くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

あみぐるみも

ソチオリンピックが終わって数日フヌケになっていたいところだったが、フヌケてはいられなかった。浅田真央選手の演技を全部録画して、編集して、残しておく作業が。しかも、五輪での演技そのものの他にも、ワイドショーやら特番でとりあげられたものも含めてなので…膨大になってしまいまして。しかもまだ、終わってない(汗)。編集してると編み物どころか何もできないので、この一週間ほど、えらい大変だった~。
真央ちゃん、お疲れ様。
このあとのことも気になるんだけど…ネット上でのいろんな情報を見ると、なんだか…ショートでの不調の原因のひとつは、アルメニアでの調整にもあったとか。それもスケート連盟がおさえた場所が、リンクはがたがたで砂がまじってて、エッジをとぎなおしたりしなきゃなんなかったとか。中京大学に戻って練習したいと、浅田選手や佐藤コーチは主張したというのに…なんで?なんで?しかも、タラソワ氏が「だったらモスクワで、ソトニコワ(選手)やリプニツカヤ(選手)と一緒に調整しては?」との申し出も、連盟がことわって、そんなリンクで調整させられたとか…本当の話なんだったら、いったい、何をしているのか。選手の足をひっぱってるではないか。SPでの不調もそこに原因があるのでは。結果、FSで巻き返したので、連盟ホッとしているみたいだけど、今後もそんなことが続くんなら、現役続行、よしたほうがいいんじゃあないのかな~。かえって真央ちゃんのジャマしてるみたい。浅田真央選手に引退されては困るというので、アノ手コノ手でひきとめようとしているらしいが、なんか、そんな話を聞くと、今後もコキ使われるだけになるのでは、と、心配してしまう。真央ちゃんの滑る姿は見たいけど…人間として幸せになってほしいし。

おお、いかんいかん。本題へ。

去年、イベントに出品するつもりで作っていた、ちびスーティーたち。
bear21-1.jpg
イベント準備中に、親戚に不幸があって、イベントに参加しないことにして。とても好きな叔父だったので、そのあと、しまいこんでいた。作りたい気持ちはあったけど…。でもまあ、いつまでも、同じ場所にいてはいけないし。で、作ることにした。
bear21-2.jpg
あとは手足をつけて、鼻を刺繍する。←それが一番難しいんだけど。
頑張ります。

できあがったものも。
koala21-1.jpg
ちびコアラたち~。このコたちは、去年の「ちっちゃいもの店」にてお披露目した。コアラ好きなので、増産してみた。
koala21-2.jpg
暗くて写真がいまひとつ…ああ、明るく撮りたいな~。

ちびスーティーは4サイズあって、言うまでもないが、一番小さいサイズが、一番難しい。それは大丈夫かなぁ(笑)。まあ…「できる」と思ってやれば…できるかなあ。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン




スポンサーサイト

| あみぐるみ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初バッグ

毎日浅田真央さんについて書いていたら、もう、オリンピック終わっちゃった。
なんだかどっと疲れた…たぶん、全国の真央ちゃんファンが疲れていることでしょう。
今後の予定もまだ未定みたいだし、どうなるのかなあ…引退か、続行か。私としては、真央ちゃんが滑り続けてくれるのは嬉しいんだけど…今の採点システムが続くんじゃあ…つらいことのほうが多いんじゃないかと。だって、トリプルアクセルの点数が、低すぎるんだもの。今じゃ真央ちゃん以外の誰も跳ばない。他の選手も練習はしてるらしいけど、誰も本番で跳ばない。理由を聞いたわけではないけれど、たぶん「割りにあわないジャンプだから」だろう。
これについてはいずれゆっくり書こう。今疲れてるから…。
私としては、もうしばらく、ソチでの真央ちゃんのフリーにうっとりしていたい。

さて。
金曜日、明け方まで女子フリーを見ていて、ほとんど寝てない状態で、琴似の「ムーランルージュ」さんへ、バッグ講習を受けにいった。
真央ちゃんの完璧フリーのパワーで、最後までハイテンションで受けてきました(笑)。
bag21-1.jpg
これがバッグ用の織り地。織り地を持参して、予約する、「完全予約制」のレッスンなので。
生徒二人だけの、ほとんどマンツーマンみたいな講習なので、あまり、途中で写真を撮ったりしてると、フマジメになるかなあと思い、途中経過をかなりはぶきますが。
bag21-2.jpg
パッチワークみたいに並べてみる。織り地をそのまんま使用してもいいのだけど。希望を言えばそれにそったカタチで教えてくれます。
bag21-3.jpg
糸は「ムーランルージュ」さんで購入したものに限るので、家にある、こちらで購入して、ハンパであまった糸を、バンバンいれて織った。あまり、柄とか考えずに。
並べるのが難しかった。

ミシンは家にあるものの、実は苦手。手縫いもそんなに得意じゃないが(笑)。
がちがちに肩を張った状態でミシンに向かうこと、数時間。
分厚い織り地に苦戦しながらも…
bag21-4.jpg
基本のトート、完成!!

「ムーラン式のバッグは、中にアンコ(新聞紙とか)を入れなくても、立つんです」と、先生。

bag21-5.jpg
がっちり。
おー、なんとかできた!!

bag21-6.jpg
先生に持ってもらって。

よかった~。できないかと思った。
先生、ありがとうございました!!

そのあと、バッグを持って、札幌駅へ6時頃になっていたので、夫と駅で待ち合わせて、飲みにいった。…ほとんど徹夜状態で、飲み放題って…はい、帰りの列車で、気分悪くなりました(笑)。しかもその日、大雪で、線路の切り替えポイントの除雪がおいつかず、なかなか列車がでなくて、列車にとじこめられた。そういえば、レッスンに行くときも、列車に15分ほどとじこめられた。なんて日だ。
というわけで、ヘロヘロでもなんとかできました。バッグ講習、ぜひどうぞ(笑)。
詳しいことは、ムーランルージュさんのブログで。

ムーランルージュ ~赤い風車

完全予約制なので、いきなり行っても参加できないので、詳しいことはお問い合わせくださいね。

さてさて、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| いろいろハンドメイド | 20:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

睡眠不足

カテゴリとタイトルが合ってないけど(笑)。
金曜日の浅田真央選手の感動の演技からもう、毎日、「ぽわわわ~ん」としてまして(笑)。
ソチ前から緊張してピリピリしてたのもあって…まあ、いろいろと。金メダルはどうも難しそうだと思ったら、思考がぐるぐるしていて。実力的には金メダルのはずだが…ねえ。採点競技だもんねえ。でもとらせてあげたいな。とってほしい。
そういうジレンマからも解放されて、しかも、ソチの開会式前からの、睡眠不足もあって…ちょっと疲れてしまいました。この土日、へばってました。
浅田真央選手のことをいろいろ書きたいし、金曜日にバッグ作り講習をうけたこととか、いろいろ書くことはあるけど、まあ、もうちょっと休んでから…。

