くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

顔があっても…

ちょっと、薔薇を編みすぎて、左手首が腱鞘炎っぽくなってきた。職業病みたいなもんだからな~。
糸が固いので、編む時もすごく力が要るから、どうしても手にダメージが…ほどほどに編もう。
↑ほどほどに、ができたら、腱鞘炎も出ないですむんだけど…職業病というよりも、性格の問題なのかも。

2週間も前の話なんだけど。
冬まつりに参加してきた。
建物の前を、手づくりスノーキャンドルで飾るんだけど…その日、雪はふんだんにあった。あったがしかし…サラサラで、固まりにくく、他の参加者のみなさん苦労していた。水をかけたりして固めていた。
私も、最初の二個ほどは、固まらなくて困ったけど…だんだん、コツがつかめてきて。バケツにワインの瓶を中央に立てて、そこに雪をいれて固め、瓶をひっこ抜いて、逆さにして出す。この、瓶を引っこ抜く時点で雪がくずれたり、逆さにしてはずす時に崩れてしまう。
いったん要領をつかむと楽しくてやめられなくなった。私にこんな才能があったとは(笑)。
そのままでも綺麗になるはず…夜になれば。でも…なにか遊びたくなって。
candle16-2.jpg
顔描いたり、
caramel16-2.jpg
ハート描いたり。
candle16-3.jpg
ゆきだるまとか。
candle16-4.jpg
昼間見たら、マヌケだなぁ(笑)。まあ、日がおちて、キャンドルを灯せば、見違えるように…

他の皆様の力作。
candle16-12.jpg
candle16-6.jpg
これは、アンコール・トム風の顔なんだって(笑)。素晴らしいでしょ?
これだって、夜になれば…

candle16-5.jpg
建物の前では、炭火の準備。これでいろいろ焼く。

キャンドル作り、子供は参加してくれなかったなぁ。まあ、仕方ない。
あまりに楽しくて、私一人で、30個ぐらい作ってしまったし(笑)。

暗くなる前にお祭りが始まり、私は、着火具を持って、着火したり、火の番をしていた。
ご婦人の皆様による、豚汁とか、おしることかが振舞われる。お酒も出て、炭火の上で、ビールの缶にお酒いれて燗つけてた(笑)。
暗くなってくると…
candle16-1.jpg
おおアンコール・トムがいい感じに!!
アンコール・トムか。私の行ってみたい場所のひとつ。アンコール・ワットの方がもっと行きたいんだけど。
前になにかのテレビで聞いたが、アンコール・ワットの後に建造されたアンコール・トムは、アンコール・ワットよりも数倍広いんだけど、アンコール・ワットの時に石を使いすぎて、しょぼくなってしまったんだそうな。泣ける話だ…。
私のキャンドルはどうなってる?
candle16-10.jpg
おっ!!
candle16-11.jpg
いいじゃ~ん!
candle16-8.jpg
せっかくなので…
candle16-9.jpg
スライムもつれてきていた…がしかし…またもや、どれが何色なんだか(笑)。
もちろん…
candle16-7.jpg
くらげもいっしょ♪

風や雪で、消えてしまってないか、着火具を持って見回っていると、夫もやってきたので、二人で、火つけて廻ってると(←なんか放火魔のような書き方…)、このキャンドルを見た大人の方たちが、「子供の視点って違うね~」と話していた。子供さんたちが作ったと思ったらしい(笑)。スイマセン…一応大人なんですが…ははは。

なんかはまりそうだなあ。
来年、小樽の雪あかりの路の、ボランティアに参加したいな~。私、絶対、むいてると思う。地味な作業大好きだし(笑)。
しかし、交通費は自腹なんだよね…うーん、でも、スノーキャンドルもだけど、あの、ワックスキャンドルも手づくりしてみたいなあ。あれ、楽しそう。あのワックスキャンドルは、お祭りの前から準備するんだそうな。一日ぐらい参加してみたいけど…そういう参加の仕方ってあるかなあ。
まー、とにかく…楽しみました。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 菜々フォト | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完璧な薔薇

なかなか思い通りにはいかないもんで、先週は、目のまわった週でした。
まーとにかく、ちょっと、いろいろ、作ることに行き詰まりを感じたもので…
自信をなくしてるときには、まず、できることをやってみようと思った。
そして、四日間ほど、あみあみして…
rose16-1.jpg
かごいっぱいの薔薇ができた(笑)。

前から、薔薇のコサージュの試作をずっとしていたんだけど。
なかなか、満足のいくものになってくれなかった。それで数ヶ月、放置していたのだが。
先日急に「バラ編みたくなった」と思って。
しかし、以前の編み方では、仕上がりがバラバラ(←ダジャレではない)で、どうにも気にいらなかった。
なんとか、カタチが同じように、安定して、編めないものか。
そう、考えて、また一から編みなおして、試作したら。
rose16-2.jpg
ほぼ思ったとおりのバラができた。
タイトルには「完璧な」と書いたけど。完璧かどうかは、自分が判断することではないかもしれない。
でも、自分で気に入って、満足できたなら。それはそれで、自分にとっては「完璧」なのかもしれない。
rose16-3.jpg
いい感じ~。

もっといろいろな色で作ろうっと。
委託やイベント用に、もっと増やそう。今度は、大きさもほとんど同じにできるし。
しかしこれ、編み図がない。編み図にできないもんで(笑)いきあたりばったりに編んでいる。忘れないように、残しておこうとは思うけど…しかし、図にできない~(笑)。

あ、それと…全然話題が違うけど。
仕込み中の「塩麹」。室温にて放置…いやいや発酵させること13日。
できあがりかどうか、初めてなもので、わからないので。
先輩のshinkoさんがブログに「ハンバーグにいれたらおいしかった」と書かれていたので。
それで「ハンバーグにいれて、おいしかったら完成!」←無茶苦茶?(笑)とばかり、豚挽肉にいれて、ハンバーグをつくってみたら…おいしい!!ほかの味付け一切なしで、豚挽肉の重量の10%の塩麹をいれて、あとは、みじん切りの玉葱(生。いためてないし、さらしてない)をいれただけ。それなのにおいしかった。
夫も「これうまいな」と気に入って、翌日は、豚ロースの切り身に、塩麹をつけおきして、焼いたら、それもおいしかった。
それで、日曜は、
siokouji16-1.jpg
塩麹入り牛肉ハンバーグのハンバーガーにした。おいしかった~。
siokouji16-2.jpg

というわけで、最初に仕込んだものは、完成ということで、冷蔵庫に保存。
塩麹、このままでいくと、すぐなくなりそうなんだけど、もう、最近、どこでも、米麹が品切れで、手に入らない。ブームいつまで続くのかなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 16:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台所から出られない

ちょっと日記をお留守にしてた。
なんだかこの二日間、ほんと、ずーっと台所で過ごしていたような。
まあそれも、おでんが食べたくなり、おしるこが食べたくなり、夫が出張先からなぜか大量のオレンジを持ち帰ったということがかさなったためだけど(笑)。平和だなあ。
そのほかにも、塩麹を作成したり、コーヒー豆をやいたり、などなど。どれもこれも、ひとつひとつはたいしたことじゃないんだけど、束でかかってこられると…。

おでんは、卵と大根は必須で、こんにゃくと白滝と、あとは練り物。
いつも、大量に作ってしまい、最後のほう飽きるので、少しずつにしようと思ったんだけど…少量ずつとはいえ多品目なので、気付けば、家で一番の大鍋にいっぱいできてしまう(笑)。
あと、冷凍庫がいっぱいなので、冷凍庫のものを率先して食べているんだけど、空いたスペースに、作りおきの食材をいれるので、ちっとも、冷凍室があかない(笑)。
それと、塩麹。先週の日曜に漬けたので、もう、11日目だけど、なんだか、これでいいのか不安…。まだ、米粒は粒のままだし。色は少し、黄色っぽくなってきたように見える。毎日、一度かきまぜるというので、かきまぜる時に、米粒がやわらかくなってるかどうか見るけど、まだ固めのがあるし。これで完成なんだろうか…日にち的にはもうできあがっている感じだが、冬だし、うち、寒いし。まだ発酵がすすんでいないのかも。なにせ初めてなので、わからない。もう2、3日、室温に放置してみるかなあ。

