くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

100グラムの糸

を紡ぐって、本当に大変…。

スピンドルで、羊毛を紡いで、糸にしてみた。
前はロムニーばかり紡いでいたけど、身につけるものを編みたいので、手触りのいいメリノをこつこつと紡いだ。
felt18-69.jpg
染色してないメリノ。紡いだあとに染めるって手もあるけど、これは染めない。
なにに使うのかはあとで。

しかし…手回しのコマで、100グラムを紡いで、双糸にするって…ほんと、肩こった(笑)。これが、糸車だったら…100グラムぐらい、すぐなんだけど…まあ、それを言ってもしかたない。ま、セーターの着分を紡げといわれたらイヤだけど~、100グラムぐらいなら。なんとか頑張って、一日半で。
felt18-70.jpg
太いとこ、細いとこ、くるくるなとこ、ゆるいとこ。いろいろな表情があって楽しい。市販の糸のようなきちっとした太さにはならないが…それも手づくりっぽくていいか。きちんとした糸がほしければ買えばいい。
メリノだから手触りはいいし~♪ああはやく、編みたい←そう、ニットにするのさ。
…お?
felt18-71.jpg
やあレッサーパンダ(笑)。
しかし、不思議だよね~…もとは、細い繊維のほわほわの集合が、針でつつけばレッサーパンダになるし、手でねじねじしたら糸になる。なんて楽しい。
糸を作る楽しみにも目覚めてしまった…もう最近、私は、自分がナニ屋なのか、自分でもよくわからない(笑)。そろそろ、あみぐるみを作らないと…かごも編まないと…委託やイベントの準備があるのに~。でも、まあ、なんとかなるか。楽しいことをやっていればそのうち、道はひらけるか(笑)←名言っぽい。

…と、糸ができて、喜んでいたのもつかのま…。
さっそく、これを編んで、目的のものを作ったのだけど…そう半日でできたのですよ。
でも…100グラムじゃあ…たりなかった…糸が。ああショック…編みなおし…そのうえ、紡ぎも追加…だって糸が足りないんだもん…。
というわけで、イッキにテンションのさがった私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 紡ぎ | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッサーの眉毛の向き

今日は一日糸紡ぎをしていた。スピンドルでちまちまやってるから、単糸で100グラム紡ぐのが時間かかる。はやく双糸にしたいな~。

さて。
このまえから、羊毛フェルトでレッサーパンダを作っていて。
ほとんど自己流なので、ほかの皆様がどうされてるのかはわからないけど。
私の場合は、フェルトレッサーの場合は、眉毛を、つり上げ気味に刺している。
felt18-23.jpg
途中の画像で失礼します。双子の赤茶の方だな。
顔の順番は、まず、鼻先の白い部分を丸く刺し付けて、それから、目の位置を大体きめて、目の下あたりに、こげ茶色を刺して、その隣に頬毛を刺して…そして、全体のバランスを見ながら眉毛を刺す。眉は顔では一番最後に刺す。この順番が一番しっくりくる。
で、眉毛は、無意識に、つりあげて刺している。なんでだろ???

ここで、私が撮った、リアルレッサーパンダたちにご登場いただこう。
次からの写真は全部クリックで大きくなります。

zoo18-70.jpg
ギン。
ギンはそれほどつりあがった眉ではないね。

zoo18-98.jpg
キンも。つりあがってないな。

zoo18-96.jpg
ライラも。

…なんでだろ。と思ったけど…

zoo18-97.jpg
わかった。ココちゃんだ。
ココちゃんはややつりあがり気味の眉毛。
キンギンもライラもめちゃめちゃ可愛い。でも…私が、一番、美人さんだと思うのは、ココちゃんなのだ。多分、そういうことなんだろう。だから、自分でレッサーパンダを作ろうとしたら、無意識で、ココちゃんの顔を目標に、しているのかな…。

今度作るコは、眉毛、水平にしてみようかな。でも、また、つりあげてしまいそう(笑)。
うあ~、レッサーたちに会いたい~、撮りたい~、でも時間がない~(笑)。

1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬は忙しい

今日は、ちょっと朝から実家に行ってきた。なんだかHDD/DVDレコーダーの調子が悪いとかで。
私は自慢じゃないが電気関係まったくだめだけど、HDDレコーダーだけは多少使える。家で毎日やってるから。というか、うちは使いすぎて(笑)ガタがきているけど、だましだまし、使っている。
来週、フィギュアスケートの団体戦もあることだし…2月には四大陸選手権、3月には世界選手権。浅田真央選手の出る試合は(ショーも)この2年ほどはほとんど録画しているので、どうかもうすこし、持ちこたえてくれ~。
日曜の、団体戦、日本人選手が赤と青のチームにわかれて、エキシビションナンバーで対決する。これはまた公式戦と違った楽しさがある。いつも、真央ちゃんひきいるレッドより、高橋大輔さん率いるブルーの方が強い気がするけど、今回は、真央ちゃんのメリー・ポピンズがあるのだから、今年は勝つんじゃない?頑張って~!真央ちゃん。

…と、その話じゃなかった。

父が困っちゃって、どうしていいかわからないというので、今朝迎えにきてもらって、お出かけ前に寄ったのだ。私だって電器屋に勤務した経験もないし、故障だったらお手上げだ。まあ、説明書を読めば直せるトラブルかもしれない。で…実家で、コートを脱いで、説明書を読んで…1分で解決した(笑)。実家の両親も家電製品あまり詳しくないし、説明書を読むのが苦手みたいで、こういう時お助けにあがるけど、私でもなんとかなってよかった~。
で、父にそのあと地下鉄駅まで送ってもらってから、大通へ。イロイロお買い物。それについてはまた今度。…とっても楽しかった~♪
地下鉄大通駅から、バスセンター駅まで、地下通路があって、壁面にいろいろな美術展示があって、ひそかに楽しみにしてるんだけど、それが今日、壁まっしろ。全部撤去されてた。ちょうど、展示入れ替え中だったみたい。作業のみなさんが、パネルを貼ったり、あちこち測ったりしていた。残念。見られなかった。
地下を通って行った目的地は、
factory18-7.jpg
サッポロファクトリー。羊毛フェルトを買いに行ったのだ。ちょうど、着いたときには、ひどい雪。朝晴れてたのに~。地下通ってたからわからなかった。バスセンター駅からやや歩くから、その時知った。
羊毛屋の「ブリコルール」さんへ。レッサーパンダの赤茶色や、おなか側の黒に近い茶色などを探しに行った。レッサーパンダ双子を持参して、それでお店の羊毛と比べていると、店長の保坂さんが「可愛いですね」とほめてくれた。
茶色はちょっと、好みの色が見当たらなかった。腹側の黒っぽい色は、ちょうどいい色があったんだけど、在庫が少なくて「30グラムほどお分けします」と。なんか、定番の色ではなくて、偶然できた色らしく、在庫限りだという。でも、いい色だし「茶色と黒のちょうど中間みたいな色は使いみちが多いと思います」と言うと「そういえば前にそんなこと言ってたお客さんもいたなあ」と。それで「この色、また作ってもらえるか頼んでみます」と。
ぜひお願いします。
それと、次に作りたい動物の羊毛を100グラムほど買い込んで、お店をあとにした。

