くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

おやすみ中

winter21-32.jpg

写真は、1月4日のもの。正月早々、法事があって、遠出した帰りに撮った。並んだ樹が可愛かったから。

ここんとこ毎日、大きな箱を移動したり、重たい箱を持ち上げたり、あれやこれやしていたら、なんか肩がだるくなっちゃった。前後に動かすと痛い。ちょっとはりきりすぎたかな~。
重たいものを移動したりするのはしばらくやめた。
パソコンは平気なんだけどなあ。ものを持つのがどうも…。

ぎっくり腰みたいな、「やっちまった感」はないんだけど、なんか知らないうちに、肩が痛いなあと。
まあ、少しおとなしくしてるか~。
おとなしく糸紡ぎでも(笑)。あ、右は、コマをまわすほうだ。左が、羊毛をもちあげるほう。痛いのは右肩。うまくいきそうかな~。
編むほうがいいかな~。
少しもおとなしくしてる気がない私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| とほほ… | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

糸の活かし方

今日も、野暮用ばっかりで、糸つむぎができそうもないので。
明るい昼間に写真だけ…
yarn21-22.jpg
今日は明るくて嬉しいなぁ。普段、撮りたくなっても、冬は暗いことが多くて。
数日前に紡いだオレンジのグラデーションの糸。全部メリノなので手触りも抜群。
計ってみたら、それでも、60グラムぐらいにしかならない。うーむ、身につけるものを作りたいので、まだまだ足りないなあ。もっと紡ご♪時間があれば…。

しかし…
この手紡ぎ糸、こうやって、玉に巻いてる姿はとっても可愛いのだが…
yarn21-23.jpg
ところどころ、ねじねじで、巻貝とか、ツイストドーナツみたいで(笑)。
だけど…これは糸なので。さあ、使うかとなると…ちょっと悲しいことになる。
編んだり織ったりしたら、この、ねじねじが、つぶれてしまう。
yarn21-11.jpg
写真は再掲です。
手紡ぎ糸を横糸に使った、マフラー。
たて糸にはさまれて、せっかくの、ぽこぽこくるくるが…ぺったんこに。
それでもまあ、太さがばらついているので、なんとなーく、ぽこぽこの片鱗は見えるような気はするけど…できれば、ねじねじのままで、使えないかなぁ。まあこのマフラー、これはこれで気に入っている。黒地に鮮やかな羊毛が映えて、織りのお師匠さまに「影絵の人のみたい」と言って戴いた。藤城清治さんかな?私も大好き。

編んでも同じようなことになっちゃうんだよねぇ。

yarn21-24.jpg
↑クリックで大きく御覧ください。

やっぱり、このままが一番可愛い。しめなわみたいで(笑)。
でも、あくまで『糸』なんだから…使ってこそ、だと思うし。
この可愛さをそのままで使えないかな~。

さて、もうちょっと紡ぐかな~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| 紡ぎ | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねじねじのその後

糸紡ぎが楽しくて、やめられないのだけど、今日はあれやこれや雑用で、紡いでない!!欲求不満(笑)。
一日一本でいいから紡ぎたいな~。少量でも紡ごうかな。テレビ見ながらやれるし。

さて。
タイトルの「ねじねじ」は、あの、例の、夫のマフラーの、フリンジ。あれをねじねじした話。
↑最近、「ねじねじ」に関連したことばっかりやってるなぁ。糸紡ぎも「ねじねじ」だもの。