一言だけ。
木曜の朝、あまりの、浅田選手の不調に、アスリートの皆さんが、ツイッターで真央ちゃんにエールを送ったらしい。彼女が世界中から愛されている証拠。
それも、最初につぶやいたのは、ウズベキスタンの、ミーシャ・ジー選手だというではないか!
知ってますとも!男子シングルの、ショートプログラムでも、フリーでも、笑顔満点の演技で、終わったあとも嬉しさ爆発の様子で、とにかくもう、楽しそうだった。滑走は早いほうだったが、「なんて楽しそうに滑る選手なんだろう」と思った。その場で彼のファンになった。その選手が、真央ちゃんを応援しようと声をかけたところ、同じく、五輪にでているジェレミー・アボット選手、引退してアイスショーで活躍しているジェフリー・バトルさん、ジョアニー・ロシェットさん、もと世界王者のエルビス・ストイコさんまで!!応援のリレーが続いたそうな。そんな感動的なエピソードが…。木曜日、私が、呆然として、パソコンさえ見る勇気もなかったときに。
私も3時すぎには立ち直り、日記を書いたが、発起人のミーシャ・ジーさん、ありがとう!!忘れないよ~。
木曜日に、真央ちゃんを応援している人が、真のファンだと思ったが、本当に、世界中の人が応援してくれてたんだね。
よかったな~。

結局真央ちゃんの話になっちゃった(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン




| Happy | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これが見たかった

出かけなければならないので、手短に。どうしてもこれだけは書いておきたい。

浅田真央選手、6位入賞おめでとう!!

フリー、圧巻だった。
まさか、ここまでできるとは。
ショートのあとで「応援なんて意味があったのか」とむなしくなりかけたが、私がそれを思ったら、本当に無意味になってしまう。こんなときこそ、純粋に応援だ。表彰台にかかわりなく、今シーズン、一度もきまっていない、完璧なフリー。完璧な「ラフマニノフの2番」がぜひ見たい。そう思った。

そして…。2時すぎからもう号泣(笑)。寝ていた夫までたたきおこしてしまった。でも許してくれた。
本当に、これまでで、一番強い「浅田真央」を、見せてくれた。
メダルはないけど、私は、バンクーバーの銀よりも嬉しい。
バンクーバーはいまだに見るのがつらい。
でも、今朝のラフマニノフの2番は、百回でも見たい。
おわったあとの、くしゃくしゃの泣き顔のあとに、ぴかぴかの笑顔。キスアンドクライでの笑顔。そう、その顔が見たかった。これが、見たかった。
本当に、真央ちゃん、素晴らしかった!!
いろいろ書きたいけどもう出なくては。
真央ちゃん、本当に、本当に、ありがとう!!


| 真央ちゃん♪ | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでも

今の今まで、パソコンを開く勇気がでなかった。
周知のことだろうから…テレビはともかく、パソコンで、悪意に満ちた評判を見るのにはたえられなかった。
私は起きて応援していたので、もちろん、何が起こったのか知っていた。
今朝、夫が起きてきて、私が何も言わないので、何が起こったのかだいたい想像ついたみたいだけど、それでも、一桁順位だと思っていたらしい。
三人とも?と聞かれたので、一人一人の失敗について詳しく話した。全部説明できるのだが、それでいて、何が起こったのか、わからなかった。どうしてこうなったのかもわからない。
バンクーバーの時、真央ちゃんと一緒にくやし涙を流した。
今回も、結果がどうあれ、その時は、真央ちゃんと一緒に笑い、一緒に泣こうと思った。今回は、私は、テレビのこちら側で「何が起こったのかわからない」と思っていたら、真央ちゃんも、インタビューで「何もわからない」と。一緒に呆然としてしまった。
少し、自分をたてなおすのに時間は要ったが、それでも、私は、真央ちゃんが好きだから、応援する。強いから、じゃない。好きだから。勝てない時だってずっと応援してきた。こんなことでファンを廃業するならとっくにしている。勝てない選手に、罵声をあびせるような人間にはなりたくない。
明日の深夜も、起きて、こちらで応援している。開き直って頑張ってほしい。気楽にできるならしてほしい。だって、できてるんだから…練習では。

今日はこのへんで。
書きたいことは、フリーのあとに…。

とにかく応援しよう。

blogram投票ボタン




| 真央ちゃん♪ | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新人応援団員

ああ、とうとう今夜かあ…時差のせいで、寝不足必至だが、まあ、しかたがない。

浅田真央選手、
鈴木明子選手、
村上佳菜子選手、

頑張って~!!

それぞれのベストを尽くして、おわったあとの輝くような笑顔が見られますように…。

で、そろそろ点呼かけないと(笑)。
くらげの応援団は№10までいるのだが…昨日、新人が加わった。
それは、
felt21-2.jpg
………わはは。
そう、あの「白い物体」たちは…マトリョーシカのつもり。でも、入れ子にできないから、「風」なんだけど。
で、この衣裳を見たら…わかるひとにはおわかりだろうが…その名も、

「マオリョーシカ」

………ちっとも似てないことをお詫びします、関係各所の皆様(笑)。

オリンピックの、障害物のマトリョーシカを見ていて、むらむらと、作りたくなって。ただのマトリョーシカじゃつまらない、真央ちゃんの衣裳みたいな感じで、と。
この淡い紫の衣裳は、2010~2011年に浅田選手が滑った「愛の夢」をイメージ。
「愛の夢」…いまでも大好きなプログラムだ。もしかすると、2011年までなら、一番好きなプログラムだったかも。
この2シーズン、ジャンプの改造で、成績がふるわなくて、つらいシーズンであったのだけど…このプログラムはとても素晴らしかったと思う。それで、最初のマオちゃんはこれにしたかった。
女子シングルが始まるまでに作りたかったが、全部は無理だった。
このコも応援団入り。しっかり応援するのだぞ、真央ちゃんを。

felt21-4.jpg
「………はい」

ではでは、浅田真央選手の健闘を祈って、1ぽちをよろしくお願いしまーす。


blogram投票ボタン





| 羊毛フェルト | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清々しい…

二日ほどご無沙汰でした。
フィギュアスケート男子シングルのために二日間徹夜して、その翌日、葛西選手のラージヒルが見たくて朝五時まで起きていたら…体力なくなった(笑)。
葛西紀明選手、ラージヒル、個人銀メダルおめでとうございます!!
そして、団体、銅メダルおめでとうございます!!

