くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

≫ EDIT

はなししゅう

今日は世界フィギュア女子フリー。
浅田真央選手の今シーズン最後の試合。もしかしたら引退試合になるかもしれない…。
引退は淋しいけれども、今日だけは考えまい。
大好きな真央ちゃん、今夜、頑張ってね!!ソチでのフリーをもう一度。いやもっといいのでも(笑)。

さて…。

夜まで忙しいし、真央ちゃんの応援に集中したいんで、今のうちに書いちゃおう。

タイトルは、変換すると「花詩集」とかなりそうだが。
bear21-41.jpg
スーティー風ベアたちの、一番でっかいサイズが、少しできた~。
しかし、なんかマヌケな理由は…そう、「鼻刺繍」がまだだからなのだった。
一番ちびちゃんを真ん中において…
bear21-42.jpg
…やっぱマヌケだなぁ(笑)。

このあと鼻に刺繍をする。
今夜真央ちゃんのフリーもあることだし…フィギュアスケートをみながら編んだり刺繍したりは、できない~。
そのあとで刺繍して、明るい時に写真とって、ショッピングカートに登録して(←これが大変なのだ)…来月かなぁ、ショップに出せるの。
それに、委託店からも、ショップOPENのお知らせがきて、そのまえに納品…ふー…頑張りますわ。

ではでは、今夜の応援のために、早めにひきあげます。
1ぽちで一緒に応援してくださいねっ♪

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| あみぐるみ | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハラハラと

この2,3日、次のバッグ地を織っている。今度はなんだか私らしくない色になりそう。でも楽しい。バッグ地なので、3メートル半ぐらい織るから、時間がかかる。あ、写真撮ったんだけど、とりこんでないや(笑)綺麗に撮れてるといいんだけど。

と、そういうことじゃなくて…

世界フィギュア3日目。男子フリーの日。
これももう、放送ずみだし、結果は日本のすみずみまでいきわたっているものとみなして。
羽生くん~、もう、ハラハラさせないでくれよ(笑)。
一昨年からまったく変わってないなあ。2012年のロミオを見たときも、こんなだった。でもあの時の演技が忘れられない。あの、2012年の「ロミオとジュリエット」は、今でも、彼に一番似合っているプログラムだと思っている。ソチでの金メダルをとったSP「パリの散歩道」よりも…彼らしいんじゃないかと思っている。
今回のロミオは構成がまったく違うんだけど、ハラハラ見なきゃなんないのは2年前といっしょ~。
しかも今回は、オリンピックチャンピオンとしてのぞむ世界選手権。今回は大楽勝かな~、とか思っていたのに。強豪も欠場してるし。羽生くんが、置いてあるものを取る的に勝つだろう、と、予測していた。んだけどなあ。
一回でいいからさあ、片手にお茶、片手にお菓子もって、ゆったりと観戦、とならないかしら(笑)まあ私の性格的に無理だろう…。
でもまあ…彼らしいのかな。そういうとこが。
今回、オリンピックで勝ったことだし、もう彼はほっておいても勝つかな、なんて考えていたら。ショートの時、かたい顔でポジションについた。まああれは、直前に叫んだ女性ファンもいけないんじゃないかと思うのだが。表情を見た時「応援が、必要かも」と思った。ソチでの団体と個人のSPでのあの、ほっといても大丈夫感がない。
でもまあ、紆余曲折あって、0.33ポイント差での金メダル。よかったです、おめでとう。
あのあと、銀メダルの町田くんとのツーショット会見が面白かった。二人とも、口では謙虚にお互いをたたえあっているのだけど、水面下での火花の散りあいがなんとも(笑)。町田くんが「来年それ(羽生くんのメダル)狙ってますから」というと羽生くんが「僕も狙ってますから」と。本音がチラチラ見える会見だった(笑)でも、なんかサワヤカだった。
そういえば、ソチでのひとこま。
公式練習中に、町田くんがフェンスに激突して倒れているとこに、羽生くんがすぐすっとんでいって、起こしていた。年下なんだが、羽生くん頼もしいな、なんて思った。長いことずっと競ってきた二人。今回表彰台の一番と二番に乗って、嬉しそうだった。よかったな。

明日もこんなだったらいいな…。
あんまり欲張るといけないかな。でも…表彰台にいる真央ちゃんが見たいよ。一番高い場所に。
ソチでは、メダルがなくても幸せな気分だった。でも、今回は、メダルがほしい。というか、真央ちゃんにメダルをかけてほしい。今回最後かもしれないんだし…。あ、でも、世界女王になっちゃったら、引退しちゃうかなあ。などと、心はあれこれ乱れるのであるが(笑)それでも真央ちゃんは今回は一番高いとこにのぼってほしい。
明日、応援しているよ。くらげたちと(笑)頑張ってね♪

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| フィギュアスケート | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うっとり~♪

