くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

赤いモフモフ

土日でかけていてちょっと疲れているので、手短に。
土曜にほんのちょっとだけ、滝野すずらん丘陵公園にいってきた。ほんとはゆっくりしたかったけど、いろいろ予定がつまっていたので。
お目当ては、
takino15-1.jpg
これが撮りたかった!!
秋色に染まった「コキア」…まあ、ホウキグサ、ですね。

二年前だったかな?去年だったかな?
茨城の公園で、丘いちめん、この赤いモフモフの写真があって、「いいな~、ここ行きたい!」って思った。
札幌じゃあ、あまり、たくさん植えられているの見たことないし…と思ってたら。
このまえ、テレビで、赤いコキアの写真が出て。それで、予定がつまってるのに、無理やりに行ってきた。
滝野は、広いから、本当は半日ぐらいかけて、いろいろ撮りたいんだけど…まあ、そういうことで。
takino15-2.jpg
暗めに見えるけど、実際はこんな感じ。一枚目の写真が、カメラまかせの露出だと、白っぽくなったので。
赤の被写体の時はマニュアルでないとダメだな~。
takino15-3.jpg
可愛い♪
takino15-4.jpg
これ、手触りどうなのかしら?あまり近くに寄らないで撮ったので、触ってない。
モフモフに見えるんだけど。
takino15-5.jpg
色鉛筆で、描いたみたいな草。
takino15-6.jpg
もしも庭があったら、植えたいな。と、夫に言ったら「秋以外は緑色だぞ」…そうかぁ。でも、緑色のホウキグサも可愛いよ。人造マリモみたいで(笑)。
私の母は緑色の方が好きって言うんだけど…私は赤い方が綺麗だなと思う。緑ももちろん可愛いんだけど。
takino15-7.jpg
11月3日の文化の日に、このホウキグサを摘んでホウキを作ろうってイベントがあるらしい。人数限定なので、ご注意を。
それで私は、あわてて来たのだ。三日になったら刈られてしまう(汗)と思ったから。
でもイベント概要を読んだ夫が「先着20名様程度だろ、全部刈るわけではないんじゃない?」と。なんだそうか。でも、次の土日来られないし…。
まあそんなわけで、ばたばたとだけど、撮ってきた。
来年はゆっくり来たいなぁ。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 菜々フォト | 18:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のポストカード

北大散策で撮った傑作写真たち。
hokudai15-80.jpg
やっぱり赤っていいな。

hokudai15-82.jpg
逆光撮影が好き…。

hokudai15-81.jpg
もみじたち。

hokudai15-78.jpg
あたたかそう。

hokudai15-84.jpg
だんだん赤くなるんだね。

hokudai15-83.jpg
リスさん、いらっしゃい。

あ、そーか。
あの、どんぐり拾いの時。
枝をゆらしていたものは、もしかして、リスだったのかな?私がいるので、下に下りてこられなかったのかな…円山公園のリスと違って、警戒心強いのかな。
考えてみたら、北海道で、枝の上を走るっていったら、リスにモモンガにきまってるよね。なのに私は、ドングリ拾いの時、反射的に「サル?」と考えた(笑)。北海道に、野生のサルなんているのかね…いたとしたら、動物園から脱走したとしか、そんなのしか考えられない。
そういえば…ドングリ拾っていたとき、次から次へ落ちてくるので「クマさんも、ココくれば、どんぐりあるのに」と思ったが…北大にクマ案内したら大変なことになる。
↑あ、シャレにならない。今日のトピックスみたら、南区で、クマの目撃情報相次いでいるんだとか。
山の近くの皆様、気をつけてください。

ちなみに、夫に「北大行けばドングリいっぱいあるのにね」と言ったら「クマの一日に食べる量はそんなもんじゃ足らない」という返事でした。クマの気持ちがわかるのか(笑)まあ、体重から考えればわかることだけど…。

ちょっと、ものづくりに没頭していて。
どんぐりピンクッションと、ウリ坊を用意したら、ショップ開きます~。来週の予定です。
あ、ただ、ピンクッション、発送大丈夫かなあ…頑丈に梱包すれば大丈夫かな。でもそれだと、品物そのものより、送料高くなりそう。難しい…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イチョウは難しい

毎日、北大に行った話ばかりでスイマセン。
しかしあんまり話題がないので…書いてない話は積もる一方だし。
まあ、ゆっくり書いていこう。

イチョウを撮りに北大に通うようになって、三年目かな。
今でも、イチョウは、満足のいく写真が撮れていない。というか…自分で気に入った写真が、非常に少ない。
その場で確認しても、ピンとこないものが多い。
でも、家で、パソコンでじっくり見て、「これいい」と思える一枚があった。
hokudai15-78.jpg
枝にピントが合って、葉がぼやけているんだけど…それがなんだか優しい感じになっていて、パッとみた瞬間「好き!」と思えた。「いい写真」というのとは違うかもしれないけど…自分が好きだと思える写真なので、それがイコールいい写真、ということにしておきましょう。

あ、piyo-bearさんに、質問を戴いたので。
pincushion15-13.jpg
制作途中のピンクッションを撮りました。
しかし今日は暗いので…
pincushion15-14.jpg
暗くてごめんなさい~。
pincushion15-15.jpg
いつもの黒くらげと比べて、大きさはこのぐらいです。
まあ、実際のどんぐりとほとんど同じ大きさかな?

