くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

≫ EDIT

よいお年を~

年末もばたばたしていて、もう今日で2016年終わりじゃん!!
今年は最後の最後まで忙しく、ばたばたしていて、年末ちょっとダウンしてました。
年賀状も28日に投函したし(間に合わないかも)いろいろと年末のしたくもした。あと間に合わなかったのは大掃除だけ。来年がんばろう…。カレンダーも準備したし。

遅れてきたサンタクロースが、
newyear1-1_2016123113113237a.jpg
かわいいプレゼントをくれた。これ、チョコレート(の箱)。インコと柴犬なんて、私のストライクゾーンど真ん中をついている。さすがサンタ(笑)。
newyear1-2_20161231131133129.jpg
可愛い♪ありがとう。

年末、いろいろなサンタさんからプレゼントを戴いた。来年ゆっくり紹介します。
私も来年はサンタになって、いろいろな人にプレゼントをあげよう。

おまけ。
newyear1-3_20161231131134a2c.jpg
我が家のシェフが、今仕込んでたチャーシュー。2.5キロの超豪華版。

ではでは、みなさま、よいお年を♪

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| Happy | 13:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色あせないもの

今日はイベントに走り回っている間にたまった用事をすませるべく、外出。ああ、なかなか、落ち着かない。
録画もたまってるんだよね~。スケート関連が…見るのがおいつかない。あと、昔のドラマが面白くて。
BSでやっている「赤い運命」これ好きだったなあ。冒頭の、伊勢湾台風の実写映像は、子供の頃とても怖かった記憶がある。当事百恵ちゃんはそんなに好きなほうではなかったが、ドラマは面白かった。これの前にやっていた「赤い疑惑」も、見た。今見ると、ツッコミ処満載である。主人公の宇津井健さんが医者なんだが、病室をすぐ出た廊下で、タバコ吸い出しちゃうの。ありえないよね。さすがに病室では吸ってなかったが、病室から一歩でた廊下で吸ってもよかったんだ、当時は。「疑惑」のほうは、昔は、「なーんで百恵ちゃんがこんな可哀想な目にばかりあうのだろう」と思ったが、今見たら、少し感想がちがった。このヒロイン、とってもいい子なので、当然かもしれないが、もう、まわりから、めっちゃ愛されてる。育ての親と、生みの親、祖父、腹違いのきょうだい、あびるように愛情を注がれている。事故で発病して、最後は悲劇的な結末になるが、これは、ある意味、すごく幸せな人生でもあったのかな、なんて思った。札幌ロケもあって、警察署とか、時計台、グランドホテルも出てきた。
「赤い運命」のほうでも、これでもか、これでもかと不幸が襲ってくるが、こちらは、まあ、結末を知っているので、安心してみていられるけど、それでも、「早くなんとかしてやってよ」と、思う(笑)。
これは、三国連太郎さんが素晴らしい。見た人は誰もがそういうと思うけど。狂犬のようなコワイ人なんだが、刑務所からでて、娘と同居しているうちに、徐々に人間らしくなってくる。時に可愛くさえある。昔は「百恵ちゃんはよく、逃げ出さないなあ」なんて思ったが、今見てみると、驚いたことに、共感してしまった。結末を知っているんだけど、昔の印象とまた違った目で見られるので、楽しみ。

そして。
私がもっとも好きな、海外のドラマが、今放送中。

「奥さまは魔女」

もちろん、初代のテレビシリーズのである。
私がよく覚えているのは、3年目ぐらいのシーズンからで、1年目のはあまり見たことがなかった。昔は白黒だったらしいし。
サマンサとダーリンの出会いから見られた。魔女であることをかくして結婚して、その夜、魔女であることをカミングアウト。これ、日本では考えられないなあ。いや、魔女って設定じゃなくて。この二人、互いの両親にも紹介せずに、とっとと結婚してしまう。日本では、まず、考えられないなあ。両家の顔合わせとか、しないのかな。
サマンサのママのエンドラは、神出鬼没なので、結婚したその夜にサマンサのもとへいって、「魔女だって言わないつもりかい」と。この母、娘が人間と結婚したことが面白くなくて、ことあるごとに意地悪やイタズラをする。それが物語の中心にもなる。魔女であるサマンサがダーリンの主張を受け入れて、(なるべく)魔法は使わないと決めるのだけど、魔女であるが故のトラブルで、新婚生活はドタバタである。まあ騒動のほとんどは、サマンサの家族や親類によるトラブルなのだが。とまあ、私程度が解説を試みなくても、超有名な作品なので。

私は、一番好きなキャラクターは、サマンサは別としたら、エンドラである。ママがいなかったらこの話は半分も面白くないと思う。ダーリンからすれば、あらゆるトラブルの元で天敵なのだけど、それはあくまで、娘を愛するがゆえなのである。ふだん積極的にダーリンをいじめているくせに、本当のサマンサの危機のときには、たちはだかって娘を守る。サマンサがなによりも怖いパパに、ダーリンが人間であると知られたときには、怒りのあまり、パパがダーリンを消してしまう。「パパなんか大嫌い」と叫ぶサマンサ。すると、てっきり、ダーリンが消えて喜ぶかと思ったエンドラが、猛然と、娘の味方をする。「このことで一生娘に恨まれるのはいやよ」と。そして「娘の言うとおりにしないと、あんたを不幸にしてやる」と、脅しを使う。ここでは感動したなあ。いつも、ダーリンにイタズラをして困らせたりいやがらせをしているので、さぞかし、サマンサとエンドラは不仲のように見えるけれども、そうではなくて、娘の夫は気に食わないけれども、ちょっかいを出す程度にとどめているんだなあ、と、こういうときにわかる。だから、ママがけっこうひどいことをしても、結局許せちゃうんだよね~。
パパも娘が心から愛する人を消したままにしておくわけにはいかず、ダーリンを呼び戻して、めでたく、顔合わせ。このエピソードはとても好きである。

