くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

お絵かきピンクッション

pin16-1.jpg
この間から編んでいた、まるいかご。
pin16-2.jpg
中に入れるものは…
felt16-28.jpg
わたあめみたいな、綺麗な色のフェルトを見つけたので。
↑でも、あまりこれ、綺麗に見えませんね(笑)。
ごめんなさい、使ってからいれなおしたので、ごちゃごちゃになってます。
最初はもっと綺麗だったんです。

先週の金曜に、
felt16-23.jpg
サッポロファクトリーにある「ブリコルール」さんという羊毛フェルトのお店で、マフラーの講習をうけてきました。
お店では、作りたいものがある時は、リクエストすれば講習してくださるそうなので、直接お問い合わせしてください。

…と、私が、マフラーをお願いしたんだけど。
上の写真、室内撮影なので、色味がヘンだわ。
明るい室内で、撮りなおし。
felt16-25.jpg
こんな色。紫ピンクのような色。それを地の色にして、模様を、さっきの、メリノの色々の詰め合わせをたして、模様をつけた。
felt16-26.jpg
こんな感じ。

フェルトの講習については、またあらためてゆっくり書くとして。
その時手にいれた、パステルカラーのかわいい羊毛たちを見ていると…
pin16-3.jpg
こんな感じで、ピンクッションにしてみた。
この写真で見ると、右の袋詰め、わたあめみたいでしょ(笑)。
可愛い色ばっかりだったから。
フェルティングニードルも刺さります。

ほかにも、お絵かき。
pin16-6.jpg
好きなマーガレットも。刺すだけで楽しい♪

で、お絵かきとなると。これを作らなければ。
pin16-4.jpg
そう、これは…
pin16-5.jpg
私のシルシである、くらげ(笑)。
夫に見せたら「目はいれないの?」と。ダルマみたいに言う(笑)。
顔なんてつけないよ。これは、針を刺すためのものなんだもの。くらげに顔いれたら、針が刺せなくなる(笑)。

まるいかご、もっといっぱい作ろうっと。いっぱいお絵かきしたいな~。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 羊毛フェルト | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オマケにつられて…

またやってしまった(笑)。

昨日、本屋でGETしたもの。
book16-1.jpg
雑誌とCD。

雑誌の方は、偶然店頭でみかけて、買う予定もなかったんだけど。
book16-2.jpg
と、こういうわけでして…
book16-3.jpg
当然こうなる(笑)。

スヌーピーの型ついて、400円なんて、お得だし。
ああまたやってしまったと思いつつ…しかし、断言してもいい、スヌーピーの型欲しさに、この雑誌を買ったのは、絶対に、私一人ではないはずだ(笑)。
意外にひとつひとつの型が大きいみたいなので、焼き菓子にしようかな。
いつも、本屋にいくと、夫とは別行動になるんだけど、夫が、私の持っているこの雑誌を見て「なるほど」と思ったらしい(笑)。いつもは「買ったはいいけど、使うの?」なんてイジワルを言うけど、今回は何も言わない。お菓子作るの知っているから。
ジュースをこれで凍らせて、グラスにいれて、サイダーを注ぐのもいいと書いてあった。それはおいしそう…だが、そうすると…スヌーピーが、溶ける…(笑)。まあ、お菓子にしたって食べるんだけどね。

で、CDは。
cd16-1.jpg
これ。
ピアノ曲ばかりのもの。いいラインナップなんだけど…唯一の不満は、ショパンが一曲も入ってないこと。まあ、それはまた、別のCDで買えばいいか。
クラシックは、あまり好きというわけではないんだけど、フィギュアスケートを見るのが好きだから。フィギュアでは、クラシック曲が使われることが多いから。普段あちこちで耳にしているけど、題名と曲が一致しないものが圧倒的に多い。フィギュアスケートを見ていると、たいてい、演技の前に、曲名言ってくれるし(笑)。スケート見てるおかげで、だいぶん、クラシックの曲名覚えたな~。
ブラームスのワルツ15番も欲しかったし、それに、なにより、リストの「愛の夢」が入っている。これ聴きたさに買ったようなもの。説明するまでもなく、浅田真央ちゃんのフリーのプログラムの曲。これはピアノだけのバージョンなんだけど、曲のもりあがったとこで、私が「ここで真央ちゃんが、ジャンプするんだよ」と(笑)。

昨日は戻ったの夜なので、今日の朝から本格的に聴いている。なんだか、うちに「似合わない…」という気がするが(笑)まあいいだろう。
これまで、眠くなりそうって理由で、毛嫌いしていたけど、クラシック、ほかにも聴いてみようかな。スヌーピーもクラシック好きらしいし(笑)。ちなみに、シュローダーの楽譜、いつも読もうと努力するんだけど、どれが何の曲だか、一曲もわからない(笑)。

明日は、フェルトを習いにいったことを書きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 14:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CD買った

それもクラシックを…よく眠れそう(笑)。
「2355」という番組で、トビハゼが出てくる時のBGMが、ブラームスのワルツ15番だかなんだかで。
今日、本屋にでかけた際に、CD売り場で探していたら。
あまりの数に、どれを買っていいのやら(笑)。ブラームスだけのよりも、他に、好きな曲が入ってて(他の作家の人のも)しかも安いやつを(笑)探してたら時間かかっちゃった。
お目当てのワルツ自体は、なんと演奏時間1分39秒…短っ!!
なので、他に好きな曲が入っているものを探して…「トロイメライ」「ラ・カンパネラ」「エリーゼのために」「乙女の祈り」そして「愛の夢」が入っているものに決めた。
帰ってきて、うちのミニコンポでかけてみたところ、音が小さくてびっくりした。かなり大きくしないと聴こえない。ほかのCDかけるときに注意しなくては。
CD自体は、まだ全部は聴いてはいないけど、まあ満足。

さっき、甘酒を作ってみた。人生初(笑)。
本に載っていたとおりに作ってみて、夫と一緒に飲んでみて…夫が「?」という顔をした。「これ、砂糖、少ない?」と。…本のとおりなんだけどな。まあ、私も、少し少ないかなという気はしたが。でも、初詣とかで、外で飲むとき、甘すぎて、途中で飽きてしまうので、甘さをもうちょっと控えてみようかなと思ったんだけど。思わぬ夫の妨害に遭う。「次はこの3倍の砂糖いれてみて」…はあ。
これまであまり思わなかったけど、もしかして…夫って、甘党?そういえば、昔は、紅茶に、砂糖3杯入れていたなあ。「甘くないと紅茶はおいしくない」とかなんとか言って。毎回、紅茶を入れるたびに、砂糖3杯もいれていたら、糖分のとりすぎでえらいことになるので、紅茶を出す時に、砂糖をそえなかったり、いろいろとやってるうちに、いまでは夫も、砂糖なしで紅茶を飲むようになったけど。
そのくせ、お酒も飲むんだよね…こういう人のことを、なんて呼ぶんだろう?
甘いものがすきな人が甘党なのかな。お酒を飲む人はそう呼ばないのかな。
まあ、なんでもいいんだけど…。

おまけ。
winter16-2.jpg
金曜日に、街にでて。夜、夜景が綺麗だった。三脚なしでも、なんとかなるもんだ。
光っているように撮りたいんだけど、それは、三脚なしではできないなあ。

cake16-1.jpg
その帰りに、大丸の地下で買った、堂島ロール。最近、小さいカットで売るようになったんだ。まえは、1ホール(?)一本かな。と、その半分サイズしかなかったように思う。二人だと、1本でも多いので、1カットで売ってくれないかなと思ってた。やったね。割高かもしれないけど、余らせるよりは…。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 趣味 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