買い物もほとんどすんだから、今日ははやめに帰った。
なんだかんだで1万9000歩も歩いた~。
winter18-6.jpg
川も雪ですっぽりと。

さて。
もうすぐ二月。予定をたてなきゃ。行きたいイベントがいっぱい。
毎年行ってる「小樽雪あかりの路」。それから「さっぽろ雪まつり」。あと、テレビでやっていた「支笏湖氷濤まつり」これ絶対行きたい~。すっごく綺麗だった~。○年前、結婚前に、友達大勢と行った。それ以来行ってないなあ。そのとき寒かったもので(笑)。…でも、その時より、確実に、体力がおとろえているのに、あんな寒いとこ、行けるかなあ…。行きたいけど。テレビで「厳寒で、過去最高の美しさ」と。…うっ、喜んでいいのか…。
でも、昔は、写真を撮るということは全然しなかった。今は、写真を撮るという目的があるんだもの、寒さなんて…へっちゃら…かな(笑)。まあ、毎年毎年、雪あかりを撮りたくて、小樽まで、一人でせっせと通ってるんだもの、大丈夫さ~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| どうでもいい話 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味噌の味見

去年のちょうど今頃仕込んだ味噌が、そろそろ、いい感じになっているかと思った。
去年手づくり味噌講座を受けた時は、2年寝かすとおいしいと言われたけど、最初の二ヶ月で、すっごくカビがはえて、がたっと量が減っちゃったからなあ。

で、今年の味噌を仕込むにあたって。容器を使いまわそうと思ったから、去年の味噌を、違う容器にいれて、またしばらく熟成させる。一回やってみて、なんとなくわかったことだけど、うちは、寒すぎたようだ。保管する場所が、暖房をしていない部屋だったから…いや、あたたかい部屋だと、熟成がすすみすぎて、発酵しちゃうかと思った。でも、最初の二ヶ月で、なんだか麹の働きが悪いのか、カビがはえまくった。あれ…寒すぎて、麹が活発に動けなかったのかも。冷蔵庫よりややあたたかい程度の部屋だから…。
というわけで、この秋から、居間にもってきた。居間でも、直接ストーブの暖気があたらない場所に保管してある。
今年は、仕込んでから、ずっと居間においておこう。夏の暑い時期になったら、その涼しい場所にうつそうと思う。なにしろ、わが家は、夏は居間は30度を超えるし(笑)。
容器を消毒して、移してから、少し味見をした。味はまともだった。でも…塩からい。…最初に仕込む時、カビ予防に、表面に塩をふった。それから、二ヶ月目、様子をみたら、カビだらけで、大慌てでカビをはがし、また生えるのがいやで、また表面に塩をふったから…そりゃあ、塩っからくなるわけだ。反省反省。
今年は表面は35度以上のアルコールで消毒しようっと。

ちょーっと疲れてるので、疲れ気味な写真を。
zoo18-90.jpg
ユキヒョウのあくび~。1月12日撮影。
なんでだか、私が撮ると、こんな写真が多い(笑)。夫が撮ると、きりっとした表情になることが多いんだけど、私がカメラを向けると、なんだか、動物たちも、ゆる~い顔になっちゃう(笑)。凛々しい様子が撮りたいのに…
zoo18-91.jpg
ユキヒョウの足裏~。
zoo18-92.jpg
…あんた、絶対、ネコでしょ(笑)。

zoo18-93.jpg
もひとつあくび(笑)。
カッコイイユキヒョウを撮りたいんだけどなあ。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| どうでもいい話 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳毛と頬毛

と、いう言葉が、あるのかわからないけど…。

レッサーパンダの、耳の下側にぴょんと生えている毛を「耳毛」、ほっぺたから生えているのを「頬毛」と呼ぼう。
で、このまえから作り続けている、羊毛レッサーパンダの双子たちに、その、耳毛と頬毛をつけてみた。
felt18-60.jpg
…うわー、これ、明るすぎたか…白とびしちゃってるなあ。
今日も大寒波で、吹雪の中でかけて、帰ってきたら晴れて←それはそれでちょっと悔しい(笑)。
晴れたスキをついて、作品を撮影。明るいときに撮りたい。
でも、最近、暗い室内で撮ることが多いので、明るめの設定のまんまにしてしまった。ああ、未熟モノ~。
felt18-61.jpg
耳毛と頬毛のほかに、胴体にも、コロコロ感と、ふわふわな感じを残しつつ…
felt18-62.jpg
私の好きな、後姿(笑)。
felt18-63.jpg
針でツンツンしすぎると、つるっとした表面になるから…ほわほわ感出しつつ刺すのは難しい。
felt18-64.jpg
白とびが…まあ、しょうがない。
felt18-65.jpg
まあ、顔はこんな感じで。
ちなみに大きさは…
felt18-66.jpg
はずかしながら、私の左手も。
こんなぐらいの大きさです。

felt18-67.jpg
動物園でよく見たなあ、こんな感じのじゃれあい(笑)。
真上からも。
felt18-68.jpg
これで、完成です~。

はあ~、疲れた。
ねぎらいの1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩こりの原因

今週、やたら、姿勢が悪いのを矯正するとかいうテレビが多かった。一応見たら、私の肩凝りだの、首痛いのだのは、やはり、姿勢が悪いのが原因らしい。それで、手をうしろに回して、指を組んで、その手を上にあげる運動を、気がついたらやっている。これで、背中が伸びて気持ちいいんだが、やるたび、背中がボキボキいうのが(笑)。よっぽど姿勢悪いんだなあ…。

編んだり織ったり、フェルトを刺したりするときも、ついつい前かがみとか、猫背になってしまう。作るときはどうしても。
枕をしないであおむけに寝るといいとも言っていたので、それもやってみたが、どうも寝付けない(笑)。それに、起きたら、たいてい横むいてたりするので、枕抜いてもあんまり効果ないかな…だいたい、寝相が悪いんだから、どうしようもないか。私が、寝たままの姿で目覚めるような時は、寝返りがうてないような、具合の悪い時だけなんで(笑)。
まあ、姿勢は気をつけなくては。

おまけ。

zoo18-87.jpg
ギンちゃん、猫背じゃない?背中痛くならない?肩は凝らない?←まだあかちゃんだけど…。
あああ、キンギン、会いにいきたい…でも、外は大寒波。行っても写真撮れないかな…あ、そういう時のための、屋内のアジアゾーンなんだ。でも、室内、暗いんだよね…明るい場所で、撮りたい。
zoo18-88.jpg
↑クリックで大きくなります。
ねむねむモードのキンとギン。

