くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

まだ暑い

今日も32.6度とかまで上がったらしい。いつまで暑いんだろ…。
ちょっと今日はいろいろあって疲れたので、短く。
おまけ。
kachimai17-4.jpg
残念写真館(笑)。
嗚呼、全部カメラにおさめて撮りたかった…すっごく途中までうまくいってたのに~!くやしい。
来年こそは!!←もうリベンジする気(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| 菜々フォト | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばたばた中につき(笑)

ちょっといろいろ忙しく、日記がゆったり書けない。
あ、綴れ織仕上げたんだけど、撮ってない(笑)スイマセン…。今週の機織り教室でお披露目しちゃお。

「メロメロパーク」というのが右にあるんだけど。何年も前から育てている、ブログペットだが、それがとうとう9月末で終了になった。淋しいな。
いっぱい育てたけど、私が、育ててみたかったのが、「黒モフ」ちゃん。真っ黒なモフ(だったっけ?」を育ててみたい。それで、モフモフを育てているんだけど、黒になってくれるかな~。
黒についていろいろ書こうかな。ブログに書かれたことが関係してくるから。

綴れ織りは、黒と、シルバーを選択した。私が、織りで、黒を選ぶなんてめずらしい。明るい色が好きなんだけど…。ムーランルージュさんで、黒い糸をみかけたから、つい衝動買い(笑)だって黒のスラブ糸が珍しかったんだもの。
身につけないものを織った。黒で、タペストリを。昨日ツンツン飛び出ていた糸を始末したら、なんとか見られるように。ああ、嬉しい~。120センチ織るのに、何日かかったか(笑)涙でそう。

おまけ。
tantan17-1.jpg
ここしばらく凝っている、汁なし担々麺。食べに行きたいんだけど、行ってる時間ないので、家で作った。ねりごまと、豆板醤、甜面醤、醤油に砂糖、にんにくにしょうがでたれを作り、茹でた麺と、軽く味をつけて炒めた挽肉とネギとかいわれをまぜて。あまりきちんとはかってないので、毎回味が違う(笑)。
仕上げに山椒を。山椒がないと気の抜けた味になる。
でも、私は、山椒があまり好きじゃない。汁なし担々麺を作るにあたって、夫から「山椒ないとダメだよ」と言われたから、スーパーで探したら…スパイスの類は、100円程度で買えると思ったら、山椒だけ、高い!!知らなかった…安いもので200円台で、300円台のものがほとんど。
私は好きではないのに、わざわざ買わなくちゃならないのは悲しい(笑)。だいたい、蒲焼にだってかけないのに。私の分の山椒は夫に行く(笑)。
あ、そういえば…どうでもいい話だけど。
夫は山椒が好きだし、七味が好き。
私は、一味が好き。七味って、あれこれ入ってて、なんかヤダ。
と、母に言うと「私は七味の方が好きだけどね」といわれる。それで、「たまにさ、丸い大きなのが入ってて、かじっちゃって、素っ頓狂な味がした」と言うと「それ麻の実でしょ。あんた、あれ、珍しいんだよ。勿体無い」と(笑)。そうか。夫に聞いても同じことを言う。今度麻の実でできたら、夫にあげよう(笑)私は、単純に辛い方がいい。

もひとつおまけ。
sunset17-16.jpg
今日の夕陽。
あーあ、撮影ツアーにでもいきたいな~。来週までおあずけだなぁ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 19:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとおつかれ

昨日の夜の11時すぎの地震で、そのあとあんまり眠れなかった。ちょうど24時間テレビ見ていて、震災の話題が多かったせいか…11時すぎにいきなりゆれて、しかも長い。不安になった。うちはかけてあるものがゆれたのと、風鈴が鳴っただけだけど。こんなに長く揺れるのは…どこかで、大きな地震が?
そのあとの速報に注意し、いろいろ見たけど、震源は十勝で、5弱。津波はなし。けが人などの被害報告もなし。よかった。でも怖かったな~。

沖縄では台風に警戒とあるし。
それに、今日もテレビを見ていたら、今度は「石狩、空知、後志、上川、留萌に竜巻注意報」と何回も。
何年か前の、佐呂間の竜巻のことを思い出し、震え上がった。私が直接被害にあったわけではないけど、知人が近くに住んでいて、心配だった。あの時大勢の方が亡くなった。地震の次に竜巻と聞くと震え上がるようになってしまった。
とりあえず、突風は起きてないけど。昼間でも風は見えないけど、夜、外真っ暗で、たとえ竜巻が発生しても、こう暗いと、わからないんじゃあ…などと考えたら。
なんだか、この二日、いやだなあ。

元気のない日記になってしまった。ごめんなさい。まあ、こんな日もあります。
自分自身は、今日いろいろと、糸の整理だの機織りだのして、気分転換したけど。
綴れ織が、まだ完成しない。どうしよ~。教室今週なのに(笑)頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 気になること | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バカな話