おしるこの方は。
日曜に、お祭りがあって、そこでおしるこを戴いたんだけど、なんでだか、もっと食べたかった(笑)。ので、自分で作ることにしたが、意外にタイヘン。小豆を「前の晩から水につけておく」なんて書いてある。えー、食べたい!って思い立って、すぐできないものなのか。仕方ないから、おとといの晩から水につけて、昨日、ことこと煮込んだけど、古い小豆なのか、ゆで具合がバラバラで、昨日味見したら、まだ固いものがあった。全部いいゆで加減にするには、他の煮えているものが割れてしまうなあ。まあ、仕方ない。

小豆を煮る前には、これを作っていた。
jam16-7.jpg
オレンジのジャム。皮を使用していないので、マーマレードと呼ばないんだそうな。
夫が、出張先で「オレンジが3キロ398円だったから、思わず買ってしまった」と。だいぶん食べたようだけど、それでも、出張かばんから出てきたオレンジの山を見ると「………」。洗濯物以外に持ち帰るものがあったとは。
それで、食べきれないので、ジャムにすることに。
小さくてまんまるいオレンジで(画像がない…料理にていっぱいで撮影してませんでした)皮がけっこう薄いんだけど、薄いくせに固いので、むきにくかった。しかたなく、包丁で、外皮をむいた。白いわたも少しのこした。果実分だけだと、ペクチンがないので、固まらないから。
むいたオレンジを量ると、1350グラム!ということは、外皮もいれると、どれだけになったのかしら。まあとりあえず、むいた分をミキサーにかけて、ほうろうの鍋にいれて、オレンジの半分の量の砂糖をいれて、こげないように煮る。
こげるのが怖いので、鍋から離れられない。小豆のときもそうだったけど。
味をみて、ちょっとだけレモン汁をいれて、完成。
jam16-8.jpg
ラー油の瓶も使う(笑)もう瓶がたりなくて。わが家の冷蔵庫はジャムだらけ。
で、これ、左側の瓶は、一月に作った、みかんのジャム。
みかんが味が薄かったので、ジャムにしたんだけど、昨日のオレンジジャムよりも、オレンジ色が濃いような。ワタが少ないからかな。
夫にみかんジャムも味見てもらったけど「砂糖の味が強くて、あまりみかんの味しない」と…厳しいなあ。ジャム作りも奥が深い。砂糖いれてレモン汁入れて煮込むだけだと思ったんだが。難しい。
とりあえず、昨日のオレンジジャムは、甘みと酸味と、ほんのり苦味もあって、みかんジャムよりは気に入ってくれたようだ。

しかし、ジャムを煮込んでから。
達成感を味わう間もなく、大量の、洗い物が…はあ。疲れを感じるわけだ。
ジャムや小豆を煮ていると、こげそうなので、鍋から離れられないので、洗い物ができない。あとで全部やることになる。亡くなった叔父が、料理をする人だったんだけど、その叔父が、料理しながら手際よく、洗い物もしたりそのへんをかたしたり。出来上がる頃には台所もすっかり片付いている。叔父に言わせると「料理ができあがる時に台所が汚いのは料理がヘタな奴だ」と。私も私の母も、「うわー耳が痛い」と言った(笑)。
叔父の言うことはごもっともなんだけど…はあ、厳しいなあ。料理人にはなれないか…。

というようなことを、二日間やってると、夜にはくたびれて、日記を書くどころではなかった。
ので昼間書いてしまおう。今日も夜には疲れるのかな…。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| お料理 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛と下心

夫が出張から帰ったので、用意していたチョコを渡した。
それを見た夫が笑い出した。なぜかというと…
choco16-5.jpg
こんなチョコだったから(笑)。
下心、みえみえ。

結婚してもう○○年、そろそろチョコなしにしようかな~と思ったけど、「なし」だと不満そうだったので。
それならばと、売り場で探しているうちに…このうさぎ型の箱のチョコを見つけてしまった。味は、ダイジョーブでしょう。モロゾフのだし。箱は、どうせ要らないだろうから、私がもらってあげよう(笑)。
という、下心いっぱいのチョコ。
choco16-6.jpg
中身も可愛い。おまけに、
choco16-7.jpg
それぞれ味や色もちがうチョコが入っている。うさぎ型のチョコまで。
このウサギ型のチョコ、夫が頭からかじっていた。…ひょえ~。
とってもおいしかったです。

この箱には何をいれるかな~。
可愛い缶、紙箱、木箱のたぐいに目がない私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪あかりと…

昨日に続き、2月6日に撮った、小樽雪あかりの路の写真です。
(雪あかりの路はもう終わっています)

otaru16-32.jpg
『天使の迷い路』のあとに。
可愛いところへ来た。星とか、
otaru16-33.jpg
月とか、
otaru16-34.jpg
ハートがいっぱい。

さっきから、ずっと、背中からなんか聞こえるような気がする(笑)。
「いつになったら写真撮ってくれるの?」と。
…背中のリュックには、旅のおともの、アイツらが…。うーん、どこで撮るか、よさそうな場所探してたんだけど…このへんがいいか。
しかし…
otaru16-35.jpg
暗いもんだから、うまく撮れない~!フラッシュたいたら、せっかくの黄色いあかりが台無しになるし(←白くなる)。
感度めいっぱい上げるしかないか…まあなんとか、やってみるか。
三脚はあったんだけど…通路が狭いので、さすがに三脚は封印。メイワクになる。
otaru16-36.jpg
雪あかりの路には、きまりごとがあって…あかりに色をつけない、というのが、決まりじゃなかったかな?色つきライトとかを使用しないで、キャンドルのオレンジ色の明かりだけ、という。
otaru16-37.jpg
だからどこでも、この色。

otaru16-38.jpg
明るめのところは、撮りやすい。
otaru16-39.jpg
と、くらげの写真ばかり…
otaru16-45.jpg
撮ってたら…さらに、背中から、聞こえるような…できたばっかりの、アイツらが…
otaru16-44.jpg
乱入(笑)。

カラフルスライムたちも、連れてきていた。
しかし、チャンスがなかった。どこも観光客でいっぱいで…どうも、呑気に、くらげやスライムを並べて、じっくり撮影ってわけにいかないし。だから、そそくさと(笑)。
otaru16-43.jpg
し、しかし…これでは、どれが何色のスライムだか、わからん!!
それに…
otaru16-41.jpg
ここは可愛いだけあって、人気のスポットなので…人通りも多い。
人通りの多い中で、くらげだの、スライムだの、並べて撮るのって…すっごく勇気が要った(笑)はずかしかったな~。
otaru16-42.jpg
あ、でも~。
他の人の撮影のジャマにならないように、そそくさと撮ってはスライムを回収、とやってたんだけど。たまたまスライムを並べていた時に「ねえ、あれ、スライムだよ」と、通りすがりの人の声が聞こえた。ハズカシイ気持ちはあったが…内心「やったね♪」と思った。スライムだって、通じたんだもん。
くらげを出していると、クラゲだってことがわかってもらえないことが多い。タコだとか、火星人だとか(笑)。
スライム、って言われたのが嬉しい。
otaru16-40.jpg
スライム入りの写真は、なんだかよくわからないものになってしまったけど…とりあえず、撮影会、おしまい♪
いや~、スライム並べて写真撮るのって勇気がいるわ(笑)。

このあとは、ふたたび、雪あかりを撮ることに。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『天使の迷い路』

今日もせっせとかごの芯組み。さすがに飽きた!かご以外のことがしたい(笑)。
まあ、ここまでやれば、明日から編めるし。編むのは大好き。

というわけで。たまっている、先週のことなど。
2月6日に、小樽雪あかりの路へ行った時の話。
※雪あかりの路は、もう終わってます。念のため。

手宮線会場に移動するとき、
otaru16-17.jpg
ト○ロですか?
お店の外にも力作が並んでいて、眺めて歩いているだけでも楽しい。

otaru16-18.jpg
手宮線会場の入り口。

かけあしでご紹介~。
otaru16-19.jpg
otaru16-20.jpg
otaru16-21.jpg

そして。私の好きな、ワックスキャンドルのコーナーへ。
otaru16-22.jpg
右後ろの十字架は…
otaru16-23.jpg
グランドクロス。だったかな?

