くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

≫ EDIT

おいしいパン

先週、パン屋で、衝撃的な見た目のパンを見つけた。
bread1-1_20150131153246e55.jpg
ブレていてスイマセン。
これを最初に見たとき、あまりのインパクトに、夫に「だんご虫みたいなパンがある(スイマセン)」と夫に言うと、夫がトングでつかんでみて「パリパリ」と。気に入ったらしく「これ買う」って。で、それでチーズフォンデュをしたら、おいしかった!!また買おう。

同じパン屋で買ったバゲットも、
bread1-2.jpg
薄切りにして、我が家の定番のきざみしょうがを乗せてトーストしたら、すごくおいしい!私は「ガーリックトーストよりもおいしい」と言った。これも定番になりそう。

ちなみに、あの缶で熟成したケーキも、
cake1-11.jpg
フルーツケーキのほうは、昨晩、最後のひときれを食べた。さすがに3週間近くなり、カビがはえたらいやなので。でも、ぜんぜん大丈夫そうだった。手前の黒いかたまりは、チョコレートケーキ。これは、小麦粉が少なくて、チョコレートとココア分が多いので、チョコバーみたいな食感。週一でウィスキーを塗ったので、香りもよくなっている。超ヘビーなので、ひときれ食べたら、しばらく要らないってシロモノだけど、それを夫に言うと「そう?」と。彼はいっぺんにこの2倍はイケそうだが。

今日のグリムス。
gremz1-9.jpg
見えにくいけど、蝶さんが遊びにきてくれた。ひらひらしてる。
明日は、なにがきてくれるのかな。
食物連鎖、と書いてみよう。さて、なにがでるかな?

今日は忙しいので、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| お料理 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲まれちゃって…

sheep1-8.jpg
どうしましょう(笑)。

ショップに追加予定のひつじちゃんたちです。

このまえ、スーパーで、処分品のユリ根がすごく安くて、喜びいさんで買ったんだけど、まあ大量だったので。夫に、ばんごはんのメールをしたときに「今日はゆりねまつりだよ~♪」と書いたらば「うちはいつでも○○まつりだね」と。そうだな。そういえば、私は一人でも「○○大会」だし(笑)お得なものを買ったら「○○まつり」になるし。
それで、ひつじを大量に作ったので「ひつじまつり」でいいか~、と。

なかなか室内が暗くて、可愛い写真を撮るのが難しい。
ネットでは写真がすべてなので、できるだけ、可愛く撮りたい。
さっき、撮影したけど、見やすく、可愛く、を両立するのって、いつも難しい。
土日ばたばたなので、画像の加工とショッピングカート追加は、来週になります。頑張ります。

おまけ。
グリムスの樹。
gremz1-8.jpg
鬼さん来てる(笑)。芸が細かい。
もう4か月たつんだけど、まだ、大人の樹にならない。いつ成長するのかな~。キーワード書かないとダメなのかな。
京都議定書、って書いてみよう。何がくるのかな。前はドードーがきてくれたけど(笑)。
葉の色が変わった気がする。濃い緑に。前の若草色も好きだったんだけどなぁ。大人に成長したらどんな樹になるんだろ。私は、今の樹の枝ぶりとか姿も好きだな。楽しみ。

ではでは、風邪に気をつけてくださいね。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| わらわら | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひつじまつり~♪

今日は、やや、具合が悪いので、早めに書きます。
昨日できた、ひつじたち。
sheep1-7.jpg
サフォーク牧場~♪これがやりたかった(笑)。

はい、整列。
sheep1-1.jpg
わはは(笑)。
一番右のコが、試作のコ。耳が、横にまっすぐ。
まず、耳の角度を変えた。下向きに。
sheep1-5.jpg
サフォークは黒い糸で編んでいるので、撮るのも難しいし、見えにくい。すいません。
最初まっすぐ耳だったけど、下向きにしてみては?というアイデアを戴いて、やってみたら、このほうが私らしい?かなと思って。気に入ったので全部たれみみにした。
マネージャーである夫にも見てもらって、たれみみのほうがピンときたみたい。C様、ありがとうございます!

サフォーク風ばかりではなくて。

sheep1-3.jpg
クリーム色の顔のコも。ああっ、サフォークを撮るための設定のまま撮ったら、白とびしてる!!手ェ抜いてはダメですね。被写体それぞれをきちんと撮りたいな。
sheep1-2.jpg
顔がベージュのコも。

いったいどれだけ作った?という感じなので。
sheep1-4.jpg
ああっ囲いにおさまりきらん(笑)。
まあこれだけ作れば時間もかかるか。

でも、まだまだ、不満。足のつけかたが難しくて。四足タイプの動物、苦手。
あ、どうしても気に入らなかったのは、耳の角度のほかには、足。
つけてるうちに、なぜか、
sheep1-6.jpg
短足化してきたような(笑)。
足が短めのほうが、なんか私らしいかとも思ったが。
なんか私が作ると、丸くずんぐりしてくるし(笑)本人に似るのか。
でも、あまりに短くて、なんか、豚みたいに見えてきちゃって。「これはイカン」と思って、昨日一日かかって、足全部つけなおした。やっぱりひつじは、やや足長くないと。でも、これ以上伸ばすと、それはそれで中途半端になる。これがいいバランス。
というわけで、この中から、3匹ずつ、ショップに追加しようと思います。
週明けには追加できるように頑張ります。

なんか耳下腺が腫れているのか、耳の後ろがわの骨のとこが、痛い。
おまけに、午前中に、包丁洗ってて、指先を切った。何年ぶりだろう、包丁で指切るの。ここしばらくは、紙などでよく切っていた。
表面が切れただけだけど、洗い物してる間だったので、血がどんどん流れてとまらないし、仕方なく、絆創膏をぐるぐるまいた。血はとまったけど切ったから痛い(笑)。しばらく、料理も洗い物もお風呂もゴム手袋着用だなぁ。
手は、特に右手は、注意してたんだけどなぁ。
あみぐるみ作りやパソコンに支障をきたすかと思いきや、薬指の先だったので、あんまり使わなかった。これは幸い。
いや~、野菜を切るときはそれなりに気をつけているからあまり切らないんだけど、包丁洗ってるときは、油断した。たいしたことないんだけど、皆様もどうぞ気をつけてくださいね。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| あみぐるみ | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できたけど…