今日は街までおでかけ。あ『街』ってのは、大通とか札幌駅近辺を私がそう呼んでるんです。
あれこれ買い物をして、そんで、ついでに、献血ルームに行ったんだけど…これ、親も読んでるから、あまりヘンなこと書くと心配されるんで、どうしようか悩んだけど。
まあ、単純に言うと、400ml献血して、そのあと、帰りの列車で貧血になった(笑)。
しばらく血液検査をしてなかったので、血液検査がわりに献血でもするか~と、今朝おもいたって、朝ごはんは食べたけど、街にでて、あれこれやったあと、献血ルームに着いたのが午後1時で、なんと「一時から二時までお昼休みです」なんですと!!献血ルームの前には、「血がたりません」とホワイトボードにかいてある。しかも、一番不足してこまっているらしいのが、私の血液型。それが献血にきたというのにさ~、お昼休みですかい。
しかたないから、近場をぶらぶらして、2時まで時間をつぶす。
血液検査がわりにという不純な動機なので、昼ごはん食べずに←これが非常にまずかった…。
で、実に何年かぶりに献血。知らなかったけど、いろいろ問診されて、さらにメンドーなことになっている。検査の前に20分ぐらいかかったなあ。
で、問診で「200ml献血で」と言ったのに…赤十字の方が「条件が合っている方には400でお願いしています」だの「200だと使えない」ようなことも言い、ひきさがらない。長引きそうで面倒になったから、400にした。考えてみれば、私は、過去20回ほど献血してるが、全部200だった。まあ、血の気が多いんだから大丈夫でしょ。
と考えたものの…。
比重検査の時に「空腹で400は貧血になるかもしれないから、お菓子たべてください」はあ…。比重も血圧も問題なかったので、お菓子を少しつまんで、水飲んで、採血。採られてる間もなんともないし、そのあと元気に歩いて札幌駅まで。しかし…。
駅で、私の乗る列車があと一分で出発なので、走って階段かけあがり、まにあった。
乗って、走り出して………あれ?たって…られない。その場にしゃがんでしまった。走ったりしたから…?
すぐそばの席の方が「すわりますか?」と。「いえ大丈夫です」と言ったけど、なんか、正直、座るよりも、しゃがんでるほうがらくだった。近くの駅で降りて椅子に座って休もうかと思ったけど、なんとか帰ろうと思って、そのままなんとか駅まで。駅のホームで椅子にすわり、カバンにはいっていた飴をなめる。これでなんとか家まで帰ろう。それで帰ったけど、駅のエレベーターのお世話になったのは、旅行カバンを持ってないときでは初めて。
とにかく、力が入らない。すぐよたっとなるし。これが貧血か~。とかなんとか考えて、歩いて帰る。
帰り着いて、すぐ食べられるものを食べたけど、そういえば、列車の中でも、気温的にはたいして暑くないのに、汗だらだらかいて、家に帰って服を着替えようとしたら、服がびしょぬれになってたし、髪をしばっていた場所も水をかぶったみたいにぬれていた。あれまあ。
今日は早めに休もうと思った。
まあ、献血ルームの、検査の方や、採血の方には何度も「空腹ではあぶないですから、なにか食べてください」といわれたり「気分は悪くないですか?」と聞かれたけど。まさか、自分がそうなるとは。老けたのか(笑)いや、それもあるけど。バカなことをした。血液検査のときは空腹でやるもんだと思ったから。
みなさま、空腹で献血はダメですよ~。

でも、腑に落ちないことが。
最初の面談で、男性の方だったけど、私が「200mlで」と言ったのに、400でお願いしますと食い下がられてしまった。長引きそうだから400で承知したけど、そもそも、善意で(私の場合は動機が不純だが)やることなのに、200じゃだめで400にって何で?そりゃ、私がたまたま、一番不足している血液だったからかもしれないけど、みんなにお願いしているって。私、昔は、比重不足だったりで、献血も不可だったこともある。200がちょうどよかったのに。他の皆様にも400でお願いしていますから、と、ずいぶん言われたけど。だったら、最初から、献血のところに「200ml、400ml」なんて書かずに「400mlのみ」とか書けばいいじゃん。と、思った。次回は、こんなだったから、400でお願いしますって言われたら「気分が悪くなるから400ならできません」って言おうかな。まあ、今回のは、私の自業自得だが、でも。善意で成り立っていることなんだから、200、400、成分は、本人の申し出通りにしてもらいたいもんですわ。

と、ちょっと、自分でもびっくりしました。
今はなんともありません。ご心配なく~。

おまけ。
kachimai17-2.jpg

これはこのまえの勝毎花火大会のしっぱい写真。
中はきれてるし、ボッチャン刈りだし(笑)。
明日、石狩の花火大会があるんだけど、行きたいんだけど…こんなだしなあ、おまけに、夫が仕事で明日いないので、渋滞とか考えて自転車で行こうとしたら「夜道危ないから」と。…はあい。諦めます。
まあ、ヘンなの出没してるし。つかまったのかな?マヨネーズ男←くわしく知らないが、マヨネーズをかけるらしい。声をかける相手は女子高生らしいので関係ないとは思うが、どこにどんな変態がいるかわからないし。
あーあ…ろくなことがない私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| とほほ… | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い!!

今日も暑いではないか。
30.7度だったのかな?札幌。
女満別(めまんべつ)では35.7度とかいう最高気温だったそうな。女満別の皆様、大丈夫ですか。
こう暑いと、東京での旅行がよみがえる。でも、今日は疲れてて書けない。
candy17-1.jpg
東京でお世話になった飴。
そうそう…私の人生で初だけど、東京では、熱中症を起こしかけたのでした。あまりにも暑くて、汗もとまらなくて、そうこうしてるうちに頭が痛んできたのでそう言うと「おまえそれ、熱中症の症状」と言われた。ええ~。いやだそんなの。東京で病院送りだなんて。あわてて水分をとった。おかげであまりひどいことにもならず、無事に帰ってきたけど。

しょっぱい飴だから、同時に水分もとった。なんか、熱中症になると、それから水分だけとっても吸収されにくいそうで。一緒に塩分とらないとダメらしい。飴の袋には「塩をなめながら水を飲んでも楽しくないので、この飴を開発した」ようなことが書いてある(笑)。
でも、暑さで体調がおかしくなった場合は、早く病院へいきましょう。

さて。
今日も暑いなか、おでかけ。そしたら、スーパーでこんなもの見つけた。
gum17-1.jpg
ブレてて失礼します。きちんと撮らなきゃ~。
お店で一目みて、反射的に買い物カゴへ(笑)。す、好きだ…こういうの(笑)。
…しかし「スライム味」ってどんなのだろう。
どれ、試食するか、と、あけてみると、
gum17-2.jpg
中もカワイイ♪

ちなみに、普通においしい、ライム味のガムでした(笑)。本当のスライムの味かどうかはわかりません。

さて。
明日は雨になるらしいし、真夏日から解放されるようなので、機織りしようっと。こう暑いと織る熱意がわかない。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またもや夏?

tomato17-3.jpg
きのうの雨から一転…

sky17-30.jpg
元気いっぱい!って感じの空。と、雲。

sky17-29.jpg
元気いっぱいの夕焼け(笑)。

元気でないのは人間(つまり私)だけ…。
あああ、お盆すぎたのに、なんで?なんでまだ暑い…。
最近、北海道の夏、長くない?
以前は、暑さ寒さもお盆まで、だったのに。(正しくは「彼岸まで」なんだろうけど、北海道は、お盆すぎると、夜は肌寒くなる)
東京でも暑かったので、札幌の夏など楽勝だと思ったが(笑)この時期暑いというのはなんだか精神的に耐えられない(笑)。
札幌、今日何度あったんだろ…真夏日だったとは思うんだけど。