BS朝日では、第一シーズンを一挙放送とあったけど、そのあとのシーズンは放送してくれないのかなあ。私は、第3、第4シーズンが特に好きなんだけどなあ。このぐらいが、一番、ノリにのってた時期だと思う。
この頃になると、サマンサのいとこのセリーナや、エンドラの弟のアーサー叔父さんがでてくる。私はこの二人が特に好きである。セリーナはぶっとんでいて、サマンサとうりふたつの顔をしていながら、性格は正反対である。ヒッピーになって、新聞の第一面に載ってしまうエピソード「サマンサのヒッピー族」は、実は、全話のなかで、一番好きなエピソードである。何十回みても面白い(笑)。サマンサにうり二つであるので、ダーリンの上役のラリーが、新聞を見て、サマンサがヒッピーになったと誤解して、サマンサの様子をさぐりにくる。ダーリンが、セリーナを怒らせて、セリーナがどこかへ消えてしまい、ラリーにいくら「あれはサムのいとこのセリーナだ」と説明しても、ラリーは納得しない。仕方なくサマンサが、セリーナに化けてセリーナを演じても、サムとセリーナが一緒に出てこないと信用しない。これを見たとき「なーんで、セリーナのニセモノを作るとかできないのかな」と思ったもんだが、そうすると、つまらないよね(笑)。魔法も、誰かがかけた魔法を、ほかの魔女が簡単にとくと、すぐ解決しちゃってつまらない。だからこの話では、魔法は、かけた本人でないと原則とけない、という制約を設けている。その、かけた呪文がわかったら、とくことができる、という解決法もあるんだけど、たいていの場合、呪文を教えてくれなかったり、忘れてしまったりとかで、ドラマ終了3分ぐらい前まで、解決しないようにできている(笑)。
一応、魔力の強い順番もあるみたいで、自分なりに検証してみた。
一番強いのが、サマンサの父モリース、次いでエンドラ。サマンサとセリーナとアーサー叔父さんは同じくらいと見た。あとは、サマンサの叔母たち。のちに生まれる娘タバサ。その次が、年をとって、やや衰えた、クララおばさん。
魔女や魔法使いも万能ではなくて、たまに、失敗したり、魔力を消されたりすることもある。
これも大好きなエピソードなんだけど、「魔力が消えた」では、サマンサが、人間と結婚して、魔力をおろそかにしているとかなんとかいう理由で、魔女議会(?)から、サマンサの魔力を消される処分を科せられる。エンドラは、これについて、娘をかばいだてしないで、「議会に謝るんだよ」みたいな態度だったけど、ここで、サマンサの味方をした、アーサー叔父さんと、セリーナまで、魔力を消されてしまう。アーサー叔父さんとセリーナは、生きていかなくてはならないので、人間として、就職しようとするのだが、そこで、雇ってもらったお店で、大きな失敗をして、二人とも、首になってしまう。自分の味方をしたために、魔力まで消されてしまった二人をみて、サマンサは、魔女議会に、「魔力を消されても私は魔女です」と、訴える。サマンサの主張が認められて、全員めでたく、魔力が戻るというエピソードなんだけど、アーサーとセリーナが、チョコバナナを作るシーンが好きだなあ。これも、何度でも見られる(笑)。
話そのものも面白いし、当事のアメリカの文化ももりこまれていて、楽しい。サマンサのファッションやキッチン、インテリアなども素敵だし。何十年たとうとも、けっして色あせない。今のドラマよりも、ずっと面白い。
今話題沸騰の「逃げ恥」?最終回の前と、最終回見たけど…まあ、最初から見てたら、もうちょっとイメージ違ってたかもしれないけど…ちょっと、私には、合わなかったかな。いきなり妄想入るし。展開は遅いし。ガッキーは可愛かった。それが、大ヒットの理由かな。でも私は、昔のドラマのほうが好きだな。
とうぶん、「奥さまは魔女」ばかり見ることになりそう(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| すきなもの | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント納め

昨日ちっちゃいもの店が閉幕し、息つくひまなく、今日はチカホでのイベント。まあ、自分のキャパ以上の予定を組むからいけないんですね~。でも、イベント自体は楽しかった!!今回も、ドールマーケットや、ドールハウスFOREVERでお世話になってるみなさんと一緒なので、退屈するどころか、アッチでもコッチでも、喋ってばっかりでした。私のお隣さんは、タロット占いやセラピーの作家さんで、いろんな面白いお話を聞きこんでしまいました。タロットカードが好きなもので。というか、占い全般が好き。
いろいろと楽しくて、疲れも吹き飛んだけれど、でも、帰ってきたら、どーーーーっと…ここ二週間ほど、夜の2時より前に寝ていないので。今日も、夜中に、メダリストオンアイスがあるので、寝られない。年賀状も作らないと。あ、そういうわけで、元旦に届くのは諦めました。みなさん、ちょーっと遅れます。

というわけで、このあとも、いろいろとやることがあるんですが、とりあえず、このへんで。
ではでは、今年イベントでお世話になったみなさん、ありがとうございました!!

1ぽちずつしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| Happy | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヴですね

キーワード「エコバッグ」。

今日はイヴですね~。
ちょっといろいろ忙しく、ぱぱっと撮った写真で。
christmas1-1_20161224233040010.jpg
簡素に、くらげとゆきだるまたちで。
忙しくて準備できなくてごめんね。ケーキだけは、
christmas1-2_20161224233042e87.jpg
↑クリックで大きくなります。

たくさんあるからね~。

ではでは、みなさん、素敵なクリスマスを。

blogram投票ボタン








| 菜々フォト | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ちっちゃいもの店』へ

キーワードを。「地球温暖化」

できたばかりの新作を、追加納品しに…
chicchaimonoten1-1.jpg
円山の「チエモク」さんへ。大雪の中、行ってまいりましたよ。「ちっちゃいもの店」。

今日は店長さんがいるはずだったので、追加納品をかねて、イベントに遊びにきた。

新作とは、こちら。
cyai1-2_20161223205416af1.jpg
白いにわとりと、茶色のにわとり(笑)。
来年の干支ってことで。

さて、イベント会場をぐるりと。
chicchaimonoten1-2.jpg
写真は縮めてあります。↑クリックで大きくなります。

chicchaimonoten1-4.jpg
「チエモク」さんには、ホンモノのモミノキがあります。

chicchaimonoten1-3.jpg
ちいさなまち針、紙ものこもの。
chicchaimonoten1-5.jpg
クリスマス関連ものものいっぱい。粘土スイーツも。
chicchaimonoten1-6.jpg
真ん中のツリーの什器いいですね~。水飴のようなガラス作品がかかっています。美しい!

chicchaimonoten1-7.jpg
愛好家さんの多い、ゆびにんぎょうさんたち。

chicchaimonoten1-8.jpg
私のブログでもよくご登場いただいている、「みにあーき」さんの作品。ここで…お?
chicchaimonoten1-12.jpg
くらげが乱入したぞ(笑)。
chicchaimonoten1-13.jpg
綺麗なガラスのかびんたち。

chicchaimonoten1-14.jpg
しっかりと作られたちいさなバッグ。

chicchaimonoten1-9.jpg
毎度おなじみ、ちいさな木彫りの熊たち。店長の私物で非売品ですのでご注意を。

chicchaimonoten1-10.jpg
入ってすぐの左側。私の作品を置いていただいてます。

cyai1-3_201612232054186ec.jpg
今回はちいさな写真を出品してます。「みにあーき」さんのフォトスタンドとご一緒に楽しんでいただけます。
cyai1-1_2016122320541556b.jpg
出したばかりのニワトリたち。
23日の2時すぎに追加しました。それぞれ一羽限定ですので、なくなってたら、ごめんなさい。
ちりめんの布のざぶとんが縫いにくかった~。まっすぐに切れないし伸びるし。手こずりました。四隅に房もつけないとと思い、細い金色の糸を使ってみました。かなり、雑ですが、それでも、雰囲気だけは(笑)。
どうぞよろしく…。

「ちっちゃいもの店」25日までです。
たくさんの方に見て戴きたいのですが、昨日からの大雪、悪天候なので、どうぞお気をつけて。
ちなみに、私は、帰るときに、地下鉄はなんともなかったのですが、バスは定刻より30分も遅れ、バスに乗ってからも普段の倍以上の時間がかかり、大変でした~。お天気が回復してくれるといいんですが。

ちっちゃいもの店

日 時:2016年12月20日(火)~12月25日(日) 11:00~18:00
場 所:札幌市中央区南2条西23丁目1-27 チサンマンション円山裏参道1F
     オトナとコドモの木雑貨 チエモク
     TEL 011-676-3015

私も買い物しましたが、先着百名さまプレゼント、しっかり戴いちゃった♪明日ご紹介します。

ではでは、25日までどうぞよろしく。
下のぽちもどうぞよろしく(笑)。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間に合えば…

まずはキーワード。「オゾン層」

謝罪からはじめよう。ごめんなさい!!昨日のブログ、書き方がよくなかったか、お友達の方々からメールいただいてしまった。なんだか文章にすると必要以上に重く受け止められてしまったかなあ。反省、反省。
いつも、そのテのことは言われていて、なれているつもりではあったんですが、過密スケジュールで疲れていたので、つい、負の感情にひきずられてしまいました~。ご心配おかけしました。
イベント自体は、楽しくて、喋りすぎた(笑)気の合うクリエーターさんたちとなら、何時間一緒にいても、話が尽きない。つまり、二日間、楽しいことが99パーセントだとして、1パーセントのもやもやを、書いたわけなのでした。私の悪いところで、10あるうちの、9個がいいことなのに、1個の悪いことで、全部台無しになってしまうようなとこが、あるので。
そういうわけなので、もうへこんでいません~。

今日はちょっと病院のつきそい。大雪のせいか、バスのダイヤが乱れて、病院自体でも待たされたうえにバスも、待ち時間+乗ってる時間が長くて、めちゃくちゃ疲れた~。
疲れたので、新作の試作(笑)←なんで?と思われそうだけど。
作ってないと、疲れる。そういうもんなんです。
前にも、なにか、とても疲れる外出から帰ってきて「ああ疲れた、パンダ編もう」と言ったら、夫がびっくりしていた。「疲れたのなら、休めば?」と。イヤ、違うのだよ。作らせてもらえないと、疲れる。
やっぱり、作ることが好き。

それで、間に合えば、明日「ちっちゃいもの店」の会場の「チエモク」さんに、もって行きたい。
↑さあ書いたぞ。こうなると間に合わせないと(と、自分を追い込む笑)。
あと三日しかないけど、三連休だし。せっかく、新しいの作れそうだし。頑張ります。

「ちっちゃいもの店」あと三日です。

event1-2.jpg
event1-1_20161217001442595.jpg

↑詳細は画像をクリックしてね。

店長のブログもどうぞ。作品紹介あります。

ちっちゃいもの店店長のブログ → ずぼら日記


さてさて、明日納品するために、がんばります~。
1ぽちずつで応援してくださいね~。

blogram投票ボタン







| あみあみ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使えません

イベントが昨日終わって、イベント前からのどたばたですすんでいなかった雑用に追われて。それでも、もう一回、イベントあるんだなあ。いまやってる新作が間に合うかどうか…。
あ、キーワード。「植林・植樹」。

