くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

≫ EDIT

真っ赤だな

太陽が…
sun16-3.jpg
ほんとに赤くて、照らされた家とかが赤く染まってしまう。夕陽ってオレンジ色だと思っていたけれど。
ここ最近、毎日お天気がよくて、夕陽も綺麗。その時間だけは、何をしていても、撮る。

…と、昨日のベルト織り、撮るの忘れた(笑)ごめんなさい…。

昨日は目が疲れてしまい、夜の10時前に寝てしまった(笑)頭痛もしてたし。
今日は爽快に目がさめたし、おでかけして、帰ってからも洗濯やらなんやらで、忙しかった。
明日は、糸の棚卸しないとなあ(笑)。どんな糸があるんだか、私も忘れてしまっているぐらいだから。
昨日、ベルト織りの楽しさに目覚めてしまい、「もっと使えそうな糸ないか?」と、気になって気になって(笑)。明日が楽しみ。

それと…
昨日、織音座の時に、なんだか、手紡ぎ講習のお二人さんから「地井さんが」というような話し声が聞こえたけど、よく聞こえなかったし、織っていたので。
それが家に帰って、パソコンつけたら、「ちい散歩で人気の地井武男さんが死去」と…。このことだったんだ。
私は、ちい散歩は見ていなかったけど、私の好きな「和風総本家」で、レギュラーをされていたのを見るのが好きだった。東貴博さんとのかけあいも楽しかった。アナウンサーの増田さんとのかけあいも。忘れられないのは、地井さんが、一日仲居体験をするという回があった。これは面白かったなあ。地井さんが、ベテラン仲居さんたちにしごかれながら、仲居をつとめている時に、サプライズで、東さんがお客さんとして来る。東さんを見たら、それまで、懸命にやっていた地井さんが、笑い出したかと思ったら、不覚にもといった感じで涙を流して「これは仕組まれましたね私も」と。そのあと、地井さんと東さんが同室で寝ることになったんだけど、地井さんが、やたら東さんに話しかけて、しまいには「地井さん、もう話すのやめてもらってもいい?寝たいんで」と東さんに言われる始末(笑)。なんだか、仲がいいのか悪いのかわからない感じのお二人だけど、でも、きっと、プライベートで仲がよかったんだろうなあと思った。
「北の国から」も、シリーズほとんど見たけど、中畑のおじさんとして、欠かせない人だった。
つつしんで、ご冥福をお祈りします。

では…この流れでおねだりとは不謹慎ですが、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 菜々フォト | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥が深い…

これは、昨日見た、空飛ぶスヌーピー。
snoopy16-1.jpg
このあと、スヌーピー(の飛行船は)小樽方面に飛んでいった。

で、今日は、織り機かついで琴似へ。
ムーランルージュさんで、月に一度のお楽しみ、機織り講習『織音座』に行ってきました。

今日はなにをするのかというと…
orionza16-11.jpg
お?なんだか、普段の私の色選びとは違う糸でしょ。
これは、ブークレっていうのかな?ウネウネした糸。これを見たジャンヌさんが「懐かし~」と。そう、これは、ムーランルージュさんが、まだ桑園のお店だった頃に、不定期で、大通の「さぱらホール(今はもうない)」でイベントを行っていた時、セールで購入した糸。編むつもりで買ったんじゃない、織るつもりだった(笑)←しかし当時は、織機も持っていないというのに、なんともうその頃から、織る気でいたらしい(笑)無鉄砲なやつだ。
orionza16-12.jpg
普段の私の好きな色づかいは、淡い明るい色なんだけど、今日は、ちょっと、変わったものを織るということで。
前回の時に「菜々さん、ベルト織りやってみない?」と、オパオパ先生から提案されていたから。せっかくだから、オパオパ先生方式の技術をひととおり取得したいので、ベルト織り、やってみることにした。しかし、どんな感じになるのやら、まったくわからない。家にある、ムーランルージュさんで購入済みの糸をあれこれ見てみても、どれがベルト織り向きなのか見当もつかないし。先生には「なんでもいいの。でも、よこ糸だけは、つよい糸を選んでね」と。それでまあ、両側からひっぱっても、容易に切れない糸を選んでみた。この暗めの色の段染め一本だと、やや細いので、もう1本、引き揃えることに。
orionza16-13.jpg
生成り色の、紙の糸。素朴な手触りとノットの可愛らしさで、なんにでも使えそう。これは、前回の透かし織りで購入した。あまったものをもってきた。
orionza16-14.jpg
うーん、私っぽくないテイストになりそう。どうなるのかな。
orionza16-15.jpg
もちろん、ベルト織りは初体験なので、どうやるのかわかんない。最初だけ、先生に実演していただく。
orionza16-16.jpg
よこ糸(じょうぶな糸を選ぶこと)で、バタフライという小さな巻きを二つ作って、中央でつないで、
orionza16-17.jpg
両側から糸をひっぱって、ベルトの細さにする。なるほど、それで、ひっぱっても切れない丈夫な糸って但し書きがついたのね。ひっぱって、ぶちっと切れるようでは、できない。
最初、ひっぱるのに力がいるし、シャトルをうちこむ方法とちがって、ソウコウを倒したのか倒してないのかもわからないし、とても難しく感じた。でも理屈はともかく、手順だけ頭にたたきこんで、もくもくやってると、
orionza16-18.jpg
カタチになってくる。こうなってくると、楽しくなった。でも最初は、普段とまったく違う織り方に当惑した。織るって、平面ってイメージが強くて。平織りの場合、あつぼったくはならないから。でもこれは、見事に立体的。なんだか、畳職人にでもなったような気分(笑)。
最初の方でこそまごついたけど、単純作業なので、なれてしまうと、わりとスイスイいく。
めずらしく、時間内に完成したんだけど、自分で写真撮るの忘れた!!バカですね~。それは、明日の明るい時にきちんと撮ります。

よこ糸をひっぱりながら、私がしみじみと「奥が深いですねえ…」と、言ったら、先生が「菜々さんにそう言われるとなんだか嬉しいわね」と。いやホントに。こういう、立体的なものもできるんだ。こりゃ、飽きないわ。
ジャンヌさんが「菜々さんが織りの方にはまるなんて」と言うので「私は、できれば、オパオパ先生方式を全部習得したいんです」と答えた(笑)。次は、ノットをやることになっている。楽しみ♪
ベルト織り、家でも忘れないように、やろうっと。

ところで、「織音座」大人気で、私は、今日は、行くなり、すぐに次回を申し込んだ。常連と化していても、予約が遅れたら、参加できないぐらい、今人気なのだ。次回は7月中旬。よろしくお願いします。
くわしいことは、ムーランルージュさんのブログにて。

札幌 糸専門店 ムーランルージュ ~赤い風車~

その帰り…
snoopy16-2.jpg
また見た!!スヌーピーの飛行船。
空の色が違うでしょ。今日の空は、スヌーピーが大好きな真っ青。雲がないのが残念だけど、

空はいつも青く塗るんだ

これは、空の絵を描くのが大好きなスヌーピーの台詞。
昨日は小樽方面に飛んでったけど、今日は、札幌駅方面に飛んでったよ。


ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やみつき その2

今日のお昼に、外で洗濯していたら、空飛ぶスヌーピーを見た。
まあ、保険会社の気球ですな(笑)。小樽方面に飛んでった。写真も撮ったんだけど、ちょっと、他の用事で今まで動いていたもんで、明日にでも。気球ってゆっくりかと思ったけど、けっこう速かったぞ、スヌーピー。

