くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.7 五日目

後半戦に突入~♪
今日も、開始から、終了まで、中身の濃いぃ一日でした♪
なんていうかな…今日は、クリエイターさんたちの、哲学っていうか…ものを作る姿勢、というのを、たくさんの作家さんにお伺いできた日でした。私はまだまだだなと…色々な意味で、思った一日でした←いつも思ってるけど、今日は特に。

そんな中、今日は、私のペンギンをお買い上げ戴いたり、宝物がまた増えたり(鼻血でそう…)そう、今日は、ずっと待っていたものが到着して、ご紹介したいんですが…いや~、今日は疲労してまして。宝物は逃げないので(離しまへん)後日あらためてゆっくりとご紹介させていただきます。

今日は、前にちらっと写真を載せさせて戴きました「Angel Rose」さんのブースを。
Dollhouseforever1-70.jpg
壁いちめん、アンティークな雑貨と、ドールたち。日本ではあまり見かけない、こうのとりモチーフのオブジェとか、プラスチック素材の木馬とか(日本のは昔は木だったよね)。どこかの雑貨屋さんごともってきたみたいなコーナーです。ここではお客様は長時間じっくりご覧になってます。

Dollhouseforever1-71.jpg
この、真ん中のギンガムのドレスのドール。私はこれを見たときに「フランスキャラメルの女の子みたい」と。しかし、Angel Roseさんも、他のいろいろな年代の出展者のみなさまも、誰一人「フランスキャラメル」を知らないのはショックだった…。まあ、私にしても、実物は見たことない。昔、泉麻人さんの「おかしをめぐる冒険」?だったかな?なんかそんな感じの、なつかしおやつの情報を集めた本を見て、その、フランスキャラメルのパッケージを見たことがあった。「ハイソフト」っていうキャラメルの箱のかたちに似ていた。トリコロールの背景の前に、金髪の、たてロールというか、そんな感じの髪型の少女のアップが描かれていた。
モデルはシャーリー・テンプルとか言われていたが。見たい方「フランスキャラメル」で検索してみてください。

で、Dollhouseforever1-69.jpg
袋に入った雑貨には、いろいろな模様のショップカードが入っていて、全種類集めたくなります。
Dollhouseforever1-68.jpg
ドールにもたせる系の小物もいっぱいです。私も、あれやこれや、購入しました♪
見ていると時間を忘れます。お店番そっちのけで見てしまいました(笑)。ごゆっくり、お気に入りを探してくださいね。

今日で「ミニチュア陶器 ポタリエ」さんは終了です。あー淋しい。また、来てくださいね。北海道に。
二日間ありがとうございました!!カタツムリとペンギンをよろしくお願いします♪

私は、明日は、用事がありまして、午後1時過ぎぐらいに会場に行きます。
どうぞよろしくお願いします。


では、こちらもよろしく。

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

| イベント情報 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.7 四日目

今日が、イベントの四日目。ちょうど、真ん中。折り返し地点。
今日は開始前から、新しく加入された「ポタリエ」さんがいらっしゃるので、なにやら、新鮮な雰囲気。
可愛い洋食器に、出展者もわくわく。
ドアの外では、お待ちのお客様が。というわけで、開店して、少し待って…最初のお客様が購入されたあと、私も、陶器を、申し込んでしまいました(笑)。どうしても…ほしかったので。
それは、明日お目にかけますね~。なんかマウスの調子が悪くて。

で、最初のお客様たちがお買い物されたあとに。
てるとさんがロクロをまわしているので「撮影してもいいですか?」と聞くと「動画でどうぞ(笑)」と。動画の撮り方知らないんで(笑)。
Dollhouseforever1-63.jpg
画像は縮めてあります。クリックで大きくなります。
相変わらず、指に対して、作成しているものが小さいなぁ(笑)。
Dollhouseforever1-64.jpg
下から切り離して…
Dollhouseforever1-65.jpg
じゃん♪
これを撮るために、このままで数秒かたまっていてくださいました(笑)ありがとうございます。
「工房てると」さんは、入り口すぐです。ロクロをまわしてるところを見学したい方は、早い時間にどうぞ。
てるとさんは、10月から、「ヴォーグ学園 札幌校」で「電動ろくろを使って作るミニチュア陶器」の講師をされます。
詳細は↓からどうぞ。

ヴォーグ学園

そして、こちらは、
Dollhouseforever1-66.jpg
「光春堂」さんの、銅製品のミニチュア。
銅って綺麗なんですね。
Dollhouseforever1-67.jpg
銅のオーケストラ!!ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

外のウインドーには。
Dollhouseforever1-31_201608292125027f8.jpg
「あんてえく 遊民」さんの、アンティーク雑貨。ドールに陶器。販売もされてます。
ガラスの反射でよくわからない写真になってごめんなさい…

Dollhouseforever1-32.jpg
大きめサイズのドールです。
Dollhouseforever1-33.jpg
Dollhouseforever1-34.jpg
いい感じのベア。ドールと仲良し。

昨日撮影するのを忘れてしまいました。今日お願いして、これだけ撮影。
Dollhouseforever1-61.jpg
「Pottery 楽 mini」さんの、おいしそうなガトーショコラ♪
だけど、陶器なんで、食べられません(笑)。
陶器のケーキは、ショートケーキもありますが、白い陶器の場合は、やはり、陶器ならではの質感というか…ひんやりとした陶器の感じに見えますが、このチョコレートケーキは、ほんもののチョコレートに見えます!この質感を出すのは試行錯誤されたそうです。これ、写真だとダマされそうです。私は、実物でも、ダマされそうでした(笑)。「食べるな危険」って、書いておいたほうがいいかしら(笑)。

そして、朝から人気だった、「ミニチュア陶器 ポタリエ」さんのブースでは。少々異変!?
Dollhouseforever1-62.jpg
ちょっと調子が悪くて(マウスの)詳しく見えない写真でごめんなさい。雰囲気だけでも。
異変は、まんなかあたり…
Dollhouseforever1-60.jpg
だいぶ少なくなったでしょう~。さらに、寄ると、
Dollhouseforever1-58.jpg
これ、私の編んだカタツムリなんです!!「ポタリエ」さんが、5匹のカタツムリの中から、真剣に(笑)選んでくださいました。「お迎えしてもいいですか?」と。もちろん!!なんて、幸せなカタツムリなんだ(笑)。
こんな、可愛い食器に囲まれて、うちにいるよりずっと幸せだろう(笑)ポタリエさん、ありがとうございました!!
ポタリエさんの可愛い陶器は、31日限定です。かなりお嫁にいってしまいましたが、まだまだ、可愛い食器ありますよ~。ぜひ、ご覧になってくださいね。

そして、晩ご飯は、
jingisukan1-1.jpg
ジンギスカン~♪ひさしぶり。がっつり戴いて、明日も元気に、楽しく、お待ちしております!!