と、夕刊見たら「32度」だったそうな…。
それで、明日の予想最高気温も「31度」だそうな…うわー。
早く涼しくなってほしいな~。昨日の雨ざあざあで、わが家の湿度が80になったのもいやだったけど。湿度が高いって不快だな~。

今日はこんな日だったけど、ちょっとおでかけ。
商売道具の毛糸さがし。なんの色がどれだけあるのか把握してないので、注文はしなかったけど、お店にどれだけあるのか、店員さんに、取り寄せは可能か聞いてきた。そのあと、家の毛糸をだして、棚卸をしてみたが、暑いのなんの(笑)。足りない色は近日中に注文しよう。極細毛糸が、どんどん、お店から姿を消している。サボテンが編めなくなるのは困るし…。はあ、極細毛糸、なんで、廃番ばっかりなんだろう。需要が少ないんだろうか…。

明日も暑そう。
はげましの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず…

お盆で、生活のリズムが変わっていて、今日から平日モードに戻ったという感じ。
昨日も久しぶりになんの予定もいれないでおいたら、まあ、寝る寝る(笑)あんなに寝たのに、あまり疲れが取れてないような。年とったんだなぁ(笑)。

でもお盆は楽しかった。
一番の思い出は、
kachimai17-1.jpg
そうです、今年も行きました!『勝毎花火大会』。
さて、私は、思うとおりの写真を撮れたでしょうか…?

まあ、去年、一昨年よりはうまく撮れたと思うのだけど。
何回挑戦してみても、やっぱり「花火」撮るのは難しい。
しかもその舞台が帯広の勝毎花火大会とは。私には贅沢な話かも(笑)だって、北海道ではおそらく一番大きな花火大会のはず。私程度の実力では、やや荷が重い。帯広には、父のお友達がいて、車をとめさせてもらって、会場まで歩いていって…それが恒例になっている。しかし、終了後の渋滞がすごいので、その日のうちに帰るのは大変なので、今年は、一晩お世話になることになっていたのだが、なんと、雨で、翌日に延期され(笑)結局二晩もお世話になってしまった。お友達のおじさん一家にはとても感謝してます。ありがとうございます。
そうまでして撮っても、今年も、「あ~…」な写真が多かったなあ…満足に撮れるのは何年後かしら(笑)。

明日から手づくりも再開したいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のシルシ

今日もなんだかんだで、手づくりしている時間がない。
でも、これだけは。

機織り教室でのこと。
私の隣で織っていたHさんの、ワープスティックに、素敵なバラの絵が。
ワープスティックというのは、
orionza17-11.jpg
こういう木の丸い棒。これにたて糸をかける。
この、頭の部分?の、平らのとこに、バラが。
Hさんが「このまえ忘れて行ったので。これを描けば、私のだとわかるように」と。ほぉ~。トールペイントで丁寧に描かれたバラ。しかも、直径1.2センチの丸の中に!
いいな~、私も、絵が描ければ。
そうだ私も、忘れていったら困るから、なんか描こう。でも…絵がヘタだ。
思わずHさんに「あの~クラゲ描けます?」とたずねるとこだった(笑)。
あ、そういえば。うちに、はんこあった。美瑛のはんこ作家のKOTORIさんに彫ってもらった消しゴムはんこが。
なあんだ、アレ押せばいいんだ。ということで。
orionza17-12.jpg
くくくく(笑)。これで、少なくとも、このスティックは、私の忘れ物だとわかるだろう。
シャトルにも押しちゃおう。
なんか、これだけのことで、お道具が前よりも愛しい(笑)。

おっと…綴れ織がなかなかはかどらない。早く仕上げないと。月末にはお教室だ。


ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

| お道具 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま

ちょっと、でかけてました。
四泊五日と、少し長めのお盆の旅行。
お墓参りや、祖母に会いに行き、叔父と会ってきた。
それぞれ、みな目的を果たして、ご満悦の様子だった。
私も、一番の目的を、というか、念願をかなえてきた。
flower17-5.jpg
花も撮ってきた。
flower17-6.jpg
他にもいろいろと…撮りたいものを、いっぱい撮った。
素敵な旅行になった。
しかし…書くべき旅行記が、またたまってしまったなあ(笑)。
考えてみたら、このまえの東京もそうだし、5月の東京も…さかのぼれば、大阪の旅行もまだ書いてない。忘れそうだなあ(笑)。まあ、キョーレツなことは覚えてるし。

まだお盆であれこれあるので、おちついたら、ゆっくり書こう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綴れ織り

本題の前に…
sunset17-15.jpg
昨日撮ったスゴイ夕焼け。
昨日は綺麗だったな~。西側の空から離れられなかった(笑)。夕焼けは、どれだけ撮っても、まだ撮りたい。

さて。今日は。
ムーランルージュさんでの機織り教室『織音座』。
今日は念願の、綴れ織り。いつもは、アタフタと準備をするが、今日のは「家でたて糸張ってきてください」と先生に言われていたので、前の晩から張り切って準備。使う糸も道具も全部揃えた。ああ、これがなぜ、小学校の時にできなかったんだろう(笑)明日の授業の教科書やノートを…なぜ前の夜にそろえられなかったのか(笑)。まあ、私にとっては、『織音座』は、遠足みたいなもんだから。遠足のおやつはかならず、前の晩に完璧にそろえたっけ。教科書をカバンにいれておかない生徒はいるだろうが、遠足の前の夜に、おやつをカバンにいれておかない小学生がいるだろうか(笑)。と、とんでもない方向にいっちゃった。
でも、綴れ織は、実際すごく手がかかるので、写真はほとんど撮っていない。
orionza17-9.jpg
こんな感じ…。
これは、タペストリ。120cmぐらいの長さになる予定。
夜空に流れる天の川をイメージしたのだけれど…
orionza17-10.jpg
イメージばかりが暴走気味で…まあ、初めてだし。
これ、120センチ織り上げるの、時間かかりそう。大変だ。
楽しみながらやろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海ができたよ

sea17-6.jpg
これは、この前の、東京旅行でのひとこま。場所は東京じゃないんだけど。
海があったので、海を撮りたくなった。くらげをいれて。やっぱり、くらげには、海が似合う。

と、いうわけで…こんなの作ってみた。
sea17-1.jpg
先月、「織音座」で習ったシャギー織りで、芝生を作った。それで、他にも、芝生っぽい糸はないかと、家捜ししていたら、青い綺麗な糸がでてきた。それで、「だったら海も作れないか?」と思って。
sea17-2.jpg
寄ってみる。…海っぽい?

