだけど、ヒヨドリに食べられるぐらいなら、多少未熟でも取ったほうがいいのか…悩む。

とりあえず、ネットをかける以外の防衛が浮かばないんだけど。
いまのところ、ヒヨドリは来ていないらしい。トマトはみんな無事だった。
実家に一泊している間も「ヒヨドリ来てないかな」と、時たま気になったけど。
でも、いくらなんでも、日がおちるまでヒヨドリの番するわけにはいかないし。そんなこと言ってたら、どこにも出られないし。とりあえず、こないのを祈りましょう。

と、いうわけで。
今日も快晴で、トマトが大喜び。水をあげている間だけでも日焼けしそう。
早く、熟しないかな~。ヒヨドリよりも先に食べるのさ(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物を撮ろう ~ほかの動物達編

8月3日に円山動物園に行った話なんですが。
あまりに長くなるのでいくつかに分けます。

はい、8月3日です(笑)。

ユキヒョウのあかちゃんが撮りたいということで、やってきました、円山動物園。
でも、なかなか、思うようには撮れない。
zoo14-17.jpg
こちらは、お母さんの「リーベ」たぶん、ドイツ語の名前なんだろうね。
お母さんの方はあまり動かないので撮りやすいのだけど、暗いところにいる。
zoo14-18.jpg
こちらはあかちゃん。名前はまだない?はやく発表にならないかな。このまえまで募集してたみたいだけど、まだ決まってないんじゃないのかな。
zoo14-19.jpg
檻のそばだから、檻も写ってしまう。
お母さんと一緒の写真が撮りたいのだが、
zoo14-20.jpg
ああ~、せっかくそばにいても、顔がかくれてる(笑)。
写真集のようにはいかないな…夫には「お前の撮るタイミングが遅すぎる」と言われるが、仕方ないじゃん、とろいんだから(笑)。
で、そうこうしてるうちに、あかちゃんが寝る体勢になったから…
ほかへ移動。でも…

zoo14-21.jpg
トラ爆睡中(笑)。

zoo14-22.jpg
カバ水没中(笑)。

zoo14-23.jpg
シマウマさん。

で、熱帯動物館の外の檻をぐるりとまわったら、キリンさんのところへ。

zoo14-24.jpg
…樹をぺろぺろ中(笑)。おいしいのかな?しかし…
zoo14-25.jpg
樹がべチョべチョじゃん(笑)。

zoo14-26.jpg
…気がすんだのかな。

zoo14-27.jpg
これは…なにやら、いろっぽい表情だが、たぶん…
zoo14-28.jpg
お父さんキリンのユウマくん。
檻の前に看板がある。
zoo14-29.jpg
…ああ、そうですか…たしかに、樹はべチョべチョだったなあ(笑)。

で、お次は。
zoo14-30.jpg
トドさん。

zoo14-31.jpg
アザラシさん。
この日はからっとしていたけど、日差しはとても暑かった。水の中にいる動物達が心底羨ましかった。

で…やっと、一番奥の…
zoo14-32.jpg
ホッキョクグマの場所へ。

さて、ユキヒョウほどではないけど、ホッキョクグマももちろん撮りたい。ので、ここからは、次の「ホッキョクグマ編」へ続きます…すいません(笑)。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユキヒョウちゃん

昨日のことですが。
ユキヒョウのあかちゃんの写真を撮りに、円山動物園に行きました。
一週間前は、12時すぎに行ったんだけど、昨日は、お天気もいいし、9時から開園というので、早めにいった。それでも着いたら9時半だけど、これでも私たちには早い方(笑)。
で、まっすぐに、ユキヒョウのところにいった。今日なら外の檻にいるんじゃないかと思ったら…外にいた!
でも、
zoo14-8.jpg
着いたなり、このお顔。どうした!?
飼育員さんを威嚇しているのだった。威嚇というか、猛抗議、だね。
檻の前にいたお客さんが、檻の中に、お菓子のビニール袋のようなものが入り込んでいるのを発見したそうで、ユキヒョウあかちゃんがそれで楽しそうに遊んでいたらしいんだけど、間違って食べたりしたら大変ということで、飼育員さんを呼んだのだった。私たちが着いた時、飼育員さんが、その、お菓子の空き袋を取り上げたら、ユキヒョウが、オモチャをとりあげられたと思って、「がうううう!」と。子供のわりに立派なうなり声で、その場の観客みんな「おーーーー!!」とどよめいた。とにかく、このあかちゃんは注目の的で、一挙手一投足に歓声があがる。
私たちも(というか私だけ?)ユキヒョウ目当てで来たようなものだから、さっそく撮る。
外にいるから感度はあげなくてもいい。でも、台の下にいると、暗いので、シャッターが遅くなる。どうしたら、いいんだ?と夫に聞いたら「感度最低」で、ISO100にして、「シャッター優先?」と聞いたら「絞り優先」あ、そうだった。で、絞りを最大に開いて…そしたら、シャッター遅くて、ぶれてしまう。「そりゃおまえの構えが悪い」と言われてしまった。でもシャッター遅いんだもん。仕方ないから、感度240に上げる。
そしたらましになった。
zoo14-9.jpg
でもまだ、ピンが甘いなあ…まあ、慣れなきゃ。この望遠だと、最大に開いてもF4.いくつぐらいにしかならない。といって、F1.4の標準では、近寄れないし…この暗いレンズで撮るしかない。
で、昨夜習ったことを復習。「檻を目立たせないように撮るには?」と聞いたら、夫「絞りを開放して…」「被写界深度を浅くする?」「そう」という会話を思い出す。
で、絞り優先オートにして、絞りを最大に開いて、あとは、カメラにシャッタースピードをまかせる。動物は素早いので、私のスピードでは、マニュアルで撮影してたら、ほとんど失敗しかねないから。

