くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

くらげの出番…

今日も、なんだか、疲れが出て、長編が書けないので。
むこうで食べたものなど。
tokyo16-1.jpg
オリジン弁当(笑)。
札幌にはないので…ないんだよね?たぶん。
これは、日曜のばんごはんにした。翌日札幌に帰るということで、炊事がメンドーだったから。
なんだったかな?チキン竜田のり弁当、みたいな名前だったと思う。

拍手コメントで、旅のお話なのにくらげの出番が少ないというメッセージを戴きました。ごめんなさい~。このあと、くらげ、でてきます(笑)。新宿編で…。
撮影旅行だと、くらげを持ったまま写真撮るのが難しいので、置ける場所があればいいのだけど、片手に持って片手で撮影、は、なかなか大変。カメラ重いのです…片手だと。ただでさえ、女子(スイマセン)には重たいカメラを使ってるもんで。お天気がよくて明るい日なら、片手撮影でもブレないんだけど。

今回は、比較的、くらげの写真が多いです。出かける時必ず同行するので。

しばらくどたばたするので、ゆっくり旅行記書く時間ほしいな~。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| とほほ… | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウの猫

ちょっと長編を書く元気がないので。
トウキョウ二日目に見つけた猫ちゃんを。
cat16-1.jpg
わ、東京での初ネコ~♪
いいねえ、なんだか、人に気を許してないって顔が(笑)。
もっと近くで撮りたいって思って、少ーしずつ近寄ってみたけど…見事に逃げられた。ごめんね、邪魔して。
…うーん、もっと、近くで撮らせてくれるネコいないかな~。

トウキョウでの猫さがしはつづくのであった…。

1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

  

| 菜々フォト | 23:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

旅するくらげ トウキョウ到着編

東京での10日間を、少しずつ書かせていただきます。
最初の日は、東京に着いたらもう夜で、京急に乗って品川で乗り換えて、渋谷まで行くことに。
もう、夜11時過ぎてるのに、列車は満員。どでかいスーツケース抱えた身では、肩身が狭い。
品川で降りる時だったかな?列車のアナウンスで「列車とホームの間が離れておりますのでお気をつけてお降りください」みたいな。乗換えで降りるから、「そうか離れているのか」と、足元に気をつけながら降りようとすると…ほんとに離れてる!!私の足の分ぐらい離れてる感じ。これ、ぼーっとしてたら、落ちるよ。危ないよ。
などと一人で考えながら、おりる。重たいスーツケースとともに。ああ、このカバン、道中何度捨てたいと思ったことか(笑)。
で、渋谷まで行く列車に乗り換える。…書くと一言ですんじゃうけど、これもなかなか、不慣れなうえにしかも大荷物をかかえた人間にとっては難儀だった。
渋谷では、夫が迎えにきてくれてる筈。ああ、早く着かないかな。
それが、びっくりすることがあった。
大荷物をかかえているので、ドアからあまり遠くないところでたっていたんだけど、渋谷のひとつ前の駅で、ベルが鳴って、ドアがしまりかけている…のに、あたりまえのような顔をして、乗ってくる人が!!
「はさまれる!!」と思った。そのとおり、ドアはどんどんせまくなり…どうしよう。あける方法はないのかな。目の前で、はさみ殺されたりしたら、いやだな、見たくないな。などと考えていたら…かなりはさまれたけど、駅員さんが気付いたらしく、しめかけたドアを開いたので、その人は、まったく何もなかったかのように、乗ってきた。………呆然とした。驚いたことには、まわりの人が、あまり関心がないというか…驚いてもいなかったこと。こんなこと、日常茶飯事なのか?と思ってたら、近くの若い女の子たちが「おーーーー」とか言ってた。あ、少し安心した。少しは、びっくりしたんだ。目の前で、人がはさまれかけているのに、誰も驚かないなんて…そのほうが私には不思議なので。
けどまあ、びっくりした。そのせいで、あわや渋谷をのがすとこだった(笑)。

渋谷の降りる場所が悪かったのか、階段しかなくて、あの大きなスーツケースを、両手でかかえてのぼった。数段だったが、両腕の上のほうが悲鳴をあげている。普段使ってない場所が(笑)。
改札のむこうに夫が見えて、やっと一安心した。なにしろ、夜中とはいえ、渋谷駅。すごい大勢いるので、会えなかったらどうしよう。と思ったから。
夫に会って、早速、今の顛末を話す。「あわや目撃者になるとこかと思った」と。夫は私のカバンを持って、エレベーターのほうへ。こんなカバンつきならエレベーターに乗るべきだろうな。夫に「よくあることなの?」と聞いたら「…まあ、たまにはあるんじゃないの」と。なんか曖昧な…。