ここに来るようになって、はじめて、写真の撮り方が変わった。
それまでは、撮りたい被写体にぐーっと近づいて、背景なにがなんだかわからないような、そういう写真ばかりだった。
でも、3年前の雪あかりの路で。これは偶然だったんだけど、浮き球キャンドルが一列に並ぶ場所で、撮る浮き玉を左にずらして、右側にずーっと浮き球が並んでぼやけているように写っている写真が撮れた。ぼけてはいるのだが、それも、何があるのかわかるぼけ方だった。その写真は、今でも、私の大好きな写真の一枚になっているんだけど。その写真を撮ってからかなあ、撮りたい対象だけじゃなくて「後ろ側にある風景」にも注目しながら撮るようになったのは。
あれ以来、どういう写真が撮りたいのか、わかってきたような気がする。雪あかりの路に感謝しなくては(笑)。

otaru16-24.jpg

そして。
去年はインフルエンザで来られなかったので、去年どうだったかわからないけど、ワックスキャンドルで、いっぱいの一角があった。
これ、今年からのものかな?
あとで、入ってきた側と反対側(寿司屋通りからの方)からの路に「天使の迷い路」って、書いてあった。なんか素敵…

otaru16-25.jpg
あぁ綺麗。
でもこれ、欲張りすぎたかな?あれこれいれすぎた?
いろいろ試す。
otaru16-26.jpg
ヨコ構図のほうがなんか安定してるな。

otaru16-27.jpg
この方が、最初のより(これの二枚上)すっきりしてるような。
ま、これは、好みの問題かな。

同じ場所でも、いろいろな撮り方をした方がいい、と、お師匠(夫)にも言われてるし。
夫はこの三枚ではどれがいいって言うかな。

otaru16-28.jpg
これ、お花のキャンドル。
ワックスキャンドルは、いろいろな花びらや、モミジの葉などが貼ってある。今回一番気に入ったのはこの花だった。お気に入りを探して歩くのも楽しい。もらって帰りたいぐらいだった(笑)。

otaru16-29.jpg
ひょー…綺麗だなあ。
なんかこれ…あれに似てるような。
見てないんだけど…ディズニーの映画「塔の上のラプンツェル」?あれで、コマーシャルかなんかで流れていた夜空に灯篭がいっぱい浮かんでいるシーン。あれに似ている。あのシーンだけでも、見たいと思うぐらい、綺麗なシーンだった。そのうち見よう。

otaru16-30.jpg
まさしく、灯篭まつりだなあ。
あ、タイだったかな?これも、灯篭をいっぱい、いっせいに、夜の空に放つおまつり。「世界の果てまでイッテQ」だかでやってたような。これも、テレビで見た時「私もこれ見たい!!そして、撮りたい!!」と、夫に訴えた(笑)いつかつれてってね。

otaru16-31.jpg
これのひとつ前の写真よりも、少し離れた場所で撮ったもの。
ここは、すばらしくいい場所で、こんなに素敵な風景なのに、まわりには誰もいなかった。ゆっくり撮れてよかったけど、どうしてここで撮らないのかな~。

とりあえず、今日はここまで~。
今日のは力作揃いです。1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こつこつと

四月から、委託がはじまるのと、急なイベントが入っても大丈夫なようにということで←おお、私らしくない(笑)。
こつこつと準備をはじめた。
まず、かごを、大き目のものと、小さめのものを、あわせて200個(!!)分の、たて芯を組んでいる。
かごも、いきなり編めるものじゃなくて、私の場合は、たて芯を接着剤でくっつけて、一晩乾燥させてからでないと編めない。
おまけに、あわせて200個分…芯の長さを測って真ん中に印をいれておいて切る、のくりかえし。
単純作業ばかりで、特に写真もないので…
yukimatsuri16-3.jpg
雪まつりで撮った一枚。
電飾が綺麗だったから撮りたくなった。前に撮ったものは、広く撮ったんだけど、これは、接写で。なので、後ろの丸ボケがいっぱいで、これは嬉しい♪
先週、おまつりだのなんだので、寒い中よく出かけたなあ。この二日間ほど、すっかりインドアで、カゴ用のテープを切ってばかり。イカン、寒さに弱くなる(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた…

本題の前に…
felt16-42.jpg

メタルスライムが あらわれた!!

これを作ることになったきっかけは、2月10日。雪まつりの写真を撮りに、でかけた日のこと。
東急デパートで、あみ友達のHiroさんが、イベント参加中なので、大通に移動前に、ちょっと顔をだしに。
Hiroさんに、あのカラフルスライムを披露すると「ウケる~」と(笑)「私スライム大好きなの」と言うので「私も大好き」と。そしたら、

「ね、メタルスライム作らないの?」

そうきたか(笑)。
「作ろうと思うんだけどね、あの、メタリックな色の羊毛っていうのがなくて…」というと、Hiroさんは、お隣のブースの羊毛フェルト作家さんに「そういう羊毛あります?」と質問してくれた。今のところはなさそうみたい。ラメ糸みたいなものをまきつけてみるとか…うーん。
で、その日は、そのあと失礼した。
家に帰って、羊毛を一箇所にあつめて、いろいろ見たけど、どうも、それらしい色が…と思ったら。先月、買ったばかりの、深めのグレーがあった。これ、そんな、メタルっぽくはないかもしれないが、色としてはこんな感じか。と、さっそくぷすぷす&ざくざく。
夫に見せても「メタルスライムだ」と。ああよかった。通じたか。

そして…
felt16-43.jpg

スライムはあっという間に増殖する(笑)。

これを作ったからには…アレも作らないとイカンなあ(笑)。羊毛たりないかも。また、買出しに行こうかな。

おまけ。
最近、乾燥していて、どちらかいうと、じめじめなわが家でも、私の手や、顔が、粉をふきはじめた。
顔はともかく、手荒れはイヤだ。羊毛や、毛糸がひっかかるし。
でも、ハンドクリームも、あまり好きじゃない。塗ると、べたべたになるし。
と思ったら。
これも、10日に、Hiroさんと会った時のこと。
Hiroさんにお礼を言われてしまった。
「あのハンドクリームね、すっごくいいね。今日ももってきてるの」あのハンドクリーム???
「どんなんだっけ」私はすっかり忘れてた(笑)。

そういえば、去年の11月だったかな?Hiroさんのあみぐるみ展に、shinkoさんと一緒にいったときのこと。
差し入れのつもりで、薬局でハンドクリームを探した。いつも、お菓子のようなものになってしまうので、今回は、冬だしイベント会場も乾燥してるだろうから、と、ハンドクリームと、のど飴を。
ハンドクリームの方は、私はあんまり詳しくない。昔から、塗るの嫌いだったし。べたべたになるし、テカテカになるし、においもつくし。なくても手が荒れたことなんかなかったし(←つまり水仕事とか手伝いなんかしてなかった笑)。
そしたらshinkoさんが「これいいよ」と、あるクリームをすすめてくれた。「べたべたしないし、つけてすぐ、あみものや料理ができる」とのこと。じゃ、それにしよう、と、それを袋にいれて、お金を半分払って、そして私はすぐ忘れた(笑)。
もう3か月も前のことなのに、律儀なHiroさんはお礼を言ってくれた。
で「そんなにいいのか、じゃ私も私の分買おう」と、内心コッソリ思った(笑)。

