くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

今年もありがとう

28日の写真になるけど。
oodoori15-22.jpg
今年最後のつもりで街にでて、意外と時間かかっちゃって。夜、大通ビッセの、中のオブジェが綺麗だったから、撮りたいなって思った。しかし、誰に聞いていいのか(笑)誰もいなかったし…まあ、撮ってもいいだろう、ってことで。
外も綺麗だった。
oodoori15-23.jpg
クリスマスが終わってからも、撮りたいものがこんなにあるなんて。
年末年始だからかな?

それと…。
calendar15-1.jpg
今年、一年間、お世話になった、カレンダーたち。

今年は、振り返るのもつらいぐらい、ひどい年だったような気がする。
しんどい年だった。そんな一年でも…
calendar15-2.jpg
「フリーハンドでものづくり」のkoushaさんの、カレンダーの会の、手づくりカレンダー。
毎月、ほのぼのしたイラストに、手書きの心のこもったメッセージ。どんなに癒されてきたか。あ、切手も、可愛いのですよ。ほんとに、毎月毎月、ありがとうございました!来年も、予約ずみ。よろしくお願いします。

そして。
calendar15-4.jpg
こちらは、カメラ雑誌「CAPA」の付録のカレンダー。毎年、12月に発売される。これは2011年のもの。
カメラ雑誌は普段あまり買わないけど、この時期だけ買う(笑)。カレンダーもついて680円ぐらいだもの。綺麗な写真のカレンダーついて、最新のカメラ情報が載っていて。お得だもんね(笑)。

もうひとつ。
三年前から買い続けている『カメラマン』のカレンダー。
calendar15-3.jpg
これは2011年の7月の。7月生まれの私には、カレンダーの7月の柄が、気に入るかどうかも、かなり重要なんだけど(笑)今年のカレンダーでは、この、カラフルな写真に魅かれて購入した。これが欲しいがために買ったようなものだった。素敵な7月でした。

2012年のは、
calendar15-6.jpg
『CAPA』のは鉄道カレンダー。

calendar15-7.jpg
『カメラマン』の2月は、大好きなオーロラ!!素敵。今からもう2月が待ち遠しい(笑)。
そして、
calendar15-8.jpg
さわやかな5月のカレンダー。青空に虹。こんな虹を撮りたいもんだ。

おととい、年賀状を作っていて←今更作るってどうよ?というツッコミは、ご遠慮ください(笑)。
印刷を終えて、みなさんそれぞれにメッセージを一言ずつ書いて。
気がついたのだけど、それぞれ、毎年、同じようなメッセージ書いてるなあ(笑)。ある人には「ランチ行こうね」とか、ある人には「今年もいっぱい作ろうね」とか…いつもと、同じじゃん。
…でも、そこまで考えて。「いつもどおり」が…こんなに幸せなことなんだと、気付かされた年も、なかったな。
この「いつもどおり」は、このまえの、浅田真央ちゃんの台詞なんだけど…本当に、日本じゅうの人が、「いつもどおり」がこんなにありがたいものだと、知った年だったんじゃないかしら。
私自身はあまり大きなことはなかったけど、あまりいい年ではなかったなあ。そして、友達に起こった不幸、そのあとの震災…自分のことなどふっとんだ。
年賀状を、だせない友達のことを思うと。
いろいろあったけど…こうして、去年と変わらずに、年賀状のメッセージを書いている自分は、幸せなんだと、心から感じた。
来年も、どうか、同じように、年賀状を、年末ぎりぎりに書いているような生活でありますように(笑)。
そして…来年は、もう、あんなことが、起こりませんように…。

今年、お世話になった皆さん、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。

今年最後の1ぽちをぜひ(笑)。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 菜々フォト | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~最終回

本日3度目の記事になるはず…です。
もう、長く続きすぎたので、なかば強引に、これで終わらせます~(笑)。
浅田真央ちゃん編はけずることができなかった。まあ、それはいいとして。

エキシビションも終盤。
アイスダンスの二位のカップルのあと、小塚君登場。
やあ、小塚くん(笑)。
私は、日本の選手はみんな好きだが、小塚くんのファンもけっこう長いことやっている。
今回は、小塚くんは、外国のスケーターに教わってきたそうな。彼自身も、テレビで「僕って、どの曲で滑っても、なんか同じ」って、言ってた。自分を表現するのが苦手なのかな。その時教わった方も「彼ははずかしがり屋だ。自分の殻を破ってほしい」みたいに言ってた。…まあ、あんまり、自分に酔って滑ってる感じではないよね(笑)。彼とて、じゅーぶん美男子なのに。もっとこう…自分を、オーバーに見せる、ぐらいの感じでいったら…。
高橋大輔くんのことを考える。比較しては可哀想かもしれないが…技術の小塚くん、表現力の高橋くん、みたいな言われ方してるから。高橋くんは…たぶん、自分がカッコいいことを、知っていると思うなあ(笑)いやそれって重要なことなんじゃないかな。会場で見ていて知ったのだが、高橋君の行くところ、常に、黄色い声が(笑)。そしてそれを、自分でも、楽しんでいるような部分があったほうが、もっと、自分をよく見せられるっていうか…小塚くんにも「今日も黄色い声が気持ちいいぜ~」ぐらいの気持ちでいった方が(笑)←あ、いや、高橋くんがそんなこと考えて滑ってるかどうかは知らないけど(笑)。
今回、好きな曲を選んで滑るっていうことが、自分を表現する一歩なんだということで、まだまだこれから、伸びしろがあると思う。頑張ってね♪

と、エキシビションについてはまったく触れてない(笑)。
アンコールは、ナウシカかと思ったら、ショートの「インナー・アージ」を見せてくれた。彼には、確かな技術がある。それに、表現力が加われば、三つだか四つだか年上の大ちゃんに、勝てると思うのだが(笑)。期待してますよ~。

ペアの優勝の、川口悠子さんとスミルノフさん。
川口さんをいつも見ていると思うのだけど、ペアとはいえ、あんなに細い人を投げ飛ばすとは(笑)そう感じるぐらい、か細い~。大丈夫ですか?と声をかけたくなる。
ロシア国籍を取得して、ロシア代表として頑張っている。
ロシア代表でも、日本人には変わりはない。活躍を見るのは嬉しい。怪我だけは、気をつけてくださいね。

そして。
女子優勝の、鈴木明子ちゃんの登場。
黒いつやつやてかてかの上着を着ている。これって…途中で脱ぐのかなあと、思った。
明子ちゃんのショートプログラムは完璧だった。トリプルートリプルのコンビネーションも、他のジャンプも。途中のステップも。女子ショートは初日で、私はテレビで観戦したけど、間違いなく、その日一番の手拍子が起こったと思う。あの時、私もあの場にいて、手拍子したかった。そう思ったなあ。終わったあとの飛び跳ねて喜んでいるのも可愛かったし、ニコニコと拍手していた長久保コーチも可愛かった(笑)。
滑ったあと、出来がよかったかどうかなんて、選手が一番よくわかっていることなんだけど、自分でも完全に満足のいくプログラムを滑りきったあとの選手の喜びを見ることが、こんなに気持ちのいいことなんだと、教えられたような気がする。あの場にいて、じかに喜びを感じたかったなあ。
プログラムは「バーレスク」映画らしい。見ていないのでわからない。競技では、アイスダンス以外では、ヴォーカルの入った曲は使えないので(減点になるそうな)その反動でか、エキシビションナンバーは、ヴォーカル入りのものが多いなあ。
曲の中盤で、やっぱり、脱いだ(笑)上着を、です。キンキラキンの衣裳で、ほんとに、ショウから抜け出してきたかのよう。会場では大きな手拍子が起こる。いつも思うけど、彼女の滑りは、なにか、目をひきつけられる。技術とか、そういうことではないんだけど…見てしまう。印象に残るタイプというか、彼女はお客を味方につけることができる人だ。そこに、確かな技術が加われば…。
手拍子してるうちに終わってしまった。さて、アンコール。私は、隣のshinkoさんに「何が見たい?私は、あの、ショートプログラムの途中のとこから」と言ったら…ビンゴ!!バイオリンの音が聞こえてきて…手拍子が起こったとこから。
でも、これ、録画したものを見たら、なんと、右下の字幕には「こうもり」と書いてあり、解説者が「ああ、フリーの「こうもり」ですね」違う!!『ハンガリアン・ラプソディ』だっていうのに。
これ生放送だったからなあ。これの間違いのためかどうかわからないけど、夜放映された編集版のほうでは、このアンコールはカットされていた。優勝の人をカットするってどうよ?と思ったが、まあ、三時間のものを、45分ぐらいにしなくてはならないから、仕方なかったのかな。
とにかく、私が見たいと思っていたその場からの演技で、もちろん私も大満足で手拍子した。手が痛いわ(笑)たたきすぎて。これ、明日、どうなってるかな。

そのあと、アイスダンス優勝のシブタニさん兄妹。
息のあったかろやかな滑り。でもこれ、きょうだいげんかしたら、どうなるのかな(笑)←考えることの次元が低い(笑)。いや、ミスした時に「おまえがあそこでタイミングをはずすから」とか「お兄さんのせいでタイミングあわなかった」みたいなことにならないのかな(笑)。
きょうだいで滑るって、案外難しくないかな~。なんてつい考えてしまう。

で、大トリは。もちろん…
「DAISUKE TAKAHASHI」の声が。
白いシャツに黒いズボンの、きわめておとなしい衣裳。曲も「ザ・クライシス」という、題名のイメージからかけ離れた、静かなピアノ曲。ほんと、静かなプログラムだ。さすがにこの静かさでは、黄色い声も起こりにくい(笑)。みんなうっとりと、大ちゃんにみとれている。競技前の6分間練習でも、競技中でも、あんなに騒がしかったのに…いやほんと、練習の時はまあわかるけど、本番中でも、大ちゃんが近寄ろうものなら、その方向から「キャー」目線をくれようものなら「キャー」セクシーな振り付けをしようものなら「キャー」(笑)こんな感じだった。私は、アイドルのコンサートとか行ったことないのでわからないんだけど、なるほど、「黄色い声」とはこういうものかと思った(笑)。ほんとに、ジャニーズのコンサートでも行けば、数時間のうちに黄色い声を大量に聴くことになるんだろうけど…そういう経験のない私は、この短時間のうちに、こんなに黄色い声を聞いたことが、これまであっただろうか(笑)と思った。
静かなプログラムでも、大ちゃんはカッコいい。去年のショートプログラムの「マンボメドレー」の時は「社交ダンスの人みたい」と思ったが(笑)その時の大ちゃんは王子様みたいだった。
ジャンプ成功のあとの拍手まで、さざなみみたいに聞こえた。こういうのも滑るんだ…。

すっかり、この世界観に魅了され、終わったあとの拍手も歓声も、大ちゃんのあとにしては静かな感じだったのだが…私には、気にかかることがあった。
いったんひっこんでから、アンコールを請求する手拍子をしながら(笑)私はshinkoさんに「私、アレが見たい」と。「アレ」で通じるのだ(笑)。とはいえ、不安だった。あれは、去年のプログラムだし…もともとは、エキシビションナンバーではなくて、ショートプログラムだったのだが、それを昨シーズンの、エキシビションのアンコールでやったところ、大好評をはくし、そのあと、去年は彼のお約束になったんだけど…この場で、やってくれるかどうか。shinkoさんは「やってくれるでしょ、ちょうど、静と動の感じだし」と落ち着いていた。でも私は、その時は、見たいものが全部、ビシバシ叶っていたもので…これ以上欲張ったらかなわないかも、なんて気がした。
しかし、そんな心配は…彼が出てきて、曲が聴こえたかどうかですぐわかった。これだ!!やっぱり、やらないわけにはいかなかったか(笑)。だって、私だけでなくて、この場の全員が、見たがってるはずだもの。

