くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

よいお年を…

今年もばたばたしているうちに、なんと最後の日になっちゃった。
年賀状は29日に投函したけれど~、元日に届かないと思う。ごめんなさい~。
年賀状ネタで、もうひとつ。
年賀状用に作成した、ヘビ。カラフルで綺麗なものにしたかった。で、なんとか完成し、でも、前の記事に書いたとおり「一人じゃ立てない」ので、そうだ、それなら、雪に埋めて外で撮ればいいじゃないか、と思いついた。でも…そしたら、
snake18-6.jpg
…なんだか、ヘビというよりも、チンアナゴのようになってしまって(笑)これもボツでした。
これは、レッサーパンダを撮りたくて、円山動物園行った時に持参して、動物園の中で撮った。でも、これでもヘビであることがわかりにくいかと。そうこうしているうちに、撮影ができなくて、年末までずれこんでしまって、年賀状は、なんだか、手抜き感のあるものになってしまった。
来年こそは…きちんと準備しよう。

ではでは、みなさん、よいお年を♪

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 菜々フォト | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりで立てない…

えーと、クリスマスに、お友達からプレゼントを戴きまして。ちょっとばたばたしてまして、ご紹介が遅れます。ごめんなさい~。Cさん、無事届いております。ありがとうございます!

といきなり私信で始まって失礼します。

白いヘビを、見たことありますか?
私はないのですが、私の母は見たことあるそうです。
前に、母からその話を聞いたら「それは神様の使いだよ」と私は言った。なにかに書いてあったなあ。
母もお友達と一緒の時に見たそうで、お友達に「あなたと一緒にいるとこういうことがよくあるわね」と言われたそうな。いいことはあったみたいだけど、このヘビのおかげかどうかは不明。

で、来年の干支であるへびを作るにあたって。最初は白の羊毛をざくざくしてて、できたのが…
snake18-1.jpg
…こんな感じ…。神様の使い…って感じじゃないなあ。
snake18-3.jpg
えらい気の抜けた神様の使いもあったもんだ。
まあとにかく、ほんとうは、これで完成じゃなかったんだけど、このマヌケ具合が気に入って、これはこのままにしておこうかと…
snake18-4.jpg
いちおう、ポーズをとることもできるのだけど、
snake18-2.jpg
夫にこの様子を見せると「動物虐待だ」と。あ、違うのだよ、へび虐待じゃなくて。
うしろ押さえてないと、ひとりじゃたてないのですよ…このヘビさん。

…まあ、あまり、うまくいかなかった。年賀状は、これはちょっと…と思って、ボツ。
ああ、いつになったらできるのか…

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の…

今日もむちゃくちゃ寒かった~。駅に行くと、なんと、列車が40分遅れているし。
今日は、「ムーランルージュ」さんで、今年最後のセールだったので、行こうと思っていたら…これである。でも、なんとか、動いたので、開店少し前に着いた。現地で待ち合わせしていたshinkoさんは、少々遅くなるというので、先に糸を見ていたけど…いや~、他にもお客様たくさんいたが、皆さん、目が真剣(笑)。「織音座」でおなじみの方とも会ったりした。しかし、なぜこうも「半額」の文字を見ると、燃えるんだろう(笑)私だけ…?

最近、編む糸ではなく、織る糸ばかりが目につく。そういう時期なのかな。
さっさとお会計をすませて、開店と同時のお客様がかなり去ったので、あとはゆったりと見た。そのあとで到着したshinkoさんと合流し、そのあとは。少し離れた場所にある、イタリアンの「バール クッチーナ」さんへ。
「マドンナコース」というのを頼む。普通のランチとどう違うのかと言うと、デザートが三種ついてくるということ。甘いものに飢えていたので(笑)二人ともそれにする。
lunch18-1.jpg
最初にサラダ。
lunch18-2.jpg
本日のパスタ。三種類の中から選べる。鶏肉となんだかのペペロンチーノ。(「なんだか」の部分は忘れました、スイマセン)。
lunch18-3.jpg
食後のコーヒーと、
lunch18-4.jpg
●12月の自家製デザート盛り合わせ
☆十勝クリームのパンナコッタ カラメルソース
☆ゆり根と抹茶のトルタ
☆キャラメルチーズケーキ

だそうです…。おいしかったです。でも、百合根がどこにあるのかわからなかった(笑)。
shinkoさんに、スケート観戦にいった時に「あのレッサーパンダカワイイね」と誉めてもらったので、持参した。実物を見せると「よくできました~」と、幼稚園児をほめるようにほめてくれた(笑)。いや、自分でも、よくできたと思う。でも、今後が大変だ…フェルトは、同じものを作れないから。まあ、全部、一点ものを作ると思って作れば…。

そのあとも、いろいろと、糸やら什器やら、イベントやらの話をする。
今年最後のランチとセールかなあ。明日からは、大掃除だな(笑)というか、糸の整理しないと…。

そこでshinkoさんとはお別れして、百円ショップをめざす。セスキ炭酸ソーダを探した。この前から、掃除の番組で名前が出てるので、百円ショップにあるというから探してるんだけど、ない。なんでだろ?テレビで出たからかな。他にも、手芸資材を探す。
うちの冷凍庫よりも低い気温のなか、毎日出歩いているので、喉をやられた。寝込まないように、早めに薬をのまないと…。

というわけで、今日はやや元気がないけれど、楽しい一日でした。1ぽちをお願いします。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| どうでもいい話 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ整形と、二体目

イヴは浅田真央ちゃんの「メリー・ポピンズ」を見てきて、ゴキゲンな菜々です。
それ以外はクリスマスらしいことも何もせず…ああ、年賀状、まだ出来てないや。天気が悪くて、写真もいまひとつなものばっかりで。せっかくヘビ作ったのに…やっぱり、良く撮りたいし。なので、私の年賀状が遅れて届きますが、ご勘弁を。

さて。
最初に作った、フェルトのレッサーパンダ。
felt18-5.jpg
写真は再掲載です。全体の、姿はとてもいいと思うんだけど。
felt18-6.jpg
顔がねえ…もうちょっと、頬毛?っていうの?ほっぺたの白い毛が、ふわふわと、していたような気がする。眉の白い毛も長かった気がする。ので、プチ整形を施してみた。
felt18-7.jpg
写真が赤っぽくてごめんなさい。暗くなってから撮ったので。
右のが最初の。で、左の顔だけが、二体目。
このほうが、顔ほわほわで、それらしいと思うのですが…いかがでしょう?

体は、どこも、直す必要がないと思うので、このまま。というか、この体が気に入っている。
最初に、なんとなく、ほわほわ刺しただけなのに…こんなに、すんなり行ってしまって、どうしましょう(笑)。いつものことだけど、最初のコって、「こうだったっけ?」みたいに手探り状態で、やるのだが、それで、思いのほかうまくいった場合。「もういっちょ」とばかりに、2体目にとりかかるんだけど、そうすると、うまくいかないんだよねえ。なんででしょう…まあ、だいたいわかる。最初の時は、比較するものがないし、初めてだから、欲がない。しかし、気に入ったものができてしまうと…次は、それよりも可愛くしたい、もっといいものを作りたい。そんな欲が出てきて、そうなると、逆に、力が入ってしまい、うまくできなかったりする。で「あれ?最初ののは、どうやって作ったっけ」とまで悩むことになっちゃう。2体目が一番難しい。
特に、フェルトの場合は。あみぐるみだと、同じ毛糸を使用していれば、編み図が同じなら、苦労しなくても、だいたい同じ大きさのものができる。しかし…フェルトは。ただ、なんとなく、ぷすぷす刺しているだけなので、同じような大きさのものをイザ作ろうとすると、難しい。使う羊毛の量を量ったりすればいいのかもしれないが、いつも、スライバーから、ちょこっととっては刺し、足りなきゃまた足しては刺し。そんなことをやってるから、どれだけ使っているのか、正確なとこはわからない。レッサーパンダの場合、色が複雑だから、多色使うので、終わったあとの作品を量っても、全体は出るけど、何を何グラムなのかは不明。こういうところが、あみぐるみと違うので、難しい。
まあそれはおいといて…
felt18-10.jpg
この作品、鼻先から、しっぽまでは、だいたい15センチ。
私の作品としては、小さくない方です…まだまだ、小さいものは作れません。だって指刺しちゃいそうで(笑)。
しっぽが長いのもあるので、シッポぬきでは、
felt18-11.jpg
それでもだいたい10センチ。
小さくしたい願望はあるけど、今は、羊毛に慣れる時期。
あみぐるみだって、最初は大きかったし。そこから、どんどん、縮めていったので。
この最初のコは、体のラインが好き。これは、円山動物園の、ココちゃんをイメージしたもの。
felt18-8.jpg
隣の二体目は、キンギンをイメージ。胴をつめてみた。
特に写真を見なくても、頭にあるイメージで、体がすんなりとできた。これは、まさしく、円山動物園に、レッサーパンダ通いをした成果だと自負している。
あ、でも…ひとつだけ、不満な点がある。
felt18-9.jpg
このシッポ…もっと、美しく植毛し、美しい縞々を出したい。練習あるのみ、ですね。
次に作るキンギンは、あかちゃんのくせに、もうリッパなシッポをもっている。頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス

なので…
クリスマスフォトを載せてみます。
cristmas18-23.jpg
11月に、サッポロファクトリーに行って、撮ったものだけど。

昨日は楽しいイヴでしたか?
cristmas18-24.jpg
プレゼントはもらいましたか?
cristmas18-25.jpg
ゴチソウ食べましたか?(笑)
cristmas18-19.jpg
寒い寒いクリスマスだけど…
cristmas18-18.jpg
くらげからも…
cristmas18-20.jpg
Merry Cristmas!
cristmas18-21.jpg
楽しい一日でありますように…


ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感動のイヴ

今日は、クリスマスイヴ。
クリスマス寒波とやらで、
ice18-3.jpg
天然のツリーのような木々に囲まれながら。
ice18-4.jpg
ほんとに、超…寒かった!!