いやあ~、こんなに、清々しいメダルを見られて本当によかった。
ジャンプはまだまだわからないが、そうかあれも採点競技だったか。距離をとんだ人が勝ちだと思ってた。そこへ「飛型点」なる項目が。あ、「テレマーク」というやつか。沙羅ちゃんが苦しめられていた。それと、風向きでの加点や減点。
でも、基本的には、距離を跳ばなきゃ勝てない。
なんか今回は、上位に入るべき人が表彰台に立てた、という感じで、実に清々しい。
葛西選手の活躍は金メダルに値する。もちろん銀メダルだって素晴らしい。
そこで、団体の時には、葛西選手は、個人では流さなかった涙を流した。みんなでメダルをとりたかった、と。他の選手のみなさんも、怪我があったり病気があったりで、大変だったらしい。
葛西さん、自分のことでは泣かないのに、後輩を思って涙するなんて、なんていい人だ~。世界のみなさん、日本選手は、素晴らしいでしょ。
いつもこんなふうに、技術、実力が、正当に評価されるなら、いいんだけど…。

フィギュアスケートの場合はなあ…なんか、不透明な部分が多いような。あれ、「人間が」採点したら、よくないんじゃない?「回転不足」とか。機械で計測したらどうかしら。やってるのかな?
あまり触れたくない部分なのでこのへんにしておくが、常に、思っている。

いつも、やったことが、正当に評価されるなら、誰も苦労しないかなあ。
マラソンとか、ジャンプなら…あるいはゴルフとか。
足が速かったものが勝つ。遅いから負ける。長く跳んだものが勝つ。打つ数が少ないのが勝つ。なんの言い訳もできない厳しい世界だ。でも、わかりやすい。
フィギュアスケートは、そういうわけにはいかない。ジャッジがどう判断するか。それに大きく左右される。
観客が「まわった」と思っても「回転不足」とか、エッジが不正確とか。まあそれは根拠がないわけではないが、もっとも難しいのが「表現力」。これ…人によって、違わない?曲の解釈や、表現、そういったことって、見る人によって、感じ方、とらえ方が違うような。だから、いろんな国の、いろんな人がジャッジをつとめているんだろうけど。
観客が湧いてもあまり点数が伸びないとか、あまり派手なことしてないけど点数はすごいとか…そういうの、どこで決まるのかな。私は素人だから、すごいジャンプとか、そういう方向に目がいく。わかりやすいところで判断してしまう。
フィギュアは難しい競技だと思う。採点が。

あさって女子シングルだ。
大好きな浅田真央選手、どうか頑張って~!
今日の練習風景の映像みていて、トリプルアクセルに驚いた。なんて綺麗なアクセルなんだ~!ジャンプ修整以前の、「跳ぶぞ」というような、力みがなくて、流れるように跳んでいる。前よりももっと美しくなっている。これが本番で決まれば!!
テレビの前に、はりついて、応援してます。真央ちゃん頑張って!!


おまけ。
felt21-1.jpg
男子シングルをみながら作っているもの。
この様子を、東京から帰った夫が、「???」と。
…なんだかわからないようだ。うーむ、作り方が悪いのか???

夫が先週東京に出張していて、土曜に帰ったのだが、あの大雪で、空港に足止めされた。最悪羽田で一泊かもと思ったけど、なんとか空席をとれた。
夫はなんとか帰れたけど、深刻な雪の被害で、まだ、大変な方々がいらっしゃるだろう。お見舞い申し上げます。はやく復旧されますように。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| スキージャンプ | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メダルがなくても素晴らしい

今朝の日記(下にもあるので見てください)に反するタイトルになっちゃうけど。

トピックスで、高梨沙羅選手が帰国したと読んだ。
おかえりなさい、沙羅ちゃん。
嬉しかったのは、沙羅ちゃんが、お出迎えのファンに驚いて「こんなにたくさんに人が…」と。
よかったあ、沙羅ちゃんが帰りにくいんじゃないかと心配してたんだが。ファンがたくさん空港に行ったんだ。嬉しいな。
高梨沙羅選手については、メダルがなくて、残念だという声はあっても、非難の声はほとんど聞かない。いや、言ってる一部の人もいるかもしれないが、そんなのは無視していい。
ジャンプに詳しくない私でも、高梨選手が、あんなにも、小さな体で、いつも頑張って跳んでいる姿を見ては、感動して、元気をもらっていた。全然知らないので、夫に「ジャンプって、体が小さいほうが有利なの?」と聞いたら「でかい方が有利にきまってる」と。だとしたら、沙羅ちゃんは、とんでもない才能があるのか、並外れた努力家なのか。その両方だな。体が小さいという不利がありながら、大きな外国人たちよりも長い距離を跳んでいく姿は痛快だ。
いつも表彰台で、両隣を大きな選手に囲まれた沙羅ちゃんは、大人にはさまれた中学生のように見えた。こんな小さな体で、誰よりも遠く跳んでいる。素晴らしい。
今回は、メダルがなかったのは、きっと、五輪の女神が、沙羅ちゃんの才能に嫉妬したんだよ。きっとそういうことだよ。
メダルがなくても、高梨選手の頑張りは誰もが知っているし、勝ち続けた今季を見ていると、誰もが「金は高梨選手」と疑わなかった。金メダルをとっても誰も疑問を抱かなかったはずだ。
それに加えて、いつも、控えめに、インタビューに答える姿に、好感を持っていた。いつも、大きな外国人選手をばったばったとなぎ倒している戦績とは似ずに、真面目で地味な頑張りやさんだな。写真を撮られることも実は苦手だそうだが、自分が頑張っている姿を取材してもらえば、ジャンプ人口が増えるかもしれない。そう思って、いつも取材やインタビューに、誠実に答えていた。わずか17歳にして、もう、大人だなあ。どの新聞や記事を見ても、高梨選手を悪く言っているものはほとんどない。すごいことだ。人格はダントツの金メダルだ。
その沙羅ちゃんが、インタビューのあと、伊藤選手と抱き合ったとき、初めて、伊藤選手の胸で泣いた。初めて、年相応に見えた。これまで17歳の女の子に見えなかった。いやお顔は若いんだけど、跳ぶ姿の凛々しさに、きちんとした態度、実年齢より5つは上ぐらいな感じがした。でもあの沙羅ちゃんを見たら、ああ、頭をなでなでしてあげたいと思った。このことで、前よりももっと、沙羅ちゃんが好きになった。これからは、ジャンプも、フィギュアに負けないぐらい勉強して、高梨沙羅選手を応援する。そう思った。