「エル・マンボ」というこの曲。去年は、大ちゃんが、暑苦しく、と言っていたが(笑)気に入っていたのか、衣裳も、大会ごとに、だんだん派手になっていって、「これは愛着のあるプログラムになるんじゃないかしら」と思った。で、ステップの部分は「体力を二倍使う」と、言っていた。あーあ、大変だ(笑)今はよくても、来年、その次の年、できるのか(笑)。
いきなり、トリプルトウループを軽々跳んだあと、あの激しいステップが…これを見たら、他の人のステップが、物足りなくなるぐらい。これができるのは、大ちゃんだけだろう。あんだけ、手振って頭振って、なぜ転倒しないのか、不思議(笑)。やっぱり、大ちゃんは、こうでないと。
白と黒のシンプルな衣裳でも、そんなことは関係なかった。照明が、派手で、この音楽と振り付けにぴったりあっている。これ、本当に、ショート用だったのか?最初から、エキシビション用だったのではないか?と思うぐらい。
この先も、ショーに出る時は、彼の、定番となるだろう。でも…これ、さっきも書いたが、年いったら、しんどそうだなあ(笑)。

麻倉未稀さんのことを思い出した。もちろん「Hero」の、日本語版を歌っている歌手さんだ。ドラマの主題歌だったのだが、この歌自体もすばらしく人気があった。あれからもう何十年にもなるが、このまえ、麻倉さんが、テレビで「どこへ行っても、これを歌わないと、お客さんが帰してくれない雰囲気だった」と語った。
大ちゃんの、このプログラムも、そういう感じなんじゃないのかな。頑張ってくれたまえ(笑)。

そのあとに、グランドフィナーレ。
皆がリンクにでてくる。あ、真央ちゃん、また、赤いシャツに、ジーパン姿だ。可愛い♪←やっぱり、真央ちゃんばっか見てしまう。
テレビでは、女子がみんなリンクの中央で、スピンして、そのあと、リンクのはじっこで、チャンピオンの大ちゃんと、明子ちゃんが、なにか、振り付けについての打ち合わせをしているらしい映像がうつったあと、そこで終わってしまった!!ああ。
もちろん、会場では、続いていた。
みんあでリンクをぐるぐる滑って、観客に挨拶。そのあと、フラッグスケーターの少女たちと、選手たちが、手をつないで、滑るんだけど…わあ、いいな。誰が、真央ちゃんと、手をつなぐのかな。大ちゃんは…あれ?なんと!大ちゃん、一人で滑ってる!!スケーターが足りなかったらしい(笑)。
このあたり、順序が正確ではないかもしれないけど。花束が、選手に渡されて、選手が、思い思いの方向へ滑り、客席にむかって、ブーケトスをする。真央ちゃんは、私たちの方に近い、横のせまい観客席にむかって投げていた。ああ、いいな~!真央ちゃんからの花、ほしかった!!
そのあと、みんなで、手拍子しながら、フィナーレ。かかった音楽は「君の瞳に恋してる」これ、大好きな曲なんだ♪嬉しい。最近、アイスショーでは、これがかかるのが定番になってるようだ。元気でるもんね。
テレビの中継はもう終わっているので、これは、観客だけが見られたのだった。私は、見に来る前は、なんでみんな、テレビでも見られるのに、わざわざ、高いお金を出して、交通費もかけて、見に来るんだろう、と思わないでもなかったが…テレビに映らない、いいことが、いっぱいあった。それこそが、お金をかけて、ここまで脚を運ぶ意味なんだ。それがよくわかった。
会場が、手拍子で、あたたかかった。みんな、満足していた。
そして、選手の皆さんが、出入り口から出た。ああ、終わってしまった…夢のようだった。
さすがにもう、アンコールはない。ちょっと期待したんだけど(笑)。

shinkoさんと、立ち上がって、人ごみにゆられながら、出口へ歩いた。胸がいっぱいだった。
「感動したね~」「うん」
そして私は「今日でよかったよね」と言った。私たちの目的は、ほとんど、真央ちゃんを見ることだったから、初日か、二日目か、三日目でも見られたので、結果的にはいつでもよかったのかもしれないが、でも、男子を見ることも目的だった。それには、二日目か、三日目しかなかった。一日目、鈴木明子さんの、素晴らしいショートが見られたのなら、一日目でも後悔はなかった。でも、やっぱり、今日が正解だった。
そしたらshinkoさんが「友達でね、三日分のチケット買って、三日間来ている人いるよ」と。私は「それが正解だわ」と言った。私だってお金があったら毎日来たかった。「疲れそう」とshinkoさん。まあ確かに、今日一日、競技を見て、応援して、エキシビション見て。それなりに体力を使ったけど。「いやいや、フィギュアを三日間見にこようという人は、きっと、(応援では)疲れないんだよ」と言った(笑)。←なんかこの言い方、うちの夫みたいだ(笑)こういう言い方するの。

いや~しかし、初めて見にきたけど、いろんなことがわかった。
リンクも、テレビで見ていると、客席で、コートはもちろん、マフラーや、帽子かぶった人もいるから、そんなに寒いのかと、一応、使い捨てカイロとか、椅子に敷くストールまでも持ってきたけれど…必要なかった。コートだけは着ていたけれど、私、座りっぱなしでも、全然、寒くなかった。
でもそれは、私が、スケートに入り込んで観戦していたせいかもしれない。なにかに夢中になると、暑さ寒さもふっとぶ性格だからかも。だから、これから、フィギュアスケートを見に行くという人は、防寒対策をしていったほうが、いいと思います…。

とにかく、このようにして、感激の一夜はおわったのでした。
チケットをとってくれたshinkoさん、本当に、ありがとうございました!!一緒に見ることができて、幸せです。

で…。それぞれ、お迎えの車がきてくれることになっていたので。そこでshinkoさんと別れて、夫のいるところへ行く。しかし、歩道を歩く人も…川のように続いている。地下鉄駅まで続いているんだろうな。車も大行列。これ…大丈夫か?
なんとか夫と会えたけど、夫が「あれ見てみな」と。そこは、バスの停留所。げげっ、大行列!!
…いや~、やっぱり、帰りに来てもらって大正解だったわ。というのは…うち、会場の南区とほぼ正反対で、札幌大縦断となってしまうので、行きも帰りも送ってもらうのは申し訳なくて、夫が「行きと帰りどっちがいい?」と聞くから「帰り」と答えたんだけど…大正解だった。
帰り道、夫に、感激をべらべら話す(笑)。一人で楽しんじゃってごめんね(笑)でも、こんなに感激するんなら、絶対、私が行って正解だった。夫だったら、いまいち感激が薄いし(笑)。
夫を相手に喋りまくったけど、さすがにそのあと疲れて、帰りは、ラーメン食べて帰りましたとさ…おしまい♪

いや~、これを全部書くのに、12時間!!頑張りました。
全部、30日の、予約投稿にしますが、書いたのは、29日です。ああ、疲れた。
とりあえず、これで、やりのこしたことはないです…。
ところで、一時すぎなんだけど、まだ夫帰ってこないし。忘年会とはいえ、羽目をはずしすぎているんでは。夕方5時から飲んでいるんだけど、もう、8時間も飲んでいる計算になる。明日どうすんだか(笑)。
ではでは、今日も、ごほうびに1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげちゃんが行く♪ | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~エキシビション 真央ちゃん編

さてさて。もう前置きは省略(笑)。
NHK杯エキシビションで、浅田真央ちゃんの演技から。

…と。
ここで、どうしても書きたいことが。
今回のエキシビションナンバーの「ジュピター」これは…確か、今年の「THE ICE」で、被災地に行って現場を見た真央ちゃんの、「被災者の皆様に癒しになるように」との気持ちをこめられて、作られたプログラムであると、聞いた。
アイスショーで「私たちはスケートで皆様に元気をあげられるように」と言っていた真央ちゃん。
このプログラムは、思いいれのあるものなんだろう。

始まった。私は、当然ながら、滑るのを生で見るのは初めて。
フリーの「愛の夢」とはまったく逆で、序盤にスパイラル。いつも思うのだが、あんなに、真上近くに脚をあげて、よく倒れないなあと(笑)。ほんとに、真央ちゃんは、ジャンプだけではなくて、ステップも、スピンも、スパイラルも素晴らしいのに、どうして、3回転半にあんなにこだわってしまうのだろう。と、思わずにはいられない。もちろん、トリプルアクセルは彼女の代名詞だし、誰にでもできるものじゃない。トリプルアクセルを跳ばない真央ちゃんは、真央ちゃんではない…と一時期私も思ったこともある。でも、去年、考えがかわった。どうしちゃったのかと思うような不調で、トリプルアクセルどころか、他のジャンプまでも跳べなくなってしまったような。それは、彼女が、ジャンプを一からやりなおしているのだと頭ではわかっていても、これではいつ調子が戻るのかと、先が見えないような感じだった。笑顔も消えていた。その時に、思った。ジャンプが失敗しても、なんでも、彼女が、滑ってくれるだけでいいや、と。できれば笑顔で、なんだけど。
去年、佐藤信夫コーチが、三回転半を回避しなさいと、何度言い聞かせても、受け入れられなかったらしいのだが、今年は、自分で判断して、回避の道を選んだ。それは、彼女が、「トリプルアクセルを跳ばなくても、自分は自分」と思えるようになったのかもしれない、と私は思った。完全にトリプルアクセルをやめようってんじゃなくて、トリプルアクセルは、たくさんある武器のひとつ、そう考えられるようになった、ってことじゃないのかしら。その方が、自分を追い詰めなくてすむと思うし。
もちろん、ファンの一人としては、彼女のトリプルアクセルは見たいけれども、でも、それは、ソチで見せてくれればいいや(笑)と、気長に待つことにした。彼女が滑ってくれるなら、それでいい、と思う。

静かな曲に乗って舞う真央ちゃんはほんとーに綺麗だった。
ジャンプもあるのだけど、それすらも、優しい。この雰囲気をこわさないような軽やかなジャンプだった。
なんだか、調子、絶好調に見えるんだけど。これは、ロシアも、グランプリファイナルも…いけるんじゃない?
↑あ、これは、11月13日の大会なのです。このあとのロシア杯についても、グランプリファイナルについても、この時点では、わかりませんでした。
実際、そのあと、ロシア杯では、浅田真央ちゃんは、羽生くんとのアベック優勝も成し遂げて、そしてファイナルに…すすむはずだった。…筆がとまっちゃいそうだな。とにかく、それは、ここでは触れない。

外国の少年の歌声は天使のようだし、真央ちゃんの舞は優雅で優しくて、いつまでも見ていたい感じだった。
うっとりしている間に、終わってしまった…あっという間だったような。えー、もっと見たい…と、静かに立ち上がって拍手して。
そのあと、もちろん、アンコールの手拍子がかかって。再び真央ちゃん登場。さあ、何を見せてくれる?
そしたら、去年から聴き慣れた「愛の夢」の、終盤の部分…ピアノから始まって、ジャンプにスピン、そして、最後にあの、素晴らしいスパイラルを見せてくれた。この、衣裳でも、全然違和感ないなあ。私は、昨日、見ていなかったから…途中からでも、真央ちゃんの「愛の夢」が見られて、本当によかった!!
もちろん、立ち上がって拍手した。たぶん、後ろの方も気にしないだろう…というか、立ってるんじゃない?(笑)。
真央ちゃん、ありがとう~♪

ああ、これでもう、私の、ほとんどの目的は達成されてしまった。
生真央ちゃんを見る!!っていうのが、一番の目的だったから…たぶん、隣のshinkoさんも。
…いやしかし、まだ、一位の皆様が残ってるんだよ。と、自分に言い聞かせる(笑)。まあ仕方ないわ…やっぱり、私には、真央ちゃんが絶対なもんで…。

このあとの、真央ちゃんについては…12月の日記に書き続けてきたから、あまり長くは書かない。
だけど…どうしてもこれだけは。
お母さんのことがあって、真央ちゃん、今度ばかりは…と、思ったのだが。全日本で、本当に、見事に優勝した。「点数や順位ではなくて、今できる精一杯を」と。できたじゃん。やっぱり、真央ちゃんは真央ちゃんだった。
おそらく、彼女にとっては、人生で一番悲しい出来事であったはず。それをこうして、力にかえて。またもや、成長してしまった。前からも、彼女は、技術も人格も、なにをとっても一流で、まさに、スポーツ選手として完璧だと思っていたんだけど…もうそんな話じゃあない。人間としても、立派。
もしも、外国の人に、今「日本には、どんな素晴らしいものがありますか?」と聞かれたら…