それで、渋谷から、違う路線に乗り換えて、今日から泊まる宿へ行く。
10日間お世話になるので、駅からの道を覚えなくては、とは思っても、夜中なので、どうも位置関係がわからん。そもそも昼間でも、方向音痴なんだし…まあ、明日、近場探検にでるし。
その翌日は、女子会というスケジュールになっている。
…札幌から、ものすごいスケジュールで動いていて、疲労ピークだったけど、まあ、夫と無事合流できたから、あとはまあなんとでもなるだろう(←他力本願…)。
とりあえず、今日は早く寝よう…といっても、宿に着いたら1時すぎ。………大丈夫か!?
と、やや、不安ののこる、トウキョウでの初日でした…。

まだまだ続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげちゃんが行く♪ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

なんとか回復

風邪がしつこくて、なかなか浮上できなかった。油断したなあ。
旅行疲れと、あといろいろ。まあ、私も、ガタのくる年齢だってことかな(笑)。いつまでも若いつもりでいたんだけどなぁ。
お休みの間に、携帯を替えたり、自転車をもらったり。少しは行動的にならないとアカン(笑)。風邪を理由にひきこもっていたし。
携帯は、前のがもう5年以上も使っているもので、これまでだましだましして使ってきたけど、そろそろ限界…。
使い方がさっぱりわからん(笑)。慣れるまで大変。

どうも景気がよくない日記なので、写真など。
flower16-11.jpg
東京で道端に咲いていたビオラ。
東京では、花と、緑と、猫撮りたくて、そればっかり探して道歩いていたなぁ(笑)。北海道って…というか、札幌って、道歩いていて、なかなか猫に会わないもん。野良猫、いないのかな…外にいても、飼い猫ばかりなのかも。野良ちゃんは、冬が大変そうだし。そのてん、東京では、猫は、ちょくちょく会える。これが楽しい(笑)。
katsu16-1.jpg
肉屋さんのレバカツ。
あちらでは、レバーをうすくたたいてのばしたものに衣をつけて揚げたものが名物らしい。北海道ではコロッケやとんかつ以外、あまり見かけない。そもそも、独立した肉屋をあんまり見かけない。
東京では、駅付近の、肉屋さんだとか、商店街をめぐるのが楽しかった。北海道には、駅前に必ず商店街があるわけではないので。駅にこういうのがあるなら、通勤通学も楽しそう。ただお金が要るなあ(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

癒され木曜日

風邪が思いのほかしつこいので、今日も旅行記は書けません。書くと怒られそうだし…(笑)。
昨日は大好きな木曜日だった。木曜日がすきな理由はというと。

「しろくまカフェ」
「楽しいムーミン一家」

があるから(笑)子供みたいだなぁ。
ついでに、木曜は、夜も好きな番組が多くて、録画も大変だし、重なっちゃって、一部は見なければ。もう、HDDレコーダー残量ほとんどないし~。録画にたいして、見るほうがおいつかないのだ。
「しろくまカフェ」人気みたいで、なんだか嬉しい。私は漫画を読んだことない。アニメだけで楽しんでいる。パンダくんに比べるとやや影が薄いけど、ペンギンさんが好きだなぁ。グリズリーさんも好き。
動物たちがいろいろ嘆いている回が面白かった。アリクイさんが「アリなんかもう食べたくないよ、飽きたよ」と言っているのを聞いて、ふきだしてしまった。案外、動物さんたちの本音ってこんなもんかも。
…あーあ、写真いっぱい撮ったのになあ、なかなか日記に載せられない。旅行記は書くのに2時間以上かかるから、今は無理…それまでに記憶が薄れないといいんだけど。
4月のイベントのあとから、無理をするとあとでどかんと反動がやってくる。もう無理のきかない年齢になったってことかなあ…いやだな(笑)。

風邪なんだから寝なさいといわれても、主婦の場合は、完全なる安静は無理。入院でもしないかぎりは。どーしても、食事のしたくだとか、洗濯だとか。私の場合は、夫が料理できるから、自分にだけご飯食べさせればいいんだけど、洗い物たまってくるし~。安静になにもせず寝てろって言われたってそりゃあ無理でしょう。結果治るの遅くなるんだけど、なんだか、ちゃんと寝てないのが悪いみたいに言われたら、どうしてもそう言い返したくなっちゃうなあ。
というわけで、こんなの書いてないで、「できるだけ安静に」を心がけるとしましょう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| すきなもの | 09:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