さてその“海”の材料は…
sea17-7.jpg
ムーランルージュさんで、これも、三年ほど前に購入した糸。…なんか、昔の糸ばっかりでごめんなさい(笑)というのは、ムーランルージュさんには、もうこの糸はないので。冬に買ったものだし。
この前から、糸の棚卸をしていて。夏の糸、冬の糸、あとは、まっすぐな糸、ウネウネした糸とか、色別とかで、分けて箱に詰めなおしていたんだけど。その時に、買ったことすら忘れていた(ゴメン)この糸たちに再会した。
sea17-8.jpg
ウールモヘア。ぼわぼわした糸なので、写真撮るのが難しい。見えづらいけど、左の糸は、段染めのモヘア。
sea17-9.jpg
青から緑へのグラデーションが美しい糸で、なにか、効果的な使い方ができないか、と、購入した。セールだったし(笑)。
もうひとつは、
sea17-10.jpg
単色の青い糸。この色は、深い海の色に似ている。
これらを引き揃えて、シャギー織りにしてみる。
sea17-13.jpg
できた!青い芝生(笑)。
この織り方、難しくはないが手間はすごくかかるので、なんだかんだやりながら、二日がかりだった。真剣に集中してやれば一日でできたかもしれないが、さすがに、途中でいやになって(笑)。
この織り地をいれる木箱は、前にも、緑の芝生に使ったものと同じもの。
sea17-11.jpg
百円ショップで購入した箱。二つ買ってあったから。でも、これ、最近見かけない。もう売ってないんだろうなあ…もっと買っておけばよかったかな。まさか、こんな使い方があるとは。
海をいれるので、白いほうがいいかと思って、
sea17-12.jpg
アンティークホワイトの絵の具でペイントした。
それに、ヤスリをかけて、ところどころはがして。

完成した織り地を、接着剤でがっちりつける。
sea17-3.jpg
くらげたち、居場所ができたね♪

それに…新顔の、
sea17-4.jpg
アザラシたちも乱入(笑)。やっぱり、海が似合う。
sea17-5.jpg
嬉しそう♪

…こんなことなら『ちっちゃいもの店』の前にこれ作りたかったな。でも、無理だった。あみぐるみと、緑の芝生を作るだけで精一杯だった…まあこれは、次回のためにでも(笑)。多分、この先も、「海のもの」のあみぐるみを作ることになると思うので。

急いで作ったにはわけがある。機をあけないと。今回の織音座で使うから。
でも、最近、機織り率あがったなあ(笑)。編むのよりも楽しいぐらい。今は。
もっともっといろいろな技法を覚えたい。頑張るぞ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウの旅 ~ハスの続き編

ちょっと疲れ気味なので、短めに。
ハスを撮りたくて、暑い暑い上野公園へ。
lotas17-10.jpg
やっぱり、綺麗だな。
なんていうのかな…私にとっては、このハスは、特別だ。一番撮りたいと思う花がこれなので。
lotas17-11.jpg
lotas17-12.jpg
lotas17-13.jpg

lotas17-16.jpg
完璧な美だ。

同じ場所にいても、太陽が雲に隠れたりすると、明るさもすぐ変わる。
lotas17-17.jpg
やっぱ明るい方がいい。

lotas17-19.jpg
なんだかバラみたい(笑)。

そして、これが、その日一番気に入ったハスの写真。
lotas17-18.jpg
クリックで大きくしてみてくださいね。

と、いうわけで、満足した。いや、まだまだ撮りたい気はしてたけど、とりあえず。池を一周して、近づける範囲の花はみんな撮った。一応気がすんだ。
気がすんだと思ったら、とたんに暑い(笑)。そう、もう、これを終えると、私の目的のほとんどは終わったも同然。そうなると、暑さに耐えられなくなってくる(笑)。とはいえ、土日はまだまだ始まったばかり。
私が、ハスに夢中になってるとき、夫はなにしてたんだろ?姿が見えなかった。
私は、撮るのに夢中になると、連れがいるのも忘れてしまう(笑)。ついでに、暑さ寒さ、空腹もトイレもふっとぶ(笑)。その時だけだけど(笑)。だから、カメラを置くと、そのとたんに、いろいろな欲望が(笑)。
とりあえず、夫を探さなきゃ。ハスから離れない私に、愛想をつかして、先に帰ってしまったのか…?
続きはまた今度。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウのネコ

ちょっと、旅行記は、今日は短めに。

今夜から、私の好きな写真家の、岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」という番組がある。
岩合さんの写真の本を持っているんだけど、それによると、あの岩合さんも、最初は、外国のカメラマンさんの本を見て(ネコの写真の本だそうです)「こんなふうに撮りたいものだ」と思われたそうな。
それはなんだか嬉しかった。岩合さんも、そういうとこから入ったんだ。
私はとても岩合さんのような写真を撮れるとは思えないが、でも、でだしは一緒かと思うと、少し元気がでるなあ。

東京では、ずいぶん、猫に会った。
tokyo17-7.jpg
これは上野公園に行くまえに、一番最初にみかけた猫。遠かったので、小さいが。
上野公園でも。
tokyo17-12.jpg
このコは後ろ向いてすたすた行っちゃった。顔がわからなかった。
あとで載せるけど、私が、ハスを夢中で撮っている間に、夫がてなずけていた猫とか。
猫、いっぱいいたけど…ひとつだけ、聞いてみたい。

君たち、暑くないのかい?