「日本には、浅田真央がいます」

と、答えるだろう。

これを夫に言うと「まあね」と。辛口の夫も同意した。
…なんだか、思いが強すぎな日記になっちゃったけど…まあ、いいか。

とにかく、NHK杯に戻ろう。
真央ちゃんを見られただけでも、もう、幸せ。
しかし「さあ帰ろう」ってわけにはいかない(笑)。
このあと、小塚くん、明子ちゃん、そして大ちゃんもいる。帰るものか(笑)。

ではでは、続きはまたあとで。
…終われるかなあ…年内に。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~休憩とエキシビション後半編

これは予定投稿にしておこう。

さてさて、11月13日、札幌セキスイハイムアイスアリーナにて。
NHK杯のエキシビションの、まんなかで、休憩にはいった。
ここでもまた、整氷が入ったかな?ちょっと記憶が曖昧。
で、その間に、例の「豊の部屋」というのがあって。キスアンドクライにて、選手たちにいろいろな質問をぶつけるという。
今度は、なんと、高橋大輔さんと、小塚崇彦さんが!!
1位と2位の二人が一緒に来た。すごく仲がいいみたいで、リンク以外でよく二人で話しているのをカメラに撮られてたりしてる。
アナウンサーと豊さんに、けっこうきわどい質問をされていた。小塚くんに「まさかここまで点数離されると思ってなかったでしょ?」と。苦笑いするしかない小塚くん。ちょっとぉ、そんなイジワルを…と思ったが、小塚くんは「僕はまだまだです」みたいに言った。
ここについては、いろいろ書きたいのだけど、時間がないので、来年なにかの機会に書きます。
とにかく、二人の、楽しいトークで、観客も大いに沸いていました。

これを書くのに、居間にあるテレビでエキシビションの録画を見ながら、違う部屋にあるパソコンに走っていって、文章を書くという、非常にアナログな書き方をしてるので、長文が暗記できないのです(笑)。
パソコンでも、DVDが見られるはずなんですが…今日は夫が、忘年会で、飲んだくれているので、操作方法がわからないんです。明日からは、たぶん、ブログ更新している時間ないし…(これを書いているのは12月29日なんです)。
なので、エキシビションの流れだけでも。

後半戦。
照明がおちてから、リンクに、どーもくん、うさじい、たーちゃんが。
と、聴き覚えのあるイントロが。これ、エグザイルの「Choo Choo TRAIN(チューチュートレイン)」じゃないの?
(私にとっては『ZOO』だったりするが笑)。え、やるの?あれを?どーもくんが?
と、あの、タテ一列になって、みんなでぐるぐるするやつ。もちろんやってました(笑)思ったよりもきちんとやってたな~。
どーもくん、どう見ても滑りにくいあのコスチュームで、半回転跳ぶわ、廻る廻る(笑)。なかなか素敵な後半の幕開けでした。

そのあと。
町田樹くんの登場。アーガイルのベスト(キラキラしてるけど笑)に、赤いレトロっぽいマフラーして、黒いごっついフレームの眼鏡かけてて、つい「のび太くんか」と思った(笑)ごめんね。
曲はクイーンだった。クイーンはたいてい好きなので嬉しい。のっけから大きな手拍子。やっぱり、みんなが知ってる曲で滑ってくれるほうが盛り上がるなあ。滑り出して早々に眼鏡をはずしマフラーをはずした、やっぱりジャマだったんだ(笑)。ジャンプは不発気味だったが、まあこれ競技じゃないし(笑)。
最後にまたマフラーまいて眼鏡かけて、のび太くんに戻った(笑)。

次は。
ペア二位の、高橋成美さんとマーヴィン・トランさん。
いつも思うのだが、高橋さん、ちっちゃいなあ(笑)これは男性、持ち上げるの楽だろう。
考えてみたら、ペアの女性は小さくて軽い方が断然有利だな。
ここで、私は、全然関係ないことを思った。宝塚の男役の皆様。男役とはいえれっきとした女性で、170あるかないかで、バレー選手みたいに2メートル近くもないのだけど、それでも、娘役を軽々リフトするのだった。で、娘役のみなさんがみんな小さいのかというと、案外そうでもなかった。160以上ある娘役さんも多い。つまり、身長差が10センチもないような状態で、女性が女性を持ち上げるのだ。すごいな~。
などと、びっくりしたことがあったけど。これは、正真正銘の男性が持ち上げるんだもん。
曲は「恋のサバイバル」。これは去年も見たなあ。成美ちゃんが、あのちっちゃい体で、はちきれんばかりに踊るさまが、観客たちに大うけして、彼女たちの定番になっているようだ。
終わっても、アンコールがかかった。え、二位でも、アンコールしてくれるの?と、びっくりした。これも知らなかったことだが、アンコールもあるらしい。いつも、放送では、一位の人しかアンコールないみたいだから。でもあれは、放送時間の都合で、一位の人以外、カットなのだろうな。見にきたことないから知らなかった。なあんだ~、そういうことなら、やっぱり、実際見にくるほうがいいに決まってるなあ(笑)。
アンコールで出てきても、やっぱり、同じ曲。成美ちゃんが一人でノリノリで踊ってるので、トランさんはぐるぐるしながら見ていた(笑)なんか、この二人の雰囲気が伝わる感じ。で、そのあと、リフトを見せてくれた。
で、そのあと、中央で、また見せ場のステップをやりはじめた時に曲が偶然途切れ、でも成美ちゃんがやめなかったので、また曲がかかった(笑)。アンコールとはこういうもの、というエピソードだった。もちろん観客もみんな笑顔だった。

で…このあと。
「Mao Asada」の声が。
わー、とうとう、真央ちゃんが!!
アナウンスとともに、天女さんみたいな衣裳の真央ちゃんが。これは「ジュピター」の衣裳だ。あ、びっくりした。いや、オープニングで、赤いシャツでジーパンだったから、あれでやるのかと思ってた(笑)。
オープニングではもう感激しすぎて、何考えていたか覚えてないんだけど、最初、見た印象と、じつは全然変わってない。衣裳が変わっても…折れそうに細い~、頭も顔もちっちゃい~、そして、可愛い~(笑)。もう、見ていて「可愛い」の一言に尽きましたわ。あんなに細くて可憐で、どうして、あんなに、力強く跳べるんだろう。
…どうしよう。真央ちゃんのことだけで、一本書けそう(笑)。ココもいい加減長くなったし。
というわけで、「真央ちゃん編」に続く…今年じゅうに、終われるんだろうか…。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~感動のエキシビション前半編

さてさて。
11月のNHK杯の、エキシビションのことを書きます。11月13日です~、いいですか(笑)。

さて。
一番最初は、女子10位の石川翔子さん。「アイス・クイーン」だ。これ…鈴木明子さんのも見たかったなあ。

鈴木明子さんの、去年のエキシビションプログラムが、これだった。赤い衣裳で、ベリーダンスを踊るのだけど、それがもう、すっごく似合うのだ。
たしか、去年の「THE ICE」というショーで、フィナーレで、浅田舞さんと、ジョアニー・ロシェットさんと、エレーネ・ゲテバニシビリさんと、鈴木さんとで、この、ベリーダンスをやっていた。みんな妖艶で素晴らしかったのだが、その時、一日ベリーダンスを習いに行って、はまってしまったという明子さん。一日でできるもんなんだろうか。すごい~。それで、エキシビションプログラムになったようだ。
今年は、違うんだろうなあ…見たかったなあ。

石川さんの青い衣裳のベリーダンスも、素敵だった。青もいいなあ。
そのあと、イタリアのペア4位のカップルと、アメリカのアシュリー・ワグナーさんが続いた。
アシュリー・ワグナーさんは、好きな選手のひとりだ。アメリカは、層が厚くて、代表の枠に入るだけでも大変そうだ。私は、長洲未来さんと、ワグナーさんが好きなのだけど、他にも、アリッサ・シズニーさん、レイチェル・フラットさんとか。誰を応援していいのかわかんない(笑)。
イタリアのペアの女性の方もだけど、ワグナーさんにしても、女優さんみたいに綺麗。いいなあ…。

などと考えていたら。
ドイツのアイスダンス四位のカップル。ジガンシナ・ガシ組。ユニークなプログラムが多いというか、確かに、女性のコスチュームが、花なのか、蝶々なのか(笑)可愛らしい楽しいプログラムだった。
演技後のお辞儀も可愛らしかった(笑)女性のジガンシナさんが妖精みたいだった。退場まで演技みたいだった(笑)会場が沸いていた。

イタリアのサミュエル・コンテスティさん。
エキシビションは黒い上下の衣裳だった。どうもこの人は、なんだか、赤と白の縦じまをよく着ているようなイメージがあるのだけど(笑)それは私だけのイメージなんだろうか。
曲もしっとりと落ち着いて、これもいつもと印象違うなあ。
それと、顔もだけど、全体的なイメージが、なんだか、スイスのステファン・ランビエールさんに似ているように思うのは、私だけであろうか(笑)。
いつもの明るい楽しいプログラムとは違ったものを見せてくれた。

ドイツの世界チャンピオンのペアの、サブチェンコ・ゾルコビー組。
スロージャンプでトリプルアクセルに挑戦したそうな。でも、正直言うと、私は、投げる時に、アクセルだかルッツだか、よくわからない(笑)。他にもスロートリプルアクセルに挑戦したカップルっていたんじゃないだろうか。ペアとアイスダンスは、シングルほど詳しく知らないのだが。
曲は静かだけど、技はダイナミック。ペアって、いつも、エッジがパートナーの頭にあたらないか、ハラハラしてしまう。今日はうっとりと見られた。

ロシアのアリョーナ・レオノワさん。女子シングル3位。
髪を長くして、プログラムもどこか大人っぽいなあと思った。去年まで、ショートヘアで、曲もロシア民謡とかが多くて、元気いっぱい滑っているイメージだったんだけど。コーチが変わるとプログラムもガラッと変わるんだなあ。どのコーチにつくかが重要なのかな…。

そのあと。男子三位のロス・マイナーさんだけど。
アナウンスをそのままお聞きください。

「エキシビションに参加できるとはまったく思っていなかったというこの選手」

ここまでで大爆笑が起こる。アナウンスは続く。

「今回、札幌で購入したTシャツを身につけての登場です」

たしかに、黒地のシャツの前にはでっかく「北海道」の文字が(笑)。頭にはハチマキ。会場大盛り上がり(笑)。
なんだか、こう言っては悪いが、ロス・マイナーさんって、あまり印象に残ってないというか…知らないうちに三位になってたという感じだったんだけど(ごめんなさい!!)これで道民観衆のハートをがっちりGET。この一幕だけで、ファンになった人、多いんじゃないかな(^^)。
曲がはじまるやいなや、大きな手拍子。序盤で、これ、技に名前があるのかな?外股で膝を直角に曲げて、上半身は床と水平に…手をつかずにやるやつ。あれで会場「うおーーーー!!」とどよめいた。これ、絶対、男子フリーの競技の時よりも盛り上がってる(笑)。ノリのいいナンバーで、最後まで盛り上げてくれました。ありがとう~♪

と、ここまでで、エキシビションの前半終わり?
私は知らなかったのだが、ここでいったん休憩にはいった。え、エキシビションで休憩ってあるの?
これまで、テレビで、録画編集されたエキシビションしか見たことないから、実際は休憩があるのを知らなかった。いや、ここだけなのかな?
休憩はいいけど、六時までで終わるのかな?このあと、上位の選手に、アンコールもあるのに。たしか、生中継は6時までのはず…まあ、いいか。私たちはじかに見ているんだし。

と、いうわけで、またまた休憩。私も休憩(笑)。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| くらげちゃんが行く♪ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~NHK杯2011エキシビションが始まるまで編

今年やりのこしたこと…といえば。
やっぱり、スケートを見に行った話の、エキシビション編を書いてない!!ってことなので。
今更ですが、書きます~。

11月13日(ごめんなさい…)。
午後3時頃。…いや、二時半頃だったかな?ちょっと時間メモしておけばよかった。
いつもは、メモがわりに写真を撮る。写真のデータを見れば、時間がわかるから。でも今日は…カメラは椅子の下に、固く封印してあるし。なので時系列がややいい加減ですが、カンベンしてください。

