くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

レッサーパンダセレクション その2

今日も、レッサーパンダ写真館でお楽しみください。
今日は、ちょっと趣向をかえまして、「意外と○○」なシリーズを。

とにかく、可愛い瞬間を、撮りたくて、撮りまくったのだけど。時に、意図してないものが撮れる。
「?」な瞬間が(笑)。撮影日は2012年11月10日です。
zoo18-13.jpg
まあこれは、比較的、可愛いほうの写真だとは思うんだが。
これを見て、思った。単に、可愛いだけのものだと思っていたが…意外にアレだね、キミたち。
zoo18-14.jpg
これも一見「?」な写真だけど。ココとキン?ギン?どっちかな、の、プロレス。だけど…体の半分が…
zoo18-15.jpg
腹側が見事に、黒いんだね…(笑)。
zoo18-16.jpg
面白い毛色だねぇ。

しかしまあ、赤ちゃんのうちからも、腹黒なんだ(笑)。大人になるにつれて、だんだん黒くなるのかと思ったが。
zoo18-17.jpg
横姿。ああ、さわりたい(笑)。意外に猫背だね。体がやわらかいんだね。
zoo18-19.jpg
前脚と後ろ脚のつねけあたりから、真っ黒だね。
zoo18-21.jpg
ピンぼけですが…真上からの頭と耳の感じを。

zoo18-22.jpg
上からみたら、耳はやや外向きなんだね。
あ、でも、観察してたら、耳の向きは、その時の感情でも変わるみたい。なにかのときに耳がきゅーーーっと横むいたりとか。面白い。
zoo18-23.jpg
後ろからだと、にょろんとしてるんだね(笑)。

zoo18-20.jpg
クリックで大きくなります。
これは、ツーショットの瞬間あわててシャッターをきった。できれば二人そろって正面顔を撮りたいのだが、そんな贅沢いえないし。でもこれ、あとで見たら、後ろ側のコが、前のコに手を。カワイイ♪


というわけで。今日は、正面顔ばかりでなくて、いろんな方向から見たのを載せてみました。必ずしもいい写真ばかりではありませんが(ブレとか…)でもまあ、レッサーパンダのあの部分はどんな毛色だっけ?という時に、お役にたてればと。私自身も、まだあみぐるみでは作ってないのですけど、意外に毛色が複雑で「おなか側はどのへんから黒いんだ?」とか「背中からみた耳はどうだったか?」みたいな疑問があったので。
ああ、続きを早く撮りたいな~。でも、アジアゾーンがOPENしたら、もう、外での放し飼いはなくなるんだっけ…じゃあ、雪の中のレッサーパンダは、撮れないんだ…残念。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 菜々フォト | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッサーパンダセレクション その1

寒くなりました。
さて、今日は、「円山動物園」のレッサーパンダの写真を。今回は、気に入ったのを選びました。
ただいま、動物園が改装中で、レッサーパンダたちに会えないので、せめて写真でも…。
あーあ、本物が見たいよ~。撮りたいよ~。

というわけで。
11月10日に撮った写真の中で、比較的いいものを。
zoo18-1.jpg
↑クリックで大きくなります。

まずは、私が撮った中で、一番好きな、セイタの写真を。
「セイタ」は、説明不要かと思われますが、円山動物園のレッサーパンダ、白一点にして、ココちゃんの夫、リリィとライラ、キンとギンの父親。
このセイタが撮れてよかった~。なんか、セイタの好きな写真があまりなかったから。

zoo18-2.jpg
左上の木がジャマだなあ、と思いつつ…。
双子二組の母親、ココ。何匹生んでも決して衰えない美貌。すごい~。
zoo18-3.jpg
↑クリックで大きくなります。

ココちゃんは、素晴らしいモデルさん。まだ、キンとギンは、こんなふうに笑ってくれないなあ。カメラが怖いのかな。ごめんね、まだ赤ちゃんだもんね。
キンギンもココの年ぐらいになればこんな感じになるかなあ。

zoo18-4.jpg
↑これもクリックで大きくなります。
私が撮った、美しきココちゃん。この表情は無邪気で可愛いなあ。

寝ていた双子も起き出した。でも、動きがはやくて、
zoo18-5.jpg
ツーショットは、この、後姿だけだったという…あああ(涙)。
二人並んだ写真が撮りたい…ちっちゃいうちに。

zoo18-6.jpg
クリックで大きくなります。

このこはギンかな?枝をがじがじ。

zoo18-7.jpg
この胴の短さが…たまんない。

zoo18-8.jpg
ココとギン?のプロレス。わりと真剣そうにやっている。
双子はもう、すれ違うたんびにとっくみあっている。こんなにオテンバでいいのかね。

zoo18-9.jpg
クリックで大きくなります。
これが、この日撮れた一番いい顔の写真だと思う。残念なことに、ピンがやや甘い。でもこの時はこれが精一杯。

zoo18-10.jpg
枝がジャマだが、可愛いなあ…きみはキン?

zoo18-12.jpg
たまに「無理だろおっ」と言いたくなるようなことをするギン。細~い枝にのっかろうとする。枝ごと落ちたり、ひっかかってぬけられなくなったり。まあ、経験だね、何もかも。

zoo18-11.jpg
可愛すぎる…キミはキンだね?そうだよね。

この日は、夫と二人で行った。初めて目にする双子に興奮して、もう、二時間ぐらい、レッサーパンダのところから動かなかった。夫はオオワシとか見に行ってたけど。
この日は、まだ、感度を上げないで撮影してたから、残念写真のオンパレードで…後悔した。この後悔が、また、動物園にむかわせることになる。なにしろ、ここに載せたのはかなりマシなほうで、この数十倍、失敗作があると思ってください…まあ、写真なんて、そういうものかな。プロのカメラマンさんだって、何十枚撮って、使えるのは数枚、みたいなものらしいし。でも、それは、気に入らないというような話で、私のような、ぶれている失敗写真ばかり、ではないだろうなあ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の嵐

きのうのことだけど。
ものすごい猛吹雪&雷鳴。どうしても出かけなくてはならず、覚悟して出たんだけど、いやあ~、ひどかった。西から猛烈な風。行きは追い風だったので、わりと平気だったけど、帰りが…向かい風。こんな風では傘させないってぐらいふいていたけど、さして、風と雪をさえぎらないと、顔に雪があたって痛い…それも、目にあたる。これはツライ。傘も、もともとこわれてたんだけど、さらに曲がった。ああ。
そんなこんなで、ひどい目にあって帰宅。建物も何もないところで、ぴかっと来て、そのあと落ちたので、あせった。
爆弾低気圧だそうで、札幌だけではなく、北海道じゅうがひどいみたいだった。いや、そんなもんじゃなく、登別で鉄塔が倒れて送電線がきれて、いまだ停電のままだそうな。この寒いのに!!うちの暖房も、灯油やガスだけど、動かすのは電気なので、停電したら、暖房方法がない。…登別や室蘭の停電が、はやく復旧しますように。

今日はなんとか、札幌はいいお天気だった。とはいっても、また、今日の夜から不安定になるとかで、買出しに出る。一応、カメラも持って出る。道路はツルツルで、横断歩道をわたるのもノロノロで必死って状況で、カメラなんて、危なくて持って歩かない方がいいんだけど…転んで壊したりしたらと思うと。でも、冬景色で、撮りたいものに、いつなんどき、出くわすかわからない。その時に、カメラがない!!って状況はいやなので。

今日の風景。
winter17-1.jpg
これは駐輪場。可愛くて、撮りたくなったから。
木々を見ていても、
wine17-2.jpg
片方だけに雪がふきつけて、かたまっている。昨日の吹雪のせいだ。一方向からきたんだな。
道路をわたるときが一番怖い。車道は、タイヤで磨かれて、表面ツルツルだから。転びたくないし。目の前のタクシーもスリップしてたし。信号が青で、渡ろうとしても、車が止まりきれない場合もあるので、気をつけなくてはならない。は~…これから長い冬だ。頑張ろう。

おまけ。
masuya17-3.jpg
帯広のパン屋さん「ますや」の、ベビーパン。両親が帯広方面を通ったので、お土産に買ってきてくれたのだ。わーい♪大好物。私自身も、帯広に行ったら、必ず買う。
masuya17-1.jpg
四山タイプと、六山タイプがある。私はもちろん六山が好き(笑)。
masuya17-2.jpg
ふわっふわで、しあわせ~。
もう、全部、存在しないけど(笑)4日前に戴いたもんで…あまり長くおくとカビはえちゃう。冷凍もできるらしいんだけど、私はいつも、冷凍する前に食べてしまう(笑)。ゴチソウサマでした~。いつもありがとう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| きょうのできごと | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブークレヤーン?

