くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

≫ EDIT

ヘタってしまった

あれこれやることが多くて、一日があっという間。
ブログをしばらくお留守にしていたら、可愛い鬼がいたけど、樹も、
gremz1-158.jpg
へたってしまっている。ごめんなさい…。
パソコンの容量も空きがないし、といって、画像を整理している時間がない。
しばらく手づくりもできないなあ…。

このまえ「魔女の宅急便」を見た。テレビで。
ビデオもってるし、せりふが全部わかるぐらい、何十回も見ているというのに、テレビでやってると見てしまう(笑)。
20年以上も前の映画なんだよね…今見てもそれほど古く感じないけど。
主人公の魔女のキキはまじめで不器用でおっちょこちょいで…うちの夫に「おまえさんそっくり」と言われてしまった。そんなに似ていると思わないが、他人のような気もしない(笑)。これまでのジブリのアニメで一番共感できる映画だ。ジブリのヒロインは、基本的に、お姫様が多いので、どうにも共感しにくかった。お姫様(クラリス、シータ)、女傑(ナウシカ)、猛女(ドーラ、クシャナ)が多い。等身大のヒロインは初めてじゃなかろうか、と当時思った。「魔女」とはいっても、空をとべるというだけのことで、それはバイクに乗ることができるといったことと変わらないと、当時宮崎駿さんが言っていた。交通手段としての能力。魔女が万能じゃないというのが斬新で面白かった。
この話になると一晩でも語ってしまうので、このへんにしておこう。
はやいとこ、いろいろと用事をすませて、パソコン整理しないとなあ…このままじゃあ写真もとりこめない。
スキージャンプの画像は、昔のいらない画像をちまちまと消してなんとか載せたけど、焼け石に水なんで…。
できるだけ、ブログも更新したいけど、気がつくと夜になってたりするので。まあとりあえず、頑張ります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| とほほ… | 23:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工夫してみた

本題の前に…グリムスの樹が大人になった。キーワードも書いておこう。「ペットシア」。
gremz1-155.jpg
わ!可愛いじゃないか。こんなの初めて見た!!
そういえば、少し前に「ツリーみたいな樹になってほしい」と書いたような気がするが、まさか星でできたツリーなんて!!グリムスさんありがとう~。
ちなみに一本めは、
gremz1-14_20160118223353564.jpg
こういう形。
二本めは、
gremz1-65_201601182234194cb.jpg
こういうの。
ブログ書くの楽しくなるな~。

で、本題。
この土日、ワールドカップスキージャンプの観戦に行っていた。土曜日、マイナス五度の世界に4時間以上もじっとしていたので、もう寒くて寒くて吐き気した~。具合悪くなった。
で、日曜日行くの「やめようかな…」と思ったが、前売りでチケット買ってあったから。
それで、対策を考えた。土曜日、何が一番つらかったか。
もう体全体寒いんだけど、胴体部分はけっこう着込んでいたので、それほどではなかった。首もぐるぐるマフラーまいていたし。
動かないで雪の中にじっとしていると、私の場合、足が…爪先から、指が冷えて、それがつらかった~。あと、顔。鼻と口が、冷たい空気で痛くなってきちゃって。
それで、顔はマスクを持参して、問題は足。
私の靴は、そんなに大きくないので、冬の厚めの靴下を二枚も重ねてはける余裕はなかった。そんなに大きなサイズだと、靴下をはかないときに、がぱがぱしてしまうし。
とりあえず、靴下を二枚重ねてはいて、そして、家にあった、使い捨てカイロの小さなサイズの。あれを使うことにした。
↑それが必殺技かいっ!!と突込みが入りそうですが…そうなんです。そんなの常識、と言われるなあ。
靴にいれるのであったらミニサイズにしないと。で、探したら、以前なにかでもらった、貼るタイプのがふたつあった。これがまた、古くて、いつのだか忘れたけど、まあ、ダメモトで、これを使うことに。
貼るタイプを使うのは気がすすまなかった。私、昔電気あんかで低温やけどをしまして(寝相が悪くてカバーをはがしてしまっていたせいです。つまりあんかのせいではなく自分の責任ですが)、それで、貼るタイプが怖いのですよ。説明には「じかに貼らない」とある。靴下二枚重ねなら、大丈夫かな?
それで、靴下を二枚重ねた足の、爪先を、タテにくるむように、はりつけて、靴をはいたら、靴も入った~。爪先にはやや余裕があったし。
それで、家から出てみると…なんと、ほわーんとあたたかく、雪の中を歩いても快適。これなら、ジャンプ場に5時間ぐらいいても、大丈夫ではないだろうか?
まあ、いつのだかわからないふるいカイロなので、途中で冷たくなっては困るので、予備も二つもった。完璧。