干してます

今日の夕方の景色。
river16-1.jpg
創成川の橋の上。向こう側に見えた夕焼けの淡い空が綺麗で、撮りたくなった。
ちなみに、私が渡っていた側は、
river16-2.jpg
こんな感じ。川凍ってる!!寒い~。

タイトルの「干してます」
felt16-22.jpg
今日の習い事。

「寝かしてます」
soi16-1.jpg
昨日の習い事(笑)。

二日連チャンで、新しいことを頭につめこんで、疲労してますんで、簡潔に。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地肌の色は…

今日はちょっと習い事&かごづくり。
写真も撮ったんだけど、これは土曜日以降に…明日もハードスケジュールなので。

またまた動物園編は続く。

ホッキョクグマのところで。
zoo16-33.jpg
お母さんのララかな?立っている。壁を背にして(笑)。
えーと、首のあたり、黒い?
そういえば、ホッキョクグマは、地肌が黒いって、どこかで読んだような。毛も、白く見えるけど、ほんとは透明なんだそうな。へ~。
zoo16-34.jpg

そこへ、浮き球で遊んでいたアイラも…
zoo16-35.jpg
立つ(笑)。壁によりかかって。

かと思うと。
zoo16-37.jpg
寝ちゃった(笑)。

zoo16-38.jpg
これ、大好きな写真。でも、ピンが甘い。しかし、こういう、なんか、性格が写ってるような写真が好きだな。
よく夫に言われる。「ピントが合ってなかろうが、設定がどうのこうの気にするより、とにかく撮れ」って。そうだな、多少ぼやけてようが、ブレていようが、いいかあ。

zoo16-39.jpg
これも好きな写真。これはララ。こういうふうに撮りたかった。雪もいい感じ。

zoo16-40.jpg
ララが立った。ギャラリーが「おお~」とどよめいたから、気付いた。私は、下にいたアイラを見ていたもんで、撮るのが遅れた(笑)。やっぱ、先天的に、シャッターチャンスにうといんだわ。
うまく撮りたいとは思っているのだが、難しいなあ。

おまけ。
zoo16-36.jpg
この日一番可愛く撮れたアイラ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 菜々フォト | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬のシロクマ

今日の出来事としては。
クラフトテープのかごの芯を組んだ。かご、今年初かな。
春に委託先に納品するために、今からつくりためておかないと。
写真ないですごめんなさい。

で…。
先週土曜の円山動物園の話の続き。
ユキヒョウのリアンたちは、中で寝ていた。ので、クマ舎のほうへ。
zoo16-29.jpg
アメリカクロクマ。なんか、カワイイ(笑)。
人参が大好物らしい。

クロクマのむこうには。
zoo16-30.jpg
シロクマ。というか、ホッキョクグマ。
ララとアイラは、下のほうで、
zoo16-31.jpg
浮き球で遊んでる…なんてかっこうだ。
zoo16-32.jpg
そのお姿は(笑)。
この日は、母娘でプロレスもどきをしていて、あんまり、いい写真が撮れなかった。
二頭でよりそっているような絵を、撮りたいのになあ…うまくいかないわ。
あーあ、写真の路はまだまだ遠い。
この日、一番うまく撮れたの、なんとカラスだったし。

まだまだ、修行がたりません。
というわけで、1ぽちお願いします(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うまく撮れない…

今日も寒くて、おでかけで顔が痛くなった。空気にピリピリ刺されるようだった。

昨日、夜に、大好きな「かもめ食堂」をやっていた。
これもう、録画してあるんだけど…いつでもみることができるんだけど…テレビで放送していると、やっぱり、見ちゃう(笑)。そんで、コーヒーが飲みたくなる(笑)。
ムーミンの特集でも見たけど、フィンランドって、コーヒー消費量がすごく高いんだそうで。フィンランド人はコーヒー好きなんだね。サウナ好きってのは知ってたけど、コーヒー好きとは。なので、ムーミンたちも、冒険の時にコーヒーを缶にいれて持参していたそうな。面白い。

土曜日に、動物園に行った時の写真を…。

夫も私も、頭が痛んだり、寒気がしたりで、あまり長居しないようにはしたんだけど。
レッサーパンダがどうしても撮りたかった。ユキヒョウも。ホッキョクグマも。
zoo16-10.jpg
キミはココちゃんだね。でも…感度が低かったかな。ピントがあまい。
動くものには、感度を高めで。
zoo16-11.jpg
お、合った。
けど、外で確かめても、ピンがあってるかどうかは実はわからない。液晶画面が小さすぎるのだ。パソコンの画面で大きく見ないとわからない場合が多い。
zoo16-12.jpg
でもこれは、カメラの液晶でも、合ってないってわかった(涙)。キミはセイタくんだね。

外寒いので…私の、もうひとつの目的の場所へと。

私が「ダイゴに会いたい」って夫に言うと「ダイゴって、あの、テレビの?」違う違う。

zoo16-13.jpg
↑ダイゴ(笑)。
北海道新聞の夕刊に、たまに、円山動物園のなかまたち、というコーナーがあって、そこに紹介されていた、ニジキジのダイゴ。あまりに綺麗なので「ダイゴを撮りにいきたい」と。
しかし…熱帯鳥類園の中。つまり、室内。室内撮影って、大大大の苦手。暗いんだもん。フラッシュは、動物には使わない。だから…感度をめいっぱいあげるしか、ないか。
zoo16-14.jpg
ああ、暗い…うまく撮れない。
zoo16-15.jpg
首のあたりが綺麗だね、ダイゴ(笑)。
でも、後姿が見たいよ。
zoo16-16.jpg
おっ!!
そうそう、そんな色合いなんだねキミは。
ああでも、太陽の下で撮りたいなあ…きっと、虹色に輝くんだろうに。zoo16-17.jpg
ふくらんだ?

zoo16-18.jpg
いつも思うのだが、鳥の首ってすごく廻るなと(笑)。真後ろ見えるもんね。
zoo16-19.jpg
お食事中♪
とっても綺麗なダイゴくんだった。

もうひとつの目的。
それは、
zoo16-20.jpg
キンケイの「ケイジ」くん(笑)。
でも私は、「ツタンカーメン」って呼んでる(笑)。だって、ツタンカーメンっぽいでしょ。
zoo16-21.jpg
このコも室内で暗くて、うまく撮れなかった~。
あ、求愛行為らしいのだが、あの、首まわりの毛を、ブワッとさせて、
zoo16-22.jpg
まさしくツタンカーメン。なのに…私の技術では、撮れなかった…ああくやしい。

というわけで、
zoo16-24.jpg
ここからは夫の「くろくらげ」が撮った写真でお楽しみください。
そう「キンケイ」って、こんな感じ。
zoo16-25.jpg
…やっぱ、夫の写真は…違うなあ。なんか…猛烈に悔しい。
この写真は、2008年に、神戸の、神戸花鳥園に行った時に、夫のくろくらげにカメラを渡して、彼に撮影してもらった。当時の私は、一眼レフ買ったばかりで、今よりももっともっとヘタだった。それで、夫に。
でも…こうして今見てみても、
zoo16-26.jpg
私と同じカメラで、撮っているんだけどなあ…条件は、同じのはず。
ま、ここは、大きな温室の中とはいえ、とても明るくて、撮りやすかったっていうのはあると思うんだけど…それでも、4年も前の写真で、今だに、夫に勝てない…。と、書いたら「生意気に、俺に勝とうというのか」と言われそうだが…もちろん、そのつもりで、頑張ってるんだけど。だって、負かそう、倒そうというような気持ちでいかないと、そこまでたどりつけないような気がするから。
でも…まだまだ、だなあ。