わ、昨日ひさしぶりに作品を記事に載せたら、誉め言葉を戴いちゃいました♪ありがとうございます~。

せっかくだから、まず、最初から。
10月の、札幌の「手づくりフェスティバル(以下手フェス)」にて、ムーランルージュさんで、よりどり5本で安い糸を、時間をかけて真剣に選んだ。
ori17-6.jpg
これは、ブークレヤーンって言うのかな?ちょっと、ちりちりとして、ところどころ、くるっと巻いたような、ぴょんぴょん出ているような糸。
手触りは、ちょっと、ウールとかに比べると、ちくちくした感はあるんだけど、色に魅かれた。これ…秋色じゃない?モミジのオレンジ、イチョウの黄色。あと、紅葉してない緑。で、カラフルな段染めも。これで、楽しいものを織っちゃおうか。秋色マフラーを。

この糸、二本どりの糸もあるんだけど、段染めと、オレンジと、後ろにあるお抹茶のようなウールのストレートヤーンは、一本どり。すごくすごく細い。ので、二本どりにする。
ori17-10.jpg
燃えるようなオレンジ。綺麗。

これだけだと、ちょっと強すぎるかな?ということで、
ori17-8.jpg
これもムーランルージュさんで購入した、アンゴラウール。優しい色、やわらかな手触り。MIX、MIX~。
ori17-7.jpg
二本どりにするため、玉巻き機で。この玉巻き機、母から受け継いだもの。糸を巻く部分が割れているのだけど、乱暴に巻かなきゃ、まだまだ現役続行可能。でも、調子よくなってくると、つい、ブンブン巻いちゃうんだよね(笑)。

ori17-9.jpg
このストレートの糸は、「アンゴラ混ストレート スプリンググリーン」という糸かな?ちりちりのブークレヤーンだけだと、肌触りがちょっとよくないので、肌触りのいいウールを足すことにした。

写真もちょっと、優しい感じで撮りたくなって。これは、50mmで撮ってます。いい感じに撮れてるかな?

で、たて糸張り。
やっと、一人でも、たどたどしくなく張れるように。ところどころアヤシイけど(笑)。まあなんでも慣れですわ。

ori17-12.jpg
ブークレヤーンをたて糸にするのは初めて。ちょっと、ひっかかりが…大丈夫かな?
織るとき、ひっかからないといいけど。
ori17-11.jpg
綺麗なんですけど~。
たて糸も、規則正しく、何本とかそろえないで、思いのままに、適当に(笑)。
ori17-13.jpg
オレンジが強めだから、細めにして、黄色や緑をやや多目にしてみた。
ori17-14.jpg
もうこの時点で、充分楽しい(笑)。
そして織ったのが…
ori17-15.jpg
これだけ暗くてごめんなさい…夜織ってたから。糸かえの時の、途中の糸もぴょンぴょん出てるし(笑)。
横糸も、格子柄にするといっても、定規ではかったりせず「今度オレンジを長めにしよう」とか、「次黄色いれよう」とか、いきあたりばったり(笑)。あまり偏ってしまわないように注意はしたけど。
そしたら、楽しいものができた。
ori17-4.jpg
きのうの写真。くらげもお気に入り(笑)。

このマフラー、とっても軽い。何グラム使ったのだろうと、量ってみたら、90グラムだった。最初の写真の5本だけでなく、アンゴラウールとかも足して、だけど。130センチぐらいかな?マフラーとしては少し短いけど、それが、糸90グラムでできちゃうんだ。編んだら百グラムでも足りないと思う。
織り、楽しいなあ…やめられないなあ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| いろいろハンドメイド | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗な糸で…

ここ数日、フィギュアスケートネタばかりなので、今日は自粛しようかな…とは思ったが。一言だけ。
なんかなあ…浅田真央選手の優勝をとりあげるのに、悪意のある編集のものが多いような気がするのは、私だけだろうか。本人の顔を見れば、人に言われるまでもなく、本人が、一番、満足してない、納得いってないってこと、わかるでしょうに…そんなふうに、追い討ちをかけること、ないじゃない。でも、スポーツ選手であるからには、仕方ないのかな…。
納得の行く出来と、納得のいく採点。これが両立すれば、こういうことはなくなるのかも…。
でもそれを言うなら、もともと、難易度の高いジャンプの採点システムが、おかしいのじゃないか。

もっともっと書きたいことがあるのだが、自粛。

浅田真央ちゃんに関する報道はみんな見たいので、今朝はむかむかすることが予想されたが、それでも見た。そして、むかむかした。だったら見なきゃいいのだが(笑)ファンだから…。
表彰台の真ん中でも晴れやかでなかった真央ちゃんに、二位でも、晴れやかな表情の明子ちゃん。それは、自分になっとくの演技ができたかどうか、満足のいく出来だったか。その差だろう。点数ではなくて、自分が納得できるか、満足できたか。
競技に出る以上は、点数がでないと、続けていけない。でも、点数以上に、大切なことがあるのかも。そんなことを思った今回のNHK杯。
真央ちゃんが、今後、自分に納得の演技ができるように、いつでも満足の出来でありますように。
もちろん、真央ちゃんだけでなく、すべてのスケート選手の皆さんも。
皆さんの日頃の努力が、大会で、ベストの形で出せますように。

前置きが長くなってすいません。

織り機があいたので、織ってみた。
ori17-1.jpg
…ああ、なんだか、白っぽい写りになっちゃった。なんで???これも、標準レンズつけてみたんだけど。50mmで、オートにまかせてみたら、明るすぎちゃった。実際の色に近く撮りたい。
ori17-2.jpg
ホントはもっと、オレンジや黄色が濃いんです。

マニュアルに切り替えて。
ori17-3.jpg
すこし実際に近くなった。

ori17-4.jpg
くらげをいれたら、まともになった。これが実際に近い色です。

ori17-5.jpg
こらこら、くらげのじゅうたんじゃないよ~(笑)。

これは最初ポンチョにしようと思ったけど、首まわりがおちつかないので、マフラーに転職(笑)。私の持ってるコートが地味なものが多いから、派手目でいいんじゃないかと(笑)。糸も少なめで薄手でとっても軽いんだけど、わりとあたたかい。真冬でもいけそう。
夫にも色違いで織ってあげようかな~。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| いろいろハンドメイド | 21:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぴかぴかのメリー・ポピンズ

昨日の日記は失礼シマシタ(笑)。
でも、羽生結弦選手にはぜひ、時間無制限でたたかえる、スーパーマンになってもらいたいもんです(笑)。

さて。今日の。NHK杯エキシビション。
別にネタバレもないからおりたたみません。

私の好きな、浅田真央選手も、高橋大輔選手も、鈴木明子選手も、みんな素敵だった。そして羽生選手は…なんだか、神がかってましたねえ(笑)。彼も、去年は、一時期、自分が被災地の出身で、被災者の一人であることに、重荷を感じたこともあったらしい。いつのまにか、被災地の代表、復興のシンボル…そのようなイメージに、重圧を感じたこともあったそうな。でも。みんなが彼に期待する気持ちもわかる。あんなに素晴らしいスケートができる彼に、明るい希望を見出したかったんだと思う。そして、彼はそれに応えてくれた。
今では、自分のスケートで皆が元気になるのなら、と、被災地代表の役をすすんでひきうけてくれているようにすら思う。彼の今後に幸多かれと思う(^^)。

で…。
ひそかに楽しみにしている「豊の部屋」。これは、樋口豊さんが、選手に、ぶっちゃけトークをする場(笑)。これが面白い。去年は大ちゃんと小塚くんをよんで、ずけずけいろいろ話しては、会場大盛り上がり。
今年は、二位の、大ちゃんと明子ちゃんが一緒に呼ばれた。花いっぱいの白い椅子に二人ですわると、なんだか婚約会見みたいだ(笑)。お似合いだもの。結婚しちゃってもいいんじゃない?この二人。とかなんとか思ってた。