あ、おまけですが…
昨日の海鮮丼のホタテのことですが、今朝、「あとりえ桜陽」の麻田先生に「ホタテ忘れてませんでしたか?」と聞くと「ホタテ作ってないよ」と。え?そうでしたか?うわー勘違いしてた。失礼しました。麻田先生はニッコリ笑って「菜々ちゃん、ホタテが食べたかったんだね」と(笑)ピンポーン。ホタテ大好き(笑)。
今回、「フェアリーエンジェル」さんのブースで、どんぶり大量に仕入れたから、私は、ホタテ入りの海鮮丼を作ろう。

もひとつおまけ。
帰りのJRで。空いてる椅子にすわって、そのとき初めて、気づいた。私は、ジンギスカン後であったことを(笑)。お隣の方、ご近所の方、すいません…。

さてシャワーして寝ます。明日もどうぞよろしく。

blogram投票ボタン












| イベント情報 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス~FOREVER vol.7 三日目

なんですが…今日は、菜々、虫歯治療中にて、午後から会場へ。しかも、歯の型を何回かとって(めっちゃ疲れた~)やっと駅へ走って行ったら、乗るはずの列車が「岩見沢付近の送電線トラブルにて、運休します。次の列車をお待ちください」なんですと!!ぎりぎりだと思って間に合うように走ったのに~、それなら走るんじゃなかった(笑)先に言ってください。

1時頃イベント会場にかけこむと、一番入り口のブースの「工房てると」さんが「暑そうだね」と。はい、実際暑いんですが、走ってきたので余計に(笑)。
まあそんなこんなで。
私が駆け込んできたわけは、ちょっと、今日、「あとりえ桜陽」の先生に、ワンデーレッスンを開催していただくことになっていて。
「あとりえ桜陽」さんのワークショップは、基本の花のリースなんですが、「パピヨン」さんと、私が受けたのは。
Dollhouseforever1-37.jpg
どん!どん!どん!、と、海鮮丼を(笑)。画像はすべて縮めてあります、クリックで大きくなります。
こちらは、「あとりえ桜陽」さんでのワンデーレッスンのメニューのひとつ。初心者の方にはやや難しいので、レッスンをなんどか受けた方向けですが、可愛いでしょう~。私は、これを絶対作りたかったので、今回「パピヨン」さんと私で先生にお願いしたのでした。
Dollhouseforever1-36.jpg
左のどんぶりが、「パピヨン」さん作。右が私です。性格でてるなあ(笑)と出展者のみなさんに言われてしまった。
あ!!思い出した!!先生ほたてがないよ(笑)確かほたてあったよね!?←と、今言う(笑)。明日ホタテ教えてください。

このかわいい海鮮丼を作りたい方は、「あとりえ桜陽」さんにお問い合わせください。
↓でどうぞ。

あとりえ桜陽ホームページ

さて。
今日は、出展者のみなさまのご紹介を。

はじめに。
Dollhouseforever1-38.jpg
外のウインドーに、ドールハウスが展示されています。細かいところまでこだわりのドールハウスをご堪能ください。

中にはいりますと。
ミニチュア陶器市に来たみたいです。

和の陶器をおさがしなら、
Dollhouseforever1-53.jpg
工房てると」のてるとさんのコーナーです。小ささがパワーアップしたものもあります~。入り口付近でロクロをまわしてるのがてるとさんです。和陶器ならここがイチオシです(笑)お気に入りをじっくり探してみてください。

てるとさんのとなりには、
Dollhouseforever1-50.jpg
「Pottery 楽 mini」さんのコーナーです。こちらは、ガーデンポットや洋風のキャニスターなど。
Dollhouseforever1-51.jpg
ガーデニングルームです。
Dollhouseforever1-52.jpg
ホールは室内で窓がないので、こちらはスポット照明があたっているのですが、本当に日が差してるように見えます。洋の陶器と鉢がおススメです~。

そして、明日からの、超おすすめは。
Dollhouseforever1-39.jpg
「ミニチュア陶器 ポタリエ」さんのコーナーです。
今日、ポタリエさんが搬入にいらして、興味深々でお邪魔したら!!可愛さのあまり、悶絶しました(笑)。
Dollhouseforever1-40.jpg
比較のための、硬貨とかはないので、大きさが伝わりにくいかもしれませんが、ひとつひとつが、ホントに小さいです。
Dollhouseforever1-42.jpg
小さくて、私のカメラではあまりうまく写せなくてごめんなさい。実物は、この何十倍も可愛いです。そして緻密です。
Dollhouseforever1-41.jpg
眺めていたらキケンです。全てほしくなっちゃいます(笑)。
Dollhouseforever1-43.jpg
私の写真では、この可愛さを伝えられませんが…
Dollhouseforever1-45.jpg
「ポタリエ」さんは、30日、31日のみの出展なので、この可愛い世界を見ることができるのは、二日間だけです。北海道は初出展ということなので、ぜひぜひこの機会に、じかにご覧くださいませ。
ああもう、今日撮影させて戴いていたら、すぐなくなっちゃいそうだな~と。30日、31日は、早めの来店をおすすめします。

というわけで、今日は、陶器の作家さんをご紹介させていただきました。
他にも、ミニチュアフード、ミニチュアスイーツ、ミニチュアのドールやアンティーク雑貨など、ミニチュア好きの皆様に喜んでいただける内容になっています。あっ、「バナナの叩き売り」も(笑)←私。それに、
Dollhouseforever1-29.jpg
ミニチュアフォトもあります。私がこれまで写した中で、特に好きな写真を、小さく印刷したものです。
おかげさまで好評戴いておりますが、お客様がどんな写真を選ばれるのかが楽しみなんです(^^)私の写真は、空や、花が多いんですが、お客様が目の前で「これいいよ」とか「これ好き」って言ってくださると、とろけそうになります(笑)。お気に入りの一枚を、探してみてください。

長くなっちゃいました。「ドールハウス~FOREVER vol.7」9月2日(2日は14時終了)までです。
明日は「ポタリエ」さんのかわいらしい陶器を見に、ぜひおでかけくださいね。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| イベント情報 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウス Forever vol.7 二日目

