くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

連休ですが

どうもパッとしない連休になりそう。
車のタイヤ交換だとか、ほかにもいろいろと、やらなきゃならないことがあるんだけど、その矢先、ちょっとトラブルがあって、連休、どこにも行けないかも。………まあ、こんな年もあるか。
私もなんだか最近疲れてばっかりで、でかける気力もないし。
カタクリの写真ぐらいは撮りに行きたいけど、まだ咲いてないみたいだし。
今日、ちょっとでかけて、レンギョウが咲いているのとか、木蓮の紅色の蕾とか、白木蓮の蕾とか、桜の蕾とかいろいろ見て、多少元気がでた。これから、花が咲く。それを考えると嬉しい。
でかけたついでに、「ムーランルージュ」さんで、お願いしておいた、糸を買いにいった。素敵な緑色の糸。なかなか、気に入ったグリーンってなくて…緑色、大好きなんだけど。それが、ネットショップに出たので、思わず、ほとんど買占め(笑)。その糸を迎えに行ったのだ。
ネットショップでは「レタスグリーン」と評されてたけど…私にはつい「青虫色」に見える(笑)まあ、レタスを食べるアオムシはその色だし(笑)。
アオムシというと…そういえば、昔、姉が、アオムシを手のひらで、ころがしたり、ぷにぷに触るの好きだったような(笑)こどもの頃の話だけど。昔から、ムシの類が大大大嫌いだった私は「よくそんなもの、平気でさわるなあ」と、姉に言うと「気持ちいいんだよ」と。変人だ…と思ったような記憶がある(笑)。
今もアオムシはあんまり好きではないが、色は綺麗だと思う。バジルの葉っぱについてるのを見たら憎しみが湧くが(笑)だってせっかくの葉を食べるんだもん。
その糸、バッタ色にも見える(笑)。バッタといえば…「グラスホッパー」ってカクテルがあって…ミントリキュールに、生クリーム。甘いし色は綺麗だし、カクテルの本で見て、一度飲んでみたいと思っていた。それがかなったのは…夫と初めて飲みに行った時だったかなあ。「グラスホッパー」を頼んだのだった。なんか緊張していて味がよくわからんかったけど(笑)初々しかった…。
…なんか、昔のことばっかり、それもヘンなことばっかり思い出すなあ(笑)。

ジャンヌさんとちょっとお話していて。
「織るようになったら、家にある糸みんな織ってやると思ったんだけど、そうなると、編む目的で買った糸とはまた、違う糸に目がいくようになっちゃって」と言ったら、「これまでの選んでいた糸とは選ぶ糸がちがってくるでしょう?」と。おお!その通り。困ったもんだ(笑)。
織りもやりたいな。とりあえず、疲れがとれてから…あのアオムシ色の素敵な糸で(笑)。

ではでは、みなさま、どうぞ楽しい連休を。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| とほほ… | 18:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

誘惑だらけ…

なんとか体調がよくなってきた~。
ところで、先週の土曜の話。あの時も、唇は腫れてるし、あまり具合よくなかったけど、どうしても見てきたいものがあった。
それは、時計台近くにある「マリヤ手芸店」さん。ここは、手芸関係の本が充実してるので、ちょっとほしい洋書があったから探しにいってみた。あったけど…あまりのお値段に、中身だけを見て断念。
で、目的は洋書だったんだけど…そこに。以前の私なら見向きもしなかった、魅力的なものが。糸車!!
yarn16-11.jpg
この写真は、4月4日に、オパオパ先生に糸紡ぎのお手本を見せて戴いた時に撮ったもの。
これと同じ糸車(たぶん)が、お店に…あああ、欲しい。じいっと見入ってしまったが…4万いくらするはず。
その場を去ろうとして、階段を下りて入り口へ(このお店は、一階が、階段6段ぐらいあがったところにあります)行ったら、出入り口に、大きな、糸車…折りたたみ式の…こんなのまであるんだ。地下へ続く階段に、手紡ぎと手織りの道具がわんさか。せっかくなので、しっかり見る。ペダルが2枚のものもある。あ、私たぶんこれダメ(笑)。ペダル一枚ですら、足が動かなくてうまく踏めないのに、両足だなんて無理~!しかしここ…気付かなかったけど、糸車天国だわ(笑)というか…糸車ショールーム。それに、なにやら、フェルトをまきつけてある、針金つきの糸巻きみたいのが…これが、ドラムカーダー?原毛をまぜまぜするやつ。これ…7,8万したような…。いやもっとしたかも…。あと、すごく大きな織り機。卓上じゃないやつ。すごいなあ…。地下一階には、2枚組のハンドカーダーもあったけど、これでも7,8千円するはず。…手紡ぎ関係って、自宅でやろうとしたら、道具だけで軽く15万超えるなあ。…誘惑はすごかったけど、資金がないので、誘惑されようがない(笑)。
とぼとぼお店を出る。…全部高いなあ。

これも誘惑なんだけど。最近、炭水化物を控えてるんだが、無性にこれが食べたい。
hotcake16-1.jpg
大阪の千日前の「アメリカン」のホットケーキ。これはおいしかった…ふわんふわんだった。
夫と二人で、ホットケーキのハシゴをした。そのあとに、
hotcake16-2.jpg
こちらは丸福珈琲店の、ホットケーキ。それぞれ1人前ずつ頼んで、半分ずつ食べてみた。
私としては、ホットケーキは、「アメリカン」のほうが好みだったが、夫は「丸福」といった。
珈琲は、どちらも、大阪らしく、濃かった。どちらもおいしいのだが、珈琲は、私も、丸福さんの方が好みかなあ。普段、ケーキのおともは、私は紅茶派なんだけど、大阪では、断然珈琲だった。ああ、飲みたいなあ…あのふわんふわんのホットケーキも食べたい…自分で作ると、ずしっとしたのになっちゃうし(なんでだ!?)。
やっぱり、生地の作り方に問題が…ミックスじゃあダメなんだろうな~。メレンゲみたいに泡立てないとダメなのかしら。
最近、体調が悪くて、これはラッキーなのだが体重も少し減った(笑)ので、これ幸いにと、減量中(じつは年中だけど)なんだが、食べたいな…うーむ。

ではでは、煩悩だらけの私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| どうでもいい話 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

水仙

まだ体が絶好調ってわけにはいかない。昨日の夜、ひどくおなかをこわしたし。おかげで今日はおかゆ生活になってしまった。まあ、いい方向に考えよう。ヘルペスが治ってきた。のどの痛みもひいた。もう少しだ、頑張れ自分。

うちの近所の水仙が咲いているのを見たけど、風がつよくてうまく撮れなかった。
で、これは、2010年の、5月2日に撮った写真。
flower16-5.jpg
↑クリックで大きくして見てください。
当時、確か夫に、「マクロ禁止令」とか出されていたような気がする。私が、花に近寄って、背景なにがあるんだかわからない、ボケボケ写真ばかり撮っていて、図鑑の写真みたいなのしか撮れなかったから、夫が「望遠のマクロで撮るのやめてみたら?」と。その時は、近寄ってアップで撮ることしか考えてなくて、夫のことを、理不尽なことを言う、と思っていたんだけど(笑)今ならわかる。彼の言いたかったことが。
で、花でいっぱいの、「えこりん村」で、あまり近寄らず、風景として撮るように心がけた。その試みがこれ。今見たら、すごくいいなと思うんだけど、当時は「なんやこれ…」と思ってた(笑)でも、夫も、これはそんなにこきおろさなかったなあ。
たくさんの水仙の中で、こちらをむいている一輪にピントをあわせ、前も後ろもぼかしてみた。ぼかしたとはいえ、まわりが水仙でいっぱいなのがわかるから、これはアリでしょう。

はやく春よこ~い♪
(いや、だいぶん来たけど、まだまだ、花でいっぱいってわけにいかないから)。

今日も1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空の羽

今日はさっきまで、フィギュアスケートの団体戦のエキシビションを見ていた。
全体を通してみていた感想では、なんか「団体戦って、いいな」と思った。誰かがミスしても、誰かが頑張って取り返してくれるかもしれない。個人戦だと、自分の失敗はどうにもならない。
スケートについては、もうちょっと元気な時に書こうと思う。また、風邪なのか、喉が痛いので、控えめに。
あ、でも、これだけ。
エキシビションの最後を飾った高橋大輔選手が、アンコールにこたえて、彼のお約束になっている「エル・マンボ」を踊ろうとして、最初のジャンプのあとに、コンビネーションもつけちゃおうかな、って感じでつけたら、転倒した。笑っちゃいけないんだが…笑ってしまった(笑)。会場も、喜んだ。いや失敗して喜ぶっておかしいかもしれないが…私はなんとなく「それでこそ、大ちゃんだ」なんて思っちゃった(笑)。今回、団体戦で。ショートもフリーも完璧で、カッコよすぎた。彼は今回、チームジャパンのキャプテンなので、自分が完璧でないとという思いと、責任感があったのだろう。見事にすばらしいキャプテンだったが…私は心のどこかでは「似合わない(ごめんなさい)」と思ったりした。私自身が「完璧」っていうのがあまり好きじゃない性格だからかもしれないけど…なんか、「完璧」って、つまらないと、思いません?←私だけ?「完璧の何が悪い」って話になっちゃうんだけど…まあ、でも、なんだか、最近のフィギュアスケートは「完璧」を求められすぎていて、手堅く、完璧に、という流れになっていて、そこがなんとなく、つまらない流れになっていってしまうんじゃないかと…私なんかは無責任に考えてしまうんだけど。まあそれはまた別の機会でゆっくりと。
で、大ちゃんが完璧って、素晴らしいんだけど…なんか、似合ってないなあって気がしたら…エキシビションでやってくれた(笑)。なんとなく安心した。彼には、人間らしいほうがいいような気がするなあ、私は。
おまけに、最後のステップで、スピンの直前に、よろけていた(笑)私は思わずテレビをさして「疲れちゃってんの」と言ってしまった(笑)でも、それがいい。大ちゃんは、こうでなきゃ(笑)。と、なんだか、嬉しい気持ちになってしまった私だった。あっ、今回の完璧な大ちゃんも、とても素敵でした。でも、やっぱり、大ちゃんは、カッコいいけどカッコ悪い、でもやっぱりカッコいい。と、思うのでした。