後半の「豊の部屋」では、優勝コンビの、真央ちゃんと羽生くん。真央ちゃん、一晩たっても、まだ、「優勝の浅田真央選手です」と言われて居心地悪そうな顔ではあったが、苦笑まじりでも、だんだん笑ってくれた。そうそう、いいんだよ。悔しいのは悔しいけど、だったら、今度からは、自分の満足いくように滑れるように頑張ってくれたら。真央ちゃんはそう考えてくれると信じてる。
羽生くんも、優勝とはいっても、フリーがミスあったので、苦笑い(笑)。だけど、なごやかに失敗の話などをしているうちに、二人とも、楽しい感じになってきた。そうそう、これからエキシビションだもの、明るくいこう。
じつは、今朝から、心配だった。羽生くんはそうでもなかったが、真央ちゃんは、エキシビション、楽しく舞ってくれるのか…顔にでるからなあ。感情が。
でも、競技はいろいろあったけど、それはそれ。エキシビションは、おわったお祭りだもの。みんな、笑顔の真央ちゃんのメリー・ポピンズを待っているよ。くやしい顔はいったんしまっておいて。みんなの前では笑顔で…まあ、真央ちゃん、そういうとこは大人だから、ちゃんとわかってて、エキシビションでは、ぴかぴかの笑顔の、メリー・ポピンズを見せてくれる…と、思う。

最近、家のデッキの調子が悪いから、録画予約はしていても、結局、見た(笑)。

大ちゃんに関しては、別にまた書きたい。ここに数行じゃ書ききれない(笑)。

で、真央ちゃんは…ちゃんと手袋してた。ジャパンオープンの時だったかな?手袋忘れちゃったって。えー!!と思った。手袋可愛いのに。いや手袋なくたって真央ちゃんは真央ちゃんだが…あの白い手袋が、さらに、彼女の清楚さをひきたてる…と。それとリボンつきの傘。可愛い♪
↑スイマセン…冷静に書けない(笑)。
まあ、私が舞い上がっている理由はほかにもあるんだけど、とりあえず。
彼女のメリー・ポピンズに酔いしれる。
「THE ICE」と、「ジャパンオープン」のエキシビションでは、ポニーテールの髪を、すそをくるっと巻き込んでまとめてあったのだが、今日は、巻いて、たらしてあった。これも可愛い!こっちのほうがいいかも。
この「メリーポピンズ・メドレー」は、彼女にぴったり。可愛くて明るくて、楽しげで。初めて見た時は、ぎっくり腰で落ち込んでいた私に元気をくれた(笑)。私はしみじみと、夫に「これはさあ、これまで浅田真央ちゃんがあまり好きでない人(そんな人がいるとは私には想像もできないが)も、これを見たらきっと真央ちゃんが好きになる、そんなプログラムだよね」と言うと、珍しく夫も「うん」と同意した。
佐藤有香さんだったかな?解説で「これは、小さな女の子が見たら『フィギュアスケートをやりたい』って思えるようなプログラムですね」と。おーその通り!!これ見てスケートやりたくなる子も増えるだろうな。
夢のいっぱい詰まったッメリーポピンズはあっという間に終わってしまった。ああ早い。アンコールは、もちろん、SPの「アイ・ガット・リズム」。この衣裳でやっても違和感ないな。とにかく、もう、やっぱり真央ちゃんはサイコーだな。と思った。
昨日は三日ほど立ち直れないと思ったが(私が)もう立ち直ってしまった。

なので、浮かれて書いているので、またヘンなとこあるかもしれないけど、まあ許してください。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| Happy | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男子女子フリーが終わった(ネタバレあり)

今日もNHK杯観戦。
私の好きな、浅田真央選手、高橋大輔選手、羽生結弦選手、鈴木明子選手が出た。

…結果については、まだ見ていない人のために、おりたたみます。
結果を知ってる方、知ってもいいわという方だけ、続きをどうぞ。

≫ Read More

| すきなもの | 21:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHK杯はじまった(ネタバレあり)

今日からスケートのNHK杯。それが、スケジュールを見たら、珍しいことに、男子も女子もショートプログラムが今日。えっ!!どっちも?身がもたん(笑)。

ちょっと、具合が悪いので、寝ながら観戦したのです。
ネタバレを含むので、記事をおりたたみます。
ばれてもいい方は「Read more」をクリックしてください。

≫ Read More

| すきなもの | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また円山へ

またまた今日も円山公園駅へ。
駅構内の、動物園への道に、写真展が。
maruyama17-1.jpg
そういえば新聞に載ってたなあ。写真展やってるって。
でも、今日円山公園駅に来たのは、動物園目当てではない。
レッサーパンダに会えないので、動物園は行く気がしないのであった(笑)。あーあ、はやく、アジアゾーン、OPENしないかな~。キンとギンに会いたいよ。雪の中のキンとギンも、撮りたい。

待ち合わせの時間がせまっていたので、写真展も見なかった。マルヤマクラスの入り口ちかくを、ざっと拝見したけど、素晴らしい写真ばかりでした。私の写真も、こんなふうに、貼りだされたら、よく見えるかなあ…。とかなんとか妄想しかけるが、それどころではない。

今日のおデートは、あみ友達(今の時期はフィギュアスケート友達)のshinkoさんと。
pancake17-2.jpg
前から行きたかった「セブンズビーチカフェ」さんへ。もちろん、
pancake17-1.jpg
「パンケーキ」を食べに~♪これは「天使のぱんけーき」。

本当はおととい来るはずだったけど、なんとお店がお休みだった。まえもって調べておいてくれたshinkoさんのおかげで、無駄足にならずにすんだ。それどころか、私の「できればぱんけーきのあいてる日に行きたい~」というワガママを聞いて、二日のばしてくれたのでした。shinkoさんありがと~。

ほかにも、いろいろと、円山の雑貨屋めぐりなどして、すっごく楽しい一日でした。
しかし、今日も例によって、17000歩歩いたので、疲れているので、明日ゆっくりと…。今日の戦利品も、明日の昼間に、写真撮ります。日が暮れてから家に戻ったので。夜撮ると、いまひとつ。どうせなら、綺麗に撮りたいということで。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげちゃんが行く♪ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐNHK杯

毎週見ているフィギュアスケートグランプリシリーズ。とうとう、今週が、NHK杯。
また、テレビやパソコンに気をつけないとならないなあ(笑)。
今回は、誰を応援したらいいのかわからない。
浅田真央選手、高橋大輔選手、羽生結弦選手、鈴木明子選手。
…みんな、もうちょっと、散って出てほしいなあ(笑)。これでは誰を応援していいかわからん~。

私はいつでも、真央ちゃんが絶対、なんだけど…。
男子シングルでは、大ちゃんが、絶対、なんだけど…しかし。
羽生くんが出るとなると話は別だ(笑)。どっちも勝ってほしいのだが、さすがにそれは無理か。
GPシリーズで、ファイナルの、熾烈な椅子取りゲーム。←放送で、ファイナル出場の選手が決まるたび「あいている椅子はあと三つ」みたいな言い方するから…。
私はこの四人全員に、ファイナル行ってほしいし、できれば五輪もこのメンバーで行ってほしいのだが、一年あると、どんな状況になってるかわからないし。

昨日、羽生くんのテレビ番組を見た。
それで思い出したけど、選手のみなさん、それぞれ、大会の時に、本番前にする儀式いろいろ。
有名なところでは、小塚くんの、佐藤信夫コーチによる、せなかぐるぐる、ぽん、かな(笑)。
佳菜ちゃんは、飛び出すまえに、フェンスをいきおいよくぶったたく(笑)。
前の選手になるけど、恩田美枝さんは、手に「人人人」って書いて、飲み込んでいたな。
大ちゃんと明子ちゃんは、とくにこれといって、思いつかないなあ。
真央ちゃんは…どうだったかな?と、「水を飲んでいたかな」と私が言うと、夫が「鼻をかむんだろ」と(笑)。まあ鼻はたくさんの選手がかんでるし。氷の上だもん。
で、羽生くんは…滑りながら、十字をきっていたな。
それと、もうひとつ。
彼の場合は、リンクに入る前も、出たあとも、リンクに一礼するのだ。
最初これを見た時は「なんと、謙虚な16歳だ(16歳の時気付いた)」と私は感動した。こんな16歳がいるか。と思った。それに。柔道とか、そういう世界を思い浮かべた。柔道は、道場に入る時だっけかな、畳にあがる前だったかな?とにかく、一礼。対戦前も一礼。終わって一礼。畳をおりる時一礼。そんな感じじゃなかったか?
そういう、武道精神みたいなものを感じた。道場もリンクも、選手にとっては神聖な場所。氷に敬意を表している。そう、思った。以来、彼のファンになった。