しばらく、入り込んで制作していて、日記がお留守になってしまった。元気に作ってました。
でもねえ…
ami1-19.jpg
可愛いんだけど…

ちょっと不満な点があって。それでいま、直してるとこ。
具体的になにを直しているのかは、明日にでもゆっくりと。ああ、早く、ショップに追加したい。

耳に関しては、けっこうかわりました。全貌は明日に…。
まだまだ、直し中。今日じゅうにできるといいな。

1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| あみあみ | 19:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひつじの耳は…

昨日は、映画「海月姫」を見に行ってきた。そのあと、飲み会だったもので、日記が書けなかった。
映画に関しては、いろいろと改めて。ただ、少しだけ書いておきたいのは、とても、面白かった、私は楽しかったということ。いろいろとまあ、原作と違う点は多々あったけど、あまり難しく考えず見られて、見終わって「見てよかった~」と思えた。レディースデイで、1100円で見てきたけど、確実に、1100円以上に楽しんだ。映画館の中で、一番楽しんだのは私ではないかと思っている。「クラゲ部屋」となってるヒロイン月海(つきみ)の部屋の、置かれているクラゲのグッズひとつひとつを真剣に見たり(笑)水族館のシーンでは、出てくるクラゲの名前が説明なしでも次々わかってしまったり(笑)なによりも、主人公の能年玲奈ちゃん、メチャクチャ可愛い!!札幌シネマフロンティアでは、30日までらしい。それで昨日あわてて見に行った。
とにかく、元気になった。創作意欲にも火がついた。ありがとうございます。

…というわけで。
ひつじの足をやっと編み終えた。今朝から、
ami1-17.jpg
胴体に顔つけ~(笑)。顔がベージュの子はおわって、目をいれている。
ami1-18.jpg
サフォーク系はこれから目をいれる。

…で。
ひつじの耳について、悩んでいる。
最初のコは、
ami1-5.jpg
耳、真横~。
そしたら、そのあとに、「耳を下むきにしてみては」という案を戴いた。ので、
ami1-14.jpg
暗い写真ですいません…。
まち針で、いい角度を探してみる。これは、耳の内側を前向きで、耳自体を下にむけたもの。
…?耳の内側?どうしよう。というわけで、
ami1-16.jpg
耳の内側も下向け。…ヘンかな。
念のため、
ami1-15.jpg
耳の内側を後ろ向きに(笑)これはないでしょ?と思いつつ、やってみた。
やっぱり、内側を前向きに、耳全体を下向きに(ややこしい)。
ami1-13.jpg
真横にまっすぐつけるより、このほうがいいかなあ。
ああ、悩む。

マネージャーが帰宅するまで、保留とするか~。はやく帰ってきてね~(夫のこと)。

それまで、足をぬいつけておこうかな~。ただ、私の合体準備としては、本体に、

頭をつけて、耳をつけて、足をつける

って順番なので、順番どおりでないと、なんか落ち着かない。
悩みは夜まで続きそう(笑)。

1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン












| あみあみ | 15:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひたすら忍耐…

今日も朝から晩まで、ひつじの足を編んでいる。
3色分のひつじの、Shop分にイベント分に、委託分…まとめて作ろうと思ったら、けっこうな量になってしまう。
同じ作業に集中したほうが、結果的に速くできるのだけど…人間だから、同じことしてたら、まあ、飽きるわな。
飽きたらお茶いれるとか、洗い物するとか、掃除機かけるとか、方向かえて、頑張ってます。

パーツ編んでいると、画像がない。
まあ…編みおわったら、たのしいたのしい合体作業。できるときは、いっぺんに、大行進できるぐらいできるので、楽しい。
もうひと頑張り。

1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| あみあみ | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大寒

暦の上では大寒だそうで…まさにその通りの日だった。
午前中に用事があって出たのだが、歩道の除雪がおいつかず、ひざまで雪にうまってしまった。靴とジーパンを干しているけど、なかなか乾かない。

外出から戻ってからは、ひたすら、忍耐。
ひつじの顔、足、耳を編んでいる。けっこう時間がかかる。
苦手の黒は編み終えたけど、ベージュの顔のほうが、足が、ぜんぜん足りない。なにしろ、一匹につき、足四本だもの…はあ、忍耐。頑張ろう。

おまけ。
sweets1-1_20150120203206253.jpg
このまえ、猛吹雪の土曜日に買った、プレミアムロールケーキの、あまおう味。
sweets1-2_20150120203207938.jpg
おいしかった~。

さて。
おととい焼いた、チョコレートケーキも、お酒をかけて、熟成中。おいしくなったかな~?
夫には、バレンタインは「お酒のきいたケーキでいいからね~」と。いいからね、って…。
今日、おでかけついでに、ウイスキーを仕入れてきた。スコッチを。チョコレートのケーキには、スコッチが合いそう。今「マッサン」のおかげか、スコッチがたくさん並んでる。私はマッサン見てないけど。
スコッチといえば、正月に、姉夫妻が、バランタインの何年ものだったかをもってきてくれて、数時間のうちに、6人であけてしまった。姉は「こんなに早くなくなるなんて」と驚いていた(笑)。
私が今日買ったのも、バランタインファイネストという、1000円ぐらいのもの。ケーキの香りづけなので、これでいいかと。
このまえ焼いたケーキは、熟成する前に味見したが、チョコレート分とココア分が多いからか、あまりふくらまなかった。味はよかった。次回はもっと上手に焼きたい。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| とほほ… | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新顔たち

どうにか、ひつじのカタチが決まった…のが、おととい。それで、昨日は、
ami1-7.jpg
ふたたび私のお道具たち。しつこい(笑)。
道具としては、編み針(ペン-E)、ヘンケルの鋏、まち針、とじ針。謎なのが、耳かきに毛抜き。ウサギのモールド。
謎といっても、作るモノが小さいので、耳かきは、小さい部分に綿をつめるためのもので(編み仲間のアイデアを戴いた)毛抜きは、わの作り目を引き締めるためにひっぱるためのもの。ウサギのモールドは糸くずいれ。