フィギュアの話になると長くなる(笑)。もう寝なきゃ。

本題。
今日、用事があって外に出た(←用でもないかぎりは極端に外に出ない性格)。
そしたら、
sky16-8.jpg
羽のような雲。こういうのが、離れて、三つも出ていた。全部いっぺんにおさめることは出来なかった。
綺麗だな。ほんとに羽みたい。こういうのが撮りたかった。

そして。今日は風が強くて、私でも押されてしまいそうな感じだった中に、
flower16-4.jpg
風のせいでなかなかうまく撮れなくて、風よやんでくれ、と祈りながら、待ったけど、なかなかやまなかった。でも、明るいから、ブレずに撮れた。シンプルに撮ったけど…見た瞬間「好き!」と思える一枚になっていた。こういうのが撮りたくて、撮り続けているんだ。風邪気味で、くたびれている中、頑張って外出したけど、これが撮れたからよかった。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花を撮ったよ

今日は、午後からおでかけ。
大通に用事があって、出た。お天気がいいので、地上に出てみたら(地下歩行空間を歩いていた)。
oodoori16-1.jpg
花壇にお花が♪嬉しい。自然に花が咲くのを待ってたら、5月まで花が撮れない。
クロッカス以外の花が撮りたかった~。
oodoori16-2.jpg
花壇の花の代表格、パンジー。整然としてるなあ。
oodoori16-3.jpg
これはビオラ。
oodoori16-4.jpg
ああ~、撮りたかったよ。大好きなネモフィラ。
oodoori16-5.jpg
クリスマスローズ。
oodoori16-6.jpg
花壇は、いろいろな植え方があり、見ていて楽しくなる。
oodoori16-7.jpg
手前の赤いのは、時知らず、かな?

やっぱり、花を撮るのって楽しい。花大好き~。風にゆれさえしなければ、動かずじっとモデルをしてくれるし(笑)。

お天気がいいので、創成川まで歩いてみたよ。
sousei16-1.jpg
不思議なオブジェ。

川のところのベンチで、遅い昼食をとってたら…
sousei16-2.jpg
おっ!?

これは…チオノドクサ?
大通公園のは、植えたんだと思うが、これは植えたんじゃあるまい、自然に咲いたんだろう。
sousei16-3.jpg
草よりも早く出て咲くんだね。

桜を撮りたいなあ…まだまだだな。

ちょっと、風邪気味なので、早めに寝ます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蒸しました

本題に入る前に…

フィギュアスケート団体戦、よかった~。放送のおわってる分ネタバレします。
高橋大輔選手、素晴らしかった!!今日は、文句なしの、一位だった。
私が今まで見た中で、ショートもフリーも完璧だったのって、初めてだったような気がする。去年の全日本は、ショートは4-3のコンビネーション決めたけど、フリーで3コケしていたし(笑)でも勝ったけど。
今日の大ちゃんは、見ていて涙でたなあ。ほんとに、素晴らしかった。安心してみていられた。
前に荒川静香さんが、大ちゃんのことを「手のかかる弟」って、ばっさりと言ってたけど(笑)もう、すっかり、日本の頼れるお兄さんになってるね。よかった~。

というわけで。
sky16-7.jpg
昨日の空の写真なんだけど。綺麗に撮れたと思う。気に入った写真なので、今日の素晴らしい演技を見せてくれた、高橋大輔選手に、勝手に捧げます(笑)。

明日の女子シングルに、ペア、がんばってね~。

で、本題。

なにを蒸したのかというと…その前に。
yarn16-3.jpg
今月4日に、ムーランルージュさんで、手紡ぎ講習「おひつじ座」で紡いだ、糸。
紫のちっちゃいのは、オパオパ先生が、手つむぎの要領をデモンストレーションしてくださった時にできた糸で、戴いてしまった。ありがとうございます♪
で、この糸、このままじゃ、ただねじってるだけなので…「撚りどめ」の作業が必要なんだそうで。糸に蒸気をあてて、撚りがほどけないようにするんだそうで。
yarn16-2.jpg
これは、手紡ぎのあとに、戴いた糸巻き。この、穴が重要らしい。これに、紡いだ糸をまきつけて、蒸気のあがった蒸し器で、5分、蒸す。
yarn16-4.jpg
巻きつけた(笑)。私が最初に紡いだ糸。ピンぼけでごめんなさい。室内暗くって…ああ明るく撮りたい。
yarn16-5.jpg
太さも、ねじねじ具合も、バラバラだけど…そこが、いいかな。で、これを、5分間、蒸気にあてる。
蒸してる間、毛っぽいにおいがして面白かった(笑)。

もうひとつ。
yarn16-7.jpg
いろいろな色が入った楽しい糸。二本目に紡いだ。しかし、二回目だと、ヘンな欲がでたり、最初のよりもなんだか注意力散漫で、ぶつぶつ切れたりして、出来は、最初のよりよろしくない(うう…)。
yarn16-6.jpg
楽しかったから、まあ、出来は二の次(笑)。
これも、蒸すんだけど、紫の糸が、少量なので、ついでに、
yarn16-8.jpg
上から巻いた(笑)。少し量が多くなったから、7分ほど蒸気にあてた。
糸からほかほか湯気たって面白かった(笑)。

yarn16-10.jpg
巻きなおし♪

yarn16-9.jpg
何に使おうかな~♪
二本目のは、派手好きな、夫に捧げようかな(笑)。

唇がまだひどいことになってるし、頭痛もするしで、体調はよくないけど、気分的にはHappyな日だった。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 22:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

和むなあ

まだ唇が腫れていて、外出はしないことにした。怖がられては困る(笑)。
母が、お願いしていた手編みのボレロを持って来てくれた。編んでくれてありがとう♪ぴったりだった。こんど着よう。

写真も撮りたいのだけど、まだ、花はクロッカスぐらいしか咲いてない。あ、フキノトウも出ていたな。水仙かな?それも、蕾ぐらいまで出てきていたような。あーあ、早く、花天国にならないかな。そうしたら、顔がどんなに腫れようが、撮りたい気持ちが勝つのに。

今日の夜からフィギュアスケートなので、いまのうちに更新しちゃおっと。

私の好きなアニメの話を。

お気に入りは、教育テレビで月~金の23:55からの「2355」の、金曜だけに放送される、金曜アニメ。それも4種類ぐらいあるんだけど、その中の、ぐだぐだアニメ「Log Jam」が好き。
ロシアの作家さんの、1分ちょっとぐらいの短いアニメで、木の枝を弾くクマと、切り株をたたくウサギと、吠えるオオカミがセッションしてるって内容。あれ、セッションなのか(笑)なにをいつも、弾いたりたたいたりしてるんだろうと思っていた。そうやって、3匹がいつもセッションをしていると、必ず犬を連れたハンターがやってくるんだけど、そのたびうまく隠れて、いっこう気付かない。毎回、思うんだけど、あのハンター、狩るべきものが3匹もいるというのに(クマ、ウサギ、オオカミ)まったく気付かないとは、ヘボいハンターだ(笑)。この、とぼけた味わいのアニメがすきで、金曜のアニメのルーレットで「ぐだぐだアニメ」がヒットすると嬉しくなる。

それが、4月から、新しいアニメも加わった。「すったもんだアニメ」というのがそれ(笑)。この、すったんもんだアニメも好き。これは、猫のアニメーション。猫が起こす騒動を面白おかしく。
最初の話が「いらいらテープ」といって、毛にテープがついちゃった猫が、どうにかしてとろうとするんだけど、いっこうとれなくて、いらいら、すったもんだするという(笑)。これを見た夫が「確かに猫にテープをつけるとああなる」と。「やったんだね(テープをつけたんだねの意味)」と言うと「単なる事故~」ととぼけていたが(笑)わざとやったに違いない。