彼が出てきた時は、つい「大ちゃんもこれで引退できるかな」なんて考えた(笑)。年齢も10歳ぐらい違うんじゃないかな?これからぐんぐん伸びるだろう彼に比べると、大ちゃんそろそろ体力的にキツそうかなあと。
ところが、高橋選手は、羽生選手の成長で、完全に火がついた(笑)。この二人のたたかいは、見ていてゾクゾクする。今年の世界選手権は、すごかったなあ…二人とも、表彰台にあがった。
その対決が、今週見られるのかと思うと…これまで、男子シングルは、女子シングルよりは熱心じゃなかった私も、女子と同じぐらい…いやむしろ、今回は、男子のほうが楽しみかもしれない。

NHK杯で、ソチでのファイナルの出場者が決まる。男子シングルは、すでに、小塚くんと町田くんの出場が決まっている。GPシリーズのファイナルは、上位6人だから、高橋選手と羽生選手が残りの椅子をとったところでなんの問題もないだろうけど…そうなると、来年から、ルールが変わっちゃうんじゃないかなあ。ひとつの国から三人まで、とかいうふうに。…まあ、それは私が考えることじゃないけど。
できれば、二人とも、ファイナルにでて、四人で戦ってもらいたいけど、他の国の方からすれば「そういうのは全日本でやれ」といわれそうだなあ(笑)。まあ、日本男子がこんなに強いのは、嬉しい。みんな、頑張ってね~♪

とまあ、つらつら書いてしまいました。いつもの通り、一ファンのたわごとなので、大目に見てください~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 10:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

標準レンズ

今日はやや晴れたようだけど、これからは、北海道は、昼間も薄暗いような季節になる。
前は気にしなかったけど、そうなると写真がね…暗いとうまく撮れない。
デジカメの画像なんで、明るさを調整すりゃあいいんだろうけど。できれば、そのまんまがいいな~。明るく撮りたいな。
で、家でのブツ撮りの時には、使い勝手のいい、18-70mmズームレンズを使ってるんだけど。
そうか、家にあるレンズで、一番明るい、50mmを使えばいいのか。ここ1年ぐらい使ってなかった。あることさえ忘れていた(笑)。やっぱりね、近寄ったり遠くまで移動したりが面倒で…。でも。このレンズには、素晴らしい点が。最大開放値1.4。これから昼間も暗い室内撮影になるから、これを使えばいい。
まあ…外での撮影だと、焦点距離が固定されてるから、自分で、いい場所まで動かないとならないが、室内での静物を撮るブツ撮りでは、たいして動かないだろうし。

↑でも、本当は、写真上達したいなら、50mmで練習するほうがいいそうな。わかってるんだけどねえ、やっぱり、ズームの方が使い勝手がいいので…。でも、今度、50mmだけつけて、替えのレンズもたないで出かけようかな。


というわけで。このまえ買った、お気に入りの茶碗。
これで、やりたいことを、やってみた。さっそく50mmをつけて…
bowl17-9.jpg
ごはんを盛って…
bowl17-10.jpg
たまごかけごはん…(笑)。おいしそうでしょ?

ちなみに、これは、撮影用に、たまごをくずさないで、かけたけど、普段私は、別鉢に卵を割って、醤油まぜてかける派です。

室内撮影では、50mmにしよーっと。

…なんでいままで使わなかったかというと、この、50mmの、マウントの方に、なんかキズがあるみたいで…取扱いには気をつけていたつもりだけど…レンズ交換の際に、こつんと、やっちゃったのかなあ。写真には影響ない程度みたいだが。そういう事故が気になるし、
それに、交換の際に、内部に入り込んじゃう、ゴミ。小さなホコリとか。それがいやで。私のカメラはD80で、これは、ゴミとり対策がなにもない。上位機種になれば、内部を、微細な振動とかでクリーニングする機能をそなえたものもあるみたいだけど、私のにはない。一生使うつもりで買ったけど…この点だけはどうも。自分でクリーニングできればいいのだが、夫にとめられてるし。カスタマーセンターにもってって、一回千円で掃除してもらうしかない。保障期間もとっくに終わってるし。
ゴミやらキズやらのことを考えると、なるべくレンズ交換は最小限に済ませたいが、そういうと夫に「レンズ交換しないなら一眼レフの意味ないし」と言われるし。
私の使い方が雑って話もあるか(笑)。

さて、今日は、たて糸はりをしていた。今日から織る。なにができるかはまた今度。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な寄り道

今日はめずらしく、レッサーパンダから離れて…
↑ホントは離れたくはないのだが、さすがに少し飽きた(笑)。

16日に、レッサーパンダを気の済むまで撮った、そのあと。
一応、動物園を全部まわる(貧乏性…)。で、他の撮りたい動物もすべて撮るつもりだったが、ホッキョクグマはロープが張られていて立ち入り禁止。ユキヒョウのいる熱帯動物園は清掃中だかでユキヒョウやトラやライオンのとこだけ立ち入り禁止。ああ…撮りたくても撮れない。まあ、レッサーパンダだけで、手持ちのカードほとんど使いきったし。

で、2時過ぎに、動物園をあとにする。
円山公園をつっきって、北海道神宮の方へ。エゾリス、撮りたいな~。エゾリスいないかな。
でも、いなかった…はあ。残念。
去年、エゾリスを撮るために、早起きして、神宮にきたっけなあ。朝のうちのほうがリスが活動しているって聞いたし。で、リスにも会えたし、そればかりか、至近距離で見つめあったりもしたが、とろい私は、撮れなかった。師匠の夫に「とろい!!」「遅い!!」ばっかり言われてたなあ。
神宮は、色とりどりの、桜の落ち葉のじゅうたん。素晴らしい…これを背景に、エゾリス撮りたいけど、リスいない。いるのはシジュウカラとかゴジュウカラとか。
午後2時半頃だった。リスには、三時のおやつみたいな、優雅な習慣はないのか、姿が見えない。シッポすら見えない。夫にあとで聞いてみた。「リスは朝のうちしか木の実をとりにこないのかな」と。夫の返事は「(姿に)気付いてないだけ」と、ばっさり。…どうせ、とろいんですよ…。

ここでくらげの写真を撮るが、メモリーカードが、うちのパソコンじゃ読めないのでした(笑)。この時の写真については後ほどに。

リスも空振りで、神宮を出る。大きな通りをわたる。ここは、最寄り駅で言うならば、地下鉄円山公園駅なのだが、私は西区方面にむかって歩き出した。琴似まで、歩こうというのだ。ヤフーの地図検索で見たら、神宮から、地下鉄琴似駅まで、54分程度の徒歩で着くってでてたし。平らで、暴風雨とかでないのなら、歩いて歩けないこともあるまい。ぶらぶら歩く。
宮ヶ丘から琴似をめざして歩くなんて初めて。当然、知らない道ばかり。でも、おおまかに碁盤目の道路なので、北西をめざせば琴似にいけるはず。
と、静かな住宅街で。小さなお店の外に、和食器が並べてあって「セール中」と。最初、見る気がなかったけど、そのお値段が…「百円」とか「二百円」に魅かれて、つい足がとまる(笑)。
そこで、一目ぼれした、白地に緑色の入った、まるい形のお茶碗。
bowl17-1.jpg
これだと、同じような大きさに見えるけど、実際は、少し大きさが違う。
この色合いと、ぽってり丸いかたちに魅かれた。「二百円」の値札にも(笑)。
一個にしようかと思ったけど、大きさの違うけどペアのカップみたいで…ふたつとも欲しい~。というわけで、散々悩んで、二つを手に、お店の中に入る。
そしたら、お店の奥に、工房が。電動ロクロが六つぐらい並んでいる。ここは、陶芸教室らしい。この陶芸教室での作品を、安く出しているみたいだ。中のお皿やカップも「いいんですか?この値段で」といいたくなるぐらい安かった。和の器好きな私には、こたえられない。でも、食器だらけなので、その、外にあった茶碗ふたつにした。
bowl17-2.jpg
私としては…小さい方で、緑茶を飲んで、大きい方では、カフェオレとか、お抹茶を飲みたいな。大きい方は、ご飯茶碗にしてもいいかな。
などと、頭に思い描きながら、お店を出る。

また、北と西を目指して歩く。そして、旧五号線の、『とんでん』のところにでる。知ってる道路だ。ここまでくれば、もう私の庭だ(笑)。庭は言いすぎだけど、昔、ここをよく通った。
宮の森から琴似方面へ歩く。途中、必ず寄るのが、「坂ビスケット」の直営店。少し曲がったラインサンドとか、味にはまったく問題のないものが、一袋百円で買える。
saka17-1.jpg
たまに食べたくなる、「ラインサンド」と「英字フライ」(笑)。10袋買えば一袋おまけしてくれるが、さすがにそこまでは(笑)。