出発前は…

風邪でダウンしているので、短めに。

いきなり東京に行くことになり、しかも、それなりに長い期間家をあけるので、いろいろ準備があって、出発前から疲労気味だった。しかも、出発の日には、
ori16-1.jpg
「ムーランルージュ」さんで、機織り教室に出ていた(無茶…)。一ヶ月前に教室を申し込んだ時にはまさかこうなるとは思ってなかったし。どうしても千鳥格子習いたかったし。で、それを3時半頃退けて、家にとんで帰って機をおいて、昨夜荷造りした荷物をもって出発。ああ、大変。
空港行きの列車に乗ってやっと一息ついた。けど…心配事が。先に東京に行っていた夫から、その日忙しいのか、なんの連絡もない。列車に間に合うまでは、空港にちゃんと行けるのか心配だったけど、間にあうとなると今度は、東京についてからの心配が。夫は、「京急で空港から品川まで出て、それからJRに乗り換えて、渋谷までくれば、迎えに行く」と言ってたけど…ちゃんときてくれるんだろうか。今日になって「都合が悪くなって行けなくなった」なんていわれたら…どうしよう。そもそも、今夜から泊まることになる宿の住所さえ知らないっていうことに、その時気付いた。そうなると、どうしても、頭に「路頭に迷う」って言葉が浮かんでくる(笑)。いやな言葉だわ。振り払おうとしたんだけど、もうちょっと先まで想像がすすむ。仮に、泊まるところの住所がわかってて、そこまで行ったとしても、鍵がないんだから、最悪、わたしは、このスーツケースをかかえたまま、家のまえで野宿とか、路上生活って言葉が…。
なんとかその考えを振り払う。まったく、どうして、こうも、苦労症なんだろうか(笑)。次から次へと心配事を製造しているような。まあ、なんとかなるだろう。
と、列車が新札幌をすぎる頃、やっと夫から「もう空港かな?」と呑気なメールがきた。「今上野幌すぎたとこ」を返事をする。これでまあ、路頭に迷うことはなくなりそう。
で、新千歳空港に着き、荷物をあずけて、保安検査をくぐって。ようやく一息。搭乗口前の椅子で、晩御飯を、一人でもそもそ食べる。
飛行機に乗っても、夜の便なので、つまらない。外が見えない。でも、寝ようとしても神経がたっちゃって、目がぎんぎんで、結局眠れず。で、東京の上空に来た時に、白く浮かび上がる橋が。あれ東京ゲートブリッジかな?私には、二匹の竜が、至近距離でお見合いしてるように見えた(笑)。
その右に観覧車も見えたし、レインボーブリッジも見えた。スカイツリーは見えないなあ。こうなるとテンションがあがった。でも、まだまだ。このあと、荷物をもって、京急に乗るというミッションが(笑)。さらにそのあと、品川まで乗ったらJRに乗り換え…都内のかたにはたいしたことないようだけど、鉄道が、JRしかない北海道の人間にとっては、これは大変なことだった。まったくもう、なんであんなに、東京は、「ナニナニ線」とか「ナントカ線」が多いのか(笑)。地下鉄も…3路線しかない札幌に比べて、東京、多すぎ~。
とりあえず、紆余曲折あったけど、なんとかなりました…。

今日はここまで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 18:50 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

緑が好き

帰ってくるなり、のどが痛い。夫も同じことを言う。気をつけなくては。連休前に夫が同じようなことを言って、そのあとえらい目にあったし。特に今は、旅行疲れ、遊び疲れ(けしからん話だが)で、免疫もおちてるだろうし(笑)。

