くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

≫ EDIT

トイレの神様

今日もキーワードを書こう。「省エネ」。

今日もむちゃくちゃ寒かった。つきそいで病院に行ったのだが、私としては今どうしても風邪を悪化させたくないので、マスクをかけていた。でもバス停寒かったなあ。まだ、10月なのに。

さて。
「トイレの神様」といっても、曲名ではない。
dollhousemini1-3.jpg
これ!
見づらいかな?小さなカミサマの像。象、と書くべきか。
dollhousemini1-4.jpg
綺麗でしょ~。

これは、約二週間前に、ドールハウス展に行ったときのこと。同じビルの4階に、雑貨屋さんがあり、雑貨好きの私は、寄ってみた。そしたら、この、キンキラキンの小さな像を見つけた。ガネーシャだな。
うちのトイレに来てもらおうと、買うことにした。
そこでレジで「○百○十万円です」と言われて、つい笑ってしまった。ひさしぶりに聞いたな(笑)。それで私が500円玉で払うと「500万円おあずかりします」と。「ものすごくお金持ちになった気分です」と言った(笑)。
この像はトイレに行ってもらうことになった。
なんでも、風水だかなんだかで、窓のないトイレにゾウグッズを置くと、仕事がいっぱい来るとか、仕事に困らないとか言われているそうな。それを聞いて以来、ゾウの人形やらあみぐるみやら、陶器や張子のゾウなどを雑貨屋さんで見つけるたび、買ってしまう。我が家のトイレはゾウだらけである(笑)。
この像だって、ガネーシャといえば、象頭人身のインドのカミサマ。頭だけだとしても象には違いない。しかも、調べてみたら、商売の神様だとか、いろいろ景気のいいことが書いてあった。大変人気なのだそうな。早速我が家のトイレに鎮座して戴く。
前になにかの本で見たけど、ガネーシャのいわれはというと、諸説あるけど一番よく聞くのは、シヴァ神の妃パールバティーが自分の垢(!!)をこねて人形をつくりそれに魂を吹き込んで、息子とした。で、自分がお風呂に入っている間誰も入らせるなとガネーシャに番をさせていたが、そこに夫のシヴァがやってくる。ガネーシャはそれが父と知らず、誰も通すなとの言いつけを守ろうとして、シヴァと戦いになり、首を切り落とされてしまう。これを知ったパールバティーが激怒して、首を探してこいと言ったが見つけることができず、シヴァは最初に通りかかったゾウの首をガネーシャの体につけたということ…らしい。神話ってこういうもんなんですかねえ。なんだかそれぞれ無茶苦茶である。
ところであんまりゾウ増やすと、夫が怒るかなぁ(笑)。私よりも、夫のほうに、仕事が集中してるらしい。ほどほどにしないとなぁ。

あ、グリムスが楽しいことになっている。
gremz1-32.jpg
ハロウィーン、今年はなにもできないなぁ…カボチャも間に合わなかったし。
まあ、来年頑張ろう…。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| これはイイものだ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒い!!

キーワードを。「ゴミ分別」。

今日は午前中は天気がよかったのに、午後からいきなり暗くなったかと思うと、雷鳴が。最近雷がすごいなあ。
そして寒い。なんだろう、この寒さ。毎年こんなんだったっけ?まだ、10月なのに。感覚としては、11月下旬みたい。さすがにストーブ解禁にしたよ…寒いもん。
くしゃみと鼻水が。風邪薬のコマーシャルみたいになってしまった。明日ははずせない用事があるから、早めに寝よう。
やることいっぱいあるけど、体調くずすと元も子もない。

さすがにこの寒さだと、もう虫もいないなあ。
2週間ほど前に、換気のために窓をあけようとしたら、大きなハエが10匹近くいてびっくりした。食べ物も、生ゴミもないのに、なんで窓にこんなに。北海道の窓は二重窓なんだけど、外側の窓の内側(ややこしいが…)に、ハエとカメムシが。内側の窓から内側には入ってきていないけど。ちょうど窓と窓の間で、暖をとろうというのか。私は家にはいってきた虫には容赦しない。とりあえず、窓をあけて、ハエたたきでおいたてて、外に出したけど、また入ってくっるんだろうなあ。網戸とか、サッシのすきまにもぐりこんでくるんだろうなあ。すきまテープみたいなので自衛しないとならないかなあ。
玄関でたところにも、ハエが入ってきている。寒いんだろう。これも、ドアのすきまからもぐりこんでくるので、退治した。もう寒いとみえて、動きが鈍いから、退治は簡単だったけど…これも、なんだろう、去年あたりから、窓のサッシのすきまとか、ドアのすきまにもぐりこむ知恵がついてきてるのかな。以前は、テントウムシが、すきまにいたもんだけど。サッシのすきまで越冬するという話も聞いたことはある。テントウムシもあまり好きではないけど、ハエとカメムシはさらに嫌いだ。というか、虫全般、好きではない。家の中に入ってこなければ、ほうっておくんだけど。悩ましいなあ。
どうも毎日虫の話題でスミマセン。

今日も日本シリーズを観戦。一応、札幌の球団が出ているから。
昨日の試合で、中田がバッターボックスにたつ前に「Perfect Human」が。これ、毎回かかるの?(笑)。でも、昨日は、その中田のタイムリーで逆点になった。さすがパーフェクトヒューマン(笑)。そのあとまた同点においつかれ延長戦になり、最後は大谷くんのタイムリーで勝利。「タイムリー」を連発しているけど、はずかしながら私はこのまえまで「タイムリー」の意味わからなかった(笑)。「得点がからむヒット」のことを言うのだそうな。フィギュアスケートに脳みそのほとんどを使っているので、他のスポーツのルールはまったく知らない。
しかしまあ…生中継を見ているが、「ここは広島か?」と思うほど、真っ赤っかじゃん、客席。みんな広島から来ているんだなあ。すごい。
1対1。どうなるかな。野球を見届けて寝ようかな。

イカン、ここ数日粘土にさわってない。毛糸にもさわってない。作り方忘れてしまう(笑)明日から頑張ろう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| とほほ… | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いや~な話

グリムスがハロウィン仕様になってるから、キーワード「酸性雨」。これで、ハロウィンにお似合いの人がきてくれるはず。

今日は遠出したので、手作りができなかった。
それもあるし、フィギュアスケートの編集もあるし。ハードディスクがフィギュアのデータでパンパンなんで。しかも今週末はカナダ大会。羽生くんのお出ましだし。
いや~、忙しい(笑)この時期の私は。