だって全身毛皮だよ(笑)。35度ぐらいあるのに。
とはいえ、脱ぎ着ができないから仕方ないのかな。
夏は暑いんだろうなあ。猫が寒がりとはいっても。
でも、冬が暖かいから、こっちで生きていけるんだろうな。
北海道では、野良をあまり見ない。冬が寒いからだろうか。

土日の二日間で、いったい、何匹、猫見たかなあ。数えてないや(笑)。一応、写真にはおさめたけど。おさめてない猫も3匹ほどいたし。
…はやく、続きを書かなくては。

ではでは、短いけど、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウの旅 ~ハスを撮る編

さて、旅行記、書きます。

7月28日。
この日は早起きして、地下鉄に乗ったんだったかな?目的地は、
tokyo17-8.jpg
上野公園の、不忍池。お目当ては、
tokyo17-9.jpg
咲いてる!! 
ハスの花。
不忍池が、ハスの名所だって聞いたので、それはぜひとも、撮りたいと思っていた。機会があったらぜひ、と。
でもそれは…暑い暑い夏の東京に渡らなければならないことを意味する。ハスの開花期は、7月中旬から、八月中旬ぐらい。
4年前、同じように、大賀ハスを撮りに、7月に、大阪に行った私には、それがどんなに暑いのか、想像はついていた。だいたい、あの時だって…7月の真ん中頃に行ったのだけど、着いたその日から暑くて暑くて、参っていた。あとでわかったことだが、私が大阪に滞在していた10日間ほどの間、真夏日でない日はなく(うちほとんどが35度以上の猛暑日…)熱帯夜じゃない夜もなかった、ってことだった(笑)。万博記念公園にハスを撮りに行ったが、暑くて暑くて、タオルを首にまきながら撮影した。その時は、決して文句は言わなかった(笑)だって自分が行きたかったんだもの。だから今回も…とは思ったが。決して文句は言わない、ことはなかったなあ(笑)。
とりあえず、上野公園。
面白い動物たちもいっぱい撮ったんだけど…とりあえず、今日は、ハスにしぼって。

lotas17-1.jpg
不忍池はだだっ広く、その池の水面ほとんどにハスがはびこっていて、咲いてるのは、岸近くよりも、沖の方ばかり。望遠つけて、精一杯ちかよっても、小さくしか撮れない。それでも、近くに咲いてるものもあったので、そういうのを探して歩く。
lotas17-2.jpg
ああ、綺麗…やっぱり、ハスはいいな。
これだけのために、今回、東京に来た。絶対来たくない真夏に(笑)。8月まで咲いているらしいが…なんか、7月のほうがましな気がした。8月なんて…さらに暑いんじゃあ…と思った。
lotas17-3.jpg
蕾も可愛い。
lotas17-4.jpg
遠いなぁ。ああ、近寄りたい。でも、池にははいれないし。
lotas17-5.jpg
池の周辺を歩き、なるべく近い花を探す。

lotas17-6.jpg
あるじゃん。
lotas17-7.jpg
綺麗。

個人的には、私が、写真を始めて、一番撮りたい花が、この大賀ハスだった。次が、彼岸花。なんか、北海道にない花ばっかり。北海道にも、ハス、咲いてるとこあるけど←睡蓮じゃない、大賀ハスが。

と、夢中で撮ってたら。
同じように、ハスを撮りにきたほかのカメラマンさんたちの話が聞こえた。若い男の人だったけど「超アンダーで撮った」と。超アンダーか。前は何を言ってるのかわからなかったけど、今はわかる。露出アンダーってことは、あえて、暗めに撮ってるってことだ。確かに、ハスのような花の場合、花の美しさを際立たせるには、アンダーの方が、効果的かもしれない。
lotas17-9.jpg
こんな感じかねぇ。

露出補整ボタン、昔はよく使ったなぁ。まだ、絞りとシャッタースピードがなんだかわからない頃。そのままの設定で、明るめに撮りたいときは、露出補整ボタンでプラス(オーバー)にして撮ると明るめに、マイナス(アンダー)にすると暗めに。
でも、夫に直された。「露出は絞りとシャッタースピードで決めるの。露出補整ボタンでやるのは邪道」と。
そのあと、カメラ任せの露出だと、赤が赤く撮れなかったりとか、緑をとってたら白とびするとかで、絞りとシャッタースピードを自分で調整する、マニュアル撮影をなんとかやるようになった。
今でも、適正な露出をさがす時は、まずカメラで、オートで撮影してみて、その時のF値とシャッタースピードを覚えておいて、それから、自分で、絞りを開いたり、シャッタースピードを変えたりして、好みの明るさになるように、調節している。
ハスはアンダー気味の方が綺麗かもしれない。でも私は、やっぱり、
lotas17-8.jpg
↑クリックで大きくなります。
明るく撮りたいなあ。

長くなるので、いったんおやすみします。まだまだ続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウの旅 ~笑うしかない編

札幌は、窓をあけて家の中にいたら、寒いぐらいに涼しい。こんなに涼しくて、いいのかね、とさえ思う。本州では、暑さにうなっている皆様もいらっしゃるだろうに…。
かくいう私も、一週間前の今日は、なにしてたかな…というわけで。

話は9日前にさかのぼります。

7月26日夕方。
先に東京にきていた、夫と待ち合わせのため、渋谷駅で、いったん待つことに。
モノレールで、山手線に乗りかえの500円切符とかいうのを買って、渋谷まで乗った。あれ…どうだったかな?モノレールで浜松町まで乗って、浜松町から、渋谷まで、乗ったんだったかな?←よくできました(笑)。
モノレールや、山手線の車内はそれなりに涼しいのだが、出入り口付近に立っていると、ドアの開閉のたびに、車内があったまるのだ(笑)。考えたくはないが、外は、とんでもない暑さであるらしい。ああ、降りたくない。
とはいうものの…渋谷に着いてしまった。降りる。と…。