昨日までの旅行の話を書こうと思ったけど、まあ、あまり無理しないほうがいいから、ちょこっとだけにしておこう。

詳しいことはあえて端折ります(ごめんなさい)。とりあえず、東京に、10日間滞在してきた。
むこうでお会いする予定の人たち、ごくわずかの人にしか知らせず、コッソリと(笑)。十日間という長い期間なので、なるべく、交通費だの食費だのきりつめて、遊びに行くのもあまりお金のかからないところへ。
green16-1.jpg
これは旅行前に通りかかった場所が綺麗だったので。
東京でも、公園めぐりをした。お寺や神社や、緑の多いところで、写真をいっぱい撮ってきた。
green16-2.jpg
緑の中にいるのが好き。緑色の景色を撮るのも大好き。われながら、
green16-3.jpg
なんでこんなに樹だの葉っぱだの、緑を撮りたいんだろうねえ(笑)。花とか…動物とか、そういうのも好きだけど、なんでだか、緑を撮る時の方が、力が入る。
そのわりに、蚊とか、虫は苦手(笑)。緑写真を撮るには、最大の敵は蚊。特に私は、蚊に好かれやすい条件を揃えている。O型だとか(蚊が好む血液型らしい)汗かきだとか。体温高めだとか。なので外でお酒は飲まないようにしている(笑)アルコールのにおいも好きらしいんだな、蚊は。
実際、大きな公園で、写真を撮ったり、椅子に座って休んでいる時、何箇所か刺された(うう…)。札幌じゃあ、まだ、外でも蚊には刺されないんだけどなあ。まあ仕方ない。

とりあえず、旅行記は、樹だの葉っぱだのが多いです(笑)。
ではでは、とりあえず、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 13:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

指輪をもらった

いきなりブログをお休みしてしまいました。じつをいうと、
kinkann16-1.jpg
これはお月様ではありません…そう、太陽です。
これの見られる場所へいっていました。
ちょっと長旅だったので、疲れていて、詳しい話は明日以降に…。
ドリカムさんの「時間旅行」の歌詞どおりに、
kinkann16-2.jpg
指輪をもらいましたよ(^^)。

これは夫に撮影してもらいました…自分でも、リングになるまえに、苦労して、撮ったんですけど…どうしてもうまくいきませんでした…自分で撮りたかったなあ、太陽のリング。でも、夫の方が確実なので。

ではでは、長い旅のお話はまたあとで…ただいまの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くろくらげフォト | 17:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

花もダンゴも

今日は花見の写真はお休みして…ちょっと忙しかったもので。
あ、Shopをお休みします。カートを閉じました。次回は未定ですが、どうぞお楽しみに…。

珍しく、今日の写真を。
曇りで、明るく撮れなかったんだけど。
先日、桜を撮った場所で。
flower16-6.jpg
なんだかひっそりと…まるで、雪が降ったよう。
あの見事な桜の花びら。
flower16-7.jpg
綺麗だな…

クローバーにも、
flower16-8.jpg
桜雪。

flower16-10.jpg
今日が晴れでないので、暗いんだけど、それでけっこう、ひっそりとした雰囲気が出てるのかな。
雪の中で咲いたみたい。

flower16-9.jpg
これから咲く、八重桜。

ここ最近、花写真ばかりだから…
bread16-1.jpg
夫が作ってくれたバゲットサンド。
ダンゴじゃないけど(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:24 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

桜とこいのぼりと…

また、5月2日のお花見の記事の続きです。

カタクリの咲く場所から、移動して。
今度は、土手へ。
hanami16-17.jpg
エゾヤマザクラ。
北海道の人が言う「桜」はこの色。たぶん(笑)。北海道はソメイヨシノよりも、このピンクの桜が主流。それか、このあとに咲く、八重桜。まあ、ピンクですな(笑)。
なんかねえ、白っぽいと、樹に雪が積もっているようでね(笑)あまり有難くない感じ。そういうの、冬にいやというほど見ているからかな…。でも、ソメイヨシノも好き。
hanami16-18.jpg
かわいい…

hanami16-19.jpg
だいぶんは葉っぱでてるなあ。これ、サクランボがなる桜かな?

この土手を、この時期に、撮りたい桜を探して歩くのも、恒例行事。そして、コイツも。
hanami16-20.jpg
もちろん一緒(笑)。くらげは桜が大好き。
hanami16-21.jpg
ほんとに満開♪いい時来ちゃった。でも、この日も、風が強くて、桜が揺れて、撮りにくい。

hanami16-23.jpg
↑これはクリックで大きく見てください。
チシマザクラという桜。なんだか、ひとつひとつが、花手毬のような咲き方。
hanami16-24.jpg
川の上ではこいのぼりが泳いでいる。というか、風にあおられ、バタバタ暴れている感じ(笑)。
hanami16-25.jpg
これは雪が降ったような桜。
hanami16-26.jpg
これもクリックで大きくしてくださいね。
この日一番気に入った写真。ほんとうに花でできてる毬のよう。

hanami16-27.jpg
これも大きくなりまーす。
この日は、撮りたい桜がいっぱいで、写真を選ぶのも加工するのもタイヘンでした。

hanami16-28.jpg
両側が桜の道が続いている。
hanami16-29.jpg
天蓋のよう。
hanami16-30.jpg
こいのぼりを横から。
hanami16-31.jpg
これはユキノシタ。なにユキノシタだったかな(笑)なんか、ヒマラヤユキノシタだったか、シベリアユキノシタだったか。とにかくユキノシタ(笑)には間違いないはず。
この咲き方、さっきの、手毬のようなチシマザクラに似ているな。