本題の前に少しだけ。
女子フリーの直後、浅田真央選手がうなだれていたので、不安にかられたけど…。エキシビションで、「チェロスイート」を滑る真央ちゃんを見て、安心した!!生き生きと、にこやかに、軽やかに滑る真央ちゃんを見ていると、きのうのフリーはなんだったんだ?というぐらい、あざやかにジャンプを跳んでみせた。こうなるともう…完全メンタルの問題じゃないのかな~。メンタルコーチをつけてほしいなと私は思うのだが。本番に強気で臨めるメンタルを養う方法を、探るべきなんじゃないだろうか。開き直った真央ちゃんは別人のように強くなるけど、基本的に、メンタルはそんなに鋼鉄ではなさそうに私には見える。なんで、みんなが、真央ちゃんが強い人だと言うのか不思議。私にはとても不安定に見える。
とにもかくにも、エキシビションを見たら「もう大丈夫かな」と思った。大丈夫というのは故障じゃなくて、「引退」に気持ちが傾きそうではなくなった、ということで。
これで引退したら絶対あとで後悔する。そう思うんだ、私は。でも、決めるのは本人だから。ただ、真央ちゃんが競技者として滑る姿を、再来年の冬まで見ていたい。そういうファンは大勢いると思うな~。

ああまた脱線してしまった。

いやな話っていうのは…あんまり、見たくない人もいるかもしれない。
先週、「みんなのテレビ」というローカル番組で、ショッキングなニュースが。「札幌に巨大オレンジナメクジが」と!!
ナメクジ…私にとっては、虫という虫の中で二番目に、嫌いな虫だ。一番目は…たぶん、みんなも知ってるアノ虫だ。そう、黒くて足の速い…。
そんなことを考えて、そこではたと「?ナメクジって、虫か???」と。そっちの疑問が。
軟体動物、って聞いたこともあるような。貝殻が退化したとかいう話も聞いたような。そこでまあ、分類としては何に分類されるのか、調べてみると…人類、獣類、鳥類、魚介以外の小動物は、虫に分類されるのだそうな。じゃあ、虫だな。ちなみに昆虫は6本足だから、ナメクジは虫といっても昆虫ではないということ。
あ、ここではっきりしておきたいけど、カタツムリとナメクジも、違うのだそうな。よく「カタツムリの殻をはずすとナメクジになる」とうわさされていたように思うが、それはならないらしい。カタツムリが死に到るらしいので、やめましょう。

で、「巨大オレンジナメクジ」とは?
そんなもん見たくもない、と思ったけれども…敵を知らなくては、と思ったので。どのへんにいるのか、知ってたら、そこへ行かなければいいかな~とか。
三角山や円山に大量発生しているらしい。テレビで見たけど、確かにオレンジ色で、たしかにデカイ。外来生物だそうで、コンテナにくっついてたり、輸入ものの観葉植物の土に卵状態で入っていたものが孵化して広がったという可能性が考えられるそうな。いやだなあ、こんなのに会いたくない。しかも、これはなかなか由々しき事態で、ナメクジというのは、雌雄同体で、会う人会う人と交尾しては増えるらしい。会えない場合は、自分の中にオスとメスの生殖器官があるから自分ひとりで増やせるらしい。なんということだ。それでは駆除しないと増える一方ではないか。最後の一匹に至るまで駆除しないと、確実に増えるだろう。

とにかく、山やら草むらには近づかないことにした。踏んづけたくないし、万が一、知らないうちに靴にくっつけて帰ったりしたらと思うと。
しかも、それだけではなくて、巨大豹柄ナメクジも札幌で生息しているらしい。なんだって、札幌にそんなのが…しかも、暑いのが苦手らしいから、ナメクジにとっては札幌は天国、らしいとか…。
しかしまあ、ナメクジのくせに、オレンジ色とか豹柄とか…お洒落だな。生意気に。
というわけで、秋色写真を(もうほとんど冬だけど)撮りにいこうかと思ったが、断念した。そのぐらい、嫌いなんですよ…ナメクジ。敵を知れば恐怖はなくなるか、と、そのテレビを録画して、よく見たり、ネットでも情報を拾ったりしたが、残念なことに、嫌悪感はまったくきえなかった。むしろ、倍増したような。
草むらを歩くときは気をつけないと。山にも行きたくないなあ。とりあえず、制作活動しよ…。

不愉快な気分になったらごめんなさい。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 気になること | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作らなければ

土日パソコンから遠ざかっていた。スケートアメリカ漬けでもあったし。
ただ…これだけは。
浅田真央選手の、ひざの故障は、どういう故障なんだろう?というのが、一番、気になるところ。
週刊誌で気になる記事があった。「ジャンパー膝」とあったが…。前の日記にも書いたが、右ひざは、左回りの真央ちゃんにとってはすべてのジャンプを着氷する足だ。これまで大きな故障とまったく縁がなく、身長160センチを超えても、二十歳を超えてもトリプルアクセルを飛び続けた真央ちゃんの、膝に負担が蓄積されていたんだろうか…伊藤みどりさんも、現役生活の終盤は、故障との戦いであったと聞くが。あの桁はずれのジャンプは、やはり、負担がかかるのだろう。
昨シーズン、羽生選手も、4トウループが、故障した足では負担が大きく、4サルコウにたよるしかなかったらしい。今、どんどんジャンプが進化しているようだが、そのぶん、選手の体にも負担がかかっているかと思うと、難易度の高い技に挑むのを、とめたくなってしまうなあ。昨日、宇野昌磨選手のすばらしい、四回転フリップを見ていると心が躍ったし、故障の不安もなく前向きにチャレンジしているのを見ていると、頑張ってほしいと思うが…故障してしまった昌磨くんは見たくない。羽生くんも、四回転ループを成功させているが、大丈夫かね?と、心配になる。
話を真央ちゃんにもどして。
彼女の「故障」が、一時的に休めば治るものであれば、ここはきっぱり、がちっと休んで治すというのがいいんだろうけど…右ひざというのを聞くと、素人ながら、これは長期間かかるものではないのかなと。試合にでる以上まったくジャンプを跳ばない選択はできない。難易度をさげた構成で負担がかからないようにしたところで、試合に出ていれば、それだけ、治るのが遅れるのではないだろうか…。しかも、ネットで情報をみていると、浅田選手、エリックボンパール杯では「トリプルにチャレンジする」と。…もっと、大きな怪我につながるのではないかと、不安になる。ここは、ファイナルもたぶん無理だと思うので、しっかり調整をして、足に負担をかけずに持久力をつけるトレーニングで調整したほうがいいのではないだろうか…アメリカ大会のフリーで、途中からスタミナがなくなっていたように見えたし。全日本にむけて、足に負担をかけないで、筋力トレーニングをするとか。私は専門家ではないから、無責任な意見かもしれないけど。
…なんだか、いろいろ書くと、どんどん、思考が後ろ向きになってしまうので、このあとは割愛する。
でもこれだけ。
去年、真央ちゃんは、復帰のときに「なにがあっても最後までやりきる」と言っていたが、年末の全日本のショートのあとで「引退の言葉を考えていた」ともあとで明かした。なんか不安だよ~。今年もそんなことになるのでは、と。復帰も引退も本人の意思だから、ファンがとやかく言うことではないけれど、去年の全日本が真央ちゃんにとっての「最後」になるのは、あまりに残念だと思った。私は真央ちゃんのいう「最後」は、それは、真央ちゃんが心からやりたいと思える演技ができたときだと思っているから。それまで応援し続けるけど、でも、怪我を治すほうで、考えたほうがいいんじゃないのかな…次の五輪を目指すのなら。
とにもかくにも、故障を早く治す方向で考えてほしい…。