この間は、新生姜のジンジャーエールとか、くずもちにやみつきになってることを書いたけど。
疲れた体には、これかな。
glaces16-1.jpg
これは、りんごのグラッセ。と、書いてあるけど、まあ、ドライフルーツでしょうな。
日曜に、買い物に出た時に。なにやら、夫と、母が、真剣にあれこれ見ている。何を?と思ったら、この、乾燥果物を選んでいるのだった。夫は、あんずと、ぶどう。母は、パイナップルとあんず。私は、そんなに、魅力的には見えなかったんだけど、二人がそんなに夢中に見ているので、私もと、大好きなりんごを選んでみた。母は、翌日なにかの集まりがあるので、それ用の手土産にするつもりだったらしい。パイナップルを数袋かごにいれていた。
実家で、昼間に、父が「あんず食べてみたい」と言うので、みんなで試食。これがおいしかった!!あんずは、私はそれほど好きではなかった(嫌いでもないが)んだけど、シロップづけよりおいしいと思った。晩の食事のあとに、また父が(案外、このテのものが好きなのか、味が気になるのか)「パイナップルあけろ」というので、今度はパインを試食。これは、丸い輪切りのままなので、多すぎるからと、父と母で半分、夫と私で半分食べてみた。乾燥したパインってどんなもんかしら。たいして期待しないで食べてみたら、これが、美味しかった~!あんずよりも好きだ。こんなに美味しいとは!!とまらなくなってしまった(笑)まあ、大変甘いので、半分で充分だったが。意外に乾燥パインがヒットだった。
家に帰って、昨日、りんごを食べてみたら、りんごも期待にたがわずおいしかった~。まずいわけはないとは思っていたが。それで、我慢できなくなって(笑)
glaces16-3.jpg
追加で買ってしまった(笑)。パイナップルと、いちごと、梨。
いちごも美味しそうだったし。梨はどうかなあ、夫が日曜に見た時に、梨には見向きもしなかったのが気になるが。というのは、夫は梨好きで、果物では一番梨がおいしいと思っているようだ。しゃきしゃきとした歯ごたえの梨が好きなので、乾燥して、くにっとした梨は好きではないのかもしれない。でも、味は、おいしいんじゃないのかしら。私が独り占めしちゃおうかな(笑)。
乾燥果は、なんだか好きだ。干すと、水分が抜け、甘みとうまみが凝縮されるからかな。もちろん、生の果物も大好きだけど。今年の秋は、りんごいっぱいしいれて、干しりんご作ろうかな。

これを、さっきかじったら、きのうよりも甘く感じた。疲れた体には、倍近く甘く感じる(笑)。今度から、くたびれた時に食べよう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| きょうのお菓子 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は忘れないように…

昨日の日記にちらっと書いた「レッスン」とは。
tattingrace16-1.jpg
タティングレースのレッスンでした。
これ、何年か前に、お友達のshinkoさんに習ったんだけど、いや~、何年前だったかしら(笑)はい、綺麗さっぱり忘れてしまいまして(ごめんなさい!!)。
その時、シャトルも、ものの本も買ったんだけど、なんか、合わなかったのか、続かなかった。でも、数年たって。せっかくシャトルも本もあるのに、できないまんまではくやしい。と思っていた。本も、当時は敷居の高そうな本ばかりだった。作品みても難しそうだったし。それが最近、「これならできる」とか「必ずできる」みたいな本が多くでているので、借りてみた…が、チンプンカンプン。
そんな時、札幌の大きな手芸店「カナリヤ」さんのチラシで、1DAYレッスンのことを知り、これ受けてみるか~と。で、月曜、行ってきた。
最初の30分間は、どうしても、わからなかった。先生の手が速くて、わけわかんない。来たことを後悔した。でも、それが、いきなり、糸をピンと張ることをつかんでからは、スイスイといった。急にわかった(笑)。自分で、かごを編みだした時に似ているなあ。かごの時は、本みながら、たどたどしく編んでいたんだけど、それが、ある時突然、スイスイ編めるようになった。三日間ぐらいかかったが(笑)。
それで、なんとか、ぎこちなくだけど、やってると、先生が「なんだか、もう、ずっとやっている人みたいですね」と言ってくれた。そうですか(笑)。そうだとすると、多分、その何年か前のレッスンがあったから、かも。楽しくなってきた。もっと、高度なこともやりたくなって、1DAYレッスンの範囲外のことを聞いてしまった(笑)。リングとピコットの作り方しかわからなかったし。
まあ、あとは、本みながら独学するか。

tattingrace16-2.jpg
家にあったシャトル。左が「ツノなし」右が「ツノあり」。右のツノのある方がやりやすい。
ツノありは、5個セットを買ったはずだが、何年か前に、どこにしまいこんだものだか、出てこない(笑)。一個しかないと、シャトル一個だけのものしか作れない。早く、探さねば(笑)モタモタしてるとまた忘れそう。
あーあ、一回習うと、何年やらなくても、覚えていられる記憶力が欲しいなぁ。自転車乗るみたいに。自転車なら、一回乗れるようになれば、何年乗らなくても、すぐ乗れる。あんなふうに、覚えていられたら。
タティングも、機織りも、やってないと忘れちゃう。日々努力するしかないのか(笑)そういうの苦手…。

ではでは、今日も、1ぽちしくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花フェスタ

昨日のことだけど。
ちょっとレッスンがあって、大通まで出た。しばらくぶりにいいお天気だったので、レッスンのあと、大通公園へ。今、花フェスタをやってるはずだから、と。やっぱ、花撮りたい♪
hanafesta16-2.jpg
まさしく、公園びより×撮影びより♪ばしばし撮る。
hanafesta16-1.jpg
ずっと雨だったり曇りだったり、六月とは思えない寒さだったんだもの。花たちも喜んでるみたい。
hanafesta16-3.jpg
素敵なお庭のアイデアがいっぱい。
hanafesta16-4.jpg
可愛い♪えんぴつ。
hanafesta16-5.jpg
花壇もいろいろ工夫されてて、見ているだけでも楽しい。
hanafesta16-6.jpg
遠くにテレビ塔。

まだまだ撮ったのあるんだけど、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジンジャーエール

お菓子じゃないけど…お料理でもないし。

実家で、ジンジャーエールを作った。
スーパーに新生姜があって、夫が、新生姜新生姜とうるさいので(笑)カゴにいれた。
そういえば、先週?いや今週だったかな?「旅サラダ」という番組で、出ていた、「新生姜のジンジャーエール」あれ飲んでみたい。それで「少しわけて」というと「これはスライスして味噌つけて食うからダメ」と。それで、ジンジャーエール用にもう1パック(笑)。
どうやって作ってたかな。テレビではたしか、しょうがをミキサーにかけて、お砂糖加えて煮詰めて、炭酸で割ってたな。分量とかは書いてなかった。と夫に言うと「そんなんテキトーでしょ」………。
で、
ginger16-2.jpg
新ショウガは皮付きのまま、きたないとこだけおとして、
ginger16-3.jpg
きざんで、
ginger16-4.jpg
レモン汁と、水をたして、ミキサーで、
ginger16-5.jpg
がーーーーっとまぜる。
この汁をガーゼでこしてしぼったものを鍋にいれ、お砂糖を加えて、アクをとりながら、15分から20分煮詰める。
ginger16-6.jpg
これを冷まして、氷をいれたコップに3分の1ぐらいそそいだあと、炭酸をそそいで、できあがり。
ginger16-1.jpg
生の生姜を使ってるから、ピリピリ辛いんだけど、新生姜だからか、さわやか~♪番組では、原千晶さんが、グラスの半分以上をイッキのみしていたけど(笑)たしかにそんな感じで、ゴクゴクいっちゃう。
ginger16-7.jpg
やみつきになりそう♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| きょうのお菓子 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

わらびもち?