それが、一週間前に、また発掘してしまった。
夕方頃。録画番組をDVDにおとしていたら。終わった時、テレビの画面に切り替わったら、なにやら、白くまのアニメが。コウテイペンギンとおぼしきペンギンも。パンダまで。絵はアニメとしてはわりとリアルなのに、人間みたいに喋ってる。なんと魅力的な番組ではないか。私はとっさに番組説明を見たら「しろくまカフェ」と書いてある。その場でノックアウトされた(笑)。登場動物が、シロクマにペンギンに、パンダ、リャマ。先週のお話では、お花見をしていた。シロクマとペンギンとパンダとリャマと、ナマケモノのお花見…サイコーではないか(笑)。私の好きなものばっかり。これもまあ、脱力系というか…ぐだぐだな感じで、とても和む。今日もさっそくあるので、毎週録画をかけておいた。楽しみ♪初回は見逃してしまった(残念!)でも4月からの番組みたいなので、これから楽しめそう。
ご興味のある方、ぜひどうぞ。↓

テレビ東京 あにてれ しろくまカフェ

さて、晩の応援にそなえて、ほどほどに頑張ろう(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なかなか…

なかなか、体調は絶好調!ってわけにいかない…。

昨日は近所にちょこっと出かけるつもりだったので、雲行きがあやしかったけど、傘をもたないで出たら、帰りに雨に降られた。で、そのせいか、ほんの5分程度だったけど、雨にあたったからか、頭痛がして、どうにもならないので、寝た。鼻風邪でも頑張って寝なかったけど、ちょっと、疲れがたまってたのか。
今朝になると、頭痛は治ったけど、唇の違う場所にまたヘルペスが出てしまった。もう~。

元気の出ない理由はほかにも。
明日からかな?フィギュアスケートの団体戦。
仕方がない話だけど…浅田真央選手が出ないのは…淋しい。でも、世界フィギュアの時の、あの様子を見ていると…何がなんでも、休んだほうがいいんじゃないだろうか、そう思えるほど、元気がなかった。どうしちゃったんだろう…見ているほうもつらいなあ。選考からはずれたということらしいけど、その方がよかったのかも。
だからまあ、真央ちゃんのことは、このままでは終わるはずはない、また元気になって戻ってきてくれると信じているが…羽生くんまで捻挫で欠場だなんて。怪我が世界フィギュアのあとでよかったとは思ったけど…団体戦も見たかったな~。
で、このまえ、団体戦の直前スペシャルという番組を録画した。これに関しては、shinkoさんに感謝♪というのは、夕方にやるはずだった番組が、野球放送で伸びて、なんと真夜中の放送に振り替えられたのだ。それをshinkoさんが教えてくれなかったら録画しそこねるとこだった。ありがとうございます。

で、その番組を見たら…2009年の真央ちゃんの演技を見ることができた。この時は、トリプルアクセルにダブルトウループまでつけていたのに…どうして跳べなくなっちゃったんだろう。とかなんとか考えたら、また、悲しくなってきたので、続けて見ていると、高橋くんの、バンクーバーのフリー『道』も見られた。これ大好き~。道化師の役どころだったのかな?綱渡りのような動きとか、パントマイムとか。これは、とっても、よかった。個人的感想だが、これを見て「キャンデロロ選手以外で初めて『演技』を見たような気がする」と思った。私がこれまで見た中で、男子シングルで、一番印象に残っているのは、長野の、フィリップ・キャンデロロ選手の『三銃士』これは何回でも見たいと思ったなあ。バンクーバーの大ちゃんのプログラムも、それと同じぐらい感動した。よけいなお世話かもしれないが「この先、どんなフリーすべっても、これ以上のにはならないんじゃないだろうか…」などと心配になったぐらいだった(笑)。
面白かったのは、代表選手みんなに「美男美女はどこの国か」みたいな質問をしたら、鈴木明子さんが「イタリア」の国旗を出した。そして「カロリーナ・コストナーさんが、すごくスタイルがよくて、(表彰台で)隣に並びたくないんですよ」なんて言っていた(笑)。いやいやいや、そんなことないでしょ。
去年の紅白を見た時、鈴木明子さんが、審査員席にいたんだけど、芸能人たちの中にいても全然違和感なかった。私は、あまりお綺麗なので、どこの女優さんかと思った。そういえば、この番組でもなんだか、扱いが短かったなあ…明子ちゃんの。今回、世界フィギュアの女子では一番いい成績だったんだぞ~。もっと大きく扱ったらどうだ。と私は不満に思っている。前から、鈴木明子はもっと注目されてしかるべき、って思ってるんだけど。なんでか、あまり、大きく扱われてない気がするんだよねえ…なんでだろう。地味なイメージなんだろうか。

ちょっと元気がでてきたか。やっぱり、好きなものの話をすると、元気が出るなあ。
団体戦、どうなるかな…前は、男女シングルは層が厚いけど、ペアとアイスダンスが…と思ってた。でも今回は、ペアはいま勢いがあるし、アイスダンスも、リードきょうだいさんが頑張ってくれると思うし。
いろいろ淋しい感じはあるけど、とにかく、日本を応援しよう。男女シングルはみんな好きな選手だし。頑張ってね~!!

さて、自分も、頑張って、治そう…ヘルペスって鬱陶しいんです。痛くはないけど腫れてて気持ちわるいし、口紅も塗れないし(家では塗らないが)でも、なにも塗らないでいると、乾燥して、食事などで口をぱかっとあけると割れるし(うう…)。いっぱい寝よう…。
おやすみの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| とほほ… | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぺんぎん ヲ 制作 セヨ

このまえから私を苦しめていた、鼻風邪が、やっと、退散しつつある。とりあえず、下が向けるのはありがたい。
しかし、かわりのように、上の唇がぼこっ腫れてしまった。ヘルペスだ。ここ3週間ほどの睡眠不足のツケがいまになってでてきたんでしょう。まあ、不快ではあるけど、痛くはないし(気持ちは悪いが)下をむくと大変なことになる鼻風邪に比べたら、唇がいくら腫れたって編むのにはちっとも差し支えない。
まあ、睡眠時間を削らず、ほどほどにしようっと。

桜のモチーフを編みつつ、並行して編んでるものも。なんだか最近、あみあみマシーンと化してるな(笑)。
penguin16-1.jpg
これではなんだかわからない(笑)。
penguin16-2.jpg
灰色のがペンギンの胴体、黒いのが、頭です…。

袋に入っているから、何羽分かはわかりにくいと思いますが。
ざっと、50羽分!!入ってます(笑)。

penguin16-3.jpg
自分の中でも、最高傑作に近いんじゃないかと思うのが、このペンギンたち。
これができた時は、やっと、誰が見ても可愛いと思ってもらえるものができたんじゃないかと、喜んだ。それまで、あまり、一般受けしないものの方が多かったから(笑)。クラゲとか、サボテンとか、恐竜とか、カメとか(笑)毛糸で作らなくてもいいんじゃないというようなものばかり、作ってた。やっと毛糸らしいものができたと。でもこれ、編んでいると言っても、最初なかなか信じてもらえなかった。

この写真は、前に、イベント用やショップ用に、いっぺんに20羽分ぐらい編んで、イッキに完成させた記念に撮ったもの。
ありがたいことに、このあと、イベントや委託などで、もう手元にはいない。
地下歩行空間のイベントでは、作れなかった。パーツが多すぎて、1羽だけで作ると時間がかかるから。
そしたら、『ちっちゃいもの店』に来てくださっていたというお客様がいらして「ペンギンはないのですか?」と。「ごめんなさい、今回間に合わなかったんです~」と。そのお客様が「次回の『ちっちゃいもの店』には、ペンギンと、ひよこも出してくださいね」と。ああ、ひよこ!!それも忘れてた!!なんでも、鳥好きの方で、すごくきっぱりと、鳥しか購入されないお客様のようでした(笑)。「では、もし次回『ちっちゃいもの店』がきまったら、必ず、ペンギンとひよこを出品します」とお約束した。

※『ちっちゃいもの店』とは… ちっちゃいもの好きの異業種アーティストたちによる、ちっちゃいもの作品だけのお店。もう7回ぐらいやってるんじゃないかな…正確な回数は覚えてない(ごめんなさい店長さん、あとできちんと数えます)。
私は、同じく、ちっちゃいあみぐるみを作られる「k-brand」のかずみさんとのユニットで、『Cyai(チャイ)』という名前で出ていました。ここ数年は、一人で参加していますが、名義は『Cyai』ででております。ややこしくてごめんなさい(笑)。
『ちっちゃいもの店』は不定期開催です。次回は、いつだかわかりません。

というわけで、いつ開催されるんだかわからない『ちっちゃいもの店』用と、それと、自分のショップ用や、イベント用にも、ペンギンを、大量ストックしておこうと思って…前回は、一度に20羽だったけど、今回は、50羽!!いや、できれば、100羽ほど作りたいとこだが(笑)。