ピンクッションもだけど、枝つきの笠のどんぐりもいっぱい作って、リースにしようっと。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖精さん…?

えーと、今度は、21日に北大に行った話を。

どんぐりの笠ほしさに、また一週間たってでかけてみた。
hokudai15-62.jpg
この木の下に、拾いきれないほどのどんぐりが…。
これ、このまえは、カシワかと思っていたけれど、ミズナラかもしれない。
葉っぱがおちてるし。いや、カシワって、次の春に新しい葉がでるまで枯れ葉が落ちないって聞いたことあるので。まったく落ちないってわけじゃないんだろうけど、でも、落ちにくいみたい。
で、その、ミズナラらしきどんぐりの、笠を拾っていると、
hokudai15-63.jpg
切り株が。
これ、中央の穴に、
hokudai15-64.jpg
どんぐりと葉っぱが入っているわ(笑)。
hokudai15-65.jpg

で、1時間近くも拾ったかなあ。
その日はさすがに袋を持参したけれど、そのあと、大通へ出かける予定だったので。背中のリュックに入るぐらいにしておかなければ。とは思ったんだけど…いざ拾いはじめると夢中になっていて。気付くと袋がいっぱいだったから、背中のリュックにいれよう…と思ったら、入らない!!なんてこと。
しかたがないので、袋から少しだした。袋のままだと入らないので、バラしていれた。何やってんでしょー(笑)。
で、そのへんにしておこうということで…
hokudai15-66.jpg
そのあとは写真撮影タイム。
また、ばたばた写真が撮りたいので、
hokudai15-67.jpg
池にも行った。これについては日をあらためて。

イチョウ並木にも行ってみた。
一週間前より、黄色がふえている。それよりも注意すべきなのは、ギンナンの実が歩道におちている。これ、うっかりふむと、えらいことに(笑)。
ギンナンをよけつつ、イチョウを撮る。私にとっては、鬼門のイチョウ。
なぜ鬼門かというと…なんでだかわからないけど、イチョウ、うまく撮れない。撮った枚数に比べて、気に入った写真が少なすぎる。イチョウ難しい。
hokudai15-69.jpg
これはまあ気に入ったもの。
イチョウについても違う記事で書きます。

hokudai15-68.jpg
赤も増えてた。これは、大野池の、もみじ。

で、イチョウ並木を往復して、また、北大の真ん中の道路を歩いて、来た道をもどった。
朝どんぐりの笠を拾ったポイントに戻ると…え!?
hokudai15-70.jpg
切り株に異変が(笑)。
あれー?朝、こんなじゃなかったよね。証拠写真。
hokudai15-63.jpg
朝はこんなでした。
えー、誰だろ?誰だろ。こんな可愛いことをしたのは。
もしかして…妖精さん?
あまりに可愛いので、写真を撮りまくる。
hokudai15-71.jpg
このどんぐりは、丸々としてて、栗みたい。
hokudai15-72.jpg
絵ハガキにした~い(笑)。
hokudai15-73.jpg
どこのどなたかな~?妖精さんは。

なんて、この時夢中になって撮ったけど、この写真を撮るときは。雪虫だらけで大変でした。
イチョウ並木でも、一部の場所で、雪虫が、蚊柱みたいになっていて、「あそこ通るのやめよう」と思ったぐらいだった。直接通るのはさけたけど、もう、服は虫だらけ。刺さないのが救いだけどねえ…へたに口あけて歩いていたら入るなあ。
hokudai15-74.jpg
まーそれはともかく…。
綺麗に並んだ、7個のどんぐり。
時間をかけて、じっくり撮ってたら…つい、むらむらと。

hokudai15-75.jpg
一個増えてるの、おわかりでしょうか?

わたしも、妖精ごっこがしたくて…
hokudai15-77.jpg
真ん中に、一番でっかいのを置いてきた(笑)。
hokudai15-76.jpg
とても素敵な一日でした。

と、ここまでなら、素敵だったんだけど…このあとが大変だった。
お風呂場で、拾ってきたどんぐりの笠を洗ったら。
あまりに大量なので、一応、バケツにザルしいて、洗いおわったものをそこに放り込んでいたら…全部終わったらバケツ山盛りになっていた(笑)。よく、「バケツ一杯分拾ってきた」なんてたとえがあるけど、ほんとに、バケツ一杯分も、拾っちゃったんだ。どんぐりの笠を(笑)。
その様子を夫が見て「バケツいっぱいのどんぐりの笠ってはじめて見た」と(笑)。じつは私もだよ(笑)。
新聞に広げて干しているんだけど、そしたら…うちの夫がそれを見て、

「あ~あ~使いもしないのに~♪」

と歌っている(笑)やめてくれ~。

↑ちなみに、これは、ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」の第7話で、吟遊詩人が歌っていた歌(笑)。

使うもん…全部ピンクッションや、どんぐりのオブジェにするんだもん。
というわけで…1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなのできた

ここ数日、なんだか気分が落ち込みがち。
いろいろ前向きにやろうとはしてるんだけど、どうも、簡単にはいかない。
なんとか気をとりなおして…。

北大で、イチョウとカモの写真撮ったあと、どんぐりの笠をいっぱい拾った。
一応、それにはわけがある。これを作りたかった。
hokudai15-61.jpg
どんぐりの笠を利用した、ピンクッション。
笠拾いの時に、意外にも、
pincushion15-9.jpg
こういう、枝がとれてしまったものが多かったので。
これひっくり返してみたら、
pincushion15-10.jpg
なんとか安定している。ならば、ということで。
pincushion15-1.jpg
ピンクッションの台に。
ちょっと安定は悪いけど、ひっくり返りはしないし、まあ針刺しとして使うのに問題はなさそう。
pincushion15-2.jpg
で、枝のないものを中心に拾ったけど…
中には、
pincushion15-12.jpg
枝つきで、平らではないものもけっこうある。そういうのは、
pincushion15-3.jpg
普通のどんぐりみたいにしてみた。
pincushion15-4.jpg
これは針刺しではないけど、そのまま置いておいても可愛いかなと思って制作。
それに、こういうのも。
pincushion15-5.jpg
二個組の笠も。そういうのも、
pincushion15-6.jpg
どんぐりにしてみた。
可愛いな、いっぱい作ろうかな。
pincushion15-7.jpg
で、そして、いっぱい作ろうとなると…このまえ拾った分では足りないような気がしたので…(笑)また拾いに行ったというわけ。
でも、これを読んだら夫が怒るかも。「足りないわけないだろ」って。けっこう拾ったから(笑)。
だけどだけど、拾った時はわからないけど、泥をおとしたり、綺麗に洗って、熱湯で消毒してから広げて干していると、乾いてもしめっぽい色のままだったり、カビてたりするものもあるわけなので、全部は使えない。だからもーちょっと拾いたかったんだけど…。
まあ、言い訳がましいな(笑)。単純に拾うのが楽しいから行きたかっただけ。
でも…どんぐり拾いは、足と腰に来る。最初に拾いに行った翌日は、筋肉痛でエライ目にあった。その翌日というのが、法事だったんだけど、立ったり座ったりするたびに悲鳴をあげていたので、親類縁者に呆れられてしまった。その原因というのがどんぐりだというので…いいじゃないか、私らしくて。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イチョウとカモとどんぐりと…

北大に、行った話の続きです。
えーと…いつだったか(笑)。10月14日に、北大に、秋色写真を撮りに行った。
お目当てのイチョウは、ほとんどが緑色だったけど、ところどころ黄色のもあり、ギンナンもなってた。
もみじもまだ秋色というには程遠かった。
それで、大野池のカモを連写で撮った話をこのまえ書いた。
その最後で、カモの写真を撮り終わって、そのまま帰ろうとしたけど、それですぐには帰らなかった。
帰り道で、これを見つけてしまったから。
hokudai15-60.jpg
こりゃあ何だというと…どんぐりの、笠っていうの?調べると「殻斗」と言うらしいのだが、笠でもいいか。
足元に、笠が転がってるので、つい一個拾うためにかがんだら、なんと、そこらじゅう、どんぐりの笠だらけ。
拾うのに熱中してしまった。この作業が、あとでひどいことになるんだけど…まあそれはともかく。

どんぐりの笠、いっぱい拾った。どんなのでもいいというわけではなくて、なるべく乾いているの、綺麗なの、割れてないの、カビてないの、というふうに、私なりの基準がある(笑)。
それでも、最初ポケットにいれていたものが、おさまらず、なにか袋はないか探したけど、コンビニの袋もなく…かろうじて、カメラバッグにいれてあった、急な雨降りの時にカメラをいれるための、大き目のジップロックに、いれることにした。このあとどうせもう雨も降るまい。というような天気だったから。
で、熱中してたら…なんだか、さっきから、枝がざわざわ言って、実が、直接、落ちてくる。強風でもないのに。
私は上を見上げた。猿でもいるのかと思った(笑)猿がどんぐりを落としているのかと。そうでなきゃ、カラスなんだろうけど、カラスなら、ギャアギャアうるさいし。

それは、柏の木の下だったのかな?葉っぱが、かしわもちの葉っぽかったから。
どんぐりのなる木っていったら、カシワとかミズナラとか、シイの木とか。
どんぐりの実も、けっこう、大粒だ。もちろんだけど、予告なしに落ちてくる(笑)。すごい時なんか、私のすぐ右20センチぐらいのとこめがけてきたりとか。落ちたての笠も拾ったけど…実もデカイ。これって…当たると真剣に痛いのでは。
そんなことを考えながら、どんぐりの笠だけ拾っていると、女性の二人連れの方に声をかけられた。「どんぐりを拾ってるんですか?」と。「笠だけ拾ってます」と答えると、その時にまた、実がヒューンと落ちてくる。私が「危ないですね」と言うと、お一人が、ニッコリと笑いながら「ニンフが落としているんですよ」と。ニンフ?
その時ははっきりとはわからなかったけど、確か、ニンフって、精霊とかそんなもんの呼び名だったような…あとから調べよう、なんて考えていたら、また落ちてきて、その方が「拾いたいって思ったら、ニンフが見ていて、落としてくれるんです」と。そう仰っていた方が、ほんとに、可愛らしい方だったので、私はあとで「あなたこそがニンフなのでは」と思ったぐらいだった。なんだか不思議な方だった。