橋をわたって川の反対側へ。
hanami16-32.jpg
さっきこいのぼりと、さっき撮った桜の並木。
hanami16-33.jpg
元気。

hanami16-34.jpg
こちらも両側に、桜。

こんな感じで、土手の桜を心ゆくまで撮りました。
しかし、まだまだ続く(笑)どんだけ撮ったんでしょ…。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

春の花たち

これは5月2日のことです。
連休の前半は、まだ桜が咲いていなくて、連休の中休みに、やっと開花ということで。天気予報見たら「3日、4日はお天気がくずれます」とのことで(これは当たった)。2日にかけあしで、お花見。
まずは、毎年必ず行く場所。
hanami16-1.jpg
このソメイヨシノは毎年必ず会いに行く。
これが撮りたくて、ずっと待っていたんだけど…毎回、悩む。桜撮るの…難しいんだもの。
hanami16-2.jpg
せっかくの青空だから、いれてみた。
hanami16-3.jpg
『桜を綺麗に撮りたい』っていうのが、カメラをもったときからの目標だけど、なかなか…。
hanami16-4.jpg
本当に、なんて綺麗で、可愛い花なんでしょう。

もう散っちゃっただろうなあ。また来年ね~。

さて、お次は、『あの花』に会うために、遠足がてら、遠出。その途中で、
hanami16-5.jpg
ハクモクレン。この樹は、たぶん、個人宅のものではないかと思うんだけど、あまりの素晴らしさに、少しだけ、撮らせてもらった。枝の感じといい、全体のバランスといい、完璧な白木蓮だった。
hanami16-6.jpg
歩道の植え込みに咲いていた、キバナカタクリ。
なんか、いまひとつだなぁ…。

『あの花』を探しながら、あちこち、目についた花を撮って歩いていると、なんと道に迷った(笑)。
目的の場所は、毎年行っているというのに、毎回迷うんだよなぁ(笑)。
そしたら、道にいた年配の男性の方が「写真を撮っているの?」と声をかけてくださったので、「あのー、○○はどこですか」と、聞いてみたら、このご近所の方だったので、ご存知だった。「ああ、もうちょっとむこうにあるよ。すぐ近くだから、いっしょにいってあげる」と。なんて親切~。それで案内してもらっちゃった。
「何か、植物関係の方なの?」と聞かれたので、「いえ違います、たんに花が好きで、撮ってるだけです。趣味です」と言うと「へえ~偉いね」と。そ、そうかな?
で、やっと、発見。
hanami16-7.jpg
『あの花』カタクリ。
今年は、咲くのが少し遅かったかな?寒かったから。
明日になると、お天気くずれるらしいので、あわててきてみた。よかった。咲いていた。
hanami16-8.jpg
いっぱい咲いている。でも今年は…なんだか、うまく撮れないなあ。カタクリも、難しい。
hanami16-9.jpg
ちょっとかわったエンレイソウ。

で、道を歩いていると…カンカンと音が。いるな。どこかな?
hanami16-10.jpg
いた!アカゲラ。でも、すぐ逃げられちゃった。300ミリの望遠では、これが限界…600ミリぐらいほしいなあ。
ウグイスもいたよ。声がしているから。ここのウグイスは、きちんと修了したウグイスらしい(笑)。
夫と前に、梅園に行った時に。ウグイスの声が聞こえてるんだけど、それが…「ホー…ホケキョ?」みたいな鳴き方で(笑)「まだ練習中みたいよ」と言った。
その日のウグイスは、美声だったので、聞き流せるんだけど、これが修行中のウグイスだったりしたら、「ホー…ホケキョ?」みたいに鳴かれると、カメラを構えているのに、ずるっとなってしまう(笑)。
hanami16-11.jpg
エゾエンゴサク。綺麗な青い花。
hanami16-12.jpg
カタクリにもう一回トライしてみるけど…ちょうどいいところに、咲いてないんだよねえ。エゾエンゴサクといっしょに撮りたいんだけど、なぜか今年は離れて咲いている。
紫と青のコラボで撮りたかったんだけどなぁ。
hanami16-13.jpg
↑クリックで大きく見てください。
これが精一杯だった…来年に期待しましょ。