夫のマフラー。
ori21-8.jpg
…相変わらず、スズメバチのような…虎のような…キケンなニオイのするマフラーだな。

で、フリンジを、せっかく黄色と、黒になってるから、ねじっちゃおう。

でも、ねじり方があまかったか、ほどけてきそう…なにがいけないんだ???
これはまあ、「ムーランルージュ」の、オパオパ・エリー師匠にお聞きせねば。

で、間に、私の、にじにじマフラー(笑)←文章がフザけているなあ。
ori21-12.jpg
これも大部分は、夫のマフラーの黒の部分と同じ糸でできている。
こちらはたて糸全部黒だから…ねじってもなあ…といって、細い糸5本どりだし。まとめちゃおうかな。
三つ編みにするには、数があわない…というわけで。
ネットで「四つ編み」のしかたを検索し、やってみる。最初、まったくワケわからなかったけど…やってるうちに、なんとか。全部が黒だということで、非常にやりにくい。数本違った色があれば、やりやすかっただろうに。でも、わかってきた。そうなると楽しい。深夜3時まで、夢中でやった。
ori21-14.jpg
…ただこれ、全部真っ黒だから、三つ編みなのか、四つ編みなのか、ねじっているのか、わかりにくい(笑)。黒だけの被写体は撮りにくい。きちんと撮りたいな~。

で、それで四つ編みを覚えて。
夫のマフラーに目がいった。フリンジが、ほどけてきてる。
「四つ編みにしてもいーい?」と聞いたら「別にかまわないよ」と。
で、黒と黄色で、四つ編み編み。
ori21-15.jpg
…これ、一見、ねじねじに見えるけど、四つ編みです。あ、でも、四つ編みにしては、模様がヘンかな。私、ヘンなふうに覚えちゃった?でも、これはこれで、可愛いから、いいか。

で、琴似に行って、お師匠に、ねじねじの方法を教わる。「すぐできるわよ」おお!!さすが。ものの2分ぐらいで講義終了(笑)。
で、「四つ編みにしてみたんですけど」と、虹色マフラーを見せた。そしたら「時間かかったでしょ?」と。四つ編みに。「すっごくかかりました」と言うと「へたすると、織ってる時間そのものよりも、フリンジのほうに時間多くかかっちゃったりするのよねぇ」と先生。その通り。でも、四つ編み、可愛いし、丈夫だし。楽しいから、また使おうっと。

あ、そうそう。
昨日、糸の在庫を調べていて。いろんな箱に、ドコドコ突っ込んでいたもので、それを、カテゴリー別にわけていたら、なんと、昨日話題にした「ローズガーデン」の糸が、出てきたっ!!そうだ、一本だけってことなかった。ネットショップのあとにも、たしか、機織りの時に、お店にいって、これが一本あるのを見つけて「これ買います」って買ったんだ。そんなに大きな巻きではないけれど、一本と二本とじゃエライ違いだ。それというのも、私が、買占めたから。
買占め、ばんざーい!!

…と、夫に言ったら苦笑された(笑)。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン






| 織り | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一期一会の糸たち

金曜日に、街まで出て、まとまった量の羊毛を仕入れてきた。
そこで、大好きなオレンジ色で…
yarn21-9.jpg
たくさん紡いだ~♪
これで○○○を編む←まだナイショ。

で、このオレンジ系の羊毛だけど。
羊毛のみ一本の時に、どの糸をあわせて双糸にするか、考えて、段染めの細~い糸にした。
yarn21-13.jpg
奥のがその糸。
ムーランルージュ」さんのネットショップで見つけた「ローズガーデン」という糸だった。
この糸、購入した時は、特に用途は考えていなかった。では何を考えていたのかというと「引き揃えの添え糸にいいかも」ということだった。自分でも引き揃えて糸を作っていたし。使いやすそう、と思った。色々な色が入っているので、どんなところにも馴染みそう。引きそろえにも使ったけど、まだ余っていた。
スッゴく細い糸なので、大丈夫かなあと思って、少しとって引っ張ってみたら、かなり丈夫で、ひっぱったぐらいでは切れなかった。これなら、双糸の糸にいいかも。
で、くるくるねじねじと、やってみたら、思った通り、オレンジ系の羊毛にも馴染んだ。やった♪

このローズガーデン、もうないかなあ。もっと欲しいなあ。

ちなみに、他にも、
yarn21-15.jpg
これはピンクのノットラメ。所々にラメ色のノットが入っていて可愛い。
これをミントグリーン系の羊毛と合わせたら、
yarn21-16.jpg
可愛い♪

このピンクのラメも欲しいなあ。

それに、マフラーの地の色である、黒のラムウールも。
yarn21-10.jpg
買ったままの姿で失礼(笑)。今見たら、「ラムウール73パーセント、カシミア27パーセント」だったらしい。
これもメッチャいい糸で、編んでもよさそう♪これもまだあるならぜひ!!