もう放送終わってるんだから~、まあいいか。
世界フィギュア、浅田真央選手の「ノクターン」にもう…うっとり。
泣いちゃったよ…なんか最近、ソチのフリー以来、涙もろくて(笑)。
あのあと、浅田真央選手の番組が目白押しで、見るたびに、ところによって、泣いてしまう。
あの「ラフマニノフピアノ協奏曲第二番」今見ても…泣いてしまう(笑)。
いつか、あれを、泣かずに見られる日がくるだろうか。まあ、最近、慣れてはきたけれど。ソフトに残しておくために、編集やらなんやらで、見ることが多いし。
本当にあの演技は…競技生活で、一度できるかできないかというぐらいの演技だったかも。
でもそれでは困る(笑)だってあさってのフリーで同じ演技をしてもらわなくっちゃあ。

真央ちゃんが、本当に、これで引退してしまうのかどうかは、わからない。
ソチでのショートのあと、フリーの時間まで、夜、夫と、気持ちを落ち着かせるために、いろいろ話した時。
プレッシャーにのまれてしまった真央ちゃんを見て「競技に、むいていないんじゃないだろうか…」と、これまで考えもしなかったことを、初めて思った。そう言うと「日本人メンタル弱すぎなんだよ」と夫が。そうかも…でもそれは、ある意味、日本人が真面目な性格だからだよ。日本代表として、ちゃんと頑張らねば、いい成績を出さねば、そう考えれば考えるほど、「魔物」という名のプレッシャーに呑まれてしまう。
あの時やっとわかった。「オリンピックに魔物が棲む」って言うけれど、あれは、魔物は、あの場にいるんじゃない、選手自身の心の中の不安やプレッシャーなんだと。で、真面目であればあるほど「失敗したらどうしよう」となってしまう。真央ちゃんは真面目な日本人なのだ。
これがもし「そりゃー、選ばれたわけだしぃー、アタシだってまあ頑張るけどさー、人間だしー、いつも成功するとは限らないんだからぁー、失敗しちゃっても、しょうがないんだからまあ許してよね~」みたいな性格のほうが、のびのびやれたかも(笑)。
というふうに夫に言ったら笑い出した(笑)安心したようだった。ショートのあとに、まったく表情のない状態で朝お見送りをしたから、心配していたらしい。
そのあともいろいろ話をして、私が、くらげにカツをいれるのを見届けて、夫は寝た(社会人だから…)。私は夜中2時頃フリーを見て大泣きした。
…その話も、時間をみて、いつか書こう。

とりあえず、今日は、ほんわりと、紫色の幸せにひたっていたい←真央ちゃんの衣裳の色~。
この衣裳は、あの、ソチでの衣裳。あえて変えずに臨んだ。真央ちゃん強いな。でもこれで、あの衣裳が、あとで見ても、いい思い出の衣裳となるはず。自分で払拭したなあ、すごいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| フィギュアスケート | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界フィギュア一日目

今日は男子ショートプログラムの日。
結果についてはあまり書かないことにしよう。
個人的に、大好きな選手のことを。

チェコのトマシュ・ベルネル選手。
今大会で引退を表明してるんだそうな。そうなんだ…。
十代で頑張っている頃からのファンで、2011年のNHK杯のフリーも見にいったことがある。その時は、前日の不調で最下位スタートだったが、4回転を見事にきめて、最終的に5位にあがった。
とても日本にもファンが多いみたいで、競技のあとに投げ込まれるプレゼントというか、ハート型のクッションが、外国人選手では一番多かったと思う。
今日の解説で聞いたが本人も親日家で、ソチで引退といっていたのを、日本で行われる世界選手権まで引退をのばしたとか。今日の演技は素晴らしかった!!4つぐらい年下のミハル・ブレジナ選手におされ気味で、最近はあまり上のほうの順位じゃなかったんだけど、今日は最終グループででてきてくれて、あの演技。最後の大会でいいショートを見せてくれて本当にありがとう♪

町田くんも素晴らしかった。いままでで一番いい「エデンの東」じゃないかと思う。演技後すぐには立ちあがらず、私はつい「あ、抜け出せない」と言った(笑)ほんとに演技に入り込んでいた。
羽生くんは…そういう意味では、精神的には町田くんよりもキツイだろう(あ書いちゃった)。
金メダリストとして臨まなくてはならない。つまり、勝って当たり前、負けたら許されないような、そういう戦いをしなければならないのだろう。金メダリストとしての宿命かな。それがいやなら引退しかない。
町田くんは、五輪でだしきれずに悔しい思いをしているし、それに、これまでも、日本男子では「6番目の男」と言われていたこともあったそうで(私が言ったんじゃないです)上位に食い込めず悔しい思いをずっとしてきて、高橋くんがいなくなったかと思ったら今度は羽生くんが君臨しているし。それでも今回の世界選手権は、チャン選手もデニス・テン選手もいないし「メダルをとるなら今回」と、思っただろう。そういうこれまでの悔しさやなんかがつもりつもって大爆発!してのあの素晴らしいショートだったんじゃないのかな。
羽生くんがこのまま終わるとも思えないし、フリー、楽しみ。みんな頑張って!!