土日で実家にお泊りしてきた。
その時に、例のわらびもちを実家に手土産にもってったんだけど。しかも今度は、夫おすすめの黒蜜入りのも。
それを食べた母が「わらびもちって、こんなにプルンプルンしてるの?前に食べたやつはもっと、もちっとしてたような」と言うので「これはわらびもちの中でも柔らかいほうだと思うけど」と私が言うと「なんかそれで三角に切ってあって」と。?「お母さん、それ、くず餅じゃないの?」「…え?そうかも」………はあ。
まあ、私もよくわからないけど、くず餅とわらび餅の違いって、葛粉かわらび粉の違いだけなんじゃないのかな。似たようなものかしら。まあ、どっちもおいしいんだけど。
あ、それと、私が、このまえ逃してくやしい思いをしたのは、別の店のものだったことが判明。でもそれを見た夫が「だけど竹路庵のほうがおいしそうに見えるよ」と。それで、買わなかった(笑)。
片栗粉でまた、わらびもちもどきを作ってみるかな。でも、前に作ったときは、なんだか、ぐにょっとしていて、あまりおいしくなかった(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

織りあがった♪

このまえから織っていた、白い糸が中心のストール。
ori16-7.jpg
透かしもいれてみた。でも、この透かしが、なんだか、習ったときと勝手が違う(笑)。忘れちゃったかなあ。やっぱりオパオパ先生がいないとダメかなあ。今度の織り講習「織音座」で、質問大会で聞いちゃおう(笑)。
ori16-8.jpg
オパオパ先生が仰ってた通りだなあ。先生いわく、「同じ太さの糸でも、太い一本の糸で織るのと、細い糸を10本そろえてその一本と同じ太さにして織ったものとでは、全然風合いが違う」と。たとえ、太さとして同じものでも、太い一本のものより、細い糸を何本もあわせてその太さにして織ったもののほうが、断然、しなやかで手触りも違うと。うちには、玉巻き機しかないので、細い糸の10本引き揃えとかやるのは大変なんだけど、やっぱり、細い糸を引きそろえたほうが、すっごく風合いがいいって、よくわかった~。
ori16-9.jpg
アクセントに、ラメ入りノットもいれたし。これは、贈り物。喜んでもらえるかな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 11:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

わらびもち

おとといのことだけど。
夫が、めずらしく、なにか袋に入ったものをもっている。タコヤキか?と思ったら、
sweets16-6.jpg
夜で暗かったので、きれいに撮れずに失礼しました。
「竹路庵」のわらびもち。
「あ、これ知ってる~」と私。先週の水曜に、街におでかけして。なにか、手土産をと大丸の地下をぶらぶらしている時に、ガラスのむこうに山と積まれていたのが、このわらびもちだった。おいしそう!!と思って、これを買おうと思ったのに、すごい行列できてるし、紙が貼ってあって「一日40組限定 終了しました」と…。ガラスのむこうで実演するようなスペースがあるんだけど、そこに積まれているのは、行列していた人のぶんだったのか。
というわけで、逃して、クヤシイ思いをしていたシロモノだった。と夫に言うと「これねえ、本当は、黒蜜をねりこんだほうのが美味しかったんだけど、それ品切れでさ」むむう、また品切れか。「?品切れなのに、なんで味知ってるの?」と聞くと「試食はあったの。でも売り物がなかった」はあ。ズルイな(笑)。
で、これを、食事のあとに。
sweets16-7.jpg
すっごい、ぷるんぷるんでございました~。「竹路庵」って書いてある紙にはいっているのは、くろもじかと思ったら、プラスチックの「ナイフ」と書かれていて、それで、スイスイ切れる。とってもおいしかった~。ああ、黒蜜味も食べたいな(笑)。
いつも、家で、片栗粉でパパッと、わらびもちもどきを作っては、黄な粉と、黒蜜をかけていただくんだけど、これは、生地そのものが甘くて、黄な粉は甘くなかった。「やっぱり片栗粉とは違うねぇ」と言うと笑ってた。

…しかし。変われば変わるもんだ。わらびもちなんて、昔は見向きもしなかった。大阪に行くまでは。
夫は昔から、わらびもちだの葛餅だのの類には弱かったが、私は、あまり食べたいと思わなかった。それが、大阪旅行の時に、近くの駅に「御座候」という、今川焼きのお店があって、そこで、夏の間の期間限定で、わらびもちを販売していたのを、夫が帰りに買ってきてくれて。あまり、その時は、有難くもなく口にいれたら、これがおいしかった!!以来、わらびもちには目がない(笑)。
そういえば、大阪で、面白いものを見つけた。心斎橋を歩いている時に、販売車が走っていたんだけど、それがマイクから「わ~らび~もち」と何回も(笑)。なんか、さおだけ屋さんだとか、焼き芋やさんみたいに(笑)私は、その時一緒だった、手づくり友達のリスさんに「わらびもちを、車で売りにくるの?」と聞いてみると「大阪ではけっこうあるよ。私は食べたことないけど」と。へ~珍しくないのか。
それは御座候のわらびもちを食べる前の話だったので、そのときは「ふ~ん」しか思わなかったけど、今にして思えば、食べておけばよかったな(笑)。
でも私が、わらびもちの販売車にあったのはそれ一回きりだったし。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ぱんだのきもち

ちょっとお休みしてました。家であれこれ忙しいもんで。
携帯に「大丈夫?」とメールいただくこと数回。どうもご心配おかけしました。ごめんなさい。元気です。

しばらく手づくりからも遠ざかっていたのだけど。次のイベントも決まったことだし。
しばらくぶりに。
panda16-3.jpg
作りかけのものをいれたバスケットから。
panda16-2.jpg
作りかけぱんだを出した。そう、今は、ぱんだのきもち。
『ちっちゃいもの店』に出す第一号はぱんだかな。
曇りで室内が暗くて、明るく撮れない。ので、

panda16-4.jpg
白っぽくなっちゃったけど、明るめに加工。明るく撮りたいんだけどなあ。
あ、次のイベントは「ちっちゃいもの店」です。日程などの詳細は、店長さんのブログで詳しく発表されるまでお待ちください~。参加したいという方は、直接、店長のF子さんまで。

ずぼら日記  ←F子さんのブログです。

今回はペンギンとひよこにもリクエストいただいているし。頭の中に構想があるものもいくつか。カタチになるかな。頑張ろう。

それと。こんなのも。
ori16-2.jpg
白い細い糸を3本(同じものだけど細いから)と、つやつやの、たぶんレーヨンの糸。素材は不明(笑)。この四本をひきそろえて、きらきらのストールを織る…予定だったんだが。
これだけでも綺麗なんだけど、なんだか淋しくなり。
ori16-3.jpg
「ムーランルージュ」さんで手紡ぎ講習のときに、双糸にするのに買った、ラメノット糸。これを、たて糸に、何本かおきにまぜてみて。
ori16-4.jpg
綺麗じゃん!!
ori16-5.jpg
綺麗だわ。
織るのが楽しみ♪
ori16-6.jpg
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| ちっちゃいもの | 20:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アイリス

ちょっと今週は時間がないので…
今日撮った、アイリスの写真を。
iris16-1.jpg
以前は、そんなに大好きな花ではなかったんだけど…。
通りかかった時に、目に入って「なんて綺麗なの」と思った。撮りたいと思った。
写真を撮る理由なんてそんなもんかもしれない。撮りたい、だけでいいんだよね。

このまえ、テレビ東京で、花菖蒲が盛りだと言ってた。
これはジャーマンアイリスだろうけど…まあ、親戚でしょうな。
札幌にも花菖蒲園あるけど、コッチはどうかな?まだかな。
ああ、花の写真撮りたい…時間を気にしないで。

ではでは、しばらくアイリスが続くかも。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ハート型の…?

ちょっと毎日いろいろ忙しくて、旅行記はお休みです。
7月のイベントもきまったし、なんか今年は、前半も、後半も、ばたばたしそう。

それでも、この時間帯は、必ず見るものがある。
sunset16-3.jpg
これは昨日の空。とても綺麗。どんなに忙しくても、この時間だけは、撮ることにきめている。
sunset16-2.jpg
もうすぐ、夕焼けがどんどん綺麗な季節になる。ああ、楽しみ。去年のオーロラのような夕陽が撮りたい。

で、今日の空。今日も絶対綺麗だと思っていた。そしたら、
sunset16-1.jpg
太陽が、ハート型に、見えない?(笑)。可愛いので、撮った。雲のかげんだと思うけど。

さてさて、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

たんぽぽ

ちょっと疲れているので…一枚だけだけど。
dandelion16-1.jpg
クリックで大きくして御覧ください。

このまえ、思い出の場所に行ってみた。そこで、みつけた、いっぱいのたんぽぽ。

そういえば、この場所は、この時期に、よく来た。○○年まえ…!?
そこに行こうと思って行ったんじゃなくて、走っていて、たんぽぽの綿毛がいっぱいあったから。それで立ち止まって写真を撮っていて、「そういえば…」と思い出した。たくさんの友達と来た場所だった。当時はみんな元気で、毎週毎週、どこいって遊ぶか、そんなことばっかり考えていたなぁ。…なんだか、思い出にひたりこんでしまった。イカン、昔のことばっかり思い出すなんて、老けた証拠ですな(笑)。でも当時は、まさか私が、写真を撮るようになるとは思ってなかった。当時はデジカメどころか、パソコンですら、一般家庭には普及してなかった。パソコンはあってももっぱらオフィス用だった。こんな世の中になるとは。
疲れているからか、やや元気がないので、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