ついでだから、ウィキペディアで「ニンフ」を調べてみたら…

ニンフ (Nymph) は、ギリシア神話に登場する精霊あるいは女神ニュンペーの英語読み

                                     ウィキペディアより

へー、やっぱり、精霊のことか。
北大で聞いた時は「海の精霊じゃなかったかなあ」と思っていたんだけど、違った。山や川、森や谷を守っているんだって。

で、その方たちが帰られたあともせっせと拾っていたら、どんぐりが、少しの間、落ちてこなくなった。偶然?
私は思わず「やっぱり、あの人が木の精だったのかなあ」なんて考えていたら、今度は私の左側をめがけて落ちてきた。勢いよく。直撃は免れたけど、これ、当たると痛いぞ。と思った。
そのあとも、ボコボコ落ちてくる。それを、しばらく拾ってから。
帰りが遅くなったので、夫に連絡をして、仕事が終わるまで本屋にいて、本屋で待ち合わせしていっしょに帰った。
夫にどんぐりの話、ニンフの話をして、しみじみ思った。やっぱり私には、生まれつき、なにかが欠けているようだと。どんぐりの木の下にいて、どんぐりを降らせているものが、ニンフと考えるような、可愛らしさというか、可憐さのようなものが…。私ときたら、枝がゆれたりすると、猿がいるのかと思ったぐらいだし(笑)。
もーちょっと、女性らしい考え方ができるように、努力しよう…努力でなんとかなるものなら(笑)。

などとまあ、つくづく考えた日だった。

で、その、拾ったどんぐりの笠…その日はジップロックの袋いっぱいだったけど。
その一週間後に、もっととんでもない量拾いに行った(笑)。
その話はまた次に書きます。
ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

容量不足…

ちょっと疲れていて日記お休みしてしまった。
金曜に、また、北大行ってきたんだけど。
それで、楽しかったし、なかなかいい写真も撮れたと思うんだけど。
そしたら、ガッカリなことに。
いつもの通り、いそいそと、パソコンに写真のデータを取り込んでいたら。パソコンから警告が。

「データ容量不足のため、コピーできません」

なんですと!!
…まあ、いつかはこうなるとは思っていたけれど。
夫には「いらない写真を整理するか、1TBのハードディスクでも買うしかないね」と。
ハードディスクか…またお金のかかることを。
というわけで、泣きながら、昔の写真の整理をしはじめたけど…大量にあるので、半年ぐらいかかるんじゃないかな。あーあ…疲れる。
おまけに…まあ、他にも落ち込むことがあって。なかなか浮上できそうにない。
とりあえず、写真の整理にはげもう…しくしく。

そこで、とりあえず夫が空き領域を作ってくれたので。
北大の写真だけは取り込んだ。
hokudai15-59.jpg
お気に入りの一枚。
このままポストカードにできそう。
理学部の壁面のツタが、ロープはってあって、あまり近寄れなくて…これは、北大生協側の、出入り口のところにあったツタ。一部だけが赤いのがかえって気に入って、一枚。
…もとはといえば、写真を撮りすぎの私がいけないんだけど…ああ、過去の写真の整理…あまりやりたくないなあ(笑)。手ブレとか、明らかな失敗フォトだけを選んで削除しているんだけど、遅々としてすすまない。一年ぐらいかかりそう…その間に、どんどん、撮りそうだしなあ。
頑張ります…1ぽちしてくださったら嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウリ坊たち

本題の前に…
sky15-42.jpg
今日の夕方の空。綺麗。

ちょっと疲れ気味なので、短く。
chuhai15-1.jpg
スーパーで見つけた。ゆずみつサワー。CMで見てから飲みたいと思っていた。
一缶で買うと108円が、この三缶セットだと、
chuhai15-2.jpg
おまけのグラスまでついて、278円。このほうがいいでしょ~。ゆずみつのほかに、グレープフルーツと、ブドウだったかな。どれも好きな味。冷やして飲もう♪でも明日以降だな…今日はなんだか具合が悪い。

ウリ坊たちができた。
袋から、ガサガサと…
uribo15-8.jpg
通常サイズのほうは20匹。並べるの疲れるんだ(笑)。暗いからフラッシュ使用しよう。
しかし、これ…大勢でわらわらいると、
uribo15-9.jpg
気持ち悪い…!?
uribo15-10.jpg
これらは一部、委託でお世話になっている「AYAKAJI」さんへお邪魔することに。
この前、委託を始めてから、初めての売上金が♪嬉しいなっと。

ミニウリ坊のほうも…
uribo15-11.jpg
ああなんだか疲れていて、並べるのも面倒。
しかし…わかったよ~、並べるよ。
uribo15-12.jpg
これでどうだ?
こちらは15匹。
uribo15-13.jpg
置きタイプと、ストラップにして送る予定。
自分のショップも開こうかな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| わらわら | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばたばた写真