とりあえず、男子フリーと表彰式がおわって。
エキシビションまでは、お休み時間なので、shinkoさんが席を立ったのだが、私は、ぼけら~と、座っていた。エキシビションが始まるまでは40分ぐらいあるだろうか?でも、なんか、トイレに行こうって気にならない。この日は水分断ちをしていたので(笑)普段水分のとりすぎ、トイレの行きすぎだから、こういう時は、ほとんど飲まない。とはいえ、脱水症状になっても困るので、水分補給用の水を、ちびちび飲む。
食べ物の、持ち込みは、ここはOKみたい。あちこちから、いろんなニオイがする(笑)。
そうそう、shinkoさんから「これあげる」と、もらったものが。
sweets15-1.jpg
12時50分の開場から、エキシビション終了(6時ぐらいの予定)まで、何も食べられないということで、shinkoさんが、軽く食べられるものを用意してきてくれたのだろう。ありがとう~。
ちょっとずれるのだが、これは、
sweets15-2.jpg
北海道の誇るお菓子屋の、「六花亭」の、チョコレートの缶。あっ、もちろん、中身もありますよ(笑)。
sweets15-3.jpg
私が缶好きなので、買っておいてくれたようだ。ありがとうございます♪実は、この缶、持ってなかったので…買おうとは思ったんだけど、同じ形の違う缶を持っていたから、自粛した。だから持ってないのだ。嬉し~。
それと、大好きな「ブラックサンダー」。これ、お休み時間の間に、戴こうかと思ったんだけど、なんだかもう、初めての、フィギュア観戦で、胸がいっぱいで…食べられなかった。これは、家で、紅茶をいれて、おいしく戴きました。ごちそうさまでした♪あとでshinkoさんに「その場で食べる用にくれたんでしょ?」と聞いたら「うん、でも、好きなようにしてもらおうと」と。
で、しばらく、リンクを眺めていた。整氷車が走っている。二台。
その時気付かなかったんだけど、あとでshinkoさんが「アイリーンちゃんと、アイリッシュくんだって」と言うので、よく見たら、確かに、整氷車の側面に、そう書いてある(笑)。
それはたぶん、あの車の愛称なんだろうな。あれ、ザンボーニじゃないのかなあ(笑)と、一人で笑う。

※ザンボーニとは、私の愛する漫画「ピーナッツ」によく出てくる、整氷車のこと。これは、車のメーカーの名前ということらしい。日本で言ったら「ト○タ」とか「ニッ○ン」みたいなもんかしら。
よく、スヌーピーの漫画には、整氷車が出てくる。すごい時なんて、ウッドストック用の小さなザンボーニまで!!読んでて「作者のシュルツさん、どれだけザンボーニが好きなんだよ…」と思った(笑)。

お弁当とか他の持込の食べ物のにおいとか、珈琲のニオイとかを感じながら、ぼへーっと座っていた。整氷している時は、なにも聞こえない。会場には、放送席の音声が聞こえないのだった。と…いきなり、マイクの声が聞こえだした。?と思って聞いていたら、若い女の子の声が。それにまじって、年配の男性が質問する声。
あとで聞いたら、キスアンドクライで、「豊の部屋」というトークをやっていたそうな。選手の皆さんをかわるがわるまねいて。なんだ、そんなことなら、最初っから聞かせてくれよ(笑)。と思った。画面に、選手も写った。あ、高橋成美さんだ、ペアの。途中から入った。ので、話の内容がわからない。
で、そうこうするうちに、今度は、アイスダンス優勝の、シブタニさんきょうだいが写った。
そのトークの間に、shinkoさんがもどってきた。
「ねえ、これって、いつからやってるの?」と、画面を見て言うので「ついさっきから。高橋成美さんの途中からいきなり入って、音声も聞こえるようになったの」と。「私のいない間に、誰か、私の好きな人出てた?」と聞かれたので「高橋成美さんと、シブタニさんたちだけ」と答えた。

で、シブタニさんたちのあとに、鈴木明子さんと、真央ちゃんが!!
私たちはきゅうに身を乗り出した。とはいえ、私たちの席からは、キスアンドクライは見ることができない。画面を観賞。ああ、初めてだ。生真央ちゃんが(笑)。ほんとに、初めて見る~。
もちろん、テレビのまんまなんだけど…いや~、感無量でしたわ。話の内容…聞いていたんだけど、もう、興奮しちゃって何がなんだか(笑)私は、家で、エキシビションの生中継を予約録画しておいたから、これ、あとで見よ。
そしたらshinkoさんが「え、夜やる方だけ予約してきちゃった」と。あ~、そうか。
テレビ番組表で、フィギュアで全部検索かけたら、生放送のエキシビションも出てきて、それは3時間放送だったんだけど、夜の放送は1時間程度だったような気がする。もちろんそれも予約したけど。なにせ、この会場から、家に何時に帰れるかわからないし。
で、鈴木明子さんと、真央ちゃんのトークのあとに、テレビでは、ニュースが入った。

そのあと、照明がおちて「ああ、いよいよ始まるんだな…」と、どきどきした。
私の気がかりは、真央ちゃんが、エキシビションで滑ってくれるかどうか、だった。
二位だから、よほどのことがない限りは滑ってくれるはず…と思ったけど。
ほんとに、真央ちゃんを見にきたといっても過言じゃないぐらいの気持ちできたから。
あとで見たら、真央ちゃん、この時シーパンはいてた。気付かなかったなあ。

で、照明が全部おちて。会場アナウンスがはいって、一番最初は、フラッグスケーターのお嬢さんたちのプログラム。
さっきまでは、フラワーガールをしていた子たちが、18人、各国の旗を持って滑る。
みんな、可愛いなあ。手足も長いし(笑)。
なかには転倒する子もいたけど、みんな、真剣だ。その真剣さ、懸命さが初々しくて、微笑ましく見る。
shinkoさんに「あの中から、第二の真央ちゃんが出るかもよ」と言うと「そうかもね」と。
この時、放送席の音声は聞こえないんだけど、録画したものを見たら、司会者のかたも同じようなことを言っていた(笑)。
みんなには、選手のみなさんはどう見えたかなあ。彼女たちにとったら、真央ちゃんなんて、神様だろうなあ。
録画で見たら、小塚くんも、かつてはフラワースケーターをしていたそうな。あれ?男の子っていなかったような。今回はみんな女の子だったみたいだが。
フラッグスケーターたちの演技が終わる、と…

NHKのキャラクターの「どーもくん」たちが。
いつも思うのだが、あれ、どーもくん、絶対、滑りにくいと思う(笑)。たいしたもんだ。
そして、選手のみなさんが、次々と。始まるんだ~!
一人一人、紹介されてたというのに、私ったら、かんじんの、真央ちゃんのを見逃した!!えっ、真央ちゃん、いないの!?と一瞬パニックにになりかけたが、見てみると、赤いシャツに、ジーパン姿の、背の高い、細身の子が。真央ちゃんだ!!
うわあ~、本物だ。なんて…細いんでしょう。それに、背ぇでっかいけど、頭はちっちゃい、顔もちっちゃい、そして…可愛い!!
↑呆れてしまうが(笑)画面でなくて、初めて見た時の印象は、こんな感じだった。いや~もう、何年もの念願かなって、脳がもう、単純なことしか考えてない(笑)。
最後に高橋大輔くん。大ちゃんはもう、フリーでたっぷり見たので、余裕はあったが…しかし。スケート選手、みなさん、もう、キラッキラ(笑)。宝塚にも負けないぐらい(笑)。
これから、楽しいショーが始まるんだ…と、その時はあんまり考えてなかったなあ。ただもう、大好きなスケート選手の皆さんを生で見られた。その感動だけ。
ああ、今日見にきてほんとうによかった!!←何回思ったが知れないが(笑)。

と、舞い上がってしまったとこで、ひとやすみ(笑)。
長くなるので何回にもわけます~。ついてきてくださいね(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| くらげちゃんが行く♪ | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安心しました

もうテレビでもやったから、堂々と。

浅田真央さん、全日本優勝、おめでとうございます!!

いや~、安心しました。今回は…特別だったから。
でも、放送の最後に、世界フィギュアへの選手たちで記念撮影していた時に。みんな笑顔で、それを見て「あ~、よかったな…」としみじみ思いました。真央ちゃんも、この中にいると元気出るだろうな。
高橋大輔くんと、ペアの高橋成美さんが、なんだか楽しそうに話しているのが見えた。話の内容が聞きたいな~(笑)。


今回は、応援するのもすごく体力使いました。ので、疲れてしまったので、このへんで。
ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴの夜は…

気がつけばもう11時半すぎてるし。
今日はクリスマスイブですね~。
しかし、私には、イヴよりは「全日本フィギュアスケート」の日!!
昼間は、あれこれと用事をすませ、夜の観戦にそなえて。
万全の体勢で、応援した。
浅田真央ちゃんは、首位の村上選手と僅差の二位。頑張った!!明日も、いつもどおりの演技を、見せてほしいです。真央ちゃん、頑張ってね~。

そして、高橋大輔さん。全日本優勝おめでとう!!
昨日があんまり素晴らしくて、今日はどうなることかと思ったが、うーん、あまり、書きたくないが。彼としては万全の出来ではなかったと思う。
で、彼のあとに羽生くんが。私が「遠慮はいらん。思いっきりやってくれ」と言ったら、夫が笑ってた。ほんとにコイツは高橋大輔のファンなのか?という感じで見ているのだけど、いや、不思議なんだけど、私は大ちゃんの大ファンであるんだけど、でも、羽生くんになら、負けてもいいというか…なんだか、羽生くんには、MAXの状態で向かってきてもらいたい、そして倒してもらいたい、という、理屈にあわない感情が(笑)。
彼のフリーは素晴らしかった。でも、最後、疲れちゃって、ジャンプがとべなかった。演技後の挨拶で、彼は、自分の両足をたたいて悔しがった。頑張ったよ、素晴らしかったよ、と言いたかったが…でも、悔しい気持ちはよくわかるし。
結果を見たら、フリーでは羽生くんが一位だった。ショートでのミスがいたかったなあ。
これでたぶん、世界フィギュアへの切符は、高橋くんと小塚くんと、羽生くんが手にするだろう。三人で、頑張ってね。

おまけ。
一応、ごちそうもどきも作ったんだけど(夫が)。書いてる時間がないので、また明日にでも。
xmas15-1.jpg
明日、楽しみ~。眠れなかったらどうしよう(笑)。
真央ちゃんも、明子ちゃんも、がんばってね~。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュトーレンと…

今日は、さっきまで、全日本フィギュアを見ていた。
もう放映おわったからねたばらししちゃおう。高橋大輔くん、すごかった!!しばらくぶりに、4-3のコンビネーションジャンプ見せてくれた~。ここしばらく、単独の四回転も失敗しがちだったのに。
羽生くんの成長が彼に火をつけたんじゃないかと思う。素晴らしい!!
羽生くんはミスがあったが、ロシア杯でも、四位からひっくり返して優勝してファイナルにすすんだ。今回も、きっと、ひっくり返せないことはないはず。頑張って!!
…と、私は、大ちゃんファンなのに、なんでだか、羽生くんには、高橋大輔を倒す、ぐらいに勢いでむかってきてほしいような気がする。この二人の真っ向勝負をぜひ見てみたい~。

それに明日は真央ちゃんが。大好きな真央ちゃん、頑張ってね!!