で、雪の中を歩きながら…思った。なんて素晴らしいんだ~。これまで、貼るタイプを食わず嫌いして、使わなかったなんて。こんな便利なものをこれまで使わないでいたなんて、ああ私のバカバカ~、とかなんとか浮かれて歩いていたら…バス停までの道で、思いっきり、滑って転んだ~!!実はけっこう痛かったのだが…あの瞬間は、痛いよりも先に、即座に起き上がり、まわりを見渡して、誰かいないか確かめた(笑)。幸い知り合いはいなかった。雪をはらったけど、気温が低いせいか、雪がなかなかおちない。まったく、これでジャンプ観戦も完璧だと思って浮かれているから、こんなことに(笑)。歩きながら、本当に自分はバカだと思った(笑)。
しかしまあ…昔は、転んだら、痛い!が一番先にきたのに。いつぐらいから、痛いよりも、すぐ立ち上がって、なにごともなかったようなふりをするようになるんだろう(笑)。
まあ、たいしたことないから、そんなことができるんだ。本当に痛いときは体裁とりつくろってるどころじゃないし。冬の間は気をつけて歩かなければ。特に私のような雑念の多い人間は、歩くことに集中しないと。

というわけで…、日曜日の観戦は、爪先も、3時間ぐらい外にいると、冷えてはきたけど、土曜日に比べるとはるかにましだったし、鼻と口がつらかった冷気もマスクでシャットアウトしたら、ほんと、わりと快適に観戦できた。
ご参考になるかな~?
あ、貼るタイプのカイロは、肌に直接貼らずに、服の上から貼るそうです。私は靴下を二枚かさねた上から貼りましたが。熱過ぎると感じたらはがしましょう。火傷にご注意を。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| スキージャンプ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮の森は今日も寒くて熱かった

今日も行ってまいりましたよ…
worldcup1-20.jpg
↑クリックで大きくなります。
おお、にぎわってるにぎわってる。
去年大倉山に二回行ったときも、初めて宮の森でサマージャンプを見たときも、これほどのにぎわいではなかったなあ。帰りが心配だ(笑)。
昨日のあまりの寒さに、くじけかけたけど…今日は必殺技があったから。
とりあえずそれについてはまた今度に。
今日は、上の斜面で観戦(きのうは下にいた)。
やっぱり、ジャンプの醍醐味は、このランディングバーンでしょ。でも、前に、ブログで検索してみた記事で「ランディングバーンからは電光掲示板が見えない」とあった。なんですと!!と思ったが、まあ、掲示板よりも着地。で、その、掲示板なんだけど、
worldcup1-17.jpg
↑クリックで大きくなります。
…あー、なるほど…樹の枝に埋もれちゃってるじゃん!!
でもこれ、どうにかしろと訴えると、つまり「焼き払え!!」とか「なぎ払え!!」ってことになっちゃうのかなあ(笑)。←わかる人には、わかるよね…巨神兵を呼ばなきゃ(笑)。まあ冗談はともかく、これ改善してくれないかなあ。

worldcup1-16.jpg
競技中の沙羅ちゃんを撮ることは私の技量ではむりだったので、リフトにいるときを写させていただきました。だって、
worldcup1-15.jpg
こうなっちゃうもんで…(笑)非常に動きを感じられる写真になってしまいました。