で、時間交替で、夫と、花鳥園の中をあちこち廻って、写真撮って。
その時に、夫も私も気に入ったのがこの鳥で。夫がカメラでおっかけている横で、私が「アンタ派手だね~」と話しかけた。人間なんて慣れっこなのか、逃げる様子はない。まあ、つかまえたりはしないけど。
それで、見ていて「なんか、ツタンカーメンに似てない?」と言うと、夫が笑い出した。
だって、
zoo16-27.jpg
まさしくそれじゃん(笑)。

ちなみに、色違い?のコもいた。
zoo16-23.jpg
ツタンカーメン似の親戚が…地べたにボテッと…なんか、ツタンカーメンよりも、鳩サブレーみたい(笑)。

まだまだ、撮ったものがあるので、ゆっくりと載せます。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リリィのしっぽ

また日記ご無沙汰でした。
なんかもう、平日やることありすぎて。そのわりに、すすんでない。焦ってます。
土日も、いろいろと予定をぎゅう詰めにしたので、あわただしくて、疲れてしまいました。

そんな土日だけど。
久しぶりに、
zoo16-1.jpg
円山動物園に行ってきた。
私が「雪の中のレッサーパンダを撮りたい!!」と、二週間ぐらいまえから主張していたので。
でも…このあとも予定だらけで、心ゆくまで、というわけにはいかなかった。
あげくに、外が寒かったからか、夫が「寒気がする」って、カンガルー舎から出てこない。
私は、レッサーパンダが外にいるので、外で写真をいっぱい撮ったのだけど、撮ってる時は気付かなかったが、私も、頭が痛んでいた。でも、撮っている時は忘れてしまう。
外の、レッサーパンダたちの、いた場所が、夏と変わってる。
外で、むかって左側、カンガルー舎の入り口側のほうが、メスたちの場所だった。ココと、リリィと、ライラの場所。右側が、オスのセイタ。だったのだが。
あれ?左にも右にも、二頭ずついるわ。
左側には、じっとよくみたら、セイタくん。もう一匹は、ココちゃん。ナゼ一緒に?夫に聞いたら「繁殖中なんじゃない?」あ、なるほど。
一枚目の写真は、左側の場所。
これは、
zoo16-2.jpg
パパのセイタくん。動きが速くて、ピンがあってない。ああ…。
このコだけは、完璧に見分けられる!!なんでだろ…鼻先が、まるい感じ?うまく言えない…とにかく、四匹一緒の場所にいれられたとしても、セイタくんだけはわかる。

で、右の部屋にいくと。あれ?
zoo16-3.jpg
なんかシッポが…貧相?になってるような。
夫も気付いて「シッポ変じゃね?(←原文まま)」なんだろ…季節の生えかわりか、皮膚病か。
どっちだろ。
いまだに、リリィとライラの区別がどうも不安。
でも、
zoo16-5.jpg
これもボケボケ写真で失礼します。
むかって右がライラ、左がリリィかな。よく見えない角度だ。
私は、ライラだけはわかる。このコだけ、顔の系統がちょっと違うような。ココとリリィの区別がつかないんだけど。
二匹が仲良くくっついてる写真撮りたいのに…うまくいかない。二匹…が接近した、と思ったら。
zoo16-6.jpg
ドアのむこうに、ひとの気配でもしたのかな。
…たしかに、二匹の写真だけど…私が求めている図はこういうのじゃなくて~…まあ、しかたない。
でもこうやって、後姿で撮ると、たしかにシッポがおかしいわ。どっち?
zoo16-7.jpg
あなたはラスカル…じゃない、ライラだね(笑)。あ、わかった!なんとなく、ライラって、あらいぐまラスカルっぽいんだわ(笑)。うまく説明できないけど。
そのライラをおっかけると、
zoo16-8.jpg
おー立派なシッポ!!
ということは…私は夫に言った。「見分け方がわかったわ!しっぽが立派なほうがライラで、そうでないほうがリリィだわ」と、得意げに言うと、夫があきれたように「それじゃしっぽが元にもどったら、またわからなくなるじゃん」あ、そうか。
まあ、いいじゃないの。全部レッサーパンダってことで。


ほとんどが失敗写真で、悲しくなるんだけど。
最後に一枚だけ。
zoo16-4.jpg
うまく撮れたリリィの写真を。
シッポどうしたの?早くよくなるといいね。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブタがいると…

大変なんだな…と思った。飼ったことないのでわからないけど。

図書館で、予約して、2か月ほど待って、やっと、わが手にやってきた。
尾代ゆうこさんの「ウチにブタがいます」という本。
北海道新聞で、火曜日の夕刊に、ミニブタ風太郎(ぶうたろう)ちゃんとの生活のエッセイが載っている。それが毎週楽しみなんだけど、本も出ているというので、図書館で探したらあったから、予約した。買わなくて、ごめんなさい。
道新のエッセイでも読んだ、風太郎ちゃんを迎えることになったエピソードから始まり、そのあともいろいろと、風太郎ちゃんがまきおこす騒動と、彼のいる生活について可愛い絵で綴られている。
とっても楽しく読んだ。
しかし…読んだ正直な感想は「ブタって大変…」だった。
まず、大きくなる。ミニブタとはいえ、なんと70~80キロ。こりゃ、マンションでは無理だ…実際、ミニブタを買った(飼った)ことによって、結局は一戸建てを買うことになったそうな。そりゃまあ、そうだろうな。
おまけに、ほかのブタもそうなのかはわからないけど、彼は、壁紙を、背の届く範囲そっくり食べてしまったのだそうな。それで、漆喰に塗り替えたとか。
前に、なにかで聞いたけど、アメリカだったかな?どこか外国の、賃貸アパートで、住人が家を出る時に、漆喰を塗り直して退去するというのがお約束だって。次に入る人のために綺麗に塗りなおすというようなことを聞いた。それ聞いて「漆喰って、素人でもカンタンに塗れるのかな」と思った。
塗るのは楽しそうだが…でも、新築の壁をそっくりはがして食べられたというので…私だったら、その時点で、「○○○○にしてやる~」となりそうだ(笑)。心が広くなければ飼い主はつとまらないのだな。
あと、今週のエッセイでは、旅行につれていけないとあった。そうか。犬猫も一緒に泊まれるホテルはあっても、ブタは難しそうだ。かりにあったとしても、壁紙を食われるかも(笑)。
以前のエッセイでは、獣医もブタを診てくれる医者は少ないとあった。…なんだか、読めば読むほど、大変そうだなと思った。読み物としては楽しく読んだけど、これを読んで「ミニブタのいる生活って羨ましい、私も飼いたい」とは、思えなかった。可愛いんだろうけど…。
道新に連載されているから、私のあとにも予約が入っているみたい。もうそろそろおさらばしなくては。