藤は難しい…

昨日、藤を撮りに行った話の続きを。

いや~、何回撮っても、藤、難しい。私が撮ると、暖簾みたいになっちゃって(笑)。

いろいろと撮ってはみるんだけど…
fuji16-14.jpg
藤といっても、色々ある。これは、白。
清楚で端麗な白い藤。気に入って、ずいぶん撮ったけど…なかなかいいのがなかった。
fuji16-15.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。
白い藤の写真ではこれが一番気に入っている。

しかしまあ…なんで、うまく撮れないんだろう。
あれこれ試みてはみるんだけど、どうもピンとこない。
fuji16-16.jpg
どうやったら、藤の美しさをだせるのか…
いろいろ撮って、見てみるけど、どれを見ても「これじゃない」という気がする。かといって、じゃあ、「それならどう撮りたいのか」も見えてこない。そこが、思うように撮れない理由だろうとは思うけど。まだ、どう撮りたいがわからないうちは、いくら、下手な鉄砲を撃ってもダメかなぁ…
fuji16-18.jpg
足元。パーゴラの四角い木漏れ日が。
fuji16-19.jpg
ずっと続いている。
fuji16-20.jpg
上もいれるとこういう感じ。

…まあ、藤を相手に戦いを挑むほうが無茶ってもんだろうか。
ただ、綺麗に撮りたいんだけど…それが難しい。おかしいな。昔は、カメラは、真実を写すんだから、被写体にむかってシャッターを切れば、見たままを撮れると信じ込んでいた。でもこうして、自分で撮ってみると…そうはいかない。奥が深い。見たままは、もっと綺麗だってことを、承知しているから…。

あ、まだまだ写真あるんだけど、これは、比較的、「こういうのじゃない」と思わなかった一枚。
fuji16-17.jpg
クリックで大きくなります。

藤がうまく撮れれば一人前になれるかなあ。まだまだ無理かなあ。

ちょっと疲労してるので、コメントは明日以降にさせてください。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

藤の花を撮りに

今日は、昨日たくさん作っておいた、
fuji16-9.jpg
おいなりさんを持っておでかけ。
あ、これ、全部もってったわけではないです(笑)。30個作って、大部分は冷凍しました~。おいなりさん、作るの面倒なので(笑)たくさん作ってイッキに冷凍します。

かなりの遠出になるけれど。前田森林公園の、藤の花が満開だと耳にしたので。
それが、この土日、「フジまつり」でいろいろなイベントがあるそうな。それを聞いた私は「じゃあ混むのイヤだから今日行っちゃおう」と、今日行ってきた(笑)どんだけ人ごみが嫌いなんでしょ。
fuji16-2.jpg
ここは、もう、何回来たかわからないほど来ているけど、意外に中を知らない。球場に来ることが多かったから。あと、ポプラ並木の「カナール」。そこは、大きな細長い水場があって、その両側にポプラを植えてある。ここで以前は「公園キルトDAY」というイベントをやっていた。ポプラ並木の下にキルトをつるすのだ。それを見に、毎年通ったんだけど、それが行われなくなってから、何年も来ていなかったなあ。
地図で、藤の咲いてる場所を探すと、カナールの奥の方に「大パーゴラ」とある。これだろう。これを目指す。
何回も来ていながら、藤の名所だなんてちっとも知らなかった。そもそも、あんまり、藤、好きじゃなかったし。写真撮るようになってからは、花はなんでも撮りたいので、藤も好きになった。でも、藤…桜と並んで、私にとっては、超難しい花。綺麗に撮れたためしがない。というか、満足なのが撮れない。そんなわけで、自分の実力はおいておいて、個人的な恨みもあったりして(笑)。

そんな巨大な藤棚があったのか…気付かなかった。
来て見ると、たしかに、あった。それよりもまず驚いたのは、
fuji16-3.jpg
足元。花びらがたくさん!みんな散ってるんだ。この日も、風が吹くたび、ぽろぽろ落ちてくる。
fuji16-4.jpg
ありゃ逆光だ。
しかも、このパーゴラ、高い。望遠にしないとダメかも。
fuji16-5.jpg
奥に展望ラウンジがみえる。
あそこから見下ろすんだそうだけど…
fuji16-6.jpg
綺麗だのう。
↑なんだか、和っぽい気持ちになってきた(笑)。

展望ラウンジにのぼり、望遠レンズにつけかえる。でも、
fuji16-1.jpg
ガラスごしの撮影で、ガラスの反射で白っぽくなってしまった。ああ、窓あけてほしい。ガラスなしで撮りたい。
それで上からの撮影は断念する。

望遠につけかえる前の写真だけど。どこまで、この藤棚は続いているのか。
fuji16-7.jpg
この柱、みんな、大パーゴラの柱。
これが片側なので、これがふたつ、あるっていうこと。
fuji16-8.jpg
↑クリックで大きく見てください。
これが、展望ラウンジの前の真正面から撮ったとこ。正面奥の細長い水場が、カナール。
だだっ広いなあ。

えーと、今度は、来た時と反対側を歩いてみる。
fuji16-11.jpg
ピンクの藤。可愛い!!
fuji16-12.jpg
花びらにおおわれたベンチ。
fuji16-13.jpg
高雅な白と紫の色。

まだまだいっぱいあるので、とりあえず、いったんおわり。まだ続きます(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:09 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

くらげ 吉祥寺へ

今日も長くなりそうだな~。

5月14日のことです。
東京での4日目。この日もおでかけ。お約束があったので。
京王井の頭線に乗る。と、なんだか、今日はすいている。平日だから?11日夜に東京着いてから、満員電車の嵐にうんざりしていたので、すいていて、嬉しくなり、つい、むらむらと、
kichijyouji16-1.jpg
井の頭線に乗るくらげ(笑)。
誰もいないからつい遊んでしまった、と…アナウンスが。
「この車輌は車庫に入ります」なんですと!!
kichijyouji16-2.jpg
富士見が丘で下ろされちゃった。空いてるわけだ(笑)。まあ、次の電車を待つ。すぐ来た。ここが、北海道との違いかな。こっち、過密ダイヤかなと思うぐらい、次々来る。便利だけど…。
kichijyouji16-3.jpg
待ち合わせの吉祥寺駅。
kichijyouji16-4.jpg
外観。
その日は、ブログを通して知り合った方とお会いすることになっていた。私の希望で、吉祥寺ということにしていただいちゃった。ありがとうございます。というのは、私はどうしても、
kichijyouji16-5.jpg
ココに来たかった。井の頭公園。
吉祥寺駅からでも、歩いて5分程度。吉祥寺駅前で、知らない人に道をたずねたら、とても親切に教えてくれた。
出入り口は、なんか、工事中みたい。
kichijyouji16-6.jpg
おー、緑がいっぱい。都内にも、こんなに、自然がいっぱいの場所あるんだな。
お連れの方に、「無作法なことかもしれませんが、お話しながら、写真撮ってもいいでしょうか?」と聞いてみると「どうぞどうぞ」と。なにしろ、目にとびこんでくる景色は、撮りたい!!と思ったその瞬間撮らないと、景色が変わってしまうことも。まあ、今日の場合は、公園なので、大丈夫だろうけど。
歩きながら、いろいろお話をしながら、撮る。目にうつるものが、みんな撮りたくなってしまって、困っちゃう(笑)。
kichijyouji16-7.jpg
ここに来るのが念願だった。
kichijyouji16-8.jpg
樹もいっぱい、水もいっぱい。
kichijyouji16-9.jpg
↑クリックで大きくしてください。
下にちいさな噴水が。

kichijyouji16-10.jpg
いいところだなあ…

kichijyouji16-11.jpg
北海道も、緑の多いところはいっぱいあるけど、やっぱり、一番、落ち着く。
kichijyouji16-12.jpg
藤棚かな?もう、藤はさすがに終わってるだろう。
kichijyouji16-13.jpg
すっごい樹~。