で、旧五号線を歩いて、琴似本通とぶつかったとこで、地下鉄駅方面へ。なつかしいな。このへんはほんとに私の庭だった(笑)。しかし、ウン年前の話なので、庭もかなり変わってしまっている。
地下鉄琴似駅近くの「ムーランルージュ」さんへ、ちょっと顔を出す。『織音座』の真っ最中で、おおにぎわい。動物園から歩いてきた、と言うと、織音座のみなさん驚いていた。レッサーパンダの写真を撮りに行ったと説明した。「可愛かった?」と聞かれたので「鼻血でそーでした」と(笑)。
オパオパ先生に、次回の講座の準備のことなどを質問して、お店を出る。

そして、最後の寄り道。「花時計」さんへ。
いつもは、「織音座」の帰りに、機をかかえて寄っているのだけど、今日は茶碗二個とカメラなので身軽(笑)。素敵なバラの花束が安かったので、
flower17-8.jpg
黄色に花びらのふちがオレンジ色。部屋がぱあっと明るくなった。花があるのっていいな。

そして、茶碗をとりだしてみる。これ、このまえ私が織ったコースターに、合うんじゃない?
bowl17-3.jpg
あっ!いい~。
せっかくなので、
bowl17-4.jpg
夜なので、いまひとつな写真でごめんなさい。

そんなわけで、20700歩歩いた。
動物園でレッサーパンダを撮りまくり、気ままにぶらぶら歩いて、楽しい一日でした。
こんなふうに、時間にとらわれず、知らない道を歩いて、そこで素敵なお店を探すのが、楽しい。まだまだ、札幌には、足をふみいれていないエリアがいっぱいあるから、また、行こうかな…カメラを持って。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| 菜々フォト | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目線をください

またまた、動物園の話でごめんなさい。
明日は違うこと書きます。

16日、レッサーパンダのあかちゃん、キンとギンを撮りに行った。
最初はとにかく、双子が撮りたくて、ずっとシャッター切ってばかりだったけど。
冷静になって「こんなに撮ってばかりではカードが足りなくなる」と思い…。
冷静に、観察。しているつもり(笑)。そしたら、
zoo17-35.jpg
あ、落ちかける(笑)。
って、笑い事じゃないか…
zoo17-36.jpg
だいじょぶ?(笑)。

みたいに、面白い瞬間と、こっちを向いてくれた時に…
zoo17-37.jpg
目線はこっちじゃないけど、超可愛い~♪
時たま、こんなふうに、あかちゃんぽい顔をする。それがたまらん。
zoo17-39.jpg
枝を見ているの?

zoo17-38.jpg
おお~!!いただき!

…とこんな感じで、いくら撮っても撮っても、まだ撮りたい。
最初、キンとギンの公開は、10時から12時までの間と聞いて「えー短い」と思ったけど…こうしていると、けっこう長いかも。しかも、このコたち、まだ3か月のあかちゃんだもんね、カメラでおっかけまわされるの、二時間でも大変だよね…でも、でも、撮りたいの~、ごめんね。二時間だけ辛抱して(笑)。

というわけで、私の、撮影タイムはまだまだ続くのでした。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タヌキネコ?

またまた、昨日の、レッサーパンダに会いにいった話の続きです。
しばらくこのネタにおつきあいくださいね。

開園と同時に中に入り、ほとんどレッサーパンダ舎の前で過ごした。そしたら、いろんな話が聞こえてきて、面白かった。傑作だったのが、初めてレッサーパンダの実物を見た方なのかな?「なんか、タヌキとネコを足したような感じだね」…おおお!素晴らしい。そうそう、撮っていて「なにかに似ている…」と、思わないでもなかったんだけど、うまく言い表せなかった。そう、タヌキとネコだわ。特に、あかちゃんのキンとギンは、動くしぐさはネコで、体型タヌキっぽい。
アライグマって言ってた方もいたなあ(笑)。←ごめんなさい。撮影してても耳ふさいでいるわけではないので、聞こえてしまうのですよ。

ではでは、可愛いタヌキネコちゃんたちを。
zoo17-29.jpg
この写真、まさしくタヌキでしょ(笑)。
暗くてごめんなさい。シャッタースピード速くしたら、暗くなっちゃって。まだまだ未熟です。「シャッター優先オート」モードにした。それで、シャッタースピードを250分の1秒ぐらいにして、それで、感度も640?ぐらいにして。このモードにしておけば、シャッタースピードと感度に応じた絞り値を勝手に調節してくれる。なにしろ相手は生き物。いちいち手動で絞りを替えてらんないし。
それでも、感度640ぐらいでは、絞り開放でも限度があるらしく、絞りのところに「Lo」の表示が。これ「暗い」って意味なんだろう…もっと感度あげればいいのかもしれないけど、私は、感度を上げるのに抵抗が。それについては、また違う記事で詳しく。
とにかく、今日(昨日だけど)は、ブレずに撮りたい。この前よりもいい写真を撮りたい。
というわけで、私としては、シャッタースピードも速く、感度もかなり上げて、やってみた。
zoo17-30.jpg
可愛いねえ。
↑でもこの写真、目線がこっち向いてない。最初のうちは、頭に血がのぼってるから、目に入る仕草、すべて撮りたい!!って、見境なくシャッターきってたけど…。
zoo17-31.jpg
とにかく双子の姿を撮りたかった。でも、撮っているうちに「もっと可愛い瞬間を撮りたい」「もっと面白い瞬間を」と、思うようになってきた。そうそう、なにもかも撮ってたら、メモリーカードもすぐなくなっちゃうし。
なので、少し冷静になり、双子がこっちを向いてくれたり、可愛い仕草の時を狙って撮るようにした。
zoo17-32.jpg
↑クリックで大きくしてみてくださいね。

これ、好きなんだけど、暗いでしょ…そのスピードと感度では、最大開放値でも、この暗さになっちゃうってこと。デジカメの場合は、パソコンで画像加工ができるから、少し明るめに補正した。
明るくしたいなら、フラッシュを使うか(これは動物園ではダメ。フラッシュは動物のストレスになるから)シャッタースピードを遅くするか、感度を上げるか。シャッタースピードは遅くできない。先週はそれで、どうしても、ブレ写真が多かったから…。もっと感度上げないとダメかな。
zoo17-33.jpg
明るい場所へでてきてくれると、撮りやすいんだけど…まあ、動物が相手だから、こちらの思惑通りにはいかない。
zoo17-34.jpg
これもクリックで大きくなります。

レッサーパンダのいるところは、やや暗めなんだけど、太陽がさすと、撮影もしやすい。
このギンちゃん可愛かったな~。いや~、なにしてても可愛いんだけど(笑)。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またしても…

行ってしまったよ…あの場所へ。

今朝、早起きして、
sky17-33.jpg
朝焼けが綺麗…急いでいるのに、どうしても撮りたいから。
しかし「朝焼け」って…そのあと天候が崩れるとか言われていないか?←迷信だそうですが…。
今日は崩れてほしくない。外にいなくちゃなんないもの。

大慌てで家を出る。携帯を忘れていったんもどる。
↑なんだか、すごろくみたい(笑)。「携帯を忘れて2マス戻る」みたいな(笑)。
しかし、今日は、どうしても、開園と同時に行きたかったから…
そして…
zoo17-25.jpg
おおおおおおお~!!会いたかったよキンちゃん…じゃない、ギンちゃんだな、このコは。
先週土曜日(9日)に、しばらく会えなくなると思って、キンとギンを撮りたくて行ってきたんだけど、その時はどうも、満足のいく写真が撮れなくて…で、公開は11日までと言われていたので、諦めたのだけど。そしたら、このまえ、円山動物園のホームページで「キンとギンの公開は19日まで延長します」と。なんですと!!それで、また行くことに。パスポートは先週購入ずみだし。交通費かけても行きたい。で、土日は混む。人がいっぱいい→うまく撮れない。そして、土日は、子供さんも多い。動物園は、子供さんが優先だものね。だから、土日はなかなか難しそうだから、平日に。でも、月曜火曜は風邪気味で、天気も悪かった。水曜日もあんまりよくなかった。水曜から天気予報をみて、平日で天気のいいのは金曜日だけだったので、金曜に行く計画をたてたらば…木曜日、いい天気じゃないのさ~(むすっ)。そんなことなら木曜にしたのにさ。でも、まあ、雨さえ降らなければ。