で、先週金曜、あの虹色マフラーをして、チカホの「ムーランルージュ」さんのブースへ。ジャンヌさんがお一人でお店番をしていた。ジャンヌさんに聞けば、お店の糸の在庫はたいていわかる。それで、「ローズガーデンある~?」と聞いたら「もうないんです」…だろうなあ。遅すぎたなあ、気付くのが。「これ、双糸にする時にすっごくいいので、まだあるならもっとほしかった」と言ったら「菜々さん、最後買い占めたのにね」と(笑)。よっぽど、買占めの印象があるんだなぁ。
私の、糸の買い方にも問題あるんだろうな。私はたいてい、ネットショップでも、「処分糸」とされている糸を中心に購入している。理由はカンタン、安くなってるから(笑)。で、処分で出ているゆえに、残りもほとんどない。なので、そういう場合は、在庫があれば、必ず二本ぐらいは注文するのだが。
だから、それで購入してから、使ってみたら、いい糸で「もっと欲しい!」と思ったところで、手遅れの場合が多い(笑)。
「ピンクのノットラメは?」と聞いても「もうないです」そうだろうなぁ。
「黒のラムウールは?」「それももうないです」…………そうだろうなぁ。

ラムウールを諦めきれない私は、「今後、またあのラムウール(27パーセントカシミア)の糸が、入ってくることが、あるでしょうか?」と聞くと「黒以外でも?」と。「え?そういうことがあるんですか?」と聞いたら「ある場合もあります」と。わ~。もしそうなったら、黒以外でも、あの肌ざわりなら欲しくなりそう。というわけで、ラムウールがもし入荷したら御連絡くださいとお願いした(笑)。だってあんなに気持ちいいんだもん。

そんな感じで、あの場では買わずに(すいません…)糸の在庫を聞いて、お話して、翌日お店にお邪魔した。お店の方にはオパオパ先生がいて、マフラーを披露したあと、双糸用の糸を探した。
yarn21-20.jpg
手前は、お店オリジナル染めの、段染めフラッグモール。奥は、ピンクオレンジのノット。羊毛と相性良さそう♪


ラメ糸もほしくなって、
yarn21-17.jpg
ベージュと、グリーンの、ノットラメ。ムーランルージュさんのとしては、高めの糸なので、20グラムずつ。
そしたら、先生が、「これも使う?」と。
yarn21-21.jpg
ちいさめポンポンのついたポンポンモールをオマケしてくれた~♪ありがとうございます!これは、ピンク系とあわせてみようかなあ~。ポンポンモールも、羊毛とあわせたら、映えるだろうな。

手紡ぎが楽しくて、やめられなくなってしまった(笑)。
前は、紡いでも、使うあてがなかったけど、今は、どう使うかを考えるのすら楽しい。もっと紡ぎたい♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 紡ぎ | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紡いで織って