なんだかんだで、キンとギンを、5回しか撮りにいってないんだなあ(笑)。年間パスポートもってるんだから、もっと撮りに行きたいな~。

zoo18-89.jpg
アムールトラのアイちゃん。お食事中。美人さんだね。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| とほほ… | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シッポがついた

羊毛フェルトのレッサーパンダたちに、シッポがついたので、今日、明るいうちに写真を撮ろうとして…昼間、全然明るくなかった(涙)。冬の間は、仕方ないかな…明るく撮りたいけど、フラッシュはいやだし。間接照明をあてようにも、スタンドもないし…。
とりあえず…
felt18-57.jpg
なんとか…つきました。でも、まだ、完成じゃないです。あちこちツンツンしたので、痩せてしまったから、仕上げに、もーちょっと、肉づきをよくします(笑)。
felt18-58.jpg
…なんか、シッポが、やや貧弱だったかな…もっと太くってもよかったかな。
まあ、3匹目や4匹目で、完璧なものが作れるとは思ってない。今後も頑張ろう。

おまけ。
しばらく円山動物園に行っていない。(注、私の言う「しばらく」は、約13日…)
レッサーパンダたちに会いたいよ~。撮りたいよ~。
というわけで。
zoo18-84.jpg
1月12日のココ(右、母)と、ライラ(左。ココの娘、キンとギンの姉)。
この日は特に、ツーショット撮影に燃えていた。レッサーパンダは、一匹でもとても可愛いが、二匹、三匹となると、可愛さ2倍、2乗…。
zoo18-82.jpg
キン(左、ココの娘、ライラの妹)と、ギン(右。キンと双子)。

キンギンのツーショットを撮るのが、いつも目標。でも、アジアゾーンに行ってからは、たまたま私が行く時だけかもしれないけど、あまり二人でくっついてくれないのだった。取っ組み合っているばかり(笑)。
でもこの日は…
zoo18-83.jpg
鏡みたいだね、あんたたち。
そして…
felt18-59.jpg
…ぴとっ。

…こんな感じで、撮っていて、何回、膝からくずれそうになったことか(笑)。
ここに載せられないぐらい、まだまだ写真あるんだけど、ボツ写真も多いし…あああ、キンギン撮りたい~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふさふさシッポ

レッサーパンダの、チャームポイントである…ふさふさシッポが…
felt18-53.jpg
なんとかできました~。

…いやあ、これ…実に地道な努力、しかないんですね…。
ちょっとずつちょっとずつ、植毛していくしかないんですね。
近道なんてないんだ…ははは。

felt18-54.jpg
先に作ったシッポ。
ちょっと、先のほうが、うまくいかなかった。お習字の筆みたいにしたかった。

で、次。
felt18-55.jpg
こちらはまあなんとか。最初のより、少し細くなっちゃった。

felt18-56.jpg
これはまあ、何回も、練習すれば、満足のいくシッポになるでしょう。

夜になってから、胴体にシッポつけた。これは、明るい時に撮りたいので、明日お目にかけます。
いや~、長かった。ちょっと疲れた~。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの

zoo18-81.jpg
ふさふさシッポ~♪

これは、円山動物園で、11月に私が撮った写真。まだこの頃、アジアゾーンができる前のことで。生後四ヶ月のキンとギン。…の、シッポ(笑)。
生後四ヶ月ながら、
zoo18-80.jpg
すでにリッパなシッポをお持ちで…。
↑これ、今気付いたけど、キンギンじゃなくて、セイタの後姿。こんなに色薄かったっけ?と思ったので。たぶん、セイタのシッポです。すいません。

今にして思えば、ただ、キンとギンの可愛い姿を撮りたくて、動物園通いをしてたんだが、本当によかった。今になって役にたってる~。
あ、そういえば…はずかしながら、今日は、本当に、羊毛フェルトで、初めて作ったレッサーをお目にかけます。
felt15-7_20130123221822.jpg
これ…去年の12月頃、だったかな?作ったの。あ、いや違う、2011年の12月だ。
今見たら、頭デッカイし、なんかバランス悪いし(笑)まあ一番最初の作品だから…。
で、一番、手抜きというか、情けないのが、
felt15-8_20130123221821.jpg
このシッポ…。
なんちゅう手抜き。
これ、レッサーパンダの一番のチャームポイント(と私は思っている)の、ふさふさシッポが、全然、表現できてない!!
…これが残念で、以降、フェルトから遠ざかったんだったなあ。

…ということで。その、鬼門の、シッポ。

2012年の12月。ほぼ一年ぶりに、フェルトでレッサーパンダを作った。というのも、双子のあかちゃん撮りたさに、通っていて、やっぱり、たまらなくなって「もっかい作る」と。
で、2012年に最初に作ったレッサーが、
felt18-11.jpg
これ。まだ、シッポに不満があった。それで、二匹目の、
felt18-15.jpg
これは年をまたいで作った二体目のレッサーパンダ。これだとシッポ見えにくいので。
はずかしながら、シッポのアップ。
felt18-47.jpg
左が、2012年最初ので、右が2013年になって完成した二体目。なんと、シッポ刺してる間に年が明けた(笑)。
これを見るだけでも、ずいぶん、進歩したと思う…いや、進歩したと、言ってほしい(笑)。
felt18-48.jpg
これ刺してる間、母に笑われたなあ(笑)。刺してる間すごいボリュームで、「シッポ爆発!!」みたいな感じだったもの。で、全部刺し終えて、カットしてみたら、母が「いいじゃない~」とほめてくれた。

でも、シマシマの数が…足りないし、まだ、植毛が、スムーズじゃない。全部刺し終えてからハサミでカットしたので、フサフサの手触りというより、ゴワゴワで、タワシみたいで(笑)。
…お?
felt18-49.jpg
双子(シッポなし)が乱入(笑)。

felt18-50.jpg
姉のシッポに、みとれてる?

felt18-51.jpg
「菜々さん、こういうのにして」

と、言われてるみたい(笑)。わかりましたよ…。
というわけで、
felt18-52.jpg
あんたらのシッポだよ。これから地道に植毛するのさ。

頑張ります~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足を短く…

いや~、毎日、苦戦している。
レッサーパンダたちの姿は、写真を撮りたくて、円山動物園に何度も通ったし、写真だって何百枚も撮ってるんだから、見なくっても頭に入ってる、とは思っていたが。意外に、細かいとこ忘れてる(笑)。また、行かなくちゃ…ああ、撮りたいな~…。

で、昨日、足をつけた双子レッサーパンダのフェルト。
なんだか、体がきゅっとスリムで、しかもなんだか足が長いような気がして…「太りたまえ」と業務命令を出した(笑)。それだけではない、足もなんだか長くてヘンだ。これは…足を短くする必要がありそう。
昨日は、「もうここまできたんだから、いいか足の長さはこのままでも」と思いかけたが、せっかくここまで作って、あとシッポつけて完成させてからも、見るたびに「足が長い…」と惜しいような気持ちになるのかな。
だったら…今のうちに。