そういえば。
これも道新の夕刊に連載されていた、恩田陸さんの「夢違」これ、最初の方読んでなかったので、図書館で、借りようと、予約をかけてみたところ…なんと、予約数、268!!ひえっ、なんだその数!!
冊数は増えていたけど…一人二週間として…いったい、読めるのは、いつだ!?買ったほうが早い(笑)。
一応、予約はしたけれど…いつ読めるんだろう。
というわけで、図書館とは、切っても切れない私。ドンドン利用してます。
前は本買っていたけど…もう、本だらけだし、どうしてもほしい本だけ買って、図書館にあるものは、なるべく借りて読む。ここ数年間はそんな感じ。実用書を買うことがかなり減った。でも、うちの本は減らない(笑)。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 本・漫画 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瓶の中には…

たまに、瓶がほしくて、ジャムとかコンポートを買う(笑)。そして、食べ終わったあとに、利用する。
前は、桃のコンポートがはいっていた瓶には、
felt16-20.jpg
年賀状用に作成した、ドラゴンたち。ごめんよ、ちゃんとした場所を作るまで、しばらくそのまま。フェルト仲間もいるし。
felt16-21.jpg
スライムたちが(笑)。このまんまにしておこうかな。


昨日、創作意欲に火をつけられた。
まあ、ささいなことなんだけど。
ネットの無料の占いを見てみたら。

*非常にデリケートな感性の持ち主で、周りのあらゆるものから影響を受けてしまいます。ちょっとした環境の変化、他人の気持ちの動き、天候などにも左右されやすく、

と、書いてあった。ああ、なるほど。確かに。お天気で創作活動が変わったりもするし。

で、続き続き。


*その豊かな感受性を内面に秘めてしまいがちですが、一度、外の世界に表現することを覚えると、とたんにクリエイティブな人間に早変わりします。その感性の鋭さは、あなたにとって最大の武器。


おー!!作る人間にとっては嬉しい言葉。しかし、そのあと、ちょっとはやとちり。


*だれにも真似のできないような微妙な感覚を表現して、多くの人に感動を与えることができるはずです。


……ああ、「ビミョウな感覚」ね。ああびっくりした。私には「キミョウな感覚」に見えてしまった。そりゃ、「奇妙な感覚」って言われたら、それで感動を与えられるか疑問だし。
夫にこれを言ったら、大ウケしていた。ふん。

ここのところ、作るということに行き詰っていて、続けていけるのかな~、と思っていたものだから。
こーいう時、あちこち占いを見てみたりして←実は占い好き。ポテチのおまけについていた、占いのカードをひいてみた。特に占い方というのはなくて、占いたいことをイメージして、一枚カードをひくという、非常にカンタンなもの。で、その意味を見て、わからなかったら、すっきりするまで何枚でも引いてもいい、という、これまたおおらかな占い方が気に入って、なにか悩んでいる時は、このカードを引いてみるんだけど。
一枚ひいて、意味がよくわからなかったので、二枚目を引いて、わかりやすい意味がでて。なんとか解読したところによると、今のまま、続けていけば、一年後には、大きな実りとなるはずであろう、みたいな。
夫に聞いても「その解釈でいいんじゃない?」。
ああよかった、カードにまで「見込みがない、やめなさい」と言われるのではないかと思った(笑)。
まあ、いろいろやってみても、どの占いでも「続けなさい」って出るんだよね。ってことは、続けたほうがいいってことか。

と、心強くなって、昨日、フェルトを、ごしごしやったら…大失敗。
これについては…そのうち、写真に撮ります…ああ、でも、見せたくない。
…やっぱり、やめたほうがいいのかな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コリデール~♪

去年、素敵なものを戴いてしまった。
felt16-17.jpg
暗くて、ピンボケな写真でごめんなさい。うまく撮れない…うう。
これではよくわからないだろうから…
felt16-18.jpg
このねじねじドーナツのようなものは、フェルト用の羊毛。
「コリデール」というのは、ひつじの種類。
そういえば、恵庭の『えこりん村』の、5月頃大量にいる仔羊たち、あれ、コリデール種じゃないのかな?写真で見たら、コリデールっぽかった。とにかく、サフォークではなかった。サフォークは顔黒いからすぐわかる。
コリデールであるからして…この状態で、手触り、ふわっふわ♪
こんな手触りのいい羊毛…ざくざくして人形に、というのは、なんだかもったいない…。なにか、身につけるもの…作りたいな。
私の、これまでの作品は、
felt16-11.jpg
felt16-19.jpg
「ロムニー」種の羊毛を使っている。
羊毛を購入された方にはおわかりだと思いますが、ロムニーというのは、安価で、色もカラフルに染色されたものが多い。練習するのにはぴったりだと、初心者の私は、ロムニーを多く買った。使い勝手はいいし、安いし、言うことないんだけど、ただ、ひとつだけ。フェルト化したあと、ちょっと、ちくちくするような…これは、身につけるものには向かないかな?と思った。
で、この日記で、フェルトをはじめたことを書くと、以前から、ブログを通して仲良くさせて戴いている、piyo-bearさんから「うちでもう使っていない羊毛がありますので、差し上げますよ」と嬉しいお申し出が!!
喜んで、図々しく戴くことにしたのだが、届いてみてびっくり!!使用中とおぼしきものから、未開封のものまで、ほとんどが、コリデールではないか!!うわー、いいのかな。
戴いたのはこれだけではなくて、カラフルなものからナチュラルな色合いのものまで、箱いっぱいに、ふたつも!!そのうえ、羊毛だけでなく、ニードルや、専用マットなど、フェルトまわりのお道具まで。そのうち、写真にして全部ご紹介します…ほんとにありがとうございます。
piyo-bearさんは、テディベアと、わんちゃんのぬいぐるみを作られている作家さんです。
ブログはこちら↓

piyo-bearのひねもすのたのた3

写真をもとに作られたリアル可愛いワンちゃんたちの制作模様などが綴られています。ぜひどうぞ♪

で、ロムニーしか触ったことのない私は、コリデールにすっかり魅惑されてしまいまして。…一応、私も、ものを作る人間ですし、あみぐるみもそうなんだけど、手触りって本当に大事。よければいいにこしたことはない。
コリデールや、高級品(私には)のメリノとか、もったいなくて使えない~!!とはいうものの。
まだまだ、北海道は冬。寒い!!6日連続真冬日。こちこちに寒い!!
というわけで、せめて、でかける際、あたたかくなれるものを…と思って、今準備中。
このねじねじドーナツ(笑)いやいやコリデールの羊毛は、もっとうまくなってから、使わせて戴きますね←失敗するかと思うと、もったいなくて、使えない…根っから、貧乏性の私。
ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表現力…

これ スペシャルごはん~
lunch16-1.jpg
↑なんのことかといいますと、お気に入りの番組「0655」(注。教育テレビで朝6時55分からやっている5分間番組)で、「ねこのうた」というのがあって。投稿されたネコの写真を歌にのせて流すというコーナーがある。そこで、ねこの歌の場合「いつものごはん」と「スペシャルごはん」の写真がある。ねこの場合はたいていキャットフードだけど(笑)。
これは、どうしても、鶏のから揚げが食べたくなって。でも、揚げ物控えてるんで、どうしようか悩んで、から揚げ粉をまぶして、レンジでチンしただけ。
お皿に盛るとなんだか特別っぽく見えたので。

おまけ。
もうひとつスペシャルごはん。
lunch16-2.jpg
これは「パンペルデュ」。まあ、フレンチトースト、のことらしい。
去年の「嵐にしやがれ」という番組で、相葉くんがこれをフレンチのシェフに習った時に、シェフは「フランス人はフレンチトーストとは言いません」と言って、「パン・ペルデュ」と言ってた。その意味は「ダメになったパン」。
二日か三日たって、おいしくなくなったバゲットを、おいしく食べるように考えられたもの、らしい。
うちの場合は、お気に入りのバゲットを買いに行き、2本買って、一本わざわざ二日ほど放置して(笑スイマセン…)これ作ってみた。おいしかった。