と、また、歩いていると…頭上にちいさな鳥が。
hanami16-14.jpg
遠いし、鳴いてないので、その時は自信なかったけど…これ、ウグイス?だよね。
hanami16-15.jpg
多分そうでしょう。

というわけで、この場所をあとにする。途中で、
hanami16-16.jpg
キバナカタクリみっけ♪この方がいい写真になったような。

このお花見はまだまだ続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 17:17 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

味噌騒動

連休はいかがでしたでしょうか?
私は、前半の連休は、しなければならない用事がいっぱいあるのに加えて、夫が急に具合が悪くなり、どうなることかと思ったけど、用事はみんなすませたし、1,2日には回復して、後半には、実家にお泊りしてきた。遠出こそないものの、みんなで楽しく集まって過ごしたので、いい連休だった。元気が一番だわ。

で…書きたいことはいっぱいあるけど。
箇条書きにしたら、前半の連休に、「ハイジ牧場」で動物たちといっぱい遊んできたこと。
車のタイヤ交換と、点検にだしたこと。
連休の中休みには夫が仕事だったので、一人で花見&撮影会をしてきたこと。
連休後半は実家でまったりしてきたこと。
そんな感じでした。

ところが、昨日の夜。
あれこれとやっていた時に、黒いビニール袋にいれて、置いてある、手づくり味噌の容器のところで…なにやらニオイが。これ…なんか、液体あふれてない?と思って、おそるおそる、黒い袋をはずしてみたら…二回目に仕込んだ米味噌の方の容器が、仕込んだ時にほんとに蓋ぎりぎりまで入ってしまったので、その上から塩をふってラップして蓋をかぶせてビニール袋にいれて、さらにその上から、遮光のために黒い袋にいれてまた袋をしばっておいたら、その中で、水気があがってきて、あふれてきてしまっていたのだ。
大慌てで、夫と一緒に中身を確認。そしたら、あふれた液体が袋の中に流れだしていて、その液体が、少しかびてしまっていた。でも、保存容器の中身は、無事だった。あふれた分だけかびていた。
どうしたものか。
私も夫も自分で味噌を作るのは初めてだし。こういう時わからん。
ただ、私が、1月に、手づくり味噌講座を受けてきたとき、習ったのは「表面にカビが発生した時は、消毒したスプーンかなんかで、カビだけとりのぞいてください」と。で、蓋とラップをはずしてみる。この表面はなんともなさそうだが、もう満杯で、このままだとまたあふれてしまうし。といって、はがすカビも生えてない。それで夫に「この容器の8分目ぐらいになるように、別の小さい容器にうつそうか」と。それで、違う小さい容器にうつして、様子を見る。容器の内側と蓋を、アルコールで消毒し、味噌の表面に塩をふり、ラップでおとしぶたをして、蓋をしめて、またビニール袋を2重にして、保存。これでなんとかなるといいんだけど…。

と、まずそれは解決したんだけど。
そうなると、ほかの二つの仕込み中の味噌のことも気になって。
まず、私が1月に習った味噌を、あけてみると…わっ!!
表面いちめん、カビだらけ!!白どことか、緑とか、黒くなってる部分も…とにかくびっしり、カビに覆われている。あまりの衝撃的な映像で、写真を撮る気にもなれなかった。
「………」
これ、もうダメかなあ。と、絶望しかけた。夫が「とりあえず、かびをはがそう」と。
で、表面のカビを、スプーンではがしたら、カビのない部分は、ニオイはなんともない。味噌っぽい感じのにおいにはなっている。仕込んだ時は、ただの塩豆だったんだが(笑)。
で、カビを丁寧に、念のためにやや多目にはがした。あ~あ…3キロ分ぐらいになるはずが…2.5キロぐらいにへっちゃった。これ…このあともまたカビが生えるんだとしたら、またはがすんだろうし…夏を越して、出来上がった時には、何キロになってるんだろう…。
3月に、うちで仕込んだ味噌に比べて、これは、ちゃんと先生に習いながら仕込んだものだから、これは大丈夫だろうと思っていたんだけど…これが一番ひどかった。
いろいろ考えてみた。一応、焼酎とかで容器を消毒したり、手を洗ったりしながらやったけど、大勢でやってたし、頭には布を巻いたけど、みんなマスクをしたりしていたわけではないので、雑菌がいっぱい入っちゃったのかなあ。
私がもっていった容器も、まずかったかも。仕込む味噌に対して、容器が大きすぎた。ちょうどいい大きさの容器がなくって、仕方なく大きめのをもっていったら、容器の半分ぐらいまでしか味噌が入らなかった。空気が入る分が多いぶん、カビも繁殖しやすかったのかも。あとで仕込んだ味噌はここまで表面がひどくなかった。
と、私が、いろいろ分析しながら、しょげかえっていたら、夫が「カビなんて、当たり前に生えるみたいだよ」と。この人はまったく落ち込んでいない。たくましいのか、図太いのか(笑)。私が「なんか、もう、味噌やめようかな…」と言うと「なにこの程度で落ち込んでるのさ」と。「だって、手間はかかるけど、難しくはなかったから、味噌なんて簡単かなと思っていたから、こんなふうになると落ち込むでしょ」と言ったら「むしろ、たった一回やっただけで成功するって思うほうがスゴイと思うけど」と。そうかな…。
その、最初の米味噌も、カビ部分をみんなはがし、容器をもっかい消毒して。塩をやや多目にまいて、ラップをして、蓋をして、袋をかぶせて。もう、こんなにひどいカビは生えませんように…。と、祈りたい心境だった。