きっかけは、この前の、夫に織った冬用マフラー。かぼちゃ色の毛糸と黒のラムウールで、あじろ織りをしてみたのだが、これがまあ、手触りがスッゴくよかったのだ。
黒のラムウール。これは、「ムーランルージュ」さんのネットショップにて購入した糸で、安かったから、何百グラムか買い占めた(笑)。このラムウール、ラムウールが77パーセントだかで、カシミアが23パーセントぐらいまじっているのだそうな。いや~とにかく、虎みたいな模様は私の好みではないが、手触りだけで、「自分のもほしい」と思った。それでその、真っ黒のラムウールで自分用のを織ろう。そう思った時に。
ムーランルージュさんのブログで、「織音座」の記事で、手紡ぎのアートヤーンを使ったマフラーを拝見した。全部にいれるんじゃなくて、ところどころに、とびとびに、少量ずつ。でもそれがすごく効いていた。
それで、私も、家でちまちまと、家にあった羊毛を紡いだ。
yarn21-7.jpg
これだけでなく、7色分を紡いで…
ori21-11.jpg
黒地に、何段かずつに、アートヤーンを横糸に使ってみた。
ドロップスピンドルで紡いでいるので、そう大量には紡げないから、少しずつ。まあ、少しでも効果的だろう。黒だし。
そう思ったのだが…織っていて「なんか…ジミだったかな」と。
で、ウールだからか、さくさく進んだ。それで、とうとう、残りわずかになった時。虹の色分を紡いだ糸が、まだ余っていたので、「えーい」と、
ori21-12.jpg
最後の方にきて、どちゃっと、入れちゃいました(笑)。
反対側は、2段程度のボーダーなのに、こちらは、数段いれて、ハデハデに。
ori21-9.jpg
…派手すぎたかしら(笑)。
まあ、いいか。最初の方のでは、なんか、つまんなかったから。
羊毛もメリノを紡いだので、ラムウールとあわせて、手触りは抜群。はやく巻いて歩きたい♪

というわけで、これが本体が完成したのは木曜の夕方で、夜から、フリンジの始末をしていた。それがまあ手間のかかる始末の仕方で、夜12時になっても終わらず、夫に「先に寝るよ」と言われても、やり続け、終わったのは3時半…ハハハ。でも、おかげで完成して、金曜に、巻いて歩いて、ムーランルージュのジャンヌさんには誉めてもらうし、他の方にも誉めてもらって、たいそう気分をよくした。
それに、
ori21-13.jpg
すこーし余ったアートヤーン。これも、なにか、可愛いもの作れないかな~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| 織り | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとか復活

いえ私がではなくて、パソコンが…。
今週火曜日あたりから、なんやら「空きがたりなくて」と不調を訴えるのを無視して使ってたら、完全にスネられた。夫が今週毎晩遅くて、とても、平日に「直して~」とはいえなくて…。
その間にも、手を休めることなく、紡いで織って、編んで…で、大好きなマフラーが一本できた。
実はこれまでの中で一番好きなマフラー。
パソコンがウンともスンともいわないから、画像をとりこめないので、画像なし…。
明日にでも撮影します~。
そのマフラーをつけて、金曜日におでかけして、チカホのイベント行って、いろんな方とお話して…しかも、そのマフラーのおかげで、知らない方だったけどお声をかけていただいて、なんとその後意気投合して30分以上も立ち話してしまった(笑)。手づくり好きはわかるのですね、なんとなく。
今日は琴似の「ムーランルージュ」さんにお邪魔して、織りのお師匠のオパオパ先生に、そのマフラーを披露したらば、メッチャ誉められて~、たいへん気分よく帰ってきました(笑)。やっぱり、手づくりっていいな…そう思える二日間でした。

ああ、写真撮りたいな~。あの、ふかふかでふわふわで、ハデハデなマフラー(笑)。

ではでは、ぼちぼち復活します。1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン






| とほほ… | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日ねじねじ

昨日集中して作った、手紡ぎ糸。少しずつ。
yarn21-6.jpg
明るく撮りたいんだけど、冬はどうしても室内が暗い…。
ちまちまと、手回しのスピンドルでやるので、そう大量にはできない。
yarn21-7.jpg
これがナニになるのかは、また後日。

それで、大好きなオレンジ色だけで、大量に紡いでみた。
yarn21-8.jpg
…これでも大量(笑)。
百グラムもないんだけど。でも、50グラムはありそう。
…これでいくと、マフラー分を紡ぐとしたら、大変だなあ…セーター着分なんて言ったら…400グラムとか、500グラム!?しかもこれ、太い部分とか細い部分もあるし…。セーターは…やめとこ(笑)。