っと…また、増えている。ズーム。
ami1-8.jpg
色ちがいの新顔たちを作っていた、昨日。
ami1-10.jpg
ピンがあまい写真でごめんなさい。
大きさはというと、
ami1-9.jpg
だいたい2.7㎝。
ami1-12.jpg
とくに真ん中のサフォーク風のは、どうしても作りたかった。
レース糸で編んでいるのだけど、黒は、昼間でも見えにくい。集中しないと。

ami1-11.jpg
こんな感じで…。

数がそろったら、Shopオープン予定です。がんばります。

今日のグリムス。
gremz1-6.jpg
カササギ?(注。この鳥はカササギではなくてツバメ)。
↑なんでこれがカササギだと思ったかというと、見たことあるからです。
去年の4月でしたが、つくしを撮りに行ったときに。川の中州にある樹にとまっている鳥が、なにやら変わってる。羽先が白い。カラスじゃない。あれは何だ?
bird1-1_20150119160213f1a.jpg
ヘンな鳥撮りたい!!と、運よく望遠をもっていたので、あわててつけかえて、遠くから狙った。でも、目のいい鳥みたいで、私が、そろりそろりと近づくと、土手を歩いてのぼったあとに、
bird1-2_201501191602146b3.jpg
飛び去ってしまったんです…。これが精一杯だったなあ。
見たことない鳥だったなあ、あれなんだろう?と、家に帰ってからネットで調べて「カササギ」とわかった。ミステリアスなイメージだったのが「カササギ」と相場がきまると、なんだか、がっかりしたような…というのは、カササギって、「泥棒かささぎ」とかいう舞台だかオペラだかの題名にもなってて、なんとなくイメージ悪い気がしたから。でも調べたら、北海道にはもともといないはずの鳥で、見かけたのは非常にラッキーだったみたい。北海道にはいないはずの鳥って…あの…この目で見ましたが?と。なんだか、室蘭の方でも目撃例があるとかで、もともといないはずだが、わずかに生息しているらしい。
最近では、繁殖していて、みかけることもあるみたいです。となると、私が見たのも、間違いなくそれだろう。
私は、じつというと、そのあとも目撃している。7月頃だったか。今度は違う場所だが、地理的に1キロも離れていない場所だったから、同じ個体かも。スズカケの樹にいた。
夫にそれを言うと「俺一回も見たことない」と悔しそうだった。

思わぬカササギ談義になってしまった。

グリムスの画面にいたのはカササギじゃなくてツバメだそうです。なあんだ。

毎日ブログ更新してるけど、まだ、グリムスの樹が大人にならない。早く、大人になったとこみたい。大人の樹になると、実際に、植林してくれるらしいが…まだかなあ。


1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| あみぐるみ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤツの正体

毎日グリムスにお客様が来てくれて嬉しい。
今日はうさぎちゃんがいた。明日はなにがきてくれるのか。

さて。
私のお道具たち。
ami1-2.jpg
いろいろと使うので、木箱にいれて。
あ、その中に…
ami1-3.jpg
画像が暗いから明るくしたら、白くなりすぎた。
…そう、これが「ヤツ」です。
ami1-4.jpg
まあ、カンタンすぎる謎でしたね。
背景うるさくて、見えづらいかな?
ami1-5.jpg
正面顔が、好き~♪

2005年だったか、2006年にも、ひつじ作ったことあるけど、今回はまったく違う糸で、一から作ったので、初めて作ったことにしていいかな。
そこでまあ、「耳」が…悩みのたねで。
最初に作ったやつは、ぐるりと丸く編んだもので、それをつけたところ、夫に「ひつじの耳って、ぺらぺらした一枚仕立てのほうがいいと思う。これじゃツノみたいじゃない?」と。ツノじゃない…と言いかけて、待てよ、ひつじって、ツノあったか???と、悩み始めて。いろいろ調べたら、りっぱなツノのあるひつじもいれば、ツノなしタイプもいた。ああ、悩む。
結局、顔の白いタイプのひつじは、ツノなしにした。コリデールとか、ペレンデールとかをモデルにした…つもり。
耳も、一枚仕立てにして、上につけたり、斜めにつけたり。いろいろ試したけど、私は、真横につけるのが一番可愛いと思ったから、真横につけた。夫に見せても「うん、いいと思う」と。やったぁ♪
というわけで、量産中です。これが完成したら、Shop開きます~。

あ、グリムスですが、
gremz1-5.jpg
うさぎちゃん♪
これを夫に見せたところ、ちょうど、ウサギが樹のほうをむいて、口をむぐむぐさせていたので「樹、食べてない?」と心配していた(笑)。
明日は何を呼ぼうかな…。
省エネで、頑張ろう。電気料金がいきなりあがって、目がとびでた菜々でした。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| あみぐるみ | 22:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超寒かった~

今日はどうしたのかと思うぐらいの、猛吹雪。
こんな天気の中出かけたが、ほんと遭難するかと思った。3メートル先が見えないほどだった。
以前、隣の市に住んでいる知人に聞いたことがあるが、家の50メートル手前で遭難しかけたとか、家に帰るまでに3組ほどの埋まった車を救助したとか。この13日ほどプラス気温ですっかり忘れていたが、真冬だった。
夫が新聞の天気図を見たら、明日もこんな天気なんじゃないかと。おでかけの皆様、どうぞお気をつけてください。

グリムスだが。綺麗なお客様がきてくれた。
gremz1-4.jpg
フラミンゴちゃん~。
明日はなにがきてくれるかな?
オゾン層破壊、ってキーワードがわかったけど。

ところで。まだ悩み中。

ヤツにツノはあったか?

…さあ、もう、「ヤツ」が何者か、わかったよね(笑)。
作りたい気持ちはあるのだが、夜になって、寒気などでダウン。でかけたときに冷えて、風邪気味なのであった。夫のほyが、駐車場でうまっていた車をほりかえしたりで、大変だったけど、彼は元気そうだ。
はちみつレモン湯でもいれてねるか。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ悩む

昨日、グリムスについて書いたら、今日、
gremz1-2.jpg
リスくんが来てくれた♪ナッツをげしげしげしげし食べている(笑)カワイイ。
というわけで、また、キーワードを書いてみる。
カーボンオフセットって…なんだろう?二酸化炭素を出さないように云々とか。説明を聞いても実はよくわからない。

で、なにを悩んでいるのかというと。

ヤツの耳の角度はどうだったか
ヤツにシッポはあったか
ヤツの目のつけ位置は

とまあ、こんな内容で。
いつも、初めてのものを作るときは、そういう小さな壁にいくつもぶち当たる。
「ヤツ」については…後日お披露目します。できたら、Shop開きます~。
頑張ります。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| どうでもいい話 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろと

今日もあたかかかった。12日連続プラス気温というのは、20何年ぶりの記録らしい。週末には寒くなるらしいけど。でも、昔はもっと寒かった気がする。地球温暖化してるのかな…。
winter1-3_20150115192132e00.jpg
写真だとずいぶん寒そうに見えるけど。

そういえば。グリムスの樹だけど。
gremz1-1_201501151921211fa.jpg
これは正月にひつじがいたので撮った。
もう、今日で130日になるんだけど、まだ、大人の樹に成長しない。ふつう、2~4か月で大人の樹に成長するらしいんだが。ほぼ、毎日書いてるんだけど。たまにキーワードも書いてるんだけど、お客さんがこない。うまく、反映されてないのかなあ…。大人の樹、早く見たい。ハート型の樹とか見たいな。

家では。
cake1-9.jpg
暗くなってから撮影したので、ぶれてます。7日に焼いたフルーツケーキ。
cake1-10.jpg
超ぶれているな~。
今日、またブランデーを塗った。塗ったばかりはアルコール臭いだろうから、2日ほどおいて、味見してみよう。
今度は違うケーキを焼きたいな。ああ、缶が足りない(笑)。この形の缶が、一番、おさまりがいいんだよね。家にあるのは平べったいものが多い。長方形の缶って意外と少ない。缶屋敷の我が家でも(笑)。

今日もあれやこれやとやってたら、作る時間なかった~。このあと、頑張ろう…。

1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びん詰めが好き

今日はお天気がよくて、
winter1-1_201501141755168f6.jpg
ぬけるような青空と、ポプラ並木が綺麗で、撮りたくなった。しばらく、冬場はカメラを持ち歩いてなかったけど、このまえ、撮りたいって思ったときにカメラがなかったので、持つことにした。正解。
winter1-2_20150114175516df1.jpg
日がでると、うちの居間もあたたかいのでありがたい(笑)。太陽光発電を利用してるんじゃないんだけど、日がさすと、かなり違う。

でも夕方からは、暖房復活…。

さて。
土曜日に買ってきたものの、ついつい面倒で、放置していたことに、手をつけた。
jinger1-1.jpg
刻み生姜作り。
最近、このテのびん詰めばかり作っている気がする。ので、びんが足りなくなってしまった。余計なビン類は回収に出しちゃったし。
刻み生姜は、去年の暮れに、いつもいくスーパーで見かけて、生姜好きの夫が買った。私はあまり生姜そのものが好きではなくて(回転寿司でガリも食べない)薬味で戴く程度。薬味としては好きなんだけど。
それで夫が、ご飯に乗せて食べるのかと思ったら、薄切りにしたバゲットにのせて食べている。フランスパンに合うんだろうか?と思ってたら「食べてみな」といわれ、食べてみたら…これがおいしかった!!
それで、そのスーパーでまた買おうかと思ったら、なかった。それで、生姜を買ってきて、自作することに。食べきったびんの原材料を見て、生姜を刻んで、ネットでも刻み生姜のレシピを探して、それを参考に、自分たちの好みに分量を変えて、いまのレシピに落ち着いた。
ところで、びんがふたつあるのは、わたし用と、夫用があるから。
私は生姜のみのバージョンで、夫は、ネギを追加したバージョン。しかも、それだけじゃなくて、酸味のためのレモン汁を少なくしてごま油を増やしたりとか、勝手なアレンジを入れるので、夫の好みの刻み生姜は夫しか作れないから、日曜に、二人でそれぞれ作ろうとしたんだけど…風邪でダウンして、それっきり(笑)。とうとう、生姜がダメになると思って、私が作った。
夫に、「ネギは生姜と一緒にレンジにかけるの?」とか「油はどのぐらい?」と聞くんだけど、彼の回答は「てきとー」「フツーに作れば大丈夫」………いや、私のレシピより、かなり、変更されてんですけど(笑)。私好みのはすっぱいとか言ってレモン汁を減らしているし、油類を増やしていたなぁ。水は、塩は、どうだっけ?
夫は、こんな調子で、「レシピ通り」とか「何を何グラム」というふうに作らない人なので…それを再現するのは大変。私はというと、完全に、計量カップ、スプーンが手放せない(笑)。だからまあ、私は、お菓子作り向きなんでしょうね。計るのが苦じゃないから。でも夫は、いつも、計りもしないでテキトーにやって、それでだいたい同じ味になるし、私が作るモノより数倍ウマイ(笑)なんだか理不尽だな。センスの問題か…。
で、夫からの返答に失望して、もう、ほんとうに、テキトーにやった。びんにつめるときに味見したら…おお!テキトーなわりにいいではないか。と、自画自賛。夫に食べてもらうのが楽しみ。
でも…はたと悩む。これ…再現できるだろうか(笑)。私に。

まあ、これ、適当にやってもわりといいみたい。
パンにも合うけど、やっぱり、あたたかいごはんが最高かなあ。
ちなみに、私の母は、直接食べていた(笑)。正月に、もっていったら、気に入った様子だったので、作ったやつを全部おいてきた。
一週間ぐらいしかもたないそうなので、週一で作っている。しょうがを刻むのが手間だけど、しょうがない(笑)。うちのフードプロセッサーだと、おろししょうがになっちゃうので。
まあ、作り慣れたら、レシピなんかいちいち参照しないでも、作れるかなあ。

最近ブログが家庭的だなぁ(笑)。早く、ショップの準備に入らないと。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| お料理 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日は

連休の真ん中の11日は、いろいろと作った。
お休みなので、まったりと、
lemon1-1.jpg
国産レモンを入手して、レモンの皮を煮詰めて、レモンピール作り。
レモンの果肉はというと、
lemon1-5.jpg
はちみつ漬けと、レモンジャム二瓶作った。
しかし、このレモンジャム、大失敗で、なんと、ミキサーにかけるときに、種をとるのを忘れた。そしたら、冷めたら、ぶりんぶりんに固まってしまった。種には、ペクチンが大量に含まれているんだろうか。
味見をしたところ、問題なかったので、これはこれで食べることに。