この日でなければ、家から一歩も出たくない、そんな日に…
ice18-1.jpg
…これは、はずかしながら、私の、初コラージュ作品。
10月に、これを、入手したとき、嬉しさのあまり、封筒に、切り貼りした。
ice18-2.jpg
そう、「全日本フィギュアスケート選手権」の、エキシビションの、チケット。
これ、手に入れるときが、また、すったもんだあったんだけど…今夜は割愛。
で、この夢のチケットを持って、行ってきました、
ice18-5.jpg
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ。
これは、終わったあとに、暗くなってから撮ったもの。shinkoさ~ん、ごめんね、こんなんしか撮れなかったわ。
場内は勿論撮影禁止だから、外だけ。

いや~もう、感動、感動でしたわ。
10月の後半の、一般発売の日に、発売と同時に電話機をにぎりしめ、何十回かけたことか。やっと、つながって、一緒に行くshinkoさんの分と二枚手配できたときの喜び!!

「真央ちゃんのメリーポピンズが見られる!!」

天にものぼる気持ちだった。
この日は、夫の仕事の都合で、一人の予定だったので、つまらないクリスマスだな~と思ってたから。
しかし、去年もNHK杯でここに来た。2年も連続で…いいのかねえ、こんなにいい思いして。

くわしいことは、またゆっくり書きます。
感激だけど書いておこうっと。

今回世界選手権に選ばれた、羽生選手と、高橋選手と、無良選手。
無良くんは、自信にあふれていた。エリック・ボンパール杯での優勝が、彼に自信を与えたのでは。彼の四回転は素晴らしい。ぜひ、世界選手権でも、成功させてね。
高橋大輔選手。もう、人気、実力の点では、ここで説明するまでもない。今回、彼のフリーが生で見られなかったことだけが、悔しかった。エキシビションの一般発売日、競技会のチケットも同時に入手しようと電話をかけ続けたけど、つながったとき、二日目、三日目はもう、埋まっていた。残念…。
大ちゃんのエキシビションは、いつ見ても、いいな~♪彼は本当に…このまんますぐプロに転向できそうだが、でも、まだプロにはいかないで(笑)。そして、アンコールの「エル・マンボ」。日本じゃこれをやらないでは帰してもらえまい(笑)。隣のshinkoさんと、直前、こそこそ話した。「アンコール、アレだよね」不安だった。グランプリ・ファイナルでは、アンコールで、違うのをやったから。あれはロシアだったからだと思う。日本じゃ…みんな、「エル・マンボ」でなきゃ承知するまい(笑)。それで、shinkoさんが「もし、違うのだったら、もっかいアンコールすればいい」おーそうか(笑)さすが。「じゃ、違う曲だったら、もっかいやろう」などと、ぼそぼそ相談がまとまったが…心配しなくても、私たちの、一番みたいものをやってくれた。大ちゃんには、やっぱり、この暑苦しいのがいい(笑)。会場のみんな燃えましたわ。

そして…羽生くん。花をあしらった、優美な衣裳で、今日は、生歌で踊った。贅沢~♪
羽生くんを見ていたら。大ちゃんとは、正反対だな、と思った。彼には和のイメーが…なんとなく。不思議なんだが、彼には、相反するふたつのイメージがある。骨太な繊細さ、脆さと大胆さ、謙虚さと豪快さ。こんな選手、見たことない。面白い。
おととい、フリーの演技をみていて、私は、彼には、大ちゃんのように、演技する人になってもらいたい、と、思ったものだが。今日の彼を見ていて、それは違うなと思った。大ちゃんには大ちゃんの持ち味がある。羽生くんには羽生くんの。大ちゃんのようにならんでもええ、自分の持ち味を生かして、自分の道を行ってほしい。そう思った。
そして何より嬉しかったのは…アンコールで、「ロミオとジュリエット」のサビの部分をやってくれた。これ見たかった!!今季のショート、フリーのプログラムも素晴らしいのだが、私は、昨年の「ロミオとジュリエット」が大好きだった。なんとなく、彼のキャラクターに合っているように思った。途中からでも、見られて嬉しい!!
これだけでも、嬉しさで、鼻血が出そうなものだが(笑)。女子のことも…。

鈴木明子選手。昨日のフリーのあと、高橋選手になぐさめられている映像を見た。こんな彼女は初めてだった。落ち込んで力もない様子だった。去年の全日本でも、二位になったのに、すぐに真央ちゃんのとこに行き「真央、おめでとー」と、ハグしてくれた。今年のNHK杯でも「真央、おめでとう」と。そんな彼女が、高橋くんに抱きかかえられるようにして、涙を流していた。全日本、もう少しで勝てそうだったんだものね…悔しいよね。私も、私でよければなぐさめてあげたいぐらいだった(笑)。
でも、今日は元気に出てきてくれた。よかった。世界選手権で、頑張ってね~。

村上選手は、もう、昨日のまんまの、満面笑顔。国分太一さん(札幌にいたんだっけ)に「クリスマスのプレゼントはなにがいいですか?」と聞かれて「昨日フリーでいい演技ができたこと」と。なんと、欲のない子だ!素晴らしい。こんな台詞を聞くと…自分がいかにも、欲にまみれて薄汚れているような気持ちになってくる(笑)。見習わなくては。
佳菜ちゃんの笑顔を見ていて「よかったねえ」と心から思った。選手が、自分の力を出し切って、満足の笑顔でいるのを見るのはいいもんだ。

そして、最後に登場した、浅田真央選手。
真央ちゃんのメリー・ポピンズ。これが見たくて見たくて、ここまで来たようなもんだった。最初の、傘からひょいっと顔をのぞかせるとことか、傘を後ろにのばすとこがとくに好きで、そこだけ、父から借りた双眼鏡で、表情を見たけど、そのあとは、双眼鏡をはずした。S席で、けっこう後ろだったけど、自分の目で見なくては。と思った。近眼だが、私には真央ちゃんは見えるのだ(笑)。
テレビで何回見たかなあ。「THE ICE」で初めて見て、それから、ジャパンオープンのあとのエキシビション。中国大会は…エキシビション放送してくれなかった(怒っている)。NHK杯のエキシビション。そして、グランプリファイナルのエキシビション。もう、曲も仕草も振り付けも頭に入っている。それでも、生で見る真央ちゃんは、テレビの何倍も、可愛かった~!!本当に、聖夜に見せてくれた、楽しい夢。明るく、軽やかに、あっという間に…終わってしまった。あと3回ぐらい見たかった(笑)。アンコールでは、同じ振り付け師の方によるショートプログラム。これも、軽やかで明るくて、ほんとに、夢のように、あっという間に…終わってしまった~。
ナイショなんだけど(って、書いたら、ナイショじゃないなあ)「メリー・ポピンズ」の時、途中で、泣いちゃった…少しだけ。隣のshinkoさんにばれないように、左の目からだけ涙が(笑)。だって、ずっと見たかった…それが叶うなんて。しかも2年連続で。こんなに幸せで、いいのかな。
夢のような時間はあっという間で、フィナーレになると、選手全員でてきて、プレゼントのゆきだるまみたいなのを、客席に投げ込んだ。いいなあ。みんな、それぞれ、遠くに飛ぶように投げてくれたりしたけど、私たちのいる二階席は遠くて、届きそうもなかった。そこへ、真央ちゃんが、最後に投げてくれようとしたのは、ちょうど、私たちのいる方向だった。遠くて届かなかったけど、角度はばっちり、私たちのいたところだった。shinkoさんと「今、真央ちゃん、私たちのいるほうに投げてくれたよね?」「遠くて届かなかったけど、前のほうの席だったら届いてたよね」「私たちのとこに投げてくれた~」と、二人で盛り上がった(笑)何してんでしょ~。でも、こういうことが、幸せなんですから。
みなさんの素晴らしいエキシビションで、おなかいっぱい、幸せな気分で、会場をあとに…したけれど。

ice18-6.jpg
暗くてうまく撮れん。寒いからバッテリーも早く減るし…。

いや~、このあとが大変。当然のことだけど、会場からすぐには出られない。やっと出たと思ったら、今度は、シャトルバスのバス停まで続く、人人人!!地下鉄の真駒内駅までは、雪道だと30分ぐらいかかりそうなので、シャトルバスに乗ることにしたけど、それの最後尾がまったく見えない。
それでも、外で、私が余韻にひたって「ああ…よかったねえ」と言ったら、shinkoさんが「さっむいね~」と言うので、私は笑い崩れた(笑)。夢の世界にひたっているのに、いきなり現実にひきもどされてしまった。しかし、shinkoさんがそういうのも無理はなかった。確かに寒い!!舌がもつれるぐらい寒い。エキシビションの感激で、寒さを吹き飛ばそうとしたけれど…無理でした。今日は寒い!!
それでもなんとか、シャトルバスの行列に並び、なんとかバスに乗り…バスの車内で、寒さを解決したとたん、今度は…おなかへってくるし(笑)まったく、自分は、興ざめなヤツだな。感激の余韻にひたって帰るはずなのに…。でも、地下鉄に乗って。「真央ちゃん、今頃、海鮮丼食べてるかなあ」などと考えたら、笑えてきた(笑)超カワイイメリーポピンズが、海鮮丼を(笑)。太一くんのインタビューで、「今日はクリスマスイブだけど、なにか予定は」と聞かれて、ロマンチックなことを聞きたいのかと思いきや「海鮮が食べたいです」おお(笑)ゴチソウしてあげたいぐらいだった。そうだよねえ…前に、なにかで、大会の間は、生ものをとらないようにしているとか、聞いたことあった。もう、大丈夫だね。存分に食べてください(笑)。

本当に、今日は、幸せなイヴでした。
明子ちゃんの演技はうっとりさせてくれるし、佳菜ちゃんの笑顔は元気をくれたし、真央ちゃんは、見てる人を幸せにしてくれる。本当に…一週間ぐらい、幸せでいられそう(笑)みんな、ありがとう~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| Happy | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の中の…

もう広まってることと思うので、大声で。

浅田真央選手、全日本、優勝、おめでとうございま~す!!