むあっとした空気に飛び込んだようなものだった。暑い!!なんだこのメチャクチャな暑さは。
ここ、外なんだろうか?いや、上を見る余裕はない。私は、重たいカバンをもっていたので、なるべく、階段を使わない方法で改札を出たい。そしたら夫が「何番あたりからある改札を出る」と教えてくれた。それに従って歩いていると…面白いものを見つけた。
shibuya17-1.jpg
中居くんのでっかい写真。これは?と思ったら。
shibuya17-2.jpg
「どん兵衛」のお店。見たら、本当に、どん兵衛しかおいてないらしい。こんなのあるんだ。そのホームは、熱いカップ麺など食べたくもないほどの暑さだったけど、中は冷房してるんだろうなぁ、いいなぁ。
暑くて何も考えられなかったが、写真は撮った。一応。面白いものがあったら、撮る、と決めていたし。
しかしまあ、撮りたい気もうせるほどの暑さ。歩きながら、思った。こんなとこ…こんなとこ、住めるとこじゃねえっ!と←言葉は悪いけど本心です。
ハンドタオルで汗をふきつつ、歩く。タオルなんて、すぐ、しめっぽくなってしまった。風呂上りでもこんなに汗かかないぞ。これはとんでもないところに来てしまった。などと考えたら、夫が来た。それをそのまま口にすると「けどおまえがこの時期にくるって言ったんだよ」………そうだった。
とりあえず、乗り換えることに。あーあ…ホームは暑い。おなかも減っていたけれど、とにかく、暑くないとこ行きたい。しかし、それは、むなしい願望だった。暑くないとこなんて、冷房した家の中と、乗り物の車内しかない。今回、都内あちこち行く予定なのだ。そのすべてが、エアコンかけられない外ときている。はあ…どうなるのか。
とりあえず、お宿に向かう。その、駅の近くで、食事。
tokyo17-1.jpg
ラーメン(笑)暑いのに…しかも、そのお店、冷房なし(笑)。ドアあけて扇風機はまわしていたけれど。もうこうなったら、暑さに早く慣れること。
水をがぶ飲みして、熱いラーメンを食べた。美味しかった。五百円だなんてすごいな~。
満足して出る。外も暑い。夜だというのに。…そうだった、こっちは、夜でも暑いんだ。昼間も日陰でも暑いし。北海道とは暑さの質が違う。耐えられるか…。

宿に着く。このお宿も、暑い。夫といる時は、エアコンつけるけど…ゼンブの部屋をあけはなっていたら、ちっとも室温が下がらないので、居間だけつける。しめきってつけるので、他の部屋は暑い。風呂場もトイレも暑い。
シャワーを浴びるけど、何回あびたらいいものか。むなしくなってくる。
とりあえず、その夜は、エアコンをつけて、タイマーをかけて寝る。ところが…エアコンがとまると、目がさめてしまう。温度があがると、眠れなくなる。これは、初めての経験だった。私は、いったん寝ると、騒ぎが起きても起きないといわれているのだけど、その私が、エアコンがとまり、温度があがると、ぱちっと目がさめてしまう。眠れない。でも、夫は寝ている。疲れてるんだな。私も、寝なくては。疲れてるんだから眠れるだろう、と思ったけど、全然、眠れない。きっと、我慢が足りないんだ。なんとか寝なくては。と、眠ろうと試みたけど…熱くてうなっていたらしい。夫が、寝ぼけながら、エアコンをつけた。結局、朝まで、そのまま。というのは、何回か、オフタイマーにしてみたものの、切れるたびに私が目をさますし、水を飲んだり、冷凍室から保冷剤をもってきて、あちこち冷やしたり、と、いろいろ努力したものの、まったく眠れなくて…それで夫が「何回も起きるんなら朝までつけてたほうがいい」と。ああ…申し訳ない。
反省しきりだったので、せめて、昼間だけは、エアコンきって生活しよう、と決心したものの…

7月27日。

夫が仕事に行き、私は、宿の掃除をはじめた。東京に住む身内の家に泊めてもらっているのだ。せめてお掃除ぐらいはと。エアコンを切ったら、もう暑い。室温はとっくに30度を超えている。我慢だ、どうせ動いたら汗をかくんだから、と、エアコンなしで、掃除機をかける。汗が床にボトボトおちるので、タオルをまいて、もくもくと掃除。水分補給をしないとならないので、ひたすら、浄水器で浄水した水をペットボトルにいれて、冷やしたものを、飲んでは汗をかき、また飲んで、汗かいて、の繰り返し。
部屋に、温度計がある。二つも。見て笑ってしまった。
tokyo17-2.jpg
丸い黒いほうは夫がもってきたもの。緑のたて型のは、ここにあったもの。
丸いほうが33度をさしていて、
tokyo17-3.jpg
たて型が35度…これ、どっちを信用したらいいの?
間をとって、34度かな…まあ、どちらにしても、精度の高い温度計ではなさそうだが、目安にはなる。
はっきりしているのは、冷房しない部屋が、窓をあけていても、30度以上になることは間違いないってこと。こんなじゃ外は…どうなってるんだか。

掃除して、洗い物をして、おでかけ準備。すごい汗をかいて、シャワーしたいけど、どうせ外にでたら、もっと汗をかく。むなしいので、もう、そのまま着替えることにした。
温度計が、いっこうに、30度以下をささない。ゆうべは見てなかったけど…これ、もしかして、こわれてる?と、気になった私は、この、丸い黒い温度計を、外へもってってみることにした。温度がかわれば、少なくとも、こわれてはいないだろうと思ったから。
で、おでかけ。温度計をもって。覚悟して出たものの…外は、じゅっと溶けてしまいそうな暑さ!!
たえまなく汗をふきながら、そうだ温度計は?と見てみたら…35度超えてた!!…ということは、どうやら、壊れているのではないらしい。30度以下をさしていないけど、上には動くことはわかった。わかったといっても…暑さをやわらげる効果はない。ここが36度であると教えてくれるだけ。
野菜や食料品を買いにいくが、この暑さでは、時間をかけてたら、腐りそう。大変だ。
途中、百円ショップに行ってみた。店内は涼しい。それで、一息ついて、温度計見たら、25度になってる!!素敵な温度だ(笑)。ということは、これ、30度以下もちゃんとさすんだ。安心した。
東京まで来て、何をやっているんだ、という気もするけど…(笑)。
豚肉と、ヨーグルトと、他にもいろいろ買って、走るようにして戻る。腐らないといいが。