かけあしぎみですが、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| フィギュアスケート | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘くなるのか

昨日バッグを張り切って作ったら、なんと、昨日の夜から、肩が痛い。大荷物を運んだわけでもないし。夫に聞いたら「がっちんがっちんに肩に力いれてミシンかけたんじゃないの?」と。そうかなぁ。
ぎっくり腰みたいに、明確な「やっちまった感」がないのに、急に痛くなる。痛い理由がわかんない。まあ、安静にするしかないらしい。とはいえ一応主婦、「なにもしない」は無理なので、できる範囲で。
パソコンは、あまり痛くないなあ(笑)。

明日から始まる、世界フィギュア2014。
特別番組などを見ていて、思い出した。

choco21-4.jpg

これは、ソチオリンピックの前に、買ったチョコ。大好きな浅田真央選手のクリアファイルのために、二枚購入。
ホワイトチョコは、団体戦のあとに食べた。ミルクのほうは、シングルのフリーが終わってから、食べようと、思っていた。願かけのつもりもあった。終わって、嬉しい気持ちでたべられるようにと。
それが、甘いチョコになるのか、苦いチョコになるのかは、団体戦のあとではわからなかった。
あのショートのあとでは…チョコのことはもうすっかり忘れていた。とにかく、応援することだけを考えた。真央ちゃんが、自分で「やりきった」と思える滑りをしてほしい。それだけ祈った。
そして、それは叶えられた。だから、あのチョコ、解禁してもいい…はずだった。とびきり甘いものになるはずだった。
でも、五輪のあとに、なにやら忙しくて、タイミングを逸していたら、もう、世界フィギュア、明日からではないか!!
ここまできたら、もーちょっと、冷蔵庫で待機してもらおう(笑)私なりの願かけ。

それともうひとつ、心配が。
「くらげの応援団」がいるんだけど…あのショートのあとで、私が、応援団全員に命じた。「全部のパワーを使ってかまわんから、真央ちゃんにパワーを送るのだ」と(笑)。
だから、あのあとで、フヌケになっているはず…全員(笑)。
そうだった、世界選手権もあったんだよねえ。でもあのソチのショートのあとでは、そこまで考えが及ばなかった。とにかく、全力で応援しなきゃ。と。
そのことを昨日、夜中に帰った夫に相談した(笑)。夜遅くまで仕事で、疲れて帰ってきたかと思ったら、私が、そんなことで悩んでいるのかと(笑)。
…でもまあ、基本、くらげ(あみぐるみ)たちは、全員真央ちゃんのファンだから、真央ちゃんのあのフリーですべて、パワーを充電ずみ…のはずだろう(笑)。「だからまあ、循環してるのよ。真央ちゃんの応援でパワーを使うけど、真央ちゃんのいい演技や笑顔で、充電できるから」と夫に言うと「ほんまかいな」と(笑)。都合よすぎかな。まあいいじゃないか。

というわけで、今回も、くらげたちを召集して、応援します。
頑張れ真央ちゃん~♪

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| フィギュアスケート | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェルバッグ

今日は、琴似の「ムーランルージュ」さんで、バッグ講習。
久しぶりに…
bag21-14.jpg
くらげも一緒。
↑まあ、いつも、カバンにはいるんだけど(笑)。最近出してやらないので。

春色を意識して、ピンクと、緑と、茶色をいれて、チェックで織った。時間かかった。
bag21-8.jpg
綺麗なんだけど…なんかジミかしら(笑)。

これをお店に持参して、予約を入れる時に、エリー先生に「口の部分だけを変えるだけでもかなり印象がかわるよ」と。おおそうか。それに、1mぐらいなら、すぐ織れそう。先週水曜に予約して、今日がその講習日。
bag21-9.jpg
それで織った、少し濃い目のピンクの織り地。合いそうだな。
でも、織り上がったとき、なんか違和感が…気に入った色合いの糸をいれたんだけど。なにか「バッグにしてはいけない」ような気持ちになる。少しして気付いた。うちのバスマットと同じような色なんだ(笑)。

今日やるのは「シェルバッグ」という、貝殻のような形のバッグ。これは一番やりたかった形。でも、タックを縫うのが難しそう。先生はいつものごとく「大丈夫だよ~」と。…まあ、このまえ聞いてみたのだけど。「先生、これまでに、バッグ講習で、途中で脱落した生徒さんはいらっしゃいますか?」「いないよ」即答。もしかして、自分がその一人目になるのでは…と、このまえの、「クラゲのショルダーバッグ」の時に、思ったんだけど…先生にそれを言うと「大丈夫、できるまでやるから」と。心強い。しかし…それは、裏を返すと「出来るまで家には帰さないよ」ということでは(笑)。とかなんとか考えながら、今日のシェルバッグの配置を考える。
bag21-7.jpg
これのために買った持ち手も持参。準備は万端。