今がーーーんとショックをうけたのは、羽生くんが、インフルエンザで、全日本欠場!!がとびこんできた。今日感染が発覚したのなら、全日本無理だよねえ…あさってからだもん。五日間は外出禁止だろうし。夫が「薬飲めば三日ぐらいで熱はさがるんだけどね」と言うが「まだウイルス消えてないかもしれないし、他の選手にうつしたらどうするのさ」と私。ここはしかたない。
とはいえ私だって泣きたい。羽生くんと、昌磨くんの、火花散る対決が見たかった…。こうなると、昌磨くんの敵はいないなぁ。と、思う。
でも、昨夜からのテレビで、真央ちゃんの元気そうな笑顔がみられた。ああ、神様仏様、真央ちゃんには感染しませんように…。

そのニュースを見るまえから、へこんでいた。
二日間のイベントで。いろいろとあって~。あ、イベント自体はとってもたのしかった。
あまり、不愉快な話は書かないようにと心がけてはいるが、今回は。
場所はチカホの通路で、一番出口の近くに二日間。「広場」とちがって、いろいろな人が通りすがりに見てってくれる。それはとても有難いことなんだけど…。
「広場」でのイベントの場合は、歩行するところから、やや奥まっているので、興味ない人は入ってこない。寄り道して入ってくる人は、手づくりのものが好きな場合が多い。というかまあ、手づくりに好意的な?感じかな。
しかし、そこは通路で、ただ通っただけの人がちらっと足をとめて、見にきてくださることも多い。それはそれで嬉しいんだが…なんか…なんかな。ドールハウスのミニチュアがいっぱいブースで、、私の、ちいさなあみぐるみに目をむけて、「これは、何するものだ?}とか「何に使うの?」と。二日間で、耳タコで聞かれた。
見るからに、まったく手づくり雑貨に興味なさそうなおじさんに、「何かに使えるのか?」と聞かれ…返答につまってしまった。過去にもなんどか聞かれた質問。私は、おずおずと「飾って、楽しんでいただければ…」その答えを聞いたら、フンという感じで去っていかれた。
まあ、悪気で聞いたのではないんだろう。純粋に、疑問だったんだろうなあ。こんなちいさいあみぐるみを、何に使うのかって。
でもさあ、なんだか…どうしてそれ、聞くかなあ?と、作ってる立場の人間としては、思っちゃうなあ。飾る以外の目的ないじゃん。見ればわかるんじゃないのかな。「何かに使えるのか」って聞かれたら…そう聞かれたら「使えません」と答えるしかない。なんだか、何にも使えないことが悪いことみたいに。そんな意図はなかったんだろうけどそう考えてしまった。
言葉の違いはあるけれど、二日間チカホの通路にいて、そういう言葉を投げかけられたのは少なくない。…これまであまり考えなかったが、つくづく、北海道人って、合理的なのね…私もその一人だけど。
使えなきゃ、ダメなのかね~。実用性ないと、価値ないのかな。

でも、私は、無駄なものが好き。
「こんなの買ってどうするの?」「何に使うの?」っていうものが、家にはあふれている。『無駄』って、贅沢じゃない?そう思うんだよね。なにもかもが、何かに使えるもの、何かのためのもの、では、私は満たされない。

話を戻して。
「何に使うか」と、そこ問われちゃうと、私のやってることは何?ってなっちゃう。「何にも使えない」ものを作るのに、材料費をかけて材料買って、満足いくまで試作して、時間と労力かけて作って。それで作ったものが「何にも使えない」もの…。
しかし、人間、無駄が必要なことだってあると思うんだよね~。
私のあみぐるみは使い道がなにもないが、心底疲れたとき、棚のくらげと目が合うと、なにやら、肩に入った力がぬけるというか…こやつを見てると、悩んでいても「………まあ、いっか」となる。多少はストレスに効くらしい(笑)。
飾る以外に使いみちのない、私のあつめた雑貨たちも、見ていると気持ちが癒される、心が豊かになる。「使いみちはないかもしれなけど、私はこれを持っている」という、自己満足が。それで、いいんじゃないかと。
好きなものを眺めているだけの楽しみ、があったって、いいじゃないか。

そう考えて、へこみをなおそう。
「なにに使うんだ?」なんて、野暮は聞き流そう。
まあ、今後も、そういう人は出てくると思うけど、そしたら、にっこり笑って、堂々と「使えません。愛でてください」と、言おう。

自分の作ってるものに、自信が持てないから、そんなことを言われたら、おどおどしちゃうんだろうなあ。でも、自分は自分なりに、試行錯誤して時間かけて、可愛くなるように、できるだけ丁寧に、作ってきたんだし。もっと、毅然とした態度をとれるように、頑張ろう(…頑張る話かな?)。

と、いうようなことを考えた、イベントでした。
↑あ、正確には違うかな。今日の夕方までへこんでいたので。イベントの間は「使えなきゃどうだっていうのさ~」が頭をぐるぐるしてて(笑)。二日間、お客様に話しかけられたかと思ったら「どうやって使うの?」「何かに使えるの?」がほとんどだったので、そりゃささくれもしますわな(笑)。一緒に参加した、かごの師匠の「パピヨン」さんみたいに「私は気にしない。人それぞれだから」と。それが一番、賢いのかな。まだまだ、修行がたりない。

あ、今、新作を作ってるとこです。間に合えば「ちっちゃいもの店」の、三連休に納品したいなあ。
ここのところ、イベント続き、家でも雑用で、あまり寝てないんで、もう頑張らないほうがいいかな、と思うんだけど、こうなったら意地でも、使えないものを作りたい。お正月に寝だめしようかな(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| むっか~ | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとか搬入と、明日のイベント