で、今回は…動くものの撮影のしかたを勉強してきた。これまでは、へたな鉄砲で、数撮ってきたけど、効率が悪い。シャッターチャンスは少ないし(キンとギンは12時までしか見られない)。で、なんとか、動きの速い動物を撮る方法を勉強し…いざ。

だから今日のはなんとか成功したものが多い。嬉しい~♪早く勉強すればよかった(笑)。
まあとにかく、
zoo17-26.jpg
きみがキンだね。
zoo17-27.jpg
おおおお~!!可愛い!可愛すぎる…。この世にこんな、可愛いものが…しかも。
こんなのが、動いてるんですよ…みなさん。
zoo17-28.jpg
ギンちゃんの明るい茶色もあたたかそうで素敵。

このあとも、渾身の撮影は続きます。しかし…すっごく歩いたし、風邪気味のところを頑張ったので、今日のところはこの程度で。
ではでは…1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真がたまってて

レッサーパンダの写真もまだまだ載せたいんですけど、この前の土日で、撮ったものが…いっぱいあって。今週、その日のことを書かなくても、一週間ぐらい書けるぐらい、写真があるのです(笑)。幸いここのところ、家ではあまり何事もないので…。
風邪気味なので、またまた、土日の写真などを。
autmn17-23.jpg
これは、日曜日の写真。とびっきりの紅葉を、撮りにいってきた。
autmn17-24.jpg
見事な赤だった。
これがどうしても撮りたくて、撮りたくて、ほんとは、土日連続で、キンとギンに会いに行くはずだったんだけど…日曜日は、ここだけにした。夫が風邪ひいてたし。とはいえ、ここは、平岡。円山動物園よりも遠いんだけど(笑)それは許してもらっちゃおう。

こんなのも…
factory17-3.jpg
サッポロファクトリーのツリー。これもどうしても撮りたいので。まだいく前に、パソコンでイメージ写真を見たら、素敵だったから。
factory17-1.jpg
ツリーの根元にいってみる。

見上げてみる。
factory17-2.jpg
クリックで大きくなります。

おおおお~!!

一時間に一回、5分間のショーがある。
factory17-4.jpg
暗くなる。

factory17-7.jpg
わ。綺麗な虹色に。

factory17-6.jpg
クリックで大きくなります。
うわ~、いいねえ♪

ここは、天候に左右されずに撮ることができる。一時間までなら駐車場もタダだし(笑)オススメです。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| 菜々フォト | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココちゃんとセイタくん

またまた、11月10日の、円山動物園に、レッサーパンダたちに会いにいった話でごめんなさい。
しばらく続くかも(笑)。
家では機織りをしてます。寒いので、あまりでかけません。風邪ひきたくないしな~。先週やられたのですっかり臆病に…。

さて。先週土曜日。
キンとギンの双子を撮りたくて、来たのだけど、二匹は穴の中で寝ている。
そこへ、母親のココちゃんが起きてくれた。ヨシ、ココちゃんを撮る。
zoo17-13.jpg
いいねえ~♪
私は、どんなに、可愛い赤ちゃんが生まれても、やっぱり、一番の美人さんは、
zoo17-14.jpg
↑気に入っている写真なので、クリックで大きく見てくださいね。

ココちゃんだと思うのね~。
双子もしばらく起きそうにないので、ココちゃんをおっかけてみる。
zoo17-15.jpg
舌を出してても、
zoo17-16.jpg
一番、ココちゃんが、
zoo17-17.jpg
美しい…
zoo17-18.jpg
アクビをしてても…
zoo17-19.jpg
美しい…?

zoo17-20.jpg
木をなめるココちゃん。やっぱ、可愛いな。

おとなりでは…
zoo17-21.jpg
ココの夫のセイタくん。
お顔を見せてよ。
zoo17-22.jpg
…ダメかい?
あ、私が回ればいいのね。
セイタくんのいる場所は、双子やココのいるとこより空いていたから、セイタの顔が見える場所に移動。
zoo17-23.jpg
ぎゃあ、顔が…せっかくのお食事が…
と、
zoo17-24.jpg

!!

おお、可愛いではないか!!
このあと、これまで私が撮った中で、一番好きな、セイタの写真が撮れた。
それは、お気に入り写真集の記事に載せますね~。
↑一応、数だけは撮ってるので、稀に、いい写真もあるのですよ…何百枚のうちに、何枚かは(笑)。効率悪っ!!と思うが…まあ、仕方ない。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボケてますが…

先週土曜日に、円山動物園に行って、レッサーパンダを撮った時のこと。
あ、ちなみに、「キンとギン」、11月19日まで、展示を延長するそうです。まだ会ってないかたはぜひ♪

私が着いた時は、もう外に出ていたのだけど、
zoo17-3.jpg
レッサーパンダだんご状態(笑)。
まだ、眠いのかな…午前10時から、12時までの展示ということで。9時半だったし。
それでも、たまに、どちらかが、むくっと起きてはみるのだけど、どうも、眠りの世界から出てこない。
くわえて、私の技術が未熟で、残念な写真のオンパレードだった。…いつも、動かないものばっかり撮っているから。花とか、景色とか。動物は専門外なもんで(笑)。でも、せっかく来たのだから、と、とにかく、カメラをむけてみる。可愛く撮りたいじゃないか。
というわけで、残念写真を…
zoo17-6.jpg
茶色が濃いような…このコはキンかな?

zoo17-7.jpg
…あああっ、この、手前の二本の枝が…可愛いお顔に。

zoo17-8.jpg
…あの木を、ノコギリで、切り倒したい(笑)。

起きたかと思ったら、活発に動き回る。ので、なかなかピントがあわず…
zoo17-9.jpg
上手く撮れたのはシッポだけ(笑)。なんてこと。

zoo17-10.jpg
せっかくの可愛い顔が…ぶれてしまった。

zoo17-11.jpg
また、枝がジャマを…。

それに、なかなか、レッサーパンダ舎のまえは混雑しているので、これでも必死の撮影。…難しい。
おまけに、最初、手前の方で寝ていた双子も、今度は、奥の穴にはいりこんでしまった。本気で寝る体勢だ。
…しかたない。まだ赤ちゃんだもんね、眠いよね。
そこへ、
zoo17-12.jpg
お、ココちゃん起きた!
…しかし、また、木がジャマを…。混雑していて、木がないところに移動できないしなあ。今いる場所をキープするだけで大変。
というわけで、残念な写真ばかりでスイマセン。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キミはどっち?

またまた日記がお留守に。なにしろ怒濤の土日だったから…。
タイヤ交換を朝のうちにすませて、いざ。
zoo17-1.jpg
そう。土曜日に円山動物園に行ってきたのでした。もちろん、双子のレッサーパンダ、キンちゃんとギンちゃんに会いに。しかし…このお名前。なんだかどうも…おばあちゃんを連想させる(笑)。
動物園の改装だかなんだかで、キンとギンは11日までしか公開しないんだそうで…あせって行ってきた。これを逃すと一ヶ月以上会えない…ぜひとも、いまの可愛いお姿を撮りたい。そう思って。混んでるだろうなあとは思ったけど、混雑を嫌がってはどこへも行けない。ということで。
キンとギンはまだ外になれていないから、公開は10時から12時までということで。9時半ごろ着いたのかな?駐車場は並んでなかった。スッと入れた。あれ?混んでない?
でもまあ、レッサーパンダ舎の前は人だかり。で…
zoo17-3.jpg

!?