嬉しい~。真央ちゃんにはやっぱり、真ん中が似合う。
でも、晴れやかでないのが気にかかる。終わったあとの表情が曇ってる。そんなに…残念な顔しないで。NHK杯に比べたら、ずっとよかったよ。途中まで完璧だったし。そんなひどい失敗もなかったし。
でも、彼女は、自分に厳しいから…出来がよくないということで、心から喜べないんだろう。そういう意識の高い真央ちゃんが好きだけど、でも、優勝なんだよ。お願いだから、笑ってほしい…みんなそれが見たいんだから。真央ちゃんが笑ってくれないと元気が出ないよ~。
でも、明日は、笑顔で、メリー・ポピンズを演じてくれるとメッセージがあった。嬉しい!!楽しみにしてるよ~。

今日は、明子ちゃんが残念だった。でも世界の切符は手に入れたから。
世界で存分に悔しさを晴らしてね。NHK杯の時のような素晴らしいフリーをぜひ世界でも。

そして、佳菜ちゃんの、くしゃくしゃの笑顔がまぶしかったな~。今日はすばらしかった。昨日泣きそうな顔で終えたから、心配だったが…今日は、満面笑顔。表彰式で、羽生くんと二人して、くしゃくしゃに笑っていたのが見ていて嬉しかった。同い年のこの二人、仲良しなんだそうな。
昨日の高橋大輔選手の、魂の演技と、今日の、佳菜ちゃんの、顔ぜんぶの笑顔。これが、とても、心に残った。個人的には、真央ちゃんの、そういう顔が見たいんだよ~。心からの満足の笑顔を。しばらく見ていない気がする。最近では、ショートのあとはそういう笑顔が多かったけど。でも、今年、ジャパンオープンは団体で勝ったし、彼女は出場する大会すべて、優勝なんだもの。素晴らしいじゃないか。もっと、幸せに感じてほしい。自分に厳しいのも、一流アスリートとして、必要なことだろうけど…厳しすぎるんじゃないのかな。そこまで張り詰めてたら、見ているほうもつらいなあ。もうちょっとだけ、肩の力を、抜いてみても…。

あ、前置きのつもりが長くなった。

金曜に、円山動物園に、キンギンを撮りたくて、行ってきたんだけど。
開園からずっといると、2時頃には疲れちゃって、帰る事にして。その間ずっと室内…そとでの放牧(?)は、なかった。吊り橋も渡らなかった。うーん…残念。
雪の中の、レッサーたちを、撮りたかったのに撮りたかったのに。

…と、いうわけで。
felt18-3.jpg
しょうがないので…
felt18-4.jpg
自作のレッサーパンダを…
felt18-5.jpg
雪の中に、おいてみた。

本物らしいかな?

これは、いつの間に作ったのかというと…先週木曜日に、どうしても、アジアゾーンが開園してからの、レッサーパンダに会いたい気持ちが募って…夜な夜な、フェルトで、ざくざくと。
初めてではないんだけど、最初の作品が、あまりよくない出来で、以来、フェルト、封印してたんだけど。あみぐるみで、しましま感とか、毛のほわほわ感を出すのは難しく、やっぱりこれは、フェルトの方が適しているから…
felt18-6.jpg
いい感じに、なったでしょ?

夫も「お、本物らしい」と、言ってくれた。
シッポがまだ、満足できないんだ…しましまが足りない。植毛するのが難しくて。
もっともっと、練習が必要。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると、嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金じゃなくても(ネタバレあり)

宣言します~。
全日本男子フィギュアを今見終わり、ネタバレします。ネットにはもう結果でてるし。

女子ショートから始まった。浅田真央選手が、まさかの、三回転ジャンプのミス。でも、一位の鈴木明子選手とは、それほどの差はない。まだまだ決まってない。頑張って~、真央ちゃん!いつでも応援してるよ。

で、男子…。
真央ちゃんが得意のショートでミスがあったので、なんとなくチカラが入らない。
しかし、男子はすごかった。
まず、私の好きな、佐々木彰生くんが、見られた。彼の独特の世界が好き。たぶん、もっとも印象に残る選手の一人だと思う。演技がおわったあとの花束もすごいし、バナーっていうの?あの布やら、手製の名前入りウチワみたいのとかの数もすごい。人気アイドルなみに愛されてる選手ではないかと思う(笑)。見ていて楽しいもの。

で、今日は、早めに寝たかったのだが、これだけはどうしても書きたいことがあった。
最終グループ第一滑走の高橋大輔選手。もう、素晴らしいの一言。
どう素晴らしいのかといわれると、説明に困るんだけど…二度の四回転ジャンプ、うち一つはコンビネーション。確か、フリーは、同じジャンプを単独で二回以上跳んではならないというルールがあるはずだから、四回転トウループを二回いれるのであれば、ひとつはコンビネーションにしなくてはならない。羽生くんはトウループ、サルコウともってるから、単独でできるのだが。そこが大ちゃんの不利なんだけど、でも、4-2のコンビネーションは入った。回転不足だったかも?どちらかは。点数のは見てないのでわからない。でも今日はそんなことは重要ではない。
今日の彼のフリー…素晴らしかった。なんていうのかな。この、ひきこまれる感じ…もともと、観客の心をつかむという武器を持っているんだけど、今日は特に。目が離せなかった。細かいミスを指摘しようとすれば、あるのかもしれないが…でも。
演技終了のあと、彼が、感極まっているのがわかった。それは見ているこっちも同じだった。こんな彼を見たのは、バンクーバー以来のような気がする。バンクーバーの「道」。あれを見たときも、こんな感じだった。あの時は四回転も転倒だったし、それに、技術で言うならば、そのあとの彼のプログラムは、もっともっと難しいことが入っているし、もっともっと技術も向上してるはずだし(この年齢になっても向上はすごい)もっと点数がでた試合もあったはず。だけど、あの、「道」を見た時の、魂をゆさぶられるような感じ…それを、また、見られた。と、思った。私にはそれで充分だった。
彼の演技のあとの点数はとんでもない高得点だったみたいだが、私は、そんなことはどうでもよかった。いやどうでもよくはないけれど、たとえ、以降の選手の滑りがどうであろうと、最終滑走の羽生くんの点数がどうであろうと、高橋選手は、それに納得し、満足して、表彰台にあがるだろうと思うことができた。それが、一番高い位置でなくとも、ぴかぴかの笑顔で。
申し分ない気持ちになれた。いいものを見せてくれて、ありがとう、大ちゃん、と思った。

羽生くんも素晴らしかった。ただ、彼にとってのベストの演技ではなかった、と思う。彼にも笑顔はなかった。でも、ショートとの点数の合計で、高橋選手を上回り、優勝。初めての全日本王者、おめでとう!
だけど、これで、ますます、羽生くんは怪物化してしまう(笑)。彼は悔しいのも逆境もなにもかもムシャムシャ食べて栄養にしてしまうイメージがある(品のない比喩でごめんなさい…)。今年の世界選手権だったかな?大ちゃんが、冗談っぽく「あんまり遠くにいかないで」なんて言ってたけど(笑)ほんとに、どこまでいっちゃうんだろうなあ。でも、それで、大ちゃんも、闘志に火をつけられているのだし。二人で競い合ってソチに行ってもらいたい。

結果では羽生くんが優勝だが、私は、今日の大ちゃんのフリーに、MVPをあげたい。
ほかにも、いろいろ、書きたい思いがあるのだけど…今日はこれにて。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| すきなもの | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金と銀とフィギュア

今日は濃縮ジュースなみの一日だった。
あ、フィギュアスケートがはじまった。全日本。
今日は男子シングルSP。見ましたがネタバレはしないでおこう。もうバレバレだろうが。
私の好きな高橋大輔選手、明日も頑張ってくださいね~。もちろん、羽生くんも、みんなも頑張って~。