羊毛と、どんな糸をあわせるかを考えるのも楽しい♪
家にある、使えそうな糸、ぜんぶ出してみようかな。
…ということは、糸の棚卸だなあ…はあ(笑)。疲れることはしたくないが。
ラメ糸とかも、けっこうあったはず。これからゆっくり探そう…。

毎日ねじねじモードの私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 紡ぎ | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねじねじ… その2

この三日ほど、ねじねじしていた。
いや、マフラーのフリンジはもう諦めた(笑)毎日夫がして行ってるし。
なにをねじっているのかというと、
yarn21-1.jpg
羊毛を手で紡いでいるのだった。
まあ、「糸」っていうのは、単純に言っちゃうと、羊毛を、ねじねじすることでできるので。
細かい繊維をねじってからませることによって「糸」になる。
これは、双糸を二本とも羊毛で作った毛糸。
毛糸っていうのは、二本をよりあわせて作っていて、「双糸(そうし)」というんだそうな。
市販の毛糸は同じ太さの糸を二本撚っているから、二本であることがあまりピンとこないかもしれない。
手紡ぎの場合、撚りが甘いと、強度が弱い。ので必ず二本。
「ムーランルージュ」さんで、糸車での講習では、羊毛を紡いだものに、ムーランさんの糸(ラメ糸とか)で双糸にした。
よりあわせただけでは、ほどけてくるので、
yarn21-3.jpg
糸巻きにまきつけて、蒸し器で蒸気にあてる。これでより止めになるそうな。

でもこの糸…両方とも羊毛にしたら、なんか、おかしな色合いになったなあ。メリノを紡いだから手触りは抜群だが、色がどうも…気に入らない。

羊毛は一本だけで、やってみよう。
ということで、
yarn21-2.jpg
大好きなミントグリーンのメリノを紡いだ。
これに、ノットラメの糸をあわせて、
yarn21-4.jpg
蒸しちゃおう♪ピンクのラメがキラキラ可愛い!この糸もっと欲しいなあ。

ついでに大好きなオレンジ色でも、
yarn21-5.jpg
これは、細~い段染めの糸をあわせてみた。これは落ち着いた感じになった。

この前の「織音座」で、同時に手紡ぎ講習の「おひつじ座」もやってて、羨ましくなったのだった。私も紡ぎたいな~。
ウチには紡ぎ車がないので、ドロップスピンドルという木の糸巻きで紡いでいる。糸車に比べたら、遅いけど…まあ、私のスピードではちょうどいいのかも。糸車はなあ…中古で安く買えないかなあ。私には高すぎる。
まあ、もうしばらく、ドロップスピンドルに活躍してもらおう…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねじねじ…

昨日の記事だけでは、様子がわかりにくいと思うので。
ori21-7.jpg
「虎模様マフラー」できました(笑)。あ、織るだけだけど。
昨日、縮絨をかけて、干しておいたら、午前様の夫が帰ってきて、干してるこれを見るなり「カッコいい~!!」と。…お、やっぱり、こういうのが好きなのか(笑)。「あなたのだよ」と言った。
あじろ織り、見ていると、織り物というより、こういうプリントみたいに見えてくるから不思議。
使ったのは、黒のラムウール(20何%カシミア入り)と、カボチャ色のアンゴラウール。なので、手触りはなかなか。縮絨かけてても気持ちいいんだもん。この色合いはともかく、自分用にも一本ほしいぐらい(笑)。

ただ…フリンジの始末がねえ。いつもは、ヘムステッチいれて、房はそのまま、ふさふさとたらしてるだけ。
でもこれは、せっかく、「虎カラー」だから…ねじねじにねじってしまおう、と思ったんだけど…
ori21-8.jpg
ぎゅるぎゅるにねじっても、手をはなすと、ゆるくもどってしまう。もーちょっと強めにねじり入れたい。
次回の「質問大会」これだなぁ(笑)。

で、今日、もっかい縮絨かけて、今ほしてるとこ。
フリンジは、ヒマさえあれば、近寄ってはねじり、近寄ってはねじりしている。きれいにねじる方法が知りたいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 織り | 13:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マフラーできたけど…