ピールは干しているところ。ほどよく乾いたら、冷凍保存。フルーツケーキにいれる用に作った。ラムレーズンとオレンジピールだけだとちょっと淋しかったから。

それがおわると、今度は。
lemon1-2.jpg
夫があずきを煮詰めている間に、私が、
lemon1-3.jpg
パン生地をこねて、おこたで一次発酵。こたつで発酵できるのかな?楽しみに待っていると、確かに、2倍近くになった。
その生地を何等分かにして、5分ほど休ませたあと、あんこをくるんで、ふきんをかぶせて、もういっかいおこたで発酵。
2倍近くに膨らんだら、オーブンへ。
lemon1-4.jpg
固めの生地なので、切れ目をいれておく。

lemon1-6.jpg
なんとか焼けた~。
lemon1-7.jpg
切れ目からあんこがはみだしてしまったが、まあご愛嬌ってことで。
門間みかさんの本にあった「リーンなパン」の生地で焼いてみた。おいしかった。

平日ひとりではやる気にならないので(笑)。パンをこねるのは一人でやる。夫が「替わろうか?」と言うんだけど、意地で一人でやる(笑)。なんでだろう、私が料理をしていると、見ているほうは、じれったくなるらしい。
そういえばこのまえ、串かつをやったとき。夫がソースを作っている間、私は、紅生姜に串をうっていた。そしたら、姉が、横から、なんか手を出したそうだった。私が、刺しているのが、危なっかしいのか、それとも、ヘタクソでイライラするのか(笑)。辛抱強く、口にはなにも出さなかったが、一本刺したところでとうとう姉が「ちょっと貸して」と。姉に打たせると、これがまあウマイ(笑)スイスイ刺す。「私ウマイでしょ」と言うので「うまいよね。転職したら?」と言った(笑)。姉は、おにぎりをにぎらせると、きちんと三角になるし、こういうことをやらせると、器用にやる。いや私が不器用なだけか(笑)。姉に「私がやってるの見て『ヘタだなコイツ』って思ってたでしょ?ちゃんと聞こえてるよ」と言ったら、夫が笑い出した(笑)。
ウチの母には「あんたそういうの不器用だよね。でも、いろいろやるからエライよね」と。ほめているのかけなしているのかよくわからないが(笑)。まあ、自分も、いろいろと不器用なのは知っている。だからこそ、しつこくやって、モノにしないと、いつまでたっても何もできない。そう思うのさ(笑)。

そういうことをやってたら、12日には疲れて、寝てすごした(笑)。まあ、こんな日もあるでしょ。

そろそろ先週焼いたフルーツケーキ、食べごろかなあ。もういっかいブランデーを塗って、少し寝かそうかな。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| お料理 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとか回復…

いや~、3連休、悪夢でした~。というのは、前に書いた、上顎の火傷。それが急に痛くて痛くて、ものが食べられなくなって。
食事って、舌が重要だと思っていたけど、あれ、舌だけじゃなく、上顎も使っているんですね。
固いもの、とんがったもの、刺激物は言うまでもなくご法度なのだが、意外なところでNGのものが。飲み物…。これ、上顎を通過するんですよねえ。味の濃いものは、上顎の傷にしみて「ひいいぃぃぃぃ」となるのです。
前に口内炎になった時、ジンギスカンのたれがしみて、食事どころではなくなったことがあったんだけど、あれと同じ。
飴なんて、もってのほか。熱い飲み物もペケ。ああ、それなのに…。
土曜日に、買い物に出て。夫が「バゲット食べたい」というので、一人でどうぞと言ったら、二本も買っていた。そんなに食べたいのか。まあそれは、3連休中に、パンペルデュだの、オニオングラタンスープだの作ってくれる用に1本買ってくれたのだぞうな。もう1本は、直接、そのままかじってた。バゲットを!ワイルドすぎるわ。
それで、バゲットは、円山のお店で買ったので、夫が「そういえばお前の言ってた珈琲の店、このへんだった?」と。コーヒーのお誘いか。こんなときに…。
私の顔を見て「いや、また今度にする?」と言うので「いや、いいよ」と。で、『森彦』さんへ。どうせ混んでて、入れないだろう。そう思った。確かに混んでて、満席で「お待ちいただくことはできますが、お時間はわかりません」と。夫は「時間あるから待ってもいい」と。それで、入り口の椅子に座って少し待っていた。お客差は次々来るけど、「満席です」というと「じゃあ」と、そのまま帰って行かれる。待たないんだな。このへんって、他にもお店あるのかな。それを夫に聞くと「マルヤマクラスに行くとか」あ、そうか。
10分もまったら空いた。二階席が。そこで通されたのは、二人がけの窓際の席。前にお友達と来たときもここだった。毎回ここだなぁ。二階を見てみると、ほかに、二人がけのテーブル席がふたつ、四人がけのテーブルひとつ。
私の通された席は一番テーブルが小さいんだけど、窓に面しているのはここだけ。
cafe1-1.jpg
まあ、私、ここが好きだし。
夫のスマホを借りた。こんなつもりじゃなかったから、カメラももってきてない、くらげもいない。夫にそう言うと「くらげならキーホルダーがあるよ」と。それでスマホを借りて撮影した。どうも、勝手が違うので、うまくいかない。
コーヒーはおいしかった。思ったよりもしみなかった。いや、それよりも、驚いたのは、お冷がしみたこと。氷入りの水を一口飲んで「ひいぃぃぃいい」とやってたら「………大丈夫?」と。冷水がしみるなんて。
で、これらをいろいろ考えると、今わたしの口にできるものは、汁気のない、やわらかいもの、となってしまう。…侘しい(笑)。

それでもまあ、3連休、じっくり寝て、食事には1時間ぐらいかけて、そうやってたら、かなり回復してきた。
今度から、熱いものには気をつけないと。

おまけに今日は、二人とも、風邪気味でダウンしたけど、お風呂入ったらよくなったような。
なんか、ぱっとしない3連休だったけど、まあしかたない。
はやいとこ治して、ショップ準備したい。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| とほほ… | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

座右の銘

昨日からなあんか調子が悪い。なあんか、どころじゃなくて…はっきり、悪い。
昨夜は顔の左側だけ痛くて、なんかヘンだなと思ったら、耳の内側から痛い。炎症起こしてるのかなぁ。皮膚かと思ったが、内側からきているみたい。耳下腺が腫れてるようだ。
おととい、七草がゆをたべたんだけどなぁ。あれって、年末年始の暴飲暴食から胃を休めるためとかいう意味合いになってるらしいが、もともとは、無病息災を祈るものらしい。スーパーで七草セット買って、おかゆ作ったんだけどな~。翌日風邪ひいてりゃ、世話ないですな。
おまけに…これは原因がはっきりしてるが、火曜日に、あつあつのうどんを食べて、口の中を火傷した。それが今日になって、ものすごーく痛い。まあ、上あごの皮膚が、総入れ替えになっちゃったもんなあ。こうなって気づいたが、食事って、上あごをやっちゃうと、ほとんどできないんですねえ。おなかはすいてるのに痛くて食べられない。しくしく。
おかげで、正月に、
newyear1-17.jpg
姉からもらったおいしいラスクが食べられない(涙)。
夫は「週末バゲットが食べたい」なんて言ってるが…私は無理だなぁ。