世界のトップクラスの選手のみなさまのパフォーマンスはすばらしく、寒さも忘れるほどでしたが、でも寒かった!!
しかしその寒さをふきとばしたのは、一本めの、オーストリアの、ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ選手。私は、100メートル付近にいたんだけど、その時の感覚からすると、「ダニエラが、降ってきた」が、一番近い。いやほんと、着地というより降ってきたって感じで大変驚いた。沙羅ちゃん以外でここまで来る人は日本ではなかなかいないので…さすがワールドカップ。
素晴らしいジャンプに大歓声で拍手喝采だったが、一瞬「さすがに沙羅ちゃんもこれでは…」という気持ちが。でも、沙羅ちゃんは、あわてずさわがず、ゲートを二段さげて、97メートルを跳び、貫禄の暫定一位。
二本めも、沙羅ちゃんは強かった。ウインドファクターがプラスだったってことは追い風だったんだろうけど、不利な追い風でも94メートルだったかな?で一位。優勝。
表彰式を見におりていったが、中には報道関係しか入れないし、見えるところには高い人の壁ができていて、私のようなチビには無理だった。ビジョンで見よう…と思っていたら、そこに、
worldcup1-18.jpg
伊藤有希選手が!!応援のお礼にかけつけてくれていた。関係者の皆様が集まっていたから。近くにいたので一枚撮らせて戴いた。有希ちゃんかわいいなあ。はきはきっとお礼をのべたあと「ごめんなさい」と言っていた。頑張ってくれたんだもん、謝らないで~、蔵王頑張ってください!!いつも応援してます。

worldcup1-19.jpg
表彰式がおわったあと、私は、早々に会場をあとにした。シャトルバスに乗るのに大混雑していて昨日大変だったのだ。でも早めにいっても、やっぱり、行列していた…。
でもそこで、素敵な出会いもあった。
二列に並んでたんだけど、お隣のご婦人たちが楽しくおしゃべりしていて「以前は(ジャンプ見るのに)お金かからなかったんだけどね、最近は、人気がでたので、お金とるようになった」と聞いて思わず「そうなんですか?}と話に乱入してしまった(笑)。夫が以前「昔ジャンプ見るのにお金かかってなかったように思うんだけどなあ…」と言っていた。そうなのか~。
ずいぶんフレンドリーにお話されてるのでお友達同士数人で来られたのかと思いきや、初対面で、並んでるうちに意気投合したみたいで。その中のお一人、私のお隣にいた方は「大阪から」と。また思わず「大阪からいらしたんですか!?」と。すごい~。「沙羅ちゃんを応援しに来てるん」と。うしろに旦那さんもいた。聞けば毎年、ワールドカップにきているそうだけど「直前やと、飛行機とばないこともあるかもしれんから、一週間前からきて泊まってる」と。すごい!!で、沙羅ちゃんの話になるととまらない(笑)。私なんぞはここ1年ほどの新参のファンなので、いろいろ話を聞いてみると、沙羅ちゃんのことであれば何聞いても答えてくれる。知識もハンパではなかった。
私が「あまりに強いので、国内大会であったか!?と思いました」と言ったら、旦那さんが「いつもあたりまえのように勝ってるけど、大変なことなんだよね」と。そうですね。そしたら奥さまが「沙羅ちゃんがあまりに強いから、また、ルール変更されてしまう」と警戒していた。そうだった。なんだか、いつも、勝ち続けているとルールが変わるんだよなあ。
その方が「沙羅ちゃんはあんなに小さいから、板も身長にあわせなきゃいけないし、大きな選手に比べたら、ずいぶん不利な条件でたたかっている。それでも人一倍頑張って誰よりも遠くまで跳んでいる。あんなにちっちゃい子が頑張ってるんやから、応援せなアカン」と。…じーんときた。沙羅ちゃんがこれ聞いたら、喜んでくれるだろうなあ…と思った。
バス待ちの時間にいろいろお話して、とても楽しい時間だった。
シャトルバスは混雑していて離れてしまったのでお話はそこで終ったけど、下りるとき声をかけてくださったので「来年も、ぜひ、(応援に)来てください」と言うと「来ます」と。ありがとうございました~楽しかったです。

昨日よりは寒さに耐えられた「必殺技(たいしたことではない)」は明日にでも。
それでも寒い中に5時間近く居ると、あんなに、消耗するんですね。家に3時には帰ってきたけど、そのあと、爆睡しました。
とにかく、高梨沙羅選手、優勝おめでとうございます~!
そして、外国人選手の皆様、きてくださってありがとうございました~。いつもテレビで見ている方が実際跳ぶのを見られて本当に嬉しい試合でした。また来年もお待ちしてます。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| スキージャンプ | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワールドカップは寒くて熱かった