さて、私も頑張らないと。イベントが来月二つある。12月にも二つ。昨日は、スケート見ながら、カタツムリを編んでいた(笑)。時期はずれじゃない?と思われそうだけど、なんか、カタツムリにご好評いただいたので。カタツムリは私も編むのは大好きだ。ほんものはあまり好きではないが(笑)。
真央ちゃんが故障から早く回復できるように祈りながら作ろう。
それに、作りたいもののアイデアが浮かんだし。時間が惜しい。もっともっと作りたい。今から頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 気になること | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捨てられない…

cray1-1_20161021173944ca6.jpg
樹とキノコのパーツ乾燥中。
乾いてから彩色

さて。
garigari1-1_201610211740325af.jpg
初めて見た~。『ガリガリくん』のあたり棒。ホントに、当たるんだ。
ちなみに、夫に見せても「初めて見た」と。お友達に聞いても「見たことない」と。そんなに当たらないものなのか。まあ、私も、人生で初めて当たったなあ。しばらく拝んでから、換えてこよう。

あたり棒はだいじにするけれど。
cray1-2_20161021173945f3b.jpg
実を言うと、はずれのアイスの棒も、捨てられない。だってこれ、りっぱな木材だよね?なにかに使えるはず。一応、私の、のこぎり練習用と、あと、なんか什器に使えるかと。
それと、「コーヒーミルク」のいれもの。これも洗ってとってある。この小さい器が、なにか少量まぜる時とか、色をつけるときとか、便利なのだ。でも、うちではコーヒーミルク使うことはほとんどない。このまえ買ったけど、滅多に使わない。で、先月、ドールハウスの先生に聞いてみたら「うちでとっておこうか?」と。で、おととい戴いてきた。先生ありがとう。
で、その時に、先生にこう言った。「なんか最近、こういうのが捨てられなくて。脱・断捨離化してます」と言うと先生も「ミニチュアやってるとね、そうなるんだよね(笑)」と。小さなゼリーの容器も捨てられないし、あと、牛乳パックも。まあ、たくさんたまったら、古いのから、順番に捨てているが。
困ったもんです(笑)。

あ、「発泡スチロール」の塊も。昔、家電の箱に入っていた、塊なんか、さっさとプラスチック回収に出していたんだけど、これが、便利なんだ…粘土の乾燥のときに立てて使ったり、粘土の芯にしたり。最近家電買わないので、手に入らない。買うと高いし…あーあ、昔捨てたものがなんだか惜しくなってきた(笑)。
…はっ、イカン。使わないものはすみやかに捨てるべし!と、決意したんだけどなぁ…まあ、アイスの棒と発泡スチロールと牛乳パックとコーヒーミルクとゼリーの器以外ね(笑)。

ではでは、明日から、フィギュアスケートだなぁ。アメリカ大会。大好きな、浅田真央選手と、宇野昌磨選手が出る。アメリカとの時差で、たぶん、放映前に結果が出てしまう。ので、情報遮断します~。毎度のことだけど(笑)。
くらげの応援団を準備させよう。真央ちゃんを全力で応援するのだ(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| お道具 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの樹と…

火曜日「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスン(気泡いりのパン)の前に、私が、個人的にお願いして、実施して戴いた、レッスン。
onedaylesson1-16.jpg
粘土の樹です~。ちなみにこれ、どっちがどっちだかわかります?どちらかが先生の樹、もうひとつが私の樹。

………わかるよね~。簡単すぎる謎でした。
はい、正解は、左が先生の、右が私の。
あっ、忘れてた。数日前のブログのタイトル「クタクタだけど素敵な一日」これ、映画「魔女の宅急便」のヒロイン、キキの台詞でした。わかった方いらっしゃいます?何もでませんが(笑)。
キキが、空を飛ぶ能力を生かして、お届け屋さんの初仕事をした日。空をとぶのだから、すぐ届けられるだろう、と思っていたら、ハプニングに次ぐハプニングで、結局、その仕事が完了したのは夜。愛猫の黒猫ジジと話しながら飛んでいて「私もクタクタ。でも素敵な一日だったわ」と、言うのです。

さて、話を戻します。

「あとりえ桜陽」さんでは、ドールハウスづくりや、粘土のミニチュアフードや、ミニチュアの家具など、作りたいものにあわせて、先生が丁寧に教えてくださいます。
そこで私は、ここで初めて作るハウスの構想を先生にご相談して、この日からハウスにとりかかるつもりでしたが、ちょっとその前に、予習をかねて「樹を作りたい」と。
家にあるいろいろな粘土やら道具やら絵の具やらを持参したので、「二泊三日旅行ですか?」と聞かれそうなかばんになってしまった(笑)。
onedaylesson1-17.jpg
樹の作り方はわかった。でも、作り方がわかっても…やっぱり、先生の樹と、私の樹は違うなぁ…なんていうか、私のは、ブロッコリーのツボミみたいだ。まあそれも可愛いかな。先生は「いろんな樹があるでしょ」と言ってくれたけど~。
先生みたいな樹が作りたいな~。

で、樹のレッスンが早くおわっちゃったので。急遽「先生教えてほしいものが」と。で、
onedaylesson1-19.jpg
ベニテングダケ~。
これも、どれが私のだかわかります?どれかひとつが先生のです。
…って、これもわかるよねぇ。
真ん中のが先生です。並べると一目瞭然だよねぇ。
onedaylesson1-20.jpg
キノコは前から作りたかった。これも、手順は単純だった。やり方はすぐ覚えられた。でも…。
私は、粘土というのは、どんな形も作れる、どんな形にもなる、夢の素材だと思ってた。でもそれは、作れる技術があってこその話で、ヘタクソだとそうはいかないなぁ。
樹もキノコも、作り方は単純なのだけど。作り方はわかっても、それらしく作ることが、難しいんだな、と…。

onedaylesson1-21.jpg
まあでも、こうして並べると、それなりに可愛い、かな?

大きさが、どのぐらいか、説明してませんね。
onedaylesson1-18.jpg
樹はこんな感じです。樹の高さは6.3cmぐらい。

キノコは、
onedaylesson1-22.jpg
一番高いキノコで3.7cmぐらいです。
キノコが似合いそうな、ハリネズミと、カタツムリたちと…。
そう、これがやりたかったのでした。
暗くて見づらいですよね。
onedaylesson1-23.jpg
フラッシュ撮影はあまり好きではないんですが、よく見えないから。

私のあみぐるみのディスプレイ用に、樹やキノコを作りたいと思ったんです。だからまあ、樹やキノコ自体のクオリティはそんなに高くなくてもいいか~と。ちょっとジオラマ風の什器にしたいなと思って。
onedaylesson1-24.jpg
いいでしょ~。

もっともっと、家でいっぱい、樹とキノコ作る!
練習すれば、うまくなるよね~、そのうちに(笑)頑張ろう。
先生ありがとうございました!