「いつものごはん」の写真はない。質素そのものなので撮る気も起きない(笑)。

さて。

昨日、フィギュアスケート三昧だった。「IONフィギュア団体戦」と、「スターズ・オン・アイス」両方見るのに忙しかった。
「スターズ・オン・アイス」は点数がないんだけど、「団体戦」のほうは、お客様と特別審査員が点数をつけて、チーム赤青にわかれて競うというものだった。

昨日も書いたけど、このチームわけが、面白かった。
浅田真央ちゃん率いるレッドが、小塚くんに、村上佳菜子ちゃん。町田くん。私の考えでは、どちらか言うと、技術系の人が集まってない?
高橋大輔くん率いるブルーは、安藤美姫さん、鈴木明子さん、羽生結弦くん。うーん、こちらは、表現力チームかな。羽生くんは技術系の方のような気がするが。
昨日は真央ちゃんチームが勝ったけど、どちらか言うと、ブルーの方が、表現力が上の人が多いというか、中身がショーっぽい感じだった。それぞれに持ち味が違って面白かった。
最後に滑った真央ちゃんは、客席へのアピールとかはまったくなかった。でも、あのプログラムに、それは必要なかった。アピールなんかしなくても、目を奪われた。
真央ちゃん、表現力がすごく上がったような気がする。前は技術のほうでみせるって感じだったけど。
四大陸まで、大会ないような気がしてたけど、けっこう色々出るんだ。世界選手権までに、疲れないように頑張ってほしいな。

「スターズ・オン・アイス」では、浅田舞さんがインタビュアーで、真央ちゃん、お姉さんの舞さんに敬語でインタビューされて、くすぐったそうだった(笑)。でも真央ちゃんもきちんと敬語で答えてた。二人とも、色々と忙しそうだけど、前向きに頑張っている姿を見ると、拍手したくなる。
世界選手権まで、あと何があるんだろう。四大陸選手権だったかな。真央ちゃん、頑張ってね~。

またフィギュアスケートの話になってしまった。まあ、冬だもんね。
今日もあれこれ野暮用で、なーんにも創作活動できなかった。ああ、欲求不満になりそう。
あみ針もフェルティングニードルももたない生活なんて。ああ耐えられない~←でも昨日までよりは元気でてます(笑)。1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとスランプ

しばらく日記をお留守にしてしまいました。
元気なんですが、ちょっと、創作活動がスランプ気味でして。
夫に「書きたいことがない時は、無理して書くことない」って言われたけど。

というわけで、雑多なことをちまちまと。

今日、フィギュアスケートをやっていた。エキシビションの団体戦。
浅田真央ちゃん率いるチームレッドと、高橋大輔くん率いるチームブルー。
これ、チーム編成どうだろう?と首をかしげた。くじ引きかしら?
とりあえず今回は、…あ、書いちゃってもいいのかな?真央ちゃんのチームが勝った。
真央ちゃんと、大ちゃんに関することも今週あれこれ聞こえてはきたが、私は、リンク以外のことはあまり関心がない。真央ちゃんの本は読んでみたい気はしたけど、出版がのびたのは事情があるのだろうと思った。別に詳しく知りたくはない。リンクで笑顔で滑っていてくれればほかのことはどうでもいい。
とにかく、スケートができなくなるようなことだけは、しないでね~。

最近お気に入りの番組。
「0655」と「2355」。教育テレビでやっている5分間の番組。ほのぼの癒される。
夫は、朝の方の「0655」が気に入っているようだけど、私は、「2355」の方が好きかな。特に、トビハゼのトビーがすき(笑)。ただ、2355見て寝たら、寝不足なんだよね(笑)。せめて2255ぐらいにしてほしいなあ。

映画のこと。
気になる映画が3本ほど。全部見に行くわけにいかないので、どれかにしようと思うのだが。どれにしよ。

『しあわせのパン』
『マメシバ一郎』
『荒川アンダーザブリッジ』

…う~ん。
『しあわせのパン』は、特番ばかり最近目につくので、見ているうちに、見たくなった。でも、映画館で、寝ちゃいそうな感じ(笑)。
『マメシバ一郎』これは、30分のドラマを見ていたので。そのドラマが、いかにも「続きは映画館で」みたいな終わり方だったので…ううう、これは、映画見に来いってことかー!と。そのためにドラマを作ったのかと思うと、なんか、乗せられた感じ(笑)それが癪なんだけど…。
『荒川アンダーザブリッジ』も同じ。毎週見ていて、「これ最終回で終わらないんじゃあ…」と思ってたら、案の定…「続きは映画館で」これもかいっ!!
どうも私、そういうの好きじゃなくて。テレビシリーズはそのためだったのか~と思うと、なんだかちょっと。
そうやって、続きが気になるように作るのってどうかな~と思うんだけど。

話題がぶつぶつ切れてスミマセン(笑)。
最近、フェルトもうまくいかない…スライム以降が(笑)。
はやく、思いのままになんでも作れるようになりたいな。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬ですねぇ

あらためて言う必要もないけど…冬ですねぇ。
寒い…早く春来ないかなあ。

とはいえ。
2月の「小樽 雪あかりの路」行きた~い。
otaru16-1.jpg
これは、2010年の「小樽 雪あかりの路」の写真。
去年、行ってない…ここ三年ほど、写真を撮りに、通ってたのに。去年は、ちょうど、インフルエンザにかかってしまったんだっけ。ついてなかった。
…去年のことは、あまり思い出したくないな。特にちょうど今頃のことは。この時期、いろいろしんどかった。2月まで悪いことが続き、春になればいいことがあるって、信じようとしていて…3月に…やめよう。
明るいことを考えよう。
今年は、小樽行こう。毎年、一人で行くんだけど、しかたない。カメラ仲間っていないんだよねえ。なんでだろ…他に、写真が趣味の人、身近にはいないなあ。夫ぐらいだが、その夫でさえ、写真目的で一緒に出かけると「次からはお前一人で行け」って…ああ、夫にまで音をあげられてしまった(笑)。撮るのに夢中になると、時間も温度も忘れるので。

それと気になることが。
いつも、雪あかりの路に行くときには、3時半頃の列車に乗っていくんだけど、銭函のあたり、列車が海岸線を走る時…いつも、ボディボードやってる人を見かける。それも一人じゃない、数人、いる…初めて見た時は、我が目を疑った。2月の、海だよ…なんでそんな時にわざわざ。と思った。見ているだけで寒い~。
毎年、同じ場所で、海を見る。日没前だから見えるんだけど、ボーダーの方が数名…必ずいらっしゃる。
帰りは…まっくらなので、ボーダーさんがいるかどうかは、わからない。

今年はインフルエンザにも風邪にもかからずに、小樽に、雪あかりの路を撮りにいきたいな~。寒いけど。
ボーダーさんがいるかどうかも見てみたいな~。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| どうでもいい話 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標を書いてみる…