今日は早起きして…
worldcup1-1.jpg
来ました!宮の森ジャンプ競技場。なにしろ今日と明日は、
worldcup1-3.jpg
↑クリックで大きくなります。
ワールドカップ札幌大会~。
worldcup1-2.jpg
スキージャンプのシーズンまっさかりだが、かなしいけど、全部の試合を観戦できないので(経済的に…)ワールドカップだけは、どうしても、どうしても来たかったから。
寒い寒いと聞いていたから、自分なりに防寒対策をしたつもりではあったが、今日はもう、こちこちに寒かった!!場内アナウンスで「ここ宮の森競技場はマイナス5度です」といわれ、反射的に「うちの冷凍庫は何度であったか!?」と、急に冷凍庫の温度が気になりだすしまつ(笑)。
まー、正直、去年の2月に、初めてジャンプを観戦したときに…TVh杯だったなあ、あのとき二月だったから、もっと寒いはずだったと思うので、それよりはあたたかいかな、なんて勝手な期待をしていたら…凍るかと思った~。
もう、寒くて寒くて、あと、帰りのシャトルバスにも大行列でなかなか乗れないしで、疲れ果てて帰ってきたので、写真だけダイジェストで。
試技と、一本めと、二本めが入り混じってますが。ついでにピンも甘いけどご容赦を。
worldcup1-7.jpg
私の好きな、エヴァ・ピンケルニッヒ選手。いつも笑顔で楽しくてしかたない感じ。でも今日は、二本めが不本意だったようで、残念。明日頑張ってください!!
worldcup1-4.jpg
↑縮めてあります。
同じく私の好きな、キアラ・ヘルツル選手。好きな選手はオーストリアの選手が多いな~。生ヘルツル選手はとても可愛かったです~。いいジャンプを二本そろえてましたが、惜しくも4位。明日頑張ってください!!

worldcup1-12.jpg
昨季のワールドカップ総合優勝、ダニエラ・イラシュコ選手。今日は3位でした。明日も頑張ってください!!

worldcup1-5.jpg
伊藤有希選手。今日は、10位だったかな?一本めがあまりのびなかった。
worldcup1-8.jpg
明日頑張って~、有希ちゃん。
ちなみに、うちの夫に聞いたらば、沙羅ちゃんよりも、有希ちゃんのほうが好きな選手なんだって。

worldcup1-6.jpg
これは試技かな?
沙羅ちゃんのジャンプを見るには、ファインダーをのぞいていてはよくわからんので。2本めは撮らなかった。
worldcup1-9.jpg
一本め。
試技とおんなじ。最近の沙羅ちゃんの着地は体操選手のように美しい。
worldcup1-11.jpg
↑クリックで拡大してください。
一本目の成績。
距離も別次元、飛型点も誰よりもいい点数をだした。かつてテレマークが課題とされていたのも、今や、こうですよ。素晴らしい!
worldcup1-13.jpg
クリックで大きくしてください。

worldcup1-10.jpg
沙羅ちゃん優勝おめでとう!!
これで、3勝1敗だな~←あ、私がジャンプを見に行ったときの成績です(笑)。

表彰式は報道関係だけしか入れなかったので、見えませんでした。ひとごみで、写真も撮れない。
大きな画面があったので、それ撮ってみる。
worldcup1-14.jpg
大きくはなりますが…かなしすぎる(笑)。

去年の2月も、3月の伊藤杯ナイタージャンプも、ここまで寒かっただろうか。
まあ、ずっと立っていたらね…宮の森、奥まった場所にあるし…そのせいで、風もころころ向きをかえる。まあ…雪山でやってるようなもんだから。
…来年から、家で観戦しようかな…あの寒さはキツイ。衰えたもんだ(笑)。
でも沙羅ちゃんが勝つところをこの目で見られたので、最高の一日でした。
明日も頑張ってください、高梨選手、出場選手のみなさま。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| スキージャンプ | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震