いきなりこの状態だったもんで、状況がつかめなかったのだが、双子はもう外に出ていて、これ、二匹でぴったりくっついて、寝ているようだった。最初、一匹だと思った(笑)。それでちょっと、一匹の方が目をあけてくれたんだけど…
zoo17-2.jpg
どっちだかわからんし…木がジャマだし。しかも眠そうだし。
このあとまた寝ちゃった。
どちらかが、ちょいちょい起きてはみるものの…
zoo17-5.jpg
だからあの木がジャマなんだったら~。
なかなか、いい写真は撮れなかった。まあ、動物相手では、思い通りにはいかないか。いい写真を撮りたいなら、4,5回通うべきなんだろうな。でも、そんな時間なかったし。
午前中だったけど、みんなおねむのようで、
zoo17-4.jpg
ココちゃんもおねむ。
元気だったのはセイタパパだけでした。

あれ?ライラは?(キンとギンの姉)。

と、思って、ボランティアの方に聞いてみたら「午後から展示ですよ」と教えてくれた。よかった。ライラまでどっかいっちゃったのかと思った。

しかしまあ、双子のあかちゃん。可愛かったなあ。
もうもう、可愛くて、鼻血でそうでした(笑)まわりもそんな人ばっかりでした。

なんとか写真は撮ったけど、満足のいくのは撮れなかったです。…難しいなあ、動物写真は。

日曜日もおでかけした。本当は、キンとギンに会える最後の日だから(このあと改装工事とお引越しだとかで、1か月以上会えないみたい)行ってから、そこに行きたかったけど。二人とも、風邪でダウン気味で…忙しいから予定ぎゅう詰めしたせいかなあ。でも、タイヤ交換しておかないとならないし。キンとギンにも会いたかったし。
私よりも風邪が重かった夫には申し訳なかったです。ごめんなさい~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タルトタタンのその後

ちょっとご無沙汰でした。
土曜日のパーティーのあとに、ちょっとまあ、疲れて寝ていたり、家人が風邪をひいたのをもらったり、なんだかんだで。
土曜日のことを書くと、母の誕生日だったので、
birthday17-1.jpg
もんじゃ焼きしたり(あまり誕生日っぽくない?)
birthday17-2.jpg
水餃子したり(これも誕生日っぽくないか)
birthday17-3.jpg
そば打ったり。…とまあ、どこが誕生日やねんって感じではあるけれど、母がなんでもいいと言うので。つまり、私も夫も、自分が食べたいものを作った(笑)。そばは、いつもは夫が打つのだが、日曜日は私が打った。大変だった。いつも、夫がやってるのみると、カンタンそうなんだけど。なにかのはずみで「あれなら私でもできる」なんて言っちゃったもんだから(笑)夫が「ほお。じゃあ打ってくれ」と。言わなきゃよかった(笑)。かなり太い蕎麦にはなったが、まあ、ちゃんと蕎麦でした。

私がケーキを用意していると知らなかったので、父が買ってきたケーキ。タルトタタンが失敗だったら困るので、ちょっと安心。
birthday17-4.jpg
プレートに名前があるけど、呼び捨て(笑)。まあ、父が買ってきたのだし。
birthday17-5.jpg
おいしかったです。これは日曜に戴いた。

で、土曜夜には、母のために焼いたタルトタタン。
apple17-19.jpg
焼いたままの状態で一晩冷やして固めた。なにしろ、ケーキのほとんどがリンゴなので、焼いたばかりだとやわらかくて崩れてしまうんだそうな。
これも、底がこげついたりで、なかなかうまくはがれなかった。
apple17-20.jpg
こんな感じ…。
一部型にくっついたままのリンゴもあったけど、まあ、そのへんは、手直しして(笑)。
テレビなどでは、もっと、リンゴが飴色だったような気はするが。
apple17-21.jpg
おいしく戴きました。

…でも。気になることが。
タルトタタンというお菓子は、ものすごくリンゴを使う。ので、箱で安いのを買ったのだが、さすが安いだけあって、リンゴが、かなり、やわらかかった。どうせ煮るんだからいいかと思ったけど。結果、リンゴがやわやわすぎたような気がする。これ、きちんと、しゃきしゃきのリンゴを使うとどうなるのか。
気になって、気になって。風邪が治って出かけられるようになった昨日、リンゴを仕入れてきて、
apple17-22.jpg
リベンジ(笑)。
昨夜焼きあがって、一晩冷やし固めた。で、さっき、どたばたと、ひっくり返した。
apple17-23.jpg
綺麗に撮りたかったのだが、雨降りで暗くて、ピンぼけですみません…。
土曜日に初めて食べた時は、上にかぶせたパイ生地が、やや粉っぽかった。それが、翌日、食べた時は。びっくりするぐらい、おいしくなっていた。パイ生地の粉っぽさが消えて、リンゴの甘いシロップがしみていたのだ。普通に考えたら、パイ生地が、湿っぽくなったら、ぺたっとして美味しくないかな。サクサクのほうがおいしそうかなと思ったけど、これは、リンゴからの水分がしみた生地の方がおいしかった。これには夫も同意見だった。それで、晩には食べごろになるようにと、いまのうちからひっくり返した。
apple17-24.jpg
おいしくなってるといいな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| きょうのお菓子 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できるのか?

さてさて、昨日書いた、「ある作業」について。

非常に手間のかかるお菓子を作っていた。まず、タルト生地。
apple17-8.jpg
フードプロセッサでまぜるだけなんだけど。しかし、それでも「バターを一センチ角切りにして冷蔵庫で冷やしておく」とか「粉をふるって冷蔵庫で冷やしておく」とか。卵黄まで「冷水とあわせて冷蔵庫で冷やしておく」…こんな感じ。まあ、お料理番組みたいに、全部の材料最初にきちっと量って、やれば←じつはこれが苦手(笑)。
粉にバターをいれて、
apple17-9.jpg
フードプロセッサーで、バターがぽろぽろになるまでまぜたあと、
apple17-10.jpg
卵黄と水をいれて、ひとかたまりになるまでまわす。
apple17-11.jpg
これを丸めてラップにくるんで
apple17-12.jpg
冷蔵庫で一時間休ませる。

…と、書くとあっという間だが、作業のたびに写真撮るってけっこうタイヘン。特に、タルト生地の場合、材料を冷やしておかなきゃならないってことは、手早くやらなきゃならないから、写真撮ってる間にも、あったまっちゃいそうで、ぴりぴりした。とりあえず、ここまでくれば、生地はほとんどやったようなもの。一時間の間に、
apple17-13.jpg
ジャガイモじゃないのですよ(笑)。くし型に切ったリンゴ。これを、バターと砂糖を加えて、表面があめ色になるまで煮る。これがけっこうタイヘンだった。何しろ、正味1800グラムのリンゴを使う。つまり、ほとんど2キロ近く…むくのもけっこう大変だった。テレビでは(『グレーテルのかまど』ってテレビ番組)鍋二個使ってやってたけど、火の入り方とかが難しくて、結局、大きな鍋一個にうつして、煮た。そうこうしてるうちに一時間以上になったので、タルト生地を型の大きさまでのして、今度は30分以上冷蔵庫で休ませる(←またですかいっ!)。むやみに「冷蔵庫で休ませる」が出てくるなあ。
で、煮たりんごを、紙を敷いた22センチぐらいのケーキ型(底の抜けないやつ)に並べる。生の状態では1800グラムも到底入りそうもない状態だったが、煮ると縮まるもんで、
apple17-14.jpg
入った~。型からはみだしてるけど大丈夫かな?
これを、このままオーブンで、1時間焼く。

で、焼いたあと、
apple17-15.jpg
なんか、このままでも、すごい、美味しそうなんですけど(笑)。でも、ここに、タルト生地をかぶせてまた焼く。ところが、180度のオーブンで一時間も焼いて、あつあつだから、粗熱がとれるまで、放置。それがなかなか冷めない(笑)待つ。40分ぐらい待ったかなあ。むやみに休ませたり、待ったり。難しくはないが、手間がかかる。
で、やっと、さめたら、
apple17-16.jpg
タルト生地にフォークで穴をあけたものを、
apple17-17.jpg
リンゴにぴっちりとかぶせて、オーブンで、40分。
…非常に疲れた~。
で、表面が薄茶色になったら焼き上がり。
apple17-18.jpg
焼けたかな?この状態では、わからない。りんごには火が通ってると思うけど。煮っぱなし、焼きっぱなしだもん(笑)。でもタルト生地はちゃんと焼けたか…確かめる方法がない。
そう、これは「タルトタタン」。食べる時にひっくり返すまで、底がどうなってるかわかんない。ああ、この、どきどき感(笑)。でもこれ、焼いてすぐには食べられない。焼きたてはリンゴがやわやわなので、型からだすと崩れちゃうので、しっかり冷やすんだそうな。まる一日!!またですかい、と思った。トドメは冷蔵庫でまる一日か。つまり「食べたい」と思って、こしらえても、こしらえてから一日は口に入らないということ。なんて気の長いお菓子だ(笑)。
焼きあがって、ヤレヤレと思ったが、180度で50分(40分だと少し色が薄いようだから10分余分に焼いた)も焼いたものを、そのまま冷蔵庫にいれるわけにもいかない=冷蔵庫に入れられるまで冷えるのを待つ=冷えるまで寝られない(笑)という図式に。
…こんなことを昨日の夜にやっていたから、スケート観戦ができなかったのですよ。タルト生地はそうでもなかったけど、リンゴを煮る時は離れられないし。焦げたら大変。…少しは焼き色をつけるけど、このテのものは目を離したりしたらたちまち焦げるし。タルト生地は6時頃に作り始めたが、洗い物を片付けながら、いろんなことやって、そうこうしてるうちにスケートの時間になっちゃった。うちは位置からすると、料理しながらテレビは見られない。リンゴ煮ながら観戦なんて無理。と、いうことで、中途ハンパに情報が入るぐらいなら、と、見ないことにした。