…で。
今日は、先週買って、これまで封印していたものを、解禁。
琴似のパン屋『どんぐり』さんの…
sweets15-6.jpg
シュトーレン。これは、プレーン味の方?
で、
sweets15-7.jpg
チョコ味の方。これは、売り場で、試食があって、そのかけらを口にしたら、美味しかった。のでチョコ味だけ購入しようかと思ったが、どうせなら、プレーン味も食べてみたい。しかし試食がないので、これも買った。
クリスマス直前まで熟成させておいた。でもその前に…
sweets15-8.jpg
今話題の…アノお菓子。
北海道を代表するお土産菓子を大胆にも○○ったという、このお菓子。夫が、会社で、お土産でもらったらしい。一枚しかなかったので、「じゃあ食べれば」と言ったら「せっかくだから」と、出張先から持って帰ってきてくれた。これはぜひとも写真に撮らねば!!と。

本家本元が起こした裁判のせいで、皮肉にも、このお菓子が有名になり、売上がのびたとかなんとか。
あけてみる。
sweets15-9.jpg
はるばる東京から持ち帰ったので、割れている(笑)。で、「みたらし風味」らしい…みたらし???
半分に割って、食べてみた。………たしかに、まあ、黒糖っぽいような、甘みがある、ゴーフレット、みたいな。
味は…まあ…えーと…このお菓子の製造元に怒鳴り込まれても困るので、ノーコメント(笑)。
話の種にはなりそうだ(笑)。私は多分、自費では買わないと思うけど。

で、そのあと。
sweets15-10.jpg
シュトーレンをおいしく戴きました。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい日だった

sky15-72.jpg
昨日の夕焼けがとても綺麗だった。
昨日、朝から外がいい風景で、私は外ばかり気になって、大掃除どころではなかった(笑)。
雲がすばらしかったので、きっと夕焼けも…と、期待していた。
この写真は、蛍光灯モードなので、綺麗な紫色に撮れた。実際はもっと赤みがかっているんだけど。
sky15-73.jpg
昨日、これが見られたから、いい日だったと思った。
朝も、大好きな写真が撮れたので、いい日だと思った。
ただ、昼間、ぞっとすることがあったので…いい日が台無しになったかなと一瞬は思った。

洗い物をしてて。
砂糖壺がわりのガラスびんがからっぽになったので、洗おうとして、流しにいれて。そこへ、大鍋とかも洗おうとして、流しに積んだら、崩れてしまった。その時は、鈍い音しかしなかったので、あまり気にしなかったけど。
大鍋を先に洗ったあと、グラスとか、お皿とか洗って、砂糖壺だけを残して全部すすいだら…流しの底に、ガラスのかけらが。けっこう大きい。!?と思ったら。砂糖壺の口のところが、丸く割れていた。それも見事に円形に割れてて、これは、ぱっと見ただけでは、気付かなかったかも。ひゃあ~!!あわてて、かけらを拾って、割れた部分にあてると、どうやら、細かい破片はなくて、その大きなかけらだけだったようだ。安心したけど、その瓶を安全な場所に隔離して。燃えないゴミは来年までないので、これと同居だなあ。と、おどけて考えようとはしたけれど…震えがとまらなかった。
以前、ホームセンターでパートに出ていた頃に。袋に入っていた豆電球を売り場にかけようとして、手が切れた。よく見たら、袋の中で、電球が割れていて、とがった先が出ていたのだ。すっごく痛かった!!割れたガラスってあんなに痛いのね…。怖いなあ、と思った。ちょっと切っただけで、絆創膏だけで治ったけど、痛かったなあ。
今回の、ガラス瓶の口。これ、コップを洗うように、ぐるんと口をスポンジで挟んでまわしてあらったら…どうなっていたか。
前に夫に、これまたぞっとする話を聞いた。飲食業のアルバイトをしていた時に、皿洗いをしていた人が、グラスが割れているのに気付かず洗おうとして、手を切って、神経までいっちゃって「包丁もてなくなった人いるよ」と。ぞぞぞぞ~とした。おそろしい…。私は包丁よりも、編み針を持てないほうが恐怖だが。
私は洗い物をする時も、利き腕の右で洗うから…気をつけなくちゃ。

どっか、切れていないか、点検してみた。手はぬれていて、表面切ってもわからないかも。でも、とりあえず、どこも痛くないので大丈夫だろう。それでも、しばらく、手が震えた~。
夫にそのことをメールしたら「気をつけなはれや」と返事がきた。笑いそうになったが笑い事じゃないかも。
まあ、私も、洗い物は気をつけているつもりだけど、毎日のことなんで…毎日、緊張して洗うっていうのもしんどいので、そのうちまた、注意力が散漫になったりするかも…。本当に、気をつけなくちゃ。
これで「あ~あ、いい日だと思ったのになあ…」と思いかけたが、はたと「いや、やっぱり、いい日なんだ」と思った。怪我する前に気付くことができたもの。これ、知らないで洗ってたら…と考えたらまたぞっとするんだけど、でも、気付いてよかった。
なんだか、なにものかが、守ってくれている気がする。なんだかわからないけど、ありがとう(笑)。

と、夫に言うと「そうそう、なんでも、いい方に考えたほうが、いいことが起こりやすくなるよ」と。そうだなあ。本当に。
いつもの私だったら、これで「ガラス割ったし、手を怪我するとこだった。最悪」って、考えたかも。
夫はお気楽な性格なので、そういう時「そこで怪我しなくてよかったって思わなきゃ」と言う。彼に言わせると、ガラスを割ったということで実際の損害のうえに、精神的に「ガラスを割ってしまった…怪我しそうになった」と落ち込んでは、さらにつまらない、ということになる。せめて「怪我する前に気付いたんだから私はラッキーなんだ」と考えなきゃ、負けじゃん。と、いうことを、彼はいつも、言っているような気がする(笑)。そうか、つまり、楽しんだほうが、いい方に考えたほうが、勝ちなのか。彼は負けず嫌いなのだな(笑)。
しかし、今回は、彼に言われる前に自分から「先に気付いてよかった~。いい日なんだわ」と言えたことが、素直に嬉しい。
↑まあ、身も蓋もなく言っちゃえば、ガラス製品をぞんざいにあつかった自分がそもそも悪いのだが(笑)それはこのさい、忘れましょ(笑)。

でもでも、主婦の皆様、洗い物をされる皆様、本当に、気をつけましょう。

明日から、全日本フィギュア。さっき、真央ちゃんの映像がでた。
公式練習の映像だった。テレビのキャスターの皆さんは、「元気そうですね」「調子よさそうですね」とみんな言うんだけど…私には、スピードがやや足りないように見えたんだが。少し、疲れているようにも見えたんだけど。大丈夫かしら。でも、前に、高橋大輔さんが「自然体でいようと思う。楽しい話ができるようにしたいと思う」って。そうだな。腫れ物にさわるようなことはかえって不自然だよね。
真央ちゃんが、出るって決めたんだから大丈夫。応援しかできないが、頑張って応援する。
真央ちゃん、頑張って~!みんなも頑張って~♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 19:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空いっぱいの…

「空が 雲が 綺麗だよ」
というメールをもらって、瞬時にカメラをひっつかみ、上着をはおって外へ。
わ!!
sky15-62.jpg
これは!!見事な、空いちめんの雲。
shinkoさんが教えてくれなかったら、外がこんなことになってたなんて全然知らなかった!!
ということを考えたのはずっと後のことで(笑)その時は何も考えず、撮った~。
太陽が光っちゃって、難しかった。白くとんでしまう。
sky15-63.jpg
見事だわ。なんだか、天使の羽がいっぱい浮かんでいるみたい。
sky15-64.jpg
これをカレンダーにでもしたいな~(笑)。
sky15-65.jpg
太陽と反対側の空も、とても綺麗。こちらは、逆光でないので、
sky15-66.jpg
いや~、いい雲。こんなの秋以来のような気がする。
もっかい、東の空も。
sky15-67.jpg
あぁ難しい。もっと、もっと、綺麗に撮りたい。
やっぱり、こういう時、写真は所詮、写真だなあ…と思う。実物はもっと綺麗なんですよ。

西側の空にむかって。
sky15-68.jpg
綺麗やの~。
sky15-69.jpg
…あ。いつだかの、階段雲みたいになってきた…?
sky15-70.jpg
ちょっと惜しいなあ(笑)。
この絶景は、1時間ぐらい続いた。
そのあと、もっかい外出した時には、雲ひとつなくなっていた…あの素晴らしい雲たちは、どこへ行っちゃったのか。
と、思ったけど、数十分のうちに、また雲が。今日の空はほんとに見飽きない。

おまけ。
sky15-71.jpg
空に、ナナカマドの実の赤が映えていた。
shinkoさんのおかげで、この空を撮ることができた。
本当にありがとう~。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっちゃくなくちゃ…

駄目かな~…。

ちょっとここ最近、羊毛フェルトにはまってまして。
その作品が、あみぐるみよりも、かなり大きいものになってしまう。それはまあ、理由はわかるんだけど…自分の指を刺すのが怖いから(笑)。これについては改善策がないわけではないので、なんとかしようとは思うけど。
いろんな方に「ちっちゃくないね~」と言われるので…ちょっと気になって。
私が作れば、大きかろうが小さかろうが、それは私の作品ではないのかな。
と、言い切れるほど、自分の作風がかたまってないってことなのかな~。
私って、「ちっちゃい」だけが武器だったのかな~。

…などと、少々、悩んだもので。

もともと好奇心のかたまりのうえに、あきっぽい性格なので、あれもこれもと手を出しすぎて、もうすでに、自分が何屋なのかもわからない(笑)。

まあ、あまり気にしないで、作りたいものを作っていこうかな…。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 気になること | 23:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もざくざく

今日もフェルトを刺している。
外はカチコチに冷えていて、一回は外出したんだけど、あとはずっと家の中。
羊毛フェルト…もう、抜け出せなくなってしまったかなあ。
ほわほわの、なんとも頼りない状態のものが、針を刺すだけであんなにも固まってくるのが、面白くて面白くて。
クリスマスにはやや早いけど、私には、早めのサンタさんが来てくれた。
フェルト関係のサンタさんが(笑)。
今日はざくざくに忙しくて、写真を撮っていないので、あとで撮ってお目にかけますね。

それから…。
指を刺さない方法を考えないと(笑)。何回刺しても痛いものは痛い。慣れることができない(笑)。
カバーでも作ろうかなあ…指の。

おまけ。
oodoori15-21.jpg
先週…?じゃなかったかな。いや先週でいいはずだ。木曜日に、大通公園に行った。三脚も背負っていったんだが、感度を上げて、手持ちで撮影した。意味なし(笑)。
ミュンヘンクリスマス市で、ホットワインを飲もうとして。スパイスがきいてそうだったから、あれこれ悩んで、「ホットチェリービール」というのがあったので、それを飲んだら、すっごく美味しかった!また飲みたいな~。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前は大事

二度目の日記です。
下の記事も読んでくださいね。

えーと…。
maruyama15-1.jpg
これは、今日、「マルヤマクラス」の中に飾ってあった、クリスマスツリー。の一部。
青い電飾で、とても綺麗で、撮りたくて、でも、誰に聞いたらいいんだろう?まわりはテナントばかりで、いるのもそれぞれの社員さんばかりのようだし。サービスカウンターってあるのかな?どこだかわからん。まあ、いいか、ちょこっと撮らせてください。

でもこれ、光るタイミングがあって、気をつけないと、
maruyama15-11.jpg
つまらない感じになってしまう(笑)。

maruyama15-2.jpg
こーいう感じかな。

今日は、shinkoさんと、浅田真央ちゃんのことをいろいろ語った。語り尽くしてないが(笑)。
そういえば…なんか、しょうもないことかもしれないが。思いついたことがある。
今回、こういう形で、真央ちゃんのお母さんを見ることができたけど。そういえば、お父さんって、見たことないな。まあ、あまり、彼女のプライベートにつっこみたくないので、それはまあ深く考えないことにしよう。
でも、前に、バンクーバーオリンピックの時だったかなあ?オリンピックの前に、いろいろと、テレビで、選手のみなさんを応援しようみたいな感じで、いろいろな芸能人の方にメッセージをもらったりして。その中に、大地真央さんがいて、大地さんに、レポーターの方が「浅田真央ちゃんのお名前は、真央ちゃんのお父さんが大地さんのファンなので、『真央』になったということだそうですが」と言っていて。へえーと思った。それを聞いた大地さんが「それは光栄です。真央ちゃん、頑張ってくださいね~」と画面にむかってエールを。
それは、真央ちゃんパパ、素晴らしい!と私は勝手に思った(笑)。