今日はイベント二日目。
朝から素晴らしいお天気で、これは、北海道マラソンも盛り上がるだろうなあ。と思った。見に行けないけど。
私は何をしていたのかというと、
Dollhouseforever1-6.jpg
画像はすべて縮めてあります。それぞれクリックで大きくなります。
これは、ペーパーフラワーのキット。なんの花かというと、
Dollhouseforever1-7.jpg
不鮮明な写真ですみません。コスモスです。
出展作家の「miniばすけっと」(三人組)のお一人、「ミックスビーンズ」のMachiさんのワークショップを体験リポート~♪
可憐なコスモスを見たとき、私の脳裡に、
Dollhouseforever1-8.jpg
このツボ(花瓶?)が浮かんで、「これコスモス生けたら素敵になるのでは?」と。ちなみにこの花瓶、去年のこのイベントで、「工房てると」のてるとさんのロクロ体験をさせて戴いたときのもの。素敵な花瓶に仕上げてくださっていました。ありがとうございます!てるとさん。

そのときのどたばたはコチラで→ 千秋楽前日~

でもこれは、和のテイストな花瓶(ツボ?)で、コスモスはどちらか言うと洋の花?それで、このフラワーインストラクターのMachiさんにこのツボを見せて「これにコスモス生けたらヘンでしょうか?」と伺うと「いいよ!似合うと思う」と言われて、体験することに。

さて、ペーパーフラワーのキットは、
Dollhouseforever1-9.jpg
こんな感じ。細かすぎて、粘土ではとても作れそうもない、コスモスの細い葉っぱ等が、見事にカットされている。これはレーザーカッターでカットされているんだそうな。ああよかった。こんなの手動でカットできない(笑)私には。

Dollhouseforever1-10.jpg
これは、針金を緑に塗ってるところ。
そのあと、葉っぱの部分、花びらの部分、真ん中の部分を、それぞれ油性マーカーで塗る。「ぬりえみたい」と私。でも、ぬりえより簡単かも。というのは、葉の輪郭からはみだしてはいけないのかと思ったら、Machi先生は「むしろはみ出さないと、葉っぱのはじっこが白くなるから、わざとはみだして」と。
Dollhouseforever1-11.jpg
まず花びらを塗って、
Dollhouseforever1-12.jpg
一番多い葉っぱを。

塗ったあとは、それぞれパーツを何箇所かとめてある、「バリ」状態の部分を、カッターでおして、バリを切断。すると、全部のバリをおとしたら、パーツがはずれる。なんだかプラモデルみたい(笑)。
Dollhouseforever1-14.jpg
すべてのバリをおとして、容器の蓋においておく。ちいさなちいさなものなので、鼻息でも飛んでいきかねない。実際、がくがひとつ、どっかいっちゃった(笑)がくだけ塗りなおす。
そろったパーツを、まず葉っぱの真ん中の穴を茎である針金に刺して、ボンドで接着。コレが難しかったなあ。
ツボが、見本の花瓶よりも深さがないので、葉は、茎のかなり上に接着。
Dollhouseforever1-17.jpg

そして、花びらを、ちゃんと四枚ずつの花びらが8枚になるようにずらして接着。
Dollhouseforever1-18.jpg
Dollhouseforever1-18.jpg
まんなかの黄色いのもつけて、
Dollhouseforever1-19.jpg

後ろというか、花の裏の部分に、がくをつけて、
Dollhouseforever1-22.jpg
真っ平らである花を、手のひらにおしつけて、中央をくぼませて表情をつける。
Dollhouseforever1-24.jpg
できた!!ツボ、いいじゃん(笑)みんなに見せても「似合う!」とか「いいね!」とか。やった♪ワークショップ楽しいです。ほかにもいろいろありますので、ぜひ会場で見てみてくださいね。

Dollhouseforever1-25.jpg
上から。
Dollhouseforever1-26.jpg
綺麗でしょ?くらげ。


これは、「おさるのかごや」に行く予定。
おさるのかごや、とは?
次回につづく…(笑)疲れてるので、今日はこれにて。おやすみなさい。
明日もイベントです。明日は、私は、所用で、午後からイベント会場におります。どうぞよろしく。
こちらもよろしく。

blogram投票ボタン







| イベント情報 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベントはじまりました

「ドールハウス Forever vol.7」今日からはじまりました~。
いや~、昨日の搬入から、今日の開店までも、私はやることがいっぱいで、ブログ更新している余裕ありませんでした~。今日も、あちこちの写真を撮らせていただいたんですけど、室内で、色がヘン。すいません、ホワイトバランス調整を忘れてまして…私としたことが。
しかも、我が家のパソコンのマウスが調子悪くて、画像の加工もできないありさまです。雰囲気だけでも。
写真はみなちぢめてあります。クリックで大きくなります。
Dollhouseforever1-4.jpg
私のドールハウスの先生の「あとりえ桜陽」さんのブース。

Dollhouseforever1-3.jpg
「miniばすけっと」のみなさんのブース。

Dollhouseforever1-5.jpg
今回お初の「Angel Rose」さん。可愛いお人形やアンティークの雑貨がいっぱい。

そして、
Dollhouseforever1-1.jpg
私のブース。うまく切り取れないので、大きいままで。どうしてトリミングできない~。
詳しくはまたあらためて。でもこれだけ。
Dollhouseforever1-2.jpg
「バナナの叩き売り」やってますよ~(笑)。私の代名詞になってるかも。

写真がいまひとつでごめんなさい。ぜひ、会場でご覧になってみてください。

dollhouseforever2016.jpg
9月2日までです。まだまだ、はじまったばかりですよ~。
明日も元気にお目にかかります。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン










| イベント情報 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準備

日曜日から、ちょっと具合悪くて寝込んでました。甲子園も寝ながら応援。北海のみなさん、頑張ってくださってありがとう。
リオ五輪も閉幕。選手の皆様、素晴らしい成績と夢をありがとうございました。

まだちょっと本調子ではないのだけど、準備しないと…。
というわけで、おおまかに荷造り。あとは、あまった時間で、どれだけできるか…。
まあ、体力回復するのが先だなあ。
イベントは土曜日からです。

dollhouseforever2016.jpg
当日は元気にお目にかかります~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| とほほ… | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五輪<甲子園

キーワード「京都議定書」。

今日まで、私の中では、甲子園よりも五輪が勝ってて「甲子園、やってたな」の認識だった。が…。
今終わったばかり(準決勝が)。やったー!何十年ぶりかな、甲子園の決勝。
北海が勝ち進んでいると聞いても、見ようとしなかった。私は、縁起の悪い奴だから(笑)。私が応援すると、よからぬことになりそうで。
駒大苫小牧のときのことを思い出す。最初に優勝した年も、ベスト4まで見なかった。見たら、負けそうで。でもあとで後悔した。準決勝からは「私ひとりがそんな影響するわけはない」と観戦した。駒大苫小牧は優勝した。北海道が甲子園で勝つなんて。生きてる間に(笑)。大げさかもしれないがそう思った。多くの北海道人がそう思ったらしく、メールで実況を知らせていた姉からも「私が生きてる間に優勝が見られるなんて」と(笑)姉妹だなぁ。あのときは、仕事中だった?姉と夫に、メールで試合の流れを知らせた。準決勝は。
決勝は日曜日だったかな?夫と並んでみた。優勝した。飛び上がって泣いて喜んだ。リアクションのうすい夫に腹がたった(笑)。まあ、うちの夫は、よく言えば、感情レベルが安定していて、滅多なことで動揺しない人なんで、感動とか感激のレベルもかなり低い。本人は喜んでいたらしいが。
とにかく嬉しい。決勝は、かじりついて応援する。