それがこれ。
handveil16-1.jpg
たしかに、つけてもさらっとしていて、においも気にならないし、すぐ手仕事ができる!!
なので、昼間はこれつけて、夜寝る前は…某メーカーの、昔からある、ハンドクリームを…。
実を言うと、メンソレータムのは、さらっとしている分、何回もつけなきゃ、また手がけば立ってくるし。
その某メーカーのクリームは、つけると、テカテカのギラギラになるんだけど、しかし、すごく強力。顔と、手と、かかとにたくさん塗ってねると、翌朝、どこも粉ふいてないし、べたべたもとれていて、いい感じ。
しかし…昔は、顔に保湿のためにクリームを塗るなんて、考えもしなかった…。昔から、脂とり紙でとらなきゃならないような肌だったので、そんなもん塗ったら、タイヘンなことになった。
年とって、脂ぬけてきたのかな…それは喜ぶべきなんだろうか…なんかわびしいような。

1ぽちお願いします…

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分チョコ

2月10日のハナシ。
札幌雪まつりの写真を撮りにでかけたんだけど、それだけで終わるはずがない。
最初に、大丸の地下で、あれこれ物色~。チョコ選び。なにしろ、夫に、請求されちゃったもんで(笑)。今年はスケジュールがあわなくて、当日夫がいないので「今年はなしにしよ」と思ってたら「無しかい」と(汗)。一応結婚してからも毎年あげていたしね。でもお返しってあんまりもらってないな(笑)。
というわけで、チョコレート売り場へ。そしたら…平日の昼間なのに、すごい人!!混んでる~。
見回るだけでもタイヘン。カメラも持ってるし。
で、一応、選んだ。さてどんなのになったんだか…開封後にお見せします。

…しかし。
見ていて思ったけど、不況とはいえすごい売上なんじゃないかな。バレンタインがなくなると、お菓子メーカーえらいことになるんだろうな。なんて思った。
それにしても。可愛いチョコがすごくいっぱいあった。目移りした(笑)。いやプレゼントじゃない、自分に欲しい、ということで(笑)。でも、歩いていると、女性のお客の声が聞こえてくる「可愛い~」「自分が欲しい」みんな同じだな(笑)。たぶん、バレンタイン商戦は、目的はどうあれ、いかに女性に買わせるか、ってことなんだろうね。だって、花柄の箱、猫柄の箱、バラのかたちのチョコレート。そういうの、男性がもらって、はたして喜ぶかな?チョコそのものが可愛いのもあるけど、パッケージなんて、男性諸君は、食べたらそのまんまゴミ箱行きなんじゃないだろうか。夫もそうなのかな?義理チョコの箱、可愛いのがあったら、持って帰ってきてくれ(笑)。
だから、あの、可愛いパッケージのチョコレートは、安いものなら義理になるんだろうけど、あまりに可愛いものは、女性が、贈り物じゃなくて「自分用に」買うんじゃないだろうか。

かくいう私も、そういうのにまんまとのせられた。
choco16-1.jpg
こんな可愛い…缶を見たら、欲しくなるよね。ね?630円だったし。もちろん、自分チョコ。
しかも、私の場合は、目的が明確にあった。この大きさ…この厚み。アレにぴったり(笑)。
売り場は混んでいて、「アレ」に合うかどうかなんて、取り出して確かめるって雰囲気じゃなかった。店員さんも見てるし。でも、見た感じ、ぴったり。買っちゃえ。
と、意気揚々と買った。

で、家に帰る早々、中身には即刻退場してもらった←つまり食べた(笑)バレンタイン前なのに。いいじゃないか、これはバレンタインに関係ない、なぜならば。
choco16-3.jpg
七匹のスライムたちを持ち運ぶための、ケースとなるはずなので。

はい、お入り(笑)。
choco16-2.jpg
おー!!
はかったように、ぴったり!!お見事。

私は大いに満足した。だって、お店で、大きさを見て、「ああこれならスライムたちがちょうど入るな」と予想はしたけど、なんていうか、私は、目測がヘタクソで、「入りそう」と思ったものが、入らなかったり、かと思えば大きすぎたり、という失敗が多いので。空間把握能力っていうのかな?そういうのがまったくダメ。
でもこれに関しては、見事にはまった。ああ嬉しい~。チョコもおいしかったし(笑)何度も美味しい思いした。
しかし、まさか、この缶も…缶目当てで買う女性は多いと思うけど、まさか、スライムケースになって一生を送るとは、思わなかっただろうな~(笑)。
choco16-4.jpg
これ、くらげたち。スライムたちを閉じ込めるでない(笑)。

というわけで。
バレンタインよりも早くチョコを戴いてしまった(笑)私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| これはイイものだ | 16:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回転不足でも…

今日は一日やることてんこもりだった。
朝から、塩麹の仕込みして、冷凍用のカレー作って、かえしを仕込んで。
最近、出かけることが多いので、炊事を休みたくなることが多いから(笑)そんな時のために、一度に作る量を多目にして、小分け冷凍している。このまえは五目御飯炊いておにぎりにして冷凍したら、めんどくさい時嬉しかった(笑)。なので、なるべく、めんどくさくない時に、いろいろやっておく必要がある。
「かえし」というのは、そばつゆのもとで、醤油と砂糖とみりんをあわせたもの。そばつゆのほかにも、いろいろなめんつゆとか、親子丼とか、煮物とか、使えるので、常にストックしてある。それがこのまえ、ごそっと減った。年越し蕎麦のためもあるんだけど、夫が煮物を作ってくれたので。さすがに夫はかえしは作ってくれない。これは私の役目だと思っているらしい。ので、私も、常に、きらさないように、冷蔵庫の残量に目を光らせている。

で、他にもあれこれやって、なるべく、テレビからも、パソコンからも、遠ざかっていた。四大陸フィギュアの結果がどこからか目に入らないとも限らない(笑)。とにかく、放送まで、知りたくないし、聞きたくない。
で、あれこれやって、いつのまにか夜。気合いれて応援。
もう放送おわってるからネタバレしちゃおう。
浅田真央ちゃん、トリプルアクセル跳んだ!!着氷も成功した。けど、回転不足だったらしい…素人の私にはわからないが。でも、終わったあとのインタビューで、真央ちゃんが前向きだったので、安心した。それが何より。
私は、二番目に滑った、アシュリー・ワグナーさんの完璧な滑りを見て「ああこれは…もしかして、すごい点数かも」と、思った。今日の彼女はすごかったなあ。真央ちゃんは、サルコウも二回転だったし、ルッツで手をついたし。しかたがない。
でも、真央ちゃんが笑顔で滑っているのが嬉しい。
来月の世界選手権、どうか頑張ってね~。