いい天気だったし、やっぱり外だから明るい。ので、

zoo14-10.jpg
おお!檻なしで撮影したみたいじゃん。
しかし…それは、ユキヒョウが檻から離れている場合のこと。
zoo14-11.jpg
これは手前の樹にのぼっている写真。ああ、せっかくのユキヒョウの目に、檻の前ボケがかぶさってるではないか。この、ヘタクソ~!と、自分で罵ってみる(笑)。ほんと、シャッターを切るタイミングが遅くて、われながらイライラした。いや、あかちゃんが活発に動くから…と、言ってみたら、夫が「おまえが遅い」と。彼に言わせると、彼がカシャっとやるタイミングよりかなり遅いんだそうな。私が「0.5秒ぐらい遅い?」と聞いたら「5秒だね」なに!?5秒も遅いんですかい(怒)。
ふだんから、花だの、風景だの、なかなか動かないものばかりを撮っているからか、こういう時、遅すぎる。もっと、トレーニングしないとダメかなあ。
めげずに、練習…
zoo14-12.jpg
これも前ボケが入る。いくら被写界深度を浅めにしても、ユキヒョウが、檻に近づいてしまうと、檻をボカせない。ユキヒョウちゃんが近づいてくれるのは嬉しいんだけど、それだと檻が入ってしまう。難しい。

でも、中には…
zoo14-13.jpg
お!!これカッコいい!!
あまり、青い瞳に撮れてないのが残念だけど。ユキヒョウのあかちゃんの青い瞳の時期って、生後4か月ぐらいまでなんだそうな。それならぜひ青い目のユキヒョウを撮りたい!!
でもまあ、とにかく、練習練習。
zoo14-14.jpg
手がでっかいなあ。
zoo14-15.jpg
なにを見ているの?
zoo14-16.jpg
やっぱり、これだけ、檻に近いと、檻も写ってしまうなあ。
だけど、やっぱり、可愛い…ああ、もっと撮りたい。

とはいえ、このあと、寝てしまった。夫が「こうなるともうしばらく起きねぇよ」と言う。なんだか、ユキヒョウの子育て経験あるみたいな言い方(笑)。なので、ほかの動物ちゃんに会いにいくことにした。でも、この時間、みんな寝てるんじゃないのかなあ(笑)ネコ科の動物は…。

というわけで、まだまだ続きます。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

念願の…

これは一週間前の話になります。
ちょうど一週間前、去年から、どーしても、行きたかったとこへ行った。理由は…
zoo14-1.jpg
ユキヒョウちゃん♪
今年生まれの(5月1日だったかな?)。
どうしても「ユキヒョウが撮りたい!」と。で、このまえ、土日が休みでなかったので、振り替えで水曜を休みにしたというので、夏休みにはいってはいるけれど、土日よりましだろうということで、行ってきた、円山動物園。
私の目的の9割はユキヒョウあかちゃんを撮るってことだけだった。
一週間前は、お天気が悪かった。私たちが到着した時、ちょうど、どしゃ降りみたいになってたので、そのせいだったのか…
zoo14-2.jpg
ユキヒョウはずっと中。「熱帯動物園」の。外にも出られるんだけど、ちょこちょこ行ってみてもずっと室内だった。それでこの、白い、鬱陶しい模様が…これ、白い檻の前ボケなんです。うーーーー。
zoo14-3.jpg
…なんでだか、私が撮ると、ユキヒョウ、猫みたい(笑)。グダグダな顔の写真が多い。夫が撮ると、キリッとしてるのになあ…やっぱり、撮る人間で写真違うのかなあ。同じ被写体なのに。そんな馬鹿な。と思うんだけどねえ…やっぱり、私が撮ると、みんな、脱力系の写真になってしまう。

こちらはお母さんの「リーベ」
zoo14-4.jpg
おお、目鼻立ちの整った、美人さんだね。
あかちゃんもメスだから、そのうち、美人さんになるのかな…あ~それにしても、この、金網なしで、撮りたい!!!でもこの日は、5時までいたが、終日、室内のまま…。フェンスのボケもあるけれど、室内で暗くて、感度1600で撮るが、それでも8割はボケボケ写真。…外で撮りたいよ~。

で、夫に、ほかの円山動物園のユキヒョウ写真を見てもらって「外で撮るとこうなるの?」と、私は、自分の腕前も棚にあげて聞いたらば「外でもフェンスあるじゃないか」と。あ…よく見たら、フェンスのボケがある。見えづらいが。