キーワードを。「オゾン層」。


今日は『ちっちゃいもの店』の搬入日。まあ、なんとか間に合いました…というか間に合わせました。
今日が搬入でしたが、会場の「チエモク」さんが月曜が定休なので、「ちっちゃいもの店」は火曜日からです。
かわいいものいっぱいありました♪ぜひぜひ。

event1-2.jpg
event1-1_20161217001442595.jpg
↑クリックで詳細を見られます。

「ちっちゃいもの店」は商品委託なので、お店番はありませんが、追加納品にいくこともあるかも…ないかも(笑)。

で、私は、まっすぐ家に帰り、明日とあさっての、チカホのイベントのしたく。
あ、搬入のとき、みにあーきさんとnunonoさんに「菜々さん、明日もあるんでしょ?」と言われて「明日?」と。イカン、搬入で頭がいっぱいで。いやもちろん覚えておりますとも。

札幌地下歩行空間 チカホ 通路 

12月19日  10時~18時まで
12月20日  10時~18時まで

どのへんだかわからないんですが(笑)まったりとやっていると思いますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
今日は早く寝たいけど、すでに真夜中だ。
明日も頑張ろう…。

1ぽちしてくださると嬉しいです。


| イベント情報 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝られないかも…

明日搬入なんだが、間に合わないかも…。
ちょっと今月にイベント集中してしまった。

あ、キーワードを。「カーボンオフセット」。

書類と値札を全部つけかえて、写真を切って…間に合うのかなあ。
とにもかくにも。
「ちっちゃいもの店」20日からです。

event1-2.jpg
event1-1_20161217001442595.jpg
画像が大きいのでちぢめてあります。クリックで大きくなります。

ではでは、明日まで頑張ります。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| イベント情報 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント準備

キーワードを。「エコバッグ」。

来週にせまった「ちっちゃいもの店」と、チカホでの二日間のイベントの準備中。
「ちっちゃいもの店」では、写真を縮小したものを出品する。参加作家さんの「みにあーき」さんが、ぴったりのフォトスタンドを出品されるので。
treasure1-23.jpg
「みにあーき」さんの、1/24ステップチェア(左)と、フォトスタンド(右)。
ステップチェアも「ちっちゃいもの店」に並びますよ~。大人気で、すぐ姿を消すかもしれないので、早めのご来店をおすすめします。

white1-21.jpg
寒~い写真ですが。
出品するminiフォトですが、バラ売りだと数がとんでもなくなるので、テーマを設けて、セット販売にします。
冬の写真が少ないんだなぁ…私も冬はあまりで歩かないので。これは、真冬に、雪山にある温泉にいく途中で撮ったんじゃなかったかな?
昔の写真を選んでいると、面白い。自分でも、撮ったことすら忘れているような写真がほとんどだけど、その中に「おっ!?」と思うようなのが、たまに埋もれていたりする。そういうのがよかったりするんだよね~。
そういうのを掘り返して、今回、出すことに。どんなのがあるのかは、またあらためて。
今回、「ちっちゃいもの店」は、いつもより、会期が短めです。ご注意を。

event1-2.jpg
↑クリックで大きくなります。

詳細は、↓をクリック♪
event1-1_20161217001442595.jpg

ではでは、搬入まであと二日。頑張ります。

チカホでのイベントも。
***************************************
札幌地下歩行空間 チカホ 通路 

12月19日  10時~18時まで
12月20日  10時~18時まで
***************************************
詳しい場所がわからないのですが、通路にいる予定です。お友達の「miniばすけっと」さんと「mamehana」さんと合同出展です。遊びにいらしてくださいね。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| イベント情報 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粘土の適性

キーワードを書いておきます。「酸性雨」。

今日は、納品に行ってきた。大通のオーロラタウンの「小鳥の広場」のすくそばにあるホールに、少し、作品を置いていただくことに。
ああ、そうそう、地下街で転んだ(笑)。雪道で滑ったのなら話はわかるが、なんで、雪も氷もない地下街で転んだのかなあ(笑)。腰を強打したので~、気をつけなくては。

納品のあとに、東急ハンズに行こうとしたら、
train1-1.jpg
可愛い電車♪コカコーラの広告電車だけど、
train1-2.jpg
クリスマス仕様なのかな。

そういえば。ハンズに行く途中、驚いた。電車通りに昔からあった、スポーツ用品屋さんがあったとこが、「いきなりステーキ」に変わってるではないか!!老舗だったのに。そういえば、この向かいにも、昔からある楽器屋さんがあった。こちらももう何年も前に閉店してしまった。昔からあるお店がなくなるのはさびしいなあ。
「いきなりステーキ」は、ちょっと行ってみたいけど。

で、ハンズで仕入れた。木材少々と、
pritt1-1.jpg
『ひっつき虫』~♪

昔からあるけど、買ったことなかった。ミニチュアの作家さんたちが「便利だよ」と。
しかし、よく考えたら、凄いネーミングだな(笑)。

一週間前に、粘土のミニチュアレッスンで、「あとりえ桜陽」さんで、これを使って。「ナルホド、これはイイものだ」と思った。
そういえば、そのときのことだけど。
先生と、生徒さんが、私も含めて4人。みんなでにぎやかに粘土をこねこねしていたとき。
冬で、室内が乾燥気味だからか、どうも粘土にひびが入ってしまう。いつも、先生が、水を用意しておいてくださるので、指先に水をつけながら、粘土を成形する。私だけではないらしく、他の生徒さんたちも、水分をつけながら作っていた。でも、そういえば、先生自身が水をつけているのをあまり見たことがないような。それを聞いてみると、先生が。
「実は私、手のひらが、ウエッティなのよ」と。
「は?」と、私と、生徒さんたちが言うと。先生が、私と反対側にいる生徒さんの手に、手のひらをかさねてみたら、その生徒さんが「ああ」と、納得したように。そのとなりの生徒さんも、そのとなりの生徒さんもみんな、手をさわると納得の様子。最後に私が手のひらをさわらせてもらうと、おお、確かに、しっとりと、ウエッティなのだった。冬で、乾燥してるのに。これは凄い!!と、いたく感動してしまった(笑)。「たしかに、水つける必要ないですね~」と。
先生によると、以前からこうなのだとか。「これは、粘土むきの体質(?)ですね~」と言った。いいなあ。粘土をいじっていると、手の熱などで粘土の表面がかさついてくる。水を指先につけるときも、つけすぎると粘土がべたべたになるので、慣れないうちは加減が難しい。先生いいなあ、やりやすそうで。ハンドクリームだと油分は補えるけど水分は…。