そうなると、最後の容器も気になった。夫が仕込んだ麦味噌。
これは、夫が、仕込む時に大豆の水加減をしたんだけど、私が「ゆるめのハンバーグの生地(ぐらいの固さ)」を主張したというのに「それじゃやわすぎるだろ」と、自分の判断で、私の米味噌よりもやや固めの味噌の生地にした。まあ、麦味噌は、夫が作りたいと言い出したものなので、それは夫の好きにしてもらうとして…。
それで、米味噌と同じ大きさの別の容器にいれて熟成してるのだが…はたして、夫の麦味噌も、あけてみてみると。1月仕込みの米味噌よりはひどくはないが、白や黒のカビが生えている。夫が、私の仕込んだ味噌がやわいっていうので、固めに水加減したから、こちらは容器の9分目ぐらいでおさまった。だから水気があふれることはなかったんだけど、容器の中に空気があるので、カビがはえたらしい。あ~あ…。
またも夫が消毒したスプーンではがして、どうにかかびを除いたあとに。「これやっぱり、水分、足りなかったのかな…」と。……私は、しょげかえってはいたものの、これを聞いて一瞬「それみたことか」と思った(笑)。
これも同じ手順でなんとか対応し、黒い袋をかぶせて、また様子を見る。
無事に、食べられるものができるんだろうか…。

と、弱気になってると、夫がネットでいろいろ調べて「カビが生えるのは、けっこうあることみたいだよ」とか「カビが生えるのは麹の活動不足だってさ」と。あ、そうか。まだ、室内が寒いから、麹が活動できないでいるのかな。もう、それほどでもないけど、味噌のために、ストーブつけてやろうかな(笑)。
夫がいろいろ調べたところ、仕込んで1、2ヶ月のうちは、カビが発生しやすいらしい。あたたかくなって、麹が活発に活動しはじめたら、カビも発生しなくなるそうな。まあそれまでは、月に一度は、カビチェックかな…いやな言葉だ(笑)気が重いわ。でも、カビを放置しておくと、全部に広がり、本当に食べられなくなってしまうかもしれないから。
あと、夫が「来てみな」と呼ぶので、夫のパソコンに行ってみたら、味噌のカビをどうにかする画像をどっかから探し出して「おお、うちと同じだ」と。…少し安心した。その動画の撮影者の方も「カビさえはがせばニオイは大丈夫でーす」と、明るい。そんなに、落ち込むことでもないのかな…しかし、それでも、「あれでいいのかな…」と、気になる。
…とまあ、連休の最終日に、とんでもないことが発覚して、夜中に二人で味噌のカビをはがして、仕込み直しておりました…ほんとに、とほほですわ。
手づくり味噌、どうなるかなあ…夏を越したら、あとは、好きな味になったら、冷蔵庫にいれて熟成をとめて、保存。それで完成のはず。…楽しみだが、不安だな…。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| とほほ… | 17:26 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