ところで四大陸、エキシビション放送ないのかなあ?去年あったのに。
いや、真央ちゃんの「Jupter」何回も見てるけどさ…見たいじゃないか(笑)。

おまけ。
昨日の花火。
hanabi16-1.jpg
花火があるという情報をキャッチしたので「冬の花火、撮りたい!!」と、気合いれて三脚もって、行ったはいいものの…寒い!!おまけに暗くて、リモートコードの差込穴がわからなくて、手間取った。あせった。しかも指先が冷えて動かない(←撮影時は、五本指だけど、第二関節までしかないやつをつけている)。
花火撮影の鉄則は頭に入っている。絞りは最大限にしぼる、シャッタースピードはバルブ、ピントはマニュアルで無限大。これが鉄則~。なんだけど。
上がる前に練習したら、あまりにも暗かったので、F16ぐらいまで開放してみた。それがいけなかった。
hanabi16-2.jpg
近すぎたし、なんだこりゃな写りに…しかも白とびしてんじゃん。全部絞ればよかった。
まあ、毎回、花火って、上がってみるまで位置がわからないし、ズームもどのへんまで寄っていいのかもわからない。毎回最初のうちはダメなのさ。
小さな花火大会なので、10分も続かなかった。一番よく撮れたのが、
hanabi16-3.jpg
これ…これも、白とびしてる。今度から、なにがあっても、最大限に絞ろう…。

冬の花火って、夏と比べてどうかな?と思ったけど、撮ってみたら、夏と、どこも違わない(笑)あ、でも、煙が消えるのが早いかな?そんな気がする。でも…まあ、夏とそんなに変わらない…あんなに寒い思いして…苦労したのに。
なんとなく、ほろ苦い結果でした(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祭りだらけ

今日も、四大陸フィギュアスケートを見たあとなので、こんな時間。
用心しなくちゃ。今日の昼間に、もう、男子フリーの速報入っていたらしいし。日本からみてちょうど地球の反対側で、時差も半日ぐらいなのだとしたら、明日の昼間には、女子のフリーの結果も出ていることになる。
私は、フィギュアスケートの番組の放送まで、とにかく結果は知りたくないので、もう明日は、昼間はパソコン封印!!テレビは…封印ってわけにいかないけど、録画番組を見ようっと。とにかく知りたくない。
男子の結果は、たぶんそうなるだろうなあという予想があたった。高橋大輔くん、途中でつまづいた時、すぐ「やっちゃった」みたいな笑顔が見えて、ホッとした。日本人は、失敗したら、深刻な顔して反省しろ、みたいな考え方が多いのかもしれないが(よくも悪くも真面目なのね…)私はそうは思わない。まあ、時と場合にもよるけど、失敗した本人が、明るく笑っていると、こっちも救われるというか、気が楽になる。また頑張ってって気になる。仕事の場では、へらへらするなって言われそうだけど…だからまあ、時と場合による。
ネタバレだけど、浅田真央ちゃん、トリプルアクセル、挑んだねえ。着氷が乱れたけど、でも、挑んでくれたことが嬉しい。
明日は女子のフリー。大好きな真央ちゃん、頑張って!

写真をひとつ。
yukimatsuri16-2.jpg
これはなんでしょう…
札幌雪まつりの、大通会場の、氷の広場の入り口ゲート。、白い葉と、カラフルな電飾がいっぱい、アーチ状になっている。
これを撮る人は少ないみたいだけど、私は、綺麗だなと思って、雪像よりも熱心に撮っていた。通りすがりの人は「雪像も撮らず何撮ってるの?」みたいな顔する人もいるんだけど。
目に入って、素敵だな、いいなと思ったものは、なんでも撮りたい。名所じゃなくても。
しかし、これ自慢しちゃうけど、誰も立ち止まらないような場所で、私が撮っていると、通りかかっている人が「ここいいね~」「ここで撮ろうよ」と、きゅうに私の近くに撮影の人が増えるのだ(笑)。昨日も、熱心に電飾に近づいて撮っていると、外国人の女性の方が、近くにきて、同じように、接写で撮りはじめた。あまり、技術が向上してるとは思えないけど、いいなと思う風景を見る目は養えたんじゃないかと思う。

今日は、夜に、とあるお祭りで、花火があがるというので、花火撮影のために三脚を持参して、行ってきた。この寒いのに(笑)。考えてみれば、雪まつりだって、一番寒い時にやらんでも、と思うけど、雪像だから寒くないとイカンのでしょうな。
この時期、北海道では、寒さを楽しもうと、あれこれお祭りがある。私は、前は「寒い時にわざわざ何で?」と思ったけど、今では、カメラかついでせっせと出かけてしまう(笑)。すっかり、踊らされている。

ではでは、明日は、夜までパソコン見ないっと(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の行き先は…

今日も行ってきました!
気温マイナス8度の中…
yukimatsuri16-1.jpg

札幌雪まつり~

しかし、昼間、あまりの寒さに、後悔した…火曜日に来るべきであった、と。
月、火曜日は、プラスの気温。私は月曜に小樽に行って、火曜に雪まつりにいくかと思ったけど、疲れてて、違う日にしたのでした…するんじゃなかった(笑)。
おまけに、目的は、夜の雪像の撮影…昼間で、がたがた震えて、縮こまって撮影&見学しているぐらいなのに、夜だなんて!!昼より寒いにきまってるのに。
でも…夜撮りたい…どうしても。

というわけで、夜までいるつもりでしたが…気力がくじけそうでした。
撮りたいって気持ちだけでは限界がある。
しかしまあ…大通でいろいろと、手芸材料調達したり、アッチコッチ行って…家に帰ってビックリ!万歩計が…

32026歩

この歩数計でカウントした中では、最高記録!!そりゃ、疲れるわけだ(笑)。
おまけに、家に帰って、部屋をガンガン暖房しても、ストーブの前にすわって熱いお茶を飲んでも…なんだか、からだにしみこんだ、冷気が抜けない。ああ、寒い。
一応、四大陸選手権の、男子ショートも見たんだけど…ちょっとうわのそらだったかなあ(笑)。高橋大輔くん、ごめんね~。
明日は浅田真央ちゃん。真央ちゃんの応援は、体調を整えねばアカン(笑)。
というわけで、雪まつりの話も、雪あかりの路の話も、のちほどゆっくりと…ああ、風邪ひいてないといいけど。今日は、飲食時以外はマスク着用。地下街では苦しかったなあ(笑)

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪あかりの路へ その2

ちょっと本題の前に…。
いよいよ開幕ですねぇ、フィギュアスケート四大陸選手権。
私の好きな、浅田真央選手に、高橋大輔選手が出場する。ああ、楽しみ~。しかし!!
この時期、苦労するんだよなぁ…そう、開催場所は、アメリカ。時差がある。番組のオンエアよりもさきに、報道で、結果が出てしまい…それを見るのがイヤ(笑)。競技の放送を予約してきちんと見るまで、断乎として、結果は知りたくない派の私は…苦労するのです。テレビのニュース番組は、まだいい。スポーツニュースの時間帯はだいたいわかってるから、その時間に、関係なさそうな録画番組を見たりしてやりすごすことができる。
でも…最近、パソコンでは。トピックスで「浅田真央選手、○位発進」とか…知りたくもないのに目に入ってしまう。あれ、おせっかいだと思うのよね~。せめて「ショートプログラムの結果」だけ見出しにして、結果だけ知りたい派の方はクリックすれば見られるように…ならないかなあ。
毎回つぶやいてるんだけど…世の中、これで変わるかなあ(笑)。
とにもかくにも、真央ちゃん、頑張ってね~♪

で、本題。
2月6日のことです。
小樽の、『雪あかりの路』運河会場にて。
なんとかかんとか、一番の人気撮影スポット、橋の上に来た。ここに来たからには、やっぱ、この風景撮りたい。
otaru16-10.jpg
まだまだ明るいんだけど…。
運河では、浮き玉キャンドルの設営をしている。ボートで。やってみたいけど、寒そうだなあ。
otaru16-11.jpg
暗くなってきた~。
今日はあんまり寒くないので、じっくり待つ。
otaru16-12.jpg
もーちょっと…
otaru16-13.jpg
こうでなきゃ。