ところで。
今年のおみくじが「末吉」だったことは書いた。
いつもなら、こういうあんまりよくないときは、境内の木にしばりつけてくるのだが。
全部読んだら「そうだな」と思えることが多くて。これは、折にふれて、読み返したくなる内容だった。それで未来の自分のために、お守りとして持つことにした。

今年のおみくじは、裏(?)なのかな、運勢の書いてないほうの面に、こんなことが書いてあった。


なさけこもった其一言に死んだ心も生き返る


優しい一言がどれ程先方の胸に暖かい光を与え、力を添えるか。言葉には魂があり、力がある。常に神様と御一体になって、暖かい心を養い、よい言葉、優しい言葉で人を慰め、人をいたわり、明るい世の中を作りましょう。とげある言葉は人を傷つける。


……って、書いてあったんです。おみくじに。「神の教」として。
…そうだなぁ。私自身、人からもらった言葉にいつも元気をもらっている。私も、そうなれたら。
というよりも、最後の一行が、ぐさっときた。「とげある言葉は人を傷つける」…まずは、とげのない言葉を使うところから、はじめないとなぁ。
ということで、私の今年の座右の銘は、それかなぁ。

そうそう。
フルーツケーキは、昨日、またブランデーを塗って、そのあとラップにくるんで寝かせ中。缶の中です(笑)。
玄関あけるとケーキの缶(笑)これはこれで、見るたびに「食べ頃はまだかな~?」と、なんだか幸せな気分になるので、このままでいいか~。

とりあえず、耳下腺は今日ましになった。口の中のいたいのだけでも、なんとかならないかな~。数日の辛抱か。
紅茶も冷まして飲んでいる。早く、あったかいの飲みたいな。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| すきなことば | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャラシャラ

さて、ぼちぼち、
ami1-1.jpg
作っている。来週には、Shopを開きたいな~。いつできるかな~。

昨日は、
nanakusa1-1.jpg
七草がゆを食べた。
本当は朝食にするらしいが、朝から七草がゆを食べて出勤するのって…大変かも。ということで、夜。
おいしかった。

で、謎のタイトル。
正月に、初詣に行って。
newyear1-16.jpg
今年のおみくじと、おまもり。
おみくじは、「末吉」………まあ、こんなもんかしら。でも、末吉のわりに、書いてることはいいことなので、お守りというか、自分自身へのメッセージってことで、お財布にいれることにした。いいおみくじはお財布にいれる。
そうそう、一緒に行った夫と母が、二人とも大吉だった。それも、まったく同じのをひいた(笑)。番号同じ。別々にひいたのに。
ついでに、別々に行った姉が「私も末吉だった」と…姉妹して、末吉引いてる(笑)。

お守りを選ぶのがいつも楽しみなんだけど。今年は、勾玉のかたちをした鈴のおまもり。
可愛いピンクと、ミントグリーンの2色。つい、最初はピンクにしようかと思ったが、私のラッキーカラーはミントグリーンなので、グリーンを選択。私のうしろに並んでいた母が「私はピンク」と。いつも、お守りの好みがかちあうことが多い。
で、この鈴。どんな音か?確かめないで買った。お守りの見本のところに「さわやかな音がします」って書いてあったけど。
振ってみたら…おお!「シャランシャラン」という音がする。鈴なんで、「ちりちり」いうのかと思った。金属の風鈴みたいな。
なんていうのかな…聞いたことある音だ。なにかに似ている。それで気づいた。
サザンオールスターズさんの「いとしのエリー」の、イントロの、シャラシャラいう音。あれに近い音(笑)。
とってもいい音なので、かばんにつけて、シャラシャラ言わせていると、夫に「気に入ったんだね」と言われる。うん。
母のもこういう音だった。まあ色に関係ないだろう。

さて。
1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| すきなことば | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すぐには食べられない

二度目の日記です。下のくまの記事も読んでくださいね。

さて。
昼間、いそいそと。
cake1-1_20150105152451b8f.jpg
これは一週間ほど前から準備しておいた、洋酒漬けフルーツ。
ラムレーズンと、いよかんの皮のピールのブランデー漬け。

これらをバターケーキの生地にいれて、
cake1-3.jpg
フルーツケーキを仕込んだ。

いつも思うのだが。オーブンで焼き菓子を焼いている時の幸福感はなんともいえない。
ベーキングパウダーはいれてないんだけど…ふくらむかな。
cake1-4.jpg
やったー、割れた♪
この割れ目がいかにもおいしそう。

で、オーブンから出したての熱々のところに、表面に刷毛でブランデーを塗る。じゅわじゅわ言って面白い(笑)。
そのまま粗熱をとって、それから、紙をはがして、全部の面にブランデーを塗る。それから、ラップをぴっちりとかけて、
cake1-5.jpg
このあと、バターや洋酒がなじむまで、寝かせて熟成するんだけど…そこで、
cake1-6.jpg
アノ缶の出番♪
うちのパウンド型に、ジャストサイズなのだった。
cake1-7.jpg
ラップでぴっちりくるんだあとに、缶の中にいれて、冷暗所にて保管。

生地を仕込んで焼くのは、全部で1時間ちょっとなんだけど。そのまえの準備として、数日前から洋酒漬けフルーツを仕込んでおくことと、焼いたあとに洋酒を塗っては寝かせて何日も熟成することを考えると、気の長いお菓子ですわな。

話は去年の12月21日ぐらいにさかのぼる。
「フルーツケーキの季節」なので、フルーツケーキを焼こうと思った。
↑これはなんのことかというと、私の愛読書の「クリスマスの思い出」という本があって。
トルーマン・カポーティ原作で、村上春樹さんが翻訳、山本容子さんが銅版画で挿絵を担当されている。
cake1-8.jpg
とっても素敵な本なので、ぜひ読んでみてください。