でもそこまで考えて、悩む。今のうちに…はさみで、切っちゃうのか?足を。
…それはできない、と思った。ここまで、カタチができてるのに。足にはさみをいれて短くするなんて…。
↑まあ、そういうことを言えば、フェルティングのために、針をざくざく刺すのだって残酷って話になるのだが…それはもう仕方ない。でも、足を、ハサミで切って短くするのは…どうしても抵抗がある。中に芯も入っていることだし。
それで、力技で、無理やり、胴体側にめりこませるように、足を刺した。それでまあ、なんとか、切らずに短足化、成功(笑)。そして、体にもボリュームを。
そしたら、
felt18-38.jpg
これじゃ、わからないかな。
felt18-33.jpg
昨日の写真。
…あんまり、変わってないかな(汗)。

まあとにかく、いくらか短足にした。体も、
felt18-39.jpg
ちょっとおしりが大きく…なった?足をめりこませるために、固く刺したから、また、縮んじゃったかな。
felt18-41.jpg
こうするとわかる?
いいぞ、足も短くてマヌケだし(笑)体もコロコロと。
…しかしまあ、作者は痩せるのに苦労してるのに、フェルト作品は太らせようというこの矛盾(笑)。
こやつらからも…せっかくスリムなのに、わざわざ、おしりをでかくして、しかも短足にした私を…
felt18-40.jpg
恨んでいるのか?(笑)。

まあそのほうがカワイイよ。

felt18-42.jpg
シルエットもほぼ同じ。やったね!!

felt18-43.jpg
このあとは…苦手なシッポか(汗)。

felt18-45.jpg
一番最初に作った、母親登場(右)。
felt18-46.jpg
母娘っぽい?(笑)。

…明日からシッポ制作に入ります、ああ、苦手…。
1ぽちではげましてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルトのレッサーの運命は…

昼間はあれやこれやで、夜制作しているから、これは昨日の作業なんだけど。
夜撮影すると、暗くて、いまひとつな写真になるから、翌日の昼間明るいうちに撮りたい、と思って、昼間に撮影したのだが。雪降りで、暗くて、あんまり変わらない…うう。
felt18-33.jpg
顔のぼわぼわが(笑)まあ、お顔は最後に丁寧に。
円山動物園の双子レッサーパンダの、キンとギンがモデルだけど。
felt18-34.jpg
…胴がみじかすぎたかなぁ。
felt18-35.jpg
夫にこの様子を見せると「シッポないとマヌケ」と、痛いとこをつく。シッポは一番重要で、そして一番苦手なのだよ…これからゆっくりとやろうと思ってるのに~。

まあいいのさ。

felt18-36.jpg
だいたいの雰囲気は、こんな感じかと…

felt18-37.jpg
でも…

私が、去年、円山動物園で撮った、キンとギンの写真を。
zoo18-79.jpg
アジアゾーンになる前の場所で。前は、上からのアングルが多かった。いまアジアゾーンになってからは、頭上を撮ることが多くなったので、昔の写真は貴重かも。
…やっぱり、この写真見ると…アレだね…キミたち…

結論。

太ってもらおう。

夫にも「もうちょっとコロコロしてたような気がする」と言われたしさ~。
まあ、なにもかもそんなに忠実に作ろうって思ってない←というか、そんなのできない(笑)。フェルトのお人形ならではのデフォルメもあってもいいだろう。「可愛くてちょっとリアル」を目指してるので。
でも、今のこのフェルトレッサーたちは、スリムすぎるなあ。即刻、太ってくれ、きみたち(笑)。
笹でも与えますかね…(笑)。

ではでは、まだまだ続きます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと足8本

このまえ、図書館で、羊毛フェルト作品で動物を作るための資料として「ヤマケイポケットガイド 動物園の動物」という本を借りてきた。これは、レッサーパンダが表紙写真になっている。可愛いが…
zoo18-78.jpg
円山動物園のココの方がずっと可愛い~♪
あ、この写真は、去年11月16日撮影です。アジアゾーンに移る前の、レッサー母娘たちを撮りに行った時の。
この時は、雪が積もってなかったから、念願の、雪の中のレッサー撮れなかったなあ。いつ撮りにいけるのかな…あああ、雪まみれのレッサーたち、撮りたい…。

で、いろんな動物の写真が載っていて、かなり重宝する本だが…もちろん、二週間でオサラバしないとならない。
ぱらぱらやっていて、巻末ちかくに、「おもな動物園で見られる動物のリスト」があって…円山動物園も勿論載っているのだが、なんと、レッサーパンダが、いないことになってる!!そんなバカな、と思ったら、右上に「1999年12月現在」とある。あ、これ、けっこう前の本なのね。見たら、2000年3月20日初版発行と書いてある。
…へ~、そうか、今でこそ、プチレッサー王国といってもいいぐらい、栄えている円山動物園も、14年前には、一頭も、レッサーパンダ、いなかったんだ。
で、気になって、円山動物園のサイトで調べてみると。意外な事実が。


2007年10月、埼玉県こども動物自然公園で生まれたメスの「ココ」(2006年6月生)が来園し、その愛くるしさですぐに人気者になりました。
また、2008年6月には長野市茶臼山動物園からオスの「セイタ」(2005年6月生)が婿入りしました。


円山動物園のホームページのレッサーパンダのところから引用させて戴きました。
詳しいことが知りたい方は、

札幌市円山動物園

↑へどうぞ。


おー、そうなのか。ココちゃん埼玉生まれだったんだ。あれ?たしか、娘のリリィが埼玉行ったって…これも調べたら、同じとこだった。へー、リリィは、お母さんのふるさとに行ったんだね。
2007年からいるのだとしたら、比較的新顔の方なんだ。意外…もっともっと前からいるんだという気がしてた。

そんなこんなで。
さて、フェルト作品のレッサー双子を作っているが。
今日いちにちで、なんとか、
felt18-32.jpg
足が8本…これが精一杯。
いや、フェルトざくざくだけ、一日やっていられるのなら、もっとすすんだけど…しかしまあ、食事のしたくだの、洗濯だの、生きていくにはあれこれやらなきゃならないので(笑)。
足も…あれ?レッサーの場合、前脚は、手なのか?手と足、って言うべきなのかな?
まあとにかく、手4本に足4本。色違いで。同じかたちを作ることは難しい…。
思わぬ壁にぶつかったなあ。