で、あとはまあ、いつもどおり、けっこう無口に(笑)←ミシンにむかっている時はわりと静かなんです。同時にふたつのことができない私、ミシンかけてる間に喋ろうものなら、絶対に曲がる(笑)。
口布以外は全部チェックにしようかとしたけど、まんなかだけ口布と同じにして、「T」の字みたいにしようと。いや別に「T」には意味はない(笑)。私の頭文字ではないし、夫のでもない。まあ、なんとなく。
bag21-10.jpg
同じように縫った本体二枚を、はぎあわせる。これ…前後のピンクがしっかり合うかなあ。
「菜々さん、できるの?」と、くらげに言われてるような(笑)。
なんとか、合うようにはぎあわせて…
bag21-12.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。
「おお、できてるじゃん」

bag21-13.jpg
なんだか道みたい(笑)。

そのあと口布にあわせてタックをよせて、それ縫ったら両端をはいで、
bag21-15.jpg
あと一息。

木の持ち手をつけるときに、持ち手が近くて縫いにくくて、反対側まで縫い付けてやり直しした(うう…)。
それ以外は、私としては、すんなりと…
bag21-16.jpg
中袋を中にいれて、口を二箇所縫う。この、中袋の布も実は素敵なのだ。写真じゃ見えないけど、白地に白の花びらが散ってるような地模様が入っている。春っぽいので迷わずこれにしたら、あとで、これを見にきた、ジャンヌさんとかおちゃんに「菜々さんいい選んだね~」と。えっへん。
で、ファスナーつけもないので、これにて完成~!!
bag21-17.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。

一番最初に入ったのは、くらげでした。
bag21-19.jpg
いつもは5時すぎて完成なんだけど、今日は五時前に完成!ミラクルだ~。それと、もうひとつ、ミラクル。

今日はミシン針を折らなかった

威張って言うことではないが(笑)。
自慢じゃないけど、私は、1回目も2回目も、「ばきっ」とやっている。スイマセン…。
今日は折れなくてよかった~。

bag21-18.jpg
お気に入りになりました。
先生、本当にありがとうございました!

バッグ講習は、「ムーランルージュ」さんの糸で織った織り地を持参して、予約制で受けることができます。楽しいです。それに、必ずできます。ぜひどうぞ。
詳しくは↓のブログでどうぞ。

ムーランルージュ ~赤い風車

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| 織り | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラゲの配置

ちょっともう、心は新作の方へむかっていて、日記を書くのが遅れてしまいました。
ダイジェストで。
月曜日(だったか?)バッグ講習をうけて…
ori21-20.jpg
このクラゲを直接織り地に刺繍してあった。これはこの向きのままのつもりだったが…
ori21-21.jpg
実はこっちの方が、先に刺繍したもの。これも、この向きであったはずだが…エリー先生とお話してるうちに、いろいろイメージがふくらみ「このクラゲは、どっちに行きたいの?」と先生に聞かれて。
なんとなく、反射的に、
ori21-22.jpg
下向きのほうがいいような気がした。
私が、水族館に、クラゲ写真を撮りにいっていた頃。水槽では、なんでだか、撮りたい瞬間にはいつも、クラゲは下にむかっちゃうのであった。なので下向きのクラゲがイメージ強い。
下向きクラゲをポケットにして…
ori21-23.jpg
5時頃まで、いろいろ苦労した結果…
ori21-24.jpg
こうなりました。撮るために、先生にかけてもらった。先生には肩ひもが短すぎかな。私が背が低いので。
ori21-25.jpg
おお!泳いでる~♪

撮るの忘れたけど、口部分にファスナーもしっかりついてます。苦労した。針一本折ったし(先生すいません…)。
なんとか完成。先生、たいへんお世話になりました。

かけあし気味の日記ですいません。
次回のバッグのための織り地を織るのと、くまの手足つけで、毎日、ばたばたです。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン






| 織り | 21:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラゲのネエちゃん

ちょっと毎日、織りと他にもあれやこれやで、日記がお留守になってしまった。
次のバッグ地がやっとできたから、昨日、おでかけして、バッグ講習申し込んできた。
昨日といえば…やることなすこと、失敗だらけで、疲れて落ち込んでいたんだけど…
floweer21-1.jpg
チカホ歩いていて、見つけた、お花の壁。撮りたいな~、撮っていいかな~と、眺めてみた。どこにも「撮影不可」とは書いてなかったから、堂々と撮影。
floweer21-2.jpg
チカホ三条交差点のトイレ付近にあった。全部生のお花。ここしばらく、花屋以外で花を見ることがなかったから…なにしろ雪の世界だもんね。
floweer21-3.jpg
いつもより大きめ画像で。花っていいね。