しかし、イベントまでも一週間ない…どうしよう、アレとアレとアレが足りないよぅ(笑)。寝ないで頑張るって手もあるけど、一週間の長丁場なので、無理できないのですよ。在廊するのが楽しいんだし。だから、今回は「どうしてもお見せしたいもの」だけ頑張ります~。いつもより、あみぐるみは減りますが。始まる前から白旗あげるのもどうかだけど、も、最低限だけ頑張ります…。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| Happy | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉田選手 ありがとう

イベント前で、五輪観戦しながら準備をしていて、昨日はとても眠くて、吉田沙保里なら勝つだろう、と、寝た。
今朝起きて、どのチャンネルでも、吉田選手の顔が見えなくて。いやな予感がしたら、やっぱり…。
吉田選手は、「主将として金メダルをとらなくてはならなかったんですけど」と語った。それか…と思った。
私はスポーツのことはあんまりわからないけど、対戦競技にはやはり「闘志」が必要なんじゃないかと。
今回、当然金メダルだろうといわれていた選手が金メダルではなかった。柔道の松本薫選手。そしてレスリングの吉田選手。
伊調馨さんが四連覇を達成したので、吉田選手も…と、みんなが期待した。五輪が始まる前も、金メダル予想をしていて、吉田沙保里が金メダルをとらないと予想した人はいなかったんじゃないだろうか。まわりはそのぐらい「勝ってあたりまえ」な意識だったと思う。
その期待がすべてプレッシャーになって吉田さん一人にのしかかった。
結果論だけど…これ、53キロ級が、初日だったら…結果かわっていたかもしれないかな。
レスリングの伊調選手、登坂選手、土性選手のトリプル金メダルは、吉田選手にとって嬉しいことであったと思うが、それ以上に「自分も勝たなくてはならない」「自分も主将として金メダルをとらなくては」と、感じてしまったのでは。
そこに「闘志」が入り込むすきまがなかった。
柔道の松本選手も「勝たなくてはならない」と思っていたようだ。挑戦者として挑んだロンドンとそこが違った。
吉田選手の決勝の相手のアメリカの選手は「打倒吉田」しか考えていなかったそうだ。闘志のかたまりである。そこに、おされてしまったのではないか。
「守り」に入ったときのメンタルがどんな作用を及ぼすか、体操の白井選手の種目別のゆかを見たときに思った。白井選手の「ゆか」も、団体金メダルの余韻も手伝って、まわりが「絶対金メダル」と舞いあがっていた(私も)。そうしたら、二度の着地ミス。信じられなかった。跳馬では、ゆかとは別人のように(というかこちらが本来だけど)誰も挑んだことのない大技に、生き生きとチャレンジして、銅メダルを獲得した。「ゆかでは守りに入ってしまって、本来の自分の演技ができなかった。今回、チャレンジして、失敗しても悔いはないと思った」と、すがすがしく語った。
白井選手は採点競技で、相手と組み合う対戦競技と比較するのも少し違うのかもしれない。だけど、守りではなく、攻めの姿勢。これは、採点も対戦も同じではないかな。吉田選手がもし悔いているとしたら、そこではないかな。「勝ちたい」ではなく「勝たなくてはならない」そこの差だったと私は勝手に思っている。もちろん、吉田選手ほどの選手だから、「勝ってあたりまえ」という世間の期待にこたえなくてはならない、という、責任感の表れなんだと。
吉田選手も、「絶対負けられない」状態で五輪にのぞむのは、想像を絶するプレッシャーであっただろう。銀メダルは本意ではなかったと思うけど、それでも、4連覇と同じぐらいの偉業であると私は思う。
「ごめんなさい」と号泣する吉田選手を見ているのはつらい。どうしたら元気づけられるだろうか。
考えてみたら、五輪の金メダルは、一種目にひとつ。レスリングは、複数の種目のある競泳や体操とちがって、一度だけの挑戦。それを、3大会連続…そして今回敗れたとはいえ、決勝でだもん。凄い選手だ。四連覇ならずとも、偉大さはかわらない。
銀メダルをありがとう、吉田選手。胸をはって帰ってきてください。

とはいえ、無責任な1ファンの私でも、まさか吉田選手が負けるとは…「ほかの選手が負けても吉田さんだけは勝つ」と思っていた←そこがダメなんだよ~と自分のつっこみをいれてしまう。でも、しょうがない…吉田沙保里とは、そういう選手なんだから。それだけ強すぎた。こんな1ファンでも切り替えができないのだから、それだけを目標に頑張ってきた吉田選手はいかばかりか。時間はかかっても、元気な笑顔の吉田選手が見たい。待ってます。

さて、切り替えなくては。イベントの準備。がんばろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体操観戦

キーワードを書こう。「カーボンオフセット」

今朝は2時55分に起きて、体操の種目別の跳馬を観戦。予約録画したかったが、中継が…なぜだか、体操を中継するチャンネルが、8時間以上にまたがってなので、うちの機械では「8時間以上の番組は予約できません」なんと…。めざましをかけて、気合で起きる(笑)。起きられるもんだ。
私は白井くんが好きである。あの、人間離れした、ひねり技。「ひねり王子」って、なんだか、最初聞いたときは「ひねり王子てどうよ」と思ったけど、今はそれで定着してしまった(笑)。
体操も、全然、詳しくないが、今回は早起きしてまで、見ることにした。
銅メダル、おめでとうございます!!
そのあと、未練なく、寝た(笑)。朝から。はは、生活サイクルめちゃくちゃ。

それにしても…リオ見てて、思ったこと。五輪のたび、毎回思うけど。
体操は、何回も、メダルをとる機会があっていいなあ…。競泳も。
いや、体操だって、6種目あって、いっぱいメダルをとるチャンスはあっても、それだけ練習しなくてはならないんだから、単純計算でも6倍大変なんだろうと思う。でも、個人、団体、種目別と、一回負けても「次がある」と。
フィギュアスケートは、一回だめだともうだめである。あ、団体戦も、ソチからあるけど。基本、一度(ショート、フリー)の演技で競う。柔道みたいな対戦競技なら、試合も何回かあるけれど…。フィギュアはそれぞれ一回ずつの演技ですべてが決まる。
冬の競技なら、男子のジャンプが、個人、団体、ノーマル、ラージと、複数メダルをとれる可能性はあるけど。
女子ジャンプでも、ラージヒル、できないかな。それか、ノーマルで、団体とか。もっと競技人口が増えれば可能なのかな。