最初に補足。
ばたばた写真っていうのは、カモが、白鳥みたいに、羽をひろげてばたばたしてるところを撮った写真。
↑勝手にそう呼んでいる(笑)。

先週の金曜日。
大野池で、カモの写真を撮っていた時のこと。
躍動感のある写真をと思っても、実際撮ると、なんだかよくわからない、しっちゃかめっちゃかな写真になってしまうので、白鳥のような動作を撮ろうと思った。
しかし、ファインダーで覗いていても、羽を広げるタイミングがわからない。どのアヒル…あ、いや、カモが、そうするのかわからない。しばらく観察を続けていると、どうやら、カモは、頭を何回か水に突っ込んだあとに、尾羽をぷるぷるとしてから、立ち上がって羽を広げるらしいということがわかった。ので、そういうカモがいないかを、常に狙ってみる。頭をつっこみはじめたらサインなので、
hokudai15-23.jpg
うわあ、全体的にブレてるなあ。
これ、感度上げないとダメだな。
というわけで、感度をあげたんだけど…今気付いた。これって、「シャッター優先オート」で、やるべきだった!!
動物など、動きの速いものを撮るには、シャッタースピードを上げる。そうでないと、被写体の動きで、被写体ブレしてしまうから。そのかわり、シャッタースピードを上げるだけでは、光りをとりこむ時間が減るので、感度を上げるか絞りを開くか。カモの位置が変わると微妙な光加減で暗さも変わる。なので、シャッター優先オートにして、シャッタースピードだけがちっと決めておいて、絞りはその都度カメラに任せる。のがセオリーなんだろうな…今気付いたって遅いって。
この時は私は「マルチプログラムオート」を使っていた。つまり、絞りもシャッタースピードもカメラまかせ。なので、シャッタースピードが遅くなって、被写体ブレの写真が多かったんだろうなあ。
…今考えたけど、カモリベンジしなくては(笑)。また行こう。

というわけで、先週金曜日の大野池に戻る(笑)。

感度だけ上げておいたので、タイミングによっては成功写真もあったけど、だいたい、失敗ばかり。
というわけで、残念写真館をどうぞ。
hokudai15-24.jpg
これ、最初の写真の、次の瞬間。連写モードだったので。
これはまあ比較的残念なほうではないんだけど。

hokudai15-25.jpg
もう少しで広げそうなんだけどなあ。これはフライング写真だな。
hokudai15-26.jpg
ありゃ潜っただけだった。
カモの気持ちはわからない(笑)。

これは成功したほうなので…
hokudai15-27.jpg
↑クリックで大きな画像で見てください。
わーい、躍動感躍動感♪

hokudai15-28.jpg
ありゃ羽が消えてるわ。
シャッタースピードを固定していればなあ…。
…あ、でも、前よりはマシだな。失敗の原因がわかるから。
前はわけもわからず嘆いていただけだった(笑)。

hokudai15-29.jpg
頭もブレてるな。

あ、このカモ、マガモなのかな?頭が緑色なので、オスだろう。でも、頭の毛が、やや不揃い。今年生まれたまだ若いオスなんだろう。
メスは若くてもわからない。地味だし(笑)。
そのメスがこちらに背をむけて…
hokudai15-30.jpg
ああでも、わからん(笑)。紫のラインが綺麗だなあ。

hokudai15-31.jpg
これも若いオス。立ち上がって…

hokudai15-32.jpg
おー!

かっこいー!
hokudai15-33.jpg
↑クリックで大きな写真でどうぞ。

いいじゃん~。へたな鉄砲も数うてば(笑)。
このカモが、地上に上がった。カモは水からあがっても羽を広げるので、狙ってみたら、

hokudai15-34.jpg
頭を振っただけだった(笑)。
なんだか、カモにおちょくられているような気がしてくる。

hokudai15-35.jpg
これ、ピントあってたら、いい写真だったのになあ。残念。

hokudai15-36.jpg
今度はメス。

hokudai15-37.jpg
頭もせわしく動くので、全体にぶれたけど、次の瞬間は、

hokudai15-38.jpg
いいじゃん~1↑クリックで大きく見てくださいね。

hokudai15-39.jpg
これもクリックで大きくなります。
これも好きな一枚。噴水の下で、首まわりの水滴も写ってる。

なんだか白鳥も撮りたくなってきたなぁ(笑)。

hokudai15-40.jpg
hokudai15-41.jpg
hokudai15-42.jpg
hokudai15-43.jpg
hokudai15-44.jpg
同じカモのはばたきの瞬間。

メスもきれい。
hokudai15-45.jpg
hokudai15-46.jpg
hokudai15-47.jpg
明るいとこだと、わりとうまく撮れる。太陽って重要だな…。

hokudai15-48.jpg
↑クリックで大きく見てください。
草がかかってるよ(笑)。
hokudai15-49.jpg
これも大きくなります。
羽もわかるし、飛び散る水滴も見えて、気に入りの一枚。

hokudai15-50.jpg
草つけたまんまだな(笑)。

hokudai15-51.jpg
hokudai15-52.jpg
うわー楽しいなあ(笑)。うまく撮れれば(笑)。

hokudai15-53.jpg
噴水の下で、ばたばた。

hokudai15-54.jpg
斜め後ろからも。

hokudai15-55.jpg
クリックで大きくなります。

hokudai15-56.jpg
うしろもいいな~。

hokudai15-57.jpg
これは暗いなあ。逆光だし。

hokudai15-58.jpg
これがこの日最後の一枚。あとはもう、みんな、水面に浮かぶアヒルのオモチャみたいになってしまった(笑)お昼寝タイムになったのかな。