そこでまあ、この本のネタバレですが。
主人公である7歳の少年と、少年のいとこ(60すぎの女性)が、クリスマス前に、フルーツケーキを仕込んで、みんなにプレゼントするというお話。ひらたく言っちゃえば、それだけなんだけど。この二人は、いろいろ事情があって、親戚の家に身をよせていて、お互いに親戚たちからつらくあたられている。もちろん二人とも、お金がないけれど、いろいろなことをして、小銭をためて、ケーキのための準備をする。その工程が、いちいち楽しい。ケーキを30個焼いて、大統領だとか、一度しか会ったことのない人だとかに、ケーキを送る。
この二人が、ケーキのための洋酒(本ではウイスキー)を買いに行くエピソードは、何回読んでも楽しい。当時、禁酒法だかで、お酒はおおっぴらに売っていなくて、インディアンの夫婦がいとなんでいるお店にこっそり買いにいくのだけど、いろいろな物騒なうわさのあるお店なので、二人はびくびくしながら訪れる。店主は顔に傷があるとか、おそろしく陰気でニコリともしない人だとか(それで店主は『ハハ』と呼ばれている)いつもは店主の奥さんが応対しているので、ハハさん本人には会ったことがないのに、その年にかぎって、なんとハハさん本人と出っくわしてしまう。そこでまあ、いろいろあって、無事ウイスキーを手に入れる。なんとハハさんはとてもいい人で、二人が払った小銭をかきあつめたお金をお財布に戻して「そのかわりうちにもケーキをひとつ届けてくれよ」」と。ここは何度読んでも嬉しくなる。
ケーキを作る描写も素晴らしいし、他にもクリスマスの準備のために、モミノキを切りにいったり、日本製の高い飾りは買えないからと、色紙を切ったり絵を描いたり、お菓子の包み紙などで天使を作ったりと、ツリーを飾る。全編手作り感にあふれていて、なんだろう、読んでると、このまえ終ったばかりなのに、またクリスマスをやりたくなる(笑)。
長くなっちゃった(笑)。いつものことだが。

で、このお話のはじまり。11月のおわりに近い朝、主人公のおばあちゃんいとこがこう宣言する。

「フルーツケーキの季節がきたよ!」

調べてみたら、欧米では、クリスマスの時期に、ドライフルーツを洋酒につけこんだものをいっぱいいれて焼いたフルーツケーキを食べる習慣があるらしい。
最近よくみかけるようになった、ドイツのシュトーレンも同じようなものかしら。これはパンだけど。
日本は生ケーキが主流だけど、そうか、自分でも、焼いてみるかと思った。

前に「グレーテルのかまど」という番組で、イギリスの、焼いた後一ヶ月洋酒を塗っては熟成させるケーキを見たことがある。その時思ったのは「なんちゅう気の長いお菓子だ」と。缶の中で保存&熟成させる。なんと一ヶ月も!!湿気の多い家に住んでる私としては「二週間ぐらいで、カビがはえないかしら?」と思ったものだ。夫に聞いたら「だからアルコール度数の高い洋酒を塗っているんでしょ」そうか。

で、我が家に話はもどる。12月21日に焼いて、全面にブランデーをたっぷり塗って、暖房してない玄関にて熟成(笑)。缶はいいサイズのものがなかったので、ラップのまま。
その時、ケーキは二本焼いて、一本は2,3日ごとにブランデーを塗るだけでまたラップをかけておいたが、一本は食べてみた。それなりにおいしかったが、「こんなもんか」と思った。
で、手をつけなかったほうのケーキを、正月に、実家に持参した。母が、このテの焼き菓子が大好きで、冷凍室には、セイコー○ートで売っている、果物入りの、ひときれサイズのケーキがいっぱい入っている。母は自分では作らない。母に「いっぱいあるね」と言ったら、「○子(姉の名)が、お店が家の近くにあるから、買ってきてくれるの」と。「作ってあげる、じゃないんだ」と言うと「あの人がそんなもん作るわけないでしょ」と。姉は忙しい人なんで。
私のフルーツケーキは大歓迎を受けた。私が「もう2週間ぐらい前のだから、だめになってるかもよ」と言ったのだが、見たところかびもはえてないし、ラップをはずしてもヘンなにおいもしない。そこで、母と、夫と、私で、味をみてみた。母は、作ったものなら、なにを食べてもおいしいって言ってくれるので、母はほめてくれたが、私と夫は、顔をみあわせて「味変わってない?」と。いやそれが…いいほうに。「24日に食べたときは、こうじゃなかったよね」と。熟成したんだろうか。バターと洋酒と果物がなじんで、なんともいえない味わいに。
「こんなことなら、また作って、もっと熟成させよう」と。
それで、そのケーキは全部母にあげた。母は一切れサイズに切って、冷凍保存していた。
で、その時に「これをいれる缶があったらいいんだけど」と母に相談したら、あの、レーマンの素敵な缶をくれたのだった。
いや、缶に入れなくても、実はそんなに変わらないかもしれない。日のあたらないとこにおいておいたし。でもなんだか、素敵な缶だと、なおさら、美味しくなってくれそうな(笑)完全に気分の問題だけど。

というわけで、あの缶は、
kan1-3_20150105152457ec0.jpg
ケーキのゆりかごと、なったのでした。今日焼いたケーキは、美味しくなってくれるかしら。

長くなってすいません(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| きょうのお菓子 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住人増えた

新年早々。
くらげ部屋に、異変が。
bear1-1_201501071036127a2.jpg
くまが、増えている。
bear1-2_20150107103614716.jpg
こちらは木彫り熊たち。木の椅子は、母の旅行土産。

で、新顔。
bear1-3_201501071036159d3.jpg
木彫りじゃない熊たち。

ガチャガチャの「木彫り熊vs木彫り鮭」というやつ。
買い物に出たスーパーで、夫が見つけた。私は気づかなかったんだけど。
で、私が一回まわしてみると、
bear1-6_20150107103650645.jpg
これが出た。その名も「鮭の逆襲」………。
なかなかよくできていて、
bear1-7_20150107103651584.jpg

くらげ 「………痛そうだね」

8種類の中で、私の欲しいものがまず出てくれた。次は「鮭より酒?!」という、熊が酒ビン片手に鮭を枕に寝ているやつを夢見て、夫にまわしてもらうと、シークレットが出た。釣りをしているやつ。さすが夫、今年はもっている(おみくじ大吉だった)。
bear1-4_20150107103618257.jpg
その時はそれでやめたんだけど、昨日、違うところでまたこのガチャガチャを見かけて。運だめしで一回まわしてみると、また出たのだ、シークレットが。………シークレット出たことないのになあ。できれば、『鮭より酒?!』か『木彫り熊猫(ぱんだ)』がよかったんだけど。でもまあ、
bear1-5_20150107103619ebc.jpg
なんだかほのぼのしてる(笑)。釣り友達みたい。これはこれでいいか。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| 趣味 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