ソチでのことを思いだすなあ。これも、いずれ、ゆっくり書きたいが。
女子シングルのフィギュアスケートで、ショートプログラムであのことが起こって。フリーを待たずに「メダルはたぶんないな」と。それでも、浅田真央選手は、自分がほんとうにやりたい内容のスケートができた。メダルはなかったが、これは、納得できない演技でのメダルと、メダルなしでも納得の演技と、はたしてどっちがいいのか。これは、簡単に答えはでない。浅田選手も、フリーの演技に満足はしていても、やはり、順位は「悔しい」と、言っていたし。私個人の思いとしては、あのソチで、女子のフリーでは、採点云々はおいておいて、浅田真央の演技が一番であったと思っている。そんな演技ができたことが嬉しくないわけはないだろうけど、結果としては、6位。16位からの6位って、他の選手にはできなかったことであろうと思うけど、それでも、6位は6位。浅田真央の演技としては最高のものであっても、結果としては、納得できない。それが、現役を続ける理由なのかな。
私としては、浅田真央さんが、選手でいるかぎりは応援し続けるし、見続けるが、一番、望んでいることは、ソチのフリーのような演技を、もう一度見たい。それだけ。←だけっていうけど(笑)あれはたぶん、競技生活で、一度できるかできないか、そういう演技だったと思うから、それが一番難しいことだけど、浅田真央選手なら、できるのではないか。そう思っている。

あれ…いつのまにか、真央ちゃんについて書いていた(笑)。

話を強引にひきもどし。
白井くんを見ていると、わくわくする。人間って、ここまでできるのかと。こんなにひねれるんだと(笑)。ぜひ、今後も、ひねってひねってひねりまくってもらいたい(笑)。
内村航平さんも好きであるが、たまに、見ているとつらくなることがある。なにもかも、完璧すぎて、強すぎて、でも、どこか…悲壮感、かな、そんな感じのものを感じる。白井くんを見ていると感じないものだ。しかたがない。「悲壮感」って、王者につきもののことだから…。勝っても誰も驚かない、負けることが許されない、そういう領域の選手なので。羽生くんにも同じことを感じる。それがいやなら、引退しかないし。
白井くんは明るくて(いや内村さんが暗いと言っているわけではない)無邪気にすごいと思える。でも、今回、団体金メダル、個人銅メダルとったから…彼にも、今後、そういう、悲壮感がつきまとうのかな。どうか彼には、今後も、明るく、チャレンジャーのままで、いってほしいなあ…でもそうしたら、風格がつかないかしら(笑)。なんにせよ、応援します。これからも。

ああ、逃避していた(笑)イベント作品から。
これから頑張ります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン







| すきなもの | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やりなおし…

キーワードを。「ゴミ分別」。

あーあ…まる二日間を費やして、頑張って作ったものが…気に入らなくて…。でも、直せば、気に入るかもしれない。
でも、直すのにも、まる一日かかりそう…がっくり。
だけど、私が最初に習ったあみぐるみの先生の教えがあって「たとえ何日費やしたものでも、気に入らなかったら、ためらわずほどきなさい」。←いや命令口調じゃない。先生は、2時間を費やしたレース編みを、あみぐるみに着せて「気に入らない!」と一言言ったとたん、猛スピードで目の前でほどきはじめて唖然とした。「二時間も編んでたのに(もったいない)」と私が言うと「気に入らなかったらほどいてやりなおせばいい」と。…そうか。と、思った。
なので、二日間の苦労を泣く泣くほどくことに。
何を作っているかは…イベントまでナイショ(笑)。

頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| とほほ… | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいさなサボテンと ちいさな花

キーワードを書こう。「ペットシア」。

本日二度目の日記です。
体操観戦にくわえて、今日も待ちぼうけ。結局、二日間、ふりまわされることとなった。まあ解決したからいいや…。

さて。
早いもので、8月末のイベントが、あと2週間弱にせまってる!!
このあと頑張ろう…。

で、イベントの主宰の「フェアリーエンジェル」さんから「なにかワークショップをやる予定はありますか?」と。
それで、「自分にできるもの」と、うーんと考えて、あみぐるみのサボテンにした。粘土なら、プロフェッショナルな方が勢ぞろいしているので。かぎ針で編むワークショップはあんまりいないから。
dollhouseforever2016-1.jpg
↑クリックで大きくなります。
いろいろなワークショップがあります。

さて、私の用意したサボテンだけど。
参加者の方が、ちいさいサイズが、編めるかな…と、多少不安にはなったけど、極細毛糸で、編めないことはないだろう、ということで。
workshopsabo1-11.jpg
こんな感じ。
大きさは、下の方眼を参考に。
これで、本体部分のサボテンを編んでもらおうと。鉢と、まち針は粘土なので、作っておいて。
しかし…この、花弁8枚の花が、習ったはずなのに、どーしても、うまくできない。先生ごめんなさい(笑)。
なので、「これ、花びらを鋏でこまかく切る花を作ってみようかな」と、苦し紛れに試作してみたのが、
workshopsabo1-5.jpg
これ~。花、このほうが、いいんじゃない?
でも、フライヤーに載せたのは、もとの方。どうしよう…。まあ、ミニチュアのイベントなので、小さければ小さいほどいいような気もしたし。そこで、「あとりえ桜陽」の先生に相談したところ「この花のほうが可愛くていいね」と。よし、ソレで行こう。
ちなみに大きさは、
workshopsabo1-6.jpg
私のひとさし指。参考になるかな?

でまあ、花も量産してみた。
workshopsabo1-1.jpg
ワークショップの参加者の方に、先着順で、好きな花を選んでいただこう。
で、ただ、発泡スチロールにさしておくのもなんだかなあ、ということで。
workshopsabo1-8.jpg
ワイヤーでかご作ってさしてみた~。
workshopsabo1-10.jpg
人差し指と中指にのせてみた。
カワイイな、これ。
workshopsabo1-9.jpg
気に入ったから、まち針でなくて、ワイヤーで花作ってかごのアレンジメントも作ろうかな。間に合えば。