カモさんたち、お疲れ様~。
自分もなんだか疲れたので、お昼のおにぎりを食べた。
でも、この時すでに、2時半近く(笑)。お昼の時間じゃないなあ。

さてそろそろ帰るか…と、大野池をあとにする。


でもこのあと、すぐには帰らなかったのでした。
その理由またあとで。


1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イチョウとカモ

先週金曜に北大に秋色写真を撮りにいってきた話を。

もみじもあまり色づいていなくて、あまり期待しないでイチョウ並木へ。
hokudai15-7.jpg
まーこんな感じ。
でも、ところどころは、
hokudai15-8.jpg
赤色もあった。
hokudai15-9.jpg
ツートンカラーのイチョウ。
hokudai15-10.jpg
ピンがやや甘いけど、ふわっとした感じで好きな一枚。

hokudai15-11.jpg
緑色でも、うしろにいい色があれば…。

hokudai15-12.jpg
ギンナンもなってた。
あ、そうだ。ギンナン拾いの人がいっぱいいたなあ。
素手で拾ってたけど大丈夫かしら。手が荒れることってないのかな。

hokudai15-16.jpg
これは特に好きな一枚。でも、なんだか、ぼやっとしてるような…

hokudai15-17.jpg
これもツートンカラーのイチョウ。

大野池にもどる。おにぎりをそこで食べようと思ったので。
hokudai15-15.jpg
カモがいる。ここのカモ、5月には全然いなかったのに、ずいぶん増えたなあ。

長く観察していると…なかなか活発に動く。
ただ浮いているのを撮っても面白くない。よーし、ターゲットを、秋色植物からカモに変更。
hokudai15-19.jpg
望遠つけて、連写モードにして、カモを追ってみた。しかし、
hokudai15-20.jpg
普段基本的に動かない植物を相手に撮っているので、きゅうに動物を撮ろうとしても、こんな感じ。
hokudai15-21.jpg
動きのある写真を撮ろうとしてたんだなあ。努力はなんとか伺えるけど、
hokudai15-22.jpg
なんかからまわりだなあ。

白鳥みたいに、羽を、ばたばたとしている写真を撮りたいと思った。
その顛末は、また改めて。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

躍動感?

昨日の北大に行った話のつづき。
イチョウは緑だってわかってたけど、もみじのまだ緑色なのは予定外だった。
それでがっかりして…
hokudai15-3.jpg
大野池でカモでも見ながらお食事を、と思ったんだけど…。
この大野池、カモいっぱいいる。だけど、アヒルのおもちゃみたいに、ぷかぷか浮いているのを撮っても面白くない。どうせなら、躍動感あふれるような…とかなんとか考えて、シャッターチャンスをねらったんだけど。
私は、カモが、白鳥みたいに、羽をばたばたさせるのが撮りたかった。だけど、
hokudai15-5.jpg
躍動感…!?
hokudai15-6.jpg
こんな感じで、なんだかよくわからない写真のオンパレードだった。
はあ…気がめいる。
でも、何百枚も撮ったから、まれに成功もある。それはまたのちほど。
これからなんだかんだあるので、レスはまた遅くなりますごめんなさい。
hokudai15-4.jpg
大野池の水面にうつる木々の緑が、なんだか水彩画のように綺麗で、思わず撮ったもの。
素敵…。こんなのが撮れたんだから、カモが失敗でもまあいいか。

では、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色はまだだった

今日は北大へ行ってきた。
お天気がいいのは今日までだっていうので。明日あさってはいけないし。
でも…
hokudai15-1.jpg
秋の色を撮りにいったんだけど、イチョウはまだまだだし、もみじもまだ緑色だった。
でも、なんの収穫もなかったわけではなくて…それはまたあらためて。
疲れているので短めに。
hokudai15-2.jpg
なんだか好きな一枚。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニウリ坊ちゃん

本題の前に…
cookie15-1.jpg
昨日書いた、チョコチップクッキーもどき。チョコチップじゃなくて、刻んだ板チョコなので、チョコチャンククッキーですね。
cookie15-2.jpg
焼いてる間、しみじみ幸せ~♪甘いにおいが部屋じゅうにたちこめて、なんだか、お菓子屋になったような(笑)。スヌーピーでなくても、1枚、つい1枚と食べてしまいそう。
cookie15-3.jpg
クッキージャーにいれて、テーブルの上に。我が家のスヌーピー(実はうちの夫)に食べ荒らされそう。かくしておこうかな(笑)。

さて…。
前に、あみぐるみのウリ坊のことを書いたけど。
イノシシの干支にあわせて作った。というか、作ったのはその前年ですね。年賀状用に、作ったから。
ショップにも出したり、イベントでもお嫁にいってくれる、ジミながら人気者なんだけど。
uribo15-3.jpg
これが通常サイズのウリ坊。

それが、制作過程で、たまに、
uribo15-4.jpg
意図してないのに、縮んでしまうことがあって。
そりゃ私はちっちゃいものが好きで、編み図があっても、作ってるうちにたまに縮むんだけど、
uribo15-5.jpg
こうしてみるとかなり縮んだなあ(笑)。
というわけで、ちっちゃいものも可愛いので、それで、編み図を縮めて2種類制作。
uribo15-1.jpg
こちらが通常の。

uribo15-2.jpg
こちらがミニウリ坊。
部屋が暗くて写真がボケボケですいません…。

いつものごとく、大量生産モードなので、足を編んでるときと、足をとじつけ作業中は、さすがに「飽きたっ!!」と放り出したい気持ちになったけど(笑)。なんとかここまでできた。
uribo15-7.jpg
模様がないと…

uribo15-6.jpg
なんかマヌケ(笑)。

さてこれから、ウリ坊模様をいれなきゃ~。
クッキーかじりながら頑張ります♪

ではでは、はげましの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| ちっちゃいもの | 18:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スヌーピーがあちこちに