というわけで、粘土も、適性があるんだな~と、感じた日でした。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| 粘土 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よかった~

キーワードを書いておこう。「ゴミ分別」。

はあ、昨日は結局、お茶を用意しながら見たが、それどころではなくなった(笑)。
でも結果オーライ。羽生くん、四連覇おめでとう&四連覇を見せてくれてありがとう。
ショートの貯金が生きただの、ショート逃げ切りだのと書かれていることもあるみたいだけど、それの何が悪い?と私なんかは思っちゃう。そのショートの点数を稼いだのはほかでもない本人なんだし。むしろ、フリーと違って、要素の少ないショートプログラムで点数出すの大変なんだから。フリーならば挽回可能のことも多いけど。むしろ、フリーの得点だけで二位にあがったネイサン・チェン選手と、なにが違うの?と思うけど。まあ、それを言ったら、ネイサンが、ショートで完璧な演技をしていたらと思うと…おそろしいものが。
ともあれ、四連覇。あのプルシェンコでもできなかった偉業(四勝はしてるけど)。四年続けて勝てばもうまぐれでも偶然でもない。羽生くん、おめでとう!!世界選手権でも頑張って!!

昌磨くんも、よくフリーで挽回してくれた。銅メダルおめでとう♪
今回、くじびきの滑走順もかなり影響してると思う。台風の目になったネイサン・チェン選手。昌磨くんは第一滑走で、しかもショートの悔しさがあるし、だから思い切りのびのび滑れたし、ネイサンもフリーではジャンプがばしばし決まった。それを見て、ベテラン三人がかなり動揺したのでは?というのが、上位陣の大崩の原因ではないかと。羽生くんは次の滑走だから、リンクサイドにいなくてはならないし、点数もイヤでも耳にはいる(リンクで準備しながら滑っているから)。それでも、ミスはあってもなんとか少なめのミスにとどめて演技をおえた羽生くんは、やはり、勝負運があるのかな。
そのあとの滑走の三位のハビエルと二位のチャンに思わぬ作用をもたらした。ネイサンの高得点に、羽生くんのミスによる、普段よりは低い得点。これなら勝てる、と思っただろうし、「完璧にやらないと」と思っただろう。そこで力みが入ってしまったのかな。順当にいけば表彰台はかたそうであったのに、二人とも、順位が落ちてしまった。
それで、表彰台が、王者の両隣は十代コンビになった。こういうこともあるだろう。
まあ、結果から言えば、羽生くんは四連覇するし、昌磨くんは表彰台にあがるし(ショートのあとではもう無理だと思った)、沙羅ちゃんは一本目四位から大逆転で優勝するし、昨日は幸せな気分にひたっていた。
とはいえ、スケートも、ジャンプも、最終滑走まで、ひやひや、はらはらと、気が気ではなかったけど(笑)。

あー、でも、フィギュアスケートのグランプリファイナルと、スキージャンプの大会が、同時はキツイなあ(笑)。HDDの残量あまりないから、見ては消し、見ては消ししなきゃならなくて、大忙し。せめてどっちか一週間ずれていてくれたら…。

さて、明日は、イベントの準備。頑張ろう。スキージャンプは来年まで試合ないし、フィギュアも20何日の全日本まで少し時間がある。いまのうちにいらない番組消化しなきゃ。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の競技のはしごの日(笑)

題名だけですんじゃうかなあ。
今日はフィギュアスケートグランプリファイナルと、スキージャンプワールドカップ、ニジニ・タギル大会(長い…)。
ジャンプは3月までほぼ毎週のように大会がある。先週リレハンメルだったのが。ちなみにリレハンメルとはノルウェーにある。
ニジニ・タギルはロシアだそうな。去年から思うのだが、なぜ、ソチの台を使わないのかな?まあ、ソチはロシアとしてはかなり暖かいらしいし。
でまあ、スケートを観戦してからジスキーャンプ。女子ショート、宮原知子ちゃん、頑張ってるなあ。自己ベストも出したし。ノーミスだったし。でも、まだなにか不満そうだった。向上心があるのはいいことだけど。
明日は男子と女子のフリー。明日こそは、結果を先に知りたくないので、明日は夜までパソコン見ないっと。(じつは金曜日、男子ショートの結果見てしまった…めざま○テレビで入っちゃったんだよなあ)。
完全に遮断しないとなあ(笑)。夜までパソコンもテレビも見ない状態にしないとだめかな~。
もちろん、羽生くんの四連覇を望んでいる(信じている、と言い換えてもいい)が…試合に絶対はないし。

というのは、高梨沙羅選手の今日の成績は、3位だったんで。あれほど、負けそうもないイメージだったが…二本めが、風のコンディションがころころ変わって、やりにくそうだと思ったら…空中でバランスをくずして。転倒しなくてほんとうによかった。
一本目が102メートルなんて別次元の飛距離だったし。距離をとびすぎて、飛型点で減点されようが、ウインドファクターで減点されようが、それでも一位だった。でも二本めでバランスをくずして。ほんとうに、ちょっとしたことで、勝敗がわかれる。ソチでもそうだった。
ジャンプは明日もある。明日も頑張ってください~。