浅田真央選手は明日か…ああ緊張するなあ。私が緊張しても(笑)無意味だが。
嬉しかったのは、ニュースで、真央ちゃんの練習風景で、きれいなトリプルアクセルを!!いや、競技には多分いれないと思う。入れんでもエエと私はつい思ってしまったが(笑)佐野実さんやら、いろんな方が、彼女はやっぱりトリプルアクセルをやるべきだ、みたいな意見が多いんで…なんでさ~、真央ちゃんにばっかり、トリプルアクセル強要するんだろ。と、この間っから思っていたので。今成功率がおちていて、それで封印してるのに、なんでみんな跳べ跳べいうのかな。それで失敗して、点数でなくて、点数がでなければ競技にも出られないという現実があるのに。
私も、はずかしながら、以前書いていたこととはまったく主張を変えてしまったが(夫に指摘された)。真央ちゃんといえばトリプルアクセル、という信念が。でも、それで、成功しなくって苦しんで、やめたいとまで思いつめたのならば、私は、三回転半、なくてもいいと思った。トリプルアクセルなしでも彼女が滑ってくれるほうが嬉しい。引退されるより三回転半なしのほうがいい。
なのに、みんな、調子が上向きになったらとたんに、アクセル解禁コールですか~。
でも、夫が、違うことを言った。「封印するというけど、競技で跳んでいないと、イザ必要になったときに、跳べなくなるよ。そういう意味で言ったんじゃないのかなあ(佐野さんが)」…そうか。そういう意味かな。
でも、今は、採点システムでは、トリプルアクセル単発よりも、トリプル-トリプルのコンビネーションの方が点数高くなるし。最初のジャンプが難易度の高いものにして組み合わせればなおさら。真央ちゃんだって、三回転ー三回転確か、持ってるはずなんだよね。それ復活しないのかな?
あれ、この話は書くつもりじゃなかったが…今疲労してるんで手短にするつもりだった。
まあとにかく、今、札幌にいる真央ちゃんへ。頑張って~~~!!

で、今日は、半日、カメラを持っていた。
どうしても、ガマンできなくて…
zoo18-51.jpg
キンと、
zoo18-50.jpg
ギンに、会いに行ってきた。
三連休は混みそうだったし、それに、私はおとといから、金曜に行くつもりであったのだが、昨日夕方に母からメールで「テレビで円山動物園やってるよ」と。あわててチャンネルをかえて、特集を見た。わ~、なんてことしてくれるんだ!!翌日行く予定なのに、こんな番組やったら、翌日混むではないか(笑)自分本位な考え。
でも、開園と同時に行ったら(今日も、まさかの、正門一番乗り…)午前中は、アジアゾーンの高山館には、私と他に数人の女性カメラマンさんが。混雑していて撮りにくいってことはなかった。でも、だんだん、混んできたけど。
今度のレッサーパンダのおうちは、室内。吹雪だろうがなんだろうが、快適~。でも、レッサーパンダ自体は、雪でも平気じゃなかった?と思ったら、室内に「夏は冷房が必要になります」と。あ、それで、屋内に?なるほど。そういえば、八月行った時は、みんなのびてたなあ(笑)。
ぎっくり首?で、ろくに振り向いたり、振り返ったりもできないけど、カメラを手にすると、人格変わるので…またまた、山ほど、撮ってきました~。でもまだまだ撮りたいぐらいだった。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何をいれよう 2

毎日寒い。しかも大雪。
首が痛いのであまり労働しないようにして(やっぱり肩凝りではなく炎症みたい)。

そろそろ作らないと、と思って。
felt18-1.jpg
これは羊毛。ロムニー種の。
いつも思うのだけど、この、ほわほわと頼りない、羊毛の束が、
felt18-2.jpg
こんなふうになるとは…まだ、刺し足りない。何ができるのかはもうおわかりでしょう。
昨日夢中になってて、気付いたら夜中の12時過ぎてた。でも、完成はまだ。

この前の、クッキーの缶だけど。まだ中身なにをいれるか思案中。…お!?

kan18-3.jpg
これは北海道の誇るお菓子屋さんの、「六花亭」の缶。
売り場で「缶のみ300円」と書いてあった。そう書いてあるからには、別に、缶だけで買ってもいいのだろうが、まあちょっとそれもなんだと思って、マルセイビスケットとか、チョコとかを買って、中にいれてもらうことに。店員さんには「ちょっとすき気味になっちゃいますが」と気遣われてしまったが、いえ、いいんです、缶が欲しいだけですから…とは言えなかった(笑)ミエミエでも。

kan18-4.jpg
絵は、坂本直行さんの。六花亭のパッケージデザインの植物はすべてこの方の絵。私は画集も持っているのだが、ポインセチアも描いていらっしゃったのは知らなかった。素朴な植物の絵が多いけど、もちろん、油絵も多く残されている。でもやっぱり、道民にはこの絵のほうがおなじみ。

さーて、なにをいれようかな…というわけで。見渡してたら、ぴったりものもがあった。
kan18-5.jpg
クリスマスまでは、シュトーレン入れとして働くことに(笑)。これ以上ふさわしい中身を思いつけないぐらい。
そういえば、前に、「グレーテルのかまど」という番組で、イギリスだったかな?フルーツをたっぷり入れて焼いたケーキを、缶につめて、一ヶ月だか、熟成させるとかいうのを見た。気の長いお菓子だと思った。シュトーレンはドイツのパンだが、11月頃にこしらえて、毎日、熟成させながら、クリスマスまでに、みんなで、少しずつ、食べるんだそうな。へ~腐らないんだな。カビとかも大丈夫なんだ。と、驚いたもんだ。角食なんて、一週間ぐらいで、カビちゃうもの、うちは。でも、そういえば、干しりんご、カビも生えなきゃ腐りもしないな。まだ干してるんだけど(笑)。夫が一切れたべて、以来、手をつけていない(笑)。でにょっとした歯ざわりがお気に召さなかったようだ。私は、口さみしいときに食べたりする。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 雑貨 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにを入れよう…

肩凝りが、最近ひどい。三日ぐらい前から、何もしなくても痛い。
で、これは血行障害だ、血のめぐりをよくすれば、なおると思って、運動したり、腕や肩をぐるぐるまわしたりした。が、いっこう、首の痛みがとれない。あ、肩凝りというより首凝りかな。
と、思ってたんだけど…どうやら、これは、寝違えかなんかによる、炎症かも。肩凝りだと思ってほぐしてもいたいばっかりで。…いつも、寝違えだと、首がまわらないほどになるので、そこまでではないから、首凝りだと思ってた。炎症なら、どれだけ、あたためても、運動しても、ダメですな。私は、いわば、捻挫とか、打ち身とか、ぶつけアザを、もんでほぐそうとしたわけだ(笑)バカですね~。

というわけで、湿布をべたんとはりつけて…。

さて。
このまえ、つい、購入してしまった。
kan18-1.jpg
クッキーなんだけど、もちろん、クッキーが目当てではない(←おいしかったけど)。
この、素敵な缶に魅かれて…
kan18-2.jpg
クッキーは、ビニール袋で包装されていたから、即刻退場してもらった。スグ使える~。でも、何入れようかな。
クラフトテープ手芸の道具かな、それとも、編み針とか。コラージュ素材もいいなあ。あ~どうしよう(笑)。

缶好きの私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 雑貨 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好きですか?

爬虫類とか…
zoo18-44.jpg
これは両生類だが。円山動物園の、爬虫類館にいた、綺麗なカエル。オレンジ色だ。とっても小さいし、館内うす暗いので、写真がうまく撮れなかった。ちゃんと撮りたかったが…爬虫類館、人気なので、次から次へと人がくるから、一箇所で長いこと止まってられないし。
暗いのは、撮影の大敵だ。

zoo18-48.jpg
これはなんだっけ…オオトカゲ?わりと、いいひとそうな顔(笑)。

zoo18-45.jpg
出ました来年の干支、ヘビ。
綺麗な黄色いヘビなんだけど…これが…見てると、私、うずうずしてきて。というのは、体の表面が…脱皮の途中なんでしょうねえ。皮がはがれかけ。こういうの見ると、はがしたくて、はがしたくて、うずうずしてくる。見たら夫も「むきたい…」と(笑)。
zoo18-49.jpg
年賀状これにしようかな(笑)。

こんなのも。
zoo18-47.jpg
こやつも脱皮途中。
「手伝ってあげましょうか?」と言いたくなる(笑)。

zoo18-46.jpg
この綺麗なオレンジ色のヘビさんの正体は、なんとマムシ。アルビノだそうな。大変珍しい。まあ、こんなのがいたら、オレンジ好きの私はつかまえてしまいそうだ。そのへんにいないでほしいな(笑)。

ややお疲れ気味なので、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライラも可愛い

今日も家でもくもくとDVDやら糸やらの棚おろし。いったん手をつけると、終わるまでやめられない。
糸がどんなのがあるのか、全部把握しておきたいし…というわけで、しばらく、この作業に追われそう。
録りためておいた(たまってしまった)DVDも、付箋に何を録ったか書いてはあるのだけど、もうわけわかんなくなったので、夫にラベル印刷のしかたを習って、きちんとラベル印刷しだしたら…とまらなくなってしまった(笑)。なにごとも、凝り性なので…。おかげで、だいぶん、なにがどれだかはわかるのだが。フィギュアスケート関連のが多くって…何年の、どの大会とか…ちゃんと書いておかないと、わからないし。