…私の苦労に報いて、タルトタタン、うまくいってくれたかなあ。材料的には、まずくなる要素は何もないんだけど、不安である…。これ、誕生日ケーキなんだし。
結果は、食べる時にでも…これを書いてるのは土曜の朝なので。
写真を撮りながらのお菓子づくりはわりと手間かかりました。レシピ投稿の皆様はすごいです。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜中になってしまった

いや~、夜更かしFRIDAYになってしまった。いやあれは正確には、夜更かしSATURDAYではないのか(笑)12時過ぎたら土曜日だもんね。

昨日は、あることに熱中していて、というか手が離せなくて、スケート観戦が夜中すぎてしまった。
一応、写真を撮りながら、やっていたけど…お菓子作りながら写真撮るのってタイヘン。「クックパッド」とかでは、工程を写真入りで詳しく載せてあって非常に助かるが、あれ、作成してる人はタイヘンだろうな~。作業しながら、撮って、手洗って、作業に戻って、手順がかわるとまた撮影、また手洗い(笑)。誰か、私が作るから、写真撮ってくれる専門の人いないかな(笑)。

スケートの話題にもどろう。あ、ネタバレを含みます。

中国杯、楽しみ。一応昨日の放送分は見たけど、今日も、このあとは、なんだかんだテレビの前に座ってられないことになるので、山ごもりしていると思ってください~。
浅田真央選手のフリーの演技も、高橋大輔選手の演技も、楽しみにしてます。特に真央ちゃん、差が(書いちゃうが)まる1点もないんだもの、じゅーぶん大丈夫。自分の演技をすれば。今回のプログラムはお客様が味方になってくれそうなんだもの。
でも…スケートアメリカや、カナダ見ていて思ったけど、手拍子の反応、遅いような。自国の選手なら、わりと手拍子が起こるし、外国の選手でも人気がある選手なら、お客さんの反応も早い。でも、テレビで、GPシリーズ観戦していて思うのだが、日本が、一番、手拍子大きくない?
去年のNHK杯で、女子SPでの鈴木明子選手の時の手拍子はものすごかった。あの場にいなかったが、テレビを通しても、会場の割れんばかりの拍手が聞こえた。最終日の男子FSと、エキシビションを見に行ったけど、そりゃもう大盛り上がりで、会場が揺れたな~。エキシビションはそれは珍しくないかもしれないけど、競技でも、すごい拍手や手拍子。もちろん、日本人選手の時もものすごいけど、外国人選手の時でも、ジャンプのあとや、手拍子の起こりそうな曲調になると、札幌のお客さんたちの反応の早いこと。これ自慢できるかもなあ、なんて思った。…いや、NHK杯の時は、札幌の人ばかりだとは限らない、本州からもこれのために来ている方が大勢いらしたと思うので、札幌のファンがとは言い切れない。でも、日本の観客は、概して、手拍子や拍手や歓声が大きいと思う。
いつだったか、コンサートに行ったときに。あるミュージシャンの方が「札幌のみなさまは手拍子の反応が速いですね~」と。お世辞かと思ったけど、まんざらそれだけでもなさそう。
まあとにかく、中国でも、真央ちゃんの人気はすごいみたいで。私は内心心配していたんだけど…まあよかった。

あっ、前置きのつもりが、スケートで一本書いちゃったなあ(笑)。
たぶん、明日の日記もいつ書けるかわからないから、予約投稿にしちゃおうっと。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橋が気になる…

もう日記書いちゃおう。このあとは例によって、情報遮断します~。

火曜日夜のドラマ、正確なタイトルを忘れたけど、生田斗真さん主演の、四国が舞台の。を見ている。
先週、朝のテレビで「映像が綺麗なのでぜひ見てください」と。予告かなにかでちらっと見て、四万十川のあまりに綺麗な映像を見て「録画してみてみよ。つまらなかったら見るのやめよう」と思った。ドラマも気に入ったので、毎週見ることにした。

で、あの、綺麗な川。
あそこに行きたい、と思った。あそこで、川を撮りたい。
というか、橋も撮りたいな~。でも、あの橋…ドラマのはじめの曲で映像が流れるんだけど、欄干がない。恐怖の橋ではないか。そこを、当たり前のように、車や、自転車が走っていく。大丈夫なの?と、映像だけ見ているこっちは思う。落下事故とかないのかしら…私なら、車や自転車で、ダイブしちゃいそうだな。
夫に聞いてみたら「水量が増えると沈むから、欄干がないのさ。欄干があったらゴミがひっかかるし」はあ、なるほど。でも、あんなに綺麗な川にゴミがあるんだろうか、と考えて、そうか、人間の感覚でゴミというと、袋とか、ペットボトルとか考えちゃうけど、人が投棄したものとは限らない。落ち葉とか、枯れ枝とか、そういうものも流れてくるんだ。ゴミってそういうことか。
あちらの皆さんには、あれが当たり前の風景なんだろうな。行ってみたくなった。

偶然だけど、最近、橋が、気になって気になって。
別に橋マニアというわけではない(と思う)のだけど。もともと橋が好きだった。それが、写真を撮るようになってからは、橋そのものも、橋から見える風景も、前より好きになった。いい橋があると、つい、写真を撮りたくなる。
この間も、東京で、橋めぐりをした。
tokyo17-64.jpg
これは、隅田川にかかる、「新大橋」。これが撮りたくて行ったわけではないんだが(笑)結果的にちょうど日没頃にこの場所にたどりついた。大急ぎで夕焼けを撮って、そのあとは、とたんに真っ暗。川沿いを歩いたけど、暗くて怖かったなあ。夏に行けばよかった。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 11:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥中

今日のカテゴリは難しいなあ。お菓子かお料理かわかんないし。
本題の前に。
sky17-32.jpg
昨日の朝の空。ゴミを出しに外にでて、空が綺麗で「空撮りたい」って思った。
私の場合、「綺麗な空」=「綺麗な雲」だったりする。雲ひとつない快晴も、綺麗だけど、なんとなく、つまらない。青い空には、白い雲がないと。ここ最近、撮りたい空がなかなかなくて、ほんとに久しぶり。

昨日の話ですいません。
用事以外は出かけずに、家でもくもくと、リンゴをしたごしらえしていた。厚めのくし型に切って、
apple17-4.jpg
鍋に並べて、
apple17-5.jpg
グラニュー糖(適当)をかけて、数時間放置。水が出るまで、だそうな。
で、3時間ほど放置した。ついでに、洋酒の香りもつけたかったので、「アップルワイン」もふりかけておいた。
それを、中火で、
apple17-6.jpg
ぶくぶく煮る。10分程度かな。ジャムにするわけではないので、さっと。
で、煮たあと、ザルに広げて水気を切ってから、天板にオーブンシートを敷いて、
apple17-7.jpg
りんごを並べて、オーブンで両面乾燥。で、そのあとは、自然乾燥なんだけど、うち、湿気が多いので、百円ショップで買った、新品の魚干し網にりんごを並べて、外に干した。それが今日、干してたら、夕方雨が降った(笑)あーあ、かえってしめっちゃったかな。一切れだけ味見した。ずいぶんとウエッティーな…煮りんごだった(笑)。これ、半生程度に乾燥するには、いったい何日干さないとならないんだろう。一週間はかかりそう。その間に、ちょくちょく味見してたら、乾燥する前になくなっちゃいそう(笑)。

さて、明日の分の日記書いちゃおうかな~。予約投稿にでもして。
明日から、フィギュアスケートの、中国杯があるから。中国杯には浅田真央選手が出る。高橋大輔選手も。これは…情報をシャットアウトしないと(笑)。明日は、なんだかばたばたしてるので、放送もリアルタイムで見られるかわからないし。できるだけ見たいけど。土日もあれこれ用があって、録画はするが、いつ見られるか…その間に、どっかから、目や耳に入らないとも限らない(スケートの結果が)。
とにかく、真央ちゃんと大ちゃんには、頑張ってほしいです~。

というわけで、私も、しばらくの間、姿を消します(笑)。日記は予約投稿にしようかな~。スケートの間は、山篭りをしていると思ってください。では♪1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| とほほ… | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月