で、三脚をたたんで、会場を歩く。会場では、手持ちで撮影するから、三脚はしまった。いちいち三脚の高さや水平などを調整するの面倒なんだもん(笑)。一脚も持ってくればよかったかな。ああ、荷物が増える(笑)。
otaru16-14.jpg
意外と暗かったので、パソコンで、明るめに調整。あーあ、何度撮っても、難しい…。
otaru16-15.jpg
これは、なんだか、スライムみたい(笑)。輪郭が。

運河の反対側から。
otaru16-16.jpg
運河の曲がってるあたりのちょうど上が、最初の写真を撮った橋。
こっちは、それほど人気がないのか、ゆうゆう三脚をたてて撮影。
平日なんだけどなあ、混んでるなあ。まあ、そんなもんか。
みんな、雪まつり、行かないの?←って自分はどうなのさ(笑)。
ま、札幌の人って、意外と雪まつり、行かないらしい。私にしても、写真撮りたいって思うようになるまでは、行ったこともなかった。「人ごみ嫌い病」なもんで(笑)。

運河会場は、こんな感じか。
じゃあ、移動移動。
駅から、運河までの間に、手宮線会場が横に走っている。そこへ…。
私は、手宮線会場の方が好き。いろいろいっぱいあるから。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪あかりの路へ その1

昨日、今日と、フェルトざくざく&ごしごししていて、ちょっと疲れ気味なので…簡単に。
2月6日の月曜日。この日は札幌雪まつりの開幕日であるのだが、私は。
otaru16-4.jpg
行きのJRの中から。
あ、この日、どうしても、どうしても気になっていたので、ずっと外を見ていた。もちろん、向かって右側の窓際が見えるように。小樽方面行きは進行方向に対して海は右側なので。
いつも、海を見ながら乗っていると、海に、ボディボードやってる人が数名いるので。今日はいるのか?が、気になって気になって(笑)。
この日は、いなかった。気温は高いし、天気もよいのに。波がなかったからかな。それとも、週の初めから、3時半頃にボードはやらないかなあ。やや、残念…。いるのは鵜と、うみねこと、岩ばかり。
途中、岩がごろごろあるところがあって、なんか、いやな気分になる。私は、もしかして、一昨年もその前の年も、この岩を、人と勘違いしたのだろうか?いや、まさか。いくら私でも、岩と人を見間違えはしない…よねえ。

小樽に着く。
4番ホームに着くといわれると、なんだか嬉しい(笑)。
otaru16-5.jpg
この4番ホームは、別名「裕次郎ホーム」と呼ばれていて…
otaru16-6.jpg
やあ裕次郎さん(笑)。
一昨年は、裕次郎さんの歌がかかっていたけど、今年はないなあ。節電かなあ。

運河をめざして歩く。10分程度。
そして、まだ明るいうちに、運河会場に。
otaru16-7.jpg
浮き球キャンドルがまだセッティングされてない。
まだこんなに明るいのに、人は大勢いる。全然寒くない。寒くないのはいいんだけど…雪がたりないような。この二日間で、溶けちゃったんだろうか?雪あかりの路には、多少の雪は必要だなあ。
雪あかりの路が開幕になった、3日の日から、私の、天気予報を毎日見る日々がはじまった。さて、いつ行くか。
土日もいい天気だったんだけど、土日は避けた。混んでいるにきまっている(笑)。行くなら、平日、と決めていた。それと、雪の降らない夜。雪の降る景色の撮影も綺麗なんだけど…雪あかりをくっきり撮るには、やっぱり、晴れた夜でないと。そんで、今日は、雪まつりの開幕日。あっちに集中してるだろうから、小樽はすいている…と、考えた。←どこまで人ごみが嫌いなんだか(笑)。
予想に反して、人だらけ。こんなに、人気のあるイベントなんだなあ。

…まあ、歩けないほどではない。と、考えた。
でも、運河の上の橋の、一番人気のスポットは、大勢で埋まっているし。
暗くなるまえに、運河会場をとりあえず一周。
otaru16-8.jpg
いっぱいの雪だるま。これ、もしかすると、みんな、手をつないでいたんじゃないのかな。雪がとけたかなにかしたのかも。

今日は、とりあえず、ここまで。
1ぽちしてくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪のマフラーと スライムと…

おとといのことだけど。
あの「もさもさマフラー」なんとか、教室でやってみたように、もう一回フェルト化を試みた。
そしたら…
felt16-40.jpg
なんとかそれらしくなった~。
降る雪をイメージした模様もいれた。雪やこんこんマフラー(笑)。
felt16-41.jpg
はじっこのもそもそも、横のはがれも、なんとか修整♪
いや~、いざとなったらハサミで切るかと思った(笑)←いやそれも方法のひとつかもしれないけど。でも私は、切らない修整方法を習ってきたのだし。あーよかった。
ただ…これも、縮んだ!!これもミニマフラーになっちゃった…150センチはほしかったんだけど。110センチぐらいしかない。170センチぐらいで並べたんだけど。縮むもんだ。
次回、作る時は、2メートル以上にしないとダメだなあ。

で。
これも作っていた。
felt16-39.jpg
七色スライム(笑)。
これも、スライム修行のうちなんだけど。
felt16-38.jpg
とても気に入ってま~す。

新しく生まれかわったマフラーと、できたばかりのスライムたちをつれて、行ってきたのは…
otaru16-2.jpg
そう、あの場所…
otaru16-3.jpg
おわかりですね(笑)。

去年、撮りに行きたくて、でも、ちょうどインフルエンザにかかり、泣く泣く断念…。
今年は、ガンガン撮りたい!と、気合いれて、いってきました。昨日(笑)。
今日もこれからまだ作業があるので、このへんで。
明日から雪あかりの路編になりまーす。1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 21:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もさもさマフラー

カテゴリ「とほほ…」にしたかったんだけど。
今日は、おでかけしていて、ちょい短めに。

まずは。
おととい、じゃがいもをゆでてつぶして、小麦粉と、少しの片栗粉をいれて。
potato16-1.jpg
ニョッキを作った。ほんとは、指ぐらいの太さにするんだけど、面倒だったので、少し大きめに。これまた、フォークの背で、デコボコをいれて、ソースがからみやすくするんだけど、これも面倒だったので省略(笑)。
ニョッキは小麦粉しかいれないはずなんだけど、私が作ると、小麦粉が少ないのか、ニョッキのたねをゆでている時に煮とけてしまうので、片栗粉をいれて溶けないようにした。でも、これ、あんまり片栗粉増やすと、イモダンゴになるのでご用心(笑)。
ゆであがったニョッキを、チーズとしめじのソースにからめて、
potato16-2.jpg
できあがり♪おいしかった。

さて…本題。

フェルトのマフラーを習う前に、自己流で、やってみた、しっぱいマフラー。お見せしたくないけど、見せちゃいます。
felt16-35.jpg
………見事な、もさもさっぷり(笑)。単純に、フェルト化がたりなかったんだって、今ならわかるんだけど。
けど、その当時は、まだ習う前だったもんで「ああ失敗した、もうどうにもならない」と思った。
はじっこも、
felt16-36.jpg
もさもさだし…横の方では、
felt16-37.jpg
はがれかけてきているのもあるし。こんなんで、今から、なんとかなるのか!?

…と、落ち込んでしまった。
ただ、フェルト化があんまりすすんでないだけあって、ふわふわもさもさだし、手触りも肌触りもサイコーなんだけど(笑)しかし、これでは、つけてる間にも、端がはがれてきそう。
なんとかならないかな…と、恥をしのんで、マフラー講習の時にお持ちした。先生にみてもらうのは、はずかしいのだが、でも、「こういうことになったんですが」と、対処法を聞くには、見せるのが一番。
「ブリコルール」の店長の保坂さんに見てもらうと「あ、大丈夫。これからでもフェルト化できますよ」と、心強いお墨付きをいただいた。見せてよかった!!