おまけ。
tokyo17-4.jpg
こんなのも買った。前から気になっていた。
このまえ、実家にいったら、父が「インスタントラーメンを買って食べてみたら、インスタントとは思えない味だった」と。おそらくこれのことだろう。父が言ってたのは醤油味だと思うが、私も夫も豚骨味が好きだから、豚骨にした。でも、これを食べる気力が…出かけている時、そとは36度で、宿に戻ったら、34度ぐらいにはなったが、ラーメンを食べたいような気温ではない。とはいっても…自分が満足するためにエアコンをつける気にはなれなかった。そんなことしたら…一日中つけることになってしまう。寝ている時は、ガマンができなかった。意識のある時は、我慢しなければ、と思った。
しかし、すごいな~、と思った。何もしなくても、面白いぐらい汗がでる。これは、無料のサウナだな。とかなんとか考える。しかし、ほんとに暑い。どうにかならないか(笑)窓を全部開け放っているけど、風があまりこない。
テレビを見ていると、ワイドショーでも「厳しい暑さです」と。その通りなのだが…しかし。テレビ局は、エアコンがきいているのだろう。快適そうな温度のスタジオで、スーツ上下着込んだキャスターに、「厳しい暑さですねえ」と言われても、なんの真実味もない(笑)と思った。一日でいい、スタジオもエアコンを切ってみたら、いったい何度になるのか、ぜひやってもらいたいなあ。そんなことを考えた。
午後、眠気が来るどころではなかった。暑くて、じっとしていられないのだ。水は飲むそばから、汗になってしまう。面白いことに、こんなに水を飲んだら、トイレばっかり行くことになりそうなのに、いつもに比べたら、全然行かない。そりゃあ、水分が、こんなに汗に使われていたら、トイレの回数も減るだろうなあ。
暑くてつらいが、もう、これは『行』なんだ、『ガマン大会』に来たんだ、耐えるんだ。そんなことばかり考えて、なんとか、その日を乗り切った。

しかしまあ…何回か、救急車の音も聞いたけど…あれ、熱中症で運ばれた人だろうか。
あまり、我慢しないほうがいいのだろうか。水に塩と砂糖とレモンいれたものも作っておいたほうがいいのかな。ただの水だと吸収できないとかで、電解質がどうのこうのと、読んだ記憶が。その日は、なんともなかったけど。

夫が帰ってきて、彼が我慢できなかったので、エアコンをつけることに。はあ…エアコンってすばらしい(笑)。
でも…そういえば、夕方のニュースで、関東の女性が、熱中症で死亡したと、いってたな。気をつけなければ。宿にいながら熱中症だなんて。しかも、エアコン代を惜しんで、だなんて情けない理由で(笑)。しかし、一人の時にエアコンをつけるなんて、とてつもない贅沢に思われて、私にはできなかった。ま、考えたら、夫はエアコンのきいた場所にいるわけだから、私が一人で耐えなくてもいいのかもしれないが、気分的に。
しかし、こうなると、翌日どうなるのか…あまり想像したくなかった。上野公園に行く予定になっていた。公園は…エアコンないよねえ。当たり前だ。外なんだから。
とりあえず、その日も、エアコンなしでは眠れず、一晩じゅうかけることに。

と、いうわけで、暑い暑い、東京での二日目でした。
1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふしぎな雲

今日は旅行記はお休み。

昼間でかけた。急ぎの用事をすませて、気が楽になった。
そのあとは、
pickles17-1.jpg
漬物二種を作る。これはピクルス。甘さははちみつで。夏の暑い時、バリバリと食べる。
…しかし、こっちは涼しい。東京のあの暑さを経験したあとだと、寒いぐらい。北海道がこんなに涼しくて、いいのかね、と、なんだか申し訳ないような気分になる。でもまあ、ピクルスは、いつたべてもいいし。
pickles17-2.jpg
ついでにキャベツとキュウリの浅漬けも。

さて。
疲れ気味なので、ピクルスと浅漬けのあと、少しのんびりしていたんだけど…
昼間、空が素敵だったので。
sky17-26.jpg
最近、空ばかり撮っている。今一番撮りたいものは、空かもしれない。
この空はお昼頃だったかな。
夕方になると、
sky17-27.jpg
アラ素敵。雲はほんとうに見ていて飽きない。
それに、反対側の空では。
sky17-28.jpg
ひとすじの雲。
スラリと抜いた、太刀のような雲。綺麗…。
これを見ていて、急に、ヘンなことを思い出す。タチウオの、一本まんまの姿を見たのは、明石の魚屋さんだったなぁ。北海道では、太刀魚なんて、あまり見たことがない。たまにあっても、ぎんぎらの、切り身の姿になっていて、発泡トレイにおさまっている。明石の魚屋では、ほんとに、太刀のような姿だった。なるほど。

さて、今日も、1ぽちしてくださると活力になります。どうぞよろしく♪


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウキョウの旅 雲を撮る編

さてさて、前回の東京旅行もまだ完結してないんだけど(笑)まあ、記憶が近いほうを先に書きます。

7月26日。
前日夕方にイベントの搬入をすませたあとも、家を少しの間あけるので、その間のいろいろの準備などで、休んでるひまがなかった。ので、空港行きのJRに乗る頃には、既にヨレヨレ。こんなんで、東京でバテないだろうか…。暑いらしいし。
まあとにかく、新千歳空港行きのJRに乗ったが、まだ安心できない。終点が空港でも、中で寝てしまうと、起こしてもらえないかもしれない(笑)。だから眠れない。夫なんかは、乗り物の中は眠るところと思っているようだけど、私は、一人の時は決して寝ない。どこにつれていかれるか、わかったもんじゃないもの。
だからよく、夜遅いJRとかに乗った時は、一人で、前後不覚に眠りこけてる乗客の方を見ると、心配になる。家にちゃんと、帰れるんだろうか。乗り過ごしたら、これ、次の列車なかったらどうするんだろう…と、他人事ながら。
新千歳空港に着いてもまだ安心できない。荷物をあずけて、チェックインして、さてこれで、重たいカバンとオサラバだ、と、晴れ晴れとする(笑)。あとは、チェックインさえしてしまえば、搭乗が遅れても、空港内でアナウンスで呼んでくれるだろう。でもそんなことになったら。私の名前が空港じゅうに…いやだな(笑)。
保安検査をすませて、搭乗口のまん前の椅子にすわっていても、まだ安心できない。眠りこけてて、乗り遅れたりしたら…←筋金入りの苦労症(笑)こんなやつが、どんなに疲れていたとしても、眠れるわけない。
それで、飛行機を眺めていたら、搭乗口にいる飛行機がポケモンジェットだったんだけど、それが乗る飛行機だと気付かず、喜んで写真を撮っていた(笑)おまぬけだが。
でもこれ、子供さんが多い飛行機なのかな。騒々しかったらどうしよう。眠れないかな。
イベント前の不眠不休状態だったので、今日は眠る気マンマン…だったのだが。