私は年中あまり変わらない生活をしているので、世間では3連休でも特になにか変化はない。ただ、連休だと、人の集まるところに行かないというだけ(笑)。

去年、ミスタードーナツのポイントでもらった、スヌーピーの「スケジュールン」に、日々のいろんなことを書いているんだけど、どうにもここ最近愚痴っぽい。
去年、夫に言われた…「最近日記が疲れてない?」←そりゃ書いてる本人が疲れてますもの(笑)。
夫に「疲れた」と「忙しい」と、ため息禁止令を出されかねない感じだった。
そういう習慣をしていると、よい運も逃げていってしまうのだそうな。それは理想だけどね~、疲れてるっていうのをどうやってごかませと。
じゃあ、やる気を出すために、今年一年の目標なんぞを書いてみようと…。
で、罫線だけのページに、いろいろ書いてみる。

クラフトテープのかご100個作る
あみぐるみ(具体的にいろいろ書いて)それぞれ5匹ずつ
羊毛フェルトの動物いろいろ作る
羊毛フェルトグッズを作る
季節商品を作る(秋にはどんぐりを利用したもの、冬には防寒グッズを編むなど)

…書いてて疲れた(笑)目標を高く設定しすぎだろうか…。
今年は、自分のショップと、委託にも力をいれたいと思っているのだけど。去年あまり送れなかったし…。
イベントも、出る機会があればとは思うのだが、なんか、品物作るだけで、アップアップしてるような。
今年はもっと、きちんとスケジュールを組んで、急なイベントとか、納品がすぐできるような感じにしたいんだけどな~、それが一番難しい(笑)。計画的に、っていう時点で駄目(笑)。
思いつきで行動する性格をなおさないとならないのだが、それって、この一年やそこらでなおるかなあ。これまで何十年そうやって生きてきたわけだし。
…まあ、心がけからはじめよう。

せっかくの、スヌーピーの手帳に、もっといいことがいっぱい書けるように、頑張りたいな。

ではでは、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私だけ?

今日はちょっと仕入れるものがあって、遠出した。
歩いているとあたたまってあたたかくなるんだけど、基本的に、家は寒い。じっとしてると寒い。ああ、春が恋しい。昔は冬、大好きだったんだけどなあ…年かなあ(笑)。

なので。
winter16-1.jpg
今日の写真じゃないんだけど…見てるだけでも寒い~。
今日の話題となんの関係もない写真だけど、まあ、画像ないとさびしいから。

で。
このさいだから、もしかすると私だけ?なことを、書いてしまおう。
嬉しくない話だが、髪がよく抜ける。それで、その、髪の毛が、服の中に入ってしまうと…気になって、気になって。かゆくてすぐとりたくなる。家にいる時はいいけど、出かけてる時なんか困る。トイレに行くことになるんだけど…なんで、あんな、髪の毛一本入っただけで、気になるんだろう?
と、夫に言うと「人間の皮膚センサーをなめてはいけない。つまんだ指の隙間では髪の毛の半分以下の太さが判別できるそうな」と。はあ…そうか(笑)。
そういえば何年か前に、「人体の不思議展」というのに行った。本物の人体標本ばかり(つまり、遺体です…)で怖かったが。そこで、なんかの説明書きに「人間の皮膚にはすべてセンサーがついている」と書いてあった。そりゃ、そうだな。全身どこ触られてもわかるもの。わかんないとこあったら、そこに傷を負った時、困るだろう。
なので、あんなに細い髪の毛一本が、服の中に入っても、わからないと、それはそれで困るんだろうな。
服の中に髪の毛が入ると、気になって気になって、すぐとりたくなる私なのでした。

他にも…まったく、どうでもいい話なんだけど。
野球で「右中間」というと「宇宙間」のような気がしてしまうし(笑)。
「小中学校」と聞くと「焼酎学校」のような気が(笑)。私だけだろうか…。
もちろん「小中学生」は「焼酎学生」に聞こえるし(笑)。
「私も!」という方、1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のヒット

おとといから制作しているんだけど…
felt16-16.jpg
夜に撮影したもので、写真が暗くてすいません…明るく撮りたいな~。フラッシュ使用してもこれだし…。
これがなかなか完成しない。それについてはまたあとで…。

最近、買ったもので、「これは!!」と思ったもの。
salada16-1.jpg
百円ショップ『ダイソー』で買った、サラダスピナー。
これ、百円じゃなかったんだけど、お店では「大ヒット商品」と書かれていて…それに、私も、違う目的で、だったんだけど、買った。262円だったかな?
もともとは、羊毛フェルトの水切り用にと思って買ったんだけど…水フェルトで、これに入るような大きさのものを作っていないし(みんな入らないような大きさだった)針フェルトでは使わないし。
そうこうしてるうちに、クリスマスに、夫が、シーザーサラダを作ろうとして「コレ使っていい?」と。…見つかったか(笑)。羊毛フェルト用に買ったんだけどなあ…まあいいか。
で、それで、レタスを水切りをしていた夫が、キッチンから「おお~!おお~!」と声をあげるので(笑)「どうしたの?」と、テーブルセッテイングをしていた私が聞くと「コレすっごく水きれる~!」と、実に楽しそうに(笑)。
で、その時のシーザーサラダはおいしかった。レタスも玉葱も、しっかり水がきれていて、ちっとも水っぽくない。いつもの調子でドレッシングかけたら、かかりすぎちゃって「…もうちょっとドレッシング少なくてもよかったね」「…うん」と。水がしっかりきれているから、ドレッシングもよくからまるようだ。普段は、水でぱりっとさせたあとは、ザルにお皿をあてて、がしゃがしゃ振って水を切ったんだけど、あれではあんまり切れなかった。水っぽかった。こ、これは…やめられない(笑)。
salada16-2.jpg
と、いうわけで…ドレッシングの使用量がへりました(笑)。
オススメです~。

ちなみに、昨日、フェルト用に、もういっこ買いました…。フェルトは石鹸を使用するので、調理用とはわけようと思って。フェルト用は緑色にした。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| これはイイものだ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

整形スライム(笑)

スライムは、なかまをよびつづけ…
felt16-14.jpg
とうとうこんなんなってしまったとさ(笑)。まあ、8匹がお約束。
もちろんここで終わるつもりもないんだけど…まあそれは、製作中。

しかしまあ…
felt16-15.jpg
ある意味「夢」ですなあ。こんなのやってみたいわ(笑)。私の可愛がるサイズのスライムを作ろうとしたら、羊毛がキロ単位で要るので、かわりにくらげに夢をかなえてもらった。

でも、スライムって…難しい!!

最初のコなんだけど。
felt16-11.jpg
このコがあまりにも、スンナリといっちゃったので。「なあんだ~スライムなんて楽勝だわ」とその時思ってしまったのだが、その後、なかまをよぶたびに、ヘタになる(笑)顔がくずれる。なんでだ!?
felt16-10.jpg
一番左が最初の成功したコ。これは、三日に撮影したものだけど、このあと、左から2、3、4のコは、全員、気に入らなくて、整形した!
左から2番目のコは口と目の位置がなにやらヘンだし、3番目のコは目の大きさが違うし、4番目のコも目がつりあってないし口のカーブがいまひとつ…。
そんな感じで、最初のコ以来、ことごとく失敗ばかりで、8匹を完成させるのに、三日を要した。
それがあの、最初の写真。
felt16-14.jpg
これもじつは、一番右のコが、口が大きくなりすぎて…それがどうも気になるんだけど、このコは、もとの顔がどうだったかも忘れるぐらい、いじりすぎたので、もう整形はやめよう…と断念。いじりすぎはよくない、うん。
整形は主に目。きちんと右と左で大きさが合わせるのが難しい。中の黒目も、そんな、機械みたいにおんなじってことにもできない。手づくりならではかもしれないけど…ああ難しい。
口の大きさも。最初のコがベストポジションなんだけど、毎回ベストに決まらなくて…目の巾よりもやや長かったり、それよりも短くなったり。でも、口の大きさと、カーブは、これは、どんな感じがいいかを試すつもりでやったので…目の巾よりも大きいとどうなのか、小さいとどうなのかを見てみた。なので、これはこれでいいだろう。個人的には、左から5番目のコがお気に入り。口が目よりも小さめ。ちんまりとまとまって可愛い顔。ドラクエのスライムとしては、もっと白目が大きくて、口も少しだけ目の巾よりも長いんだろうが、私はこの顔が好き。
ま、そういう意味で、目の大きさと口の大きさ、全体のカタチ、トータルで見たら、一番の傑作は最初のコになってしまう。