花もいろいろ咲いている。あるところに、
kichijyouji16-14.jpg
シャガがいっぱい咲いていて。夢中で撮っていると。足元に、なにかが。
お連れの方も大好きな花らしく、近くで見ていた。
で、私が、足元に注意してみてみると、なにやらヒモが…
kichijyouji16-15.jpg
…これはヒモじゃない…
kichijyouji16-16.jpg
「ヘビだ」と私が云うと、お連れの方は気付いてなかったらしく、「ヘビ」と聞いたら「キャアア」と悲鳴をあげて、逃げてってしまった。
私はというと、別にヘビ好きというわけではない、むしろ苦手な方だけど、悲鳴をあげて逃げる必要もなさそうだった。動かない。寝ているのか、死んでいるのか。
シャガの草むらから、シッポの方がぶらりとでていて、頭のほうが、草むらにかくれている。頭がないと、なにヘビなのかわからない。…まさか、マムシではあるまい。頭を確かめたい。でも、素手で触る勇気もなく。私は、そのへんに落ちている木の棒をとり、それで、シッポをつんつんしてみた。あまりちょっかいをだして、草むらから、いきなりくわッと頭を出してとびかかってきたらいやなので、頭を確かめることは断念する。たぶん、アオダイショウだろう。マムシではないと思う。アオダイショウか、シマヘビなら、毒もないし。ヤマカガシ(毒がある)だったら困るし。それで、一応、写真におさめた。あとで夫に見てもらうため。
kichijyouji16-17.jpg
きみは誰だったんでしょうね~。

あ、ついでだから、あとで夫にこの写真を見せたところ「きれいなアオダイショウじゃないか」と。なんだやっぱりアオダイショウか。かまれても痛いだけか。掴んでみたらよかったかしら。

で、遠くにいたお友達に、これこれだと説明した。「たぶんアオダイショウだから、害はないですよ」と。でも、ヘビの話をするだけでもいやみたいで「もういいです~」と。それで、やめた。ほんとはもっと話したかったが(笑)。
でも、この一幕で、自分を省みてしまった。…イカン、なんだか、男らしくなる一方だ(笑)。普通こういう場合、女性は、ヘビと聞いたら、悲鳴をあげて逃げるぐらいが、可愛いのだろうなあ。それを、写真とって観察してるとは…可憐さのかけらもない(笑)。でも、昔の私も、ヘビと聞いたら走って逃げたけど。写真撮るようになってからかな~、生き物にも興味が湧いた。ヘビも、見たら、面白いかも。手も足もないのに木をのぼるし。なんであんなに器用なんでしょ(笑)。

自然もいっぱいなので、ヘビもいっぱいいるのかもしれない。足元に気をつけなくちゃ。

kichijyouji16-18.jpg
↑これも大きくなります。

kichijyouji16-19.jpg
イヌフグリ。小さくて撮るのが難しい。マクロレンズほしいなあ…

その近くに、黄色い、百合のような花が。それを撮ろうと近寄ったら、
kichijyouji16-20.jpg
チョウチョさん。これは絶好の被写体。
kichijyouji16-21.jpg
↑クリックで大きくしてみてくださいね~。大好きな写真です。

話しながら歩いていると、
kichijyouji16-22.jpg
むこうになにかある。
kichijyouji16-23.jpg
…神社?

kichijyouji16-24.jpg
橋がある。
kichijyouji16-25.jpg
赤くて可愛い神社だった。お参りもしたよ。

kichijyouji16-26.jpg
さっきの噴水。

kichijyouji16-27.jpg
なんだろう…鳥の巣?

池に桟橋みたいなのがあって、そこへいくと、
kichijyouji16-28.jpg
鯉とカモ。
なんだか、鯉たちの争いに、
kichijyouji16-29.jpg
カモが参戦しようとしてる。カモより鯉の方が図体でかいように見えるが、食われたりしないかしら。鯉って雑食らしいし。

kichijyouji16-30.jpg
いろいろとお話をしながら、とにかく撮った。なんでも撮りたい勢いだった。
kichijyouji16-31.jpg
これも大好きな一枚。クリックで大きくしてね。

そこで、井の頭公園をあとにして、吉祥寺でお昼をいただくことに。
「Tide Pool」さんというカフェに入る。わんちゃんOKのお店みたいだった。お隣さんのテーブルにわんちゃんがいた。
kichijyouji16-32.jpg
サンドイッチのセットを頼んだら、最初にスープがきた。
kichijyouji16-33.jpg
次にサラダ。あれ?サラダが先かも。お箸が、いろいろ選べるんだけど、鉛筆型のお箸が可愛かった。
kichijyouji16-34.jpg
サンドイッチもおいしかった。
暑かったから、冷たいドリンクにした。
kichijyouji16-35.jpg
昨日も新宿でおおいに食べて喋ったのに、この日もおおいに食べて喋ってしまった(笑)。
しかも、この日はランチをごちそうになってしまった。ありがとうございます~。なんだか、今回、ゴチソウになってばっかり(笑)感謝。

食べ終わるともう2時をすぎていた。それで、お友達とはここで解散することに。ありがとうございました~。
さて、私は、このあと、吉祥寺をぶらぶらしようかな。
というわけで、いったんおわります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| くらげちゃんが行く♪ | 23:07 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

金星撮れず…

今朝は早めに起きて、太陽を観察した。でも、太陽が小さすぎて、どこに金星があるのかわからなかった。ゴミだして、あれこれやってから、カメラで撮ろうと思っているうちに、厚い雲がたれこめてきて、そのあとはもう、どうやっても見られなかった。あーあ…。
太陽グラスとカメラを持ち歩きながら出かけたけど、雨に降られるし。ああ、いいことない。
それで、雨の中、
kamo16-6.jpg
カモを撮りに行った。でも、雨の中だし、暗くて、うまく撮れなかった。なんか、悔しいだけの一日…。
金星撮りたかったなあ…。

今日はお疲れなので、旅行記はお休みです。旅行記、写真選びと加工と文章を書くとなると、二時間から三時間かかるので。ちょっとその体力ないです~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

くらげ 新宿へ

東京旅行二日目と三日目のことを。

二日目は、宿周辺の探検をしてきた。
まわりになにがあるか、お店をあちこち見てまわった。夫が「レバカツが食べたい」というので、このまえ載せたレバカツを買った。
周辺には、パン屋と、コーヒー屋が多い。「パン屋率高いね」なんて言い合う。パン屋が何軒あったかなあ、あちこち食べ歩くのも楽しそう。
近所で猫さがし。猫…一匹だけ見た。この日は。

そして、三日目。日曜日。
この日は朝から緊張していた。というのは、新宿へ行くことになっていたから。
新宿行くっていうのも緊張するけど~。北海道からでてきた私には大都会。でも、目的が。
k-brand」のかずみさんと、「あみまる工房」のあおいさんと、お会いすることになっていたので。

お二人とは、ネットでお会いしてから、仲良くさせて戴いている。もう7年前になるのかなあ、まだ当時、ホームページを開設して間もないころ。当時はあまり小さいあみぐるみを作っていなかった。あまり小さいともいえないくらげをShopに出して細々とやっていた時に、いらしてくださったのがかずみさんだった。かずみさんもHPをお持ちだということで、早速お邪魔して、その作品にほれ込んでしまった。3cm以内の小さい子ばかりで、どれもこれも例外なく可愛いのだ。それで、日記(当時はブログではなかったかな?)や掲示板にお邪魔している時に、かずみさんのお友達のあおいさんに、確か、クラフトテープのかごを誉めて戴いたんだっけかな?それであおいさんのHPにお邪魔したら、こちらも、小さなあみぐるみだけど、作風がまったく違った。私も、私の北海道のお友達も、だいたい、あみぐるみって、毛糸で作る、お人形みたいな感じだけど。あおいさんのは、レース糸で、精巧なミニチュアのような。なにを見ても緻密で手抜きがなくて、なんていうのか、あみぐるみって範疇じゃないなあ、と感じた。特に、犬のあみぐるみは素晴らしいのです。これ、どうやって編んでるの!?と、つい聞いてみたくなるほど。以来、お二人と、パソコンで仲良くさせて戴いている。お二人に出会っていなければ、私は、ちいさいあみぐるみを作ってなかったかも。
お二人とも関東にお住まいなので、お会いする機会がなかなかない。3年前に、私が東京に行った時に、あおいさんとは一度お会いしているんだけど、かずみさんとはまだお会いしたことがなかった。一度、三人でお会いしたいなあ。それが念願だった。
今回、東京行きがきまった時に、コッソリ行く予定だったけど、お二人にはご都合を聞いてみた。お二人ともお時間を作ってくださるということで、13日の日曜日に、新宿でお会いすることがきまった。