さて、このマフラーがこのあとどうなったかは、明日以降に。
今日はあちこち歩いたのでこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってしまった…

タイトルと、カテゴリが同じ(笑)。でも、それ以外の言葉がない…。

例によって、羊毛フェルトスライムの修行中。
felt16-32.jpg

スライムが またふえた!!

やめられないとまらない、で…。
felt16-31.jpg
くらげもご満悦♪

ここまではよかった。

他の色まで作りたくなって。
モンスターとして出てこない色まで、増殖。
felt16-33.jpg
あきらかに、絶好調のときに…それは起こった。
felt16-34.jpg

ニードルが、折れた!!

あああ…やってしまった。
まだ、フェルト歴2か月程度。なのに、早々に、折って、しまった…。
まだ、ニードルは、2本あるけど…この調子じゃ、すぐ折ってしまいそう。あせる。
替えをストックしておかねば。とは思うんだけど…。
そういえば、このまえ、ファクトリーの羊毛屋さん「ブリコルール」さんにお邪魔した時。
店長の保坂さんに「針は太いのを使ってるんですか?細いのですか?」ときかれた。?へ。私は、太い針と細い針があることも知らなかった(笑)。買った時も、いつ買ったんだか…何年も前だったんだけど、手芸店で二本セットのを適当に買っただけ。太いんだか細いんだかわからない。
細かいところは細い針でやると、針のあとも目立たなくなるのかな。たぶん、私が使ってるのは、太い針だと思うんだけど…。細い針も、ほしいな。でも、すぐ、折っちゃいそうだな。
針も消耗品なんだなあ…とあらためて思った。針、ほしいな、百本ぐらい(笑)。
いや、まとめ買いで、百本買うと、半額近くの値段で買える。絶対お得だけど…うーん、送料が(北海道だけ送料が高い)。それに、いくら私でも、百本も、折るかなあ(笑)。こういう時、近くの友達と、共同購入すればいいのかもしれないが、ほかに、針フェルトやってる人、いたかな。
市内の方、一緒に、共同購入しません?(笑)。

針を折ったショックから、まだ立ち直ってない私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| やってしまった… | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんどは…

スライムと…
felt16-29.jpg

スライムベスが あらわれた!!

…です(笑)。

ちょっと、羊毛フェルトも、難しいなと思いはじめて、スライムから遠ざかっていたんだけど。
遠ざかったままでは上達しない、そう思って。
ざくざくしはじめれば、それはそれで楽しい。まったく同じにできなくても、それはそれ。作ることが楽しければ、同じでなくてもいいか。そう開き直った(笑)。だいたい、機械じゃあるまいし、同じものなんか作れるもんか(笑)。

で、スライムに逆戻りした。このスライムは、私の、羊毛フェルトの修行の一環のつもり。
単純な形、単純な顔。でも、単純であるために、ごまかしがきかない。
オリジナル作品ではないので、いくら作っても、一銭にもならないが(笑)でも…なんだか、この、スライムを、満足のいくように作れれば…他のものも、なんでも、思いのままに、作れるようになりそうな、気がする。

で、スライムは青だけど、そういえば、オレンジ色のもいたなあ。そう思った。
いつも、正面が一番大事だと、正面ばかり気にしているけど、私の目標は、どこからみても完璧な美しいスライム(笑)なので…
felt16-30.jpg
横姿にも気を使う。なにしろ、顔を刺していると、そこだけ引っ込んでくるから、そこを修整するのがタイヘン。で、目や口の分が引っ込むからと、そこを考慮して、あらかじめ、前の部分だけ、やや盛り気味に作ったとしても、それはそれで、顔をいれおわると、まわりとのバランスがヘンだし←実際やってみた。
だから、顔をいれるまえの姿で、完璧にしておかないとならない。難しい~。でも、楽しい。

しかし、このスライムは、あまくなかった。
じつは、スライム作ってて、ちょっとピンチが…それについてはまたあとで。
とりあえず、スライム修行は続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新聞は楽しい♪

今日は節分、なので…
setsubun16-1.jpg
ものすごく略式だけど、豆まきと、恵方巻を。
この恵方巻、巨大なのだが、切るわけにいかないので、そのまんま食べた(笑)これでばんごはんおしまい。
でかかったから、たっぷりお願いごとした(笑)。

さて。
新聞をじっくり見て、楽しい記事があると、切り抜くのが、もっかの楽しみ。
この前には、「2月のこよみ」というのがあって、道内各地のお祭りの日程とか、スポーツの日程が出ている。
8日からは、フィギュアスケート四大陸選手権。おお!このまえ全日本終わったと思ってたのに。早いもんだ。
浅田真央ちゃん、頑張ってね~。

で、その、お祭りのことなどが、面白くて、つい切り取って保管した。
それには…

3日 小樽雪あかりの路  ←そうだった、今日からじゃん(私の声)

4日 とまこまいスケートまつり くしろ冬まつり なかしべつ冬まつり ←まあまともな名称だな
   しばれフェスティバル(陸別) ←おお、一番寒い場所だけあるネーミング。ちょっと、ヤケクソ的な感じ(笑)もするけど

大笑いに笑ったのは。

5日 歌志内なまはげ祭り  ←秋田でもあるまいし、なぜになまはげ???調べてみよう
   八雲さむいべや祭り  ←……ははは。そりゃそうだな

などとまあ、面白い名称のお祭りさがし。見ているだけでも面白い。行ってみても面白そうだけど。歌志内のなまはげ?見てみたい。
ほかにも。
newspaper16-1.jpg
楽しい記事がいくつか。
これは…
newspaper16-2.jpg
オオワシいっぱいの写真記事。それが、見出しに、

おこぼれ魚 ワシのもの

と、書いてある。………

これはたしか先月のある日の夕刊。その時、私は、なんだか忙しくて、心身ともにくたびれていたんだけど、夕刊もってきて、一面に載ってたこの見出しを読んで「………」気が抜けた(笑)。まあ確かに…ワシがいっぱいいるんだけどさ。…好きだな、こういうセンスが(笑)。
前に、なにかで読んだことあるけど、新聞の記事の文章には、あまり大げさな表現とか感嘆符を使わない、みたいな制約があるらしい。「なんと」とか、そういう強調するような書き方をしちゃいけないらしい。記事にはびっくりマークとかはてなマークも使わない。そういうことになってるとかなんとか。
だからなのかなあ、たまに「見出しで遊んでるな」的な書き方があるのは。そういうのを見るのが楽しい。
オオワシが、漁のおこぼれを狙ってやってくるんだそうな。記事の文章はまじめ(笑)。写真もすばらしい。でも、この見出しのおかげで、笑える。

もうひとつ…
newspaper16-3.jpg
柴犬まおちゃんのお話。
おととい、お友達のshinkoさんとランチした時に、この話をした。
飼い主の方が、メスの柴犬に「浅田真央選手のような人気者になって」と願い、まおと名づけた、と(イイ名前もらったね~←私の声)。
そして、散歩をはじめると、おしえてもいないのに、まおちゃんは、ペットボトルや空き缶をくわえて拾い、飼い主の方に渡すんだそうな。新聞には「清掃犬」と書かれていた(笑)。空き缶をくわえた写真が可愛い。
私と同じく、浅田真央ちゃんが大好きなshinkoさんに「この記事読んだ?」と聞いたら「それは気付かなかった」と。私が「真央ちゃんの名前もらったから、このワンちゃんまで、立派な行いをするようになったのかな~」と。
ホントウは、人間が、缶とかペットボトルをそのへんに捨ててしまうのがいけないことなんだけどね~。
下で見ることができます。

ポイ捨てはいけないワン 北広島で“清掃犬”活躍
 
浅田真央ちゃんがこのことを知ったらどう思うかな~。なんか喜んでくれそう(^^)。
真央ちゃんも、犬のまおちゃんも頑張ってね~。

なんだか、ほっこりあたたかいニュースで嬉しくなった。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 趣味 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みかんのジャムと…