性格金メダルって言うなら、浅田真央選手だってそうだ。
沙羅ちゃんと真央ちゃんは、重なる部分が多い。人並みはずれた才能に、練習の鬼といわれるぐらいの真面目さ。応援せずにはいられない。
なんか…最近、女子フィギュアの金メダルをめぐって、いろいろなところで、色々な騒ぎがあるようだ。いちいちとりあっていてはむかむかしてくるので、すぱっと遮断することにした。
でも…やっぱり、日本人ってメンタル弱いって言われるけど、それが、運動系の勝負には、致命的なのかなあ。
だって、しょうがないじゃん…伝統的に「人を蹴落として勝て」って教育してないんだから…。人に対して敬意をもって接しましょう、と、教育されるはずだ。そりゃ日本人だっていろいろいるから、みんながみんなってわけにはいかないが、でも、真面目な日本人ほど、人には丁寧に、敬意をもって接するようになっている。
でも、世界の頂点に立つには、人を蹴落とすぐらいでないと、ならないのかなあ…。
浅田真央選手が、世界選手権を制して、世界女王になった時は「一人ぐらい、性格のいい女王がいたっていいじゃん」と思ったものだが。真央ちゃんが、まわりの雑音に、のまれてないか、心配。
五輪の表彰台を見ていて思ったけど、表彰台にのぼっている世界の選手は、少なくとも見た目は、他の選手にも敬意を表し、健闘をたたえあっているように見える。素晴らしいことだ。表面だけじゃなくて、中身から、そうやってできるといいんだが。…まあ、気持ちはわかる。五輪にきて「メダルいりません」なんて思ってる人はいないだろう。誰だってほしいだろう。ちょっとの差であればあるほど「あいつがいなければ…」と、どす黒い気持ちになったって、無理もない。
それが行き過ぎると、勝負の前に、あれこれ牽制したくなるんだろうか。だから、メンタルの弱いといわれている日本人には、そこがねえ…。気持ちを強く持てるけど、性格悪くならずに、ってのは無理なのかしら。
スポーツは、必ずしも実力どおりにはいかないけど、正々堂々戦って、終わったら頑張ったもの同志たたえ合う。五輪がそういう場であってほしいと思う。

浅田真央選手も、どうか、あなたの素晴らしい滑りを、最大限に発揮できますように。
いつも、応援しています。

毎日真央ちゃんのことばかりでスイマセン。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| スキージャンプ | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢みたい

もう知れ渡っているはずだから。

羽生結弦選手、金メダル、おめでとうございます!!

本人は、ミスがあったから、悔しいと言っていたが。
それでも、金メダルは金メダル。
あ、もし、羽生くんが、ミスなく完璧にやったなら、金メダル×2になるのかなあ(笑)。
とにかく、今日は寝不足で、3時まで寝て、なんとか起きて観戦。でも、まだまだ寝不足。
羽生くんが勝つのを見届けて、すぐ寝ちゃおうと思ったが…金メダル、とったらとったで、寝られるかいっ!!

いや~、羽生くんが、勝った瞬間「ありがとう羽生君」と浮かんだ。先におめでとう、なのに。でも、この金メダルは、彼の才能と努力のたまものであって、彼のものであるが、彼のものだけではなくて、日本にもってきてくれた、そう思えてしまうから。トリノの荒川さん以来の冬季金メダル。見事に、フィギュアスケートでリレーしてくれた。
いろいろ、書きたいことはあるが、まあ、この瞬間ぐらいは、金メダルに浮かれた気持ちを書いておこうと思った。
しかし、この二日間で、3時間程度しか寝ていない…このあと寝ます。
まあ、羽生くんフィーバーは、このあと4日間は続くと思うから。
とにかく、羽生くんおめでとう。そしてありがとう。
高橋くん、町田くん、ありがとう。お疲れ様。


blogram投票ボタン




| Happy | 04:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全力応援!

昨日、近所に買い物にでて、チョコレート売り場に、あったから…また、ファイルにつられて。
choco21-2.jpg
浅田真央さんのクリアファイルつきの、ガーナチョコ。
そういえば、今日はバレンタインか…あげる相手がいないもんだから(出張中なのだった)。チョコレートはすでに冷蔵庫で待機中。このガーナは自分で食べる(笑)。
昨日、男子シングルSP。素晴らしかった!!
もうネタバレしてもいいよね。
羽生くん、すごい!!緊張してるって言ってたけど、そう見えない。自信があるから、緊張しててもあんなにできるのかな。自信がないと、緊張したら、かたくなっちゃうんだろうか。
高橋大輔選手。よかった~。四回転は失敗だったけど。なんか逆風ふきまくってて、心配だった。ケガは不注意かもしれないが、曲のことは、大ちゃんなにも関係ないじゃん!!なのになんで、わざわざ五輪前にばらすかね~。せめておわってからにしてくれ。と思った。
私は心配だった。高橋選手は、曲を大事にする人だ。表現したい曲に、このような前代未聞のヨコヤリが入るなんて。でも、ジャンプの失敗のあとは、すぐ立ち直り、曲が乗り移ったかのような表現力にひきこまれた。曲は素晴らしいのに…なんでなんだろう。でも、大ちゃんが、終わって、「まずまずできた」という顔でいてくれてよかった。
3位のフェルナンデス選手とわずか0.58ポイント差の四位。じゅーぶん巻き返せる。
町田くんに関しても私は悲観してない。トリプルがダブルになったのは残念だった。あれでがばっと点数へった。でも、11位とはいっても、3位の選手とわずか3点ほどの差。つまり、3位以下、11位まで、3ポイントの範囲でひしめきあっているのだった。挽回できる。誰にもチャンスはまだある。
羽生くんはほっておいても大丈夫そうだ。でも、応援しなきゃ。
大ちゃんは、フリーで、魂の演技を見せてほしい。バンクーバーの時みたいな(今でも、高橋選手のベストは、私にとっては、バンクーバーの『道』なんです)。表彰台が待ってるよ~。
町田くんも、目のさめるような「火の鳥」をぜひ!!
みんな、頑張って~!!

…ああしかし。
きのうは第二グループから波乱だった。6分間練習で…プルシェンコ選手がおかしい。滑りたくないみたい…と思ったら。腰がおかしくなって、棄権。団体で、あんなに強かったのに。そのあと、電撃引退発表…淋しいな。彼には、羽生くんと直接対決してから、やめてほしかった。でも、相当痛そうだったから。あれでも、直前まで、国のために、滑ろうとしていたんだよね。お疲れ様でした。
そのあと、アメリカのアボット選手も転倒してフェンスにぶつかって…起き上がれない。中止か!?救急車か?と思ったら、少しして起き上がり、そのあとは、転倒してからのほうがいい演技じゃん(笑)。でも、痛そうだったな。フリー大丈夫かな。
そんなのをたて続けにみたから…それに、いつだったか、アイスダンスのクリス・リードさんも、6分間練習で接触して骨折したときいた。私は弱気になった。みんな、怪我しないで、無事に滑ってくれよ~。それだけ祈った(笑)幸いそのあとは、転倒する人はいても、みんな大丈夫そうだった。

羽生くん、どこまで化けるのか…。フリーの、最後までもつかだけが、心配。でも、大丈夫でしょう、たぶん。彼なら気迫で滑れる。
真央ちゃんも…羽生くんみたいに、自信もってほしいな。練習でできてるんなら、本番だって、自信もって滑れば、できるよ。ああ、誰か、真央ちゃんに言ってあげて、近くの人(笑)。
遠くからはらはらと、心配しながら、応援してるよ。

昨日結局、5時まで起きてて(今朝だ)一時間寝て、そのあと、起きてずっと編集。今夜起きてられるか…頑張るぞ。
1ぽちで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン





| すきなもの | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ勝負!