昨日習ったばかりの「あじろ織り」なんとか今日の夕方にできた。で、フリンジの始末をするのに、房の糸をねじねじして、ロープみたいにしたいんだけど、なんだか、すぐ、ねじねじがゆるくなってしまう…ウール同士だから、ねじねじしていればからまってくれるかなあと、期待したんだけど。
あ~失敗した。昨日のうちに、先生に聞いておくんだった…ねじねじのやりかた…。
ねじねじしてから、縮絨をかけて、干してる最中。明日っから、していけるかなあ?夫が。
薄手だけど、巾は太くしたし(このまえ織った、千鳥格子は、巾がせまくて、真冬はツライとのことだった)。
愛用しているカシミアも、とてもまき心地はいいんだけど、薄手なので…どちらか言えば、春先とか、秋から冬にかけて、つける感じ…。
真冬仕様(使用かなあ)のマフラー…もっと、太い糸で、カチカチに織るべきかなあ。
まだ干してる最中だし、暗いので写真撮りたくない。あじろ模様はうまくいったんだけど。
しかしまあ…なんだかんだで、夫用のマフラー、織ったなあ…3本も。一本しかない首に(笑)。まあそれを言ったら、自分用には10何本織ったやら。

…今年の目標のひとつに「手づくりのスキルを上げる」を掲げている。
それでまあ、織りでも、苦手な規則模様に取り組んでみた。とりあえず、昨日は四苦八苦してたけど、昨日の夜ぐらいには、「ABABABAA(←糸の順番)」を呪文みたいにつぶやかなくても、勝手に糸を替えるようになったし。あじろ、ハマるかもしれない…昨日先生が「そのうち菜々さんも、あじろの虜になるよ」と予言して、私は「無理無理無理」とぶんぶん首振ったが…なるかもなあ。
自分用のものでも織るかなあ。

あじろ織りの、虎色のマフラーはまだ夫に見せてない。今日遅いし。お酒入ってくるようだし(笑)。気に入ってくれるだろうか。模様は凝ってるから、派手好きの夫にはいいかも。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 織り | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘れないうちに…

なんだか今年は、編む以上のペースで織ってるなあ。
ori21-3.jpg
こちらは、三連休に織ったもの。糸屋さんの「ムーランルージュ」さんで購入した糸で、編むには足りない糸だとか、使う予定のない糸などを入れて、バンバン織った。なぜかというと、3メートル以上織ろうとしたから。「ムーランルージュ」さんでの、織り地を使用した、「バッグ講習」が受けたくて。バッグ講習を受けるには、「織音座」のメンバーであること、糸はムーランルージュさんで購入した糸に限ること、等の条件がある。完全予約制で、織り地を持参しないと予約できない。前に先生に「どのぐらいあれば参加できますか?」と聞くと「巾は30センチ以上で、長さは3メートル近くあれば大丈夫」と。で、足りなかったら困るので、3メートル以上織った(笑)。
ori21-4.jpg
何も考えずに、はんぱに余った糸を大量に織り込んだので、楽しい一枚になった。気が向いたら糸を替えて織る、の繰り返し。
ori21-5.jpg
機織り講習「織音座」の開催中でないと予約できない。今日織音座に参加することになっていたから、三連休にあわてて織った。まあ、3メートル半ぐらい織るのはさぞかし時間がかかるだろうと思ってたが、引きそろえの太目の糸を織ったから、意外にも早く織りあがった。
で、今日、この織り地を持参して、琴似の「ムーランルージュ」さんへ。
先生に見てもらったら「あ、じゅーぶんじゅーぶん」と。あ~よかった。その場で予約。
で、私の今日の織りの課題は、「あじろ織り」。
最近、織音座でも、人気の技法で、みんながやっているので、私もやることになった。初めて。
そしたら、
ori21-6.jpg
カボチャ色と黒の…スズメ蜂のような…虎のような色合いに(笑)。まあ、虎マフラーでいいか(笑)。夫のだし。
しかしまあ…あじろ織り。先生に、たて糸のはりかたと、よこ糸のわたす順を習ったが…頭に入るまで、しばらくかかった。ちょうど同じテーブルの方が、あじろのマフラーをされて来店されたので「それ見せてください~」と(笑)。なんでも、その方は、もう3本も、あじろ織りをされていて、私が一箇所間違えたところも、すぐ気がついて教えて下さったので、すぐ引き返して直せた。ありがとうございます~。先生が「(お隣さんは)あじろの女王なんだよ~」と。おー…女王サマ。最初の一本めで、ノロノロ織っている私は、いつ、なれるだろうか(笑)。「いつ女王サマになれますか」と先生に聞いたところ「3本も織れば、リッパな女王サマよ」と。3本!!!無理だ~。
「3日ぐらいかかるかもしれん」と私が言うと、先生もその方も「すぐに覚えるよ」と言ってくれた。そうだろうか…なにしろ、人一倍、飲み込みが遅いので。…慣れるしかないのか。頑張ろう。