当日の朝、宿では、夫を相手に「寝不足で肌が荒れてしまった」とかなんとか、今言ってもしかたないことをエンエンいいながら、支度をしていた(笑)。
夫は「新宿までは一本でいけるけど、○○行きっていうのに乗っちゃダメだよ」と、あれこれ注意点を。お二人にお会いするっていうので、それだけで頭がいっぱいの私に、あれだこれだとアドバイスをくれるんだけど、そんなんなら、新宿までついてきてくれてもいいんじゃない?と思った(笑)。だいたい、駅までの道すじさえ覚えてないのに(笑)。と、言うと呆れられて「ここ出たら右。ずっと行ったらパン屋があって、その次になんとかの看板があって」と、いちいち道筋を教えてくれたので、自分にわかるように携帯にメモする。無事着けるんだろうか(笑)。夫は今日やることはないらしいが、女三人よればカシマシイって言うし(笑)そんな女子会に同伴する気はないのだろう(笑)。道順を丁寧に教えてはくれたけど。あとは自力でなんとかすべし。

いろいろ端折るけど、新宿駅に無事着いた。さあ、ここから大変。パソコンでも事前に調べたけど、一日に、何百万人が行き交う、巨大ターミナル駅なのだし。おまけに、新宿駅は、とてもわかりにくいジャングルらしい。大変だわ。
三人とも携帯を持ってるし、それに。あおいさんとかずみさんはお会いしてるそうで。そして、あおいさんと私も一度お会いしている。かずみさんと私は面識がないけど、あおいさんがいればなんとか。
ここで、私は、必殺技をカバンから出す。「黒くらげ」を…。
kurokurage3-7_20120530180911.jpg
これは、夫から借りた。本当の所有者は夫なので。
私のブログでのモデルを務めてくれているこのくらげを、私が持っていれば、お会いしたことなくても、私だとわかってもらえるだろう。目印に借りてきたのだ。
新宿は、大勢人がいるだろう。私なんぞはあまり特徴もない、ごくごくよくいるタイプの人間なので「私だとわかってもらえるだろうか…」と、悩んでいたら。夫が「黒くらげ頭に付けてったら」と。冗談だろうと思ったんだけど、かずみさんにそれをメールで書くと「いいアイデアですね」と。…し、しかし、いくら私でも、新宿駅で、くらげを頭に乗せていたりしたら…おかしなヤツがいると通報されても困る(笑)。というわけで「カバンにつけていきます」と。
しかし、札幌から、ばたばたしていて、カバンにつけている時間もなかった。…ハズカシーけど、これを、目印に持っていれば、そうすれば、見つけてくれる…かな。
待ち合わせの場所には、かなり早めに着いた。迷って遅れたら困ると、早めに出たけど、駅には早めについてしまった。しかし、待ち合わせの、ルミネのエスカレーターが、わからん!!
と、JR新宿駅南口でうろうろしてたら、携帯メールが。見たらかずみさんで「エスカレーターがわかりません」と。かずみさんもどうやら、遅れないようにと早めに来てくれたらしい。それで私も「私もわかりません。南口改札の、緑の窓口近辺にいます」と。それで、右手に黒くらげをにぎりしめ、うろうろと待つ。人人人だらけで、誰がだれだかわからない。でもまあ、こんなに大勢で、みんな人を待っているので、どうやら私が、くらげを頭につけていても、あまり人目をひかないようだった。それならつければよかったかなあ…なんて考えていたら。
私の手元を見ながら近づいてくる方がいらして「菜々さんですか?」と。「かずみさんですか?」とお返事したら、そうだった。やった!!かずみさんは「黒くらげちゃん持ってるから」と(笑)持って来てヨカッタ。
それで、どうにか、面識のない二人が出会えた。まだ、待ち合わせ時間には10分以上あったので、あおいさんにメールしようと思ったら、かずみさんにあおいさんから電話が来て、お二人でなにやら話しながら、私もくっついていったら、電話片手にしたあおいさん発見。わー、よかった!!
というわけで、人の多い新宿駅で、どうにか、無事、合流できた。

そのあとは、早めのお昼をいただきに。
どこだったかな…ルミネの上だったかな?お店忘れちゃった(笑)。なんか、和風のビュッフェのあるお店へ。
70分間ということで、交替で食事をとりにいく。
lunch16-6.jpg
ワタシのお皿(笑)。箸置きとってくるの忘れたし(笑)。
これを見たあおいさんが「菜々さんは、まるいものが好き(笑)」と。あ、ホントウだ。言われるまで気付かなかった(笑)。なるべく根菜類や、煮物などを選んだんだけど、まるっこいものが多いなぁ(笑)。
lunch16-7.jpg
五穀米も。十穀だったかな?まあ、いいか。

お食事を戴きながら、大いにお喋り。いや~、喋った(笑)。いつも喋るが、特にこの日は。
喋るか食べるかどっちかにするべきなんだろうけど(笑)時間が限られているし。
当然、時間なんてあっという間。でも、デザートはしっかりと。
lunch16-8.jpg
ジュレ類が充実してたので、気付いたら、ジュレばっかりに。
lunch16-9.jpg
綺麗。
これを見たあおいさんが「わらびもち食べるんじゃなかったの?」と。そう、おかずをとってる時に、わらび餅を見つけた。見かけるとかならず食べるわらび餅好きの私は「あとでとってくるの」と言っていた(笑)ジュレでいっぱいで、乗せられなかった。
そうこうしているうちに、お店の方が「あと10分でございます」とお知らせに来てくれた。わわ、大変!!その日初めて、喋らずに、食べることに専念する(笑)まったく、ナニをやっているのだか。で、あと5分というような時だろうか、ジュレを食べて「もういいや」と思いかけたんだけど、あおいさんに「わらび餅は?」と(笑)即座に立ち上がり、わらび餅だけ持ってくる(笑)何やってるんでしょうかね~。
lunch16-10.jpg
おいしゅうございました。
90分ぐらいほしかったな~(笑)。

一軒ではまだ喋り足りなくて(笑)もう一軒いくことに。
新宿駅の、どこだったかな…イカン、忘れてしまった(笑)。とにかく、「Afternoon Tearoom」へ。
そういえば、途中「クリスピークリームドーナッツ」見た。まだ行列してたなあ(笑)昔ほどではないけど。
『アフタヌーンティールーム』で、
lunch16-11.jpg
冷たいティーソーダを。この日は暑かったし。
ここでも、いろいろと、歓談。ここには詳しく書かないが、それぞれの、お仕事のお話で、大うけにうけたのが、委託でのお話。三人それぞれ、委託であれこれあったけど、一番ウケたのは私の話で「委託のご依頼を受けて、OPEN前に作品をお送りして、それから、OPENして一ヶ月もたたない頃に『閉店しました』ってお知らせが」というと、お二人とも、大笑い。いや、あの時は驚いた。本当にすぐだったので。他にも、初めて掲載された本の話で、これも笑っちゃう話があった。ここでははぶくけど、なんだか、私って、このテの話が多いような…縁起の悪いヤツなのか?と自分で思ってしまう。私がからむと、閉店だ、中止だっていうのが…なんでだろ。
まあそれはともかく、普段できないようなお話も飛び出して、楽しい時間はあっという間に…。
二時半頃だったかな?外に出て、三人で、高島屋にある「ユザワヤ」に行くことに。
その途中で、
shinjyuku16-4.jpg
ビッグベンもときのビルを背景に、一枚。
高架の柵の上にくらげをおいて写真を撮ろうとすると、風の強い日だったので、あおいさんもかずみさんも「くらげちゃん落ちない?」とハラハラ(笑)心配してくれた。
この時計塔のビル、なんだったんだろ…ビルの上の方には「Docomo」って書いてあったけど。