ということで、脳から「ぺんぎん ヲ 制作 セヨ」との指令が(笑)。あ、ついでに「ぱんだ モ 制作 セヨ」って(笑)。あかちゃんぱんだも、人気があるので、これも作っておかないと、なんか安心できない。
この前のイベントの時、作りかけバスケットをさらっていたら、
panda16-1.jpg
作りかけぱんだのもとがあったから、あわてて、二匹分だけ作った。全部のパーツがあったから、合体するだけ。前に作っておいたんだった。ありがとう、自分(笑)。滅多にないことだが、自分に感謝したくなった。いつもは、自分に恥をかかされることが多いから、感謝なんてしたことないが(笑)。

今後も、地道に頑張ろう…いや、パーツ編みって、根気がいる。同じ作業をえんえんと…そりゃ飽きるわ(笑)。特にペンギンの足をこれから74本も編まなきゃならないと思うと…まあ、同じ作業をするほうが、効率がいいのでスピードもあがる。もし飽きたら、ぱんだのパーツにかえればいい…って、結局同じかな(笑)。
コツコツ頑張る私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただき物で…

まだ風邪がすっきり治らない。皆さんも気をつけてくださいね。

でも、だいぶん、下を向けるようになった(笑)。
で…桜の花が、いっぱい、必要なのですよ。
sakura16-6.jpg
ラリエットを作るために…。
で、同じ糸で、編んでいたんだけど。
sakura16-5.jpg
これは、shinkoさんから戴いた、40番(たぶん)のレース糸。暗くてきれいに撮れなくてごめんなさい。
shinkoさんが参加したイベントで、糸の寄付とかで集まった糸が、多かったので、それぞれもらったのだそうだけど「菜々さん、使う?」と。私は「40番のレース糸が欲しい」と。そしたら、たくさん戴きました。その中にあった、断染めのレース糸。経年によるものか、少し、白い部分が、黄色っぽく見えるような。もともとの色かもしれない。
編んでみる。
sakura16-7.jpg
右のに比べると、少々色が濃いかな?白い部分が黄色っぽいようなのは、この小ささだとあまり気にならない。
なので、
sakura16-8.jpg
いっぱい編んでみる。

で、いつも使っている桜のモチーフと、
sakura16-9.jpg
まぜてみる。あ、なんか、色に深みが増したような。いい感じ。
というわけで、ラリエットに使わせてもらっちゃお。shinkoさんどうもありがとう。

ではでは、風邪と、唇にヘルペスが出たので、おとなしく、早めに就寝します。
1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下を向けない

鼻風邪がまったく治らない。
重症ではないので寝ないでいるのがまずいのだろうか。
寝込むほどのことではないんだけど、下を向けないのがツライ。編み物しようとすると、どうしても、下を向かなくてはならない。でも、鼻風邪なので…(以下自粛)。このまえのイベントで、宿題ができた。それをやりたいんだけど…編むのもやりたいし、織りたいし…でも、全部、下向かなきゃできない。しくしく。
あきらめて、おとなしく寝ますか。みなさんも、たいしたことないと思ったら、長引くかもしれないので、ご注意を。

今日は短いな~(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| とほほ… | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都

鼻風邪と、疲れで、気持ちが落ち込んでいる。必ずしもそのせいだけではないんだけど。
大きく報道されている、12日に起こった、京都の、祇園での、事故。
心が痛んだ。もしかすると、私も、巻き込まれていたかもしれないから。

大勢の方が亡くなられているので、書こうかどうか迷ったが。
私も、このぐらいの時期に、京都に行ったことがある。それで、前の写真を見てみた。
こんな際に、不謹慎かもしれないが…
kyouto16-8.jpg
ここは、花見小路といったかな?あ、右端の方の、お顔がわかるかもしれないので、消させていただきました。ごめんなさい。許可が取れないので…。
日付を見たら「2009.4.18」とあった。三年前だったんだ。私は、祇園で、こんぺいとうを探していた。こんぺいとうを見つけた後も、特に予定はなく、一人で、気のむくまま、ぶらぶらと、気になるほうへ歩いていった。
kyouto16-1.jpg
くらげをつれて。

この路は、歩行者天国だったかな?いや、違うような…。
車がきていたような気がする。しかも、道がとてもせまい。家の塀もある。ここは、事故現場とは違うけど、道はどこも、あまり広くなかった。北海道の感覚では、人通りが多いのに、こんな狭い道路は怖い。後ろから、車の気配がするたび、家の塀にすりよった。
もし、ここに、暴走車がきたら、避けようにもよけられないのではないか。そんなことを考えた気がする。だから、12日のニュースを見た時は、足がふるえた。観光名所で、しかも、桜の満開の時期。大勢の人がいたに違いない。横断歩道も、すごく、たくさんの人がわたっていたし。それを思うと胸が痛む。

三年前に。
この花見小路を歩いていて。やけに同じポスターがあるので、撮ってみた。記念に。
kyouto16-2.jpg
「都をどり」って、なんだろう?
と、当時、夫に、そこからメールした。たしかこの日は、夫は、仕事かなんかで、私一人でここにいた。来た返事は「なんか、舞妓さんの、発表会みたいな」へえー。と思った。
kyouto16-3.jpg
町並みが素敵で、くらげをあちこちに置いて、写真を撮った。
そういえば、あの時は、花見小路にくる前に、平安神宮まで行ったっけ。
祇園から離れているので、どこだかわからないから、四条の交番に飛び込んで「平安神宮はどこですか?」と聞いた。場所をおおまかに教えて「何番のバスに乗れば10数分だよ」と教えてくれた。「歩いていけますか?」と聞いたら「歩いたら30分ぐらいかかるよ」と。歩いた(笑)こんぺいとうをたくさんかかえて。
あの時は、交番で親切に教えてもらいながら「ここの交番、お仕事は、道案内がほとんどなんだろうなあ」なんて考えたな…。なにを考えても、胸が痛む。

京都をぶらぶらと一人で歩いた話は、とても楽しい思い出なので、こういう形で書くのは残念だ。
kyouto16-5.jpg
私の行った時は、桜はもう終わってて、菜の花が、鴨川に、いっぱい咲いていた。
kyouto16-6.jpg
あたたかかった。

kyouto16-7.jpg
巻き込まれて亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。
お怪我をされた皆様のご回復をお祈りします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春なのに…

今日はとてもあたたかい。やっと、待ち望んでいたものを見つけた。
flower16-2.jpg
ずーっと、花が撮りたい!!って、待っていた。ああ、撮りたかったよ、クロッカスちゃん。
flower16-3.jpg
次はチューリップかなあ、水仙かなあ、ヒヤシンスかな。ああ、早く撮りたい。

でも…。あたたかくなったというのに。
なんでか、鼻風邪を引いてしまった。しばらくぶり…。
あのイベント前の二週間ぐらいから、睡眠不足で、めちゃめちゃな生活してたのに、イベント前は、「イベントまでは風邪ひかない!」って決めていたからか、無事だった(笑)終わったとたんにこれだ。やっぱり、疲れてるのかな。まあ、少しゆっくりと…桜のモチーフでも編もう←懲りてない(笑)。

そろそろ、
sky16-6.jpg
夕日もきれいな季節になってきた。ああ、撮りたいものがいっぱい。
風邪を早く治して、アートヤーンの撚りどめと、二本めのストール織りたいな。あ、そのまえに、桜のラリエットも作りたい。あれを作るには、桜が大量に要る…北海道の桜の時期に、間に合うかなぁ(笑)もう本州は無理だなあ(笑)。

ではでは、お見舞いの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

価格と価値

あ、今日、アートヤーンの撚りどめしようと思ったんだけど、他にいろいろやってたもので。
はやいとこやらないと、よりが戻っちゃうかしら(笑)。

昨日、いろいろ書いていて、前から、考えていたことを、書いてみる気になった。

イベントに出ると。普段、家にこもって創作している時には得られない刺激や収穫がある。
私の作品を生で見たお客様がどんな反応をしめして下さるのか。これが、面白い(笑)。
一番多いのは「こんな小さいの、無理無理無理!」みたいな反応(笑)。作って下さい、とは頼んでいないのだが(笑)。いや、あわよくば、作れるって言ってくれるなら、外注をお願いしようと考えているんだけど。悲しいかな、誰も引き受けてくれない。編み物をするうちの母でさえ「あんたのやってる細かいこと、私はやりたくない」と。(注、母は、細かいパイナップルレース編みを得意とします)。一人でやるしかない。
でもまあ、それはいいとして。
たいていのお客様は「可愛い♪」と手にとって下さるが…しかし、値札をみて、あわてて、あみぐるみをテーブルに戻しちゃうお客様も多い。そんなに、ぎょっとするほどのお値段だろうか…と、落ち込むこともある。
お子さんのお客様は、みんな、迷いなく手にとって下さるんだけど、お母さんが、触ったら買わないといけないと思っているのか「さわるんじゃない」とぴしゃっと言ったり。…いいんですよ、手にとって見てくださっても。と思うんだけど。汚したら買い取り、みたいに思うのかしら(笑)。