これが、あみぐるみなら。糸が同じで、号数が同じの針で、同じ編み図で編めば、同じようなものは比較的簡単にできる。
しかし、フェルトは、これが難しい。同じ分量のフェルトを量って使ったとしたって…刺し具合で、大きさも変わるしかたちも違ってくる。…なるほど、フェルトの難しさが、やっとわかってきた。
同じ形を作ることも難しいけど、いつが終わりなのか、そこの見極めの難しさ、かな。一番難しいのは。
足を刺していても、「このへんでいいかなあ」と思っても、ぷすぷす刺すことができるし、刺せば刺すほど縮まるし。編み物ならば、この段まで編む、ということがわかりやすいんだけど。フェルトの「ここまで」ってのが、わからない…。
フェルトは、とっつきやすく、そして、終わりが見えない。…編むよりずっと難しい。

だけど、かたちを作るということは難しくもあるけど、色の変え方が容易なのは、大きな魅力。互いのいいとこどりで、うまく作れないかなあ…。

まあとにかく、頑張りますわ。

応援の1ぽちをぜひ♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

双子を作る…

zoo18-77.jpg
これは去年の11月16日に、まだ、アジアゾーンができる前の、円山動物園にいって、撮影した、レッサーパンダの双子たち。
アジアゾーンのお引越しのために、レッサーパンダの展示を約三週間しないことになっていたから、どうしてもその前に、双子たちを撮りに行きたかった。三週間のうちに、成長してると思ったから。なるべく小さいうちに、撮りたいじゃないか。
これは、めずらしく、双子がそろっていた写真。なにしろこの双子、11月の頃には、そばによったかと思えばプロレスばっかりで(笑)私は心配になったぐらいだった。「こんなにオテンバでいいのかね」と…。でも、元気な双子を見るのはいつも楽しかった。

アジアゾーンができてからも、レッサーパンダたちを撮りたくて、もう3回も行ったんだけど…一番の念願の、雪のなかのキンギンを撮りたいのが、まだ叶わない。いつ、外に出してるんだろう…。私が行く時はいつも間が悪いのか、室内展示ばかり。

で、この双子たちを、作ってみたくなって。
kan18-3.jpg
これは、去年の12月に買った、六花亭の缶。ポインセチア柄が素敵♪←余談だけど、この缶、通年でおいてあるのだが、クリスマスが終わってから、六花亭行ってみると、福寿草の絵柄に変わっていた…。

この缶、クリスマスまでは、シュトーレン入れとして活躍していたが、食べちゃったので。
felt18-28.jpg
目下は羊毛フェルト道具入れとして活躍。ニードルも全部この中にいれてある。
で、忙しくて、放置気味だった、双子の続き。
felt18-29.jpg
…耳がついただけ。でも、
felt18-30.jpg
同じものを作るって、こんなに難しいんだ。
felt18-31.jpg
双子の親ってすごいな~。

ああ、キンとギンを撮りたいなあ…。おでかけしたい~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギョロちゃん

円山動物園のお友達がまた、天にのぼった。
ゴマフアザラシのギョロちゃんだそうで。
あの、でっかいコかな?
zoo18-76.jpg
これは去年の8月に撮ったもの。夫がこの様子を見て「上の方乾いていて色が変わってる」とおかしそうに言ってたなあ。
そのあとにも。
zoo18-75.jpg
こんなサービスも。
これ撮ったときは「やった!!シャチホコ撮ったど~」と有頂天になったものだった。
悲しいけど、高齢だったようなので…。
ギョロちゃん、どうか安らかに。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偏光フィルター?

今日もちょっとあれこれやっていて、こんな時間に。
記事がないのも淋しいので。
zoo18-72.jpg
レッサーパンダを撮りたくて、通っている、円山動物園で。
この日はユキヒョウもいっぱい撮った。いい写真もけっこうあるんだけど。
zoo18-73.jpg
ガラスごしだから、仕方ないのかな…どうも、白っぽいような…。
あと、照明の写りこみなんかも気になる。そういうのを夫に言うと「偏光フィルターつければ」と。?なんだそれ。
とりあえず、望遠のだけ、買おうかな。
あと、被写体が複数いるばあい、それの全部にピントあわせる方法とかも。絞りを絞ればいい話かもしれないけど、室内撮影で暗くて、シャッター優先オートだと、絞り、勝手に開いちゃうんだよね。マニュアルでやらないとだめかなあ。
ああ、雪まみれのレッサーたちを撮りたいのに…なんでだか、私が行く時は、外に出してくれない…もう三回も振られている。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つぶれ千鳥

今日は「ムーランルージュ」さんでの、機織り講習会「織音座」の日。
↑あ、「講習会」っていうのが、一番、ピンとくるんじゃないかと思いまして。これまでは「サークル」みたいな書き方をしたこともあったけど、いつも同じメンバーが参加するとは限らないので。とはいえ「教室」っていうのも…ちょっと、違うような気もするので。いや、実際に、教えて戴いてるんだから、教室という呼び方でもいいんじゃないかとは思うけど。

orionza18-8.jpg
おお、なんてこった。今日は、これしか写真がない!!織るほうに熱中してて、撮るの忘れてるし。これではなんのことだかわからない…というわけで、詳しいことは、ムーランルージュさんのブログにて。

ムーランルージュ 赤い風車


「菜々さん、今日はなんだっけ?」とオパオパ先生(笑)。そう、この講習は、今のとこ、一日に6名まで参加できるのだけど、その全員が、同じことをするのはほとんどない。初参加の方が、三名様、平織りを体験されていたけど、私を含めて三名は、何度目かの参加で、それぞれ、織りたいものを織る。糸も、お店で選んでもいいし、ムーランさんで過去に購入した糸を持ち込みでも可。私なんか、ほとんど、以前に買ったものばっかり(笑)。
だから、先生は、生徒さんによって、違う織り方を、同時進行で教えることになる←これが生徒側からみると大変そうなんだけど、先生は実に楽しそうに…それがすごいなあといつも思う。
で、私は「あ、今日は『部分的千鳥格子』を…」と言ってしまった(笑)なに、「部分的」って(笑)。部分千鳥格子、でいいんだった(笑)。
しかしまあ、千鳥格子、苦手…去年、千鳥格子をやった時、私は、横糸の打ち込みが強いという癖があるらしく、みごとに、「つぶれ千鳥」になってしまった…。たて糸が、細めのものを使うことが多いので、横糸も、同じぐらい、空間をあけて織らないと、つぶれてしまう。なんだか「四つ目垣」を織っているような気分になる(笑)。
もう暗いので、明日以降に、その「千鳥」を写真に撮ります…まあそれは、今日はいいとして。