いよいよ夜中に、フィギュアスケート男子シングルが始まる。
なんか早いなあ…もっとあとのような気がしてた。
いろいろと、あれこれテレビ番組で、直前の様子だの、選手たちの情報だのをひろっては見ているが、まあ、ことここに至っては、じたばたせずに、どんっと構えて観戦しようっと。
↑なんて言ってるけど…これが女子シングルだったらどうなるか(笑)まだ、男子シングルだから、そういう態度でいられるが。女子シングルの日はどうなることやら…。

高橋大輔くん、
羽生結弦くん、
町田樹くん、

頑張ってね~!!

昨日、夫といろいろ話した。私が「期待にかけすぎなんだよ」と言ったあと「ねえ、期待しないで応援する、ってできるかな」と聞いたら、即座に「無理!!」と言われた(笑)。まあそうでしょうな。
応援には、べったりと、期待がはりついているものらしい。
浅田真央選手に関しては、あれこれ話しても、なんだか、突破口みたいなのが見つからず。夫は辛辣なことばかり言うので、不安は増すばかり。それで、間近にせまった、男子について。「あなたは、誰が一番有力だと思う?」と聞いたら「まあ、羽生でしょうな(呼び捨て!)」やっぱりそう思うか。私もそう思う。「カナダの世界王者もいるんでしょ」と言われたから「うん、でも、団体ではなんだか調子がよくなかったみたい」と私。続けて「アニョハニュウクンを倒すのは」と言い、夫に大笑いされた。「あの羽生くんを」と言いたかったのに。ヘンなっちゃった。一瞬、ハングルが話せたのかと思った(笑)。続けて「大変そうだ」といいたかったんだが、はあ…(笑)。
…まあとにかく、羽生くんは、なんだか、練習風景見ていても、楽しそうだ。彼は、世界王者のチャン選手や、かつて自分が憧れたプルシェンコ選手と同じ場で戦えるのが楽しみでしかたがないようだ(彼が子供の頃に憧れていたプルシェンコ選手が、今同じリンクにいるというのもすごい話だが)。羽生くんのすごいとこはそこだ。彼は強いものにしか目がいかないみたいだ。強い選手を倒してこそ、と思っているようだ。頼もしいな。
高橋選手については、四回転がきまってないとか、不安材料ばかり聞こえてくる。…まあ、大ちゃんには、世界一のステップと、表現力がある。彼は断然フリーに強い。羽生くんは、これまでは、ショートで高得点をたたきだして、フリー逃げ切り、のパターンが多い。つまり、フリーでミスがでることがある(これまでは)。高橋選手がせめるすきがあればそこかな。…なんだか、国内の争いだなあ。
町田くんは、熱心に練習しているらしい。いいことだ。疲れなければよいが。団体フリーはかたかった。いい予行演習になったと切り替えて、頑張ってほしい、ノーミスなら上位も充分狙える。

浅田真央選手については調整中で、あまり聞こえてこない。まあ、雑音には耳をかさずに、ゆっくり調整してほしい。みんなが、金メダルは誰それだと予想していて、分析しているが、そんなの、本番にならないとわからないことだ。
私も、今日、開会式前に録画した、メダル予想の番組を見たが、当たっているほうが少ない。今の時点では。つまり、先のことはわからない。だから応援する。高橋選手、羽生選手、町田選手が、それぞれのベストを尽くせますように。
そして浅田真央選手が、笑顔で滑り終えることだけをお祈りしよう。あまり望んでは、よくないかもしれないから、シンプルに。笑顔で終わってほしい。そう思う。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン





| すきなもの | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダウン

昨日、ばんごはん前に、なにやら、急におなかの調子が悪くなった。そのあと足の関節が痛くなったりで「これはもしかして、今流行のあのウイルスでは?」と思ったのだが、夫に聞いたら「それだったら今頃吐いてるよ」と。そうか…高熱もないし単なる風邪か。
まあなんだか、毎日あれこれ頑張ってたら、疲れたのかなあ。風邪なんてしばらくひかなかったのに。
小樽に行こうか考えてたけど、断念。雪明りの路、撮りたかったんだけどなあ…。毎年行ってるんだけどなあ。
母には「毎年同じようなものでしょ」とこのまえ言われた。確かにそうだけど。

風邪ばかりでなく元気がでない。
もう周知のことだから書くが、高梨沙羅選手が、表彰台にも届かなかったとは。
昨日、沙羅ちゃんだけは見たいと思ったが、風邪でつらくて、録画予約した。
今朝、テレビを入れたら、番組の途中だったが、ハーフパイプのダブル銀銅メダルのことばかり。「沙羅ちゃんは…?」と、不安になった。もしも、沙羅ちゃんが、金メダルならば、悪いけど、ハーフパイプではなくて、一時間でもその話題だろう。それが、いつまでたっても、女子ノーマルヒルの話題がない。…最初の一時間でやったのか?でも、その時には「これはどうやら、4位以下だったのか」と、想像がついた。
そして、それは当たっていた。はあ…そうだったのか。
これがオリンピックか。
金メダルは、W杯でも優勝経験のない選手だったそうな。今回W杯の女王の高梨沙羅選手とて、ほんのちょっとの偶然で、表彰台に届かない。あらためて、五輪の奥深さというか、不可思議さを思った。
となると…前回バンクーバーで、金メダル確実といわれていた浅田真央選手だって…本人もまわりも悔しい銀メダルだったが、本当に、すごかったんだなぁ。アタリマエのように銀メダルだった。もしかしたら、表彰台も逃していたかもしれない。それは滑走順だとか、風だとか(屋内競技であるフィギュアには関係ないけど)そのような、ほんのちょっとした偶然で、決まることなんだろうか。だから、実力があって、他の大会で優勝経験があっても、その通りにはいくわけではない。沙羅ちゃんは「力不足です」と、気丈に語った。言い訳もしなかった。こういうとこは、真央ちゃんとそっくりだなあ。もっと、なんかのせいにしてもいいのに…。
これは、まわりも反省しなくては。期待重量が重すぎたんじゃないだろうか。
みんな、期待するのもうやめようよ。と、言いたい。
ジャンプは全然わからない私でも、なんとなく「高梨選手だけは金でしょう」と当然のように思っていた。そういうのが、よくないのかなあ。五輪に絶対はない。今朝つくづくそう思った。
ハーフパイプだって、平野選手と平岡選手の真ん中に、外国人選手がいた。私は、字幕だけで見たら「銀銅が日本?やっぱり、ショーン・ホワイトには勝てなかったか」と思った。そしたら、三人の映像が写り…あれ?ショーン・ホワイト選手じゃない!!ミスがひびいて4位だったそうな。なんと!!
五輪のドラマというか、番狂わせと言ったら失礼だろうか。でも、これがあるから「オリンピック」なのかな。

高梨沙羅選手、頑張ってくれてありがとう!!4位入賞おめでとう!
平野選手、平岡選手、銀メダル、銅メダル、おめでとう!