というわけで、雪の中、カートにくくりつけた織り機をゴロゴロひきずって帰宅。
早速、続きを織っている。まだ、規則的な模様にてこずっているけど…はやいとこ仕上げて、夫に巻いてもらおう。

頑張ります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 織り | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウマっぽく…

今年最初の羊毛フェルト作品を作ってみたのだけど。
horse21-2.jpg
「ダーラヘスト」をフェルトで…と思った。木のウマの置物。
でもなんか…ウマっぽくないなあ。なんで?なんで~?

伝統工芸品の「ダーラヘスト」を見てみるけど…うーん、ナニが違うのか…

たてがみ部分をもっと強調すべきか?それとも飾り気が足りないのか。ダーラヘストって、チロリアンテープみたいなものが巻いてあるし。ドイリーみたいなのが鞍のように背中にのってるし。それはまあ、あとで作成するが…それ以前にも。カタチにも問題あるような。鼻先が、短いのか?

夫に写真を送って見てもらう。「なんだか、犬に見えるんだよね…なんでだろう」と書いたら、「首が太くて短いからじゃない?」と。ああ、なるほど。
それに、ネットの木のウマを見てみると…気付いたのは。
ダーラヘストは、なんとなく、うつむいたものが多いような気がする。
そっか~、私のダーラヘストもどきは、首が短いうえに、姿勢よく、リンと前をむいて動かない…それがなんだか、犬感をかもしだしているのか(笑)。
うつむかせれば、いいのかな。たてがみふうのものも、首の後ろ側に盛って。

で、二体目を作成。今度は赤で。
horse21-3.jpg
ちょっとうつむかせて、たてがみみたいに首の後ろ側に肉をつけて、鼻先を長めにして…これで少しは、ウマ感が、増したかなあ…最初の薄茶のよりは。
horse21-4.jpg
少しはそれっぽくなったかな~。

編みでも作ってみたいが、まあ、ゆっくりやってみよう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| 羊毛フェルト | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テヅクリハジメ

今年はじめて作ったもの…
basket21-1.jpg
白樺の皮で作るかごみたいな、クラフトテープのかご。
『エコクラフト1巻(5m)で作る ちっちゃなかごと小物入れ 』という本を見ながら作りました。
年始早々に法事で親戚が集まるから、親戚へのプレゼントのお菓子をいれるために作成。
年末ばたばたで間に合わず、とりあえず、クラフトテープをカットして、底だけを組んでおいて、年明けに、移動の車の中で編んだ。途中下向いてて気持ち悪くなったりしたので(笑)休み休みしながらだけど。なんとか間にあった。
basket21-2.jpg
プレゼントのはホワイトにしたけど、クラフトも可愛いな。
basket21-3.jpg
法事で戴いたお菓子をいれてみた。