癒される…

4月30日のことです。
その数日前に、夫が急に体調をくずし、もしかすると入院かという話もあったんだけど、治療でどうにか回復して。連休は遠出をせずに、近場にいくことに。
毎年この時期に、えこりん村にいって、今年生まれの小羊たちをモフモフしてきたいなと思って、行ったらば…なんか様子が変わっている。駐車場が手前になってる。銀河庭園は奥のほうだったのに…しかも、入園料が値上がりしてるような…しかもそのうえ、入り口で「銀河庭園には、動物がいませんけど、よろしいですか」といわれ、愕然。え、アルパカどころか、ひつじもいないそうな。なんで!?
そのままくるりとUターンで、車に戻る。なんだなんだ、一体これは。
あまり詳しいことも聞かなかったけど、前に、庭園に動物が出勤していて、庭園の入園料を払えば、アルパカを見たり、子羊にさわったりできたんだけど…それが、今年は、銀河庭園は、庭園だけになったようだ。それで大人一人1200円になっていて。動物もいないうえに値上がりしている…というわけで、入らずにでてきた。
「………」無言のままの私。そしたら夫が「近くでどっか、動物のいるとこ探そう」と。カーナビで検索したら「ハイジ牧場」が出てきた。行ったことないけど…と、消極的な私に「あそこなら確実に動物いるよ。行ってみよ」と。いろいろあって、連休も遠出はできないので、せめて、動物をモフモフしたいというのだけを楽しみにしていた私が、さすがに可哀想になったらしい。そこから、30分ぐらい走ったかなあ。丘の上にあった。
人はいっぱいいるけど、歩けないほどの混雑ではない。まあ、とにかく、このまま帰るよりはよさそう。
と、あまり期待しないで行ったら…
今日疲労してるので端折りますが、イキナリ最初は牛でした。でかっ!!すごくでかかった。びっくり。そんなのが、柵の向こうとかじゃなく、さわろうとすればさわれる位置にいる。つながれているんだけど…これは、相当ビビる。牧場行ったことってほとんどないので…本物の牛には初めて会った。いや、見たことはいっぱいあるけど、こんな近くでは、初めて。
牛舎には、
haiji16-6.jpg
ひつじちゃんもいた。可愛い♪これは夫の指。
なんか、いっぱいいる。
haiji16-7.jpg
なかなかこっちを向いてくれない。
そしたら、お!?
haiji16-8.jpg
手前の白いのは、こひつじちゃん。なんで…なんでキミは、一人離れているのか(笑)。
可愛かった!!

この記事はまた連休後にでも詳しく書きますが、他にも、
haiji16-11.jpg
やっぱこれでしょ♪丘で放牧。
柵ごしに、
haiji16-12.jpg
触れ合う(笑)。心ゆくまで、モフモフしてきました。ひつじの手触り、たまんない~。
大きなひつじは、毛に油分があるし、外側ややごわごわだけど、中はふかふかのもふもふ。ああ、ひつじ飼いたい(笑)。

それと…ヤギ舎に、
haiji16-9.jpg
!!これは…
なんと、生後二日のヤギだそうな。きゃあ~♪なんて、かわいい…
haiji16-10.jpg
ヤギ舎の中で、暗くて、日のあたるところだけ明るいので、すごく、コントラストがきつい写真になっちゃった。フラッシュは使えないし。…この時は、あかちゃんヤギは寝ていたので、先にひつじをモフモフしにいった。
私が「生後二日ちゃん撮りたい!!」と主張して(笑)ヤギ舎にもどった。
haiji16-13.jpg
生後二日ちゃん兄弟(二匹ともオス)。なんで「生後二日ちゃん」かというと、まだ名前がないみたいで、書いてなかったから(笑)いやもう、メロメロ。この世にこんな、可愛いものが(笑)。
haiji16-14.jpg
ずっとここにいたかったな~。

で、このコは、
haiji16-15.jpg
生後二日ちゃんより年上だと思う。このコもたぶん双子なんだけど、いつ生まれたか、性別も、紙にはかいてなかった。
ヤギ舎で至福の時をすごした。夫が、ここ提案してくれなかったら、失意のまま帰っていた。ありがと~♪
他にも、かけあしで。
こんなのいたよ。
haiji16-1.jpg
ツタンカーメン(笑)。
注、あ、これは「キンケイ」です。ツタンカーメンに似ているので、私が勝手にそう呼んでるのだ(笑)。
しかし、あれだね、君…
haiji16-2.jpg
正面顔はまぬけだね(笑)。

小動物のコーナー。おもにウサギ。
haiji16-4.jpg
室内で、ガラスごしなので、ピンがあまくなっちゃった。でも、お目目が可愛かったから…
haiji16-3.jpg
癒されまくり(笑)。

それに、
haiji16-5.jpg
!?
ダチョウは難しかった。頭がひょいひょい動く。頭頂部の毛にピントがあっちゃった。

いや~、楽しかったです、「ハイジ牧場」。動物好きの方は、ぜひ♪

とりあえず1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげちゃんが行く♪ | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月