と、タイトルと関係ない話でごめんなさい。

そんなこんなの作業で忙しく、動物園に行く時間がとれない。欲求不満なので、撮りためたレッサーパンダ写真を、小出しに。

今度は、
zoo18-40.jpg
今日は全部サムネイルで。写真はクリックで大きくなります。

11月16日のライラ。12時で小屋に入るキンギンと、ココと、交替で、外に出てきてくれた。
この時は、まだ、交替展示だったのよね。今は、アジアゾーンで、レッサーパンダ×4が見られるのか…ああ、撮りたい。それを。
zoo18-41.jpg
ライラも可愛い~♪
去年とちょっと顔が違うような…
zoo18-42.jpg
お父さんのセイタに似てきたね。去年はココの方に似ていると思ったけど。

zoo18-43.jpg
このライラは、フテ気味(笑)。なんか、ドアのむこうで音がしたみたいで、飼育員さんが出てくるのか、中に入れてもらえるのかを、楽しみにしていたのか、ずーっと、ドアを見ていたんだけど…とうとう、ドアがあかなかった。それで、ライラが、あごを台にのせて、こんな顔。すねてるのかな(笑)それでも可愛い。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物園は遠いなあ

毎日あれこれやることが多くて、なかなかでかけられない。
ほんとは、12日にOPENしたばかりの、円山動物園のアジアソーンに行きたいな~。キンとギンに会いたい。ココとセイタとライラにも。で、5匹を心ゆくまで撮りたい。…時間がほしいな~。
そろそろ、外での撮影はつらい時期だけど…でも、撮りに行きたいな。

というわけで。
11月16日に撮った写真などを。
まだこれは、アジアゾーンがオープンするまえのです。
zoo18-35.jpg
枝を真剣に見つめるギン。だよね?
何するのかと思ったら…
zoo18-36.jpg
…かじるんですかい(笑)。
zoo18-37.jpg
…この木、甘いのかな?おいしいんだろうか。
他のお客さんは「おなかすいてるんじゃないのかな」と言ってたな。でも、この日、木をかじかじするのはよく見た。遊んでるのかな。
zoo18-38.jpg
おー後ろにキンが!!ってことはギンで間違いなかったのか。いまだに区別がつかない私。
頭の毛が、キンの方はくすんだ茶色、薄めで明るい茶がギン。
貴重なツーショット。でも、二匹並んで、仲良くコチラをむいているのが撮りたい。でも…そういうの、なかなかしてくれないんだよね…たいてい、とっくみあってるし(笑)。
zoo18-39.jpg
こりゃあどういう体勢なんだろうね(笑)。

…行った方のレポートを拝見してたら、アジアゾーン、とっても楽しいらしい。…年が明けるまえに一度行きたい…。近くに住んでたらよかったのだけど。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリノを紡ぐ

昨日というか、今日未明にかけて、ふたご座流星群のピークだったらしい。
私は夜明けには寝ていたから、見ていない。今日は、見られるかなと思って、外を見てみたけど、曇ってる…残念。

さて。いろいろやることがあって、あまり時間が取れないのだけど。ちまちまと、
yarn18-16.jpg
メリノを紡いでいる。
繊維がからみやすいからと、最初の慣れないうちは、ロムニーを紡いでいた。もう慣れたわけではないけど、どーしても、メリノ紡いでみたくなって。
まあでも、最初は、難しかった。今でも、なんだか、細く取れなくて、羊毛のかたまり状態でねじっちゃってるけど(笑)いいんだ、自分用のものになるから。楽しむことが一番。慣れればうまくなる…かな?

昨日見つけた、
winter18-3.jpg
天然のクリスマスツリー。飾りつけたくなっちゃった(笑)。

あーあ…動物園行きたい。キンとギン撮りたい。可愛くなってるだろうなあ…撮りたいなあ。アジアゾーンがOPENしたけど、まだ行く予定がない。誰かつれてってくれ~。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 紡ぎ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬だから

もうすぐ、
cristmas18-17.jpg
こういう時期。このぐらいの時期は、可愛くて、撮りたいものがいっぱい。
cristmas18-14.jpg
シュトーレンを買ってみた。
去年も買った、「DONGURI」というパン屋さんの。試食したら、おいしかったから。
cristmas18-16.jpg
プレーンのと、
cristmas18-15.jpg
ココアのほうが好みかな。
クリスマスまでに、ひときれずつ、食べていこうかな←そういうものらしい。

さて札幌は、たくさん雪が降った。
winter18-1.jpg
川が雪にうもれている。寒いなあ。
winter18-2.jpg
う~寒い。
写真なんて、撮ってないで、さっさと帰ろうかと思ったら…つい、ふっと、笑ってしまった。
雪のつもった道端に。
winter18-4.jpg
雪の降らない土地の方には、わからないかな?これ。
人が座った跡(笑)。たぶん、スキーウエアを着た子供が。
笑ったのは、私も、子供の頃、よくやったから。スキーウエアを着込んで外を歩いていると、歩道が、人の歩く道だけが細く踏み固められていて、横に、腰ぐらいまでの積雪があると、つい、座って跡をつけたくなる(笑)。
winter18-5.jpg
今の子供もやるんだ~。何十年たとうとも、健在なり。
座った跡ならまだご愛嬌だけど、手型や、中には、帽子の跡まで付いているのも。笑ったのは、顔型がついているのもあった(笑)わざわざ顔から…そのあとが大変だろうに。

風邪等ひかれませんように…

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

質問大会(笑)

orionza18-1.jpg
これは、今日の私の織り作品。まだ、できあがってないけど。
今日は、ムーランルージュさんにて『織音座』の日。さてここで、織音座について、ちょっと説明。

織音座とは、ムーランルージュさん主催の機織り講座。…講座っていうか、サークルっていうか…教室かなあ。
機織り教室なんだけど、課題もキットもない。当日お店で、好きな糸を選んで好きな技法で織る。そういう教室。
なので、集まったメンバーが(だいたい6人ほど)みんな同じことをやるわけではないので、そこも面白い。他の方の糸の選び方や使い方もとても参考になるし、刺激を受ける。たとえば、隣の人がやってる技法を見て「先生、私次あれやりたい」と言うと「じゃ次やりましょう」と(笑)。
この自由さが好きで、私も、もう何回通ったかなあ…。ひととおり、基本の技法は習ったんだけど、まだまだ、アヤシイとこもいっぱい。なので、また、しばらく通っちゃおう。本当は、そろそろ、卒業したほうがいいのかな…と少しは思うのだけど。札幌での織音座は大人気で、日程が発表されると、すぐ埋まっちゃう。毎回通っている私でも、申し込みが遅れると、参加できないし。織りをやりたい人はいっぱいいるんだなあ…それならば、一応、平織りと、ほかの基本的なことを覚えた私が参加してていいのかな。私が参加しなければ、始めたい人が一人参加できるようになるんだし…。でも、月に一回、オパオパ先生に習いに行くのが楽しみなので。もうちょっと、このまま通いたいな。

さて、今日の私の課題は「オーバーショット」。浮き織り、という技法。
orionza18-2.jpg
本織りの方の糸。青系を四本ひきそろえて。
浮かせるほうの糸は、
orionza18-5.jpg
…まあ、無難な同色系に走ってしまった。実は昨夜、たて糸の準備をしようとしたけれど、家にあるもので、なんかピンとこなくて…結局、以前に購入した、青系糸のセットを出してきた。そしたら、インパクトがないかな。せっかく浮かせるのに。でもまあ、いいか。先生に聞いたところ「地模様みたいにしてもいいし」と。
しかし、まあ、確かに先生は、織る前からこうなることはわかっていたようだけど、
orionza18-6.jpg
目立たない…(汗)。次からは、まったく違う系統の糸を浮かせよう。でも、
orionza18-4.jpg
まあこれはこれで綺麗だな。

これも、平織りよりも多少手間がかかるので、完成はもうちょっとかかりそう。
先生と、次回の課題を決めたあとに。先生が「菜々さん質問ないかい?」と(笑)。ジャンヌさんが「菜々さんの質問会が好きなのよ」と。最初の頃、?なことが多かったので、先生にいろいろ聞きたいけど、なにしろ、4,5人まとめて、違うことを並行して教えておられるから、早い時間はあまり質問できない。そこで、遅い時間まで居残って、他の生徒さんが織りあがって帰られたりした後、人が少なくなってから、先生に「質問大会いいですか?」と聞いて(笑)そのあとは、質問ぜめ~(笑)。せっかく、教わりに来ているのだから、聞かなきゃ損。
そんなことを毎回やってたので(笑)定着しちゃったかなあ。

あ、私は、なんでも、「大会」って言葉をつけるのが好き(笑)。これが付くだけで、なんか、ぐっと、楽しそうになるでしょ(笑)。だから、一人でも、「~大会」(笑)。

今日もガッポリ質問してきた(笑)。

さて…。
帰りはもう真っ暗。雪がちらついてきた。困るな。雪は好きなのだが、機の箱がダンボールなので、濡れるのが困る。でも、その時の雪が、風もなく、粉砂糖をふるように優しい雪だったので。
kotoni18-1.jpg
綺麗。こういう時は、フラッシュを使って遊んでみる。フラッシュで雪が光って、こんな写真になる。白が八角形なのは、レンズの、絞りのとこが、八角形だから。
フラッシュなしだと、
kotoni18-2.jpg
こうなる。これも前の写真とほぼ同じ時に撮ったのに、雪が写らない。面白い。雪が降ってる時は、フラッシュで撮りたいな。楽しいから。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 織り | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩こりが…

夜になって、急に、肩が…というか、首が、ゴリゴリに凝って、痛い。
運動不足のツケだろうか。たんに血行が悪いのだろうか。
とりあえず、腕や肩をぐるぐるまわしてみた。少しましにはなったが。
ちょっと、疲れが取れないなあ。

そういえば。
カシミアのマフラーは、日曜に織りあがった。夫が、つけて出張行ったので、写真がない。
でも、最近、昼間でも暗いので、どうも撮りたい気分になれない。これから、長い冬だから、昼だの夜だの言わなくても同じかなあ。諦めて、照明あてて撮ろうかなあ。

そのカシミアのマフラーだけど。たとえ実物があったとしても、撮りたい気分ではない。ないのをいいことに、撮らなかったけど、実は、ミスをしてしまった。
巻き取るまで気付かなかったが、なんと、何本か、たて糸をとばしてしまっていた。それも、二箇所も。
…そうとう織りすすんだ後だったので、ほどくわけにもいかず。…がっくり。こんなミスは初めてだ。
意外にも、経糸をとばすっていうのは、したことがない。だから、なおしかたもわからない。先生に聞いておけばよかった。次の機織りサークルで聞こうにも、そうすれば、できあがりが遅くなる。とはいえ、このままでは…。
なんでだろうなあ。夫に早く渡したくて、急いでやったからかなあ。丁寧にやってるつもりだったのに…ああショック。
夫に言うと「まあ、俺のだから」と。でも、けっこう目立つから。
それで、織る気をなくしているうちに、ずるずると、完成が遅れて。でも、夫が首まわりが寒そうだったなあ。私のシルクウールのマフラー貸してたんだけど。やっぱ、カシミアがいいらしい。贅沢だ(笑)。
それで、日曜に、実家に織機を持参して、ひたすら織った。なんとか完成。日曜は、夫が、急に、出なくてはならなくなったので、それで、夫が外出している間に、仕上げた。
とばしてしまった横糸は、「たぶんこうだろう」という直し方を思いついて、やってみた。横糸をつなぐときのやり方で。これが、横糸を何種類か使う織物なら、これも目立たなかっただろうに…夫が「100%カシミアがいい」と、タテもヨコも全部同じ糸での平織りなので…目立つ。仕方ない。
直した跡はわかってしまうけど、まあ、カシミア100%に免じて許していただこう(笑)。

そのカシミアの糸が、まだ、一本織れるぐらいあるから、もう一本織ろう。そして、失敗したやつを、私のにしよう…。今度は、間違えないようにしなくちゃ。急いでいても、丁寧に。

というわけで、落ち込み気分の私に、1ぽちを。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| とほほ… | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やったね!

もうバレバレだと思うから、書いちゃおう。

浅田真央選手、高橋大輔選手、フィギュアスケートグランプリファイナル優勝、おめでとう~!!
いや~、絵に描いたように、嬉しい結果。
私はやっぱり、真央ちゃん、大ちゃんに勝ってほしいなぁ。
女子ショートでは、上位陣みな完璧で、僅差だったので、私は「ミスした選手から負ける」と思ってた。そしたら、やっぱり、そうなった。鈴木選手とワグナー選手が二回転倒したけど、真央ちゃんはミスを最小限にとどめたおかげで、ショートもフリーも一位の完全優勝。これでもう、誰も文句は言うまい(笑)おめでとう!!

真央ちゃん、事前の情報で「腰が痛いので…」と、三回転アクセルは跳ばないことを表明してたけど。私はその「腰が痛い」に反応した。怪我とか、体調が悪いとか、ほとんど聞こえてこない人なのに…以前、なにかの大会で、優勝して泣いた時に、実は小指を骨折していたと、あとでなにかにかいてあったことがあったような。そういう選手だから…その彼女がそう言うということは、相当痛いのでは。大丈夫かな。ショートは、腰痛はまったく感じさせなかった。フリーも…実はフリーの放送の日、観戦するまえにうちでハプニングがあって、観戦にやや集中できなかったので、あまり感じなかったが、今日、ゆっくりと、フリーの浅田真央選手の様子を見ていたら、なんだか、腰をあまり曲げていないような…というか、動きがちょっと…と感じた。でも、ミスは一回にとどめて、ほとんど完璧にやった。表彰台でも、ピカピカに輝いていた。NHK杯とはまるで違っていた。これが見たかった。
男子シングルでも、高橋選手は、冒頭の四回転で転倒だったけど、四回転三回転のコンビネーションは決まった。最後まで頑張ってと祈るように見た。結果、一位だった。悲願のファイナル初制覇。やったね!!
ビックリしたのは、ハビエル・フェルナンデス選手。四回転、三回もいれてくるのか!!素晴らしかった。正直、あれを見た直後、カタマった。「誰も勝てないではないか…」と思った。でも、そのあとの滑走の選手もみな、強かった。
羽生くん、残念だった。でも、なんかヘンだけど、土曜日の深夜の放送で見ているときに、私は。「今日は大ちゃんに勝ってほしい…」と思った。なんていうのかな…まだ、大ちゃんを、そうあっさりと超えてほしくないな、と。いや、アッサリととは思ってないけど。今の時点で、羽生くんのジャンプやスケーティングのレベルが、もう、高橋選手のそれに追いついているか、超えているんだとしても…それでも、今回は、大ちゃんに勝ってほしかった。いつもは、羽生くんには、早く大ちゃんを負かしてしまうほどの選手になってほしいと思っているのだけど。
そのような身勝手な応援の気持ちで見ていたら、高橋選手の優勝になった。やっぱり…まだまだ、大ちゃんには、日本のエースでいてもらいたいなぁ。

まだまだ書きたいことはあるけど、今日は、やや疲れているので、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス市

これも予約投稿します。

さてさて。また、5日の話で恐縮ですが。
5日にサッポロファクトリーでスピンドル講習のあとに。せっかく、ファクトリーにきたんだからと。
factory18-1.jpg
またまたツリーを撮る。5時のショーに間にあった。
factory18-2.jpg
ああ綺麗。ここは、寒くも暑くもない。吹雪もない。極楽だ(笑)。撮りたい人間にとっては。

factory18-3.jpg
虹色ステキ。

で、大通に移動。今日はめずらしく、おデートなので。
普段めったに街まで出ないから、出るって時には、あれやこれやと予定をつめこむ。今回だって、佐々木さんの展示会の日程で、糸紡ぎ講習の予定いれて、夫に「イルミネーション撮りたい~、クリスマス市行きたい~」とおねだりしたから。夜帰ったら、疲れるわけだ(笑)。

さて。これから、大通公園の、
cristmas18-7.jpg
ミュンヘンクリスマス市へご案内します。

cristmas18-2.jpg
これはもう定番。うしろにテレビ塔も。

cristmas18-3.jpg
いろんなお店。

cristmas18-4.jpg
歩いているだけでも、

cristmas18-5.jpg
楽しいのです。

cristmas18-6.jpg

お仕事の終わった夫と待ち合わせて、
cristmas18-1.jpg
ホットワインを飲む。私は、ホットチェリービールだけど。これが甘酸っぱくて美味しいのだ。

そのあと、お店をひとまわりしてから。「イルミネーションも撮りたい~」と、それも撮りに行く。
でも、節電中だからか、大好きなスズランが、なかった…ううっ。
cristmas18-8.jpg
ライラックはあった。

cristmas18-9.jpg
この青い、海みたいな電飾のところは、階段が設けられていて、一方通行で、並ばないとのぼれなかった。二人とも、寒かったので、階段にはあがらなかった。でも、
cristmas18-10.jpg
展望階段から反対側。綺麗じゃん。というわけで、
cristmas18-11.jpg
↑クリックで大きくなります。

くらげも一緒に。楽しい一枚になった。

クリスマス市ではなにも買わなかった。というのは、ほしいものは、違うところにあるから。
夫と話してて「そうだ、サンタさんに、おねだりしてなかった」と言ったら「何が欲しい?」と。ああ、その一言が聞きたかった!!私は反射的に、

Nikon D600(本体価格22万ぐらい。無理)

アシュフォードの糸車(4万5千円ぐらい。無理)

ドラムカーダー(7万円ぐらい?無理)

を思い浮かべた。そしたら、夫が「サンタさんへのお手紙はね、昨日の夜締め切りだって」。なんですと!!「嘘っ!!」と真剣に振り返ったら、夫が大笑いしている「なにそんなに真剣になってるの」と。あ、冗談なのか(笑)まったく人が悪い。意地も悪い(笑)。
まあ、靴下には入らないような大物ばっかりだし。
でも、いつかは…。

というわけで。
このあと家に帰って、汁なし担々綿を食べました。クリスマス感ゼロ…(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| くらげちゃんが行く♪ | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

編む 織る 紡ぐ

これも予約投稿しちゃいます~。まだフィギュアスケートグランプリファイナル最中なので。
女子ショート見ました。大好きな浅田真央選手、可愛かった~♪やっぱり真央ちゃんはいいな。
明日(これ書いてるの7日)も頑張ってね~!!

んで8日は、高橋大輔選手に羽生結弦選手も出るんだ。わあ、緊張するなあ。
誰を応援していいのかわからんが、みんな頑張って~!