イベントもうすぐです~。

dollhouseforever2016.jpg

ではでは、こちらもどうぞよろしく。

blogram投票ボタン








| ちっちゃいもの | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しすぎて

寝られやせん(笑)。

昨夜、体操を見るために、今朝の3時におきようと思った。フジで3時からの放送なので。
録画すればいいじゃないかという意見もあるでしょうけど、毎回、朝起きたら金メダル、ということで、どうせなら、リアルタイムで金メダルの瞬間を見たい、と。体操が、一番可能性がありそうだったので。
録画も考えたが今わがやのHDDデッキは飽和状態。録画パンパンで、毎日編集しては消化しててもおっつかない。
おまけにここにリオ五輪という条件がかさなり、編集時間がとれない。(CMカットなどの編集は手間がかかり、他になにもできない)
というわけで、体操を見るには、夜更かしか早起きか。
早起きが苦手な私は、まだしも、夜更かしのほうが得意なんだけど。ソチのときはそうだった。ソチオリンピックのフィギュアスケート女子シングルのときは、寝ないで観戦。ショートのときは浅田真央選手は最終滑走で、フィギュアはほぼ時間がよめるので、真央ちゃんだけ見たいなら4時頃起きるという方法もあったが、他の選手のすべりも見たかったので寝なかった。
でも、体操は、3時までやらないし…起きてたら5時には眠くなるだろう。年齢的に徹夜は無理~。
というわけで、3時にめざましをセット。しかし、起きられず(笑)少し寝て、はっと気づいたら、4時。体操だ!!と、起き上がり、テレビをつける。久しぶりに夜明けも見た(笑)。
まあそのあとのことは…もうみなさんご存知なので。
内村選手おめでとうございます!!
加藤さん、お疲れ様でした。

さあ寝よう!!と思ったが「朝の6時半から、寝るのか?」と(笑)。
しかも柔道ダブル金メダルとな。おお、金メダルラッシュ!!嬉しくて寝てる場合じゃない。
みなさんおめでとう!!金メダルざくざくありがとう(笑)。

愛ちゃんは残念だったけど、あれは相手が強すぎた。よく「鬼のように強い」みたいに言うが、ひさしぶりに鬼さん見たなあ。←ほめているんです。きっと、現在、勝てる人はいない。そう思う。
3位決定戦頑張ってください!!

これからの選手のみなさまも、頑張ってください!

ではでは、今日は早いけど(笑)。もう一回書くかも。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| Happy | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんしのはね

今日のキーワードを。「絶滅動物」。

今日はなんだか、半日、待ちぼうけをくった1日だった。イヤ、その間も制作はしていたけど、「いつ来るのか、こないのか」と待ち続けていると、落ち着かない。よってストレスのたまった1日であった。でも、夕方、
sky1-30.jpg
こんな雲…こんな空が見られたから、それだけでも、いい一日だった。
ほんとに天使の羽みたいでしょ。

ちなみにこの雲、数分後には、
sky1-31.jpg
あとかたもなくなっていた。わずか、数分のことなのに。
この時間は、何をしていても、西の空を見なくては。

さて、明日も頑張ろう…。でも、体操、見たいな。4時におきようかな…。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| 菜々フォト | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒された

キーワードを。「エコアクション」。

体操団体、金メダルおめでとうございます!!
柔道、大野さん金メダルおめでとうございます。松本さん、銅メダルおめでとうございます。

毎日、所用で落ち着かない。歯茎も痛いし。でも、今日は、どーしても、行きたかったとこがある。明日は行けないし、あさっては激混みだろうから。
cats1-2.jpg
この可愛いチケットで…
cats1-3.jpg
岩合光昭さんの「ふるさとのねこ」写真展。↑外の撮影可能なスポットで。

可愛い~♪今日はそれほど混雑してなくて、ゆったり見られました。
母からもらったチケットで。お母さんありがとう。
そのあとは、いろいろと買出し。木材などを。
うまくいくかはわからないけど、せっかく街まで出たんだし。

明日も、おでかけなので、ゆったりと制作時間がとれないなあ。まあ、頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただきました♪

まずキーワードを。「植林・植樹」

昨日、柔道を見ていて、寝不足…さすがに準決勝まで起きてはいられなかった。海老沼さん、中村さん、銅メダルおめでとうございます。すばらしいことです。なのに、お二人とも、心から喜べないようで…そんなの、間違ってる、と私は思う。いや、選手のみなさまがじゃなくて、日本人がね。日本は柔道は勝ってあたりまえ、って先入観を…なんとかすべきだと。
あまり柔道を詳しく知らないが、なんだか、最近、レスリングみたいだなと…。日本人同士の柔道とはあきらかに違うような。夫に言わせると「柔道着を着た格闘技」だって。そうだよねえ…そんな感じ。
とにかく、もういま、「ジュードー」という、格闘技みたいになっちゃってるし。それが、本来の柔道をしていると、勝てないように、なってきてるんではないかと…。それでも、海老沼さんの、一本勝ちには心が躍った。ご本人の望むように、金メダルを、とってほしかった…1本で。
だけど、金メダルでなくて、すみません…という表情を、選手にさせるのはどうかな、と思うなぁ。それというのも、日本は、柔道は強くて当たり前、勝って当たり前、金メダル以外ありえない、みたいな過度なプレッシャーをかけるから…。何メダルであろうとも、頑張ってくれた選手のみなさんに、堂々とメダルをさげてほしい、それを喜ぶ国民でありたい、と…。

とかなんとか、書いていて、矛盾しているようだが。
夜は、「野獣ちゃん」の登場だ。松本さんの試合だけは、どうしても見たい。でも、夜中なんだよね…。夜明け?
ロンドンを思い出すなあ。ロンドンのとき、金メダルがとれなくて柔道が暗澹とした雰囲気だったけど、松本さんだけは、強い柔道で、金メダルをとってくれた。でもあの時も、夜中2時過ぎだったなあ…直前まで起きていたのに、優勝が決まったとき、眠ってしまっていて…気づいたら、表彰式だった。でもあれは感動したなぁ。
松本さん、頑張ってください!!

長くなってしまった。タイトルかえるべきかな。
いろいろと、おみやげを戴いた。うれしいな~。
presents1-1.jpg
いろいろと。

まずは。
presents1-2.jpg
母のおみやげ。こちらは、アイヌの文様いりのお箸。綺麗♪ありがとう。
お箸は長く使っているとダメになるから。これももうすこししたらおろそう。

presents1-3.jpg
この謎の緑の玉は…北海道ならおなじみの「まりもようかん」。
私は知った。…なんだか、くらげと、ほぼ同じ大きさ…かも。
presents1-4.jpg
まりもようかんのほうがやや大きいか。

ちなみに、このようかん、楊枝をさすと、包装がつるりとむける。
presents1-5.jpg
いただきます♪お母さんありがとう。

presents1-6.jpg
…こら、くらげ。食べ物の上に乗るでない(笑)。
こちらのカップ酒は、「フリーハンドでものづくり」の、koushaさんからの贈り物。
私が、少し前に、カップ酒のことを書いたから、それを心にとめておいてくださって、旅行先でみつけて、わざわざ送ってくださったのだ。ありがとうございます!!
かわいいダルマの柄。それに、

presents1-7.jpg
↑クリックで大きくなります。
文字まで書いてある。キンキンに、冷やしていただきます。koushaさん、ごちそうさまでした!