中には、はっきりと、口にするお客様も。

「小さいのに、こんなにするのね」

…こういう反応は、慣れっこなので、苦笑いするしかないんだけど。
このたび思う。ああ、やっぱり、世間では「小さい=安い」なんだな。この先入観は、なかなか、変わらないなあ…。
手づくりをする方だったら、わかってくださるんだけど。小さいものの方が、作るのには手間がかかるんだってことが。そりゃ、材料費は安いかもしれない。しかし、材料費で考えたら、百円ショップなみのお値段になってしまう。一匹や一個に、一時間以上かけていることの方が多いのに…。
何も「小さいものを作るのは大変なんです」と、おしつけたいわけではない。しかし、材料費で考えるのは、もーちょっと…なんとかならないかな。時給で、考えて、価格をつけて、それで「高い」とみなされると、なんだか、労働を否定されたような…。
外食のことを考えたら、どうだろう?あれも、材料費というか、原価考えたら、とんでもないことになりそうだが、でも、私は、外食って、調理の技術、店員さんのサービス、後片付けする手間、それらにお金を払っているんだと考えているので。
私の作る『ちっちゃいもの』も、高い糸のものもあるけど、基本的に少ししか使わない。だったらもっと安くするべきなのかもしれないが…でも、手間と、費やした時間、それに価格をつけている、そう考えたい。

三年前の11月に。東京で、イベントがあった。私の作品が本に掲載され(ありがとうございます)その出版記念イベントだった。東京までの交通費は自費だったが、記念パーティーと、イベントに、一日だけ、参加した。
その時に、お世話になったギャラリーの方とお話していて、私の作品をパソコンで見て下さって「全部可愛いわ~、買いたい」と言ってくださって。ショップページをお見せしたら「お値段、これ本当?安すぎない?」と言われた。え、安すぎるかな…そう思ったら「趣味でやっていらっしゃるの?」と。「いえ、できるならもっとお金戴きたいです」と正直に言うと「値上げした方がいいわよ」とこちらも、直球でアドバイスしてくださった。そういえば、前に、東京でのイベントに参加したお友達に聞いたけど、なんでも、北海道とは、価格のつけ方が違うそうな。「東京価格」みたいな感じで、北海道でその値段つけたら、価格だけでもう売れない、みたいな。そういう強気のお値段設定みたい。
確かに、そのギャラリーは、常設の展示品は、どれもとても素敵だけど、お値段を見ると躊躇しちゃうような品物も多かった。だけど、その方曰く「本当に欲しい人は、どんなに高くても買うものだよ。そういうふうに買ってもらう方がいいと思わない?安いお値段だと、買うほうも、あまり大切にしないかも。むしろ『高かったけどこれがほしかった』と、買ってくれる方が、嬉しいでしょ」三年も前の話なので、詳しい台詞は忘れたけど、こんなような内容だった。………目からウロコだった。
だけど、その時、いつも、夫が言ってたことも思い出した。私が、価格設定で悩んでいる時。「こんな値段つけたら、売れないかなあ」と。彼は「迷った時は、やや高めに設定するほうがいいよ。下げるのはいつでもできる。でも、上げるのは難しい」…正論。でも「あともう少し安ければ、売れるっていう時は?そういう線上のお客様には、少しでも安いほうがいいだろうし…」と。そしたら「欲しいと思うなら、その値段で買うだろ。『安いから買う』じゃなくて、おまえの納得の値段で出して、そして売れた時、それがおまえの自信にもなるだろうし」と。
…そんなこと言ってたなあ。と、ギャラリーの方に言うと「いいこという旦那さんだね」と言ってくれた(笑)。

その時に、わかった。価格は私が決めるもので、価値は、お客様が決めるものだと。
私が、その価格で出して、それを「高い」と買わなかったお客様には、その品がその価格に見合うだけの価値がなかったんだということ、なんだろうなあ。地下歩行空間のイベントでも、長い時間迷って、そして買って下さったお客様もたくさんいらした。それは、その価格分の価値があった、と、思って下さったのだと思う。
そうやって、今後も、細々と続けていきたいなあ(笑)がばーーーっっと売れることはなくても、「高いと思ったけどこれが欲しかったの」と思って下さるお客様に出会えて、買って戴く事が、一番嬉しい。

実際、三年前の、東京でのイベントでも、二点という少なさだったけど、販売用に、新しく作ったあみぐるみを納品した。価格は、普段、私がつける価格の約二倍だった。あまりに安いと、他の作家さんとのバランスが悪いかと思ったから。
私は、当日、他の作家さんの販売用のあみぐるみの価格を見てみた。私のとさほど変わらないので安心した。安すぎたり高かったらどうしようと思った(笑)。私のいる日には売れなかった。高すぎたかな。その日はそう考えた。しかし、イベント終了後に、二匹とも売れたと、ご連絡を戴いた。
自分は、自分が可愛いと思うものを、丁寧に作って、価値を認めてくださったお客様に、買って戴ければそれが幸せ。
なんとなく、自分が、作る側として、どうありたいか、どう続けていきたいか、そんなことを、改めて考えさせられた、東京でのイベントでした。

普段、あまり触れたくなかったことについて、書いてみました。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 気になること | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜づくし

イベントにあわせて、桜に関するものをいっぱい作った。桜サボテンに、桜くらげに。
そして、こんなのも。
sakura16-1.jpg
桜モチーフをいっぱいつけた、ネックレス。
sakura16-2.jpg
可愛くて、気に入っている。
イベントでは、いい出会いがなくて、戻ってきたけれど。まあ、けっこう、お値段が、私の作るものとしては高めかもしれないので。しかし、手間がかかるんだ~、これ。値段を下げれば売れるのかもしれないが…これは時給で考えたかった。あ、それを言ったら、私の作る「ちっちゃいもの」は、ほとんど、時給だ。材料費で考えたらとんでもないことになってしまうんだもの。これについては、また別の記事で…。

あと、こんなのも。
sakura16-4.jpg
これも、桜の花をいっぱいつけた、ラリエット。
これは、「ムーランルージュ」さんで購入した糸。とてもいい糸だった。ので追加をお願いしたぐらい(笑)。それで、ラリエットを編んでいて、編んでいる間にふっと「これに、桜の花をいっぱいつけたら、カワイイのではないか」と思いついた。で、いったい、何輪つけたんだか(笑)数える気にもなれない。50枚ぐらいはつけたんじゃないかしら。
まあ、いろいろ考えた。これ、今の時期しかつけられないし(桜だし)私がつけるにはカワイすぎるんじゃないかとか(年齢的に…)とかいろいろ。でも、販売にはならないかとか、時期が短いとか、年齢がとか、そういうこといっさい考えず、心から作りたいと思ったものを、自分のために作りたい、そう思った。それで、ちまちまと桜をいっぱい編んで、一枚一枚つけた。つけるとどうなるかというと、
sakura16-3.jpg
………これじゃああんまり参考にならないかしら(笑)。
このくらげと私とは、頭の大きさが同じなんだけど、さすがに首の太さは違う。というか…くらげに首って、あるのかしら…この問題を考え出すと、深みにはまってしまうので、このへんで。
イベントにつけてったら、お客様にほめて戴いた。そう、もう、気にしないで、つけていったのだ(笑)。自分がよければいいか。と思った。
今度は桜のネックレスでもつけようかな~。幸い、北海道は、まだまだ桜の時期には早いし。もう少しの間、楽しめそう。

今日は、織りの続きをした。織りあがったけど、写真撮ってない。近日中に…。
手紡ぎ糸の撚り止めは、明日しようっと。ああ、なんだか、イベントおわっても、ばたばただなあ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| あみあみ | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サワヤカですね

イベントから一夜たって…いやあ、寝た寝た(笑)11時間も寝た~。おかげで元気いっぱい。
やっぱ人間、寝なきゃダメだ。食べないのもダメだ。基本ですね。
↑あ、なんか、名言っぽい(笑)。誰か載せてくれ。

先週の金曜日の話。
ムーランルージュさんでの機織り講習「織音座(オリオンザ)」に参加してきました。
前回参加は…いつだ!?2年前ぐらいだったか(笑)その後一度も、織り機にさわってない(箱に入ったまま。ごめんよ織り機ちゃん)なのですっかり、織り方忘れた(笑)。
この「織音座」、織機なしでも参加できる。でも、マイ織機がないと、たて糸張りからができない。というのは、時間内に織れなかった場合、持ち帰ることになるから。織り機は四台。4名様まで。
で、私は、同じ織り機を持っているので、申し込みの時に、ジャンヌさんに「たて糸張りからやりたいんです」とお願いしておいた。で、織り機持参で、行ってきた。
織り機はコンパクトで軽めだが、しかし、睡眠不足の体には重かった。歩きながら「明日からイベントなのに、こんなことしていいのか?自分」とも思った(笑)。でもすぐに「このために、明日の支度はしてあるんだから」と思うことにした。

たて糸張りから。札幌での織音座と、手紡ぎ講習「おひつじ座」のために出張のオパオパ先生に、しっかり習う。
たて糸は、実は、家から、ムーランルージュさんで購入した、それらしい糸を持参した。一本どりでやりたかったのだが、オパオパ先生に聞いたら「一本だと細いね」と。それで、悩んで、ぽこぽこの白い糸と、水色のサラサラの糸をひきそろえて…
orionza16-1.jpg
やってみた~。苦し紛れにやったのだけど、これが意外と…
orionza16-2.jpg
成功だったかな?すごくキレイ…。