失敗続きでへこんでたけど、これが撮れたし、チカホのイベントで、「ムーランルージュ」さんに行ってきたし、まあ、いいこともいっぱいあった…。

タイトルはというと、
ori21-18.jpg
バッグ地に刺繍した、クラゲのモチーフ。
前の「織音座」のときに青系の糸を集めて織っていた。
ori21-17.jpg
もうその時から「クラゲを泳がせる」と決めていた(笑)。
クラゲはもうだいたいどうやって編むか決めていたけど、縫い付けに思わぬ時間がかかった。
おかげでまあ、満足のいくものになったが。
私はやっぱり「クラゲ好き」なので…クラゲのバッグは、いろいろ出ているかもしれないが、まあ、たぶん同じのはないと思うから。
詳細はまたあらためて載せます~。至急織りたいものができたし、作りかけのスーティーベアも完成させたいし。ああもう最近、毎日ずっと忙しい。そのせいか、夜、11時をすぎると、椅子に座ったまま、がくっと寝てしまう。本当に落ちるみたいに寝てしまう。疲れてるんだな~…。
やりたいことは山ほどあるのだけど、体がついていかない感じ。時間もたりない。
焦らずにやろうと思うけど、それが難しいんだよねえ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン




| 織り | 12:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎のクラゲ

今日はおでかけ。
きのうまで、こんな作業をしていた。
ori21-18.jpg
どん!!←ONE PEACE風。

ori21-19.jpg
どん!!

意外に手間がかかった~。
今日も一日作業していて、疲れたので、明日にでも詳しく載せますね~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 織り | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春色

yarn21-52.jpg
なんだかとってもカワイイので、つい撮りたくなった。
この、スーティーのまわりにあるのは…
yarn21-50.jpg
ムーランルージュ」さんで購入した「ペーパーブークレー」という糸。カセだったので、玉巻き機でまきまき。
かさかさぱりぱりとしていて、
yarn21-51.jpg
春物を織るのにいいかも~♪

あ、ちなみにこの「ペーパーブークレー」もう既に売り切れです。スイマセン。

和紙の糸だそうで。「紙の糸」と聞くとなんだか不安になった。ネットショップでは、実物も見ないで買い込んでしまったが(お得だったし…たて糸にもなるってあったから)「和紙」って…なんだか、「水にとける」イメージ。
で、このまえ、織音座の時に、エリー先生に聞いたら「アイロン、洗濯OKよ」とのこと。ならバッグ地にと。

ゆえあって、はやめに織り地を仕上げないとならない。ので、急いで織っている。
昼間に撮りたいので、明るいうちに撮影したが…今日はあまり明るくない(涙)。しょうがないので画像加工で…
yarn21-55.jpg
まぶしい白のペーパーブークレーに、淡い緑や茶色の線をいれ、チェック模様に。それから、一番重要な、ピンク色も。
「桜」のイメージで。桜というには少し濃すぎるかなあ(笑)。重要となるのは、中心の濃いピンクで、これは、
yarn21-53.jpg
以前に購入した「レーシーリボン」という糸。巻いてあるとよくわからないんだけど、これは、一定間隔で、
yarn21-54.jpg
チュール地のようなリボンがついている。これを織ると、ところところ、とびとびに出て、
yarn21-56.jpg
面白いことになる。

あ、この「レーシーリボン」も売り切れ…スイマセン。

…ただ、この、ペーパーブークレー、二本どりにしたら、ソウコウにひっかかって、なかなか織りにくかった。糸の問題というより、私の織り方が悪いんだろうなあ。一本だったら、さらさらと織れそうだけど、一本だと、バッグ地にするには細いんだよねえ。他の糸を添えるというテもあるけど、このブークレだけでやってみたかった。
だいぶん慣れたけど、まだまだ、3メーター50織るには、はるかに遠い。やれるかなあ…やるのだ。

ベアちゃんの足も編み終わった。織りと並行してやってるので、時間がかかる。
気長におつきあいくださいませ。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 織り | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解禁日

今日はバッグ地を織るために、たて糸張りをした。バッグ地は4メートル近くを織るので、たて糸張りがタイヘン。腰が痛くなっちゃった(笑)。今織ってるのだけど、まだ写真撮ってない。

それで、こちらは。
bear21-38.jpg
二番目に大きなベアたちを「モシャ加工」したあと。
bear21-39.jpg
↑クリックで大きくなります~。

一番デカイベアちゃんの足を編んでる最中、テレビを見ていたら「ベア」の話が。企業の「ベースアップ」を略して「ベア」と呼んでるそうな。はあ…縮めたのか(笑)。私のベアちゃんもベースアップになるといいんだがなあ(笑)。

さて。
タイトルはなんのことかというと…そう今日は…
sweets21-1.jpg
白い日~♪
これはちなみに、先週夫が東京にいった時に帰りに買ってきてくれた、「ダロワイヨ」のマカロン。大好き!!「去年と同じだけど」おー、何の問題もない(笑)。むしろ、東京に行く機会が減ったから、なかなかお目にかかれなくなったんで、嬉しい~!
中身は、
sweets21-2.jpg
定番6種類と、季節のマカロン3種。定番は、バニラとショコラとシトロンとフランボワーズと、あとなんだっけ(笑)。今確かめたら、カフェと、抹茶。季節の三種は、ローズとマンダリンとキャラメルブールサレと、書いてある。
なんでもかんでも美味しそ~。しかし!
ハコとは別に、袋があって「それおまけ」と。?なんだろと、あけてみると、
sweets21-3.jpg
真っ赤なマカロンがはいっていた。ひっくり返すと、
sweets21-4.jpg
「あまおう」と書いてある!うわー、いちご大好き。嬉し~♪
でも、これ見たのが先週の火曜日で、「ホワイトデー」とはいっても…賞味期限があるから、と、早めに戴いちゃおうかと思ったら「19日までもつよ」と。…というわけで、おとなしく、ガマン。
今日は、甘くないスパークリングワインを買ってきたので、マカロンパーティーといきましょう。前に大好きなドラマにマカロンがでてきて「マカロンとシャンパンが合う」と言ってたんで。シャンパンは予算の都合で自粛して~、近所のお店で安くておいしいワインを買ってきた。今日は飲んじゃおう。最近、ひたすら毎日頑張っていたので、やや疲れ気味だから。夫も毎日帰りが遅いしさ~、あんまり、会話してないし。