ユザワヤに移動。
三人とも毛糸のスペースであれこれ見る。札幌に出来たので、札幌でも買えるかなと思って、私は見るだけにした。とはいえ、札幌のお店とは、広さが違う。新宿店、やたら広い!!毛糸スペースがどこだかわからなかった。
毛糸だけじゃなく、布にフェルトにと、誘惑はいっぱいだけれど…なにしろ、帰りも20キロ(カバンの重さが)以上になることを禁じられているので(笑)。あ、でも、夫がいるから、二人であわせて60キロまでいけるということだけど、なにしろ、今回、なるべくお金を使わず楽しもうって趣旨だったもんで。その気になれば、買わないもんだ(笑)まあ、買わない理由が、極細糸があまりなかったっていうのもあったけど。
かずみさんと「極細糸、ないねぇ」と嘆きあう。かずみさんは極細毛糸を愛用されてるから。私もだけど、私の場合は、以前に、近所の手芸店で、愛用の糸が、5玉300円程度で買えた頃、ものすごく買ったから(笑)しかも、買った量にたいして、使う量は少ない(笑)ので、たぶん、何十年ぶんの糸はあるだろうから…とはいうものの、よく使う色というのもある。品切れされたら困る。共通の悩みを語り合う。「極細毛糸って、もうあまり生産してないのかな」「困るよね」みたいに。
あおいさんは、レース糸を見ていた。でも、みんな、あまり買ってなかったような。あみぐるみ作りが三人そろうと、みんな、目の色変えて買うかと思ったけど(笑)意外に買わなかったなあ。

それで、3時頃、いったん解散。かずみさんとお別れする。
あおいさんと私はまだ時間に余裕があったので、「もう一軒いこうか」と。おお、飲み会みたいだ(笑)。
高島屋タイムズスクエアの上のほうに移動。
なんか、展望デッキみたいな場所があって、そこで風景を見る。
shinjyuku16-5.jpg
緑に覆われた一角がある。あれはなんだろう?皇居?と思ってあおいさんに聞いてみると「新宿御苑じゃないのかしら」と。そうだ皇居のわけないか(笑)。
カバンから、百円ショップで買った東京の路線図と、23区ガイドブックをだしてみた。なるほど、新宿御苑だった。とすると、さっきのあの、ビッグベンもどきは?と、あおいさんがガイドを見てくれたけど、結局なんのビルかわからず…。
ここなら、アレ見えるかな…と、みわたしたら、
shinjyuku16-6.jpg
おお、初スカイツリー(笑)遠いけど。
飛行機からは、夜だったし見えなかった。宿も京王線の沿線で、スカイツリー見えなかったし。
shinjyuku16-7.jpg
むこうに見えるけど、結局なんだったのかな。

そのあと、ガレット料理の「ブレッツカフェ クレープリー」というところへ。室内と、外どちらがいいですかと聞かれて、外は展望庭園に面していて、お天気よかったから、外にした。
shinjyuku16-8.jpg
まずコーヒー。shinjyuku16-9.jpg
こちらはあおいさんのカプチーノ、だったかな?ラテだったかな?
くらげも、今日はいっぱいお相伴して、嬉しいだろう(笑)。
shinjyuku16-10.jpg
お砂糖が可愛かったなぁ。
shinjyuku16-11.jpg
お昼しっかり食べたから、ガレットでなくてクレープにした(別腹なのさ)。私は、バニラアイスとルバーブジャム添え。
shinjyuku16-12.jpg
あおいさんは、バニラアイスとはちみつ添え。
ここでも、べらべら話す(笑)本当にまあ、よく喋る(私が)。
クレープはパリパリしてておいしかった。ルバーブのジャムも、初めてだったけど、すっぱくておいしかった。ルバーブって、ダイオウだったっけ?漢方の。下剤に用いられるだかなんだか(笑)。そう考えるとなんだか悲しくなるが、フキのような見た目の茎を、そのままだとすっぱいので甘く煮てジャムにするとおいしいそうな。
ここではあおいさんにごちそうになってしまった。おいしかったです、ごちそうさまでした♪
ここでもあっという間に時間はたち…5時頃お別れすることに。
あおいさんは、新宿に不慣れな私のために、京王線まで送ってくれた。ありがとう~。いやほんと、新宿駅は、巨大迷宮だわ。北海道から出てきた私なんぞ、一人では、どうなるか。
途中、
shinjyuku16-13.jpg
なんか芸術の専門学校だそうな。建物が面白いので撮ってみた。中はどんなふうなのかしら。

あおいさんとは二回目だけど、かずみさんとは初めてだし、三人でお会いするのも今日が初めてだった。ネットを通して何年もおつきあいさせていただいているので、初めてという気がしなかった。面白かったのは、やっぱり、作品に似るんだなあ…と思ったこと(笑)。かずみさんの作品はかずみさんに似ているし、あおいさんの作品はあおいさんに似ている。人形作家の辻村寿三郎さんが「(人形が)自分に似てしまうんですよ…これはしょうがないんです」と仰ってたなあ。とすると…私は、くらげの顔してるってことか(笑)。まあでも、ネットでくらげを見てから実物の私を見た方は、たいてい、「似てますね」って仰るので…やっぱそうなのか。
お二人とも、お時間作ってくださってありがとうございます♪
また東京に行ったらデートしてくださいね~。

ということで…大長編になってしまいました。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 22:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欠けたお月様

見るつもりはなかったんだけど…
テレビでやたら「今日は部分月食」と言うから。
一応、カメラを持って外へ行く。
supermoon16-1.jpg
ブレまくり~。やっぱり、三脚なしは無謀だったか。
これじゃあ…まるっきり、クラゲじゃん。

三脚を取りにもどって、しっかり撮影。今日は、スーパームーンの月食だそうで。どうせなら綺麗に撮りたい。
supermoon16-2.jpg
綺麗に…あれ?
太陽だの、月だのは難しい。適正な露出がわからない。
とりあえずマニュアルで、やってみたけど…
supermoon16-3.jpg
なんだか気持ち悪い…

綺麗に撮りたい、どころの話じゃないなあ。

金環日食を撮った時のことを思い出す。あの時は、わずか5分程度だったので、夫にカメラ渡してすべておまかせしたけど。今日は夫がいないしなあ。
思い出してみる。確かあの時は「見当がつかない時は、とりあえず、絞るだけ絞って、シャッタースピードも早くして、それで写らなければ、絞りを開くか、シャッタースピードをさげていく」とかなんとか言ってたような…最初から明るく撮りすぎると故障のもとになるそうな。
三脚でガッチリ固定してるんだから、とりあえず、感度は最小の100。絞りは33(ぐらいまで行ってたような。暗いのでよく見えなかった)。それで、シャッターを切っては画像をその場で確かめる。
supermoon16-4.jpg
これはバルブ撮影でやってみたけど、バルブだと、シャッター時間長すぎて、とんでしまうな。バルブいらないか。シャッタースピードを、徐々にはやめていく。
でもこの写真…まさしくクラゲ。まあ、クラゲも、漢字で「海月」って書くしね。

supermoon16-5.jpg
こんな感じかな。
supermoon16-6.jpg
だんだん、欠けていく。
…でも、なんか、月がオレンジだなぁ。
これ、ホワイトバランスのせいかな。太陽光にしている。オートにしてみると、
supermoon16-7.jpg
そうそう、肉眼ではこんな色だった。
これが、部分月食のピークだったらしい。

supermoon16-8.jpg
少しずつ、
supermoon16-9.jpg
リバウンド(笑)。

ホワイトバランス、オートでいいかな?せっかくなので、
supermoon16-10.jpg
これ、電球モード?なんかモノクロ写真みたいに…

supermoon16-11.jpg
蛍光灯。不自然に赤いような…

supermoon16-12.jpg
太陽光の方が自然だな。でも、濃いぃ感じが(笑)。

supermoon16-13.jpg
オートにもどす。
月も、だんだんと…
supermoon16-14.jpg
もとの姿に…
supermoon16-16.jpg
あと少し!
supermoon16-17.jpg
おかえりなさい。

と、こういうことでした。
今日の月は、模様がはっきり見えるようで、撮っていて楽しかった。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:21 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