缶オタク

正月に、実家にいたときに。
夫がお風呂に入っているときに母が「あんたの言っているの、これでしょ?」と。
kan1-1_20150105152454000.jpg
おー、これこれ!!こういう缶がほしかった。
もっともこれ、昔見て知っている。昔から家にあった。中身も私も食べているはず(笑)。

この缶…「レーマン」という会社の「ルーブリアン」というお菓子。缶の横に「レーマン」とあったから、調べてみた。昔からあるロングセラー商品らしい。
母も、缶が素敵で、捨てられなかったらしい。それが「あんた使う?もっていっていいよ」と。それで夫のいない間にこそこそと(笑)。ただでさえ、家は缶だらけなので…夫がしぶい顔するんだなぁ。

kan1-2_20150105152455219.jpg
横も素敵。側面全部に違う絵がある。
これがねえ…これにいれたいものがあって。

私は、違うタイプのも見たので。「これのもっと背の高いタイプがあったんだ」と。
そしたら母「あんた、これでしょ?」と、どこから出てくるのか(笑)。
kan1-3_20150105152457ec0.jpg
おわー、これだ!!なんであるの!?
母いわく「捨てられなくて」そりゃそうだ。こんなに素敵な缶。
この写真じゃ、高さがわからないので。
kan1-4_20150105152525be5.jpg
最初に載せた写真の缶の、2倍近い高さ。
kan1-5_20150105152527658.jpg
嬉しい~!!これに、○○○○○○○をいれよう。

で、これも、調べてみたんだが…「レーマン」のオンラインショップで、薄いタイプの缶は買えるけど、この長方形で高いタイプのは、もうないみたいだ。貴重だな。
この缶、少なくとも、10年以上は経過しているはず。いやもっと前か…。缶のふたの四隅のとこは、摺れてすこしはげているんだけど、それがいい感じ。ちょっと古びた感じが特に。
かくて、正月、ニコニコで帰宅。さあて頑張ってアレを作ろう。

缶も、ずいぶんいっぱいある。少しずつ紹介していこうかな。自慢の缶を。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| たからもの | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしながき

年末年始はいろいろ作った。私がというよりは、夫が大活躍だった。夫がいないと年末年始は大変なことになる。
newyear1-3.jpg
夫が大晦日の何日も前から、準備していた、力作の、スモークたち。スモークほたては絶品でした~。サーモンも。
ついでに煙かけたチーズも大人気でした。
newyear1-2_2015010515253158b.jpg
こちらは私が作った、れんこんのきんぴらと、ポテトサラダその1。
なんでその1かというと、
newyear1-6.jpg
その2があるから。これはカレー風味のポテトサラダ。
夫に「カレー味にして」って言われて作ってみた。なんだかカレー味コロッケみたいな味(笑)。
newyear1-5.jpg
これも私。ピリ辛浅漬け。フツウ味の浅漬けも作ったんだが、撮り忘れた。
newyear1-4.jpg
夫のエビチリ。どんぶりに入っているけど(笑)。
newyear1-8.jpg
これも夫。チャーシュー。前の日から漬け込みはしていたけど、2時間ぐらいでできた。
newyear1-7.jpg
私がもくもくと皮をむいて切った、きんぴらごぼう。味付けは夫。なにしろ3日ぶんぐらいなので、大量。

あと、おせちはほとんど作らなかった。きんとんぐらいかなぁ。きんとんは、夫が大量に食べるので、大量に(笑)。

これらを大晦日の夜に並べて、しめは、
newyear1-1_2015010515252980b.jpg
夫の手打ちそば。
newyear1-9.jpg
夕方にはもううちおわっていて、あとはゆでるだけの状態にしておいた。
メンバーのひとりが、とても早寝の人なので、はやいとこ、そばを食べて寝たい雰囲気だったんだけど、それが、夜の7時とかなので、説得した。「今そば食べちゃうと、年越しっていうより、ただの晩御飯だよ」と(笑)。それで、10時頃にゆでた。
newyear1-10.jpg
みんな食べ過ぎていたので、そばはちいさめの器で。

無事年越しがおわると、2日の晩は、姉夫婦が加わり、姉夫婦のリクエストで、
newyear1-14.jpg
こりゃなんでしょう?(笑)。
newyear1-11.jpg
姉たちが、前に会ったときから「串かつが食べたい」と言っていて。
これはチーズとトマトと紅生姜。揚げるとおいしい。
newyear1-13.jpg
豚は串がささっているものを買っておいた。
newyear1-12.jpg
ソースは夫担当。二度漬け禁止(笑)。
newyear1-15.jpg
とってもおいしかったです。

いつも私は、夫のアシスタント的立場なのだが、今回は、一応、料理人みたいな感じだった(料理長は夫)。自分が食べるよりも「みんなは食べてるかな?お料理足りてるかな?」と、そっちが気になった(笑)。もちろん、これだけ用意して、足りないはずはなく、3日ぐらい、宴会になった。楽しかった。
総料理長の夫に。お疲れ様でした。いつもありがとう♪

長くなったのでこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| お料理 | 15:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年です

やや遅いご挨拶ですが…このとおり、
newyear1-.jpg
まずは、モフモフな皆様から…

でも、なんだか…物足りない…で、
newyear1-2.jpg
やっぱこうでなきゃ(笑)。

私の父からのプレゼントの羊たち。やっと日の目を見たなぁ。あ、二匹は私の、二匹は母の(笑)借りた。
このモフモフは、父が、何年まえだったかなぁ…士別かどっかに出張でいって、士別は羊の町だというので、お土産に、私に二匹買ってくれた。むかって真ん中と、一番右の。そしたら母が「私にはないの?私も欲しい」と(笑)もっかい士別に行ったらしい(笑)。それが、一番左のと、後ろの真ん中の。色が微妙に違うでしょ?私のほうがなんだか黄色っぽい。

とりあえず、年末年始、ばたばたしてました。ばたばたな年になるんだろうなあ(笑)。どうぞよろしく。

こちらもよろしく(笑)。

blogram投票ボタン










| くらげ | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月