2月の織音座はもう申し込んであるし、3月の日程が発表になったから、いつにするかを考えて…はたと、悩んでしまった。…うーん、なにをやろう(笑)。ひととおり、やったしなあ…まあところどころ、技術的にはかなりアヤシイけど、とりあえず、思いつく平織りの技法はやったし…。そこで、去年の暮れあたりから、気になっていたことを、先生に聞いてみた。私がこのまま参加していていいのか、を。キャンセルまちがでるほどの人気だし…ほかにも参加したくても申し込みが遅くて参加できない方がいるのでは。私は、頼りないけれども、一応一人でも、織れるし、私が参加しなければ、参加したい人が一人参加できることになる。遠慮すべきだろうか…。
そしたら先生は「『卒業』っていうのはないので、菜々さんが参加したいと思って来てくれるのなら、いつまででも」と。それでいいのかな…。「でも、私が出なければ、出たい人が一人は参加できるようになるわけだから」と言うと「そういうのは、日程を増やせばいいことだから」と。
で、先生が、機織りを始めたお話などを聞いて、それを聞いているうちに、思った。技術的なことだけなら、確かに、一度習えば、覚えのいい人ならもうそれでいいかもしれない。必要な技術だけ覚えて、あとは、自宅で、好きな糸使って、一人でどんどん織るのだって、楽しいかもしれない。でも、私は、月に一度、こうして、先生にわからないとこ質問大会して(笑)他の生徒さんたちの糸の使い方などを拝見して、刺激を受けるのが楽しい。極端に言えば、先生の顔を見にくるだけだっていいのだ(笑)今では旭川に行っちゃってて、織音座の時期に札幌に帰ってこられる先生に、会いにくるだけでも。
それでまあ、安心した。先生のほうから「もう人数が増えすぎて、菜々さん、悪いけど、もうこないでください」と言われない限りは、通わせてもらおう。先生にそう言うと「それは言わないと思います」と。
それで、今日の作品が完成してもいないのに、次回の課題の打ち合わせなどをしたのだった(笑)。

で、今日は、技法についての質問大会はなかったけど(笑)先生に、エビの話、ニワトリの話などを聞いて、大変面白かった(笑)。ほとんどの生徒さんは、織り終わって帰られたあとで、このお話が聞けたのは、私と、他の生徒さんお一人だけだった(笑)二人で聞くにはもったいない話だった。私がここに載せるのも何なので、可能な方は、ぜひ、「織音座」に参加して、オパオパ先生に「エビとニワトリの話ってなんですか?」と聞いてみてください(笑)。

さて。
部分千鳥、横糸を往復させるたびに糸を替えて、の単純作業。…忍耐だ(笑)。案の定、講習の間、何回か飽きて(笑)糸を見てリフレッシュしたりした。先は長そうだなあ。頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 織り | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物園が好き

今日もちょっと疲れモードなので、簡潔に。

12日に円山動物園に行った時の写真を。
zoo18-69.jpg
ユキヒョウ、カッコよかった~。それだけじゃないんだけど(笑)それはまた別の機会に。

zoo18-70.jpg
超可愛い…ギンちゃん。
レッサーパンダ、いくら撮っても撮っても、まだ撮りたい。

zoo18-71.jpg
こちらは、ライラ(左)とココ(右)のツーショット。
…そうしてるとやっぱ、母娘だね。そっくりだわ。ライラはどっちかいうと、お父さんのセイタに似てると思うけど、勿論ココにも似てる。
…まあこの時は、両方とも、眠そうに、まぶたが下がってたから、それで似て見えたかな~。
さてさて。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



| 菜々フォト | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また動物園へ

三連休いかがでしたか?
私は、初日の12日に、円山動物園に行ってきました。

zoo18-60.jpg
凛々しいトラのタツオさん(アイちゃんのほうかな?)。

zoo18-61.jpg
ユキヒョウの、リーベか、リアン。スイマセン区別がつかない…

zoo18-62.jpg
この日の一番の目的は、レッサーパンダを撮ること。いつもそうだが(笑)。レッサーたちのツーショットを撮りたくて。
でもこの日は、ユキヒョウいっぱい撮ったな~。ユキヒョウおもしろかった。

でも…

年があけて、ここに来たのは二回目。
前は、5日だった。その時にはないものが。…献花台。

zoo18-54.jpg
五日撮影の、コツメカワウソ。
zoo18-56.jpg
これは、大きくして見てください。
ピンが甘いけど、好きな写真です。
この二日後に、コチカちゃんが亡くなった。
コチカちゃんの献花台に、なにかそなえようと思ったが、私ときたら、アメの一個もないなんて。
手だけ合わせてきた。

そして、エゾシカ、オオカミ舎へ。閉鎖してるかと思いきや、もう、オスたちの展示を再開していた。
zoo18-63.jpg
キナコの献花台。たくさんの写真と、花。そして、お供えが。
zoo18-65.jpg
リンゴが好きだったのかな。「きなこもち」もあって、ふっと頬がゆるんだけど…
zoo18-64.jpg
花でいっぱいだった。みんなの人気者だったキナコ。

zoo18-66.jpg
キミはジェイかな?
夫が「あれがジェイ(夫)だろ」と。私は、どれがジェイだかわからなかった。そしたら、ボランティアの方が「ジェイですよ」と教えてくれた。
ジェイは、おだやかな顔をして、遠くを見ているように見えた。
zoo18-68.jpg
ジェイ、
zoo18-67.jpg
淋しいね。

オオカミ舎で、なにもなかったように、みんな穏やかな顔だったが、私は、複雑だった。どうしても、一体だれが…と考えかけてしまう。でも、今更そんなことを考えても、と、その思いをねじふせた。ただ、今後このようなことが二度と起こらないように、展示の方法などを見直してほしいと思う。

コメントのお返事は明日ゆっくりと。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 菜々フォト | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

双子ちゃんは…

昨日のマヌケ可愛いレッサーの…
felt18-23.jpg
色違いを…
felt18-24.jpg
作ってみたが…

結論。
同じものを作るのは、無理。

で、終わっちゃうから(笑)。

昨日一匹目のレッサーにとりかかって。耳やら脚やらつけたあとに、同じものをもういっこ、というのは、その補方が難しそうだったから。このマヌケ状態で、同じような大きさのものにしてみようと。

felt18-25.jpg
「完全に同じもの」は無理でも…

「同じようなもの」ならできるんじゃないかと…

「無理」って言っちゃえば、そこで終わっちゃうもんね。


felt18-26.jpg
…キミたち、ソーセージみたい(笑)。

felt18-27.jpg
双子たちの母親をモデルにしたコを並べてみた。
まあ、大きさの比率はこんなもんかな。

頑張るぞ。

おまけ。
クリスマスイヴに、戴いたもの…
presents18-1.jpg
浅田真央ちゃんのメリー・ポピンズをみた日に…
presents18-2.jpg
ハンドクリームです~。shinkoさんから。「中身合うかどうかわからないけど(笑)」と。ははは、さすが。缶好きの私にはストライク~♪shinkoさんありがとう。早く使っちゃお(笑)缶使いたいもんで…