で、今日。天気予報も申し分なしだし、この日も振り替え休日。「動物園びよりだよ~」と、おにぎりつくって動物園へ。あ、一週間前に、二人そろって、買いましたよ、年間パスポート。一回の入園料600円、年間パスポート1000円なら、二回行けばもう元がとれる。で、ユキヒョウを撮りに行くのに、一回で済むはずがないと思ったから(笑)先週購入ずみだったので。
今日は9時半頃から動物園へ。まっすぐユキヒョウのもとへ。
おお!外に、いるいる。
zoo14-5.jpg
ここももちろんフェンスごしにしか撮ることができない。そりゃそうだ。フェンスなかったらねえ…可愛くっても猛獣だもんねえ。でも、室内で最高感度で撮るのに比べたら、撮影ラクラク。
zoo14-6.jpg
↑いいでしょ~!
zoo14-7.jpg
どアップも!!

で、もっともっと大量にあるんだけど、ちょっと疲労してるので、また明日以降にゆっくりと。
いっぱい撮りました~お披露目が楽しみです。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

摘んでしまった…

今日はかごを乾燥中。
basket14-41.jpg
あと二日もすれば乾くかな~。
basket14-42.jpg
今日は、受注品の発送をすませて、その帰り…
flower14-35.jpg
ヒメジョオン。
そこらじゅうにある、ありふれた花だけど、可愛くて、好きなので、ちょっと摘んできたら…。
はてこれは、ヒメジョオンでよかったか?と気になって…調べたら。
ハルジオンというよくにた花があって、それは「ビンボウグサ」と呼ばれてて…それに触れたり摘んだりすると貧乏になる、といわれていたそうな。え、貧乏草!?摘んじゃったよ…。
いろいろ調べたけど、ヒメジョオンとハルジオンは見分けがつきにくいので、どちらも貧乏草って言われてるみたい。うえー、知らなきゃよかった。まあ、摘んだら貧乏に…というのは、迷信らしいが。←そうでないと困る(笑)。
可愛い花なんだけど…まあこれも、外来種で、繁殖力がすごくて、そこらじゅう栄えてしまったらしい。
flower14-34.jpg
これをいけてる小さな花瓶は、なんと百円。あ、いや、105円(笑)。
気泡がいっぱいで、炭酸水みたいで可愛い。一目で気に入った。しかも105円(笑)。安くて可愛いものを探すのが大好き。ヒメジョオン似合ってるな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲のかたち

今日は一日かご制作。
basket14-40.jpg
この編みかけのかごたち。昨日とおとといは、たて芯の始末。爪が変形してしまった(笑)けっこう力が要るので。
やっと一番やっかいなたて芯の始末がおわったので、今日は持ち手をつけた。さすがに一気に40個のかごの仕上げは疲れる。
かごはもう水仕上げをして、あとはからからに乾燥させるだけ…よくやった。
その乾燥を待つ間は、あみぐるみ作りをしよう。

でも、今日は…そんな、かごの持ち手付けの間も、これが、気になって、気になって。
sky14-78.jpg
空。と、雲。
なんだか今日は、見る間にどんどん雲のかたちがかわる。ずっと外にいて、見ていたかった。
でも多忙なので…ちょこちょこ見ては、作業。その繰り返し。
sky14-83.jpg
一分前の雲は、もう違う形に。

sky14-79.jpg
「夏だね!」な雲。

今日みたいな日なら、あの雲というか、あのカタチを、探せるんじゃないかと…期待して、何度も何度も外を見たら。
あった!!
sky14-76.jpg
雲の切れ間。なんとか、ハート型に…見えない?
sky14-77.jpg
まあ、無理やりにでも…こじつけちゃおう(笑)。


かつて、ブログ友達のalice*さんが見せてくれた、完璧なハートというわけにはいかないけれど…でもこれでも、嬉しい。撮りたかった、ハート型の空。
しかし、この雲の切れ間も、30秒後には、雲に埋まった。はかない…
その瞬間を見られてよかった。

こんな日であったから。
数時間もたつと、空の表情もがらっと変わって。夕暮れ時は…

sky14-80.jpg
これ…うろこ雲でいいのかな?
こんな雲を撮りたいって、いつも思ってるんだけど、うちの母はこういうのが嫌い。なんか、ブツブツして見えるものが苦手みたい。私は、綺麗だと思うんだけど。
このテの細かい雲…「うろこ雲」とか「いわし雲」とか「ひつじ雲」っていろいろあるみたいなんだけど…と調べたら、どうもこれ、ひつじ雲と呼ばれる、「高積雲」らしい。わーい、ひつじ雲、見たかった!
sky14-81.jpg
コッチは「券積雲」かな?高いところにあるように見える。同じ空で…不思議。

sky14-82.jpg
夕陽にこれが染まったら嬉しいな~。染まらないかな~。

待ったけど、
sky14-84.jpg
染まりませんでした。
でも、楽しい一日だった。雲をおいかけて(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 菜々フォト | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月