今となっては、真央ちゃんは、真央ちゃん以外の名前なんて考えられもしないが。
だって、もしかして…宝塚での名前はみんな、自分でつけた芸名だということを聞いた。だから、「大地真央」さんは本名じゃない。とすると、もしも、大地さんが、真央という名前じゃなくて…たとえば「すみれ」だったりしたら(笑)。多分スターとしての大地さんにはなんの影響もないんだろうけど、もしも、『大地すみれ』さんだったりしたら…そしたら真央ちゃんも『浅田すみれ』になっていた可能性も!うわ~、それはないかな(笑)。いや、案外ありうるかも。宝塚は、きらびやかな名前が多い(笑)。
でも、このことで思った。名前って大事だな…。
「真央」ちゃんって、真ん中の意味らしい。つまり、表彰台の真ん中かなあ。いかにも、そこに立つための名前だなあ。当時お父様がそこまで考えられていたのかはわからないが、本当に彼女にふさわしい。
そういえば、橋本聖子さんだって、有名な話だが、お父さんがオリンピックに出てほしいと、「聖火」からとったらしいし。

で、私には、今は「真央」という名前は素晴らしい名前なのだが。浅田真央ちゃんも大地真央さんもすばらしいので。
しかし、前に読んだ「アンの青春(赤毛のアン第二巻)」の中にあったなあ。
名前が素晴らしいかどうかは、その名前をもつ人の行いが決めること。だって。
それを読んで「ああ、なるほどなあ」と思った。
浅田真央さんも、大地真央さんも、素敵な人なので、名前も素晴らしいと思うのだな。
…なんていうことを、つらつらと考えてしまった。
…なんだか、どうでもいいような話ですが…最近、真央ちゃんのことを考えると、悲しいことが浮かぶので。悲しい話ばかりしたくないなあ、彼女も前向きに頑張ろうとしているんだから。
来週は、テレビの前にすわって、一生懸命応援しようと思います。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| どうでもいい話 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ忘年会

昨日shinkoさんからお誘いがあって、今日は琴似へ。
とっても寒かった~。予想最高気温マイナス4度だかなんだか。ひゃあ、最高でもそれなのか。
気をつけて歩く。琴似は歩きにくい。歩道もなんだか斜めだし、それに、横断歩道!もう、車のタイヤで磨かれて、ツルツル。いかに雪国生まれ、雪国育ちの私でも、この状態の道路を渡るには、命がけ←決して大げさな言い方ではない。転倒して骨折とか、打ち所が悪かったら…ってことだってありうる。
実際、地下鉄琴似駅の横断歩道を渡っている時、救急車が走ってきたんだけど、よけられないし、かといって、走って渡るわけにもいかない。ほんと、大変。
向こうから渡ってくる人にも気をつけなければならない。足元ばかり見ているから。なるべく大丈夫そうな場所を選んで歩いていると、向こうからくる人も同じコースを歩いていたりして、よけようにも、へたによけると滑りかねない。路面がツルツルでなければよけるんだけど。
途中で。
maruyama15-16.jpg
銀行の花壇の葉牡丹。綺麗…。

で、ムーランルージュさんで待ち合わせて。
shinkoさんが「そこで転んだの」と。おや、あの場所で。確かにあそこは危険だった。骨折とかはなさそうで何より。お大事に…。
↑いや、ほんとに冗談ではすまなかった。というのは、帰ってからのニュースを見ていて、「ツルツル路面で転倒し、救急搬送」がけっこうあったらしい。じゃあ、まさか、行く時に、琴似の交差点でみた救急車も、転倒した人を搬送していたのかな。何もなくてよかった~、私も。

私は糸は買わずに(ごめんなさい)お店を出る。今は、原毛が欲しいんだな~(笑)。

琴似のダイエーに入っているパン屋さん「どんぐり」で買い物。私は何も買うつもりがなかったのだが、シュトーレンが…この時期、どこでも見かける「シュトーレン」があったので…しかも、チョコ味のは、試食ありで…つい、一切れ食べたら…おいしかったから。プレーン味も食べたかったがプレーンの試食はなかった。というわけで、両方買った。嗚呼(笑)。

そして、shinkoさんの車に乗せてもらって、西20丁目へ移動。
「ドルチェ&リゾット カマヤ」さんへ。
shinkoさんは二度目だそうだけど、私は初めて。入り口の黒板に書いてあった、ソーセージと…忘れた(笑)メモをとりなさい自分(笑)。とにかく、窯焼きリゾットのセットを。
maruyama15-3.jpg
前菜の、ポテトのミルフィーユ。
maruyama15-4.jpg
カリフラワーのスープ。
さらっとしてて美味しかったです。

私は、窯焼きのリゾットにしたので、
maruyama15-7.jpg
容器ごと焼いたあつあつのがくる。
shinkoさんは、チーズ仕上げ?だったかな。ああ、イカン、本気でメモをとらないと…
二種類ある仕上げで、ひとつは窯で焼くのと、もうひとつは、
maruyama15-5.jpg
巨大パルメジャーノ・レッジャーノの中にあつあつリゾットをうつして、
maruyama15-6.jpg
リゾットの熱で表面がとけてきたパルメジャーノ・レッジャーノをスプーンでがしがししながら、
maruyama15-8.jpg
お皿に。このお皿、とても小さく見えるけど、このチーズが巨大なのですよ(笑)。ほんと、中華まないたみたい。これ、買うと、いくらするんだろう…何万円はするだろうな。
こちらもとてもおいしそうでした。

私のは、石焼ビビンバみたいで、いつまでも熱々で、最後の方は暑かった(笑)。
おいしく戴きました。

で、デザートは。
maruyama15-10.jpg
窯だしロールケーキ・ティラミスでした←これは覚えてる(笑)。

お食事しながら、このところのことなどお喋り。特に、フィギュアスケートのこと、浅田真央ちゃんのことなど…。私たちは、あみ友達であるのだが、最近は、フィギュア友達というか、真央ちゃんファン友達というか…(笑)。
お酒こそないが、私には、プチ忘年会みたいなもんかなあ。shinkoさん、どうもありがと~。
今度はぱんけーき食べに行こうね。

で、shinkoさんに、最寄の駅まで送ってもらって、解散。

さて…家に帰ってから。さあ、ざくざくやるぞ(笑)。
ごしごしもしたいな…あ、書ききれない話もあるので、それはまたあとで。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのできごと | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッサーパンダメイク

昨日の続き。
フェルトで作った、レッサーパンダの頭が、どうにもリラックマのようなので…レッサーパンダ風のメイクをすれば。
と、いうわけで。やってみた。
felt15-11.jpg
二代目レッサーパンダくん。
これがけっこう、完璧な顔ができたと思われた。
ん!?
felt15-12.jpg
やあ、初代(笑)。
初代に比べると、顔縮んだなあ(笑)。初代は、どのぐらいになるか見当もつかなかったし。これの実物を見たオパオパさんには「いつもの菜々さんの作品からすると、ちっちゃくないね」と。そーなんですよ…でも、これ、あみぐるみほどの小ささで刺せないのですよ。針が怖くて(笑)。この、フェルティングニードル、刺さると超痛い。いつも、びくびくしながら、刺している。これ、入り込んでいる時に、インターフォンでも鳴ったりしたらどうしよう…なんて、考えながら刺してたら、隣の夫が、くしゃみをしたもんで、飛び上がった(笑)。指は刺さなかったけど…びっくりするじゃん!!…フェルトは一人の時にしよう。そう決心した。
そんな状態なので、小さくするなんて…無理!!

で、二代目が、完璧なレッサーパンダになれたと思ったから。
感じを忘れないために、たて続けに頭を5匹分作って練習~。それがあの、
felt15-9.jpg
リラックマもどきというわけ(笑)。

さて、感じを忘れないように…。
まずは、
felt15-13.jpg
白いまゆ毛?を刺す。
円山動物園に通いつめて、レッサーパンダの写真を撮りまくったから、資料はいっぱいある。これは、美人さんの、ココちゃんをモデルに…と思ったけど、その娘ライラの顔に似てるかも。ココのマユは上がり気味だったから、あげてみた。おー、凛々しい(笑)。
そして、次は、
felt15-14.jpg
目の下の濃い茶色のライン。
あー、フェルトって、色つけるのカンタンだなあ。つけたい色をかぶせて刺すだけだもん。編んで色を変えるの、あんなに大変なのに…これは、楽だなあ。失敗すれば、早いうちにひっぺがせばいいし。

見えづらいかなあ?んじゃ、
felt15-15.jpg
こんな感じ。

そして、その外側の、白い部分。これを入れれば、完璧!?
felt15-16.jpg
これでレッサーパンダに…
felt15-17.jpg
なれたかなあ…

いや~、しかし、フェルトって楽しいわ。
あみぐるみで、顔の模様の色を変えたり、体のラインが気に入らないと、ほどいて編みなおすしかない。でも、糸によっては、ほどけないような糸もあるので、最初から編み直し、ってことにも。
でも、フェルトなら、小さくしたけりゃ針でとんとんとつついていれば縮んでいくし、太らせたければ、同じ色の羊毛を足してまた針で押さえればいいわけだし。そう、フェルトの場合、体のラインづくりが、編むよりも断然らく~。太らせるも痩せさせるも思いのまま←うらやましい(笑)。
これなら、前から作りたい、アレもコレも…できるんじゃないか?と、もう、早くも、はまってしまっている(笑)。

で、そんなんで、メイクした子たち。
felt15-18.jpg
右の子はちょっとぼわぼわしてるけど、二匹とも、凛々しいじゃん(笑)。
なんか、私が作ると、気が強そうな顔になるなあ…やっぱり、似ちゃうんだろうか(笑)。

で、面白くて面白くて、5匹一気に。
felt15-19.jpg
これを夫に見せたら「おー、ラスカルの大群だ」と言われる。
リラックマでもアライグマでもないっちゅうの!!

はあ…まだまだ、精進しなければ。
あと問題は体とのバランスだなぁ。初代は、頭がでかくて、体が小さくて、ヘンだった。
まあ、やってみよう。6匹分の頭があるわけだから(笑)。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うーん…

二度目の日記です。
書くことが多いなぁ。

えーと。
フェルトでざくざくと針を刺しているのだけど。
felt15-5.jpg
これは再掲載です。
クマ、とお思いでしょうが…ちなみに、これを夫にメールで見せて「リラッ○マではない」と書いたら、大うけしたようです。

しかし、これは…
felt15-7.jpg
これが最初に作ったコ。
なんだか、わかります?
felt15-8.jpg
夫には「アライグマ」と言われた…うーーー!!
レッサーパンダだっていうのにさ~。
そんなに見えないかなあ。
というわけで、先週の木曜に、手づくり展にお邪魔した時に、オパオパさんにお見せしたら「わかるよ~」と言ってくれた。
…しかしなあ。リラックマでもアライグマでもないって(怒)。

まだまだ練習中で、一気に顔だけ、
felt15-6.jpg
5匹分。
…やっぱ、リラックマに見えるかなぁ。

レッサーパンダ風メイクすれば、なんとか…。
明日に続く(笑)。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が離せない

maochan15-1.jpg
これは、グランプリシリーズのロシア大会での、エキシビションでの、浅田真央選手と羽生結弦選手の写真。例の「新聞チョキチョキ」で切っておいた。大好きな写真だ。二人とも嬉しそう。

昨日、真央ちゃんへの思いなどをつらつらと日記に書いて。その時点では、真央ちゃんのコメントも出てないし、予定も白紙だった。
夜になって、ヤフーのトピックスで、浅田真央ちゃんが、来週の全日本に出ると知った。
それはとても嬉しいのだが、無理しすぎないでほしい…しかし、もしかすると、試合に出ているほうが、気持ちが落ち着くのかもしれない。痛々しい気はするけど、真央ちゃんが決めたのならもちろん、応援する。
頑張ってね~。