こちらは、
presents18-3.jpg
cocokoさんから。イヴの日に届くように送ってくださったのだけど、私が、留守してたもんだから、25日に戴きました。ごめんなさい~。
presents18-4.jpg
素敵なクリスマスカードと…(お気に入りの缶にいれました)
presents18-5.jpg
チョコレートと(ゴチソウさまでした~)
presents18-6.jpg
手づくりのマカロン型ケースと、リバティのねずみちゃんと、鹿のクッキーカッター。こちらも全部ストライクです♪cocokoさん本当にありがとう~!ご紹介遅れてごめんなさい。

ではでは。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| 羊毛フェルト | 15:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次のレッサーは…

zoo18-53.jpg
なにか、白い花の写真はないかと、探した。
キナコにたむける花を。

円山動物園での悲しい知らせが多くて、ふさぎ気味なんだけど。
シンリンオオカミのキナコと、コツメカワウソの死亡を動物園HPで知った。キナコの事故はショックだった。どうして…

アジアゾーンのOPENで、明るいニュースが多いと思っていたけれど、ホッキョクグマのキャンディの双子のあかちゃんも死亡している。
ララのあかちゃんは大丈夫みたい。元気に育ってほしい。性別はどうなのかな…ツヨシやピリカみたいに、オスだと思ってたらメスだった、とか。デナリとララのカップルは子沢山だな。ツヨシにピリカ、イコロにキロル、アイラ。双子が公開されたら、絶対会いに行こう。

オオカミ舎はしばらく閉鎖だし、ホッキョクグマにもしばらく会えないし。動物園、行くのよそうかなと思ったけれども…キナコのことを考えたら、逆に、もっと行こうと思った。急に、会えなくなるかもしれないんだもの…いっぱい、会っておかなきゃ。そう思う。

さて、元気を出そう。

レッサーパンダを撮りに、何度も円山動物園に通った。
でも、まだ、満足のいく写真が撮れない。私は、雪の中のレッサーたちを撮りたい。それと、キンギンが、二匹ぴとっとくっついて、両方こっちを見ている写真を、撮りたいのだが…そういう写真は撮れない~。もっと小さい頃なら、そういうシャッターチャンスもあったかもしれないけど、だいぶん育ったからか、別行動が多い。そばにきたかと思えば、とっくみあいだし(笑)。仲良く二人並んでる絵がほしいのに…。

まあとにかく。
次なる作品は…
felt18-18.jpg
…はははは(笑)。制作途中のマヌケな写真で失礼します。
まだ、耳もないし…これではなんだかさっぱりわからないかも。でも、まゆ毛をつけたら、これでもかなり凛々しくなったのよ(笑)。
正月に、原毛の状態から、ちぎって丸めて、針でざくざくしているのを見た母が「こんな状態から、あんなふうに、ちゃんと、なるんだね」と。それは私もいつも思っている。ただの、細い繊維が、針でツンツンすれば、
felt18-19.jpg
こうなる(笑)。
何度も言いますが、制作途中なので、こんななんですよ。
でもまあ、これは、これで、マヌケ可愛いので、載せてみました。

これは、大きさはというと、
felt18-20.jpg
ピンボケですみません。右にいるのは二匹目に制作した、ライラをモデルにしたコ。このコと比べたら、制作中ちゃんは、
felt18-21.jpg
かなりちっちゃいでしょ~。そう、やっと…あのコたちを、作ってみようという気になった。できるかどうかはともかく。頑張るぞ~♪

おまけ。
カラフルなあいつらも、
felt18-22.jpg

だいぶん、満足のいくカタチになった。これから、一番重要な、顔。ああ緊張する~。

応援の1ぽちをぜひ(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




| 羊毛フェルト | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッサー親子

今年最初の…
felt18-15.jpg
フェルト作品。
あ、正確には、ボディはほとんど出来上がっていた。
しっぽ制作中に、年越しになった(笑)。
いつもは、夫と二人で年越しだけど、今年は、両親に、姉の愛犬と、ニギヤカだった。毎年、両親は先に寝るから、珍しい。
紅白見終わって、「ゆく年くる年」の除夜の鐘を聞きながら、私は、せっせと、シッポを作っていた。シッポ、思ったよりも大変だった。そのうちにカウントダウン始まっちゃって、やりながらの年越し(笑)しまらない…。

でも、出来上がりには、まあまあ満足。
felt18-16.jpg
左が、円山動物園の、母親のココ、右が、娘のライラをイメージ。キンギンはまだ難しくて作れない。
felt18-17.jpg
母娘に見える~?

動物園のアジアゾーンの外で撮った。
ほんとは、本物のレッサーたちが、雪の中をころげまわったり、雪つけてるとこを撮りたいんだけど、それのために通ってるんだけど、なぜだか、私が行く時は、外に出してくれない。夫が言うには「寒すぎるからだろう」と。レッサーたちは高山の生き物で、雪など平気なはずだが、と言うと「そうじゃなくて見る側の人間が寒いからだろ」…ああ、そういうこと?そういえば、たしかに、アジアゾーンになるまえのレッサーパンダたちの撮影は、外で、寒くて大変だったから…でも、三十分ぐらい、外で遊ばしてくれないかなあ。

ではでは、次は、シッポについて…。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロクシタンとダロワイヨ

本題の前に…
felt18-13.jpg
これは去年制作したスライム。そういえば、去年の、初めての作品が、羊毛フェルトのスライムだった。室内暗いので、明るさ調整かけて、色合いも調整した。青っぽく写ってしまっていた。ああ、明るく撮りたいのにな~。冬は撮るのに苦労する。
去年スライムもいっぱい作った。今年は、レッサーパンダが最初だった。これはうまくいったのだが、その次に手を出したフェルト作品が、大失敗で…がっくりきて。また、フェルトから遠ざかりそうになったから、
felt18-14.jpg
息抜きにスライム作りを始めた。カラフルなスライムを作るのは楽しい♪
スライム、実はとっても難しいんだけど…単純な分、ごまかしがきかないもんで。でも、スライムを作ると、自信がつく気がするから。

さて。
年末に、夫が、出張から帰った。クリスマスも仕事だったから、帰ってきてからクリスマスをしようと(年末に…)。そしたら、カバンから出したのが、
macarone18-1.jpg
これ~。
また写真の色合いがヘンだわ。仕方ないかな…。
タイトルでおわかりと思うけど、
macarone18-2.jpg
ダロワイヨのマカロン♪
嬉しい~、食べてみたかったんだ。札幌にはないから。
夫にどこで買ったか聞いたら「羽田」と。なんだ空港にあったのか。
実は去年のホワイトデーに、夫が、私へのプレゼントに、アルデュールのマカロンを選んでくれたのだが、その時に「ダロワイヨも考えたんだけど」と言った。「そりゃあ、マカロンといえばダロワイヨ、って聞いたことあるぐらい有名なとこだよ。どうしてそちらを選ばなかったの?」と聞いたら「(ダロワイヨは)箱がつまんなかったのよ」と(笑)。選んでくれたマカロンの箱は綺麗なオレンジのハート型だった。なるほど(笑)。もちろん、箱好きの私は、そのマカロンに大満足した。味もとってもおいしかった。
でも、その時食べなかったダロワイヨも、機会があったら食べてみたいと思ってた。
ちなみに、ダロワイヨの紙箱も可愛いので、これも嬉しい(笑)。