あ、そうだ。どうでもいい話だけど。
いつも、私は、羽生くんの応援のときは、棒みたいにつったって、緊張して応援しているのだが。一度ぐらい、お茶でも飲みながら、片手にお菓子をもちながら、「まあ、羽生くん、今日も強いわね」とやってみたいもんだと(笑)。
金曜日は朝から結果を見てしまったので、やってみようとしたが…やはり、結果を知ってるとどうも…気分がでない。
明日こそは、お菓子用意して、やってみよ(笑)。

最近気づいたのだが、私はどうやら、羽生くんのファンだったらしい。
いや、もちろん、応援はしてたが、それは、かなり、自分本位な理由だった。
12歳ぐらいの羽生くんが、なんかのテレビで「今注目のスケーター」みたいなコーナーに出て。その時の羽生くんを見たときから「この人を応援する」と決めた。真央ちゃんのときもそうだったが、私は、なんだか、好きになると決めて好きになるということが多いらしい。
その時の印象を話すと…髪型を見て笑ってしまった。いいなあ、彼が誰を尊敬しているのか、一目でわかる。マッシュルームカットで、ニコニコと「尊敬する選手はプルシェンコ。目標は、オリンピックの金メダル」と話してくれた。その時に「やあ、あなたが、日本に、金メダルをもってきてくれるんだね?」と思った。あとからならなんとでも言えるといわれそうだが本当にそう思ったのだ。その話を夫にしたら「じゃあ高橋大輔が金メダルをとれると思っていなかったのかね?」と。それは心情的には大ちゃんに金メダルをとってほしかったが、とれそうなのは羽生くんだろうなという気がしたもんで。
だから応援しようと思った。彼なら金メダルをとってくれるんじゃないかって。好き嫌いというよりは、勝算がありそうな人を。
それって好きではないってことだよなあと思ったんで。

しかし。いつだったかな?「キリトルTV」で、浅田真央ちゃんの争奪戦とかいうのをやってて。ソチのエキシビションのリハーサル映像が流れた。男女シングルの選手がペアを組んで踊るシーンで。高橋大輔くんと組んで踊っていたら、パートナーチェンジがきて。大ちゃんが真央ちゃんから離れた一瞬の間に、矢のような速さで真央ちゃんの前に羽生くんが現れた!「僕と踊ってください」って感じで。そのときの羽生くんを見て、心臓を射抜かれました(笑)。
それで、「羽生くんカッコいいねえ」と(笑)←遅いわ!!

ということで、冬の私はばたばたしている(笑)。
年末には全日本も。私は、ただ、ひとつのことを思っている。書かなくても、これを読み続けている人にはわかると思うので…。
“その人”が、心からの笑顔で、滑ってほしい。それだけ。

ではでは、明日は夜までパソコン開きません~(笑)。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日からグランプリファイナル

イベント準備をやらないと…そろそろ本気で。
写真なにを出そうかな~←今回のちっちゃいもの店ではミニフォトを出すので。
試験的に、8月末の「ドールハウス FOREVER」で出品した。概ね好評で、お買い上げも戴いた、けど。
ただ、気をつけないと、「切手ですか?」と間違われること数回。ちょうど、そんな大きさなんだよね。切手ではありません、と、明言した紙を添えておこう、念のため。まあ、縁のギザギザないし、数字もないから、切手でないことは明白なんだけどね。

さて。
この時期私は忙しい(笑)。冬の競技が好きなんで。とはいえ、真剣に見ているのは、フィギュアスケートとスキージャンプ。
ジャンプは、先週のリレハンメル大会は、高梨沙羅選手の快勝。一日目は圧勝だったけど、二日目は、そこまで差はなかったような。でもその二位がどちらも、日本の選手、伊藤有希さん。有希ちゃんも出だし好調で、よかった~。去年はビッグゲームがないということで、いろいろ試していたらしいので、エンジンがかかるのが遅かったような気が。今シーズンは世界選手権がある。世界の銀メダルに輝いたから、来年は金メダルを目標にしているはず。もちろん、沙羅ちゃんだって、そうだろう。世界の表彰台に二人が並んでいるとこを想像するだけで顔がゆるんでしまうのだが、それは高い確率で実現しそう。

で、フィギュアスケート。
あえて、浅田真央選手については沈黙している。故障が治れば…今は静かな環境で、練習することが一番だと思うし。

明日からグランプリファイナル。マルセイユでの開催ってことで、日本時間の朝五時すぎだかに始まるらしい。大変だ、時差が。というわけで、私は、明日は、夜の放送まではパソコンを見ない!!テレビもなるべく危険な時間を避ける!!
真央ちゃんが出ない試合でもやはり、結果は前もって知りたくない。羽生くんと、昌磨くんが出るのだし。
どんなだろう…公式練習では、羽生くんが好調とか、昌磨くんは失速とか、いう文字が見えたが。
なんだか、氷がやわらかいのが、羽生くんの不安材料みたいな記事もあったような。
練習環境がね…カナダは環境最高そうだ。日本も。氷がとけるような温度管理はしてないはず。
今年3月の世界選手権思い出すなあ。リンクの一部に水溜りが。アメリカだったかな?開催地。ちらっと見た記事では、アメリカで、観客が寒いとかいうので温度を上げたというようなのを見たが。私は、それを見たとき、もしそれが本当なら何たることだと思った。スケートを見にくるのに「寒い」とは。そんなもん、氷のあるところにくるんだから、寒くてあたりまえ。会場にクレームつけるよりあなたが着込んだらどうだ。
氷にも硬いとかやわらかいとかがあるそうだ。選手の好みもあるかもしれないけど、ずぶずぶの、とけかけた氷はよくないよねえ。
世界選手権では(3月の)パトリックチャンが、氷が悪いと試合後につぶやいたそうな。彼の氷をつかむようなすいつくようなスケーティングは、氷の管理がよいところでないと難しいのかな。
もちろん、日本人選手は誰も氷のことを言い訳にしなかったけど、しかしねえ、開催する側が、選手がベストなパフォーマンスができるように完璧に整えるべきではないのかなあ、なんて、ファンである私は思うんだけど。
そういえば去年、フランス大会で、ショートのみだったが、昌磨くんが滑ってるところ見てたら、なんか、氷から水蒸気みたいのがたっていて「室温が高いのか??」と、心配になった。見るぶんには、ちょっと霧がかかって、神秘的な感じはするが、でも、室温が高くて、氷から水蒸気がでているだとしたら。開催国で、こういうのって、ばらばらなのかなあ。そういえば、リンクによっては、ホッケーのリンクを使用してるから、幅がやや狭く長さが少し長い、みたいなことも聞いたような。だからたまにフェンスに衝突する選手が。
そういうのって全部大きさを統一できないのかな。
それ言ったら、スキージャンプの台も、国でかなり違うように見える。今年の2月だったかな?リュブノの台が難しかったみたいで、スロバキア選手以外は皆苦戦していたような。
ピョンチャンの台は最新型になるのかな。ソチと似たような形なのかな。
大倉山や、宮の森を見慣れている私からすると、ソチの台など、新しい台は少しなだらかそうに見えるんだけど。まあ、高梨選手は、昨シーズン総合優勝してるから、いろんな台でもいい成績を出しているということの証明でしょう。今シーズンから板も変わったようだけど、リレハンメルを見るかぎりではまったく問題なさそう。嬉しいなあ。