「あとりえ桜陽」さんでは、ドールハウスやミニチュア家具やフードなどのこものづくりを教えていただけます。ワンデーレッスンも不定期で開催してます。ご興味のある方、見学希望の方、ぜひ、あとりえ桜陽さんにお問い合わせを。
先生のホームページはコチラです↓

ドールハウス&ミニチュア あとりえ桜陽

先生のブログはコチラ → あとりえ桜陽のミニチュアな日々


では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 粘土 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気泡は難しい

百均で買った、お気に入りの容器。練り香水だったんだが、私は、容器目当てで買った。
onedaylesson1-10.jpg
その中身は…
onedaylesson1-11.jpg
昨日の、ミニチュアフードのワンデーレッスンで。作ったバゲットのサンドイッチなんだけど。
これ、以前どっかで聞いた「タルティーヌ」というものらしい。サンドイッチだったらはさまないとね。
タルティーヌというと、なんかスイーツっぽいなあと思って、調べてみたら、「薄くスライスしたパンにさまざまな具材を乗せた、フランス式のオープンサンド」だそうで。おお、まさしくこれだ。
onedaylesson1-12.jpg
「タルティーヌ」だって。綺麗でしょ。

しかし、これでは、パンの気泡が見えない、ので。
onedaylesson1-13.jpg
ひっくり返し~。でも、背景白だと、見づらい?
ならば。
onedaylesson1-14.jpg
左ふたつがタルティーヌ、右ふたつがスライスしたパン。
お?一番右の、綺麗な気泡入ってるじゃん!と、ぬか喜びしかけて…これ、先生が作ってくれた見本だった(笑)。残念…自分で綺麗な気泡ができたと思ったのに。
やりかたはわかった。めげずに今後も練習。

暗くなってからの撮影で、暗い写真でごめんなさい。もう最近、暗くなるの早いなあ。ぼやぼやしてるとすぐ真っ暗。
冬になると、さらに、昼間でも暗い日が増えるんだろうなあ…。撮影しにくいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| 粘土 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの気泡

先週、春巻きで火傷した上顎が、まだ治らない(しくしく)。ビタミン剤を飲んで、おでかけ。
今日は「あとりえ桜陽」さんで、ワンデーレッスン。私は、続けて2コース受けてきた。初めのコースは、ちょっと写真撮り忘れたのでまた明日以降に。
3時過ぎに、受けたい生徒さんたちが集合したので、憧れの「気泡のはいったパン」のレッスン。これやりたかった!!
先月、海苔巻きレッスンのときに「次は、気泡の入ったパンにしようか」と先生が提案してくださって、みんな盛り上がる(笑)。しかも今日は、「ドールハウス FOREVER vol.7」でお世話になった、主宰のフェアリーエンジェルさんと、ミックスビーンズさんが見学にいらしたので、早くも同窓会気分(笑)。先月だったけど、イベント楽しかったなあ。
パン生地を作り、成形をして(スイマセン、例によって、途中経過なしです。作業中なんで)バゲットの形ができあがる。
onedaylesson1-4.jpg
これは実は二本目のバゲット。これを、
onedaylesson1-5.jpg
レンジで加熱。
onedaylesson1-6.jpg
ふくらんだ!!ちょっとだけど。ついでに、クープ(切れ目)のところが破裂してる。これはこれで、いいか~。
onedaylesson1-7.jpg
左が、二本め。右が、最初に作ったバゲット。こうして並べると、上達してるよね?してると言ってほしい(笑)。ちなみに、右のパンは、バゲットサンドにするために、カットしてる。
onedaylesson1-8.jpg
切れ目の感じが全然違うでしょ?
どうしよう…これ、気に入っちゃったよ。二本め。このパンも、カットすると、気泡が入っている…はずなのだけど。どうしよう、切りたくないよ(笑)たとえこの中に、素晴らしい気泡が入っているとしても。
これは、焼き目をつけて、このまま、見本として残しておくか。

ちなみに、最初のパンは、気泡が細かくて、シフォンケーキのようでした。気泡が小さすぎて、写真に撮れなかった。
onedaylesson1-9.jpg
スライスして、オープンサンドにした。BLTと、えびアボカド。野菜と海老とハムは先生の作品。
いや~、楽しい!!気泡をいれるコツを教えて戴いたけど、これ、毎回うまくいくと限らないみたい。うちでも違う粘土で試してみよう。楽しかった!!先生、みなさん、ありがとうございました!!

というわけで、みんなで楽しく作ってしゃべって、あっという間でした~。
さて、私は、来月のイベントのための作品作りに集中しよう。もう1か月ないし。頑張ろう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 粘土 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れがでて

家のものがあれこれ壊れて修理に出したりひきとりにきたり。落ち着かない数日で、しかも昨日から、目が痛い。肩こりからきているのかな。たまにこうなる。こうなると、何もできない。目をやられちゃうとね~。パソコンも見られないし。
明日はミニチュアのレッスンがあるので、なんとか、回復しないと。
首のまわりに蒸しタオルをあててあたためたりすると、多少ましなんだけど…。

土曜日は、フィギュアスケートのフィンランディア杯を見た。オータムクラシックも。
羽生くんが、ぶっちぎりで勝ったにもかかわらず、表情がさえなかった。フリーのあとのキスアンドクライで、オーサーと、二人ですわっていたが、まー、二人とも表情が暗い。とても、二位以下に30点の差をつけて圧勝した選手とそのコーチには見えない。
まあわかるけど…4回転ループとサルコウは成功したが、ミスが多かった。フリーではしばらくぶりに、最後のほうヨレヨレだったし。まあ、彼の場合、スタートが遅いので、初戦はこんな感じだろう。
そのあと、フィンランディア杯。浅田真央選手のショート&フリー全部見られてうれしかった。聞いたことない曲だったんだけど、全部見た私の感想としては、去年のプログラムより断然いいと思う~。これでジャンプがきまれば…。なんだか、右ひざを故障してるという話が聞こえてくるので。右ひざ。すべてのジャンプを着氷する大事な足だ。そりゃあ、ジャンプが不調になるわけだな。
早く治す方法ないかな~。早く、治ってくれれば…このプログラムなら、去年の難易度で臨めば、じゅうぶん戦えると思う。早く、真央ちゃんの怪我が治りますように…。