仔ガモちゃん

昨日お天気がよかったので、買い物をして、そのあと、もしかして、「いるかな?」と思って…去年、写真を撮りに行った場所まで遠出してみると。
いた!!
kamo16-1.jpg
子育て中のカモさん。
去年、子育てカモたちを見つけたので、また今年も「仔ガモ撮りたい!!」と思って、でかけてみた。
行ってみると、草がかなり刈られていたので、子育てしにくいのか、あまりいなかったけど、やっと見つけた。
kamo16-2.jpg
会いたかったよ仔ガモちゃん♪
望遠でパチリ。近寄らせてもらえないのだった。近寄ろうものなら、親が、子供つれて草むらにかくれてしまうから。
ああ、もっと、近くで撮りたいけど…
kamo16-3.jpg
可愛い~♪
ねえ、何羽いるの?

kamo16-4.jpg
↑クリックで大きく見てください。
これにはおさまらなかったけど、総勢8羽はいた。
去年も、そのぐらい連れた、お母さんカモを見た。通りすがりの方が「もっといたんだけどね、カラスやら、イタチやらにやられて、減っちゃった」と。カラスはともかく、イタチ!?この札幌の、山から遠いとこに!?確かにイタチと聞いたけど。うーん、イタチ、いるなら見てみたい。イタチというか、テンではないかと思うんだけど、それも山の中にいるってイメージなので。こんな下までおりてくるかしら。
まあとにかく、カモのこどもは、カラスやら、トンビやら、ムクドリやら、イタチ?やらに狙われて、大変そうなのだった。
みんな無事に大きくなるといいね。
kamo16-5.jpg
可愛かった~♪また撮りに行きたいなあ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜日の織り姫たち

「織り姫」自分で書くと図々しいが(笑)まあいいか。
昨日は、「ムーランルージュ」さんでの、月に一度の機織り教室「織音座」の日。

※あ、「月に一度」っていうのはワタシの方の話で、『織音座』は、札幌店では、月に3日から4日ほど行われます。講座があいていれば、その時、三日連続で受けてもかまわないのです(笑)。
『織音座』については、ムーランルージュさんのこの記事でどうぞ↓↓↓。

6月の「織音座」「おひつじ座」講習日-札幌店-

日程が決まるのがいつなのかわからないので、直接お問い合わせされたほうがいいと思います。

で、私が金曜日に行っているのは、なんでかというと、4月から金曜日に行っているというだけなのであった(笑)。この『織音座』講師のオパオパ先生が、ふだんは旭川店にいらっしゃるのだけど、月に一度、札幌で、三日から四日ぐらいの日程で、札幌での出張講習を開いてくださるので、それを逃したら、来月になっちゃうのだ。で、織音座の日程も、いつ決まるかわからないんだけど、たいてい、その『織音座』に参加する日ぐらいに、次回の日程の発表になるので、その日参加した人が『あたし来月も!』という感じで次次申し込むので、スグ埋まっちゃう(笑)。
あ、ちなみに、昨日、6月29日の織音座を、うめてしまった張本人は、私です(笑)。

4月の時は、翌日に地下歩行空間でのイベントを控えていた(笑)のであせっていた。
5月の時は、そのあと東京行きの飛行機に間にあうかどうか心配で、あせっていた(笑)。
なんでだか知らないけれども、こんなんばっか。でも、月に一度だけのお楽しみだから、どうしても、どうしても、参加したかった…のでそういうことになっちゃった(笑)。
二ヶ月連続であせりながらの講習だったので、昨日は、後になにもないから、心ゆくまで残って受けるつもりであった。ああ、なんの予定もない日ってなんて素敵なんでしょう♪

今日も、織り姫5人集合。一応、私もいれて(笑)。
そのほとんどが、「透かし織り」の講習だった。やっぱり、夏むけの作品を、ということになるのかな。
私は、家にあった糸をもってきた。『織音座』では、お店にある糸を好きに選んで織るのだけど、ムーランルージュさんで過去に購入した糸持参でも可だから。昔買った、好きな糸があって、それ使いたかったので。
orion16-1.jpg
オレンジとなんかシルクが入った、ツヤツヤさらさらの糸。夏向きかと思われたから。でもあわせる糸が、これも持参したら冬糸だった(笑)。のでその場で選んだ。ノット入りの夏糸だった。
私のは「オレンジシャーベット」だった。ジャンヌさんが、一人一人の糸を見て、イメージする名前をつけてくれるのだ。たしか、オレンジシャーベット、だったかな?ちょっと不安(笑)そうだよね~ジャンヌさん。
ちなみに、他の織り姫たちも、食べ物っぽい名前だった(笑)どうしても、食べ物系の名前になっちゃうようだ。一番、連想しやすいもんね。

この日の予定はまったく決めていなくて、その場で私が「この糸で透かしをやりたいんです」と述べると、オパオパ先生が「いいよぉ~」と。こんな先生が好きだ(笑)。もちろん、糸には、向いてる技法と向いてない技法もあるから、そういう時はアドバイスをして下さるけど、基本的には、「その人が織りたい糸を使って、織りたいものを織る」を最優先で考えて下さいます。だから、やめられないんだな~。カリキュラムがきまった機教室も、行こうか考えたりもしたけど…私は、オパオパ先生に教わりたい。
私の持参した糸が、透かしにむかないなら、その場で「やめたほうがいい」と提案されることになるので(笑)OKサインが出たということは問題ないってこと、で、透かし開始。
orionza16-5.jpg
捨て糸で数段と、そのあと、平織りを好きなだけ。私は10段ぐらいをいれることにした。で、何事もなく10段を織ったあと、右利きなので、右から始まるということで、右から、一目をねじった透かし。
orionza16-6.jpg
右方向から、下にある糸を上にひっぱりあげてシャトルに通す。これが、最初「???」だったけど、とりあえず、先生の見本をしっかり見る。理屈的なことはわからなくても、やってりゃわかるだろう(笑)。←このへんが、O型的…大雑把な生徒でスイマセン(笑)。
で、理屈はどうあれ、やり方だけあたまに叩き込んだところで、
orionza16-7.jpg
透かしの段にシャトルが通った。これを、打ち込む。と、
orionza16-8.jpg
スケる(笑)。…なんか私が書くと、イヤらしっぽいなあ(笑)。
まあ、とにかく、その次の段は普通にシャトルを通すわけだけど、なんでだか、次の段も、
orionza16-9.jpg
スケる(笑)。これで透かしの段完了。うわー…いいじゃん♪
これ、見た目素敵だし、早くすすむし(笑)。というわけで、そのあとは、ひたすら同じことの繰り返し。
時間内には終われなかったけど。
orionza16-10.jpg
イイじゃん♪

しかしまあ。
昨日感じたことだが、私の向かいの席のHさん。この方とは、4月から、同じ日程で講座を受けて、その次の回を予約するというパターンなので、この方も「金曜日の織り姫」さん。そのHさんは、お好きな糸が、シックでナチュラル系で、ほんと私とは正反対(笑)。昨日も差し向かいで「毎回正反対ですね」なんて話したり(笑)。Hさんのを拝見していると…私の糸選びって…なんだか、幼稚っぽい配色が多いような…気がする。でも、オパオパさんやジャンヌさんには「菜々さんらしいね」「菜々さんっぽいね」といつも言われるので…それでいいんかな(笑)。綺麗な色が好き。明るい色が好き。派手な赤とか強烈な色は苦手だけど、さわやかな明るい色が好きだなあ…。身につけるのは難しそうなんだけど。
あー、でも、昨日の総勢5名の『織音座』みんな糸がバラバラで面白かった。ジャンヌさんは、記事にされるために皆さんの写真を撮影されてるんだけど、私も、お願いして、撮らせてもらえばよかったな~…一応、他の方の作品なんで。でも、撮りたかった。次回はお願いしてみようかな。そしたら、私の糸選びが、なんだか子供っぽいなあというのもわかるんだけど(笑)。それはわからなくてもいいかな…。

さて、透かし、楽しいので、はやく織りあげなくっちゃ。そしてまた次作を…。

昨日の、金曜の織り姫たちの記事はこちらでもどうぞ。

札幌 糸専門店 ムーランルージュ ~赤い風車~ 今日も透かし織りが人気☆-札幌店-

ではでは、完成したらお披露目します~。
応援の1ぽちをぜひ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 19:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月