搭乗をすませて、自分の席にすわる。携帯の電源を切る。カメラの電源が入ってないかどうか確認する。
ベルト着用サインが消えるまで、カメラは椅子の下。
で、離陸。なんど飛び上がっても、あの、離陸した瞬間の「フッ」がイヤ(笑)。夫はあれがいいらしいんだけど。
で、ベルト着用サインが消えて、カメラを使えるアナウンスのあと、いそいそとカメラをだして…
ana17-4.jpg
まずは、これ。ポケモンジェットとそうでない飛行機のどこが違うかというと、背もたれにこういうのがかかっていて、
ana17-5.jpg
ぶれていてごめんなさい。カーテンがポケモン柄。このぐらいかなぁ。
乗っていると、これがピカチュウ柄だということを忘れそうになる(笑)。
外の風景を見る。いつも、夫が、窓際を手配してくれる。この前は、夜の便だったから、つまらなかったなあ。あ、でもそれは、私の都合だった。機織り教室のあとで飛行機乗ったので(笑)。
sky17-11.jpg
穏やかそうな海。
sky17-12.jpg
まだこのへんでは、あまり、雲がなかったんだけど…
すぐあとに、
sky17-13.jpg
お!?いつのまに、こんなに雲が!
私は窓にはりついて、写真を撮りまくる(笑)。
sky17-14.jpg
寝ようと思っていたのだけれど…しかし。
sky17-15.jpg
こんな風景を前にして…寝られるかいっ!(笑)。
寝るどころではなく、
sky17-16.jpg
夢中で撮る。空の上では、すぐ風景がかわる。ま、それだけ、こっちが、高速移動してるってことなんだろう。

あ、ポケモンジェットの証。
ana17-6.jpg
こんなとこにモンスターボールが(笑)。

そうこうしているうちに、飲み物のサービスが。アイスコーヒーをお願いする。と、
ana17-7.jpg
ここにも、ピカチュウジャンボの証が(笑)。

飲み物をいただきながら、目は外にくぎづけ。
sky17-17.jpg
↑クリックで大きく見てください。

私以外の人も、たくさん撮ってた。
そりゃあ、こんな風景だもん。撮るよねえ。

sky17-18.jpg
なんだか大地みたい。ホイップクリームでできた(笑)。

sky17-19.jpg
↑これもクリックで大きくなります。

こんな空の中を飛べるなんて。ピカチュウジャンボだってこと以外にも、嬉しいことが。
sky17-20.jpg
これって、地上から見たら、どんなふうに見えてるんだろう。あれ?地上からは、厚い雲しか見えないのかな?

sky17-21.jpg
雲のオブジェは、どんなに見ていても、撮っても、飽きない。

sky17-22.jpg
あ!いい感じ。これは…ヨコ構図の方がいいだろう。

sky17-23.jpg
↑クリックでデッカイ写真でどうぞ。
本日一番気に入った写真です。

うわ~、もう、これは、いい旅になることを保証されたような気がする。
と、その時は、能天気に、そんなことを考えた。能天気だと、気付くのは、空港に着いてからだったけど…。
とにかくその時は、Happyだった。
sky17-24.jpg
これも幻想的な風景。


もうすぐ着陸態勢にはいる。
sky17-25.jpg
↑クリックで大きく見てください。
このあと、電子機器は使用できないので、写真はおしまい。
不思議なことに、使用不可になったとたん、雲の絶景も消えた。素敵な雲の絶景を、ありがとう。

と、このうえなく幸せな気持ちだったのだが…
離陸してからの、機内アナウンスが頭をよぎる。「羽田には○時○分到着予定。羽田の気温は35度となっております」と、言われていたような…うげー。
まあ、猛暑ってことは承知していた。それであえて、行くことにしたんだから。と、自分に言い聞かせる。
まー、そんなことは、着いてから、悩もう。着いたらイヤでも考えるんだろうから、今は考えまい。
と、そんなことを考えて…。

着陸して、飛行機をおりてから。渡り廊下みたいなとこが、既に、暑い!!ここは温室か!?と思う。
渡り廊下から、
ana17-8.jpg
飛行機を撮ってみる。外、暑そう…。でもここも既に暑い。
でも私は、少しは期待していた。空港は、快適な温度になっているのではないかと。
甘かった。
ana17-9.jpg
到着ロビーまでの通路の暑かったこと!!
確かに、新千歳空港内でも、節電節電で、トイレの手をかわかすドライヤーがきられていたし、登場口付近もぬるかった。その時の私には「こうなると早く出発したい」と思っていたのだけど…東京ならば、いくら節電でも、空港はいくらか冷房きいてるんじゃないかと。
しかし…ここもやっぱり節電だった。暑い…やんなっちゃう。

↑あ、後日談になりますが。
この、羽田空港でも、冷房は、入っていたみたいです。北海道から来たばかりの私にはとても暑く感じられたのだけど。ただ、冷房きいてるなと思えるほどかけていないってだけのことだったみたいです。空港もだだっ広いし、天井高いから、冷房きいてる場所と、そうでない場所もあるみたいです。

と、まあ、空港に着くなり、このあと六日間どうなるのか、やや不安になった。
続きます。今日はこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





| くらげちゃんが行く♪ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ちっちゃいもの店』ありがとうございました

今日、『ちっちゃいもの店』がおわりました。
さきほど搬出してきました。
『Cyai』の作品を買ってくださいました皆様、ありがとうございました。
店長さんと、『アレーズカフェ』の皆様、お世話になりました。
また次回、参加させて戴くときには、かごをもっと納品します!!(笑)。

そう、今回、嬉しいことに、私のかごは「完売御礼」となった。中にものの入っているものは戻ってきたけど(パンとか、ピンクッションになってるもの)。中身のはいってない、かごだけのものは、ゼンブ売れた。コレハ嬉シイ♪私のかごが認められたような。
今回は、かごの出品数はこれまでで一番多かったと思うんだけど。それで日数も少なめだったから、今回はどうかなぁ…と思ってたが。いや~、嬉しい。
次回も頑張ろう。

ちょっと今、具合が悪いので、今日はここまで。

おまけ。
sky17-9.jpg
東京に行く時の、飛行機で。電波を発しない電子機器の使用許可がおりてすぐ、見えた、湖。ナニ湖なのかな?
そして。そのあと、
sky17-10.jpg
おわ!?この雲は。
その前日まで、イベント準備でほとんど不眠不休の日々だったので、飛行機で寝てやると思っていたのだけれど…寝られんかった(笑)だって、空、撮りたかったんだもの…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| イベント情報 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月