そこで、フィンランディア杯で、とんでもない選手を見てしまった。
男子、パトリック・チャンが出ていたんだけど、そのあとに。アメリカのネイサン・チェンという選手が滑走。名前は聞いたことある。男性だけどネイサンか。とかなんとか、半笑いでいた私はぶっとんだ。4回転ルッツ跳んだ!!現時点で中国のボーヤン・ジン選手しか着氷できてないジャンプではないか。同じアメリカのアダム・リッポンもとりいれているけど、まだ、おりてはいなかったと思う。おまけのその直後、4回転フリップを!!かなり着氷が乱れたが転倒せずにおりた。とんでもないのが現れた。と思った。これは、羽生くんが、4ループを意地でもいれなきゃならないと思った理由がわかった。これでは…ボーヤンと昌磨くんのいいとこ合体したようなものだ。おまけに、そのボーヤン選手と昌磨くんがいるのである。サルコウ以上のジャンプを入れなければと思ったのも当然かと。
よく見てみると、4ルッツはボーヤン選手ほどの鮮やかさではないし、4フリップは昌磨くんほどの完成度ではないみたい。演技も、羽生くんや昌磨くんほどの面白みはなさそうだ。でも、ショートフリーあわせて7本の4回転を跳んだ。おそろしい…。
チャン選手やハビエルは、難度の高い4回転の取得ではなくて、今ある4回転の完成度で加点狙いで勝負するようだけど、それだと自分にミスがあったら勝てない。実際、フェルナンデス選手はジャパンオープンでは昌磨くんに敗れ、チャン選手はチェン選手(ややこしい)に敗れた。羽生くんは、4ループを取得して、あとは四回転を複数いれて、完成度をあげて勝負するようだ。なるほど、オータムクラシックで、点数見て、表情が暗かったのは、ジャパンオープンでの昌磨くんの得点とか、ネイサン・チェン選手のことがあったからなんだろうなあ。
強敵ばかりで、大変だけど、故障さえしなければ、羽生くんはまだまだ王者だろうと思う。

真央ちゃんにしても、いろいろなことを言われているが(目に入らなくもないがそれは無視)、このままではおわらないと私は思っている。バンクーバーのあと、ジャンプを一から作り直したときのこと。あのときもかなりマスコミやらなんやらにいろいろ言われて、勝てないことで非難だの批判だの。でも、本人は言い訳せず、試合を回避もせずに「少しずつよくなっている」「もっともっと練習して頑張ります」と。それで、ジャンプを矯正して、ソチにのぞんだ。メダルはとれなかったが、あの演技が見られただけで私には充分だった。そういうファンは私だけではなかったはずだと信じる。だから、今度も…と。そりゃあ年齢的には厳しいかもしれないけどさ~、演技時間は4分間だし、女子は、ジャンプはトリプルアクセルが今のところ最高難度だから、故障がなおって、ジャンプが跳べるなら…また、あの演技と並ぶような演技を、見せてくれる。と、思う。
新鋭の紀平梨花選手がトリプルアクセルをきめて、8トリプルも達成して、喜ばしいことだけど、伊藤みどりさんの頃から、ジャンプが進化していないってことだろうか。いや、トリプルアクセルがそれほど難しいジャンプだということの証明だと思う。それに、女子のジャンプが伊藤さんから進化していないんじゃなくて、伊藤みどりさんが何十年も先をいってたってことなんじゃないかという意見があった。私も、そうなんじゃないかと思う。実際さ~、いろんな選手が「練習ではアクセルをおりている」とか「練習ではとりくんでいる」っていう話は聞こえてくるけど、試合本番に組み込んでくる選手はごくわずかだ。それほど難しいんですよ!!と、声を大にして、言いたい。長年、浅田真央選手が、トリプルアクセルを当然のように組み込んできているので、なれてしまっているのかもしれないけど、今現役選手で跳べるのは3人で、そのうちの一人ロシアのトゥクタミシェワ選手も最近では成功していない。大変なんですよ!!あのジャンプは。だから、みんな見たいのかもしれないが。

男子は…ここにきて4回転ジャンプの種類がどんどん増えてしまった。ルッツなんてもう10年ぐらい先なんじゃないかと思ったら、すぐ見られてしまったし。しかもコンビネーションまで。ルッツより難易度低いけど、フリップやループも。こうなると、年齢が高いとちょっと厳しいかな。実際、ジャンプの難易度をあげている選手は10代後半から20代前半まで。チャン選手やフェルナンデス選手は25すぎてたんじゃないかな。
ピョンチャンは、どうなるのかな…もう、再来年なんですね…。みんな怪我なく、来年の世界選手権に、のぞんでくれますように…五輪の切符がかかった大事な試合だ。ここ何大会か、日本は、男子女子ともに、3枠ずつだけど、五輪の前年の世界選手権で枠がきまる。ぜひとも3枠を守ってほしい。3枠ですら足りないぐらいだし(笑)ソチのときの男子の熾烈だったこと!!6枠ぐらいほしかった!!みんな言ってたが。
なんだろう、いつのまにか、フィギュアの話に。本当に、好きなんだなあ…趣味の少ない私にとって、本当に趣味といえる趣味だから。
今週からアメリカ大会。また、忍耐の日々がくるのか(笑)情報遮断の。真央ちゃんが現役選手でいるかぎりは、続くなあ。さすがにフィンランディア杯ではちがったけど。放送してくれないんだもんなあ、かなり後になるまで。でもアメリカ大会は違うので、また、テレビやパソコンに気をつけなければ。
真央ちゃんと昌磨くんが出る。楽しみ!!待ちきれない。

ではでは、目が痛いので寝ます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クタクタだけど素敵な一日

ちょっと日があいてしまいましたが。ちょーっと、例の依頼に夢中になっていて(笑)相変わらず、一つことに目が行くと他に目が向かない性格。これはきっと死ぬまで変わらない。

今日一日で、三件ぶん記事が書けそうなぐらい、いろいろなことがあったんだけど、夜になって戻ってみると素敵な一日でした。あ、タイトルは、ある映画のヒロインの台詞から来てます。さて、なんでしょう?(笑)。

今日は、大通でやってるイベント「ドールハウスミニチュア展」と、東急でやっている「北海道テディベアフレンズショー」を二本だてで、見に行く予定、だった。昼間に、フィンランディア杯とオータムクラシック(フィギュアスケート)の放映があって、終わるまで出られなかった。最近家のデッキが不調で~。
それで、さあ急いで行こう!!と思ったら。歩道に女子中学生がいっぱいいて、なにやら困った様子。?と思って、見てみたら、歩道に野鳥がおっこちている。歩道にぺたんと座っているような姿勢で、私がかがんで見てみると、目も開いていて、目が合ったけど、飛ばない。なんで?
女子中学生が「飛べないみたいなんです」と。この鳥は…「ヤマガラですね」と私が言うと「ヤマガラって言うんですか」と。
まあ、生粋の野鳥が、これだけ人間に近づかれて飛ばないってことは飛べないんだろう。女の子の一人に「獣医さんを知りませんか」と聞かれるが、私はこのへんに獣医があるかわからないし、私も、誰もスマホを持っていない。それでまあ、近場をまわって電話帳をさがして最寄の獣医の場所を調べて、女子たちにはカラスにやられないようにその場でみていてもらって。獣医さんに電話して、野鳥がけがして飛べないようで、持ち込んでもいいかたずねてから、もってきてくれれば保護しますと言ってもらえてから。病院があくまで野鳥をあずかってくれる方がいらしたので、そのかたに病院に行ってもらうようお願いして。女子たちの中に袋を持っている子がいたので、袋にうつそうと近寄ったら…なんと、ヤマガラは、いきなりバタバタっと真上に飛び上がり、近くのポプラの木のてっぺんまで飛んでった!!5秒ほど、ぽかーんとしてから「飛べたんですかね」と聞くと、見つけた女子は「さっきは飛べなかったんですけど」と。どうやら、なにかにぶつかって脳震盪でも起こしていたのかも。それが時間たって、回復したのかな。
もう、その場で、みんなで、笑うしかなかった(笑)「あそこまで飛べるなら大丈夫でしょう」と。で、私はすぐ獣医に電話して「飛んでいっちゃいました」と。中学生たちに「ありがとうございます」とお礼言われちゃったよ。なにもしてないが(笑)。いや、こちらこそ、彼女たちが見ていてくれなかったら、動けないでいるときにカラスに襲われていただろう。それでお互いに「ありがとうございました」と言って、別れた。