と、書いたけど…真央ちゃんのコメントと、舞さんのコメントは、胸がつまった。
真央ちゃんが飛行機に乗る前は、亡くなっていなかったんだ。飛行機で20時間ぐらいかかって、その間に…真央ちゃんはその間ずっと「お母さんはきっと待っていてくれる」と信じていたそうだ。それを聞いてたまらなかった。
それにしても。この半年、いつも、出かける時は「これが最後になるかも」という気持ちだったそうだ。
そんな精神状態で、滑っていたんだ。…けなげすぎる。
週刊誌などではお母さんが入退院を繰り返してるってちらと書いてはあったけど、彼女本人からは、一度も、お母さんのことは語られなかった。たぶん、真央ちゃんが、お母さんのことが心配だと、口にしたら、お母さんのことで不調なのだと書きたてられることになる。お母さんが自分のせいだと自分を責めてしまう。それはしたくなかったんじゃないかな。
テレビ報道で、半年もそういう状態だったのにそれを隠して滑っていたということで「強い人ですね」と誰かが言ったけど…そうかな。私は、強い人なんじゃなくて、頑張る人なんだって思う。
全日本にも、アイスショーにも出るそうだ。頑張りすぎて、そこが心配なんだけど、頑張ることで立ち直ろうとしているんじゃないかとも思う。
コメントの最後に「応援よろしくお願いします」と。もちろん。これまでもずっとそうしてきたし、これからだって応援する。でも、無理しすぎないでね。

ちょっと時間をもどして。

先週の金曜日。
真央ちゃんのことが気になりつつも。金曜のグランプリファイナルを見た(この時はまだ「急変」としか伝えられていなかった)。
ショートでは高橋大輔くんが、コンビネーションが入らないということになり、「これでは点数はでない…」と覚悟したら、やっぱり、五位になった。羽生くんは4位。明子ちゃんはコストナー選手に次いで二位。
みんな、頑張ってほしいと思った。日本のためというより、真央ちゃんのためと思った。みんなが頑張って、順位がよければ、真央ちゃんが少しでも喜んでくれそうだと思ったから。
でも、土曜のフリーは。朝刊でお母さんのことを知って、みんなももちろん知っただろうな、と、気になった。精神集中できるだろうか。特に高橋くんは昔からのお友達だから。悲しんでるだろう。
それが、フリーは、高橋くんは、すごかった~。四回転こそ無事着地は出来なかったけど、四回転認められたし、そのあとはミスなし。滑りがもう、なんか、違った。NHK杯の時よりいいじゃん!!と、あの時会場で見た私は思った。すっごく感動した。もう、順位なんて、どうでもよくなった。これ、真央ちゃんに見せたかったと思った。あとで、録画で見ることになると思うけど。
点数もすごいことになって、ショートであれほど点差がなければ、もしかしたら…でも、それは、言っても仕方ない。フリーは素晴らしかった。結果は二位だった。おめでと~!!

そのあとの羽生くんがまたすごかった!四回転は成功だし、最後のジャンプだけ転倒しちゃったけど、でも、すごい気迫だった。私は、いつも、彼に足りないのは、経験とスタミナだけだと思っている。
スタミナのほうは仕方ないかな。まだ成長段階で体もできあがっていないし、シニアだとジュニア時代より30秒長いし。普通に生活してるとたかだか30秒って感じだけど、氷の上での全力疾走に近い状態での30秒延長はキツイだろうなあ。羽生くん、いつも、終わると、滝のような汗だもん。
時間のほうはまあ慣れていくしかないんだろうけど。
中国大会の時は、ジャンプに失敗し、彼の心が折れる瞬間が見えたように思った。以後、ほとんどジャンプも成功しなくて、4位だった。あの時は、序盤に立て続けに二回ミスしたんだけど、それは、8回あるうちの二回なんだよ、まだまだあるんだよ、と、言いたかった。これが、何度も試合を経験すると、一度や二度の失敗ではへこたれなくなるんだろうけど。でも、彼自身も、それを悟ったらしくて、ロシア杯では、四回転はミスしたけど、立ち直って最後まで滑って、結果一位で、ファイナルまできた。この、ファイナルでも、一回コケたぐらいでは諦めちゃイカン。そう思ってたんだけど、ほんとに、すごかった。ある意味、コケたのは最後のジャンプで幸いだったのかな。
彼の頑張りに、涙が出た。終わって、リアルタイムでshinkoさんからメールきて「羽生くんの演技には涙でた」と返事した。
今日の朝刊で、フィギュア関連の記事があって、羽生くんの成長に、高橋くんが戦々恐々としていると書いてあるのには笑った(笑)しかし笑ってる場合ではないかも。二年もしたらもう勝てないかなあ。高橋くんが「あんまり先へ行かないで」と苦笑いしたらしいが、これは本音でしょうな。
どちらにしても、頼もしい後輩がいるので、日本はまだまだ大丈夫かな。いまのとこ、日本勢では羽生くんが一番四回転成功させてるみたいだし。全日本で、世界選手権と、四大陸の出場選手が決まるんだよね。もう、目が離せないわ。
全日本、楽しみ。高橋くんも羽生くんも小塚くんも明子ちゃんも、真央ちゃんも、頑張って~!

…って、自分、やることやりましょうね(笑)大掃除とか、年賀状とか。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ざくざく…

二度目の日記です。

さて。
私が夢中になっている、針フェルト。
felt15-5.jpg
なんだかわかる?
まだ、制作途中で、頭だけ練習しているので、こんな状態なんだけど。
felt15-6.jpg
なんだか、リラッ○マもどきだなあ(笑)。

顔の作り方もまだ、安定しない。鼻の大きさなんて、見事バラバラだし(笑)。
felt15-9.jpg
まあ、気長に見守ってくださいな。

さて、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絆ですか

テレビを見ていたら、二時からの「ミヤネ屋」で、今年の漢字一文字は「絆」と言っていた。
そうか…それも今年らしいかな。

ちょっと、おとといから元気がでなくて、日記を書く気力がなかった。
土曜の朝刊で、真央ちゃんのお母様の訃報を見てから。
金曜の時点ではそのことは公開されてなかった。朝に亡くなったというから、真央ちゃんは、知っていて帰国したのか、それとも危篤と聞いたのだろうか。夫は「それは聞いていたんじゃないのかな。だって、着いてから、実は亡くなっていたんだと知らされたらそのほうが残酷だよ」と。どちらにしても…。

今朝から、ワイドショーはどの局も真央ちゃん一色。これまで見ることのなかった、リンクで見守ったり、真央ちゃんと楽しそうに話すお母さんの画像が放送された。なんだか、真央ちゃんにも似ているけど、お姉さんの舞さんによく似ているような気がした。三人で並ぶと姉妹のように見えたかも。若い…あんまりだ。
すごい子供の頃の画像も出た。私は、いつも、真央ちゃんの映像を見るのは嬉しいのだが、今日はこんな際なので…手放しで喜べなかった。でも、驚いたのは、12歳の時の映像で、人でいっぱいのリンクの中央で、ジャンプしたり、ビールマンスピンをしている真央ちゃんが写っていた。え、あんなに、人だらけのところで練習してるの?という感じだった。でもあれは、練習でなくて、プライベートでリンクで滑っている映像だったんだろう。他の人たちも、ただ歩くような感じでリンクをぐるぐるしてるんだけど、真央ちゃんの様子に目を奪われていた。これはお宝映像だなあ。

私は、いつだったかな…ホームページを開いて、日記を始めたのが2004年で、その年の全日本で、初めて真央ちゃんを見た。当時たしか14歳だったと思う。安藤美姫さんには敗れたけど、トリプルアクセル跳ぶし、ビールマンスピンするし。これはとんでもない子が出てきたなと思った。その場でファンになった。
以来ずっと見続けてきたし、応援してきた。だからまあ、図々しいんだけど、勝手に、姪っ子ちゃんのような気持ちで見ている(笑)。

真央ちゃんはどんどん大きくなり、やがて日本を背負うようになった。当然、リンク以外のところの映像とかも出てくるようになるんだけど、リンクおりたら、かなり天然らしいこともわかった。
あんなに才能に恵まれているのに、すごい努力家らしいということも聞こえてきた。ほっといたらいつまでも練習してるって。私は「すごい」と思った。あれだけ才能があって、そのうえ努力家で負けず嫌いとあっては、もう、鬼に金棒ではないか(『鬼』って言い方はゴメンなさい)。しかもリンクおりたら天然。サイコーではないか(笑)。
お姉さんの舞さんも、いつもテレビを見ていると、綺麗で優しくて、とても素敵なお姉さんだ。姉妹そろって性格よさそう。っていうことは、お母様も、素晴らしい方なんだな。そう思ってた。マスコミの前に出ることを嫌っていたらしく、あまり姿を見ることがなかった。
でも、いつだったか、私が、美容院での待ち時間で、やることないから、美容院にあった週刊誌を読んでいたら。真央ちゃんと高橋くんのことが取りざたされてる記事があって。そこで、真央ちゃんのお母さんに取材をしたら、丁寧に応対してくれたらしい(その時は体調をくずされていたそうだが)。「大ちゃんはとてもいいお友達です」そう答えられていた。感じのいいお母さんなんだな、と思った。
もっと真央ちゃんと舞さんのことを見守りたかっただろうな。
謹んでご冥福をお祈りします。

高橋くんも言ってたけど、今後が心配。
私も今年、友達が、お嬢さんを事故で亡くした時、どう言っていいか、何ができるのか、考えたが、何も浮かんではこなかった。夫に聞いても「こればっかりはね…時間がたつしかないんだよ」と。何をもってしても、うめられない。
だけど、必ず、真央ちゃんはリンクに戻ってくると思っている。
だって、スケートは、真央ちゃんとお母さんの大切な絆であるはずだから。いつか必ず、戻ってくると思う。
だけどそれが、2週間先なのか、半年先なのか、それ以上なのか、それはわからない。

ワイドショーでは、このあとにある全日本のことも言われていた。来年3月の世界選手権への選考会だから、これに出て上位の選手、そして、GPシリーズで上位の選手が、世界選手権に出ることになる。
今年は…どうだろう。安藤さんは出ないだろうしなあ。まだ決まってないけど、有力なのは、鈴木明子さんと…あと二人は、誰になるのかな。
もちろん、真央ちゃんにも出てほしいけど、でも、全日本、22日だか、23日開幕って聞いた。すぐじゃん!!
せめて初七日までひっそりと…と思うけど。
これは、どうなるのかな?所属事務所は今後の予定は白紙としてあるし。彼女自身が決めることだな。
全日本では、もしかすると、特例も視野にいれている、というような報道もあるけど…それはやめた方がいいんじゃないのかな。全日本は、毎年この時期だし。どうしようもない。特別っていうのは、他の選手の人にもよくない。もちろん、私の個人的な感情では、こんな際だから、今回は特例にしてほしいなって思うんだけど…それはやっぱり、いけないよね。
真央ちゃんが、世界選手権に出たいと思うなら、全日本に出てくる道を選ぶだろうし、今はそれは考えられないのなら、欠場して、来年に照準をあわせてきたらいいと思う。
どの道を選んでも、いつも、応援してるからね。待ってるよ。

なんか、今日は、個人的な思いを書いてしまいました。いつもかな(笑)。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのできごと | 15:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イルミネーション

本日二度目の日記です。
えーと…これだけ書いちゃおう。
今、トピックスで、空港での真央ちゃんがコメントなしだったとあったが、そんなもん、空港で待ち伏せなんかするなよ~と思った。何か言えるような状態じゃないんでしょ。なぜそれを察しない?朝からの報道を見ているけど、病状が急変したから帰国した、それで充分でしょ。状況が落ち着いたら本人がコメントするって所属事務所からも文書があったのに。空港で取材なんてしなくていいじゃん。輸血が必要とかならば、協力できるかもしれないけど、今できることはないのだったら、そっとしておくこと。それしかないじゃないか。
朝の報道で「午後には日本に着く」と伝えられたので「きっと報道関係者が空港で待ち構えているんだろうな…」と思った。そんなの、やめてほしいと思った。私は、帰国した真央ちゃんの表情を見たいと思わない。無事に着いたということなら安心するけど、不必要な取材は自粛してくれないかな。と思った。
いろいろ意見はあるかもしれないが、私は、(真央ちゃんの)お母さんがいなかったら真央ちゃんだっていなかった、そういう意味では真央ちゃんのご両親にはとても感謝したい。お母さんが大事。当たり前じゃない。
あまりにも、ぷりぷりしたので、書いた。