フィギュアスケートのことが、気になった。
真央ちゃんは、順調に調整中だそうで。それはよかったけど、練習しすぎに気をつけて!!疲れないで~。
今度から、期待かけないで応援しよう。そう思った。期待が必ずしも良い結果をうむとは限らない。でもまあ、誰にも期待されてないなら、スポーツ選手として、気楽かもしれないが、それはそれで物足りないかなあ。度を超した期待はよくないか。
今日も、男子フィギュアの観戦に備えて、はやめに寝て、風邪をなおそう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| スキージャンプ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度の糸は

毎日、ソチオリンピックで寝不足…フィギュアスケートの個人戦まで少しあいたけど、今日の深夜は、高梨沙羅選手が…沙羅ちゃんの姿だけはぜひ見たい!!
北海道民としては、真央ちゃんよりも、沙羅ちゃんなのかな。(ワタシはちょっとばかり、真央ちゃん派ですが)。
高梨沙羅ちゃん、いつもどおりに跳べば絶対大丈夫!!頑張ってね~。

毎日、浅田真央選手についても書いているが、今日はやや疲れたなぁ。
アルメニアで調整しているそうな…また、練習漬けになってるのかな。とある雑誌で、真央ちゃんが、「練習してないと不安になる」と。真央ちゃんは練習の虫だと聞いている。それは素晴らしいことだと、前は思っていたが…どうやら、度を超しているのかな。それで疲れちゃあ…。
いつも、いつも、不思議なんだけど…私から見れば、浅田真央選手は、あんなにも、才能があって、見た目も素晴らしくて、何もかも恵まれていて、練習好きで真面目で…それなのに、なぜ彼女は、自分が信じられないんだろう。これまで、インタビューでは強気なことを言ったり、宣言していたりしたけど、それはもしかすると、自分を鼓舞しようとして、奮い立たせようとして、言っていたのか…。本当は、不安でいっぱいなのかな。練習していないと。
あんなに、すごいジャンプができて、ステップも、スパイラルも、スピンもなにもかも、素晴らしいんだもの。もっと、自信をもってほしいなあ。敵はライバルではなくて、「不安」なんじゃないのかな。彼女が練習どおりにできれば、誰もかなわない。私はそう思っている。

さて。
日曜日深夜(日付では月曜)の、団体戦にあわせて紡いだ糸。
何色にしようか、羊毛のハコをごそごそやって…目に付いたのは、
yarn21-45.jpg
オレンジ系の色~。
これは、男子フリーに出場した、町田樹くんの「火の鳥」をイメージした。
明るいうちに撮りたいので、昨日撮影しておいた。今日は暗かったし。
yarn21-46.jpg
写真じゃあ、ただのオレンジ色に見えるけど、所々、黄色や、鮮烈な赤をまぜて、燃え立つような色をめざした。
双糸にする糸は、まあ、エンギをかついで、ラメのゴールドにした。
yarn21-47.jpg
蒸したらできあがり~♪

…って。
こうやって、テーマを決めて、次々紡いでいるけど、「その糸どうすんの?」と聞かれたら…予定ナシ(笑)ハハハ。
まあ、紡ぎの修行と思って。いずれ、販売とかもできたらいいなあ。
頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 紡ぎ | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

双糸相愛?

連日ソチオリンピックの録画と編集に忙しい。なにしろ、浅田真央選手のラストシーズンだというので。最後のシーズンなら、ぜんぶとっておかないわけにはいかないじゃないか。あっ、終わったあとに、引退撤回してくれても全然オッケーだよ(笑)。
なんて、冗談ぽく明るく書いてるが…なんだか…真央ちゃんが、重圧におしつぶされてしまっているのが心配。
もう、最後のシーズンだとか、集大成だとか、そういうの考えるの、やめたほうがいいんじゃないだろうか。いや、そうやって、「最後だから」「集大成だから」と、自分に課して、自分を追い込んでこそ、実力を発揮できるタイプの選手もいるだろう。実際浅田選手もそうやって、これまでやってきて、実力をだしてこられたのかもしれない。でも今回に限っては、団体の女子ショートの様子を見るかぎりでは、「金でなければダメ」みたいな、まわりからの期待と自分の思い込みで、完全に体が縮こまって、動けなくなっているように思えてならない。
確かに自分を追い込むのは必要かもしれないが、それで、追い込みすぎて、本来持っているはずの力を出しきれないなんて、それこそ本末転倒じゃないかな。確かに私も、浅田真央選手には金メダルをとってほしい、彼女こそが一番金にふさわしい、彼女が金メダルをさげているところを見たい、そう思っている。でもそれは、彼女自身が望んだからだ。真央ちゃんが「金メダルをとりたい」って思っているから、それならとってほしい、頑張ってほしいって思うだけ。プレッシャーでつぶれてしまうぐらいならば、メダルのことなんて忘れたほうがいいんじゃないのかな。と、これまで金メダルをめざしてやってきた浅田選手にたいしては、言っちゃいけないことかもしれないが…。緊張しつつも笑顔で滑ってくれ、なんていう方が無理なんだろうか。
私は、浅田選手には、おわったあとに「やりきったー!」と思えるように滑ってほしいだけ。
…なんだか、解説者みたいな書き方になってしまった(笑)。いや、いつもどおりに「真央ちゃん」って書けばいいかもしれないけど…思い入れの強さで、書き込んでしまいそうだから。充分そうなってるけど(笑)。少しひいて、冷静に見ることも必要かな。そう思って「浅田選手」と書いてはいるが…気持ちはいつだって、たったひとつのことしか考えてない。「真央ちゃんが終わったあと笑顔で跳ねてるのが見たい」それだけ、なんです。