北海道はまた爆弾低気圧だかで、また停電のところもあるのに、さらに地震も。
7日の地震、こわかったな。私のいるとこは震度3で、なにもなかったが、長かったし。いまのところ、震源地で
も、津波の被害も聞こえてこない。よかった…。

さて。

カテゴリを増やしました。織りも紡ぎも、これから書く機会が増えると思うし。「編む」ほうは減る一方(笑)。

7日の記事で、スピンドルの紡ぎのことを書いたけど。
そのまんま、講習を受けた時のスピンドルを購入して持ち帰った。家にはないから。
で、まあ…予想どおり。ヤメラレナイトマラナイ、で。
yarn18-9.jpg
家にあるロムニーの羊毛を紡いだ。紫系の糸にしてみた。それから、今度は、ピンク系を。
天気が悪く、暗いので、どうも写真がいまひとつ。明るいレンズで撮ってはいるけど、もっと明るく撮りたいのに…。
目下の悩みは、紡ぎはじめと、おわりのところの撚りが甘くて…最初と最後は、ぼわぼわのままになってしまう。これ、ねじったままとめられないものだろうか。まあそれはともかく。
yarn18-10.jpg
これは双糸待ち。
糸車での講習では、羊毛と、ラメ糸とかで双糸にしたけど。羊毛同士の双糸でやってみる。
で、まあ、日記なので、一瞬後には、
yarn18-12.jpg
双糸で~す(笑)。だってヤメラレナイんだもの(笑)。
この勢いで、一日一紡ぎってやってたら、上達するかな。

これもまあ、この状態では、ただねじっただけなので…
yarn18-15.jpg
これは、タワーのようですが、「ムーランルージュ」さんで、糸紡ぎ講習の時に戴いた、糸巻き。
これに、撚った糸を、
yarn18-13.jpg
まきつける。

yarn18-14.jpg
「これ、どうするの?」

やあタコ助…(笑)じゃないな。

これを、蒸し鍋にいれて蒸気をあてる。ムーランルージュさんで習った、撚り止めの方法。
ああ、楽しいなあ。もっともっと、家にある羊毛みーんな紡いでしまおうかな(笑)。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 紡ぎ | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紡いできました

さて、金曜から、フィギュアスケートGPファイナルが始まる。私の好きな浅田真央選手が出る。今度はソチなので、つまり、時差がある。てことは、また、結果だけ先に入ってこないとも限らないので、これは予約投稿します。

お話は12月5日です。

佐々木小世里さんの絵の展示会にお邪魔して。2時から予定があったので、あまりゆっくりはできなかったのだけど…ふんわり優しい空間で、優しい空気を満喫したので、そのあと。バスセンター駅まで、地下を歩いている間も、なにやら私のまわりだけ、淡いピンク色のような空気が(笑)。
そして、目的地の「サッポロファクトリー」へ。今日は、羊毛屋さんの「ブリコルール」さんで、糸紡ぎ講習を申し込んであった。
電話で「スピンドルでの講習をお願いします」と。店長で講師の保坂さんに「糸車でなくていいんですか?」とたずねられて。「あ、糸車、一回講習受けたことあるんです。でも…」と。そう、糸車、本当はすごく欲しい!!今すぐでも。下さるっていうのならすぐ喜んでもらう(笑)なんだけど…。そんな話はなく、糸車を買おうとしても、4万5千円ほどする。………そんなの、買えまへん(笑)。もっとお金ためないと…。でも、それだと時間かかりそうなので。紡ぎたい、と、むずむずしてたら。そうだ、スピンドル。あれで紡げばいいんだと思いついた。スピンドルというのは、まあ、柄の長い、木のコマみたいなもの。それに紐をまきつけて、まきつけたヒモの先に羊毛を細くのばしたものをつけて、コマをまわして、羊毛をねじると、それが糸になる。仕組みは非常に原始的。
店長の保坂さんは、さすがに、スイスイと紡がれるので、見てると簡単そうであるが、イザ私がやるとなると「~~~」と(笑)。そうカンタンにはいかない。でも、こういうのは、慣れだから。
で、二時間半。写真がなくてスイマセン…当然ながら、両手を使って紡ぐので、紡いでる間の写真は撮れないのですよ。どうなることかと思ったけど…
factory18-4.jpg
明るいオレンジと、黄色を選んだ。
ロムニーの羊毛のほうが、最初はやりやすいということだった。これも、慣れれば、細番手のメリノでも、すいすい紡げるようになるかなあ。
糸車の時よりは、羊毛が切れなかった。糸車体験の時は、もう、ぶっつぶつ切れて、大変だったなあ。
factory18-5.jpg
単糸の時は右まわし。双糸にする時は逆まわし。この「逆まわし」これがなかなか大変だった。苦戦しながら、これも独楽回しだ、遊びと同じだと、言い聞かせたのだけど、そもそも、私、コマ回して遊ぶこともなかったしなあ。それで「この年になってコマ回しをするとは」と言うと、保坂さんが笑った。
撚りが甘いところもあれば、ぐるんぐるんに巻いてあるところもあり、まあ、糸といえるかわからないけど…
factory18-6.jpg
切れなきゃ糸なんです(笑)。

しかし、何度やっても、あの、ほわほわと頼りない羊毛が、ただ、ねじることによって、糸になるのは、感動…。この感激で、糸車がどうしても欲しくなったのだが、置く場所もなければお金もない。当分ガマンの日々だなあ。それで、スピンドルならば、そう大量には紡げないけど、ちまちまとできるし。これ、慣れれば、歩きながらでも紡げるようになるとか。私は多分無理だけど。コマ(スピンドル)と、まわす場所と、羊毛さえあれば、どこでも紡げる。…なんかステキ。その、身軽さがいいなと思った。糸車しょってあちこちに行くのは大変そうだし。
当分、修行になりそう。今は、紡いでいる間は、お喋りもできないが(笑)そのうち楽勝で、紡げるようになりたいな。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| いろいろハンドメイド | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘いホオズキ

昨日は半日おでかけして、予定をぎゅぎゅっとつめて出かけたもんだから、夜帰ってから、日記を書こうと思ったのに…疲れて寝てしまった。
素敵な一日だったので、みっつにわけて書きます。

先週だったかな?お葉書を戴いたので。
sasakisan18-4.jpg
イラストレーターの佐々木小世里さんの、「キラリ!見つけた」展へ。

去年も、たしかこの時期だったかな?同じように佐々木さんの展示会へお邪魔した。私は、その時に、夜までいるんだからと思って、夜にイルミネーションを撮りたいからと、カメラバッグと、デイパックをしょって、そのほかに三脚まで持ち歩いていたので、在廊されていた佐々木さんが「お荷物こちらにどうぞ」と、ご親切にお声をかけて戴いた。北海道新聞の連載で佐々木さんの絵を拝見していて、前からファンだったのだが、絵そのままのふわ~っと優しいお人柄に、いっぺんにまたファンになってしまった。
その時に、芳名帳に名前と住所を書いていったので、今回展示会のお知らせのお葉書を戴いた。オントナで展示会のことは知っていたけど、展示会まで、そのハガキを壁にはりつけておいた。忘れたらいけないから。

で、「さいとうギャラリー」さんにお邪魔すると。さて絵を…と思ってたら。佐々木さんが「ホオズキいかがですか?」と、ニコニコと、手渡してくださった。へ?ホオズキ?食べられるの?
「食用なんです。渋くないですよ」と。北海道新聞の連載で、紹介されていた、食用ホオズキらしい。
へ~…その場にいたみなさんホオズキを手にされていた。私は撮りたくなって、「(ホオズキを)写真に撮ってもいいですか?」と。せっかくだから。「もちろん、どうぞ」と。それで、ホオズキを台の上に載せて、写真を…と思って。せっかくだから。くらげも一緒に。
そして、誰も見てないかと思って、くらげを置いて、ホオズキを…と思ったら。後ろから、佐々木さんの声で「いつも一緒なんですか?」と。あ、これ(くらげ)のことね。ちょっと恥ずかしかった~。「はい」と答えると「タコ助ちゃんですか?」わははは(笑)。やっぱりくらげには見えないか。「クラゲなんです」と答えたが、そうか、タコ助。いいかも(笑)。あんた、今日から、タコ助になる?
sasakisan18-1.jpg
…やだ(笑)。

これが食用ホオズキ。
撮影のあと、どきどきしながら、食べてみる。私はホオズキを口にしたことはないんだけど、食べてみようとする前に、母やら、夫やらが「渋い」とか「苦い」とか言うから、口にしなかったのだ。
でも、食べてみると。あれ?甘い。酸味も少しある。渋くも苦くもない。「いかがですか?」と聞かれたので「プチトマトよりも食べやすいです」と答えた。美味しかった。
佐々木さんはニコニコと「みなさんにおすすめしては、反応を見るのが楽しみで」と。…やっぱり、みなさん、たいていホオズキは渋いものという先入観があるのかな。
佐々木さん、ゴチソウサマでした。
sasakisan18-3.jpg
ここでも撮らせてもらいました。

絵をぐるっと拝見した。佐々木さんの絵は、とにかく優しい。去年もハガキを選びながら思ったが、見ていると、心の休まる絵だと思った。
壁にかかったグリーンアスパラの絵がとても素敵だった。これ、いいな~。これハガキにならないかな。あ、昨日、そうリクエストしてみればヨカッタ。今気付いた(笑)。札幌の方、ぜひ行ってみてください。

そうそう、購入するはがきを選びおわってから。私は、どうしても、撮りたいものがあったから。お会計のときに佐々木さんにお願いしてみた。「あのーヘンなお願いなんですが…あれを撮ってもよろしいでしょうか?」と。
あれ、というのは。
sasakisan18-2.jpg
許可を戴いて撮影。入り口の壁に貼られた佐々木さんのメッセージ。カラフルな色と優しい言葉。見て、「来てよかったな~」と思った。こういうところが、お人柄が出るのだな。
ギャラリー全体にも、優しい空気が漂っているようだった。

sasakisan18-5.jpg
購入したはがき。どれもお気に入り。で、「お好きなの一枚どうぞ」と言って戴いたので、
sasakisan18-6.jpg
ラーメンの絵を選んだ。佐々木さん、ありがとうございました!