おまけ。
しかも、送ってくださったときに、くるまっていたプチプチが可愛いの。
presents1-8.jpg
ピンク色だし、しかもこれ、ハート型だよ。わかります?
こんなの初めて~。ほんとにありがとうございました♪

今日、実は、歯を抜いて…歯茎の痛みとたたかっているのですが、贈り物のおかげで、なんとか。でもお酒はダメだなあ、出血するから。よって、暑いけど、今日はお風呂もだめ~。歯医者さんから言われたわけではないけど、血のめぐりがよくなると、傷口から出血しそう。いまのとこ、ロキソニンのお世話にならなくても大丈夫そうだが…はやく、痛くなくなりますように。
では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| Happy | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑さニモ負ケズ

グリムスがリオ仕様になってるので、キーワードを。「地球温暖化」
…まあ、我が家は完全に温暖化してる。なんでか言うと…

我が家の温度計…二つ、同じ場所にかけてある。それのひとつは30度って言ってるし、もうひとつが32度と…どっち信じたらいいの(笑)。まあどっちにしても、30度以上あるってことか…。
湿度は60ちょっとなので、あの、梅雨みたいな7月の末よりはつらくない。だってあのとき、室温29度で湿度80パーセント以上だったんで…これはツライな。
風が強いので、これも助かるんだけど、熱風なので(笑)。まあなんとか、熱中症にもならず、制作してます。

昨日から、集中して、作っていたもの。
sabo1-11.jpg
ちいさな鉢。
これがねえ、なかなか…ひとつだけ、いいのを作って、型とりしようと思ったんだけど、いろいろ試した結果、型とりができなかったので、全部いちから作るしかなかった。
大きさバラバラだけど、まあしかたない。鉢の内径は、ほぼ同じなので、それでなんとか。穴をあけるのが苦労だった。
sabo1-12.jpg
一円玉には二個のった。
もっと、ふちを、薄くしたいんだけど…これが精一杯かなあ。ああ、ロクロがほしい。でも、ロクロがあったとして、私に、そんな薄い鉢が作れるかねえ(笑)。ロクロへたくそだったし。
もう少し、穴を大きくしたい。でも、これでも、以前よりはかなりましになった…と思いたい。
sabo1-13.jpg
左が以前の、サボテン用に作った鉢。鉢が分厚すぎて、イベントの主宰者さんに「もっと薄く作れない?」と言われて、制作してみた。かなり改善はされたけど…いまはこれが精一杯かな。他のことも、しなくちゃいけないし。
上からも。
sabo1-14.jpg
かなり、ましになったよねえ…ましになったと言ってほしい(笑)。

では次は、アレを作ろう(笑)。頑張ろう。30度あっても(笑)。
扇風機まわそうかと思ったけど、窓からは常に強風がふきこんでくるから、同じかな。熱風が(笑)。北海道は、せいぜい、あと一週間の辛抱。頑張ろう。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| ちっちゃいもの | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うまくいかない

ちょっと、イベントにむけて、あるものを作っているのだが、理想とするものができない。何十個も作ったんだけど…。
もーちょっと、頑張ってみよう。

昨日のことだけど。
歯医者さんに行った。虫歯があったということで。何十年ぶりかの治療。奥歯のかぶせものをはずして、詰め物をして。と、簡単に書くけど、かぶせものをはずすときはなかなか大変だった。痛くはないんだけど、かなり削られた。大昔の治療した歯がダメになっていたらしい。しかも来週、抜くんだそうな…いやだなあ。おまけに、かぶせた銀歯をはずしたもんだから、がばっと、歯がない状態で、なんとも気持ち悪い。はやいとこ、入れてほしいんだけど、それには、抜かないと…。
しかも気の重いことに、そういう歯が、もう一本、あるみたいで…何回、通えばいいんだろう…はあ。
歯医者さんは気がすすまないけど、こうなったらもう通うしかないし。
早く全部すんだらいいなあ。

創作活動に支障がでるなあ(笑)。しじゅう痛い思いをしているわけではないのが救い。
去年から通ってるんだけど、みつけにくいところだったらしい。しかたない。
次回はもう一本あるあやしい歯を診てもらわないと。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| とほほ… | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い…

先週末ぐらいから…毎日暑い…暑いの苦手。
北海道は、お盆までの辛抱なんだが…暑い。
この暑いのに、毎日おでかけ…暑い。

というわけで。
sky1-28.jpg
いつだったかな…7月30日の夕方の空…だったかな。
同じ日、少し待っていると…
sky1-29.jpg
綺麗。
ほんの、数分程度なのに…

おまけ。
このまえ、土曜日、行ってきた。
hme1-3.jpg
こんなにモジャってた?サッポロファクトリー。
hme1-5.jpg
北海道モデラーズエキシビション。かわいいな、ダンボーの顔。
hme1-4.jpg
綺麗なジオラマ。列車が走ってた。
hme1-1.jpg
ゴジラ~。
hme1-2.jpg
滅多に見られない、ゴジラの口のなか。
歯が二重…サメみたい。サメって、二重に生えるんだよね?

ではでは、暑いので1ぽちしてください(笑)。

blogram投票ボタン








| 菜々フォト | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習うって大事

今日は花火大会だけど今年はパス。ちょっと疲れているので…。
おまけに。今日は午前に歯医者さんに行って、去年から発見できなかった虫歯が発見されてしまった。治療には時間がかかるらしい。はあ…へこむなあ。

でも、午後からは、凹んでる場合じゃなかった。

先月からの「ワンデーレッスン」で、今日が完成の日。あ、「二回じゃ“ワンデー”って言わないわね(笑)」と、先生が。
「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスン×2、で、完成したのがこちら。
onedaykesson1-2.jpg

エビフライ♪注釈をつけるまでもないが、左の花形のお皿が私の、右の丸いお皿が先生のお手本。

7月のレッスンでは、主に野菜。キャベツ、ポテトサラダと、つけあわせの野菜。薄切りのレモンは先生の作品。
今日はエビフライと、仕上げ。
こうして並べるとなあ…千切りキャベツが、なんと青々しい(笑)しかも千切りが太い(涙)。太い千切りのレタス、みたいになってる。えびのしっぽも、夫に「はじかみみたい」といわれ…えびだけリベンジしたい。でも、全体的にはよくできていると、夫が(…ふん)。
onedaykesson1-1.jpg