13日までもつので、毎日、2種類ずつ食べることにした。
macarone18-4.jpg
ぷっくりしてて、マカロン生地は、外側は思ったよりも歯ごたえがある。中身はふんわり。一個一個がケーキみたい。甘すぎない。夫も「これはウマイ」と言っている。いつも、私につきあって、マカロンを食べると「甘い」と言うのだが、これは気に入ったみたい。ショコラが楽しみだな。ダロワイヨはショコラが一番有名みたいだし。

そして、もうひとつ。
macarone18-3.jpg
これは…ハンドクリーム?ロクシタンの。
渋谷で買ったと言っていた。期間限定の、3個セットの。
大好きなバラの香りがして、これはいい~♪というか…どうして?
これまでハンドクリームもらったこともないので、どうしてか聞いたら「このまえ、関節のとこがパックリ割れてたでしょ」…ああそうだった、左手の親指の関節が割れて、水仕事が多いからなかなか治らなかったんだっけ。それも嬉しいが…それよりも。
「なんで、ロクシタンなの?」と聞いたら「有名だろ」と。イヤそうじゃなくて…なんで私が、これをほしがっていたと知ってるのかな。どこにも書いてないはずだが。

去年、東京で、あみ友達のあおいさんにお会いした時に、ロクシタンのハンドクリームをつけていらしたんだけど、それがまあいい香りで、どこのクリームですかと聞いたらば、詰め替え用に持参されていた小さな容器ごと、私に下さった(笑)ありがとうございます~。そのハンドクリームは、夫が今回買ってきてくれたものとは違うんだけど、香りのよさはどちらも同じぐらい好き。
そういう話はしてないはずだし、書いてないと思ったが…書いたっけか←去年の五月の話だし…忘れている(笑)。
とにかくまあ、以来、ロクシタンのバラの香りのハンドクリーム、買おう買おうと思いつつ、家にあるの使ってから…と、思って、買ってなかった。びっくり~。夫に聞いたら、ただ単に、ロクシタンが有名だから買ったと言うのだが。偶然だったようだ。でも嬉しいな。
しかし、去年、ずいぶんハンドクリームもらうな(笑)。クリスマスイヴの日に、スケートを一緒に見に行ったshinkoさんからも、もらった(笑)それは別の記事でご紹介します。

というわけで。
めずらしくクリスマスはいろんな方からプレゼントを戴いたのでした♪ありがとうございます~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| Happy | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ

お菓子じゃないけど…
nanakusa18-1.jpg
健康を祈願して、七草粥。夫が作ってくれた。私が作るより夫のほうが美味しい(笑)。

さて。昨日食べたものだけど。
この前、駄菓子の番組見ていて、どうしても食べたくなり、
nanakusa18-2.jpg
いろいろ買った~(笑)。
そういえば、二人とも、食べたことがなかったのが、
nanakusa18-3.jpg
このモロッコヨーグル。なんか、食べる気がしなかったけど、テレビを見ていて、一個食べてみるかと思った。食べてみたら、思ったよりもすっぱかった。勿論ヨーグルトではないんだけど。思ったよりも食べやすかった。
「ビッグカツ」は魚のすり身なんだそうな。肉だと思ってた。
ポテトフライは薄くてパリパリしていて美味しかった。
駄菓子いいね~(笑)。

それと、
nanakusa18-4.jpg
冬でもガリガリくん。
あずき大福おいしかった。夫は、あんこが中央部分に少なかったのが不満だったみたい。

今日はお休み中にあれこれたまっていた用事をかたづけていたら、あっという間に夜になっちゃった。ああ、作品作りしたいなあ。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| きょうのお菓子 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初レッサー

というわけで…
felt18-12.jpg
これは私が作ったフェルトのレッサーパンダです、念のため。
これが今年初のフェルト作品。そして、
zoo18-52.jpg
行ってきましたよ円山動物園!!これはライラ。
…でも、昨日は、暗くて、写真がうまく撮れなかった…アジアゾーンになって、室内撮影になったら、うまく撮れないような。明るい場所で撮りたいけど…室内をずーっと煌々と明るくしているわけにもいかないだろうなあ。動物達にストレスかかりそう。
…まあ、とりあえず、この、初レッサーについては、明日以降にゆっくりと。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 菜々フォト | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年おめでとうございます

やや遅いご挨拶ですが…
newyear18-1.jpg
今年もよろしくお願いします。

これは、初詣(2日に行った)に撮った写真です。

年末、夫が出張から帰ってきてから。ばたばたとそうじ、年越し用のお料理づくり。なんだかもう、息つくひまなかったような。
newyear18-3.jpg
年末に食べたケーキ。二人だけで、かなり遅いクリスマスをしたので。

newyear18-5.jpg
大晦日のごちそう。北海道では、大晦日にゴチソウを食べる(笑)。夕方頃から酒盛りを始める。
newyear18-4.jpg
忘れちゃいけない、ウコンの力(笑)。

実家に集まって、年越し。
うちからは、お煮しめと、白菜漬けと、きんとん(市販のは甘すぎるから毎年自作)。
newyear18-6.jpg
夫の力作のスモークサーモン。
あとは、実家で作った、長いもの浅漬け、レンコンのきんぴら。食べきれないから、年をまたいで食べる(笑)。
newyear18-7.jpg
夫の手打ち蕎麦で年越し。

そんな感じの年越しでした。

初詣。一番いいおみくじを引いたのは私で、中吉だけど、いいこと書いてあった。なんだか、嵐がきても、私のまわりだけ、なんともない、みたいな(笑)そんなムシのいい話あるかい、と思ったが、他の予言もとてもいいので、お守りに、お財布にいれた。夫と母は、境内の木に結んでいた。
家で待ってる父のために、
newyear18-2.jpg
スーパーの福袋(笑)。お菓子がいっぱい入ってる、千円程度の。父はこれが楽しみで、毎年かってきてくれと頼まれる。今年はでかけたのが遅かったので、スーパーに行った時には、これ一袋しかなかった。残り物には福がある、まさに、「福袋」(笑)。父はゴキゲンな様子で中身をあけて全部みて、帰る時にはそれぞれわけてくれた。

そんな感じの年越しでした。
まあ、ささやかに、自分たちで作れるもの作って、面倒なものは買って、そうして毎年、やっている。派手なことはないけど、これがいい。みんな元気で年越しできるのが一番幸せ。

ではでは、今年もどうぞよろしくお願いします。ぜひ1ぽちもよろしく(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげ | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月