それで予定より30分程度遅れて、「ドールハウス ミニチュア展」へ。
東急ハンズのとなりのとなりにあるビルの六階へ。レトロなビルで、廊下はシーンとしていて「本当にここでやってるのかな?」と不安になったけど(笑)一番奥にギャラリーがあった。にぎわっていましたよ~。
dollhousemini1-2.jpg
中央に展示されていた大きな和のドールハウス。

私は、「ちっちゃいもの店」の出展者仲間である「みにあーき」さんご夫妻のところへ行って、例の依頼の進捗状況を見ていただいた。かなり難しい(私にとっては)作品なので、家でも、試作しては、ボツ、ボツ、ボツ!!の毎日なので、気持ちが折れかけていたのだが、みにあーきさんに、ちいさなジュエルボックスの金具(もちろん自作)には試作に3か月を費やしたと伺うと、なんの!!まだまだまだまだ試作しなきゃ!!と、思った。たったの1週間程度、ボツが続いたぐらいで、めげてはいられない。

dollhousemini1-1.jpg
↑クリックで大きくなります。みにあーきさんのブースです。若干ヘンなものが乱入してますが(笑)。
どこにも売ってないちいさなちいさな蝶番に、目に入りそうな、それの専用の釘。あの釘…思わず、私は、みにあーきさんの奥様に「これ、床に落としたら拾えませんね」と言った。ほんとに、回収不可能そう。こんな部品がいっぱいあるのだろう、大変だなあ(笑)。

時間の都合で、あまり撮影させて頂くことができなかったので、写真はこれだけですが、素敵なドールハウスいっぱいで、私は何時間でもいられると思いました。明日までです、ぜひどうぞ。

ドールハウス・ミニチュア展〜札幌のドールハウス仲間たち〜

10月16日(日)10:00〜17:00

会場 OYOYOまち×アートセンター札幌内
札幌市中央区南1条西6丁目 第2山谷ビル6F


「みにあーき」さんの椅子のワークショップもあるようです。
詳しくはコチラで↓

みにあーきさんのブログ

精密に計測された機能美の木製家具をぜひご覧になってください。

んで、そのあと、東急デパートへ。イベントでおなじみになった作家さんがいっぱいで、アッチでお話、コッチでお話と、ここでも長居(笑)。くたびれたけど楽しかった。「ドールマーケット」でいつもご一緒している「marrino」さんのベアちゃんに癒された~。marrinoさんはもう今日で出展おしまいなのです。あのデコっぱちベアちゃん、お迎えしたかったが…デッカイ買い物をしたばかりで…残念ながら。いつかmarrinoさんのベアちゃん、購入したいな。頑張って稼ごう(笑)。
「北海道テディベアフレンズショー」は今日まで。
16日から18日までは、「sakka de zakka(冬フェスタ)」というイベントになるみたいです。

ヘタレな私は、たまにこうして、素晴らしい手仕事を見て、作家さんたちから刺激をうけてヤル気をもらわないと、すぐ、へこたれてしまうのですよ。さあ、明日からまた頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| イベント情報 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

備えあれば…

憂いなし、ですね。
今日もオーダー品の顔で一日かかってしまった。なんだか、できる気がしないなあ…頑張ろう。
でも、これだけやってたら、4つあるイベントに出すあみぐるみが…他の雑貨が…。
というわけで、これから作るもののリストを、紙に書き出してみた。どのイベントに、どれを出すのか。それと、什器を作る準備も。いらない紙にずらずら書いて、いつまでにどれだけ準備すればいいのか、計画をたてた。
ありがたいことに、あみぐるみが品薄状態なので、それを重点的に。一番最初のイベントが「ドールマーケット」なので、ドールこものも。夏は、レースの帽子を編んだ。冬はニットかなあ。バッグもたりなくなってる。ありがたい。じゃなくって、編まなきゃ(笑)。

来週は、ミニチュアのレッスンも入っている。
クラフトテープの講習も受けたいんだけどなぁ、ちょっと時間が…とれないかな。11月に入るとますます時間なくなる予定だし←どういう予定じゃ(笑)。
そもそも、予定をたてて行動する、っていうことが、苦手で。いつも、直感で動くタイプなので。目標たてても、やりたいことが目の前にあるとそっちに流れちゃう。イケマセンねえ。

フィギュアスケートの話になるが。いま、日本の女子シングルのエースといえば、宮原知子選手だろう。ここ一年ぐらい、宮原選手が、本番で、ジャンプに大きなミスがないのは、ほんとにスゴイと思う。なぜそんなに、ミスが少ないの?と、織田信成くんでなくても聞きたくなるとこだけど。フィギュア関連のテレビなどを見まくったところ、彼女の落ち着きぶりは、入念に、準備をして、ありとあらゆる場合を想定した練習を積んでいるから、なんだろうと思う。滑走順が何番であろうと、大丈夫なように、準備をしているらしい。世界選手権と五輪は滑走はくじ引きだしね。6分間練習の直後と、最終滑走では、やはり体のあたたまり具合が違うだろうし。
あと、ユニークな練習としては、混んでいるバスの中で、曲を音なしでかけて、イヤホンなどをつけずにまわりの音を遮断しない状態で、曲がどのあたりかを、頭で再生する訓練をしているらしい。面白いな。雑音の中でも集中できるようにということかな。
ジャンプのコンビネーションも、最初のジャンプが失敗した場合、以降のジャンプをコンビネーションにするパターンの練習もしているらしい。これは多くの選手がやってることだろうけど、実際、本番でミスしたときに、レールが切り替わるように、すぐ切り替えるのは難しいだろう。まあ、実際には、彼女がジャンプをミスしたのをここ1年ほど見ていないので、この練習は出番がないみたいだけど、でも、そうやって、準備万端でいれば、ゆとりができて、失敗しにくいのかも。フィギュアスケートは、メンタルがかなり重要だから。
私みたいな人間から見たら、「いつも落ち着いているなあ、失敗しないなあ、エライなあ」と思うが、それは、ちゃんと、準備をして、自分を信じられるから、だろう。私でも、ちゃんと準備をすれば、余計な不安にかられたり、あせったりしないですむかなあ。
というわけで、この年齢になってから、「準備をすること」の重要さを知ったのでした(笑)遅すぎ…。