ああ、なんだか、とりとめもない日記だ。そろそろ終わって、作業に戻ろう。
明日は夜まで情報を遮断しないとな~(笑)。

ではでは、1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








| フィギュアスケート | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

う~ん…

昨日は「あとりえ桜陽」さんにて、ミニチュアのレッスンの日。
だったんだが…実はまだ完成していない。
先生の見本とはかなり違うものになったような(汗)。
とある事情でまだお披露目できないので、作った材料だけでも。
lesson1-1.jpg
うーん…うまくいくかなあ。
このあと、色をかけたり、ニスでつやをだして、詰め込むんだが…詰め込めるのか(笑)。
でも昨日、めちゃくちゃ楽しかった!!あと二回分を、昨日一日で、通しでやったのだが、6時間ぐらいぶっ通しで。途中おやつ休憩があったが、そのあとはもう、一度の休憩もなしで。先生も、他の生徒さんも、12月は忙しく、みんなで今日全部やっちゃおうと。なんだか、途中から、学校の文化祭の準備みたいなノリになってきて、楽しかった~。先生遅い時間までありがとうございました!


さて。
しばらく疲れていて、日記を書いていなかった。

先週、ホワイトイルミネーションを撮影したあとに。夫と室蘭焼き鳥を食べにいった。
white1-15.jpg
ここのレバーはたれに限る。
white1-16.jpg
ぽんぽちに、
white1-17.jpg
手羽先に、
white1-20.jpg
絶品のつくねに、
white1-19.jpg
殻ごとたべるうずらに、
white1-18.jpg
焼きおにぎり。

また行きたいな~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 菜々フォト | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトイルミネーション

昨日のことだけど、いろいろおでかけして、いろいろ楽しかった。ただ、夜に帰宅してから、謎の腹痛と悪寒で、ダウンしていて、日記書けなかった。夫に「風邪じゃないの?」と言われるが…食べすぎだったんじゃないのかな(笑)。

昼間は、北大へ。なぜ北大かはまたあらためて。

日がおちてから。夫と待ち合わせまで1時間ほどあったので、
white1-4.jpg
大通公園のホワイトイルミネーションと、ミュンヘンクリスマス市を撮りたくて。
white1-13.jpg
なんか今年は…
white1-14.jpg
ちょうどその背景にあたるビルにもなにかしら工夫があったりと、
white1-1.jpg
ずいぶん、いろいろと素敵なものがいっぱい。これは去年もあったけど、
white1-2.jpg
以下縮めます。クリックで大きくなるので大きくして見てくださいね。

white1-3.jpg
初めて見た~!綺麗。ピンク色のダイヤモンド。
すぐ近くに、イルミネーションで囲われた場所もあり、なんか今年、イイんじゃない?
white1-5.jpg
迷路みたいなもの。

で、その迷路にいるときに、夫が合流したので、どっか飲みにいくというか食事をしにいこうとしたけど、その先にも、なんか、まるいものがいっぱいあったので、
white1-6.jpg
私はまるいものが大好き(笑)。
white1-7.jpg
で、そこを撮ってから、さて飲みにいこうとしたら、夫が「あれ見なくていいの?」と。その先の8丁目会場に、巨大なドームが。
外から見たら、なんか映ってるけど、よく見えない。夫が「中に入ってみるもんじゃないの?」と言うから中へ入ると。
white1-8.jpg
おお!
中はプロジェクションマッピングで、次から次へと画像が移り変わっていく。そうか、このドーム、巨大なスクリーンなんだ。
white1-9.jpg
綺麗…
white1-10.jpg
万華鏡のなかにいるみたい…
white1-11.jpg
中に、あの、ビーチにあるみたいな、寝椅子?があって、数は少ないんだけど、夫がそれに寝転んで撮っていたらしく、私を呼び寄せて「ここいいよ」と。ひとつしか空いてないのですぐ座った、というか寝て、見ると、
white1-12.jpg
こりゃあいい~。
「一時間ぐらい居られる」というと「でしょ?」と夫。夫が「動画で撮らなきゃ」って言うんだけど、私、カメラで動画撮るの知らないのだった(笑)。
このドーム、中はそこそこ暖かいし、数分で全部見られるのでおすすめです~。

さて、そのあと、焼き鳥を食べにいって。いい気分で帰ったが、帰ってからきゅうに寒くなり、胃が痛くなった。今朝もあんまり調子がよくない。昨日春先みたいにあたたかかったから油断した。みなさん、お気をつけてくださいね。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| 菜々フォト | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月