きのうのことを書こう。
昨日は、忙しかった。展示会を四軒まわった(笑)。
写真展に、手づくり展に、絵画展。はんこ展も。
で、大通まで出るのだから、夜まで居て。
oodoori15-12.jpg
大通のホワイトイルミネーションを撮ってきた。仕事が終わるのを待って、夫と待ち合わせて。
これは、去年からある、川のようなイルミネーション。人気なので、じっくり撮る感じじゃなくて、これは歩きながら撮った。
中央で、少しだけ立ちどまって、
oodoori15-13.jpg
おー綺麗!!
これは、模様が替わるらしく、
oodoori15-14.jpg
タテに流れるイメージ。
人気の場所らしく、次から次へと人がくるので、そそくさと撮影。

ゆっくり書きたいけど、ちょっと今日はお酒が入っているので。
おまけ。
felt15-4.jpg
おとといから、フェルトざくざくしてました。
お湯かけてごしごしやる「水フェルト」じゃなくて、針でざくざくの「針フェルト」です…さあこれは、何になるでしょう?
ではでは、今日も、1ぽちして下さったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろと

ちょっと、この二日ばかり、怒濤のスケジュールで、気付くと日記書いてなかった(笑)。
元気です~。昨日はいっぱい楽しいことありました。
それはまたあとでゆっくり書くことにして。

明日からのグランプリファイナルのことで、朝のテレビを見ていたら。
浅田真央選手が欠場とあった。え?なんで?と思ったら。お母様が急病とのことだった。
ああ、そういえば、週刊誌などで、お母様の体調がよくないのも真央ちゃんの不調の原因だと書いてあったな。
試合目前に、出場するつもりで渡っていたカナダから帰国…報道では詳しいことはなにもわからないとあったけど、私は、心配だった。自分が不調だとか体調不良で、これまで欠場したことなんてなかった真央ちゃんが…どんなに成績が悪くたってそれを理由での欠場もなかったのに。そんな状況なのか。でも、そんなことを考えたらそれこそよくないと思ったので、祈ることにした。真央ちゃんがそばにいればお母さんもきっと元気が出るよ。そう考えよう。
グランプリファイナルは、鈴木明子選手に勝ってもらおう(笑)。
NHK杯の時だって、どちらを応援するか、悩んだんだから~。フリーで真央ちゃんが完璧に滑ったあと、私は、夫に「どうしたらいいのだ。私は真央ちゃんと明子ちゃんの、どちらを応援すれば」と言ったら、笑って何も言わなかった。「まあお好きな方を…」という顔をしていた。一位と二位なんだから、どっちが一位でもいいんだけど…どちらも大好きな選手だ。明子ちゃんはショートが素晴らしかった。内容的には彼女が勝ちだと思った。だが…私にとっては、どんな時も、真央ちゃんが絶対なので…どうすりゃいいんだ~。結果、フリーでは明子ちゃんがミスあったけどショートの点数との合算で真央ちゃんを上回り、優勝だった。それも嬉しかったし、でも複雑だった。
しかし、明日からのファイナルは、鈴木明子ちゃんだけなんだから、存分に応援しようっと。

さて気持ちを切り替えて。
昨日私も、元気を注入してもらった(笑)。
昨日終了したけど、グランドホテルの地下での「手づくり展」行ってきた。
「ムーランルージュ」さんのブースには、オパオパさんがいるはずだ。旭川に出店してからは、オパオパさんにあまり会う機会がないので。それに昨日は、あちこち街で行きたいとこあったし。
オパオパさんのとこに行くと「札幌のお客様に会うとホッとするわ~」と。「私も、オパオパさんに会うとホッとするわ」と。日記には、書かないけれど、一応、私生活では色々あるもんで…そういうことを聞いてもらっちゃったりとか(糸買いなさい~自分笑)。なんだか、オパオパさんが「大丈夫だからぁ」と言ってくれると、本当に大丈夫なような気がしてくる(笑)。
昨日は私も、ちょこっとお役に立ったようで、それもよかった。その話は、またあらためて。

お披露目したいものもあるので、とりあえず、写真を撮ろう。
この2、3日分の日記書きます~。頑張って(笑)。
来週から少し時間がとれるので、NHK杯エキシビションも書きます。まだまだ記憶は薄れてないので、大丈夫。

では、1ぽちください~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのできごと | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようこそ~

昨日ちらっと書いた「他にも買い物」なんだけど。
これ!
felt15-1.jpg
?これだとなんだかわかりにくいかな。
羊毛フェルト、です。
いろんな色を取り寄せました~!
先週、札幌駅、大通エリアの、手芸店をあちこちまわって、価格や品などを見てきたけど、ネットで購入することにした。送料はかかるんだけど、でも、この方が色も豊富でしかも安かった。

でも、箱詰めを見てびっくりしたのは、
felt15-2.jpg
スライバーではあるんだけど、「まる」じゃないのね…。
うちにある、むかーし買った(笑)やつは、
felt15-3.jpg
丸めて売られていたんだけど。
まるい方が可愛いかなあ。なんか、色つきのつめ綿みたい。
でも、これで、ひとつ100グラム。羊毛の100グラムって、なかなかの量。とはいえ、できればキロ単位で仕入れたいなあ(笑)その方が割安なんだろうか…。
でもまあ、まだまだ、うまくいくとは限らないので、このぐらいにしておこう。
委託の売上つぎこんでしまった(笑)毛糸が羊毛に化けたってとこかな。

さあて、ごしごしやるぞ~。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| お道具 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またも…

本題の前に。土日実家にお泊りしてきた。
母は不在なので、父と三人で、
motsu15-4.jpg
もつ鍋パーティー♪
それに、
motsu15-3.jpg
まだ今年飲んでなかったボジョレーも買ってもらっちゃった。おいしかったです。

で…またしても、やってしまった。
cocoa15-1.jpg
先週からずっと探していた、バンホーテンのココア。チェブラーシカ模様の缶…。
近場のスーパーになくて、ほんとにあっちこっち探して。大型スーパーにてやっと発見。その時は驚喜したものだが…いやしかし。冷静になろう。こ、こんなもん…外側に、チェブラーシカの模様がついてるだけで、中身は普通の純ココア。わざわざ、缶目当てで買うことも…とかなんとか、いったんは、陳列棚に戻したんだけど。
一応、悩む理由もあった。じつは、この缶の情報を仕入れる少し前に、他社の純ココアを購入したばっかりだったのだ。つまり、まあ、無駄使い、になっちゃうので(笑)。言い訳すれば、私だって、こんなの出るって知ってたら、それ買わなかった。このチェブの缶が出るまで待ったよ…ははは(笑)。
棚にもどして、さあ行こうとしたら。
夫が、くすくす笑いながら「どうせまた、買わないで出たら、あと一週間は、『買えばよかったー』って、言い続けることになるんだから」と。…がしっと、両方つかんで、レジへ(笑)。
他社のココアは夫にあげることにした(笑)。

まあ、ココア、どうせ製菓用にも使うし。この前、チョコ味のマドレーヌを焼いてみた。美味しかった♪チョコレート味とはいえ、使用するのはココアとはちみつ。つまり、チョコは使用してない。でもじゅーぶんチョコレート味だった。簡単でおいしいので、手土産とかにしようかな。とかなんとか考えて、もうすぐココアがなくなりそうなので、仕入れた…のだった。
缶は、
cocoa15-2.jpg
上まで可愛い♪
今日は一日吹雪で薄暗いので、写真が残念だけど…。

さて。
バンホーテンの缶には、「おいしいココアの入れ方」が書いてある。そこにもチェブラーシカが。
せっかくなので、チェブラーシカのレシピでいれてみる。でも、使うのは、まだ残っている、全然違うメーカーのココア…(笑)。まあいいか。
cocoa15-3.jpg
おいしいです。

さあて。
他にも買い物したんだけど、それについてはまたあらためて。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶を温める………?

ちょっと具合が悪かったので、念のため、病院にいってきた。いろいろ検査もした。結果、今日できる検査での異常はなにもなかった。あまりにも、なにもなかったので「お金がもったいない…」という気がしたもんだが(笑)でも、お金が無駄になったって、喜ぶべきことなんだよね。感謝しなくちゃ。

で…。
いきなり話がとぶけれど。冬ですね。寒いですね。
去年だったか、「夢をかなえるゾウ」という本が大ヒットしたと思うんだけど←読んでない、ごめんなさい。
わが家には、
cosy15-1.jpg
「紅茶を温めるゾウ」がいる(笑)。
私は、年中、紅茶を楽しんでいるんだけど。この季節、部屋が寒い。ので、紅茶を蒸らしたり、二杯目もあたたかく戴くために、ティーコジーは欠かせない。なにしろ面倒くさがりの私は、一度に二杯分入るポットでいれて、一人で二杯飲んじゃうので。
この可愛いゾウさんのティーコジーは、大阪の老舗紅茶屋「ムジカ」さんのオリジナルティーコジー。何回かお店にお邪魔して、毎回違うゾウさんが、テーブルにやってきて、紅茶をあたためてくれるんだけど、ある時、どうしても、どうしても、わが家に来てほしくて。茶葉や紅茶グッズ売り場にこのコジーが何十枚もあって、すごーく時間をかけて、一匹を選んだ。それがこの子。
夫の分もほしかったけど、茶葉買ったりしてると、一匹分しか買えなかった…。
で、夏以外、この子に活躍してもらっている。

で、この前から。私はまた、違うことに手を出した。その結果、
cosy15-4.jpg
「紅茶を温めるクラゲ」ができた(笑)。

これは、羊毛フェルトを、細かくさいて、コジーのカタチに並べて、お湯と石けん水でごしごしやって。
それだけなのに、すっごく楽しい~。
cosy15-8.jpg
つなぎ目もないのに立体が作れて、この、色の混ざり方も楽しくて、はまっちゃいそう。
クラゲは、ネット編みモチーフで編んだものを、コジーの本体にこすりつけ、あとは、フェルティングニードルで、ぶすぶす刺したら、よっぽどのことがないかぎりは、はずれない。
cosy15-3.jpg
あみぐるみと違って、クラゲっぽいでしょ(笑)。
反対側は、
cosy15-5.jpg
二匹いるの(笑)。

夫にこれを見せたら、喜んでくれた。彼は、私が、クラゲ関係のものを作ると喜んでくれる。クラゲが一番合ってるんだって(笑)私には。
これができた翌日、編み友達のshinkoさんと、『花咲く、がまぐち展』(※もう終了してます、ごめんなさい)に行ってきた。私が出展しつづけている「ちっちゃいもの店」でもいつもご一緒させて戴いている、『studio未来』の未来さんと、編み友達のHiroさんの合同の個展。
そこで、shinkoさんとHiroさんと未来さんにも見てもらったら「いいよ~」「いいね~」と(^^)大いに満足した(笑)。

でも、これの前に、習作が。
cosy15-6.jpg
これは、上のコジーに比べると、うんと小さい。袋ものにしてあって、上の部分に、ファスナーをつけて、ポーチにする予定。
これも、地の黄色に、いろいろな色をまぜて…
cosy15-7.jpg
反対側にもクラゲを刺した(笑)。すっごく楽しい!!
羊毛の段階で、綿みたいに頼りないものが、お湯かけて、辛抱強くごしごしやるだけで、しっかりとしたあたたかい袋物に…これは、やみつきだわ。
そのあと、羊毛を、注文したことは、言うまでも、ありません(笑)←これは絶対使うもん!!
クラゲモチーフの、いろんなものを、作りたいと思います。
この先、寒いし、風呂場でごしごしやるのはちょっと向かない季節かもしれないけど、お湯かけてやるんだし、夢中になったら、暑さ寒さもふっとぶ性格なので(笑)頑張ります~。
1ぽちで見守ってくださいね~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげ | 18:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬なんです

寒いんです…
winter15-11.jpg
これは11月の写真なんだけど。
座っているのは雪と枯れ葉だけ。冬は彼らの指定席なんだね。

風邪気味で、あまり食欲がないので、短めに。
早く治さなきゃ。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月