明日から、オーダーと、あみぐるみを並行していこう。
什器も作りたいし、やることはいっぱいある。頑張ろう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| すきなことば | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

難しい…

イベントのためのあみぐるみを作ってる…はずだったんだが。火がついてしまい、オーダー品に夢中に。
しかし、今日一日かかって、顔だけがやっと…しかもその「顔」も、何回も、何回もやりなおし…つまり「整形」しまくりで~、もう最初の顔も思い出せない(笑)。もっともっと試行錯誤しないと、ダメだなあ。
とはいえ、相談役の夫が、私が何回も何回もやりなおしているものを、あっさりと「ほんものはもっと目が大きい」とか「もっと目の位置が違う」だの言うので…軽くイラッとする(笑)。リアル縮小だったら、そんなもん、3Dコピー機でやりゃあいいんじゃないの~。
私が目指してるのは、あくまでも「特徴をおさえたうえで、人形としてのデフォルメもあり」なものなので…。まー、リアル縮小ができないんでそう言い訳してるんだけどさ~。そりゃあ、ほんものそっくりにできるのならそのほうがいいんだろうけど…。
…だめだなあ、一日苦労したぐらいで、気持ちが折れかけてる。疲れてるんだ。寝ましょ。
寝て起きたら、また「やってやる!!」な気持ちになってると思うけど…もしかしたら「めんどくさいから逃げる」の選択だったりして(笑)。←なんのたとえかというと…プレイステーション版「ファイナルファンタジーVII」ですな。わかるかな(笑)。

がんばってたら、そのうちできるかな~。一晩寝たら、完成してたって、ならないかな~←これも、なんだかわかる?
「ピーターラビット」の中の「グロースターさんの仕立て屋」のお話、だったかな。市長の衣裳を頼まれた仕立て屋が、体調不良で寝込んでしまう。納期は明日なのに。でも、家のねずみたち(ペットではない)が夜通し総出で縫い、仕立て屋さんを救ってくれたのでした。そんな話だった。ねずみ、いないかな(笑)。家のくらげたちが仕上げてくれないかなぁ(笑)。

ではでは、もう休みます。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やる気をもらう

キーワードを書きます。「地球温暖化」。

今日は、
tefesu1-2.jpg
?くらげはどこにきたのでしょう。

tefesu1-1.jpg
「手づくりフェスティバル(以下 手フェス)」を見に、「北海きたえーる」へ。
「きたえーる」のメインアリーナ、大好き。8年ぐらい前は、出展者として、参加したものだけど。
今日も、ぐるーっと歩いていたら、いやあ、知り合いだらけ(笑)。見てるだけでも楽しい。何時間も居座る。

今日は、ちょっと…先月のイベントで、オーダーを戴いたものを、依頼主様に見ていただくために、きたのでした。その依頼というのが…まだ、かたちになっていないので、お披露目できないんですが…。最初聞いたとき「私にはできそうもない」依頼だと思ったのだけど、やる前から「できない」ではいやなので、やってみて「できなかった」と言えるようにと(笑)←前向きなのか後ろ向きなのか…。
途中経過だったけど、作りかけをお見せして「まだまだ、もっと改良しなくてはならないし、もっと、気に入るまで、練習したいんです」と。それでまあ、納期はいつになるか未定だけど、何度でも、気に入るまで、やってみるつもりですと言うと「期待してますよ」と。おー…その依頼主さんというのが、かなりスゴイ人なので、そんなふうに言ってもらうと、これは、なんとしても、完成させるぞ、と、気をひきしめた。家では、何回も、気に入らなくて、作ってはやりなおし、やり直しばかりで「これ無理なんじゃね?」なんて、一人で弱音はいていたことはナイショ(笑)。

そんなこんなで、やる気を注入してもらって、帰宅。
家で作業していると、うまくいかなくて、「できないかも…」となるが、そのたびに、これ読み返して、頑張ろう。
イベントも4つある。ガンバロウ(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと…

キーワードを書こう。「エコバッグ」

長くかかった歯の治療がやっと、今日おわった…長かった。
なんだか昨日帰ってからとても疲れて、今日の歯医者でも、椅子で、つい寝てしまって、「口あけてください」と言われる始末(笑)。歯医者さんの椅子って、寝心地いいんだもん。私だけ?もっとも、治療中は、かちこちにカタマってるけど。今日はもう、できあがったかぶせものを調整するだけだったから。それが、あんぐり口をあけていても、すぐ「楽にしてください」と。でも、ちょっとけずってすぐまた「あけてください」になるんだったら、いっそ、あけたままのほうが面倒でないんだけど。途中からもう眠くて、寝てしまった。いろいろと、イベントもひかえてるし、受注品もあるので、そんなに、のんびりしていられないんだけど…ダメだなあ、眠くて。
というわけで、今日ももう寝ます…1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| きょうのできごと | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オバケな一日

今日のキーワードを書こう、「ゴミ分別」。

さて、今日は、おでかけ♪ひさしぶりに、なにか、故障したものを探すとか、歯の治療とか通院以外での外出(笑)ああ嬉しい。
今日は、納品をかねて~、おデート。
このまえ作っていた、ペンギン双子の納品。それで、街でなんかスイーツでも、と。
大通ビッセへ。そしたら、
obake1-1.jpg
こーんな、可愛いスイーツが!
こちらは、今、大通ビッセで開催中の「オバケ!ホント?展」との、コラボスイーツ♪
一階の「ビッセスイーツ」では、オバケモチーフのスイーツがいっぱいあって「どれにしよ~」と、悩むこと数分。
obake1-3.jpg
↑クリックで大きくなります。こんなに、可愛いスイーツがいっぱい、そりゃ迷う。

そして、この、まさに、オバケ!!ってスイーツにした。ちなみに、真っ白いクレープの中身は、スポンジに生クリーム、カスタード、苺、です。マズイわけがない(笑)。でも、食べるのに、最初勇気が要った。だって、
obake1-2.jpg
こんな目で見られると(笑)。ごめんよ~、と、一口(笑)。そのあとは、ばくばくと。

ペンギン2羽は、とても優しくて素敵な里親さんのもとへ♪
あみぐるみを作っていて、特に幸せを感じる瞬間は、「可愛くできた時」「ご注文を戴いた時」そして「お渡しする時」。ぺんちゃんたち、お元気で~♪お買い上げいただきましてありがとうございました!