今日はどこにもでかけず、家であれこれ。

家にあるみかんが、食べきれなくて、そろそろ傷んできた。冷凍しようかとも思ったけど、味の薄いみかんもあるので、これは、ジャムにしようかと思った。このところのみかんの価格を思うと、ジャムにするのはもったいない気もするけど、甘さと酸味を補って煮込んだほうがいいと思った。
これまで、いよかんや甘夏のマーマレードはよく作ったけど、みかんは初めて。あまり聞いたことないし(笑)。まあね、みかんは、そのまま食べちゃうもんね。あらたまってジャムにしないか。
果皮は使わないから、マーマレードじゃなくて、ジャムだな。
去年やった、デコポンジャムの要領で…
jam16-1.jpg
みかんの外側の皮をむいて、中のぼそぼそしたのをおおまかにとって、重さを計る。
jam16-2.jpg
中の房の袋はむかず、そのままミキサーにかける。
jam16-3.jpg
で、ほうろうの鍋に、ミキサーにかけたみかんと、みかんの重量の半分の砂糖をいれる。味を見て、酸味が足りなければ、レモン汁を適宜いれる。今回のみかんは酸味が足りないから、やや多目にいれた。
沸騰するまで強火、沸騰してからは弱火で煮る。
すっごくアクがでたので、小鉢にとっておいた。あとで、このアクの味見をしたら、おいしかった(笑)ので、これに炭酸水注いで飲んだ。おいしいみかんソーダになった。
アクをとりながら、数十分。袋ごと砕いて煮込んだから、とろみがつくかと思ったけど、あまり粘りがなく、さらさらした状態のままだった。これは、長時間煮込んでもこのままだろうし、長時間煮込むと味が落ちるし飴になっちゃいそうなので、わりと早めに火をとめた。
家にあるつかいまわしのジャムの瓶を、煮沸消毒して、あつあつのジャムをいれて、きっちり蓋をして、
jam16-4.jpg
ジャムの温度が下がるまで、逆さにしておく。
ジャムというより、フルーツソースみたいなゆるさだけど、味はいい。ヨーグルトのソースにしよう。
と、出張に出ている夫にメールしたら「帰るまでとっといてね」と心配そうな返事がきた(笑)。大丈夫。なんとジャムの瓶7個半もできたんだし(笑)いくら私でもそこまでは…。
ジャムを煮るって、なんでこんなに楽しいんだろう。煮ている間の甘い香りもだけど、なによりも。スプーンでこげつかないようにぐるぐるしながら煮込んでいると、自分に酔ってくる(笑)「ジャムを煮ている私♪」みたいな陶酔が(笑)。手間かける理由なんてそんなもんかもしれない。私の場合だけど(笑)。

そういえば、去年、スーパーで、外皮の色の悪くなったデコポンが、安売りされていて。店員さんによれば「味はまったく問題ない」というので、一袋買って、食べてみたら、めちゃくちゃ美味しくて、すぐまた買いに走った(笑)。その時に、そのまま食べておいしいデコポンを、半分ぐらいジャムにしてみた。この時のジャムは絶品だったなあ。これもジャムというよりソースだったけど、あまり、コテコテに煮込むよりも、短時間でさらっと煮たほうが私は好き。長期保存にはむかないけど。

そうそう、保存食というと。
こんなのも作った。
jam16-5.jpg
山わさびの醤油漬け。これは、ジャムの瓶に一瓶だけ。でも、それ以上作る気力がなかった(笑)だって…。
やったことある方はおわかりだろうけど、山わさびをすりおろしているときの、あの、鼻ツンツンがツライ。号泣しながら作った(笑)。ほんとに涙が出てくる。いや、それもつらいのだが、なによりも、あれは、喉にくる。昨日、すりおろしていて、すりおろしたわさびから、どんどん辛味成分が蒸発しているのか、それを吸い込んだ喉が痛いのなんの。こりゃたまらんと、すりおろすそばから、ジャムの瓶にいれては蓋をして、またすって、泣いて、瓶につめて、の繰り返し(笑)。小さなジャムの瓶ひとつに、20分ばかり苦しめられた。いつもは夫がやってくれるんだが。夫のありがたみがわかった(笑)。
でも、山わさびの醤油漬け、大好き。ごはんにのせると最高♪

そのあとは、フェルトをざくざくしてました。平和な一日でした。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| お料理 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんこって(笑)

今日も、寒い!!とにかく寒い!!駅までの道のりで、顔が痛くなった。
今日は、大通で、shinkoさんとランチ。
IKEUCHIの(昔からある方の)二階の「マザーリーフ」さんへ。
lunch16-3.jpg
私は「オムライスランチ」を。
これは、オムライスの他に、ドリンク(あたたかい紅茶を選択)と、あと、
lunch16-5.jpg
おかわり自由のワッフルがつく。

shinkoさんは、ワッフルのセットを注文されてたけど、
lunch16-4.jpg
イングリッシュミルクティー。
かんじんのワッフル(いろいろ乗ってて豪華だった)を撮らせてもらうの忘れてた。ああまぬけ←いつものことだが。

いろいろとお喋り。shinkoさんがこのまえ行ったという、映画『しあわせのパン』の、パンフレット?かな、見せてもらった。でも私も、これから見る予定かもしれないので、本の本文は読まず、写真だけさらっと見せてもらった。「特番でうつった、夕日のオレンジ色の洞爺湖の映像きれいだったよね。あれ見たい」と私が言うと「映像ははじめからおわりまで全部綺麗だったよ」とshinkoさんが。おおそれは…見なきゃ。
で、手づくりのことなど、食べながらいろいろ話す。
そのあと、ユザワヤさんへ行き、カナリヤさんへ行く。手芸店のハシゴ(笑)。で、その時に、shinkoさんが「ここから歩いていける所に、革屋さんがあるよ」と。私は、大通にあると思ってないので、どこだかわからない。そしたら、shinkoさんが、携帯を出して、なんとその場で探してくれた。なんと親切~♪ありがとう。
で、shinkoさんとはカナリヤさんでたとこでバイバイし、その住所を目指して歩く。方向音痴なのでたどりつけるか心配だったが、運良く一発でまがった場所にあった。いろいろ見た~。また行きたい。

で、私はそのあと…もう一軒、手芸店を目指して歩いた。寒くてコチコチの中、よく歩いたなあ(笑)家に帰って気付けば15928歩歩いていた(笑)。なあんだ、もうちょっと歩けば、16000歩いったのに。なんだかやたら惜しい気になったが(笑)そんなもん、家であれこれ動いていればすぐ突破するだろう。

その、帰り道で…
river16-3.jpg
また創成川。凍ってんじゃん!!

今日は早く寝るので、ここまで~。GETしたものについてはまたあとで。
あ、タイトルの「わんこって」というのは…ランチのワッフル、オムライスと同時に出てきたので、私が、オムライスを片付けるころには、冷えていた。あたたかいのが食べたいと思って、お店の方におかわりを頼んだ。そしたら、次に、かごがからっぽになった時に、店員さんが来て「おかわりをお持ちします」というので「あ、もう、いいです」とあわてて言った。もうおなかいっぱいだったので。それで、shinkoさんに「わんこワッフルだ」と言ったら、shinkoさんが少し後に「あ、わんこって、そういう意味だったのね」と。そういう意味?それ聞いて、私も「あ、わんこって、ワンちゃんのほうの意味だと思ったんだな」と思い当たった。私が言ったのは「わんこそば」の意味で「わんこワッフル」ということだった(笑)。かごがからっぽになるとワッフルを補充されそうになったので←それはかなり良心的だよね~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| きょうのできごと | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月