ちなみに、このマカロンを、「ちびスーティー」ちゃんと比較すると…
bear21-40.jpg
…なんとなあ…デッカイ(笑)。こんだけ大きなマカロンがあるといいなあ。
sweets21-5.jpg
ちびちゃんにとっては一生ぶんのマカロンだなあ。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン





| すきなもの | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひたすらくま

今日はかなり疲れて、仮眠をとったら寝すぎた(笑)。
というわけで、夜の撮影。ほんとは昼間撮りたい~んだけど、まあ、寝入っていたもんで。
bear21-35.jpg
夜、照明の下で撮ると、色合いがヘンになるので、ホワイトバランス調整をかけて、それでもパソコン上では不満な色合いなので、画像ソフトで、RGBカラーで、なんとか、実物っぽい色合いを再現。でも、フラッシュ撮影は嫌い…やっぱり、昼間の、やわらかい光の中で撮りたいな~。昼寝ちゃイカンな(笑)。
二番めにちびちゃんたち。全部、鼻刺繍したぞ~。これから、毛立て器でとかして、「モシャ子」にする(笑)。←最近、読み続けていないと、なんだかわからない単語が増えているな(笑)以前からか。
ちなみに、この大きさはというと…一番ちびちゃん、出ておいで。
bear21-36.jpg
↑クリックで大きく見てくださいね~。

で、今日の作業風景。
bear21-33.jpg
またくま増えてる(笑)でもこれが最後。
ズーム。
bear21-34.jpg
これからまた、手足40本かあ…頑張るぞ。
ちなみに、これは一番大きなベアです。

大きさ比較タイム。
bear21-37.jpg
便利だなあ、一番ちびちゃん(笑)。
こやつらはなんと呼ぼう(笑)「一番でかちゃん」かなあ。

40本編むには一日かかるなあ。しっぽも10本。頑張ろう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| ちっちゃいもの | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕上げには

肩凝りと戦いながら毎日作ってます。
さて、二番目に小さいベアたちが完成した。
bear21-29.jpg
この段階では、なんだか、表面が、ツルツルというか…。これでも可愛いのだけど、そこで、仕上げに。
bear21-30.jpg
テディベア用の毛立て器。
bear21-31.jpg
これで、表面を、とかすと、
bear21-32.jpg
モシャ可愛くなります(笑)。

この毛糸、新品なんだけど、どこか、古びた色合いの糸なので、ベアも、毛をたてて、モシャモシャにしたほうが、それっぽいかなと。

bear21-28.jpg
作業風景(笑)。
昨日よりベアが増えているとこにご注目。

さて、出来上がっているベアの、全部をモシャモシャにしましょうか(笑)この作業好き~♪

ではでは、まだまだベア作りは続きます。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| ちっちゃいもの | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩がこって…

bear21-24.jpg
土日と、集中して、「ちびスーティー」の、少し大きめバージョンの手足を編んでいた。
あまりに集中しすぎたか、日曜は、左目が痛かった。たまにこうなるのだが、たぶん、肩凝りから来ているのだということ。姿勢が悪いみたいだ。目が悪いので、作る時どうしても前のめりになる。困ったもんだ。肩をあたためたり、ぐるぐるまわしたり、いろいろやったんだけど、一番いいのは休むことなんだろうなあ。
「ぼちぼちやる」が、できないんですね…性格的に。やるならやる!!となっちゃって。

さて。
ちびスーティーたちの、二番目にちいさなコ。(比較のために、まんなかにちびちゃん)
bear21-25.jpg
ぜんぶ手足つけたよ~。鼻も!!
ショップに出す分だけでいいじゃん、と、最初思ったんだけど…やってるうちに、全部つけないでは気がすまなくなって(笑)。
このコらは…まあ、身長バラバラだけど、
bear21-26.jpg
だいたい、1.4~1.6センチぐらいです。
ちびちゃんと、そんなに大きさかわらないんだ。せいぜい4ミリ程度しか。でも、すごく大きく見えるんだ。
bear21-27.jpg
ただいまは、3番目にちいさなタイプの足を編んでるとこ。1匹につき4本なので、40本!!頑張ります。しっぽも編んでる。あ、「手足鼻待ち」ついでに「シッポ」もそえるべきだった。私のベアにはシッポがある。ほんとは、クマって、体と同じ色の、ちいさなしっぽなので、テディベアの場合、シッポのないものが多いみたい。すわるとき、ジャマなのかも。私のあみぐるみのクマには、シッポがつきます。座るとき、足と、シッポの三点で、バランスをとるためかなあ(笑)。なのでシッポも編んでます。まあ、シッポは、一匹につき1個だし。