ああ、毎日暑苦しいかな(笑)。まあ、しかたない。

で、本題。
イキナリ「誤字?」から始まったようだけど、いや、単なる、ダジャレ(笑)。「相思相愛」にひっかけた。
羊毛を紡いで、一本の糸を作る。一本だと「単糸(たんし)」。それに、強度を増すってことで、もう一本糸をからめてねじって、二本の糸を一本にする。「双糸(そうし)」
私の場合、手紡ぎを習った「ムーランルージュ」さんで、最初に羊毛を紡いでから、双糸のもう一本には、細くて切れない丈夫な糸をからめるようにするようになった。羊毛だけだと、ところどころ、よりが甘いから。
で、「ムーランルージュ」さんには、細くて、綺麗な飾り糸がいっぱいあって、選ぶのも楽しい♪お店でも、ネットでも、ずいぶん買った。最初そういう用途のつもりではなかった糸も、今は双糸に使えるかな?と、毎日あれこれ組み合わせては楽しんでいる。
ムーランルージュさんのブログはコチラ↓

ムーランルージュ ~赤い風車~


yarn21-44.jpg
これは、土曜日の夕方から、実家に羊毛一式(玉巻き機まで!)を持参して、フィギュアスケート団体の女子ショートプログラムまでに、紡いだ糸。余談だが、これに、くらげの応援団(巨大くらげもあわせて総勢10匹)も持参して実家行ったもんだから…夫に「なんだこの大荷物は」と聞かれて「くらげですが」と答えた(笑)。夫は「くらげ」の一言で納得した。つきあい長いので(笑)。さすがに、移動中に他人に見られたらハズカシーので、中身の見えない巨大な袋入りで(笑)。
それはともかく、浅田真央選手の出番なので、楽しみだが落ち着かないので、気持ちを落ち着かせるために、あと応援の意味もこめて、羊毛を紡いだ。その日は、単純に、真央ちゃんの可愛らしさをイメージして、ふわふわの優しいピンク、可愛いピンクを多目にいれて、でもところどころ、まったりなピンクや、ぴりっとした紅色みたいなピンクもいれた。甘いだけじゃない、シャープな部分も入れたかった。
それで、ピンク色のわたあめのような、可愛らしい糸ができた。
真央ちゃんの団体ショートはちょっと残念な結果だったけど、この糸はとても、気に入っている。
これになにをからめようかな~。実はもう決まっていた。
yarn21-48.jpg
白いわたわたのついた「ぽんぽんモール」という糸。可愛い雪玉のイメージで。…でもこれ、「雪虫」みたいだな(笑)。まあいいか。
双糸にしてみる。
yarn21-49.jpg
写真じゃちょっと見えにくいけど、この時点で、じゅーぶん可愛い。
このように、双糸にする時、その羊毛に合った「お相手の糸」を探すことが、今の私の一番の楽しみ。ぴったりハマると「双糸相愛だぁ」なんて思うわけ(笑)。

このピンク糸、帽子にしたいので、大量に紡いだから、まだ、双糸にしきれない。今日一日頑張ろう。
明日は、団体フリーの時の紡いだ糸をお目にかけますね。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン






| 紡ぎ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も眠れない

というタイトルの、岡村孝子さんの歌があったなあ…

ソチ、マイナス五時間の時差ということで、フィギュアスケートはいつも、12時すぎに中継…はあ。
土曜日、実家に、くらげの応援団背負って、夜中フィギュアスケート見て、大好きな浅田真央選手を応援して…精一杯応援したつもりだが、それでも、五輪のプレッシャーは、想像以上に大きかったのかなあ。二度目だということで少し安心してもいたんだが。初出場の羽生くんがあまりによすぎた。でもそういえば、バンクーバーでは、真央ちゃんだって、自身五輪最初の演技の、ショートの仮面舞踏会、すばらしかった!!終わって嬉しくてぴょんぴょんはねていた様子が忘れられない。あれをフリーのあとでも見たかった。今回は、その点では、団体戦だし、個人の前の、いいウォーミングアップになるんじゃないかと…誰もが思っていたと思う。まさか、真央ちゃんが、あんなに緊張して、かたくなってしまうとは…。
責任感強すぎるんだよねえ。自分の演技だけに集中できる、シングルとは違って、今回、予選最後の真央ちゃんにすべてがかかってくるし。ある意味、一番最初の羽生くんは、その点ではのびのびやれたかも。
あれこれ気をもんでも、なにもできない。できるのは応援だけ。
昨日、祈りをこめて紡いだ糸は、可愛いピンク色の、わたあめみたいな糸になった。ちょっと残念なショートになってしまったが、気持ちを切り替えて、次の、シングルのショートプログラムも、フリーも、浅田真央選手には、おわったあとに「やりきったー!」と思える、演技となりますように…。
yarn21-42.jpg
くらげが応援してるよ~。
これは羽生くんの演技までに紡いだ糸。
昨日の糸は、明日にでも撮影して、お目にかけます。明日お天気だといいな~。

で、私も気持ちをきりかえて。

昨日、3時(今日か)に寝て、どうにも気分がうつうつとしながら起きて、テレビ見て…そしたら、今夜も、夜中から、なんと「団体戦 男子フリー 女子フリー アイスダンスフリー」全部かいっ!!今夜も眠れないではないか。
昨日は残念な感じになっちゃったけど、また糸を紡ぐよ。今日は今日の糸を。何色紡ごうかな。

ではでは、今日も応援します!!1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| すきなもの | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願いをこめて

木曜深夜(金曜?)の、ソチ五輪フィギュア団体戦、男子シングル、素晴らしかった!!
もちろん、リアルタイムで見た。今夜も…そのつもり。

yarn21-26.jpg
これは、その時に、紡いだ糸。
明るいので、綺麗に撮れたと思う。いつも、こういう明るさの中で撮りたいな~。
両端の紫のは違うんだけど、よりどめに蒸すために、一緒に巻いた。
中央のピンクの段染めが、スケートを見ながら紡いだもの。

この木枠(糸巻き)は、木曜に、「ムーランルージュ」さんで購入した。
そのときに、織りと紡ぎのお師匠のエリー先生から「菜々さん、本当に紡ぐの上達したよね」と、しみじみ誉めてもらった。嬉しかった♪先生に誉められるのほど、嬉しいことはない。
お店にお邪魔しながら、この、「ぽこぽこヤーン」を生かす織り方をしたいと、次回の課題についてお願いして、ムーランさんで羊毛を仕入れて「じゃあ、これ、3月の織音座までに紡ぎます」と、言ったら、先生が「じゃあ、それ、ぐりんぐりんに巻いてきて」といわれたので「はい、ぎゅりんぎゅりんに巻きます」と(笑)。この師弟の会話は、はたできいてるとなんのこっちゃかもしれないが、これで通じるのだった(笑)。