他には。
ori21-1.jpg
千鳥格子のマフラー。
明るく撮りたいと思って窓際で撮ったら、明るすぎた(笑)。本物はもっと黒に見える緑色です。
夫のマフラー用に、昨年毛糸を買っておいた。なかなか織る時間がとれなくて、ついに夫に「チェックのは?」と聞かれてシマッタ(笑)。それであわてて、法事から帰って、自宅に帰り着いてから、たて糸はりをしたのだけど…しばらくぶりに、たて糸を張ったので、姿勢が悪かったのか、張ってる途中で背中から腰にかけて、きゅううううっと、痛みが。やってしまった。ぎっくり腰もどき。そのあと、どういう姿勢でも痛い。たて糸だけは根性で張ったが、織ることができない。それで、長引いてしまった。夫に、強力な膏薬を貼ってもらったり、母にもらったサプリメントを飲んだら、強力だったらしく、翌日には痛みがひいた。
昨夜まで、せっせと織った。じつは千鳥格子、苦手…規則正しいものってストレスがたまる。ランダムに、適当に織りたい(笑)。夫に「忍耐」と言うと、夫は「(織るの)好きなんでしょ」と。…彼は、好きなことをしたり、遊んでいると、疲れると感じない性格らしい。前になにかのテレビで聞いたけど、人間は、楽しいことや、遊びでも、ストレスを感じる生き物らしいのだが。「非日常」をストレスと感じるとかで。そう夫に言っても、無視された(笑)。
だから、織ってもあんまり感謝されないんだよね~。むしろ「織るのが好きなんだから、楽しいことができてよかったでしょ」ぐらいに思っているみたい。手間はかかってるんですよ、結構。
ori21-2.jpg
色は夫が選んだ。風合いのいいウールを選んだから、縮絨をかけてもふんわりしている。
でも…やっぱり、カシミアにはかなわないなあ。
以前、青いカシミアのマフラーを織った。一本めは失敗して、二本織った。その、失敗作を、昨日私が巻いて外出したのだが、なあんて軽くて、やわらかいのでしょう。…もう、ほかのがつけられない。どうしよう。
夫もカシミアを毎日巻いているのだから、これは、どうなのかな~。まあ、たまにはいいでしょう。

他には。
horse21-1.jpg
きのうの写真だけど。
羊毛フェルトのダーラヘストもどき。
これについてはまた明日にでもゆっくりと。

編みはじめは何を編むかな~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| いろいろハンドメイド | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もどうぞよろしく

えーと、年末、三が日と、いろいろ忙しくて、遅いご挨拶になってしまいましたが。
新年です~。
horse21-1.jpg
寒中お見舞いハガキ用に作った、ダーラヘスト…もどき(笑)。羊毛フェルトでざくざくと。毎年、羊毛フェルト作品を、使っているから。
ダーラヘストとは、北欧の、伝統工芸品の、木のウマの置物。
ウマ年なので、「こんな感じだったか」と作ってみた。
「寒中お見舞い」とは…まあ、去年、喪中にするか迷った。祖母の場合は半年以上経過してるし、年賀状をだすかと11月に思っていたのだが、叔父が11月後半に亡くなったので、なんだかそういう気分になれなかった。もっとも、叔父の場合は喪中にすることはないのだけど。
それで、年賀状を戴いたお友達に出すので、外でロケをした。いい感じの場所で撮りたい。そうは思っても、いい場所が意外になくて、たんなる雪原での撮影になってしまった。
夫に「ヒグマの子供」とか言われた、ダーラヘストもどきを撮っていたら…

私たちのこと、お忘れですか?
horse21-.jpg

くらげ乱入…(笑)。

年末あれこれや忙しく、3日には法事で遠出した。疲れがとれるまで少しかかりました。夫は咽頭炎で寝込むし、私は口唇ヘルペスが出るし、円形脱毛症が見つかるし←何度目だろう。
元旦にひいたおみくじは「大吉」だったけど…まあ、信じよう。
今年こそは、おだやかな、いい年でありますように…。

皆様にも、いい年でありますように。
どうぞよろしくお願いします。

こちらもよろしく(笑)。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


| くらげ | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月