いつもとは逆行してるなあ。いつも、大きいものから作って、ちいさいものにいくんだけど。
3番目に小さいベアと、一番大きなベアができたら、ショップ開こうと思います。しばらくお待ちくださいね~。

おまけ。本日のかわいいもの。
tea21-1.jpg
リプトンイエローラベルについていた、「BEAMS」とのコラボデザイン缶。紅茶の缶が大好きで(笑)。
前にも買った。
tea21-2.jpg
写真ぼけててすいません。丁寧に撮りましょう(笑)今度から。
黄色い缶は去年買った。中には紅茶のティーバッグが入ってる。赤い缶も可愛くて、また買ってしまった。わが家は缶だらけ(笑)。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン




| ちっちゃいもの | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手足鼻待ち

ここにきて、やっと、「あみぐるみブログ」らしくなってきたなぁ(笑)。

復刻なったちびベアちゃん。
bear21-21.jpg
はいお約束のコルクと一緒に~♪

このコは、耳と手足をつけるまでは、1センチぐらいだったんだけど…
つけると…
bear21-16.jpg
やっぱこうなるのよね…(涙)。1.2センチ。
これ、もっと、ぎゅーーーーっとはさめば、1.1センチです!!と言い張れないこともないんだけど…それじゃ、あみぐるみ虐待してるような気持ちになってくるし(笑)。いいじゃん、1.2センチでも。

bear21-17.jpg
ショップ用のコたちも、だいたい、このコと同じような身長です。そのコによっては1.3センチのコもいます。
もーちょっとしてからお披露目します。

さて。
これが、「ちびスーティー」のもっともちびサイズ←ややこしい…。

で、意味不明のタイトルは、そのまんま。
手と足と鼻をつけてもらうのを、待っているベアたちがいるのですよ。
bear21-22.jpg
…つまり、こういうことなんです。
大きさわかりやすいように、ちびちゃんを真ん中に置いてみました。
このコたちは、二番目にちいさいサイズ。

で、お次は。
bear21-23.jpg

3番目に小さいサイズ。
上の写真と見比べてみてください。ちびちゃんが縮んだように見えません?(笑)。

で、最後に。
bear21-20.jpg
このコたちは最大サイズのベア。
写真がブログにおさまらないので、縮めましたけど、ベアとしては一番大きいサイズなんです。まんなかのちびちゃんにご注目。
…わかりにくいかなぁ(笑)。
まあ、昨日の、コルクの前に整列している写真をご参考にしてくださいね。

問題は…手足鼻を待ってるベアたちがこんなに大勢いるんだってこと。
まあ、これは、イベントや委託に出す分もまとめてボディ作ったから…今回のショップ用には、2匹か3匹ずつ仕上げて、出そうと思います。そうしないと来月になっちゃうので。
編み図の復刻もかねて、頑張ります。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




| ちっちゃいもの | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

快感になってきた…

久しぶりに、本日のかわいいもの。
bear21-11.jpg
リラックマの缶(笑)。中にチョコがはいってて、ホワイトデーのものらしいんだが、モチロン私は、自分用に購入。缶目当てであることは言うまでもない。
で、これは、あまりにも、アタリマエのことだけど…
bear21-12.jpg
作りかけの「ちびスーティー」たちの家となる(笑)。

白い方が、「コリラックマ」なのかな?(笑)。
白い方には…
bear21-13.jpg
ちびスーティーの、一番ちびサイズたちが。

四サイズあるのです。
bear21-15.jpg
後ろにあるのは、ワインのコルクです。これで大きさを想像してください(笑)。

だいたい、こんな感じで、4つのサイズで作ってます。
右端の、一番ちびちゃんを、完成させてるとこなんだけど…数日前までは、自分を呪っていた(笑)。5年前の自分を。「なんでこんなモン作ったんだ~」と。←しばらく作らなかったので、腕がなまって、完全に作れなくなっていた。
それが、数日、練習をかねて、復刻してたら…加速がついてしまった(笑)。やっぱり、一番、ちいさいのが可愛い。やっぱり、私は、ちっちゃいものが好き。私は「ちっちゃいもの屋」でありたいな、と。
それで、ボディーを4サイズ作っておいて、一番ちいさいコから、手足つけて、完成させてるとこなんだけど…どうしよう(笑)ちっちゃいやつしか作りたくなくなっちゃった(笑)。
まあ、大きめのコたちも、それぞれ、ボディをつくりためておいてあるので、ぼちぼち完成させます。
このコたちが完成したら、Shopを開こうと思います。もーしばらくお待ち下さいね。
進行状況はこのブログにて。

大きめ画像でどうぞ。
bear21-14.jpg
↑クリックで大きくなります。

ではでは、応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| ちっちゃいもの | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1ミリ伸びた…