で、夜中、団体戦の開幕。
編み物が手につかなくて。羽生くんは最後の滑走だから、時間はある。でも、落ち着かない。そんな時に、「そうだ羊毛を」と、出してきて、紡いだら、気持ちは落ち着くし、なんだか、そのおかげかどうかわからないが、落ち着いて見られた。だってねえ…くだらん話かもしれないが。数日前に「プーさん持込禁止で、羽生選手のメンタルへの影響は」なんてテレビで見た。つい笑ってしまったが、いや笑い事じゃないのかも。あのプーさん(のティッシュカバー)は、毎回必ず、羽生くんが滑る前に、オーさーコーチがフェンスのとこで持っている。お誕生日のときかな?羽生くんがプーさんだらけの部屋にいる映像も見た。プーさんのカバーが有名だからか、プーさんばっかり増えるようだ。となると…プーさん不在でどうなるか(笑)。笑っちゃいけないのだが…。「プーさんぐらい、持ち込んだっていいじゃないか~」と私は言ったが、なんか、肖像権だかの問題らしい。はあ。面倒だな。
だから、いつも一緒のプーさんもいないし、初めての五輪…かたくなってないか、心配だった。
でも、そんなことなかった。そこにいたのは、頼もしく、堂々と滑る、日本の若きエースの姿だった。
本人は緊張したんだそうだが、いや、それがいいほうに働いたのかな。とにかく、よかった!!

以来、なんとなく「観戦で、糸を紡ぐの、いいかも~」と。
なんだか心が穏やかになるし、精神集中っぽいし、それでいて、願掛けにも効きそう。
今夜は、浅田真央選手が、落ち着いて、自分でできる満足のいく演技ができますように、それだけ祈って、紡ごう。
頑張って、大好きな真央ちゃん!!くらげも応援してるからね~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 紡ぎ | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真央ちゃん♪

今度っから、「フィギュアスケート」カテゴリ作ろうかな。←気付くの遅すぎ。

昨日、琴似の「ムーランルージュ」さんへ行って、手紡ぎ糸用の羊毛と、双糸用の糸を見た。
yarn21-25.jpg
これは昨日家に帰ってからの撮影。暗くて、気に入らない。今日、比較的明るいので、きちんと撮りたいから、やりなおそう。
とりあえず、買ったのはこれだけじゃないのだが、それについてはまた改めて。

ムーランルージュさんで、あみ友達のshinkoさんと待ち合わせして、買い物のあと、ランチへ。
lunch21-1.jpg
手前が私のパスタ。奥がshinkoさんの。
セットメニューで頼んで、食後のコーヒー一杯追加してまで、スケートの話をした(笑)。
それについてもまた、違うとこで、書きたいな~。

で…。
解散して、私は古本屋にいたら、さっき別れたshinkoさんからメールが入ってて、「ダイエーの地下で、ガーナチョコ買うと、真央ちゃんのクリアファイルもらえるよ」と。その時かなりダイエーから離れていたのだが、即座に引き返す(笑)。
売り場で見たら、あるわあるわ、ガーナの売り場。私は、以前から、日本で一番おいしいと思うチョコはガーナなので、浅田真央選手がCMに出てくれて嬉しかったなあ。
shinkoさんに教えてもらったとおり、クリアファイルは3種類。どれもいい♪でも、「ガーナを含むロッテ製品二点お買い上げで、ファイル一枚」だそうな。普通の赤のパッケージのガーナと、ホワイトのガーナ。そんなにチョコばかり買わないから…熟考して…
choco21-1.jpg
私は、真央ちゃんは、滑っている時が一番好きなので、これにした。ほかの2枚は、笑顔で立姿の上半身だけのだった。
shinkoさんはなにを選んだのかな。ぜんぶかしら(笑)。教えてくれてありがとう。

このチョコは、ホワイトは、団体戦の真央ちゃんの演技が終わってからたべよう。赤いのは、個人での真央ちゃんの演技の後だな。エンギかつぎ(笑)。
ダジャレ星人になってしまった私に1ぽちを(笑)。

blogram投票ボタン








| すきなもの | 15:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜は眠れない

かも…

いよいよ始まりましたね。ソチですよ、ソチ。
先週から、肩が痛くなったり、デッキの残量をあけるため、録画を見まくる毎日で、ろくに日記も書かなかった。それに、五輪情報にピリピリしてたし。
今日深夜から始まる、フィギュアスケート団体戦。男子ショート。ああ、楽しみなような、どきどきなような。
今日、フィギュア友達(笑)のshinkoさんと、がっつり、フィギュア談義をしてきたけど。
夫なんか、毎日、フィギュアと、浅田真央選手の話しかしない妻をどう思ってるのかしら(笑)。
仕方がないのだ。今シーズン、真央ちゃんの集大成…つまり、ラストシーズンなのだし。
全力応援するしかないのだ。

と、いうわけで…今夜から、寝不足かなあ(笑)。
今日は、琴似で、「ムーランルージュ」さんで、羊毛と糸買って、レトロな糸巻き買って、shinkoさんとランチしてお喋りして、琴似散策して。ソチ五輪前の息抜きをしてきた←いや私は出ないけど(笑)。
全力応援のための英気を養ってきた。
さて、今夜出陣の男子ショート。羽生くん、頑張って!!
昨日の、町田くんが転倒のシーンで、羽生くんが駆け寄ってたなあ。なんか、頼もしいなあ。彼とてフィギュア団体の最年少で、しかも、初出場なんだけど、ぜんぜんそんな感じしない。あのプルシェンコ選手と同じリンクで、本番前から、四回転競演(笑)がっちんがっちんにもう、戦いは始まっているという感じ。
なんか、個人的には、羽生くんは、プルシェンコ選手の魂を引き継いだって感じがする。プルシェンコ選手は四回転の申し子だ。前回大会で、四回転を跳ばない金メダルにモノ申してはばからなかった。アスリートとしての姿勢はともかく、彼の四回転へのこだわりを見た。挑戦する者の信念、かな。前回大会の金メダリストも素晴らしかったが、私は、どちらか言うと、挑戦する人に共感してしまう。みんながみんな、確実にできることをやって、加点で点数かせいだら…それは、スケートの発展にはならない。現状維持、守りのスケートに、輝きを感じない。あくまで私個人の意見だけど。
でも、羽生くんがでてきた。彼も四回転には並々ならないこだわりが。彼は自分が一番強い順位にいたって、回避はしないだろう。彼がいる限り、男子シングルは、四回転ははずせないだろうなあ。
おお、白熱してしまった。
とにかく、応援したい。
みんな、頑張って!!
そして、怪我しないで!!望むのはそれだけ。

真央ちゃんも。
女子のショートは、土曜の深夜か。ああ、緊張するなあ。私がしたってしょうがないが(笑)。
あまり役にたっているとは思えないが、くらげの応援団も組織しよう(笑)。四年前と一緒。
浅田真央選手が、笑顔で、滑れますように…。

ではでは、みなさんも応援してくださいね。
こちらもしてくれると嬉しいです(笑)ちゃっかり。

blogram投票ボタン





| すきなもの | 21:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月