なので、横糸にも、これを使用することにした。ああ、綺麗。
そしたら
orionza16-3.jpg
こんな感じ。春夏用に、さらっとした、スケスケの感じで(笑)。私はまだ、初心者なので、この、四つ目垣のような、均等な織り方は、難しいけど…いいじゃん、好きな糸で、自分用なんだから。失敗したって、いいんだ。
でも、ちょっと変化をつけたくなって、途中途中に、青のぽんぽんモールをはさむことにした。
どんなになるのかな~。まだ、仕上がりは見えない。

斜め向かいの方は、ウールで千鳥格子。わあ、難しそう。お向かいの方は、大人っぽい、和のグリーン色に、濃い目の小さなぽんぽんモール入り。着ているものと雰囲気が合っていて、こういう感じがお好きなんだな。
自分のが、なんだか幼稚っぽいかなあと、思えてくる頃に。手紡ぎの方にいらしていた方が、それぞれ、織っている人のところへ、感想を下さった。私のところに来て「サワヤカですね」と、言ってくださった。おお、サワヤカ(^^)いいお言葉を戴いた(笑)。

で、この、サワヤカストール、この日は当然間にあわず、持ち帰った。宿題宿題。
で、土日は、イベント。織ってる時間なかった。お店番しながら「なんだか、無性に織りたいなあ」と思った。忘れないうちに…。せっかく、月に一度の織り講習。一回一回をきちっと大事に、早く習得したい。それには…

「大事なのは、何度も織ることね」と、オパオパ先生。
たて糸の張り方も、やっぱり、何度も何度も張って、覚えるそうな。だから、大作よりも、小さなもの、すぐ織り上がるものを、たくさんやると、身につきやすい、とか。「菜々さん、コースターでもいいじゃない、いっぱい作るといいよ」と。そうだな~。それだ。

この日のことは、ムーランルージュさんのブログで読むことができます。
↓この記事

札幌 糸専門店 ムーランルージュ ~赤い風車~

ジャンヌさんの記事を読んで、なんだか、すごくカッコイイ風に書かれていて、狼狽した(笑)。いやいやいや、決して、時間の使い方が上手なんじゃない。いつも予定のたてかたがヘタで、時間に追われて、ばたばたなんです…みっともないんです。でもそういうふうに思って戴けるのは嬉しかった。
それとこの日の「サワヤカですね」の一言が、とても嬉しかったなあ。ストールの色合いのことを仰ったんだが、私自身をそう言われたかのごとく嬉しかった(笑)。私自身はサワヤカとは程遠いが。それでも、いつか、私本人を「爽やかですね」って、言われるように、なりたいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 22:47 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

イベント終わりました

今日は「じぶんマーケット」最終日。
今日もはりきってセッティング。終わっちゃったのだけど、記念に。
jibuma16-5.jpg
クリックで大きくなります。
さて、昨日との、違いはどこでしょう?(笑)。
サボテンの展示方法を替えてみた。このほうが見やすかったみたい。おかげさまで、たくさん、お嫁にいってくれました。恐竜たちも。ぱんだも。嬉しいな~。

地下歩行空間、ほんとに、人がとぎれることは滅多にありませんでした。通りすがりにのぞいてくださった方も多く「いつもやってないよね?」と聞かれたり。「次はいつ?」とも聞かれたり。
作家仲間の方がはげましに来てくださったり、驚いたのは、今日の午前に、私の両親が来てくれたこと。母は、たまに来てくれるが、今回はなんと父まで!!見間違いかと思った(笑)。あまりに驚いたので、なんだか半年ぐらい会ってない親子に見えたかもしれないけど、先月お泊りしてきたんだけど(笑)。母はブログを読んでくれてるので、先週の私のばたばたぶりに、心配して様子見にきてくれたのかなあ(笑)ありがとう~。

たくさんの人に作品を見て戴いて、いろいろなお声を戴きました。一番嬉しかったのは、やっぱり、見たとたんに「かわい~!!」という反応(笑)このためにやってるようなもんだった(笑)。特に、サボテンに目をとめてくださると、ほとんどの方が笑顔になって下さるんです。それで嬉しくて「作っていてよかったなあ」としみじみ思いました。連れ帰って戴いた方も、おうちで、目が合うと、笑顔になってくださると、嬉しいです。
「癒される~」のお言葉もいっぱい戴きました。その言葉に私が癒されました。ほんとうにありがとうございます。
右隣がカナリヤさんのブースで、左隣ががまぐち屋さんで、どちらのブースも大盛況で、のぞきに行きたかったけど席を離れようとしたらお客様が、という感じで、結局見られませんでした~。残念!がまぐち、見たかったです。すごい人気でした。
イベント、こんな感じで、すごく楽しかった~。初めて参加したけど、ブースの多さにびっくり。でも、地下歩行空間おそるべし、どんどん人が通りすがりに見ていってくれるので、なかなか食事にもお手洗いにも行けない。地下すごいな~。まあ私も、ここができてからは、寒くなくても、なんの季節でも、地下を通る。信号ないし、車こないし自転車もこないし。
あ、すごく人が通るので、通る人々を眺めてたら、20年前ぐらいの知人の方を見かけました。あちらは気付かなかったので、走っていって、「○○さんではありませんか?」と尋ねたら、やはりそうでした。「変わらないね~」と言われた。で「ここで何してるの?」と。当時、手芸らしいことなにもしてなかったからなあ(笑)。そんなサプライズもあったりで、楽しい二日間でした。
今回、什器すべて持ち込みだったので、一緒に参加のshinkoさんには、テーブルと椅子の運搬ですっかりお世話になりました。ありがとうございました。

無事終了しまして、安心しました。本当にありがとうございました。
sky16-5.jpg
帰りにみかけた綺麗な空。

おやすみの1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じぶんマーケット 初日

今日は、地下歩行空間にて『MADE IN じぶんマーケット vol.3』に参加してきました。

今日の様子です。

jibuma16-1.jpg
当日の朝セッティングをするので、写真はどうしても後になってしまいますが、明日も、こんな感じでやることになると思います。
むかって左が私、右がshinkoさんの作品になります。

小さくて見えづらいと思うので、
jibuma16-2.jpg
↑クリックで大きく御覧いただけます。

私の作品は、

jibuma16-3.jpg
これもクリックで大きくなります。
あ、桜くらげが一匹になりました。恐竜も二匹になりました。ありがとうございます♪

いっぱい持っていったサボテンたちも、マッチョサボテンが人気で、かなりいなくなりました。
お買い上げいただきまして、ありがとうございます♪

jibuma16-4.jpg
花サボテンたちはまだたくさんいます。

明日もこんな感じだと思います。どうぞよろしく。

明日も、地下歩行空間で、10:00~17:00まで開催です。

shinko-ぼんぼり』のshinkoさんと一緒に参加します。
明日もどうぞよろしくお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| イベント情報 | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜くらげと、明日のイベントのお知らせ

今日もあれこれ忙しいので、予約投稿にしておきます。

先週のおわりに。作りかけのものをいれたバスケットを見てみたら、
kurage16-1.jpg
白玉を二個発見(笑)。

あ「白玉」というのは、ミニチュアくらげの本体のことです。大きさといい形といい、そんな感じなので。
いつ作ったんだっけ?この白玉。なにか、とにかく、くらげを大量生産していた時に、あまったものかも。
これがあるなら、触手はわりとすぐ編めるから…
kurage16-2.jpg
触手をピンク色で。これを、ピンクにしたのはわけがある。
イベント用のサボテンを作っていて、急に「桜の花をいっぱいつけた、桜サボテンを作ったらどうか」と思いついた。そして、
event16-3.jpg
桜サボテンができた。満足。
でも、これを見ているうちに…「くらげもこれで作りたい」と、思いついてしまった。
それで、月曜だったか、その前だったか。とにかく、イメージどおりの、
sakurakurage16-11.jpg
桜くらげができた~。
sakurakurage16-12.jpg
可愛いな♪

夏に、頭の全てを花で覆った「あじさいくらげ」っていうのも作ったんだけど。あじさいくらげの時は、触手は、あじさいの葉っぱに見立ててて、緑色ときめた。
これは、桜くらげだから、ピンク系にしようと思った。
sakurakurage16-4.jpg
たいそう気に入ったので、看板にも使った。
ショップカードもこれにした。
sakurakurage16-3.jpg
この時期だけの限定だけど…どうぞよろしく。
イベントに2匹つれていきます。

イベント、明日からです。
私とshinkoさんのブースは、「Space04-East」の、404です。
北1条通と北2条通にはさまれたところの中の方にあります。
ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね~。

MADE IN じぶんマーケット vol.3

4月7日 10:00~18:00
4月8日 10:00~17:00

場所 札幌駅前通地下歩行空間

私は、4月の7日と8日に、『shinko-ぼんぼり』のshinkoさんと一緒に参加します。

当日の朝セッティングなので、画像がありませ~ん。
とりあえず、あみぐるみと、ピンクッションいっぱいもっていきます~。

どうぞよろしく♪地下歩行空間でお待ちしてま~す。

こちらもよろしく(笑)。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげ | 16:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