うう…やっぱり、最初に作る時って、ヘンな欲がない分、いいものができるのかなあ。最初何も考えず、ただスライムを作って、2番目は、最初のコよりももっとカタチを整えたいとか、目や口をなんとかしたい、等等、余計な雑念が入るので…その結果、最初のよりもどこか欲がはいったような仕上がりに(笑)。
私自身が、欲張りなので仕方ないのだが…それにしても。もっとうまく作りたい、と念じ続けて作るのに、作れば作るほどヘンになっちゃうってどうよ?悔しいなあ…私の撮る写真といっしょだ(笑)。
写真を撮る時もそう。たいていは、目にとびこんだ風景を「素敵だから撮りたい!!」って思って撮る。で、一枚だけだと不安だから、少しずつ位置を変えて撮ったりするんだけど、デジカメってその場で見られるから、その場で「もっとひいたほうがいいかな」とか「もっと明るくしたほうが」と、やってるうちに…自分では、いいのが撮りたくて、そうやるんだけど、家に帰ってパソコンの画面で見てみると、全部確かめたら、やっぱり、そうやって、よく撮ろうとしたものより、最初に撮ったものの方が、よかったりするんだよねえ…。
夫に「だからそういう欲は捨てなさいってば」と言われたりするのだが(笑)欲と言われればそれまでだけど、私は、こういうのも、「もっと可愛く作りたい、もっと完璧に作りたい」とか「もっと綺麗に撮りたい」って願望のあらわれで、つまり向上心ともいえるわけだから…これをなくしてしまうのも、それはそれで不安。向上しなくなりそう(笑)。
まあ、私のような煩悩のかたまりに、欲をなくせと言うのも無理な話(笑)。こうして生きていくんだろうな。

スライムの話から、いつのまにか、私の人生論まで発展してしまった(笑)。

でもまあ、スライム…甘くみていた。これ、ほんとに難しい。
単純な形、目と口しかない顔…もっと、カンタンだと思っていた。
それはとんでもない話だった。単純なぶん、ごまかしがきかない。
昨日、整形に手間取りながら「こんなに難しいとは思わなかった」と訴えると、彼が「たぶん目と口のバランスなんだろうけどね」と。おおそうか。そうだな。人間の顔と同じか…。
いや~、スライム、奥が深い(笑)。究極のスライムめざしてがんばるか…って、自分の作品作らなきゃ(笑)いくらスライム作ったってこれは販売できないんだし。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 羊毛フェルト | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作り始め

felt16-4.jpg
スライムが あらわれた!!

それは、1月2日のこと。
2日はもう特にやることがなかったので、母のDVD作りをしながら、羊毛フェルトざくざくすることに。
私が、羊毛フェルトの道具一式を持ってきて、ざくざくし始めたら。
姉が、「それ何?」と。
で、姉に、年賀状用に作った竜を見せてみた。
dragon15-4.jpg
姉はこれを見て「これはいいよ。あんた、あみぐるみよりも、コッチの方が才能あるんじゃない?」と、なんとも複雑な賛美を(笑)まあ誉めてくれたんでしょうな。
でもあれは、年賀状用で、2011年最後の作品だったので。
2012年最初の作品は…それはもう、
felt16-11.jpg
スライムを作ると、決めていた。

去年「勇者ヨシヒコと魔王の城」を見て。第一話で、スライムが出てくる。ヨシヒコの前に立ちはだかり「勇者が俺を知らないってどうなのよ!?」と。なんだかスライムがガラ悪い(笑)と思いつつ、笑ってしまった。
ドラクエでは欠かせないモンスターのスライム。あみぐるみでも作ろうって思ってたけど、羊毛をざくざくするほうが、カンタンそうに思えたので。

箱根駅伝を見ながら。
羊毛をてきとうにとって丸めて針でざくざくして、目玉をつけて唇をつけて。上をとんがらせて(笑)わりとあっという間にできた。
felt16-1.jpg
適当ながら、なかなかいい出来じゃない?
felt16-2.jpg
もちろん、ミニチュアくらげとも仲良し。

で、そうなると、すぐ次にとりかかりたくなって(笑)。
felt16-3.jpg
作ってる最中は、コワイな~。

オリジナルでないものを作るって、実に、ひさしぶりかも。手本がない方が、作りやすかったし。
でも、見本があるものをその通りに作るというのも、勉強になるかな。特に羊毛フェルトは、まだまだ修行中だし。
で、ざくざく、ざくざく…いつのまにか、往路で柏原くんが快走して優勝していた。その瞬間は、さすがに手をとめたけど。テレビを見ながら針を刺すなんてそんな、おそろしいことは(笑)。

で、冒頭にもどり…

スライムは なかまをよんだ!!
felt16-8.jpg
なかまを…
felt16-9.jpg
どこまで…
felt16-10.jpg
増えるのかな…
felt16-12.jpg

そりゃまあ、もちろん、スライムは、8匹がお約束なので、その数まで…(笑)その先も。

で、このスライム、
felt16-13.jpg
大きさは500円玉よりやや大きいぐらい。

felt16-5.jpg
ミニチュアてのりくらげと仲良し…
felt16-6.jpg
乗ってみる…
felt16-7.jpg
乗られてしまった(笑)。

正月早々、遊んでしまった(笑)。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 15:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮り始め

今年最初の被写体は…
dog16-1.jpg
姉の愛犬。
もう7歳になるのかな。犬の七歳は人間の50代ぐらいにあたるそうな。オスだから、おっさんかな(笑)。
やあ、おっさん。
dog16-2.jpg
彼は夫と私が大の苦手。甘やかさないからかな(笑)。
これは、夫のひざにいる時の。夫を恐れている彼が、こんなつぶらな瞳で何を見ているのかというと…
みかんのボソボソ(笑)。
みかんを食べる時に、実についている、白っぽいボソボソしたの。あれを食べたがるのだ。いや、ほんとは実が食べたいんだろうけど、太っちゃうのであまりあげない。
夫がみかんを食べ始めると、ひざにのってくる。現金だな(笑)。

テーブルに乗ろうとしたり、人間用の食事に手を出そうとするので、私がいつも「だめ!」と大声を出しているから、彼も私のことは非常に恐れている(笑)。可愛い顔を撮りたいんだけど、私がカメラをかまえると、こわばってしまうんだよねえ、顔が。
雪が解けたら、貸し出してもらって、草むらを走らせて撮りたいな。