「キラリ!見つけた」展

2012/12/4(火)〜12/9(日)

10:30〜18:30(最終日は17:00まで)入場無料

会場  「さいとうギャラリー」
  札幌市中央区南1条西3丁目 ラ・ガレリアビル5F

ブログで拝見したら、食用ホオズキは数量限定なので、もうないかもしれませんが、佐々木さんの優しい絵に癒されに行ってみませんか?日曜日まで開催です。ぜひどうぞ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげちゃんが行く♪ | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシミアなのに

さてさて、また織ってます。
というのも、おととい。夫の首が寒そうで。去年編んだネックウォーマーを愛用してくれてたんだけど、それが、一年使っているうちに伸びきっちゃって。首にかけてもだらんだらんで下がってしまう。そこで私が、ウールの縮む原理を利用して、熱めのお湯につけてあえて縮めて、ぴったりにしようかなと、思ってたら。
夫が「得意の織りで、織ってくれてもいいよ」と。は、得意?ご冗談を。まだまだ未熟者…とは思ったが。へ~、織ったものでもいいのか。真冬は、織りストールじゃ寒いかなと思ったので。それを云うと「二重にして巻くし、空気が入ってこなければいい」のだそうな。
たしかに、編んだものは、けっこう、通気性がいいし。織ったものの方が、糸の使用量は少ないし、薄手だから、寒そうかなと思ったが、織り地のほうが空気は通らないかな。

それで「じゃ織りますか。どんな色がいい?」と聞いたら「どんなのでも」と。それじゃかえって難しい。「糸は、ウールでも、毛羽立ちの少ないのがいいのか、それとも、市販の毛糸の方がいいのか」聞いたら「肌触りのいいのがいい」そりゃそうだが。…こんな感じで、夫にものを頼まれるのは、「なんでもいい」とは言いながら、けっこう面倒なことになる。
市販の太糸で織れば、あたたかいかなと思ったんだが、どちらかというと、夫は、直接毛糸を巻くのはあまり好きではないのかな。難しいな…夏糸じゃ寒いだろうし…。
と、思いついたのは。
「このまえ、母にプレゼントした、紫色のシルクウールのがあるよ」と。
yarn18-6.jpg
…これも、ちょっと、暗い中、照明の下で撮影したので、色合いが実際と違ってしまい、色の調整かけてみて、なんとか、こんな感じの色だったんだけど…ああ、実際の色そのままに撮りたいのに、どうして撮れないんだろう…。まあそれはともかく。

その糸は、「ムーランルージュ」さんで購入した糸で、お店の説明によると、

ぬめり感とさらっと感のある高級ウールです。
ほんのり光沢があり、ウール特有の毛羽立ちはありません。
弱ストレッチのため、扱いやすいです。
毛羽立ちはなく、サマーウールとしてお使いいただけます。


です。まだお店にあります。こちらからどうぞ。

お店はコチラ→ ムーランルージュ 直売所 

糸はこちら→ イタリア製 シルクウール 50g リラ

↑売り切れてたらゴメンなさい。

色に魅かれて購入し、母へのプレゼント用に一枚、あまりに肌触りのいいものなので、自分用にも一枚織った。それを夫に差し上げてもいいのだが…そういえば。
「青い色なんだけど…カシミアがあるよ」と一言言ったらば、まー食いつきの早いこと。即座に「カシミアでいいよ」と。…なんか、むっとくるなあ「~でいい」が。あのー。わが家で一番高級な糸なんだけど。

それもムーランルージュさんのネットショップで購入。これはもう売り切れの糸です、ごめんなさい。行ってもありません。
それは、
yarn18-7.jpg
この糸。「お買い得★半額★カシミア100% 50g ナイルブルー」…です。パソコンで見た色合いと、実際の色合いはやや違って見えたけど、手にすると、もう、手触り抜群!!さすがカシミア100%。ネットショップで見るなり、好みの色とかそういうのそっちのけ、「カシミア100% 半額」だけで購入(笑)。即座に使う予定はないけれど、いつか使う。そう思って。大事に織ろうと思って、とっておいた、その糸を…「なあんだ~、家にそんないいのがあるんならそれでいいよ」みたいな言い方であっさりと。…まあいいんだけどさ。

念のため「シルクウールも同じぐらい手触りいいよ。色も紫だし」(注.夫は紫好き)。
しかしあっさりと「カシミア」……そうですか。
まったく、高級なものに弱いんだから。
他にも聞いてみる。
「その糸だけでいいの?他にも、違う糸をまぜて、たて縞に織るとか、横縞にするとか、チェックにするとか」と聞いたら「ほかの糸いれると手触り変わっちゃうんでしょ。カシミアだけでいいよ」………はい。

というわけで、なんとなく惜しい気持ちで(笑)たて糸を張る。
yarn18-2.jpg
これもなんだか薄い写りになっちゃって。ほんとうはもうちょっと濃いんだけど。色合いを正確に写すのは難しい。
こうなるともう、あとは、シンプルに、カシミアだけ5本どりで、平織りで。
yarn18-3.jpg
くすんだ青なんだけど、ここまでくすんでないのよね…ちょっと調整してみるか。
yarn18-5.jpg
…ちょっと鮮やかすぎかなあ。
yarn18-8.jpg
さらに青っぽくなってしまった。…まあ、これより、少しくすんだ青です…。

しかしもう、たて糸張りの段階から、手触りが!かつて張った糸の中で、間違いなく、一番、いい糸だ。
と夫に言うと、満足そうに、ふふんと笑ってた。…なんか、また、むかつくなあ(笑)。
…でもまあ、これも、いいキッカケかも。私が糸を買うと、「また買ったの。なんに使うの」みたいな、どちらか云うと、冷ややかな静観、という態度なのだが、糸が増えるのをあまり歓迎してはいない様子。しかし、今回だって、そんなふうにして、すぐ使うというわけではないが、いい糸を、セールで買っておいた成果なのだ。今後、あんまり、イヤな顔しないでもらいたい(笑)とここで訴えておこうかな。
ちゃんと織れるということもわかったみたいだし(笑)。ま、ここは、おとなしく、丁寧に織りますわ(笑)。

ではでは、激励の1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| どうでもいい話 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッサーパンダセレクション その3

昨日、今日と、冬支度のために、あれこれ買い物をしていて、ばたばたしていた。消耗品など。このまえの冬の嵐のことを思うと、家を出られないこともあるかもしれないので、備品とか消耗品のたぐいを買ってきた。土曜日なんか、夜7時頃、ホームセンター駐車場で、ものすごい吹雪でびっくりした。まだ買い物はあったけど夫の「明日にしない?」の一言で、そこで中断した。石狩に住んでいた友達が前に云ったのでは「家のまわり50Mで遭難しかけた」と。吹雪で視界が悪くなり動けなくなったそうだ。実はうちのまわりも、なんでだか、風が強いので、いろいろ備えておかないと。

で、記事の方は。レッサーパンダの写真です~。
今日も、あまり、意識して見ないとこを選んでみました。
あ、この日は、撮影日は11月16日です。10日のよりも、感度を上げて撮影したので、ブレ写真は減りましたが、画像がややザラついているかも。

zoo18-24.jpg
木に…なってます、キンちゃん…かな?
ああ、どっちだかわからない。でもいいんだ、どっちもかわいいもの。どっちも撮りたい。

zoo18-25.jpg
こっちがギンちゃん?ちょっとだけ、手の内側が見える。ああ、肉球撮りたいなあ。

zoo18-26.jpg
これはピンの甘い残念写真なんだけど。でも、ポーズがなんだか可愛かったので。後ろ姿も超ラブリー。

zoo18-27.jpg
飼育員さんがビデオ撮影している。キンちゃん、カメラこわいのかな?後ずさっていた。それもカワイイ♪

zoo18-28.jpg
これは母親のココ。首の下から胸のあたりの黒い毛皮をお楽しみください(笑)。
ほんとに、茶色と黒の毛皮を接いで作ったぬいぐるみのよう。

zoo18-29.jpg
クリックで大きくなります。
カワイイだけじゃなく、猛獣のようなじゃれあいも。でも、何してても、可愛い。

zoo18-30.jpg
クリックで大きくなります。
猛獣たちその2。
双子で取っ組み合っていて、ほんとに、怪我するんじゃないかと思うぐらい、夢中なのかと思いきや…

zoo18-31.jpg
クリックで大きくなります。
たまに、はっと、我に返ったように、カメラ目線(笑)。
こうやって、モデルの道を歩むのね…

zoo18-32.jpg
「登るんだ!!」の意志が見えるような顔(笑)。

zoo18-33.jpg
これも珍しい、真上から見た耳と鼻先。

zoo18-34.jpg
クリックで大きくなります。
これ、枝にピントをとられたけど…やっぱ、可愛い!

こんな感じです~。
ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月