昨日もスヌーピーのこと書いたけど。
なんだろうなあ、最近になって、やけに、あちこちでスヌーピー見かけるなあ。
今日はミスタードーナツのCMで見た。そのまえは生命保険会社の飛行船で、だけど。
個人的には生命保険よりも、ドーナツの方がお似合いな気がする。だって、たまに漫画で、失恋した時「ドーナツ14個(だったかな?)で忘れられたよ」とか「ドーナツ一時間ぶん買ってきてくれる?」とか。
先週、新番組を見た。「グレーテルのかまど」という番組で、スイーツにまつわるお話をレシピとともに紹介する、みたいな。記念すべき第一回目は、「スヌーピーのチョコチップクッキー」だった。これは見るでしょう!
いや、番組そのものというより、単にスヌーピーのことを扱っているから見ようと思っただけだが。
しかし、充分に面白かった。レシピもあったし。
で、せっかくなので、番組推奨の、アメリカのレシピでクッキーを…と思ったら。
なんとチョコチップ300グラム以上使うというのだ。一回のレシピで。無理!!と思った。
いや~アメリカ的だなあ(笑)と妙なとこで感心した。しかし、最近は、製菓材料のチョコチップも高い。そんな300グラムも使ってられない~。というわけで、市販の安売りの板チョコを刻んで使った。それも家に100グラムもないので…しょうがないので、家にあったオートミールでカサ増しした←もうすでに、番組のレシピではない(笑)。でも、オートミールと、きざんだチョコでざくざくしたクッキーはとてもおいしい。
一回にたくさん焼いちゃうと、家のスヌーピー(この場合、夫)に、いっぺんに全部食べられてしまう。
番組で紹介された漫画で、チャーリー・ブラウンが、餌の皿に山盛りのチョコチップクッキーをプレゼントして、「一度に全部食べちゃダメだよ」と声をかけたときにはもうすでにお皿カラッポ、というオチだった。
そこまで極端ではないにしても、夫もどこか犬的なとこあって、あればあるだけ食べてしまう傾向がある。用心しなくては。
そこで、クッキーのたねを冷蔵庫にいれてある。冷凍しちゃおうかな。
小黒きみえさんというお菓子の先生が、著書で「冷蔵庫にクッキーがあるのは幸せなことです」と書かれていた。まったく同感♪とはいえ、食べ過ぎに、気をつけなくては…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Peanuts | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スケジュールン♪

今日はどうしても欲しかったものを入手しに行ってきた。
snoopy15-7.jpg
ミスタードーナツで今日から出ている、スヌーピーの「スケジュールン」。
中身はスケジュール帳、なんだけど。
ミスドのポイントが、前から、夫と私で別々でけっこうたまっていたんだけど、別々のカードのポイントの合算はできないということで、この前、ポイントが多かった夫の方のカードを150ポイントになるように合わせて買い物した。そう、これのため(笑)。
ほしいのがなくなったら困るので、今日出るそうそう替えにいってきた。
私は前からの第一希望の、
snoopy15-8.jpg
茶色のスヌーピー模様にした。大好きな「ポン・デ・リング」持ってるし、それに、この中では比較的大人っぽい模様で、私が持っててもはずかしくないかな~、なんて(笑)。
で、後ろを返してみると、
snoopy15-9.jpg
後ろ側にはスヌーピーの大親友、ウッドストック。

でも、店舗で、実物の「スケジュールン」見ちゃうと…気になってた、もう一柄が…。
赤い家の、屋根の上で、スヌーピーが、ドーナツを持っている柄。これは、青と、緑がある。これならば、断然、青だと思った。スヌーピーの台詞「空はいつも青く塗るんだ…」という感じだし。
夫に、この、スケジュールンの広告チラシを見せて「私が持つならこの茶色かな」と聞いてみたら「これ」と指したのは、その、青い柄のだった。「子供っぽくない?」と言ったら「別にいいじゃん。このほうがなんかそれっぽい」と。でも…二冊もいらないしなあ。それで、最初からの希望の品に、したんだけど…。
いったんお店を出て、ホームセンターでさがしものをしているうちに、むらむらと「やっぱりあの柄もほしい」と思って…結局。
snoopy15-10.jpg
こっちの柄も替えてきちゃった(笑)。あ、替えたというか…買った。もう、ポイント使いきってしまったので。
千円で、好きなドーナツ7個と、このスケジュールン一冊のセットがあったので、それで。
店頭で、実物を手にとってしまうと…裏返してみたら、
snoopy15-11.jpg
この後姿にヤラれちゃった、ともいえる(笑)。