さて、今日は、同時進行で、違うことをされていた生徒さんがお二方。こういうものを。
onedaykesson1-3.jpg

↑縮めてあります。クリックで大きくなります。
海鮮丼♪おいしそう!!あまりに素敵なので、許可を戴いて撮影させて頂きました。
むかって左が先生のお手本、真ん中の右が生徒さんたちの。
性格がでて面白い。とくに、くらげは、
onedaykesson1-5.jpg
一番右の大盛りがいいなあ(笑)。
なんとまあ偶然にもくらげサイズ。次回は私も絶対これ教わる!!
もう、今日、エビフライを作りながら、うらやましくてうらやましくて(笑)。
このあとイベントがあるので、来月までおあずけ。くらげ、海鮮丼、待っててね(笑)。

エビフライが早めにおわったので、私は、図々しく、ひとつだけ体験させて戴きました~←ズルイ。
まあ、9月の予習、ということで…。

キャベツと、えびのしっぽ、作り直したいな。トマトは、よかったと思うけど。まだまだ、難しい。慣れないと。
今日つくづく、習うって大事だなと思った。
でも…習わないとできないことが多すぎて、これでは、一生通うことになるなあ(笑)。自分なりに、工夫して作ることを覚えなきゃ。先生だって、習ったことはないそうで。全部、独学!?すごい…。
その、20年近くの試行錯誤を、近道を教えて戴いてるようなもので、ズルイかなあ(笑)。

「あとりえ桜陽」さんでは、随時、お教室を開催しています。
イベント等でお留守のこともあるので、お教室をご希望の方は、まずはお問い合わせを。
↓からどうぞ。

あとりえ桜陽ホームページ

先生のブログです→ あとりえ桜陽のミニチュアな日々

前に、「夜の巷を徘徊する」という番組で、マツコさんが、カルチャースクールをいくつか見学して、エレベーターで、「大事だね。いくつになっても、学ぼうとする姿勢は」というようなことを仰っていた。私は、マツコさんが好きである。きつい感じのことも言うけれど、言ってることは至極真っ当なことばかり。この言葉も、聞いていて「うんうん」とうなずいた。いくつになっても、学ぼうとしないと。

習うことは大事。
で、自分はどうか?と思った。私が、ひとさまに、教えられることが、あるだろうか?
今月末のイベントで、ワークショップを、やる予定なんだけど…教えられるのかなあ、自分(笑)。
それについては、また、改めて。

今日は楽しかったです。先生、みなさん、ありがとうございました!

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 粘土 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さようなら千代の富士

昨日、夜、ネットの速報でわが目を疑った。「九重親方、死去」え!!どうして、と思った。膵臓ガンだったとは。知らなかった。
夜まででかけていて、家に帰ってネットを開いたら、訃報が飛び込んできた。
ファンであったし、一番、日本人力士が強かった頃の、一番偉大な横綱であったと私は思うので、言葉にならない。
北の湖がなくなって、今度は千代の富士が…

テレビでも速報が流れ、街では号外がくばられたそうな。当然であろう。
私も、お風呂から出てきた夫に「千代の富士(さん)が死んだよ」と言うと「え?」と。膵臓がん、の一言で、納得していた。

結婚前は、家にテレビはひとつしかなくて、場所中は、5時から6時までは相撲の時間と決まっていた。チャンネルの権利は父にあったので、晩御飯のときは、全員、相撲を見ることになる。でも、あの頃の相撲、面白かったなあ。北の湖が引退しても、強い日本人力士はいっぱいいた。千代の富士に関しては「細いなあ、からだも小さいし、勝てるのかなあ」と、失礼ながら思っていた(ごめんなさい)。あの、足のあがる角度がすごいなあ、と思った。ほとんど真上まで上がってるし。他の力士ではあそこまではあがるまい。
その後千代の富士はどんどん強くなり、大横綱になった。うちの夫なんかは「北の湖の全盛期のほうが、強いイメージがある」と。まあ、インパクトはそうだろう。なにをしても、勝てない。憎たらしいほど強い。そういわれていた。でも、千代の富士は、憎たらしい感じはないけれど、強くて、勝てそうもない、そういう横綱であった。
私は、一度だけ、実物にお目にかかったことがある。あれは、なんのイベントだったかな…とにかく、なんかの会がホテルみたいなとこであって、そこに、どうしてだか忘れたけど、私も行って、千代の富士さんと、握手もしていただいたし、写真も撮っていただいた。現役の横綱だった頃だと思うが、とても、気さくで優しく、テレビで見るそのまんまだった。ご本人にお会いして、思ったことは「こんなに、筋肉質のお相撲さんがいるんだなあ」と。失礼ながら、私のイメージでは、お相撲さんって、ちょっとぶよぶよというか…でも、千代の富士さんは、あの当事そんな言葉はなかったけど、まさしく「細マッチョ」なお相撲さんだった。
引退されて親方になってからも、テレビでおみかけしていた。一番覚えているのは、何年まえだったか…「なんでも鑑定団」という番組で、九重部屋の力士たちをまねいて、お宝を鑑定するという企画だった。親方は、弟子たちの鑑定結果が安かったりすると、笑ったり、からかったりしていて、ご自分の持参した絵が、たしか2000万円(!!)というような鑑定結果が出たときは、「控えおろう!!」と一喝した。そんなお茶目で楽しいところをよく覚えている。
61歳。…もうちょっと、こちらに居ていただきたかった。

朝から、九重親方の話題で、テレビはもちきりだった。都知事の選挙もあるから、あまり時間ないかなと思ったけど、「ミヤネ屋」では、50分近く、九重親方の映像や秘話などを流してくれた。ありがとうミヤネ屋さん。
相撲界だけでなく、いろいろな著名人の方がその死を悼んだ。でも、私が一番、心を打たれたのは、(元)朝青龍さんのツイッターで「涙がとまらない 横綱たちの横綱よ」と。もっといろいろ書いてあった。その、素朴で、率直な悲しみの言葉に打たれた。朝青龍は、現役の頃はあまり好きじゃなかった。強かったのは認めるが、性格が…なんていうか「強かったらいいんだろう」「勝てばいいんだろう」みたいなとこがあって。横綱は、それだけじゃだめだよ、と思った。
でも、朝青龍の、まっすぐな言葉が嬉しかった。それまでのあんまりよくないイメージは吹っ飛んで「めちゃくちゃ、いい人じゃん」と。
「親方、イトウを釣る約束は?」無念さがストレートに伝わる。
空港でも、コメントを求められて「私の神様ですよ」と。…朝青龍さん、ありがとう。と思った。

偉大な横綱で、北海道民だけが誇りにしちゃアカンが、それでも、同じ北海道出身として、そこだけは、ちょっとだけ誇らしい気持ちになってもいいですよね~。
猛稽古で大横綱にのぼりつめて、相撲にすべてをささげながら、ご家族も愛して大切にして、まさに素晴らしい人生。
早すぎたけど、お疲れ様、ゆっくり休んでください、と。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月