おひつじ座体験

生まれ星座は、ワタシは蟹座なんですが(笑)。
昨日、「ムーランルージュ」さんで、手紡ぎ講習受けてきました。その名も「おひつじ座」。
ひつじの毛を紡いで糸を作るから。ぴったりですね。

あさってからのイベント準備で、目がまわっているので、かけ足で~。
ohitsuji16-8.jpg
これが紡ぐ前の原毛。袋に光りが反射して見づらくてごめんなさい。
これを、繊維を細~くひっぱり出して、糸巻きのペダルを踏んで車をまわしてよりをかけて、巻き取るのです。
…と説明しても、なんのこっちゃですね。これは、体験しないと伝わらないなあ。で、体験した方が、ずっと面白い!!
ohitsuji16-9.jpg
悪戦苦闘中の私です(笑)ムーランルージュさんから画像お借りしました。なにしろ、紡いでる間、両手と片足使っているので、写真が撮れない。
イメージとしては、なんか、ドラムやってるみたいですね(笑)手足バラバラに動くんです。
ohitsuji16-1.jpg
こんな感じ…所によっては羊毛のまんま、って感じだけど。はじめてだし~、楽しければ上出来。
…と、これで終わりじゃない。このままじゃ、糸一本だから←なんのことかというと。双糸(そうし)といって、他の糸をもう一本添えて、今度は逆に回して、二本の糸を一本に…ああうまくいえない~。とにかく、二本の糸をねじって一本にするのです。
私の紡いだ糸が、あまりに撚りが甘くて、頼りないので、丈夫そうな糸を選んだ。ラメ糸で、ところどころがノット状になった、綺麗な糸。この、ラメのノットが、宝石みたいで綺麗~。あ、ラメ糸の写真撮るの忘れた。
ohitsuji16-3.jpg
なんとか完了。仕上げにジャンヌさんが玉巻き機でまいてくれました。こうすると、私の、できのよくない糸でも、見られるな~。写真じゃよくわからないけど、ところどころ、ラメがアクセントになって可愛いのです。
ohitsuji16-2.jpg
くらげたちも♪くらげは糸が大好き。何しろ糸でできてるもんね(笑)。

何時頃終わったんだったかな…夢中で時計なんか見てなかった。そしたら時間がまだあったとみえて、講師のオパオパ先生が「菜々さん、もう一本やる?」やる!!
というわけで、今度は、もっとカラフルなのを。あっ、また、羊毛の状態で撮るの忘れた!!←イベント前のばたばたで、どうも調子が狂っている(笑)いつもかな。
ohitsuji16-5.jpg
カラフルでしょ~。これはもう巻いてあるからわかんないけど、バラすと、途中で糸巻きの糸がきれ、どこが最後かわからず、ほどいているうちに、収拾つかなくなり、途中何度もぶつぶつ切ったのです…ううう。
羊毛を糸にする段階が、特に難しい。双糸にするときは、ある程度糸のかたちになってるから、わりとすいすいと…いかないかなあ(笑)。でもこれは楽しいわ~。はまってしまいそう。
ohitsuji16-6.jpg
これも、上の糸と同じ、ラメの糸で双糸にしてみました。
ohitsuji16-7.jpg
今日の成果♪

じつは、このあと、オパオパ先生にお願いして、糸紡ぎの手順を撮影させてもらったんだけど、記事にしている時間がないので、来週ゆっくり書きます~ごめんなさい!
私のばたばたぶりがわかる記事はこちら。

札幌 糸専門店 ムーランルージュ ~赤い風車~

二本目は無言で紡いでいたら、ジャンヌさん、ほんとに私がいるのか確かめていたんだそうな(笑)←私って、よっぽど、休みなしに、ひっきりなしに、喋ってるようなイメージなのね…あみぐるみや、かご制作中は、一人のことが多いので、いつも、こんなもんですよ…作ってる時は無口ですよ(笑)と言って、誰が信じてくれるかなあ…。
出来不出来はおいといて、楽しかった!!糸って、あんなふうに作るんだ…と、なんか感動でした。仕組みは単純なんですが…手元の細く引き出した羊毛が、糸巻きの車によってねじられて、糸のようになっていく様は、ほんとに、糸好きならば、ぜひとも一度体験してほしいです。
そして、講師のオパオパ先生が、ほんと教え上手!私ができたんです。誰でもできます(笑)。
オパオパさん、決して「ダメ」とは言いません。糸が切れようがからまろうが「大丈夫大丈夫、みんなやる」(笑)と。うまくいくと「あら~お上手!こんなに上達が早い人は初めて」と、賛辞を贈ってくれます。ちなみにこの日、おひつじ座と同時開催の、織教室「織音座(オリオンザ)」でも、何回もこの言葉聞きました(笑)。
旭川で始まって、札幌でも、おひつじ座が、どんどん広がったらいいなと思います。

ohitsuji16-4.jpg
7日8日のイベント支度の中、二日も習い事を入れるなんて無茶だと思ったけど、行ってよかった!!
あ、もうひとつ、習い事があるんです…ははは(笑)大丈夫か、自分。
今日中にしたく終わらせます。明日は楽しんできま~す。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事務仕事

7,8日にせまったイベントの準備をしています。
イベントの記事については昨日の日記をどうぞ。

作品づくり以外にも、いろいろとこまごましたことが。
card16-1.jpg
一応出品リストと、ショップカードも。
このショップカード、毎回一応新しく作っている。ほとんど、『ちっちゃいもの店仕様』だけど(笑)。
値札も作った。番号と値段だけ。愛想がないけど、私の場合、作品が小さいので、値札も最低限のことしか載せられない。
今回はブランドタグは廃止~。簡略化(笑)。

もうひとつ。
今回の相方のshinkoさんと、ひとつのテーブルを真ん中から半分にわけて、セッテイングしようと相談してるんだけど。それぞれで、サイト名入りの看板を作ろう、と。
私は、忘れていたのだが、文書だけのものを印刷できなかった(笑)写真画像に加工するならできるんだけど。
看板といっても、A4の紙に、印刷して、三つ折りにしたものなんだが。
百円ショップでいいもの見つけた。
cardstand16-1.jpg
カードスタンド。中に写真がいれられる。
お店でcmで書かれているだけなので確信はなかったが、これ、写真のL判の大きさじゃない?ちょうど。
そう思って、買って帰った。
で、家で、看板用の写真を撮り、写真に私のサイト名をいれて…
cardstand16-3.jpg
こうなった。一応、看板…のつもり。
なんだかこれ、ファミレスの、デザートメニュー的な感じだが(笑)。
あ、これにしたのもちゃんとした理由があるのですよ。裏も使いたかった。
cardstand16-5.jpg
サボテンの価格表を載せた。サボテン、すごく小さいので、値札なんかつけると、へたするとサボテン本体よりも値札が大きくなる。はっきりいって、ジャマだし、可愛くない(笑)。それで、自分が作品管理をする場合は、値札を廃止した。私は全部頭に入っているけど、値札がないと、お客様が、いくらだかわからないだろうというので、全種類のサボテンを写して、値段を載せた。看板を返せばすぐ見られるし。われながらいいアイデア(笑)。

…と。
看板の、写真の「謎のくらげ」については、明日かあさって載せます…って、もう、謎じゃないけどね(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのできごと | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいサボテンと…

フィギュアスケートが終わって。
いよいよ今週末にせまったイベントにまっしぐら、ということで。

私が参加するイベントのお知らせです。

MADE IN じぶんマーケット vol.3

私は、4月の7日と8日に、『shinko-ぼんぼり』のshinkoさんと一緒に参加します。

イベントでは、7日当日の朝に、搬入&セッティングなので、ブログで、先に、出品する作品を載せていきます。

で、フィギュアスケートを見ながら、コツコツと、作ってきた、イベント用のサボテンたち。
saboten16-17.jpg

個別に紹介していきましょう。
event16-6.jpg
毎回、人気の、花冠サボテン。
event16-7.jpg
いろいろな色があります。

event16-8.jpg
ぼたんサボテン。
かけあしで撮影して、画像がぼけぼけでごめんなさい。
event16-9.jpg
上から見たほうが綺麗です(笑)。

event16-10.jpg
ばらサボテン。
event16-11.jpg
ころんとした可愛いばらを咲かせています。

event16-5.jpg
マッチョ&ちびマッチョサボテン。
これも不鮮明な写真でごめんなさい。時間があったら撮りなおします。
可愛いポーズの人気者。大小ともに可愛いです。

event16-12.jpg
ハートサボテン。これも人気があります。

花サボテンは、みんな、色が違います。全部一点ずつなので、お早めにどうぞ。

で、今回持っていくサボテンは、全部で7種類です。
event16-13.jpg

…と。
一番真ん中にある、両側に花のついたサボテンが、今回初登場の、
saboten16-25.jpg
桜サボテンです。桜なので、この時期限定です。
saboten16-26.jpg
ビミョウに、花のつけかたが違います。
新しいサボテン、いかがでしょうか?どうぞよろしく…。