では、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらげのお正月

年初めからばたばたで(笑)まあ、お正月なんて、そんなもんでしょ。
実家でまったりはしてたけど。

大晦日に。
soba16-1.jpg
叔父直伝の、手打ちそば。夫の去年最後のお仕事。
soba16-2.jpg
叔父はもう数年前に天国に行ってしまったけど、叔父の手打ちそばは、夫が受け継いだ。そばつゆの作り方、ゆでかたは私が受け継いだ。まだ叔父にはかなわないけど(笑)。
大晦日に、打ち立ての蕎麦と、そばつゆのもとである「かえし」をペットボトルに入れて、祖母の家まで届けてくれた叔父のことを思い出す。その頃は祖母も元気で家にいたし、離れて暮らす祖母の息子たち(もちろん私の父も)がそれぞれ家族を連れて30日ごろに集まり、がやがやした年越しだった。蕎麦打ちの叔父は比較的近い場所に住んでいたので、いつも、大晦日の夕方頃に、蕎麦をもってきてくれる。2リットルのペットボトルに、なにやら薄い色の液体も入っている。これは?と聞いたら「ダシだよ」と。なんと叔父はダシまでひいてもってきてくれた。いたれりつくせりじゃん(笑)。つめたい蕎麦用と、あたたかい蕎麦用とでだしのひきかたも違う、というのも初めて知った。こんなおおざっぱな姪と、義姉や義妹たちにまかせておけなかったのか(笑)叔父はその場でつゆを作り、そばを茹でて、あとは食べるだけにして、そのまま去ってゆく(笑)。叔父の手伝いをしていたので、私もかろうじて叔父風のそばつゆの作り方は覚えている。
夫がこれを習った時に「すじがいい」と、ほめてくれたっけなあ。おかげで、年に数回も打たないけれども、きちんと頭に入っているし、体が覚えている。
叔父の葬儀の時に、参列者のみなさんが「もう蕎麦が食べられないな」と言っていたのが、悲しくもおかしかった(笑)だってみんな同じことを言うんだもの。
叔父もあっちで大晦日に打っているのかな。

さて。
年越し蕎麦と、年内最後の晩餐の準備が整うと。
※あ、北海道では、大晦日の晩、ごちそうを食べて宴会をします。おうちによってはおせちを食べることもあります。
これは、夫が、前の日からしたごしらえしていた、
newyear16-1.jpg
ローストビーフ。…なんだかおいしそうに見えないなあ。カブトムシの幼虫みたい←と、夫が言った(笑)。
切ると、
newyear16-2.jpg
おおローストビーフじゃん!!
これが食べられるとき、つくづく、この人と結婚してよかったなあと思う(笑)。
↑自分でも、覚えるべきなんだが…夫が作ったほうがおいしいんだもの。

写真を撮ってないけど、ほかにもいっぱい、作りました。
料理人はほとんどが夫、補佐が私と母。
大晦日は、栗きんとんの裏ごしをずっとしていた。手が痛くなった(笑)大量だったもんで…。
伊達巻とカマボコは買った。
おせちは、正月まで封印。ローストビーフと手づくりハムがあったし、ほかにもいろいろあったから。
毎年、実家で、慎ましやかに宴会をするのだが、内容はそんなに慎ましくもないかなあ(笑)。

newyear16-3.jpg
これは、去年、小樽の「北の誉酒造」を見学した時に、試飲して買ってきたもの。
酒造見学バスツアーがあったから参加した。楽しかった!
一番おいしいと感じたものを。
それと、
newyear16-4.jpg
写真が暗くなっちゃったけど。これも試飲して気に入った、「苺にごり」ほとんど、苺カルピスみたいだった(笑)。小さな瓶なのであっという間だった。

soba16-3.jpg
夫のそばをゆでて…
soba16-4.jpg
ごちそうの最後に、年越し蕎麦。
普段は、手打ち蕎麦なら、断然冷たい蕎麦派なんだけど、年越し蕎麦はあたたかくなくっちゃ。

そんな感じでの年越しでした。
一年前もほとんど同じだった。
いつもどおりの年越し。でも、それが一番幸せなんだなと思った。どっか遠出しなくても、みんな元気で、楽しく飲んで食べて。それができるって、いいことなんだ。

元旦は、初詣にいってきた。
newyear16-5.jpg
今年の運勢は、
newyear16-6.jpg
「小吉」………あんまりよくないかな。でも、いいこと書いてあったから。
大吉だった夫のよりも、それぞれの項目は、私の方がいいこと書いてあったような気がする。
お守りは、今年は、
newyear16-7.jpg
「絆守り」というのがあった。今年、新しくできたみたい。可愛いのでこれにしてみた。
まあ、私のやってることは、絆を大切にすることが、成功につながるような気がするし。

そんな感じでした。
では、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

…と。
年末、28日に、あせって作っていたものをお披露目します。
dragon15-11.jpg
おわかりですか…?
そう、辰のつもり…です。

年賀状を作るにあたって。
素材集から拾えばいいかな、などとは考えなかった(笑)。もう、年の瀬もおしせまっているというのに。でも、私は、作り手だから。手づくりで一枚だけの年賀状にしたい。それで…フェルトざくざくで、なんとかやってみた。
しかし…辰ってどんなだ!?
12の干支の中で、一番、ミステリアスなんじゃないかと思う。辰は…竜かなあ?実在のものを無理やりあてはめたら、タツノオトシゴなんだろうけど…そもそも、存在しないもんじゃ、ないのか?
どうやって作れというのだ…と。

まあ逆に、存在しないんだから、どう作っても「竜です!!」と主張すればいいわけか(笑)。
とりあえず、私の、辰っていうか、竜のイメージは…「緑色」「口がぱかっとあいている」「ツノがある」「腹が白い」(笑)「たてがみがある」…こんなとこかな。何しろ、竜の知り合いもいないし(笑)。
このへんをおさえておけば、どうにか、見る人に「辰なんだな」と察してもらえるか。
しかし、まだよくわからないので、夫に聞いてみると、やはり同じようなことを。
「緑色。ツノ。鼻の穴がある。髭がある」
↑緑色は好きだけど…ほかはみんな嫌いだ(笑)。どう作ろう…。
私が作るんだから、気の抜けた竜に…なるだろうな(笑)。

あみぐるみで作ろうとすると時間がかかるので、フェルトで。ああ、フェルトって、カタチを作るとき、なんて楽(笑)。とりあえず、緑の羊毛を丸めて、なんとなく刺してみて…どうにかそれっぽくなって。
夫の途中を見せたらば「いいんじゃない?}と。でも「鼻の穴がない、髭がない」だから嫌いなんだってば(笑)。
「鼻の穴はともかく、ひげがないと、竜じゃないよ」と。………。
で、たてがみを植毛して、ついでに髭もやってみたら、
dragon15-1.jpg
なんとか、それらしく…なったか!?

私の年賀状は、くらげがお約束なんだが、さすがに「くらげ年」っていうのはないから、いつも、くらげに、かぶりものをさせている。これは辰のかぶりものだが、なんだか、ししまいみたいな(笑)。
dragon15-2.jpg
タテガミもあるのよ(笑)。

くらげにかぶせることを前提として作っているので、一人じゃ立てない(笑)。
dragon15-5.jpg
最初に草っぽいような緑で作って、次は、いかにもな、濃い緑で作ってみた。
dragon15-4.jpg
まあ…いいんじゃないかしら。これはこれで。
dragon15-3.jpg
長さがそろってないけれど…まあいいよね。
ちなみに、おなかも白いのだ(笑)。

今年一年は、ここから始まるのか(笑)。
まあ、皆様、どうぞよろしくお願いします…。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 11:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月