ちょっといろいろやることがあってブログをお留守にしていた。ちょうどパソコンを開きながら、テレビの録画をつけて編集なんかやってたら…けたたましいエリアメールの音。地震!?まだ揺れてない…と考えていたら、メールから10秒ぐらいで揺れが。けっこう揺れた。なにもできず「どうかおさまって」と思うだけだった。
私の住む地域は震度4で、けっこう長いこと揺れていたようだけど、まあなんとか。なにも崩れてないし、落ちてもいない。よかった。
同じく札幌にすむ家族たちにメールして、皆なんともないようで安心したけど、地震だけは、どうにもならないなあ。いつも思うことだが、地面が揺れたら、どうすることもできない。
きちんと備えておかなくては、と思った。

またあらためて、手づくりのことなど書きます。

| きょうのできごと | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年連続…

寒いのでまた鼻風邪になってしまった。早くも今年の目標「健康第一」が…。
あ、グリムスに、
gremz1-151.jpg
おさるさん来てくれた。
ので今日もキーワードを。「ペットシア」さあどうなるかな。

昨日日記に、おみくじのことを書いた。
で、去年調べてみたら、去年も末吉だった…二年連続…。
でも去年、それほどひどいことはなかったなあ。まあいろいろあって走り回っていたけど、イベントなどで、いろんなことを知ったし、ワークショップもいっぱい参加して、もっともっと、色々作りたい、作れるようになりたい、と思ったし。去年楽しかったよ~。いい年だったんじゃないかな?
だから、今年も、いいんじゃないのかな。おみくじも「最初はよくないけどあとになればなるほどいい運勢」みたいなことが。
そのおみくじ、実家に忘れてきた。お守りと一緒に(笑)。母にメールすると「ちゃんとありますよ」気づくの遅いし(笑)。
そういえば、母も、去年は大吉ひいたけど本人いわく「あまりよくなかった」らしいので、「末吉のほうがいいわ」なんて言ってた。
まあ、末吉は末吉なりに、頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もどうぞよろしく

今年初めての日記になります。
みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
newyear1-25.jpg
ついでにキーワード。「エコバッグ」。これで今年にふさわしいアノ親子が。

さて。
年末年始は、ばたばたでした。家であれこれやろうとすると、どうしても、あれだこれだと。年末年始の挨拶まわりもあって、もうこの時期、休みであっても休めない。
年賀状なんて、今日投函するしまつ(すいません…)。
newyear1-19.jpg
大晦日の食卓。
本州の皆様には信じがたいと思うけど、北海道では、大晦日に、宴会するのであった。うちは出さないが、場合によっては、年越すまえに、おせちだしちゃうご家庭もあるらしい。
newyear1-21.jpg
みんな大好き、レンコンのきんぴら。大量に作ってドカッと出すが、いつも、その日のうちになくなる。
newyear1-22.jpg
ここからは夫の力作。チャーシュー。
newyear1-20.jpg
牡蠣の燻油漬け~。
newyear1-23.jpg
ほたてのスモーク~。写真に撮ってないがスモークサーモンもある。早めに売り切れたが。
newyear1-24.jpg
年越しそば~。

まあ、去年、前半になんだかんだあって、後半は思いがけず自分があちこち病院行くはめになり、なーんかやな年だったかなあという気もしたが、無事年越しできたし~、いまは中耳炎も治ったし(笑)。
あ、そうそう、実家で新年会やったとき、母と、姉と私で、中耳炎トークで盛り上がった(笑)。子供の頃の話じゃない、三人とも○十歳すぎてからなった。まあ、こうして、たのしくやってるし。とりあえず平和でよかった。

一日に初詣にいき、おみくじひいたら…末吉だった。はあ~…まあ、いいけど。去年もたしか、あんまりよくなかったんじゃなかったか!?←覚えてない。
夫は大吉。さっそく、お財布にいれていた。私も、神様からのメッセージなので、よほどひどいこと書いてないかぎり、お守りとして持ち帰る。さすがに、浅草寺で凶引いたときは境内の樹にしばりつけてきたが(笑)。
母もひいていたので聞いてみると「末吉」はあ…二人して…末吉引いてる(笑)。
ま、とにかく…今年も…今年は、自分のペースで、頑張ります…去年、自分の体調無視して、頑張りすぎたんで、年末にしわよせがきたから。ゆっくり頑張ろう…。

今年もどうぞよろしくお願いします。

こちらもどうぞよろしく(笑)。

blogram投票ボタン









| くらげ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月