ははははは、どうすんだか、二冊も。でも、中身をはずして使うこともできそうだし、まあ、いいじゃないか。スヌーピー柄のブックカバーを買ったと思えば(笑)。

それで、買ったドーナツをいれる箱も、
snoopy15-14.jpg
スヌーピー柄にかわっていた。
これも嬉しいな~。
snoopy15-12.jpg
模様だと、チャーリー・ブラウンがオールドファッション、スヌーピーの妹ベルがストロベリーリング、サリーがチョコリングを持っている。反対側は、
snoopy15-13.jpg
ルーシーがハニーディップ、スヌーピーがシュガーレイズド、ライナスがポン・デ・リングを持っている。芸が細かいなあ(笑)。
しかし…私は(笑)。以前、このブログに「私はキャラクターとしてのスヌーピーにはあんまり興味がない」とかなんとか書いておきながら…しっかり、オマケに、つられているではないか(笑)。まあ、いいじゃないか。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったらうれしいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 趣味 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒグマですって

木曜日だったかなあ、水曜日だったか。
いやな夢を見た。
ヒグマが、街中を歩いていて、私の家まで来て、ガラスをやぶろうとしているのだった。怖かった。
という話を夫にしたら、
「アンタ『羆嵐』の見過ぎ」と一笑にふされた。

※『羆嵐』っていうのは、実際に起きた、人を襲うヒグマの話。苫前で冬に集落が襲われ、主に女性を襲って食べたのだそうだ。小説化、ドラマ化もされた。ドラマでは三國連太郎さんが、熊を退治する猟師の役だった。

このドラマは私が小学生の頃よくテレビでやっていた。怖かったなあ。当時、近いところに住んでいたこともあったし。
夢に出てきたこともあった。確かに見過ぎかなあ。

なんて思ってたら。
昼間のテレビで「熊の目撃情報が相次いでおります」と。しかもそれが、中央区。札幌のうーんとはずれとかいうならともかく…目撃したタクシー運転手の方は「お客かと思ったら熊だった」なんかほんとに映画みたいな話。それも、北海道神宮から出て、住宅街に消えていったというから驚いた。
いや、北海道には熊がいる。それは、当然のことだと思っていたけれど、それでも、ヒグマをみかけるなんてことはほとんどない。山の中とか、そういうとこに入っていって、というなら話はわかる。だけどそれが、札幌のど真ん中で、住宅街でって話は…そりゃびっくりする。
たまに、本州の人から、言われるんだけどね「北海道って、熊が大通公園を歩いているんだって?」とか。言われるたびに軽くむっとする。そんなわけないでしょ~、と。北海道に来たことのない人は、真剣に、そう考えているのだろうか。夫なんか「地下街はヒグマから逃げるためのシェルターとして建てられた」とか「信号がよっつあって、赤青黄色は人間用で、黒はヒグマ用」だとか、まったくふざけた話をする。いやこれは、彼が本州の人に「熊がいるんだって?」といわれた時にする法螺話なので、真にうけないでください。
でも私は、そういう話をされるたびに余計腹が立つ。来たことのない人にそんなこと言ったら、冗談半分で言ったというのに、本気にされるではないか。
彼はもともとは東京生まれで、北海道に来ることになった時には、やっぱり「熊が街の中を歩いているんだろうか」とでも考えたのだろうか。
だから、北海道に来たことのない人をからかいたくなるのもわかるが、真面目にとられたらどうするんだか。
と、思ってたんだけど…こんな報道を耳にすると、冗談ではすまなくなるではないか。

今ではネットで情報が伝わるし、昔ほど「札幌市内を熊が歩いているんだって?」みたいに言われることはなくなった。でも、これからは…「ばかなことを言わないでください」と、言えなくなっちゃうではないか。
おまけに…こんなニュースに限って、全国をかけめぐるんだよねえ。
ああ、また「熊が住宅街に出るんだって?」と、言われそう…否定できないし。
と、そんなことよりも。人が襲われたら大変だ。人里におりてきた原因はそもそも、食べ物が山にないかららしいし…。なんかそれ聞いたら可哀想だな。
とにかく、山の近くには近づかないことにしよう。住宅街とはいっても、目撃されたところは、山の近くだし。
でも、今度は、西区の方でも見られたらしい。移動してるんだなあ。それとも違う熊なのかな。
札幌の皆さん、気をつけてください。


では、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 気になること | 13:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪虫を見たよ

お久しぶりです。
ちょっとばたばたしていて、パソコンから離れてました。
写真はタイトルと関係ないんだけど。
muroran15-25.jpg
これは室蘭に行った時の、祝津展望台から撮ったもの。
この日は昼間はお天気がよかった…しかし。
続きはまた今度。

今日、近所のスーパーに行って、買い物終わって外に出たら、白い虫がふわふわと漂っていた。雪虫だ。
毎年、律儀に、この時期に出てくる。冬の到来を告げる風流な虫、なんだけど…その正体がアブラムシだと知ってからは、どうも…。
このくらいの時期になると、雪虫を見たら、家人に報告したくなる(笑)。私が今日見たと夫に言うと「もう?」と。いや、毎年、こんなもんだよ。なんで覚えてるかっていうと…明日から、「手フェス」があるから。
数年前まで、この「手づくりフェスティバル」に参加していた。前日に搬入で、その時に、雪虫を発見する。私はあんまり外に出ないから、たまたま手フェスのために外出すると、雪虫を見つける、ということになる。
そろそろ、秋色の季節かなあ…秋色を撮りに、行きたいなあ。でも…うちの近所のイチョウは、まだまだ緑色だし。いつ北大に撮りに行こうかな~。

しばらく書かないと、なにかあったのかと思われそうだから。
あー、室蘭の旅行記、書きたいなあ。時間作らねば…。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月