さて。
ビッセの一階とっても可愛くなっていた。
obake1-4.jpg
↑クリックで大きくなります。

全館、オバケでデコレーション。ううむ、そうなると、「オバケ!ホント?」も見に行かなきゃ。3階に展示があるということで、お客様と、エスカレーターで上へ。途中、
obake1-6.jpg
↑クリックで大きくなります。
記念撮影コーナーがあった。
obake1-5.jpg
↑クリックで大きくなります。
しかしまあ、よく、考えつきますなあ。こんなに。
3階の、展示を見に行く。
obake1-7.jpg
おー!!迫力。
obake1-12.jpg
何年か前の展示会で見た、アルファベットオバケ。
obake1-8.jpg
グッズも展示してある。いちいち、可愛い。
くらげはオバケが大好き。
obake1-10.jpg
ほんとに…
obake1-9.jpg
可愛いなあ♪

オバケ!ホント?は、10月31日までだそうです。

さて、そのあと、お客様とおわかれして、手芸材料などの買出し。そして、百円ショップで、つい…
obake1-11.jpg
オバケのてぬぐい(笑)。
オバケづくしの1日でした。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うまく描けるのか…

ちょっと、あちこちにガタがきて、走り回っていた。トイレが壊れたり(しくしく)車に傷がついたり。どれも、大きなことではないけれど…お祓いしてもらおうかな~。
キーワード書こう。「酸性雨」

さて。
カボチャづいちゃって、観賞用のオレンジ色もだけど、
pumpkin1-7.jpg
緑色のも作りたくなった。
でも、これだと、色、薄いよね。でも、最初から、濃い色にしないで、あとで色を塗ることにした。
pumpkin1-8.jpg
ほんものを、どーんと、目の前において。
これは、私の、ミニチュアフードの先生である、「あとりえ桜陽」さんの教えである。「一番いいのは本物を前に置いて、見ながら作ること」。ああ、美術の授業で、静物画を描くみたい、に?(笑)。
で、バナナや、カボチャ程度ならば、買って、目の前に置いて、作業。
それで、前の日記に「緑のならすぐ手に入る」と。スーパーで、ひとつ98円だったし。でも、買うときも、全体をみたり、ひっくり返したり。ものすごく真剣に選んだ(笑)。かぼちゃと一言で言っても、形はさまざま。へこみがゆるいものや、ぼこんぼこんしたもの、緑色の入り方も、バラバラ。一番、作りたいと思う姿のカボチャを選んだ。まわりからすれば、ものすごく真剣に、おいしいのを選んでるように見えただろうなあ(笑)。
ちなみに、オレンジ色のカボチャは、高い。小さくて、食べられないものが多いのに。だから、オレンジのは、かわずに、お店でじっくり観察してきた(迷惑なやつ…)。

緑色は、濃い色をあとからのせるほうがいいと思ったので、彩色してから、ヘタをつける。
pumpkin1-9.jpg
増殖(笑)。
形はなんとかなったけど…色、塗れるかなあ。絵は、ヘタクソだし。頑張ろう。
pumpkin1-10.jpg
↑クリックで大きくなります。
これまでの成果(笑)。

おまけ。
pasta1-1.jpg
夫に買ってきてもらった、パスタ。
さまざまな太さがあって、嬉しい。太いのは2mmから、1.7mm、1.5mm、そして1.2mmというのまで。細っ!!クリーム系がいいらしい。2mmはナポリタン向きなんだって。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン










| 粘土 | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の空

今日は「ジャパンオープン」があるので、早めに更新←オンエアまで結果を知りたくないので。
あー、またこの季節が来たか…そうですよ、フィギュアスケートの季節です。今月から、GPシリーズが始まる。浅田真央選手のグランプリ初戦は、スケートアメリカ。そのまえに、フィンランディア杯にエントリーしている。体調をととのえて、頑張ってください~。
テレビ中継はないようだけど、かなり遅れて、放映されるんじゃなかったかな?羽生くんのオータムクラシックと一緒に?なんとかならないかな~、BSで、放送してくれないかなぁ。真央ちゃんと、羽生くんに関しては、放送してほしい。昌磨くんのでる試合は放映が決まっているけど。
ジャパンオープンも、昌磨くん、がんばって~!!
去年が思い出される。真央ちゃんの復帰と、昌磨くんの、大会での最高得点。昔同じリンクで滑っていた子たちが立派になって…と、親戚みたいな気持ちに(笑)。
昌磨くんに関しては、堂々の、シニアデビューだったが、なんだか、去年一年をみていると、シニア一年めとは思えない年だった。四大陸で、表彰台をはずしたときに、私が「今季シニアにあがったばかりだし」と言ったら、夫に「(18歳?)遅くね?」と言われる(笑)。しょーがないじゃん、トリプルアクセルが跳べなかったらしいから。シニアの男子で3アクセル跳べないと勝負にならない。
四大陸、世界選手権と、表彰台をはずして、悔しそうだったが、私の考えでは、それまでが順調にいきすぎた。シニア一年めで、GPシリーズ上位で、ファイナルにすすみ、ファイナルも3位。全日本では二位。最初の年で、こんなにいい成績残しちゃって大丈夫か?と。羽生くんだって、あがった年は、そんなによくなかったような。羽生くんは16最だったけどね。四大陸だって、世界選手権だって、悪い内容ではなかった。よくやった、と思ったけど…納得できなかったようで。その悔しさからか、コーセーチャレンジカップでいきなり四回転フリップを成功させて、さらに驚いた!!普通、世界選手権で、四回転に失敗したら、いやでも慎重になるんじゃないかと…凡人の私は思ったが、まさか、トウループより3段上の、フリップに挑戦するとは。そして跳んでしまうとは。
4ルッツをコンビネーションで跳ぶ、中国のボーヤン・ジンよりは、難易度が低いジャンプだけど、昌磨くんには表現力という武器がある。そして、すべての要素でバランスがいいので、そんなに減点にならないのが強みだ。昌磨くんはジャンプ以外のところでも点をのばせる。そこに4フリップが加わったら…羽生くんも脅かす存在に。
あと、もうひとつ特筆すべきは、昌磨くんは3連続で、3rdジャンプに3フリップをいれることができる。しかも後半のボーナスタイムに。これは強みだ。3連続で、真ん中に1ループをいれることによって、3rdに、サルコウを組むことで得点UPをはかる選手が多いが、昌磨くんはそこにフリップを。これは、他の選手は、今のところ、見たことない。全部完璧にきまったらどうなるか(わくわく)。
おお長話しすぎた。
そんなわけなので、今日はこのあと、パソコン見ない~。
あ、題名忘れていた(笑)。
sky1-9_20160930221904fff.jpg
おとといの空だったかな?ちょいと薄めだけど綺麗。そして、少しあとに、
sky1-8_20160930221902a6d.jpg
綺麗~。空ってどれだけ撮っても飽きない。同じ空がないんだもの。あ、同じ雲、というべきか。雲ひとつない空なら、同じだもんね(笑)。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 菜々フォト | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月