集中して、作っている、あみぐるみの「ちびスーティー」。
なんとか、できた…一番小さなサイズの。
復刻しだしてから、大きなサイズから作って徐々に慣らしていこうと思ったんだけど、一番小さいコの耳を縫いつけてたら、どーしても、どーしても、手足もつけたくなって。
しかし…
bear21-9.jpg
左側が、復刻第一号。右が、5年前の見本のコ。
…後ろのコルクは、こーしないと、一人で立てないベアなんで…頭デッカイから(笑)。このコを自立させるのは至難の業。早々に諦めた(笑)。
暗くてうまく撮れない~。なかなか明るい日がこない。綺麗に撮りたいんだが。

いや、そういう話じゃなくて。

な~んかなあ、作ってて、やな予感したんだけど…ノギスで測ってみたら、やっぱり、
bear21-10.jpg
縮めるどころか1ミリ伸びてるわ。がっくり…。
まあ、可愛さを維持しつつ、縮められるのは、このへんが限界、かなあ。
まだまだ、頑張ってはみるけど…。

手間がかかるコなので、一日2匹ぐらいかなあ。

さて、まだまだ頑張ろう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| あみぐるみ | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バッグ地を織る

昨日たて糸を張った織り機を持参して、琴似の「ムーランルージュ」さんへ。今日は「織音座」の日。
しかしまあ…バッグ地用に織ると、巾はほとんど織機いっぱいで、長さは3メートル以上…終わらない(笑)。今日は「はさみ織り」の技法を習う…はずだった。それが、織り地を仕上げたのが四時…これからたて糸を張るのは無理。
それで、急遽、「はさみ織り」の技法を、バッグ地の上で習得。ものの2分で終了(笑)まあよかった。
ori21-17.jpg
家にある、青系の糸をかきあつめてみた。青系のバッグにしたいと思った。
織り地を持参しないとバッグ講習の予約ができない。ので、昨日たて糸をはって、夜なべして織ったけど間にあわず(笑)織音座でコツコツ織って、やっとどうにか完成して、その場でバッグ講習予約。ハア…よくやった。今日も5時間程度しか寝てない。…最近、なんか、寝不足状態でここに来るなあ(笑)。
バッグ講習、楽しみ~♪

…さて。ばんごはんのしたくだなあ。
それが終わったら、ちびスーティー…休んでるひまないなあ。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





| 織り | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり超えられない

可愛いハートの缶の中には…
bear21-4.jpg
自作のちいさなベアがぎっしり。
ベアといっても、縫って作ったのではなくて、編んで作ったのです。あみぐるみ、です。

一番ちいさなものが、
bear21-5.jpg
こちら。
これでは具体的な大きさがわからないかな。

bear21-6.jpg
身長1.2cm。

このベアの、最初のコができたのは、調べてみたら、2009年3月7日。あ、ちょうど、5周年か(笑)。そんな前の作品だったんだ。
できたきっかけとなった話があるので、それが読みたい方は下をクリックしてください。

糸との出会い

オークションで購入した糸が、当初の目的のイメージと違ってたけど、届いてみたら、このコができたので、まあ、結果オーライということで。
で、2009年当時から、なんとかして、縮めよう縮めようと努力していたものの、どうやっても、1.2cmを超えられなかった。
そのあと、しばらく、作らなかった。難しいベアなので。
でも、このコを可愛がってくださる方がいらして。「ドールマーケット13夏」でご一緒させて戴いた、「Pink Mania」の桃ずきんさんに、かなり以前にこのコをお買い上げ戴いていたのですが、イベントで、持って来てくださって。写真を撮っていたら、イベントにいらしていたお客様に「このコはもう作らないんですか?」と聞かれまして。「作ります」とその場で(笑)。何年も前の作品をリクエスト戴くのは、冥利に尽きますわ。
しかし、ここ数日、いろいろ頑張ってみたが…5年前の私は、よくもまあ、こんなの作ったなあ(笑)。昔の自分に負けるみたいで癪だが。
縮めるだけならば、どうにか縮められるかもしれないけど、前に、それやったら、可愛くなくなっちゃったんだよねえ。
やっぱり、可愛さも維持しつつ縮めるって…無理かなあ。1cm以下…作ってみたいんだけど。

作りかけの、小さいコ。
bear21-7.jpg
この状態で、1.1cm…ってことは、足がつけば、1.2cmかなあ。
まあ、これでも小さい方か…少しずつ、頑張ろう。

耳はなんとか、編み図を復刻したが←例によって、編み図紛失していた。
あとは手と足とシッポ。手と足は、耳よりも小さいので、さらに編むのが難しい。この糸が、弱い糸なので、わに作る作り目の状態で、ひっぱっただけで切れるような糸なので、編むのにも細心の注意が必要。コツコツやろう。

おまけ。
今年はなかなかのペースで織っている。
ori21-16.jpg
青系のたて糸をはった。でも、これ、すぐに織って、織り機をあけないとアカン(笑)できるかなあ、一日で。頑張ろう。

1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン




| ちっちゃいもの | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月