で…一番最初の、サボテンがいっぱい入ったかごに、若干、サボテンでないものが含まれております(笑)。
それはまた、あとで、あらためてご紹介します。
他には、人気のぱんだや、ウリ坊、犬も少し、それから、レース糸で編んだ恐竜なども持って行きます。
全部、ほとんど一点ものなので、お気に入りがおありでしたら、お早めに…♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| ちっちゃいもの | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滑る喜び

世界フィギュア、女子フリーがおわった。
だから(何が『だから』なのかは皆さんご存知でしょう)書く元気がなくて。
もうテレビも気にしないし、パソコンも解禁した。で、piyo-bearさんへのコメントのお返事を書いていて。気が変わった。

もう放送されてるから書いちゃおう。
女子フリーは、浅田真央選手は、6位だった。本人も、まわりも、不本意だろう。
それについてはいまここで詳しく書く気力がない。
でも、そのあと。鈴木明子選手が、頑張った。フリーの「こうもり」よかった。
去年から、ショートの「ハンガリアン・ラプソディー」は、素晴らしいのを見た(NHK杯の)けど、フリーになると「どうしちゃった?」という感じだった。
でも今日は…ひとつミスもあったけど。でも、途中のステップの時の、表情が、とてもよかった。なんだか、嬉しそうだった。滑る喜びに満ちあふれて滑っているように見えた。こんな表情は久しぶりだった。この顔がみたかった。
結果的に明子ちゃんは銅メダルを獲得した。おめでとう!!
メダルもだけど、私は、あの、ステップの時の、お客様と一体になって滑る感じ?あれが見られて本当によかった。彼女はお客を味方につけて、それを力にできる選手だから。
そんなことを考えていて。
そういえば…今日の女子フリーは、ちょっと、つらいものがあったが。
男子フリーを見ていても思った。piyo-bearさんにお返事した中にこう書いた。
ブライアン・ジュベールさんが、彼の満足のいく滑りをして、演技を終えて、歓喜の表情のまま、リンクにくちづけした姿が忘れられない、と。
結果や点数で見たら、ジュベールさんにはメダルはなかった。でも、あの姿を見た観客もテレビを見た人も、みんな、何かを感じたに違いないと思う。
スポーツである以上結果が全てで、点数が出なければ意味がない、ように考えてしまいがちだけど。目に見えるメダルよりも、何かを残してくれたように思う。
私は今回、自分の全てをだしきって、滑り終えて、自分で満足して喜んでいた選手の顔を見られたことが一番いいことだったと思った。ジュベールさんも、コストナーさんも、フリーで頑張ったワグナーさんも、終わったあと力強く手をあげた羽生くんも、できることを完璧にやって安心したような満足した顔の大ちゃんも。点数がどうだろうと、自分が満足しているかどうか、それも大事なことなんだな。そう思った。
真央ちゃんのそういう顔が見たかった。冒頭のトリプルアクセルがダメだったとしても、他で自分の満足のいく滑りをして、終わった時、笑顔になってほしかった。でも、人間だもの。いつだって完璧でいられるわけがない。
来年は、自分に満足できる滑りをしてほしい。そう思った。

さて…。
フィギュアスケートが終わってしまった。…あとに残るのは、イベントの準備だ(笑)大変だ~。
スケートで、作業が手につかなかった遅れを取り戻さなければ。
ではでは、明日からまた、コツコツに戻ります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠れない

もう、放送終わったから…。
あ、最初にことわっておきます。「今日」って書いてるけどこれは31日の競技についてです。書いてるのは1日です。でも気分は、今日ってことで…。
 
男子シングル、高橋大輔選手、羽生結弦選手、ダブル表彰台、おめでとう!!
高橋成美選手、マービン・トラン選手、三位おめでとう!!

男子シングルについては…ぞくぞくした。鳥肌たった。
ちょっとまあ…納得のいかない部分もあるにはあったけど。それについては書かない。
とにかく、男子、二人が表彰台。素晴らしい。なんていい日だ~。
寝てられるか~(笑)。

今日の男子フリー、素晴らしかった。
ひとつだけ…フランスのブライアン・ジュベール(ユベールと発音するんじゃないのかしら)選手の点数が、低いような…これは心底そう思った。これははっきり書いちゃう。
昨日のショートで、強いユベールさんが戻ってきたようで、嬉しかった。前はあんまり好きじゃなかったんだけど…でも、いつも、四回転にこだわり、攻めの姿勢をくずさないところが、とても立派だと思った。
それが去年だったかな…震災で、一ヶ月遅れの開催の世界フィギュアで。それぞれ各国の選手が、日本にメッセージをくれて、ユベールさんが「日本の皆さん、大丈夫ですか」と。「皆さんのことがとても心配です」と言ってくれた。私なんぞは皆さんに申し訳ないぐらい、元気だったけど、それでも、被災した日本人を気遣ってくれたメッセージは心に響いた。
最近表彰台から遠いイメージだったけど、その彼が、今回は、優勝しちゃうんじゃない?というぐらいの素晴らしい演技をした…のに、点数が…低い。とたんに、フランス開催ってこともあったけど、もう、ブーイングの嵐。でも、キスアンドクライで、点数を見たジュベールさんは、納得したように頷いたあと、両手を、台につくようなしぐさをした。あれ、多分、観客に「ブーイングをやめてくれ」と、いうことだったんじゃないのかな。私にはそう見えた。…立派だ。
表彰台に立たなくても、感動した。ありがとう。

アモディオさんの演技も素晴らしかった。でも、途中、曲に、ヴォーカル、入ってなかった?あれ…大丈夫?減点されないのかな…それだけが気になった。去年もそんなことあったような。減点されたかどうかわからないけど。アイスダンス以外で、歌詞のあるヴォーカル入りの曲は使用不可って思ったけど。コーラスとか、あーとからららとか、歌詞の意味をなさない声は大丈夫だったはず。羽生くんのフリーにもコーラスはいってるよね。

いろいろ書きたいけど、時間がない。でも、羽生くんについて。
2分ぐらいから、早くも息がきれてるようで、もう、心配だった。最後まで、大丈夫?
夫が見たら「もうヘロヘロじゃねえか」って言いそう。私も見ていてそう思った。
でも、最後のジャンプまで、跳んだ。去年は、最後のジャンプは入らなかった…スタミナ切れで。気迫だけで、滑っていたように思う。でも、彼の滑りには、なにかがある。
去年のロシア杯でも、涙がでたが、今回も泣いてしまった。彼の頑張りには涙がでる。
フランスだったけど…すごい歓声だった。日本にいるのかと思った。日本からかけつけたファン以外にも、地元フランスのお客さんも、他の国のお客さんも、みんな、彼の滑りに感動していた。その証拠に、彼のフリーの点数はとんでもなかった。まさか、あそこまで出るとは!!彼はもちろん、四回転も跳ぶし、技術面でも強いんだけど、表現力もすごいと思う。両方備えた選手なんてすごい。ただ…スタミナ、つけてくださいな。おわるまでもつのか毎回心配でしょうがない(笑)。
彼の滑りが終わった時に「表彰台に残れるはず」と思った。最終グループでないにもかかわらず。実際、本当に、高橋大輔が出てくるまでは、彼が一位だった。素晴らしかった。
羽生くんであまりに感動しすぎて、そのあとの選手の演技が、まったく頭に入ってこなくて困った(笑)。ごめんなさい。録画してあるからあとで丁寧に見よう。これは、永久保存版だ。

大ちゃんも素晴らしかった。フリー完璧だった。非のうちどころがなかった。冒頭の四回転跳んだとき、私は大喜びしたが、でも「ここで喜んじゃいけない。全部のジャンプを跳ばなきゃ。全部ミスのないように終わらなきゃ」と。いつも、四回転が入るとそれだけでも嬉しいのだが、今回は完璧でなければならない、と。
しかし、滑っていて思うのは、あの歓声。成功した「おー」という声もだけど、彼の場合は、女性が発する「キャー」の方が多い(笑)。競技でここまで、黄色い声をあびるのは、彼ぐらいだろう(笑)。優勝したチャン選手よりも、黄色い声が多かったに違いない。と考えるのは、私だけではないはずだ(笑)。
そう、それが言いたい。点数では、二位と三位だったが。人の心を打つ演技をしたのは羽生くんで、完璧な演技で感動をくれたのは大ちゃんだ。それで、充分だ、私には。

と、そんなこんなで。
男子シングルの観戦で、ややエネルギーを使い果たした感…明日は、真央ちゃんの応援があるのに!!
大丈夫、真央ちゃんへの応援は、枯れることはない…しかし、疲労してるからなあ(笑)エネルギーをたくわえなくては。
おまけに…あみあみが、中断されてしまった!
羽生くんの前あたりから…もう、編み針と、毛糸をぶん投げてしまった(笑)。こんな試合を前にして…こんなもん、編んでられっか~!!って(笑)。
なので、はかどってない分を、睡眠を削らなきゃならないのです。頑張ります。どうせ興奮して眠れないのだった(笑)。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 01:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月